2007年08月28日

ひぐらしのなく頃に解 #08 皆殺し編 其の参 「揺らぎ」4

 初めて見た、全てがうまく行っていた世界。

 賽の目は6を示し続け、
 百年越しで願った未来へと進んでいた

 ―― はずだった。

 ……私は幸せに生きたい。…望みはそれだけ。
 大好きな友人たちに囲まれて、楽しく日々を過ごしたい。

 この世界でさえもダメだと言うのなら、
 もう何もかも――。



記事内リンク:
ストーリー  ※梨花視点重視で書いてます。
感想
ネタバレ領域  ※詳細は以下をご覧ください。
次回予告

♯私は原作をプレイ済みなので、先へのネタバレに繋がると思える感想は別枠に分けています。
 ネタバレ基準は 『祭囃し編』 + 『賽殺し編』 で、 『澪尽し編』 のみの方にとって、知らない情報を含む可能性があります。

 『ここがヒントです』 的なものは、少なくとも意図的には一切書きません。代わりに、考察する人に必要な情報は極力 『ストーリー』 に残すようにしています。

携帯電話でご覧になっておられる方へ:
 ネタバレ領域の文を掲示板にもアップするようにしました。
 以下が携帯電話用の掲示板アドレスです。
http://www3.rocketbbs.com/321/m.cgi?id=natsuki
 ただし、パソコンでの閲覧では白字投稿となっていますが、携帯電話だと問答無用で見えてしまうのでご注意ください。

追記
ひぐらしのく頃に解公式
 DVD 第1巻のジャケットイラスト(?)が、公開されています。レナファン必見かと思います。



プロ野球中継延長情報@関西: サンテレビ
 1時間35分延長しています。



 

ストーリー

 夜、興宮のアパートの二階に、明らかに堅気でない男たちが登ってゆく。
 中で荷物をまとめようとしていた女、間宮リナが、勝手に開けられたドアへと振り向いて凍り付いた。

組のゼニ持ってトンズラたあ、舐めた真似してくれるじゃねえか、ああ?」
 ボストンバッグに札束を詰め込んでいたリナは、恐怖に目を見開き、ただ震えることしかできなかった。



「羽入! どこ!? 沙都子がまだ帰ってこないの!
 ……もう! 肝心な時に、ふらふら出掛けてるんだから!」

 もう夕方だというのに、方々探しても沙都子は見付からない。

 嫌な予感がする。……まさか……!

 私は最後まで探さなかった、最も探したくない場所へと走っていく。
 沙都子がそこにいることは、この世界が袋小路に陥ったことを意味する。

 神様……、どうか……どうか私の予感が外れていますように――。

「……梨花?」
 北条家、沙都子の元の家を見上げていた私の背に、探していた声が掛かった。
 慌てて振り向いても明るい笑顔はそこにはなく、表情を失くした沙都子が、酒瓶が詰まった重そうなビニール袋を地面に置いた。
 途端に、昨日までずっと無人だった北条家の窓が開く。北条鉄平がさんざん怒鳴り散らした挙げ句、沙都子に灰皿を投げつけて奥へ戻っていった。

「あの……、梨花? わたくし、今日からこっちの家で暮らそうと思いますの」
 叔父が帰ってきて、この家で一緒に暮らそうという話になったと言うが、沙都子の虚ろな表情が全てを物語っている。
 おつまみを持ってくるよう怒鳴る鉄平に慌てて返事をして、酒瓶だらけの重いビニール袋を持って家に入っていく沙都子。

 もう時間がないことを私は知っている。
 沙都子は綿流し祭までさえもたず、壊れてしまうのだ。




 私は大石に電話をした。
 逞しく成長し、私に恩を感じている―― 、きっと私を助けてくれる赤坂の連絡先を訊くためだった。

『赤坂さんなら、興宮にはいませんけど?
 ……奥さんと、温泉に行っています』


 愕然とした。……でも、確かに気付くべきだった。
 赤坂は家内と旅行に来たとは言ったが、雛見沢にとは言わなかった。赤坂は温泉地へと向かっていて、何もない興宮にはただ立ち寄っただけだったのだ。


 大石は宿泊先を聞いていなかった。
 私は失意のままに受話器を置いた。

 このまま放っておいたら、またいつもの繰り返し……。
 世界は、悲劇の迷宮に迷い込んでしまう――。


 電話機に拳を叩き付けた。

 諦めない……! まだ手段が残っている!



 翌日、入江診療所へ、入江と鷹野のところへと出向いた。

入江「山狗を動かす!?」
「もう、それしか方法がないのです。
 ……このままでは、沙都子はあの叔父にメチャクチャにされてしまう!」

鷹野「北条鉄平さんの噂は聞いているわ。
 ……でも、それなら警察か児童相談所に相談するのが順序じゃなくって?」
それでは遅いのです!
 入江、去年の沙都子を思い出して欲しいのです!
 沙都子はまた、あんな風になってしまうのです!」


 ようやく事態の深刻さが伝わったのか、入江が息を呑んだ。
 鷹野を横目で見ながら、困ったように口にする。

「しかし……山狗を動かすということは……つまり、叔父さんを……
「山狗は、あなたを警護するために雛見沢に配備されているの。それ以外で動かすことは……」


 鷹野だって沙都子と仲良しだったじゃないか! 他に手がない私は、そのことを言って、一生のお願いだと食い下がる。
 困った鷹野は入江に判断を委ねた。
 入江なら “大人の判断” で断ると思ったのだろう。

「……鷹野さん、梨花ちゃんの頼みを聞いてあげてください」
「入江先生……」
「沙都子ちゃんは、我々の研究にとっても、欠かすことのできない存在です。
 ここの責任者として、お願いします」


 鷹野はリスクばかりで見返りがないと不満そうだったが、連絡してくれるという。
 だが、すっかり外が暗くなってから戻ってきた鷹野は、 『できない』 と言った。

 間宮リナが興宮で殺され、そのせいで愛人関係にあった北条鉄平に警察のマークが付いているらしい。
 鷹野は、警察のマークが外れるまでは山狗は手が出せないという。
 では一体いつになったら動けるようになるのか。
「多分、早くとも綿流しのあと」

 怒りのままに机を殴り付けた。

それでは遅いッ!
 私はお前たちに、ずっと協力してきた!

 なのに、あれだけの力を持ちながら、どうして沙都子を救えないと言うのか!
 もういい! わかった! この世界が袋小路だということが、よくわかった!
 お前は、山奥で焼かれて死ね!
 お前は睡眠薬で自殺しろ!

 死ね! 死ね! みんな死ね!
 うわああああぁぁぁぁッッ!!


 気付けば私は激情のままに鷹野と入江に指を突き付け、いくつかの世界で見た彼らの死に様を口にしていた。



 沙都子がいない家に帰った私は、冷蔵庫にもたれて飲んだ。飲まずにはいられなかった。
 羽入が近くに座って、そんな私を見ている。

 二人ともびっくりしてたわ。
『だから言ったのです。運命に期待しすぎると、裏切られたときに、つらいと』
 ……期待するななんて、酷な話よ。
 これだけ全てに恵まれた世界は、初めてだったんだから。

『もう、この世界はダメなのです。
 でも、我慢強く待てば、いつかまた、幸運に恵まれた世界がやってくるはずなのです!』

 ……そして何十年も待つの?

 羽入は答えに詰まった。

 ほんの二週間ほどの世界を、何度も何度も繰り返し続けろと言うの?
 ……無理よ。その前に私の頭がどうかしてしまうわ。
 ……もうどうでもいい。
 この世界だけじゃない。これからの世界も、どうでもいい……。


 それは精神の死
 全ての希望を失って “死” を迎えた私は、羽入と共に “巻き戻す” ことをやめて、何もかもを終わらせる。
 あぅあぅ言っておろおろしている、私の死後たった独り、孤独の世界に取り残される羽入が可哀想ではあったけれど――。



 翌日、もしかすると沙都子が来ているかもしれないなどと、ありもしない希望を絞り出して学校へと行った。
 だが、鉄平が帰ってから空いたままの私の隣の席は、今日も空席だった。
 クラスメイトが、仲間たちが、そして知恵先生までが、一緒に暮らしていたはずの、一番事情を知っているはずの私を囲んで、どうして沙都子は来ないのかと口々に訊いてくる。

「うるさいな……。帰るわ」
 沙都子がいないとわかった以上、学校に用はない。

 ……けれど知恵に職員室に連れて行かれてしまう。抵抗する気力もなかった。
「……北条さんの叔父さんが?」
 教えるつもりもなかったが、訊かれるままに答えてしまったらしい。
「で、あなたには何ができるの?」

 我ながら意地が悪い質問だと思う。
 答えは全部知っていて、効果がないことも知っている。
 まずは沙都子に会いに家庭訪問、問題があるようなら――。その言葉の後を、私が継ぎ足した。

「児童相談所に行っても無駄よ。
 沙都子は過去に嘘の通報をしている。確かな証拠がなければ、相談所は動かない」


 ちゃんと訴えればと知恵は言うが、結局はいつもと同じ。何もできないまま終わる。

 職員室の前には仲間たちが険しい顔で待っていた。
 特に悟史に想いを抱いていた、今は沙都子を可愛がっている詩音の怒りと悲しみは大きかった。

「いじめられて……こき使われて……、なのに私たちは何もできなかった……。
 1年前と同じことを繰り返そうと言うんですか!?


 知恵はそんなことにはならないと言って、委員長の魅音に自習するように指示してから北条家へと向かった。
 羽入が出てきて、俯いたままの私に心配そうに声を掛けてくる。

 これも過去の世界と同じ……、児童相談所は何もしないし、私たちは結局悲劇を食い止めることができない。
 この世界にも、何の意味もなかった。
 あとはただ、終わるのを待つばかり……。




 知恵先生は結局、沙都子は風邪で熱を出していると強弁する鉄平に追い返されて戻ってきた。
 奥に戻った鉄平は、誰かと麻雀をしている様子だったという。

 詩音がとうとう怒りを爆発させた。沙都子の無事を確認することもできなかったからだ。
 知恵先生が校長先生へと報告に向かうと、詩音も教室を出て行こうとする。

「私が沙都子を助け出す! 私は悟史くんに頼まれたんだから! 沙都子を頼むって言われたんだから!
 北条鉄平を殺してでも、私が沙都子を救い出す!
 ……そうだ、今からアイツを殺しに行く……、それが一番手っ取り早い方法です!」


 魅音やレナが止めようとするが、火が点いた詩音を抑えられない。

「あんたたちが自分の無力さを嘆いている間に、私は北条鉄平を片付ける!
 今から家に行って、あいつを殺して、1500秒もあれば何もかも終わらせることができる!


 レナが進み出て、人殺しをしてもみんなもっと不幸になるだけだと言うが、詩音は沙都子がどれだけ苦しんできたか、それでも負けずに強くなろうとしたことを知っていると言い捨て、話を打ち切って出て行こうとした。
 私は話に全く加わらず、ただ見ているだけだった。

「待ちな!」
 圭一が戸口の前で、両手を広げて詩音に立ちはだかっていた。



 詩音は抑えた声でどくように言うが、圭一は沙都子の叔父を殺したらお前は絶対に後悔すると返して、動かない。
 詩音は自分が逮捕されても構わないと、言葉を重ねる。

「それは違うな! お前が本当に求めているのは、みんなが元通りに、楽しく暮らす世界のはずだ!
 なのに、殺人を犯すことで、お前はその可能性を、台無しにしてしまうんだよ!」
どきなさいッ!!
 邪魔をするなら、先にあんたから殺しますよ!?


 詩音が近くの椅子を取って、振り上げた。
 圭一は動じず、頭を庇うどころか両手を下げてしまった。

「冗談だと思っているんでしょう?
 私はやりますよ? 園崎詩音はやります。
 自分の敵は何人だって殺せる! 私はそういうことができる人間なんですよ!


 それでも圭一は動じなかった。
 詩音をよく知る魅音が慌てて止めに入ろうとするが、それをレナが止めた。
「圭一くんなら大丈夫。詩ぃちゃんを説得できる。
 ……大丈夫」


 それは魅音には理解できない、レナの “夢” 。
 おかしくなってしまったレナと圭一が屋上で殺し合いのような決闘をして、レナが正気を取り戻すという夢――。


 椅子は振り下ろされた。
 血が滴る。圭一の頭から出血して、顔の右半分を血で染めている。
 詩音の手から椅子が落ちた。

「……少しは落ち着いたか?」
 傷付きながらもニヤリと笑った圭一に詩音は怯んだ。よたよたと近くの席に歩いていって座ってしまう。
 レナに顔の血を拭き取ってもらっている圭一は、今はわからないが、必ず方法を見付けると、だから俺を信じろと言った。詩音は俯いたまま何も答えなかった。

 そこへ、校長先生が知恵先生と一緒にやってきた。児童相談所に連絡して、然るべき手を打ってもらうと言った。

詩「どうせ無駄です……」
詩音くん、 “どうせ” という言葉を使った瞬間、戦いは負けなのだ。
 北条くんはわしの可愛い教え子だ。わしも知恵先生も、最善を尽くすことを約束する」


 みんなはこの誠実な言葉に笑顔を浮かべ、俯いていた詩音も横目で校長先生を見た。
 けれど私は喜べない。

 羽入が現れ、前にそっくり同じことがあったと言ってきた。そのときには圭一が叔父を殺し、詩音はいなかった。

 この世界では、詩音がその役回りになるはずだったようね?
 圭一が止めに入ったことが、意外だったけど……。

『……梨花?』
 わかってる……。
 言ったでしょう? もう何も望まないって。




 夜、レナと圭一が登校の時に落ち合う水車小屋の前で、魅音から最新の情報を聞いている。
 圭一は頭に包帯を巻いている。

 児童相談所が北条家を訪ねたが、沙都子自身が虐待を否定したために、様子を見ることになった。

 なぜ沙都子は助けを求めないのか。
 沙都子は悟史がいなくなったことを自分が甘えきってしまったせいだと思っているのだという。暴力に独りで耐えることも悟史への罪滅ぼしだと思っているのだろうと、レナは言った。

「……レナはね、さっき詩ぃちゃんが言ってたようなこと、圭一くんが言い出すんじゃないかって、ちょっと心配してた」
「詩音が先に騒いでくれたから、俺は冷静になれたのさ。
 それに、俺はずっと前に、本当に自分の手で、悟史の叔父を殺したような気がするんだ。そして結果は、最悪だった。
 俺は、沙都子の叔父を全く知らない。……でも、このまま放っておいたらダメなんだ!
 本人が助けを求めない以上、俺たちが何とかしなくちゃ!」
「そうだね、どんな難問でも、力を合わせれば、きっといい方法が思い付く。―― 昔、誰かにそう教えてもらった気がするよ」
「誰だか知らないが、それをレナに教えた奴は立派だな」


 そう言った圭一は、家に帰って両親にも相談してみた。
 母、藍子は暴力はダメだと釘を刺した。
「闇討ちとか完全犯罪とか……」
「そんなことは考えてないよ」
「世の中にはいろんな戦いがあるが、ルールに則って戦わなければ、周りの支持は得られない
 つまり、方法は初めから決まっているんだ」


 それが父、伊知郎の言葉だった。



 翌日、学校で圭一は、自分たちで児童相談所に訴えようと言ってきた。
「そうさ、向こうが状況を把握してないんだから、きちんと説明しなくちゃならないんだ」
 仲間たちも賛同している。

 圭一は、自分の席で独り背を向けて話に加わっていない私も誘ってきた。

「……本当に、沙都子を不幸な運命から救えると思うの?」
「前にも言ったろ? 運命は自分の手で変えることができるんだってな!」


 圭一が言うと、その言葉は特別な意味を持っている。

 誘いを受けて立ち上がった私を止めようと、羽入が現れた。
『梨花、いいのですか?』
 無駄だってことはわかってる。ただ、圭一たちがどう足掻くか見物させてもらうだけ……。
 世界が終わるまでの暇潰しよ。




 5人で訪ねていった児童相談所では、北条さんの件は放置や見殺しではなく、対応中だと説明を受けた。
 職員が 『北条さん親子』 と言ったことに詩音が 『叔父と姪』 だと言って噛み付いたりもしたし、レナは 『親権者と児童』 という言葉にも鉄平が1年以上沙都子を放置していたことを指摘し、魅音は育児放棄が民法の 『親権の喪失』 の適用に値するのではと迫った。
 圭一も、沙都子の言葉を鵜呑みにしないで欲しいと訴える。

 私は口下手なので何も発言せず、ただ眺めているだけだった。

 業務終了時間を知らせる音楽が流れ、職員は、それらの訴えがあったことを担当の児童福祉士に伝えると最後に言って、話を打ち切ってしまった。



 すぐに帰る気にもなれず、興宮の公園でみんな、まるで手応えのなかった訴えを悔しがっている。

詩「あんなんじゃ、壁に向かって独り言を言っているのと変わらないじゃないですか!」
 レナもやり方は間違ってなかったが、担当者に自分たちの危機感は伝わらないだろうと肩を落とした。
 魅音は家の名前を出せれば違うのだろうが、園崎家が北条家と対立しているという建前上、それはできないのだという。
 圭一までが俯きながら言ってきた。

「すまん、梨花ちゃん……、でかい口叩いといて、打つ手無しだ」
「…………信じない……。
 圭一は、私に教えてくれた……、運命は打ち破ることができるって。
 だから、圭一がそんなことを言うなんて、私は、信じない……!


 涙が溢れ出した。
 圭一は目を見開いて、そんな私を見ていた。

「私、やっぱり諦めたくない……! 沙都子を救いたい……、圭一、助けて!
 この運命から沙都子を助けて! お願い!
「…………そうだな。ここが踏ん張りどころだ!」
「圭一……」


 圭一は自分の頬を打って立ち上がった。

「お陰で目が覚めたぜ。
 ここはしょぼくれるところじゃねえ! 怒り狂うところだ!
 なあ、そうだろ!? みんな!」
「……でも、これからどうするの? 次の手があるの?」


 レナの疑問は、私の疑問でもあった。
 しかし、圭一はニヤリと笑った。

「もちろんさ! しかもそいつは、どうやら最も俺が得意とする戦術になりそうだぜ!」
 そう言って圭一は、目に涙を一杯に溜めた私にウィンクをしてみせた――。



感想

 なるほどこれは確かに 『揺らぎ』 ですね。
 絶望と希望の間で、揺れ動いています。

 今度の世界では全ての賽の目が6になると確信していたかのような梨花には、そこにいきなりピンゾロが出たかのような 『鉄平の帰還』 に絶望しかかるのも無理はありません。
 ……その前から元々、相当に参ってましたし……(汗)。

 なお、第1期を観ておられない方のために補足しますと、記事冒頭の

 ……私は幸せに生きたい。…望みはそれだけ。
 大好きな友人たちに囲まれて、楽しく日々を過ごしたい。

…は、昭和53年に赤坂に梨花が語った言葉の一部です。
 これこそが梨花の願いの本質と言えるでしょう。



 間宮リナと北条鉄平。
 両方ともですが、 『死んでも悲しくないレベル』 がここまで高いキャラクターも珍しい気がします。

 リナはレナ父どころか鉄平を好きというわけですらなくて、ここでも自分ひとりお金を持って高飛びしようとしてるんですよね。
 ちなみにこの後、 『祟殺し編』 冒頭で見られた、指に釘を打ち込まれた惨殺死体となると思われます。

 鉄平は雛見沢でいづらくなって―― 沙都子の養育など知ったことかと―― 興宮の愛人のところへ逃げ込んだわけで、そのリナが園崎組に殺されたとあっては、園崎組の本拠地である興宮にはいられないと雛見沢に逆戻り。
 これが鉄平が帰ってくる仕組みなわけです。元はと言えばリナの、小悪党の癖にヤクザのカネを奪おうなどという馬鹿さ加減が招いた災厄と言えるわけで……。

 生活力がない鉄平は元の家に帰ってきても独り暮らしはできず、使用人代わりに沙都子を連れ去ったわけで、民法の 『親権の喪失』 を持ち出す魅音が正しいとしか思えません。



 赤坂衛。

 原作ファンの間では 『温泉』 (または温泉饅頭)で通ったりするのですが、その原因がこれ。
 梨花の期待も大きかっただろうに、(劇中では省略されていましたが)彼が雛見沢に来るのは綿流し祭の予定なんですね。お土産は温泉饅頭とのこと。

 『祟殺し編』 でたちまち沙都子が壊れてしまったように、梨花はお祭りの時点ではとうに手遅れだと知っていますから、この時点で赤坂は戦力外となったわけです。



 入江と鷹野。

 研究を楯に沙都子救出を要請する入江、少し格好良かったです。
 鷹野も 『に、にぱ〜〜〜〜☆』 \(≧ワ≦)/ 効果が持続していて、相当に協力的な気はします。

 ……が、警察が張り付いてるのでは、物騒な手段に訴えることはできないわけで。
 北条家は何人もが “オヤシロさまの祟り” を受けているため、元々鉄平も監視対象なんですよね。
 そこにさらに、鉄平の愛人が、それも警察がマークしている園崎組にやられたらしいと来ると……。



 知恵先生と校長先生。

 知恵はできる範囲でよく頑張っていると思います。あれ以上頑張っても身に危険が及ぶだけで、結局は沙都子の様子は確かめられないことでしょう。

 校長先生は第1期から通して、ずっと廊下で振鈴を振るところを後ろ、それも遠くからとか、 『罪滅し編』 で事件発生後、知恵先生を慰めているところが背景遠くに、とかそんな絵がほとんどでしたが、ようやく近くからの絵が出ましたね。
 と言うか、原作はもちろん PS2 版でも立ち絵がないというレアもののお姿です。
 がっちりした体躯通りに、戦闘力は非常に高いようです。



 仲間たち。

 魅音やレナは比較的常識的な意見を言うために、今回はやや目立たず。
 詩音はやっぱり、あの台詞でしょうか。

「自分の敵は何人だって殺せる! 私はそういうことができる人間なんですよ!

 うん、私もよく知ってる。(ぉぃ
 詩音自身に はっきり自覚がある、つまり繕わない自分が見えているのは、いいことだとは思います。

 圭一は壁となって詩音の激情を冷ましました。
 そんな台詞↑にもかかわらず、この詩音が仲間を殴って何とも思わない性格ではないことを理解していたのでしょうね。

「闇討ちとか完全犯罪とか……」

 ……これには吹き出しましたが。
 圭一母は、完全犯罪について息子に訊かれた “夢” でも見たのでしょうか(笑)。



 古手梨花。

 梨花の努力と何の関係もないところで破滅が始まり、露見したときには手遅れということは少なくない感じですよね。特に圭一、詩音、レナの暴走が始まると、梨花に何ができるかというと……。
 第1期でも詩音やレナには干渉しようとしているのですが、詩音には返り討ち、レナには信じてもらえませんでした。

 だから幸運を待ち望んでいます。
 百年待って初めて見た、幸運に満ちた世界に舞い上がってしまうのも無理はありません。

 だから、諦めきれません。

 達観したかのように諦めの勧めをする羽入と違い、諦めたと言いつつも諦めず、希望を持たないと言いつつも持っている―― 、そういう図ですよね。
 そして、それが 『生きている』 という意味だと思います。

 ほんの二週間ほどの世界を、何度も何度も繰り返し続けろと言うの?
 ……無理よ。その前に私の頭がどうかしてしまうわ。
 ……もうどうでもいい。
 この世界だけじゃない。これからの世界も、どうでもいい……。

 人は 『生きている』 意味を失ったとき、 『死ぬ』 。
 梨花は、緩慢に死にかけていると言えるのではないでしょうか。

 むしろここまでよくもったとさえ、言えるかもしれません。

 『二週間』 と言っていますが、 “巻き戻し” の時間が短くなり続けていることを思えば、次第に希望の抱きようもない短期間になっていくのは疑いようもありません。
 …… 『死の当日の夕方』 とかに巻き戻されてもどうしようもありませんしね(汗)。



 そして、沙都子のいない家に帰って、羽入に愚痴りながら やけ酒。
 何だか奥さんに逃げられたダンナとか、連想してしまいました。

 期待をしていないと言っても、この世界に希望を失ったと言っても、苦しんでいる沙都子を見捨てることは、梨花にはできません。

 期待をすることは賭けること。
 原作では梨花は、そう例えています。
 前回自信満々で大きく出て、今回鉄平の帰還という 『親の総取り』 を経験した以上、もうコインはほとんど残っていません。
 沙都子を諦められない梨花は、最後の最後のコイン、あるいは自分の 『生』 を担保に、圭一に賭けました。

 そして、その思いは正しく圭一に伝わりました。
 信じられることは責任を背負うこと。
 圭一はきっと、梨花が圭一に賭けていたことを理解したと思います。

 そして次回へ――。



ネタバレ領域

 例によって、☆と☆の間に白字で書きます。
 読みたい方は範囲内をトリプルクリック(推奨)、ドラッグなどでご覧ください。

 ここの内容にコメントで触れるときには、記号を引用の代わりとしてください。
 その際にも適当に伏せ字などを使って、先の展開や真相がわからなくなるようにお願いします。

☆ここから下にネタバレあります↓





(A) 一番考えたくないから探すのも最後

 削除。悔しいので記事で書き加え。(ぉぃ
 真っ先に北条家を見に行ったとも取れる形にはして欲しくなかったです。



(B) 赤坂、帰りに綿流し祭に立ち寄る

 削除。まあこちらは上と違って枝葉だとは思います。
 ただ、行きがけに立ち寄っただけだと梨花が悟ることと、外部の人間に期待した私が馬鹿だったと思うことが削除されたのは、ちょっと惜しい気がします。



(C) 鉄平へのマーク

 あの言い方だと、まるで真犯人としてマークしているみたいに聞こえます。少しも重要な箇所ではありませんが、ミスリードとは言えそうです。
 なので記事で補足。



(D) もしかすると登校しているかも

 削除。これは痛い気が……。
 いや、確かに全体から見れば枝葉ですけれど、 『揺らぎ』 という今回の主題に対しては、決してどうでもいい箇所ではなかった気がします。
 ここも記事で補足。



(E) お前はその可能性を、台無しにしてしまうんだよ!

「その世界では沙都子が、いなくなってしまったお前のことばかり考えてずっと泣いているんだ」
…などなど削除。これは非常に残念。

 なぜならこれは圭一に詩音自身の願う世界に至らないこと以上に、至るだろう世界で沙都子が全く幸せではないことを指摘されて思いとどまるという意味があるからです。
 詩音の変容を示す意味でもいいシーンだとも思うのですが、尺が足りなかったのでしょうか。



(F) 圭梨! 圭梨!

 今回だけでも惚れ込んでおかしくない感じですが、私が圭梨押しなのは、圭一だけが梨花の闘志を引き出せるからです。
 赤坂だと赤坂=騎士、梨花=お姫さまになってしまい、闘志も何もありません。
 赤梨は梨花的には楽ちんでしょうが、私は梨花には置物のようなお姫さまではなく、自ら戦う、輝くような生を楽しんで欲しいのです。

 …… 『賽殺し編』 その他を見ても、どうも本来は相当おとなしくない性格だったみたいですしね。
 それを取り戻してこそ、 “魔女” と決別できるとも思っています。



ここからは追記です:

(G) わしの嫌いな言葉が1つある

 “どうせ” を詩音が言ったのも、校長先生の言葉が短くなったのも、微妙に残念でした。
 これも枝葉なので、他へ時間を回していると思えば仕方ないとは思いますけれど。





☆ここから上にネタバレあります↑





次回予告

 週遅れ地域の方も、こちら↓で過去分の予告を見ることができます。
animateTV
BANDAICHANNEL

「ああ、とてもとてもまずいのです……」
『何がまずいのですか?』
「夏休みの宿題を全然やっていないのです……」
『と思っているあなたへ! ベリーグッドなお知らせなのです!』
「あなたに代わって、雛見沢の星、前原圭一があなたの宿題をお引き受けしますのです」
『ええーっ!?』
「1教科につき1万円! お申し込み人数には限りがあるので、定員になり次第締め切るのです」
『ほ、本当なのですか!?』
「ふ……、嘘よ」

『次回、皆し編、其の四、 「交渉」
「自分の宿題くらい、自分でやりなさい」




 とりあえず昭和58年6月を越さないことには、圭一には宿題代行もできないと思います。(ぉぃ
 『鬼隠し編』 『罪滅し編』 『厄醒し編』 では死んでますし、 『綿流し編』 『祟殺し編』 『目明し編』 でもボロボロの状態ですしね。

 映像は一部だけピックアップ。
 と言うか、ちょっとわかりやす過ぎ? …なので書いてしまうのもまずい気がします。

 圭一、学校でお昼休みに演説。

 どこかの部屋に入ろうとする鉄平。
 涙を浮かべて沙都子が何か言っています。

 完全に目がイッてる亀田くん。
 スウィーツをむさぼってます。
 ……このシーン、激しく楽しみなのですが(笑)。

 圭一、その亀田に梅干しの刑。

 愕然としている沙都子。
 何か言って頭を抱え、座り込んでしまいます。



 次回、 『交渉』 にも期待しています。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ひぐらしのなく頃に解 8話  [ さすらい旅日記 ]   2007年08月28日 22:22
「皆殺し編」其の参 「揺らぎ」。 間宮リナが殺されたことによって、居場所を無くした 北条鉄平が雛見沢に帰ってきてしまうという最悪の状態に。 そして、一番最初に頼みにしようの..
2. アニメ「ひぐらしのなく頃に解」第8話・皆殺し編その3「揺らぎ」  [ 夜空を仰ぐ森のクマ ]   2007年08月28日 23:13
さて、随分“解”らしくなってきましたが… 真実を知ればそれで終わり、というわけではないですからね。 “幸せな未来”の前に立ちはだかる壁は厚い… 感想はネタバレを含む可能性があるので、続きを読む場合は注意??blog.!
3. ひぐらしのなく頃に解 第08話 皆殺し編 其の参 「揺らぎ」  [ アニメって本当に面白いですね。 ]   2007年08月28日 23:20
4 ひぐらしのなく頃に解   予測評価:3.5〜   []   東海テレビ : 07/05 27:50   KBS京都 : 07/06 26:30   テレビ埼玉 : 07/09 25:30〜   チバテレビ : 07/09 26:10〜   サンテレビ : 07/09 26:10〜   AT-X : 07/11 09:30〜   テレビ神奈川 : 0...
4. ひぐらしのなく頃に解 第8話「皆殺し編 其の参 揺らぎ」  [ SERA@らくblog ]   2007年08月28日 23:26
わたし、やっぱり諦めたくない――! 好転していた運命も、沙都子の伯父・鉄平の出現で暗転… 梨花は、入江たちに相談するが山狗は動けない。 絶望して傍観する梨花…。圭一たちも沙都子を救おうと懸命に動くが打つ手なし。
5. ひぐらしのなく頃に解 第8話 皆殺し編 其の参 「揺らぎ」  [ * Happy Music * ]   2007年08月28日 23:30
沙都子の叔父・北条鉄平が、雛見沢に帰ってきた。 彼と同居することになった沙都子だけど、かなりキツそう・・・目が死んでるよ。 このままでは、ふたたび惨劇の迷路に迷い込んでしまう! 惨劇を回避しようと、必死で退
6.  「ひぐらしのなく頃に解」 第8話「皆殺し編 其の参 揺らぎ」 感想  [ 時じくの香の木の実を嗜みながら ]   2007年08月28日 23:36
ここ数日なかなか時間が取れなかった所為で、すっかり出遅れてしまいましたけど、何とか今日も頑張って、「ひぐらしのなく頃に解」第7話の感想を。なおどうにも時間が取れないため、今回は簡略版になります。ご容赦ください(深謝)。 【注:私は原作プレイ済なので、今後...
7. ひぐらしのなく頃に解 第08話 「皆殺し編 其の参 揺らぎ」  [ 垂れっ流しジャーマン ]   2007年08月28日 23:44
無敵の『レナパン』でなんとかしてくださいよォォーー!! 今週から皆殺し編前半部分の核、北条沙都子救出大作戦が始まりました! その入りがちょっと性急だった感じがしましたが、よくまとめてくれたと思います。
8. ひぐらしのなく頃に解 第8話 皆殺し編 其の参  「揺らぎ」  [ 根無草の徒然草 ]   2007年08月28日 23:52
 沙都子の叔父鉄平の帰宅。それは運命の袋小路。  鉄平の帰宅で、今まで上げ潮だったムードから一気に萎れてしまう梨花。羽入は次の世界を待つようにいうが。   PCゲーム「ひぐらしのなく頃に 解」オリジナルサウンドダ@
9. ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 其の参 「揺らぎ」  [ stay_gold.com ]   2007年08月29日 00:06
皆殺し編3回目。 しょっぱなから未プレイor以前のアニメ見てない人にはわからん人出ましたねww ま、間宮リナは殺されるだけだからいいのか。 あー鉄平帰ってきちゃった。 沙都子の目がやばいっすねぇ。 肝心なときに赤坂はいねーし。 んで次はイリーと前回株価大暴落w...
10. ひぐらしのなく頃に解 第8話 皆殺し編 其の参「揺らぎ」  [ Todasoft Blog ]   2007年08月29日 00:24
「神様。どうか、どうか私の予感が外れていますように」 沙都子の叔父・北条鉄平(ダ...
11. ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 其の参 「揺らぎ」感想  [ ここには全てがあり、おそらく何もない ]   2007年08月29日 00:43
5 DJCD「ひぐらしのなく頃に」猿回し編 第2巻ドラマCD発売日:2007-08-24価格 【10秒で分かる、今日の『ひぐらしのなくころにかい』】 殺害 必死 絶望 落胆 激昂 抑止 訴求 懇願 発火 ういうい、んでは「ひぐらしのなく頃に解」を見ての感想なんかをけいけいと...
12. ひぐらしのなく頃に解 #08 皆殺し編 其の参 「揺らぎ」 感想  [ たまにもゆる ]   2007年08月29日 01:14
『私はやりますよ。薗崎詩音は殺りますよ☆ 自分の敵は何人だって殺せる。私はそういうことができる人間ですよ』  『知ってるよー。痛いほどに(・3・)』   『みぃちゃん空気読めってw』 『やれるものなら
13. ひぐらしのなく頃に解 第8話「揺らぎ」  [ ミナモノカガミ ]   2007年08月29日 01:42
今度の世界は最高の条件が整った世界。 希望を抱く梨花の想いは果たして報われるのでしょうか。 それでは皆殺し編 其の参「揺らぎ」感想参ります。
14. ひぐらしのなく頃に解 第8話「皆殺し編 其の参 揺らぎ」  [ R−30のオタクな部屋 ]   2007年08月29日 01:54
今度こそ、今度こそ上手くいくはずだったのに。 しかし揺らぎ始めた運命は、少女の希望を打ち砕く。 希望に満ちた展開を粉々に打ち砕くあの男の、 そう一部で大人気のてっぺい☆降臨ww
15. ひぐらしのなく頃に解 第08話 皆殺し編 其の参 揺らぎ  [ なななな駄文 ]   2007年08月29日 01:55
圭一の両親なんて初めて見たような気がするなぁ、それと校長も。 そーいや今までどこでなにやってたんだ? 沙都子救出のために一同が頑張ろうという話。 詩音も圭一も強攻策に出ることが無く、叔父も死ぬことがないっぽいという話。 今までのがどれだけ短絡的犯行だっ....
16. ひぐらしのなく頃に解 第8話  [ パズライズ日記 ]   2007年08月29日 02:02
皆殺し編其の参の今回は、鉄平が登場するも何も対策を立てられない話でした。 素晴らしい滑り出しだったこの雛見沢にとって最悪な存在が登場。 沙都子が心配でそれ以上に周りが暴走しないか心配です。 沙都子が帰ってこなくて心配の梨花ですが、羽入はおらず。 肝心な....
17. (アニメ感想) ひぐらしのなく頃に解 第8話 「皆殺し編 其の参 揺らぎ」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2007年08月29日 03:05
DJCD「ひぐらしのなく頃に」猿回し編 第2巻 沙都子の叔父が雛見沢に帰ってきた。梨花に突然押し寄せる不安の影。沙都子を助けるため、方々で助けを求めるが、赤坂の不在、頼みの綱であった鷹野たちも動きが取れず、非情な運命を思い知り絶望しかかる梨花。そんな中、圭一....
18. ひぐらしのなく頃に解#08  [ Moment dream ]   2007年08月29日 05:20
皆殺し編 其の参  「揺らぎ」  期待のホープ前原圭一。  やはり完璧でないところがバランス調整に役立っているのだろう。 【関連商品】 奈落の花島みやえい子 (2007/08/22)フロンティアワークス この商
19. ひぐらしのなく頃に解 第8話 皆殺し編 其の参「揺らぎ」の感想  [ さくら日記 ]   2007年08月29日 05:56
何もかもが上手くいっていた世界に揺らぎが生じて…第8話の感想です。
20. ひぐらしのなく頃に解 #08 皆殺し編 其の参 揺らぎ  [ だってアニメが好きだから ]   2007年08月29日 06:48
椅子直撃⇒無事 《SEO:ひぐらしのなく頃に解 レナ 梨花 沙都子 レビュー 感想》
21. ひぐらしのなく頃に解 第8話 皆殺し編 其の参「揺らぎ」  [ ●○PEKO LIFE●○ ]   2007年08月29日 07:01
前にも言ったろ! 運命は自分の手で変えることが出来るんだってな
22. ひぐらしのなく頃に解 第8話「皆殺し編 其の参 揺らぎ」  [ おもちやさん ]   2007年08月29日 08:13
ぎゃああああ!鉄平が帰ってきちゃったよ。 一番立ってはいけないフラグが立っちゃったじゃないか・・・。 これじゃあ祟殺し編直行ルートだ・・・。 しかも、頼みの赤坂も雛見沢から離れてしまい、山狗も動か??у
23. ひぐらしのなく頃に解皆殺し編其の参揺らぎ  [ 翔太FACTORY+Zwei ]   2007年08月29日 08:17
「これはもはや物語ではなく、ただの公開解剖ショウに過ぎません。最後の真実…皆殺し編」「ひぐらしのなく頃に解皆殺し編其の参揺らぎ」「…ついにアイツが帰ってきましたよ。憎き鉄平が」「間宮リナが行方不明になってしまった為に帰ってくる羽目になってしまったのよ」...
24. ひぐらしのなく頃に解 第08話「皆殺し編 其の参 揺らぎ」  [ 優しく薫る風 ]   2007年08月29日 09:32
[あらすじ] 沙都子の叔父が雛見沢に帰ってきた。梨花に突然押し寄せる不安の影。沙都子を助けるため、方々で助けを求めるが、赤坂の不在、頼みの綱であった鷹野たちも動きが取れず??..
25. ひぐらしのなく頃に解 第8話 皆殺し編 其の参「揺らぎ」  [ パプリカさん家のアニメ亭 ]   2007年08月29日 09:43
オヤシロさまドットコム─「ひぐらしのなく頃に」「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト 鉄平が帰って来て、沙都子が虐待を受け始めるところから始まった今回。 前回、あれ程までに展開は梨花のペースで進んでいましたが、羽入の言うとおり、展開は悪い方向へ進みます。鉄平....
26. ひぐらしのなく頃に解 第8話「皆殺し編 其の参 揺らぎ」  [ 交響曲第758番「快速特急アキバ行」 ]   2007年08月29日 12:32
ついにあいつが帰ってきましたか…… 「祟殺し編」では、圭一が沙都子を助けるために殺人に走るのでした。今度は詩音が暴走しそうになりますが…… ここは圭一が体を張って押しとどめます。詩音は、思い込んだら一直線! みたいなところがありますからね。今回はルールに...
27. ひぐらしのなく頃に解 第8話  [ 刹那的虹色世界 ]   2007年08月29日 14:28
アニメ感想 ひぐらしのなく頃に解  第8話「皆殺し編 其の参『揺らぎ』」 <あらすじ> ※あらすじ・考察は「月の静寂、星の歌」様の記事を活用させていただいております。 ...
28. ひぐらしのなく頃に解 第08話  [ まいなーわるつ ]   2007年08月29日 14:37
「皆殺し編 其の参 揺らぎ」理想の世界だと思っていたのに・・・事態はそう都合よくは回らない・・・   鉄平が現れ、沙都子の身に危機が!!   皆の大好きな死んだ目の沙都子の登場です(オイ
29. ひぐらしのなく頃に解 第8話「皆殺し編 其の参 揺らぎ」  [ テトレト空想我学 ]   2007年08月29日 15:11
★感想・第8話  場を荒らす、嫌なやつが帰ってまいりました
ちょっと待ちな(圭一) 運命にとことん抗ってみせる男、圭一ついに立ち上がる。鉄平が雛見沢にやって来るという「祟殺し編」と同じ試練を前に、運命に抗い続ける男圭一はやはり熱かった。「皆殺し編」の熱い展開はまさにここからですよ。これ以降、どのように鉄平から沙....
31. ひぐらしのなく頃に解 第8話感想  [ AAA??悠久の風?? ]   2007年08月29日 19:16
ひぐらしのなく頃に解 第8話 皆殺し編 其の参 感想いきます。
32. アニメ「ひぐらしのなく頃に解」8話を見た。  [ 灰色つれづれ草子 ]   2007年08月29日 19:18
「ひぐらし解」8話見ましたー!  やばい超面白いよこのアニメ。(毎回言ってる)  現在、「ひぐらし解」の原作BGMを聞きながら記事書いてます。  テンション上がる上がる。  ではネタバレ感想行ってみましょうダ??????@
33. アニメ感想 〜ひぐらしのなく頃に解 第8話〜  [ 紅日記〜ベニッキ〜弐号館 ]   2007年08月29日 19:23
揺らぎ リナ登場。あの人嫌いです(爆 罪滅ぼし編のレナとのあのシーン、真夜中にプレイしていたので怖かったものです(笑) 鉄平帰還 頼みの赤坂も温泉旅行に これまでにない順調すぎるスタートを切った今回なのに??fontC
34. ひぐらしのなく頃に解 第08話 「皆殺し編 其の参 揺らぎ」  [ サボテンロボット ]   2007年08月29日 19:38
★★★★★★★☆☆☆(7) 若干展開が速くなってきたかな。 ちょっと気になったのは、前回まで運命を打ち破る決心を固めていた梨花が、 鉄平の登場であっさり諦めモードに戻ってしまう所。 原作では梨花の詳しい内
35. ひぐらしのなく頃に解 第08話 「皆殺し編 其の参 揺らぎ」  [ angel notes. ]   2007年08月29日 19:41
前回までは完璧だったはずの世界に綻びが生じる。 沙都子の叔父が帰ってくるという不確定要素がマイナス側に転がる。 つまり、叔父が帰ってくることで沙都子の精神状態が最悪に。 何でこんな奴と居るんだと思いつつまあ色々と理
36. ひぐらしのなく頃に解 第8話 皆殺し編 其の参「揺らぎ」  [ +7 アニメ・声優情報局 ]   2007年08月29日 20:05
ひぐらしのなく頃に解 第8話 皆殺し編 其の参「揺らぎ」 梨花と羽生は別行動がとれるんですよね。 なんか不思議。 さて、沙都子の叔父が帰ってきました。 梨花と一緒に暮らしていた聡子ですが、叔父と暮らすことにしたというのです。 あの暴力をふるうとんでもないやつ....
37. ひぐらしのなく頃に解 第8話「皆殺し編 其の参 揺らぎ」感想  [ 徒然日記〜TS紀行〜 ]   2007年08月29日 21:12
4 DJCD「ひぐらしのなく頃に」猿回し編 第2巻/ラジオCD (中原麻衣、雪野五月) <今回のあらすじ>  「今度こそ袋小路を抜け出せるかもしれないという梨花の期待を嘲笑うように、風向きが 変わり始める。きっかけは沙都子の不在だった。いつまでも帰って来ない沙都子に嫌な...
38. ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 其の参 揺らぎ  [ うつわの器 ]   2007年08月29日 21:39
未プレイで原作のネタバレ回避しつつのアニメ版ネタバレ感想です。 以前、間宮リナが川の中で腹を裂かれて腸が飛び出た状態で発見されたシーンが今回繋がりました。あの死体が間宮リナだということはまだ劇中では確定されていないと思うのですが、腹付近の赤い星マークが....
39. ひぐらしのなく頃に解 第08話  [ 満月のドルチェ ]   2007年08月29日 21:55
ひぐらしのなく頃に解 第08話皆殺し編其の参「揺らぎ」
40. ひぐらしのなく頃に解 第8話 皆殺し編 其の参 「揺らぎ」  [ ムメイサの隠れ家 ]   2007年08月29日 22:01
ひぐらしのなく頃に解8話の簡易感想いきます。 なにもかもがうまく進行していた世界で今度こそ死の運命から逃れられると確信していた梨花であったが、鉄平が戻ってきてしまい沙都子は・・・ 鉄平が戻ってくると沙都子が狂
41. ひぐらしのなく頃に解 第08話 「皆殺し編 其の参 揺らぎ」  [ 万聞は一見に足るやも ]   2007年08月29日 22:09
入江診療所で梨花がキレるカットが エヴァ劇場版25話でアスカが 最後の量産機を倒している時の表情と凄く似ている  l、 ヽ i"、lヽ、w"::::、'::::゙ヽ::゙ヽ/゙、::::,.::;‐''"゙}ノl  |::゙、/゙レ':::::゙ヽ:::::r
42. ひぐらしのなく頃に解  [ まるとんとんの部屋 ]   2007年08月29日 22:50
第8話 「皆殺し編 其の参 揺らぎ」  ほえっ? 「羽入」って、いつでも「梨花ちゃん」の側にいるわけではないんだっ、 いつもふらふら出かけているって事は、常に側にいるわけではないのですね っ。  サブタイ 
43. ひぐらしのなく頃に解 第8話「皆殺し編 其の三「揺らぎ」。  [ ◎こころんてんとち◎ ]   2007年08月29日 22:57
■梨花の絶望イラスト(クリックででかい画像)■ いくつかの絶望ルートを回避してきていたのに 鉄兵ルート到来。詩音じゃなくても 鉄兵をぬっころしたくなります。 でも興奮したからって圭一殴るとはw イスで頭部〉
44. ひぐらしのなく頃に解 第08話 皆殺し編 其の参 揺らぎ  [ 寂漣堂 ]   2007年08月30日 01:00
今回は、総評としては細かい感情表現や動作が実に丁寧に描かれていて セリフは少ないながらも一言一言に心情のこもっていて、 キャラクターの感情の動きがよく演出できていた一話だと思います。 原作での多量のセリフを削って、コンパクトにまとめた采配に 他の原作プ....
45. ひぐらしのなく頃に解 第8話「揺らぎ」  [ White wing ]   2007年08月30日 01:27
沙都子の叔父が雛見沢に戻って来て沙都子は叔父と暮らすのを選ぶ。この叔父が悪い奴なんだよな。小さい沙都子をこき使って、学校にも行かせない。 沙都子をなんとか助けたい梨花は赤坂に連絡を取ろうとするが、連絡がつかずに鷹野達にも力になってもらうように動くが、どう...
46. ひぐらしのなく頃に解皆殺し編其の参「揺らぎ」感想  [ 物書きチャリダー日記 ]   2007年08月30日 08:56
ひぐらしのなく頃に。皆殺し編。物騒なタイトルですが、まだそんな事態にはなってませんが・・・。【送料無料選択可!】TVアニメーション「ひぐらしのなく頃に解」オープニングテーマ:奈落の花...早速感想。やっぱりだめだこりゃ。人気の沙都子のおじ、鉄平参上。詩音がぶ...
47. ひぐらしのなく頃に解 第8話『皆殺し編 其の参 揺らぎ』  [ ゴン太の毎日アニメ日和 ]   2007年08月30日 10:43
{{{ ひぐらしのなく頃に解 第8話『皆殺し編 其の参 揺らぎ』 }}} 沙都子の叔父、現る。 梨花は赤坂や入江・鷹野に助けを求めようとするが、結局聞いてもらえず。 事情を知った知恵先生は自宅を訪ねるが、沙都子には会えず… 児童相談所に動いてもらうが、やはり...
48. ひぐらしのなく頃に解〜皆殺し編〜其の参 『揺らぎ』  [ Wing of Galaxy〜銀河の翼〜 ]   2007年08月30日 16:02
揺らぐ世界。 完璧だったはずの世界。 しかし袋小路はまた立ちはだかる。 でも少女は諦めない。 何度、絶望しようともけして諦めたくない! ひぐらしのなく頃に解 ・・・第8話。 皆殺し編 其の参 『揺らぎ』
49. ひぐらしのなく頃に解 第8話  [ 本を読みながら日記をつけるBlog ]   2007年08月30日 17:58
「皆殺し編 其の参 揺らぎ」 ひぐらしのなく頃に ファンディスク 雛見沢事件録 II -還-〈初回限定版〉保志総一朗 中原麻衣 雪野五月 フロンティアワークス 2007-08-24売り上げランキング : 255Amazonで詳しく見る by G-Tools 全てがこれまでに無く恵まれた環境の今回の世...
50. ひぐらしのなく頃に皆殺し編・其の参「揺らぎ」  [ アニメのストーリーと感想 ]   2007年08月30日 19:40
 昨日は掲載したのですが、何故か更新中に文章が消えてしまいました。楽しみにされて いた方本当に申し訳ありませんでした。改めて書き直しますので宜しくお願い致します。  存在するはずの無い赤坂が雛見沢にやって来たり、圭一達が過去自分達が異なる世界で 体験した...
51. ひぐらしのなく頃に 解 第8話  [ マイメロステレオ ]   2007年08月30日 19:54
沙都子が、叔父である鉄平に引き取られましたのです! これではまた虐待されてしまいますなのですよ!
52. ひぐらしのなく頃に解 第八話 皆殺し編 其の参 揺らぎ  [ アニメすく〜る ]   2007年08月30日 20:02
ンマー!!なんというお顔ですか。
53. ひぐらしのなく頃に解 #8  [ RAY=OUT ]   2007年08月30日 20:12
ついにテッペイが襲来 運がいいはずの世界が壊れ始める。 ひぐらしのなく頃に解、第8話です。
54. ひぐらしのなく頃に解 第8話  [ LUNE BLOG ]   2007年08月30日 21:29
 諦めかけた、諦めていた運命。望むことをやめた希望の未来。そこへ再び光を当ててくれたのは、圭一君でした。
55. ひぐらしのなく頃に・解 第08話  『皆殺し編 其の参 揺らぎ』  [ 荒野の出来事 ]   2007年08月30日 21:42
 だんだん面白くなってきました!さてこの『ひぐらしのなく頃に 解』ですが、前作とは違いだいぶ凄惨なシーンが消えていますね!解では謎解きや、運命からの脱出が中心に描かれているようですね!  ところで、いつも思っ、
56. ひぐらしのなく頃に解 「皆殺し編 其の参 揺らぎ」  [ 明善的な見方 ]   2007年08月30日 22:57
毎週待ちきれないのが今作品。 自分的には、今期(7月スタート)の中では1番です。 ストーリー及び作画の両方とも安定しているのが要因ですね。
57. ひぐらしのなく頃に解 第8話 「皆殺し編 其の参 揺らぎ」  [ 七子の気ままな日々 〜since 2006.12.23〜 ]   2007年08月31日 01:21
ひぐらしのなく頃に解: リナ死亡。てっぺい☆襲来、沙都子や梨花好きには辛いねぇ。 イリーや鷹野に相談するも…まぁ判ってた事だけど、見事な袋小路ですな。 梨花ちゃまの鬼面凄いね。ちょい視点手前でもっと動いてたら良 
KOOLになれ園崎詩音。
59. ひぐらしのなく頃に解 第8話 皆殺し編 其の参 「揺らぎ」  [ かて日記 ]   2007年08月31日 14:09
ひぐらしのなく頃に解 第8話「運命の袋小路〜てっ☆ぺい〜」 沙都子が家に帰ってこない。 まさか…と思い沙都子の家へ向かう梨花。 梨花の予感は的中。叔父・鉄平が雛見沢へ帰ってきてしまいました。 梨花は赤坂に助けを
60. レビュー・評価:ひぐらしのなく頃に 解/第8話 皆殺し編 其の参  「揺らぎ」  [ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン ]   2007年08月31日 20:32
品質評価 9 / 萌え評価 13 / 燃え評価 18 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 27 / お色気評価 0 / 総合評価 15<br>レビュー数 101 件 <br> <br> 沙都子の叔父が雛見沢に帰ってきた。 梨花に突然押し寄せる不安の影。 沙都子を助けるため、方々で助けを求めるが、 赤坂の不在...
61. ひぐらしのなく頃に解  第8話 「皆殺し編 其の参 揺らぎ」  [ 空色☆きゃんでぃ ]   2007年09月01日 00:17
沙都子が虐待されてるーΣ( ̄□ ̄lll)
62. ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 其の参 揺らぎ  [ Ηаpу☆Μаtё ]   2007年09月01日 01:11
K1格好良過ぎ'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
63. ひぐらしのなく頃に 解 皆殺し編 其の参  [ ナナメから見てみる ]   2007年09月01日 02:33
梨花様のテンションの上がり下がりがもう大変っ >< 今回見た瞬間思ったこと。 あれ? 一個飛ばした??(;´Д`)? ( ゚Д゚) 私に怖いものなんて無いわ!今ならこの世界、      征服してあげるわよっ!!ヲホホホ           ...
あの男が帰ってきた。酒を飲むと暴\れ、ちゃぶ台をひっくり返し会社の宴会では、裸踊りする男が。
65. ひぐらしのなく頃に解 第8話「揺らぎ」  [ 感動追究大作戦 ]   2007年09月02日 17:56
 順風満帆な今までの流れが沙都子の叔父の帰還で一気に逆風に。赤坂は温泉旅行のため雛見沢を離れ、頼りの山狗も警察の目が厳しく出動できず。望みを断たれた梨花は再び何も望まない受動的な態度に戻りますが・・・。
66. ひぐらしのなく頃に解 第八話  [ ぶろーくん・こんぱす ]   2007年09月02日 18:46
 あまりにも順調だった今回の世界に希望を見いだしていた梨花。しかし、それは組の金
67. ひぐらしのなく頃に解 第08話「皆殺し編 其の参 揺らぎ」  [ Gene leads a Road 〜好き勝手に進む〜 ]   2007年09月04日 00:00
ものすごい勢いで圭一のレベルが上がっています! 着々と主人公らしくなっていく圭一。 こうして絵でみるとかなり痛そうです。 ここから先、圭一はどんどん株をあげていきますので、今の内に買い占めておくと(ぉい ついに解でも顔芸がw でも、梨花ちゃんあれ....

この記事へのコメント

1. Posted by Mr.T   2007年08月29日 00:38
4 改めまして、こんばんは。

>気付けば私は激情のままに〜
 普段の大人しい梨花よりこの感情剥き出しの梨花が好きだったりします・・・

>校長
 原作プレイ時はきっとカーネルおじさんのような人なんだろう、と思ってました・・・が、今回観てびっくり、どこかの男塾塾長か格闘ゲームのキャラかと。こんな強そうな校長を活躍させずに放置するのはもったいない。個人的ランキング、赤坂>葛西>校長(大石の位置は検討中)。
2. Posted by 鳳龍ノ翼   2007年08月29日 00:53
こんばんは。
>死んでも悲しくない
尤も、PS2版完結編で※してしまった事に関しては、批判の声もありますが。
>赤坂温泉
竜騎士さんはこれを後悔しておられたようなので、表現を改めるよう動くかとも思っていたのですが、そのままでしたね(苦笑)
暇編もそうだったのですが、アニメ版の赤坂は、決して枝葉とは言えない部分が幾つも削除されていて、不遇かもしれません。これでは、祭編でいきなり×××ネタがこられても、アニメ初見&PS2版のみの方は困惑するかも…
まぁ今は圭一のターンなのでどうでもいいですが(ぉぃ
>知恵&校長
アニメ版は、制約の多い中で意外と丁寧に扱ってますね。ビジュアルも見せ場も。
3. Posted by 鳳龍ノ翼   2007年08月29日 01:01
>前原父母
逆に残念なのが、圭一の両親をストレートに画面に出さない事。伊知郎さんは、原作では本来、この後に見せ場がある(これ好きです)のですが、削除ですかねぇ。「完全犯罪」発言はちょっと狙いすぎな気もしましたがw
>詩音
「やりますよ。園崎詩音はやりますよ」で、何故か吹いてしまいました(苦笑)
>そういう事ができる
うん、私もよく知ってる2号(ぉぃ
アンチとまでは言わないまでも、やっぱり未だ詩音にはやや冷めた見方をしているかもしれません。
>A〜E削除
皆殺し編は、比較的短め(7〜8話?)になるという情報があります。1期ほど露骨に気にはなりませんが、やはり少々駆け足気味な感じはします。
4. Posted by 鳳龍ノ翼   2007年08月29日 01:12
>仲間達
「青い炎」フレーズはどうやら削除っぽいみたいですが、信頼を寄せてたり、ハンカチで血を拭ったりと、今回はレナが圭一の良い嫁役でしたね(笑)メインプッシュではありませんが、これはこれで良しw
>奥さんに逃げられたダンナ
あ、温泉ww
>F
今回、「信じない〜」で不覚にもほろりときてしまいました。
これが映像でみられただけで本望ですw
たとえ、皆編こっきりであっても構わない!
祭編は××のターンなのは分かっていても!(まぁあちらさん、現時点ではかなりぞんざいな薄味扱いですがねw)
後は「最悪の目はあなたが来なかったことか」の辺りは入れてほしい…
5. Posted by 鳳龍の翼   2007年08月29日 01:23
>圭一
今回はAパートEDとBパートEDの両方で次に引っ張ってましたね。今回も作画が良い事もあってカッコいいw
1期のフラッシュバックが出るとその差は歴然(ぉぃ
何気に詩音は「1500秒」発言をしていただけに祟編でアレが無いのが悔やまれます。
>梨花
尺の都合でしょうが、ちょっと情緒不安定な子的痛さも見られましたかな。えっ、梨花は元々そういう子とか言わない!
>最後に
久しぶりにSS投稿してみました。是非ご一読を。ラストで悩んでます。
それでは。
6. Posted by たけろー   2007年08月29日 01:23
こんばんは。たけろーです。

今回も短い 30分でした。…つーか、展開はやッ! (笑)
アバンでリナが出てきたのもアニメ2期目だけ見てる人は、多分「誰コレ?」になっていると思います。
情報量的に少なくとも 後10分程度は欲しかったですね。

>赤坂衛。
個人的には「温泉」ときたら「卵」です(笑)

>私はそういうことができる人間なんですよ!
自覚してるのは前回にも出ていたとおり、やってしまった事を夢に見たからでしょうね。
このセリフは、夢のせいで開き直って自暴自棄になっているようにも取れてしまい、ちょっと痛々しい感じを受けました。

>これからの世界も、どうでもいい……。
羽入が一番心配していた状態になっちゃったんですよね。
羽入は誤解されやすい立場のキャラだけど、梨花ちゃんのことを本当に一番に考えていると思います。

(続きます)
7. Posted by たけろー   2007年08月29日 01:24
>(E)
同感です。本当に効果あったのはアレだと思います。

>(F)
私も同じ考えです。後、別の意味でも素の状態を引き出す存在だと思います。
澪編の「この瓶で殴ってやる」発言とか(笑)

・個人的に一番残念だったところ。
相談所に行くように説得するところで出るはずだった「金魚掬い」発言がなかったこと。

・個人的に一番よかったところ。
校長のお姿(笑)
「私」といいつつも声のトーンは普段と黒梨花の中間、つまり素の梨花ちゃんがよく表現できていたところですね。

・びっくりしたところ。
ずばり顔芸(笑)

では。
8. Posted by なっきー   2007年08月29日 01:55
4  Mr.Tさん、鳳龍ノ翼さん、たけろーさん、こんばんはー♪
 コメントありがとうございます。



>Mr.Tさん

>普段の大人しい梨花よりこの感情剥き出しの梨花が好き〜
 ( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ
 こちらの方が本来の性格でしょうしね。
 それに、悲しみや怒りを隠して作り笑顔なんて、特に子どもとしておよそ健全じゃないですし…。

>校長
 私は、↓

>どこかの男塾塾長か〜
 モロにこのイメージでした(笑)。

>個人的ランキング、赤坂>葛西>校長(大石の位置は検討中)。
 私的には、素手なら校長>葛西だと思ってます。
 大石はさすがに年ですし、校長先生ほどの武闘派(笑)とはいかないかな、という感じですね。



(続きます)
9. Posted by なっきー   2007年08月29日 01:56
>鳳龍さん

>>死んでも悲しくない
>PS2版完結編で※してしまった事に関しては、批判の声も〜
 それは祭編の 『惨劇なんて〜』 に反するからであって、澪編は祭編の移植ではないのですから、批判するに当たらないと私は思っています。

>赤坂温泉
>竜騎士さんはこれを後悔しておられたようなので、〜
 赤坂が 『温泉』 と揶揄されるようになったからですけれど、これはこれで非常に自然な流れであり、修正の必要はないと思います。
 今、彼はヒーローではないのですから。

>〜祭編でいきなり×××ネタがこられても、〜
 その辺の補足は、1クール以上尺がある(はずの)祭編に組み込むのではないでしょうか。
 少なくとも、今補足しても焦点がぶれておかしくなるだけですしね。

(続きます)
10. Posted by なっきー   2007年08月29日 01:58
>知恵&校長
>アニメ版は、制約の多い中で意外と丁寧に扱ってますね。
 同感です。
 特に知恵先生は地味にいいシーンが多い気もします。

>逆に残念なのが、圭一の両親をストレートに画面に出さない事
 これは、まあ勘繰りなのですが、漫画版と設定を作る時期が被って全然違う顔になってしまった上、漫画版の伊知郎があまりにも素晴らしかった(笑)からではないかと思っています。

>伊知郎さんは、原作では本来、この後に見せ場がある〜
>削除ですかねぇ。
 言われてみますと、そうかも…(汗)。

>「やりますよ。園崎詩音はやりますよ」で、何故か吹いて〜
 今回、何気にいろんな意味で(笑)目立っていたのが詩音という気がします。

(続きます)
11. Posted by なっきー   2007年08月29日 01:59
>>そういう事ができる
>〜アンチとまでは言わないまでも、やっぱり未だ詩音にはやや
>冷めた見方をしているかもしれません。
 梨花と共感する部分があると特に、身勝手な理屈で中身のない怨みを、本来関係ない梨花にまでぶつけたことに、どうしても納得できない部分が残る気がします。

>>A〜E削除
>皆殺し編は、比較的短め(7〜8話?)になるという情報〜
 第1期よりは余裕がありますが、皆編としては短い気がしますね(汗)。
 …まあ祭編はもっと長いので、やむを得ない措置なのだとは思いますが…。

>仲間達
>「青い炎」フレーズはどうやら削除っぽいみたいですが、〜
 もう少しだけ先じゃありませんでした? 次回辺りの…。

>〜今回はレナが圭一の良い嫁役でしたね(笑)
 さりげなくフォローというのは、確かにレナにこそ向いた役柄ですしね。
 魅音がそれをやろうとすると、ことごとく裏目に…(笑)。

(続きます)
12. Posted by なっきー   2007年08月29日 02:00
>F
>今回、「信じない〜」で不覚にもほろりときてしまいました。
 これも、映像化が非常に強力なシーンだった気がします。
 そんな梨花を見てハッとする圭一もいい感じ♪

>祭編は××のターンなのは分かっていても!
 まあ別にそれはそれでダメとは思わないです。
 私にとっての祭編減点部分は、それと少しずれたところにあるわけですし。

>後は「最悪の目はあなたが来なかったことか」の辺りは〜
 欲しいことは欲しいですが、削られそうとも思います。
 何しろ 『サイコロ』 も出てないわけで…。

>圭一
>〜今回も作画が良い事もあってカッコいいw
 かなりヒーロー度高いですよね。
 その彼が最後にあんなことを言うと、原作既読者でも次に期待してしまうわけで(笑)。

(続きます)
13. Posted by なっきー   2007年08月29日 02:02
>詩音は「1500秒」発言をしていただけに祟編でアレが無いのが〜
 確かにそうですね。
 これは対比も含めたシーンだっただけに…。

>梨花
>〜ちょっと情緒不安定な子的痛さも見られましたかな。
 詰めこんでないだけで、原作皆編でもこんなものかと(笑)。
 すっごい揺らいでます。

>久しぶりにSS投稿してみました。
 ありがとうございます!
 読ませていただきますね。



(続きます)
14. Posted by なっきー   2007年08月29日 02:03
>たけろーさん

>今回も短い 30分でした。…つーか、展開はやッ! (笑)
 劇中時間もどんどん流れてますしね。

>〜アバンでリナが出てきたのもアニメ2期目だけ見てる人は、
>多分「誰コレ?」になっていると思います。
 まあそれもやむを得ないかと。
 仰る通り、詳しくやるには時間が足りないという奴でしょう。

>>赤坂衛。
>個人的には「温泉」ときたら「卵」です(笑)
 きっと赤坂も、梨花向けのお土産だからお菓子をチョイスしたのでしょうね(笑)。
 …もしかしたら地酒とかの方が梨花は喜んだりして…。(ぉぃ

>>私はそういうことができる人間なんですよ!
>〜やってしまった事を夢に見たからでしょうね。
 詩音は割と自分が武闘派だと自覚してると思います。↓

(続きます)
15. Posted by なっきー   2007年08月29日 02:05
 悟史と出会ったときにも不良3人を相手に 『怖がるフリ』 ですしね。いくらスタンガンを持っていても、度胸そのものが並外れていないとこうはならないと思います。

>>これからの世界も、どうでもいい……。
>羽入が一番心配していた状態になっちゃったんですよね。
 あぅあぅオロオロになるのも当然です…(汗)。

>羽入〜梨花ちゃんのことを本当に一番に考えている
 梨花にとって沙都子が極めて特殊な地位にいるのと同じくらいに、羽入にとっての梨花は特別でしょう。

>(E)
>同感です。本当に効果あったのはアレだと思います。
 ですよね。ちょっと残念…。

>(F)
>〜後、別の意味でも素の状態を引き出す存在だと思います。
>澪編の「この瓶で殴ってやる」発言とか(笑)
 なるほど、全くですね!(笑)

(続きます)
16. Posted by なっきー   2007年08月29日 02:06
>相談所に行くように説得するところで出るはずだった「金魚
>掬い」発言がなかったこと。
 あれも名台詞ですからね…。
 尺の関係とわかってはいますが、名台詞が減るのはやっぱり残念です。

>校長のお姿(笑)
 いかにも武闘派という感じで、なかなか好感触でした(笑)。
 何気にこういう人は結構好きだったり…。

>「私」といいつつも声のトーンは普段と黒梨花の中間、つまり
>素の梨花ちゃんがよく表現できていたところ
 確かにこれが、一番の素の状態でしょうね。

>ずばり顔芸(笑)
 梨花、マジ切れ。…そういうところですしね。
 …それにしても凄い顔ですが(笑)。
17. Posted by ふべ   2007年08月29日 03:03
こんばんは、一期目明かし以来のコメントです
私はちょうど三月辺りからPCからネットに繋げられない環境になったので
毎週こちらのひぐらし感想を携帯で見るのを楽しみにしつつ、ネタバレ領域が見れないのが残念だったのですが
個人的なことだし…と思っていたら携帯からでも見れるようになってて感動しました
ありがたやありがたや

以下、ひぐらし
PS2版はやっていないので梨花の診療所の場面は怒鳴り叫ぶのではなく泣き叫んでるのと思っていてびっくりしました
でもそのおかげでラストの梨花の涙の破壊力が大変なことになってしまいました(笑)

青い炎は確か圭一が梨花に鼓舞された時に出てたような気がしますが…良い表現だけにどこかで出て欲しいものです
18. Posted by なっきー   2007年08月29日 06:24
4  ふべさん、こんにちはー!
 コメントありがとうございます。


>一期目明かし以来のコメントです
 お久しぶりです!

>〜PCからネットに繋げられない環境になったので〜
>〜ネタバレ領域が見れないのが残念だったのですが〜
 気が利かなくてごめんなさい(汗)。
 これに限らず何かありましたら、意外と小さな手間で実現できる場合もありますので、言っていただければ変えられるかもしれません。

>PS2版はやっていないので梨花の診療所の場面は怒鳴り叫ぶの
>ではなく泣き叫んでるのと思っていてびっくりしました
 こうしてみると嘆きが大きいのも、怒りが大きいのも、どちらも有りそうですね。↓
 
>でもそのおかげでラストの梨花の涙の破壊力が大変なことに
>なってしまいました(笑)
 確かに…。
 思わずほろりと来ました。そして、ハッとした圭一に共感。

(続きます)
19. Posted by なっきー   2007年08月29日 06:26
>青い炎は確か圭一が梨花に鼓舞された時に出てたような気が〜
 あ、確かにそうだった気がします。
 初回がそれで、後にまた出る…のだったでしょうか。

>…良い表現だけにどこかで出て欲しいものです
 同感です。
 私は原作再現度にはさほどこだわらないのですが、名台詞などが無くなったり変わったりするのは、やはりもったいないと思います。
20. Posted by りぐ   2007年08月29日 11:43
こんにちわ

レビュー読んでるだけでホロリときましたよ(マテ

>尺の関係とわかってはいますが
30分内でいろいろ埋め尽くすのも監督達の腕なのでしょうが、倉枡コンビ☆注☆みたくDVD収録時に追加してやるのも私的にはおkなのです。まあシーンカットよりセリフカットだと再構成がかなり難しいでしょうし、1期でも追加はなかったのでしょうからそれも望めないのでしょう。


「かみちゅ」「R.O.D」のことです。「DVDで儲けようと巷では言われている〜」と本人たちも苦笑しながらコメンタリーで言ってますが、レンタルで借りれる作品に全編オーディオコメンタリーがついてるのは(個人的な好き嫌いはさておき)おいしい物だと思います。地上波でしか見ない人にはフェアでないかもしれませんが、全国放送でもないかぎりそこまでフェアでないとは思いません。
21. Posted by なっちゃん   2007年08月29日 12:32
こんにちは。

(C)
〜まるで真犯人としてマークしているみたいに〜
実際にどうかはともかく、鷹野側はそういう認識であっていたような......。
気のせいかもしれませんが。

それから携帯用のネタバレ領域ですが、かなり重宝してます。
手間は少し増えるかも知れませんが、これからもお願いします。
22. Posted by 月詠   2007年08月29日 14:27
5 こんばんは、ちょっとだけお久しぶりです、なっきーさん。今回は特にあらすじの部分は、私の記事で参照させていただきましたm(_ _)m

最後で「やっぱり諦めきれない」と圭一に助けを求める梨花の姿はちょっと感動でしたよ。梨花が絶望の中でも抗っているように感じましたし。

個人的には前回「どうせまた今回も(ダメなのです)」と漏らしたのに、今回「我慢強く待てば、幸運に恵まれた世界が〜」と言う羽入が矛盾しているような気がしてならなかったです( ̄∇ ̄;) これで仮に幸運に恵まれた世界と再び巡り合えても、羽入は同じように「期待するな」と言いそうだし。

今さらだけど羽入が何をしたいのか、ちょっと解らなくなって来たような(最初からあまり解ってたわけじゃありませんが( ̄∇ ̄;))
23. Posted by なっきー   2007年08月29日 18:52
4  りぐさん、なっちゃんさん、月詠さん、こんばんは♪
 コメントありがとうございます☆



>りぐさん

>レビュー読んでるだけでホロリときましたよ(マテ
 ありがとうございます♪

>尺の関係〜
>倉枡コンビ☆注☆みたくDVD収録時に追加して〜
 あのお二人の場合、最初から枠より大きなものを作って、それを削って TV 放送分としている形でしたね。
 さらにアイキャッチを両方外したら何シーンか入る、なんて発言があったり、そういう姿勢は私も好きです。

>シーンカットよりセリフカットだと再構成がかなり難しい〜
 これは仰る通りでしょうね。
 例えばある部分だけ台詞を足したら、テンポが変わって違和感を感じるようになりそうです。

(続きます)
24. Posted by なっきー   2007年08月29日 18:54
>〜「DVDで儲けようと巷では言われている〜」
 それは非難に当たらないと私は考えます。
 深夜アニメの製作費はあくまで DVD の売り上げによって回収されるのであって、それならば DVD を買う人のことを第一に考えるのが当然ですから。

 …まあ、 DVD に 『プラス』 があるのではなく、逆に TV 放送が 『マイナス』 の出来で(笑) DVD で修正しますからヨロシク、というのは、私ははっきり嫌いですが。

>〜レンタルで借りれる作品に全編オーディオコメンタリー〜
 実際 『 R.O.D THE TV 』 は買いましたが、全話コメンタリー付きは個人的にかなり嬉しかったです。



(続きます)
25. Posted by なっきー   2007年08月29日 18:56
>なっちゃんさん

>(C)
>〜鷹野側はそういう認識であっていたような......。
 あれ? そうでしたっけ…。
 私もはっきり覚えているわけではないので、記憶違いかも…。

>それから携帯用のネタバレ領域ですが、かなり重宝してます。
 私は全然気付いてなかったのです(汗)が、需要が結構あるみたいなので、これからも継続予定です。

 作業の手順上、記事アップから掲示板アップまでに多少時間差が付くかもしれませんが、その辺りはご了承を…。



(続きます)
26. Posted by なっきー   2007年08月29日 18:57
>月詠さん

>ちょっとだけお久しぶりです
 はい、お久しぶりです!

>今回は特にあらすじの部分は、私の記事で参照させて〜
 使えるのならどんどん使ってくださいまし。

>最後で「やっぱり諦めきれない」と圭一に助けを求める梨花〜
>梨花が絶望の中でも抗っているように感じましたし。
 同感です。
 梨花にも、仲間たちにもできることは限られています。が、圭一に助けを求めるのも立派な 『戦い』 だと思います。
 何にもせずに見ている以外の行動全てが、仮に結果を伴わなかったとしても、価値ある選択ではないかと…。

>前回「どうせまた今回も(ダメなのです)」〜
>今回「我慢強く待てば、幸運に恵まれた世界が〜」と言う羽入
 まあ一つだけ(ヒントとかじゃなくて)確かに言えるのは、羽入は梨花に相当な思い入れがあるということですね。
 何しろ梨花にしかまともに認識してもらえないのですし…。

(続きます)
27. Posted by なっきー   2007年08月29日 18:58
>これで仮に幸運に恵まれた世界と再び巡り合えても、〜
>「期待するな」と言いそうだし。
 言うでしょうね。

>〜羽入が何をしたいのか、ちょっと解らなくなって来たような
 私の中では答えがあるのですが、実のところ、原作ファンでも意見が微妙に分かれてたりします。…何しろ出番が他キャラより少ないわけで、それだけ考察材料も少なめですから。

 …なので、現在進行形で楽しんでおられる方にとっての 『今はわからない』 という答えも間違いなく正解でしょうし、何かお考えが浮かべば、それも正解の一つである可能性は高いと思います。
28. Posted by そのひぐらし   2007年08月29日 21:38
5 こんばんはっぴーたーん。

>鉄平が帰ってくる仕組み
なるほどぉ・・・ 大変良くわかりました!

>校長
本物の江田島平八なら(確か、「素」で宇宙空間に出れた様な・笑)、梨花もあれこれ悩まずに済んだのに(笑)。

>園崎詩音
さすがに人気、無さげですね。
私は、割と好きだったり・・・(汗)

この間の女性射殺の警官みたいに、現実世界では毫も赦されませんが、一直線に「道」を踏み外す人間というのは、虚構の中にのみ生きられると言いますか・・・

憐れというか、儚いというか、人間のそういう部分がよく出てると想う様な、想わない様な・・・ 詩音・・・

>レナ
ほんま、嫁さんみたいでしたね。
「汗」ではなく、友達(女子)に椅子でド突かれての「出血」というのが、異様ですけど(笑)。

つづく。
29. Posted by そのひぐらし   2007年08月29日 21:39
>梨花
>凄い顔
ちょっと、全体の動きが「浄瑠璃」みたいに感じてしまい、事態が事態なのに、おかし味を・・・ やり過ぎ?(笑)

>皆編としては短い気
上の詩音同様、原作を知らないと、まともな判断が付かないのかも、私(汗)。

個人的にテンポ感は、一期に較べると、やや、落ちてると感じていたり・・・

理由として、大爆発前の「チャージ」なのだろうと考えたり、最近観てる、妙にテンポが良い他のアニメと、引き較べちゃってるのかしら?とか考えたり。

・・・実際は、謎の解決という肉を、目の前にぶら下げられてる事から来る焦燥・・・ なのでしょうが(苦笑)。
30. Posted by なっきー   2007年08月30日 00:21
4  そのひぐらしさん、こんばんは♪
 コメントありがとうございます!


>>鉄平が帰ってくる仕組み
>なるほどぉ・・・ 大変良くわかりました!
 意地悪なのは、リナが “雛見沢のダンナ” (レナ父)を捕まえることができた場合には、園崎組の上納金に手を出そうとか思わなくなるという相関関係があること…。
 レナが不幸になったときには、鉄平の帰還は起きなくなるわけです(汗)。

>>校長
>本物の江田島平八なら(確か、「素」で宇宙空間に出れた〜
 ちなみにこちらは海江田さん(笑)。
 ちょっと違うので、宇宙空間は難しそうです(笑)。

 いい人なので喧嘩はしないでしょうが、鉄平よりは余程強そうです。

>>園崎詩音
>〜私は、割と好きだったり・・・(汗)
 いや、それも有りでしょう。↓

(続きます)
31. Posted by なっきー   2007年08月30日 00:23
 私に詩音に対する複雑な思いがあるのは、 『目明し編』 (綿編も)の梨花や沙都子への、勝手な思い込みによる暴力があるからですしね。
 今の、沙都子ラブになった詩音は過激なのは確かですが、いい人だと思います。

>〜一直線に「道」を踏み外す人間というのは、虚構の中にのみ
>生きられると言いますか・・・
 一途さのパラメータが誰よりも頭抜けてますよね。
 決して曲がれない剛直さは、長所でもありますし。

>レナ
>ほんま、嫁さんみたいでしたね。
 一歩引いてさりげなくフォロー。そんな図ですしね。

>梨花
>〜全体の動きが「浄瑠璃」みたいに感じてしまい、〜
 あー! すっごくわかります!!
 なるほど、確かに浄瑠璃です(笑)。

 鷹野とか入江を指差すのも、なぜかはわかりませんが、微妙に可愛い感じがしたり…。

(続きます)
32. Posted by なっきー   2007年08月30日 00:25
>>皆編としては短い気
>個人的にテンポ感は、一期に較べると、やや、落ちてると
>感じていたり・・・
 はい、明らかに第1期よりゆったり進んでいると思います。

 ただ、目編より罪編の方が長く、皆編はもっと長いのですよ。
 なので、ゆったりには違いありませんが、やはり細めの枝葉は全部ざくざく切り落としている感じです。

>〜最近観てる、妙にテンポが良い他のアニメと、〜
 速攻で 『 CODE-E 』 を連想しました。(ぉぃ

>・・・実際は、謎の解決という肉を、目の前にぶら下げられてる
>事から来る焦燥・・・ なのでしょうが(苦笑)。
 それはきっと、楽しめているという状態だと思います。
 じっくりお楽しみあれ♪
33. Posted by 藤ゆたか   2007年09月02日 19:55
5 こんばんは。

>最も探したくない場所
 レアケース=強固な意志で決定されていない
->意識しなければ起こらないかも
->対策なんて取ったらやぶ蛇?
 なんて消極策をとっていたりして…
それなら「絶対に起こらない」という強固な信念を持っていた方が効果的かも(^^;

>赤坂温泉
 これが***に至る最後の原動力になったんじゃないかと。

>どこかの男塾塾長か〜
 むしろ、親戚か何かだと(^^;

>映像化が非常に強力なシーンだった気がします。
 泣き叫んで絶望して諦めて、その末にあふれ出た本心だけに胸を打たれますね。
34. Posted by なっきー   2007年09月02日 20:17
4  藤ゆたかさん、こんばんは♪
 コメントありがとうございます。


>レアケース=強固な意志で決定されていない
 元を辿ればリナなわけで、要は 『リナが行き当たりばったりに生きているから』 という気がします。

> ->意識しなければ起こらないかも
> ->対策なんて取ったらやぶ蛇?
 なるほど…。
 ただ、↓

>それなら「絶対に起こらない」という強固な信念を〜
 心の力が弱りつつある梨花だと、効果が薄そうな気も…(汗)。

>これが***に至る最後の原動力になったんじゃないかと。
 全部伏せ字でもわかりますね、これ(笑)。
 で、仰る通りだと思います。

>>どこかの男塾塾長か〜
>むしろ、親戚か何かだと(^^;
 それは何というか、実に影響が濃い遺伝子ですね(笑)。

(続きます)
35. Posted by なっきー   2007年09月02日 20:19
>泣き叫んで絶望して諦めて、その末にあふれ出た本心だけに
>胸を打たれますね。
 梨花も、自分自身のことなら諦められても、沙都子のことは諦められませんでした。
 自分の絶望では逆上して無気力になっても、沙都子の苦しみには涙をこぼして圭一に縋りました。

 『次の世界で会える』 なんて言っても、 “この” 沙都子が破滅するとわかっている以上は欺瞞に過ぎないわけで…。
 それをはっきり自覚したことは、大きな前進だと思います。

 結局やっぱり、梨花にとって正しい道を進む 『第一の鍵』 は常に沙都子なのだと思います。
36. Posted by كاتو   2007年09月03日 00:34
4 こんばんは。

> これは確かに 『揺らぎ』 ですね
> いきなりピンゾロが出た

これは雀士のなっきーさんらしいと言うべきか、運勢の雀聖・阿佐田 哲也氏っぽい解釈です。逆に言うと、この時の梨花は不敗の雀鬼・桜井 章一氏が勝てると思っていた局を振り込んだ時のショックにも似た感情でしょうかね。

> 私は幸せに生きたい。…望みはそれだけ。
> これこそが梨花の願いの本質と言える

私、思うのですけれどもね。圭一は鬼編で遺書を残していますよね。ひょっとしたら圭一は、既にこの時、無意識の内に、これが閉じられた迷宮であり、且つ、脱出する術のある迷宮である事に気付いていたのではないかと。
37. Posted by كاتو   2007年09月03日 00:35
この時の圭一には、その遺書の宛先は、頭の中に無かったでしょうが、いつか、そこに記したものを自分が悟る事を予見していたのではないかと。だからこそ、不信感に沈んだ鬼編に対して、綿編では信じる事を捨てずに詩音の刃に掛かり、祟編では更に一歩進んで自ら動き回る役へと駒を進め、罪編に到っては悟らせる存在に登り詰めたのではないかと。
もし、梨花が、そんな彼の「成長」を感じ取れていたならば、ここまで遠回りする事は無かったのかも…。

> 死んでも悲しくないレベル

一部ではトミーもそういう扱いを受けていますが…。(汗)
by 僕は富竹。時計の役回りなんだ。この雛見沢には毎編来ているんだよ。
38. Posted by كاتو   2007年09月03日 00:35
> 知恵はできる範囲でよく頑張っている

もしかして、圭一の口先魔術によってカレーで釣って、知恵先生に沙都子を救わせる?

> 校長先生

あんなに喋る方だったとは。
39. Posted by كاتو   2007年09月03日 00:36
> 仲間を殴って何とも思わない性格ではないことを理解

それもあるかもしれませんが、罪編の圭一は、レナを含めた皆が救えるならば、レナの刃に掛かっても良いと考えていたように思えます。それはまた、綿編で魅音(詩音)の刃に掛かる事を受け入れていたように。この辺りも、圭一が無意識にこの“迷宮”に気付いていたのではないかと思わせる所以なのです。言うなれば、全てを記憶しつつあれこれ動こうとした末に絶望した梨花に対して、明確な記憶を持たないままに成長し次々と新たな道を模索する圭一、という対義構造。
むしろ、圭一自身が最初に人を殺し、自らも死んだ事が、迷宮を開かせる布石となっていた…!
40. Posted by なっきー   2007年09月03日 01:41
4  كاتوさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>運勢の雀聖・阿佐田 哲也氏っぽい解釈です。
 自覚してませんでしたが、確かにそういう感じかも…。

>この時の梨花は不敗の雀鬼・桜井 章一氏が勝てると思って
>いた局を振り込んだ時のショックにも似た感情でしょうかね。
 なるほど、それも仰る通りな気がします。

>圭一は鬼編で遺書を〜
>無意識の内に、これが閉じられた迷宮であり、且つ、脱出する
>術のある迷宮である事に気付いていたのではないかと。〜
 確かに、そうも受け止められる文ですよね。そして、↓

(続きます)
41. Posted by なっきー   2007年09月03日 01:42
>だからこそ、不信感に沈んだ鬼編に対して、綿編では信じる事を
>捨てずに詩音の刃に掛かり、祟編では更に一歩進んで自ら動き
>回る役へと駒を進め、罪編に到っては悟らせる存在に登り詰めた
 なるほど、思い出したり “夢” をはっきり自覚したりはせずとも、圭一には前の世界の影響は少しずつ累積とか、されていたということですね。

>もし、梨花が、そんな彼の「成長」を感じ取れていたならば、
>ここまで遠回りする事は無かったのかも…。
 圭一に限らず、やはり羽入以外の味方は必要だったと思います。

>>死んでも悲しくないレベル
>一部ではトミーもそういう扱いを受けていますが…。(汗)
 富竹は一応(ぉぃ)死んだら悲しいキャラクターです。

(続きます)
42. Posted by なっきー   2007年09月03日 01:43
>>知恵〜
>もしかして、圭一の口先魔術によってカレーで釣って、知恵先生
>に沙都子を救わせる?
 カレーパワーをたっぷり補充すれば、鉄平+3人くらいは蹴散らせそうな気はします(笑)。
 …生真面目な性格が邪魔してできないでしょうけど。

>>校長先生
>あんなに喋る方だったとは。
 原作だとそこそこは台詞もあるのですが、他メディアだと削られまくってる気がします。

>罪編の圭一は、レナを含めた皆が救えるならば、レナの刃に
>掛かっても良いと考えていたように思えます。
 それはあるでしょう。
「俺はダメだった。だがレナはまだ間に合う! 惨劇は回避できるんだ!」

 …あくまで救えること前提で―― 自暴自棄の突進でなく―― 命を張ったのは間違いないと思います。

(続きます)
43. Posted by なっきー   2007年09月03日 01:44
>〜この辺りも、圭一が無意識にこの“迷宮”に気付いていた
>のではないかと思わせる所以なのです。
 罪編まで来ると、ほとんど気付いている感じですよね。
 鬼編時点でどうかが難しいところですが、さきほどのお見立てはどこにも矛盾なく成り立っている気がします。

 鬼編以前の世界もあることを思えば、鬼編の遺書さえも、少しずつ少しずつ前進した結果という可能性もありますしね。

>むしろ、圭一自身が最初に人を殺し、自らも死んだ事が、迷宮
>を開かせる布石となっていた…!
 あ、そういうわけ↑なので、最初とは限らないです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments