BLOG Sunny Day People




九州の片田舎在住、空と海を愛する
自称「ナンチャッテサックスソウシャ」兼「エセサーファー」
田中 ノビ ( Nobi Tanaka )による全くもって個人的な自己満足型暇つぶしBlog。

カテゴリ: My Favorite Things

ここの所、波乗りは音沙汰なく
完全に陸サーファーと化しているノビです。

反面、音楽の方は充実しております。
武田真治さん&DJ DRAGONさんによるユニット[ BLACK JAXX ]
HOUSE/CROSS OVER MUSICの寵児[ DJ KAWASAKI ]さんと
立続けにビッグネームの方々の前座で出演させていただいたり、
大分の素晴らしいミュージシャンの方々とSessionさせていただいたり、 
本当に有り難い限りです。
聴きにきてくださった皆さん、この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

演奏はボチボチやってても、なかなか写真などの残っていないボクですが
親友のつしちゃんが数少ないボクの画像をいじくって
レコードジャケット風味のカッコイイ画像を作ってくれました
見せびらかしたかったので掲載します。 

その1Funkyなの。SLY風味。
のび
しれ〜っとEPICってのが渋いwww


その2BLUE NOTE風味。 
のび2
ボクはBopは得意じゃないですが、なんか演れそうな雰囲気です。

いや〜有り難いっすね。
見かけ倒しにならぬよう精進致します。 
mixiチェック

寒さと栄養不足でしょうか風邪と副鼻腔炎(軽度の蓄膿アリ)気味のノビです。

今日はお気に入りのジーンズを紹介します。
なかなか手に入らない限定生産品を完売後に探すのが毎度の事になっているんですが
このジーンズも同じでした。探し始めてから2年半。運良くヤフオクで新品をGet!!
残念ながらフラッシャーはついてませんでした。
 
画像10
画像9
あのミハラヤスヒロとシュガーケーンのWネーム、砂糖黍デニムのブーツカット!

前後で違う生地を使ってあり、前身に琉球藍混、後身には阿波正藍。
画像6
画像3

こだわりは細部にまでおよびます。ミハラデザインのオリジナルのトップボタン。
そしてフロントはジッパーではなくデニム包みのスナップボタン仕様。
画像7
 
さらにとても特徴的なバックスタイルは本革レースアップ。
画像5

革パッチには"MIHARA YASUHIRO"オリジナルのコンチョが配置されています。
画像4

少し長かったので、ちょっと前の記事で紹介した「時松工房」さんで
チェーンステッチ裾あげしてもらいました♪
画像1
 
こんな素敵な収納袋付き!これは飾りモンになってます。
画像1

細身のシルエットだったので腿の太いボクは1サイズ上の32をチョイスしました。
パッチの格好良さが際立っているので、できればベルト無しで穿きたかったのですが
やっぱりウェストが緩くベルトは必須となりました。
ですが、どこから見てもかなり格好いいです。経年変化が楽しみな一本♪ 
mixiチェック

生地も縫製も意外としっかりしているユニクロのスウェット。
何気に数枚持ってるんですが何とも味気ない。
と言う事でステンシル作ってカスタムしてみました。
 画像1
厚紙に下絵を描いてカッターで切り抜き、
ラッカースプレーをブシューッと吹き付けると
画像1
こんな感じ。
USNと第5空軍のステンシルを作ったんだけど。
画像1
再利用も出来ますぜ!

簡単で結構楽しいんでオススメです。
失敗しても味だと思えばOK。
如何なもんでしょ?

 
mixiチェック

今日、大分市内の時松工房さんに行ってきました。

以前から伺いたいと思っていながら
行けずじまいだったので
ようやく念願かなってと言ったところ。

こちらギターやベースのリペアから販売、エフェクター制作販売などされているスーパーマニアックな楽器屋さんなのですが、

ジーンズ好きにとっても知る人ぞ知るお店。

ぬわんと
ジャジャン!!

画像1


ユニオンスペシャル43200G!!!

言わずと知れたジーンズマニア垂涎のビンテージミシンですね。
こいつでチェーンステッチ裾上げしてくれるのです。
しかも1500円。
混んでなければすぐに縫い上げてくださいます。

まさに神ですな。
mixiチェック

ついにオークションで見っけた〜〜〜っす!!

探していたこの靴。
[VANS ERA]ジョエル・チューダー先生デザインのスペシャルモデル。
(ご存知の通りミーハーなのです。)
こいつにはネオンカラーのものも存在します。
そっちはたま〜に見かけるのですが、
ちょっと合わせにくくて躊躇していました。
この度、本命のBlackをついにGet!!
しかも送料込みで約2000円ちょっと。
(箱付きだったのでちょっと嬉しい♪)
画像1

写真の写りは悪くないですが、正直程度は悪いです。
左足の小指部分は裏地が痛んでおりまして、
右足なんか穴まで空いちゃっています。。。
画像1

画像1

しか〜し、これこそDIYリペアマニアの本領発揮どころ!!
黒い布を表地と裏地の間に挟み込みボンドGクリアーで固定。
更に裏地にジャージ素材の比較的伸縮性のある布を
ボンドGクリアーで貼付け。
画像1

仕上げにリペアマニア御用達のシューグーでかかとを補修!!
画像1


もうね、自己満足の嵐ですよ。
こうやって自分で気に入ったものに自分で手を入れて長く使う。

とっても良いことだと思うのです。

mixiチェック

相変わらず音楽ネタの乏しいノビです。
今回も独りよがりのお気に入りを晒すをお楽しみ下さい。

さて、今日の逸品はTシャツです。
手持ちのTシャツの中でも1、2を争うお気に入り具合のコイツ。
画像1
 もうボクの中では「神」と言っても過言ではないサーファー
ジョエル・チューダー先生のブランド[KOOKBOX]
一番好きなスニーカーブランド[VANS]WネームTシャツです。
KOOKBOXのブランドロゴであるガイコツがネオンカラーでプリントされインパクト大!
画像3
右肩にはKOOKBOXのロゴ、サンディエゴ、ニューヨーク
そしてVANSのロゴ。ヒュー、カーックイー!!
画像2
左肩にはVANSの織りネーム!!

U.S規格なのでチビのボクにはSでピッタリです。
新品の時はちょっと大きいかなぁと思ってましたが
着込んでいくうちに少〜し詰まっていい感じになった感じがします。
生地の質感はアンビルやプリントスターの普通のヤツと同じくらいかな?
気分的にヘビーオンスだったら更に良かったんだけど、着心地でいけばこっちの方がいいのかな。
あまりに気に入ってしまい、予備を欲しくて探しまくったんですが見つかりません。
2枚買っとくべきだった・・・と後悔しています。
ということで勝負Tシャツとして大事に着させていただいております♪ 

(追記)
2014年 7月ついに予備を入手!!ガンガン着ます♪ 
mixiチェック

なんだか寒さが堪えますね。。。
寒さにめっぽう弱い男、どうもノビです。
諸事情によりLiveもサーフィンもやってませんのであまりネタがないです。
ネタがない時はスーパー自己満足企画、「お気に入りを晒す」でお楽しみ下さいw
今日の逸品はスカジャンです。
色使いも派手です。アラフォーですが堂々と着ています。
もちろん息子の学校や娘の保育園にも着ていきます。
こんなお父さんでスミマセンwww

コイツも前回のアワードジャケットと同じく、刺繍に一目惚れ
またもや[東洋エンタープライズ]製のスーベニアジャケット[TEXIS KATE] 
福岡にあるアメトラの名店、ヤマイヌヤさんに在庫を探していただいて購入!!

日本ではスカジャン(横須賀ジャンパー)と言う呼び方が一般的ですが
海外ではSouvenirJackt(スーベニアジャケット:記念/土産ジャンパー)と言うのが一般的。
そう、日本(極東地域)に派兵された米兵の皆さんの土産物なんですね。

さて、今回の品をご覧いただきましょう。
画像1
なんとも目に眩い濃いブルーにゴールドの組み合わせ。エグいです!
そして左胸の第5空軍のマークと右胸のリアルな鷲の刺繍が素敵です
この流星を模したような第5空軍のマーク、マジ痺れます。 
画像1
背中の刺繍はこれまた第5空軍のマークに腰掛けたカウガール!!
戦闘機のノーズアートのようなイカしたデザイン
コイツに惚れちゃったんですよ。
(妻と友達の奥様は何故かこのデザインを見て爆笑したのですが。。。何で??)
これはビンテージのスカジャンの復刻なのですが、
オリジナルをオーダーした人は故郷に残した彼女の写真を持ち込んで
ジャケットにあしらってもらったらしいです。
男前な逸話じゃないですか。

コイツはリバーシブルになっておりまして
画像1
胸には富士と桜
画像1
背中には大きな龍の頭!!

これまた大事に着ております。
アフロにも良く似合いますよw 
mixiチェック

ネタ切れになるとUPしております「お気に入りを晒すシリーズ」ですが
このネタで検索エンジンに引っ掛かり
こちらのBlogにご来場下さっている方も意外といらっしゃるようです。
ありがたや〜ありがたや〜。

今回の逸品は私の大好きなブランド、もはや信者と言っても過言ではない
「東洋エンタープライズ」のアワードジャケットブランド
[Whites Ville(ホワイツビル)]で2004年に発売された[Dragon Riders]です。
画像1
画像1
ご存知の方も多いかと思いますが、
東洋エンタープライズの製品は基本的に量産されず、
一度生産が終了すると再販もありません。
2004年の発売当時、この刺繍とシニールのデザインに一目惚れ!
金欠の真っ只中にあった私には全く手の届かない高嶺の花。
少しずつ貯金をして手に入れるまで2年。
2006年、しらみつぶしにディーラーへ連絡&ネット検索して
やっとの思いで手に入れたそれはそれは大事な1着です。
(たしか栃木のサンエスさんだったかな?)

ディティールはこんな感じ
画像1
お気に入りポイント、TIKIのシニール!!
TIKIっちゅうのはハワイ〜ポリネシアで守り神とされているの精霊ですね。

画像1
よーくごらんください。一番上のシニールの綴り。。。HAWAIIAN SURF BORD?
間違っていますね。正しくはHAWAIIAN SURF BOARDです。
これは東洋エンタープライズに問い合わせしましたが(嫌なユーザーですねw)
ご回答は以下の通り。。。
このシニールはヴィンテージのデザインを再現したものとなります。
ヴィンテージウェアに施されたプリントや刺繍などには手作業によるものが多く、
当時の職人の技量の差によって仕上がりの良いものや下手なものがあり、
中にはこのようなスペルミスのものも存在します。
ヴィンテージに見られるその手作業ならではの「つたなさ」は、
現在の工場大量生産の商品には無いなんともいえない味を醸し出します。
製作担当者も製品化の際にスペルミスを修正することを考えたとのことですが、
ホワイツビルというヴィンテージウェアを意識したブランドで展開する商品として
当時ならではの空気感まで再現したく、敢えて修正せずに製品化しております。

とのことでした。
画像1
画像1
もうひとつのお気に入りポイントはこの背中!
普通のアワードジャケットの刺繍はチェーン刺繍が多い中、
ドラゴンとレターはスカジャンの刺繍と同じ横振り刺繍で表現されています!
おかげで普通のアワードジャケットとは少し違った雰囲気を醸しています。

そんなこんなで一生愛すべきジャケットなのです。
爺さんになってももちろん着ますよ。
mixiチェック

最近ご無沙汰の「お気に入りを晒す」ですが、
今回はブーツの王道、誰もが知ってるアイリッシュセッターです。

履き倒しまくったおかげで
ソールがトゥルットゥルのボロボロになり、
長い事仕舞っていたのですが
先日、長崎市のリペアショップ「アズーリ」さんにソールの張り替えを依頼。
不死鳥の様に甦りました!!
ソールはオリジナルとは違いビブラムの#4014にしてもらっています。
(オリジナルは手に入りにくいようですね。)
ソールのパターンはオリジナルとは違えど
レッドウィング社のトラクションソールはビブラム製。
足裏見なきゃ全然わかりません。

どうですか、新品にはないこの履き込まれた味!!
画像1

サイドの刻印(見え辛いですが右側の数字)から92年製である事がわかります。
画像1

こちらがソールのパターン。オリジナルとはだいぶ違います。
画像1


20年も前のブーツが今でも現役!素晴らしいですよね。
この先20年、履いていたいです!!
mixiチェック

待望のお休み。見事に寝坊。。。と言っても世間様では普通ですかね。
6:00起床。ダッシュで海へ!!
かなり良い波でした。
バンバン乗る上級者の皆さんばかりだったので
端っこで遠慮気味に練習。新しい板にもやや慣れ始めたかな。

先日奇跡的に見つかったFINはまた海へと帰って行きました。
幻だったのだと思いますwww

FINも無くなったし、割れづらくなったのでLongに乗り換えて
13:00頃まで6時間の波乗り。
楽しかったです。
写真。。。ありませんよ〜。
とってるヒマが勿体なかです。

写真もないので賑わせにお気に入りを晒す第2弾。
相変わらず季節感無視で行きたいと思います。

今日のはお気に入りは[N-2B(vintage)]です。
IMG_1977
某オークションでダウンジャケットを探していたときに、
たまたまカテゴリ違いで掲載されていて、写真もピンぼけしていたので
誰も入札しておらず、ダメなら転売!ってつもりで格安購入した1着。
市場価格の1/5くらいだったかな?

タグが無くなっているので推測となりますが
ステッチの色
IMG_1979
コンマー社のジッパー
IMG_1978
ほかにもモッフモッフのコヨーテファー
(これも非常にコンディションが良い!!)や
ステンシルがないところなどから見て、
おそらく60年代のサウザンアスレチック社の白タグだと思います。
リブは穴だらけでやや補修を施していますが
40年以上前のものとしてはかなりいいコンディションです。
リフレクターは購入時から付いていてお気に入りのポイントです。

来シーズンにでもミリタリーショップMashで復刻しているリブを買って
袖と裾の補修をしたいなぁと思っています。

N-3Bも大好きなのですが、ショート丈のN-2Bが
実はフライトジャケットの中で一番好きなのです。
mixiチェック

室内じゃ半袖。どうもノビです。
冬は嫌いなので、この春の訪れが待ち遠しかったのですが
心残りがただ一つ。
冬物のアウターをそろそろしまわねばならん事です。
とにかく寒いのが嫌いなボクにとっての冬の楽しみ、
それは好きなアウターを日替わりで着るという自己満足。
そんなものなのです。

ここのトコロ、あんまりネタがないのでお気に入りのアウターを
チビチビと全くもって「季節感無視」な感じで紹介したいと思います。

Aero Leather A-2
これはマッコイやバズの復刻ではないエアロレザー社のものです。
大戦後期のレプリカだと思いますが、
そこまでマニアではないので年式まではわからんです。
当時物ではないですが、当時の型紙から作ったらしいです。
王道の赤リブで、後期仕様なので台襟はありません。
38なのでMサイズ相当ですが、
他のフライトジャケットなどと比べるとかなりタイト。
他社のものより作り自体小さめな気がします。
いわゆる革ジャンなのですが、
飛行機乗りの夏用ウィンドブレーカーとして開発されたものゆえ
まったく暖かくありません。風よけ程度です。
スタイルさえ格好良ければそれで良いのですw

昔はA-2なんてオッサンの着るダサイ革ジャンだと思ってました。
それが歳を追うごとにどうでしょう・・・かっこ良く思えちゃうんですよ。
不思議ですね。
IMG_1971
大分を離れるときに仲の良かったDさんと交換しました。
(ボクからはStyleEyesのアワードジャケットを)
新品ではない使い古された感じが良いです。
が・・・流石はホースハイド。オイルは欠かしていませんが
まだまだかなり硬い。イェス!すこぶる硬いですよ。
動くと音がなるので家族からは嫌がられます。
IMG_1972
左肩のARMY AIR FORCEのステンシルはだいぶ消えかけています。
しかしこの翳った感じが好きです。
IMG_1973
ライニングもちょこちょこ痛んでますが、自分でリペアしています。
その分愛着も湧くってモンです。


・・・と非常に自己満足な内容となっております。
特にネタがないうちはこんな感じで掲載して行こうかと思います。

お付き合い頂きありがとうございました。

追記:肉体改造計画で筋肉量を上げたら
パッツンパッツンで着られなくなってしまいました。。。
しょうがないのでバイカーの弟くんにプレゼント。
う〜、A-2欲しいッス。
mixiチェック

じめじめ我が家に娘と二人。。。
昼間っからダラダラモード「だった」ノビです。どうも。

昔はハイテクスニーカー(時代を感じますね)至上主義だった僕も
「オッサンになったから」なのか、「合わせづらさに気付いたから」なのか
そっちの方には全く興味がなくなってしまい、
ローテクスニーカー至上主義に変わってしまいました。

服にしろ、音楽にしろ、
ライフスタイルそのものがシンプルかつタイムレスなもの

それこそが一番なのかなぁ。。。
と思い始めているのはやっぱりオッサン化している証拠なのかな?

そんな中、だいぶ草臥れた靴が増えてきたので
新しいのを買ってもらいました。
kook1
福島県いわき市よりはるばる到着の[VANS Srpls] サープラス
kook2
カッコイー
kook3
見て下されこのインソール!!
(履いていると誰にも見えないので完全に自己満の世界)
kook4
ミーハーな僕の主張ポイント。
ジョエル・チューダー先生のサーフボードブランドKOOKBOXとのコラボモデル!!

やっぱVANSいいわ〜。テンション上がるわ〜。
mixiチェック

このページのトップヘ