2017年08月18日

[金鯖用] 育成ルート(支援・低下兼)最序盤の流れ

時間をかければ、どういう形であれ育てるのは可能です。
ここでお示しする育て方は一例なので、これがすべてというわけではないですし、
基本的に考えるPTでの動きは、姫の場合は「攻撃3・回復2・釣り5」の割合で考えるべきだと思っています。
キャラ枠が余ってて姫リトルに興味がある方、序盤に困っている方はご参考にどうぞ。

序盤は姫で育てましょう。
中盤以降はPTボスの低下も視野に入れつつ、ノヴァマスしてがんばる感じです。
覚醒以降は、次回の記事に。



■攻撃■
スリング殴りLv1
これだけで十分です。
敏捷と運を多めにしつつ考えれば、あとは古都エンチャや、偶数日の0〜10分までであれば、古都にて「レッドストーン最高」とやると良エンチャがもらえるみたいなので、これを狙って一気に上げてしまうのが楽でしょう。
ボトル投げLv50
こと金鯖においては、必須ではありません。
まず速度が絶対的に不足します。
が、蝿殺しが手に入って、かつ113%(7フレ)確保できる目算が立つなら、まぁ、あってもいいかな・・・程度の話になります。

■回復■
ポーション投げLv50
必須です。ラージヒールで800程度回復します。
HPを多めにして、薬回復を積んでおけば、被弾前提で活動ができます。

■妨害・支援■
フラワーシャワーLv50
必須。単純にマスターしておけばエンチャのダメージ、魔法職のダメージが上がります。
またPTボス相手にネクロや霊術がいないときにはどちらにしろ必須。ノヴァの低下率を高めるためにも必須。
キャンディーシャワー
必須ではありません。緊急避難用に30ぐらい取っておく分には〇

以上の内容で育てていきますが、
スリング殴りLv1⇒ポーション投げLv50⇒フラワーシャワーLv50
の流れでとりあえずは大丈夫です。
恩寵は取れるタイミングで必ず取っておきましょう。
転生までは物理を意識して育てます。力1、敏捷2、運1が目安ですが、
敏捷はLv*1.5程度、力はLv1.2程度、残りは運に、といった感じでやりましょう。

序盤で一番楽なのはGD入口であげることですが、
そうでない場合のソロルートをLv200ごろまで。
■テレットトンネル(古都側)Lv50まで ⇒ バヘル台地エルフ Lv120まで
■トワイライト滝B4 Lv160程度まで ⇒ パブル鉱山B1 Lv200〜210まで

といった流れがいいと思います。
あとはリッチ⇒(カニ亀)⇒デスナイト⇒狂気の指揮官⇒デスピ⇒エルフ・・・
とPTボスに流れていけば大体どうにでもなると思います。

PTボスでは、「花投げ⇒(間に合えば)ノヴァ」または「釣り」「回復」を意識しながらがんばりましょう。
とくに「釣って範囲火力が狩りやすいようにする」意識や、タゲを取る人へ、ポーション投げで支援しながら立ち回ると、効率がよくなるのではないでしょうか。

<装備>
55Tの雀狩り関連が優秀ですので、とりあえずはこれを。
お金がなければ、1つ目のテストで手に入るTをとりあえず一式装備しましょう。
または、首・頭・耳にHPのついたもの、指は致命打抵抗をできれば80%以上、それから薬回復Lv2程度を装備。
タティリス腰と首があるなら、耳にネクロキャビティを入れることで、ソロの場合即死狩りができるようになりますので、これもご検討ください。

ざっくりですが、とりあえずはこんなところ。
ご参考までに。

nashikan at 06:50│Comments(0)姫 考察 | 日記

コメントする

名前
URL
 
  絵文字