「Japanese Hero」ブース 編<2>

2014年10月31日(金)~11月2日(日)の3日間、秋葉原UDXにて開催された「魂ネイション2014」。その模様を各ブースごとに分けてお送りしてきたフォトレポートも今回で最終回。展示点数が最も多かった「Japanese Hero」ブースより、特撮ヒーローキャラクターをまとめてご紹介します!

【 牙狼<GARO>シリーズ 】
「魔戒可動」、「S.H.Figuarts」の2ブランドで、歴代『牙狼<GARO>』シリーズより最新アイテムを展示!
『牙狼<GARO> -魔戒ノ花-』より、魔戒可動「光覚獣身 ガロ」(参考出展)
『牙狼<GARO>』より、S.H.Figuarts「黄金騎士 牙狼(鋼牙) Ver.2」
『牙狼<GARO> ~闇を照らす者~』より、S.H.Figuarts「黄金騎士 牙狼(流牙Ver.)」
『牙狼<GARO> -炎の刻印-』より、S.H.Figuarts「黄金騎士 牙狼」
(いずれも参考出展)
 
【 名将MOVIE REALIZATION 】
竹谷隆之氏による和風アレンジの『STAR WARS』新感覚アクションフィギュアシリーズ「名将MOVIE REALIZATION(メイショウ ムービーリアリゼイション)」は、新ラインナップを一挙に発表!
名将MOVIE REALIZATION「侍大将ダース・ベイダー」(12月発売)
名将MOVIE REALIZATION「足軽ストームトルーパー」(参考出展)
 
画像は掲載出来ませんが、この他に「鉄砲足軽サンド・トルーパー」「槍足軽ストームトルーパー」「弓足軽ストームトルーパー」「赤備えロイヤルガード」「太鼓役ストームトルーパー」もずらりと並び、参考出展されました。

【 S.I.C. 】
S.I.C.『仮面ライダーオーズ/OOO』シリーズは、オーズの各コンボが揃った他、バースも初登場!

S.I.C.「仮面ライダーオーズ スーパータトバ コンボ」(2015年4月発送)
S.I.C.「仮面ライダーオーズ ラトラーター コンボ」(参考出展)
S.I.C.「仮面ライダーバース」、同「仮面ライダーバース・プロトタイプ」(いずれも参考出展)
S.I.C.『仮面ライダーウィザード』シリーズは、オールドラゴンを中心に、5つのスタイルが初めて揃っての展示を披露しました。

S.I.C.「仮面ライダーウィザード フレイムドラゴン&オールドラゴン」(2015年2月発売)
S.I.C.「仮面ライダーウィザード ハリケーンスタイル」、同「ランドスタイル」(いずれも参考出展)

【 S.H.Figuarts 仮面ライダー鎧武 】
S.H.Figaurts『仮面ライダー鎧武』シリーズは、ライダーのモチーフとなったフルーツを模したディスプレイベースに、発売中アイテムから最新の試作サンプルまでが勢揃いとなりました。
S.H.Figuarts「仮面ライダー鎧武 イチゴアームズ」(参考出展)
S.H.Figuarts「仮面ライダー鎧武 スイカアームズ」(参考出展)
S.H.Figuarts「仮面ライダーバロン スイカアームズ」(参考出展)
S.H.Figuarts「ロード・バロン」(参考出展)
S.H.Figuarts「仮面ライダー龍玄 キウイアームズ」(参考出展)
S.H.Figuarts「仮面ライダー龍玄・黄泉 ヨモツヘグリアームズ」(参考出展)
S.H.Figuarts「仮面ライダーナックル クルミアームズ」(参考出展)
S.H.Figuarts「仮面ライダーシグルド チェリーエナジーアームズ」(参考出展)
S.H.Figuarts「仮面ライダーマリカ ピーチエナジーアームズ」(参考出展)
S.H.Figuarts「仮面ライダー黒影・真 マツボックリエナジーアームズ」(参考出展)
S.H.Figuarts「仮面ライダーマルス ゴールデンアームズ」(参考出展)
S.H.Figuarts「仮面ライダー冠 シルバーアームズ」(参考出展)
S.H.Figuarts「仮面ライダー邪武 ダークネスアームズ」(参考出展)

【 S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ 】
会場で初公開となったS.H.Figuarts『仮面ライダードライブ』シリーズは、同スケールの「トライドロン」を中心に据え、ラインナップを参考出展。
S.H.Figuarts「仮面ライダードライブ タイプスピード」(参考出展)


他にも「フレア」、「スパイク」、「シャドー」、「ハンター」、「ミキサー」、「ベガス」に“タイヤコウカーン!”した姿が参考出展されました。販売形態など詳細は今後の情報をお待ちください。
 
S.H.Figuarts「トライドロン」(参考出展)

劇中のメンテナンスシーンを再現したジオラマや、操縦席部分のみを切り出したイメージのディスプレイも。
S.H.Figuarts「魔進チェイサー」、同「ライドチェイサー」(いずれも参考出展)

【 S.H.Figuarts 昭和仮面ライダー 】
昭和仮面ライダーのS.H.Figuartsラインナップは、バイク大進撃!爆発を潜り抜けて進むライダーとライダーマシンの姿が迫力のジオラマで再現されていました。
S.H.Figuarts「改造サイクロン号」、同「ライダーマンマシン」(いずれも参考出展)
S.H.Figuarts「クルーザー」、同「カブトロー」(いずれも参考出展)
S.H.Figuarts「スカイターボ」、同「ブルーバージョン」、同「ヘルダイバー」(いずれも参考出展)
S.H.Figuarts「ライドロン」(参考出展)
 
【 S.H.Figuarts 真骨彫製法 】
S.H.Figuarts「仮面ライダークウガ マイティフォーム」(2015年4月発売)
S.H.Figuarts「仮面ライダー響鬼」、同「仮面ライダーカブト ライダーフォーム」(いずれも発売中)
 

S.H.Figuarts と隣接した展示コーナーには、「魂STAGE」「魂EFFECT」の新ラインナップも展示。

下段中央:「魂STAGE Act. LIGHT」
上段左:「魂EFFECT WIND Green Ver.」
上段右:「魂EFFECT THUNDER Yellow Ver.」
(いずれも参考出展)



【 S.H.Figuarts スーパー戦隊シリーズ 】
『秘密戦隊ゴレンジャー』、『太陽戦隊サンバルカン』の2大戦隊が勢揃い!

中央:S.H.Figuarts「アカレンジャー」(発売中)
左:S.H.Figuarts「キレンジャー」、右:S.H.Figuarts「アオレンジャー」(いずれも参考出展)

S.H.Figuarts「ミドレンジャー」、同「モモレンジャー」(いずれも参考出展)

中央:S.H.Figuarts「バルイーグル」(12月発売)
左:S.H.Figuarts「バルパンサー」、右:S.H.Figuarts「バルシャーク」(いずれも参考出展)
 
【 S.H.Figuarts メタルヒーローシリーズ 】
好評展開中の『人造人間キカイダー』、『キカイダー01』に続き、赤と青の系譜が集結!

『超人機メタルダー』より、S.H.Figuarts「メタルダー」(参考出展)
『キカイダー REBOOT』より、S.H.Figuarts「キカイダー(REBOOT)」(参考出展)

ギャバン、シャリバン、シャイダーに続くメタルヒーローシリーズも参考出展!

『巨獣特捜ジャスピオン』より、S.H.Figuarts「ジャスピオン」、同「マッドギャラン」
(いずれも参考出展)

『時空戦士スピルバン』より、S.H.Figuarts「スピルバン」(参考出展)
『宇宙刑事ギャバン』より、S.H.Figuarts「ギャバン(リニューアルVer.)」(参考出展)

続々ラインナップ中の『重甲ビーファイター』シリーズ!

S.H.Figuarts「ジースタッグ」、同「レッドル」(いずれも参考出展)


『特捜ロボ ジャンパーソン』より、S.H.Figuarts「ジャンパーソン」(参考出展)
『ビーロボカブタック』より、S.H.Figuarts「カブタック」(参考出展)

この他、『電人ザボーガー』より、S.H.Figuarts「電人ザボーガー」の参考出展もありました。

【 ULTRA-ACT 】
『ウルトラマンティガ』に登場した様々な姿のティガが一挙に参考出展。

ULTRA-ACT「ウルトラマンティガ(スカイタイプ)」、同「(パワータイプ)」(いずれも参考出展)
ULTRA-ACT「ティガブラスト」、同「ティガトルネード」(いずれも参考出展)
act05
ULTRA-ACT「ティガダーク」、同「グリッターティガ」、同「ウルトラマンティガ(石像Ver.)」
(いずれも参考出展)

『ウルトラマンメビウス』を中心に、ウルトラ兄弟が勢揃いした展示も注目を集めました。

『ウルトラマン80』より、ULTRA-ACT「ユリアン」(参考出展)
ULTRA-ACT「ウルトラマンメビウス バーニングブレイブ」(参考出展)

ULTRA-ACT「ハンターナイトツルギ」(参考出展)、同「ウルトラマンヒカリ(2015年4月発送)

コミック連載中の『ULTRAMAN』より、ULTRA-ACT「ULTRAMAN」(参考出展)

【 S.H.MonsterArts 】
S.H.MonsterArts「ガメラ(1996)」(2015年1月発売)
迫力のジオラマとともに展示。※火球エフェクトはジオラマ用に追加造形されています。 

S.H.MonsterArts「GODZILLA[2014] Poster Color Ver.」(2015年2月発売・BD限定盤同梱)
S.H.MonsterArts「GODZILLA[2014] Spit Fire Ver.」(参考出展)
ゴジラは、最新映画版「ゴジラ(2014)」のカラーバリエーションを展示。


以上、「魂ネイション2014」のフォトレポートを複数回に分けてお送りしました。
イベント会場では「参考出展」として展示されたアイテムも、一部は近日具体的な商品化をお伝えできる予定です。今後の情報にご期待ください!
 


「Japanese Hero」ブース 編<1>

2014年10月31日(金)~11月2日(日)の3日間、秋葉原UDXにて開催された「魂ネイション2014」。その模様を各ブースごとに分けてお送りしてきたフォトレポートの最後を飾るのは、展示点数が最も多かった「Japanese Hero」ブースです!
あまりにも展示が多かったので、初公開アイテムを中心に絞りつつ、アニメキャラクターと特撮ヒーローキャラクターとに分けてお送りいたします。
05_00

【 ONE PIECE 】
o06_13
フィギュアーツZERO「ネフェルタリ・ビビ」、同「カルー」(いずれも参考出展)
o06_15o06_14
フィギュアーツZERO「ミス・オールサンデー」、同「Mr.2 ボン・クレー」(いずれも参考出展)
 o06_09o06_10
フィギュアーツZERO「ロブ・ルッチ」、同「カリファ」、同「カク」(いずれも参考出展)

o06_06
フィギュアーツZERO「モンキー・D・ルフィ&ポートガス・D・エース -マリンフォード頂上決戦-」(参考出展)
o06_07
フィギュアーツZERO「モンキー・D・ルフィ&ポートガス・D・エース&サボ -childhood-」(参考出展)
o06_08
麦わらの一味の幼少時代の姿もずらりと展示!(参考出展)
o05_89
新世界編の麦わらの一味が、完全新規造形で新登場!(参考出展)
o06_22
ドレスローザ編のキャラクターも続々登場。画像右には、「サボ」(2015年1月発売)と「コアラ」(参考出展)も!

【 キングダム 】
z05_06
商品化展開中の『キングダム』より、初公開の試作品を多数参考出展!
z05_09
フィギュアーツZERO「羌瘣(きょうかい)(参考出展)
z05_08z05_07
フィギュアーツZERO「蒙恬(もうてん)
、同
王賁(おうほん)
(いずれも参考出展)

【 テラフォーマーズ 】
z05_10
TVアニメ好評放送中の『テラフォーマーズ』からも商品化が決定!
z05_11z05_12
フィギュアーツZERO「膝丸燈」(2015年3月発売)、同「ミッシェル・K・デイヴス」(参考出展)
z05_14z05_13
フィギュアーツZERO「小町小吉」、同「アドルフ・ラインハルト」(いずれも参考出展)※版権元監修中

【 ジャンプキャラクター 】
z06_11z06_12
アニメ化の決定した『暗殺教室』より、フィギュアーツZERO「殺せんせー」、同「潮田渚」(いずれも参考出展)
週刊少年ジャンプ連載中の話題作『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~』より、フィギュアーツZERO「磯部磯兵衛」、同「犬」(いずれも参考出展)

【 宇宙戦艦ヤマト2199 】
z06_16_0
完全新作劇場映画『星巡る方舟』の12月6日公開を控え盛り上がる『宇宙戦艦ヤマト2199』より、集めやすいサイズの完成品フィギュアがついに登場!
z06_18
フィギュアーツZERO「森雪」(参考出展)
z06_17z06_20
フィギュアーツZERO「古代進」、同「スターシャ・イスカンダル」(いずれも参考出展)
z06_19z06_16
フィギュアーツZERO「アベルト・デスラー」、同「ヴォルフ・フラーケン」(いずれも参考出展)
フィギュアーツZERO『宇宙戦艦ヤマト2199』シリーズについては、近日、続報をお届けできる予定です!

【 S.H.Figuarts キン肉マン 】
第1弾の「キン肉マン」「ウォーズマン」も大反響のS.H.Figuarts『キン肉マン』シリーズは大々的に展開!
k05_k78k05_k77
魂STAGE「ACT.リングコーナー」と組み合わせた、必殺技ディスプレイの数々。
k00k05_k72
k05_k71k05_k70
会場では、「ミステリアスパートナーアンケート」のリアルタイム投票も実施!そして、投票キャラクターとしてノミネートされていたキャラクターが早くも3人が試作展示!
完璧超人軍より、S.H.Figuarts「ネプチューンマン」(参考出展)
正義超人軍より、S.H.Figuarts「ロビンマスク」(参考出展)
悪魔超人軍より、S.H.Figuarts「悪魔将軍」(参考出展)

【 ドラゴンボール 】
スタチューフィギュアの最上位モデルとして登場した新ブランド「フィギュアーツZERO EX」をはじめ、通常ラインの「フィギュアーツZERO」、そして可動モデルの「S.H.Figuarts」の新作が続々登場!
db05_94
フィギュアーツZERO EX「スーパーサイヤ人3孫悟空」(2015年5月発送)
db05_93db05_92
フィギュアーツZERO EX「スーパーサイヤ人トランクス」、同「魔人ブウ(悪)」(いずれも参考出展)
 
db05_97db05_99
フィギュアーツZERO「孫悟空 -かめはめ波-」、同「ラディッツ」(いずれも参考出展)
db05_98db05_96
フィギュアーツZERO「ベジータ -ギャリック砲-」、同「バーダック」(いずれも参考出展)

db06_01
S.H.Figuarts「スーパーサイヤ人4孫悟空」(参考出展)
db06_03db06_02
S.H.Figuarts「ベジット」(2015年4月発送)、同「魔人ブウ(悪)」(参考出展)
db06_04db06_05
S.H.Figuarts「アルティメット孫悟飯」、同「魔人ブウ(悪)」(参考出展)
db06_23
S.H.Figuarts ドラゴンボールシリーズの展示とあわせて、汎用アクセサリーパーツの新提案も!
孫悟空とベジータの対決を支えている台座が、魂STAGE「ACT.荒野」(参考出展)。
人造人間16号の足元に立ち込める煙状のエフェクトは、魂EFFECT「CLOUD」(参考出展)。
ブロリーの足元にほどばしるエフェクトは、魂EFFECT「AURA」(参考出展)。

【 魂バディーズ 】
b05_b91
いよいよリリーススタートの新ブランド「魂バディーズ」からは、怒涛の試作展示の『ドラゴンボール』シリーズの他、『美少女戦士セーラームーン』もセーラー戦士5人が集結、そして第3のキャラクターとして『進撃の巨人』より主人公 エレン・イェーガーが参考出展されました!
b06_45b06_46b06_44
魂バディーズ「フリーザ 第一形態」、同「ブロリー」、同「スーパーサイヤ人4孫悟空」
「孫悟空」、同「スーパーサイヤ人孫悟飯」(いずれも参考出展)
b06_40b06_38b06_42
魂バディーズ「ベジット」、同「セル」、同「トランクス」、同「孫悟空(少年)」(いずれも参考出展)
b06_43b06_41b06_39
魂バディーズ「ピッコロ大魔王」、同「ブルマ」、同「クリリン」、同「ナッパ」、同「ベジータ」(いずれも参考出展)
b06_47
魂バディーズ「セーラームーン」(2015年3月発売)
b06_49b06_48
魂バディーズ「セーラーヴィーナス」(2015年3月発売)、同「セーラージュピター」
「セーラーマーキュリー」、同「セーラーマーズ」(いずれも参考出展)


「Japanese Hero」ブースの展示はまだまだ終わらない!仮面ライダーやメタルヒーロー、スーパー戦隊、ウルトラマンなど特撮・実写キャラクターの大量新作展示をまとめた第2弾フォトレポート記事にご期待ください!


「SAINT CLOTH MYTH」ブース 編

2014年10月31日(金)~11月2日(日)の3日間、秋葉原UDXにて開催された「魂ネイション2014」。その模様を各ブースごとに分けてフォトレポート!
続いては、熱い注目を集めた『聖闘士星矢 黄金魂 soul of gold』を中心とした「SAINT CLOTH MYTH」ブースをご紹介!!


UDX 4Fに独立した展示スペースが設けられた『聖闘士星矢』ブース。
直前まで情報が伏せられていた新企画『聖闘士星矢 黄金魂 soul of gold』の特報映像をUDXシアターにて観ることが出来た他、隣接した展示ブースでは『黄金魂 soul of gold』を含む多彩な聖闘士星矢アイテムが所狭しと展示されました。


【 聖闘士星矢 黄金魂 soul of gold】
こちらはシアター入口に展示された、等身大サイズの「獅子座聖衣」。左側は誰もが良く知る獅子座の黄金聖衣で、右側が今回新たに公開された『聖闘士星矢 黄金魂 soul of gold』版の獅子座聖衣。このデザインの違いの意味などは、いずれ明かされていくことになると思います。
そして、展示コーナーにも『聖闘士聖衣 黄金魂 soul of gold』の試作品展示が。
左:聖闘士聖衣神話EX「レオアイオリア」(発売中)
右:聖闘士聖衣神話EX「レオアイオリア(聖闘士星矢 黄金魂 soul of gold)」(参考出展)
『黄金魂 soul of gold』版のレオアイオリアは、対比展示の他に、こちらのようにプロジェクションマッピングと組み合わせた特設展示も設けられ、目を引いていました。
この特設展示は、「魂ネイションズ AKIBAショールーム」で開催の「魂ネイション2014 アフター展示」でもご覧いただけます(11/19まで展示予定)。

『聖闘士星矢 黄金魂 soul of gold』の新情報は、今後も魂ウェブの特設サイトで公開予定です。ご期待ください!

では、その他の各展示をご紹介しましょう。

【 The production of Saint Cloth Myth 】
展示ブースに入ると、「The production of Saint Colth Myth」と題された、「聖闘士聖衣神話」シリーズの歴史や各アイテムが工場で生産される過程を映像や展示で紹介するコーナーが。
同コーナーの展示では、聖闘士聖衣神話でも特に大事な「ダイキャストメッキパーツ」と「表情パーツ」の生産・塗装工程をひとつひとつ紹介。


こちらの展示は、ダイキャストパーツをメッキ処理で仕上げた場合(通常の聖闘士聖衣神話の仕様)と、メッキをせず塗装処理で仕上げた場合(商品とは異なるテストパターン)との対比。
質感の違いがおわかりいただけるでしょうか。高コストなメッキ仕様にこだわって「神話」シリーズが作られている理由が実感出来る展示です。



続いて、「聖闘士聖衣神話」シリーズの新ラインナップがずらりと展示。
【 Saint Cloth Myth line up 】
聖闘士聖衣神話EX「アクエリアスカミュ」(2014年12月発売)
「キャンサーデスマスク(冥衣)」(2015年3月発売)、「ピスケスアフロディーテ(冥衣)」(参考出展)
聖闘士聖衣神話「バルロンルネ」、同「サジッタトレミー」(いずれも参考出展)
聖闘士聖衣神話EX「シードラゴンカノン」(参考出展)
聖闘士聖衣伝説「ジェミニサガ」(発売中)
聖闘士聖衣伝説「サジタリアスアイオロス」、同「キャンサーデスマスク」(いずれも参考出展)

そしてここからは、「聖闘士聖衣神話」とは異なるコンセプトの新ブランドの提案です。 
【 New Concept 】 
「聖闘士聖衣可動(仮)(参考出展)
聖衣を装着した聖闘士の可動・ポージングをより重視したアクションフィギュア。
「聖闘士聖衣OBJECT(仮)(参考出展)
オブジェ形態の聖衣を精巧に再現したディスプレイモデル。
「聖闘士聖衣大系-Rebirth-(仮)(参考出展)
1980年代に一世を風靡した「聖闘士聖衣大系(セイントクロスシリーズ)」に構造は準拠し、現代のクオリティで再現される聖衣着脱式フィギュア。
「聖闘士聖衣MASK(仮)(参考出展)
なんと実物大の聖闘士聖衣を商品化!?


新しい作品展開、そして新しい商品コンセプトなど、まったく新しい『聖闘士星矢』の世界を体感していただいた、魂ネイション2014「SAINT CLOTH MYTH」ブース、いかがでしたでしょうか。
今後のさらなる新情報は、魂ウェブの「聖闘士星矢 スペシャルページ」をチェックしてください!

t_nation_report-banner
「World Hero」ブース 編

2014年10月31日(金)~11月2日(日)の3日間、秋葉原UDXにて開催された「魂ネイション2014」。その模様を各ブースごとに分けてフォトレポート!
続いては、『STAR WARS』など商品化タイトルが続々と増えている、海外キャラクターで構成された「World Hero」ブースをご紹介!!
03_00
魂ネイション2014展示会場の「To Be A HERO」ブースに続いて登場する「World Hero」ブース。
映画館のような演出で構成されたブースの各所に、『STAR WARS』『アイアンマン』をはじめとするヒーロー達が劇中で活躍する姿を再現した様々な展示が配置されました。

STAR WARS
03_04
まず目に入るのが、ブース中央に設けられたシアター風ディスプレイ。奥には実際に映像が投影され、『STAR WARS』の商品展開についての紹介を見ることが出来ました。さらにその両脇には、劇中をイメージ再現した商品展示がずらりと並び注目を集めました。
残念ながら画像は公開出来ないのですが、展示されたラインナップはこちら!

~暗黒卿~
ダース・ベイダー & ストームトルーパー
~A New Hope~
ハン・ソロ & ルーク・スカイウォーカー
~潜入~
ハン・ソロ & ルーク・スカイウォーカー
~スピーダーバイク~
スカウト・トルーパー & スピーダーバイク
~最終決戦~
ルーク・スカイウォーカー 対 ダース・ベイダー
~ジェダイ強襲~
ダース・モール 対 オビ=ワン・ケノービ & クワイ=ゴン・ジン

残念ながら各ジオラマの画像は掲載出来ない中、こちらの展示画像だけは特別に公開いたします!
03_10
S.H.Figuarts「ダース・ベイダー」、同「ストームトルーパー」
シリーズの詳細、そして今後の続報は、本日リニューアル公開した、魂ウェブ「スター・ウォーズ 魂ネイションズポータルサイト」をチェック!

IRONMAN & AVENGERS
03_02
03_01
『アイアンマン2』、『アイアンマン3』とラインナップを重ねてきたS.H.Figuarts。劇中をイメージしたジオラマ展示(上画像)の他、プロジェクションマッピングの手法で魅せる特殊なディスプレイも注目を浴びていました。

さらに……!
03_03
S.H.Figuarts『アベンジャーズ』のラインナップをシルエットにて発表!!
左上に掲げられているロゴは、最新作『エイジ・オブ・ウルトロン』のもの……ということで、今後の情報にご期待ください。

INJUSTICE
03_05
DCキャラクターがパラレルな世界に共存するという独特な設定に基づき、各キャラクターのデザインがアレンジされている『INJUSTICE』シリーズ。バットマンとジョーカーに続き、ハーレークィンとスーパーマンまでが集った精巧なジオラマがまず目を引きます。
03_0603_09
S.H.Figuarts「バットマン(INJUSTICE Ver.)」、同「ジョーカー(INJUSTICE Ver.)」(いずれも11月29日発売)
03_0703_08
S.H.Figuarts「ハーレークィン(INJUSTICE Ver.)」、同「スーパーマン(INJUSTICE Ver.)」(いずれも参考出展)
いよいよ今月より発売の『INJUSTICE』シリーズ、ご期待ください!


残る「JAPANESE HERO」ブースと「SAINT CLOTH MYTH」ブースのフォトレポートも近日公開!内覧会では撮影禁止だったあの話題のラインナップもついにご覧いただけるかも……!





-->