先日買った25kgの強力粉。
小分けにして、密封タッパーや冷蔵庫に保存しなければいけません。
でも、一人だと、25kgの袋なんてさわることも、開けることも、ましてや小分けにすることもできません。
そんな時、ヘルパーさんの活躍です!
手を借りればちゃちゃちゃ。

春なので、プランターと土をたくさん買ってきて、いろいろな種もまきました。
土も私一人ではプランターに入れることもできないけど、これも手伝ってもらう。

やりたいけど、やりにくいから、あきらめる。
やりたいけど、やれないから、あきらめる。
そんなことを可能にしてくれるヘルパーさんは本当にありがたい。

ヘルパーさんがいると返って疲れる時もあるし、関係を築いていくのは大変なことも。
でもやっぱり、ヘルパーさんにいてほしい時、必要な時はある。

堂々と人の手を借りることって大切。
そしてそれは、本当なら、困った時は誰にでも必要なこと。

そんなことをひろめていけたらいいな。