2017年04月18日

エンターテイナーとスーパーアイドル

ゲーム内で質問がありましたのでお答えします。

Q.シュトラさんのステータスを見ていたら、覚醒はスーパーアイドルにしていらっしゃるようですが、なぜでしょうか?

A.ウルトラノヴァを覚醒する必要がないから。

ちょっと解説します。
お品書き。アクションスターについては割愛します。

1.エンターテイナーとスーパーアイドルの基本解説

2.必要スキル量を計算しよう

3.結論



1.エンターテイナーとスーパーアイドルの基本解説
まず、リトルウィッチの覚醒がどういうものか確認しましょう。
参考はこちら(REDSTONE HUNTER様)

■エンターテイナー■

hensin - コピー (2)
ローズガーデンの強化。
変身しなくなるのは効果として強いんですが、ローズガーデン自体が張り直しができないため、自由は効きにくいです。修正されないかな?(願望)


hensin - コピー (3)
ウルトラノヴァの強化。
攻撃回数が1発⇒3発になります。攻撃自体が当たるのは大体1秒刻みぐらいだったと思います。ただし、攻撃速度が「0.93秒」⇒「1.87秒」に変更されることはデメリットと言えます。
また、弱化効果が入るのは最初の1発だけ。


hensin - コピー (4)
花の乙女スペシャルの強化。今度のアップデートで諸々修正の予定(どういう修正になるかは不明)
花乙女スペシャルについていた魅了がなくなったため、神スキルとなっています。光ダメージなので振れ幅は大きいものの、スキル自体の攻撃力の伸びがよく、またTスキル指や、T知識指が普及したことによって、限界突破環境での瞬間火力と攻撃範囲は他知識の追随を許さないレベルに達していると言えます。
攻撃速度が2.50秒固定と若干遅いものの、とにかく強いので、狩りにおいては必須スキルとなっています。


hensin - コピー
ライトニングワインダーの強化。感電が付与されたことにより、火力的な底上げがされています。
複数に攻撃を当てる場合、15発が分散されるのは変わらないが、攻撃範囲が広いので、障害物が少ない場所などでは、釣りの意図で見ると「遠くにいる敵を効率的に釣れるというメリットがあります。
それ以外にも、1日クエストのボス討伐では基本1匹に攻撃を当てることを考えると、15発+感電という計算ができますね。上記の花乙女より強いか、と言われると基礎攻撃力的に微妙なところですが、上記の花乙女と違って「15発すべてに感電が乗る(※花乙女は最初の1発にしか感電が乗らない)」ので、場合によっては花乙女の火力を上回る可能性はあります。


■スーパーアイドル■

hensin - コピー (2) - コピー
アイドルスターの強化。アイドルスターの効果中は「ターゲット回避」の効果(自分のLv+50までの敵から先攻されない。ただし、セミボス1以上は効果なし)。走るときなど、案外使い勝手がよい。


hensin - コピー (4) - コピー
アイドルスターの強化。PT用の効果なので、ソロで狩りをする人にはあんまり関係ないかも。
運アップ・レベルアップの効果はそれぞれ、スターライト・勝利の女神と同じ数値。


hensin - コピー (5) - コピー
箱に入るかどうかは呪い抵抗です。このあたりは変わりませんが、まぁ・・・遊びスキルですよね。


hensin - コピー (7) - コピー
案外使いやすいのがこのスキル。普通の伝書鳩だと複数購入の+−が出ませんが、覚醒させると+−ができるようになり、また勇気のクリスタルが購入できるようになる。これを目的にとってもいいとは思います。


2.必要スキル量を計算しよう
エンターテイナーにしても、スーパーアイドルにしても、覚醒をするとなれば必要なスキル数値は結構必要になってきます。
そこで、「花の乙女デラックス」を最低限取得する条件、エンターテイナーの場合とスーパーアイドルの場合を検討してみましょう。

■Lv300まで(エンターテイナー最速)
知識姫・リトルにおけるスキルの構成は
〇単体攻撃スキル 〇回復スキル
〇範囲スキル(ノヴァ+花乙女) 〇支援スキル
と4つに区分けされるわけですが、最序盤については、以前にも考察した通りだと考えます。

2008年とだいぶ古い記事ですが、下記を参考にしましょう。
姫を育てる。〜Lv90まで
姫を育てる。Lv99〜Lv167まで
姫を育てる。Lv200〜Lv251まで
姫を育てる。Lv251〜Lv300まで

これを見ていくと、Lv300までに、揃えるものとして
ボトル投げ、ポーション投げ、花投げマスターが姫で必要なもの(マスクエのため)
ノヴァ、花乙女スペシャル+デラックス
あとはうさぎ変身をとったり、スターライトを上げたりとできます。
今回の想定では、最低限、というくくりをしますから、スターライトのマスターを前提としてみると、
skill_1

Lv314で最低限の必要スキルは整うことになります。

では、スーパーアイドルスターはどうかとなると、
skill_2

Lv563で、他のスキルを考えなければたどり着けますね。
実際、スターライトや勝利の女神等のスキルを加味すると、Lv650程度が必要になるはずです。

さすがに、Lv400〜Lv600代を支援で引っ張るのは難しいでしょうから、壺とか、試練PTなどを上手に利用すればいけるでしょうか、転生前は基本的にエンターテイナーのほうが楽だと思います。
ただし、転生をいくつでやるかという問題になりますが、Lv600以上で維持する場合にはスーパーアイドルは十分維持できると思います。

3.結論
というか、実際エンターテイナーにしない理由って何だろうって考えたときに、
「ウルトラノヴァの攻撃速度(弱化速度)を遅くしたくないから」
という理由が個人的には一番しっくりきました。
そして、実際、私がスーパーアイドルにしている理由も、ウルトラノヴァを覚醒させずに、伝書鳩を覚醒させてみようという意図のほうが大きいです。Lvが高いので、スキルが余っている・・・というのもありますが。

まぁそれはともかくとして、単純問題として結論を書きましょう。

〇転生0回、または転生するレベルが低い場合にはエンターテイナーをオススメする

〇転生をする前提で、レベルをLv600以上を維持したい場合にはアイドルスターでもよい。


ちょっと歯切れは悪いですけど、参考までに。

nashikan at 00:00│Comments(0)姫 考察 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字