雉(きじ)も鳴かずば撃(う)たれまい

無用の発言をしたばかりに、自ら災害を招くことのたとえ。 ガンダム世代の徒然日記。

カテゴリ: 携帯・デジカメ

夏休みの工作で、iPhone5を改造してみた。

20170820_0006

左)前回改造したiPhone6s改 iPhone7デザインの外装に改造

中)今回改造したiPhone5改 iPhone6デザインの外装に改造

右)昔改造したiPhone5改 今回バッテリとロジックボードを交換

20170819_0001

法事から帰宅したらiPhone5用のiPhone6デザインの外装が中国から届いていた。

送料込みで17.7$。

右は部品取り用に購入していたiPhone5で電源が突然落ちたりするジャンク品。

20170819_0003

トルコから届いたiPhone5用バッテリ。

送料込みで5.97$x2個。

パッケージは2680mAhとなっているけれど、中身は純正と同じ1440mAhなのだそうだ。

この辺は、いかにもバッタもんらしい?

20170820_0005

もともと赤だったiPhone5(32GB)のロジックボードを取り出し、銀のiPhone5(16GB)と入れ替えつつバッテリを交換。

銀のiPhone5から外したバーツと新しい外装と32GBのロジックボードを組み立ててiPhone6miniに仕立てた。

iPhone6デザインの外装は、3か所ほどねじが切られていない不良品だったけれど、交換を頼むのも面倒なので、瞬間接着剤で固定することに。

2台同時の分解/組み立てに加え、トラブルもあって少してこずってしまったけれど、2台とも動作に問題なく組み立てを完了できた。

(ジャンク品も復活できた)

iPhone5は2台ともiPod状態だけれど、あまり予算をかけずに工作ができたので満足。

分解/組み立てもだいぶ慣れて、ガラスを割ってもすぐに修理できそうなので、引き続き裸族で使用していこう。

今回もAlibabaで部品を注文したけれど、国内で部品を調達するよりもだいぶ安い。

しかも、海外から送られてくるのに送料が無料のものも多い。

急がないものはAlibabaで調達するのがよさそうだ。

国内では入手できないような部品も手に入るのも〇。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

20170710_0001

永らく3G携帯電話(いわゆるガラケー)を使い続けていた嫁はんも、いよいよスマートフォンに切り替えてみることに。

端末は自分と同じiPhone が良かろうということで探してみたところ、最新型ではないけれど、iPhone6sのSIMロック解除済み未使用品を見つけたので、すぐに注文。

型落ちだけれど、自分と同じiPhone6sが5万円程度で入手できた。

さて、回線業者はどうしたものか?

自分はUQモバイルなので、検討してみたけれど、同じプランでないと家族割引が適用されないという。(家族割は500円/月割引)

ほとんど電話をかけない自分と、ソコソコ電話を使い、あまりデータ通信を使わない嫁はんとでは、同じプランを選べない。

また、データ通信2GBまでと電話5分間かけ放題で1980円/月と宣伝しているけれど、2年目からは2980円になってしまうのだ。

Ymobileも同様だけれど。

調べてみると、LINEモバイルはデータ通信1GBからのプランがあり、電話10分間かけ放題で、合計2080円/月だという。

(自分はデータ通信3GBまでで無料通話なしで1680円/月@UQモバイル)

嫁はんの使い方に合っていそうだし、通信速度もソコソコだという評判なので、試しにLINEモバイルに決めてみた。

3G携帯電話に比べると、基本料金は上がってしまうけれど、いろいろできることが広がるので、良しとしたものでしょう。

難点は、義母上や友人とSoftbank同士で通話やメールが無料だったものが有料になってしまうこと。

10分以内なら電話かけ放題だけれど、SMSやメールが有料になってしまう。

みんなにスマートフォンに切り替えてもらうのを待つとしよう。

一方、自分との通信は、LINEなどで無料で済ませることができるけれど。

まぁ、ものは試しで、とりあえず初めて見ることにしよう。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

20170702_0008
iPhone5の電源ボタン修理用の部品を探しているときに、iPhone6sの赤い外装が出ていたので思わずポチった。
$18.96だった。
20170630_0001
アリババとか言う海外の通販サイトだったけれど、キチンと届いた。
クリップボード01
発送から10日ほどかかったようだ。
20170701_0003
作業開始。
20170701_0006
ディスプレイを開けて、部品を全部分解。
20170702_0007
無事、ではなかったけれど、作業完了。
20170702_0009

20170702_0011

iPhone6sだけれど、iPhone7っぽいデザインになった。
右は先代のiPhone5。
赤いボディには黒のディスプレイがいいなぁ、と自画自賛。
(iPhone7はディスプレイが白なので)
調子に乗ってiPhone6sの外装も交換してみたけれど、実はバッテリーを1つダメにしてしまった。
分解時に痛めたらしく、発火の憂き目に。
本体から外した後だったので、全損を免れた。
バッテリーの扱いには注意です。
やはり、自己責任なのであります。。。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

20170625_0001

外装を赤に変更していたiPhone5。

iPhone6sに機種変更してからは、iPod状態で使っていたけれど、電源ボタンが反応しなくなってしまったので、修理してみることに。

20170625_0002

まずはディスプレイを開けて。。。

20170625_0003

ほぼ全バラに。

20170625_0004

赤い外装は中国製のバッタもん。

まぁ、iPhone自体も中国製だけれど。

埃の掃除もいておいた。

20170625_0005

電源、マナー、ボリュームがつながったケーブルを新品(上)に交換。

20170625_0006

バッテリーを戻して、あとはディスプレイを閉じるだけだ。

20170625_0007

無事に電源ボタンも反応するようになって復活。

お店に頼むと数千円はかかるところ、今回は部品代700円程度で修理を終えることができた。

今時は、webで大体の情報が手に入るので、分解手順もwebを参考にさせてもらった。

作業自体は難しくはないけれど、部品が小さいので結構てこずってしまった。

特にビスが小さいのには閉口する。

今回は、ビスを失くすこともなかったけれど、注意です。

iPhoneの生産工場なら、工具や冶具が整っているのだろうけれど。。。

老眼と乱視がひどい自分には、チト厳しかった。。。

バッテリーやディスプレイの交換くらいなら、自分で行った方が良いと思うところであります。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_1499

do_not_reply@line.me という差出人から上記のメールが届いた。

~検証してお願いします。 というあたりの日本語が少しおかしい。

どうやら、新手のフィッシングメールのようだ。

リンクをポチると、IDとパスワード入力画面が現れ、入力するとLINEのIDが悪用されてしまう模様だ。

気を付けて!!

logo_uqmobile

  http://www.uqwimax.jp/lp/uqm/01/

fvimg

FREETELの通信速度の遅さに辟易していた自分は、先日UQモバイルに変更してみた。

数日使ってみただけだけれど、とても快適。

IMG_1407

docomoからUQ mobileに表示が変わった。

午前中にFREETELにMNPの予約番号を申し込み、午後に番号をもらった。

夕方、UQモバイルにwebで申し込み、翌々日にsimが届いた。

UQモバイルのwebで切り替え手続きを行い、simをiPhone 6sに放り込んで再起動すると、もうUQモバイルに切り替わってた!

iPhone6sでは、プロファイルの設定も不要ですぐに通信が可能だった。

タイムラグがないのがありがたい。

便利な世の中になったものであります。

FREETELは、3GBまで1600円の従量制のところ、キャンペーン割引で1101円(499円引き)だった。

早いと評判のFREETELだったけれど、実際に使ってみると実行速度が遅く、主用途であるガンダムエリアウォーズが満足に動かない。
料金はとても安かったけれど。。。

暇つぶしのつもりがストレスが溜まっては本末転倒、ということで切り替えてみた次第。

UQモバイルは、3GBまで1680円の定額制。

CMの1980円は、2GB+5分まで電話かけ放題の契約だけど、自分は電話をほとんど使わないので。

Ymobileも早いと評判だけれど、無料通話込みの契約しかなく、自分には割高だった。

また、Ymobileでは有料のテザリングが、UQモバイルは無料で使えるのもポイントかもしれない。

割引は少ないけれど、通信速度には満足。

現在の速度が維持されることを期待したいものであります。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

151022gizmodo_mediagene 1-thumb-640x360-91117
ごく一部の iPhone 6s が突然シャットダウンする(電源がoffになる)場合があることが判明したと昨年アナウンスがあった。

https://www.apple.com/jp/support/iphone6s-unexpectedshutdown/

シリアル番号で確認してみると、自分のiPhoneもバッテリ交換プログラムの対象になっているようだった。

バッテリ交換は、AppleにiPhone を送るか、最寄りの正規プロバイダへ持ち込む必要がある。

まったく症状は出ていなかったので、ほったらかしていたけれど、有給休暇をもらったので、バッテリを交換してもらいに出かけることに。

調べてみると、広島ではエディオン広島本店4Fにあるクイックガレージ広島が対応してくれるとのことで早速予約。

15:00からで予約したけれど、昼前に寄ってみたところ、少し待てば対応してくれるというので30分ほど待機。

少し事務手続きを行い、iPhone を預けてお昼ご飯を食べている間にバッテリ交換は完了していた。

(実際の作業時間は30分程度だそうだ)

もともと突然電源が切れる症状は出ていなかったので、改善したかどうかは体感できないけれど、バッテリを交換したので気分が良い。

クイックガレージも丁寧で好感が持てる対応でした。

購入から1年半以上経過したiphone6sだけれど、まだ暫く頑張ってもらうとしよう。

クイックガレージ広島 http://www.quickgarage.jp/shop/qg_hiroshima

    このエントリーをはてなブックマークに追加

512x512bb

7/27 microsoftがカメラアプリをリリースしたというので、早速使ってみた。

https://youtu.be/V03FBXUb1C4

シャッター前後の10フレームを撮影して、AI(人工知能)により、自動的に最適化が行われたり、複数のフレームを抽出してループ状にした動画「Live Image」を作成したりすのだそうだ。

このあたりの良さは、まだ実感できていないけれど、撮影された写真は概ね良好。

なにより、iPhone本体をマナーモードにしてあると、シャッター音が鳴らないのが良い。

今までOneCam(有料)を使っていたけれど、メインのカメラアプリにしても良いくらい。

お勧めであります。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

通信速度が速いといわれるFREETELに乗り換えたものの、ガンダムエリアウォーズの作戦進行に支障が出ている我がiPhone6s。

通信速度を測定してみたところ。。。

IMG_1152

もっとも速度が落ちる昼休み時間帯でも2.5Mbpsレベルの速度が出ているようだ。

格安simとしては仕方がないレベルの速度ではあるようだ。

web閲覧やメールチェック程度では、問題ないけれど、ガンダムエリアウォーズでは作戦バナーから出撃を試みるも、戦場に入れないこともしばしば。

少し侵攻できたとしても、レスポンスは著しく悪く、継続する気にはなれない。

速度計測アプリで速度が出るような設定をしているのではないか、という噂もあるけれど、計測値があっているとすれば、

①FREETELでゲームアプリの通信に制限をかけている?

②ガンダムエリアウォーズの要求通信速度が高すぎる?

のいずれかではなかろうか。

たまにプレイするガンダムコンクエストでは、レスポンスは落ちるものの、滞る程ではないところを見ると、ガンダムエリアウォーズの要求通信速度が高すぎるのかもしれない。

たいした通信をしているようには見えないのだけれど。。。

改善を望みたいところであります。

bcd201fd

    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ