居場所と出番のあるまち

古希を迎えることができました。ありがたいことです。これから何年元気に過ごせるか。 「青春とは心の若さである」をいつも心に抱きつつ楽しく有意義な日常生活をしていこう。

地域のつながり、地域の絆が希薄となった現代を見直す時期に来ているのではないでしょうか。

誰でも心地よい居場所があり、ちょつとした出番があればいいですね。いくつになっても社会と関わって生きていきたいと思います。

まちのふれあい、ご近所のふれあい、自然とのふれあい、ボランティア活動などの情報をアップできたらいいなと思っています。

カラスの巣に注意

与野公園の林の中で、カラスの巣に注意の張り紙がありました。ケヤキの木を見上げてみると、高いところに巣がありました。都会のカラスの巣の材料はハンガーもある。


そういえば、戸田市文化会館にも注意書きがありました。カラスの攻撃を受けないよう注意しまょう。

カラスカラス


白河市へ田植えに行きます

日時 5月29日(日)

場所 白河市 南湖公園入口付近の田んぼ

主催 JA夢みなみ青年連盟

    白河地区白河商工会議所青年部


今度の日曜日に田植えに行きます。田植え、稲刈り、酒仕込み体験、新酒披露会の一連の農業体験の第1回目の体験です。今回は酒米のほかに田んぼアートにも挑戦します。

農業体験募集

募集は終了していると思います

貧困家庭の子ども支援

日本財団は23日、ベネッセホールディングス(岡山市)などと協力し、貧困世帯の子どもの「居場所」を全国100カ所に開設すると発表した。学習支援などを通じて「貧困の連鎖」を断ち切るのが狙い。第1号は今年11月、埼玉県戸田市に開設する予定。・・・毎日新聞ニュース


第一号拠点

開設時期 201611月初旬

開設場所埼玉県戸田市

主な利用者小学校低学年(20名程度)

運営者 NPO法人Learning for All

一日あたりスタッフ4~5名、ボランティア4名

料金体系

世帯所得による応能負担

周辺の幼稚園・保育園・学童等の料金体系を参考に設定


日本財団子どもサポートプロジェクトのサイトは
こちら


ベネッセ、NPO法人Learning for Allが中心で、市内の団体等の参画はなさそうですね?今後の展開を注目していきたい。

市内で今まで実施している「放課後子ども教室」などは、これからもその存在意義はなくならないと思います。

また、話題の「子ども食堂」も各地区に必要とされているものと思います。NPO団体、商店街、社会福祉法人、町会等が取り組んでくれるといいですね。


昔は、ご近所で子どもたちの面倒を見ていて、お互い様のお付き合いがあったが、今それを求めるのには難しい面があるのは残念なことです。

子ども支援


与野公園のバラがきれい

満開です。

与野公園
与野公園
image


とだ散歩0522④

氷川神社の参道は、ヒガンバナが有名ですが、今バラが見頃です。

ここは戸田市オープンガーデン12として、近くのSさんたちが管理しています。

ガイド付きのお散歩は新たな発見もあり楽しかったです。次回も参加したい。

バラバラオープンガーデン

とだ散歩0522③

妙顕寺から氷川神社へ。

ここは夫婦柿が有名です。今回の新発見はオリーブの大木です。本殿の右奥の方に、たくさん花をつけたオリーブの木があります。

氷川神社氷川神社氷川神社氷川神社

とだ散歩0522②

観音寺から妙顕寺へ。妙顕寺は日蓮宗の古いお寺です。昔から安産祈願で有名だそうです。

妙顕寺妙顕寺妙顕寺

とだ散歩0522に参加①

昨日、NPO法人グリーンガーディアンズ主催のとだ散歩0522に参加しました。
観音寺、妙顕寺、氷川神社など新曽地区の歴史を訪ね、植物を見て回りました。

ガイドは戸田歴史ガイドの会の会長さん、東京農業大学植物愛好会のお二人、NPO法人グリーンガーディアンズの理事長さんです。久しぶりに市民活動仲間にとともに楽しい散歩でした。

最初に行った観音寺は歴史的遺産も多く、また、庭が素敵でした。スイレン咲く池にはオニヤンマが飛び交い、水面にはたくさんのアメンボウがすいすいと泳いでいます。

戸田市内を巡り、戸田を知り、再発見するのもいいですね。

観音寺観音寺観音寺

笹目5丁目子ども見守り隊

子ども見守り隊












見守り続けて10年、素晴らしい活動です。笹目5丁目町会には居場所と出番がある。住んでよかった笹目5丁目、住み続けたいまち笹目5丁目。

「高齢者を中心としたボランティア活動で、各隊員ができる範囲で、自主的に続けてきたのが長く続けてきた秘訣」・・・萩原脩隊長

綿毛舞う戸田ケ原再生エリア

昨日、戸田ケ原再生エリアの北側の湿地帯辺りで、ふわふわした綿毛のようなものが舞っていた。よく見ると木の枝の房状のところに綿毛がたくさん付いていた。これが風に乗って飛んでいたわけです。地面には雪のように白くなっている所もある。

柳じゃなさそうだが、ポプラなのか木の名前はわかりません。

綿毛綿毛綿毛綿毛
最新コメント
までいな暮らしを見習おう
飯館村の早い復帰を願って

私達は幸せを実感できるまちづくりにこの宣言を見習おう・・・・

飯館村のまでいライフ宣言

人と地域の繋がりを“までい”に
からだと大地を“までい”に
家族の絆を“までい”に
「食」と「農」を“までい”に
人づくりを“までい”に

「までい」とは
手間ひまをおしまず
ていねいに しっかりと
大事に
応援オーナーズクラブ
livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 累計:

livedoor プロフィール
ブログへの思い
地域のつながり、地域の絆が希薄となった現代を見直す時期に来ているのではないでしょうか。挨拶の励行、向こう三軒両隣のおつきあい、地域のふれあいサロンの充実等課題は多いです。

誰でも心地よい居場所があり、ちょっとした出番があればいいですね。どこかに所属している、お話相手が待っている、頼りにされている等の実感をいつも感じていたい。いくつになっても社会に役立つことはあります。

このブログで、まちのふれあい・ご近所のふれあい・自然とのふれあい・ボランティア活動・プロボノ活動などの情報をアップできたらいいなと思っています。

さらに、このブログを通じて仲間が集い、皆さんとともに課題解決に向けて行動へとつながることを夢見ています。      
ワンコインサポーターズ
震災孤児遺児応援 ワンコインサポーターズ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ