2007年07月29日

コードギアス 反逆のルルーシュ #24 「崩落のステージ」4

 皇歴2010年8月10日、日本は神聖ブリタニア帝国の前に敗れ去った。
 植民地、エリア11となった日本は、自由と伝統、権利と誇り、そして、名前を奪われた。
 イレヴン。その数字が、新しい日本人を示す名前だった。

 それから7年後、ブリタニアに捨てられた皇子、ルルーシュは、エリア11で、謎の少女 C.C. と出会い、特殊な力を手に入れる。
 ギアス。いかなる相手にでも命令を下せる絶対遵守の力。

 ルルーシュはギアスを頼りに、母国である神聖ブリタニア帝国の破壊を決意する。
 全ては、幼き日に、何者かによって殺された母の仇を討つために。
 そして、妹ナナリーが幸せに過ごせる世界を創るために。
 その先に待つのが実の父、ブリタニア皇帝であることを知りつつも、ルルーシュは、破壊と創造の名を身に纏う。

 その名は “ゼロ”
 帝国臣民の敵となった “ゼロ” は、黒の騎士団を結成し、人々を、世界を相手に抗い続ける。
 身近な人々が巻き込まれようと、多くの破壊を伴おうとも、立ち止まることは許されない。例え実の兄弟、そして友情を犠牲にしても、孤独の道が待っていようとも。

 この行動こそが、ルルーシュとしての存在の証なのだから――。




記事内リンク:
粗筋
考察とかメモとか

#25 「ゼロ」 レビューへ  (総評もこちらに書いてます)

「上司/部下にしたいキャラクター」結果発表 部下編1 (公式)
コードギアス Wiki キャラ人気投票
コードギアス Wiki メカ人気投票



トラックバックについて
 記事を1話ごとに2分割していますが、片方にトラックバックいただいた場合は #25 から、両方なら両方から、同じように2分割されている人にはそれぞれにそれぞれの記事から送信・お返しをします。

 なお、どうしても送信できない場合もございますので、その場合にはご了承ください。
 現在のところ、 teacup ブログに完全シャットアウトされている可能性がかなり高いです。



 

粗筋

 CODE-R の研究設備で目を覚ましたジェレミア・ゴットバルトは自ら端末でデータを調べ、自分が改造されたことを知る。
 その脳の働きに何らかの異常があることは明らかで、これをジェレミアは、近くにいたバトレー将軍を一度は本国送りにした報復と解釈し、まずは本国へ送って異常を直そうとするバトレーも困り果てている。

 そのとき、トウキョウ租界外縁部での決戦前の最終通告、即ち全回線をジャックしての “ゼロ” のエリア11統治府に対する降伏勧告が行われた。

「 “ゼロ” ……」
 たちまちジェレミアの表情が変わった。



 決戦直前、 “ゼロ” 機のガウェインに射撃を集中させようとするコーネリアだったが、これは注意を集めるためのゼロの策だった。
 地震対策のため、階層構造となっていた都市地下部分を一斉に外すことで、終結していたコーネリア軍は壊滅状態に陥った。

 政庁陥落の映像を添えて、世界へ向けて独立宣言をする。皇帝を交渉の場へ引き出すこともでき、そうなるとギアスをかけることも可能となる。
 それがゼロの思惑だった。

 C.C. は何も答えず、前を見ていた。



 藤堂の前線指揮で、黒の騎士団の攻勢が始まった。
 コーネリアも残存戦力と共に撤退を始め、ギルフォードが殿(しんがり)として藤堂の本隊を食い止めた。

 ゼロはカレン率いるゼロ番隊と特務隊をアッシュフォード学園に向かわせ、司令部を置くよう指示した。
 副指令の扇にも、司令部へ向かうよう指示する。



 その頃、1件の家を出て行く人物の姿があった。
 後ろにはバール、折れ曲がった金属バット、そして頭から血を流して倒れている男が……。

 彼の近くに落ちている、彼の物と思しき携帯が鳴り始めた。



 枢木スザクが険しい表情で、特派の研究室へとやってきた。
 ロイド・アスブルンドは特派は研究が目的だからとランスロットの起動キーを渡さない素振りを見せたが、スザクはロイドを殴ってキーを強奪してしまった。

 一方、孤軍奮闘していたギルフォード機のところにはダールトン配下のグラストンナイツのナイトメアが撤退の支援に現れていた。



 上空ではゼロがガウェインのハドロン砲を使い、コーネリア軍の航空戦力を一掃し、部下たちに指示を与えていた。
 扇にはさらに、アッシュフォードにいる協力員の名前を訊く。

篠崎咲世子と言って、」
 ルルーシュは僅かに目を見開いた。



 ブリタニア本国の宮廷内会議室にはエリア11内部での反乱軍蜂起はもちろん、東シナ海への中国軍の集結など、厳しい情勢を伝える報告が相次いでいた。

「中華連邦まで……、こんなときに、陛下がいないなんて……」
 第一皇子、オデュッセウスは派兵の決断を迫られても、失敗時のことを考えて何も決断できないでいる。

 第三皇子、シュナイゼル・エル・ブリタニアが自ら向かうことを申し出ると、オデュッセウスは途端に顔を輝かせた。



 放送局のある地域の制圧には、一隊を指揮してディートハルト・リートが向かった。
 彼だけは顔を隠しておらず、かつての上司に銃を向けた。

「さあ、世界中に発信しようじゃないか、 “ゼロ” を、世の中が変わる瞬間を。
 部長? 大衆が望む最高の絵が撮れそうですよ」

 そう言って歪んだ笑みを浮かべた。

 全ての放送局が黒の騎士団の手に落ちた頃、アッシュフォード学園生徒会室にも、玉城真一郎率いる特務隊が侵入していた。
 カレンはアッシュフォードでなくてもと微かな不満を抱いたが、ルルーシュは、黒の騎士団にナナリーを守らせるつもりでいた

 ゼロ自らアッシュフォードを訪れ、生徒会室の徴用を伝えたそのとき、ランスロットの襲来が報告されていた。
 スザクが V.V. に知らされた情報、それは――。

「……ギアス?」
『そう、 “ゼロ” は超常の力を持っている
「まさか……」
『ユーフェミア皇女殿下はなぜ急に人が変わった? そして、ルールを遵守しようとした君は、式根島で何をした?
 ……つまり、』

人を操り、記憶を失わせる力……。
 そう考えれば今までのことも全て辻褄が合う)

 ヴィレッタ・ヌゥもその結論に至っていた。
 ギアスによる記憶混濁は変わらないが、その後の記憶喪失からは回復していた。

(あの学生、ルルーシュ・ランペルージこそ諸悪の…)

 ランスロットと紅蓮弐式が戦闘を開始した。
 紅蓮弐式に掴まれた左腕を即座に捨て、逆に輻射波動を使う右腕を撃ち飛ばしたランスロットの勝利に終わった。

 しかし、とどめを刺す前にスザクの標的である “ゼロ” のガウェインが登場し、一騎打ちを申し込んできた。
「望むところだ!」



 黒の騎士団はエナジーフィラー補給所も押さえ、いよいよ政庁を包囲しての決戦となった。
 コーネリア軍側には本国から75時間後に増援が来る他、佐渡と淡路から30分ほどで航空戦力も来援するという。
 コーネリアは、この情報を黒の騎士団にリークするよう指示を出した。



 一方、 CODE-R の研究所で “ゼロ” の名を聞いて狂乱状態に陥ったジェレミアは、職員の懸命の作業にもかかわらず、一向に落ち着く様子がなかった。



 アッシュフォード学園には、裏門から侵入を試みたヴィレッタが囚われていた。
 扇は彼女を直属の協力員だとして、部屋を用意させた。

 軟禁状態の生徒会メンバーはかなりな緊張状態にあったが、シャーリーは大丈夫だと断言した。
「黒の騎士団は……、いえ、 “ゼロ” は、絶対に私たちに危害を加えないから」

「卑怯者!!」

 そこにスザクの大声が響く。
 窓の外、まさにこの部屋、ミレイ、シャーリー、リヴァル、ナナリーがいる部屋を背にする形でガウェインが浮かんでいた

人質のつもりかッ! 何が一騎打ちだ……!」
「仲間になる機会をことごとく裏切ってきたのはお前だ。下らん美学にこだわったことを悔いるがいい!」


 そっと地上をチェックすると、咲世子がガウェインの威容を見上げていた。
 ガウェインの位置取りによって射撃を使えなくなったランスロットは接近戦を挑もうとするが、それこそが策略だった。

 ラクシャータがタイミングを指示し、地上にいる咲世子がリモコンを押すと、ゲフィオンディスターバーが作動した。

 たちまち動作停止するランスロットを無視して、ガウェインは飛び立っていった。



 政庁では屋上に据えられた大量の砲台がナイトメアの接近を阻んでいた。
 さらに援軍の航空戦力が、いよいよ接近してきている。

 そこにガウェインが現れると、ハドロン砲でたちまちこの援軍を壊滅させてしまった。
 さらに屋上に降り立つが、そこはルルーシュの母、マリアンヌのアリエスの離宮に似せて作られていた。



 扇は平和を取り戻せば一緒になれると “チグサ” に言うが、腕を極められてしまう。
 彼女はブリタニアの騎士候 “ヴィレッタ・ヌゥ” だと名乗り、腕を放して向き直った扇の腹を撃ち、そのまま逃亡した。

 アッシュフォードにいる黒の騎士団には動揺が広がるが、混乱を聞き付けたナナリーは、スザクを助けてあげて欲しいとミレイたちに言った。一番頼りになる、と。

 倉庫に探しに行った騎士団員は、そこでガニメデが立ち上がるのを見た。
「 “ゼロ” ……、ユーフェミアさまの、」

「仇ィィ!!」

 政庁ではコーネリア機がガウェインに猛攻を仕掛けている。

 反撃できないガウェインが浮遊して逃げようとすると、そこにスラッシュハーケンが伸びてきた。
「捕まえたッ!」

 ガウェインの体勢を崩し、その上に立つ形を取って銃を構えるグロースター。
 その胸部に背後から槍が突き立っていた。

 通信が入る。
『姫さま、ダールトンです。
 ご安心を。お命まではいただきません。
 ゼロに姫さまを差し出すために


 ルルーシュが 「間に合ったか」 とようやく一息吐いた。
 ギアスで与えられた命令を果たしたダールトンに普通の意識が戻り、コーネリア機が屋上のさらに上に浮かぶガウェインから地面まで墜落するのを目にして凍り付いた。

「ありがとう、ダールトン」
 ゼロからの声と共に、ハドロン砲がダールトン機を消し飛ばしていた。

 一方、部屋に残ったナナリーの元へは V.V. がやってきていた。



考察とかメモとか 感想とか

 何だか電波受信状況がかなり悪く(汗)、色とかもわかりづらい感じでした。
 よりよってこの日に……。



 オープニング、 『瞳ノ翼』 になってましたね。恐らく通常放送分一杯まで使ったことで、ジンとのタイアップ契約は果たしたということなのでしょう。
 と言いつつ、エンディングは 『 COLORS 』 なわけですが。

 OP の映像は MAD 仕様。
 まあ、1回限りしか使わないとわかっているムービーに力を入れるよりは、本編と第2期に力を注いだということなのだと思います。



 オレンジが豊作でした(笑)。
 主人公より目立っていたような……。

「 CODE-R ――、なるほど、活動限界とニューロフラメントが異常数値でした。
 理解は幸せ。私を実験体にして再現しようとしましたですね? このを」


 ニューロフラメントという言葉はあるようなのですが、私にもまだ意味がわかってません。
 理解は幸せ。つまり理解していない私は不幸せ(笑)。
 嗚呼素晴らしき哉オレンジ理論。

 そして 『貴公の脳細胞はウィリスの動脈輪から』 とバトレーが原因を(?)言いかけたときにジェレミアが遮ってしまってます。
 ウィリス動脈輪というのは、頸動脈の特定の場所にある動脈の輪
 ここが詰まってしまうウィリス動脈輪閉塞症なんて病気もあったりします。

言い訳無駄! あなたを本国送りにした怨み、こんな形でいただきました!

 メカになった左目がショート(?)しながら異常動作しています。
 誤作動か欠陥品なのか……。



 電波ジャックした “ゼロ” 、テレビ局のスタッフにギアスをかけて協力者としています。
 ですが報道関係者相手だと、さらに重要な使いどころがありそうなだけに、ちょっと乱発気味に感じました。

地震対策のための階層構造―― 、しかしフロアパーツを一斉にパージすればこれほど脆い物はない。
 黒の騎士団を迎え撃つため、外縁に布陣したのが仇になったな」
「ゼロ……、お前やっぱ凄えよ」


 玉城、何だかんだ言って、カレンとは違う形でのゼロの信奉者になってます。
 そう言えばシンジュクで “正体不明の人物” の指示に扇が従うと決めたときも彼は不満たらたらでしたが、これが彼なりの忠誠の形なのかもしれません。
 つまり玉城は単純に信じるとか敬うとかではなく、 『喧嘩』 して勝てなかった相手を 『凄い奴だ』 と認めるのではないかと。

 口ではいつでも負けてますし、ナリタでは銃まで向けましたが、ゼロにあっさり丸め込まれてましたしね(笑)。



(しかしゼロは地下協力員をどうやって……、ジェレミアやヴィレッタの推測は正しかったということか)

 後にヴィレッタの推測が出てきますが、要は行動を操作し、記憶を消す能力を持っているのではないかと。制約を知らないだけで、ほぼ正解ですよね。
 ポイントは、ジェレミアもその推測を共有していた(とディートハルトは考えている)ことでしょう。

 独立宣言後の戦略をルルーシュが話しているとき、 C.C. は前を向いたまま黙っています。
 これは皇帝にはギアスの効果がないと知っているからでは?

 それを今教えないのは、今知る必要がないこと、さらには C.C. が皇帝と関わっている(と私は思っています)ことに触れずには説明できないことが理由だと思います。



「そう、私は姫さまに選ばれた、姫さまを護るための騎士! ここは、私こそが!
「……命令だ、生きて還れよ。我が騎士、ギルフォードよ」


 危機的状況ですがギルフォード、かなりご機嫌(笑)。
 直前に味方に大損害が出たことはともかく、この瞬間の状況そのものはギルフォードの望み通りなのかもしれません。

 あと MVS (メーザーバイブレーションソード)は、親衛隊にも配備されたようです。




 出て行く “誰か” と撲殺体と携帯電話。

 電波受信状況のせいもあって、何が何やらわかりません(汗)。



追記: 誰か=ヴィレッタ

 コメントでクロ助さんにお教えいただきました。本当にありがとうございました。
 彼女は前回ピンチのシーンで終わっているので、どうやら全員殴り倒して脱出した、ということのようですね(恐らく手加減なしに撲殺したものと推測されます)。

 携帯電話は扇に手渡されたものというご指摘もいただき、これもその通りなのでしょう。
 ヴィレッタ・ヌゥは純血派のブリタニア軍人であり、つまりは他国民には相当な差別意識を抱いているのですから。




「トウキョウ租界へ行くつもりだね? でも、オメデトウ!
 この特派は研究開発が目的でね、やるべきことは全て終わったんだ。総督府から出撃命令も出ていない。
 だから、ここを出ると命令違反だよ?」


 スザク、黙ったままパンチ。キーを強奪。

「東京には “ゼロ” がいるんだ!
 俺は俺の手で “ゼロ” を倒す!
 邪魔はさせない……、俺がやるんだ!


 それを私怨と言います。
 仇討ちは所詮、死者のためではなくて生者のため、つまり正義ではないのですが、スザクにその自覚があるかが正直微妙です。悪を倒すのは善だと、シンプルに思っていそうな気が……。

 しかもロイド、意地悪してるんじゃなくて、暴走を止めようとしているようにしか見えないわけで……。
 セシルもそうですが、ロイドのひねくれた物言いでわかりづらい裏には 『家族』 のような親愛の情があると思うんですよね。
 その 『お父さん』 が殴られてしまったわけで。スザクに反抗期の訪れ。

 杓子定規な 『法の正義』 が終わったと思ったら、今度は私怨で復讐+反抗期(汗)。
 極端から極端へ。
 それもスザクらしいとは思います。

 不殺もなくなって、吉田(雷光に搭乗)はお亡くなりに……。



 第一皇子と第三皇子。

 オデュッセウスはダメな子でした。
 凄い優柔不断ですね。
 恐らく何の自信も考えも持っていないのだと思いますが、シュナイゼルが自分が行くと言った途端に、何も訊かずに大喜びするのは、寂しいものがあります。

「哀しいじゃないですか、人が殺し合うのは……」

 このシュナイゼルの言葉は、何だか伏線っぽい……。
 そうでなければ、 『戦争ばっかり仕掛けている国で何を言ってるんだ』 状態ですしね。

 ゼロがルルーシュだと勘付いている場合、上の言葉の 『人』 を 『兄弟』 に置き換えるとしっくりきます。
 クロヴィスの死はもちろん、ユーフェミアの裏事情を察していた場合、さらに今コーネリアと戦っているとくれば、止めたいと考えるのは納得できるところではあります。

 つまりは、シュナイゼルは案外兄弟愛に溢れた人物だったりするのでしょうか。
 そうなるとますます、 『マリアンヌ襲撃についてコーネリアとシュナイゼルが何か知っている』 というクロヴィス情報が怪しく思えてきます。

 ……現に、コーネリアは何も知らなかったわけですし。
 ギアスでの質問にクロヴィスが嘘で答えてはいないとするなら―― 抜け道がないという保証はありません―― 、真相と懸け離れた情報を真実だと思い込まされていた可能性があります。

(♯シュナイゼルは遺体運びをしているのですが、それを以て死と関係があると考えるのは少し違う気がします)

 その場合には、現状を不快に思わない人物こそが真犯人、もしくは実行犯にその行動をさせた者という可能性が高くなります。
 ……現時点では V.V. が非常に怪しいですが、皇帝もかなり怪しい気がします。



 ちょうでんじしきりゅうさんだんじゅうほう。
 この長ったらしい名前、いつ聞いても笑えるのですが。

 ついでに、公式では 『超電磁式留散弾重砲』 となっていますが、 『留 → 榴』 じゃないのかなあとか思ってます。
 実は調べてみたところ、 『榴散弾』 は実在するのですよ。
 『榴』 の字が変換で出ないという方のために補足しますと、、 『しゅりゅうだん』 で、 『手榴弾』 と出るかと思います。

 今回、黒の騎士団に配備されていましたが、ぶっちゃけ動きの鈍い自走砲ですから、実は今回のような侵攻時にはあまり役に立たない気もします。
 ……防衛時には、うまく敵を誘導すれば恐ろしく使えそうですが。



 リヴァルとアーサー。

「ここはカッコ付けさせてくれよ。俺がみんなを守る!」
 ナナリーとミレイを庇って立つリヴァル、確かに格好良かったです。
 銃で殴ろうとする たまきwwwwwwww 、最高に格好悪かったです(笑)。



 黒の騎士団にナナリーを守らせる。

 これは妹への愛情が誤らせた判断だと思います。
 近くに置いて守るつもりなら、ガウェインの中に連れて行くべき。もちろんそうなると事情を隠してとは行かないでしょうが、 “ゼロ” にとって重要人物だと知らない者に守らせるよりずっと安全です。



 ランスロット vs 紅蓮弐式。
 スラッシュハーケンとビルの壁を使っての立体的でスピード感のある戦闘は、かなり面白かったです。

「飛べるからって調子に乗るな!」
 このカレンの台詞も微妙にツボ。
 いや、もっと自由に空を浮遊できる黒いナイトメアがありますよ? しかもその持ち主、かなり調子に乗ってます(笑)。

 紅蓮弐式が捕まえた左腕をランスロットが即座に捨て、その隙にヴァリスで紅蓮弐式の右腕の根本を狙って飛ばしてしまいました。
 前に次々輻射波動をくらいかけては武器を捨てる戦闘をしていただけに、これは半ば狙ってやったことなのかもしれません。

 カレンの立場で考えれば、攻撃にも防御にも使える超強力な輻射波動は同時に、攻撃中が一番危ういことを理解しておかなければいけなかったということでしょう。



「枢木スザク。君に対する執着が私の甘さだったようだ」

 これも突っ込みどころでしょうか?
 『どこかの誰か』 には酷薄なルルーシュですが、知り合い全てに甘いです。元々殺伐とした現状に向かない、優しい性格なのでしょう。



「ゼロがここを狙うなんて! 嘘よ、嘘、だって、そんなことをしたら……!」

 シャーリーには完全にバレてますね。
 ナナリーを見ながら言ってますし。



「ゼロ! お前は! 最後まで人を騙して! 裏切って!」
「ふっ、偽善なる遊びに付き合う暇はない」


 スザク、戦いとはそういうものですよ? 死んだ側は、相手をずるい、卑怯だと罵ることさえできないのです。
 まして、スザクやランスロットのような強い者は、まずまともに戦ってもらえない―― エースの紅蓮弐式などは別格―― と見て間違いありません。



「機体能力に頼るのは危険だと考えるが?」
「わかっている。混乱を作るだけだ」


意訳: あんたは弱いんだから引っ込んでろ

「スペックでは圧倒しているはずなのに!」
 言わないこっちゃない、というやつですよね(笑)。



「似ているな……」
「ああ、アリエスの離宮に」


 C.C. が知っているのは、彼女が皇族と深く関わっているからでしょう。 #01 の 『見付けた』 といった台詞からして、やはりマリアンヌに関わっていたという可能性は高い気がします。

 そして、ここからは想像なのですが、 V.V. は皇帝にギアスを与えたのではないかという気がしています。
 それがどんな能力かはわかりませんが、結果的に、こうした戦いは C.C. と V.V. の代理戦争のような形になっているのではないかと思います。

 C.C. の口がやたら重いのも、 『言えば敵視される』 虞(おそれ)があるからではないかと思いますし……。



「 C.C. さん?」
「違うよ」
「……でも……」


 ナナリーには、 C.C. の持つ雰囲気か何かを感じ取れるみたいですね。それと同じモノを感じたのに違うと聞いたからこそ 『でも』 なのでしょう。

 ……とか言ってて、単にピザハットのピザの匂いが強くしたから、とかだったりして……。



#25 「ゼロ」 レビューへ


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. コードギアス24話「崩落 の ステージ」&25話「ゼ ロ」  [ 透明色絵本 ]   2007年07月30日 08:03
リアルタイムで見ました、コードギアス24話・25話。 色々と投げっぱなしだということは聞いていて実際そうでしたが、私はそんなこと全然気にしないタイプなので普通に楽しめました。 地域によっての放送時間の差が激??y
2. コードギアス24話25話考察(略式)前編  [ 雑家荘 (出張版) ]   2007年07月30日 10:01
続きを読むの後に記事があります。 未視聴のかたは本放送を楽しむためには みるべきではありません。
オレンジ囹 そしてニーナ囹 君たち二人ほど凄い人はいないぞ獵 6,300円 (税込) 4,800円 (税込 5,040 円) 送料別 6,300円 (税込) 4,849円 (税込) 送料別 6,300円 (税込) 4,907円 (税込) 送料別
4. コードギアス 反逆のルルーシュ 第24話「崩落のステージ」  [ SERA@らくblog ]   2007年07月31日 00:03
世界を外れた力――ギアスを手にした少年の起こした戦い。 多くの流血を伴う戦い…それは自らの兄弟すらも手にかける運命となり…。 ささやかな幸福を望んだ戦いは全てを憎悪と破壊へと導いていった。 そして、世界を壊??![ $![ т
5. 「コードギアス反逆のルルーシュ」第24話  [ 日々“是”精進! ]   2007年07月31日 06:14
stage24「崩落のステージ」一斉蜂起したイレヴン達を率いてブリタニア政庁を目指す黒の騎士団。それを迎え撃つべく出陣するコーネリア。その租界が突如崩落した。地盤を支える構造体自体を破壊するという恐るべき手段でブリタニア軍に大ダメージを与えたゼロは混乱に乗じ...
6. ハルヒ第二期VSギアス第二期(コードギアス24話&25話)  [ BLOG不眠飛行 ]   2007年07月31日 09:17
オープニングテーマ変更万歳!万々歳!! ジンとの今生の別れ(だったら良いな)に、感無量です。 これで何の憂いもなくコードギアスを視聴できます…って、あれ? …!うわあああ!!V.V.のことを忘れていたああああ!!!
7. コードギアス 第24話感想 『つぶれろ!古きものよ。』  [ 荒野の出来事 ]   2007年07月31日 11:54
 コードギアスSTAGE24 『崩落 の ステージ』  の感想です!  待ってました!コードギアス!!ですがあまりにも書きそうな予感がしたので話数ごとに感想を区切りました!まあもともとそのつもりでしたし・・・。  ??
8. レビュー・評価:コードギアス 反逆のルルーシュ/Stage24『崩落のステージ』・25『ゼロ』  [ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン ]   2007年07月31日 14:43
品質評価 15 / 萌え評価 10 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 16 / シリアス評価 35 / お色気評価 19 / 総合評価 17<br>レビュー数 320 件 <br> <br> 24話『崩落 の ステージ』 一斉蜂起したイレヴン達を率いてブリタニア政庁を目指す黒の騎士団。それを迎え撃つべく出陣するコ...
9. コードギアス 反逆のルルーシュ 第24話「崩落のステージ」  [ 紅蓮の煌き  ]   2007年07月31日 15:31
コードギアス 反逆のルルーシュ volume 07福山 潤.櫻井孝宏.ゆかな.小清水亜美.名塚佳織 (2007/07/27)バンダイビジュアル この商品の詳細を見る さぁ、ついに来たコードギアスSP♪ 2話連続放送? 甘い甘い、SoltyReiなんて日程
アニメコードギアス反逆のルルーシュ 懐かしいな、ルルーシュ(コードギアス反逆のルルーシュ) 捨てられた王子、との表\現がナレーションにて。 お兄様の赤い薔薇遺影も懐かしい。 OPは…おや、新しい?力、入ってるなあ。すごいカッコイイ。 acces
11. コードギアス 反逆のルルーシュ 第24話  [ 刹那的虹色世界 ]   2007年07月31日 20:48
アニメ感想 コードギアス 反逆のルルーシュ 第24話「崩落のステージ」 未放送地域がまだあるため、本文には記事を書いていません。観賞済みの方、またネタバレOKな方のみ、続きからどうぞ。 また、TBに関して24・2
12. コードギアス 反逆のルルーシュ #24 「崩落のステージ」 感想  [ たまにもゆる ]   2007年08月01日 00:08
待ちに待ったコードギアス・・・。 改めて思うのは、オレンジは丸々と豊かに実ったんだなと思うぐらい、ネタキャラになっているということ。 『言い訳無駄!あなたを本国送りにした怨み、こんな形でいただきまし????
13. コードギアス反逆のルルーシュ第24、25話  [ 満月のドルチェ ]   2007年08月01日 00:12
コードギアス反逆のルルーシュ第24話、「崩壊のステージ」25話「ゼロ」
14. コードギアス 反逆のルルーシュ #24「崩落のステージ」 / #25「ゼロ」  [ *菜那のつぶやき* ]   2007年08月01日 01:01
そうだ俺がゼロだ! 久しぶりのコードギアスだったわけですが、正直言うと前回の内容忘れかけてました(ノ∀`)アチャー ルルーシュの見せるいろんな表情にキュン死寸前☆ スザクに殴られたロイドさん…! 「ア〜ン&amp;#9825;」って乙女モード全開なのにちょっ...
15. コードギアス 反逆のルルーシュ 第二十四、二十五話  [ ぶろーくん・こんぱす ]   2007年08月01日 01:59
 実験施設で目を覚ました改造オレンジ。データから自分がどんな改造を受けたのかを知
16. コードギアス反逆のルルーシュ第24話「崩落のステージ」感想  [ 物書きチャリダー日記 ]   2007年08月01日 09:49
やっと見ましたよ。ニコニコにあがってるものを見ないようにして、他のブログ記事も読まないようにして!地方のアニメの放映が遅い地域の人っていっつもこんな気分なのね・・・。コードギアス反逆のルルーシュGRAPHICSASHFORD早速感想。おぉ、なんか懐かしい。いきなりオ...
17. コードギアス 反逆のルルーシュ 第24話 「崩落のステージ」&第25話 「ゼロ」  [ リリカルマジカルS ]   2007年08月01日 14:21
ギアスがある時に限って仕事とかいろんなことが忙しすぎるのは誰かの陰謀ですか?w というわけで、遅くなりましたがギアス行きます! 早速、改造オレンジがキタ^^ やっぱり口調が変w すっかり変わってしまったよう
18. コードギアス 反逆のルルーシュ「崩落のステージ」感想  [ ここには全てがあり、おそらく何もない ]   2007年08月01日 20:02
5 コードギアス 反逆のルルーシュ volume08福山 潤.櫻井孝宏.ゆかな.小清水亜美.名塚佳織発売日:2007-08-24価格加速していく混沌(カオス)ついに今月の28日(関西圏)に放送される事となった第24&25話だが事の発端を暗示させる物語がついに登場する。第20話ではスザ....
19. コードギアス・第24話  [ たこの感想文 ]   2007年08月01日 21:36
「崩落のステージ」 実験体として蘇ったジェレミア卿。混乱状況の残るジェレミアの耳
20. コードギアス 反逆のルルーシュ   [ まるとんとんの部屋 ]   2007年08月01日 22:34
第24話 「崩落 の ステージ」  Online Videos by Veoh.com  お待ちかねの「コードギアス」です! 正直前回までの展開はすでに覚えてないのですが! かと云うね前回分をみるのもめんどくさいので、 いきなり???? 9
21. コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE24&25 感想  [ 蒼い日記 ]   2007年08月01日 23:33
コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE24&25
22. コードギアス 反逆のルルーシュ 第24話  [ オヤジもハマる☆現代アニメ ]   2007年08月02日 00:21
サブタイトル「崩落のステージ」   ついに租界内へと侵攻する黒の騎士団の大軍勢。   すべてはルルーシュの計画通りに運ぶのか!?
23. ルルーシュをみました。  [ 鳥飛兎走 ]   2007年08月02日 10:49
んんんがぁぁああああ〜!!ヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノなんだなんだーー!!?あの続編意識しまくりのラストはなんだよぉぉお〜3月の最終回よりも、一層引っかきまわされた感たっぷりの終わり方で;;;「制作快調!」という1カット(?)が最後...
24. コードギアス反逆のルルーシュ 第24話  [ うたかたの雪 ]   2007年08月02日 16:09
崩落のステージ
25. コードギアス 反逆のルルーシュ 第24話「崩壊 の ステージ」  [ コツコツ一直線 ]   2007年08月02日 16:38
 引きが凄まじかった23話から約4ヶ月。遂に24、25話が放送されました!どんなにこの日を待っていたことか…。見ている時はとにかく夢中で見ていました。バトルシーンの数々には胸が躍りました!!でも結末には…。
26. コードギアス 反逆のルルーシュ 第24話「崩落のステージ」  [ おもちやさん ]   2007年08月03日 20:24
ルルーシュさんお久しぶり。 23話はとんでも展開で終わっちゃったから4ヶ月間待ち遠しかったよ! 第2期では総集編の回数を減らして枠内で終わらせるようにしてくださいね。 オレンジさんも久々の登場ですよ! 「??te_id
井上喜久子さんでもC.C.でも無くルルを描いたのはネタが思いついたからなんですが、描き終わらなければ意味が無いだろorz コードギアス 反逆のルルーシュ volume09 (最終巻)福山 潤.櫻井孝宏.ゆかな.小清水亜美.名塚佳織 谷口悟朗 バンダイビジュアル 2007-09-25売り...
28. コードギアス24話25話感想  [ つれづれ雑記 ]   2007年08月05日 17:37
とうとう24話25話が放送されました!視聴者たちには数ヶ月前の話でも、キャラたちにとってはほんの数時間前の続きというギャップのデカイこと(>_<)23話終了時には「ぎゃー!!」となりましたが案外冷静に見れました。 主役を含め、主演4人の生死が不明状態で終わるとは...
 本放送終了から4ヶ月。鮮烈な設定と話し運び。キャラクター造形と心理描写。2006年度下期一番の話題作の完結編。     コードギアス 反逆のルルーシュ volume08福山 潤.櫻井孝宏.ゆかな.小清水亜美.名塚佳織 (2007/08/24)バンダむ
どれ程この日が来るのを待ち望んだことか。 7/28 26:25〜(正確には7/29 2:25〜ってことね)MBSでの放送を皮切りに、 7/30 28:00〜(正確には7/31 4:00〜)にはTBSでの放送と 順次TVでも放送されているコードギアス第24話と第25
31. コードギアス 反逆のルル??シュ STGAE24&25  [ 特撮警備隊3バるカんベース ]   2007年08月10日 03:14
長かった…この2話の為にどれだけ待ったことか!! それにしても、RSKでは「製作快調!」の第二期の予告が無かったんだけど、放送される…よね? ガンダムですらW??∀を放送しなかった地区だから、心配…orz どっちにしてもあのラストでは続編にはルルもスザクも出ない...
32. コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE24「崩落 の ステージ」  [ エンドレス・ナイトロード ]   2007年08月13日 06:30
黒の騎士団やブリタニアに反逆する勢力を率いてゼロが降伏勧告を下す。 だが、ブリタニア軍はゼロの言葉など無視するように軍備を進めていた。 ユーフェミアを殺されたことでゼロを敵として憎むコーネリアはその前線で軍を指揮していた。
33. コードギアス 反乱のルルーシュ STAGE.24『崩落のステージ』  [ 風庫~カゼクラ~ ]   2007年08月14日 22:11
関東での放映は30日なわけですが・・・放送時間がアレなので 一足早く動画サイト様のお世話になって参りました。 ちなみにレビュー中の別館では現在STAGE18だったりしますが、 内容自体は全STAGE見終えて居りますです(笑)。 にしても・・・この2回だけでOPを製作するとは...
かなり前にこのエントリを公開する仕込みは終わってたんだが、 そろそろほとぼりも冷めた頃(?)だし、 【実況ログ】コードギアス 第24話「崩落のステージ」第25話「ゼロ」【MBS編】 しげログ mk-IIに引き続き 今度はTBSで??1

この記事へのコメント

1. Posted by Mr.T   2007年07月30日 02:38
4 なっきーさん、こんばんは。
早速粗筋を読まさせていただきました。
二度のDOWNにも関わらずレビューありがとうございます。もしD.D.という設定が存在するなら、それはなっきーさんだと脳内変換することにします(笑)。

>「…命令だ、生きて還れよ。我が騎士
 こんなこと言わせるギルに嫉妬!おいしいところ逃さないのは流石です。

これで、落ち着いて放送待機に戻れそう…。



2. Posted by クロ助   2007年07月30日 05:44
5 なっきーさん、おはようございました!
久し振りのギアス、オレンジの豊作っぷりに大喜びです。(マテ

>部屋を出て行く「誰か」
ヴィレッタです。23話で暴漢たちが押し入って来た直後か、それとも「酷い目」に遭わされてからなのかは分かりませんが、記憶を取り戻して逆襲したのでしょうね。
置いて行かれた携帯は、恐らく扇から渡されていた物。
決別の象徴としてはこの上ない物ですね。(汗

>オレンジとバトレー
バトレーは「会話が成立していれば」と言っていましたが、会話自体は成立している気が。
要は、オレンジは言われている事は理解しているが、バトレーには彼の怒りとゼロへの執着を抑えて引き止められる言葉を持ち得なかっただけですね。(笑
3. Posted by りぐ   2007年07月30日 10:22
こんにちは

週末にかけてアジアカップ・ギアス放送・参院選挙等あり記事をあげる事が
多く大変でしょうが頑張ってください。

>コードギアス24話25話
初見の感想等をトラックバックさせていただきました。録画媒体が手に入るのが
来週以降になるのでレヴューにてあらすじを参考にさせていただきました。
4. Posted by なっきー   2007年07月30日 19:26
4  Mr.Tさん、クロ助さん、りぐさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます♪



>Mr.Tさん

>早速粗筋を読まさせていただきました。
 来ていただいてありがとうございます。

>二度のDOWNにも〜
 実はまだ眠いです(笑)。

>もしD.D.という設定が存在するなら、それはなっきーさん〜
 登場シーン全部で眠ってそうです(笑)。

>>「…命令だ、生きて還れよ。我が騎士
>こんなこと言わせるギルに嫉妬!
 代わりにダールトンがお亡くなりに…。 (´・ω・`)
 ギルフォードには、彼の分まで活躍して欲しいものです。



(続きます)
5. Posted by なっきー   2007年07月30日 19:27
>クロ助さん

>なっきーさん、おはようございました!
 おはようございました♪

>オレンジの豊作っぷりに大喜びです。(マテ
 私もです(笑)。
 しかも予想以上に壊れてたのがとても良かったです。(コラ

>ヴィレッタです。23話で暴漢たちが押し入って来た直後か、〜
 ありがとうございます。
 記事にも追記を入れさせていただきますね。

>それとも「酷い目」に遭わされてからなのかは分かりませんが、
>記憶を取り戻して逆襲したのでしょうね。
 まともには勝てない状況だとは思いましたが、どうやら容赦の無さで切り抜けたみたいですね。

>置いて行かれた携帯は、恐らく扇から渡されていた物。
決別の象徴としてはこの上ない物ですね。(汗

(続きます)
6. Posted by なっきー   2007年07月30日 19:28
>オレンジとバトレー
>〜バトレーには彼の怒りとゼロへの執着を抑えて引き止められる
>言葉を持ち得なかっただけですね。(笑
 仰る通りですね。
 …まあ、バトレーでなくても説得は困難かもしれませんけれど。



(続きます)
7. Posted by なっきー   2007年07月30日 19:29
>りぐさん

>週末にかけてアジアカップ・ギアス放送・参院選挙等あり
>記事をあげる事が多く大変でしょうが頑張ってください。
 多分、記事にしないものもいろいろ出てくるかと(笑)。
 参院選挙は、むしろ 『その後』 に興味があったりします。

>コードギアス24話25話
>初見の感想等をトラックバックさせていただきました。
 ありがとうございます!
 後でお返しさせていただきますね。

>来週以降になるのでレヴューにてあらすじを参考に〜
 はい、それは一向に構いません。
8. Posted by ゆうこ   2007年08月01日 12:04
さーて、そろそろコードギアスの録画予約を…と思ったら、番組表にない!!! HPみたら、7/29から8/10に変更????!!! 何てことするんだRCC!!!!! HPにアクセスできない人はどーしろと!? ダーカーで番宣流してるくせに放映日くらい字幕ロールしろYO!
というわけで、RCC放映地域、突然約2週間の遅れ。ダメージでかいわ…。
ネタバレ平気なので皆様のブログ巡りして紛らわせたり。
23話からの待ち時間が長いので、23話が1期の最終回だったんだ…24・25話は2期の導入なんだと自分に言い聞かせておりましたが、どうやらそのとおりになっている様子(笑)。
9. Posted by ゆうこ   2007年08月01日 12:06
以前、どこかのアニメ誌のインタビューで「第2期の方向性は、stage24・25、それから第2期の1話(26話)を見ていただければ大体つかめると思います」と谷口氏(←多分・・・曖昧です〜)がコメントしていましたが、

だったら24・25・26一挙放送しろ!!!!!(爆)

でもこの作品、どこで切っても絶妙なヒキで、悶えるのは必至なんだろうなあ・・・。
だったら無駄に待たせるのはやめて欲しい〜!
もう1期の最終話は23話にしとけばいいじゃん!24・25話は導入として、2期の直前にやればいーじゃん!!
2期の放映時期については、24・25話の放映が全TV局で済んでからだと思いますが、劇場上映会場ではお知らせがあった模様?そのせいか一部で微妙にもれてるようですね。
ヒキが絶妙なだけに、待たせすぎだよ!
10. Posted by なっきー   2007年08月01日 18:59
4  ゆうこさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます♪


>〜番組表にない!!! HPみたら、7/29から8/10に変更????!!!
 うわあ…、拷問ですね(汗)。

>〜HPにアクセスできない人はどーしろと!?
 これは同感です。 HP に情報を載せるのは当然ですが、それで十分とは思わないで欲しい気がします。

>ネタバレ平気なので皆様のブログ巡りして紛らわせたり。
 私はネタバレを避けたい人ですね。
 なので、突発的に放送が順延されたりするとダメージ大きいです(汗)。

>23話からの待ち時間が長いので、23話が1期の最終回だった
>んだ…24・25話は2期の導入なんだと自分に言い聞かせて〜
 本当にそう位置付けて良さそうです(笑)。

(続きます)
11. Posted by なっきー   2007年08月01日 19:00
>「第2期の方向性は、stage24・25、それから第2期の1話(26話)を
>見ていただければ大体つかめると思います」と谷口氏〜
 なるほど…、つまりオレンジ改が大活躍すると!(違

>だったら24・25・26一挙放送しろ!!!!!(爆)
 それはそれで超気になる終わり方をしそうです(笑)。

>もう1期の最終話は23話にしとけばいいじゃん!24・25話は導入
>として、2期の直前にやればいーじゃん!!
 その手もあったかもしれませんね。
 まあ、放送枠の確保が少し難しくなるかもしれませんけれど。

>2期の放映時期
>〜劇場上映会場ではお知らせがあった模様?
 それは知りませんでした。
 まあ、冬スタートでも私は待てると思いますが、ただ、細かい予想とか伏線とか忘れ去ってしまいそうです(笑)。
12. Posted by りぐ   2007年08月13日 09:27
こんにちわ

再考察中ですが
>超電磁式留散弾重砲
>侵攻時にはあまり役に立たない


どっかの○狩り中の隊長さんなら喉から手がでるほど欲しいでしょうね(笑


13. Posted by なっきー   2007年08月13日 18:27
4  りぐさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>>超電磁式留散弾重砲
>どっかの○狩り中の隊長さんなら喉から手がでるほど欲しい
>でしょうね(笑
 (笑)。
 移動力は乏しいですが、でんと据えておく分にはすこぶる強力ですしね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments