NATORIYAのブログ

シューズサロンなとりやが運営するブログ。日々の入荷情報を中心にイベント情報やメンテナンスに関することなどを綴ります。

NATORIYAのブログ イメージ画像

2010年02月

昨日の土曜日、もはや常連さんとなって頂いているM島さんが遠路遥々名古屋から車でご来店くださいました。来る前から目的の物は決まっていた筈なのですが、いつものごとく物欲を刺激してくる逸品達の魔力に吸い寄せられるように、履けるものは片っ端から試着していってくれ
『昨日、今日と愛知県のお客様がご来店』の画像

オールデンのバンラストの名作といえばやっぱりペニーローファー。 現代版は足入れ感も楽チンになって、楽しい靴です。 今日は、私物のコードバンローファーを磨いてやりました。Uモカが付いていて、ノーズがハイトなデザインのバンラストローファーは、他のモデルとちょっ
『バンラストを楽しむ』の画像

まぁ、レッスンちゅうか、それほどのことではないですが、初めて買って頂いたジョンロブですんで、磨いて楽しんで頂きましょう。 モノはCITY2。ブラックカーフを使ったオーソドックスなジョンロブです。 新品ではカーフそのままの自然な艶感があり、それはそれで良いのです
『ジョンロブ磨きレッスン』の画像

昨日入荷したオールデンのVチップ、ラベローコードバン! なかなか来なくて作ってくれているんだろうかと不安になったこともありました。 機械化が進んだ現代、農耕馬は衰退の一途を辿り、コードバン鞣し職人はほんの一握りという現実。 当然仕上がり具合もいろいろ、文句
『昨日ちらっと書いただけなのに』の画像

やっぱり靴の基本は、磨きですな。 履いて楽しいはもちろんですが、履いていない時でも楽しめるというのは、靴くらいなのでは? 時計を磨いて並べるというのもありますが、予算的にねぇ・・・。 靴もバラせやしないけど、磨いていく過程と完成したときの安らぎ感、心地よさ
『靴の基本は、磨きですな。』の画像

ここは、いつもの危険な空間。 あれ? あれれれぇ? 王の間に入っているのは・・・・もしや。 実は、Nさんのご好意で、メンテした状態のクロムエクセル6インチが王の間に入った!のであります。 感謝! W月さ~ん、ブログ見てたらご観覧にいらっしゃ~
『王の間へようこそ』の画像

こちらは先日ジョン・ロブのウィリアム2をお求め頂いたFさん所有のクロケット&ジョーンズです。 酷使しているというだけあって、傷だらけでしたが、クリーニングとポリッシング、色染めなどを駆使して新品以上に美しい状態へ仕上げてみました。 血筋のような縦に走る傷は
『クロケット&ジョーンズのクリーニングとポリッシュ』の画像

もう何年物か分かりませんか、かなり昔のオールデンでバリーラスト仕様のロングウイングコードヴァンです。 当店の大切なお客様Oさんの私物。 先日ロブのレドマイヤーを持っていく代わりにこのオールデンをクリーニングで置いていきました。 雨でも関係なく履いているOさ
『古いオールデンのポリッシュ』の画像

先日Sさんにお勧めしてあったジョンロブのCITY2が旅立って行きました。 写真はそのときの模様。嬉しそうでしょう。 [[attached(,center)]] 今までトリッペンを多く買って頂いてとても喜んで頂いてたのですが、今回は冠婚用のスペシャルな靴が欲しいということで、使えそ
『ジョンロブCITY2旅立ち』の画像

ショセのC721Hダークブラウンは、艶感のあるシボ革を身に纏ったキャップトゥバルモラル。絶妙なスタイリングと革の雰囲気にやられてしまい、その虜となってしまうのも時間の問題ですね。 ショセではコレクションに並ぶことは無いモデルですが、このシンプルで完成度の高
『ショセ C721H ダークブラウン』の画像

↑このページのトップヘ