2006年01月30日

交響詩篇エウレカセブン 404

副題「コズミック・トリガー」



 オフィシャルHP、トップページが新設されています。
 このトップページは、メディアミックス対応版、といった感じですね。
 あの見慣れたHPへは、右の方にある 『AN』 クリックで跳べるようになっています。

 オフィシャルは何回も見た、という人も、また覗いてみても面白いかもしれません。


 

 待ちに待った最後の(?)オープニング変更。

 別にビバッチェが悪いとは思いませんが、正直このアニメに合っているかというと かなり微妙でしたし、作画が最悪だったこともあって、第3クールのオープニングには残念なイメージしかありません(汗)。

 で、この新オープニングですが、独断評価を書いておきます。

 歌は星3つ。
 特に良いとも、悪いとも思いません。

 絵は星5つ。
 かなり労力を割いて、丁寧に作られている気がします。
 動きもとても良いと思います。

 あと、皆さん書いておられるだろうことも含めて。

 エウレカ、髪が伸びていて、 『#』 もありませんでしたね。
 今後の展開で、彼女の外見も変化していくのでしょうか。

 逆に死亡フラグとさえ思えるのが、泣いているアネモネ。
 ますます生体っぽくなっているタイプ・ジ・エンドと共に、どこか破滅を予感させるような……(汗)。

 ユルゲンス艦長の姿も。
 コーラリアンの雲の近くで月光号と闘ったのが初出(たぶん)でしたが、最近もアゲハ隊のオレンジ投下任務の艦を動かすなど、貧乏くじを引きっぱなしな彼。
 頑張って欲しいものです。



 エンディングも、普通に良かったです。
 最高とまでは行きませんが。
 さすがに、 『秘密基地』 (第1クールエンディング)を超えるエンディングは、そうそう作れないでしょうし。

 イラストの意味がほとんどわからないのが難ですが、何となく主要キャラクターの、昔の姿っぽいですね。
 ちびっ子のレントンとかドミニクとかもいましたし。

 最後の、死体だらけの荒野を背景に、リンクを抱きしめる、エウレカも印象的です。
 あるいはこれらのイラストは、彼らの原点と言えるような光景を集めたものなのかもしれませんね。



 さて本編ですが、のっけから(いつも通り?)またひとつ、予想が外れました。



「ヴォダラ宮?」
「ノルブの言う、サクヤのいるところだ」




 ……サクヤ、ノルブ師と同化して、その結果あの胸のコンパクドライブが出現したのかと思っていましたよ(笑)。
 ノルブ師の変化とは別に、サクヤは存在し続けているわけですね。

 そのヴォダラ宮。
 地殻変動で壊滅した街を、本拠としているようです。

 そして、ティプトリーおばさんがノルブ師をお出迎え。
 私はこのおばさん、かなり好きです。
 と言うかこのアニメ、若い美男美女以外のキャラもきっちり描写されているような気がします。



「よく戻ってくださいました」
「……はぁ……、戻ってきたけどさぁ、俺が戻ってきたって事がどういう事なのか、わかってるよな?」
「構いません。
 すでにあの地は邪(よこしま)なる者たちに支配されてしまいました」
「邪ってねぇ……。
 連中もそれなりに、真実だと信じてるんだよ」




 どう考えてもデューイたちのことですね。
 やはりノルブ師は、デューイは知識からして間違えていると考えているようです。

 レントンやモーリス&メーテル&リンクも、ティプトリーおばさんとの再会を喜びますが、前に会ったときから姿も考え方も大きく変わってしまったエウレカだけが、タルホに悩みを相談しています。

 ……と言うかエウレカ、ようやく 『相談するべき相手』 をちゃんと判断できるようになったのかも。
 確かにこういう話なら、タルホが適任です。

 ついでにこれもメモっておきます。



 ドギー君へ
   タルホ姉さん
     からの
  指南書



 これからはムーンドギーが、月光号の正パイロットということになったようですね(祝)。

 そしてホランド、ノルブ師、ティプトリーおばさんの3人で、目的地への潜入方法を相談。
 ノルブ師も、ヴォダラク教徒全てから受け入れられているわけではないわけですね。
  まあ無理もありませんが。



40年ぶり、か……」 (ノ)
「そんなに経ちますか……」 (テ)
「どうやってあそこに入るつもりだ?」 (ホ)
「あそこは、みょうどうは(明道派?)の古堂か?」

「彼らは、邪な教えに従う者たちです。
 ……ノルブ師の教えに従う者たちは迫害され、日々、師がご帰還されることだけを願っております」
「俺の教えに従って死ぬより、生きてた方がずっといいのに……」

「そんなところに、どうやってこの汚いおっさんを連れてけってんだ?」
「今ヴォダラ宮には、避難民が押し寄せてきています」
「抗体コーラリアンとの戦いのせいか……」




 ヴォダラク教徒への迫害が、どんどんひどくなっているようです。
 ……でもヴォダラク、迫害されているのに、さらに内部分裂しているのですね(汗)。

 ひどい状態です。

 そしてヴォダラ宮は今、お祭りだとのこと。
 聖人が誕生した、という名目で(汗)。

 ……呆れかえるノルブ師。
 当然ですよね。
 嘘を吐いてとりあえず盛り上げよう、というのでは正直、デューイと大差ない気もしますし(汗)。

 しかし、祭のための山車を引いている人も少なからず混じっているので、そこに紛れ込んで、ニルヴァーシュごとヴォダラ宮まで潜入しようという計画のようです。



「……それで行くか……!」 (ホ)

そ の ま え に 」 (テ)
「あ? ……う!?」 (ノ)
「……ん?」 (ホ)

「お、おい!
 放せ! 放さんか!
 おい!」 (ノ)




 市場へ引かれていく子羊のごとく、ふたりがかりで後ろ向きに連行されるノルブ師。

 お風呂場へ直行です(笑)。



「非情の手を放せ!
 おい! 俺はノルブだぞ!? やめよ!
 くすぐったい!
 貴様ら全員、地獄行き決定!」




 ……ティプトリーおばさん、お話が終わるまでよく我慢していたものです(笑)。
 何せ、げろんちょより臭い(メーテル談)のですし。



 一方、レントンが子どもだと言ったタルホに、エウレカは不満顔。
 レントンを庇(かば)おうとするエウレカは、確かにタルホの言う通り可愛いと思います。

 恋愛感情をからかわれたエウレカは、枕でタルホにぼふんと一撃。
 枕投げをしているうちに機嫌が直ってくるエウレカも、ちょっと可愛いかも。

 枕投げを制止したミーシャによると、エウレカも生物学的には子どもを作れるとのこと。
 誰にとっても重要なことですが、 “家族” に憧れを抱くエウレカにとっては、特に吉報だったかもしれませんね。



 そしてキレイキレイされたノルブ師。
 生臭坊主が坊主になりました



「……40年の垢を落とされて、風邪を引きそうだ」
「これで最大の障害が除かれたわけだ」




 40年って、いくら何でも溜めすぎ(笑)。

 ……いろいろと発酵していそうです。
 臭いわけですね。

 ホランド曰く、最大の障害だった、と。
 どんなに変装しても臭いでバレるから、なのでしょうね(笑)。



 そこへタルホとミーシャに付き添われ、勇気を出してティプトリーおばさんに会いに来たエウレカ。

 ティプトリーおばさんが少し驚くと、しょんぼりと引き返そうとするエウレカ。
 その 『#』 にそっと触れて、それがあなたの選んだ道なのね、と言うティプトリー。

 やっぱりこのおばさん、良いなぁ……。



 そしていよいよ、潜入作戦開始。

 ノルブ師が言うには、とにかくレントンとエウレカで、サクヤに会えばそれでいいとのこと。
 どんな判断が下されようと、それで事態は動き出すのだと。



 モーリス&メーテル&リンクが、エウレカについて行こうとしてニルヴァーシュに潜り込み、途中ニルヴァーシュを起動させてしまうというハプニングはありましたが、作戦は概ね成功します。

 シウダデス・デルシエロでヴォダラク教徒を殺戮した “白い悪魔” 、ニルヴァーシュの出現にパニックに陥る彼らを尻目に、レントンとエウレカはノルブ師をコクピットに乗せ、車両形態に戻したニルヴァーシュで、一気にサクヤの元まで走り抜けました。

 ホランドたちは途中で残り、防衛戦を張って死守命令。
 やっぱりホランド、戦っているときが一番格好良いですね。



 ミイラになって祀られている 『聖者の列』 を、 『愚者の列』 だと言い捨てるノルブ師。
 常に本質だけを感じ、見据える彼らしい言葉だと思います。

 そして、ノルブ師のコンパクドライブが鍵となっていた隠し通路を下りきった地下で、コクピットを開いて縁に腰掛けるノルブ師。
 本来この星の地下には致死量のトラパーがあるわけで、レントンは慌てますが、「ここにはトラパーはない」と言い切るノルブ。



「……どうして?」
「最早あの姿となったサクヤには、トラパーは毒なのだ……」




 緑色の、地球儀のような巨大な球体。
 ノルブ師はそこはサクヤの寝所なのだと言いました。

 その地球儀のようなものの赤道の一角に入り口があり、そこまで橋が架かっていました。
 そこを通るとスポンジ状になった岩の中に道が続いており、最深部へ着いたものの、そこは真っ暗。

 しかし、何かが光り始め――。



 そこにあったのは、地底湖に浮かぶ巨大な蓮の花。

 これがサクヤの今の姿なのでしょうか?
 それとも、この中にサクヤがいるのでしょうか。

 胸のコンパクドライブが光り始めたノルブ師は、少し嬉しそうに――。



「……ただいま、サクヤ様」



 さて、ここまで書かずにいた、デューイサイドの動向はと言えば。
 ドミニク、ささやかな反抗。

 ……ささやかではありますが、デューイに意見できたのは、ドミニクとしては それだけでも大きな進歩なのかもしれません。
 ただ、事態の動くスピードについていけていないと言うか、アネモネを救い出さなくてはいけない、その危急性を十分に感じていないようなのが痛いですけれども……(汗)。

 と言うか、ここのデューイの口調、出来の悪い生徒の質問に答える教授という感じでした。 (ぉぃ
 この口調からすると、ドミニクはまだ嫌われてはいないし、一応必要な手駒だとは思われているような気はします。

 ……しかしアネモネは……。



 ここはかなり重要な情報や伏線が満載だと思うので、空耳や変換ミスも満載でしょうが(ぉぃ)、書き写しておきます。



「九段の限界?
 こんなものは、情報量子学の推測に過ぎません!」
「アゲハたちの分析によると、どうやら仮説ではないようだよ?
 我々は今、 “エッジ” にいるというわけだ。
 これからどう転ぶか、世界が終わるか否か、全ては我々の今にかかっている。
 ……どう行動するかに」
「……馬鹿な……」

「ふ……。
 スカブコーラルは、この星に存在する全てをコピーし、情報化することによって物理空間崩壊後、イヴェントホライズンの彼方へと旅立つだろう」
「アゲハ構想最終章……ですか?」
「アドロックはそこまで読んでいたというわけだ。
 九段の限界を超えた時に、選択をするであろうスカブコーラルの考えまでもな」
「……?」

「馬鹿馬鹿しい……!
 そもそもスカブコーラルがこの星に来なければ、九段の限界は無かったはずだ。
 ……なぜ、謝りもしない侵略者と一緒に、方舟(はこぶね)に乗らねばならぬ?
 私は方舟を壊してでも、この地に生きることを選ぶ」




 スカブコーラルがこの星に来た、という時点でもう、ノルブ師たちの主張とは食い違っている感じですね。

 どちらが先かとかそういうことではなく、共存できないのだから殲滅するしかない、という理屈は、彼らとの合一化(?)によって物理宇宙崩壊を避けられるというノルブ師たちの理論が仮に間違っているとするなら、確かに唯一人類が生き延びる道と言えそうな気はします。

 そして 『侵略者と一緒に方舟に乗らない』 と言うのは、こうした “唯一生き延びる方法” に異を唱えるものたち――、ヴォダラクや三賢者に刃(やいば)を向ける理由の、根源でもあるのでしょう。



 でも 『あれにもやってもらうことがある』 と言ったデューイに反発したドミニク、ちょっと格好良いけど、遅すぎな感じ(汗)。
 もっと急がないと、アネモネが大変なことになってしまう気がします(汗)。



「――お言葉ですが、」
「……ん?」
「アネモネを 『あれ』 と呼ぶのはおやめください。
 彼女にも、一個の人格が――」

「は、はっはっはははは……。
 ……そうだな。
 お前の言う通り、彼女にも一個の人格がある。
 忘 れ そ う だ っ た よ
 ありがとう」




 アネモネは、タイプ・ジ・エンドの前で休んでいて、誰かの気配を感じて目覚めますが、きょろきょろしてもジ・エンドしかありません。
 気のせいかと考えて寝直すアネモネと、以前よりさらに生体っぽくなった目でアネモネを見下ろすジ・エンド――。

 ……何か、最終的にはアネモネはジ・エンドの一パーツとして “喰われて” しまいそうな予感……(汗)。



 最後に次回予告も。

 ノルブ、サクヤ、レントン、エウレカ。
 それぞれが幼少化して、コーラリアンの雲の中で見たような、心象世界でのお話となるようです。



 輝く蕾(つぼみ)の見せる、
 人と大地を繋ぐ物語――。

 少年と少女は未来を求め、
 旅立ちを決意する。

 次回、「アクペリエンス・3」



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 交響詩篇エウレカセブン 第40話「コズミック・トリガー」  [ CHEZ MOKANA ]   2006年01月30日 21:28
つ、つ、ついに新OP キタワァ*・゜゜・*:.。.:*・゜(n・∀・)η゜・*:.。..:*゜・* !!!!! ずっと、新OPの先行配信見るの我慢してた甲斐がありました!! でも、今回は女性ヴォーカルなのね ??緙
2. 交響詩篇エウレカセブン 第40話「コズミック・トリガー」  [ VERZWEIFLUNG ]   2006年01月30日 21:35
OP、ED、パソコンで見るよりもテレビで見た方が綺麗。 歌詞もわかったし。 EDはアネモネ(らしき人物?)の足下にガリバーいたな。 今回、本編の作画崩れが少なくて好印象。 最終クダ
3. エウレカ 40 + 追記  [ MY FOOLISH DAYS ]   2006年01月30日 21:49
視聴率視聴率ある意味騒がれてたエウレカも遂に無事第四期突入 今週から新OPやねー
4. 交響詩篇エウレカセブン(40)  [ イマドコ?いまここ。 ]   2006年01月30日 21:54
三月ウサギさん、突然ですがお茶の時間だそうです。
5. 交響詩篇 エウレカセブン 第40話 「コズミック・トリガー」  [ 猫煎餅の偏頭痛ブログ ]   2006年01月30日 21:58
特に障害もなくボダラ宮に到着。CIFがあるから、無問題ってことでしょうか。エウレカが、ティプトリーおばさんに会うのを嫌がってたのが、なぜか分からなかった。・・・・・S.O.Fによるボダラク殲滅作戦の当事者だったからでしたね。半年以上前だもんなあ。なんか変なところ...
6. 交響詩篇エウレカセブン 第40話 「コズミック・トリガー」 キャプ感想  [ 萌えと燃えの日記。 ]   2006年01月30日 22:03
交響詩篇エウレカセブン 第40話 「コズミック・トリガー」 キャプ感想
7. 交響詩篇エウレカセブン 第40話 『コズミック・トリガー』  [ INFINITE-COSMOS〜Eternal〜 ]   2006年01月30日 22:08
〜アニメ 交響詩篇エウレカセブン 第40話 『コズミック・トリガー』 について〜 今回のタイトルである??コズミック・トリガー??。 ??Cosmic Trigger??… 意味的には、??宇宙への引き金??でしょうか。 おそらく??サクヤ??との接点、??コーラリアンとの共生??が関係している...
8. 交響詩篇エウレカセブン 第40話 「コズミック・トリガー」  [ angel notes. ]   2006年01月30日 22:15
舞乙に引き続きこちらも神OPにチェンジっ! 本当にOPとしてもう一つの作品が完成していると思いますよ。 こういうOPを見ると如何に死種が論外だったかということが良く解ります。
9. ただいま…サクヤさん  [ ダメじゃないッ!はずな日記 ]   2006年01月30日 22:36
今日のエウレカセブン。 とりあえず、どんな内容だったかは Kimiteru's Blog CHEZ MOKANA コトマニ 奥の寄り道 南の島からガンダムを作れ! 廃人のばらっど(ぁ オヤジも??
10. エウレカセブン 40話 「コズミック・トリガー」  [ 星屑の記憶R 〜アニメとゲームを語るブログ〜 ]   2006年01月30日 22:40
オープニング&エンディングが変化して、いよいよラストクールに突入です! オープニング曲は悪くないです。第3クールの奴よりははるかにマシでした。 やっぱりエウレカは髪長いほう??> '??
11. 第40話 コズミック・トリガー  [ 南の島からガンダムを作れ! ]   2006年01月30日 22:53
ハイサイ!(>_<)!今日からOP&EDも一新されて4クール目ですね☆今日も感想やら何やら書いていきましょう??■新OP sakura気になるカット・今回のOP最高!!・エウレカは髪と眉毛は戻ったけど、傷は完全には消えてないな・アネモネの涙・・・・白銀の新型LFO?? ニルーヴ...
12. 交響詩篇エウレカセブン「コズミック・トリガー」雑記  [ ここには全てがあり、おそらく何もない ]   2006年01月30日 23:02
5 【10秒で分かる、今日の『こうきょうしへんえうれかせぶん』】 風呂を毛嫌いする爺さん 顔を会わせづらい少女 教育をする母親 潜入する賢者達 死んでいく愚者達 潜っていく決断者達 ういうい、んでは「交響詩篇エウレカセブン」を見て感じた事なんかを・・・。 ...
13. 交響詩篇エウレカセブン第40話「コズミック・トリガー」  [ 場末の酒場〜彼方支店〜 ]   2006年01月30日 23:14
相変わらず朝辛すぎ。今更ですが、エウレカセブンの最大の難点は放送時間。遅起きがスキルの大学生にとったら、この時間帯は地獄でしかない。そういや新OP&EDになったようです。新OP、個人的に前回より好きです。映像においては比べ物にならないくらいに。前回はや...
14. 交響詩篇エウレカセブン (Episode.40 コズミック・トリガー)  [ ハリネズミのちょびっとMemo ]   2006年01月30日 23:22
ついについに第4クール突入。 残すところ今回を含めてわずかに11話。 いよいよ大詰め! そしてそして、まずは待ってましたな新OP&ED!! 既に前回の記事で書きましたけど、触れないわけにはいきません??。(^^) 何はともあれ、素晴らしいOPに感謝っ!! ありがとう、ありが...
15. 交響詩篇エウレカセブン第40話『コズミック・トリガー』感想☆  [ 奥の寄り道☆ ]   2006年01月30日 23:26
 えー、今日はコズミック・イラです(笑)。嘘です、SEEDじゃないです、クロトリでも無いです。なんか面白いほど連想出来るタイトルだなぁ。  やはり今日もキーワードである箱舟が出てきましたね☆デューイはそれを壊してこの大地に生き続けるといってましたね(彼の...
16. エウレカセブン 第40話 コズミック・トリガー  [ doomsday -2nd edition- ]   2006年01月30日 23:30
OP変わったー あーめーいじーんぐれーいす やっぱり髪の毛長めが良いよね、エウレカは。 ボダラク教の本拠地へと赴く月光号。 あ、婆さん久しぶりだな。 強制的に風呂に入れさ〈
17. エウレカセブン 第40話  [ くろまるブログ ]   2006年01月30日 23:31
「コズミック・トリガー」第4クール突入でOP、EDともに新しくなりました、やっとって気がする。先週までの息抜きが嘘のように、怒涛の展開です。ヴェダラクの本拠地、ヴォダラ宮の手前にやってきた一行。そこで、以前助けた、ヴォダラクのおばさんに再会します。なん...
18. 交響詩篇エウレカセブン 第40話  [ たつのりに大切なこと ]   2006年01月30日 23:35
今回から新OP&EDですね。 改めて見て見るとやっぱりいいですね{/hiyo_en2/} ヴォダラ宮にやってきたゲッコウステート。 その目的は、ヴォダラ宮にいるサクヤにレントンとエウレカを会わすことが目的もようだ。 待っていたのは、ティプトリー。 久し振りの再会だが...
19. 交響詩篇エウレカセブン第40話 コズミック・トリガー感想  [ ちいさな創造 ]   2006年01月30日 23:50
今回は、最終クール突入に新OP&ED、 ヴォダラ宮潜入についにサクヤとの出会い?があった回でした。 第7話から毎週欠かさず書いてた感想だけど、 先週テストのやばさのため書けなか????緩
20. 交響詩篇エウレカセブン #40コズミック・トリガー  [ うつわの器 ]   2006年01月30日 23:55
祭りのどさくさでヴォダラ宮入りすることに神経高ぶらせてるわりには、子どもら3人の管理が全くなってなくてオイオイと思ったけど、第4期OPの止め絵でレントンとエウレカ以外に子どもら3人が自分の住む星(約束の地)を支えてることを考えると、今回のサクヤとの接触に子....
21. 交響詩篇エウレカセブン第四十話 コズミック・トリガー  [ ToyandDiary ]   2006年01月31日 00:05
まずは新OPの補足から。 OPで戦闘しているLFO  先週の感想で、OPでニルヴァーシュが戦闘している云々ということをりらちと書いたのですが、どうも違ったっぽいです。あれ
22. 交響詩篇エウレカセブン 第40話  [ オヤジもハマる☆現代アニメ ]   2006年01月31日 00:07
サブタイトル「コズミック・トリガー」   レントントエウレカは、ヴォダラ宮の中へと潜入する。   交響詩篇エウレカセブン (3)  以下詳細  ***********
23. 交響詩篇エウレカセブン「コズミック・トリガー」  [ 藍麦のああなんだかなぁ ]   2006年01月31日 00:16
交響詩篇エウレカセブン「コズミック・トリガー」です。 風邪のため出遅れました。 第4クールということで、予定通りオープニング、エンディングが変わりましたね。オープニングについては、前回書いちゃったので、今週は言及しません。オーソドックスな、エバンゲリ...
24. コズミック・トリガー  [ スカイフィッシュ ]   2006年01月31日 00:19
今回から第4クールに突入ですね。 それに合わせてOPとEDも新しくなりました。 かなり好きです、今回のOPとED。絵、歌ともに大満足であります! 詳しくは本編と合わせて語りますね。 OP 
25. 交響詩篇 エウレカセブン 第40話 「コズミック・トリガー」  [ ターボモーレツ ]   2006年01月31日 00:36
ここ数日間、私の生活はエウレカセブン一色になりました。 怒涛のラインナップ!! それに見合う、 「話のおもしろさ、ビジュアルのすばらしさ、緻密な物語の演出、etc・・・」 だと思います!! 2006.01.022 第4クール・オープニング&エンディングの映像を限定先行...
26. 交響詩篇エウレカセブン (Episode.40 コズミック・トリガー)  [ ハリネズミのちょびっとMemo ]   2006年01月31日 00:39
ついについに第4クール突入。 残すところ今回を含めてわずかに11話。 いよいよ大詰め! そしてそして、まずは待ってましたな新OP&ED!! 既に前回の記事で書きましたけど、触れないわけにはいきません??。(^^) 何はともあれ、素晴らしいOPに感謝っ!! ありがとう、ありが...
予告にたがわぬ雰囲気。加速してきました。あらすじを交えて、以下感想。
28. 交響詩篇エウレカセブン 第40話「コズミック・トリガー」  [ のほほんホビー ]   2006年01月31日 01:55
ついにOP&EDも一新されてラストスパートに突入した『交響詩篇エウレカセブン』。 今回は先週の「全ゲッコー&サッカー」とは異なり、いきなりストーリーの中心核を担う内容とな【(??
29. 交響詩篇 エウレカセブン 第40話 「コズミック・トリガー」  [ 紺碧サイダー ]   2006年01月31日 02:11
新OP/EDについて。 OPについて。 エウレカが可愛くなってましたね〜。 髪が短くて、でもピン止めの時よりも好きだったんですけど。 やはり髪の毛は女の子の命でしたね。 とってむ
30. 交響詩篇エウレカセブン 第40話  [ 下弦の憂鬱 ]   2006年01月31日 02:13
まあ、対立派にもそれなりの行動原理があると理解を示し、聖人降臨願望を「バカだねぇ??」と云ってのける破戒僧ぶりが一休禅師(※音声注意)を思わせる言動のノルブのキャラ設定は良かったけれど。ディプトリーみたく己に相容れない思考を安易に「邪」と評し、排斥するのが信...
31. 交響詩篇エウレカセブン 第40話「コズミック・トリガー」感想  [ ALISAのLOVE DESTINY新館 ]   2006年01月31日 02:22
交響詩篇エウレカセブン(1) BLUE MONDAY 交響詩篇エウレカセブン第40話「コズミック・トリガー」感想です。今週から新OP&EDになりました!!配信されてたけど本編で見るとやっぱりいい☆地球とか宇宙とか物語がそんな舞台になっていくのかな。エウレカの髪型は色々変化して....
32. サクヤこの花!?(エウレカセブン第40話)  [ blog不眠飛行 ]   2006年01月31日 03:04
適当に書いたり書かなかったりの『エウレカセブン』感想でござい。というのも、朝早いのと、日曜は買い物に行きたかったり競馬に行きたかったり、やりたいことが目の前にありすぎるた
33. 「交響詩篇エウレカセブン」第40話「コズミック・トリガー」  [ 廃人が叫ぶ!ゲームとか・アニメとか・・・ ]   2006年01月31日 03:09
本日から新OPということで期待していました! 結論から申し上げますと・・・・正直微妙でした。 OPは曲のはいりはかなり良いんですが、全体的に盛り上がりの欠ける曲調なので、
34. 交響詩篇エウレカセブン 第40話 「コズミック・トリガー」  [ Kimiteru's Blog ]   2006年01月31日 05:12
交響詩篇エウレカセブン第40話 いよいよ最終章突入ですよ! 新OPをテレビで観れたよ。 やっぱ良いね。 そして絵が綺麗になったよ。 最終クールに温存してたんだろうな。 と、信じたい。 絵が綺麗になるのが一番の喜びです。 これから最終回に向けて更に頑張...
35. エウレカセブン #40 『コズミック・トリガー』  [ 白い道端 ]   2006年01月31日 06:05
ヴォダラクの街で、ティプトリ−と再会するゲッコーステイト。ホランドは、彼女らの協力を得て、レントンとエウレカをヴォダラクの本拠地であるヴォダラ宮へと潜入させる作戦を実行す
36. 交響詩篇 第40波◇レントン「サクヤさんて・・・。」  [ Fere libenter homines id quod volunt credunt ]   2006年01月31日 06:22
遂にサクヤに会いに行くレントンとエウレカ。 ボダラ宮に入る月光ステイト。 そこに
37. 交響詩篇エウレカセブン-40  [ 自然と咽せ込むブログ??その弐?? ]   2006年01月31日 06:35
39話「コズミック・トリガー」今回は、ちょっと「えっ?終わり?」って感じだったけど、良かったです。エウレカがママのガキンチョ3人組がまた悪さをします。ハラハラドキドキな展開と思いきや・・・ん?って感じですね*L*次回、エウレカの髪の毛がいきなり伸びそうな予告だ...
38. 「交響詩篇エウレカセブン」No.40  [ 日々“是”精進! ]   2006年01月31日 07:26
No.40「コズミック・トリガー」ホランドは、再会したティプトリーらの協力を得て、レントンとエウレカをヴォダラ宮に潜入させようと考えるが・・・。本日の放送から、新OPと新EDになりましたー♪新OP、作画が綺麗になって良かった。やはりこうでなくっちゃ!それに...
39. 交響詩篇エウレカセブン #40 「コズミック・トリガー」  [ 雨的日記 ]   2006年01月31日 08:25
毎度、エピソードタイトルの意味がわかりづらいね。 「Cosmic Trigger」を機械訳してみても「宇宙の引き金」だって。 なにかの思想的な用語なのかしら。 サブカル系の人たちが、このアニメに喰い付く理由は、そういう言葉を散りばめて琴線に触れるから? ヴォダラ宮の美術が....
40. 第40話 コズミック・トリガー (交響詩篇 エウレカセブン)  [ あんまり無理せず生きていきたい ]   2006年01月31日 09:24
OP、ED共に絵がきれいですね。 空から落ちるかんじも違和感ないし。 でも曲が微妙だったな、 OPはアメイジンググレイスのサンプリングも入ってるのと発売時期から考えるに"卒業"テーマの曲ってことですかね。最終回のエンディングでコレ流れたらちょっとイ...
41. 交響詩篇 エウレカセブン 第40話 『コズミック・トリガー』  [ 前田慶次郎店長のブログ ]   2006年01月31日 09:42
5  今回は良かったです。
42. エウレカセブン EPISODE NO.40 コズミック・トリガー  [ SOBUCCOLI ]   2006年01月31日 10:15
新OPがなかなかよさげですね 入り方がAmazing Graceなところ結構いいかも エウレカの髪型が変わってますがさっそく来週の話で髪型変わるっぽい? みんなが集まるシーンがありますが、この戦いが終わった時に同じように みんな笑顔で集まれるといいですね アネモネの涙とか....
43. 「交響詩篇エウレカセブン」第40話  [ salty blog ]   2006年01月31日 10:51
第40話「コズミック・トリガー」 今回からOP&EDが変更されました。 OPは「エウレカセブン」らしいというより、オーソドックスな普通のアニメっぽい作り。 前クールのOPが、怐
44. エウレカセブン 第4期OP・EDを読み込む  [ バーングラウンドver1.5 ]   2006年01月31日 10:55
宇宙だ・・・40話のタイトルも「コズミック・トリガー」
45. エウレカセブンOP 第4期  [ 師匠の不定期日記 ]   2006年01月31日 11:21
個人的には第3期以外のOPはどれも秀逸だと思っているのですが、今回の第4期OPは良く動きますねぇ。先行で配信もしていましたが、画質がアレだったので、アニメ本編からキャプをやってみ
46. エウレカセブン 第40話 コズミック・トリガー  [ 極上の愛を君に〜magnifiqueaffection〜 ]   2006年01月31日 11:36
えっと、中途半端にしか見れないので適当に感想新・OPいい感じですね何か、好きだね髪の少し伸びたエウレカに軽く萌えましたうんうん。あのぐらいの髪が好きwで、これで終わりOPにしか触れてませんがw
47. 交響詩篇エウレカセブン #40 「コズミック・トリガー」  [ ほえほえ〜♪なかんじ ]   2006年01月31日 13:03
ついに4期突入!ラストのOPスタートです。 めっちゃいいですね〜、先行放送版のちっちゃな画面で見たときよりも、 放送版のほうがさらによく感じましたw 1期2期はいい感じだ〈
48. エウレカセブン第40話「コズミック・トリガー」感想。  [ 種と月を語るブログ TYPE-0 SPEC2 ]   2006年01月31日 13:20
先週はビックリしましたが、今回は本編再開ということでまた話の核心に迫っていく 話だったわけです。 ということで、40話。 今回から第4期ということでOP,ED曲が変わりましたね!! コゥは先行配信を見ないで今日を楽しみに待っていました。 というのも、本編と切...
49. Amazing Grace みたい  [ マイ・シークレット・ガーデン ]   2006年01月31日 15:08
{/hiyo_uru/}新OPのさわりはアメージングレイスみたいでした。 絵はきれいだけど、またしても唄が好みじゃなかったわ。 新EDは今までのと打って変わってシビア〜な雰囲気でした。 もろ、戦争だね。 『交響詩篇 エウレカセブン』 第40話 コズミック・トリガー レ...
50. 交響詩篇エウレカセブン 第40話 「コズミック・トリガー」  [ 新米小僧の見習日記 ]   2006年01月31日 15:12
新OPは素晴らしい出来ですね。先行のネット配信をスルーして、待っていた甲斐がありました。曲も良ければ、作画もイイ! なんと言っても、髪伸びたエウレカがとってもキュート(笑)。個人的にこのエウレカが、これまでで一番好きですね。早く本編でもこの姿が観たいです....
51. 『交響詩篇エウレカセブン』#40   [ おくいのなんでもdiario ]   2006年01月31日 16:00
「コズミック・トリガー」 新OP、いきなりアメイジング・グレイスが流れてきたので
52. 交響詩篇エウレカセブン 40話  [ 日記風味・お絵かき日和 ]   2006年01月31日 16:48
40話 コズミック・トリガー 「なんか…照れくさいですね」 ray=outの表紙を眺めて呟くレントン パシフィック・ステイトのときに2人でボードに乗った時のもの 少しでも多くの人の目に留まることを願って… もうすぐヴォダラ宮…サクヤのところへ移動しなけれ...
53. 今日のエウレカセブン(第40話)  [ 流線型事件 ]   2006年01月31日 17:28
油断してたらきましたね。 最終クール突入にともなって急展開ですよ。 ついに物語の核心へ・・・ ----------------------------- 第40話 コズミック・トリガー ヴォダラクの本拠地ヴォダラ宮を目指すゲッコーステイト。 レントン、ホランド、ストナーの3人はRAY=O...
54. 交響詩篇エウレカセブン 第40話「コズミック・トリガー」  [ 布達の橋 ]   2006年01月31日 17:48
(公式サイト) 新OP&EDキタコレ!! OPではエウレカの髪が!シリーズ通し髪形がこうも変わるヒロインってのも珍しい。舞台は宇宙に?宇宙での激闘楽しみです。 最後の地球を模したものを持っているレントン&エウレカがよかったです。はい。 EDは、まぁ無難なのかな〜。世....
55. エウレカセブン40話「コズミック・トリガー」感想  [ まいなすぷらす ]   2006年01月31日 17:58
エウレカセブン40話「コズミック・トリガー」 OP変わったけどいい感じです。 最後のOPとしては申し分ないですな。 髪長いエウレカかわいいし。 それにしても一つの作品
56. 交響詩篇エウレカセブン♯40「コズミック・トリガー」  [ さんでぃうぃっち ]   2006年01月31日 19:47
 いよいよファイナルシーズンですよっ。OP、EDも今日から新調です。  個人的にはOPはいままでで1番好きな感じ。前が酷かっただけという説もありますが。EDはファイナルに相応しい作りですなあ。  内容的にも、ヴォダラクの聖地ヴォダラ宮への突撃と、いよいよス...
57. 交響詩篇エウレカセブン 第40話「コズミック・トリガー」  [ 暁のSTARSHIP TROOPER ]   2006年01月31日 19:57
 今週のエウレカセブンも面白かったですね!  OPも新しくなり、いよいよ、この星の命運をかけた戦いに突入していきますよ。感動の最終回、になると期待したいですね。  かつて自分が虐殺したボダラクの人々とともに、「サクヤ」に会いに行く。エウレカにとっては、つらい...
58. 交響詩篇エウレカセブン第40話コズミック・トリガー感想  [ 黄昏のマリオネット ]   2006年01月31日 21:35
やっぱり新OP&EDはいいですね。今までで一番好きになるかもしれません。
59. 交響詩篇エウレカセブン#40『コズミック・トリガー』  [ Weekly Web Wave デイリー版 ]   2006年01月31日 22:16
 ディプトリーの手引きで、ヴォダラ宮へと侵入したエウレカとレントン。しかし、子供達がニルヴァーシュに潜り込んだために、ヴォダラクにその存在を知られてしまい、強行突破をする羽目になりました。  エウレカとタルホが、語り合っている場面は、まるで恋をしたばかり....
60. 交響詩篇エウレカセブン #40コズミック・トリガー  [ 才谷屋DIARY ]   2006年01月31日 22:36
コミックス3巻を立ち読みしたけど結構面白かった。TVよりも説明が多くて分かりやす
61. エウレカセブン #40「コズミック・トリガー」  [ TURN TO SCARLET ]   2006年01月31日 22:45
新OPめっちゃいいかも!!鳥肌たったよ!!先週のスポットCMで聞いた感じだとあんまり馴染まなかったのだけど、これいいわ!明るい未来を感じさせる絵です。3期ではゆったりした動きばかりだったのが嘘のように各キャラが細かく動くわ動くわ。すごく繊細ですね。
62. 交響詩篇 エウレカセブン 第40話「コズミック・トリガー」感想  [ 蒼穹のぺうげおっと ]   2006年01月31日 23:53
最高の新オープニングで始まった『交響詩篇エウレカセブン』第4クール、レントンとエウレカに想いを乗せて、もう後はラストまで突っ走るしかありません。 それにしても先行配信を見たときから感動してしまった新オープニングですが、改めて画面で観ると、いや、改めて観て...
63. エウレカセブン #40「コズミック・トリガー」  [ にどね庵@ブログ ]   2006年02月01日 01:39
レントンとエウレカをサクヤに合わせる為に、ボダラクの本拠地に到着したゲッコース
64. 交響詩篇エウレカセブン #40  [ A&G流し打ち 通常営業 ]   2006年02月01日 02:10
っはぁー!ガキがマジでウゼェ!! アネモネがいなかったら日曜の朝からイライラMax Heartだったぜ!! 魂魄、蓮の花…う〜ん、宗教チック。 まぁ、何はともあれ お母さーーん!!
65. エウレカセブン:第40話  [ うっかりはんぞう ]   2006年02月01日 02:29
エウレカセブン:第40話『コズミック・トリガー』ヴォダラクの街で、ティプトリ??と
66. エウレカセブン 第40話「コズミック・トリガー」  [ 里佳の徒然日記 ]   2006年02月01日 13:24
あ、OP変わってる。 エウレカセブンに関しては前情報チェックしてないので、普通にびっくり。
67. 交響詩篇 エウレカセブン 第40話  [ LUNE BLOG ]   2006年02月01日 14:28
来てしまった最終クール。 もうここからは毎回毎回をより大事に噛み締めて見ていきます。
68. コズミック・トリガー  [ 日々戯言出張所 ]   2006年02月02日 00:57
はい、昨日はメンテで書きこめなかったので今日です。 エウレカセブンも4クール目です。これで終りなわけです。と、いうわけで新OP&新EDです。音楽も映像も大満足の出来栄えです。 むしろ音楽に関してはずっと文句ないんですよ、でも3期OPの映像は… そして...
69. 交響詩篇エウレカセブン  [ 好きなものを好きと言える幸福 ]   2006年02月03日 13:58
第40話 コズミック・トリガー 第1クールを思わせる整ったOPの出来に「やっぱこ
70. 交響詩篇エウレカセブン 第40話  [ SnowMousse ]   2006年02月06日 14:55
うっは・・・派手に寝落ちしてた_| ̄|○ バイト早く終わるのは良いんですが空き時...

この記事へのコメント

1. Posted by    2006年01月31日 08:42
デューイは、アゲハっ子クラブも「あれ」扱いなのでしょうか。
彼が本当に愛情を持っているのは、ホランドだけだったりして。
2. Posted by なっきー   2006年01月31日 17:54
5  雨さん、いつもコメントをありがとうございます!

>アゲハっ子クラブも「あれ」扱いなのでしょうか。
 私の予想でも、雨さんの仰る通りに、アゲハ隊も「名無しの手駒」扱いではないかと思っています。
 そう思えば、↓

>本当に愛情を持っているのは、ホランドだけ
 この指摘はとても鋭い気がします。
 「出来の悪い弟」とかは思っていそうですが、デューイにとって数少ない特別な人間のひとりなのは確実でしょうし。

 ……もしかしたら実はドミニクも、「出来の悪い部下」として愛されている可能性もあるかも……?
 何か、ドミニクはアネモネよりは特別視されている気がするんですよね。

 それではこれからも、よろしくお願いしますね。
3. Posted by ねねむ唐象   2006年01月31日 21:56
すみません、二重にTBしてしまいました。どちらか消して結構です。
4. Posted by なっきー   2006年01月31日 22:42
5  ねねむ唐象さん、TBありがとうございした。

>二重にTB
 あまりお気になさらないでくださいね。
 もともと誤爆TBと多重TBは、ときどきまとめて削除させていただいていますし。

 と言うか、私もTBし損ねた?…とか錯覚して二重送信してしまったり、Livedoorブログの不具合で多重送信してしまったりとか……。
 何回もあったり……。 orz

 そんな私ですが皆さま、これからもよろしくお願いします。
5. Posted by ユキ   2006年02月01日 01:46
5 皆が平和に解決できる方法は既に呈示されてますよね?
ほら、僕たちには全ての柵を越える「サッカー」があるじゃないか(マテ

♯が出来てから見出したんですが何があったんですか?

アネモネはどうなりますかね?やっぱり死亡フラグが立ちまくるんでしょうか
心配です
6. Posted by なっきー   2006年02月01日 18:23
5  ユキさん、コメントありがとうございます!

>全ての柵を越える「サッカー」があるじゃないか(マテ
 なるほど、ハップのドロップキックがあれば万事解決ですね! (違

>♯が出来てから見出したんですが〜
 ♯の原因ということでしたら…。

 エウレカがレントンと、感情的にすれ違っていた時期に、エウレカが(半ば無意識に)大地に還ろうとしたことがあったんですね。
 すんでのところでレントンが追い付いて助け出したのですが、そのときにはかなりな髪の毛が溶け、顔にもあの葉脈のような♯ができてしまった後でした。
7. Posted by なっきー   2006年02月01日 18:23
>アネモネ
 デューイには目的の達成が全てで、その際の犠牲には全く無関心なんですよね。
 そしてデューイはアネモネを便利な道具としか思っていないのに、アネモネはデューイに忠実であろうとしているわけですから……(汗)。

 彼女を救えるのは、彼女を大事に思っている唯一の人間=ドミニクだけだと思うのですが……。
 ドミニク、頑張れ!

 それでは今後ともよろしくお願いします。
 ヽ(´∇`)ノ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments