suzuの森cafeのとて焼き+氷をご紹介いたします!

塩原温泉街の真ん中にあるお店、まさに夏にぴったりの箒川のせせらぎに面した涼しいテラス席もある
おしゃれなcafe!!
20180216_121519
いちごとみるくフェアに連動し開発されたとちおとめヨーグルトとて
甘酸っぱい苺の香りに包まれたとて焼きです
20180529_131545
生クリームがヨーグルトを引き立て
苺とマッチ!
20180529_131526
自家製の苺ジャムもまた相性良し!
その他でも
ふわふわカキ氷もまた外せません!!
20180216_115247
お店の中は
おしゃれな小物も取り扱っている
可愛らしいお店
奥さんのセンスを感じます
一昨年、それまでの土産店から大幅に改装し生まれ変わりました。

20180216_103804


名古屋名物といえば「ひつまぶし」に並んで
「味噌煮込みうどん」です
赤だし味噌味の煮込みうどん
山本屋本店といえば味噌煮込み、味噌煮込みといえば山本屋本店
山本屋本店という名前の支店が沢山あって、でもどこも同じ
名古屋駅の名店街にもありました
DSC09966
ご飯のおかずにぴったり
ですが、そこまでお腹に入らず!!!
DSC09964
嬉しかったのは
漬物のサービス
少ししょっぱいのを緩和するいい付け合わせです
熱々の味噌味の出汁に
硬めに茹でたうどんを「ハフハフ」と食べます
カレーうどんのように、シャツに飛ばないよう最新の注意を払って
上にある鍋蓋をお皿の代わりに使って冷ましながら・・・・

玉子は半熟になるまで待って一緒に食べました!

そしてもう一つ
きしめん
お腹に!
やっぱりきしめん美味い!
新幹線のホームの立ち食いが一番美味いのだが
今回は別の店で最後の一杯を
鰹節が上で「チリチリ」踊るのを見ながらやっぱり「ハフハフ」
1526805427668

名古屋で「ひつまぶし」食す
名店との誉れ高い「イチビキ」を紹介していただいた。
店は古いが味は良し
DSC09849
看板がレトロ
入り口のショウウィンドウもまたレトロ
美味いものを喰わせる老舗はこうでなくっちゃ!!の代表!!
DSC09851
こんなのまで置いてある。
なんだか嬉しい
「イチビキ」はうな丼、うな重が主力ですが、ひつまぶしが抜群
蒸さないでそのまま焼くのが名古屋風らしい
関東のものに比べると、焼きが濃い、よく焼いてある
ので香ばしさが際立つ
DSC09853
最初はうな丼に比べて器が小さい感じで
ペロッといけそうに思えたが、食べきれず!!それぐらいのボリュウムで!!
DSC09856
そのまま食べて、次は薬味(ねぎ)かけて、次は山葵と出汁で茶漬け
私の気に入りは出汁掛けた茶漬けかな??

いやはや、なんとも豪勢な「うなぎのひつまぶし」でございました!!!
DSC09857

↑このページのトップヘ