2016年10月26日

姫考察:BF装備追加による装備構成

23[00]001
ねんがんのしっくすのきょうきを手に入れたぞ!
ウレシイ・・・ウレシイ・・・

これで概ね装備の方向性と、やり方について見えてきたので、
BFU装備を前提とした考察についてまとめます。

以下、お品書き
A・BFU装備の前回の記事はこちらを参照
B・装備考察のまとめについてはこちらを参照

1.装備ルートの確認

2.シックスの狂気の評価

3.他のBFU装備について



1.装備ルートの確認
前述Bの装備ルート考察において、私は以下のルートを提示しています。
1.バイタルシーカー(鎧)ルート
2.手首OPルート
3.ダークバイザー(頭)ルート
4.回避補正無視 天球ルート

このうち、Aの考察においてBFUではシックスの狂気が欲しいとしていますが、
2〜4のルートにおいて、必要になってくる装備になります。
単純にアズラエルのフルアーマーの強化版、と考えればいいわけですね。

2.シックスの狂気の評価
THPのタレンテッドリーダーNx・2開放と比べると、防御性能的には劣ります。
防御効率Lv10がついて若干上回る程度だと思います。
この点、色褪せ鎧のほうが防御的には上と言えるところだと思います。
ただし、基礎防御力がとても高いので、防御効率の伸びしろは段違いに良いです。BFopは防御効率かスキルをつけたいところだと思います。
24[00]001

単純比較になりますが、ファウンテンバリアを前提としたときの防御力にこれだけの差が出ます。
(THPタレンNx・2開放のとき、健康4782を基準。シックスのopに防御効率+130%)
タレンNxの2開放(防御効率あり)でもこれだけの差が出ているので、やはりタレンNxより優秀と言えると思います。

あとは、基礎能力+15%の評価ですが、これについては知識・健康の伸びしろを考えると貴重な資源になります。
基礎振りが転生分含めて5500程度あるわけですが、純粋に100振るとオマケが+15ついてくる計算です。
15×55で+825となるわけですね。ステータスとしては、比率1/2が1.8個分程度つく計算となります。レベルが上がるにつれて効果も高くなることを考えるとポテンシャルの高さが伺えます。

3.他BF装備について
とはいえ、シックスの狂気だけで考察を終えるにはもったいないということで、他装備について少し言及します。
要するに、シックスの狂気・色褪せ鎧以外についてはどうなのか、ということです。

BFUの基礎効果については同様なので割愛するとして、
採用の可能性があるのは、やはり首ぐらいのものでしょう。

【首】
国王の結び目
<基本情報>
致命打 抵抗 +[45~50]%
決定打 抵抗 +[45~50]%
異能体相手時に防御力強化 +15%
基礎能力値を15%上げる。
ダメージ +40%
CP獲得ボーナス 10%
命中率 +10%
力 +100
健康 +150
スキルレベル +4
<要求能力値>
レベル 775
力 250 <着用可能な職業>

こちらについては、首の採用を追跡人としてそれをグレードアップした場合です。
致命打抵抗の数値が高いので、騎士ベルトと合わせると知恵カリスマが多くなくても他装備で致命打抵抗を稼ぐ必要がないという利点はあります。
あとは、力が満たせるなら漢の拳(バタフライスティング強化)ですが、個人的にはグリッドちゃん採用派閥の子なので微妙かなって思っています。

今回は以上。

nashikan at 00:00│Comments(3)姫 考察 

この記事へのコメント

1. Posted by 宵鯖のめたる   2016年10月26日 10:56
力要求がないってのもデカイですねー。
多職種に採用できそう。
2. Posted by ドラツイマン   2016年10月27日 14:21
5 ドラツイなど、知識職のダメループ手前の表記はいくつか教えてください。
物理だと115000くらいですが、どうなのでしょうか?
3. Posted by リ・シュトラ   2016年10月28日 05:39
>>宵鯖のめたるさん
力を大幅に振る必要がないってのは、確かに大きな利点ですね。
ちなみに色あせ鎧は健康とカリスマ要求なので、ニケ修正がこない限りは防御的にもあっちでしょうけどね。

>>ドラツイマンさん
一旦調べてはみましたので、本日の記事をご覧ください。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字