2017年05月07日

このタイミングでまとめる「花乙女SP・DX」

いつスキル更新されるかわからない「花乙女SP・DX」ですが、
その仕様の変遷を探ってみましょう。

1.花の乙女SP・DXとは

2.修正の変遷

3.今後について



1.花の乙女SP・DXとは
hensin - コピー (4)

現在の「デラックス」のスキルの概要です。
現状での、このスキル表との差異を挙げると、
■スタンと混乱が実装されていない。
■攻撃回数はSLv1+(14×N)につき+1回。最大12回とスキル説明には表記されますが、現状では9回しか攻撃が当たりません。
このあたりの仕様と原因については、仮説があって、

〇 花乙女の攻撃速度は「2.50秒」ですが、この秒数のカウントは
  「スキルが発動してから、次に行動ができるまでの時間」
   であり、花乙女の攻撃回数が伸びていくと、スキルが持つ攻撃
   時間が伸びて、2.50秒を越えてしまうために起こる。
つまり、花乙女が持つ2.50秒後の強制変身のタイミングと「攻撃中には変身できない」仕様が被ってしまい、後者が優先されるため、起こるとみてよいと思います。

攻撃回数の表は、下記の通り
花乙女回数表


30[02]
※図では128と表記していますが、129の間違いですね。
現状の現象については図のような具合になっているはずです。
次に、修正の変遷を見ていきましょう。

2.修正の変遷
まずはこちらの記事をご覧いただきましょう。
(変身コントロールについて。調査編)
(変身コントロールについて。理論編)
2006年11月(10年前!?)という事実に驚愕しつつ、
初期の花乙女SPの挙動についてまとめますと
■攻撃回数・・・SLv1+(14×N)につき+1回。最大12回、これは基礎設計上の話なので、変化していないと思います。(2006年実装〜2017年現在)
波動の色の話(ピヨ☆さんところ)他の波動で色が変わっていた時代(2007年〜2009年修正まで)
■スキル発動⇒変身の挙動について
 〇2006年実装〜2006年12月11日アップデートまで
  ブレストファイア、ビッグサービスのスキル発動から強制変身する時間にディレイがあり、またすぐに次のスキルを発動できたため、ブレスト⇒花乙女、ビッグサービス⇒花乙女で変身キャンセルができた。
  また、変身キーでも可能だった。
  ※ブレストファイアは今でも可能。
  ※このときから、SLv129↑でのスキルキャンセルはあったものと考えられる(発見は2012年ごろ)
 〇2006年12月11日アップデート〜2012年覚醒実装まで
  ビッグサービスのスキル発動⇒変身が「回復後すぐ変身」に変更される
  ・ビッグサービス⇒花乙女は不可能になる。
  ⇒世の中のリトルは変身キャンセルを新しい方法を求めて
  スキルスロットを利用したモーションキャンセル法を発見(詳細:今日のわんわん様)
  ・変身キーでのキャンセルが不可能になる。
  見事なサイレント修正と言わざるをえない。
 〇2011年
  ・このごろから、スキルを上げると変身しなくなるという話が持ち上がり始めるが、SLv129までいく人がいないため話題にならず。
  ・スキルキャンセル(モーションキャンセル+移動)が比較的広まり実用化、各ブログ等で解説される。
 〇2012年11月20日〜2014年3月18日まで
  ・覚醒の実装、リトルでの花乙女DX。SPであった魅了が削除されたため話題に。
  ・上記に関わり、本格的に検証され、SLv129で変身しなくなる情報が確認される
 〇2014年3月〜2017年5月6日現在
  ・2011年ごろから広まっていたモーションキャンセル+移動によるスキルキャンセルができなくなる。
  見事なサイレントしゅうせry
  ・ただしSLv129の件はそのままとなった。

3.今後について
現在アナウンスされている内容(韓国アップデートより)は
リトルウィッチの「花の乙女スペシャル」の攻撃回数と表記攻撃回数とその他不具合修正。
とありますので、とりあえずは攻撃回数が正常に機能するようになると見ていいでしょう。
ひょっとしたら表記が10回になって、みたいな感じになるかもしれないですね。
問題は、「その他不具合修正」というのが何か、というところになります。

上記のキャンセル問題の話なら、「変身」の根幹の仕様に関わるので、こちらは修正はないでしょうが
花の乙女スペシャルだけに関わる話ならば、やはり上記で説明した「変身しない現象」の解決とみるべきでしょう。
であるならば、やはり今後は、「強制変身無効」の効果を持つ装備を作っていくか、
「変身速度」を上限まで積む(200%)というのが現実的な気がします。

とりあえずは、何らかのアップデートや、メンテがあったときには気を付けてみないといけませんね。

nashikan at 00:00│Comments(0)姫 考察 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字