雉(きじ)も鳴かずば撃(う)たれまい

無用の発言をしたばかりに、自ら災害を招くことのたとえ。 ガンダム世代の徒然日記。

カテゴリ: 旅行・地域

呉市の公式キャラクター 呉氏がデビュー!

PRビデオがカッコいいので見てみるべし!!

本家のTRF CRAZY GONNA CRAZY

クリップボード01

呉市HOME https://www.city.kure.lg.jp/

やるな、呉市! がんばれ、呉氏!!

    このエントリーをはてなブックマークに追加

8/13に中学校の同窓会を行うというので、ついでに帰省することに。

同窓会が13:00開始とのことなので、早朝の新幹線に飛び乗り。

20160813_0001

案の定、新幹線も混んでた。

20160813_0002

事前に準備していなかったので、2回も新幹線を乗り換えることに。

三島駅は不便だなぁ。

何とか昼過ぎに修善寺に到着、同窓会会場まで弟に運んでもらい、間に合った。

夕方まで飲んだくれ、同窓生や先生にもみじ饅頭をふるまい、我が社の製品を売り込んで実家にたどり着いた。

20160813_0004

弟家の愛犬ジャック。

とても人懐こく、すぐによってくる愛い奴。

20160813_0005

翌朝は、墓参りに。

20160814_0008

我が家の菩提寺 妙見寺。

20160814_0015

なかなかの古刹であります。

しかし、弟によれば、境内にポケストップがあり、本堂がジムになっているのだそうだ。

懇意にしている住職は頓着していないようだけれど、こんな静謐を良しとする場をゲームの会場にするのはいかがなものか。

20160814_0010

普段は不信心な自分も、お寺に参ると厳粛な気持ちになるから不思議なものです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

title_event

宮島観光協会 http://www.miyajima.or.jp/event/event_hanabi.html

8/11は、宮島水中花火大会。

山の日だけれど、完全週休二日制の我が社は出勤だったので、仕事を定時で切り上げ、後輩&彼女を我が家へ招待。

20160811_0057

やっぱり、水中花火はいいなぁ。
20160811_0067

20160811_0092

20160811_0103

20160811_0155



iPhoneで撮ってみたけれど、難しい。。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

kintaikyouhanabitaikai9

岩国市観光協会 http://www.iwakuni-kanko.jp/event/festival/n_festival.html

8/6(土)は、第49回 錦川水の祭典の花火大会を見物に行ってみた。

(自分は、錦帯橋の花火大会と呼んでた)

20160806_0001

岩国で岩徳線に乗り換え、川西駅で下車。

20160806_0005

18:30から周辺は車両通行止めに。

20160806_0008

錦帯橋下流の臥龍橋に場所を確保。

折畳のベンチが活躍です。

20160806_0009

向こう岸が花火の打ち上げ場所。

その向こうに錦帯橋が。

20160806_0012

花火が始まる20:00ごろまで、おにぎりやから揚げ、おかしなど食べながら待機。

20160806_0046

おっ、始まった!

20160806_0109

20160806_0227

20160806_0230

錦帯橋の花火は、間近で打ち上げるので迫力があっていいなぁ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

12027639_1704770749745629_5737349816954507519_n

行きつけの たまり理容室。

https://www.facebook.com/Hair-Factory-Tamari-1704769246412446/

1915年(大正4年)10月、たまり理容室として創業し、昨年、創業百周年を迎えたそうだ。

最近は、Hair Factory Tamariなどとしゃれ込んでいるけれど、あまり繁盛していないみたいだ。

自分は、独身寮時代からの馴染み。

毎度、「今日はどんな感じにします?」と聞かれはするものの、「いつもの感じで」とお願いすると、はいはい、てな感じで切ってもらえるので安心。

会社帰りに寄ることが多いので、気持ちよくて居眠りしてしまうこともしばしば。

今後も頑張ってもらいたい床屋さんであります。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

7/20は、どうやら管絃祭のようだ。

125bf8a2

宮島観光協会 http://www.miyajima.or.jp/event/event_kangen.html

今年は、行き(厳島神社→地御前神社)を見逃してしまった。

20160720_0002

帰り(地御前神社→厳島神社)は、暗くなってから。

御座船(管絃船)と曳き船のほかに、見学するために随行する船の明かりが明るい。

平日でなければ、厳島神社か地御前神社に行って祭事を見学したいものであります。

昨年 http://blog.livedoor.jp/natary609/archives/2952797.html

    このエントリーをはてなブックマークに追加

今日(4/3)は、午後から天候が下り坂の予報だったので、午前中に宮島へ桜を見に行ってみることに。

77f83aa5.jpg

この時期の宮島は、そこここで桜が咲いていて楽しい。

46755d1d.jpg

フェリー乗り場を出ると、普段は厳島神社方向の右へ行くのだけれど、桜の時期は正面の小高い丘へ向かうのが良い。

b2a1b872.jpg

ここは、要害山という穴場スポット。

4749db6f.jpg

桜がたくさん植えられているけれど、あまり見物客がいない。

c7755ef5.jpg

国立公園だった。

7dfc98b2.jpg

67ee912c.jpg

鹿にも会える。

要害山で桜を眺めながらお茶休憩。

お弁当を食べるのもよい。

裏通りを散歩していたら、今日まで雛めぐりというイベントが行われていたので、お店に入って見せてもらった。

83d60b3c.jpg

304fd30e.jpg

いろんなお店で、雛人形などが飾ってあったみたいだ。

96fe5c7b.jpg

裏通りから五重塔へ向かう。

TVで紹介されたようで、いつもよりも人出が多いみたいだ。

fa455c92.jpg

再び裏通りを紅葉谷の方へ。

ここも穴場みたい。

343fe452.jpg

大聖院付近。

7df7beee.jpg

多宝塔に到着。

d9f714b3.jpg

d6d3196d.jpg

多宝塔から大元公園へ向かう。

この辺りは、桜が多い。

2e0232ae.jpg

みやじマリン(水族館)近くの大元公園。

ここもあまり混んで無いようだ。

81e60792.jpg

お、新しい天ぷら屋さんが出来てた。

今度、食べに来てみよう。

819053ba.jpg

厳島神社出口付近。

3a03dadb.jpg

五重塔は、青空だとすごく映えるのだけれど、今日は残念ながら曇天。

37f13f70.jpg

厳島神社入り口は、すごい人出だった。

801ddac1.jpg

4c815410.jpg

お昼ご飯前だったけれど、紅葉堂でおやつに揚げもみじを頂いた。

通りかかった時は、たまたま空いていたけれど、その後来店が続き、行列ができてた。

dfd108fa.jpg

帰りに、いつものミヤトヨで、お土産のもみじ饅頭を購入。

プロセスチーズが入ったチーズもみじがお勧め。

今日は、チーズ、ゆず風味こしあん、スイートポテト(期間限定)の3種類にしてみた。

a4a215b1.jpg

フェリーで本土へ。

すれ違う宮島行フェリーは、どれも満員だった。

広島に宿泊した人が宮島観光する場合は到着が昼前くらいになるのだろう。

混む前に観光するなら、午前中がいいみたいだ。

天気が崩れる前にひと回りできたのでよかった。

あとで、おやつにもみじ饅頭を食べるとしよう。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

実家へ帰省する途中、今年世界文化遺産に登録された韮山反射炉に寄ってみることに。

f6cd1f79.jpg

e61aeb94.jpg

伊豆の国市 http://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/bunka_bunkazai/manabi/bunkazai/hansyaro/

cf9fc320.jpg

三島駅から伊豆箱根鉄道に乗り換え。

041e58b2.jpg

3両編成の電車は、現在ワンマン運転。

自分が高校生のころは、車掌さんが乗っていたけれど。

84b560ae.jpg

伊豆長岡駅で下車。

最寄駅は韮山駅ではないのだ。

無料シャトルバスで反射炉まで運んでもらう。

自分らは、ギリギリ最終便に乗れた。

95a1208a.jpg

ecd5fa25.jpg

もう、かれこれ20年ぶりくらいだろうか?

bd5b15aa.jpg

昔からあった土産物屋さんが改装中のようだ。

36231cf5.jpg

一方、新しく物産館が出来てた。

お土産も買えたよ!

1f17666d.jpg

入場料100円也を払って突入。

1fb9acdf.jpg

昔は、観光客もまばらだったのに。

見学自体は一瞬で終わってしまう。

ボランティアガイドさんのガイドをゆっくり聞くといいのだけれど、本日は暑すぎで断念。

82915010.jpg

韮山反射炉を造築した36代江川太郎左衛門英龍は、自分が通った韮山高校の創始者でもあるのだ。

おお、懐かしい!

校訓も江川英龍の座右の銘である”忍”。

地元では、坦庵公と呼ばれてる。

見学を終え、土産物屋さんでお土産を物色。

2b5548ee.jpg

韮山反射炉PRキャラクターの”てつざえもん”は売出し中みたいだ。

地元ではかなり盛り上がっているようだけれど、明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域/構成資産の一部なので、全国的にはマイナーな存在なのだろう。

でも、関東から最も近いのでTVで取り上げられたりして、観光客も増えているようだ。

せっかく来たのに、ショボいなどと怒らないでね。

0057bb73.jpg

シャトルバスは、最終便が3時過ぎなので、帰りは田んぼや畑の中の道を歩くことに。

20分~30分で伊豆長岡駅にたどり着いた。

天気が良かったので、汗だく。

見学は午前中がお勧めであります。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

8/11は宮島水中花火大会が開催された。

少し距離はあるけれど、今年もベランダで花火見物することに。

1701c88d.jpg

http://www.miyajima.or.jp/event/event_hanabi.html

b04b2e99.jpg

前日の朝にはもう場所取りが始まってた!

はえーよ!!

防波堤の上は立ち入り禁止なんだけどね。

1d880ffa.jpg

当日朝にはほぼ満席。

7961e5a6.jpg

台船で花火の準備が始まったみたい。

e7a8fcc0.jpg

花火見物の船も続々と集まってきた。

e3722c1c.jpg

開始前には、たくさんの人出。

b09e6f80.jpg

おお、始まった!

edc3e21c.jpg

9c13326d.jpg

やっぱり、水中花火はいいなぁ。

4c006c6d.jpg

c7475259.jpg

15db5eb0.jpg

0b03f556.jpg

今日は、風がほとんどなかったので、煙がなかなか消えなかったのが残念。

今年も、のんびり花火が見られてよかったな。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

8/8(土)は、第48回 錦川水の祭典の錦帯橋花火大会を見に行ってみた。

花火大会は午後8時ごろからなのですが、場所を確保するために早目に出発。

岩徳線/錦川清流線の川西駅で下車。

b75e0a4f.jpg

錦帯橋下流の臥龍橋に到着。

川の向こうが花火の打ち上げ場所。

18:30頃から車両通行止めになるので、橋の上で花火を見物します。

214a1981.jpg

f5a46623.jpg

a9be3aa3.jpg

おにぎりなどを食べながら日が暮れるのを待つと。。。

4b5b2b34.jpg

仕掛け花火から始まった!

64f2bc89.jpg

990601ec.jpg

花火大会の規模としては、それほど大きくないけれど、打ち上げ場所がすぐ近くなので、見上げるようなな感じで迫力十分。

炸裂音が心臓に響くし、煙や燃えカスもかぶってしまうほど。

帰りの電車が混まないうちに、終了の直前に現場を離脱。

ほんとは、最後の花火が一番派手で迫力があるんだけど。。。

今日も、スムーズに電車に乗れて、10時前には帰宅できました。

電車で行くのがおすすめの、錦帯橋の花火大会でした。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ