2007年10月25日

漫画 『未来日記』 (4) 独断評価…とか、アニメ 『ひぐらしのなく頃に解』 東海テレビでも打ち切り…とか、雑記とか4

未来日記 (4)  えすのサカエさん

 どこまでも独自路線な漫画です。
 個人的にはお気に入りなので記事にしておきます。……第3巻のときはサボりましたけど。

 中途からこの第4巻の内容に触れた感想白字で書いています。
 これに限りませんが、私の記事はタイトルの大文字の左端のが戻るリンクになっていますので、そこで引き返してください。
 なお、例によってネタバレ領域と同内容を掲示板にも投稿しています
 携帯電話の人は下のアドレスからどうぞ。
http://www3.rocketbbs.com/321/m.cgi?id=natsuki

 その記事は 『続きを読む』 のすぐ後に書きます。
 ネタバレ領域にはここから直行できます。



ひぐらしのく頃に解

 ずっと順延され続けていた東海テレビでも、打ち切りが決定しました。
 とても残念です……。

 その記事にはここから跳べます。



 いろいろと雑記も。

時津風部屋傷害致死事件: 目撃者 「稽古ではなくリンチ」

4人に1人 「恋人はインターネットで代用可」 =アメリカ
カラス: ゴミのネットに磁石を付けて撃退
ピカチュウのトランポリン: 造形はいいけれど…

 ここからショートカットできます。


 

未来日記 (4)  独断評価

未来日記 (4)  えすのサカエさん

 前回記事はこちらです。
『未来日記』 (1) とか、(以下略)
『未来日記』 (2) とか、(以下略)



 天野雪輝(あまの・ゆきてる)は、日記が趣味の中学生。彼は知らぬ間に 「未来の出来事が書かれた日記」 を巡る、殺人ゲームに巻き込まれてしまう。
 新しい学校、新しい生活、新しいクラスメイトを得て、希望に満ち溢れる雪輝。だがそんな彼に、謎の少年 『秋瀬 或』 (あきせ・ある)が言い放つ。
「君がここで死ぬ事は決まっていたからね…」 。
 雪輝のクラスメイトは真に “友達” か!?
 新章学園編突入第4巻!

(♯裏表紙より/若干改行を修正しています)



 雪輝は日記が趣味となっていますが、周囲で起きることを逐一、携帯に記録していました。かなり社交性がない性格で友達もいなかったのですが、 『観察者』 としての自分に満足していた面もありました。

 その雪輝に急接近してきた我妻由乃(がさい・ゆの)共々この殺人ゲームに巻き込まれるのですが、ストーカー気質すらある由乃は雪輝にとって怖い、あるいはなるべく避けたい相手であると同時に、身を守るにこれ以上はないほどに強力な味方でもありました。
 しばしば異常性を垣間見せる由乃は、しかし、雪輝の危機に際しては死を恐れない上に加減を知らない狂戦士と化すのです。

 この 『未来日記』 はそんな、由乃の一方通行の愛の物語でもあります。



 殺人ゲームの参加者は全員が少し先の未来が書き出される 『未来日記』 を持っており、しかもそれぞれの未来日記は性能が少しずつ違っています。
 それによって相性や読み合いが生まれている―― 、のですが、天才と天才の駆け引きではなく、凡人が必死に頭をひねっているといった面が強いです。

 上の紹介で興味を持たれた方は、とりあえず第1巻を買ってみるといいかもしれません。
 質的には安定しているので、第1巻を気に入ったなら続きを買っても損はしないと思います。



 この第4巻では、雪輝たちが通っていた学校が壊れてしまったことで、由乃と一緒に、別の中学に編入となります。
 元から友達がいなかった雪輝は、今度は友達を作ろう!…なんて思っているのですが――。



追記: 評価を書き忘れ(汗)

 独断評価は記事に付けた星と同じで4つちょうど。
 ここまで買ってきた人なら、この巻も買いでしょう。

 シリーズ評価も同じで、絶賛とは行きませんが、安定した面白さを維持していると思います。




未来日記 (4)  ネタバレ領域
↑ここから戻れます。

 未来日記をこの巻まで全て読み終えている人を想定して書いています。私は雑誌の方は買っていないので、単行本未収録分に関しては全く知りません。
 大した内容ではありませんが(ぉぃ)、ここを読んでから単行本を読むと多分損することにはなるかと思いますので、ご注意ください。

 例によって、☆と☆の間に白字で書きます。
 読みたい方は範囲内をトリプルクリック(推奨)、ドラッグなどでご覧ください。

☆ここから下にネタバレあります↓





(A) 秋瀬或

「勝てるか勝てないかは僕が決める」
 格好いいなあ……。

 ついに未来日記を持たないキャラが戦いに絡んできましたよ! しかも今までいなかった(笑)純粋な頭脳派。
 雪輝の味方……とは限りませんが、雪輝がヘタレなだけに、有能な彼としては助け甲斐があるとは言える気がします。



(B) 信と背信と、不信と看破

 第1巻からずっと通してそうなっていると思うのですが、雪輝は簡単に相手を信じ、そして大抵裏切られます。
 由乃は雪輝に接近する相手を必ず疑い、ほとんどが正解。これは狂気に冒された人間ならではの超越的な直感、というのもありそうな気がします。

 今回 『或は日記所有者ではない』 と看破したことにしても、恐らく論理ではなくて直感でしょうしね。



(C) 由乃の家族

 この巻では出ていない話ですが、多分全員あのお屋敷で死体になってますよね(汗)。腐敗臭の描写はなかったので、死体そのままではなく、焼くなど何かしているかもしれません。



(D) 或&日野日向&野々坂まお(&高坂王子?)

 ユッキーが由乃に恋人宣言したことで、由乃はみんなを友達と認めました。由乃さえ認めれば、以後は仲間として行動できそうな気がします。
 日向や まおは根が真っ直ぐに思えますし、或は……そうするだけの理由と、勝算があれば裏切る可能性はあるとは思いますが(汗)、有能な軍師の参加は、他の敵と戦う上でかなり有利な条件となりそうです。

 そうなると、今までより有能な敵や、あるいは同じようにチームを組んだ敵との戦いという展開もありそうですよね。



(E) 4th

 刑事とは言え、あまり正義がどうこうというタイプではないようですね。何か独自の目的を持ち、そのために、やはり神の座を欲しているのでしょう。
 前に雪輝を助けたのも、単に 『敵の敵と同盟』 という意味だった、と言えそうです。



(F) 由乃

 主人公(のストーカー)の少女が、斧(など)で敵を倒していく。(ぉぃ

 ……冗談抜きに、もしこれがアニメ化されていて、こういう解釈↑で休止や打ち切りになったとしても、それはわからなくもないのですよ。
 『現実の事件とアニメを関連付けること』 そのものには疑問を感じますが、由乃は正気に帰ってこない分、レナよりずっとヤバいですしね。殺戮に関してお話上、モラル面がフォローされたりもありませんし。





☆ここから上にネタバレあります↑





東海テレビも落城…… ひぐらしのく頃に解

 ずっと 『ひぐらしのく頃に解』 の放送延期を続けていた東海テレビですが、打ち切りを決めてしまったようです。
 とても残念です。



2007.10.24 「ひぐらしのく頃に解」東海テレビ放送打ち切りにつきまして

 いつもTVアニメーション「ひぐらしのく頃に解」をご視聴頂きまして、誠に有難うございます。

 先日より休止が続いております東海テレビでの放送につきまして、放送局側と双方努力を続けて参りましたが、誠に残念ながら最終的に調整がつかず、正式に打ち切りとさせて頂くこととなりました。
 東海地方の視聴者の皆様には、大変申し訳ございません。
 PCや携帯で本編をご覧になれる環境をお持ちの方は、どうか本日から始まる無料配信にてご視聴頂ければ幸いです。

 今後とも、TVアニメーション「ひぐらしのく頃に解」を、宜しくお願い申し上げます。

2007年10月24日
ひぐらしのく頃に解製作委員会

(♯公式・ニュースより)



 無料配信についてはこちらをどうぞ。
パソコン用
携帯電話用

 無料は期間限定なので、ご注意ください。
 見損ねたお話がある人は、この機会を活用しては如何でしょうか。



 今回の東海テレビの処置は、まあ予想はできていました。いくら何でも延期しすぎでしたしね。
 そもそも何か一つでも凶悪事件が起きれば放送しない、というのでは永遠に放送できません(苦笑)。
 実に下らない話です。

 覆水盆に返らず。

 今回一部テレビ局が見せた愚行は、取り返せない不信となって当分記憶に残りそうです。
 しかし一方で、作品に対する 『悪意ある曲解』 がばらまかれても惑わされないテレビ局もあったことがわかったことについては、収穫だったと言えそうです。

 制作側も今後は、少しでも危なそうな(=曲解可能な)番組については、なるべく安全な局の放映枠を買うという方向で考えた方がいいかもしれません。



雑記

「うみねこのなく頃に」第1回ベストコンビ投票
「うみねこのなく頃に」怪しい人物投票

 今日から投票を受け付けています。
 期間は10月29日まで

 今回は票数全体がそう多くない感じなので、その分、1票の価値が高い気がします。
 私も両方に投票していますが、名前は 『なっきー』 ではありません。……まあわかる人にはわかってしまうかとは思いますけれども。



 最初は時津風部屋傷害致死事件の続報。
 目撃者 「稽古ではなくリンチ」

 前回記事はこちらです(♯該当部分に跳びます)
解剖医 「県警の初動にミス」



 大相撲の時津風部屋の力士急死問題で、死亡直前の「ぶつかりげいこ」を目撃した男性が24日、朝日新聞の取材に「けいこではなくリンチのようだった」と証言した。前・時津風親方=元小結双津竜、本名・山本順一氏=も居合わせたが、兄弟子の暴行を黙認していたという。愛知県警も男性から同様の証言を得ており、6月26日にけいこの名目で暴行があったことを示す手がかりとみて注目している。

 男性は26日午前、同部屋の総げいこを見学した。見学時間が終わって宿舎の駐車場にいた午前11時ごろ、「ギャー」と大きな悲鳴が聞こえたため土俵に戻ると、斉藤さんが土俵上で暴行されていた。3人の兄弟子が斉藤さんを取り囲んで投げ倒し、繰り返し殴るけるの暴行を加えていた。斉藤さんは「アー、アー」とうめき声をあげていたという。

 前親方は土俵脇のいすに腰掛け、暴行の様子をじっと見ていた。男性は同部屋のけいこを見て約30年になるが明らかに相撲ではなく、いたぶっていた。こんなひどいことをなぜ親方は止めないのかと思った」と話す。

 男性によると、26日は午前10時半ごろまで時津風部屋の各力士による総げいこがあったが、斉藤さんは参加せず、土俵外でしこを踏んでいた。額が割れて顔は腫れ、腕や足など体中に切り傷や赤いあざがあったという。

 県警の調べでは、斉藤さんは同11時40分ごろ土俵上に倒れ、午後2時10分に搬送先の病院で死亡が確認された。前親方は県警や日本相撲協会に対し、25日夜の暴行は認めたが、26日は「通常のけいこ」と説明している

(♯ asahi.com 記事より)



 監督責任や傷害致死どころか、殺人罪が適用されてもおかしくない事案のような気がします。
 この証言は某写真週刊誌に載った斉藤俊さんの、これを病死とした愛知県警は本当に異常という惨たらしい遺体の状況とも合致します。

 そして、そろそろ兄弟子にも実名報道が必要な時期が来ている気がします。
 これは悪質な暴行殺人であり、最早、参加した者は責任を免れることは許されないと思います。



 再聴取は先週末から行われた。これまでの調べで、6月26日のぶつかりげいこについて、兄弟子の一部は「(斉藤さんへの)制裁だと思った」と供述。しかし、これと食い違う供述をする兄弟子もいたため、改めて聴いた。また、死亡前日に数人の兄弟子が宿舎裏で斉藤さんに暴行を加えたことをめぐり、前・時津風親方の指示があったかどうかについても確認したとみられる。

(♯ asahi.com 記事より一部抜粋)



 親方ではなく、チンピラの親分ですから。
 『制裁』 というのも、 『ヤクザの制裁』 であるならばここまで痛めつけるのも自然なのかもしれませんしね。

 制裁とさえ思わない兄弟子が混じっているというのは、つまり真っ当な神経を持たない子分のチンピラもいた、ということなのでしょう。



 これは厳罰が下るべき事件だと思います。
 いくら過去に厳しい稽古があったとしても、最早角界の慣習がどうとか、そういうレベルを逸脱している殺人だと思います。

 そういった経緯が明らかになってきた以上、殺人罪が適用され、山本順一氏がその正犯とされることを望みます。



 お次は……ちょっと病んでる?
 4人に1人 「恋人はインターネットで代用可」 =アメリカ



 [ニューヨーク 24日 ロイター] 米国で24日に発表された調査結果で、米国の4人に1人が「インターネットは恋人代わりになり得る」と感じていることが明らかになった。

 調査は米世論調査機関ゾグビー・インターナショナルとコンサルティング会社463コミュニケーションズが、10月4─8日に合計9743人を対象に実施。生活におけるインターネットの役割について調べた。

 それによると、回答者の24%が「ある一定期間はインターネットがパートナー代わりになり得る」と答えた。この数値は、独身の回答者に絞ると31%となるものの、男女間での差はみられなかった

 さらに、若い世代では、インターネットを「新しい親友」と見ている者がいたことも明らかになった。

 また、米国人の4人に1人以上が、「マイスペース」や「フェースブック」といったソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を利用していると回答。この数値は、18─24歳の回答者では78%になっている

(♯エキサイトニュース記事より)



 新しい親友、というのはまだわかります。
 でも 『恋人』 というのはさっぱりわかりません(汗)。

 恋人は恋人だし、インターネットはインターネットで、どちらも代用が効かないと思うわけですよ。
 例えば反対に、恋人と毎日親密に過ごすなら、しばらくネット接続できなくなっても OK ―― 、とは行かないと思うんですよね。
 別物なんですから。

 ……でもそういう意見の人は、恋人とネットそれぞれで、脳で喜びを感じている部位が近くなっているのかも。
 それならその人の中では 『同じような喜び』 として、ある程度代用が効くという理屈になるのかも……?



 お次はカラス。
 ゴミのネットに磁石を付けて撃退



 ごみの集積所を荒らすカラスは、どの地域にとっても悩みの種だ。平塚市内の自治会が今春から、ごみを覆うネット(カラスよけネット)に市販の磁石を取り付け、カラスを撃退する実験を始めた。効果が出ていることから、被害の訴えが多い順に取り付け、今では9カ所にまで広がった。自治会では「実験を来年春まで続けて結果をまとめ、全域に広げるかどうか、結論を出したい」と話す。

(松本健造)

 磁石を使ったカラス対策を始めたのは、平塚市の龍城ケ丘自治会(730世帯)。湘南の海に近く、一戸建てやマンションが並ぶが、近くの林だけでもカラスが100羽以上も生息するという。

 実験は、自治会長の星幹夫さん(71)らが始めた。ホームセンターなどで1個百数十円で市販されている磁石を使う。強さは1800ガウス。中央の穴にひもを通し、ネットの縁に等間隔で6個ほど取り付ける。2カ所で始め、カラスの様子を調べたところ、目に見えて飛来が減った。集積所そばのアパートの住民は「この辺はカラスの通り道だったのに、磁石を付けてから来なくなった」と喜んだという。

 きっかけは、自治会副会長の鈴木俊彦さん(71)の住むマンションでの取り組みだった。「以前は、ごみ置き場がカラスに荒らされ、外に出られないくらい通路にごみが散乱していた」。大きな目玉を描いた紙を張っても、すぐにカラスは慣れた。

 理事会で議論を重ねる中で、磁石の案が出た。理事の1人が元大学教授で、かつて実験で使った磁石を持っていた。試しにネットにくくりつけると、効果はてきめんだった。昨年夏に取り付けて以来、カラスたちが寄りつかなくなった。

 鈴木さんの観察によると、カラスは人気のない早朝、2羽一組で飛来する。1羽がくちばしでネットをつまみ上げ、もう1羽が中からごみ袋を引き出すなど、その知能の高さに驚いたという。

 一方、磁石の効果を星会長が聞き、カラス被害が町内で出ていただけに、早速、自治会で取り組むことを決めた。今では町内の半分近くの集積所で試みている。

 星会長は「今のところ磁石を6個ほど付けているが、たくさん来た時には平気なカラスもいる。どのくらいの強さの磁石ならよいのか、どこかの研究機関で調べてくれたら助かります」と話している。

(♯ asahi.com 記事より)



 一部の鳥類が磁石を嫌うのは知っていましたが、カラスよけネットに磁石を付ける、というのはかなり使えるアイディアかもしれません。
 コストも安いですし、効果が薄いようなら磁石を強い物に変えてみたり、数を増やしてみたりすることもできますしね。

 カラスのゴミ荒らしにお悩みの地区は、自治会にこの案を掛け合ってみては如何でしょうか。



 最後はチャック全開。(違
 ピカチュウのトランポリン: 造形はいいけれど…



 ポケットモンスターの人気キャラクター「ピカチュウ」の形をした子供向けのトランポリンの写真です。しかし写真をよく見ると、なんともいえない微妙なことになっています。

(都合により全編モザイクでお届けします)
(♯なっきー注: モザイク画は省略しました)

 詳細は以下の通り。

 詳細はリンク先を参照のこと。
http://www.ukimagehost.com/uploads/05e2120dc4.jpg

 特に入口のあたりがとても間違っている気がします。もう少しなんとかならなかったのでしょうか…。

(♯ GIGAZINE 記事より)



 正面中央はまずいですよね(笑)。
 ……真後ろもウホッになってしまうので、ダメですか。

 ピカチュウに逆立ちしてもらうのが一番丸く収まる気がします。



 ……もしかしたら、私たちのこういった反応まで計算のうちで、つまりは大成功なのかも……?


natsu_ki00 at 21:07│Comments(23)TrackBack(3)clip!漫画 | 雑記

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

2  比内地鶏と言えば、鶏肉販売会社 『比内鶏』 がそうではない鶏肉を比内地鶏と偽装していた事件が記憶に新しいですが、地鶏の必要条件である 『放し飼い』 をしていなかった商品が出荷量の2割に達することが明らかになりました。  つまり、 “地鶏” と呼べない鶏肉だっ....
5 ☆シゴフミ  かなり質の高いアニメで、私の感性にも合っていて個人的に絶賛中です。  ところが #06 の内容がサンテレビで問題視され、来週予定だった #06 を放送せず、再来週に #07 から再開するという最悪の選択がされてしまい、昨日の記事の初稿でも残念なお知らせと...
4 ☆ Amazon.co.jp: 未来日記 5 (5) (角川コミックス・エース 129-9) えすのサカエさん  帯によると、何でも累計100万部を超えたとか。  『12人の未来予知能力者による殺人ゲーム』 (これも帯から)は、主人公の天野雪輝にとって、一つの大きな転機に向かってい....

この記事へのコメント

1. Posted by ユキ   2007年10月26日 00:02
ひぐらし見ました〜
無料なんちゃらで。
いやぁすっかり忘れていたので大助かりですよ(笑)



素晴らしく良かったです。
次回予告のはっちゃけ具合に笑いましたw
2. Posted by なっきー   2007年10月26日 00:16
5  ユキさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>ひぐらし見ました〜
 雛見沢へお帰りなさいです!  \(≧▽≦)/
 第2期は本当に出来がいいので、この機会に今後の無料分だけでも観る価値は大いにあると思います。

>いやぁすっかり忘れていたので大助かりですよ(笑)
 お役に立てて何よりなのです!  川⌒ヮ⌒|

>次回予告のはっちゃけ具合に笑いましたw
 次回予告、と言うか梨花の羽入いじり(笑)、私も大好きです。
3. Posted by كاتو   2007年10月26日 01:27
3 こんばんは。

> 今回の東海テレビの処置は、まあ予想はできていました。

最早、編成的にクールと合致しない、という事ですね。

> 作品に対する 『悪意ある曲解』 がばらまかれても惑わされないテレビ局もあった

『華氏911』を取り止める館と成人指定する館と解放する館、みたいな感じでしょうかね。映画の内容に付いては云々あれども、成人指定令に付いては政治的圧力があったのは否定出来ません。これは今回の『悪意ある曲解』たる声に同じと考えます。

> 時津風部屋傷害致死事件の続報

朝青龍「なんだなんだ、療養から戻って来たら“療養どころじゃない話”になってるじゃないか」
4. Posted by كاتو   2007年10月26日 01:27
> 『恋人』 というのはさっぱりわかりません

こう解釈してみる。
1.日本ではアニメや漫画やゲーム(の登場人物)が恋人になりえる。とりあえず性的対象にもなりうる。
2.インターネットと掛けて上記のようなものになりそうなものと解く。むむ、なんかえろーすなお姉さんやアニキが出て来たぞ?
3.アメリカですか、そういうサイトが多そうです。納得。

> ゴミのネットに磁石を付けて撃退

これがほんとのマグネット。
5. Posted by كاتو   2007年10月26日 01:33
> ピカチュウのトランポリン

少なくとも卑猥だ。とてもCERO通りそうに無い造型だ。いやソフ倫さえ通るか怪しいぞ。だけど、子どもが“出てきそうな処”なのに“子どもが入っていく”というのもまたどうかと。
by というかピカチュウ使ったエロパロを禁じたのは任天堂自身では無かったかと小一時間

そういえば英語で「pocket monster」というのが男根の隠語だというのは結構知られている話ですね。「Chinpokomon」というパロディを登場させた『サウスパーク』は言語を越えた天才としか思えないです。
6. Posted by كاتو   2007年10月26日 01:37
別の意味で微妙、というか何かとてつもなく間違っていると思われる映画をご紹介。
http://www.arabicmovies.net/showcasset.asp?format=DVD&q=190067&ctg=dvd&cp=4&dvd=store
タイトルを邦訳すると『ポケモンワールドの名探偵コナン』といった感じになります。真ん中のがピカチュウのつもりらしい。版権無視だとか、ありえない組み合わせもさる事ながら、似ても似つかない実写キャラ等、突っ込み処が満載です。
7. Posted by なっきー   2007年10月26日 08:05
4  كاتوさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>>今回の東海テレビの処置は、まあ予想はできていました。
>最早、編成的にクールと合致しない、という事ですね。
 そうですね(汗)。例外的処理をするにも最早遅すぎるほどに、未放送分が貯まってしまったのだと思います。

>>『悪意ある曲解』
>『華氏911』を取り止める館と成人指定する館と解放する館〜
 あれは時の政権に噛み付いているだけに、敏感に 『配慮』 してしまった映画館も多数出たみたいでしたね。
 しかしあの映画の場合には、そのことすらも監督の演出意図なのではないか、とさえ思いました。

>>時津風部屋傷害致死事件の続報
>朝青龍「なんだなんだ、療養から戻って来たら“療養どころ
>じゃない話”になってるじゃないか」
 全くその通りですね。↓

(続きます)
8. Posted by なっきー   2007年10月26日 08:06
 実際、朝青龍関の問題はちゃんと謝って初心の出直しを誓えばそれで良し、という話だと思いますが、傷害致死の方は反省がどうとかいうレベルではないですからね(汗)。

>>『恋人』
>〜1.日本ではアニメや漫画やゲーム(の登場人物)が恋人
>になりえる。とりあえず性的対象にもなりうる。〜
 なるほど、 『インターネット萌え』 みたいなわけですか。
 さらに、擬人化まで進めばよく理解できる気がしてきた私(笑)。

>>ネットに磁石を付けて
>これがほんとのマグネット。
 これはまたうまいですね!

>>ピカチュウのトランポリン
>少なくとも卑猥だ。
 とても性的な入り口です。(コラ

>〜子どもが“出てきそうな処”なのに“子どもが入っていく”
>というのもまたどうかと。
 ある意味 『教育的』 なのかも(笑)。↓

(続きます)
9. Posted by なっきー   2007年10月26日 08:07
>by というかピカチュウ使ったエロパロを禁じたのは〜
 きっとこれは性教育と考えて(?)、素直な(?)目で見るべきなのでしょう(笑)。

>〜英語で「pocket monster」というのが男根の隠語〜
 なるほど! そこに繋がr(ry

>〜「Chinpokomon」というパロディを登場させた『サウス
>パーク』は言語を越えた天才としか思えないです。
 ここまで行くと、奇跡の存在ですね(笑)。

>タイトルを邦訳すると『ポケモンワールドの名探偵コナン』〜
 口に物が入っているときに写真見なくて、本当に良かったです(笑)。
 これは凄い…!↓

>〜似ても似つかない実写キャラ等、突っ込み処が満載です。
 また中東の子たちらしい整った顔立ちが、その微妙な外し具合から来る笑いを加速している気がします。
10. Posted by 月詠   2007年10月26日 11:57
5 こんにちは、なっきーさん。

帰還限定とはいえ無料視聴が可能なのでこれ以上、とやかく言いません。ただ、東海テレビで「ひぐらし解」を観ていた方の無念を感じます…切実に。今回の一件は、大きな失望と同時になっきーさんが仰るように確かな収穫もあったのだと思います。それを今後、どう活かすかは視聴者である私たちと製作側の方々次第、と言ったところでしょうか。

>最初は時津風部屋傷害致死事件の続報。
警察がいかに事件化を恐れるか、と言うのを目の当たりにした感じです。私は警察内部に詳しいわけではありませんが、いろいろ面倒なんでしょうね…書類手続きとか、費用増加とか…。でも、それって警察機構として本末転倒と言うか、何のための警察なんだろう、と思ってしまう。
(続きます)
11. Posted by 月詠   2007年10月26日 11:58
(続き)
悪循環ですよね。警察の不祥事→警察への不信→警官志望者減→事件化の回避=初動捜査ミス→警察への不信〜〜〜って具合に。

>ゴミのネットに磁石を付けて撃退
確かなアイディアですね。カラスは頭が良いことで知られますし、カラクリでどうにかするのではなく、根本的な生理的部分で対抗するのは良いと思いますね。うちはネットじゃなくてボックスなのでカラスは心配ないですが。

ただ、都会でのカラスの生存は同時に私たち人間が招いたことでもありますし、今の人類は他の動植物を撃退するのは良いが絶滅はダメだと言う一種の矛盾を抱えているので、撃退と同時に共存の道も探さないといけないのかもしれません(汗
12. Posted by なっきー   2007年10月26日 18:38
4  月詠さん、こんばんはー♪
 コメントありがとうございます。


>〜これ以上、とやかく言いません。ただ、東海テレビで
>「ひぐらし解」を観ていた方の無念を感じます…切実に。
 激しく同感…、事の起こりがテレビ番組による無意味なバッシングだっただけに、テレビ業界の中だけで事を収めて欲しかったです。
 結局、視聴者に迷惑をかけることでしか収められなかったわけで…、残念です。

>確かな収穫〜
>どう活かすかは視聴者である私たちと製作側の方々次第、〜
 結局最初に叩いた側を批判したメディアがごく一部だったため、 “彼ら” はいずれまたやらかすと思うんですよね。
 制作側の人たちは、今回わかった休止・打ち切りする局という知識をうまく活かして欲しいです。

>>時津風部屋傷害致死事件
>何のための警察なんだろう〜
 警察も今は、常に忙しいのだとは思います。↓

(続きます)
13. Posted by なっきー   2007年10月26日 18:39
 でも 『たくさんの事件の中の一つ』 なのは警察にとってのみであって、被害者や遺族にとっては 『たった一つの最悪の不幸』 なのです。…それを忘れているケースがあるのではないかと。

>悪循環ですよね。警察の不祥事→警察への不信→警官志望者減
>→事件化の回避=初動捜査ミス→警察への不信〜
 こうした警察自身の不始末から来る不信こそが、警察官への適性がある有能な人材を幾分遠ざけている面は、確実にあると思います。

>ゴミのネットに磁石
>〜カラクリでどうにかするのではなく、根本的な生理的部分
>で対抗するのは良いと思いますね。
 私もそう思います。
 仕掛けで食い止めようとしても、いつかは頭の良さで突破されてしまう気がしますしね。

>うちはネットじゃなくてボックスなので〜
 特に都市部では、今後そういう方向で収集場所を作っていった方がいいかもしれませんね。↓

(続きます)
14. Posted by なっきー   2007年10月26日 18:41
 都市部のカラスの方が田舎のよりさらに頭がいいなんて話も聞きますし、それは数の増加とも相関関係があると思います。
 いくらか抑えていかないと…(汗)。

>撃退と同時に共存の道も探さないといけない〜
 ゴミ袋を壊せば食べられるものがある、とカラスが認識することさえなくなれば、嫌う理由もなくなると思います。そしてそれは、人間側のやり方次第で何とかなる、とも…。
15. Posted by そのひぐらし   2007年10月26日 20:02
2 こんばんは・・・

>今後とも、TVアニメーション〜
”TV”って・・・ 打ち切りとなったエリアの方々には、虚しい響きですよね・・・

『SchoolDays』第一報以来、ずっと考えていたのですが・・・
現在のメディア状況は・・・(汗)

亀田の件でも、夜のニュースで扱う様な事柄ではないでしょう、本来・・・ (擁護しているのではなく・・・)

ネットの方でも、私の様な小狡い人間から見ると、ムー▲の動画アップ自体、「藪を突付いて蛇を出す」の類にしか・・・
(関西ローカルなのに・・・ ひょっとすると、工・・・)

針小棒大・・・ 言い過ぎでしょうか・・・

・・・でも、放送中止、休止をしたテレビ局が恐れたのは、この「大騒ぎ」という、元々、鼬か狢のモノを、いつのまにか「鵺の如きモノ」に変えてしまう、ネットを含めた現在のメディア状況にあるに違いないと思うのですが・・・

つづく。
16. Posted by そのひぐらし   2007年10月26日 20:03
>作品に対する 『悪意ある曲解』 がばらまかれても
>惑わされないテレビ局もあった
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E5%9C%9F%E6%9B%9C%E6%B7%B1%E5%A4%9C%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%86%E3%82%A3%E6%9E%A0

サンテレビの場合、打たれ強さを備えているのでしょうね(笑)。
・・・多分、鵺を見ても、「鼬やろ、これ?」といった具合に、経験則で知っているのではないでしょうか・・・


>ピカチュウのトランポリン
どこの秘宝館?
17. Posted by なっきー   2007年10月26日 20:17
4  そのひぐらしさん、こんばんは♪
 コメントありがとうございます。


>サンテレビの場合、打たれ強さを備えているのでしょうね
 リンク先に吹きました(笑)。
 そういえばやってますね(笑)。こういう番組も。

>・・・多分、鵺を見ても、「鼬やろ、これ?」といった具合に、
>経験則で知っているのではないでしょうか・・・
 鋭いご意見だと思います。
 そう思えば、今回批判に流されてしまった局は批判慣れしていなくて、冷静な判断ができる状態ではなかったのかもしれませんね。

>ピカチュウのトランポリン
>どこの秘宝館?
 秘宝を見るための入り口、というわけですか。(違
18. Posted by なっきー   2007年10月26日 22:14
4  そのひぐらしさん、再びこんばんは!

 今、コメント通知メールシステムが混乱していて、レスの順番が変になっています(汗)。
 ごめんなさい。

 改めてレスをば。


>>今後とも、TVアニメーション〜
>”TV”って・・・ 打ち切りとなったエリアの方々には、虚しい
>響きですよね・・・
 今日の記事でもまた触れるつもりですが、こういう事態になったからというのではなく、制作側はもっとインターネットを有効利用する方針を持って欲しいです。

>現在のメディア状況は・・・(汗)〜
>ネットの方でも、私の様な小狡い人間から見ると、ムー▲の
>動画アップ自体、「藪を突付いて蛇を出す」の類にしか・・・
 動画がアップされずとも、同じような論調の記事を書いたニュースサイトが、少なくとも2つあったことを私は知っています。↓

(続きます)
19. Posted by なっきー   2007年10月26日 22:15
 片方はコメント欄付きなので、批判的なコメントや、批判者を煽るような批判の批判コメント、そういったものが殺到してたりしますが(笑)。

 ムー▼が火を点けたことは事実ですが、一部メディアに 『アニメやゲームを目の敵にする悪癖』 が染みついているのは間違いなく事実では、と思います。↓

>針小棒大・・・ 言い過ぎでしょうか・・・
 なので、遅かれ早かれこういった事態は有り得たと思います。
 読売のように 『偏見を助長するだけ』 という冷静な見方が広がらない限り…。

>〜鼬か狢のモノを、いつのまにか「鵺の如きモノ」に変えて
>しまう、ネットを含めた現在のメディア状況にあるに違いない
 その通りでしょう。
 だからこそ、メディアの起こした問題はメディア同士の戦争で解決(苦笑)して欲しかったんですけれど…。
20. Posted by ウィズ   2007年10月27日 23:35
なっきーさん、こんばんわ♪

やっぱり自分は王道中の王道レナ派です。
でも、鷹野が一番面白そうです。圭一のセクハラを逆セクハラで返すのが目に浮かぶ(笑)

>ピカチュウ(計画どうりっBY月)
> 正面中央はまずいですよね(笑)。
 ……真後ろもウホッになってしまうので、ダメですか。

なっきーさんがそんなこというから、この記事を思い出してしまったじゃないですか!
今、拍手に送ります。
あれをそのまま張ると、このコメントが消されそうなので(笑)
シモネタ注意
なんと奇遇な!
21. Posted by なっきー   2007年10月28日 00:22
4  ウィズさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>やっぱり自分は王道中の王道レナ派です。
 レナは、何というか尊敬してしまうような感じです。
 女性キャラでは2番目に好きかも。

>でも、鷹野が一番面白そうです。圭一のセクハラを〜
 精神的に鷹野をゆさぶるのは常人には無理ですよね(笑)。
 あっさりやりこめられそうです。

>あれをそのまま張ると、このコメントが消されそうなので(笑)
 それですけど、なぜか無効なアドレスになっています(汗)。
 最後の 数字.html の数字が8桁必要なはずなのですが、5桁しか送信されていないようです。
22. Posted by ウィズ   2007年10月28日 00:43
なっきーさん、再びこんばんわ♪

>それですけど、なぜか無効なアドレスになっています(汗)。

そう言われると張ったら、まだ書けるはずなのに書けなくなってたなぁ〜
後、9文字ぐらい書けそうだったのに。
試しにもう1回やってみます。
だが、アドレスはここに張る。
処遇は任せる(ぉ
> 正面中央はまずいですよね(笑)。
 ……真後ろもウホッになってしまうので、ダメですか
なっきーさんが・・・なっきーさんがこんな事いうからこんな風に言うから。
穴が2つとか言うから(言ってない
おもいだしてしまったじゃないですかーーー!!!
or.jp/ressbook2ch/archives/50880722.html
23. Posted by なっきー   2007年10月28日 06:13
4  ウィズさん、こんにちはー!
 コメントありがとうございます。


>そう言われると張ったら、まだ書けるはずなのに書けなく
>なってたなぁ〜
 どうしてでしょうね?
 …まあそういうときは、前半部後半部みたいに分けても、その前半後半でダブる部分があっても、多分伝わると思います。

>穴が2つとか言うから(言ってない
 これは凄いですね! 死ぬほど笑いました(笑)。
 ありがとうございます。

>処遇は任せる(ぉ
 でも確かに躊躇なさるお気持ちもわかります。
 ここは中途半端に消しておく、ということで。(ぉぃ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments