2006年06月24日

漫画版 『ひぐらしのなく頃に』  鬼隠し編2 / 綿流し編2 / 祟殺し編25

 これは記事にしないわけにはいかないですね。



 『鬼隠し編』 (2)  作画: 鈴羅木かりんさん

 『綿流し編』 (2)  作画: 方條ゆとりさん

 『祟殺し編』 (2)  作画: 鈴木次郎さん

 ついでに。
 各1巻の評価記事はこちら、番外編の 『鬼曝し編』 第1巻記事はこちらです。


 
 先に独断評価を書いておきます。
 星5つ。

 お勧めです。


 

 もちろん原作ゲームからの情報の減少は相当にあるのですが、アニメでは最小限になっている感のある心理描写などではあまり目減りしておらず、ひぐらしのく頃に』 ならではのヤバい感じがかなり再現されています。

 単にひぐらし世界に浸りたいだけなら原作の方が安価で、しかも情報量も多いのですが、このコミック版は枝葉が減っている分、それぞれ2巻で完結していて、時間がない人でも十分に楽しめるというメリットがあります。
 また原作絵は独特の味があるのですが、やはり画力という点では本職の漫画家さんたちとは比ぶべくもありません。

 アニメでスルーされた、喉引っ掻きなどのかなり際どい絵も、(間接的にでなく)描かれてたりもします。
 ある意味、作品世界的に必要な箇所で手を抜いていない、とも言えるかもしれません。

 総合的に見て、大いにお勧めです。
 ひぐらし世界が嫌いでない人なら、全部買っても損をしたとは感じないことでしょう。



 なおアニメ版 『祟殺し編』 で、頭がいいはずの圭一が短絡思考だと思ってがっかりした人には特に、読む価値があるかもしれません。
 ……いえ、短絡でないとは言いませんが(笑)。

 ぶっちゃけ、いろんな葛藤があるのを尺の関係で切り捨てているんですね。
 だからアニメ版圭一は、他のメディアよりも明らかに即断即決思考になってます。



オマケ要素

 それぞれ、カバー下にショートコミックがあります

 また、 『鬼』 と 『綿』 ではそれぞれの漫画家さんが、引き続き 『ひぐらしのく頃に解』 の漫画化も担当されているので、その予告も最後に付いてます。
 でも、予告にしては書きすぎな気もします。

 ――ちなみにこれは竜騎士07さんと漫画家さんの後書き、その直後にあります。
 全てのネタバレを完全に避けたいという人は、後書きの後ろを見ないようにするのもいいかもしれません。



 『鬼隠し編』 にはオマケページがいくつか挟まっていて(数は伏せておきます)、イラストを見ることができます。
 私はやっぱり、1枚目の猫口がお気に入りなわけですが(笑)。
 何だからぶらぶですねー。

 『綿流し編』 の漫画家さんの後書きページは、直前のスペシャルサンクスのページと合わせて2ページ、そこで何とも素晴らしいモノを見られるかもしれません。
「……こら圭ちゃん隠れんなって!」

 ――いえ、魅音の心の声を代弁しただけですよ?(笑)



3冊購入者限定――

 応募者全員サービス、今回もあります。
 発売予定の 『暇潰し編』 も含めた全巻が収まる、コミックスの 『完全収納ボックス』 らしいですね。
 もちろん、作画のお3人さんの描き下ろしイラスト付きのようです。

 個人的には、確かに欲しいけれど絶対に欲しいとまでは言えない、そんな感じです。



 ちなみに1巻の3冊購入者限定(以下略)は、竜騎士07さん書き下ろし小冊子、 『猫殺し編』 でした。

 さほどボリュームのある本ではありませんが、これは特に原作プレイ済みの人には、ちょっと興味深い内容かもしれません。
 そうじゃない人には 『???』 となるかもしれませんが……。



ネタバレ領域

 例によって、 ☆と☆の間に白字で書きます。
 読みたい方は範囲内をトリプルクリック(推奨)、ドラッグなどでご覧ください。

 重度のネタバレを含みますので、ゲームを 『皆殺し編』 の最後まで読んだ人限定を対象とさせていただきます。
 そうでない方が読んでしまうとアニメ版はもちろん、将来、安価で長く楽しめるはずの 『ひぐらしのく頃に』 をプレイする上で、深刻な損害を受ける可能性があります。

 もし領域内のことについてコメントしていただく場合には、項目ごとに (A) などの記号を振りましたので、それで引用の代わりにしてください。
 ただし、コメント本文そのものがネタバレにならないよう、なるべくアニメ未出の情報は伏せるようにお願いします。

☆ここから下にネタバレあります↓





(A) 『鬼隠し』  バットマン。
 アニメ版と違って、こうして心理描写さえ増えれば圭一の印象も――。

 あんまり変わりませんかそうですか。 (ぉぃ

(B) ぺた。
 ちゃんと描写されてますね。
 アニメの方では、ちょっとこれがわからなさ過ぎるかもしれません。
 祟殺し編で水音は出てきましたけれど、これもできれば音を重ねておいて、圭一が止まる→1歩ぺた、これで無いと初見の人にはわからないかも。

(C) 『鬼隠し編』 ラストシーン。
 取り残され、悲嘆するひとりと絶望するひとり。
 あるいはこれは、原作でも竜騎士07さんがもともと載せたかった荷なのかもしれないですね。
 でもセリフが、ちょっとネタバレ喫水線オーバーという感じです。
 彼女はそれが、自分にとってだけであることを理解している――ただしその 『非』 を理解するのはずっと後――のですし。

(D) 同じく鬼ラスト。
 梨花好きにとっては、何ともやるせないです。

(E) 『鬼隠し編』 147ページ3コマめ。
 壁際に何やら不自然な水溜まりが(笑)。

(F) 幻の右。
 『綿流し編』 冒頭で、オヤシロさまの像に右手が付いてます。
 イージーミスですが、案外痛いかも……。
 ちなみに折れたのは(作中でも書かれていますが)何年も前のことなので、 『綿流し編』 では折れていなくて 『祟殺し編』 で折れた、というのは多分有り得ません。

 竜騎士07さんの指定忘れか、漫画家さんのミスかはわかりませんけど。

(G) 『綿流し編』 魅音に渡したかった人形。
 やっぱりこのエピソードは良いですよね。
 しかもこの場合、圭一が外に出て行く意味、その説得力が全然違いますし。

(H) 『綿流し編』 ラスト。
 これはコミックスの方が難易度低いかも。
 どうみても(以下略)。

(I) オカルトナースシニカルたかのん。
 『祟殺し編』 で圭一とニアミスするところ、かなり逝ってますね。
 怖すぎです。 ((((;゜Д゜))))

(J) バスタオルが(以下略)。
 コミックでは結局、取れないということで。
 と言うことはアニメでも同様かも。
 私の地域では、いよいよ次の火曜日に明らかになります。

(K) グロ全裸は有りですかそうですか。
 でもこれも、今までの描写を見るに、アニメではアングルとかソフト表現とかを混ぜて誤魔化してしまいそうな予感。

(L) 『祟殺し編』 には予告無し。
 まあ当然かもしれませんね。
 『鬼』 の 『罪』 予告でやっちゃったようなバレをやると、致命傷になりかねません(汗)。





☆ここから上にネタバレあります↑




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ひぐらしのなく頃に コミック2巻  [ Gene leads a Road 〜導く道をゆく頃に〜 ]   2006年06月25日 17:45
   う〜ん…、なんと言うか…。怖ッ!!! いや〜、さすがにコミックだとアニメと違って規制がゆるい分かなりの迫力となっています。綿流し編はWINGで読んで知ってたから良いけど、やっぱり祟殺し編怖いよ〜…。本当に沙都子の痛々しさがひしひしと伝わってきます。そ....
2. ひぐらしのなく頃に コミック2巻  [ けせらせらくん ]   2006年06月25日 22:58
風呂に入った後、暑かったのでパンツ一丁で湯冷めして… バイクで出かけた先から帰る時に雨に降られズブ濡れで帰って来て… W杯の日本vsブラジル戦を見るために徹夜して… はぃ、見事に風邪引きました …げふんげふんっ! orz ノドは痛いわ、熱でボォ〜っとするわ、ブラ...
3. 漫画 ひぐらしのなく頃に 2  [ アーリオオーリオ ドゥーエ ]   2006年06月26日 01:07
出題編三編の後編、同時発売ということで。 無理矢理二冊にしたもんだから、分厚くなっちゃってまあ。 嬉しいですけどね。 値段が均一ではないのはナゼか? 鬼隠し編。 お三方の中で一番明るい絵です。 でも後半な??
4. コミック版 ひぐらしのなく頃に 鬼隠し、綿流し、祟殺し編 2巻  [ 万聞は一見に足るやも ]   2006年06月29日 04:06
内容の感想にいく前に一言。 めちゃめちゃ厚っっ!! 2巻だけで、総計800ページ近くなるんですが…にはは(;´∀`) とりあえず、アニメ版と比べると月とスッポン。原作をほとんどカットさせずに再現して、迫力??
5. ひぐらしのなく頃に 漫画2巻  [   SYMPHONIA-光見守る坂道で- ]   2006年07月02日 12:07
               とりあえず買ってきた。もう楽しみにして見たわけですが・・・ こ れ は す ご い(゚∀゚)神のヨカーン  アニメとか比べ物にならないほどの恐怖を味わえます。綿流し編の「くけけけけけけけけ」の時の....
6. ひぐらしのなく頃に 祟殺し編 第2巻感想  [ 根無草の徒然草 ]   2006年07月06日 02:37
まずは手に持った感想…。分厚いよ!Σ (゚Д゚;)  第2巻のページ数はおよそ300。ゲーム版も長かったし、それを忠実に漫画化するとどうしてもそうなるねー。
7. ひぐらしのなく頃に 綿流し編 第2巻感想  [ 根無草の徒然草 ]   2006年07月06日 02:37
 絵は問題編の執筆者三人の中でも、最も万人向け。ですが非常に可愛らしい絵が、恐怖を描く時はそのギャップの差は衝撃的です。
8. ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編 第2巻感想  [ 根無草の徒然草 ]   2006年07月06日 02:37
鬼隠し編第2巻。ネタバレは回避しますが、とにかくすごかった。ページ見開きで真っ黒に塗りつぶされて、その後の××シーンなど、もう(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクカタ[/URL

この記事へのコメント

1. Posted by ユキ   2006年06月25日 01:48
結局我慢できずに祟殺し編の既映分の放送見ちゃいました(アチャー
あれ、これで終わり?って思ったら5話まであるんですね、もう……すっかり騙されちゃったなぁ〜今まで4話構成だったじゃんか〜ちきしょ〜くそ〜どいつもこいつも死n(ry

漫画版とても興味深いです、アニメではどうみても馬鹿です、「本当(重要)」にありがとうございます状態の圭一が「本当(ちょう重要)」に頭が良いという所を見てみたいです

(続きます)
2. Posted by ユキ   2006年06月25日 01:51
(つぢゅき)

だが残念な事に「貴様には何よりもお金が足りない!!」と、道端にいる熱い兄貴キャラにでも言われそうな私の経済状況では買えそうにありません。?…ええ、もちドラマCDも買えません。??……はぁ、そうですね原作も買えません。???………バイトでもしなさいって?アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAH(ry

PS.
けいいちくんはなんであんなにいきおいよくふっとんだのかな?
わいやああくしょんかな?かな?
3. Posted by なっきー   2006年06月25日 07:01
5  ユキさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>結局我慢できずに〜見ちゃいました(アチャー
 まあ事故だと思って(笑)。
 また本放送時に見ると、何か新たな発見があるかもしれませんし、悪い事とも言えない気がします。

>今まで4話構成だったじゃんか〜
 元々の編の情報量そのものは、確かに「鬼」「綿」よりも「祟」の方が多いので、配分としては間違っていないと思います。

>ちきしょ〜くそ〜どいつもこいつも死n(ry
 ぱんぱかぱーん♪ 悟史の金属バットー(マテ

>漫画版
 アニメ化ほどではないにせよ、ゲームの漫画化も難しめだと思います。
 そういう事も加えれば、このひぐらし漫画は、傑作レベルの成功度ではないかと思ってます。

(続きます)
4. Posted by なっきー   2006年06月25日 07:02
>アニメではどうみても馬鹿です、「本当(重要)」に〜
 もうそんな結論に行くのかよ!?状態ですからね。
 多くの方が、「他に方法が〜」と思ったのでは。↓

>「本当(ちょう重要)」に頭が良いという所を見てみたいです
 原作や漫画では圭一なりに、他の人たちと一緒に、懸命に何か手段がないかと探す様が描かれています。

 もっとも私は、「足りない情報は他メディアで補ってください」という発想は制作側が考えてはダメだと思っていますので、アニメ版圭一は超短絡思考ってことでFA(笑)。
 まあ「自分が楽しく感じる事でのみ優秀」と解釈するなら、矛盾しているとまでは言えないかもしれません。

>「貴様には何よりもお金が足りない!!」
 それは残念です。
 でも良い漫画だと覚えてさえいれば、意外な所で読む機会が巡ってくるかもしれません。

(続きます)
5. Posted by なっきー   2006年06月25日 07:04
>ドラマCD
 こちらはさすがに、揃えるのに1編あたり漫画版の倍以上のお金が掛かるので、趣味に回せるお金がたくさん無いと厳しいと思います。

>けいいちくんはなんであんなにいきおいよくふっとんだ
>のかな?
 きっと雛見沢は月面にあるんですよ。(マテ

 ちなみにホームラン打ったりしていたように、沙都子はかなりな元気っ子です。
 体力も小学生女子レベルなんて枠は、遥かはみ出しているような気がします。

 ――もっとも身体能力なら、怒らせると怖い人には到底勝てないでしょうけど(笑)。
 彼女には馬鹿でかい鉈が、本当によく似合います(笑)。
6. Posted by ユキ   2006年06月26日 01:23
>>情報量そのもの〜

なるほど、要は原作もアニメやCDのスタッフも沙都子たん萌え〜なロリコンでペドフェリア的な集団というワケですね(曲解完了ォ!!)

>>月面〜

つまり今のうちに月の土地を買っておけという事ですね
解りました

みぃ
7. Posted by なっきー   2006年06月26日 01:41
5  ユキさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>なるほど、要は原作もアニメやCDのスタッフも沙都子たん
>萌え〜なロリコンでペドフェリア的な集団
 だいたい合ってます。(マテ

 まあ冗談はともかく、恐らく一番わけわからないだろうと思われるこのお話こそが、出題編の最も重要な核なのは確かだと思います。
 だから1話分余計に時間を使っているのでしょう。

>つまり今のうちに月の土地を買っておけという事ですね
 そういうことです。(マテ
 そこに大きなお屋敷を建てて引っ越せば、得意武器=鉈な子が優しくしてくれるので、後はひぐらしがなく頃を待っていればOKです。

(続きます)
8. Posted by なっきー   2006年06月26日 01:42
>みぃ
 せっかくなので実験してみますですよ♪
 ( ⌒ヮ⌒)にぱ〜〜☆

 ___  __
  ヾ>'´ ̄ヾソ     ____
  l l_ハ__ハ」    /      \
  l (|l.´ヮ`ノl| <  みぃ〜    |
  |l(__)^:^iつ    \____/
.  ノ,U/_|_ヽl|
    ~~じワ~

♯追記:
 私の環境では、正常に表示できました。
 …吹き出しの上のラインが微妙にズレてますけど。
9. Posted by ルナ☆   2006年07月19日 23:59
 こんにちは、はじめまして。
 アニメ「ひぐらしのなく頃に」は、地上波最遅地方に住んでいる者です。

 アニメでは情報量がかなり削られているということで、補完として漫画版を購入したいと考えているのですが、いずれはゲームも手に入れたいとも思っています(ただ、“絶対に”購入するとは限りませんが…)。

 そんな場合、漫画版をゲームより先に読んでしまうと、ゲームをプレイする楽しみはどれくらい減ってしまうものでしょうか。

 個人的な見解で構いませんので、よろしければご意見をお聞かせ願えれば幸いです。
10. Posted by ルナ☆   2006年07月20日 00:06
 もし上記のコメントが不適切なものでしたら、お手数ですが削除をお願いします。
11. Posted by なっきー   2006年07月20日 00:32
5  ルナ☆さん、初めまして!
 コメントありがとうございます。

 なお、全然不適切なんてことはありませんのでご安心を。
 ただ難しいご質問なので、少々回答は長くなっています。
 それでもよろしければ――。


>地上波最遅地方に住んでいる者です。
 私も他のアニメで経験しましたが、やっぱりつらいですよね(汗)。
 他の地方の人の話題から遅れたり、油断してなくてもネタバレ踏んだり…。

>アニメでは情報量がかなり削られているということで、
 はい、「骨と皮」状態みたいな感じです。

>補完として漫画版を購入したい
 漫画版は、この3種+鬼曝し編(漫画オリジナル番外編)はお勧めできますね。

(続きます)
12. Posted by なっきー   2006年07月20日 00:33
>漫画版をゲームより先に読んでしまうと、ゲームをプレイ
>する楽しみはどれくらい減ってしまうものでしょうか。
 まず原作ですが、「ゲーム」とは言っても選択肢はありません。
 真相を読み解き、ハッピーエンドへの道を模索することで、擬似的に参加者になれることで、そう呼ばれています。
 一方で絵は、パッケージイラストなどの通りなので、大きな期待を抱いてはいけないと思います。

 そして漫画版ですが、前半の日常パートを削った上で、後半にページ数を割いています。
 大切な部分ではほとんど情報の欠損がありません。

(続きます)
13. Posted by なっきー   2006年07月20日 00:33
 ですから後でゲームをすると、知っている道筋を追う感じがするのは間違いないと思います。
 また、日常パートや心理描写が丁寧な分、先を知っていると表現が冗長に感じる可能性も否定できません。
 その一方で正にその丁寧な心理描写や、実質他メディアでは全削除されている「TIPS」(情報の欠片)が想像力を刺激して、より深い考察ができる面もあります。

 思うに、出来事の流れを追うだけならば、漫画版で十分かもしれない気はします。
 逆に考察にこそ楽しみを見出すのなら、原作ゲームは後でも先でも必ず押さえておきたいところです。



 そこでルナ☆さんが、上の二要素がそれぞれ、どれくらいの比率なのかを考えて、それを参考にされてはいかがでしょうか。
 0:10ならゲームお買い得度10、3:7ならお買い得度7といった評価はできると思います。
14. Posted by ルナ☆   2006年07月21日 01:27
 こんにちは。
 早速のお返事、ありがとうございます(こちらのコメントも不適切ではないとのことで、ほっとしています)。

 自分は、今までゲームといえばインベーダーやテトリスくらいしかやったことがないので(年齢がバレバレ ;)、ゲームを購入しようというのはかなりの冒険−というか未知の領域でガクガクしています(苦笑)。

 「ひぐらし」の体験版もインストール出来るらしいのですが、それすらも手を出しかねている状態です…(いずれはDLしたい!という野望は捨ててはいませんが… 己のバソコンに対する知識不足が、臆病にさせているのかもしれません…)。

 取り合えず、序章である「鬼隠し編」本のみ買ってみて、様子をみることにいたしました。
 
 今回は、こちらのわがままな質問に丁寧に答えて下さって、本当にありがとうございました。
15. Posted by なっきー   2006年07月21日 06:07
5  ルナ☆さん、こんにちは。
 コメントありがとうございます!


>今までゲームといえばインベーダーやテトリスくらい〜
 そういうことでしたら、「ひぐらしのなく頃に」のような同人ゲームは一般の流通には乗らず、同人ショップに行かなければ買えないことを、一応付け加えておきますね。

>ゲームを購入しようというのはかなりの冒険−というか
>未知の領域でガクガクしています(苦笑)。
 ネットの通信販売を利用するのもひとつの方法です。
 「ひぐらしのなく頃に」の場合、以下の店舗で委託販売されています。
http://07th-expansion.net/tenpo.htm

>「ひぐらし」の体験版
 体験版はこちらですね。
http://07th-expansion.net/Soft/Taiken.htm
 「鬼隠し編」のみプレイできます。
 原作でどれくらいの文章量があるのか、ひとつの参考にはなると思います。

(続きます)
16. Posted by なっきー   2006年07月21日 06:08
 インストールの操作はそう複雑ではありませんし、わからないことがありましたら、うちの掲示板で質問されても構いません。
http://www3.rocketbbs.com/321/natsuki.html
(コメント欄だと字数制限が面倒なので・苦笑)

>序章である「鬼隠し編」本のみ買ってみて、〜
 雛見沢へようこそ! 川 ⌒ヮ⌒)|



 何にせよ、いくらかでもお役に立てたようで幸いです。

 それでは、またよろしければ覗いてみてくださいね。
 お待ちしております。
17. Posted by そのひぐらし   2007年02月12日 23:09
5 こんばんは。
とんでもないディレイアタックですね。このコメント・・・

綿流し編、買いました。目明し編’笋蠕擇・・・ガッデム!
(註:このコメント時、発売中)
ぜんぜん根拠も無く、アニメ見終わってから・・・とか思っていたのですが。挫折(笑)で、感想ですが

最高ーーーっ!!!

めっちゃ、ドラマチックやないですか!! せつない!!
なるほど、なるほど・・・アニメでは「狂」の部分が、強く抽出されているわけなんですね。
わずか二巻ながらですが「人間ドラマ」、仰る通りでした。

私の場合、"中途半端な位置"(原作未見)で、内容にいたずらに触れられないので、一点だけ。

前原圭一のご尊父は、なかなかの君子ですが(笑)原作通りなのですか?(アニメは何故、切ったのだ・・・)

つづく。
18. Posted by そのひぐらし   2007年02月12日 23:10
試しに買うなら、やっぱり「詩音列伝」かなと思って購入したのですが、他にも、絵が一番いいなと思いまして。
贅沢を言えば全編、方條ゆとりさんだったらなぁ、と。

いや、ほんとに我侭なだけなんですけど・・・
19. Posted by なっきー   2007年02月13日 00:14
4  そのひぐらしさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>とんでもないディレイアタックですね。
 コメントにせよトラックバックにせよ、私は古い記事でも全然構わないという方針です。

>綿流し編、買いました。目明し編’笋蠕擇・・・ガッデム!
 目明し編、売れているようですね。
 きっと次々重刷されるでしょうから、近い内に買うこともできるのではと思います。

>最高ーーーっ!!!
 ですよね。
 漫画版はほとんどお話が削られてませんし、そういった意味でも価値が高いです。

>わずか二巻ながらですが「人間ドラマ」、仰る通りでした。
 はい、そうなのです!
 ひぐらしはホラーの陰で、ちゃんと人間ドラマをしているのがいいと思うのです!(力説)

(続きます)
20. Posted by なっきー   2007年02月13日 00:14
>前原圭一のご尊父は、なかなかの君子ですが(笑)原作通り
>なのですか?
 原作には立ち絵が(残念ながら)ないのですが、性格的には漫画版そのまんまです(笑)。

>贅沢を言えば全編、方條ゆとりさんだったらなぁ、と。
 好みを別にすればひぐらしに関わっておられるどの漫画家さんも、レベルが高いと思います。
 と言うか、ゲームの漫画化作品でここまで揃って質が高いのは珍しい気も…。
21. Posted by アバクロ 激安   2013年11月28日 06:33
“May it bring you health,” she added, crossing her daughter and putting the cross on. “At one time I used to bless you every night before you slept, and said a prayer, and you repeated it after me. But now you’re not the same, and God does not vouchsafe you a quiet spirit. Ach, Natasha, Natasha! Your mother’s prayer is no help to you . . . .”
アバクロ 激安 http://minori.hoikuen.ac/diarypro/data/af2.php?product_id=383

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments