2007年03月06日

『ひぐらしのなく頃に祭』 盥綿祟暇鬼綿目←今ココ…とか、当ブログへ至る面白検索ワードとか、雑記とか3

 まずは業務連絡を2題、先に書かせていただきます。

♯今日6日の午前1時頃に Web 拍手にてアドレスをお教えいただいた方、字数制限によってアドレスが最初の部分以外カットされてしまっています(汗)。
 大変お手数をお掛けしてしまいますので恐縮なのですが、今度は文無しのアドレスのみで構いませんので、もう一度お願いできませんでしょうか。

Firefox で表示が重いというご指摘をいただきまして、原因かもしれない時計を一時撤去してみました。
 これで軽くなるようでしたら、少なくとも同じ時計ツールの復元はしない方向で考えていますので、コメントもしくは Web 拍手コメントなどで状態をお教えいただけると幸いです。




 『ひぐらしのく頃に祭』
 もう全部終わった方も少なからずおられるようですが、私はようやく解答編の1つめ、 『目明し編』 に入ったばかりです。

 ネタバレにならない程度にいろいろと。
 感想を書きます。

 その記事は 『続きを読む』 のすぐ後に書きます。



 今年から導入した Google Analytics ですが、検出された検索ワードが週集計で600件超、というのは果たして標準的な結果なのでしょうか?
 何だか、何でも有りなこのブログならではかもしれない、という気がしてなりません。
 そのうち、ブログ名やレビューの対象名、あからさまな誤爆などを除いたものから一部ピックアップして紹介します。

 その記事にはここから跳べます。



 あとは雑記をいろいろと。

DQN 親に学校悲鳴
・キモいウザい臭いは いじめではないという山形県教委
・アニメ 『ひとひら』  放送局
・囚人が手榴弾を隠した場所
・ホワイトデーだから一泊314万円

 ここからショートカットできます。


 

ひぐらしのく頃に祭 盥綿祟暇鬼綿目←今ココ

 『目明し編』 に入ってますます感じるのが、一部のテキストがかなり増量されていたりするということ。
 原作組の人も全部飛ばしたりせずに読む価値は、ちゃんとあるような気がします。

 また、当然ながら 『ちゃんと声がある』 効果は特に、主人公キャラの心理が揺れ動くようなシーンでは実に強力です。
 現時点の独断評価  星4つ半。

 まあ原作組の人で、こういったこと↑↑に価値を全く感じない人は、星を1〜2個半程度減らすといいでしょう。
 追加されたシナリオを全て読んでからでないと断言はできませんが、例えば 『鬼隠し編』 の基本的な流れは原作そのままなのですから、原作既読組の人の中で、流れ自体に新味を期待する人にとっては、期待に添えないかもしれませんから。



 一度個別に独断評価を上げておきます。
 今回は出題編をまとめて。
 解答編を一通り終えたらまた、まとめて評価を出します。

☆盥回し編  星1つ半。
 正直微妙…(汗)。何かこの編の存在の必然性を、感じさせて欲しかった気がします。

☆鬼隠し編  星4つ半。
 シンプルながら元から完成度が高いお話かと。
 アニメ版でカットされた 『追いかけっこ』 が入っているのも良い感じです。

☆綿流し編  星4つ。
 目明し編と併せて、特に真相考察の楽しさを感じられるお話。
 内容はかなりキツいですが…(汗)。

☆祟殺し編  星3つ半。
 にーにーモードの圭一に和みます。それと沙都子立ち絵がかなり可愛いのも、その辺後押ししている感じです。
 また、アニメ版では非常に残念だったラストが、ちゃんと完全版(しかも声付き)になっているのは良い感じな一方、送ってもらうくだりなどは、逆に補完しすぎてくどい感じになってしまったかもしれません。
 あと評価とは関係ありませんが、やはり何と言っても誰かさんのイカレっぷりがこのシナリオの見所でしょう。多分、誰でも突っ込まずにはいられないはず(笑)。

☆暇潰し編  星4つ半。
  評価に梨花好き補正が入ってます。(ぉぃ
 原作にも無かった、 『当時の梨花』 立ち絵が用意されているのはかなり良い感じです。
 アニメ版だと最後の肝心のところがばっさり切られていて残念だったのですが、声付きで再現されていてかなり強力です。
 


 今やりかけの 『目明し編』 もかなり良い感じですね。
 まあお話的には(綿の裏だけに)実にキツいのですが(汗)。



 非常に優良なシステム周りを含め、満足度は高めなのですが、問題を感じないわけではありません。
 そこで、敢えてそういうところにもツッコミを入れておくことにします。

 音楽は、例えば 『連鎖する流転』 などはかなりな名曲だと思うのですが、微妙にそぐわないように思える場面で流れたりもするのが少し気になります。

 あと一部、音声とエフェクトが同期を取っていないのも残念なところ。
 これは、強烈なインパクトのある台詞が多い ひぐらし的にはちょっと残念な気はしますので、上の項目共々少しチェックが甘いかな、という気はします。

 ……まあ、テキスト量が膨大すぎてチェックしきれなかったのだとは思いますけれども。
 チェックといえば、 『綿流し編』 に1ヶ所、しゃべる人が違うのでは?という台詞が(笑)。
 まあ重要な場所ではないので、取り立てて問題とは思いませんけれど。



検索ワード

 適当に羅列しつつ、感想を添えます。



ルルーシュ パンチ 空振り
 うは……(笑)。
 私もあのシーン大好きですよ! 
 重傷者のマオ相手に空振りするという、スザクと比較するまでもない もやしっ子ぶりもルルーシュの魅力だと思います。

あさっての方向 感想
 作品名での検索の中では、さすがにレアでした。
 でも僅かでもこの検索ワードでここに来られた人がおられるのは、やっぱり嬉しいです。

エスパーワタナベ
 二籠でもいつ出るかと待っているわけですが(笑)、残り話数から見て厳しくなったかもしれません。
 ちなみに、厳密にはエスパー☆ワタナベだったかと。



人彘 (♯読みは 「ひとぶた」 、2文字目は機首依存文字)
 実は 『ひぐらしのく頃に』 の 『祭囃し編』 に微妙に関係があることがわかる人にはわかるという、繋がりの薄い単語です。
 ひぐらし記事のネタバレ領域に書いた単語なので、ネタバレを回避したい人は検索しない方がいいかと思います。

 ちなみにこれは、歴史上あった、女の嫉妬による女への虐待。
 内容を知ると普通の人は胸が悪くなること請け合いです(汗)。

今頃ボーボーで消防車がウーウー
 ひぐらしネタでもう1つ。
 これで来た人はきっと ( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ
 あのシーンもこの台詞も大好きです(笑)。



夜明け前よりキャベ色な
 ちなみに、 "八百屋前よりキャベ色な" で検索すると、うちだけがヒットします(笑)。
 ダブルクォーテーション付き(後述)がミソです。



変わった苗字
 この手のネタでうちの雑記記事がヒットするというケースもあるようですね。
 ……だから検索ワードが週600件超、なんてなるんでしょうけれど(汗)。



三者三葉 漫画
 実は結構好きな漫画です。
 紹介記事はこちら

花子と寓話のテラー
 『未来日記』 (紹介記事 (1) (2) )で一気にブレイクした感のある えすのサカエ さんの初シリーズ作品です。
 これもかなり好きな作品で、短いですが紹介記事も書いています。

かんなぎ 感想
かんなぎ 2 竜騎士
 下の方はピンナップ裏のアレのことですね。
 これら、私が作品を好きで書いた感想を求めて来られた人がいる(かもしれない)、というのは素直に嬉しいです。
 こういったことがわかるだけでも、解析ツールを入れて良かったかな、と思ったり……。



コンコルドのラジコン
あったかシリアル
ゴスロリフォント
 雑記ネタ3題。

 コンコルドは凄く格好良かったです。……が、機首が動かないようだったのが残念でした。
 あったかシリアルは、キャラメルの甘〜い匂いとは裏腹にさっぱりした薄味で、紹介した記事にあったようにインスタントコーヒーを振って食べるとさらに良い感じでした。
 ゴスロリフォントはアルファベットのみですが、フリーですしデザインをされる人はゲットしておいても損はない気がします。



少年法 死刑 無期 金沢
 死刑制度や現行少年法の是非は今回は置いておいて、あの判決に何か感じる人が使われた検索ワードでしょうね。
 賛成反対、いろいろな意見を頭ごなしに否定せずにたくさん見ていると、なかなか興味深い一件だったと思います。



"どう見ても■5です"
 一部伏せ字に変えました。

 で、ダブルクォーテーションがミソ(後述)。
 こういうことを書く執筆者はややレア、かつ ひぐらしマニアなのは確実で、そう考えると非常に巧みな検索ワードなのかもしれません。
 伏せ字の下などがわからない人は、今はスルーしておいてください。



スパム業者 bbs リスト
 これ↓のことでしょうか?
アダルト系トラックバックスパム送信先リスト……?
 スパム業者を羅列したリスト、という可能性もありますが……。



ひぐらし 月姫 富竹 画像 最初から死ぬ 続きから死ぬ
 あの画像をお探しなのでしょうか?
 著作権の関係上、大っぴらにアップしたりはできませんが、私も持っt(ry

 ちなみにこれは月姫のタイトル画面を利用したコラージュで、書かれている文字は正確には、 『富竹(タイトル) オープニングで死ぬ 最初から死ぬ 途中から死ぬ タイトルに戻って死ぬ』 です。



改変 失敗 アニメ
 もし来られていたとして、ご期待に添えましたでしょうか?
原作ファンを取るか非原作ファンを開拓するか、改変の是非についての私見



 蛇足。
 Google での検索テクニックいろいろ。

 半角ダブルクォーテーションで挟むと原則として単語を勝手に分解されなくなります
 つまり 『 "ダブルクォーテーション" 』 とすると、ダブルクォーテーションが連続していないものを除外できるわけです。

 半角マイナスを付けると、その単語が含まれているページを除外します。
 つまり 『検索 -blog』 で検索すると、 検索で引っかかったものから 『 blog 』 を含むページが取り除かれます。

 間にスペースを入れるのは 『A AND B』 と同じで、つまりAかつBの条件付けをする方法ですが、 『A OR B』 も可能です。
 この場合、のどちらかがあるページがリストアップされます。

 半角括弧で、これらに優先順位を付けることもできます。
 『マイナス(AかつB)』 は 『マイナスAまたはマイナスB』 と同じとか、そういうのを把握する必要がありますが、なかなかに便利です。

 このAやBといった条件は(現時点で)10個まで、もしくは文字列で一定文字数に達するまで、追加することができます。



 ダブルクォーテーションマイナスは案外知られていないようですので、ご存知なかった方はこの機会に……。

 特に、今回も実際使っておられる方がおられましたが、勝手に融通を利かせて欲しくないときのダブルクォーテーションは便利だと思いますよ。



雑記

 最初はこれ。
  DQN 親に学校悲鳴。

 今までの記事はこちらです。
給食食い逃げ文科省が調査へ…とか、アキバメイド襲撃事件に思うこととか、雑記とか
上の続き(♯該当部分に跳びます)

 これ↓でもやっぱり問題が……。
名前とか苗字とか、二つ名とか



≪陰に本音…相互理解は可能≫
 昨年12月に出版された『悲鳴をあげる学校』(旬報社)が、話題を呼んでいる。著者は、平成12年から学校に対する“イチャモン”について研究している大阪大学大学院人間科学研究科の小野田正利教授(51)。「イチャモンの増加で、学校は疲弊しています。ただ学校や保護者を一方的に責めたり、教員を擁護する問題ではありません。イチャモンの本音を読み取り、保護者と学校との正しい関係を築くことが必要です」と訴える。(村田雅裕)

■解決不可能な難題
 イチャモンとは何か。小野田教授によると、当事者の努力では解決不可能で、学校の責任能力も超えている理不尽な内容の「無理難題要求」。

 例えば、「子供がひとつのおもちゃを取り合って、ケンカになる。そんなおもちゃを幼稚園に置かないでほしい」「自分の子供がけがをして休む。けがをさせた子供も休ませろ」「親同士の仲が悪いから、子供を別の学級にしてくれ」「今年は桜の花が美しくない。中学校の教育がおかしいからだ」…。いずれも実例だ。

 小野田教授は17年3〜4月、関西地区の幼稚園、小・中学校、高校、養護学校の校長、教頭などを対象に、保護者対応に関するアンケート調査を行った。親の学校への要望や苦情の内容について「大いに変化を感じる」との回答が59%、「少し変化を感じる」が35%と、9割以上もの学校関係者が変化を感じていると回答した。そして、約80%が無理難題要求、イチャモンが増えていると答え、特に小学校では、約90%がイチャモンが増えていると回答。増えた時期は、1990年代後半以後という。

■教師の地位低下
 なぜ、90年代後半から増えたのか。保護者の調査はしていないので仮説だが、70年代後半から80年代前半に、中学校を中心に校内暴力が社会問題化し、「あるべき教師像」が揺れた。

 そして、その世代が就職するときは日本経済はバブル期で、教員・公務員の人気は低かった。この世代が小学生の親になるのが90年代後半。「教師への尊敬の念がなく、自分と同等という潜在意識があり、垣根が低くなったのでは」と小野田教授は分析する。

 さらに、少子化や地域社会の崩壊、保護者の孤立化などで、学校が特別な存在ではなくなった。バブル崩壊後の“弱い者いじめ”や“言ったもん勝ち”といった社会風潮も、イチャモンを助長しているのではないかと指摘する。

 「子供のいない世帯が増えたから、学校に対する遠慮もなくなった。自分たちもかかわりながら、子供を育てていくという感覚は確実に薄まっていますね」

 だが、そんな状況でも、学校側は「善意の集団」という体面を守らなければならない。「中学生が暴れているから、注意しにこい」との連絡を受け、現地に行く。確かに自校の生徒だが、全員同じマンションの住人で、通報者はマンションの管理人。こんなイチャモンにも対応しないといけない。だから、疲弊する。

■第三者機関を提案
 小野田教授はこの6年間、教育現場を回り、全国で約300回の講演を行い、今も講演依頼が絶えない。イチャモンに対応するために、(1)教員は集団で対応する(2)企業のクレーム係のように第三者による調整機関を作る−などの方法をアドバイスしている。

 大阪府内で2月中旬に開かれた小中学校の教職員の研修会での講演で、小野田教授は力説した。

 「イチャモンには、理由があります。先生は協力して、本音を読み取ってください。親にとって、学校は敵ではないはずです。学校も世間知らずかもしれません。しかし、世間も学校知らずです。イチャモンをきっかけに、スタンドプレーをするつもりで、地域を巻き込んで活動してください」

 教育現場での相互不信を相互理解に変えていく作業は、保護者、学校の双方に課せられた課題だ。


(♯ IZA! 記事より)



 本はこちら。
 『悲鳴をあげる学校

 なかなかに興味深いですね。
 先に、とりあえず触れずにはいられない親馬鹿ならぬ馬鹿親の実態、記事にするたびに酷くなっているようにさえ思えます。



「子供がひとつのおもちゃを取り合って、ケンカになる。そんなおもちゃを幼稚園に置かないでほしい」

 で、おもちゃを喧嘩して取り合う子どもの教育責任者はどなたでしょうか?
 「教師だ」 …と答えるんでしょうねえ……(笑)。
 だ か ら 馬鹿と言わざるを得ないのですが。

「自分の子供がけがをして休む。けがをさせた子供も休ませろ」

 無 理 ですね。
 法的に不可能なので、文字通りの無理難題

「親同士の仲が悪いから、子供を別の学級にしてくれ」

 親の対人関係構築能力の低さを、子に受け継がせるつもりですか?(苦笑)
 それが子のためになると考えるのは、親馬鹿ではなく馬鹿親
 
「今年は桜の花が美しくない。中学校の教育がおかしいからだ」

 中学校の教育はともかく、この人の脳内が(以下略)。
 去年の桜が美しかったとしたら、教育は間違っていないことになりませんか?
 去年は教育が正しくて、今年は間違っていて、来年はまた正しくなるのでしょうか?

 こんな親に教育される子どもが可哀想です。
 そんな中、小野田教授のお言葉はなかなか興味深いです。



「イチャモンには、理由があります。先生は協力して、本音を読み取ってください。親にとって、学校は敵ではないはずです。学校も世間知らずかもしれません。しかし、世間も学校知らずです。イチャモンをきっかけに、スタンドプレーをするつもりで、地域を巻き込んで活動してください」

 脳がどうかしているとしか思えない超論理の裏には、隠された論理があるという理屈ですね。それは有り得ると思います。
 恐らくは自覚している理由以上に全くの利己的な理由という可能性が高いとは思いますが、何を求めているのか、その中心を知らないと、仮に要求を全部呑んだとしても、いつまでも無限に要求が出続けることになります。
 説得や交渉をしようにも、表面的な理由に目を奪われている限りうまくいかない、ということはあるかもしれない気がします。

 世間が学校を知らないというのも、その通りかもしれません。
 着弾点が見えない武器ほど安易にスイッチを押せるように、馬鹿親の馬鹿な要求がどれほど学校を破壊することになるか、その理解も足りなさすぎるのでしょう。

 ……正直、もう学校側の努力でどうにかできるレベルを遙か超えている気がします。
 先生も頑張る必要はありますが、無茶な要求や圧力をはねのけるに足る権威を、学校に取り戻させる必要があるのかもしれません。



 お次はこれ。
 キモいウザい臭いは いじめではないという山形県教委



 山形県高畠町の県立高畠高校で昨年11月、2年生の女子生徒=当時(16)=が飛び降り自殺した問題で、県教育委員会は5日、県議会文教公安委員会で「いじめがあったという事実は確認できなかった」とする調査結果を報告した。
 県教委は今年2月まで、在校生や教職員から聞き取りやアンケートを実施。その結果、「クラス内で『きもい』『うざい』『臭い』などの言葉が交わされていた」とする一方「亡くなった生徒に対するいじめがあったという事実は確認できなかった」と結論付けた。
 女子生徒は、飛び降りた現場に残した携帯電話に「悪口を言われた」などといじめを示唆する書き込みをしていたほか、母親にいじめを受けていると相談していた
 県教委は2月25日、調査結果を遺族に伝えたが、この日の県議会委員会で「いじめがなかったということについてご遺族の理解を得られなかった」と報告した。
 また、女子生徒は飛び降りる直前に行方が分からなくなっていたことに対し、本人がいた可能性がある場所として調査結果は体育館のトイレなど5カ所を挙げたが、特定できなかったとしている。


(♯ IZA! 記事より)



 山形県の教育委員会が本当にダメだとよくわかりました。

 いじめは無かった――。



 ……誰にとって?
 そう考えられたことはありますか? >教育委員会の方々

 学校にとって無、
 教委にとって無、
 該当生徒にとって有。

 この状態を、イコール無だと強弁するうちは、いじめの有無を判断する資格自体が無いのではありませんか?



 いじめの定義って何ですか?
 キモいウザい臭いというのは、典型に属するのではありませんか?

 これらが典型でないと思うのなら、その人たちには いじめの有無を判断する資格なと有りはしないのです。

 資格がない人の判断なら、即ち無効。
 取り消した上で、知識と判断能力のある外部の人の判断を仰ぐべきでしょう。



 お次はアニメ 『ひとひら』 。

 公式↑で放送局が公開されています。
 一応、報告まで。

 私は視聴可能でした。  ヽ(´∇`)ノ
 まあ出来の良し悪しは見てみないとわからないわけですけれど。



 お次は、囚人が手榴弾を隠した場所



 [サンサルバドル 2日 ロイター] エルサルバドルの刑務所に服役していた囚人が、手榴弾を肛門に詰め込み脱走を試みたという。

 首都サンサルバドル郊外にあるサンフランシスコ・ゴテラ刑務所の広報官によると、この囚人がV40と呼ばれるゴルフボール大の手榴弾を直腸に詰め込んでいるのを看守が発見した。

 警備のための検査時に発覚したが、他にも16名の囚人が携帯電話を飲み込んで隠し持っていたことも発見された。

 「これらの物を“排出”させるつもりです。無理なら病院で手術です」と広報官。

 昨年、エルサルバドル北方にあるラ・エスパランサ・マリオナ刑務所では、訪れた女性が膣内にM67手榴弾を隠し持っていたこともあった。

 エルサルバドルの刑務所では武器を使用して他の囚人や看守を攻撃し、脱走を試みるケースが多いという。また、携帯電話を使って服役中の囚人が仲間に犯行命令や麻薬取引の指示をしているそうだ。


(♯エキサイトニュース記事より)



 爆弾を直腸に、って勇気ありすぎです(汗)。
 万一のときの致死性という意味では、胃などよりはマシなのかもしれませんが……。

 こんな捨て身で脱獄を図る囚人と戦う羽目になるエルサルバドルの看守の人たちは、本当に大変ですね(汗)。



 最後はこれ。
 ホワイトデーだから一泊314万円。



 バレンタインデーのお返しに、超高級スイートルームへの招待はいかが――。外資系ホテルのマンダリンオリエンタル東京(東京・日本橋)は、ホワイトデー(3月14日)前後の3月9〜18日に、先着1組限定で1泊314万円の超高級宿泊プランを販売する。

 地上36階、250平方メートルの豪華スイートルーム(通常宿泊料金84万円)に滞在し、スペシャルディナーや高級シャンパンを楽しめるほか、英国王室御用達の宝石店「ガラード」のダイヤモンド入りペンダントとイヤリングがプレゼントされる。宿泊カップルはストレッチリムジンで送迎する。

 同時期に100平方メートルのスイートルーム4室に、1泊31万4000円で宿泊する特別プランも販売する。いずれも予約は0120・806・825へ。【小倉祥徳】


(♯エキサイトニュース記事より)



 私がどこまでも小市民だとわかりました(笑)。
 こんなホワイトデーは嫌です。

 物として残るペンダントとイヤリングや、一時でも確かに楽しめる食事やらはともかく、スイートルームやリムジンは無駄遣いだと思ってしまう時点で、所詮は対象外なのでしょう(笑)。



 数字会わせっぽいお値段も、もちろんそれだけの中身になるよう合わせてあるのでしょうが、それでも無駄に思えてしまいます。
 気分は藤岡ハルヒ。

 このブルジョアどもめ……!(笑)


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ホワイトデーでしてはいけないこと  [ ホワイトデー ]   2007年03月07日 04:08
ホワイトデーで絶対にしてはいけないこととは?

この記事へのコメント

1. Posted by ユキ@二佐   2007年03月06日 23:57
声の効果は素晴らしいです
原作既読(自分は解答編は見てないですが)でも、随分楽しく見れました。
一部増加テキスト、そして誤植(笑)も好評価です。
声優さんがひぐらしのキャラを演じるのに慣れているのもいい感じです、声もぴったりですし。

立ち絵の効果も侮れませんね。
まず指が5本!!
これは衝撃的でした(笑)
詩ぃーも涼しげな服ですし、富竹のカメラがまともですし、魅音は改造銃持ってないですし、熊ちゃんにも立ち絵があるし(笑)
ぁぅぁぅぁぅ!!が、めがっさラブリーで惚れたのはナイショ
とっても楽しかったです、アニメと違って情報量も桁違いでしたしね(苦笑)

個人的には満点なのですよ
川⌒ヮ⌒| にぱ〜☆
2. Posted by 修羅雪   2007年03月07日 00:12
私も出題編を終えた身ですが,盥回し編の評価は概ね同意です。こういった話があるのは納得できますが,「面白い」かどうかというと・・・。(ネタバレになるかもしれないので,今度掲示板の方に書きます。)

>DQN親に学校悲鳴
どうしようもない教師は結構いますが,どうしようもない親もいるんですね。我が子第一主義にしろ自己中人間にしろ,その手で育てられた子はきっとその程度の人間になるでしょう。

>いじめの定義
私は現役中学生です(もう卒業します)が,いじめはやはり其処彼処にあります。「死ね」「キモい」が飽和する空間に,いじめが溶け込んでいる状態です。この教育委員会にとってはこれは「いじめではない」んでしょうね。
いじめを無にするということは,生徒の死を無にするのと同じではないでしょうか。自殺までした生徒の悲痛な思いを無視する大人が教育に携わっているのが信じられません。
3. Posted by 藤ゆたか   2007年03月07日 00:26
5 こんばんは。

鬼盥暇祟綿(予定)←今ココ
 標準よりやや早めの文字速度でR1自動進行、既読部分はR2、それ以外のボイスは全部聞いているせいか、進行が遅いです(^^;

「最多の可能性」であるはずの綿を徹底的に回避しまくってるし(笑)

>盥回し編 星1つ半。
 圭一が惨劇を回避した、と思ったらアレでしたからね。この時点では真相を究明するためには圭一の尊い犠牲が必要のようです(^^;;;
 もしくは彼女がどんなに追いつめてもグギャらないせい?

>DQN 親に学校悲鳴。
 端から聞いている限りは正気か?で済みますが、こんなのに真剣に対応しなきゃならない学校は悲惨です。

>こんなホワイトデーは嫌です。
 金に物を言わしているようでかえって愛を疑いたくなります(--;
4. Posted by なっきー   2007年03月07日 00:57
4  ユキさん、修羅雪さん、藤ゆたかさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます♪



>ユキ@二佐さん

 その名前は…(笑)。

>声の効果は素晴らしいです
 激しく同意します。
 ほぼ何の変更もないシーンでもじっくり聴いてしまったり…。

>一部増加テキスト、そして誤植(笑)も好評価です。
 誤植にもいい誤植、悪い誤植があると思いますが、結果的に悪い誤植はあんまりない感じですよね。

>まず指が5本!!
 レナ沙都子のファイティングポーズ吹いた。w

>富竹のカメラがまともですし、
 実はこれ、まだ慣れてません(笑)。
 逆に 「この黒いのは何だろう」 とか思いそうに…。
 ……私もそろそろ発症してるのかも(笑)。

(続きます)
5. Posted by なっきー   2007年03月07日 00:57
>ぁぅぁぅぁぅ!!が、めがっさラブリーで惚れたのはナイショ
 そ、それは楽しみです!
 ゆっくり進む予定なのですが、何だかちょっとだけ、早く先を見たくなりました。

>アニメと違って情報量も桁違いでしたしね(苦笑)
 単純な拘束時間の比較でも段違いですからね。
 アニメはあの尺に収める以上は、仕方ないところかと思っています。


(続きます)
6. Posted by なっきー   2007年03月07日 00:58
>修羅雪さん

>盥回し編の評価は概ね同意です。〜
>「面白い」かどうかというと・・・。
 私もそんな感じの印象でした(汗)。

>ネタバレになるかもしれないので,今度掲示板の方に書きます。
 ご配慮いただいてありがとうございます! ヽ(´∇`)ノ

>どうしようもない教師は結構いますが,
>どうしようもない親もいるんですね。
 そうでしょうね…(汗)。
 親にも教師にも義務があるわけですが、自分の義務を過小に、相手の義務を過大に、そんな人が多少増えているのかもしれません(汗)。

>〜その手で育てられた子はきっとその程度の人間になるでしょう。
 全くです(汗)。
 絶対に子ども本人のためにならないことだけは確実かと…。

(続きます)
7. Posted by なっきー   2007年03月07日 00:59
>「死ね」「キモい」が飽和する空間に,いじめが溶け込んでいる
>状態です。この教育委員会にとってはこれは「いじめではない」
>んでしょうね。
 なるほど…、あるいは日常的に いじめがある状態に、感覚が麻痺してしまっているのかもしれませんね(汗)。
 この程度をあげつらっては切りがない、と…。
 でも、↓

>いじめを無にするということは,生徒の死を無にするのと同じ
>ではないでしょうか。
 そうですよね…(汗)。
 第一 「無かったことに」 している限り、何の進歩もできないのが必然で、つまりは改善の努力をしていないということになる気がします。

 今すぐ いじめをゼロにできるかというと非常に難しいわけで、だからこそ現状を正しく見て、努力目標を決めることが必要なのだと思います。


(続きます)
8. Posted by なっきー   2007年03月07日 01:01
>藤ゆたかさん

>鬼盥暇祟綿(予定)←今ココ
 多分私もいい勝負だと思います。↓

>標準よりやや早めの文字速度でR1自動進行、既読部分はR2、
>それ以外のボイスは全部聞いているせいか、進行が遅いです(^^;
 この辺、やっていることが近かったり…。
 声を全部聴くのは外せませんし、自動進行の速度をいろいろ調整していたら、ちょうどそんな感じになりました。

 あと私は時折、説明が長く続く&変更無さそうという場面では、他の作業しながら見たり聴いたりしていますので、その分だけ先へ行っているのかもしれません。

>「最多の可能性」であるはずの綿を徹底的に回避〜
 特定キャラに絞らないで、はたまたキャラが見えないマクロ視点でも見ないでの悲惨度で言えば、一番キツい気がします(汗)。

>盥回し編 星1つ半。
>この時点では真相を究明するためには圭一の尊い犠牲が〜
 その通りなのでしょうね。↓

(続きます)
9. Posted by なっきー   2007年03月07日 01:03
 何もわかっていないけれど結果だけうまく……とはいかない、そういう意味なのかもしれません。

>〜こんなのに真剣に対応しなきゃならない学校は悲惨です。
 クレーマー対応では、(立場の上下に関係なく)曲がったことを絶対に認めないことが必要になるのですが、親と教師という関係だと、この基本それ自体が既に難しいのかもしれません(汗)。

>こんなホワイトデー〜
>金に物を言わしているようでかえって愛を疑いたくなります(--;
 はい、まさにそう思ってます。

 それにもし、同じ大金を投じるなら、私に任せてくれたら、どうせなら一過性でない満足を…とか、思わない方が難しいです(汗)。
10. Posted by كاتو   2007年03月07日 05:21
4 おはようございます。

> 音声とエフェクトが同期を取っていない

『ひぐらし』は未プレイなので、飽く迄も開発側の一般論(っつーか言い訳)として、メッセージ飛ばしや速度の可変があったりする場合、同期は結論として無理というのが本音です。また、海外版のローカライズも含めると更に困難になってきます。

> 2文字目は機首依存文字

Unicodeで出る以上は厳密には「機種依存文字」ではありませんよ。
11. Posted by كاتو   2007年03月07日 05:22
> 今頃ボーボーで消防車がウーウー

あの圭一のはっちゃけ振りからすると、もしかしたらあの時点で既に発症していた…!?

> 教育責任者はどなたでしょうか?

あんまりこじつけるのは好きでは無いのですが、これに関しては何だか虐待が横行している事とリンクする気がしますねぇ。要するに親に責任感が無い、というよりも、そもそもそういう概念すら無い。

> 「親同士の仲が悪いから、子供を別の学級にしてくれ」

「俺、Aくんの事が嫌いだ。だからお前もAくんと付き合うなら絶交だ」の正当化か。

> 「今年は桜の花が美しくない。中学校の教育がおかしいからだ」

どこかの新聞の逝ってる社説みたいだなぁ。
12. Posted by كاتو   2007年03月07日 05:23
> いじめは無かった――。……誰にとって?
> いじめの定義って何ですか?

この手の話を聞く度に思う事が。いじめについて道徳の授業などで取り上げる時、「本人がいじめと感じたらそれがいじめだ」という結論に到る事がある訳ですが(私の小中学校の経験では少なくともそういう流れになっていた)、…まぁ、この理論は場合によっては濫用されると危険ではあるという事は押えた上で、いじめを無くす為には、という視点に於いては最も有効な理論に成り得るのです。ところが、いざそれが問題になった時、手を返したかのように「オレ達がそう思わなければいじめでは無い」になるのですよね。あの授業から20年近く経過しますが、いまだに理由が判りません。
by 先生、道徳の単位、失格ですか?
13. Posted by كاتو   2007年03月07日 05:25
> 囚人が手榴弾を隠した場所

「俺は身体に爆弾を抱えているんだ」

> 女性が膣内にM67手榴弾を隠し持っていた

昔、森山塔の残虐描写のあるエロマンガに、ニトロ入りのカプセルを挿入するというのがあったなぁ…。(汗)

> こんなホワイトデーは嫌です。

自分が女性だとして。こんなものを頂いても、その人には失礼ながら、正直言って余り嬉しくないですねぇ。(苦笑)
by 腐男子なので、これでも多少なりとも女性的な視点は心得ているつもり(笑)
14. Posted by 雛見沢急行(株)   2007年03月07日 05:52
スミマセン,掲示板でのフライング,大変失礼しました。
ココで改めてお詫びいたします。
>暇潰し編
暇編梨花の立ち絵は原画担当ratoさんの強い希望により後から追加されたものだそうです。
また,暇編そのものが「お蔵入りしかけた」話(目編制作が間に合わなかったから発表)だそうで,或いは「そもそも存在しなかった場合も有り得た」かも・・
なっきーさんは幸せ者です。
>かなりの名曲
>微妙にそぐわなかった曲
両方ありました。コレについては後日。
>ひとひら寸評
キャスト>脇はガッチリ固めたので期待。主役は未知数。
キャラデザ>ストライク範囲内。
設備投資してちゃんと見れるようにしようかな。
というか他に(下馬評時点で)見たい作品が特に無いw
15. Posted by 雛見沢急行(株)   2007年03月07日 06:04
>馬鹿親
「罪は環境にあり」とは某作品の受け売りですが,馬鹿親はある日突然現れた訳ではなく,生まれ,育ち,学び,職に就き,子を得たそれぞれの時代・環境にそれぞれ潜在的な原因があると言う事でしょう。
ある意味どうしようもないほどの時代の歪の産物。その典型かも知れません。
>いじめ
言いたいことはほぼ修羅雪が書いてくれました。
どう見ても自己浄化機能が完全に失われてます。
かと言って外部(お上)の干渉には,侵害だと強く抵抗する始末。どうしようもありません。
>ホワイトデー
なっきーさんが赤字にした部分,私には一生無縁なものばかり・・というかこれってどこの異世界ですか?
それでは。
16. Posted by なっきー   2007年03月07日 06:32
4  كاتوさん、雛見沢急行(株)さん、こんにちは♪
 コメントありがとうございます。



>كاتوさん

>〜開発側の一般論(っつーか言い訳)として、メッセージ飛ばし
>や速度の可変があったりする場合、同期は結論として無理〜
 そうでしたか…。
 いえ、このゲームには1文字ごとに背景を切り替えていく(自動で)ようなシーンもあるので、同じ理屈でできそうに思っていたのですが…。

>Unicodeで出る以上は厳密には「機種依存文字」ではありません
 「機種依存文字」 で一単語で、既に文字から来る意味とはズレている気がしますね。

(続きます)
17. Posted by なっきー   2007年03月07日 06:33
>>今頃ボーボーで消防車がウーウー
>あの圭一のはっちゃけ振りからすると、もしかしたらあの
>時点で既に発症していた…!?
 圭一、よほど凹んでいない限りは狂騒状態なので、どこからがおかしいかよくわからないんですよね。(ぉぃ

>教育責任者〜
>何だか虐待が横行している事とリンクする〜
>そもそもそういう概念すら無い。
 な、なるほど…!(汗)
 言われてみますと、全く仰る通りかもしれない気がします。

>「俺、Aくんの事が嫌いだ。だからお前もAくんと付き合う
>なら絶交だ」の正当化か。
 それと同レベルに見えますよね。

>>〜中学校の教育がおかしいからだ」
>どこかの新聞の逝ってる社説みたいだなぁ。
 社説で他新聞とバトル吹いた。w

 まあ他にもっと大きな関連要素があることが明らかなケースでは、あるかないかわからない関連を論じても意味が薄いですしね。

(続きます)
18. Posted by なっきー   2007年03月07日 06:34
>「本人がいじめと感じたらそれがいじめだ」という結論〜
 私はこれ、 「半分正解」 だと思っています。
 「半分誤答」 でもあるという意味ではなく。

 本人がいじめではないと主張しても周りにとってはいじめだったり、逆に周りが違うと言い張っても本人的にはいじめだったり…。
 両方が揃わなくとも、どちらかにとっていじめなら、それは改善を必要とする状態なのは間違いないと思うからですね。
 ところが、↓

>〜いざそれが問題になった時、手を返したかのように
>「オレ達がそう思わなければいじめでは無い」になる〜
 これでは何も解決できませんよね(汗)。

>ニトロ入りのカプセルを挿入するというのがあったなぁ…。(汗)
 それは怖いですね(汗)。
 と言うか、お相手も危ないわけですか…。

(続きます)
19. Posted by なっきー   2007年03月07日 06:35
>〜その人には失礼ながら、正直言って余り嬉しくない
 何かこのサプライズに、困ったように愛想笑いしている自分が想像できるんですよ(苦笑)。
 で、こう言うわけです。

「ありがとう。でも悪いけどこんなのは受け取れない。
 …キャンセルできないの?」


(続きます)
20. Posted by なっきー   2007年03月07日 06:35
>雛見沢急行(株)さん

>掲示板でのフライング,〜
 いえいえ、あまりお気になさらずお願いしますね。

 あるいは、もう一つの掲示板の方で、編ごとに白地スレッドにするのが現実的かもしれません。それならネタバレを過度に回避する必要もなくなりますし。
 この場合は、私からのレスは読了した編を順次に、という形になります。

 …ただ、たくさんのスレッドを立てると少し閲覧しづらい、というか、ツリー表示できる掲示板にしていたらもっと良かった気がしますね…(汗)。

>暇編梨花の立ち絵は原画担当ratoさんの強い希望により後から
>追加されたものだそうです。
 指示にただ従うのではない、こういった希望が出るのがいいですよね。

>暇編そのものが「お蔵入りしかけた」話〜
 らしいですね。
 結果オーライというか、結果的にいろいろな意味で重要な位置付けになった感じです。

(続きます)
21. Posted by なっきー   2007年03月07日 06:37
>>曲
>両方ありました。コレについては後日。
 やはりそうでしたか。

>ひとひら寸評
>キャスト>脇はガッチリ固めたので期待。主役は未知数。
 私も主役の中の人はよく存じ上げていません。
 ここでしっかり覚えてしまうくらいの結果を期待したいです。

>というか他に(下馬評時点で)見たい作品が特に無いw
 私も、現時点では注目作が乏しいです(汗)。

>〜馬鹿親はある日突然現れた訳ではなく,〜
>ある意味どうしようもないほどの時代の歪の産物。その典型〜
 なるほど…、仰る通りかもしれません。
 だからこそ、あちこち一斉に問題が起きるわけですしね(汗)。

>いじめ〜
>どう見ても自己浄化機能が完全に失われてます。
>〜外部(お上)の干渉には,侵害だと強く抵抗する始末。
 困った状態です(汗)。↓

(続きます)
22. Posted by なっきー   2007年03月07日 06:40
 クレームを付ける親側に言いたいのは、本当に教師に注文しなければいけないことがある場合、それならば尚のこと 「教師にストレスを掛けては意味がない」 、…これです。
 内容が変だったとしても、問い合わせるとか話し合うとか、そういう姿勢そのものが欠けている気がしてなりません。

 …何か特定世代の人に、怒鳴り込んで思い通りに変えさせることを 「好ましいこと」 と思い違いしている、 「クレーマー気質」 の人が多めに混じっているようにも感じるような…。

>ホワイトデー〜
>・・というかこれってどこの異世界ですか?
 異世界…、その通りですね。
 価値観を共有できる部分がない感じです(汗)。
23. Posted by なっきー   2007年03月07日 07:38
4 追記: ひぐらし祭の掲示板投稿

 星の歌BBS
http://www3.rocketbbs.com/321/natsuki.html
 こちら↑では白字投稿が可能ですので、編ごとにスレッド立てをするとうまく行くかもしれません。

 これだけだとスレッドが乱立して該当スレッドを探しにくくなりますが、各スレッドの返信モードのアドレスを1スレッドにまとめる↓ことで、それも回避できるような気がします。


 スレッドリスト
http://www3.rocketbbs.com/321/bbs.cgi?mode=res&no=185&id=natsuki

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments