居場所と出番のあるまち

古希を迎えることができました。ありがたいことです。これから何年元気に過ごせるか。 「青春とは心の若さである」をいつも心に抱きつつ楽しく有意義な日常生活をしていこう。

地域のつながり、地域の絆が希薄となった現代を見直す時期に来ているのではないでしょうか。

誰でも心地よい居場所があり、ちょつとした出番があればいいですね。いくつになっても社会と関わって生きていきたいと思います。

まちのふれあい、ご近所のふれあい、自然とのふれあい、ボランティア活動などの情報をアップできたらいいなと思っています。

優雅に飛ぶチョウトンボ

彩湖自然学習センター下の池で、トンボが飛び回っていた。
チョウトンボ、真っ赤なトンボ、コシアキトンボが見られる。
特にチョウトンボが4,5羽追っかけっこをしているようだ。1羽でいるときは蝶のようにヒラリヒラリと飛んでいますが、追っかけっこをするときは素早く飛び回る。群れ飛ぶ姿はなかなかシャッターを押せない。

チョウトンボチョウトンボ

わらびりんごサイダーを初めて飲みました

昨年生産したわらびりんごサイダーをいただいたのが冷蔵庫にあった。賞味期限が6月26日だったので期限ギリギリでいただきました。サイダーにりんごジュースをミックスしたような味です。


ちょうど今ごろはりんごの収穫が終わってサイダーづくりが始まっているのでしょうか。


わらびりんご生産団体による『わらびりんご』の収穫が行われています。このりんごは日本一早く収穫できる極早種で、蕨市が発祥の地です。
都市化が進む蕨市でも容易に栽培ができるように改良されており、収穫場所は、畑の片隅や、市民公園など様々です。生食には酸味が強すぎることから不向きですが、飲料や洋菓子の材料としては優れています。
収穫された『わらびりんご』は、夏に蕨市で開かれる機(はた)まつりでサイダーとなって売り出されます。

わらびリンゴサイダー


大宮氷川神社の茅の輪くぐり

大宮氷川神社の茅の輪くぐりに行ってきました。人型に触れ八の次に回る。そして、人形に名前を書き納めてまいりました。これからの暑い夏を乗り切れそう。


暑い夏を乗り切るための無病息災を祈願するもの

くぐることで清らかな体に生まれ変わるという


半年間の罪穢れを祓う神事で「夏越しの大祓」ともいいます。神橋上の茅の輪をくぐり人形に氏名を書き、息を吹きかけ身を撫でて半年間の自身の罪穢れを移します。


大祓式 6月30日


茅の輪くぐり 6月25日~7月3日

茅の輪くぐり茅の輪くぐり茅の輪くぐり茅の輪くぐり


戸田ライオンズクラブ最終例会・新旧役員歓送迎会

昨夜、戸田ライオンズクラブの最終例会・新旧役員歓送迎会が戸田市文化会館において開催されました。今期の活動のDVDを見ながら1年を振り返りました。1年間お疲れ様でした。

神保市長もお忙しいなかご出席をいただきました。また、新旧三役のレディの皆さんもご出席です。

世界大会参加者はハッピを着ています。大会お土産に記念ピンズをいただきました。

LCLCLC世界大会

自分と未来は変えられる

法語








先月、第1回とだ散歩で妙顕寺へ行ったとき、境内に掲示してありました。こうした法語を見てどういう意味なのかと考えるのですが、深く理解するのは難しい。

他人と過去を変えることはできません
でも自分と未来は変えられます


他人を変えることは難しい。むしろできないと思った方がいいかも。
また、過ぎ去った過去をくよくよせず、悩んでも解決しないことで悩むのはやめよう。

自分の未来に希望を持ち、目標を持って努力していくこと。そこに、幸せがあり未来があるのではないでしょうか。

勝手に自分なりに解釈しました。


雨を彩るクモの巣

クモの巣











雨の日のクモの巣
水滴をちりばめたクモの巣
水玉模様のクモの巣
雨を彩るクモの巣
自然が成せる芸術
クモにとっては迷惑なのだろうな

白河の豊かな田んぼ

昨日、白河応援団の第2回田んぼの生き物調査イベントに参加してきました。

ヤゴ、カエル、トンボ等たくさんの生き物に出会いました。こうして生き物がいる田んぼは農薬も少なく安心で豊かな田んぼの証拠です。

珍しいコオイムシもいます。メスがオスの背中に卵を産み付ける。オスは卵が孵化するまで世話をする。何と献身的なオスなんだろう。

捕まえた生き物について、専門家から講義をいただく。そのあとは元の田んぼに戻してきました。

次回は9月の稲刈りです。

コオイムシ生き物調査シオカラトンボアマガエル
イトトンボイトトンボがバスの中まで見送りに

田んぼアート

先月植えた田んぼは立派な田んぼアートになりました。
白河だるまの田んぼアートです。

image

カレー昼食

JA夢みなみ駐車場にて
野菜の素揚げがうまい。
主催者の皆様お世話になりました。

image

トマト収穫体験

第2回白河応援団のアクティビティ
白河市藤田農園さん、美味しかったです。
image

image

image
最新コメント
までいな暮らしを見習おう
飯館村の早い復帰を願って

私達は幸せを実感できるまちづくりにこの宣言を見習おう・・・・

飯館村のまでいライフ宣言

人と地域の繋がりを“までい”に
からだと大地を“までい”に
家族の絆を“までい”に
「食」と「農」を“までい”に
人づくりを“までい”に

「までい」とは
手間ひまをおしまず
ていねいに しっかりと
大事に
応援オーナーズクラブ
livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 累計:

livedoor プロフィール
ブログへの思い
地域のつながり、地域の絆が希薄となった現代を見直す時期に来ているのではないでしょうか。挨拶の励行、向こう三軒両隣のおつきあい、地域のふれあいサロンの充実等課題は多いです。

誰でも心地よい居場所があり、ちょっとした出番があればいいですね。どこかに所属している、お話相手が待っている、頼りにされている等の実感をいつも感じていたい。いくつになっても社会に役立つことはあります。

このブログで、まちのふれあい・ご近所のふれあい・自然とのふれあい・ボランティア活動・プロボノ活動などの情報をアップできたらいいなと思っています。

さらに、このブログを通じて仲間が集い、皆さんとともに課題解決に向けて行動へとつながることを夢見ています。      
ワンコインサポーターズ
震災孤児遺児応援 ワンコインサポーターズ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ