10/3(月)は、有給休暇をもらったので、久しぶりに うえの であなご飯を食べてみることに。

クリップボード01

うえの http://www.anagomeshi.com/index.html

20161003_0001

午前中、ブラタモリの広島編を見ていたので、あなご飯を食べてみたくなり、のこのこと、昼前に広電に飛び乗った。

20161003_0004

平日の今日も、うえのは混んでいて順番待ち。

宮島口周辺を散策したりで、30~40分程度待ったかもしれない。

毎度のこと、混んだ店内では相席になった。

20161003_0009

おお、以前食べた頃は1600円だったあなごめしが2000円に!!

20161003_0007

待つことしばし、あなごめし上ができてきた。

香ばしく焼けたあなごと、あなごのたれで炊いたというご飯がうまい。

ただ、もっとアツアツで食べたい気がする。

特に、ご飯はもっとアツアツが好みだ。

混雑しているので、先にご飯を盛り付けておいて、焼きあがったあなごを切り分けて乗せるのだと思うけれど、少し冷めているのが残念だ。

また、観光地価格と思えば、仕方がないけれど、庶民の感覚では2000円は高すぎる。

(1600円でも高いと思っていたのに。。。)

実は、みんなが有難がって食べるほど、うまいと思っていない自分であります。

創業明治34年の老舗だと言うが、おばちゃんの接客が余りよろしくない。

(老舗にありがちではあるけれど)

2000円も払うには、サービスが今一つか。。。

関連ランキング:丼もの(その他) | 広電宮島口駅宮島口駅