こんにちは。
スポーツソムリエ・那須野です。

開幕から4連勝と好調なスタートを切った我らが信州ブレイブウォリアーズ。
ホーム・ことアリに奈良を迎えた、先週末の第3節でも連勝し、開幕からの連勝を6に伸ばしました!
IMG_5573

開幕6連勝、素晴らしいですね!
今季のウォリアーズは、勝ち越しどころか、上位争いに食い込んでいくことができるかもしれません。

今季から、外国籍選手に関わるレギュレーションが変更され、試合にエントリーできるのは2名までに減り、その2名が常時試合に出られるようになりました。
そのため、外国籍選手2名の力が、試合の優劣のかなりの部分を占めるようになっています。

信州は、まずこの2人が強力です。
中でも外でもプレーできるオールラウンダーの#55アンソニー・マクヘンリー。
6試合で平均18.8得点、10.6リバウンド、6.1アシストと高いスタッツを残しています。
マイボールにしたところからプッシュできるのも大きいです。
そして、211cm/130kgの巨漢センター、#50ウェイン・マーシャル。
6試合で平均22.5得点、9.6リバウンド、2.3ブロックショットとこちらも高いスタッツです。
サイズを生かしたインサイドはもちろんのこと、3Pシュートも打てます。

この外国籍選手2人がプレータイムが平均で33〜34分と試合に出続け、対戦チームを上回っていることが、最大の要因だと思います。
ただし、この2人のどちらかでも欠くような事態が起きたら、大変なことになりますので、コンディション管理はしっかりしていかないといけません。

そして、エースガード・#11石川海斗の存在です。
司令塔として平均5.3アシスト、そしてPGながら平均13得点と点が取れますし、特に勝負所で決めるクラッチシューターとしても、チームを引っ張っています。

この3人のキャプテンがしっかりと軸になっていることが勝てている要因だと思います。

そして、昨季までのウォリアーズは若いチームが故の、ゲーム運びの拙さが目立ちましたが、#3蒲谷正之や#15佐藤託矢という経験あるベテランが加入したことで、若手・中堅・ベテランのバランスが取れた編成にしたことで、昨季までよくあった、3Qまでリードしていながら4Qでひっくり返されて負ける、ということがなくなっていることも、良くなった点だと思います。

スターターは若手の大崎、中堅に差し掛かった武井が出ていますが、栗原も3Pシュートを武器にプレータイムを得ていて、いい競争をしているように思います。

マクヘンリー、マーシャルの2人が健在ならば、上位進出もあり得ると思えるここまでの戦いです。
期待が高まります!

第4節は、今日、明日と群馬とのアウェイゲームです。
群馬はここまで4勝2敗で東地区2位。
アーリーカップで対戦した時は、97-68と圧勝しました。
連勝をさらに伸ばせるか!

GO!WARRIORS!!
IMG_5415