image

こんにちは。

8月はお天気優れない日が多かったですが、9月に入り良いお天気が続いてます。
気温は少し低めです。
晴れた日の日中は半袖ででも気持ちが良いですが、日が落ちると肌寒くなりますので長袖を持ってこられた方が良いですね。

那須山の上の方は紅葉してきているそうです。今年は少し早くなりそうです。

紅葉の見頃は山の上は10月初め、芽瑠鼓周辺は10月末〜11月初めでしょうか。
山の紅葉がピークの時期は大渋滞になりますので、お時間に余裕を持って計画を立てるのをおすすめします。

image

こんにちは。夏休みになりましたね。
梅雨は明けましたが、晴れと雨を繰り返している那須高原です。
今朝は晴れましたが、お昼頃から雨が降っています...。
気温は25℃くらいで過ごしやすいですね。
image

玄関脇では大きなヤマユリが咲いています。
種から育って花が咲くまで5年はかかると言われているヤマユリ。1本からたくさんの花が咲いている株は、より年月が経っているそうです。
今年も良い香りです♪
アジサイもまだまだ咲いていますよ。
image

3連休の7/15・16・17はおかげさまで満室です。


また、当館では日帰り入浴はしておりません。
ご了承くださいませ。

image

7月になりました。
梅雨らしい日々が続いてますね。

この時期の楽しみの一つ、紫陽花の花が咲き始めました。

那須IC周辺はだいぶ前から咲いてますが、標高720mの芽瑠鼓はやっと咲き始めです。

関東南部では35℃を超える猛暑日ですが、那須高原は最高でも25℃くらいですので半袖短パンだとちょっと涼しいと思います。上に羽織るものがあると良いですよ♪

image

image

おはようございます
梅雨入りしたとのことですが今朝は良く晴れています。
今朝の気温は15℃。過ごしやすい那須高原です。

写真の白いのは干草ロール。中身は牧草です。酪農が盛んな那須は牛さんの餌となる牧草を育ててる農家さんも多く、いたるところで見ることのできる風景です。

那須に来られた際には美味しい牛乳を飲んでくださいね♪
image

おはようございます♪
今日も小雨の那須高原です。

昨日は八幡のつつじを見に行ってきました。写真多めでレポートします。
image

八幡のつつじは大きく2つの群落に分かれています。
つつじ吊り橋を渡って行く南エリアと那須高原自然の家Pから行く中央・北エリアです。
今回は南エリアに行ってきました。
image

駐車場からすぐの吊り橋を渡ります。
注:こちらの駐車場にはトイレはありません
image

さっそく満開のつつじが迎えてくれます♪
雨なので完全装備です。
image

ヤマツツジ
image

ゴヨウツツジ(シロヤシオ)はうつむき加減に咲く白いつつじ
image

サラサドウダン
image

ミネザクラも見頃です
image

レンゲツツジはまだ蕾が多かったですね
image

木道をゆっくり歩いて1周30分ほどです。
image
八幡は昔、那須駒という農耕馬の放牧地でしたので名残がありますね。
image

中央・北エリアにも行ってきました。
車道から入り口付近の1枚です。
こちらも満開ですね♪

ヤマツツジ 満開
ゴヨウツツジ 終わりかけ
ミネザクラ 満開過ぎた
ドウダンツツジ 5〜7部咲き
レンゲツツジ 2部咲き

私の見た中ではこんな感じでしょうか。
まだまだ楽しめますね♪
芽瑠鼓から場所は車で10〜15分です。
新緑と花々を愛でに行きましょう!

image

※つつじ吊り橋は6/1より工事が始まりますのでご注意ください。

image

おはようございます。
今日も那須高原は良いお天気です。

ツツジの花は連日の高気温(25℃!)で一気に開花が進んでいますね。
写真は和室のお部屋から眺めるテラスとお庭です。
緑と赤のコントラスト さわやかな風に癒されます♪

芽瑠鼓のある標高700m付近は見頃を迎えております。
標高1,100mの八幡つつじ園地は5分〜6分咲き。
マウントジーンズ那須のゴンドラから見られるゴヨウツツジは
山の中腹くらいまで開花がすすんでいます。

新緑とお花の那須高原にぜひ遊びに来てください♪
6月上旬はまだ空室がございますよ。
お部屋の空き状況はこちらでチェック

那須湯菜の宿 芽瑠鼓

31八幡のつつじ1
画像は、過去のものです。

那須高原も新緑のシーズンがやって参りました。

例年より少し遅れております『八幡つつじ』。

東北新幹線や東北本線でお越しの方に

オススメの『駅からハイキング』をご紹介させていただきます。



東北新幹線「那須塩原駅」または、東北本線「黒磯駅」を下車。

路線バスで、のんびり那須高原へ向かう。

田舎の街並みを眺めながら、少しずつ標高が高くなる。

気が付くと森の中を走り抜ける路線バス。

峠道のようにカーブが多くなり、いよいよ那須湯本の温泉街へ。

そして、那須湯本バス停で下車。目の前にある那須町観光協会が、

本日の出発点です。

詳しくは、『駅からハイキング』のサイトをご確認ください。

 ★『駅からハイキング』の会員でない方でも当日会員カードをいただけます。
 ★「那須湯菜の宿 芽瑠鼓」にご宿泊される当日でも翌日でもご利用いただけます。
 ★「那須湯菜の宿 芽瑠鼓」にご宿泊される方は、「那須塩原駅or黒磯駅」〜「那須湯本バス停」の
  路線バスサービス(無料)でご利用いただけます。
   路線バスサービスのご案内はこちら 路線バスでGO!

 那須湯菜の宿 芽瑠鼓 の 空室状況

image日に日に緑濃くなるこの季節は、
森からのフィトンチッド効果でより一層リラックスでき
何をするにもおすすめです。

テニス・ゴルフ・乗馬はもちろん、
おしゃれなお店やアウトレットなどお買い物の旅、
ただ風を感じながらテラスで読書など
過ごし方は様々です。

ツツジについては、場所により時期がずれますが
緑と赤のコントラストは気持ちを豊かにしてくれます♪

↑このページのトップヘ