2018年10月22日


こんにちは。

いまだ昨日の余韻Maxのナシメントおじさんです。

なんでそんなにうれしいのか。

今回優勝したトップチームの大会への思いや経緯を書きますね。



先週のグループ予選。

ケルに0-2で負け、得失点差で予選通過を決めました。

熊本県リーグで現在首位を走り
、チームも[自信]がついてきていたところの格上九州リーグチームとの対戦。

『俺たちならやれる』とわくわくして挑んだものの、

のびた鼻をぽきっとへし折られる結果。

シンプルに悔しかったのと、ケルの強さに驚いたのと、

自分たちの力を発揮できていたかとか、

正直迷いも生まれました。


しかし、選手も私も目標を達成したい気持ちはぶれなくて。


ビデオミーティングを、U18・トップそれぞれ2時間近く行い、

とにかくKELを倒す方法を探してイメージして。


練習のない昼間も、

何度も一人でKELの動画を見てきました。


自分たちのフットサルを発揮するためにはどうしたらいいか。

相手のフットサルを封じるにはどうしたらいいか。


そんなミーティングや、

同じ九州リーグのエゴイスタさんにトレーニングマッチの依頼をしたり。

エゴイスタさんもこころよく胸を貸してくれて、

試合後アドバイスをくれたり、その日の試合動画をくれたり。



U18の選手たちは、もちろんKELに勝利を目指すとともに、

『俺たちが走ってKELを1試合目で疲れさせます!!』

って、支えてくれました。



そして大会当日。

準決勝をなんとか勝利し、決勝戦。

試合前ピッチからスタンドを見上げると、

いつも通り高校生やその時の登録外のメンバーが大声援を送ってくれていて、

U18やトップ、OBの保護者さんたちも駆けつけてくれて、

スクール生やその保護者さんたち、
アヴェルダージ熊本の選手たち、
スポンサー企業の方、

とにかく、熊本県の社会人の試合とは思えないような応援。

会場に来られない方々も応援メッセージをいただいたりで、

たくさんの方が『おらに元気』を分けてくれました。

これでフリーザも倒せます。



そして試合開始。

前回から変化させたことは、

リスクを恐れずに前線のプレス強度を上げること。

攻撃ではボールを動かすテンポを上げるためにサポートを早くすること。

いたってシンプル。


そう、シンプルに考え方を少し変えるだけで、
持ってる引き出しは自然に生まれるから。


でも、やっぱりKEL強い。


前回やって強いのわかってたけど、

なぜか今回弱くなってないかなーなんて、

そんなことあるはずないですね。



一進一退のシーソーゲーム。

うちが先制したと思えばケルが追いつき、

再度先行したら、

KELに逆転され、

正直『やばい。。。』って思った時に深井の起死回生同点弾炸裂!!

からの、1試合目にグダグダだったノブの勝ち越し弾!!

1点差の攻防が続き、KELも攻撃への圧がぐいぐいかかる。


そして、終盤のこり3分くらいかな。


修哉ゴール!!


2点差へリードを広げ、登場するのは『ガッツセット』!!

エンフの守備職人軍団。

こんな時のこいつらは誰よりも動けるし、体の反応速度がちがう。


ピンチを生みつつもカズヤが止める止める。

ないすカズヤ~!!

スタンドの応援もヒートアップ!!

元気玉どんどんでかくなる~!!!



のこり10秒、いよいよスタンドの応援団からカウントダウンが。


もう、俺の涙腺やばし。

実は試合中に何度もやばかったんだけど、さすがに我慢できた。


いままで目標に掲げてきた全日本選手権県大会優勝。

クラブ発足から8年目かな。


頭の中にいろんなものがよみがえり、

試合終了。

試合終了後、私の中でも『主役は選手たち』って思っているので、

控えめにふるまい、選手の喜びを見守ろうと思ってたのに、


目の前に飛び出てきたのがナオヤとノブ。

10139
10140


ナオヤは昨シーズン送り出したはずなんだけど、
なぜかいるんです。

ともに喜びを分かち合えてうれしいよ。


そしてノブ、勝手にプレッシャーしょい込んで自滅した準決勝。

決勝はチームのために貴重な2ゴール。

あいつらが目に入った瞬間涙こらえるの無理。


今もブログ書きながらやばい。

そして、一人で遠目にいようと思ってもたくさんの選手たちがこっちを見て

『やりましたね!』って顔でともに感動してくれる。


スタンドにいるやつらも、スゲー『鶴さん愛』が伝わってきて!!
※俺の勘違いの可能性もあり

もう、この際がっつり中心で喜んでやるって思って、

胴上げを堪能しました。



本来、選手の思いにこたえるのが俺の役割だと思ってるけど、

逆に選手に甘えちゃってるかもね。


本当に本当にありがとう。


あー、初めてフットサルの試合でうれし涙を流したかな。

悔し涙は今までたくさん経験したけど、

サイコーにうれしい涙でした。


試合終了後、

SNSやラインでもたくさんのおめでとうのメッセージをいただいました。


何度も言うけど、九州大会でも全国大会でもなくて、『熊本県大会』。

ただ、
県リーグのチームや、
熊本で長くフットサルをやってる方々は、
こいつらを共に育てていただいたし、
成長を見てくださっています。

一緒に喜んでいただけることが本当にうれしいです。



昨日は試合後選手たちとグラウンドでBBQ。

一般のコートレンタルのお客様も、初対面なのに、めっちゃ喜んでくれて、

俺はいい人とめぐり合わせる運がめちゃめちゃ強い!!



家に帰っても、スクール保護者さんから動画を見返したら涙が~ってラインが来て、

おれもめちゃ疲れてたのに、

なんだか眠るのがもったいないと感じつつ、

あっさりと眠りについた夜でした。




と、細かく書いたらまだまだかけます。


なんだったら、ノブの恋愛事情とかも差し込めますけど、


怒られるのでこの辺で。




大会関係者の皆様、対戦相手の皆様、声援をいただいたたくさんの皆様、

ありがとうございました!!!



熊本県代表として、責任をもって九州大会を【楽しんできます】。



47486
47484



ナシメントおじさんnasimentozisan at 15:29│コメント(0)

2018年10月21日

KIMG2672
KIMG2670
KIMG2671



ナシメントおじさんnasimentozisan at 21:29│コメント(0)
KIMG2658
KIMG2659
エンフファミリー一丸で手にした優勝!!

1540113702945
疲れはてたけど、今から祝勝会!!

今日はさわぐーーーー!!!


皆さんの応援が本当に力になりました。


今から余韻に浸ります。。。


一旦報告までに。


ナシメントおじさんnasimentozisan at 18:36│コメント(2)
いよいよ決戦!!

あー、キンチョーするー!!!


見る人にとっては『たかが』県大会。

だけど、私にとってはすごく大切で意味の大きな県大会。

うまいやつらが集まって、

九州リーグ目指そうぜ!
ってできたチームじゃなくて、

本当に未熟で下手くそな選手たち(マジで弱かったもんな。。。)と、ろくな知識もない監督が、共にコツコツと積み重ねてきたチーム。

だから、この県大会は私たちにとってすごく大きな意味を持ってます。





きっと、古株のやつらはじめ選手たちは

『鶴さんを優勝監督にしたい!』

って強く思ってくれているでしょう。。。

そうであれ。

違ってもそう思ってくれ。

もはや義務ね。





ん?



ひらきちが優勝監督の可能性もある!?


いや、そーはさせんぞ。


だけど、このフットサルにまみれた生活が楽しくて仕方ない!!



まずは


10:30   U18 vs  ケル
対策は完璧だ👍
運がいい日でありますように!!


12:30   トップ vs   熊大
気を引き閉めて、なにかなんでも勝ち進むぞ。


OBケースケ(1期生キャプテン)も、大分からエールを贈ってくれてるらしい。


エンフがらみのみんな、おらに元気を分けてくれ!!




ヤス、結婚式の翌日だからちゃんと奥さんと過ごせよ!今後の結婚生活に響くからな!!

前田さん、こないでくれ。

たくみ、お前の切り返しはすべて見切っている。切り返すなよ。。。




ナシメントおじさんnasimentozisan at 08:38│コメント(1)

2018年10月20日

本日は、スクール生U15とU18がカベッサU15とトレマッチ。

カベッサさんは、今度の九州大会に向けて強い相手とということで、うちに試合の依頼が!!

よしよし、高校生が鍛えてあげよう。

KIMG2650
KIMG2651
KIMG2652
KIMG2653


はい、惨敗。。。


高校生、中学生に負けるの巻!


いやー、強かった‼


悔しいのでまたお願いしますー!!


お、おし、明日ケルに頑張ろうな。。。


中学生に負けたけど、ケルに勝つ!!!!


ナシメントおじさんnasimentozisan at 20:44│コメント(0)