natuko_book

「ママは身長100cm」

 ハフポストブックス
 5/25発売 amazonで予約受付中!

←画像をクリックするとアマゾン購入ページが開きます


「身長100cm、車椅子ユーザーの小さなママ
 まわりを巻き込み、助けあう子育てのコツとは?
 みんなと同じ、でもちょっぴりちがう 小型ママの子育て」

キャスター 有働由美子さん推薦!
「自分の命、自分の人生なんだもん 
 夏子のように生きたいな」



車椅子で、どうやって電車に乗るの? かかる時間はどれくらい?ぜひ見てね! 障害者の暮らし 車椅子ユーザー編【フリー・ザ・チルドレン・ジャパン】

カテゴリ:子育て > ムスコ君1歳

ありんくりん15



琉球新報 2014年7月18日
「育児で知る 新たな自分」

映画「チョコレートドーナツ」を見てきました。舞台は1970年代のアメリカ、同性愛のカップルが主人公で、差別、偏見と戦うストーリー。辛い場面もあるのだけど、二人がお互いを想い合う気持ちが素敵で、チャーミング。私も幸せになりました。そして障害を持った子どもを育てる二人の、愛情の深さにも号泣。映画後は、私は留守番させた息子に早く会いたくなりました。子どもができて、私の中で新たな視点、感情が出てきて、親の気持ちに共感せざるをえません。一年前の自分には想像もできなかったことで、なんだか不思議な感じがします。


新たな感情といえば、親バカの私。一時保育に息子が通い始め、彼が保育園で何をしているのか気になって仕方がない。水遊びでどんな顔をするのかな、友だちに噛み付いたりはしないかな、昼ごはんは何を食べたのかな、どんな椅子に座るのかな、お昼寝ではどうやったら眠るのかな、などなど興味はつきません。一日中、陰から見ていたいくらいです。


 それなのでお迎えに行った時、先生に聞きたいことはたくさんあるのだけど、うるさい親だと思われないように、また忙しい先生の邪魔にならないように、我慢がまん。保育士の友だちに相談したら「一日ふたつくらいの質問ならいいかもよ」とアドバイスをもらったので、迎えに行く前にはじっくり考え、ふたつの質問を考えていく私。


 しかしそんな私は、親が私にいろいろ聞いてくるのが面倒くさく、何か質問されると、機嫌が悪くなるのです。いつも「なんでそんなことまで知りたいの?」と思っていたのだけれども、今の私は息子に同じことをしようとしているじゃないですか!?自分で自分がおそろしい、笑。


 手抜き、適当な子育てをしている私が、唯一こだわっているのが離乳食。野菜中心で、肉、魚、乳製品はそんなに取らない我が家の味に、碧にも慣れて欲しく、早く私と同じものを食べてほしいからなのです。ありがたいことに、碧はよく食べる。野菜も豆腐も大好きで、あげる手を止めると「うーうー(もっともっと)」と催促してきます。先日は沖縄から送られてきたゴーヤーに豆乳を混ぜたスープをおいしそうに飲んでいました。


 私が食に手をかけているのも、料理が得意な母譲りなのかもしれませんね。子育てを通して、新たな自分の一面を発見し、自分が育った家族のことも省みることができ、なんかだ恥ずかしいような、嬉しいような。今月1歳を迎える息子、私の母親歴もやっと一年です。

image
母校の大学でお散歩。
大学のキャンパスって、広いし、車は通らないし、自然もあるし、2歳前後の子どもには、格好の遊び場。
家から近かったらよく来れるのになぁ。

私も7ヶ月に入り、思ったよりも順調。
最終目標を8月3日、36週に決め、頑張れるところまでお腹にいてもらうことになりました。
トラブルが何も起きなければね。
二回目の帝王切開で、前回かなり大きく切ったので、子宮のリスクはドキドキなんだけど。
今のところ、あと一ヶ月は入院しなくても良さそう。

体は重いし、毎朝息子くんに5時前後に起こされ、遊ばされるのは辛いんだけど。
一日でも長く赤ちゃんがお腹にいてくれて、産後の予後も順調でありますように!

そして、女の子ということで、とーーーっても楽しみ!
るんるんるん。



赤ちゃんがやってくるのがわかっていて、最近はかなり甘えん坊さんの息子くん。
すぐに車椅子に乗りたがるし、ふゆーさー(めんどくさがりや)。
いっぱい歩いて、丈夫な身体を作ってほしいし、電車では座らず、エレベーターを使わないジェントルマンになってほしいのに。
なかなかだわ。

image
親友君と一緒に、端午の節句。
前の保育園のお友だちで、ふたり仲が良くて、本当に気が合うみたい。
まさしく心友。

親としては、押しが強く、怪獣の我が息子と仲良くしてくれるだなんて、ありがたいかぎり。
気軽に話せるママ友がいるのも、嬉しい!




image
市販の端午の飾りが見つけられなく、折り紙で作ってみました!





image
いつも抱き合う二人。





image
手をつないでお散歩。




image
あぁ、ふたり、可愛すぎる!
性格は全然違って、そこがまたおもしろいところ。




image
表紙、ジャケットになりそうだわ、笑。

image
大型連休突入!
と言っても、パートナー君は祝日も仕事なので、土日のみの休みで、いつもと変わらない我が家。
兜を出して飾りたかったけど、息子くんが触りまくって、壊す可能性大なので、今年はお見送り。
私も体がきついしね。

しかもこの連休、下痢をした息子君。
畳も布団もう◯こまみれに。
病気をしない子だったので、初めてぐったりしている息子を見ました。


image
今年は週一回、パパちゃんとプール教室に通ってます。
平日午前中のプール教室では、まわりはたくさんのママたちに囲まれながら、頑張る我が家のパパちゃん、笑。

そして、息子君、今月からは新しい保育園にも通い始めました。
保育園で、私と朝のお別れは、涙をこらえながら、バイバイをして、えらかった!
新しい環境でがんばっているので、下痢もしちゃったかな。
早く良くなりますように!

image
33歳になりました!
家族で湯河原のオーベルジュ湯楽でお祝い。
お料理、本当においしかった!!
息子君は一時間半のコースディナー、iPadで電車の動画を見つつ乗り切りました。
源泉掛け流しの温泉も良くて、本当に幸せでした。



image
誕生日当日は、大好きなマリアージュフレールでお祝い。





image
たくさんの友だちにも祝ってもらいました。
自由に動けるのもあとわずか。
食べ歩き、しまくり。




image
毎朝、6時前には起き、ごはんを食べたがる、元気すぎる息子君。
ついていけません。
ってことで、前夜にタッパーにパンなどを入れて、机に置いておき、朝起きたら、自分で食べてもらうことに。
本人も大満足だし、私も楽チン。
体は日に日に重くなるし、息子君はどんどん甘えん坊さんになるし、どうにかこうにか、乗り切るしかないね。




image
イヤイヤ期も激しいけれど、電車が一番好きで、お散歩も、公園も、絵本も、歌も、いろいろ好きな息子君。
くまさんとのおままごとも大好き。
時には、可愛すぎて癒されます、笑。

2015-03-05-12-11-28
今日はラヴラヴ10年記念日。

2015-03-03-17-57-58
今日はひなまつり。
息子くん、人生初ひなあられ。
初めて知ったんだけど、ひなあられは、関東風は砂糖がけ、関西風は醤油味らしい。
今日のはおかき風醤油味。



2015-03-03-19-49-17
ちらし寿司、はまぐりのお吸い物、道明寺、ししゃもにチキンナゲットで、ごちそう。
去年は引越しが大変で、何もできなかったので、今年はね。
息子くんが、保育園で作ってきたお雛様、かわいい!!
怪獣の息子に、どうにかこれをつくらせるだなんて、先生方、えらいわ。



2015-03-03-07-18-23
初めて髪も切りました!
人の髪を切るのは、私も初めて。
むずかしかったーーー!!!



2015-03-03-11-02-37
あっという間に今年度も終わって行くね。

IMG_3470
私、息子君を森の幼稚園に通わせたいの。
デンマークには各自治体にある、暑い日も、寒い日も、雨の日も、一日中森で遊ぶ森の幼稚園。
日本では無理かな、と思っていたんだけど、なんと家の近くにあったのです!!
そのイベントに参加してきました。

この日は森で焼き芋。
火おこし、パパちゃんもがんばります!



IMG_3472
「パパちゃん、がんばれ!」
最近パパっこの息子君。
ありがたい!




IMG_3474
芋を新聞紙とアルミホイルに包んで、焚火の中へ。



IMG_3485
森で遊んでいる間に、できあがり!
こんなにふっくら!





IMG_3486
芋好きな息子、ご満悦。
森でいっぱい遊んで、どろんこになったしね。




IMG_3478
自然の中でのランチは最高!


あぁ、来年から、通おうか、迷います。
でも幼稚園は、昼過ぎには帰ってくるのよね。
お弁当を持たせて、昼過ぎには帰ってこられたら、大変だよー。
どうなるかな。
でも、森はやっぱりいいな。

DSC_1159
恵方巻に挑戦。




DSC_1152
鶏そぼろ、人参しりしり、しそ、きゅうり、柴漬けをいれました。



DSC_1177
近くの神社の豆まきにも。
私も人生初豆まき@神社。
人の押し合いへし合いがすごかったーーー。




DSC_1138
先週末は、パパちゃん、息子君、男二人旅へ。
楽しかったらしく、また行きたいんだって。
私もゆっくりできて幸せ!

↑このページのトップヘ