E428073D-02E0-4852-86F4-81AABCA5FAB9









救急病棟から、一般病棟にうつりました。
家で使うベッドを借りたり、区役所と交渉して、ヘルパーを使う時間を増やせたら、来週か、再来週には退院になりそうです。
 


相変わらず体は痛いけど、脳は大丈夫です。
頭蓋骨を骨折しているので、噛むたびにパコパコ音がします、笑



体を少しでも動かすのが痛いので、尿瓶を使うために足とお尻を上げたり、着替えが嫌すぎて、終わると、爽快。
かなりの一仕事!



看護師さん、みんないい人だけど、余裕がなさそう。
引き継ぎがほとんどされていません。
毎回、自分で、骨折箇所や、ケアしてほしいやり方を説明しないといけません。
それでも、骨折しているところをバンバンさわってきたり、無理やり着替えさせられたり。
人によって全くやり方が違う。
体の汚れたところを拭いてくれる人もいれば、そのままの人も。
誰に当たるかくじのよう。
 


ひとり、機転がきいて、いろんなアイディアを出してくれる看護師さんがいて。
「動くの辛いなら、下にタオルを敷いて、タオルを持ち上げましょう」
「点滴の管、まとめちゃいましょう」
などなど。
私が「看護師さん、すごいね。ヘルパーにならない?まぁ看護師の方が給料いいか」とスカウトしたら
「ヘルパーもやってたんです。とにかくいろんな仕事がしたくて、今はこの救急」とのこと。
ヘルパーの仕事をしていると、いろんな仕事につながる力がつくのかも!
ヘルパー経験、おすすめです!笑
 


今日はやっと子どもたちに会える。
今回の怪我、私はあまり落ち込んでなく、冷静で。大雨だったことや、カッパを責められないし、事故なので仕方ない。
時間はかかるけど、休めば必ず良くなります。
でも子どもには申し訳ない。
急に私がいなくなって、本当は不安だと思います。
退院しても、いつものように甘えてくるのは無理だし。
できる形で、いっぱい甘えさせてあげたいな。



そしていよいよ明日は、私の本の発売日!
病院でも、宣伝しまくってます。
ベッドにもフライヤーをはってます。



本には、今まで骨折したことや、休むことの大切さ、そして人に助けを求めて、助け合いながら生きていくことを書いています。
まさしく今の私にぴったり
!
自分の本に励まされると言う変な感じです。
みなさんも、読んでください!
広めてください!