犬2

【塾生レポート】 悩める元チャンプ、復活をかけたトレーニング 49 「初のマラソン大会にエントリー………」



ここでは塾生からの様々なレポートをご紹介いたします。

こちらは長年梨本塾に参加しており、2012年度にはシリーズチャンピオンにも輝いた常連塾生さんによる復活をかけたトレーニング記録を連載、その結果、2022年度にチャンピオンに返り咲き。30代以上のライダー、必見です。


2024年1月分のジョギングの様子です。

1_月間走行距離

2_月別走行回数
3_月間総ステップ数
4_走行カレンダー

月間のジョギングは回数15回、距離53.7km。先月に引き続き順調です。

年始は長めに仕事の休みが取れたので、走行機会を多く確保できました。前年同月は42kmだったので、それと比較しても好調です。

歩きを含めたステップ数も約25万歩と多かったのですが、これは年始の休暇中の犬との運動のおかげです。(12/29〜1/8は大晦日の日を除いて、毎日1万歩以上達成)

習慣的な運動という意味でも、数ヶ月前から何も運動しない日は2日以上連続しないように心がけていますが、走行カレンダーを見ると1/25〜26の一度を除いて達成することができました。

ここ最近はただ回数や距離を稼ぐのではなく、「休まずに5km走り切る」を試みています。

そこで最近明確に分かってきたのが、息苦しさよりも足の辛さが先に来てしまうことです。概ね3kmほどは問題なく走れますが、その後は苦しくて一旦止まってしまうことも少なくありません。

ポジティブに捉えれば心肺機能は以前より向上したと言えますが、足の筋力、走り方、ストレッチ等で課題(よく言えば伸び代)がありそうです。

シューズ

そんな状況の変化への期待、そして、使っていたシューズが消耗しきってしまったため、新しいシューズを買いました。asicsのGT-2000 12というシューズです。

それまで安物のシューズを使っていた自分にとっては大分違いがあります。

軽いのに安定感があり、ソールのクッション性も高く感じます。仕事終わりの夜ランで2km走る時は5分/kmを切ることはまずないのですが、初回から4分47秒/kmのペースで走れました。

純粋な機能・性能だけでなく、普段と違う感覚が新鮮で楽しく走れたという要因も多いにありそうです。マンネリ化しないためにもやはり刺激が大事ですね。

ジョギング風景

ということで、5kmの部ではありますが、初のマラソン大会にエントリーしてみました。前述の5km連続で走る練習もそのためです。

マラソンはあくまでも自分との戦いではありますが、エントリー上位層の方は5kmを15分台で走ると聞いてかなり驚きました…

自分の超短距離全速力より速いペースです。

その様子は翌月のレポートで!

犬

つづく



編集より:梨塾マラソンズの活動も、個々の主体性はもちろんですが、パブリックな意味での競技性があったからこそみんなで長続きしたのかもしれません。初の競技、ぜひお楽しみ下さい(^_^)



塾生の方で「こんなに面白いことがありました」というお話しがあれば、ぜひ std_spd@hotmail.com 【塾生レポート】までお知らせ下さい。

サーキット走行やカスタム、ツーリング、キャンプや道中グルメ情報など、バイクにまつわるお話しであれば、小話から壮大な旅行記までなんでもOKです。

ツーリングやキャンプ記の場合は、記事と別に移動距離/燃費/飲食内容/1日経費/トータル経費の記載をお願い申し上げます。

カスタムやサーキット走行の場合は、実測馬力やトルク、車重、或いはラップタイム、コストなどレポートと共になるべく具体的な数値を入れて下さい。

拝見させていただいた上で、必要な場合はこちらで加筆・訂正をした上でこのブログにて掲載ご紹介いたします。

今や時代は完全に動画メインとなっておりますが、梨本塾としては体験談としての書き物の面白さを改めてご紹介して行ければと思います。

宜しくお願い申し上げます。

梨本塾