natuko_book

「ママは身長100cm」

 ハフポストブックス
 5/25発売 amazonで予約受付中!

←画像をクリックするとアマゾン購入ページが開きます


「身長100cm、車椅子ユーザーの小さなママ
 まわりを巻き込み、助けあう子育てのコツとは?
 みんなと同じ、でもちょっぴりちがう 小型ママの子育て」

キャスター 有働由美子さん推薦!
「自分の命、自分の人生なんだもん 
 夏子のように生きたいな」



車椅子で、どうやって電車に乗るの? かかる時間はどれくらい?ぜひ見てね! 障害者の暮らし 車椅子ユーザー編【フリー・ザ・チルドレン・ジャパン】

カテゴリ:子育て > ムスコ2歳ムスメ0歳

image
私、子育てで、いろいろなことをしてみたかったのだけど、その中の一つが胎内記憶を子どもに聞くということ。
聞き方のルールがいろいろあるみたいなんだけど、よくわからなくて。
3歳前後がその時期らしく、ムスコ君に聞いてみました。

私「パパとママのところに来るとき、おなかのなかでどうだった?」
息子「たくさんドアがあるの」
私「何色のドア?」
息子「はいいろ」
私「どうしてこのドアにしたの?」
息子「一個しか閉まらないの」

私「どうやって出てきたの?」
息子「ハイハイして。あおが前で、かほが後ろ」
(一緒に並んでいたことに、びっくり!!)
私「どうしてあおが先に出てきたの?かほが先じゃないの?」
息子「順番なの。並んで待ってるの」
私「他にも並んでた?かほの後ろにも並んでた?」
息子「………(何も言わず)」
(だよね、私、これ以上生まないよね、笑)

私「他に誰がいた?」
息子「Kちゃん、Sちゃん(ヘルパーさんの名前)」
(いや、ちがうでしょ!!)
私「おなかでは何して遊んでたの?」
息子「電車!あとね◯◯駅と◯◯駅(お気に入りの駅名」
(いや、ちがうでしょ。これくらいで終わりかな)

ってな感じでした。
本当にそうだったのかなー。
でも聞けて良かった!
ムスメちゃんにも聞く日が楽しみだわ。

image
今日で今年も半分終わり。
この3年、子育てメイン、子育てだけの毎日。
特に二人目生んでからは、体のダメージが大きくて、毎日すごくつかれてた。
子どもを生み、育てることは、ずっとずっと一番やりたかったことだし、楽しかったけど、そろそろ自分の時間もある生活にシフトしたいこの頃。

今年はまずは自分のメンテナンス、そしてステップアップの準備の年。
今日は一人イタリアンで、ご褒美。
この3年、やりたかったけどできなかったささいなことが、できるようになり幸せ。
あと半分も頑張っていきます!

image
息子くんは私の車椅子に乗るのが大好きなんだけど、これで爆睡までしてしまう。
私、座る場所、ないんですけど、、、。



image
暑くなってきたね。
水分補給しなきゃね。
ふたりいつも同じことをしている。



image
最近、本当にイヤイヤ度が増している息子くん。
私は「もういいかげんにしなさい!」ばかり言っている。
そして、息子くんも、妹ちゃんに「もういいかげんにしなさい!」を言っている。
おいおい、あなたですから!笑

私が夫に「プレゼントもくれないし、お花もくれないし」と愚痴っていたら、「パパ、ちゃんとママにかわいいっていわないと!だめだよね、パパね」と言うムスコくん。
いやん!ありがとう!!

私が夫を注意して、イライラしていると、「ママ、そんなことでおこっちゃだめだよ」というムスコくん。
ごめんなさい。
もうすぐで、3歳、すごいわー。

パートナーシップは思いやりと、努力が必要。
年を重ねるごとに、反比例のように、少なくなっていくんだもの。
パートナーシップには、我慢、忍耐力も必要らしいのだけど、我慢していると、プッツン切れちゃうよね。

image
保育園の一大イベント、親子遠足を無事終え、ほっ。
気合を入れてお弁当を作ったのに、ムスコくんは、ヘルパーさんが持ってきたパイナップルを食べまくり、舌がヒリヒリ痛くなり、「からい!からい!」と怒って、ほぼ食べなかった。
ちーん。

子どもが二人いると、母に休みはないよね、とほほ。

image
夫婦揃って寝込み、子どもをファミリーサポートにあずけたり、



image
私が4歳になったり、



image
最近、ムスコ君が「ママ、ちっちゃいねー」と言うようになったり、




image
家族四人、プラスヘルパーさんで、旅行を楽しみ、





image
あっという間に、こどもの日を迎えました。




image
ムスメちゃんがつかまり立ちし、動きがかなり激しくて、私、彼女を抑えるのに必死です。
二人育て、全然目が離せず、ホントーにタイヘン。

image
新年度、ムスメちゃんは入園し、パートナー君は勤務時間が変わり、新生活。
ハイハイで、どんどん動けるようになってきたムスメちゃん。
おにいちゃんのやること、なすことが、気になって仕方が無い。


image
赤ちゃんより、手が掛かるムスコ君。
ムスメちゃんですら、一人でミルク飲んでいるのに、ムスコくんには飲ませてあげなきゃだし。
一人でできるんだけど、かなりの甘えん坊。
新生活、進級で、彼も過敏になってるのかな。

私も新しいこと、始めたいな!!

image
最近、ムスコ君が一人でできることが増えてきた。
着替え、トイレ、お風呂、配膳、保育園の準備、片付けなどなど。
気が向いたら、一人でこなしてくれる。

一人でできることが、いいことではない、と思っている私。
一人でできることより、うまく情報を集めたり、人に頼ったり、仲間を作って、問題を解決する力が大事だと思うの。
人を信頼して、甘えること、頼ることは、きっと大きな力になることでしょう。

だから「ひとりでやろう!」はあまり言わないようにしているんだけど、彼はいろいろできてきた。
おかげで私もちょっぴり楽になってきた。
私、けっこうがんばったな。
ここまで成長してくれて、ありがとう!
そしてこれからも、頼って、甘えてきたら、できる限りは助けるからね。

ムスコ君はじぃじが大好きで、寝るのも、遊ぶのも、じぃじ。
「じぃじ、いっしょにねようね」
「じぃじ、いっしょにほいくえん、いこうね」
「じぃじ、だいすき」
ばかり言っている。
じぃじがいるのもあと少し。
いっぱい甘えられるといいね。

image
少しずつ、私も元気になってきた。
また体調を崩さないか心配だけど、ゆっくり、のんびりいけば、きっと大丈夫。
家族みんなでお散歩。
もう春。
いっぱいいっぱい遊びに行きたいな。

image
3月3日から寝込み、今日で8日目の私。
体が重くなって、寒気がして、高熱を出しちゃった。
熱が下がったら、咳が止まらなくて、夜は眠れないし、骨は痛いし、吐き戻しまでしちゃうし。
食欲もないので、2kg痩せちゃった。
薬が効いている間は、咳はだいぶよくなったけど、切れてくると苦しい。
少しずつ動けるようにはなってきたけど、完治にはまだ時間がかかりそう。
ありがたいことに、沖縄から父が来てくれていて、甘えまくって、夜も子ども二人を預かってもらい、私は一人で寝れている。

産後、体調を崩してばかりで、本当に落ち込む。
なるべく外出もせず、休むようにしているのに・・・
「ヘルパーさんもいるから、二人の育児をやっていける」と思っていたけど、朝や夜中は、常に私が一人で二人をみなきゃで、予想以上にきつくって。
休む時間があっても、目の前に子どもはいるし、やることはたくさんだし、安心して休めなくて、焦っちゃって。
体も苦しい、心も苦しい。

でもふと、「こんなに小さな体の私が、二人を生み、育てているのって、すごいことだよ。体調崩すのも、あたりまえ」
って思えてきた。
そしたら安心して、堂々と休めるようになってきた。
休むって、本当に難しいね。

image
我が家のチューリップは、なぜか茎が伸びずに、花が咲いちゃった。
でもパートナーくんは「面白いね。骨形成不全症みたいだね」とお気に入り。
3月5日の付き合って11年記念日は、私は寝込んでいて、何もお祝いできなかったけど、彼は私のことが大好きなようなので、まぁいいパートナーシップなんだろうな。
いや、もっと甘えて、私の負担を減らさないと!!!
無理をせず、安心して子育てできるよう、心機一転、再スタートの12年目突入!

image
ムスメちゃんの初節句。
とても素敵なお雛様を買ってもらい、お祝いです。
このいとこちゃんたちは、一番上の姉の子どもなんだけど、二番目の姉も2/29の閏年の日に出産しました。
ますます、いとこ会が楽しくなりそう!



image
相変わらず、ガチマヤー(食いしん坊)のムスコくん。
早くご馳走を食べたくて、うずうず。




image
みんなでいただくご馳走は、おいしいね。




image
それにしても、魔の2歳児まっさかりのムスコくん。
歯磨きさせるのも、超めんどくさい。
「おおきなかぶ」や「ぐりとぐら」は、お話を覚え、絵本を読み聞かせてくれます。
一日中しゃべっていて
♪歩こう 歩こう みかん だいすき みかんの 皮 かたい
と歌うまでに。
毎日楽しそうで、いいなぁ。

image
遊びながら、寝ちゃった。
今日も平和。
おにいちゃんに「アンパンチ」されたり、いろいろあるけどね。

↑このページのトップヘ