53BAD22C-7107-4EAA-B640-742F97CCFF74














ムスメの
3歳半検診。

自宅で視力検査。


フルタイムで仕事をしている夫は

平日の予防接種や検診、習い事など、なかなか行けない。

だから私がやるのが当たり前だと思ってたけど、

なんか違うと気づいた最近。

全部私がやってるいると、

夫は子どもの今が見えなり

理解しにくくなる。

すれ違いが増えてしまう。

そして、私がイライラしてしまう。


だから、予防接種や検診に行けないなら、

書類は全部、夫に記入してもらう。


習い事は、休みを合わせて
最低一回でも行ってもらう。


そうすると、いままでは何も会話にならなかったけど

「検診どうだった?」と夫が聞くようになり

子どもにも「パパとピアノひいてみようか?」と誘えるようになり

こどもと共有できることが増えてくる。


子育てを取り巻く社会環境がわかるよう

夫にもできることをやってもらう。

それで家族にもメリットが。


でもぶっちゃけ

そこまでを誘導すること

計画すること

めんどくさいんだよ。

芽が出て、花が咲くまでの土作りと思って、やるしかない。


それぞれの家族の形、パートナーシップがあるから

それぞれに合ったやり方をすればいいだけなんだけど、

芽は簡単には出ないし、花が咲いたと思っても、実るまでは相当の時間がかかることも。


生きていくって大変。

パートナーシップって山あり谷あり。

家族って、自然にできるものじゃなく、

流動的で、つくるものだから。


ってことで、夫とムスメが

なぜお菓子の箱を眼帯にして

視力検査をしているのかはナゾだけど、笑。


ムスメも楽しく、たくましく
成長してくれて何より。

これから障害を持つ可能性もあるし

壁にぶつかることだってあるでしょう。

いつでも、ありのままの彼女を
サポートしていきたいです。




23295CAA-7385-405F-816A-D58B57FCCE42




















6E8DF282-DAF4-48B5-B7DB-78710F1FA732