2006年02月05日

地獄少女 第17話4

副題「硝子ノ風景」



 穴が空いたコンクリートの天井、
 風に揺れる、誰も座っていない揺り椅子、

 ひび割れた壁、
 あちこち破れた、薄汚れたカーテン――。

 窓からは白樺並木、
 そして――。



「……助けて……!」


 

 冒頭から、何となくホラー風味。
 ただし、結果としては悲しい話の方へ行きましたけれど。



 さて、いろいろと粗筋と考察とかを。



 この記事冒頭のイメージはあいから送信された映像なのは確かだと思うのですが、後にあい自身が、この場所へ行くことが危険だと言っているので、事態を完全に把握する前に送信してしまった、ということなのかもしれません。

 この映像に従ってはじめたちが動いたことで、結果的にあいから情報が漏れていることが三藁(#サントラ収録曲での呼び名です)に知られてしまった上、あいにとって貴重な “協力者” であるはじめたちをも危険にさらすことになってしまいましたし。



 さて、霧に包まれた、白樺並木の間を走る道を行く、はじめの車。
 もちろん助手席には、つぐみ
 そのセリフがなかなか興味深いです。



「霧は嫌い……」 (つ)
「ん?」 (は)

「道の先に何があるか、不安になる……。
 先が見えれば、嫌なことが待ってても頑張れるのに……




 これ、実は 『地獄少女』 のテーマそのものに関わっているような気もします。
 つまり、つぐみの言葉の裏返し――。

 先が見えなくなった人は頑張れない
 頑張れないから、そこに地獄通信、あるいは黒い藁人形があれば、頼ってしまう。



 ……とは言え、私の考え方では、元々が世の中とは “そういうもの” だとは思いますけれども。
 『先が見通せる』 ように感じることがあるのは、人の賢さではなく、愚かさ故の錯覚。
 そんな感じで。



「子どもは、難しいこと考えるな」
「子どもじゃない!」
「どう見ても子どもだ」
はじめちゃんの保護者だよ」
「おお、そうかい」

「気を付けてね?
 飛ばしちゃ、ダメだよ?」
「はいはい、保護者さん」




 ここのつぐみは、ちょっと可愛かったです。

 これからもつぐみには保護者として、はじめちゃんが逮捕されないように教育してあげて欲しいものです。 (ぉぃ



 あと、ときどきなぜか聞こえてくるオルゴール。
 もうそれらの時点ではあいはじめたちを呼び寄せようとするはずがないので、これは間違いなくニナの妖力でしょう。

 何の意図で?

 もちろん、好奇心を持った “猫” を誘い込むため以外には無いでしょうね。
 ニナは復讐心だけではなく、 『ひとりでは寂しい』 という感情も、同じくらい強く持っているわけですし。



 でも、看護士を見つけて挨拶してこようと追ったはじめが見た、アノ光景は何だったのでしょう?

 と、言うか……。



 ここ、私が今回一番怖かったシーン。

 私、mushiが全然ダメなんですが!
 ((((;゜Д゜))))

 原因不明ですが、何かトラウマになっているかもしれません(汗)。
 ここのシーンが、他のどこよりも怖かったです(汗)。

 録画を編集するとき、このシーンを消そうかと思ったくらいに(汗)。
  ストーリー上、何の意味も無さそうですし。



 ところでニナの能力ですが、動くとかしゃべるとかの基本的なことを除けば、幻覚を見せる(霧もここに含まれそう)、蔦を操る、物質を透過するの3つのようですね。
 既に朽ちている身体の形を保つ、というのも加わるかもしれませんが。

 そして何回もアップで描かれる、ニナの眼。
 ――なるほど、 「硝子ノ風景」 とはうまい表現な気がします。



 そしてとうとう、 “お嬢” から情報が漏れていることを確信する三藁。



「ここまで来ると、偶然ってわけにはいかないねぇ」 (骨)
「ああ。
 あの柴田とかいうジャーナリストは、間違いなく事前に手に入れた情報で動いている」 (連)
「やっぱりそれは……」 (骨)
「お嬢」 (輪)

「ふう……」 (連)
「何のために?」 (骨)

「さあなあ……。
 もしかしたら、お嬢本人も無意識にやっているのかもしれん」 (輪)
「最近のお嬢はよくわからないよ。
 ――正直言ってさ」 (骨)
「確かにな」 (輪)




 はじめたちの協力によって、不必要な地獄流しを避けようとする(と私は推測しています)あいにとっては大きな痛手です。

 ただ、三藁がお嬢の指示ではじめつぐみを、ニナの攻撃から助けたりもしたりので、まだ、やりようはあるかもしれませんけれど。

 でも三藁の、戦闘力を見せたのはこれが初めてでは?

 骨女は、炎の付いた苦無(くない)を投げてニナの操る蔦の怪物を燃やしてしまいました。
 一目連は気絶したつぐみを捕まえようとする蔦怪物から、高い身体能力でつぐみを抱き上げて逃げ、蔦に捕まると、一目(こちらが本体?)に変化(へんげ)して、建物内に転移したようです。

 輪入道は――、
 まあ肉体労働は若い者に任せるってことで。 (ぉぃ



 ……でも前話の次回予告を見たときにははじめちゃんが、とうとう妨害を見逃せなくなった三藁に、罠に掛けられるような展開も有り得ると思っていたので、そういった話でなくてなりよりでした。

 三藁、結構戦闘力も高そうなので、人間では太刀打ちできなさそうですし(汗)。



 その三藁たちの お嬢、閻魔あいは、 『魂からのアクセス』 (by 一目連)で動いたとのこと。

 この言いようからして、地獄通信への正式な依頼ではないから、それでも怨みの受信はできるものの、スルーするのが当たり前ということのようです。

 何のために?
 あいの目的は、ニナとのこの会話が全てだったのかもしれません。



「地獄少女……。
 遅いよ、待ちくたびれちゃった……」

あなたの依頼を受けることはできない

「え……?
 できないってどういうこと?
 怨みを晴らしてくれるんでしょう!?
 それが仕事なんでしょう!?」

「あなたの怨みは晴らせない」

「あっ!?
 待って!
 待ってよ、地獄少女!」




 それは怨みの晴らしようもないですね。
 相手は恐らくとっくの昔に、極楽浄土へ行ってしまっているのですから。

 なのになぜ、わざわざそれを伝えに来たか。
 ……やっぱり、優しさ故、なのでしょうね。

 “ニナ” の怨みは、もうこの世に行き先がない。
 そもそも彼女はニナじゃない。
 彼女はただ、ニナの怨みの受け皿となっただけ。
 怨念を蓄えた彼女が、自らをニナと思い込んだまま、
 怨みを焦がし、
 寂しさに凍てつきながら、
 ただ在り続けているだけ――。



 哀れに思って、それを伝えに来たのでしょう。

 全然伝わってませんが。

 口数が少ないのは 『地獄少女』 としての制約がある可能性も低くないと思いますが、何だか単に口べたな気もちょっとしてきましたよ?



 閻魔あいには相手にされなかったニナは、はじめたちを食事に誘いますが、なぜか食堂に3人分用意されている食事――。
 いったいこれ、正体は何なのでしょうね?

 幻覚?
 意外と蔦でできていたりして……。



 そしてこのあたりからニナ、本性を現し始めます。

 ひとりにされて寂しくて、お父さんを怨んでいたと言い、地獄少女に怨みを晴らしてもらうつもりだったと言ったニナ。



「……でも、もう大丈夫。
 今はもう、寂しくない。
 つぐみちゃんがいるし、新しいお父さんもできた。
 
 ……ずっと一緒にいてくれるよね?
 ニナを独りぼっちにしたりしないよね?」

「なに言ってるの? ニナちゃん……」
「ニナちゃん、俺たちはその……院長先生に挨拶に寄っただけで、」

院長先生なんて、いないよ?
「「え!?」」

「ここにはニナ以外、誰もいないの。
 これからは仲良く3人でここで暮らそうね?
 だって私たち、家族だもの」




 牡丹灯籠モード、発動……(汗)。

 事ここに至ってようやく、はじめもこの相手がマトモではないことに気付いたようです。
 腕に触れられて、 「ね、つぐみちゃん♪」 と言われたつぐみも同じで、パニックを起こしてはじめちゃんのそばに逃げます。



 ここで、つぐみに化けていてはじめを絞め殺そうとした蔦怪物を、燃える苦無で退治した骨女と輪入道の会話も重要っぽいのでメモしておきます。



「お嬢の頼みとはいえ、あいつを助けることになるとはね」
この依頼には関わりのない人間だ




 関わりがなく、巻き込まれただけの人間を助けることは職務のうちなのかもしれませんね。



 はじめと はぐれていたつぐみも一目連に助けられていて、一緒に車に乗り込みますが、なかなかエンジンが掛かりません。

 このシーンでも、エンジンが空転する音とヘッドライトの明滅がきっちり同期をとってあって、今回、かなり丁寧に作られている印象を受けますね。
 そこに、憤怒の形相のまま、ゆっくりと近付いてくるニナ。

 ついにエンジンがかかりますが、後輪に蔦が絡みついていて、車は全く動きません(汗)。
 ついに車のそばにまで来たニナは窓ガラスを透過させた腕でつぐみの首を絞め、同じく透過させた(?)蔦ではじめの首を絞めました。

 手足にも蔦が絡みつき、まともに抵抗することすら、ままなりません。
 ニナの表情は、憤怒から無表情に戻っています。
 絶対優位を確信した故のことでしょうか。



「やめなさい」

「……!
 地獄……少女……」




 かなり作画がいい今回ですが、作画が良くないと意味がないとも言えそうです。
 ほとんど無表情の閻魔あいですが、感情はありますし、実は表情もちゃんとあるんですよね。

 表情は微妙にしか変わらないのですが、ここでは少し怒っているようです。
 でも前話ほどは怒っていません。
 そんな感じ。



「……あなたは、ニナの怨みを晴らしてくれなかった!
 もう用は無いわ!
 邪魔しないで!」

「やめなさい……。
 巻き込んではいけない……」

「悪いのはつぐみたちよ!
 ニナをまた独りにしようとしてる!
 ニナのお父さんみたいに、またニナを独りぼっちに!」

「あなたはニナじゃ ない……」

「な、なに言ってるの?
 私はニナよ!」

「思い出してみなさい……」




 見開かれるあいの眼。
 得意技の精神操作系神通力で、記憶を呼び戻したようですね。



「死んだのよ、あなたの主人は……」

「ニナ……」




 主人の少女の死を思い出して、涙を流す “ニナ” 。

 こぼれ落ちる涙と、降り始めた雨滴が重なるという演出も、なかなか見事だと思います。
 怖い話としては今ひとつかもしれませんが、人を感動させる力は確かにある、良くできた話ではないでしょうか。



 しばらくして気付いたはじめつぐみは、ずっと昔に廃墟となったとしか思えないサナトリウムに入り、突然聞こえだしたあのオルゴールに導かれて、あの病室に入りました。

 そこももう廃墟の一室でしかありませんでしたが、それこそが、つぐみが見た光景。

 朽ち果てたベッドの影には、つぐみの半分くらいの身長がありそうな大きな人形――。
 あの “ニナ” よりは小さいですが、彼女がいました。
 今は動くこともしゃべることもない、ただの人形です。

 窓辺の古い写真立てには、日焼けした写真が入っています。
 大きな人形を抱えて椅子に座る、 “ニナ” とよく似た少女。



 “ニナ” をそっと抱き上げるつぐみ

 主人、ニナを映し続けたガラスのドールアイが、その記憶を甦らせています――。



「私はここよ……!
 待っているから!
 いい子にして待っているから……!

 だから!

 むかえに来て!
 お父さん!

 ひとりはいや!
 さびしいよ……!

 助けて……」




 入院させられたまま、放置されていたニナ。
 その嘆き、悲しみ、怨みを、動くこともできず、ただただ映し続けた硝子の眼。



「ニナちゃんの思いを、この子が……」



 閻魔あいとのリンクから、 “ニナ” の記憶を知ったようです。
 ひょっとしたら、 “ニナ” 自身が見せたという可能性もあるかもしれませんけど。

 涙ぐんで “ニナ” を抱きしめるつぐみ

 崩れ、塵に還っていく “ニナ”。
 人形が塵になるほど長い年月を経ても朽ちることがなかった、ガラスのドールアイだけが2個、床に落ちて転がり――、

 つぐみは彼女たちの嘆き、悲しみに涙しましたが、これは文字通り、 『成仏した』 というものなのでは。
 悲しみや怨みは、それをちゃんと理解してくれる相手に出会うことで初めて、癒される部分があると思うのです。

 悲しみと怨みによって形を保っていた、朽ち果てた人形。
 それが塵に還ったのは、悲しみと怨みが浄化されたからではないでしょうか。



 閻魔あいは、あの永遠の黄昏の世界の自宅の縁側でひとり何かを思っています。

 相変わらず読みにくい表情ですが、時折見せる憂鬱そうな感じではなく、いつになく晴れやかにも見えます。

 あるいは今回の一件は、つぐみとリンクをするようになり、はじめの助けを借りるようになってから、閻魔あい にとって初めての “勝利” だったのではないでしょうか?

 ここの作画も見事だと思います。
 ……と言うか、 『地獄少女』 には、本当に絵になるカットが多い気がします。



 さて、次回予告も。



『……名前は?』
「上川美紀」

『……逃げられないのか』
「あの女が毎日来いって……。
 あの女は人を憎むために生きてる。
 このままじゃ、あの子たちが……!」

『……望みは?』
「あいつを……、地獄へ流して……!」

『怨み、聞き届けたり』



 次回、「縛られた少女」



natsu_ki00 at 22:38│Comments(4)TrackBack(36)clip!アニメ | 地獄少女

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 地獄少女 第17話 硝子ノ風景  [ なななな駄文 ]   2006年02月05日 23:22
ホラーだわ、このアニメは最近やたらとホラーが多いわ。 どうやって地獄通信にアクセスしたのかとも考えることもあるけど、もともとあちら側の世界の人間なら簡単か。 魂だけの存在に地獄送りにされてしまっては、どないせえっちゅうねんていう話です。 偶然その世界に迷....
2. 地獄少女 17話  [ ホビーに萌える魂 ]   2006年02月05日 23:30
4 今回の地獄少女は、違ったパターンでホラーテイスト満載の内容でした。依頼者・ニナを南央美さんが演じられました。今回ターゲットはいません。
3. 地獄少女 第十七話「硝子ノ風景」  [ パプリカのアニメ鑑賞よた話 ]   2006年02月05日 23:31
地獄通信 アニメ・パプリカ 大好評の社会派アニメ「地獄少女」。 今回も冒頭から柴田親子は、あいちゃんからの情報提供で現地に向かって車を走らせています。 でも、現地といっても、具体的な目標はないようで、霧深い山道を走っていました。 すると、何処からとも....
4. 地獄少女 17話「硝子ノ風景」  [ * Happy Music * ]   2006年02月05日 23:42
霧のかかる森の中、車を走らせる一ちゃん。 やっぱり、つぐみも一緒なんだな。 と、どこからかオルゴールの音が聞こえて――誰かに車を止めさせられた? そのとき、つぐみの口から」 ど
5. 地獄少女#17「硝子ノ風景」  [ 今日もお部屋で -アニメ過多TV中心生活- ]   2006年02月05日 23:52
霧、サナトリウム、硝子・・ といったキーワードから連想される通り、怖くて美しくて悲しいお話でした。 結論から言うと、かなり満足しています(^^ というわけで。詳細な感想、いきます! 「先が見えれば、嫌なことが待っててもがんばれるのに」 と、いきなり大...
6. テストぉ〜。  [ 夢と現と氷影月 ]   2006年02月06日 00:06
 本日はテストでございました。 今期はほとんどの講義がレポートか、もしくは講義最終日の授業中にテストを行う教場試験だったので、試験期間中にテストを行うのは本日の1教科のみでした。 しかも、教科書・プリント・ノート持ち込み可のテストだったので、気は緩みっぱな...
7. 地獄少女 #17  [ ★虹色のさくらんぼ★ ]   2006年02月06日 00:10
第17話【硝子ノ風景】 霧の中を車で走らすハジメ。 つぐみ『霧は嫌い、道の先が見えなくなって不安になる・・・』 ハジメ『子供が難しい事を・・・』 つぐみ『子供じゃないよ、ハジメちゃんの保護者だもん♪』 逆ですか・・・w 突然ラジオも聴いてないのにオルゴー...
8. 地獄少女 第17話「硝子ノ風景」  [ AGAS〜アーガス〜 ]   2006年02月06日 00:29
{{{: 霧の中をドライブする柴田親子、突然オルゴールが聞こえてきた。 目の前に人影が見えたので急ブレーキ、するとつぐみがあいの言葉で「行くな、戻れ、行くな・・・」 車降りると近くにサナトリウムを発見。 中に入ると誰も居ない、するとつぐみがオルゴールを夢で...
9. 地獄少女 第17話 『硝子ノ風景』  [ よせあつめ離島 ]   2006年02月06日 00:30
想像してたのとは少し違うな〜と思った今回。 はじめちゃんが、あいともっと絡むと思ったんだけどそうでもありませんでした。 ていうか、今回は館もののホラー話ですな。 古びた洋館から脱出するとかいう系の話。 水面下では地獄組があいの行動に気づいたりとあ....
10. いっつも興奮しすぎてタイトルを忘れる。  [ 腐適用 ]   2006年02月06日 01:06
アニメライブ中継レビュー今夜もいってみよーう 地獄少女「硝子ノ風景」 サナトリウムって療養所のことなんですね〜…知らなかった。 はい出た柴田親子! 出てこないと始まらない
11. 地獄少女のトリビア10  [ Anime in my life 1号店 ]   2006年02月06日 01:07
「鬼のように強い」という事はあっても「天使のように強い」とは言いませんね。同様に「神のみぞ知る」とはいっても「地獄耳」とも言いますし、天国と地獄は強さのイメージが違うよ〈
12. 地獄少女 第17話感想  [ 少年カルコグラフィー ]   2006年02月06日 01:33
 わぁ・・・。  今回、個人的に好きな雰囲気です。 (これまでの地獄少女のベクトルとは、若干異なりますけどね) 第十七話「硝子ノ風景」
13. 地獄少女 第17話  [ 世界のどこかでアホ毛と叫ぶ ]   2006年02月06日 01:34
今回はどうもはじめちゃんが あいと接近遭遇するみたいですが どうなるんだろう つぐみの見た風景を頼りに 霧の中、車を飛ばすはじめ一行 すると途中でどこからか オルゴールの音が聞こえ出し、 つぐみがあいの「行くな。戻れ。行くな」 という言葉を受信....
14. 地獄少女17話「硝子ノ風景」  [ やる気無しブログ ]   2006年02月06日 01:59
まず始まりは森の中にある廃屋の中から聞こえる「助けて」という声から…。 そして霧の中を走る一とつぐみのシーンに切り替わり、二人の耳にオルゴールの音が…すると突然車の前に少女の影が見えて急ブレーキ。いつも通りつぐみを通して地獄少女の「行くな」というメッセージ...
15. 地獄少女 まるっきりホラー(((((゜д゜;))))  [ zenの日記 ]   2006年02月06日 02:55
今回の地獄少女の舞台は霧のサナトリウム… つぐみちゃん 「霧は嫌い…  先が見れれば  嫌な事があっても頑張れるのに…」 ハジメちゃん 「子供が難しい事考えるな」 なんて話ながら車で走る2人 いきなり聞こえるオルゴール イクナ モドレ ト...
16. お前はまだ死に方を求める程強くない  [ Je pense, donc je suis. ]   2006年02月06日 03:48
>>地獄少女 第十七話「硝子ノ風景」
17. 地獄少女 第17話  [ ルナティック・ムーン ]   2006年02月06日 03:50
硝子ノ風景。 [霧の中を車で行く柴田親子。しかしある建物の前でつぐみは「来るな」というあいの声を受信してしまう。そこはサナトリウムだった。人がいるようでいない、そんな不思耘??!
18. 地獄少女 第17話  [ オヤジもハマる☆現代アニメ ]   2006年02月06日 05:36
サブタイトル「硝子ノ風景」   地獄通信に依頼した少女の周囲に起こる数々の不思議な出来事...  ハジメたちは少女に目をつけられるが...   以下詳細  ***********
19. 第十七話「硝子ノ風景」  [ 萌え日記 ]   2006年02月06日 06:03
 久しぶりに地獄少女の感想をば!進展しそうでしない展開にやきもきしつつも、今回はちょっと面白かったので…。  さて、今回の舞台はサナトリム。  柴田親子が車で移動してい??????
20. 地獄少女 第17話  [ ラブアニメ。 ]   2006年02月06日 08:01
「硝子ノ風景」 地獄送り阻止より前に、依頼拒否があるなんて!? 今回の依頼者は、サナトリウムに入院中の少女・ニナでしたが、そこはただのサナトリウムではなく幽霊屋敷みたい?? 
21. 地獄少女 第十七話  [ ぶろーくん・こんぱす ]   2006年02月06日 08:05
 せっかく、あいが「行くな、戻れ」と忠告してくれたのに、それを無視して霧の中、サ
22. 地獄少女 第17話  [ LUNE BLOG ]   2006年02月06日 08:09
晴らせない恨み。
23. 地獄少女 第17話「硝子ノ風景」  [ 亀のいる生活 ]   2006年02月06日 08:29
公式サイトを見ると、依頼者はいるけどターゲットがいませんね。
24. 地獄少女 #17  [ あにたむ素兎亭・別館 豆まめ蒔き蒔き ]   2006年02月06日 09:07
地獄通信キッズステーション火曜24:00/MBS土曜25:55-26:25 第十七話「硝子ノ風景」 :今回は外伝的なお話。ぶっちゃけ、『地獄少女』でなくても良かったんじゃないかとも思いましたけど、埀
25. 地獄少女 第17話  [ こじこ脳内 ]   2006年02月06日 10:10
今週の話は、ちょっと変わった視線での展開でした。 なかなか面白かったかも? まぁ、亡くなった人の持ち物が代わりに恨みを…というような話は世の中にないわけではないのですが、??う??
26. 地獄少女第17話「硝子ノ風景」:動かない車  [ 知識欲が旺盛で怠惰な大学生のブログ ]   2006年02月06日 14:21
今回の舞台はサナトリウム。 英語で療養所という意味で、静かなところに立てられるものらしい。 また一つ勉強になった。 いきなり聞こえてくるオルゴール。 こういう演出はかなり??
27. 地獄少女 第17話「硝子ノ風景」  [ 神速の錬金術師の更なる練成〜三位合体〜 ]   2006年02月06日 17:14
                今回はあるサナトリウム(病院)で起こる謎の怪奇現象と悲しき結末が待っている話
28. 地獄少女 17話「硝子ノ風景」  [ こころに いつも しばいぬ ]   2006年02月06日 17:35
■土曜アニメ 地獄少女 17話「硝子ノ風景」 あらすじカットで短めに。 今回は依頼人が人形。 ホラー色が強かったな… いろいろ魂からのアクセスってアリかよ、とか 「ええええええ」って思ったけど、ホラーにいちいち突っ込むのも無粋だな。 柴田親子もこれで....
29. 地獄少女(17)  [ 王様の耳はロバの耳2.0 ]   2006年02月06日 20:03
[TVアニメ 地獄少女 第十七話「硝子ノ風景」] はじめて地獄送りがなされなかったお話になりました。 柴田つぐみと閻魔あいの繋がりが、そろそろ明らかになるのでしょうか。 閻魔あい??^N 
30. 地獄少女・第17話  [ たこの感想文 ]   2006年02月07日 18:31
「硝子ノ風景」 森の奥底から響く「助けて」の声。霧に囲まれた道を行く柴田父娘。つ
31. 地獄少女 第17話 「硝子ノ風景」  [ from 宇宙 ]   2006年02月08日 00:14
   この前、久々に本屋に行ったら 地獄少女1巻(通常版)と(特装版)を発見w ちゃんと絵のタッチは少女マンガだww 「なかよし」で連載中でアニメの絵・・・・? って思
32. 地獄少女 #17硝子の風景  [ うつわの器 ]   2006年02月08日 00:25
こういう内容の日本ホラー映像をどっかで観たことあるような・・・。 依頼者のニナは外国人? 顔が日本人離れしてるし、眼球なんて硝子みたいで人間離れしてるなーと思ったらやはり人形でした。でも本物も同じような顔の造形だったけど。 サブタイル『硝子ノ風景』ってサナ...
33. 地獄少女 「硝子ノ風景」  [ 自由で気ままに ]   2006年02月08日 01:42
積もり積もった思いは実体化へと
34. (アニメ感想) 地獄少女 第17話 「硝子ノ風景」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2006年02月08日 14:02
地獄少女 2 車を走らせていると突如目の前には濃い霧が・・・。「霧は嫌い・・・先が見えれば嫌な事が待ってても頑張れるのに・・・」と話すつぐみ。その時どこからともなくオルゴールの音が・・・そして突然目の前に現れた人影に急ブレーキを踏む柴田。そこには、サナト....
35. 地獄少女第十\七話「硝子ノ風景」  [ kasumidokiの日記 ]   2006年02月08日 22:28
依頼者は、ニナ。 いざなわれる柴田一、つぐみ親娘。 「行くな、止まれ」 地獄少女・閻魔あいの声。 柴田親娘への、骨女、一目連、輪入道の監視も厳しくなります。
36. 第拾七話 【蒼い目が見ていたもの】  [ 睡魔と戦うのって大変だ ]   2006年02月09日 17:26
第拾七話 【硝子ノ風景】  深夜だと寒い…指が動かない為現在仕事帰りの漫喫からです 体内時計の修正がある程度できたのに何故更新できないのかその理由が寒波にある事にようやく気が付きました、でもそのおかげかまだ風邪を引いていません、やはり睡眠時間の確保は予防...

この記事へのコメント

1. Posted by NONE   2006年02月06日 02:04
やる気無しブログのNONEといいます。
すみません、14に間違った記事を貼ってしまいました。
削除お願いします。
2. Posted by なっきー   2006年02月06日 17:33
5  NONEさん、ご報告いただいてありがとうございました。
 早速、誤爆分を削除させていただきました。

 一応、方針としては、このブログでは誤爆/重複トラックバックは、ときどきまとめて削除させていただくようにしています。
 なので、誤爆/重複報告をしていただく必要があるわけではありません。

 もちろん、ご報告いただければすぐに対応します。
 どちらでも構いません。

 そういうことで皆さま、今後ともよろしくお願いしますね。
3. Posted by 宵里   2006年02月08日 22:25
こんばんは。

>mushi
私も怖かったです……。
何だったんだろうと思ってしまうのですが……。
あれは、考えてはいけないんですよね、きっと。

>はいはい、保護者さん
回が増すごとに、柴田親子に癒やされていくような気がします。

それでは、失礼致します。
4. Posted by なっきー   2006年02月08日 22:38
5  宵里さん、こんばんはー♪

>あれは、考えてはいけないんですよね、きっと。
 前後とストーリー上の繋がりが無いんですよね。
 他の部分は良くできた話だけに、ここだけ浮いている気がしました。

>回が増すごとに、柴田親子に癒やされていく
 私もですー。 ヽ(´∇`)ノ
 親子登場前は、オフィシャルHPを見て
『追加キャラなんて要るのかなぁ?』
とか本気で思っていたことはナイショです(笑)。

 それでは、これからもよろしくお願いしますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments