2007年12月16日

佐世保乱射事件: 馬込政義容疑者の奇行と被害妄想が目立っていても取り上げられなかった銃所持資格…とか、2008年冬期開始アニメ一覧…とか、雑記とか1

 一昨日の記事で第一報を伝えた佐世保乱射事件ですが、現場付近の教会で自分の頭を撃って自殺したと見られる馬込政義容疑者が、7〜8年前から奇行及び被害妄想が目立つようになり、銃を持ち歩いていたことから近隣住民が銃所持許可取り消しを警察に求めていたが却下されていたことが明らかになりました。

 今更どれほど嘆いても怒っても過去は覆せず、死者が生き返ることもありません。
 しかし、過ちから学ぼうとすることは未来のために重要だと思います。

 その記事は 『続きを読む』 のすぐ後に書きます。



 前期同様、 GIGAZINE さんが2008年冬期用の新作アニメ&特撮リストを記事にしてくださっています。
 GIGAZINE さんに感謝しつつ……。

 その記事にはここから跳べます。



 いろいろと雑記も。

続報: 手足4本ずつで切除のラクシュミーちゃん退院

93年越しのメリークリスマス: カード遅配で=アメリカ
狂犬病の犬、男性に噛み付かれる=インド
囚人たちに癒しを。独房内の壁をピンク色に=アメリカ

「線路上におばあさん、人身事故を起こした」 はずが…??

 ここからショートカットできます。



サッカー中継延長情報@関西: 読売テレビ
 5分延長しています。



 

被害妄想+銃所持許可 佐世保乱射事件

 自殺した馬込政義容疑者は銃所持以前から奇行が目立っており、銃所持許可を得たときに、周辺住民が警察に取り消しを求めましたが、却下されていたことが明らかになりました。

 前回記事はこちらです(♯該当部分に跳びます)
佐世保発砲事件



 長崎・佐世保乱射事件で、自殺したスポーツクラブ会員の無職、馬込政義容疑者(37)=同市船越町=が5年前に猟銃所持の許可を得た際、周辺住人が佐世保署に許可の取り消しを求めていたことが15日、分かった。当時の許可の是非について、同署は「法的な要件を満たしていた」としているが、住人の一部は同容疑者の身辺調査など当時の署の対応が不十分だったとした上で、「銃を持たせていなければ事件は未然に防げた」と批判している。

 長崎県警によると、馬込容疑者に対しては平成14年7月、県公安委員会が「標的射撃」を目的に許可。15年2月には「狩猟と標的射撃」を目的に新たに2丁の所持を許可し、同年6月にも同じ目的で空気銃1丁、さらに今年9月には3丁目となる散弾銃所持の許可を与えていたという。

 銃刀法は原則、散弾銃やライフル銃などの所持を禁じているが、狩猟や標的射撃などの目的に限り、都道府県公安委員会の許可があれば所持することが可能。ただし同法は所持の欠格事由として精神障害やアルコール・薬物中毒、公共の安全を害する恐れなど11項目の規定を設けている。

 実際に審査するのは申請者の住所地を管轄する警察署で、申請時には医師の診断書の提出を求めたり、戸別訪問などによる身辺調査を通じて前歴などを入念にチェックするため、一般に「世界で最も銃所持の難しい国」と評価する声もある。

 ところが、関係者によると、馬込容疑者は数年前から深夜や未明に付近の住民宅を突然訪ねてくることが多くなり、散弾銃を自宅前の路上で持ち歩く姿が頻繁に目撃され、住民も奇怪な行動を不安がっていたという。

 馬込容疑者宅の近くに住む会社役員の男性(67)は約5年前、同容疑者の異常な言動が目立つため、地元の交番に散弾銃所持の許可を取り消すよう通報したが、その後も同容疑者の身辺調査など署の具体的な対応はなかったという。

 男性は「安心して暮らせないと何度も言った。散弾銃を持たせていなければこんな事件は起きなかった」と批判する。

 これに対し同署は「当時の調査は適正だった」とした上で、「法的な要件をクリアしていれば、猟銃所持を許可するしかない」と話している。
(♯ IZA! 記事より)



 欠格事由を満たしているようにしか見えませんが?
 警察は叩かれることを恐れているのかもしれませんが、ここで判断ミスを認めないようでは、次なる過ちを防げないのだと理解しなくてはならないと思います。

 これに対し同署は「当時の調査は適正だった」とした上で、「法的な要件をクリアしていれば、猟銃所持を許可するしかない」と話している。

 完全否定していいですか?
 銃が生活に必要不可欠な職に就いているわけでもないのですから、 『所持を許可するしかない』 なんておかしな話。
 娯楽と命と、どちらが大事だと思いますか?

 適性だった=法的要件を満たしていたと言いたいのでしょうが、精神疾患が欠格事由にあるのですから、書類を眺めてOK、なんてシロモノではないのです。

 そもそも銃所持には厳重な管理が必須条件であり、それも満たされているとは思えません。
 事実、車からは明らかに不要なほどに大量の、2500発もの散弾が見付かっています。
 弾丸の管理にも厳重な姿勢が求められるので、これだけでも許可取り消しに足るとしか思えません。

 まして、 『精神を病んでいる』 と通報されて、その通報を軽んじるに足る理由があるなら公表するべきでしょう。
 ……もちろん、そんなモノは何も無いでしょうけれど。



 警察は時折、犯罪を未然に防止することの重要性を忘れ去っているように見えるときがあります。
 今回がまさにそれでしょう。

 住民が危機感を訴えたとき、調べもせずに 『問題ない』 などと考えてはいけないのではありませんか?

 今更過失を認めて反省したところで、死者は生き返りません。
 しかし、その反省で未来の犯罪を防止できる可能性を無視してはいけないのではないでしょうか。

 警察は過ちを認めるべきです。
 その上で、今後は銃所持許可を与えるに足るか、及び剥奪に値する理由がないか、常に疑念を抱いて調べることを徹底していくように決意を表すべきではないでしょうか。



2008年冬期開始のアニメ

 今期も GIGAZINE さんの記事を利用させていただくことにします。
 ただ、元の記事があまりにも長いので、ここでは劇場版などは省略、さらには放送局リストと公式へのリンク以外の詳細も省略させていただきます。

 また、現時点で私が視聴可能とわかっているもの(裏とかは考慮せず)は、◆を赤に変えておきます。



 また新しいアニメ作品の放送が開始される時期が近づいてきました。今期開始になる作品は約25本。日曜朝に放送されているスーパー戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズもこの時期にシリーズが切り替わります。さて、今期はどんな作品が放送されるのでしょうか。

 全作品リストは以下から。
 今回も公開・放映の速い順番に並んでいます。

AYAKASHI アヤカシ(公式サイトスタッフブログ)
AT-X:12月12日(水) 11:00〜、22:00〜/12月15日(土) 16:00〜、27:00〜
チバテレビ:1月6日(日) 24:30〜
tvk:1月6日(日) 25:30〜
TOKYO MX:1月8日(火) 25:30〜
サンテレビ:1月9日(水) 26:10〜
テレビ愛知:1月10日(木) 25:58〜
テレ玉:1月11日(金) 25:30〜

◆遙かなる時空の中で3 紅の月(公式サイト)
キッズステーション:12月28日(金) 23:00〜、27:00〜、12月31日(月) 28:30〜

◆ウエルベールの物語 第二幕(公式サイト公式ブログ)
TOKYO MX:1月1日(火) 16:30〜
AT-X:1月31日(木) 9:00〜

◆ロザリオとバンパイア(公式サイトロザバン日記)
TOKYO MX:1月3日(木) 23:30〜
チバテレビ:1月3日(木) 26:00〜
tvk:1月3日(木) 26:15〜
テレ玉:1月5日(土) 25:30〜
テレビ大阪:1月5日(土) 26:40〜
テレビ愛知:1月10日(木) 25:28〜
青森放送:1月10日(木) 25:34〜

◆H2O 〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜(公式サイト沢衣村だより)
福井テレビ:1月3日(木) 25:20〜
テレ玉:1月3日(木) 25:30〜
奈良テレビ:1月3日(木) 25:30〜
チバテレビ:1月3日(木) 26:30〜
TOKYO MX:1月3日(木) 26:30〜
KBS京都:1月4日(金) 26:00〜
信越放送:1月4日(金) 26:45〜
tvk:1月5日(土) 27:30〜
群馬テレビ:1月6日(日) 25:30〜
TVQ:1月9日(水) 27:38〜
TVh:1月10日(木) 26:30〜
熊本放送:1月28日(月) 26:20〜
BS朝日:2月4日(月) 26:00〜

◆君が主で執事が俺で(公式サイトきみある通信)
TOKYO MX:1月4日(金) 18:30〜
tvk:1月5日(土) 26:00〜
チバテレビ:1月7日(月) 25:40〜
テレ玉:1月8日(火) 26:00〜
アニマックス:2月24日(日) 24:30〜

破天荒遊戯(公式サイト)
KBS京都:1月4日(金) 26:30〜
テレビ神奈川:1月5日(土) 25:30〜
チバテレビ:1月7日(月) 26:10〜
サンテレビ:1月7日(月) 26:10〜
メ〜テレ:1月11日(土) 27:15〜
テレ玉:1月〜

全力ウサギ(公式サイト)
tvk:1月5日(土) 08:30〜
テレ玉:1月 07:00〜
サンテレビ:1月 07:00〜
チバテレビ:1月 08:00〜

MAJOR 第4シリーズ(公式サイト告知ページ)
NHK教育:1月5日(土) 18:00〜

PERSONA-trinity soul-(公式サイトブログ)
TOKYO MX:1月5日(土) 22:30〜
BS11:1月5日(土) 23:00〜
MBS:1月5日(土) 26:25〜
アニマックス:1月7日(月) 22:30〜
チバテレビ:1月7日(月) 26:40〜
CBC:1月9日(水) 26:15〜
テレ玉:1月12日(土) 26:00〜
tvk:1月未定

俗・さよなら絶望先生(公式サイト)
tvk:1月5日(土) 24:30〜
チバテレビ:1月6日(日) 23:30〜
サンテレビ:1月7日(月) 24:00〜
KBS京都:1月9日(水) 25:30〜
BS11:1月11日(金) 24:30〜(1月4日 24:30から「絶望少女撰集」を放送)
キッズステーション:1月23日(水) 24:00〜
テレ玉:1月〜
テレビ愛知:1月〜
TOKYO MX:1月〜

true tears(公式サイト公式ブログ)
tvk:1月5日(土) 25:00〜
チバテレビ:1月9日(水) 25:30〜
テレ玉:1月9日(水) 26:00〜
関テレ:1月8日(火) 26:45〜(※関西テレビの誤記のようです)
東海テレビ:1月10日(木) 27:27〜
BS11:1月11日(金) 23:30〜
キッズステーション:1月11日(金) 24:00〜

シゴフミ(公式サイト)
チバテレビ:1月5日(土) 25:35〜
tvk:1月5日(土) 26:30〜
テレ玉:1月7日(月) 26:00〜
TOKYO MX:1月8日(火) 26:00〜
サンテレビ:1月8日(火) 26:10〜
KBS京都:1月8日(火) 25:30〜
三重テレビ:1月10日(木) 27:05〜
BS11:1月11日(金) 23:00〜
岐阜放送:1月13日(日) 25:35〜

ポルフィの長い旅(公式サイト)
BSフジ:1月6日(日) 19:30〜
BIGLOBEストリーム:1月7日(月)〜配信

◆みなみけ〜おかわり〜(公式サイト)
テレビ東京系:1月6日(日) 25:30〜
AT-X:1月24日(木) 11:30〜

◆ARIA The ORIGINATION(公式サイト)
テレビ東京:1月7日(月) 26:00〜
テレビ愛知:1月7日(月) 26:35〜
テレビ大阪:1月9日(水) 26:25〜
AT-X:1月10日(木) 10:30〜

◆GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-(公式サイト)
TOKYO MX:1月7日(月) 27:00〜
テレビ大阪:1月9日(水) 26:55〜
中京テレビ:1月16日(水) 27:14〜

狼と香辛料(公式サイト)
チバテレビ:1月8日(火) 25:30〜
テレ玉:1月8日(火) 25:30〜
テレビ愛知:1月8日(火) 27:28〜
tvk:1月9日(水) 25:15〜
KBS京都:1月10日(木) 25:30〜
サンテレビ:1月10日(木) 26:10〜
TOKYO MX:1月11日(金) 25:30〜
AT-X:1月24日(木) 11:00〜

◆のらみみ(公式サイト)
CBC:1月9日(水) 25:45〜
TBS:1月11日(金) 26:40〜(1/18からは26:25〜)

墓場鬼太郎(公式サイト)
フジテレビ系列:1月10日(木) 24:45〜

◆もえがく★5(公式サイトBSフジ)
BSフジ:1月14日(月) 17:00〜(月曜〜金曜)

ヤッターマン(公式サイト)
日本テレビ系列:1月14日(月) 19:00〜

◆onちゃん(公式サイト)
HTB:1月18日(金) 19:54〜

◆Mnemosyune -ムネモシュネの娘たち-(公式サイト)
AT-X:2月〜

Yes!プリキュア5 GOGO!(公式サイトABC)
ABC・テレビ朝日系:2月〜

◆炎神戦隊ゴーオンジャー
テレビ朝日系:2月〜

◆仮面ライダーキバ
テレビ朝日系:2月〜

◆聖闘士星矢 冥王ハーデス エリシオン編(公式サイト)
スカパー!パーフェクトチョイス:3月7日(金)〜
(♯ GIGAZINE 記事より)



 相変わらず本数が多いですが、今回は全く知らない作品の数が多いです。

 一番の注目はやはり、 『俗・さよなら絶望先生』 。

 『 MAJOR 』 第4期も観たいのですが、以前と変わらず土6になったので、ガンダム00の裏
 もし春からのコードギアス第2期も土6という噂が本当なら、そちらが再放送に重なるかもしれません。
 ……残念ですが、諦めるしかなさそう?

 第1期は全部観た 『ウェルベールの物語』 は試聴可能地域から外れそうです。

 一方で、原作は知らないのですが、オカルト好きとして 『シゴフミ』 に何となく惹かれるものがあります。



 もともと時間の都合で、第1話2話辺りから視聴打ち切りをしていくことも多い私ですが、どれを切るか迷うとか、感想記事を書きたいものが多すぎて困るとか、それくらいを期待したいと思います。



雑記

スポーツナビ|試合速報/詳細|エトワール・サヘル 対 浦和レッズ −TOYOTA プレゼンツ FIFA クラブワールドカップ ジャパン 2007−

 世界3位おめでとう!
 開始直後、あっという間に失点したときはどうなるかと思いましたが、よく追い付き、よく凌ぎきったと思います。

 PK戦は実質 運だとは思いますが、1本目ワシントン選手が決め、相手がポストに当てて外したことで、一気に精神的に優位に立った気がします。
 GK都築選手の読みが冴えていましたが、読み合いにはこの手の優位劣位がもろに響きますしね。

 お見事でした。



スポーツナビ|試合速報/詳細|ACミラン 対 ボカ・ジュニアーズ −TOYOTA プレゼンツ FIFA クラブワールドカップ ジャパン 2007−

 ACミラン、世界一おめでとう!
 やっぱり ACミラン、強いですねえ……。壺に はまったときの攻撃が半端ありません。
 面白い試合でしたが、決勝戦なのにレッドカードが2枚も飛び交ったことが、少し残念だったかもしれません。



 最初は続報。
 手足4本ずつで切除のラクシュミーちゃん退院

 前回記事はこちらです(♯該当部分に跳びます)
腕4本、脚4本の2歳女児、切除手術成功=インド



 インド・バンガロール(AP) 4本ずつあった腕と脚の切除手術を受けた、インドの2歳女児ラクシュミーちゃんが、手術から約1カ月後の15日、退院した。経過は良好で、近く歩行できる見通しだという。

 ラクシュミーちゃんは、母体内で双子として育っていたときに、成長を停止したもう1人の手足や臓器を吸収。骨盤でつながった状態で生まれた。

 手術は先月7日に実施。約30人の外科医が丸一日かけ、腕と脚を2本ずつ切除。腎臓を移植し、骨盤部分をつくり直した。

 主治医は「ラクシュミーちゃんの状態は良好で安定している」と述べ、「問題なく歩けるようになるだろう」と説明した。手術前にはできなかった寝返りができるようになり、窓枠につかまりながら10分ほど立つこともできるようになったという。

 ラクシュミーちゃんは、東部ビハール州の村にある自宅に両親とともに戻る予定。地元では、4本の腕をもつヒンズー教の女神の生まれ変わりとして、一部から崇拝されている。
(♯ CNN.co.jp 記事より)



 ラクシュミーちゃん退院おめでとう!

 以前の記事で、機能に問題なく、差別を受ける心配もないならむしろ有利な特徴ではといったことを書いたのですが、寝返りを打てないという難点もあったんですね。
 血液は重力に従って身体の下の方で溜まってしまいやすいので、寝返りは決してどうでもいいことではありません。

 あと、前回のコメントでちょっと書いたことですが、腕にせよ足にせよ、本来の手足同様に育てば生きる上で有利な特徴かもしれませんが、短いまま発達しなくなってしまう手足が残るようなら不利な特徴となり得るようにも思います。

 ともあれ、文字通りラクシュミーの外見でなくなってしまったのは個人的には残念ですが、これから健康に、幸せに生きられるならそれはどうでもいいこと。
 ラクシュミーちゃんが健康に育っていくことを祈っています。



 お次は、これも何だかロマンティックかも。
 93年越しのメリークリスマス: カード遅配で=アメリカ



 [米カンザス州オバリン 14日 AP] 1914年、サンタクロースと少女が描かれた一枚のクリスマスカードが投函された……。

 1914年12月23日の消印があるが、このカードが無事配達されたのは最近のこと。オバリン在住だったエセル・マーティンさん宛に出されたもので、当時ネブラスカ州に住んでいたマーティンさんのいとこが送ったカードだという。

 オバリン郵便局長のスティーブ・シュルツ氏は、「これまでどこにあったのでしょうね、捨てられることもなく……。まさしくミステリーです。誰がどうやってカードを見つけたのかは知りません」と話す。

 エセル・マーティンさんはすでに死亡していたため、郵便局は「彼女の親類にカードを手渡したい」と発表、最終的にはマーティンさんの義理の姉妹にあたるバーニスさんにカードは届けられた。

 バーニスさんは、イリノイ州で見つかったと聞いています。それしか分かりませんが、一体どうやってイリノイに郵送されていったのでしょうね」とコメント。

 93年前のカードは現在の封筒に入れられて郵送された。また、当時の郵便料金はわずか1セントだったという。

 「詳しいことは分かりませんが、郵便局は私にカードを届けてくれました。現在の郵便料金を考えると1セントでは不足だったでしょう。どこにあったのか知りませんが、カードは当時のままです」とバーニスさんは話している。
(♯エキサイトニュース記事より)



 ご本人が生きている内に間に合っていれば、もっといいニュースだったでしょうけれど、ともあれちゃんと届いたことそのものに感動です。

 どこにあったのか、なぜイリノイに行ったのか、謎だらけ。
 ……詳しい情報を知りたいかもしれません。いろいろ推理を巡らせてみたら、面白そうな気が……。



 お次は、※真似をしないでください。
 狂犬病の犬、男性に噛み付かれる=インド



 [ニューデリー 14日 ロイター] インド南部ケララ州のコラム地区にある村で、男性(65)が狂犬病のイヌにかみつくという事件があった。14日付のヒンドゥスタン・タイムズ紙が伝えた。

 それによると、このイヌは村の住民らにとって脅威となっていたが、男性が12日に自宅近くで格闘し、手をかまれる一方、血が流れるほど強くイヌの首にかみついた

 その後、付近の住民が男性とイヌを引き離し、イヌは住民らの手によって殺された。男性は州都トリバンドラムの病院で、狂犬病の治療を受けているという。
(♯エキサイトニュース記事より)



 この勇敢な男性の健康が心配です(汗)。

 狂犬病は、発症すれば致死率ほぼ100%。死ななければ記録に残るほどで、治療法は一切なく、非常に危険な病気です。

 どうにか助かるといいのですが――。



 お次は癒し空間。
 囚人たちに癒しを。独房内の壁をピンク色に=アメリカ



 [米オハイオ州トロイ 15日 AP] 独房内の壁面をピンクに塗り替えたいのです……そう保安官に提言されたとき、刑務所の管理責任者ディー・サンディーさんは最初冗談だと思った。しかし保安官は真剣だった。

 チャールズ・コックス保安官は「ピンクには人を落ち着かせる効果がある」と主張、マイアミ郡の刑務所でこれまでクリーム色だった独房内の壁面がピンクに塗り替えられることになったという。

 このため、サンディーさんは青色だった監獄の縦棒を紫色にすることも決定した。同刑務所には現在男女受刑者111名が収容されている。

 「色には精神的、肉体的に何らかの影響をもたらす効果がある」と、これまで研究者らが発表しているため、心を落ち着かせる効果があるとされるピンクが国内多くの刑務所で採用されている。

 アリゾナ、テネシー、そしてテキサス州でも以前に同様の塗り替え作業が行われた。しかし昨年、ミズーリ州カンザスシティの警察当局はピンクを廃止して独房内をグレーにしている。その理由について刑務所関係者は「効果がはっきり分からなかった上、ピンクの壁は看守らがイライラする原因となっていたため」と発表している。
(♯エキサイトニュース記事より)



 色は確かに精神に影響するように感じますし、囚人に不必要にイライラさせないことは、刑務所内の治安のためにも重要だと思います。
 生活空間を寒色で満たしたり、あるいは暖色でも真っ赤とかにするとかなりやばそうな気がします。

 ……関係ありませんが、麻薬中毒者には、こうした真っ赤などの特定の色に極端に固執する場合があるそうです。
 いや、ひょっとして関係あるのでしょうか?

 ともかく、こうした流れに逆行したカンザスシティの警察当局の弁が面白いです。

「効果がはっきり分からなかった上、ピンクの壁は看守らがイライラする原因となっていたため」

 ……それはそれで、刑務所内の治安が悪化しそうではあります(笑)。
 とりあえず、桃でも食べて落ち着いてくださいな。



 最後は……、心霊現象? それとも?
  「線路上におばあさん、人身事故を起こした」 はずが…??



 ◇運転士「線路上におばあさん、人身事故起こした」 列車緊急停車、ぶつかった跡なく周辺で発見できず

 13日午後7時25分ごろ、JR東北線を走っていた名古屋発札幌行き貨物列車が、東青森−青森駅間の青森市奥野付近で緊急停車。運転士(61)からJRを通じて警察などに「線路におばあさんがしゃがんでおり、人身事故を起こした」と連絡があった。ところが、駆けつけた警察官や消防隊員、駅員ら約30人が懸命に周囲を捜しても「おばあさん」は発見できなかった。列車にも人がぶつかった跡がなく、列車は約1時間半後に運転を再開した。

 JR青森支店によると、運転士は「確かに人がいた」と話しているという。この騒動の影響で、東北線は特急列車など上下線5本に最大72分の遅れが出て、約820人に影響した。【矢澤秀範】
(♯毎日.jp 記事より)



 これは一体……。



 運転士さんは何を見たのか。

 夜とは言え、 『人身事故を起こした』 とこうまで言い張っておられる以上は、ライトに照らされた 『何か』 を、人影だと確信しておられるものと思います。
 線路上に見えた 『何か』 が迫ってきて目の前に、そして視界から消える―― 、それを想像したとき、 『実は風船でした』 みたいな全然違うモノが正体とは考えにくい気がします。

 記事にはありませんが、運転士さんは 『衝突音』 を聞いておられたのでしょうか?
 それを激しく知りたいです。



 高速道路なども含め、狸などの動物は人影に見間違えられやすく、実際に はねられてしまうケースもあります。
 しかし、その場合は死体か、最低でも血痕を発見できそうな気がします。

 夜とは言え、現場の線路付近を重点的に捜索しているはずだからで、30人体制なら見落とすのは考えにくいです。



 もちろん、だから心霊現象だとも言えません。
 一方で、心霊現象なんて有り得ないとも、誰にも証明できません。

 この件で今言えるのは、真相不明
 これだけです。



 ……だからこそ面白いと感じます。

 『わからない』 ことこそが面白い、と。
 もちろん、面白いのはあくまで犠牲者がいなければの話ですが。

 続報を激しく希望します。

 真相はこんな面白みのないことでした、というのであっても、知りたいですし知る価値は大きいと思います。
 そんなわけで。



 続報を見付けましたら、また記事にします――。


natsu_ki00 at 22:17│Comments(37)TrackBack(2)clip!犯罪 | 雑記

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. クラブW杯 ACミラン優勝おめでとー!  [ 刹那的虹色世界 ]   2007年12月16日 23:14
ACミラン 優勝おめでとー ヽ(≧▽≦)ノ と言うわけで、クラブW杯決勝でボカ・ジュニアーズを4-2で下しての優勝でした。 前半、カカのシュートをはじかれた直後のパス(? 直宮.
4  ビッグローブが、アニメ 『ローゼンメイデン』 の真紅に音声合成でしゃべらせる実験サイトを立ち上げています。  登録が必要、不適切な投稿に関しては削除される可能性ありといった面もありますが、これはなかなか面白そうです。  その記事は 『続きを読む』 のすぐ....

この記事へのコメント

1. Posted by Mr.T   2007年12月16日 23:21
4 こんばんは。

>佐世保乱射事件
 現行制度をよく知らずに思い付きでコメントしますと、自動車免許みたく定期的に更新する制度なら未然に分かった可能性も・・・。それにしても合法的に銃がこんなに多く国内に存在するのか!と驚きました。

>ACミラン、世界一おめでとう!
 インザーギ渋ーい!さんま氏のカカァのコメントに吹いた・・・

>ラクシュミーちゃん退院おめでとう!
 私からもおめでとう!

>93年越しのメリークリスマス
 大晦日、なっきーさん宅に下記のノート片(もといDVD-ROM)が届きます・・・
 『これをあなたが読んだのなら、その時、私は死んでいるでしょう。死体があるか、ないかの違いはあるでしょうが。これを読んだあなた。どうか真相を暴いてください。それだけが私の望みです。右代宮真里亞』・・・これもロマンチック?
(あっ!ぶたないで)
2. Posted by クロ助   2007年12月16日 23:32
>新規アニメ
自分の場合、原作が好きなAYAKASHIとガンスリ2期が視聴確定している作品です。
後は、公式HPを見て極端に敬遠したりする場合を除き、一話を見て手探りで判断したいと思ってます。

>線路の上の…
夜の線路上に居た「筈の」おばあさん…。
何か、シチュエーションだけで考えれば超王道な心霊イベントです。(ガクガク
幸い、本当に事故を起こした訳では無いみたいですし、真相が気になる所。
3. Posted by クロ助   2007年12月16日 23:45
>壁の色
以前見たTV番組で、一見特に益も害も無さそうな白も、白一色で統一した部屋にしてしまうと、心理的に負担になり易いという事を言っていたのを思い出しました。

なので、病院などでは壁紙を薄いベージュにしたりと工夫する事もあるとか。

無論、赤一色とか原色系は日常生活を送る空間には甚だ適さないので遊園地などの遊戯施設で使われる位みたいですね。
4. Posted by なっきー   2007年12月16日 23:45
4  Mr.Tさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>Mr.Tさん

 まず、 Web拍手での 『全球』 の発音、感謝です!
 早速、記事にも入れさせていただきました。
 いつもありがとうございます。

>佐世保乱射事件
>〜自動車免許みたく定期的に更新する制度なら未然に分かった
>可能性も・・・。
 どうも警察対応を見ると、 『取り消しはと取り分け特別なことで、なるべくやりたくない』 という意識があるようにも見えますね。

>合法的に銃がこんなに多く国内に存在するのか!
 記事でも書きましたが、本来は本人にも保管にも、非常に厳格な高いレベルが求められるのです。…求められなければいけない…の…に…。
 こんなのを見せられてしまうと、一斉調査とかして欲しくなってしまいますね。

(続きます)
5. Posted by なっきー   2007年12月16日 23:50
>インザーギ渋ーい!さんま氏のカカァのコメントに吹いた・・・
 まあ、さんまさんはいつもあんな感じですし(笑)。

>>ラクシュミーちゃん退院おめでとう!
>私からもおめでとう!
 みんなに愛されていることは変わらないでしょうし、この子はきっと幸せになれる気がします。

>〜これを読んだあなた。どうか真相を暴いてください。それ
>だけが私の望みです。右代宮真里亞』
>・・・これもロマンチック?
 も ち ろ ん ですとも!(笑)

 謎はロマンなのです。
 ただ、人死にが絡んでいるようだと喜べないわけで、今回の93年越しとか幽霊?とかはそういう意味でも良い感じなのです。



(続きます)
6. Posted by なっきー   2007年12月16日 23:51
>クロ助さん

>自分の場合、原作が好きなAYAKASHIとガンスリ2期が視聴確定
>している作品です。
 私の地域ではガンスリは観られない感じですが、 AYAKASHI は放送されますね。
 ワクテカしておくことにします。

>〜一話を見て手探りで判断したいと思ってます。
 私もそんな感じです。
 あまりに路線が違うものだけ避けて、あとは観て判断…。

>夜の線路上に居た「筈の」おばあさん…。
>何か、シチュエーションだけで考えれば超王道な心霊イベント
>です。(ガクガク
 ですよね。
 何か、次には 『実はそこで○○年前におばあさんが…』 とか続きそうなお話です。

>幸い、本当に事故を起こした訳では無いみたいですし、真相が
>気になる所。
 いろいろ知りたいです。↓

(続きます)
7. Posted by なっきー   2007年12月16日 23:51
・運転士さんは衝突音を聞いたか
・明るくなってから再捜索したか、そしてその結果は
・その場所に怪談めいた謂われがあるか
・他の運転士さんに似た経験はないか

 興味津々です。

>壁の色
>〜一見特に益も害も無さそうな白も、白一色で統一した部屋
>にしてしまうと、心理的に負担になり易い〜
 一色だとやはり暖色系が無難みたいですね。

>なので、病院などでは壁紙を薄いベージュにしたりと工夫〜
 なるほど、それは案外重要なことかもしれませんね。
 患者さんの精神的な負担になるようではいけませんし。

>無論、赤一色とか原色系は日常生活を送る空間には甚だ適さ
>ないので遊園地などの遊戯施設で使われる位みたいですね。
 遊戯施設なら逆に、非日常を演出する意味とか含められそうですね。
8. Posted by オタコン   2007年12月17日 00:24
こんばんは、なっきーさん

>佐世保乱射事件
現場には子供たちもたくさんいたと言いますし、彼らの心のケアにも力をいれてほしいですね。容疑者の自殺という最悪の形で終わってしまった今回の事件。真相は闇の中ですが、警察の対応とか今後二度とこんな事件が起きないようにしてほしいですね。

>新規アニメ
いろいろ見てみたいのはありますが、一番はムネモシュネの娘たちでしょうか。公式サイトのプロモーション映像を見る限りかなりやばそうな雰囲気です。

>線路上におばあさん
>『わからない』ことこそおもしろい
同感です。自分もこういう事件好きなので本当に真相が知りたいですね。
9. Posted by なっきー   2007年12月17日 00:44
4  オタコンさん、こんばんはー♪
 コメントありがとうございます。


>佐世保乱射事件
>現場には子供たちもたくさんいたと言いますし、彼らの心の
>ケアにも力をいれてほしいですね。
 下手すると一生モノのトラウマになりかねませんよね(汗)。

>〜真相は闇の中ですが、警察の対応とか今後二度とこんな事件
>が起きないようにしてほしいですね。
 同感です。
 そのためにも、許可の正当性に疑問が呈されたときの対応を 『間違っていなかった』 と即断する前に、どうにかならなかったのか改めて考える必要がある気がします。

 …責任問題とかの小さな問題ではないということに、警察は気付いて欲しいです。

>〜一番はムネモシュネの娘たちでしょうか。
 ムービーを見た限りでは、かなり面白そうです。
 こうなると私には観られないのが残念ですが、このタイトルは覚えておくべきかも…。

(続きます)
10. Posted by なっきー   2007年12月17日 00:45
>>線路上におばあさん
>〜自分もこういう事件好きなので本当に真相が知りたいですね。
 どんな風に解き明かせるのか、それとも謎のままなのか―― 、今までにわかっていることを、もっと詳しく知りたいものですね。
11. Posted by Mr.T   2007年12月17日 00:54
再びこんばんは。

>『全球』 の発音、感謝です!
 いえいえ、どういたしまして。
 ネイティブの方の発音を聴いて仮名で表現してみるとけっこう難しいです。ちなみに『チィユァン・チィウゥ』にも聴こえます。
12. Posted by كاتو   2007年12月17日 01:10
3 こんばんは。

> 佐世保乱射事件
> 完全否定していいですか?

これは許可した警察が悪いというより、法規的な問題では無いかと思います。警察はどこまで行っても「法の下に動く機関」でしかありません。━━

> そもそも銃所持には厳重な管理が必須条件であり〜

━━許可を出した時制では、という話が抜けている気がします。

念の為に断っておきますが、私は今回の銃の所持を認めている訳ではありません。故に弁護をする気もありません。飽く迄も「その時に許可を出した署」という尺度で書いています。ですから━━

> 精神を病んでいる』 と通報されて〜

━━に付いてはほぼ同意見です。
13. Posted by كاتو   2007年12月17日 01:12
> 2008年冬期開始のアニメ

『君が主で執事が俺で』
当初、タイトルから勝手にBLモノと思っていたのでorz(苦笑

『俗・さよなら絶望先生』
なっきーさんに同じく、一番の注目株。その期待に応え、視聴者まで絶望させないで欲しいです。(笑)

『ARIA The ORIGINATION』
話は好きなのです。ただこのシリーズ、作画の良悪の差が激しいというジンクスがあり、その意味ではイチオシには出来無いのが残念。
14. Posted by كاتو   2007年12月17日 01:13
> ラクシュミーちゃん退院

退院、おめでたいですね。そして、本人は勿論、従事した担当医ほかには最大限の驚愕と敬意を抱かざるをえません。日本や欧米中心だけではなく、もっと色々な地域の、こうした「名医」の名を聞ける世の中になって欲しいです。

> 狂犬病の犬、男性に噛み付かれる

こちらもインドの話。━━

> どうにか助かるといいのですが

━━発症に付いては記事に書かれていないので、ややフライング気味のような気もしますが、それはともかく、上のラクシュミーちゃんの件に宜しく“ブラックジャック”に期待したいです。
15. Posted by كاتو   2007年12月17日 01:13
> 「効果がはっきり分からなかった上、ピンクの壁は看守らがイライラする原因となっていたため」

看守「くそっ! 俺の部屋なんて地味な色なんだよ。何だって囚人がこんな小奇麗な子供部屋みたいな処にいやがるんだ。ムカつくぜ!」

> 心霊現象? それとも?

気になりますね。勿論、何かの見間違いや気のせいという可能性も否定は出来ません。「人身事故では無くて良かった」と考える事も出来ますが、運転手や乗客を含めた関係者にとってはそれで済む話ではありませんし、続報は欲しい処です。
16. Posted by كاتو   2007年12月17日 01:14
ところで酷く残念な事ですが、東京では人身事故は日常茶飯事です。自分も一度だけ轢いた列車に乗り合わせた事があり(接触等も含めると一度では済まない…)、もの凄く「嫌な感じ」だったのを覚えています。急ブレーキが掛かるのですが、悲鳴に近い警笛から、明らかに尋常では無いというのが満員電車の中でも判るのですよ。事故の処理が終わるまで乗客は出られないのですが、車輛下での救出作業も、車体が揺れたり床下で音がしたりするので、生々しいのです…。
…これでご察しでしょうが、まさに“その車輛の下”が現場だったのです。二度と味わいたくない経験です。
17. Posted by なっちゃん   2007年12月17日 10:13
こんにちは。

>佐世保乱射事件
犯人が使った銃が散弾銃かライフルかわからないという話がありましたが、噂によるとわからなかった理由はスラッグ弾を使用していたかららしいです。

ってこれまたひぐらしとドンピシャなタイミングで事件が起きましたね。(汗)
またこれをひぐらしと関連付ける人が出て来ないだろうなぁ〜。(汗)
まあ葛西は人を撃った訳じゃないので大丈夫だとは思いますが。

(続きます)
18. Posted by なっちゃん   2007年12月17日 10:23
あっひぐらしと言えば「うみねこ EP2」ですが製作日記を見る限りでは、かなりまずい事になっているようです。
個人的な解釈をすると最終締め切りに間に合わなかったんじゃないかと思ってます。
ひょっとしたら発売が延期になるかもしれません。
19. Posted by りぐ   2007年12月17日 17:15
こんばんは

>ちゃんと届いたこと
いやまあ、美談は美談なんですけど郵便局員の手抜き(ツ

>壺に はまったときの攻撃
ミランらしい勝ち方とはいえないですが、ミランらしい点の取り方は見せていただきました。サイド攻撃が弱い分、カカとピルロに前をむかせないようにするというのがミラン対策らしいのですが、後半ボカはできてませんでしたね。前半の同点があっさりとれてしまったためにミランを逆に落ち着かせたような感じでした。(そこまではわりとボカペースだったので)
20. Posted by なっきー   2007年12月17日 19:03
4  Mr.Tさん、كاتوさん、なっちゃんさん、りぐさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>Mr.Tさん

>『全球』 の発音〜
>ネイティブの方の発音を聴いて仮名で表現してみると〜
 中国語はそれが特に難しそうな気がします。

>ちなみに『チィユァン・チィウゥ』にも聴こえます。
 何となくイメージはできる…気がするのですが、これも間違えてるかも(汗)。



(続きます)
21. Posted by なっきー   2007年12月17日 19:04
>كاتوさん

>佐世保乱射事件
>〜警察が悪いというより、法規的な問題では無いかと〜
 そうかもしれません。
 どちらにしても改善しなければならないのは確かだと思います。

>━━許可を出した時制では、という話が抜けている気がします。
 やや勘違いされておられる気がします。

 許可が出たのは5年前。
 奇行が目立ち始めたのは7〜8年前、そして許可が出るとすぐに取り消しを求める声が住民から上がっています。
 つまり後から問題が発生したのではなく、問題が起きているのに許可を出してしまったのです。
 しかも↓

>>精神を病んでいる』 と通報されて〜
>━━に付いてはほぼ同意見です。
 これですから(汗)。
 許可を出したことそのものより、通報を軽視したことは痛恨のミスだと思います。

(続きます)
22. Posted by なっきー   2007年12月17日 19:05
>『君が主で執事が俺で』
>当初、タイトルから勝手にBLモノと思っていたのでorz(苦笑
 確かにキャラだけ替えたらちゃんと成り立ちそうですね(笑)。

>『俗・さよなら絶望先生』
>〜その期待に応え、視聴者まで絶望させないで欲しいです。
 きっと大丈夫と、根拠もなく思ってます。

>『ARIA The ORIGINATION』
>〜作画の良悪の差が激しいというジンクスがあり、〜
 作画レベルが変わりすぎるということでは、 『魔法少女隊アルス』 が凄まじかったです。
 「誰…?」 とかそういうレベルでころころ変わってました。

>ラクシュミーちゃん退院
>〜従事した担当医ほかには最大限の驚愕と敬意を抱かざるを
>えません。
 切除部分が大きいだけに、相当難しそうですしね。
 それを大成功させたのですから、素晴らしい成果です。

(続きます)
23. Posted by なっきー   2007年12月17日 19:05
>>狂犬病の犬、男性に噛み付かれる
>━━発症に付いては記事に書かれていないので、ややフライング
>気味のような気もしますが、〜
 発症してしまえば、希望は限りなくゼロに近いのです(汗)。
 ですからこれはフライングではなく、今、発症しないことを祈るのが正解だと思います。

>〜“ブラックジャック”に期待したいです。
 治療法がないのが痛いのです(汗)。
 ワクチンだけ打ってみて、後は祈るしかないのでは、と…。

>看守「くそっ! 俺の部屋なんて地味な色なんだよ。何だって
>囚人がこんな小奇麗な子供部屋みたいな処にいやがるんだ。
>ムカつくぜ!」
 なるほど、それは確かにイライラするかも(笑)。
 看守が穏やかでいられるように、地味な色にチェンジ…。

(続きます)
24. Posted by なっきー   2007年12月17日 19:06
>>心霊現象? それとも?
>〜勿論、何かの見間違いや気のせいという可能性も〜
 その場合も、間違えた認識をどうしてそこまで強く信じてしまったのかという謎が残るので、それもまた興味深いです。

>「人身事故では無くて良かった」〜運転手や乗客を含めた
>関係者にとってはそれで済む話ではありません〜
 仰る通りだと思います。

>〜自分も一度だけ轢いた列車に乗り合わせた事があり〜、もの
>凄く「嫌な感じ」だったのを覚えています。〜
 田舎ではさすがにそういうことは少ないかも…。↓

>車輛下での救出作業も、車体が揺れたり床下で音がしたりする
>ので、生々しいのです…。
 音だけ、というのがかえって嫌かもしれません…(汗)。



(続きます)
25. Posted by なっきー   2007年12月17日 19:07
>なっちゃんさん

>佐世保乱射事件
>〜噂によるとわからなかった理由はスラッグ弾を使用していた
 確定のようです。散弾と、スラッグと両方使っていますね。

>ってこれまたひぐらしとドンピシャなタイミングで事件が
>起きましたね。(汗)
 まあこれは、誰がどう見ても関連していないでしょう。仰る通り、葛西は結局人には当てませんでしたしね。
 むしろ関連していると言い出す人に、作品あるいはアニメというものに悪意があるという、 『偏見持ち』 を判別する物差しになるかもしれません。

>「うみねこ EP2」ですが製作日記を見る限りでは、かなりまずい
>事になっているようです。
 私個人は、発売延期でも一向に構わないと思ってます。↓

(続きます)
26. Posted by なっきー   2007年12月17日 19:08
 …ですが、各同人ショップとかでも予約受け付けをしている以上、 『竜騎士07さんとファン』 の間の話に収まってないですからね(汗)。

 一体何があったのでしょうね?
 どこかかなり根本的な場所に、論理的整合性が危うい箇所が残っていたとか…。



(続きます)
27. Posted by なっきー   2007年12月17日 19:08
>りぐさん

>ちゃんと届いたこと
>いやまあ、美談は美談なんですけど郵便局員の手抜き(ツ
 サボった/ミスした局員は93年前の人なので、今更責めても仕方ないということでしょう。
 これが10年前ならその辺の追求もあったかも(笑)。

>壺に はまったときの攻撃
>〜ミランらしい点の取り方は見せていただきました。
 確かにそんな感じでしたね。↓

>サイド攻撃が弱い分、カカとピルロに前をむかせないように
>するというのがミラン対策らしいのですが、〜
 わかってはいても、完遂は難しそうなミッションです。

>前半の同点があっさりとれてしまったためにミランを逆に落ち
>着かせたような感じでした。
 なるほど、これは仰る通りかもしれません。
 それでかえって彼らの能力を引き出してしまいましたか。
28. Posted by 月詠   2007年12月17日 19:46
5 こんばんは、なっきーさん!

>ACミラン、世界一おめでとう!
わざわざリーグ戦の日程に調整をかけてまでして早く来日したその意気込みと熱意が勝利に結びついた感じがします。

こうなると、来年も欧州王者や敗れた南米王者らも早めに来る可能性があるわけで、(09年からどこで開催されるか解らないとはいえ)日本で始まった大会が重要視されていく姿は嬉しい限りです。

>壺に はまったときの攻撃が半端ありません。
ええ、強いです。前線三人とそこに繋げる中盤以遠からのパスと意識の高さは凄い。

残念なのは、前線三人は個人技が抜きんでているからこそ出来た部分が大きいので、日本代表としては参考になりにくい部分と言うことでしょうか(苦笑 逆を言えば、組織力だけでは守れても点が取りにくい部分があって、やはり組織の中に置いても個人技が求められることが改めて浮き彫りになったことでしょうか。
29. Posted by たんたん   2007年12月17日 23:49
>銃所持許可

確かに銃所持の審査がおざなりに済まされていた可能性はあるのだが、
それでは本気で真剣に審査が行われていたとして、果たして彼に不適正の判断が下されただろうかと考えると、実はかなり疑問なのだ。
年齢、住所、アルコール・薬物依存、罪科・・・と、ここまでクリア。
あとは、素行と精神疾患なのだが、別に彼は日常的に暴力的行動を取っていたわけではなさそうだ。
就職も長続きせず、引篭もりっぽい様子もあったらしいが、だからといって精神病者であったわけでもない。
こういってはなんだが、音楽を大音量で聞く迷惑な奴ならそこかしこに普通に居るし、迷彩服を気取って着ている奴も沢山居る。
30. Posted by たんたん   2007年12月17日 23:50
近所に不気味がられていたと云うのなら、粗暴に振舞うことも合ったのかもしれないが、では、常にそうなのかと思うと、
スポーツセンターや射撃クラブでの態度は寧ろ気さくで好印象であったと云う。
何なんだろうなぁ、と最初は思ったのだが、ああ成る程、確かにこんな奴は居るな。

つまり、他に自己を主張する手段がなく「虚勢」と「奇異」で存在をアピールしようとする者だ。
(すまない。事件が事件だけに多少悪意が込められるかもしれないが、まあ勘弁してくれ。)
31. Posted by たんたん   2007年12月17日 23:51
よく家族(特に親)には暴力的であっても外では普通な人もいる。
彼の場合は、それが劣等感か孤独感から来たのかは知らないが、近所に対して「存在」を示す渇望か危機感があったのでは無いだろうか。
で、その手っ取り早い方法が「武器」の所持であり、”銃を見せびらかす”という「威圧」行動にまでなったんじゃないか、などと思ったりする。
「見返してやる」という意思。
寧ろ、それまでの彼のことを知らない集団のなかの方が、彼が思う理想の人格を演じられたのではないかな。
32. Posted by たんたん   2007年12月17日 23:54
まあ、邪推、邪推。
勿論これは想像だから、私はてきとーなことを無責任に言っている。

銃所持に精神虚弱者を排斥しているのは取り扱いの危険性に対する認識欠如を恐れてのことだろう。
基本的に、これら欠格事項は「自己責任で銃の管理ができるかどうか」をみるものであるように感じられる。
その人物が危険かどうかは、どうしても主観になってくるから、ではその判断はどうするのかとなれば、これは難しいだろう。
銃所持を反対するものが何人居れば不適当とできるのか、一人か、二人か。そもそも、その訴えは信用できるのかどうか。

まあ、そうは云ってもこのままじゃ困るし、何れ新たな線引きが引かれることを期待しよう。
(我ながら無責任な言い草だがね)

以上
33. Posted by なっきー   2007年12月18日 00:43
4  月詠さん、たんたんさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>月詠さん

>>ACミラン、世界一おめでとう!
>わざわざリーグ戦の日程に調整をかけてまでして早く来日した
>その意気込みと熱意が勝利に結びついた感じがします。
 勝負事には意志の強さと執念、これは重要ですよね。

>〜日本で始まった大会が重要視されていく姿は嬉しい限りです。
 同感です。

>前線三人は個人技が抜きんでているからこそ出来た部分が大きい
>ので、日本代表としては参考になりにくい
 全くその通りですね。
 特にカカ選手は、他の誰かで代用が効くとは思えません。

(続きます)
34. Posted by なっきー   2007年12月18日 00:43
>組織力だけでは守れても点が取りにくい部分があって、やはり
>組織の中に置いても個人技が求められる
 組織力で明確な得点ビジョンを持つことを目指す場合、やはりある程度リスクを背負って攻撃の厚みを増す必要があるのだと思います



(続きます)
35. Posted by なっきー   2007年12月18日 00:44
>たんたんさん

>銃所持許可
>確かに銃所持の審査がおざなりに済まされていた可能性はある
 実際あったようです。その辺は17日の記事にて…。
http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50824766.html

>あとは、素行と精神疾患なのだが、別に彼は日常的に暴力的
>行動を取っていたわけではなさそうだ。
 ところが、実は素行に関して 『警察官による聞き取り調査を行う』 ことになっています。
 つまりは馬込政義容疑者の場合、正当な調査さえ行われたなら、 『住民に通報されるまでもなく』 同じ内容がわかっていたはずなのですよ。

>〜音楽を大音量で聞く迷惑な奴ならそこかしこに普通に居る
>し、迷彩服を気取って着ている奴も沢山居る。
 つまりは、それらはこの際関係ありません。

(続きます)
36. Posted by なっきー   2007年12月18日 00:46
>つまり、他に自己を主張する手段がなく「虚勢」と「奇異」で
>存在をアピールしようとする者だ。
 許可を得た後は、外で銃を持ち歩く姿が目撃されています。
 これも実は違法行為。用もないのに 『運搬』 すること自体禁じられているのです。
 住民の通報を信じて警察が調べてさえいれば、許可は必ず取り消されたことでしょう。↓

>その手っ取り早い方法が「武器」の所持であり、”銃を見せ
>びらかす”という「威圧」行動にまでなったんじゃないか、〜
 つまり、外で見せびらかした時点で違法行為なのですよ。そういう性格だった、では済まないのです。

>銃所持に精神虚弱者を排斥しているのは取り扱いの危険性に
>対する認識欠如を恐れてのことだろう。
 恐らくはそこに、警察にも認識ミスがあると思われます。
 実際には危険な者を排除するのではなく、 『安全な者以外に持たせない』 、こちらでなければなりません。↓

(続きます)
37. Posted by なっきー   2007年12月18日 00:47
 法的には書類が欠けていなければ通すしかない、という警察の主張は、 『警察官が行ったはずの』 素行調査が疑わしくなった今、何の意味も持ちません。

>銃所持を反対するものが何人居れば不適当とできるのか、一人
>か、二人か。
 証言者は一人で十分でしょう。
 もちろん、一人だろうと百人だろうと警察がその裏を取ることが必須なのは言うまでもありません。

>何れ新たな線引きが引かれることを期待しよう。
 そのために、警察には今回ミスをした場所を素直に認めて欲しいと思います。
 不可抗力であるかのような態度は、問題があった箇所を曖昧にしてしまいますからね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments