2006年01月26日

Fate/stay night 第3話3

副題「開幕」



 正義の味方となるには、激しく力不足の士郎。
 しかし――。



(#ちなみに私は、原作ゲーム未プレイ者です)


 

 聖杯という、大きな力の源がある。
 英霊を受肉させるほどの、法外な奇跡の力。
 これほどの力ならば、あらゆることが可能となる。

 その力を得るために手段を選ばない者がいる。
 使い方を誤れば大きな災厄が起きる。

 士郎は闘いたくはない。
 当事者であることを放棄すれば、闘わずに済む。
 けれど部外者となってしまえば、災厄も防げない。

 真実を知った士郎は、闘いを選んだ。



 ……と大筋ではこんな感じでしょうか。

 今回の言峰神父の説明によって、聖杯戦争関連の基本的な設定はほぼ出揃ったような気もします。
 この感想も、言峰解説以前の部分でも、この情報を元に記事を書くことにします。



 第2話ラストで召喚されたセイバー。



「――問おう。あなたが私のマスターか」



…と士郎に訊いていた彼女ですが、返事を待たずとも、令呪を見て(?)判断が付くことのようですね。
 何より敵=ランサーもいったん弾き飛ばしただけで、緊急事態ということは変わらないわけですし、士郎が落ち着くのを待ってはいられませんし。



「これより我が剣はあなたと共にあり、
 あなたの運命は私と共にある。
 ――ここに契約は完了した」




 言うなり外に駆け出すセイバー。
 ランサーの槍と、不可視の剣で斬り結びます。

 突きをかいくぐってあっさり接近するようなシーンもあり、やはり凛に最強のサーヴァントと言われるだけのことはあるようです。



「卑怯者め! 自らの武器を隠すとは何事か!」



 セイバー、この抗議を完璧無視!

 しばらく斬り結んだ後、ランサーは引き分けということで引き上げる提案をしますが、セイバーは あっさり断りました。
 彼女としては 『不可視の剣』 も切り札のひとつでしょうし、それを見せたからには相応の成果を得るべきとも言えそうです。

 ランサーも別に闘志が萎えたからそんな提案をしたわけでは、全くなく……。



「――その心臓、もらい受ける!
 ゲイ・ボルグ!」




正体は知らないままでいたい、という方は、リンク↓をクリックしないでください

 ゲイ・ボルグ?
 そして槍の名手と来たら、正体はしかいないでしょうね。
 このあとのランサーやセイバーのセリフでも、ほぼ裏付けられたと思います。



 ともかく、避けたはずの突きが、鋭く方向を変えてセイバーにヒット!



「呪詛!
 ……いや、今のは因果の逆転か?」
「かわしたな、我が必殺のゲイ・ボルグを」


「ゲイ・ボルグ!
 御身(おんみ)は、アイルランドの光の神子(みこ)か!

 ……ゲイ・ボルグ。
 あらゆる防御を突破する、魔の棘(とげ)……。

 心臓を貫く結果が先にあり、槍の動きは、その結果に合わせて変えられてしまう……。
 これがクランの番犬が持つ、呪われた赤い槍か……」


「ドジったぜ……。
 こいつを出すからにゃ、必殺でなけりゃヤバいってのに。

 ……全く、有名すぎるのも考え物だ。
 己の正体を知られた以上、最後までやり合うのがサーヴァントのセオリーだが、あいにく、うちの雇い主は臆病者でな……。
 『かわされたのなら帰ってこい』 なんて ぬかしやがる」


「逃げるのか!?」
「追ってくるなら構わんぞ?
 ただし!
 その時には決死の覚悟を抱(いだ)いて来い!」




 さっさと跳んで離れていくランサー。

 追おうとしたセイバーは、駆け寄ってきた士郎に気付いて振り返りました。
 そして鎧の左胸に空いた穴を、手を当てるだけで消してしまいます。

 セイバーは、士郎が正式のマスターではないとわかっていました。
 やっぱりと言うか、あの蔵の魔法陣は、恐らくは衛宮切嗣が遺したもので、いわば 『本人不在のため代理』 マスター状態なわけですね。

 ……しかし、それをわかった上で、契約には従う、と。
 その言葉と共に、士郎の左手の赤い傷、令呪が痛み始めます。
 存在するための力を、令呪を通して得ているのでしょうか?



 また、このあたりのランサーのセリフからして、初めはサーヴァントの正体がわからないのが当たり前ということが伺えます。

 どうやら聖杯戦争では、呼び出される英霊が毎回同じとは限らないという可能性があるようですね。
 ……例えば次の聖杯戦争で 『ランサー』 が出てきても、それが彼とは限らない、と。



「……士郎、傷の治療を」
「……!
 まさか、俺に言っているのか?
 悪いけどそんな難しい魔術は知らないし、それにもう治ってるじゃないか、その傷」
「……ではこのままで臨みます。
 自動修復は外面を覆(おお)っただけですが、あと一度の戦闘なら、支障ないでしょう」




 ……セイバーが最強だとしても、士郎が激しく足を引っ張りそうです(汗)。

 そしてどうやらセイバーは、凛とアーチャーが接近していたことを感知していた様子。
 制止も聞かずに跳んでいって、即、アーチャーと交戦状態になりました。

 そのアーチャーは例の反った短刀を、あっという間に砕かれてしまったようです(汗)。
 ……槍相手なら懐に入ることでいくらかは勝機がありそうな気もしますが、剣対剣では、さすがに厳しそうです。



「アーチャー、消えて!」



 凛、アーチャーに非実体化を命じました。
 いろいろと考察してみたくなるセリフですね。

 サーヴァントは、魔術師・凛を守る楯でもあるわけで、それを消すのは、当然ながらたちまち凛の命を危うくします
 その一方で、これほど強い相手を前にしている以上、武器を失ったアーチャーはどのみち長く保たないわけで、アーチャーが消滅してしまえば、その時点で凛は聖杯戦争から脱落します。
 それならいったん非実体化して、凛自身が攻撃を受けて、どうにか持ちこたえているうちに、再度アーチャーを実体化させようということなのでしょうか。

 ……これはいくら聖杯が遠坂家の悲願だとしても、さすがに無謀な選択という気がします。
 ですが、もうひとつの可能性として。



 もうアーチャー敗北=消滅が必至だと考えて、凛は自分の命の安全よりもアーチャーを守ることを優先したのでしょうか。

 ……と言うか、そうであって欲しいかも。
 個人的に。



 そして、アーチャーは消えることを望みませんでした。

 令呪の一部が消えた、ということは、アーチャーが自発的に命令に従わなかったこと、令呪の強制力によって命令が行使されたことを意味します。
 それは、たった3回しか使えない、そして最低1回残さなければマスターとしての資格を失う――つまり実質2回しか使えない――令呪の強制力を行使してでも、凛はアーチャーを失いたくなかったということ。
 しかも、そうまでして強制した命令は、自分の命を危うくする内容なのです。



 一方で、命令に従わなかったアーチャーは、敗北必至でも、自分が消滅してでも、消滅の直前までは凛を守りたかった、と。



 愛ですね。

 恋愛感情かどうかは まだわかりませんが、これは愛です。
 いいなぁ、こういうの大好きです、私。



 それはともかく、凛は大ピンチ。

 楯役がいなくなった凛は、恐らく遠坂家の切り札の赤い宝石を投げつけますが、膨大な魔力もセイバーの足止めにすらならず――。

 立ちすくむ凛。

 駆けつけた士郎の静止の声でセイバーは足を止めますが、殺気に満ちたまま……(汗)。



「やめろっ、セイバー!」
「彼女はアーチャーのマスターです。
 ここで仕留めておかなければ!」

「マスターとか何とか言われても、こっちはてんでわからないんだ!
 ……俺はまだ、お前がなんなのか知らない。
 けど話してくれるなら聞くから、そんなことはやめてくれ!」

「そんな事とはどのような事か――、」
「……え?」
「そのような言葉に私は従いません。
 敵は倒すものです!」
「女の子が武器なんか振り回すものじゃない!
 怪我をしているなら尚更だ!」

「……いつになったら、剣を下げてくれるのかしら?」




 凛、いいなぁ……。

 命の危険を乗り切ったと見るや、もうこの余裕です。
 次のセリフでは、口元に笑みすら浮かんでいます。



「敵を前に、下げる剣はありません!」
「セイバーともあろうサーヴァントが、主(あるじ)に逆らうって言うんだ」
「……!」

「お、お前……、遠坂……」
「こんばんは、衛宮くん♪」




 士郎と、前話で士郎を死の淵から救った―― 『生き返らせた』 というのはたぶん正しくないかと――凛の間に敵意があろうはずもなく、凛はランサーに弾き飛ばされた士郎が割ったガラスを魔術で修復したりもしますが、セイバーの視線は敵意に満ちたままです。

 ここで凛、士郎が魔術師としては 『強化』 という半端な種類のものしか使えない、実質的に全くの無能に近いことを初めて知ります。



「……それ以外はからっきし、ってわけ?」
「まあ……、たぶん……」

「……なんだってこんなやつにセイバーが喚び出されるのよ……。
 ……自分がどんな立場にあるか、わかってないでしょ」
「立場って……」
「あなたは、あるゲームに巻き込まれたのよ。
 ……聖杯戦争っていう、七人のマスターの殺し合いに」
「聖杯戦争? 殺し合い!?」


「衛宮くんは、マスターに選ばれたの。
 どっちかの手に、聖痕があるでしょう?
 3つの令呪、それがマスターの証よ。

 何十年に一度、七人のマスターが選ばれ、マスターにはそれぞれサーヴァントが与えられて、聖杯を奪い合う闘いが行われる。
 私も、マスターに選ばれたひとり。

 令呪がある限りは、サーヴァントを従えていられるわ。
 令呪は、絶対命令権なの。
 サーヴァントの意志をねじ曲げてでも、言い付けを守らせる呪文が、その刻印。

 ただし、1回使うたびに、1つずつ減っていくから、使うなら2回にとどめなさい」




 凛先生の講義、お終い。

 わかりやすいですね。
 でも士郎にはわからないのがお約束。

 わかってない士郎を置いて、セイバーと会話。



 ……それはともかく、凛、胸を張るポーズが好きみたいですけど、そうしているといろんな意味で かーなーり、スレンダーなのが相手にわかっ(以下略)



「待てって! なんのことだよ!」

「あなたはまだ不完全な状態みたいね……。
 マスターとしての心得がない、魔術師見習いに喚び出されたんだから……」
「ええ、士郎には私を実体化させるだけの魔力がない。
 霊体に戻ることも、魔力の回復も難しいでしょう」




 士郎、使えない! …と目の前で言われているも同然ですね(苦笑)。

 いえ、もしかしたら実際そのつもりで言っているのかも。
 『服従すること』 と 『忠実であること』 は違いますし。



 凛、これを聞いて 『可哀想に……』 という目。
 この作画、かなり見事な気がします。

 凛、本質的に かなり善人な気がします。
 辛辣な言葉↓も吐きますけど。



「……はぁ……、私があなたのマスターなら、どっちも簡単にできるのに……」
「……それ、俺が相応しくないってことか?」
「当然でしょ、へっぽこ」




 そして言峰綺礼(ことみね・きれい)神父のところへ。
 神父の話の内容の概略は、この記事の冒頭にあるような感じです。



(#このあたりの文、私の勘違いっぽいので削除しました)



 声カッコイイ!

 気になるのは、令呪の強制力によって、マスターを失ったサーヴァントを従えることも可能、ということ。
 つまり理屈の上では、最大3人のサーヴァントを従えたマスター、というのも有り得るわけですね。

 そして言峰神父は、聖杯戦争を、魔術師のルールに従ったものにするために、魔術協会から派遣された監督役。
 それを父から受け継いだ、と。



 士郎は闘いにも聖杯にも興味はないと言うものの、 『相応しくない者が聖杯に触れた』 ことによって10年前の、冬木市の災厄が起きたことを知り、闘いを決意します。
 災厄が起きたことが問題というより、トラウマになっているようにも見えますね。

 そして、言峰神父のこの言葉がかなり印象的でした。



「喜べ、少年!
 君の願いはようやく叶う。

 明確な悪がいなければ、君の望みは叶わない
 例えそれが君にとって容認し得ぬものであろうと、正義には対立すべき悪が必要だ。

 君にとって、
 最も崇高な願いと、
 最も醜悪な望みは、
 同じ意味を持っている。

 ……何、取りつくろう必要はない。
 君の葛藤は、人間として、とても正しい」




 深いなぁ……。

 士郎は、慎二のバカな頼みも断ない。
 たぶん、断ないのではなくて。

 慎二が愚かだろうと、士郎は、それはどうでもいいことなのだと、ある意味では切り捨てているのだと思います。
 それは、さして醜悪ではないから。

 ……でも、自分の望みのために、人を容易く殺せるようなものは醜悪。
 そういうものが存在しない限り、士郎の正義は全てを容認してしまう。

 士郎も何も、弓道場の拭き掃除をすることが正義だとは思っていないのでしょう。
 ただ、多少の愚かさなどはあっさり容認してしまう寛容さこそが、士郎の正義感の行き場を無くしているのだと思います。



 どんな些細なことでも注意しまくる人、よくいますよね?
 あれの逆なんじゃないかと。

 寛容な正義感が、ほとんど何でも許してしまう。
 だからせめてボランティアをして、行き場のない正義感のガス抜きをしている、と。



 その行き場が、聖杯戦争でようやく見つかったわけですね。
 でも喜べ少年、って言峰神父、なんて皮肉を……。



「義理は果たしたわ」
「遠坂って良い奴なんだな」
「はぁ? おだてたって、手は抜かないわよ?」




 私も、凛はいい人だと思います
 ただ、凛が人格を認めない人――慎二のように――に対しては容赦がないとも、思いますが。

 そこに――。



「こんばんは、お兄ちゃん。
 こうして会うのは、二度目だね」




 イリヤスフィール+サーヴァントが登場。

 で、考えてみると第1話時点で士郎をマスターだと見抜いていたイリヤ。
 今回の登場は、どう見ても闘いに来たとしか見えませんが、聖杯のために手段を選ばないのなら、士郎をさっさと殺していたはず。

 士郎に情けをかけたというより、どちらかと言えば、闘いそのものに喜びを見出しているような気もします。
 だから士郎が、サーヴァントを従えるまで待っていた、と。

 ……マスター+サーヴァントが、二組もいるところに出てきて、あの自信満々の表情を浮かべられるわけですし。



 次回 「最強の敵」 は、予告映像を見ても、かなり動きの激しい戦闘があるようで、かなり楽しみです。
 大河も出るようで、これまた楽しみ♪

 大いに期待しています。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Fate/stay night 第3話感想  [ 少年カルコグラフィー ]   2006年01月26日 21:36
 なるほど・・・。  この作品が支持されている理由が、分かったような気がします。 (原作には触れていません・・・)
2. Fate/stay night 3話  [ Todasoft Blog ]   2006年01月26日 21:36
言峰綺礼による士郎(と視聴者)のための聖杯戦争ルール説明の回。 藤ねえ&桜はお...
3. Fate/stay night 第3話 開幕  [ 木下クラブlog ]   2006年01月26日 21:40
いやぁ〜テレ埼最速?いいですね〜 軽く気付いてみたんですが、全24話なんですね。 2話分どこに消えたんだろ? 少しもったいない。
4. Fate/stay night #3「開幕」感想  [ endlessspace-無限空間 ]   2006年01月26日 21:50
ようやく聖杯戦争についての説明が入りました。 (知ってはいたので、復習にちょうどよかったです) ここで落ちる人多そうですねーw では感想へ(o ̄∀ ̄)ノ 前回のセイバーとの出会いから始まります。 ランサーとの死闘。 風王結界(インヴィジブルエア)で...
5. Fate「開幕」  [ 孤狼Nachtwanderung ]   2006年01月26日 22:02
Fate-stay night 第3話「開幕」 「サーヴァント・セイバー、召還に従い参上した。マスター・士郎。これより我が剣は貴方と共にある。貴方の運命は私と共にある。ここに契約は完了した」 さて、いつの間に、どうやって召還し、契約したのでしょうかね??(謎。 まあ...
6. Fate/stay night 第03話 「開幕」  [ angel notes. ]   2006年01月26日 22:13
とりあえず指摘したいこと。 作画とか音楽とか動きとかさ、そういう以前の問題で指摘したいこと。 「題名を何とかしろよ!!!」 いや、ね、まだ3話の「開幕」ぐらいまでは許せ
7. Fate/stay night 第3話  [ 鷹2号の観察日記 ]   2006年01月26日 22:49
 Fate放送遅い組の大雑把な感想。  今回の話って・・・本当に士郎に説明する為
8. Fate/stay night 第3話「開幕」  [ ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜 ]   2006年01月26日 22:50
ふむふむ、ようやく世界観や設定が理解できてきました。 ちと小難しい設定が多いんですが、今の所はなんとか付いていけそうです。 とりあえず次回のバトルに期待っつうことでw Fate/stay night プロローグDVD (初回限定生産)杉山紀彰 川澄綾子 植田佳奈 ジェネオン エン...
9. Fate/stay night(フェイト/ステイナイト)第3話「開幕」  [ パプリカのアニメ鑑賞よた話 ]   2006年01月26日 22:51
Fate/stay night アニメ・パプリカ セイバー登場で、なかなかの戦闘シーンが展開。 やっと動いてくれました。結構、好きな動きですよ。 川澄綾子さんの口調も、顔の割りになかなか偉そうでいながら、ちょっと戸惑ったりするところなんかも凄く素敵な感じです。 しか...
10. Fate/stay night 第3話 「開幕」  [ ミルクレモンティー ]   2006年01月26日 22:54
 「Fate/stay night」の第3話キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!  前回はセイバー登場して終わたよー。  今回はいよいよその力がぁー、みーれーるー。(*´Д`)ハァハァ  むはっ!セイバ ー、ツンツンしてるよー。(´д`;)ハァハァ  って、ちょwww人の言う事無...
11. Fate/stay night 3話 「開幕」  [ 星屑の記憶R 〜アニメとゲームを語るブログ〜 ]   2006年01月26日 22:54
Fate/stay nightもようやくプロローグが終わりました。 今回はランサー・言峰綺礼・凛・イリヤがいい味出してました。 とくに宝具をいきなり出したランサー・少ないながらもとんでもない
12. Fate/stay night 第3話 『開幕』  [ INFINITE-COSMOS〜Eternal〜 ]   2006年01月26日 23:19
〜アニメ Fate/stay night 第3話 『開幕』 について〜 〜プロローグ記事は コチラ 〜 【 衛宮士郎とセイバー 〜運命の序曲〜 】 衛宮 士郎 『 な、マス…ター? 』 セイバー 『 サーヴァント・セイバー。 召喚に従い参上した。 マスター、指示を! 』 セイバ...
13. Fate/stay night 3話  [ 鷹の森アニメBLOG ]   2006年01月26日 23:41
『開幕』
14. Fate第3話「開幕」感想  [ うつろねこのゲーム人生。 ]   2006年01月26日 23:50
3話感想です。某掲示板もなんだか落ち着いてきた気がしますw
15. Fate/stay night 第3話 「開幕」  [ 海ねこ&ムツゴロウ Continue! ]   2006年01月26日 23:53
3 何気に今回、凛は危機一髪でした。 セイバーにむかって宝石を投げた攻撃魔法らしいものよりも、 衛宮家のガラス戸を修復した方がすげーって思えてしまいましたw 以下、普通の感想です。
16. Fate/stay night 第3話 「開幕」  [ 長閑な休日 ]   2006年01月27日 00:24
Fate第3話、「開幕」観ました! いやぁ、ついにFate(聖杯戦争)らしくなってきました!!! おもしろいです。 では、今回も画像を使ってお送りしましょう。 てゆーか、提出物もそこ
17. Fate/stay night 第3話「開幕」  [ トーマスblog ]   2006年01月27日 00:32
何となく予想はしていましたが、やはり聖杯戦争の概要を解説する回でした。ということで、未プレイ者にはかなり厳しめな感じでしたが、何とかしてみようと思います。 セイバー....
18. Fate/stay night 第3話「開幕」感想  [ じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり〜 ]   2006年01月27日 00:37
少しこのアニメを把握できてきたので感想書いて見ようかな(^^; まず先週の続きでセイバーVSランサーの激しい戦闘!! バトルシーンはなかなかの迫力ですね〜 カットインが
19. Fate/stay night 第3話 「開幕」 感想  [ 仕様ですにゃ ]   2006年01月27日 00:47
第三話はほとんど聖杯戦争の説明回。 原作がほとんどライトノベルの感覚だから 説明が多くなってしまうのはしかたないと思いますが。 ランサーのゲイボルグキター! できれば、〉
20. Fate/stay night 第3話「開幕」  [ 初音島情報局 ]   2006年01月27日 00:52
Fate/stay night 第3話「開幕」 セイバー「サーヴァント・セイバー、召還に従い参上した。マスター、指示を。」 セイバー「これより我が剣は貴方と共に在り、貴方の運命は私と共に在る
21. Fate/stay night 3話 開幕  [ りすくある生活 ]   2006年01月27日 01:05
セイバーVS.ランサー戦闘開始ーーヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ なかなかお強いようでセイバーさん、見えない武器とか(・∀・)カコイイ!!
22. Fate/stay night #03 「開幕」  [ 師匠の不定期日記 ]   2006年01月27日 01:06
ようやく本放送に追いついたぜ(;´Д`)ゼェゼェ立て続けに同じ作品をキャプしていると疲れる事が判明しました(気付くの遅#03からようやく士郎とセイバーのコンビが本格始動てわ
23. Fate/stay night #3「開幕」  [ 今日もお部屋で -アニメ過多TV中心生活- ]   2006年01月27日 01:18
問うておきながら、返事も聞かずに契約を完了するセイバー。 グズつく士郎の相手をする暇はないようです。 なかなかw 戦う気満々のセイバーに。 いよいよ熾烈を極める戦闘が?v(°∀°*)v と思いきや。 必殺のゲイ・ボルグをかわされて、あっさりとランサー撤退。...
24. Fate/stay night 第03話「開幕」  [ 亀のいる生活 ]   2006年01月27日 01:25
OK、聖杯戦争がどういうものなのかわかった、ということにしておこう。
25. Fate/stay night 第三話  [ ぶろーくん・こんぱす ]   2006年01月27日 01:26
 セイバーの問いに答えられない士郎。回答時間切れで自動的にマスターに決定。  見
26. 【アニメ】 Fate/stay night 第3話 「開幕」 (キャプ感想)  [ 萌えと燃えの日記。 ]   2006年01月27日 01:32
【アニメ】 Fate/stay night 第3話 「開幕」 (キャプ感想) 感想に行く前に、そういえば第2回「Fate/stay night」人気投票の投票が1月24日からTYPE-MOONの公式HPで開始されるそうですね。 第2回
27. Fate/stay night 第3話 開幕  [ ジェリタの気まぐれアニメ日記 ]   2006年01月27日 01:32
今回は士郎が凛の助けを得て教会の神父(聖杯戦争の監督役)に 聖杯戦争についての説明を聞きにいったという話。 聖杯戦争についての説明は結構長ったらしかったですね・・・。 う
28. 『Fate』第3話 観ました  [ 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 ]   2006年01月27日 01:32
今日のテレビ埼玉は15分遅れでしたので、始まるまで待っているのが辛いこと辛いこと… さてさて、本題です。 前回の最後でセイバーが登場してきて、いよいよ話が展開かと思いきや、今回も舞台設定の説明でしたね。でも、見ている方(原作未プレイの方限定)も主人公も判っ...
29. Fate/stay night「開幕」感想  [ ここには全てがあり、おそらく何もない ]   2006年01月27日 01:38
4 【10秒で分かる、今日の『ふぇいと/すていないと』】 士郎、戸惑い過ぎ セイバー、問答無用の殺し合い ランサー、ゲイボルグいっきま〜す アーチャー、速攻退場 凛、挑発しきり 言峰節、大いに披露 ういうい、んでは「Fate/stay night」を見ての感想なんかをこ...
30. Fate/stay night 第03話  [ King Of ヘタレ日記 ]   2006年01月27日 01:45
■Fate/stay night■
31. ■Fate/stay night【第3話】開幕  [ 此方彼方-コナタカナタ- ]   2006年01月27日 01:46
ちょいと遅くなりましたが#3です。 ついに始まる聖杯戦争。 蘇る忌まわしい記憶。 少年は決意する。 己の夢を胸に。 ↑さぁポチッとな
32. Fate/stay night 第03話  [ MADの日々 ]   2006年01月27日 01:46
Fate/stay night 第03話 「開幕」 セイバー vs ランサーの戦闘キタ━(゚∀゚)━! 不可視の剣を手にするセイバーと魔槍ゲイボルクを手にするランサー そして宝具から真名を言い当てるセイバ
33. Fate/stay night 3話  [ Purity White ]   2006年01月27日 01:53
今回は説明ばっかでしたね。(汗) 主人公とセイバーが出会ったシーンから始まります。 私はあなたのサーヴァントだと名乗るセイバーに主人公は疑問ばかり。凛としているセイバーはかっこいいですよねv以外に川澄綾子の声が低かった!! ? 自分を名乗ったらいき...
34. Fate/stay night 第3話  [ ホビーに萌える魂 ]   2006年01月27日 01:58
3 Fate/stay nightの第3話です。聖杯戦争に巻き込まれた士郎。そして聖杯戦争の説明です。
35. Fate/stay night 第3話 「開幕」感想〜  [ アニメanimeANIME中心 ]   2006年01月27日 02:07
さてさて、Fateも第3話ですが、相変わらず素晴らしい出来ですなぁ・・・。戦闘シーンはやや薄いものの、それ以外に関しては良しです^^そんなことよりも、今回は・・・イリヤキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!イリヤの登場のために、今回の話を見たといってもいいでしょう^^...
36. Fate/stay night 第03話 「開幕」  [ 垂れっ流しジャーマン ]   2006年01月27日 02:11
原作を全く知らない者として、忌憚のないレビューをさせていただきます。 聖杯やサーヴァントというバックグラウンドは、よくできてると思います。 ですが、ちょっと論理的に疑問に
37. Fate/stay night 第03話 「開幕」  [ るうのみかん ]   2006年01月27日 02:36
今回のfateはBパートがほとんど内容説明。 まぁゲームのテキスト量を考えれば、しょうがない。
38. Fate/stay night 第3話  [ 乳酸菌の摂り方 ]   2006年01月27日 02:48
Fate/stay night 第3話 「開幕」
39. Fate〜stay night〜 #3  [ あにたむ素兎亭・別館 Splash☆Star ]   2006年01月27日 02:49
Fate〜stay night〜 第3話「開幕」 「正義には対立すべき悪が必要だ」 :っていうことが言いたかったのかしら。 :そういう事を言いたい気持ちもわかるんですけどね〜。でも、それって正義の
40. Fate/stay night #03 「開幕」  [ ほえほえ〜♪なかんじ ]   2006年01月27日 02:52
冒頭は、ランサーvsセイバーから始まりました。 どっちも強いんだよこれが〜 ただ、若干セイバーが押し気味という感じでした。 しかし、ここでランサーがついに宝具を発動させます
41. Fate/stay night 第3話 「開幕」  [ S u n S e t S k y ]   2006年01月27日 02:53
聖杯戦争についての解説乙です。 今回は半分戦闘半分解説でお送りいたしました。 さてさて、コレで舞台が揃ったわけですが 来週早速、暴走狂が襲ってくるわけですな〜 かわいい顔
42. Fate/stay night 第03話 開幕 (改)  [ アンテの日常 ]   2006年01月27日 03:19
さて、セイバー登場から早1週間。 待ちに待ったFateの日ですw 今回はいきなりイイ戦闘を見せてもらいました♪ 卑怯物め!!自らの武器を隠すとは何事か!? ・・・・・・・・
43. Fate/stay night  第3話 『開幕』  [ 暁星 〜ヲタク的活動記録〜 ]   2006年01月27日 03:45
川澄セイバー参る!
44. Fate 第3話 開幕  [ ルナティック・ムーン ]   2006年01月27日 03:54
[突如現れた少女は、契約が完了した旨を伝えると、槍兵ランサーとの戦いに赴く。事態が飲み込めない士郎は、ランサーが去った後、セイバーがアーチャーに、そして一人の少女に襲い掛
45. Fate/stay night 3話「開幕」  [ こころに いつも しばいぬ ]   2006年01月27日 05:39
まあ、とりあえず「最後の一人になったら何でも願いがかなう聖杯ゲットだぜ!」 ってことなんだよな。
46. Fate/stay night 第3話  [ 世界のどこかでアホ毛と叫ぶ ]   2006年01月27日 05:42
今回でやっと聖杯戦争の説明が入る その分退屈な展開になるかもね なのはも終わっちゃったし、 プロフの画像をイリヤに変えてみたり 「―――これより我が剣は  貴方と共にあり、  貴方の運命は私と共にある。  ―――ここに、契約は完了した」 名....
47. Fate/stay night 第03話「開幕」  [ junkの雑記帳 ]   2006年01月27日 06:20
脚本:志茂文彦 絵コンテ:高本宣弘 演出:高山功 作画監督:石野聡
48. fate/stay night - 開幕  [ JUNK KOLLEKTER ]   2006年01月27日 07:11
fate/stay night 3話 ようやくメインキャラことセイバーが登場。 待ってましたとばかりに、ランサーと激しく打ち合う。 ぶつかり合う度に閃光がほとばしっているので、前回の ランサーvsアーチャーよりは激しい戦闘シーンのように見える。 しかし光のエフェクトのせい...
49. Fate stay night 第3話 「開幕」  [ 猫煎餅の偏頭痛ブログ ]   2006年01月27日 07:14
セイバーとランサーが戦闘開始。セイバーはあんまり融通効くタイプじゃないみたいですね。衛宮の問いかけにも、あまり細かく答えないし、待てといっても待たないし・・・。 ランサーが退却した、そのあとを追ったのかと思ったら、なんでかアーチャーと戦闘中。ここらへんの...
50. Fate/stay night 第3話  [ パズライズ日記 ]   2006年01月27日 07:38
セイバーがランサーと対決し、継いでアーチャーと対戦。 最後に士郎が凛に連れられて聖杯戦争の監督役である言峰から聖杯戦争についての説明を受ける話。 今まで説明を可能な限り省いてサクサクと展開させてきた分、ここで一気に説明してきました。 とはいえ、士郎視点...
51.  Fate/stay night 第3話「開幕」  [ 第三次ゾイドブーム   関西版 ]   2006年01月27日 08:30
今回はセイバーが大活躍!!・・・・なのかな?あんまり戦闘シーンがカッコよくねーなコレ。しかも「見えない武器」ってなんですか?光学迷彩?それともミラージュコロイドですか?なんかほとんどチャンバラで前半終わったな・・・ ホイミも出来ない素人魔術師・・・ こいつ...
52. Fate/stay nightを観る  [ うにゃ丼亭 ]   2006年01月27日 08:43
セイバーvsランサー!! 見えない武器を振るうセイバー!! ランサー兄貴は必殺のゲイボルグを放つッ!! 致命傷を避けるセイバー!! 逃げるランサー兄貴!! しかしセイバーは止まらないッ!! 壁を飛び越えアーチャーを斬るッ!! いやー、きましたね ガ...
53. フーン!( ゜∀゜)人(゜∀゜ )ハーッ!  [ ときぶろ ]   2006年01月27日 08:54
●Welcome to this crazy Time 寒いです(・ิω・ิ)雪なんか積もりまくってますよ。 皆さんこの寒さの中、正気でいられるなんて運がイイぜ。 壊れているときおりです、こんばんは。 Fate/stay night 第3話 「開幕」 を見ました。 放送時間変更でやや危険でし...
54. Fate/stay night 第3話「開幕」  [ 九郎の日々 ]   2006年01月27日 09:41
セイバーが登場したところからでしたね。 あんまり付いていけてないけど、なんとなく面白くなりそう。 あとは、tvkの映りが良くなってくれれば問題ないんですけどねぇ。
55. Fate/stay night 第3話「開幕」  [ 俺の末路から抜けだせ ]   2006年01月27日 09:49
セイバーさんの剣何で見えないんだろう。 セイバーさん何でサーヴァントなんかになったんだろう。 セイバーさん何でこんなカッコイイんだろう。 セイバーさんああいうカッコは戦い難
56. Fate/stay night 第03話 「開幕」  [ ぼすゆん電波雑記NEXT ]   2006年01月27日 11:31
すていないと!!第三話!! 物語はセイバー召還からロリブルマイリヤ登場まで。 まず、VSランサー。 なんかもう少し激しい感じかな〜とか思ってたんだけどね。 でも作画とかの荒れないし。 戦闘の動きに関してはしょうがないと思う。 一枚絵と音で表現されたら想像...
57. Fate/stay night 第3話 「開幕」  [ Hetarecious Memories ]   2006年01月27日 12:04
遅れて来た英雄(ヒロイン)! ということで第3話です。 今回は後半が延々説明だったので前半中心の短め感想で。 しかし第3話になっても半分以上を説明に使うとは、、、まぁ使うでしょうが(ぁ
58. Fate/stay night 3話「開幕」  [ 草紙 ]   2006年01月27日 12:10
 呆然としている士郎に、多少早口だが「サーヴァント・セイバー。召還に従い参上した」って二度も同じ事を言っていたので笑った。そんな、妙な部分に笑っていた私って……。今日からHDDに録画して見ていく事になるんだけど、CMカットしてチャプター作った状態で見ているので...
59. Fate/stay night #03  [ あにめ@ぱらだいす ]   2006年01月27日 12:11
第03話 「開幕」 あやちーキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!
60. Fate/stay night 「開幕」  [ 自由で気ままに ]   2006年01月27日 12:18
セイバーが現れた感動のシーン 静から動へ再び戦闘へ
61.  Fate/stay night第3話「開幕」イラスト&感想  [ ALISAのLOVE DESTINY新館 ]   2006年01月27日 12:38
Fate/stay night第3話「開幕」イラスト&感想です。 先週のセイバー登場から始まった3話。「問おう、貴方が私のマスターか」 セイバーVSランサーの戦闘開始。そして言峰綺礼から「聖杯戦争」の説明が語られる。物語まだ序章ですが、いよいよマスター・士郎とサーヴァント....
62. Fate/stay night #3  [ A&G流し打ち 通常営業 ]   2006年01月27日 13:22
ゲームプレイしてないし深く知らないから専門用語はサッパリわからん! 今回わかったのは聖杯戦争のルールと監督してるのは魔術協会だってこと。 魔術協会って、あの蒼崎橙子がいる
63. Fate/stay night #3  [ ★虹色のさくらんぼ★ ]   2006年01月27日 15:06
『開幕』 今回は虎姉お休みですか・・・('・ω・`)
64. Fate/stay night 第03話 開幕  [ 猫が唸る感想日記 ]   2006年01月27日 15:17
セイバーvsランサーまぁまぁかね。そこそこ動いてたし。でも、ゲイボルグあっさりしてるなぁ・・もうちょいかっこいいエフェクト欲しかったです。 凛との出会いから言峰の説明までは、聖杯戦争のルール説明なので特になにもなし。士郎のトラウマや言峰の変人ぷりは、...
65. Fate/stay night #03 など  [ おカネの錬金術師の錬成日記 ]   2006年01月27日 15:29
 今週も正しく王道を歩んでおります。  一部で話が分かりにくいという意見も聞くけれど、そこは今まで培った「アニメ読解力」で補完すればだいたい見えてくる。
66. Fate/stay night 1月23日付 第3回「開幕」  [ 第23軍日常報告 ]   2006年01月27日 16:17
Fate/stay night 1月23日付 第3回「開幕」 前半の戦闘シーンは結構よかった。まあ、今回のメインは後半の聖杯戦争の説明ってとこか。相当複雑な世界観を持つ作品らしいからな。しょうがな
67. Fate/stay night 3話  [ Brilliant Corners ]   2006年01月27日 18:07
「開幕」 今回は聖杯戦争の説明のお話です 凜ちゃんが士郎を神父で魔術師で管理人に
68. Fate/stay night 第3話 開幕  [ 冬色鯉華(ふゆいろれんか) ]   2006年01月27日 18:21
へっぽこ!!! はうんっ!
69. Fate/stay night 第3話 感想  [ イム-るのつらつらレビュー日記 ]   2006年01月27日 18:46
【Fate/stay night 第3話 開幕】 前回召喚されたセイバーは、すぐさまランサーとの戦闘に入ります。 今回の戦闘シーンですが、動きを早く見せようとしていたり、一枚絵で止めて一撃ごとの攻防や威力を表現していたので個人的には満足です。 (...
70. Fate/stay night第3話  [ 未来型思考 ]   2006年01月27日 19:02
Fate/stay night 第3話「開幕」 ここもゲームと何も変わらないですね。 今回は聖杯戦争についての説明。 各所で言われていた戦闘シーンがしょぼいとか、説明が長いと〈
71. Fate/stay night第3話「開幕」  [ 朦朦たる日記 ]   2006年01月27日 19:13
まぁ今回の解説は知識の無い俺が書くよりゃ 他の人がした方が良いでしょ(←他力本願) 今まで説明しなかった分、今回は一気に解説。話の大筋は理解いたしました。でも私が書くのはそれ以外のことです。
72. Fate/stay night 第03話 「開幕」  [ 新・雨のち晴れ、時々曇り ]   2006年01月27日 19:27
どっかで聞いたことある設定ですね。 とかいったら、型月厨に怒られるんでしょうか? さすがに説明ないと意味不明すぎってところで説明タイムに入りましたね。 一つしかない聖杯戦争に巻き込まれた士郎君。 彼のサーヴァント"セイバー"は最強らしいのです....
73. Fate/stay night 第三話「開幕」  [ ハガユイ! ]   2006年01月27日 20:24
最初セイバーとランサーが戦ってるときセイバーは篭手で戦ってるのかと思ったwww やっぱセイバーともなるとランサーごとき篭手で十分!とかいうのかと思ったら、見えない剣だったのね(
74. TVアニメFate/stay night 3話  [ RED+BLACK ]   2006年01月27日 20:38
やっと聖杯戦争について説明がありましたね。 アニメしか見てない人には展開遅すぎかな? セイバーの声もなかなか合ってましたね。 聴く前はどんなもんか不安だったんすけどね; アーチャー今週はやられてただけかよ!! 来週も出番なさげ・・・。 写真の「Fate/staynight...
75. Fate/stay night 3話「開幕」  [ 死ぬまで、オタクだ ]   2006年01月27日 20:51
元のゲームが好きなので、ちょっと厳しめに見てます。 と言っても、原作第一主義ではないので、ある種の人たちとの厳しさは全く違います。 今回の話は、 ゲ イ  ボ ル ク!!!! えーんど バーサーカー キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!  っ...
76. アニメ感想  [ Rohaノ日記 ]   2006年01月27日 20:55
アカギ ?鷲頭の言っていた天才にすべてあてはまるアカギは凄いな 今週思ったことは、もう現在のお金で??円って言うのはやらなくていいよ fate 俺が待っていたのはこういった戦闘シーンだ いいね??やっぱり、原作でのランサーとのCGが再現されてて、そのシーンが出た...
77. Fate/stay night 第3話  [ アニメ感想ナリ。 ]   2006年01月27日 21:06
とりあえずゲームの「セイバー編」クリアしました〜。 コレでアニメの方も余裕を持って見てられる・・(´∀`*)ウフフ で3話〜。「開戦」 以下、キャプ〜。
78. Fate/stay night 第03話 「開幕」  [ 駄目廃人物語β ]   2006年01月27日 21:27
いよいよ始まったという感じがしてきました。 今回はランサーとの戦闘シーンからスタート。戦闘シーンは前回と同じようにアップ中心。いや、これが悪いとはいいませんけど、流石に最??誉 ??
79. Fate/stay night 第3話実況メモ  [ Hones ]   2006年01月27日 21:30
契約完了 4707 名前:名無しになるもんっ♪ :2006/01/23(月) 00:30 ID:???[;´Д`]<問おう、私の顔は焼きそばか 4718 名前:名無し? :2006/01/23(月) 00:30 ID:???勝手に契約かよクーリングオフ??
80. Fate/stay night(3)  [ 王様の耳はロバの耳2.0 ]   2006年01月27日 22:49
[TVアニメ Fate/stay night フェイト/ステイナイト 3話「開幕」] 教会の神父・言峰による原作を知らない人のための聖杯戦争解説。 そして凛による士郎への駄目出し。 セイバーとランサーの??
81. Fate/stay night 第02話 「運命の夜」  [ シロクロの小屋 ]   2006年01月27日 23:00
運命の夜―――それはサブタイトルというだけでなく、Fateアニメの今後の出来を占う重要な回。そして審判は下った。 悪 い 方 に orz 個人的に、弓凜の名前交換イベントがあれば
82. Fate/stay night 第3話『開幕』 キャップ感想  [ 青空のむこう〜どらちゃんの恋旅〜 ]   2006年01月27日 23:47
楽しみ待っていたFateがやっと放送されました^^b 今回は前回のかっこよく登場したセイバー対ランサーから始まり ドキドキしながら見てましたよ。 やっぱり面白い!! Fateに余談は入む(/b ??
83. fate(3)  [ 小さな刺客の大きな野望 ]   2006年01月27日 23:49
第03話 「開幕」 遂にセイバーとの契約が完了 七組の魔術師とサーヴァントが揃い、いよいよ聖杯戦争が幕を開ける
84. アニメ フェイト ステイナイト  [ アーリオオーリオ ]   2006年01月28日 01:13
テンポ速いですが。 今回やっと説明があったので話の概要は解りました。 勝てば願いが叶う訳ね。 とりあえず「ギャルのパンティおくれ!」でお願いします。 衛宮士郎&セイバー シロー、良いヤツだ。 こういう「まっすぐなヤツ」好きです。 セイバーは基本的に強いん....
85. Fate stay night 第3話 「開幕」  [ 遑 ]   2006年01月28日 02:18
ランサーカコイイ。 問おう とか言ってた間はそんなに時間が経ってなかった模様。 その間に不意打ちできなかったものか。 前に白兵戦でランサーとアーチャーが互角っぽかったの
86. Fate stay/night 第03話 開幕  [ 何でも語れ  ]   2006年01月28日 03:09
今週の名ゼリフ                                                                「―――刺し穿つ」 「死翔の
87. Fate/staynight(アニメ) 3rd.Magic  [ 私の中の宇宙 ]   2006年01月28日 05:27
Fate/staynight 第3話です。 『私は、サーヴァント セイバー。契約
88. (アニメ感想) Fate/stay night 第3話 「開幕」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2006年01月28日 05:51
Fate/Stay night 初回版 いよいよ、登場のセイバー。かなりインバクトのある登場シーンに思わず引き込まれてしまいました。彼女の強さがどれほどのものであるのか?楽しみです。そして、自分が召還することが叶わなかったセイバーを召還してしまった士郎に対しての凛の反....
89. Fate/stay night #03 「開幕」  [ Hi-ν俺流 ]   2006年01月28日 08:21
セイバー対ランサー もっと動いて欲しかったが、それなりに臨場感あってよかった まだ3話だからなのか、説明多い 何かあるたびにしゃべりまくり。萎える。 説明とかより話しを進めて
90. Fate stay/night #03「開幕」  [ にどね庵@ブログ ]   2006年01月28日 11:31
ゲイボルクとか、御身はアイルランドの光の御子かとか言われてもアニメから入った人
91. Fate/stay night 第3話「開幕」  [ SUGO FACTORY別館 ]   2006年01月28日 16:59
アバンは、先週の続きのセイバー登場シーンから。 本格的な戦いが始まりそうな感じで
92. Fate/stay night 第3話 『開幕』  [ よせあつめ離島 ]   2006年01月28日 23:48
設定説明回。 原作知らない人には厳しかったでしょう。 あれでは全部は理解できないはず。 原作知ってる者としては特に何とも思わない話。 設定面以外では何かと思いまくりの話でしたが。 セイバーの見えない剣での戦闘描写は映像化してみますとなんか微妙で....
93. Fate/stay night(フェイト/ステイナイト)@第03話、開幕  [ Phantom Moon ]   2006年01月29日 02:41
Fate/stay night: いけ でぃあっか! でぃあっかの ミラージュコロイド こうかはばつぐんだ でぃあっかの そんざいかんがグーンと下がった 今回、出番これだけかよ、アーチャダ
94. 『Fateアニメ』談議会場:三話『開幕』  [ 雪筆 ]   2006年01月29日 03:25
○『Fateアニメ』談議会場:三話『開幕』 Fateアニメ談議会場:TOP メニューへ / コミュニケ会場:TOP ■内容 「――問おう。貴方が私のマスターか?」  ……その問いに、答えるこ〈
95. Fate/stay night 3話  [ 164 ]   2006年01月29日 06:41
凛やセイバーが凛々しすぎて、士郎がものすごいヘタレに見えた、第3話。 「セイバーです」と名乗ってるセイバーに対して、「変な名前だな」とフツーに返してる 士郎も相当失礼だと思いましたが、どっちかっつーと、凛の知り合いで今回の聖杯 戦争の監督者であるという言峰綺...
96. セイバー合羽似合うなぁ・・・  [ ゆりえつーのブログ略して ゆログ2(仮) ]   2006年01月29日 07:33
Fate/stay night 第3話 「開幕」 きゃぷ(ゴースト付;) 青タイツ兄さん…じゃなくてランサーVSセイバー セイバーやっぱかっこいいですね。ちょ〜っと戦闘シーンに迫力が足りない気も〈
97. Fate/stay night 第3話 感想  [ 隠れおたマイナス雑記 ]   2006年01月29日 09:18
ゲームでは最初のタイガー道場行きありの選択肢の場面を含む第3話。 一応ネタバレを気にして 続きを読む 風にしますが感想のみで、少ないです。ネタバレとは自分はFateやってるので
98. Fate/stay night 第3話「開幕」  [ shrewd clover ]   2006年01月29日 12:51
 Fateルートで行くみたいですね。凛はツンデレが強化されているように思えます(歓迎)。士郎は「10年前の火事の原因も聖杯戦争」というのを聞いて戦うことを決意してましたが、いささか好戦的過ぎる印象。話数のことを考えると仕方ないかもしれません。セイバーの「シロウ....
99. Fate/stay night 第3話「開幕」  [ Eternal World ]   2006年01月29日 15:19
セイバーの剣は見えないの?わからんなぁ。ランサーのマスターは誰なんでしょう。 表面の傷だけは直せるんだ。士郎は魔法を使えないってわけではないんですね。強化系のみねぇ あの
100. Fate/stay night 第3話  [ 押し入れ主張 ]   2006年01月29日 17:08
現在2回目を再生していますが…… 説明が多すぎて、理解出来ん そんなこんなで「開
101. Fate 第三話。  [ 往生しまっせ。 ]   2006年01月29日 17:17
うはー!たまらーん!!(*´д`*) というわけで(何)見ましたよ第三話! ようやく聖杯戦争についてとかの設定が少しわかりましたね。 うむ。てゆーか。 セイバーがたまりませんが何??мY
102. Fate/stay night 3話「開幕」  [ * Happy Music * ]   2006年01月29日 17:29
士郎によって召還されたセイバーは、ランサーと戦いを始めて。 どうやら二人の力は、互角っぽい感じ? そんなセイバーの武器は、見えない剣で・・・ランサーは卑怯者って言ってるけ??Ό??
103. 神父様。  [ 夜の散歩 ]   2006年01月29日 17:37
「Fate/stay night」3話 後半は言峰綺礼が喋りっぱなしで、譲治さんのファンには美味しすぎる展開でしたね? 士郎に問いかけた“キミの名は何と言うのかな・・・?”って言い方に異常にトキメキました! 持って回ったセリフの数々も実に嫌味でイイ。
104. Fate第3話『開幕』  [ やる気無しブログ ]   2006年01月29日 23:11
さて、Fateも第3話。 とうとうセイバーも登場しいきなりランサーとの戦闘です。 ランサーとの戦闘でセイバーの台詞「さあどうかな、斧か槍か…」 という所までは良かったんですが肝心のゲイボルグが…w 軌道が曲がる瞬間、間が置かれていないので何が起こったのか わかりづ....
105. Fate/stay night-03 開幕  [ 試行錯誤のこの暖かき日々 ]   2006年01月30日 01:24
状況説明の回とあらすじ  ランサーに強襲されあわやの所を、突如現れた少女のサーヴ
106. Fate/stay night  [ 好きなものを好きと言える幸福 ]   2006年01月30日 15:26
第3話 開幕 のっけからセイバー綾子VSランサー神奈です。セイバー綾子は設定上最
107. Fate/stay night 第3話「開幕」1/25  [ インドア至上主義 ]   2006年01月30日 17:19
か、描けた。こういう女の子描くのマジ初めてなので 描きながら不安がいっぱいですわ…猛烈なセイバーファンから 批判がいっぱい寄せられたらどうしようか?ガクガクブルブル でも時間も結構かかってるしな。せっかくだからあげとこう。 さて、楽しみにしてた第3話...
108. Fate/stay night 第3話「開幕」  [ 個人雑記 ]   2006年01月30日 18:37
という訳で早くもFate/stay night第三話まで放送されました。 1週間って長く感じるけど意外に早いものですねw さて、初っ端からセイバーVSランサーの戦い。 思っていた以上に見ごた》ĄĤĆ<
109. Fate/stay night 第3話「開幕」  [ のほほんホビー ]   2006年01月30日 18:37
前回のラストで出てきたセイバーさん。 鎧&青いドレスのコスチュームがなかなかカッコ良いです。 ストーリー前半はランサー×セイバーの戦い。 お互いに激しくぶつかり合う戦闘シダ ??@)
110. Fate/stay night 第3話「開幕」  [ 電撃JAP ]   2006年01月30日 20:07
このアニメの見方がやっと分かったよ・・・ちなみに俺にとってのFateとは、 /(・_・)\「疾風!!迅雷!!」(マテ Fate/stay night 1 (初回限定版)ジェネオン エンタテインメント奈須きのこ(そ〈
111. セイバーって、女子高生?(Fate/stay night:第4話)  [ アニメ・特撮 映像コレクターへの道 ]   2006年01月30日 21:28
お??おおおおお... セイバーの普段着(?)姿。 戦闘服も良いけど、普通の女子高生風の服もいい。 ...って、なんで、セイバーがそんな服着ていたの? セイバーって、女子高生? 話し方は、まだ硬いけど...徐々にほぐれてきそう。
112. 聖杯戦争  [ オタクのミカタ ]   2006年01月30日 22:11
 Fate/stay night 第3話「開幕」 言峰による聖杯戦争のルール説明がメインの回。セイバーがアーチャーを攻撃したからFate編(セイバールート)で決定なのかな。それにUBW(凛ル〈'緙
113. Fate/stay night 3話「開幕」  [ 交響曲第758番「快速特急アキバ行」 ]   2006年01月30日 23:13
前回を見てから何だか妙にFateが気になるんですけど…… まだストーリーもよく分かっていないんですけどね。ひとえに遠坂凛・セイバーのツートップをはじめとするTYPE-MOONのキャラクター作りが上手いからでしょうか。 「問おう。貴方が私のマスターか?」 このシーンはFa...
114. Fate/stay night 3話「開幕」  [ ぷらずまだっしゅ! ]   2006年01月30日 23:54
今回の3話はゲーム的に言えば初のルート分岐と言う事で、 色々な意味で注目していたんですが、結果から言えば、 何だかいい感じにはぐらかされてしまったなぁ、と。 公式サイトでは
115. Fate/stay night 第03話「開幕」  [ ボーダーライン ]   2006年01月31日 05:00
「これより我が剣は貴方と共にあり、貴方の運命は私と共にある。ここに契約は完了した」 セイバーはそう言い残すと土蔵を飛び出し庭へ躍り出る。 もう作画は最後まで心配する必要はないでしょう。 ストーリーの方も元々複雑なものをなんとか伝えようと頑張っていると思....
116. フェイト4話「最強のロリ」  [ 生きることは痛みを知る事 ]   2006年02月05日 13:33
ごめwwwwタイトルついカッとなってやったwwww イリア「こんばんわ、お兄ちゃん」  個人的にイリアの第一発言は「お話はもう終わった?」が良かったなぁ。  4話になっ
117. こんな、大災害...二度と起こしたくない(Fate/stay night:第3話)  [ アニメ・特撮 映像コレクターへの道 ]   2006年02月05日 19:53
セイバーのサーヴァント...登場!

この記事へのコメント

1. Posted by なっきー   2006年01月27日 20:04
5  このブログを書いている なっきー です。

 ぱぷあ さんからのコメント投稿がありましたが、何ら記事に関連した文がなく、ほぼアドレスのみがあるといった体裁でしたので、宣伝目的と判断し、削除させていただきました。
2. Posted by 紅(kure)   2006年01月27日 20:48
初めまして。

面白く読ませていただきました。
大変鋭い推測があったりして、ちょっと驚いてます。

元ものゲームをやっていると、心理とかこれからの展開とかの予想する必要がなくて、やってない人の視点が凄く面白いです。

>あの蔵の魔法陣は、恐らくは衛宮切嗣が遺したもので
といういうのは、凄いなと思いましたよ。
そのことに触れている人は、ゲームやっていた人でも、私が知る限りいませんでしたし、
切嗣は、聖杯戦争がもとで起こった火災の中から士郎を助けたのだから、やっぱ聖杯戦争に参加していたのだろうという予想をしていた人もいませんでしたから。

ゲームの場合は、シナリオが3つありまして全く違う展開になるのですけど、アニメのシナリオは、どうなるか分からないので、4話以降はなかなか楽しみです。
アニメは、ゲームは全く違う第4のシナリオになってくれたら、面白いのですけど、どうでしょう。


3. Posted by なっきー   2006年01月27日 21:47
 紅さん、初めまして!
 コメントありがとうございました。

>やってない人の視点
 私のすることだけに、有り得ないくらいに間違った方向に妄想が暴走するかもしれませんが(笑)、暖かく見守って/指摘していただけると幸いです。

>そのことに触れている人は、〜
 むー、そうでしたか。
 このアニメ、説明不足と仰る方もおられるわけですが、私の考え方では、最後の最後まで説明されない(する気がない)のなら問題なのですが、

どこかで『答え合わせ』があるのなら、
それまでの間は推理を楽しめるじゃないですか

…みたいな感じなのです。
 だからわからないところはどんどん想像で補強しますし、おかしいな、と思ったら辻褄合わせを考えます(笑)。
 魔法陣が切嗣の〜、というのも、そうして生まれた発想のひとつですね。
4. Posted by なっきー   2006年01月27日 21:47
>第4のシナリオ
 個人的には、ですが、そういった挑戦は大好きだったりします。

 失敗したり、そもそも原作軽視の結末だったりしたら袋叩きものですが(笑)、評価の高い原作もので、原作をよく理解しているスタッフの方がそれを成功させれば、本当に神作品となる気がします。

 それでは、これからもよろしくお願いしますね。
5. Posted by 通りすがりのアンドロイド   2006年01月27日 22:34
管理人様の鋭い考察にビックリです
士郎は魔術を義父の切嗣から教わった→切嗣も魔術師→土蔵の魔方陣→10年前の火災現場にいたこと→聖杯戦争に参加していた?
しかもあまり日本では有名ではないランサーの真名に気付くなんて!
たぶん来週は「バーサーカー」の正体がわかるやもしれません
誰もが知る「あの」英雄です
お楽しみに

6. Posted by 通りすがりのアンドロイド   2006年01月27日 22:34
ここで豆知識をひとつ
(たぶんアニメでは説明さてないどうでも良いこと)

原作者「奈須きのこ」の世界では、「魔法」と「魔術」は全くの別物として扱われています
「魔法」とは、現在どんなにお金や時間などをかけても実現が不可能な現象を、神秘の力をもって実現することを言います
「魔術」とは、現在において神秘の力を用いずに実現できる現象を、神秘の力を用いて代用することを言います

つまり、大昔は「火」を灯すだけでも「魔法」だったが、人が石や木を用いて「火」を扱えるようになった瞬間「魔法」から「魔術」になってしまったのです
今現在では、魔法を扱えるのは世界に5人しかいないと言われている
(例:第二魔法は平行世界を操る力)
7. Posted by なっきー   2006年01月27日 22:53
5  通りすがりのアンドロイドさん、いつもコメントありがとうございます。

>〜→聖杯戦争に参加していた?
 はい、ほぼその通りの経路で考えました。
 真相が確定するほど確かな推理でもないのにそのまま記事に書いてしまいましたけれども、どうしようもなくマズイわけではなかったようで良かったです。

>ランサーの真名
 ケルト神話はもともと好きなので…。

>「魔法」と「魔術」
 これはわかります。
 と言うのも、『月姫』や『メルティブラッド』ならさんざん遊びましたし、『空の境界』も読みましたから。

 そこまでいって、なぜ『Fate〜』だけ遊んでいないかというと、ちょうど発売日の頃忙しかったんですね。
 でもこのFateアニメが終わったら、原作ゲームも遊んでみたいと思っています。

 それでは、今後ともよろしくお願いしますね。
8. Posted by 通りすがりのアンドロイド   2006年01月28日 11:07
すでにTYPE-MOONのHPで告知されていますが、DVD版のFate/stay night が発売されるとのこと
発売日は3月29日(水)
まぁ内容に変更はないらしいので、CD・DVDどちらでも構わないんですがねw

それに伴い、CD版は店頭在庫が売り切れに成り次第終了とのことです

あぁ内容に変更がなくても買ってしまいそうな自分がイル。(もちろんPS2版は購入決定済みなのですがw)
9. Posted by なっきー   2006年01月28日 18:40
5  通りすがりのアンドロイドさん、お知らせいただいてありがとうございます。

>内容に変更はないらしいので、
 後発分で優遇すると、先発分を買ってくれた人を冷遇しているとも言えますから、下手に変えない方がいいかもしれませんね。

>内容に変更がなくても買ってしまいそうな〜
 そうなるとコレクター魂燃焼!…という感じですね。

 私はまだ、意図的に同じ物をいくつも買ったことはないです。
 ……間違えて買ったことなら、書籍で何回も経験済みですが(笑)。
10. Posted by White Snow   2006年01月29日 11:29
 トラックバックありがとうございました。

>だからせめてボランティアをして、行き場のない正義感のガス抜きをしている、と。
 おぉ、ここまで士郎くんの心理をリーディングできるとは、すごいですね。
 その深淵は一般の人には理解し難いものですから。
 言峰神父と絡むと、その奥底をチクチク突いてもらえますから。今後とも神父さんの言葉で葛藤するシーンは抜かして欲しくないものです。

 ではでは。
11. Posted by 斬乃谺   2006年01月29日 17:36
はじめまして。
TBありがとうございました。

れいじゅは漢字だと令呪なんですね^^;
私もゲーム未プレイでいろいろ苦戦中です。
ていうか、一回見ただけでは、ここまで推察というかストーリーも読み取れていませんでした(苦笑)
すごいですね。
でもファンタジー系の下知識があるとまだ入りやすいみたいですね。
ランサーの正体、私は浅くしか知識がなかったのでぼんやりとしか思い出せませんでしたが、なるほどと思いました^^
12. Posted by なっきー   2006年01月29日 17:47
5  White Snowさん、コメントとTB、ありがとうございました。

>言峰神父と絡むと、その奥底をチクチク〜
 言峰神父は、かなり深いレベルで士郎の秘められた苦悩を理解していたようでうすね。
 それだけに士郎は、心に土足で踏み込まれるかのような腹立たしさを感じていそうですけれども。

>神父さんの言葉で葛藤するシーン
 視聴者的には見たいですね、かなり(笑)。
 それに結局士郎にとっても、言峰神父の言うような士郎の悩みの本質を理解すること無しには、その根本的な解決も有り得ない気がします。

 それでは、これからもよろしくお願いします。
 ヽ(´∇`)ノ
13. Posted by なっきー   2006年01月29日 18:02
5  斬乃谺さん、コメントとTBありがとうございます!

>漢字だと令呪
 インターネットはこういうときには便利なのですが、ネタバレを踏まずに調べるのは難しいですよね(汗)。

>推察
 私も『わかるまで考える』なんて思ってはいなくて、真相っぽい何かを捏造(笑)できなかったときは、『わからなかった』ことだけ覚えておいて、保留することにしています。

>下知識
 日本人だとケルト神話とか、むしろ知らないのが普通ですよね。
 そう考えればそのうち、劇中でも正体の説明とかが挟まる可能性もあるかもしれないと思っています。

 それでは、今後ともよろしくお願いしますね。
  ヽ(⌒ヮ⌒)ノ
14. Posted by White Snow   2006年01月29日 23:15
 またまたお邪魔します。

>それに結局士郎にとっても、言峰神父の言うような士郎の悩みの本質を理解すること無しには、その根本的な解決も有り得ない気がします。
 私を含めて、ほとんどの人の悩みとか、葛藤などって確かに根本的に解決しないというのがほとんどじゃないですかねぇ。
 なぜって、それが嘘偽れない自分なのだし。開き直って、それを受け入れるしかないような。
 変えるように努力しても、どうしても心では反発してしまったりしますし。イヤな自分を認めないことには、変わりようがないというのが私の体験的な感じです。

 『Fate』では、そういった難しい葛藤にまで踏み込んでいるので、好きになった理由でもあります。

*追伸
 リンクフリーということでしたので、『Fate』アニメを語るサイト集からリンクを貼らせて頂きました。

 ではでは、今後ともよろしくお願いします。
15. Posted by なっきー   2006年01月29日 23:35
5  White Snowさん、いつもありがとうございます。
 \(≧∇≦)/

>イヤな自分を認めないことには、変わりようがない
 なるほど、真理だと思います。
 そこを誤魔化しても、その分だけ薄っぺらな、ダメな自分になっていくだけな気がしますね。

>『Fate』アニメを語るサイト集からリンクを
 リンクとそのご報告、ありがとうございます。
 これは私も もっと頑張らないと、ですね!

 それでは、これからもよろしくお願いしますね。
16. Posted by なっきー   2006年01月29日 23:53
5 #追記です。

 White Snowさんの「雪筆」を、サイドバーの「Links」に加えさせていただきました。
17. Posted by BELM   2006年01月30日 22:28
この記事に来ているトラックバックの数、凄いですね…。コメントも。
僕は原作ゲームを遊んだ人なので、原作知らない人の感想を読んでいると、色々な事を教えたくなっちゃうんですが、ネタバレで人の楽しみを奪っちゃいけないので、ちょっとだけ、楽しみを奪わない事だけ書くように気をつけます。

・聖杯戦争では、毎回違う英霊が召喚されるのが普通のようです。
 原作ゲーム中、あるサーヴァントが、自分は前回の聖杯戦争にも参加していた、と発言すると、それを聞いた人物は「どんな確率!?」と、驚いていました。

つづく。
18. Posted by BELM   2006年01月30日 22:30
本文が長すぎるとかで投稿できなかったので、分割して投稿させていただきます。

・「最大3人のサーヴァントを従えたマスターもありうる」?
 これはゲームをやった僕にも即答できない議題です。ゲームをやった人の間でも意見が分かれるでしょう。

僕の意見を言うと、
「4人以上のサーヴァントを従えたマスターもありうる」
です。
 令呪は一つでも残っていれば、聖杯戦争におけるマスターとしての資格となるものだからです。
 令呪の残り個数と、従える事のできるサーヴァントの数との間には関係がない、と言うのが僕の見解です。
(そもそも、二人以上のサーヴァントを同時に従えると言うのが非常に特殊な状況なので、なんとも言えないのですが。)

つづく。
19. Posted by BELM   2006年01月30日 22:33
 うーん、あとは…凛がアーチャーに対して、「消えろ」と命令した所、なっきーさんの解釈に対して、僕の考えを書かせていただきます。

 アーチャーに止めを刺そうとした、セイバーの一撃は、非実体化したところで防げるものではないと思います。
 基本的にサーヴァントは、受肉しているとは言え本質的には霊体です。

 ですので、アーチャーが非実体化しようが、セイバーはためらいなく非実体化したアーチャーに止めを刺したでしょう。
 つまり、あの時アーチャーの身に起きたのは、非実体化ではなかったと言えるのではないでしょうか。

 色々書きたいけどネタバレにならずに書けるのはこれぐらいでしょうか。それではまた。
 良かったら僕のブログにも来て下さい。1月30日の記事でFate第3話の感想を書いています。
20. Posted by なっきー   2006年01月30日 23:04
5  BELMさん、コメントありがとうございます!

>毎回違う英霊が召喚されるのが普通
 なるほど、違うこともある、ではなくて、違うのが当たり前なんですね。

>本文が長すぎるとかで投稿できなかったので、
 あうぅ、申し訳ないです(汗)。
 コメントの字数制限、取り払えるものなら取り払いたいのですが、まだ方法がわからずにいます……。

>令呪の残り個数と、従える事のできるサーヴァントの
>数との間には関係がない、
 その可能性は考えてませんでした(汗)。
 強制力の質というか限界というか、そういったことが正確にわからないと、結論を出すのは難しそうですね。
21. Posted by なっきー   2006年01月30日 23:05
>セイバーの一撃は、非実体化したところで防げる
>ものではない
 本質的には、サーヴァントの武器が霊体を斬れるかどうか、という問題になりそうですね。
 ただ、これについての私の考え方はやはり、消えている状態では斬られないというものです。

 ひとつは、霊体だから霊体を斬れるということなら、敵マスターからの干渉を受ける可能性のある実体化をしなければならないのは、敵マスターを攻撃する時のみ、という理屈になりそうだということ。
 もうひとつは、消えるのがセイバーの攻撃を避けるためでない場合、あの言葉に他の理由が必要になるからです。

 逆に言えば他の、理に適った理由を思いついたりして、より合理性の高い仮説ができれば、あの説も撤回するかもしれないということでもあります。

>良かったら僕のブログにも来て下さい。
 はい、読ませていただきますね。

 それでは、これからもよろしくお願いします。
22. Posted by BELM   2006年01月31日 09:29
むむっ。

>ひとつは、霊体だから霊体を斬れるということなら、(略)実体化をしなければならないのは、敵マスターを攻撃する時のみ、という理屈になりそうだということ。

うーん、説得力のある反論ですね。
(原作ゲームでこう書かれてるんだよ、って言っちゃうと面白くないので言いません。)

…負けました。
「愛」だと言うなっきーさんの感想を邪魔するのも粋ではないし、この議論は僕の負けと言う事で。

令呪を使ってでも、凛はアーチャーを失いたくなかった。
その部分は、間違いなく合っていると思いますよ。
23. Posted by なっきー   2006年01月31日 18:11
5  BELMさん、コメントありがとうございます。

>〜って言っちゃうと面白くないので
 お気遣いいただいて、嬉しいです。

>この議論は僕の負けと言う事で。
 いえいえ、間違いなく私の負けだと思います。
 と言うのも、↓↓

>令呪を使ってでも、凛はアーチャーを失いたくなかった。
 そこさえ合ってれば私は幸せです。 ヽ(´∇`)ノ

 実は私のあの手の推理は、今出ている情報と矛盾しないことだけが全てで、真相を突き止めようというのとは、違っている気がします。
 以前何かのコメントで書いたのですが、推理が結果的に

・正しかったら嬉しい
・間違っていたら楽しい(笑)

…というのが、私のスタイルなので。
 そして同じように推理するのなら、結論が突飛だった方が面白いとも思っていたりもします。(マテ

 そんな私ですが、これからもよろしくお願いしますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments