2018年05月13日

ダンナ退院

昨日の午前中にダンナ退院してきました。
今回はらっぴにも覚えておいてもらえたみたいで、よかった良かった。
前は2週間いなかったら、らっぴから忘れられてたからねー(^_^;)

私もやっとホッとできました。
1人で2匹の面倒みるプレッシャーがあったし、イヌも普段と違うので緊張が続いてました。特にがぶ。
ずっと待ってましたからね…

そしてペットシッターさんに大感謝。
夕方のお散歩をお願いしてました。
いつまでお願いするか不透明な中、細やかに対応してくださいました。
写真付きのレポートも毎回くれて、仕事中も一安心。
良いところをのりおさんに紹介してもらった。感謝!


おまけ
ダンナ退院直前
image


image


もちろん後から弟が乗ってきた。しかも飛び乗り。
らっぴ、なぜそんなに偉そうなのか。
がぶ、なぜそんなに貧乏くさく見えるのか。
ホント、2匹目はお気楽極楽次男坊だよ。



nasuka_bird at 11:52|PermalinkComments(0) 健康 | 事件

2018年04月29日

ラブラドールのブリーダー

暑いゴールデンウィークです。
らっぴの朝はこんな感じ。

image



溶けすぎ(笑)


ダンナの調子はまあ良く、といっても、投薬も点滴もなく、ひたすら安静にしてるだけなので、いつ退院になるのかはわからない。



先日、北海道に帰った時、ラブラドールのブリーダーさんに話を聞きに行った。
旭川から車で1時間ちょっと。
奈井江町という田舎。

image


途中の道の駅で見た看板。
呪文のようだ(笑)


結局、イヌを買うところまでにはいかなかったが、こだわりを持ってイヌを作るブリーダーさんの気持ちはとても共感できるところが多かった。

健康で長生きして家族の一員としてともに生きるイヌを作る。
なので大型すぎないよう交配を続け、30キロいかない子にしていると。
身体が大きいと関節に障害がでるから、とのこと。
フードも色々試した結果、ドイツのものとオーストラリアのもののブレンド。

ただ、うちは今までイヌを何十万もかけてもらった試しがないし、フードだって、うちの実家はたいして高いものはあげたことがない。

ブリーダーさんはいい人だったけど、うちの実家には無理かな…

北海道盲導犬協会のキャリアチェンジ犬は、現在2〜3年待ち…
なかなか良い縁に巡り会えません。


image


image


ブリーダーさんところで、交配を引退した子に触らせてもらった写真。
母はイヌ不足を補ってました。


イヌがいない実家は、火が消えたように静かでつまらなかった。
最後の一頭になるであろう子、早く見つからないかな。

image

ハル、お疲れ様。

nasuka_bird at 15:09|PermalinkComments(0) お出かけ | 健康

2018年04月27日

ダンナが入院

急遽、ダンナが入院することになりました。
別の病気で処方された薬の副作用なのか、急性肝炎になりました。
1週間の安静。
ずっと身体がダルい、食欲ない、と言ってましたが、黄疸が出た時に、あ!ヤバイ!と思い再診させました。

入院なんで初めてなので勝手が分からず困惑してます。

当然、イヌ達の面倒は私が見ることになるのです。
いやー、ゴールデンウィークの直前でまだ助かった。
この3連休はイヌとべったりですね。
合間にお見舞い。
イヌ連れて外で面会しよう。

image


nasuka_bird at 09:21|PermalinkComments(0) 事件 | 健康