natuko_book

「ママは身長100cm」

 ハフポストブックス
 5/25発売 amazonで予約受付中!

←画像をクリックするとアマゾン購入ページが開きます


「身長100cm、車椅子ユーザーの小さなママ
 まわりを巻き込み、助けあう子育てのコツとは?
 みんなと同じ、でもちょっぴりちがう 小型ママの子育て」

キャスター 有働由美子さん推薦!
「自分の命、自分の人生なんだもん 
 夏子のように生きたいな」



車椅子で、どうやって電車に乗るの? かかる時間はどれくらい?ぜひ見てね! 障害者の暮らし 車椅子ユーザー編【フリー・ザ・チルドレン・ジャパン】

カテゴリ:車椅子日記 > 生活の工夫

ADFFDAE2-450E-4610-8201-04282C0D548A




















心友の安積宇宙さん
「多様性のレッスン」 
と私の本の
「ママは身長100cm」の
トークイベント・サイン会。

私、事故後初めての外出。

たくさんの方々がいらしてくれ、
再会や新たな出会いが!!
とっても楽しかったです。
1人で話すより、やっぱり2人がいい。

似たような考えもあるし、
違うのもあるし。
そこがおもしろい。

またトークイベントやりたいです。 

73399051-D2B1-4102-84F2-40CF6DA1C6DA


















寝ながらトークできたのもよかった!

リュックを背負っているような私は
鎖骨の固定コルセットです。

痛みはあるし、ほとんど動かないけど
少しずつ座れるようになり
順調な回復。
ゆっくり治していきます。


そして6/22土曜
大阪ジュンク堂難波店でも
うみちゃんとトークします。
私はスカイプ参加になるけれど、
サイン本も用意しています。
ぜひお申込みください。
よろしくお願いします。












 

62136174_377775949515264_1372233753195184128_n





















事故に遭って3週間が経ちました。
退院して10日。
家での生活は、めっちゃ快適です。
かわるがわるヘルパーさん
友だちがきてくれ
ストレスが何もない!
動かなくても
ことが進む。

しかも!
ヘルパーさんが寝たままパソコンができる台を開発。
快適!
62364926_372698863368810_516249459751911424_n


























痛みも少しずつ良くなり
ちょっとだけ、数センチだけ
動けるようになってきました。
でも治りかけが一番大事。
安静にします。









56242667_286778985584002_7433820698331578368_n






















車椅子ユーザーは増えているのに
なかなか改善されない
電車の車椅子対応。
とくにJR。
土日のJR新宿駅では
スロープを出してもらう連絡に
30分待つこともあるのです。

もう、やだ!!!!

ってことで、悩みに悩んでスロープ買いました!
中古なので、1万円ちょっと。
でも、重さ4kg。
重いです。

ヘルパーさんとのお出掛けでは大活躍。
来た電車にすぐ乗れる。
感動!

歩ける人にとっては当たり前なんだけど
これ、車椅子ではないこと。
電車に乗るって、時間がかかって、予定もくるって、
まわりに迷惑かけて、心苦しいストレスの元。

地下鉄大江戸線や、モノレールのように
どんな電車にも段差がなく、
スロープなしでも乗れるといいのに。

もしくは、スロープがさっとでてくるといいのに。

改善願う。











8027EAF8-6CD8-4B2F-B1EF-BACAA79E8E98


















私が最も大事にしている年中行事のひとつ
ヘルパーパーティ。
夏は家で子どもたちも一緒に。
冬はおしゃれなレストランで。






EAE379CF-4D7F-44EB-92D0-191B968B78C7


























今回はたまたま私の雑誌の取材が重なり
プロのカメラマンさんの撮影が入りました。










3B972FE6-937D-4A9D-80D6-6E9A2EAFD07D




















私の生活を支えてくれて、
私にとっては家族のようなヘルパーさん。
でもお互いが会う機会はほとんどないので、
この時間がとっても大事。

お互いの顔が見える関係、
楽しい関係でいられると、
助け合うことができるから。





A4E2B5F4-89CF-4F3C-BC4F-64E9C41071CF


























いつもありがとうございます!
これからもよろしくお願いします!




 

IMG_7666































イギリスのnextが好きで、
オンラインでよく利用している。
しかし先日、不良品があり、
返品することに。

問い合わせの1つにchat(チャット)があって
利用してみると、とっても便利!
SnapchatやLINEのように、
すばやくチャットで問い合わせができて、
文字に残るから、誤解も少ない。 
ネット環境があれば無料。
耳の不自由な人をはじめ、
いろんな人に、きっと便利。

日本でもチャットの問い合わせ方法、
増えるといいのにな。 

ちなみにデンマークは2014年から
「ペーパーレス制度」を導入し、
役所の手続きなどがすべてオンラインになりました。
紙の資源、 時間の資源を節約するためだって。
すごいよね! 

IMG_7715























ショッピングモールの多目的トイレで発見!
低い位置にも取り付けられた鏡。

トイレの鏡は高くて、
スモールサイズの私は、ほとんど見えない。
だから髪がみだれていたり、
目にゴミがついていても、
自分で気づかないのは、鏡が見えないせいということにできたのだけど、笑。

この鏡、めっちゃよく見えた!
感動!!
増えて欲しいです!

20170115エスパー並みに予測
東京新聞 2017年1月15日(日)
障害者は四つ葉のクローバー

「エスパー並みに予測」

 不思議なことに真正面から歩いてくる人は、私によくぶつかります。急いでいたり、他のことに夢中だったりすると、高さ1mの私は視界に入りにくいようです。エレベーターや電車でも奥に詰めてスペースを空けてほしいのに、音楽を聴いている人やスマートフォンを見ていてる人は、車椅子の私に気づきません。大きな声で「すみません」と言ったり、その人の手や腰をたたいたりして、やっと気づいてもらえるのです。

  周りの人が私に駆け寄って声を掛けてくれたら、もっと自分のペースで動けるのでしょう。でもなかなか気づいてもらえないので、常に私は人の動きに敏感です。ドアを開けてもらわないと入店できない時は、前を歩く人に急いで近づき、開けてもらう。スーパーの商品に手が届かない時、余裕がありそうな人を見つけて取ってもらう。エスパーになったように瞬時に相手の行動を予想し、親切そうな人を探すのが私の特技になってしまいました。

「we are シンセキ!」を合言葉にDJなどで活躍する山本シュウさんは「他人を親戚だと思って接すると、相手を気に掛けるし、迷惑なことをされても『仕方ないね』と接することができる」と言っています。確かに!エレべーターに友だちが乗ってくると思うと、ドアを開けておくでしょう。

知り合いに会うかもしれない、目の前の人は他人だけど本当は友だちかもー。そんな妄想をしながら電車に乗ると、スマートフォンよりも、周りを見ることにワクワクするかもしれませんね。ただ、笑いながら見られることを不快に感じる人もいるので、誤解されないように気を付けないといけませんが。誰とでもほほ笑みを交わし、おっトリ、ゆトリを持って、さりげない気遣いができる2017年にしたいです。

image
いつの間にかオムツが取れ、毎朝トイレの後に、一人キッチンで好きなものを食べるのが、最大の楽しみのムスコくん。





image
クッキー作りをしたり





image
折り紙をしたり、毎日楽しいね。
って、私、いいママっぽいけど、私じゃなく、ヘルパーさんや、お友だちが一緒にやってくれるので、ありがたい。





image
断捨離中で、捨てまくって、整理をしてます。
ムスコくんのタンスは、カレンダーを使ってかわいくしてみた。
ひらがなが読めるようになった彼は、文字を暗号読解のように、楽しく読んでます。

断捨離でも、なるべくゴミは出したくないので、いらない食材はフードバンクへ。
本はブックオフへ。
衣類、小物、おもちゃは、友だちや、古着回収、リサイクルショップへ。

やり終えたら気持ちいいだろうな。
年内に使いやすい、きれいな家にする!
えいえいおー!

東京新聞 2016年9月27日㈫
障害者は四つ葉のクローバー


20160927一面
骨の折れやすい障害がある伊是名夏子さん(34)写真右=が、7年前の結婚式のドレス選びをはじめ、ファッションについてつづります。




20160927花嫁、カートに乗る



「花嫁、カートに乗る」

身長一〇〇臓⊆岼愡劵罅璽供爾了笋困ることはいろいろあるのですが、その中の一つが洋服選びです。フワフワのスカートも、車椅子に座るとラインが台無しで、ぺっちゃんこに見えてしまいます。体に合うサイズの服は子ども服で、クマさんやウサギさんがついたものも多く、好みではありません。街中で車椅子は人目をひくので、自分自身も車椅子に負けないくらいおしゃれになりたいのに、なかなかむずかしい。

 そんな私が一番悩んだのが、七年前の結婚式でした。まずはドレス選びです。一般のレンタルドレスは大きすぎて全然ダメ。それに座ったままなので、裾が尾びれのように広がる「マーメイド型」も厳しい。
 
 そこで晴れの舞台、思い切ってオーダーメード、さらに、私の生まれ育った沖縄の伝統工芸を取り入れたドレスを二着作ることにしました。伝統染色「紅型(びんがた)」の白地のドレスと、伝統的な織物の首里織の一種「道屯(ロートン)織」のピンクのドレスです。新郎も同じ紅型を施した正装「かりゆしウエア」と、道屯織のネクタイを作りました。

 私が新郎と一緒に入場する際の乗り物にも悩みました。いつもの車椅子だと、私が低すぎて新郎とのバランスが悪いからです。高さがあり、安定していて、列席者の間も通れるくらい小回りの利く乗り物は…と思いついたのが、スーパーマーケットのカート。事情を話して貸していただき、ドレス風のカバーをカートに施しました。着るものも大事ですが、どうしても目立つ乗り物への工夫も欠かせません。コーディネート、大切ですよね。
 
 さらには招待状にも悩むことに。市販のカードに描かれた新婦は、どれも立っているんですもの。車椅子の花嫁のイラストを自分で描き、オリジナルの招待状を作りました。アイデアを絞り、手間はかかりましたが、ユニークで、私なりの美しさを演出した最高の式になりました。

 私のように平均からずれてしまうと、ちょっとのことができなかったり、できても時間や手間、お金がかかったりします。それがおっくうで何もしたくない時もありますが、情報を集めて一工夫すると、オリジナルでチャーミングなやり方が必ず見つかるのです。自分のやりたいこと、なりたいものを、いつも頭の片隅に置き、あちらこちらからヒントを吸収し、形にしていく。そんな手間もかかるけどクリエーティブな毎日が、私の楽しみです。

 最近では、障害者のおしゃれも注目されはじめ、障害のある女性のためのフリーペーパー「Co−CoLife女子部」は、インターネットでも見ることができます。

 また十月十日は、障害者のためのバラエティー番組「バリバラ」(NHK Eテレ)が主催するバリアフリー・ファッションショー「バリコレ」が、東京・六本木ヒルズで開かれます。私もモデルの一人として参加しますので、ぜひ足をお運びくださいね(入場無料。詳細は番組HPで)。障害を魅力に変えたオシャレに、乞うご期待です!

写真:オーダーメイドした沖縄の道屯織のドレスとネクタイ、乗り物はスーパーのカートをアレンジ

 いぜな・なつこ 一九八二年、沖縄県生まれ。骨の折れやすい障害で電動車椅子使用。小学校講師などを経て神奈川県内で育児に奮闘中。「マイノリティー=珍しい四つ葉のクローバー」の視点で日々をつづる。=次回は十月二十五日掲載

2014-06-07-09-33-25
電子レンジを使わない我が家。
温める時は、コンロかトースターを使います。

しかし離乳食をあたためるのがめんどくさくなり、購入した、四つ葉のフライパン。
一度に温められて、便利なの!
離乳食終わったら、お菓子作りにも使えるはず。




2014-06-07-09-45-18
息子くんが使うのが、国産漆の漆器たち。
かなり高級ですが、いただきもので、大切に使わせてもらっています。

この日のメニューは
・おかゆ
・里芋(大人の煮物を取り分け)
・ラタトゥイユ(大人のをうすめる)
・長芋の豆乳スープ

芋ばかりですが、野菜ばかりの日もあるし、旬のもので、大人も食べる食材にしてます。



2014-06-07-09-45-36
男の子に見える!(当たり前だけど、笑)
まだペースト状か、やわらかいものしか食べられないけど、よく食べる。
あげる手を止めると、「うーうー(もっともっと)」と要求してきます。
早く同じものが食べられるようになるといいな。

↑このページのトップヘ