2006年12月26日

「乙女はお姉さまに恋してる」 総評とか、チャット告知とか、雑記とか4

 名門女子高に、しかも寮に女装して入るという、凄い作品、 『乙女はお姉さまに恋してる』 ですが、関西でも最終話放映が終わりました。
 私は感想を書いてこなかった作品ですが、書いていない作品の中では、これを一番楽しんでいたように思います

 そこで大雑把に、ですが全体を通しての感想を書いておきます。
 最終話の詳細には触れませんが、ネタバレなのは確実なので、まだ最後まで観ていない人はご注意ください。

 その記事は 『続きを読む』 のすぐ後に書きます。



 大晦日、20時からチャットを行います。
 もちろん、飛び入り参加も受け付けています。
 場所や注意点などの詳細のまとめがありますので、参加を考えておられる方は一度は読んでおいてください。

 その記事にはここから跳べます。



 あとは雑記を。
 ここしばらくの記事で書き残してきたものも含めて、いっぱい詰め込みます。

テレビアニメ 『ひとひら』
・実写 『しにがみのバラッド』 !?
・コードギアス 第2クールオープニングのアレ
・ドラマCD 『ひぐらしのく頃に』 暇潰し編 試聴

・ブロガー分類
・ネット被害の加害者情報公開新指針
おっ持ち帰り〜ぃ♪(違

 ここからショートカットできます。


 

乙女はお姉さまに恋してる 総評

 →公式
 おとめはボクにこいしてる。
 実に興味深い作品でした。

 いつも書いていますが、性倒錯系のお話は大好きです(笑)。
 しかしこの系統のお話はエロス方向に特化しやすい傾向があり、放映前には期待と心配が同居した状態でした。

 また、ゲーム原作のアニメは成功しづらいようにも思います。
 理由は単純で、表現可能な情報量に差がありすぎるからですね。

 特にキャラ別ルートがあるような作品では、誰かを本当に理解するにはそのキャラ専用のエピソードを経る必要があり、それは他キャラのルートを通るストーリー上では、一種ノイズとなるからです。
 表現したいものはいくらでもあり、しかしその大半はメインプロットからは乖離したノイズであり、ノイズを省くと魅力も伝わらない――、

 これがゲーム原作作品の、陥りやすい苦悩ではないでしょうか。



 ですが、この 『おとボク』 に関しては、結果は良い方向に予想外でした。

 女子高に潜り込んだ男子――、と言っても、宮小路瑞穂(みやのこうじ・みずほ)は祖父の遺言を忠実に果たそうとしただけであり、入ったら入ったで当たり前のように、名門女子高の生徒のあるべき姿であろうと振る舞ったのです。
 そこに 『秘密』 はあっても、 『演技』 はありません。

 これは新しい気がします。

 この学院入りや化粧などの知識や、いろいろなことを後押しした幼馴染み、御門まりや(みかど・まりや)が最終話で生徒会長の厳島貴子(いつくしま・たかこ)に言ったように、瑞穂がどこまでも自然体で、そこに溶け込もうとする性質を持っていることが窺えます。
 そんな性格なので、性関連のイベントでも専ら まりや 辺りにいじられる方、被害者側だったのが面白いところです。

 ―― ただ、あまりにも瑞穂のそっち方面の反応が無さすぎて、 『ひょっとしてこの子、正常な男の子の機能が(以下略)』 とか思う場面もありましたが。(ぉぃ



 構成としては、平凡と言えるでしょう。
 各キャラの掘り下げエピソードがあり、半ば独立したラストエピソードがあって、フィナーレへと向かう形でした。

 後から思うまでもなく、その各話数の放映時から思っていたのですが掘り下げイベント同士の連携が薄いので、ラストエピソードに深く関わる貴子と まりや 以外は、やや おまけキャラのように感じていました。
 そうなると全体から見たストーリーの密度は、そうしたエピソードによってかえって薄くなるわけで、この辺りがたくさんのキャラにスポットが当たるギャルゲー原作系としての難点なのかもしれません。



 ギャルゲー原作系と言えばハーレムポジション的な立ち位置の主人公が、しばしば欠点になることも多い気がします。
 『こんな男がモテるはずがない』 といったかなり終わっているレベル(笑)から、 『普通もっと女の子同士衝突しないだろうか?』 といった微妙な棘まで、ピンキリですが、この点では、 『おとボク』 は実に優等生でした。

 宮小路瑞穂が、かなりな人格者だったからです。

 場に相応しい者であろうとし、求められる姿になろうとし、そして誰かに何かを求めるのは、何かを守ろうとするときだけ。
 しかも周りの女の子たちは瑞穂を同性と見ているわけで、ガチ百合でもないことには性的な嫉妬心は生じにくく、結果として多くの支持を得て、生徒全員の 『お姉さま』 、エルダーにまで選ばれてしまいます。

 こうなると 『全員のお姉さま』 なのですから、独占欲による嫉妬というものも起きにくくなります。瑞穂自身も性格上、場が求めるままに振る舞って、誰かを重んじて誰かを軽んじることもなくなります。
 つまり設定自体が構造的に、 『ハーレム状態なのに女の子同士が仲良くしている』 という奇天烈な状態(ぉぃ)を、自動的に防いでいるわけですね。

 うまいなぁ……、と思ったものでした。

 と言うか、原作(未プレイです)は18禁ゲームなわけですが、このお話の組み立てなら事に及ぶとがっかりしそうな気も……?(ぉぃ



 そして最後はお約束のバレエピソードから貴子エンド――、



…を まりや が妨害するという愉快な終わり方をしたわけですが、これで良かった気がします。
 瑞穂の性格上から言っても、在学中に誰かとゴール、というのは相応しくないように思うんですよね。

 エルダーなのですから。
 特定の誰かへの想いが強くなったとしても、卒業までは保留しようとするのではないかと思います。

 相手が貴子というのも、妥当なところでしょう。
 お話の展開上、生徒会長の彼女が瑞穂と何度も意見が対立し、一種敵対関係であるかのような状態になっていればこそ、彼女を理解しようとすることがとても瑞穂らしいからです。

 もちろん他のキャラにも良いストーリーがあったのでしょうが、どれか1つだけを選ぶのなら、貴子エンドを選択するのは正しかったと思います。



 最後まで見て思うのは、これは確かに一定の価値があった、 『良作』 だったということ。

 設定や構成も良く、個々のお話も良くて、作画もぶれず、最後までその一定の価値を守り通したのではないでしょうか。
 しかし同時に、 『エルダーである』 という縛りこそが瑞穂の突飛な活躍を阻み、作品の限界を作っているようにも感じます。この設定内で傑作と言えるほどのものを作るのは、少し難しいかもしれません。



 ともあれスタッフの皆さま、お疲れさまでした。
 私はこの12話の間、とても楽しませていただきました。

 今はゆっくり休んで次の作品の質へと繋げてください。
 期待しています。



♯追記:

 あのエンディングムービーが大好きです(笑)。
 しっとりしたお話のときには 『空気読め』 状態になりますが、それはそれで嫌いじゃありませんし。(ぉぃ




チャット告知

 大晦日、20時からチャットを行います。
 場所は因果律機械塔さんのチャットページを使わせていただきます。

 もちろん飛び入りもお待ちしております。
 参加を考えてくださる方は、ここの注意事項を必ず一度は読んでおいてください。

(♯内容は以前の注意事項と同じなので、一度読まれた方は再読する必要はありません)

 ほぼゆる〜い雑談オンリーと書いてます↑通り、お堅い話は抜きになると思います。
 と言うか、あまりしたくありませんし。(ぉぃ

 何にせよ、話題はコントロールできるものではないので、振ってみた話題が何となくスルーっぽい感じになっても気にせず別の話題を振る/別の話題に参加するくらいがいいと思います。

 私ももちろん、(何か変事でもない限り)参加します。



雑記

 まずは、テレビアニメ 『ひとひら』
 公式ホームページ、だんだん情報が増えてきています。

2007年春、AT−X、チバテレビ他U局にて放送予定!

…だそうですから、私が視聴できる可能性も少し上がった気がします。
 ヽ(´∇`)ノ

(♯衛星とテレビ東京系(テレビ大阪)は映らないので)

 キャストでは、最近オレn…ジェレミア卿が大ブレイク中(笑)の成田剣さんが気になります。
 アニメ化自体に関しては、原作が割と素朴めの話なので、アニメにして映えるかどうかが、ちょっと心配だったりもするのですが、頑張って欲しいものです。

 期待しています。



 お次はこれ。
 実写ドラマ版 『しにがみのバラッド』 が作られるそうで。

 公式ホームページはまだないのでしょうか?
 ……まあどのみち、テレビ東京系なので私には関係ないのですが、何だか随分イメージが違いませんか?

 地獄少女ドラマ化のキャストでも思ったことですが、ドラマの主役というものには、そんなに縛りが多いのでしょうか。
 もっと素のイメージが近い人を選ぶべき気がしてなりません。



 お次は噂のアレ(笑)。
 コードギアスのオープニングとエンディングがそろそろ(次あたり?)変わるわけですが、楽しく書いているコードギアス記事に入れる気がしなかったリンクをここに貼っておきますよ、と(笑)。

 ジン、1stアルバムのリリース決定&新曲試聴スタート!

 「解読不能」の方ですね。
 まあそのアニメがどうでも良い作品だったらこんな気持ちにはならないのでしょうが……。

 提供されたのかしてもらったのかは知りませんが、正直、決めた人はもう少し作品に合う合わないを考えて欲しいものです。



 お次はこれ。
 ドラマCD 『ひぐらしのく頃に』 暇潰し編が好調制作中のようですが、パソコンにダウンロードできる環境があるなら、途中まで試聴できます。

 ドラマCDひぐらしのなく頃に 公式サイト【WAYUTA】

 トピックスのリンクからダウンロードページに跳べます。
 試聴と言ってもかなり長時間、大容量の本格的なもの(60MB弱あります)なので、聴いてみようという方は、お時間のあるときにどうぞ。

 始まりから 『高台』 あたりまでを聴くことができ、最後の1トラックは断片を集めた予告編となっています。
 キャストも一部アニメと変更になってたり

 蘭花さーん!(違



 お次はブロガーの分類。



 「情報発信」「情報探求」「熱烈読者」……野村総合研究所(NRI)によると、ブロガーは6つのタイプに分けられるという。こうしたブロガーの増加は電子商取引(EC)や企業の広告出稿戦略にも影響を及ぼしそうだとNRIは指摘している。

 ブロガーの行動を(1)ブログを更新する、(2)他人のブログを閲覧する、(3)他人のブログの記事にコメントを書く・トラックバックを張る−−の3要素で定義し、それぞれの行動を行う頻度などから分類。現在の国内のブロガー数約1000万人のうち、各タイプに属する人数も推定した。

・アルファブロガー−−3要素とも頻度が高い。Webによる情報の収集発信・コミュニケーションを非常に重視(71万人)

・情報発信ブロガー−−更新と閲覧が高頻度。ブログを純粋に情報発信のツールに位置付けている(97万人)

・自己完結ブロガー−−更新が高頻度。日記として、情報蓄積ツールとしてブログを活用(53万人)

・情報探求ブロガー−−閲覧とコメント・トラックバックが高頻度。意志決定の際にWeb上の情報を探し、コメントも書き込んで情報の真偽性を問うタイプ(40万人)

・熱烈読者ブロガー−−閲覧が高頻度。ブログを情報メディアとして重視しているが、ブログの各機能は使いこなせていない(258万人)

・駆け出しブロガー−−3要素とも頻度が低い。一般的なネットユーザーであり、ライトユーザーが多いが、熱烈読者になる可能性も(481万人)


 (以下は市場などへの影響の話になりますが略します)

(♯記事より一部抜粋)



 私は情報発信ブロガーですね。
 書くのも見るのも大好きですし、1日1回(ときどきお休み)という更新頻度も、まずまずでしょうし。

 余所様へのコメントは本当はもっと書きたいのですが、純粋に時間の都合で書けない面がありますね。



 お次はとうとう来そうな、ネット被害の加害者情報の公開の指針、改善



 インターネット上のプライバシー侵害や名誉棄損について総務省と業界団体は、情報を書き込んだ発信者の同意がなくても被害者に発信者の氏名や住所などを開示する方針を固めた。これまでは発信者が開示を拒否すれば、誰が悪質な情報を流したか被害者側には分からず、泣き寝入りするケースが多かった。業界団体は新たなガイドライン(指針)を年明けに作り、来春から導入する。【ネット社会取材班】

 02年に施行されたプロバイダー責任制限法はプライバシー侵害など正当な理由があれば、被害者がプロバイダー(接続業者)に対し、書き込みをした発信者の情報開示を求める権利を初めて認めた。しかし、実際の運用では「どのような内容が侵害に当たるか明確な基準がなく、業者側で判断できない」(社団法人テレコムサービス協会)との理由で、発信者の同意が得られなければ事実上、開示できなかった

 このため、業界は総務省とも協力し、同法に基づく自主的な発信者情報開示のためのガイドラインを策定することを決めた。原案によると、他人の氏名や住所、電話番号など個人を特定する情報を掲示板などに勝手に書き込む行為を幅広く「プライバシー侵害」と認定。個人を名指しして病歴や前科を公開することも含まれる。

 こうした場合にプロバイダーが被害者からの要請を受け、発信者の同意がなくても、その氏名や住所、電話番号、電子メールアドレスなどを開示できるようにする。

 一方、名誉棄損については、プロバイダーによる任意の発信者情報開示をあまり広く認めると「政治家や企業経営者らの不正や問題点の内部告発までネット上からしめ出す懸念もある」(業界団体幹部)と判断。これまでの名誉棄損裁判の判例も踏まえ、公共性や公益性、真実性などが認められない個人への誹謗(ひぼう)や中傷に限って自主的な開示の対象とする。

 被害者は裁判で発信者情報の開示を求めることが多かったが、悪質な書き込みをした発信者を早急に特定し、損害賠償請求できる可能性も高くなるとみられる。

 業界と総務省は一般からの意見も募集したうえで、早ければ来年2月にも導入する方針。


(♯記事より)



 これは 『正しい方向』 という気がします。
 私は掲示板などの管理者責任にも時折触れてきましたが、やはり一番悪い発信者が安全なままというのは、間違った世界としか思えません。

 プライバシー侵害や中傷が深刻な被害をもたらしたならば、損害賠償請求額も莫大な額になることも有り得ます
 支払えるとか支払えないとかは、無関係です。
 払えないなら破産してくださいということで。
 そうなっていけば、ネットは無法地帯として振る舞う人たちも減っていくことでしょう。

 ―― まあもっとも、罰が正しくくだらないと行動を改められない人がいるということ自体が、ちょっと寂しい話だとも思いますが……。



 最後は、これ。
 結構多いらしいですね。

 おっ持ち帰り〜ぃ♪(違



 製菓大手の不二家(東京)の各店舗で、店頭ディスプレー用の「ペコちゃん」が盗まれる事件が続発している。9月に続き今月2日にも神奈川県厚木市内の店舗から1体が盗まれたばかり。神奈川県警は窃盗事件として捜査を始めたが、不二家は「ペコちゃんにひどいことしないで」と困惑している。
 厚木署の調べなどによると、2日午前2時45分ごろ、厚木市内の「不二家 愛川中津店」で不審者が侵入したことを通報するアラームが作動。同署員が駆けつけたところ、店の自動ドアがこじ開けられ、店内に置いていたペコちゃん人形が盗まれていた
 ペコちゃん人形は高さ1メートル、重さ約10キロでサンタの衣装を着ており、時価20万円相当。店内の金庫や現金に手をつけていないうえ、同店では9月19日未明にもガラス窓を破られペコちゃんが盗まれる事件が発生しており、同署はペコちゃん狙いの犯行とみて捜査をしている。
 不二家によると、今年1年だけで全国的に同様の“誘拐事件”が続発。被害にあったペコちゃん人形は十数体にのぼるとみられる。
 ペコちゃん人形は期間限定商品であったり、お菓子のおまけでしか入手できないなどマニアの間で人気が高い。玩具の研究家によると、店頭用ペコちゃん人形には数十万円の値段が付くこともあるという。
 16年4月にも群馬県内の不二家店舗から住所不定、無職の男(45)=当時=がオルゴールつき踊るペコちゃん人形を盗み、県警大胡署に窃盗容疑で逮捕されるという事件が発生している。


(♯記事より)



 ディスプレイ用の等身大人形にもケンタくん(違)、サトちゃんなどいろいろありますが、ペコちゃんは特別に人気が高い、と聞いたことがあります。

 で、ですよ?
 こういうことがあるたびに思うのですが、一般人でも普通に買えるよう、ちゃんとした販売ルートを用意しておく方がいいのではないでしょうか。

 販売ルートがあっても盗む人はもちろんいるでしょうが、お金で済むことならそれで良し、という人も必ずおられると思います。
 そして正規の販売ルートがあれば正規の価格が発生し、つまりは非正規市場での価格高騰によって売却目的で盗む者が増えることも防げます。

 ―― 心配事としては、買った人形が何らかの 『あまり歓迎できない使い方をされる』 可能性があることですが、それでも検討の価値はあるのではないでしょうか。



 そう言えば近所の某ディスカウントストアの人形の眼鏡、お店が何回修理しても、壊して盗まれているような……(苦笑)。
 そうして何回も修理費を出すくらいなら、余分に眼鏡を買っておいて、それも売り物にすればいいと思うんですよね。

 そうやって、非売品である必然性がない非売品は、どんどん売り物に変えればいいと思います。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 乙女はお姉さまに恋してる  [ まるとんとんの部屋 ]   2006年12月26日 22:52
「ラストダンスは永遠に」 「傑作」の一つにははいります! 今期は結構楽しめたアニメが多かったです、 その中でも今作品は5本指に入るかと・・・。  まぁ最終回は無難な終り方かな? とも思いました、結局「瑞穂ち〉 
2. ■乙女はお姉さまに恋してる 第12話「ラストダンスは永遠に」  [ ゆかねカムパニー2 ]   2006年12月26日 23:31
 前回の続き、とってもとっても楽しみでした。  どんな結末が待っているのか、わくわくしながら見ていて、そして、大満足なエピローグだったよ。  凄く気持ちのいいお
3. 乙女はお姉さまに恋してる 第12話  [ ラブアニメ。 ]   2006年12月26日 23:44
「ラストダンスは永遠に」 スタッフの皆さん、お疲れ様でした!! 特定の誰かとEDを迎えることこそありませんでしたが、無難に綺麗にまとまった最終回でした。 瑞穂が男だと知った貴子はやはりかなりショックを受
4. 乙女はお姉さまに恋してる 第12話 「ラストダンスは永遠に」  [ angel notes. ]   2006年12月26日 23:50
当たり前のように前回の続き。 貴子に正体がばれてしまった瑞穂。 貴子は翌日から瑞穂に対してよそよそしい態度。 エルダーとしてのけじめをつけるという瑞穂。 エルダー最後の仕事としてダンスパーティーに出させて欲
5. 乙女はお姉さまに恋してる 第12話(最終話)  [ 反逆者を追え! ]   2006年12月26日 23:50
「言い訳はしません、ボクは!」 瑞穂、潔い!(・∀・)カコイイ!! さて、いよいよ最終回。サブタイのごとく、貴子EDに向かって踊らされてみました。 奏ちゃんの話す演劇部の新作のストーリーと瑞穂&貴子の切ない気持ち??
それは、ドラマの終焉を告げる最後のワルツ――。 正体を知られた瑞穂は、エルダーの最後の努めとダンスパーティに。 ラストダンスとなった時、その前に貴子が現れる――。 ずっと一番楽しみだった『おとボク』もフィナーレ。 瑞穂の選んだパートナーは?
7. 乙女はお姉さまに恋してる 第12話「ラストダンスは永遠に」  [ おもちやさん ]   2006年12月27日 00:19
瑞穂が男だということが貴子にバレてしまった。 貴子は瑞穂の弁明を聞く前にその場から逃げ出してしまう・・・。 翌日の学校では早くも貴子の誘拐未遂事件が話題になっていた。 瑞穂は貴子を救ったことで「学院の誇り пр
8. おとボク 第12話「ラストダンスは永遠に」  [ 神音の萌え源泉 ]   2006年12月27日 00:24
おとボクも最終回か〜(´・ω・`)ニョローン 一気に観てたアニメが終わったなぁ(;^_^A
「それはドラマの終焉を告げる最後のワルツ」 そう・・・永遠に続く。 NHKに始まり、おとぼくで終わる。 今年最後の締めくくりってやつです。
10. 乙女はお姉さまに恋してる・第12話  [ たこの感想文 ]   2006年12月27日 02:21
「ラストダンスは永遠に」 瑞穂は貴子を助けた拍子に自分が男であることがバレてしま
乙女はお姉さまに恋してる 第12話(最終話)「ラストダンスは永遠に」感想 遂に最終回。貴子さんにばれてしまった瑞穂ちゃん。そして迎えるダンスパーティ
12. 乙女はお姉さまに恋してる 12話 「ラストダンスは永遠に」  [ 欲望の赴くままに…。 ]   2006年12月27日 07:17
貴子さん!裸を拝んだ見たお詫びに         是非嫁に来てくd。・゚・(Д`(⊂(゚Д゚ つ⌒ダマレ  そんなわけでついに終わってしまいました、おとボク。微妙に貴子EDよりですが、明確に誰かとくっついた訳では??!
13. 乙女はお姉さまに恋してる 第12話(最終回)  [ パズライズ日記 ]   2006年12月27日 07:24
瑞穂が降誕祭で皆と踊るお話。 特に特定の誰かとくっつくことも無く、無難に終わりましたね。 貴子に正体がバレた瑞穂は最後まで毅然と格好よかったです。 誘拐犯から貴子を助ける際に胸の辺りを切りつけられ、正体がバレてしまった瑞穂。 動揺したのは貴子の方、いき....
14. 乙女はお姉さまに恋してる【第12話】  [ 美しい夢想家-BeautifulDreamer- ]   2006年12月27日 07:26
先週の貴子様誘拐事件によって、貴子様に無い乳を見られ男とバレてしまう瑞穂。 衝撃を受けた貴子様はその場を逃げ出してしまいます。
15. 乙女はお姉さまに恋してる 第12話(最終回)感想  [ 少年カルコグラフィー ]   2006年12月27日 09:28
「最終回なのですよー」 「貴子さんに、オティンティンがぶら下がっている事がバレちゃいました」 「さぁ、どうなるんでしょう?」 「で、貴子END……」 「と思いきや」 「そうはさせじ!」  さ??
16. 乙女はお姉さまに恋してる 第十ニ話  [ ルーツ オブ ザ まったり! ]   2006年12月27日 09:48
こんちわっす! 最終回到来ですね! 開始当初ここまで、盛り上がるとは思っておらず・・・ 本当に視聴してよかったっと思える作品です! 特に「デフォルメキャラ」あれはキタ! エンディングが、ものっそいよくってどっぷりつかって...
17. 乙女はお姉さまに恋してる 第12話「ラストダンスは永遠に」  [ 天青石 ??Celestine?? ]   2006年12月27日 11:34
最終回。 結局瑞穂の秘密を貴子は誰にもしゃべりませんでした。 生徒会の仕事をしてても瑞穂の事が気になりますが 素直になれない貴子でした。 瑞穂が話をしようとするも、逃げてします。 そして男だと分かったので「お姉さま」と呼んでたのが 「瑞穂さん
18. 乙女はお姉さまに恋してる 最終話「ラストダンスは永遠に」  [ 天使は瞳を閉じて ]   2006年12月27日 15:50
泣いてもも笑っても最終回。 瑞穂ちゃんは一体誰と結ばれるのか?正体はバレるのか? 注目する点が多いですが、見所のある最終話となりました。 結末はある程度予想は出来てましたがまさかそうくるとは! 一体最後どうなったかというと意外なようで案外普通なような・・...
乙女はお姉さま(ボク)に恋してる 第12話(最終回) ラストダンスは永遠に  放映間は、声優の変更という事件のおかげで、評判が悪かった子の作品。自分も雰囲気が変わってしまうのなら、視聴しないかもな〜とか考えて????
20. おとボク #12  [ 妄想閉鎖空間 ]   2006年12月27日 18:44
乙女はお姉さまに恋してる最終第12話「ラストダンスは永遠に」。 瑞穂ちゃんはラストダンスの相手に誰を選ぶのか…?
21. 乙女はお姉さまに恋してる 他 12月24日付 第12回  [ 第23軍日常報告 ]   2006年12月27日 18:50
2006年第3期 乙女はお姉さまに恋してる http://www.starchild.co.jp/special/otome/ 貴子さんに瑞穂ちゃんの性別が知られてから、貴子さんと瑞穂ちゃんが如何にして、それを乗り越えるのかという話だ。そして、最絀d' =>Y
22. 乙女はお姉さまに恋してる 第12話 「貴子さんは永遠に♪」  [ アバトーンの理想郷 ]   2006年12月27日 19:39
ついにおとボクも最終回!! なんだってもう貴子さん見れないのか!? これからの一週間の始まり、なにを励みに頑張ればいjsgkfじょgr    ふぅーとりあえず落ち着こう(;´Д`) さぁ、瑞穂のダ
23. 乙女ルートか、瑞穂ちゃん  [ じろグ! ]   2006年12月27日 20:29
「乙女はお姉さまに恋してる」の最終話となる第12話を見ました。 <感想> 途中からまりやと貴子が主人公のような展開でした。 似た者同士の2人が仲直りをして、でも瑞穂ちゃんを互いに 奪い合って。結局瑞穂ちゃんは女性陣の圧倒的なパワーの前には 敵わなかった....
24. 乙女はお姉さまに恋してる 第12話  [ SUTEKIなSOMETHING ]   2006年12月27日 21:06
貴子に男であることが知られてしまった瑞穂。降誕祭の ダンスパーティを最後に学園を去ろうとする瑞穂だが…。 --------------------------------------------------------------------------- 瑞穂は貴子さんに男であるにもかかわらず学園に転入して きたことに...
25. 乙女はお姉さまに恋してる 第12話・「ラストダンスは永遠に」を見て&総括  [ サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 ]   2006年12月27日 21:07
 その…何だ、こういうのもハーレムエンドということにはなるんだろうか。最後の最後で見事にぼかされてしまったような気はするが、まあもうどうでもいいか。  瑞穂の秘密を他人に漏らさなかったのは、偏に瑞穂に他所に行って欲しくないからだと思うし、それに劇中で彼女...
26. 『乙女はお姉さまに恋している』 第12話 観ました  [ 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 ]   2006年12月27日 21:27
奏さんの話では今度の演劇部の演劇の台本は、何やら前回の結末を髣髴させる話です。おそらくその台本を書いた圭さんは、意外と瑞穂さんの事を… 一方、その頃、まりあさんの知らせで学園の警備員と先生が貴子さん救援に駆けつけてくるのですが、背景に流れたサイレンの音が非...
27. 乙女はお姉さまに恋してる 12話  [ Ηаpу☆Μаtё ]   2006年12月27日 21:53
とうとう最終回! OPはすっ飛ばして本編が始まりました☆
28. スッカリ最終回ラッシュですね  [ 何て不敵にオタLIFE ]   2006年12月27日 22:33
昨日は仕事から帰ってきてすぐに寝たおかげで10時間ほど眠ってました。皆様いかがお
29. 乙女はお姉さまに恋してる 最終話「ラストダンスは永遠に」  [ Bloken(゜д゜)??綴りわざとですよ??? ]   2006年12月27日 23:58
最終回なのですよ! 瑞穂お姉さま・・・? そ・・・そんなぁ・・・・なのですよ・・・ お姉さま??ぁ
30. 乙女はお姉さまに恋してる!(終)  [ えたなるお??しゃんA’s ]   2006年12月27日 23:59
今作屈指の良作、いよいよ最終回! 果たして瑞穂の運命は…
31. 乙女はお姉さまに恋してる 第12話 「ラストダンスは永遠に」 感想  [ たまにもゆる ]   2006年12月28日 00:22
誘拐犯から貴子を瑞穂が救ったということで、学園で駆け抜ける中、瑞穂が男だと貴子にばれてしまったため、気まずくなる瑞穂と貴子。 そんな時に、一子が降誕祭の参加を表明。 幽霊のグレードアップ・・・その行????
32. 乙女はお姉さまに恋してる 第12話  [ ルナティック・ムーン ]   2006年12月28日 01:10
[瑞穂が男であることを知られてから、貴子には避けられるようになってしまった。瑞穂は最後の仕事として、降誕祭のダンスパーティへの参加許可を求めて、貴子とドア越しに話をする。最後、ということばに泣き崩れる貴子。そ??cY
33. 乙女はお姉さまに恋してる 第12話 最終回 ラストダンスは永遠に  [ なななな駄文 ]   2006年12月28日 01:13
女装して学校に潜入していた男が、全校生徒の前で男であることを発表。 あれ?どこかで見たことのある展開な気が・・・。苺卵? しかしそんな展開には結局ならず。 終わり方ってこっちか!って思ったけれど流石にまりやと引っ付くのは斜め上過ぎるか。 何も解決してい....
34. 乙女はお姉さまに恋してる 最終回  [ 世界の端に腰を掛ける ]   2006年12月28日 01:46
萌えキャラ認定中:厳島貴子 『ラストダンスは永遠に』 70点……かな? 貴子さま派(?)としては、ラストダンスがうやむやになってしまったという点で満足のいく最終回ではなかったけど、とくに不満も無いというところで????H
35. 「乙女はお姉さまに恋してる」最終話感想  [ てぃあら☆ぶる ]   2006年12月28日 02:32
今回で「おとボク」も最終回。あ??好きな作品が終わるのって辛いなぁ 結局誰ともくっつきませんでしたが、文句なしに良い最終回だったのではないでしょうか。 私は・・貴子さんにすっかり陥落しましたがね(何) では感想行きます☆ ??乙女はお姉さまに恋してる最終話...
36. 乙女はお姉さまに恋してる 第12話(終)  [ ニコパクブログ1号館 ]   2006年12月28日 03:05
第12話『ラストダンスは永遠に』 おそらくコレが今年最後のアニメ感想になりそうです。 そんな記念すべき最後の作品がおとボク最終回! 珍しく最後まで展開が予測できなかった作品です。 あの様子だと貴子EDに・・・と思ったら、まりや邪魔するなよ!! 折角いいところ...
37. 乙女はお姉さまに恋してる 第12話「ラストダンスは永遠に」最終回感想  [ ALISAのLoveDestiny新館 ]   2006年12月28日 03:25
乙女はお姉さまに恋してる第12話「ラストダンスは永遠に」です。 おとボク最終回なのですよ。ラストかわいい終わり方でした。瑞穂君の卒業証書が机の上に置かれてて。卒業できたんだーって。何かじわっときた(泣)そんな最終回。 誘拐犯から貴子を助けた瑞穂君。その噂は....
38. 乙女はお姉さまに恋してる 第12話  [ King Of ヘタレ日記 ]   2006年12月28日 03:48
■乙女はお姉さまに恋してる■
39. 「乙女はお姉さまに恋してる」#12(最終回)ラストダンスは永遠に  [ ラピスラズリに願いを ]   2006年12月28日 04:34
ラストダンスは永遠に・・・ ラストバトルは永遠に・・・ ラストマシンガンは永遠に・・・ ラストエピソードは永遠に・・・ ついに最終回を迎える「おとボク」感想です! ラスト感想は永遠に(それはないww) 乙??т
40. 乙女はお姉さまに恋してる 第12話 第12話  [ 本を読みながら日記をつけるBlog ]   2006年12月28日 10:50
 「ラストダンスは永遠に」 まあ・・・なんだ・・・仲直りしに来た
41. 乙女はお姉さまに恋してる! 第12話【最終話】「ラストダンスは永遠に」  [ 移り気な実況民の日々 ]   2006年12月28日 17:39
 貴子は瑞穂の秘密を知った後でも沈黙を守っていた。
42. 乙女はお姉さまに恋してる第12話(最終話)『ラストダンスは永遠に...  [ accessのweb飛行機写真館 ]   2006年12月28日 19:02
とうとう最終回!!乙女はお姉さまに恋してるI=限定版=(期間限定)(DVD)◆20%OFF!早速感想。・・・。なかなかいい最終回だったじゃないの〜!きれいに最後まとめましたね〜。中々いい感じです。放送前は声優変更などいろいろありましたが、これはこれでいいんじゃない...
43. 乙女はお姉さまに恋してる 第12話 「ラストダンスは永遠に」  [ つれづれ ]   2006年12月28日 20:59
ゝ女はお姉さまに恋してる 第12話 「ラストダンスは永遠に」です。おとボクの長いお話をアニメ的記号で置き換えていくとやっぱりこんな感じなのかというのが全体を通しての印象です。大きく外れることもなく無難な形で丁寧にまとめていった、良作といって差し支えないかと思....
44. 女学院ゆえのバランスがある。??「乙女はお姉様に恋してる」第12話(完)  [ LAND OF RARITIES??旗次郎のマイペーストーク ]   2006年12月28日 21:00
諸事情で美少年(?)が女装して女学院で過ごすラブコメアニメ(←略し過ぎ?)「乙女はお姉様(ボク)に恋してる」が最終回でした。何気に途中から見ていたらいささかハマってました(何)。ま、18禁ギャルゲー原作らしいですが、(無論)私はプレイしてませんが(含苦笑)。 ギャル...
45. 乙女はお姉さまに恋してる 第12話「ラストダンスは永遠に」 (感想)  [ アニメのせまくてあさい森 ]   2006年12月28日 22:10
■おとボク最終回なのですよ。  前回まりやが瑞穂と元の関係に戻ったことから、残るは貴子ルートのみとなりました。  まあ、貴子が悩むのも当然といえば当然でして、女装して女子校に潜入している変態についてどう技A
最終回は貴子さんの行動に注目でした。
乙女はお姉さまに恋してる 第12話(最終回)「ラストダンスは永遠に」いよいよ最終回、ちょっと寂しいです。
48. 乙女はお姉さまに恋してる 第12話 ラストダンスは永遠に  [ 礎 -ishizue- ]   2006年12月29日 00:25
宮小路 瑞穂 私はお姉さま失格ですね。お母様。 御門 まりや つまりそれって実にはた迷惑な相互理解の賜物なんじゃないかと思うの。 ま〉
49. 乙女はお姉さまに恋してる 第12話「ラストダンスは永遠に」  [ バラックあにめ日記 ]   2006年12月29日 02:24
最終話はさすがに気合いが入っており、それなりに良い出来でしたが、作品トータルとして見ますと結構辛いものがありました。 ドラマはメインの瑞穂、まりや、貴子だけでほぼ回っており、サブキャラがメインを張る回もあるにはあったのですが、その回以外は殆どメイン三人....
50. 乙女はお姉さまに恋してる(終) 第12話  [ Mugi_Sta3 (仮?) ]   2006年12月29日 13:55
4 12/24 TVS 25:30- さて、前回最後に貴子を助けた拍子に瑞穂が男であることがばれてしまった この手の作品はラストの前に必ずこの秘密がばれて次回、涙の最終回に… なんてパターンが多い気がしたんですが、今回感動という面ではそこまででした 貴子は気になってそ....
51. 乙女はお姉さまに恋してる 第12話  [ Brilliant Corners ]   2006年12月29日 15:33
「ラストダンスは永遠に」 残念、貴子エンドになりませんでした〜 やっぱりハーレム
52. ラストダンスは永遠に♪(*^o^*)ノ  [ いけやんのお部屋なの??♪(^▽^) ]   2006年12月29日 16:09
乙女はお姉さまに恋してる 第12話(最終回)「ラストダンスは永遠に」 「それはドラマの終焉を告げる最後のワルツ」 いよいよやってきてしまいました、最終回。 オープニングカットでレディ、ゴー!! 貴子を助けた瑞穂でしたが、正体がバレてしまいました。何か...
53. 乙女はお姉さまに恋してる「ラストダンスは永遠に」感想  [ ここには全てがあり、おそらく何もない ]   2006年12月29日 17:36
5 【10秒で分かる、今日の『おとめはぼくにこいしてる』】 ツンデレは悩み模様 エルダーは決断模様 幼馴染は行方不明模様 仇敵同士は似ている模様 ラストダンスは恋人模様 オチはやっぱりある模様 ういうい、んでは「乙女はお姉さまに恋してる」を見ての感想なん....
54. 乙女はお姉さまに恋してる 12話 「ラストダンスは永遠に(最終回)」  [ 猫耳と少女とメイド服。 ]   2006年12月29日 19:21
ラストダンスは永遠に終わらない。 まりやや貴子、それぞれが自分の気持ちに向き合って正直になった事で、全部吹っ切れたと言いましょうか、非常にすっきりとした感じでのラストダンス、即ち最終回を迎えられたのではないだろうか。結局瑞穂のあの秘密がこれ以上他の人物....
55. 乙女はお姉さまに恋してる 第12話&総括  [ 熱東風??あちこち?? ]   2006年12月29日 19:43
クリスマスに降誕祭の話を放送するなんて、何てグッドタイミング! 結局カミングアウトはしなかったんですね。 小生の予想は見事に外れましたが、でも、良かった、良かった。 無難にまとめた感じですね。 一応、ハッピーエンドでほのぼのとした後味です。 話の最後...
56. 乙女はお姉さまに恋してる感想始めました#12(終)  [ とりあえず始めました。 ]   2006年12月29日 20:31
■乙女はお姉さまに恋してる#12「ラストダンスは永遠に」 最終回、終わっちゃったよ−なお話。 やっぱり前回で貴子に男だとばれた訳か−(偽乳ですと誤魔化せなかった模様) 助けたお礼を言ったけど「お姉様」とは呼ばなかった貴子。 でもみんなには男だと言わないでひとり悩ん...
57. ラストまですっきりぽんぽん(@小清水亜美)だった「おとボク」...  [ 艦長セリオのアニゲーブログ ]   2006年12月29日 23:03
乙女はお姉さまに恋してる第12話「ラストダンスは永遠に」(最終回)前回、瑞穂は一体どちらを選ぶのか!?という引きであったが、結局「これから本格的に恋のバトルが始まる」という形で終わった最終回。まりやと貴子の争奪戦を描くには尺が足りなかったということだが、...
58. 乙女はお姉さまに恋してる 第12話(最終回)感想  [ テトレト空想我学 ]   2006年12月30日 13:26
乙女はお姉さまに恋してる 第12話・「ラストダンスは永遠に」 とうとう貴子に男だとバレてしまった瑞穂 どうなる最終回!? アバン 演劇部の次回公演予定を語る奏 本編とリンクしてるんですね ちょっと泣ける・・・ あ、またもオープニングがない 「ねぇねぇ皆さん....
59. 乙女はお姉さまに恋してる 総評  [ 刹那的虹色世界 ]   2006年12月31日 10:37
乙女はお姉さまに恋してる 総評 元々は、確かPCゲームが原作だったかと思います(原作の場合、確か「乙女」は「処女」と記載されていたようないないような……)。主人公・瑞穂は、亡くなった祖父の遺言により、女学院へ転
第12話 ラストダンスは永遠に
61. こいつは春から姫はじめ  [ Anime in my life 1号店 ]   2007年01月02日 11:27
> 八方丸く収まったテレビシリーズ。幽霊を除いて卒業後の聖應学園の出産率が気になるところです。 瑞穂ちゃんんのグッジョブはこれからの頑張りに掛かっていると申せますでしょう。 ところで相変わらずのメガミマガ??退
62. 今期やってたアニメで面白かったものの感想  [ うぁっど ]   2007年01月02日 23:23
5 今期(もしくは前期からの続きで)放送されていて終了した アニメの感想でも。 今期で終了したアニメは中々面白いものが多かったので 残念に思いますが形あるものはいつか壊れるというか 終わりがあるからこそ面白い訳で。 乙女はお姉さまに恋してる 作品全体を通....
は??い!残念でした!アンタのダンスはそこまでよ! 衝撃の力技で締めくくった 【乙女はお姉さまに恋してる】の12話(最終回)についての感想とあらすじ。 黄色信号が点滅していましたが、 赤信号にならずになんとか終った感じ。 あれだけの力技で物語を終えるの...
64. 乙女はお姉さまに恋してる 12話「ラストダンスは永遠に」(最終話)  [ こころに いつも しばいぬ ]   2007年01月03日 21:20
貴子、頑張れよ〜!!!
65. (アニメ感想) 乙女はお姉さまに恋してる 第12話 「ラストダンスは永遠に」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2007年01月06日 00:18
乙女はお姉さまに恋してる1 =限定版= 暴漢に襲われている貴子を救った瑞穂。しかし、その際に瑞穂が男であることがバレてしまいます。激しい戸惑いを見せる貴子は、何も言わないままその場を走り去ってしまうのでした・・・。

この記事へのコメント

1. Posted by ケイタロウ   2006年12月26日 21:51
>正直、決めた人はもう少し合う合わないを考えて欲しいものです。

これには激しく同意です。
ジン、ロックバンドとしては嫌いじゃないですが、
どう考えてもタイアップ向きのバンドじゃないんですよね。
新人ってだけで何でもアニメの話題作にタイアップしてしまうのは、
正直いかがなものかと思います。
音楽業界がなかなか難しい状況なのは理解できるんですが、
もうちょっと各アーティストに合った売り出し方を考えてくれた方が
音楽ファンとしては嬉しいですね。
2. Posted by なっきー   2006年12月26日 22:03
5  ケイタロウさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>ジン、ロックバンドとしては嫌いじゃないですが、
 私も音楽そのものは、悪くないと思います。…が、↓

>どう考えてもタイアップ向きのバンドじゃないんですよね。
 そういう感じですよね。
 かなり激しい雰囲気の、特殊な作品でないと合わないのではと思います。

>新人ってだけで何でもアニメの話題作にタイアップ〜
 最悪、かえってその視聴者に反感を買う可能性もあるのですから、「損はない」わけでもないんですよね。

>各アーティストに合った売り出し方を考えてくれた方が
>音楽ファンとしては嬉しいですね。
 同感です。
 音楽の方からだけ考えてもこうした無差別?な やり方は、むしろ損だと思いますし。
3. Posted by ユキ   2006年12月26日 22:21
>>おと(ry
前評判の割には無難な出来に抑えられたなぁ〜と感心
キャベツも無かったですし(笑)

>>ギアス
え?こんな罠に俺が釣られ……
クマーーーーーーーー!!!(AA略)
こういうアニメの内容無視の決定は大嫌いです
いつからアニメは腐れアーティストもどきの宣伝場になったのでしょうか?
アニメにはアニメに合う「アニメソング」を作ってもらいたい
ああ懐かしき80年代(ここまで懐古する気はありませんが(笑))

>>おもちかえりぃ〜
祭の限定版にケンタくん人形のフルサイズが付くくらいのサプライズ無いですかね?(笑)
事前情報無しで。
店頭販売には向いてませんねスイマセンwww
4. Posted by なっきー   2006年12月26日 22:31
5  ユキさん、こんばんは☆
 コメントありがとうございます!


>おと(ry
>前評判の割には無難な出来に抑えられたなぁ〜と感心
 結局、声優変更とかは本質的な問題ではないとも言えると思います。↓

>キャベツも無かったですし(笑)
 キャベツになってしまうと、他の要素が良かったとしても、全部月面行きです(笑)。

>〜いつからアニメは腐れアーティストもどきの宣伝場
 音楽自体は一定の価値はあるように思います。
 が、仰る通り私も、「アニメで宣伝しよう」というのはやめて欲しかったと思っています。

>ああ懐かしき80年代(ここまで懐古する気はありませんが(笑
 アニメの内容に特化した曲ということなら、「ひぐらしのなく頃に」は典型ですよね。
 あれは凄く良かったと思います。

(続きます)
5. Posted by なっきー   2006年12月26日 22:32
>祭の限定版にケンタくん人形のフルサイズが付くくらいの
>サプライズ
 うは…(笑)。

 そういうのは嫌いじゃなかったりしますが(笑)、やったらやったで何となく、お店の裏が雛見沢ダム工事現場になりそうな気もします(笑)。
6. Posted by كاتو   2006年12月27日 00:11
4 こんばんは。

> おとボク

個人的には、もっと男のコ男のコしてくれていた方が自然な感じにも思えるのですが。
#『好きしょ!』の直@ドレス姿でさえ、もっと男っぽかったし。(笑)

> エンディングムービー

ちびきゃらのあれですか? 私も大好きです。

> しっとりしたお話のときには

これも同意見。何だか、ほっとさせられるんですよね。曲も歌詞も良くて、妙に「がんばろっ!?」という気にさせてくれます。
7. Posted by كاتو   2006年12月27日 00:12

> チャット

普段なっきーさんのブログで振っているボケを放っても場が壊れるような雰囲気でなければ是非とも参加したいですね。
by スルーされる事に関しては自分でツッコミますので放置プレー可です

> AT−X、チバテレビ他U局にて放送予定

意外とU系アニメは恵まれている富竹県です。(笑)
でも観ないと思いますが…。

> 60MB弱あります

「…ハァハァハァ…、…もうすぐダウンロードが終わる! 全部終わる! …そうだ…! ひぐらしのなく頃に…、全部…!」
by ダウンロードに半年も掛かるんかい。そりゃ昭和58年はまだ電話を使ってのパソコン通信の時代だからねぇ(笑)

> ブロガーの分類

加えてなっきーさんのブログは読んでいて面白いです。更新が楽しみ。
8. Posted by كاتو   2006年12月27日 00:13

> ペコちゃん誘拐事件

ま、ケンタくんよりは理解出来る気がするなぁ。(笑)

> 不二家は「ペコちゃんにひどいことしないで」と

「ひどいこと」って何だ、「ひどいこと」って。(笑)

> ペコちゃんは特別に人気が高い

そういえばゴジラも誘拐された事があったなぁ…。

> 販売ルートを用意しておく

今の時代、フィギュアとか抱き枕は需要性が高そうです。(笑)

> お店が何回修理しても、

終わらない六月。繰り返される惨劇。(激違)
9. Posted by 雛見沢急行(株)   2006年12月27日 00:44
こんばんは,なのです。
>おとボクとひとひら
実は私はなっきーさんとあべこべに,テレ東が観れて(アンテナの都合で)U局が観れません。(YouTubeをつかってもいいのですが何と無く抵抗が<汗>)その為これらの作品や地獄少女は観れません。おとボクは事前にごたごたが有ったらしいのですが蓋を開ければ案外評判は良い様で。脚本・演出が手堅く,極端なイメージの逸脱がなければ声優は仰る通り本質的な問題点にはならないのかと,これが同種のトラブル回避の良い先例になって欲しいものです。役者が売れっ子でも台本と舞台が駄目なら駄作になりますから。
>ギアス新主題歌
この種の話題は憂鬱になります。元々音楽には疎いですしあんまり文句を言うと偏狭なアニオタだと括られそうで癪ですから。ただ4クール作なら兎も角,現行で特に問題も無いのに僅か1クールで変更するのはどうよ,とだけ言っときます。
10. Posted by 灰猫   2006年12月27日 01:02
こんばんは

>おとぼく
受験が終わったら見る予定のアニメの一つです。
ゲームは……どうしよ(^^;)

>ギアス新主題歌
試聴した時は愕然としましたね。
皆さんが言われているように、タイアップにすれば売れるというものではないんですけどね(^^;)
某種で新人の玉置成実やハイカラ等が売れたからこういう誤解が生まれてしまったんですかね……。
11. Posted by なっきー   2006年12月27日 01:21
5  كاتوさん、雛見沢急行(株)さん、灰猫さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます♪



>كاتوさん

> おとボク
>個人的には、もっと男のコ男のコしてくれていた方が自然
 瑞穂は「男の子シーン」以外は完全に女の子してますからね。
 でも中身はちゃんといつでも男の子なわけで…、なるほど、わかる気がします。

>ちびきゃらのあれですか? 私も大好きです。
 はい、そうです(笑)。
 登場?シーンは、紫苑のが強引すぎて一番好きかもです。

>曲も歌詞も良くて、妙に「がんばろっ!?」という気に〜
 元気をくれる歌ですよね。
 そこにあのムービーがプラス…(笑)。

(続きます)
12. Posted by なっきー   2006年12月27日 01:22
> チャット
>普段なっきーさんのブログで振っているボケを〜
 大丈夫だと思いますし、チャットの場合は仮に滑ってもすぐログが流れますから、ご自身が気にしなければOKな気もします。

>意外とU系アニメは恵まれている富竹県です。(笑)
 ついに県名に!?(笑)
 で、原作漫画は良いのですが、アニメ向きとも思えないだけに、私にも出来映えが全く予想が付かないです。

>「…ハァハァハァ…、…もうすぐダウンロードが終わる!〜
 イソミタール吹いた。w
 以前 ISDN だった頃の、天文学的な(笑) DL 予想時間を思い出しましたよ。

>加えてなっきーさんのブログは読んでいて面白いです。
>更新が楽しみ。
 ありがとうございます!
 すっごく嬉しいです! \(≧▽≦)/

> ペコちゃん誘拐事件
>ま、ケンタくんよりは理解出来る気がするなぁ。(笑)
 さすがはレナ、ただ者じゃありません(笑)。

(続きます)
13. Posted by なっきー   2006年12月27日 01:25
>「ひどいこと」って何だ、「ひどいこと」って。(笑)
 ペコたんハァh(ry
 まあ愛されるのならともかく、破壊するムービーとかアップされてはたまらないとは思います。

>そういえばゴジラも誘拐された事があったなぁ…。
 それは知りませんでした。

>今の時代、フィギュアとか抱き枕は需要性が高そう
 より抱き心地のいい素材で第2弾を…(笑)。

>終わらない六月。繰り返される惨劇。(激違)
「どうして君は眼鏡が盗まれるなんて言うんだい?」
「だって決まっていることだもの。他に言いようがないわ」

 …本当にそんな感じに思えてきました。(ぉぃ
 絶対に速攻で盗まれてますしね。

(続きます)
14. Posted by なっきー   2006年12月27日 01:26
>雛見沢急行(株)

>テレ東が観れて(アンテナの都合で)U局が観れません
 そうでしたか…。
 どちらのネットワークにせよ、もう少し視聴地域を広げて欲しいですね(汗)。

>YouTubeをつかってもいいのですが何と無く抵抗が<汗>
 同感です。
 早く広告料が権利者に入る仕組みを作って、いっそ制作会社がアップするような形に進化して欲しいです。

>地獄少女
 これはキー局を中心としたネットワークではなく、各個の放映局と契約する新しい形式のようです。
 ただ、あまり視聴地域は大きくないようで…、視聴率も高い番組だけに、もったいない気もします。

>おとボクは事前にごたごたが有ったらしいのですが〜
 やはり本編の出来さえ良ければ、キャスト変更などは些末なことなのでしょう。

>役者が売れっ子でも台本と舞台が駄目なら駄作になりますから
 その通りだと思います。

(続きます)
15. Posted by なっきー   2006年12月27日 01:27
>ギアス新主題歌
>〜偏狭なアニオタだと括られそうで癪ですから
 それはありますね…(汗)、でも伝わるように説明するのも難しそうです。

>〜僅か1クールで変更するのはどうよ
 私もそう思います。
 現に2クールそのままという作品も多いですが、「変更しないなんて〜」などの不満を感じたことは全くなく、逆に途中で差し替えることでムービーの質まで低下して、強い不満に繋がることの方が多いです。

(続きます)
16. Posted by なっきー   2006年12月27日 01:28
>灰猫さん

>おとぼく
>受験が終わったら見る予定のアニメの一つです。
 健闘をお祈りしますね。
 ゲームは人にもよりますが、私の場合には「ついもう少し先を見たくなる」現象が多発して危険でした(笑)。

>タイアップにすれば売れるというものではない
 最悪、視聴者にマイナスイメージだけを与える可能性もあると思います。

>某種で新人の玉置成実やハイカラ等が売れたから〜
 それはあると思います。
 現時点では、「新人レベルなら対費用効果の高い宣伝となる」という認識なのではないでしょうか。
17. Posted by 雛見沢急行(株)   2006年12月27日 02:07
>蘭花さーん
すみません,私は梨花の中の人が演じた別の作品の同名表記キャラを連想して吹いてしまいました。「ホスト部」の子安さんのほうでしたね(汗)でも田村さんも「ホスト部」出てるからややこしい(大汗)暇編CDは「ホスト部」と「G.A(知らなければごめんなさい)」の蘭花コンビ競演カップリングということに(爆)
>おっもちぃかぁえりぃぃー(中原ボイス変換)
K「レナがうらやましいよな,能天気で悩み知らずで」
レナ「はぅ,馬鹿にされてる気がする」
私には悩みなんかない。そうだ,いつもの魔法の言葉を言おう。
レナ「はぅ〜☆お持ち帰りぃー☆」
会話の脈絡は無いのだけれどこれは自分を元気づける魔法の言葉。私は幸せなんだ。幸せになるんだ。
レナは犯人ではありませんよ,だってレナのお持ち帰り癖の意味は(罪滅し編ネタバレのため削除)。彼女の名誉の為に少し変化球で。
18. Posted by 雛見沢急行(株)   2006年12月27日 02:44
でもレナがペコお持ち帰りの為バットを振るって店のガラスを・・という妄想もまたあr(ry
>ブロガー分類
私はまだ新米なので自分のブログは有りませんが,強いて言えば限定的な「熱烈読者」型ですね,現状では。
新米の自分が思うに毎日更新を欠かさず,自分を含め異例なほど多くのコメントが(見た目一瞬炎上かと思うほど<笑>)書き込まれ,それに丁寧に返答しているのは凄いです。私は兎も角他のコメント常連さんの諧謔レベルも高いですし。以前も書きましたがこれ程コメント欄が盛り上がるのは珍しいです。これからもいいネタをお願いしますよ,大将!(老舗寿司屋風)それでは。
19. Posted by ユキ   2006年12月27日 02:47
>>雛見沢ダム工事現場
なんでもその倉庫に男1、女3で入ると黒い服を着て鉈を手に携えた少女に出くわすとか…………
恐いですねぇ。

>>ギアス
しかし残念ですよね、来週からOPソング全編カットでしょう?
思い切った事するなぁ〜(棒読み)
20. Posted by 雛見沢急行(株)   2006年12月27日 04:06
追記・前記した「使うのに抵抗がある」YouTubeの件ですが,実は「キャベツ」のシーンとひぐらしアニメ版罪滅し編の映像に原作版BGMを合成した映像だけは観ました。「圭一覚醒(何処か判りますよね)」はガチで痺れます(基本はアニメ版擁護論者ですが)。音楽は大事ですね(記事の趣旨と違うww)早く罪編ドラマCDd(ry抵抗はあるかと思いますが,これだけは一度だけでもご覧下さい。何か不思議な感覚が味わえます。欲を言えば感想をk(ry
単行本発売の影響で罪編ネタが続きました。あとGAMEwatchで「祭」盥編とキャスト情報が掲載されてますので,こちらもぜひ。それでは。
21. Posted by なっきー   2006年12月27日 06:49
5  雛見沢急行(株)さん、ユキさん、こんにちは♪
 コメントありがとうございます!



>雛見沢急行(株)さん

>蘭花さーん
>私は梨花の中の人が演じた別の作品の同名表記キャラ
 あ…(笑)。
 暇潰し編は梨花編でもありますし、紛らわしいですね。

>「ホスト部」の子安さん
 いえ、あの蘭花さんが「に、にぱ〜☆」とかやってるのが脳裏に浮かんできてですね、(以下略

>蘭花コンビ競演カップリングということに(爆)
 意外なところでうまい具合に繋がったものです(笑)。
 ちなみにギャラクシーエンジェルも観られなかったわけですけれど、別にその手のネタ振り自体は全然OKですのでー。

>私には悩みなんかない。
>そうだ,いつもの魔法の言葉を言おう。
 あれは深いですよね。
 そしてそんな悲しみを知っているから、命を賭けて圭一たちを救おうとできるわけで…。

(続きます)
22. Posted by なっきー   2006年12月27日 06:50
>だってレナのお持ち帰り癖の意味は〜
 まあ、そうなんですよね。
 店頭から持ち去った者がいたとしても、それがレナであるはずがありません。

>でもレナがペコお持ち帰りの為バットを振るって〜
 できれば鉈か斧で(笑)。

>強いて言えば限定的な「熱烈読者」型ですね,現状では。
 私は、そんな皆さまがありがたくて仕方ないのです。↓

>毎日更新を欠かさず,自分を含め異例なほど多くのコメントが
>(見た目一瞬炎上かと思うほど<笑>)書き込まれ,それに
>丁寧に返答しているのは凄いです。
 異見であれ、指摘であれ、あるいは賛意であれ、全て素晴らしい価値があると思っています。
 なのでお返事するのもとても楽しいのです。

(続きます)
23. Posted by なっきー   2006年12月27日 06:51
 ただ、(炎上とは違いますが)論説記事に対して論駁を目的とされているのかな、と私が感じる方には、一通り主張をお聞かせいただいたあとで(とても価値があることです)、論駁する気もされる気もないことを説明させていただいています。

>これからもいいネタをお願いしますよ,大将!
 こちらからもお願いしますですよー、皆さま♪
 ボケにせよツッコミにせよ、素晴らしいコメントを入れてくださる方がおられるからこそ生きるのだと思っています。

>ひぐらしアニメ版罪滅し編の映像に原作版BGMを合成した映像
 実はもう観(ry

>「圭一覚醒(何処か判りますよね)」
 はい、わかりますよ♪ あれは私も大好きです。

 あと、私もアニメ版は嫌いじゃないです。
 原作の価値の一部がアニメ版で欠けるのは当たり前ですし、代わりの付加価値があるか、と言えば、確かにあると思うからですね。

(続きます)
24. Posted by なっきー   2006年12月27日 06:52
>欲を言えば感想をk(ry
 感想となると略とは行かないので、申し訳ないのですが、それはやめておきます。
 ただアニメ版の短所が音楽だったのは確かで、つまりはドラマCDの長所だとも言えると思います。

>GAMEwatchで「祭」盥編とキャスト情報が掲載
 どうも文字通りに盥回しにされるようですね(汗笑)。
 でも他の誰が拒絶したとしても、梨花が拒絶するのは考えにくいような気も…。

(続きます)
25. Posted by なっきー   2006年12月27日 06:53
>ユキさん

>雛見沢ダム工事現場
>〜黒い服を着て鉈を手に携えた少女に出くわすとか…………
 気が付いたら、学校にいて縛られていそうです。

>ギアス
>〜来週からOPソング全編カットでしょう?
 サイレントムービー吹いた。w

 スタッフの人も雰囲気が違う曲に合わせるのに苦労しそうで、しかもその苦労が微妙に報われなさそうです(汗)。
26. Posted by arurururu   2007年01月03日 07:03
あけましておめでとうございます。
昨年中はお世話になりました。

TB返し遅れました(汗)

私もアニメ『おとぼく』は面白かったと思います。
原作ではメインが紫苑だったのに、
アニメでは貴子寄りでお茶を濁したようなエンディングなことと、
張ったまま回収していな伏線の多さがちょっと残念でしたけれど、
総じて終盤までは楽しめました。
ギャルゲー原作で10月期のアニメの中ではKanonに次いで良く出来ていたと思います。

エンディングの歌のディフォルメキャラなどは、もっと劇中に取り入れてくれても良かったとは思いますが。


貴子よりで終ったのは、
昨今のツンデレブームの影響も有りや無しやでしょうか?
27. Posted by なっきー   2007年01月03日 07:18
5  arurururuさん、あけましておめでとうございますー♪
 昨年は大変お世話になりまして、改めてお礼申し上げます。


>私もアニメ『おとぼく』は面白かったと思います。
 最初は女装ものとしか思ってなかったのですが、普通に脚本の質が(平均して)高くて、予想外に面白かったです。

>原作ではメインが紫苑だったのに、〜
 そうだったんですか。
 ちなみに私は、お圭さんが気になってました。
 あの手の反応が薄くて、何考えているかわからないキャラが大好きなもので…(笑)。

>ギャルゲー原作で10月期のアニメの中ではKanonに次いで〜
 私は Kanon 視聴環境にないので、ギャルゲー原作系ではこれがトップでした。

>エンディングの歌のディフォルメキャラ
 結局エンディング専用みたいな感じでしたね。
 と言うか、割とギャグ色が強いシーンでも普通に良作画が多かった気がします。

(続きます)
28. Posted by なっきー   2007年01月03日 07:19
>貴子〜昨今のツンデレブームの影響
 有り得ますね。
 何かと反応が可愛かったです(笑)。

 私はこれが一番すっきりと終わるからだと捉えてました。
 貴子と何回も対立するからこそ、その貴子と仲良くなるのが瑞穂的な良エンドだと思ったからですね。
29. Posted by BliquePrienue   2013年11月27日 01:54
3 あなたは、時間で海辺ですることができ、 <a href=http://www.support-m-and-m.com/chanluu1.php>ショップチャンネルチャンルー</a>
Clerysの夏のセールで60から30に減少カールグロスの289から149へのスーツ上下、とズボンの男性と同様、女性のための偉大な掘り出し物があります <a href=http://www.ohmasa.jp/blog/data/chanluu2.php>chan luu スカル</a>
それは人のカメラマンがいっぱいです <a href=http://www.support-m-and-m.com/chanluu1.php>チャンルー ブレスレット 作り方</a>
若いミックジャガーの影響から、フランツフェルディナンド若者の偏ったフリンジとのようなバンドの多くの乱れた魅力にアメリカンリジェすべて、これらのルックスは、グッチ、バーバリー、プラダと以上で滑走路プラダvpr16mに現れた <a href=http://www.ohmasa.jp/blog/data/chanluu2.php>chan luu 取扱店</a>

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments