2006年12月14日

松坂大輔投手が行くメジャーで制度改革の動きとか、 Winny 裁判関連コラムを少し回ってみました!とか、雑記とか3

 松坂大輔投手、ようやくメジャーリーグ移籍が決定しました。
 が、今回ポスティングシステムで独占交渉権獲得に大金が動いたことで、メジャーリーグに制度改革の動きがあるようです。

 その記事は 『続きを読む』 のすぐ後に書きます。



 Winny 裁判についての私の感想と意見は昨日の記事に書きました通りですが、少し気になりまして、大手報道機関で独立したコラムにしているホームページがないか、回ってみました。
 実際にはほとんど無くて空振りだったのですが、収穫自体はありました。

 その記事にはここから跳べます。



 後は雑記をいろいろ書きます。

・珍犯罪
振り込め詐欺犯、タイ――||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ|| ――ホ!!!
・読売ジャイアンツ

 ここからショートカットできます。


 

活躍前の大金 に抑制を

 前回記事と、日本プロ野球側のシステムの問題についての記事はこちらです。↓

祝! teacup ブログさんへのトラックバック復活! …とトラックバックについていろいろとか、公取委がとうとう警告したソフトバンクモバイルとか、雑記とか(雑記に跳びます)

プロ野球のフリーエージェント制とポスティングシステムとドラフト制度に思うこととか、リンクを大幅整理(続行中)とか、雑記とか



 2つめの記事について要点を書きますと、ポスティングシステムはFA制度を改革しない限り、結果的になくてはならないものだということです。
 プロ野球関係者でもポスティングだけを非難する人が少なくないのですが、現行FA制度自体が悪法であり、これをより良い形に変えない限りは年俸の不当な高騰球団の経営難は、緩やかに悪化していくと私は考えています。

 一方、メジャーリーグ球団がポスティングシステムに大金を投じるのは、名選手育成費としての側面があり、それは日本プロ野球のマイナーリーグ化を意味するわけですが、メジャーリーグ側としても、こうした無意味な 『独占交渉権代価の高騰』 を続けるわけにもいかないのは明らかです。



 【ボストン高橋秀明】13日夕にボストン入りした松坂大輔投手とレッドソックスの契約について、米メディアは6年契約で総額5200万ドル(約60億8000万円)で基本合意したと報じた。5111万ドル(約60億円)の入札金と合わせて1億ドル(約117億円)を超える獲得資金の破格さだけでなく、球団側と松坂の代理人、スコット・ボラス氏の契約交渉も異例の経過をたどった。

 米メディアによると、球団側は最初に年俸700万〜800万ドルを提示したが、ボラス氏から対案が示されないまま、15日午前零時の交渉期限が迫っていた。「松坂は5〜6年契約で総額1億ドルを超える選手」とより高い年俸をメディアに主張するボラス氏の戦術とみられるが、エプスタイン・ゼネラルマネジャーは「いかに我々がこの契約を重要視しているかを、松坂と世界中のファンに見てもらいたかった」と譲歩案を示した。対案が示される前に2度目の条件提示を行うことは極めて珍しい。

 「交渉権と契約は関係ない」と、選手に一銭も入らない入札金とは切り離して年俸交渉を進めたいボラス氏に対し、球団側は入札金も考慮して、総合的に年俸を設定したかった。両者の溝は大きかったが、破格の入札金はヤンキースへの入団妨害が目的との報道があり、大リーグ機構側も「交渉に誠意を見せない場合、2番目の応札額を提示した球団が交渉権を得る」と成り行きを注視していた。過去、入札を受けた日本人選手で交渉が決裂したケースはなく、松坂の契約が成立しなかった場合、入札制度の根幹を揺るがす事態に発展しかねなかった

 着地さぜるをえない球団側は、ボラス氏の事務所があるカリフォルニア州に足を運んだ。最終的には、破談を避けたいのが本音だったはずのボラス氏側も歩み寄ったが、高額な入札金が契約交渉にも影を落としたことは確かだ。

 落札球団が財政力のある球団に限られないように、大リーグ機構内では、一定額以上の年俸総額を払った球団から徴収する課徴金(ぜいたく税)の対象に入札金を含める案が浮上。セリグ・コミッショナーも入札制度について「再考する必要があると思う」と語っている。入札金を抑制する制度改革の動きが今後、本格化しそうだ。


(♯記事より)



 私は、それも当然だと思っています。

 上↑のFA制度の記事でも書きましたが、私は 『実態のない期待』 に大金を使うのは馬鹿げているし、同じお金を支払うのなら、 『実体のある実績』 の方に払うべきだと思っています。
 もちろんそれは、例え日本を代表する選手だったとしても、全く変わりません。


 昨日の記事で書いたことです。
 日本プロ野球から名選手が流出する以上、その代価、育成資金として日本プロ野球にお金が入ってくるのは、仕方ない面もあります。

 が、当然ながら球団は無限にお金を生み出せるわけではなく、高額出費は他選手の年俸や球団経営の健全性にダメージを与えるのです。
 “出せないならチームを持つべきではない” 的は発想が、そのスポーツ自体をつまらなくするのは近年の日本プロ野球が証明している、とも思います。

 優れた選手に対しては無制限に年俸を高騰させるべき、という理屈は、かえってそのスポーツをダメにする……と思います。



 ポスティングシステムが生み出した歪みは、こうして是正されていくことでしょう。
 結果的に日本プロ野球にとっての、名選手流出のダメージが大きくなることでしょう。

 そうしてメジャーが制度改革を考える一方で、日本プロ野球では、ポスティングを生み出したFA制度の欠陥は是正されるでしょうか?
 ……正直、疑問です。



 松坂大輔投手には、おめでとうと言いたいです。
 が、同時に、スコット・ボラス氏によって、これほどの高額契約になったことを私は歓迎できません。
 プライベートジェットなどのVIP待遇も、むしろ忌むべきものだと思います。

 なぜって?

 逆を想像してみてください。
 メジャーの名選手がさんざんゴネた挙げ句、贔屓チームと とんでもない高額契約をするのを歓迎できるでしょうか?

 超人的な活躍をしない限り、給料泥棒と見えてしまうのではないでしょうか。
 野球ファンならいろいろな実例が脳裏に浮かぶことと思います。

 先ほどの、私の記事の引用と同じです。
 要は初年度は普通に新人らしい年俸をもらっておき、実際の活躍によって高額年俸を勝ち取ればいいのであって、活躍前から多年度契約をしたり高額年俸を勝ち取ったりするのは、そのスポーツにとって良くないと思います。



 ともあれ、正式に移籍が決まったのは嬉しい限りです。



 またESPNでは、元西武の助っ人、デストラーデ氏が、「日本の投手は皆1年目は素晴らしいが、その後、失速するケースが多い。どんなピッチングをするか情報がない間は、そこそこ活躍するが、メジャーリーガーがその投手の情報を得て、アジャスト(適応)したあと、今度は日本の投手がどうアジャストし直すかがカギで、1年半後に松坂の真価が問われることになるだろう」と話した。

(♯記事より一部抜粋)



 これはなかなか貴重な意見かもしれません。
 ピッチャーの場合には、 『活躍できた』 としても 『メジャーでも通用する』 と考える前に、さらなる進化を目指す必要があるわけですね。

 長く活躍できることを期待しています。



Winny 裁判 報道機関のコラム+α

 朝日さんとか毎日さんとかのコラムも見たかった気がするのですが、判決報道と独立させていたのは読売さんと産経さん(イザ!)くらいでした。
 当然ながら概ねは常識的な意見で、結果についても 『判決そのものは妥当』 というものが主でしたね。
 ただ、興味深い一文があったりもして、無駄足ではなかったです。

 その中から、一部抜粋します。



 しかし、今回のように被告の発言などから違法行為への認識を証拠立てられる場合はむしろ例外といえる。匿名性が特性の一つでもあるネット社会では、たとえそれが明確な意図で行われた違法行為であれ、実行者の特定は極めて難しいのが実情だ。著作権問題にしても激しい変化に法整備が後手に回っている観は否めない。

(♯記事より一部抜粋)



 これは激しく同意です。

 今回は 『違法性の認識を繰り返し述べていた』 という特異なケースであり、だからこそ私には、特異でないケースに対応できる、 『どこからが罪に問われるのか』 という境界を示して欲しかった気持ちが強いです。
 そして肝心の政治はというと政権闘争と、さほど火急とも思えない法案を通すことに躍起になっていて、 『そもそも著作権に詳しい国会議員は存在するのだろうか?』 という疑問の答えも、立法府は示してくれないままです。



 一昨年の春、元助手が京都府警に逮捕されて以来の動きは急だ。ネットを使った音楽配信は日常的になり、映像配信も急速に広がっている。ウィニーと似たソフトを使ったビジネスも出現した。

 判決も認めている通り、有用な技術だからだ。一部のコンピューターにデータを蓄積して提供する必要がなく、通信量の分散に役立つ。新ビジネスはファイルを違法コピーされない仕組みも加え、利便性と著作権保護を両立させている。

 今回の判決で技術者が委縮するという指摘もある。だが、同種ソフトの開発は止まっていない。心配は無用だろう。


http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20061213ig90.htm
(♯ YOMIURI ONLINE さんは記事へのリンク禁止なので、アドレス表記と一部抜粋に留めます)



 これは私の元来の主張とも重なります。
 技術者は、技術者以外の利益を害さず、むしろ互いに利益を得る形での技術開発を志して欲しいと思うのです。

 そして、そうした形での開発さえ止まらないのなら、悪しき道具を作った者は悪か、といった議論も、あまり重要ではなくなっていくかもしれません。



 さて、プラスアルファの方ですが、こちらが本題。(ぉぃ
 イザ!さんを見ていて、イザ!のブログに興味深い記事がありました。



 私はWinnyを、プライベートで使用したことが無い。
 私は自分が管理しているドメイン内で、Winnyが起動しないように規制する側だ。存在そのものは知っていたが、それまで素通りしていた。


 (中略)

 また、この判決が有罪の場合、ソフト開発者が萎縮するという声も聞く。何を馬鹿な事を。
 我々は、自らと社会の規範に則り、ソフトを開発しているのだ。有罪判決の出るようなソフトなぞ、そもそも開発なんかしない。
 勝手に、我々の代表者のような発言をせんでもらいたい。


(♯記事より一部抜粋)



 ……正直、私も錯覚していました。
 マスコミの前に出てきて 『開発意欲が〜』 発言をする人は、ほとんど例外なく金子勇氏を自分たちの代表、あるいは代理であるかのような発言をしていたからです。

 単に、そういったタイプの人の方が “声が大きい” というだけなのかもしれません。



 人をカテゴリ分けしてこの人はこう、と判断するのはくだらないことです。

 そうわかってはいたのですが、 『ソフト開発者は金子勇氏の味方』 という思い込みがあったことを、こちら↑の記事を見て初めて自覚しました。
 確かに、自分の内に確たる規範を抱き、強い遵法意識を持って開発しておられる方の場合には、金子勇氏に同属意識を全く持っていないとしても不思議ではない気がします。

 私もまだまだです(汗)。



雑記

 まずは珍犯罪から。



 兵庫県警川西署は13日、JRの駅員に小銭入れを投げつけた暴行の現行犯で、大阪府東大阪市中鴻池町、阪急電鉄車掌、松永英之容疑者(31)を逮捕した。
 調べでは、松永容疑者は同日午後10時ごろ、JR川西池田駅(川西市)の改札口で、IC内蔵型乗車カードICOCA」を入れたと思い込んだ小銭入れを自動改札機にかざしたが、機械が反応しないことに立腹。注意した駅員に「通さんかい」などと文句を言い、小銭入れを投げつけた疑い。
 駅員ともみ合いになり、通報で駆け付けた川西署員に取り押さえられた。カードは上着のポケットに入っていた。
 同署によると、松永容疑者はかなり酒を飲んでいる様子で「やっとらん」と容疑を否認しているという。


(♯記事より)



 車掌さん、あなたには断酒を強くお勧めします(爽笑)。

 お酒は楽しく飲むもので、自分だけが楽しくて周りは迷惑、なんて人はそもそも飲む資格がないのです。
 そして迷惑を掛けた挙げ句に 「やっとらん」 では、どこかのミラーマンさんと同列になってしまいますし。(ぉぃ



 お次は振り込め詐欺犯のお間抜け逮捕劇。



 警察官などを装い、親族がわいせつ行為をした示談金名目で現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁捜査2課は14日までに、詐欺未遂容疑で東京都品川区南品川、無職高山竜二容疑者(27)ら4人を逮捕した。高山容疑者は黙秘している。
 犯行場所に使っていた東京都新宿区高田馬場の短期賃貸マンション一室から「振り込め詐欺をしている声が聞こえる」との通報があり捜査。広島市の無職女性(59)が狙われていたことが分かり、捜査2課が女性に連絡して被害を防いだ。
 調べでは、高山容疑者らは今月中旬、女性に電話し「子供さんがコンビニで若いお嬢さんの下着を盗み撮りし逮捕された」などとうそを言い、現金をだまし取ろうとした疑い。
 警察官のほか、わいせつ行為を受けた被害者の父親や弁護士に成り済ましていた。


(♯記事より)



 これでまた一つ、悪が消えました(爽笑)。
 通報した人、グッジョブです♪

 それにしても、防音が不完全なマンションで詐欺電話とは、詐欺師は頭が良くないから詐欺をしている、という説を裏付ける話な気がします。



 あと、とりあえずアドバイスも。

 まともな公的機関、弁護士、警察官、保険会社は絶対に電話で振込先口座を指定したりはしません。
 つまり、指定してくるのは犯罪的、あるいは少なくともまともな性質でない人物と断定していいかと思います。

 法律に関わる人たちはもちろん、保険会社も対面し、書面での契約を非常に重んじています



 さらに、 『新聞記事にしないための工作費』 のような名目を持ち出すお馬鹿さんもいるようですが、これ自体が恐喝に当たるのではないでしょうか?
 そもそも、もし仮に事実なら報道される場合があるのは仕方ないことであり、お金でそれをねじ曲げようなどという発想そのものが恥ずべきものであって、そんなことを提案してくるのは、凡そ真っ当な人間では有り得ないことでしょう。



 クズ相手に話す言葉など、必要ありません――、



…と言いたいところですが、適当に話を合わせるフリをして口座番号&名義人を訊きだしてから電話を切って、警察に通報しましょう(笑)。
 もしかしたらそれでこの世の悪が一つ、減るかもしれません。



 最後はこれ。
 読売ジャイアンツ。



 剃ればいい? それとも伸ばせばいいの? 巨人・小笠原道大内野手(33)の“ひげ論争”に13日、新たな提案がなされた。何と「つけた方が」…って一体ナニを? 仰天の“つけひげ指令”を出したのは、親会社トップの読売新聞グループ本社・内山斉社長(71)だ。
 冗談でもおやじギャグでもない。仰天提案の発信源は、読売グループトップで渡辺会長の腹心の内山社長。都内で行われた日本新聞協会理事会に、三つそろえのスーツにイエローのネクタイ&スカーフで決めて出席した新聞界随一のおしゃれ社長が、穏やかな口調で語り出した。
 「ネコはひげをとったらネズミを捕らなくなるというけれど、小笠原くんはひげを剃ってホームランが減ったりしないだろうかね。来年もし打撃成績が落ちたら、つけひげでもしてホームランの数を伸ばしてほしいな」
 確かに小笠原のプロ人生は、ひげとともにあった。ひげが定着した00年から好調な成績を維持。まさにラッキーチャームだ。「球界の紳士たれ」をモットーに掲げる巨人が、禁止というから、せっかく自慢のひげを剃ったのに…。今度は“つけひげ指令”だ。
 ちなみにつけひげは、舞台用なら3000円程度で購入でき、チャプリンのようなちょびひげ形やカイゼル形などさまざま。人毛を使った本格的なものなら、あごひげで4万円を超すものもある。しかし、こんな珍指令も、FA獲得選手が結果を残せないというジンクスを打破したいという球団の思いと、小笠原に寄せる期待の大きさを示すものだ。
 今月4日の入団会見では、ひげをさっぱり剃り落とし、“紳士球団”入りのケジメをつけた小笠原。つけひげを用意する前に、好成績で周囲の雑音を封じたいところだ。(佐藤春佳)


(♯記事より)



 それはもしかしてギャグで言っているのか!?( AA略

…という感じですが、ジンクスを破りたいから、選手のジンクスも重んじたいという理屈なわけですね。
 ギャグじゃなくてマジなようですが、コメディというのは、役者が大真面目にやらないとつまらないもの。

 巨人は、これからは笑いでも人気回復を目指す、ということでよろしいでしょうか。(違



 とりあえず私は、カイゼル髭を希望しておきます(笑)。

 ……あるいは関羽みたいな……。(ぉぃ


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Winny製作者に有罪判決  [ 山猫の寝座 ]   2006年12月15日 09:38
私はWinnyを、プライベートで使用したことが無い。 私は自分が管理しているドメイン内で、Winnyが起動しないように規制する側だ。存在そのものは知っていたが、それまで素通りしていた。 規制に当たり、色々と調べた中で感じたのは、Winnyはファイルを違法交換することを主眼...
2. 松坂大輔投手  [ 旬太郎 ]   2006年12月15日 10:58
松坂大輔投手 関連ブログの紹介です。それぞれのブログにもぜひ訪れてくださいね!
3. お金のからむ詐欺  [ お金のからむ詐欺 ]   2006年12月16日 22:40
詐欺というものはお金にからむものも多くとにかく困った存在ですね。
4. 詐欺の恐怖  [ ☆オレオレ詐欺 ]   2006年12月17日 11:50
それにしても詐欺の手口も巧妙化していますね。
5. 怪物『松坂』対ゴジラ松井・・怪物の勝ち〜  [ 松坂大輔メジャー支援 ]   2007年04月29日 23:36
『松坂大輔』メジャーリーグにデビューしました。彼の活躍ぶり、動画等を入れて盛り沢山にお届けしたいと思います。
6. ホッとしたのは私だけ?松坂大輔大勝利  [ 松坂大輔メジャー支援 ]   2007年05月10日 23:11
松坂大輔4勝目、その陰には・・

この記事へのコメント

1. Posted by そのひぐらし   2006年12月14日 23:09
5 こんばんは。

>スコット・ボラス
堀江、村上、ボラス・・・
仲介者が前面に出てきてどうする?守銭奴共め!

>FA制度
ファンの側も「プロ野球全体」より「贔屓球団」という方が圧倒的なんでしょうかね?
というより、野球なんか見ないのかなぁ・・・

>給料泥棒
芸人さんが口にする「ハードル上げよったなぁ」という状態ですよね。
大丈夫なんかいな?松坂・・・

>著作権に詳しい国会議員
詳しいどころか興味の有る人が・・・

>マスコミの前〜例外なく金子勇氏を自分たちの代表
マスコミの錦の御旗「表現、言論の自由」と重なる部分が有るから、なんとなく同情的なんでしょうかね・・・

>ひげ
もう、これでも張っとけ。
http://www.infomart.co.jp/images/corporate/ShtMEa4P/material_28150.jpg

今の巨人、ホントに・・・
2. Posted by كاتو   2006年12月14日 23:15
3 こんばんは。

> 近年の日本プロ野球が証明している

まぁ、こう言っては難ですが、アメリカの野球がアメリカ人自身の手によってつまらなくなるのは勝手であって、日本人である我々が憂慮する事も無いと言ってしまえばそれまでではあるのですけれどもね。大リーグファンであるとか、そういうのは別として、飽く迄も「(アメリカの)国民的スポーツ」という意味に於いては。
3. Posted by كاتو   2006年12月14日 23:16

> Winny 裁判

…とはちょっと違うのですが、インターネット上の著作権という意味で関連が無いとも言えないので、最近、ウィキペディアで問われている話のうちの一点を紹介。
ウィキペディアでは原則として著作権のフリーである素材(文章や画像資料など)のみを採用する事となっています。この為、例えばアニメの項目であってもキャラクターの画像等が資料として添えられる事は殆ど無いのですが、これは日本語版での話。英語版では、概ね米国法規に準じるので、資料としての引用は認められるという考え方から大抵の場合、画像資料が存在します。ここまではそれぞれの法規に順ずる故に、まずは「正」としておくとして━━

(続きます)
4. Posted by كاتو   2006年12月14日 23:17

日本の著作権法規に於いて、ある米国映画が権利期間を終了したものがあり、このキャプチャーが画像資料としてアップされました。ところが、米国法規では期間が延長されていました。国を越えて繋がるインターネット上に於いて、この画像は問題が生じないのか議論になっていますが、…だとしたら、英語版ウィキペディアの日本の著作物に関する記事はどうなるのか?

いずれにしても、国を越えた、ネット上の著作権の取り扱い方については、いい加減、取り決める時になっていると思えます。
5. Posted by كاتو   2006年12月14日 23:17

> JR駅員 vs 阪急電鉄車掌

何でもいいですけど、早いところ、全ての鉄道会社が1枚のカードで乗降りできるようにして下さい。

> 短期賃貸マンション一室から「振り込め詐欺をしている声が聞こえる」

部屋の中身は見えませんが、何が起きているかは透視できます。きてます、ハンドパワーです。
註)Mr.マリックはウィークリーマンション東京のイメージキャラクターです
6. Posted by كاتو   2006年12月14日 23:18

> もしかしたらそれでこの世の悪が一つ、減るかもしれません。

「こちら、興宮警察署です。北条さんのお宅ですか。今、お宅のお嬢さんの、北条 沙都子さんを保護しています」
「えぇっ、沙都子を? あいつ、何かやらかしましたか」
「詳しい事情は、こちらにいらしてから、ご説明致します。すぐ来て頂いて、宜しいですか」
「口座番号と名義人を教えてもらえねぇかな」
「…はぁ?(これって立場が逆なんじゃないか?)」

> 来年もし打撃成績が落ちたら

そう卑下(ひげ)しないで下さい。
7. Posted by なっきー   2006年12月14日 23:46
5  そのひぐらしさん、كاتوさん、こんばんはー♪
 コメントありがとうございます。



>そのひぐらしさん

> 仲介者が前面に出てきてどうする?守銭奴共め!
 ゴネ得なシステムになっている限り、誰かしら食い付くでしょうね(汗)。

> ファンの側も「プロ野球全体」より「贔屓球団」〜
 割合としては、そちらの方がかなり多いのではないでしょうか。
 でもそういう方でも、ただ結果・勝敗だけではなくて「相手があまりに弱いとつまらない」とかは思われるのでは、と思っています。

> 給料泥棒
> 大丈夫なんかいな?松坂・・・
 プレッシャーとかそういう問題ではなくて、過大な期待は立場を危うくするんですよね(汗)。
 ましてその期待がお金という形になっているのなら、尚更です。

(続きます)
8. Posted by なっきー   2006年12月14日 23:47
>著作権に詳しい国会議員
> 詳しいどころか興味の有る人が・・・
 そうかも…、望み薄かもしれませんね…(汗)。

> マスコミの錦の御旗「表現、言論の自由」と重なる部分
 それは有りそうです。
 だから、より「制約無しの方向で」という人を主体に取材する、とかいうことも有り得る気がします。

>ひげ
> もう、これでも張っとけ。
 サムライからスシ米に…(笑)。

(続きます)
9. Posted by なっきー   2006年12月14日 23:48
>كاتوさん

> アメリカの野球がアメリカ人自身の手によってつまらなく〜
 その通りですね。日本が制度を無批判に輸入さえしなければ、気にせずに済むのですけれど…。

> ウィキペディアで問われている話
 結構、関心を持って見ていたりします。
 最近、自分の項目をしつこく修正する(※虚偽などではない事実を削除)人とかもおられて、波乱続きですよね。

> 〜これは日本語版での話。英語版では、〜
 うーん、それは全く知りませんでした。

> 〜この画像は問題が生じないのか議論になっていますが、〜
 なるほど、これは興味深いです。
 仰る通り、きっちりと両国間、…というよりもっと幅広く、世界基準を決める必要があるのでしょうね。

> 全ての鉄道会社が1枚のカードで乗降りできるように〜
 欲しいですよね、本当に。
 技術的にはできないはずがないと思いますし…。

(続きます)
10. Posted by なっきー   2006年12月14日 23:50
> 註)Mr.マリックはウィークリーマンション東京のイメージ
> キャラクターです
 し、知りませんでした(笑)。

> 「こちら、興宮警察署です。北条さんのお宅ですか。今、
> お宅のお嬢さんの、北条 沙都子さんを保護しています」
 それが来るのは予想外でした。確かになりすまし(笑)。

>「口座番号と名義人を教えてもらえねぇかな」
 程度にもよるみたいですが、仮に捜査が始まらずとも(私の地域の警察では)警察から電話が行ったりして、なかなかユカイなことになるようです。
 通報してもどうせ無駄、なんてことはないので、通報しがいがあります(笑)。

> そう卑下(ひげ)しないで下さい。
 うまいですねぇ…!
 そのセンス、見習いたいものです。
11. Posted by كاتو   2006年12月15日 00:17
改めまして、こんばんは。

> サムライからスシ米に

「その心は?」
「猫ヒゲにちなむだけに、カツオ武士」

> そのセンス、見習いたいものです

本当はこのネタで行きたかったのですが、既に閉鎖されていたのでボツにしました。

負けてなーい!
http://www.maketenai.com/

註)ヒゲソリ負けしない事がウリの某シェーバーの公告サイト
12. Posted by なっきー   2006年12月15日 00:30
5  كاتوさん、改めましてこんばんはー♪


>「その心は?」
>「猫ヒゲにちなむだけに、カツオ武士」
 虎に食われそうで危険ですね(笑)。

>負けてなーい!
 元ネタページ閉鎖ですか…(汗)、それは残念です。
13. Posted by 雛見沢急行(株)   2006年12月15日 03:15
こんばんは,なのです。
>米国で制度改革の動き
先日はああ書きましたが,組織運営についてはやはり元来合理性を重んじる国柄らしく(改悪である場合もありますが)改革を怠らない点ナンボかはマシなのがアメリカンクオリティのようです。それに引き換え我が日本の先送り怠慢ぶりと言ったら眼も当てられません。(元々興味が薄く,TV延長放送の面では敵視すらしているのもありますが<苦笑>)このままじゃアメリカ大リーグの下部(マイナー)組織化が分相応でお似合いだよ,と突き放したくなります。
>デストラーデ氏
まさに卓見,というか目の見える方々は皆さん内心強く感じておられることでしょう。松井選手の例は不運の極みでしたし,イチロー選手のような立派な例もありますから,日本人選手全てが,とは思いたくありませんが。しかし一抹の不安は拭いきれません,大金が動いただけに体面や面子も余計に関わってきますから。
14. Posted by 雛見沢急行(株)   2006年12月15日 03:36
(続きます)
>法整備が後手に
これも先日書きました通り火急の問題にも拘らず,実情はやはり目を覆わんばかり。今日新聞を読みましたが安部内閣は(少なくとも見た目は)満身創痍,与野党は相変わらず不毛な闘争にご執心では・・国民の利益の点で国会は有ってない様な物です。法治国家なのに,その根幹たる法(今回の分野に限らず)はどんどん陳腐化してゆく。そしてそれによる不利益を被るのが国民,それも穏当かつ善良な(なっきーさんの主張するような)精神を持つ人々です。まさに「正直者が馬鹿を見る」日本。
>利便性と著作権保護を両立
先日言い足らなかったのがこれです。優秀なら,後者の技術も研究,開発に積極的に取り組んで誠意と無実を証明しろ,と金子氏らに言いたいです。例え前者を幾分損なうことになっても,です。
15. Posted by 雛見沢急行(株)   2006年12月15日 03:58
(続きます)
>車掌対駅員
よりにもよって,もはや「漫画みたい」な組み合わせですねww。
入江「前日の事件の男性といい,今回の車掌といい,作話か虚言の兆候があり,特に記憶が混乱,虚実の区別の喪失,凶暴性の増大が見られます。周り全てを敵だと思い込み,攻撃してしまうのです」
梨花「みぃ〜。お酒は程ほどに,なのです。にぱ〜☆」
事実はサウンドノベルより奇なり。
>ジャイアンツ
もう,本当に駄目かもしれませんww和ませる為の冗談だとしても寒すぎますし,こんな事が大幹部やマスコミの真面目な話題になっている(他にやること幾らでもあるだろう)のだとしたら,巨人(日本プロ野球)の明日は何処?それでは失礼します,では。
16. Posted by なっきー   2006年12月15日 06:48
5  雛見沢急行(株)さん、こんにちはー♪
 コメントありがとうございます☆


> 改革を怠らない点ナンボかはマシなのがアメリカンクオリティ
 仰る通りかもしれませんね。そして確かに、日本は一度決めるとなかなか変えようという動きにならないような…(汗)。

> TV延長放送
 テレビ局が何か対策を考えてくれると嬉しいのですけれど…。
 現状は、野球ファンにも他番組のファンにも、両方に不親切なやり方だと思います。

> このままじゃアメリカ大リーグの下部(マイナー)組織化が
> 分相応でお似合いだよ
 実際、現状ではそういう感じですよね(汗)。

> 大金が動いただけに体面や面子も余計に関わってきます
 その通りだと思います。球団としても、数字分勝ってもらわないことにはいろいろ軋轢が生まれることになるでしょうし…(汗)。

(続きます)
17. Posted by なっきー   2006年12月15日 06:49
> 法整備
> 安部内閣は(少なくとも見た目は)満身創痍〜
 与党はどうにも首相と抵抗勢力の喧嘩になっていて、しかも首相がことごとく負けているように見えます(汗)。
 野党はほとんど空気(汗)。

 これでは適切な法改正をしていくといった、本来の役割は果たしにくい気がします。

> 優秀なら,後者の技術も研究,開発に積極的に取り組んで
> 誠意と無実を証明しろ,と金子氏らに言いたいです
 それは私も思うのですが、ただ、壊すのは簡単、直すのは非常に難しいんですよね。…著作権も例外ではない感じです。
 例え今更、著作権に配慮した Winny のアップデートをしたところで、著作権法違反目的で持っている人は誰一人ダウンロードしないことでしょう。

 …何とも難しい問題です。

> 虚実の区別の喪失,凶暴性の増大が見られます。
 イソミタールとラボナール入り紅茶吹いた。w

(続きます)
18. Posted by なっきー   2006年12月15日 06:50
> (他にやること幾らでもあるだろう)
 読売テレビの来年の巨人主催試合地上波放映が、62試合から40試合に減るそうです。
 何気にもう、半ば匙を投げてるのかも…(汗)。
19. Posted by あのー   2006年12月15日 16:05
5 シャーリーがでてこなく
しょんぼりでしたが

お腹いっぱいです
すごいですもう言葉がみつからない。
脚本がよすぎですねー。

ドムとズゴックに見えてしまった^
20. Posted by なっきー   2006年12月15日 18:34
5  あのーさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>シャーリーがでてこなく〜
 彼女はある意味、日常の象徴ですからね。
 今回みたいなお話だと、入り込みづらいかもしれません。

>脚本がよすぎですねー。
 さまざまな要素が絡み合っていますが、構成上、不要な部分がほとんど見あたらないんですよね。
 素晴らしく出来がいい脚本だと思います。

>ドムとズゴックに見えてしまった^
 オレンジがああなので、私はそれどころではありませんでした(笑)。
 でもまだ、きっと…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments