2008年02月02日

機動戦士ガンダム00 #17 「スローネ強襲」3

 決死の作戦に挑み、全滅寸前のガンダムたちを救ったのは、新たなガンダム、ガンダムスローネだった。
 新たなガンダムマイスターたちは、彼ら独自の思想に基づく紛争根絶へと、武力介入に乗り出した。

 赤い、赤い断罪の刃が今、
 世界に振り上げられようとしている――。



♯最終更新; 2008/02/03
レイフ・エイフマン教授の台詞修正(トポロジカルディフェクト)



 

80年前

 木星近くに元有人宇宙船が漂流していて、レーザートーチか何かで道を開き、中に入っている人たちがいます。

「メモリ類は、全て取り外されている」
事前に破棄したようだな」
「6年も掛けてやってきたってのに、手ぶらで帰れるか!」


 メモリが重要なのですから研究成果が目当て、ここはかつては研究施設で、事故か事件によって放棄されたのでしょう。
 宇宙ステーションとしての機能が、致命的に壊れてしまっているのでしょうね。

 何か持ち帰れるものを探して住居ブロックの方へ移動中、通路に宇宙服も付けていな白衣姿の死体が浮いていました。
 近くには、現在ネーナ・トリニティが連れている毒ハロも浮いています。
 ペットロボではなく、情報端末だと知っていた一人がそれをお宝と認識し、持ち帰って――。



 それがネーナのところに巡ってくるのですから、彼らはソレスタルビーイングセカンドチーム(=トリニティ)の過去にある存在なのでしょう。
 ……となると、この研究施設を放棄したのはファーストチーム側、ということになりそうな気がします。



リヒテンダール株最安値更新

「挨拶に来るんじゃないですか?
 ほら、こっち先輩だし!」


 先生、意味がわかりません!
 意味はわかるけど状況とまるで合ってないというか……。

 リヒテンダール、君はきっと黙っていた方がいい男になれると思うんだ。(ぉぃ
 ……結構軽いクリスティナでも罠の可能性を考えているのに、リヒテンダールのこの発言は――。

 当然のように、みんなはまるでその発言が無かったかのようにお話を続けてました。



「覗カレテッゾ、イイノカヨ、イイノカヨ」

 プトレマイオスからスキャンされると、たちまち毒ハロがそれを看破
 後にロックオンのハロに頭突き(笑)してますし、なーんとなく毒ハロは、80年前に置いてけぼりになった―― もちろんわざとではないでしょうが―― ことを根に持っていて、ファーストチーム側に含むところがありそうな気がします。



フェルト「接近する船から放出されるのはGN粒子です」
リ「マジっすか!?」
「船内に、GNドライヴを4基確認」
ティエリア「やはり……」


 外から何基あるかスキャンできるものなんですね。
 常に稼働しているから何らかの反応があるのでしょうけど……。

 トレミー側のガンダムマイスターでは、刹那だけはエクシアに乗って待機。
 公衆の面前では助けたものの、宇宙では葬りに来るという可能性を無視していないわけですね。

 トリニティ側も、信用を得るためかアインだけ、しかも弟妹はコクピットの中ではなくてアインの手のひらの上という無防備な姿で接近してきました。



トリニティ

「血が繋がっています。私たちは、実の兄弟です」

 ……こんなことで嘘を言っても始まらないので、本当なのでしょう。
 ですが、両親が家庭を持って作った子どもとは限らない気がします。

「君ね? 無茶ばかりするガンダムマイスターは。
 そういうトコ、凄く好みね」
「……!?
 俺に触れるな!!」
「貴様、妹に何を!」


 ……いきなりキスですか。
 好みと言いますが、相手に好きになってもらうという発想がないのは、相手を対等と見なしていない証明
 言い換えるなら、 『平民を貴族は好きに扱っていい』 理論の中にいるということです。



 そしてミハエルは早くも基地外っぷりを発揮
 高周波ブレードみたいですが、ヨハン兄がせっかく外面の良さを発揮しているのに、ぶち壊しです。

毒ハロ「ヤッチマエ、ヤッチマエ!」

 さらに、 「ニイサン」 「会イタカッタ」 と寄ってきたハロには頭突き。
 後継機は全部弟。以前たくさん出てきた色違いハロもハロを兄と呼んでましたし、そんな感じなのでしょうね。
 でも上でも書いたように、この毒ハロはファーストチーム側を憎んでいる気がします。

 彼らが帰った後には、 「兄サン、兄サン」 と窓の外を見ているハロの絵も。
 頭突きまでされたのに、ハロはまだ毒ハロに未練があるようです。



刹(……あいつらが、新しいガンダムマイスター……。)
ティエリア「初めて意見が合ったな」
「…………何をだ」
「口にしなくてもわかる」


 それはあれだけムカついたぞ! …という顔をしていれば、言葉に変える必要もないですよね。

 ネーナはクリスティナにまで速攻嫌われています。
 と言うか、クリスはリヒティを好みじゃないと言っていたこともありましたし、とりあえず、軽い人間は嫌いなのかもしれません。
 フェルトをちやほやしてるのも、いつでも落ち着いている彼女は好きなタイプだからでは、という気がします。

 ……でも、だからと言って、この後ヨハンを気に入るのはどうかと思うわけで。
 つまりは、落ち着きがあれば他は問わない……、と(笑)。



ヨハン「答えられません。
 私たちにも、守秘義務がありますから」


意訳: 君たちとは仲間じゃない。教える意味がない。

 ティエリアにはそれが正確にわかったのでしょうね。
 だから次の言葉も必然。

「なら君たちは何をしにここへ来たのだ」
ミハ「旧世代のモビルスーツにまんまとしてやられた、無様なマイスターのツラを拝みに来たのよ」
「何だと!?」
「なーんつってな、なーんつってな!」


 好戦的だなあ……(苦笑)。
 確かにこれではガンダムマイスターに不適格です。

 基地外に刃物。
 すぐに結果が出るでしょう、……と思っていたら、このお話が終わらない内に早くも……。



 つまらないから船の中を探検に行くというネーナ。
 ……なぜ監視を付けないのでしょう?

 スメラギ、やはり策士属性じゃない
気がします。
 戦術予報士としての才能はあっても根本的な部分、 『必要な疑念は常に抱く』 性質がありません。

 策士属性だと自分でも思っている私なら、やって来て早々に 『仲間じゃない宣言』 をした彼らを絶対に信用しないのは間違いありません。
 そうした監視を付ける行為を敵対行為だと文句を言ってくるなら、彼らの敵対発言を逐一論理的に指摘して黙らせるだけです。……いや、冗談抜きに。
 『売られた喧嘩』 ってやつですよ(笑)。

 ……でもスメラギには、そういうことができないんでしょうね。
 参謀の一人としてなら優秀でも、総司令には向かないと思えてなりません。



 一緒に行こうというネーナの誘いに完全無視を決め込む刹那。
 そしたらガン付けられました(笑)。

 ネーナは 『自分が連れて行きたいから』 で完結しています。
 相手が楽しければ自分も楽しい、そんな当たり前のことをこれまでの生で学んでいないのは確定的でしょう。



ヨハン「もちろん、戦争根絶です」
スメラギ「……ホントに?」


 だからそこで 『信じてますよ』 みたいな仮面をかぶらないのなら、ネーナを一人で探検に行かせてはいけないのですよ。

ロックオン「つまり、俺たちと組むってのか?」
ミハエル「バーカ、んな事すっか! あんたらがやわい介入しかしねえから、俺らにお鉢が回ってきたんじゃねえか」
アレルヤ「……どういう意味かな」
「言った通りだ。当てになんねえのよ。……あ? 不完全な改造人間クン?」


 ミハエルにこんな台詞を言い終わらせている時点で、ヨハンも同類。この会合は、こうして喧嘩を売るための場だとヨハンも認識している証明でしょう。

「申し訳ない。弟の無礼を謝罪します。
 私たちに命令を下した存在は、あなたたちのやり方に、疑問を感じているのではないでしょうか」


 本当に申し訳ないと思っているのなら、絶対に途中で止めて最後まで言わせません。
 さらには、本当に謝罪する気があるのなら、絶対に弟にも謝罪させます。

 こうして 『表面的な誠意』 だけを見せるのは、彼の 『計算高い賢さ』 と、 『視野の狭さ』 の両方を示していると思います。
 つまり自分たちしか見えていないために、自分の計算と、相手からどう見えるかが違っていることに気付いていないのです。

 二人一組の恐喝では、脅し役と、一見被害者側の味方になるなだめ役に分かれる場合があります。どうせそれで騙せる程度の馬鹿しかいないと、人間を見下しているわけですね。
 そういった視野の狭さを、ヨハンに感じます。



 お鉢が回ってきた。

 つまりは、彼らが自らの判断で動いたのではない可能性が高まったと思います。
 ファーストチームは王留美の指揮下にあるようですが、同じようにセカンドチームにも強力なパトロンがバックにいて、そちらからファーストチームへの救援命令が来たのでしょうね。

 ……で、私の考えでは、監視者たちの中でもアレハンドロはその辺を知っていて、つまりはファーストチームを見殺しにしない道―― 、セカンドチームのパトロンへの救援要請を選んだのだと思います。



 不完全な改造人間。

 ……ミハエル(たち)が “完全な” 改造人間だという意味にも取れるのですが?
 『血が繋がっている』 でも書きましたが、どうも彼らの言い回しが、そういった可能性を残す言い方に思えてなりません。

 超兵アレルヤは不完全でも、よりマイナスの少ない改造人間が他で造られなかったとは限りません。
 今のところ、トリニティはそういった兄弟なのでは、と思っています。



 ファーストチームは今まで通りにして結構。
 自分たちは独自の判断で動くと言うヨハンに、スメラギが珍しく全否定同然の言葉を言ってました。

「あなたたちはイオリア・シュヘンベルグの計画に必要な存在なのかしら」
「どうでしょう。
 それは、私たちのこれからの行動によって、示されるものだと思います」


 ……少なくとも、こんな喧嘩腰でトリガーハッピーな保安官に 『戦争根絶』 とか言われても、 HAHAHAHAHAHA とか笑うしかありません。



(あんな奴らにガンダムを与えたのは誰だ?)

 早速ヴェーダで調べようとするヴェーダっ子のティエリア。(違
 ですが、ターミナルユニットの部屋は既に開けられていて、中にはネーナがいました。

「ど……、どうやって入った……!」

 これ多分、 『○○級以上の個人』 と認証されて初めて入れる類の部屋だと思うんですよね。
 ○○には、普通の軍組織なら階級が入るところですが、ファーストチームではティエリア以外入れない、つまりティエリアが一番上の位置にいるような気がしています。

「フツーにね」
「……! 君は……、君たちは何者だ!」


 つまり、ハッキングなどをするまでもなく、ティエリア以上の階級(など)を与えられているから普通に入れた、ということでしょう。
 でもそれは、ヴェーダから特別扱いされている―― と私は思っています―― ティエリアからすれば異常なこと。

 彼らトリニティが優れているとは、正直全く思えず、そうなるともっと単純な理由ではないかと思います。
 即ち、上で書いた “完全な” 改造人間というのと合わせて、ヴェーダの生体端末というわけですね。

 目が金色になったりするティエリアも似たようなものかもしれませんが、似て非なるモノでしょう。
 捨てきれない人間性を持っているティエリアは、その点でトリニティと明らかに違っているからです。



ヴェーダ

 ただ、スメラギも策は巡らせていました。
 彼らをいろいろ問い詰める……ふりをして時間を稼いでいる間に、イアン・ヴァスティがスローネを調べていたそうで。

 相手を見下して物を考えているヨハンが相手なら、これは見破られない気がしますね。

「報告書は、独立端末でお願いします。決してヴェーダには入力しないで
「ん? ……了解した」


 スメラギは、ヴェーダが少なくとも自分たちの味方ではないことに気付いたようですね。
 少なくとも、他のガンダムが存在している、さらには既にマイスターも養成済みという重要な情報も知らされていなかった以上は、そしてイオリア・シュヘンベルグの計画遂行を管理するのがヴェーダであるとするなら、ファーストチームはヴェーダにとって駒の一つに過ぎないのは明白です。



リボンズ・アルマーク

アレハンドロ「貴重な情報をありがとう、リボンズ。
 私は君に会ったことを神に感謝しているよ」
「このために、あなたは僕を拾ってくれたのでしょう?」
「いいや、あの出会いは運命だった。
 ……そう、私がソレスタルビーイングの監視者になったことも」
「世界をどうします?」
「何もしやしない。私は監視者だ。
 ただ、世界の変革を見つめているだけの存在だ」


 黒幕くさい台詞をありがとう、アレハンドロ。

 意味深な台詞という意味では、彼らの会話が一番意味深。
 このために拾った、ということは、リボンズが親のいない子だったか、あるいはそれに近い立場だったこと、そして拾われた時点では既に何らかの特徴を持っていたことを示しています。
 それが能力なのか知識なのか、あるいはどちらも違うのかはわかりません。

 ただ、報告書を渡してから目的を訊くリボンズには、恩返し以上の意味は何もないのは確かでしょうし、答えるアレハンドロの言葉にも嘘があるようには感じませんでした。
 つまりは、碌でもないことがソレスタルビーイングによって起こされない限りは、監視者としての分相応な行動を外れるつもりは全くないのでしょう。



沙慈&ルイス&絹江

 試験中もバイトを続けていた沙慈。
 12万円のペアリング、本気で買うつもりですか!?

 ダメだ、ルイスを早く何とかしないと……。(ぉぃ

 リングをもらえば喜ぶだろうし感謝もするだろうけど、それはきっと沙慈が支払った代償とは釣り合わないのです。
 どんな我が儘を言っても、それを相手が許容してくれるというのはとんでもなく有り難いことなのですが、それが当たり前のようにそこにある内は、案外気付かないもの。

 リングをもらったルイスは 『ありがとう』 と喜ぶ気がします。……が、多分そこが彼女の限界。
 本当は 『ごめんなさい』 を言わなければならないんですけどね。



 ……とか言ってたら、従兄弟の結婚式とかで一度スペインに帰るというルイス。
 またキナ臭くなってきました(汗)。

 ずーっと言ってますが、ルイス母にせよ、スペインに帰るというのが死亡フラグの一つに思えてならないのです。
 他の条件が全て揃えば、 『単なる不運』 が無慈悲な顎を開く気がします。

 (こういう勘繰りは良くないですが)刹那の隣人である沙慈にはどこかでとても重要な役割があると思えるため、滅多なことではその手の不運は起きないと思うのですが――。



 絹江は他の記者から 『新しいガンダム』 の情報を聞きました。
 疲れているのに即、動き始める絹江。

 また何かわかるのでしょうか?
 政府機関所属でもない彼女がどこまで迫れるか、これはこれで面白いと思います。

 ……ただ、(後述)



トリニティ 2

「世界に見せる必要があるのさ。ソレスタルビーイングの本気さをな」

 ……何もそんな変な言い回しをしなくても。
 『ソレスタルビーイングがどれほど本気かをな』 でいいんじゃないでしょうか。



3人も死なせてしまった……。隊長失格だな、私は……」

 やはり、画面で出た通りに3人の犠牲者を出していたようです。
 ジョシュアの死はどう見ても本人の馬鹿さ加減のせいですが、そんな彼の戦死にも一定の責任を負うのが上官というもの。

 そんな彼だからこそ、部下も忠誠心を持てるのです。
 もし仮にジョシュアやコーラサワーが上官だったら、こうは行かないに違いありません。



「性能が違いすぎるんです。せめてガンダムと同性能の機体があれば……」

 もしそんな機体があったのなら、最初から鹵獲作戦なんてしなくていいわけですが?



ダリル、俺たちはフラッグファイターだ!
 矜持を見せろよ」


 ありがとう、ハワード・メイスン!
 君のお陰でたった今、ダリル・ダッジと君と、どっちがどっちなのか、やっとわかったよ!!


 以前、髪型が好きという声優さんコメントから推測して 『ダリルが黒人の方ではないか』 というコメントをいただいたのですが、全くその通りでした。
 ですがこの貢献が、まさか――。(後述)



 ユニオン アメリカ MSWAD基地。

 降下予測ポイントと聞いただけでグラハムがびっくりしていましたが、それも当然。
 それまでのソレスタルビーイングが 『人助けとかの例外』 を除けば狂信者めいて見えるほどに理念に忠実だったのに対し、これじゃ 『あいつムカツクからシメとくか』 というのと変わりません。

 狂信者からチンピラに格下げです。
 そういった空気は、イオリア・シュヘンベルグの真の目的が何であれ、達成のために障害になるとしか思えず、つまりはますますセカンドチームがファーストチームと敵対していく流れを予感させます。



赤い断罪の刃

レイフ・エイフマン(私の仮説通り、ガンダムのエネルギー発生機関がトポロジカル・ディフェクトを利用しているのなら、全ての辻褄が合う。ガンダムの機体数が少ない理由も、200年以上の時間を必要としたことも……。
 あのエネルギー発生機関を作れる環境は木星……。
 ハッ!? 120年前にあった有人木星探査計画、あの計画がガンダムの開発に関わっておったのか!
 だとすれば、やはりイオリア・シュヘンベルグの真の目的は、戦争根絶ではなく、)


 聴き取りは自信なし。
 当てはまる専門用語を知っていればまた違うのでしょうが……。


 ちなみにディフェクト( defect )は欠陥です。

♯ コメントでご指摘をいただき、修正しました。
 トポロジカル欠陥という用語も各所で見ることができます。……が、それそのものの説明は見付からず、私も理解したとは言えません(汗)。



 ここで教授のパソコンが侵入・支配されます。
 と言うか、恐らくはセカンドチームかその協力者によって、ずっと監視されていたのでしょうね。

 You have witnessed too much...
 “あなたは知りすぎた…”

 どこのマフィアですか?
 それで紛争根絶とは(以下略)。



 絹江も危ない気がしますよね(汗)。
 先程の 『ただ、』 の続きがここです。

 殺されないための鍵は恐らく、特番などと言わずに知った端から全て公表し、全人類でその情報を共有すること。
 調査する者がどんどん増えていくのなら、 『それでも皆殺しだ!』 という声も次第に虚しくなることでしょう。



 セカンドチームの戦術はシンプル。

 ツヴァイは制空権支配担当。
 ドライがアインにGN粒子をチャージし、アインがGNメガランチャーで人がいそうな建物を全て破壊するというもの。
 これは、レイフ・エイフマン抹殺計画を忠実に実行したものとしか思えず、それ以前に、もし仮に彼らがパトロンに騙されているのだとしても、この作戦を得意気に実行できる時点で性根からテロリストです。

 マフィアが機関銃でターゲットがいるお店ごと破壊し尽くす。
 そんな感覚。



 で、以前に記事にした通り、公式のアインの説明で 『デュナメスとヴァーチェの特徴』 と書いてあることに疑問を持っていた私ですが、ようやくどの辺がヴァーチェなのかがわかりました。
 確かにこういった 『薙ぎ払う』 ような破壊は、デュナメスというよりヴァーチェです。

 ただ、ドライからGN粒子を分けてもらって初めて使えるようですし、ヴァーチェがあの塔をGNバズーカで撃てば間違いなく溶解すると思えることからして、やはり単純な破壊力という点ではヴァーチェに劣る気がします。



「何と、狙いはこの私か!?」
 ああ、このおじいちゃんは好きだったのに……。  (´・ω・`)



「堪忍袋の緒が切れた!
 赦さんぞ、ガンダムッ!!


 いや、ガンダムは赦そうよ。(ぉぃ
 語りかける相手は絶対にガンダムというグラハム、ここでもパイロットじゃない方を赦しませんでした。

 ツヴァイのGNファング( fang 牙)が飛んできますが、能力と怒りで全部避けるグラハム。

「それがどうしたッ!?
「……こ、こいつ……」


 しかもツヴァイ、カスタムフラッグの砲撃には全弾命中(笑)。
 案の定というか、前回は奇襲の上に相手が一般のパイロットだったから圧倒しただけで、ファーストチームとどちらの腕が優れているか、まだわかりません。
 ……というか、むしろセカンドチームの方がもっと 『機体性能に頼った戦い方』 じゃないかと……。



 ハワード・メイスンが剣を抜いて突撃。
 鍔迫り合いになりますが、カスタムフラッグは結構ハイパワーですしね。押し負けていません。

 ……でも、GNファングがある以上は、足が止まる戦い方自体がダメなわけで……。
 殺到してきたファングに刺し貫かれ、そこからGN粒子を内部に放射されて、フラッグは爆散。

 まさかダリルとの区別を確定させてくれたのが、ハワードの死亡フラグだったとは……。



 ガンダムスローネはそのまま、ヨハンの命令で撤収していきます。
 フラッグファイターたちは追いたがりますが、 「無策で追うな!」 と叱るグラハム。
 もちろん彼とて悔しいですが、対策ができていないままでは犠牲が増えるだけ……。

 でもグラハムとスローネどれかとの一騎打ちなら、勝てるかもしれない気もします。
 ……もっとも、勝てるかもしれないから突撃しようなんて程度では、エースを集めた主力部隊の隊長には相応しくないわけですけど。

「プロフェッサー……、ハワード……。
 くっ、私の顔に何度泥を塗れば気が済むのだ……ッ、ガンダム……!」




地球侵略 (ぉぃ

 最早 “天上人” というより “宇宙人” でしょう。
 それも “悪い宇宙人” (笑)。

 実際、超技術で造られた飛行物体からの怪光線で、頭の悪そうな破壊活動を行うところとか、モロにそんな感じです。
 そんなイカレた行動に出た彼らに、さすがにプトレマイオスの中でも否定論が続出します。

 しかもヴェーダにも情報が来ていないとのこと。



ティエリア「勝手なことを……」

 絶望した!
 ヴェーダに報告しないガンダムマイスターに絶望した!


 ……いや、やっぱりここは言っておくべきかと思いまして。



「マイスターなのか?
 奴らは、本当にガンダムマイスターなのか?


 刹那、怒り心頭。
 俺=ガンダム=天使の刹那にしてみれば、聖典の上に汚物をかけるくらいに冒涜的な行いだったに違いありません。



 恐らくティエリアに 『こいつはダメだろう』 ととっくに烙印を押されていた刹那は、これで 『なんだ、あいつらよりはずっといいじゃないか』 と認められるんじゃないでしょうか。
 アレルヤに対しても同じ。

 人間の評価なんて、始めから相対的なものです。
 問題は、確かな基準を持っていると自認する人は、それが相対評価だと気付きにくいこと。

 それに、刹那は確かに無口でしかも頑固ですが(笑)、どれだけ話してもわからない手合いとも思えないんですよね。
 ……で、ティエリアは2人に不適格と烙印を押してしまう前に、自分がどれだけ改善の努力をしたかと言えば……、足りてはいなかったのではないかと思います。



 雨降って地固まる。

 各人の思いがバラバラで、協調性がなかったファーストチーム。
 ですが本当はみんな、自分が正しいと思う世界に変えるために、それぞれの信念を持って頑張っていたのです。

 なら、どうして協力できないことがありましょうか。
 今や、どんな拡大政策の大国より危険なテロ組織がガンダムを3機も所有しているわけで、これは明らかに 『紛争を起こしている』 組織です。

 前回記事でも書きましたが、有能な人材を皆殺しにすれば俺たちは有利に、というのは戦後を考えない戦闘狂の狭い視野の思考でしかありません。
 刹那たちにとって 『ガンダムに乗った戦闘狂』 は共通の敵となり、恐らくは初めて同じ思いを抱いて戦えるようになるのではないでしょうか。

 以下次回へ――。



次回予告

 信念や理念があろうとも、戦場で散りゆくは人の命である。
 今日もまた、誰かの涙が零れゆく。

 次回、 『悪意の矛先』
 刹那、ガンダムを否定する。




 ルイスの両親が揃ってます。優しそうなパパですね。
 ルイスが何か驚いてますが、母が大プッシュしたためにいつの間にか沙慈との婚約話がゴール寸前になっているとか、そんな風に思ってます。

 屋上に独り佇むリボンズ。

 赤いのはヴェーダの中だからでしょう。
 またティエリアが瞳を金色に光らせています。
 ティエリアが初めて、ヴェーダの真意を確かめようとするのではないかと思います。

 二刀流で挑むカスタムフラッグ。
 次回もオーヴァーフラッグス編ですね。

 不敵に笑うネーナ。もしグラハムが相手ならかなりヤバいと思いますが……。
 ミハエルは機体性能に頼っていて、本人は大したことなさそうでしたが、兄と妹はどうでしょうか。
 ……それにしてもネーナ、ヘルメット越しの方が可愛く見えるのはなぜ?

 ガラス越しに何かを見下ろしている刹那。
 これ、多分何か深刻なものを見ている気がします。
 ……セカンドチームの攻撃での死者とか、生死の境にいる人とか(汗)。

 大きな部屋、ベッドの上に、頭に包帯を巻いた長い金髪の誰か。
 ルイスである可能性がとても高いと思います。
 ベッド脇の椅子に座っているべき両親は、どうなっているのでしょうか? ……気になります(汗)。

 予告後の映像はさらにわかりづらいです。
 最後にペアリングの絵がありましたが、最悪パターンとしては 『死んだ沙慈が持っていたもの』 という形ですか。……有り得なくもなさそうです(汗)。
 私の言う 『刹那の隣人という立ち位置』 も、だから生き残れるに違いないというほど強いものではないですしね……。



 次回、 『悪意の矛先』 にも期待しています。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 機動戦士ガンダム00 #17 スローネ強襲  [ アンタイムリーにアニメを見るブログ ]   2008年02月02日 23:59
アバンタイトルに出てきた80年前のシーン。 撃沈した木星探査船の調査のシーンだと思うけど、船はやっぱりジュピトリスなのかな? ガンダムだ...
2. 機動戦士ガンダム00 第17話 「スローネ強襲」  [ 紙の切れ端 ]   2008年02月03日 00:07
「わたしを怒らせたらだめよ・・・」 ネーナはツンデレじゃなくてヤンデレだったのかwこりゃまさに刹那に対する武力介入ですよw この先刹鮮.
3. 第17話 スローネ強襲  [ 機動戦士ガンダムOO TBC[トラックバックセンター] ]   2008年02月03日 00:09
機動戦士ガンダムOO第17話「スローネ強襲」に関する トラックバックを受け付けています。 みなさんの感想お待ちしています。 ネーナ・ト??.
4. 機動宗教ガンダムΟΟ 第17話  [ うたかたの雪 ]   2008年02月03日 00:17
ネーナに萌えてフェルトたんで癒される、素晴らしいですね。
5. 機動戦士ガンダム00 第17話 「スローネ強襲」 簡易感想  [ 〜器用貧乏人宝〜 ]   2008年02月03日 00:49
今週のガンダム00! 2週休んですいません…orz 土曜日はちょっと諸事情で忙しくなるので、 今回からは画像少なめの簡易感想になります。 ...
6. 機動戦士ガンダム00「スローネ強襲」  [ kasumidokiの日記 ]   2008年02月03日 00:54
戦争根絶を掲げるソ\レスタル・ビーイングのアニメが始まって17回目。 主人公が男4人組だとか、ヒロインは中華三つ編みなのかとか思いつつも見てきたわけだが。 アニメ機動戦士ガンダム00。 発言者:<img src=\"{_img_}asuran03
7. 機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」  [  はちみつ水。 ]   2008年02月03日 01:03
初めてじゃね? こんなに突っ込み処 満載だったのw 涼宮ハルヒの戸惑ッ☆ みたいな(意味不明) ★今回のティエリア★ ??刹那と間違えられた時 「いいや違う(イライラ)」 w ??刹那と 初めて意見が合ったらしいw ??お話中 「気分が悪い。退席させてもらいま....
8. 機動戦士ガンダム00 #17「スローネ強襲」  [ * Happy Music * ]   2008年02月03日 01:08
今回アバンの、80年前の話は、トリニティ兄妹が持ってるハロの出自? うーん、なんか良く分からないんだけど・・・あの紫ハロは、大破して廃殮.
9. スローじゃなかった30分! #17 スローネ強襲  [ Sarrys*Diary ]   2008年02月03日 01:19
忘れずに見られましたッ! #17 スローネ強襲 スローネ強襲っていうのはべつにガンダムマイスターに強襲って意味ではなかったようです??..
10. ガンダム00#17 スローネ強襲  [ 手探り。 ]   2008年02月03日 01:28
・刹那 やっぱり新チームとは良い感じに拗れてくれましたね。いやぁ、あの兄弟が好き勝手に行動してくれるおかげでこいつらの反応が楽しく??.
11. ガンダム00第17話 スローネ強襲  [ 姫君ノ食卓 ]   2008年02月03日 01:44
刹那が・・・っっ!! 展開が読めたんだけど、それはそれでいいよね。 つか刹那の拒絶っぷりが大変美味しゅうございました(笑 「俺に触れ...
12. 今日のガンダム00 MISSION-17  [ 地下室で手記 ]   2008年02月03日 01:54
「スローネ強襲」今回は、新旧ガンダムマイスターの顔合わせと、立ち位置というか、理念の違いを分かり易く紹介するという感じのお話でしたね。トリニティ3兄弟の方が明らかにキャラが立っちゃっていますけどもね。というか、ある意味非常にベタな感じの途中参加でかつ、...
13. 機動戦士ガンダムOO第17話「スローネ強襲」  [ くるみわーるど ]   2008年02月03日 02:04
はい!17話です??。いやー人が沢山死んだ回でした・・。
14. だからあれほどスペインに戻るなと!(ガンダム00第17話)  [ BLOG不眠飛行 ]   2008年02月03日 02:16
わあああああ!なんてこったァ! またルイス死亡フラグかよッ!? 心臓に悪いぞ良い加減にしろ!! バスク問題がある限り、スペインはテロが起こり得るしCBの介入対象になり得るし、
15. 機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」  [ ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜 ]   2008年02月03日 02:39
なんか、トレミー組オンリーの頃に比べて各段に物語が面白くなってると思うのは俺だけなんでしょうか? うむ、ここはやはり『主役の交代』を断固としてサンライズに(ry HG 1/144ガンダムスローネアイン ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~バンダイ 2008-02-25売り上げラン...
16. ガンダム00 #17 スローネ強襲  [ ビヨビヨ日記帳 ]   2008年02月03日 02:51
テレビ版の 『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)刹那が大変な目に遭いました(^^...
17. 機動戦士ガンダム00 第17話 「スローネ強襲」  [ アバトーンの理想郷 ]   2008年02月03日 03:58
ハム「 堪忍袋の緒が切れたぁ!許さんぞガンダムゥ!!」 堪忍袋噴いたwwwww 3週連続でグラハムにまた奥深い名言が生まれちまった...
18. 機動戦士ガンダム00 #17 スローネ強襲のあらすじと感想 パート1  [ 平穏な日々に祝杯を ]   2008年02月03日 05:07
やってきました、今週もガンダム00の感想です!最近00の記事だけ気合入ってるとか言われそうですが全く持って否定する気はありません。事実だからです!! それでは挨拶もそこそこにいってみましょう、以下ネタバレです。 ※非常に長いですが、出来れば最後までお付き...
19. 機動戦士ガンダムOO 17話「スローネ強襲」  [ 脇街道 ]   2008年02月03日 05:48
トリニティ三兄妹、プトレマイオスを来訪! チームトリニティ、米軍基地を襲撃しエイフマン教授を暗殺! 【感想概略】 今回は、チームトリ...
20. 機動戦士ガンダム00 第17話  [ ETERNAL ]   2008年02月03日 07:04
グラハムのガンダムへの愛は憎しみへと変わりましたw
21. ガンダム00 第17話  [ Kyan's BLOG III ]   2008年02月03日 07:13
機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」 木星。 「2001年宇宙の旅」へのオマージュなのか? ソレスタルビーイングの真の目的は人類を種としての次のステージに押し上げることだと?
22. アニメ「機動戦士ガンダム00」第17話。  [ ぎんいろM ]   2008年02月03日 07:17
第17話「スローネ強襲」 ――80年前。 6年かけてその場所にやって来た男達によって、それは見つけられた。 情報端末。男が手にしたそれは、ガンダムスローネドライに搭載されていた、あのハロに酷似していた。 3兄妹を警戒し、エクシアを待機させているプトレマイオ...
23. ガンダム00第17話「スローネ強襲」堪忍袋の緒が切れたぞ!ガンダム...  [ シバウマランド ]   2008年02月03日 07:28
今週の見所はハロですね。。何か複雑な関係がありそうですwwそれでは本編に入ります漂流船か何かで邪悪ハロを発見!「いやこれは情報端末だ・・・」wwハロ=端末みたいですね。。スイマセンでした正直ペットかと思ってました・・・プトレマイオスで一同揃って作戦会議(刹...
24. 機動戦士ガンダムoo 第17話  [ SUTEKIなSOMETHING ]   2008年02月03日 08:08
新たに登場したガンダムマイスターは戦争根絶のため ではなくCBの真の目的を知ったものを攻撃するために 動いたようです。刹那たちはそれを知らないようですし ヴェーダには碌な情報がないみたいで。 木星でしか開発できないというガンダムのエネルギー 発生機関に謎....
25. 機動戦士ガンダム00[ダブルオー] 第17話 悪夢  [ レベル999のマニアな講義 ]   2008年02月03日 08:44
内容刹那たちを助けたガンダム。それは第1世代、第2世代とも違うヴェーダの情報にもないガンダムそんな彼らに、とある宙域を指定され、プトレマイオスは向かった。そして現れた新たなガンダムマイスター・トリニティ兄妹。双方のマイスターたちは接触したのだが、全くか...
26. 機動戦士ガンダム00 第17話 「スローネ強襲」レビュー  [ 星の海へ行こう! ]   2008年02月03日 08:47
 プトレマイオスにて、スメラギたちに戦場で出会ったガンダムについて話すロックオン以下旧マイスター達。しかし、ブリッジには刹那の姿は...
27. ガンダム00.17話「スローネ強襲」感想!  [ 空想野郎の孤独語り ]   2008年02月03日 08:52
「師匠(と書いてスメラギ・李・ノリエガ)… あたしの落語(出番)が受けへんのです。 最初はこう…観る気でいてくれた視聴者さんらが、 ずーっと引いていくような感じがして…。 草原兄さん(と書いてロックオン)は、 "お前がプレミア試写会で一流の芸人を目指すなんつー...
28. 「奴らは本当にガンダムマイスターなのか」 --アニメ評 機動戦士ガンダム00 #17  [ 王様の耳はロバの耳 [delta] ]   2008年02月03日 09:09
スローネ 辞書を引くと「王座、玉座」なんて言葉が出てきます。 神として人類の過ちを正しい方向に導き直そうというかのような印象を与えギ..
29. ガンダム0017話「スローネ強襲」  [ ハルジオンデイズ ]   2008年02月03日 09:19
「世界に見せる必要があるのさ・・CBの本気を!」
30. ガンダム00 #17「スローネ強襲」  [ 見ていて悪いか! ]   2008年02月03日 09:26
いきなり80年前から始まった今回のお話。トリニティには色々と秘密がありそうです。
31. 機動戦士ガンダム00 第17話「それがどうしたぁ!」  [ ふぁくとりいD ]   2008年02月03日 10:10
機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」 刹那達の危機を救ったスローネと名乗るガンダム。 そのパイロットのガンダムマイスター、トリニティ3兄妹。 自分達の知らないガンダムに戸惑う刹那達。 別れ際に転送してきたランデブーポイントで プトレマイオス内で彼らと...
32. 機動戦士ガンダム00「#17:スローネ強襲」  [ TOWARD THE New World ]   2008年02月03日 10:17
トリニティが殺し屋にしか見えなくなった 今回はあまりにも絶望的だったので感想書けません。 エイフマン教授…ハワード… まさかこの2人の..
33. 「機動戦士ガンダム00」17話 スローネ強襲  [ 蒼碧白闇 ]   2008年02月03日 10:29
いきなりパロで笑った。あれは最初「ガンダムF91」と思ったけど、ファーストでもあったっけかあのシーン。 前回ネーナが刹那に対してグ??.
34. ♯17 スローネ強襲  [ つれづれ ]   2008年02月03日 11:00
 ガンダムスローネと新たなガンダムマイスターの出現で、ますますよく分からなくなっています。人多すぎですね。ガンダムも。  ハロはペットロボではなく、情報端末?  ロックオンとハロを見ていれば分かりますが、OOでのハロはこれまでになく高性能ぽいですね。  ヴェ...
35. 機動戦士ガンダムOO #17「スローネ強襲」  [ 根無草の徒然草 ]   2008年02月03日 11:44
 冒頭でF91かよΣ (゚Д゚;) と思った人は、きっと同世代(えー  80年前に木星に向かっていた有人宇宙船。そこにあったハロは、何やら重要??.
36. 機動戦士ガンダムOO第17話『スローネ強襲』感想  [ 奥様はマダオ《修行中》 ]   2008年02月03日 12:10
いきなり、80年前ですか!? 発見された、誰か研究員と怒りのハロ(情報端末)。 木星? ジュピトリス? シロッコ!(爆) と、100%謎のまま。。。 改めて見ると、OPでセカンドチームと戦ってる??
37. 機動戦士ガンダム00 第17話  [ ぱんたれい別館 ]   2008年02月03日 14:02
着艦許可というより、接舷許可とか乗船許可とでも言うべきなのではないかという、どうでもいいところが激しく気になったりしましたが、まあ??..
38. 機動戦士ガンダム00第17話「スローネ強襲」  [ 「maybe・・・」 Makot's Blog ]   2008年02月03日 14:08
新たなガンダムマイスターのトリニティ3兄弟と宙域でプトレマイオスにて会談。 ○会談内容 まずはお互いに自己紹介。 >トリニティ兄弟が本当にマイスターなのか? >GN熔炉は何処で手に入れたのか? >新たなマイスターの登場はイオリア・シュヘンベルグ、ベーダの....
39. 「機動戦士ガンダム00」第17話感想  [ モノクロ雑記 ]   2008年02月03日 14:25
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・良い なんか、ようやく、毎週「ガンダ??.
40. 機動戦士ガンダムOO 17話感想 『スローネ強襲』  [ とことん青春!〜OOに魅せられて・・・☆ ]   2008年02月03日 14:27
これは面白いぞ。隔週ごとに盛り上がる作品ってのも珍しいですが。 ◆◆トリニティ◆◆これは酷い挨拶ですw今回の話で抱いたセカンドチームの個人的な印象ですが、、、 ○ヨハン・・・嘘つき○ミハエル・・キレキャラ○ネーナ・・・自己中 一番、性質が悪いのはヨハンで...
41. 機動戦士ガンダムOO 第17話 「スローネ強襲」 感想  [ 腐麗蝶の柩〜コードギアス反逆のルルーシュファンサイト CCとティエリア分多め ]   2008年02月03日 17:16
ティエリアは刹那の嫁 ↑クリックして元サイズ&ノントリミングになります 今回ネーナが刹那フラグを狙ってきたので ...
42. 機動戦士ガンダム00 第17話 「スローネ強襲」  [ ランゲルハンス島の雑記帳 ]   2008年02月03日 17:22
アバンで重要そうなネタが出てきました。 タダ謎は深まるばかりという感じで。 「こういうことです」とすぐ解る描写ではありませんでしたね??.
43. ちょっとだけ感想・機動戦士ガンダムOO 第17話  [ 日々のたわごと ]   2008年02月03日 17:58
 先週は落っことしました。ガンダムOOの16話見たの、実は今日です。2話続けてみました。アイシーも2週連続でしたもの。  先週の内容は飛ばして、今週の内容のみ書いてみます。  ちょっとだけ感想・機動戦士ガンダムOO 第17話『スローネ強襲』です。
44. 機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」  [ LIV-徒然なるままに ]   2008年02月03日 18:28
「堪忍袋の緒が切れたァ! 許さんぞ!ガンダム!!」 すまん。笑ってしまったwww 毎回ハムが出るたびに今日こそお前の名言に笑ったり??.
45. 機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」  [ 明善的な見方 ]   2008年02月03日 18:31
ガンダムは木星蜥蜴!?(ネタ古
46. ガンダム00 第17話 「スローネ強襲」 感想  [ (ずっと)様子見中のブログ ]   2008年02月03日 18:43
今回の内容から,現在のソレスタルビーイングが理系カルト化しているのではないか,と感じた. 目的は,「戦争根絶」ではなく,「科学技術の成果を用いた合理的なシステムによる地球支配」. 戦争などが勃発しまくってる不完全なシステムを破壊し,合理的な...
47. ガンダム00 第17話  [ くろまるブログ ]   2008年02月03日 18:44
「スローネ強襲」いきなり80年前とかって、どこのドラゴノーツかと思った…そんなアバンからはじまり、トリニティ3兄弟がトレミーにやってきて、マイスターたちがご対面。ネーナいきなり刹那にキッス、積極的だなー。ミハエルはネーナを振り払った刹那に切れてナイフを...
48. 機動戦士ガンダム00・第17話  [ 新・たこの感想文 ]   2008年02月03日 18:46
「スローネ強襲」 戸惑いを隠せないプトレマイオスのクルーたち。その話題は、「存在しないはず」の3体のガンダム。戸惑いを隠せぬまま、殮.
49. 機動戦士ガンダム00 第17話 「スローネ強襲」  [ 空色☆きゃんでぃ ]   2008年02月03日 18:48
堪忍袋の緒が切れたヾ(*`Д´*)ノ
50. 機動戦士ガンダムOO #17「スローネ強襲」  [ ma-kun.com ]   2008年02月03日 18:51
全く知らされていなかった新型MSの存在に困惑するプトレマイオスのクルーたち。スローネというガンダムを駆る操縦者の3人が、プトレマイオスとコンタクトを取ってきた。スメラギは真意を探るべく、彼らを母艦に導き入れ、会談を行う・・・ &nbsp; 機動戦士ガンダムOO 1 (1...
51. 機動戦士ガンダムOO「スローネ強襲」感想  [ ここには全てがあり、おそらく何もない ]   2008年02月03日 18:53
4 機動戦士ガンダムダブルオーオフィシャルファイル vol.2―OFFICIAL FILE MAGAZINE (2)価格 【10秒で分かる、今日の『きどうせんしがんだむだぶるおー』】 最悪の出会い 突然のキス まったくのだんまり 突然の死刑宣告 まったくの嬲り あからさまのフラグ立ち ...
52. 機動戦士ガンダム00  #17 「スローネ強襲」  [ ゼロから ]   2008年02月03日 18:58
おっと、ネーナ・トリニティいきなり刹那・F・セイエイの唇を奪いましたね。これぞ、スローネ強襲です。
53. 今週の機動戦士ガンダム00「MISSION-17 スローネ強襲」  [ さすがブログだ、なんともないぜ! ]   2008年02月03日 19:22
どうにも悪人にしか見えないトリニティ組。グラハムが主人公に見える・・・。
54. 機動戦士ガンダムOO 第17話「スローネ強襲」  [ blue's home blog ]   2008年02月03日 19:33
機動戦士ガンダムOO 第17話「スローネ強襲」 年が明けて正月〜とか思っていたらもう早くも2月になりましたね。毎日が光のように過ぎていきの..
55. 機動戦士ガンダム00 #17「スローネ強襲」  [ 月の満ち欠け ]   2008年02月03日 19:51
色々と衝撃的な回でした。 トリニティ三兄妹のバックにはどんな思惑が潜んでいるのでしょうか。
56. 機動戦士ガンダム00(ダブルオー) 第17話「スローネ強襲」  [ テトレト空想我学 ]   2008年02月03日 19:56
★感想・第17話 80年前――木星の衛星軌道上にある朽ち果てた戦艦、そこに眠るハロ 一瞬F91かと思った俺は鉄仮面。トリニティ兄妹のガンダ...
57. 機動戦士ガンダム00 17話「スローネ強襲」  [ 時空階段 ]   2008年02月03日 19:58
謎のベールに包まれた新キャラ三人衆〜 '''ご丁寧にもセツナ達に会いに来てくれましたw''' 余裕ぶった軽いノリで母船に乗り込んだ三人 === 釘宮キャラがなんといきなりセツナにキス〜www === {{{な、なんという先制パンチ… 普通の...
58. 機動戦士ガンダム00 #17 スローネ強襲  [ Ηаpу☆Μаtё ]   2008年02月03日 20:09
キタ━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━!!
59. 機動戦士ガンダム00 MISSION-17 スローネ強襲  [ White wing ]   2008年02月03日 20:17
プトレマイオスにスローネ3人衆を迎え入れましたが、対面早々にネーナが有無を言わせぬタイミングで刹那の唇を奪うと場は険悪なムードになりましたね。 初対面だというのにミハエルのあの態度は頂けませんな。あれじゃ喧嘩を売っているよ。
60. 機動戦士ガンダムOO 第17話  [ 刹那的虹色世界 ]   2008年02月03日 20:37
機動戦士ガンダムOO 第17話「スローネ強襲」 邂逅を果たす刹那たちプトレマイオスのガンダムマイスターとトリニティたち。わずかな間ながギ..
61. 機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」 感想  [ コツコツ一直線 ]   2008年02月03日 21:41
 今回はトリニティ兄妹が大暴れする回。スローネ3兄妹の脅威を存分に感じました。あとここにきて見る人によってはどうでもよさそうですが、遂にサブキャラが犠牲に…。まさかここで死ぬとは思いませんでした。ここで犠牲者が出るとなると、もしかするとこれから急展開にな...
62. 「機動戦士ガンダムOO」最新話 ★死せるお陸 生ける刹那となりて乱世を奔る!  [ Volebam scire quid adepturus esses ex bello.許都賦 ]   2008年02月03日 22:04
Mission-17「スローネの逆襲」 黒田さん! どうあってもマリナ・イスマイ
63. 機動戦士ガンダム00#17@くぎみーの魔力は恐ろしい  [ 蒼のごとく! ]   2008年02月03日 22:30
先週少々見逃したけど気にしない 今週はきちんと待機してました。流石に
64. 機動戦士ガンダム00 ♯17 スローネ強襲の感想  [ スポーツ&amp;ネットウォッチングブログ ]   2008年02月03日 22:53
機動戦士ガンダム00 ♯17 スローネ強襲の感想 今週は、タイトルの通りトリニティ3兄弟の暴れっぷりだけではなく、 また新しい伏線がいろいろと出た回だった。 冒頭の80年前の木星の話はハロの情報端末だけではなく、 GNドライヴ関連、つまりガンダムに関する情報も含...
65. 機動戦士ガンダム00 第17話 「スローネ強襲」  [ 紅蓮の煌き  ]   2008年02月03日 23:06
機動戦士ガンダム00 第17話感想です。 ハムさんの堪忍袋の緒が切れた;
66. 機動戦士ガンダム00 #17 スローネ強襲 視聴感想  [ 気ままな道の先 ]   2008年02月03日 23:08
釘宮病末期症状が出ました17話の感想です。
67. 機動戦士ガンダムOO 第17話 「スローネ強襲」 とりあえず版  [ 中濃甘口 Second Dining ]   2008年02月04日 00:01
もう、釘宮合格!! 釘宮キャラの三カ条 (1)釘宮キャラはツンデレでなければならないって事もないんじゃね? (2)釘宮キャラはむし??.
68. 機動戦士ガンダムOO #17「スローネ強襲」  [ fluorite ]   2008年02月04日 00:13
機動戦士ガンダム00 機動戦士ガンダムOO #17「スローネ強襲」
69. 機動戦士ガンダムOO第17話(2.2)  [ まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) ]   2008年02月04日 00:33
新型ガンダムを有するトリニティ兄妹大暴れの巻。 しばらくは、トリニティ兄妹の動向がストーリーの中心になりそうです。 彼らが出てきたということは、プトレマイオスのメンバー(特にスメラギさん)に 不合格の烙印が押されたということでしょう。 しかし、プトレマ...
70. 機動戦士ガンダムOO #17「スローネ強襲」  [ 気まぐれ電波 ]   2008年02月04日 01:13
予想以上にトリニティ3兄弟ヤバイ(ノ∀`) 機動戦士ガンダム00 2(2008/02/22)宮野真守、三木眞一郎 他商品詳細を見る ヴェーダにも知らされていな...
71. トリニティの前では、人がゴミのようだ〜(≧▽≦) ガンダムOO第17話『スローネ強襲』  [ シュージローのマイルーム2号店 ]   2008年02月04日 02:10
 さあ、今日は風邪を引いてて寝込んでおりました……。  なんとか必死になって見ましたし、ゼエゼエ言いながら書いております(ToT)  では??..
72. 機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」  [ のほほんホビー ]   2008年02月04日 03:22
あはは〜、トリニティチームがやらかしてくれたゼぃ!! ついに従来のマイスター等とトリニティ陣が御対面☆ だが、その態度と言ったら・...
73. 機動戦士ガンダム00(ダブルオー) 第17話「スローネ強襲」の感想。  [ いーじすの前途洋洋。 ]   2008年02月04日 07:49
機動戦士ガンダム00(ダブルオー) 第17話 MISSION-17 「スローネ強襲」 評価: ―― お前は知りすぎた 脚本 黒田洋仮..
74. ガンダム00 17話 スローネ強襲  [ 日常のぼやき ]   2008年02月04日 08:14
人を怒らせる大会があったら間違いなくミハエルは5大会連続優勝して殿堂入りになると思います。 もぉぉぉ聞いててイライラするんだよお前のあいの手の多さに!! イヤミったらしい言い方というよりもいちいち口挟むのがムカつきます。お前ちょっと黙れYO★ ティエリアや...
75. スローネ強襲―機動戦士ガンダム00 第17話  [ Welcome to our adolescence. ]   2008年02月04日 08:46
機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」 ハロ=情報端末? なんてことはどうでもよいが、このハロはどこかで…?
76. 機動戦士ガンダム00 第17話 「スローネ強襲」  [ メルクマール ]   2008年02月04日 08:58
ガンダム00はけっこう真面目にSFだった、という回でした。機動戦士ガンダム00 第17話 「スローネ強襲」の考察です。 エイフマン教授が、問題の...
77. 機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)/感想/第17話「スローネ強襲」  [ ランゲージダイアリー ]   2008年02月04日 09:51
 「はじめて意見が合ったな」(ティエリア・アーデ)  『機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)』の、第17話「スローネ強襲」の感想です。
78. 機動戦士ガンダム00 第17話感想  [ RUNNER'S HIGH ]   2008年02月04日 10:05
・機動戦士ガンダム00 第17話『スローネ強襲』 エイフマン教授のあまりにも早い退場にグラハム同様、 愕然とした今回。スメラギさんとの因縁とかはー?(汗 でも着々とトレミー組の『脱・CB』が始まってますな。 いや、どちらかというと『脱・ヴェーダ』なのかな…
79. 『機動戦士ガンダムOO』#17「スローネ強襲」  [ ジャスタウェイの日記☆ ]   2008年02月04日 10:41
「奴らは本当にガンダムマイスターなのか?」 プトレマイオスにやってきたトリニティ兄弟。 初対面の印象は、刹那たちにとって最悪だったギ..
80. 機動戦士ガンダム00 #17  [ RAY=OUT ]   2008年02月04日 12:01
機動戦士ガンダム00 2(2008/02/22)宮野真守、三木眞一郎 他商品詳細を見る 今週は超面白かった!! 主にくぎゅのおかげでwww 機動戦士ガンダ??.
81. 機動戦士ガンダム00#17「スローネ強襲」感想  [ おぼろ二次元日記 ]   2008年02月04日 13:04
「奴らは本当にガンダム・マイスターなのか?」ユニオンの基地を蹂躙した新たなる三機のガンダム!そのミッションも全てソレスタル・ビーイングの意志!ヴェーダに記録されていない彼らにとまどうプトレマイオスのマイスターたち・・・。「スローネ強襲」80年前の木星探...
82. 機動戦士ガンダム00#17 あの出会いは運命だった  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   2008年02月04日 14:57
崩壊したステーションに6年もかけて調査に?!そこで見つけた紫のハロ・・スローネの存在に戸惑う刹那達とプトレマイオスクルーそして、彼等は対面する・・・「スローネ強襲」というか・・・刹那が強襲された(((((;゚Д゚))))!!いきなり唇を奪われます!!!!「何も答...
83. 機動戦士ガンダム00 第17話 スローネ強襲  [ 極上生徒街-AQUA Marine- ]   2008年02月04日 16:10
ジュピトリス&hellip;&hellip;?そこにハロがいるということは&hellip;&hellip;それがトリニティに関わってる分けか&nbsp;&nbsp;やっぱり、どうみてもドライのあれは月光蝶w&nbsp;マイスター対マイスターw&nbsp;アイマスか!w&nbsp;接近を試みるソレスタルビーイングで...
84. 【キャプ感想】 機動戦士ガンダム00 (ダブルオー) 第17話 「スローネ強襲」  [ 魔法先生リリカル☆ハギま! ]   2008年02月04日 20:51
消えていく・・・・・・フラッグファイターの命が ハワード・メイスンは最後まで誇り高いフラッグファイターでした(´;ω;`)
85. 【アニメ感想】機動戦士ガンダム00 [ダブルオー] 第17話  [ ACGギリギリ雑記 ]   2008年02月04日 20:54
MISSION-17「スローネ強襲」 今度は座天使が、我々愚かな人類に襲い掛かってきたってかw 一体何のために? そりゃ、たくさん悪いことしてます...
86. 機動戦士ガンダムOO 第17話「スローネ強襲」  [ たらればブログ ]   2008年02月04日 21:47
 今回は作画がイマイチな回でした。  新しいスローネガンダムとマイスターたちのルーツは80年前の木星にあった。 そこにはあの紫のハロが! 木星で未知の力といえば「勇者王ガオガイガー」のザ・パワーを思い出しますが…(古過ぎか) (――;) 太陽炉は木星で作られ...
87. スローネ強襲  [ オザワstyle ]   2008年02月04日 21:53
私の顔に何度泥を塗れば気が済むのだ
88. 交錯するガンダムマイスター・・・チームトリニティは、本当にガンダムマイスターなのか・・・。  [ 現代視覚文化研究会「げんしけん」 ]   2008年02月04日 21:55
   まだ、全ての真実を知られる訳にいかない・・・。  80年前・・・ここから始まっていた。探索する者たち・・・6年もかけてここまで来た。ここは、どこなのか・・・居住ブロックを進むと、科学者らしき動かぬ者・・・ペットロボ・・・情報端末・・・それは、ハロだっ...
89. 機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」  [ ミルクレモンティー ]   2008年02月04日 22:11
チュ━━━(;´Д`);´Д`);´Д`)━━━!!!  まぁ・・・オマイら落ち着け・・・ホラ・・・アレだろ、アレ・・・。 チューなんてちょっとした 挨拶みてぇなもんだ_| ̄|○  トリニティ3兄妹とご対面の刹那たち。刹那はいきなりチュッチュされ  まして羨...
フラグ祭りキター!!! ※注:フラッグ祭りではありません 今までグダグダ言っててすいません。さすが黒田氏!面白くなってきましたw 次回以降の展開次第ではやっと00を人に勧めることが出来そうです まあ、今回はそれほど物語が動いているわけではないんですけ...
91. 機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」  [ らび庵 ]   2008年02月04日 22:57
今週もトリニティ3兄弟はやりたい放題です。
92. 機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」の感想  [ 何て不敵にオタLIFE ]   2008年02月04日 23:02
【あらすじ】  プトレマイオスのクルーたちは、これまで知らされていなかった新たな
93. 機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」を観る  [ 怪鳥の【ちょ〜『鈍速』飛行日誌】 ]   2008年02月04日 23:09
今回判ったこと。『トリニティ3兄妹の性格がヤバげなこと』ネーナ:なんか、「可愛さ余って憎さ百倍」を体現しそうな小悪魔キャラ→「あたしを好きにならないなら、死んじゃえ〜〜〜っ!」って感じ?・・・・刹那、ヤバす。(-_-;)ミハエル:極度のシスコンで好戦的なキャ...
94. 「機動戦士ガンダム00」第17話。  [ salty blog ]   2008年02月04日 23:16
機動戦士ガンダム00(ダブルオー) 第17話「スローネ強襲」 冒頭のビームで壁が切られる描写だとか、 どうやら木星が太陽炉開発のカギだとか??.
95. 機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」感想  [ ゲームの戯言+α ]   2008年02月04日 23:27
 未だに理念すらまったく見えてこないCB・・・お話が終わっちゃいますよ? そんな機動戦士ガンダム00の第17話「スローネ強襲」の感想...
96. 機動戦士ガンダム00 第17話 「スローネ強襲」  [ TipGatherEngine ]   2008年02月05日 00:26
トリニティ兄弟が現れた!(DQ的な意味でこのアニメに無駄に明るいキャラは不要だと思うのは僕だけ・・・?釘宮違和感ありすぎ、雰囲気と伮..
97. 機動戦士ガンダム00 第17話 「スローネ強襲」 感想  [ たまにもゆる ]   2008年02月05日 00:41
ツンデレかと思いきや実はヤンデレ気味だった。   速攻キスとか羨ま・・・もといヒロインのマリナ涙目w  ルイズを演じてたくぎギ..
98. 機動戦士ガンダム00第17話「スローネ強襲」  [ またのに。 ]   2008年02月05日 01:11
トリニティ兄弟登場で、一気に物語が加速しだしたダブルオー。 シビアな展開になってきました。 感想は続きからどうぞ。
99. 機動戦士ガンダム00 #17  [ お萌えば遠くに来たもんだ! ]   2008年02月05日 05:29
「スローネ強襲」脚本:黒田洋介キャラクター作画監督:松川哲也メカニック作画監督:有澤寛絵コンテ、演出:榎本明広「じゃあ、行ってくるね」「うん!」新たな三機のガンダム、スローネ。プトレマイオスは、ティエリア達を救った際に彼らが残していった座標へ向かう
100. 機動戦士ガンダムOO#17「スローネ強襲」感想  [ よろず屋の猫 ]   2008年02月05日 08:04
毎回何かしら楽しみを見つけられるものですが、今回は小西・ヨハンにうっとりで充分です、はい。破棄された宇宙船を調べる男たち。見つけたハロ(紫)は情報端末機、それをお持ち帰り。第一、第二世代でもないスローン三体は何?。そしてトリニティの目的は?。プトレマイオス...
101. 兄妹そろって00えげつない!「機動戦士ガンダム00」  [ Anime in my life 1号店 ]   2008年02月05日 13:04
ガンダムといえば強化人間と木星は鬼門。安易な設定だと墓穴を掘ります。 「避妊」とか「心変わり」もタブーですが「寝返り」は日常茶飯亮..
102. 機動戦士ガンダム00 #17 スローネ強襲 やっと見れたぞガンダムVer.  [ 特撮警備隊3バるカんベース??GOLD LUSH?? ]   2008年02月06日 03:17
えと、先日の記事にコメントくださった皆様、どうもご迷惑おかけしました。 やっと見れたぞ!グァンダム!! ネットの世界って何でもあるなぁ… ということで、今回のレビュー開始!! 今週の怒りのグラハム語録 「堪忍袋の緒が切れたッ!!許さんぞガンダムゥ!...
103. ガンダムOO(ダブルオー) #17  [ ワタクシノウラガワR ]   2008年02月06日 16:33
#17.0732 『ネーナ・トリニティ強襲』 初顔合わせとなったガンダムマイスター達。 その中の紅一点、ネーナ・トリニティ。 エクシアのパイヮ..
104. 機動戦士ガンダム00 #17「スローネ強襲」  [ 無限回廊幻想記譚 ]   2008年02月07日 00:45
新OP 新しいガンダムのパイロット達を船に迎え入れるプトレマイオスクルー。 とても友好的とは思えない頭の悪そうな次男ミハエル・トリニティ。なんとか長男ヨハン・トリニティだけがまともそうです。 しかも...
105. 機動戦士ガンダムoo 第17話  [ SUTEKIなSOMETHING ]   2008年02月07日 02:30
新たに登場したガンダムマイスターは戦争根絶のため ではなくCBの真の目的を知ったものを攻撃するために 動いたようです。刹那たちはそれを知らないようですし ヴェーダには碌な情報がないみたいで。 木星でしか開発できないというガンダムのエネルギー 発生機関に謎....

この記事へのコメント

1. Posted by Mr.T   2008年02月03日 00:25
4 こんばんは。

>「ニイサン」 「会イタカッタ」 と寄ってきたハロには頭突き
 このやり取りで『ぼくらの』の●●とコエムシを連想しました。●●はキレましたが、ハロはキレるかな・・・(笑)。

>最後にペアリングの絵
 この画見た瞬間、沙慈買っちゃったの!甘いな!って思いました。果たして何回分割なのでしょう・・・(笑)。
 なっきーさんの予想が当たると月々のお支払いが残されるというシュール?な事に。



2. Posted by なっきー   2008年02月03日 00:34
4  Mr.Tさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>>〜寄ってきたハロには頭突き
>このやり取りで『ぼくらの』の●●とコエムシを連想しました。
 なるほど、確かにそれは連想しても自然ですね。

>●●はキレましたが、ハロはキレるかな・・・(笑)。
 ●●は親友の死が最後の引き金になりましたし、温厚なハロがキレるためには、やっぱり何かいるのかもしれません。

>>最後にペアリングの絵
>この画見た瞬間、沙慈買っちゃったの!甘いな!って〜
 同感です。
 無茶な要求は、突っぱねてれば本人だって反省したりしますしね。

>果たして何回分割なのでしょう・・・(笑)。
 24回以上だと思います(笑)。

>〜月々のお支払いが残されるというシュール?な事に。
 それは何とも物悲しいですね…(汗)。
3. Posted by ユキ   2008年02月03日 00:37
乙女座の私としては、トリニティの介入には鳥肌が立ってしまうよ!(挨拶)



いやぁ、刹那がまさか主人公に返り咲ける展開になるとは(ぉぃ

信仰を踏みにじられた信者は恐いですからねぇ〜、来週の締めいかんでは今作に対する自分の評価(フェルトとマリナとネーナだけ居ればいいや)を改めなければならなそうです。

大丈夫してる?
4. Posted by なっきー   2008年02月03日 00:48
4  ユキさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>乙女座の私としては、トリニティの介入には鳥肌が立って
>しまうよ!(挨拶)
 何と素晴らしい挨拶なんだ、ガンダム!

>いやぁ、刹那がまさか主人公に返り咲ける展開になるとは(ぉぃ
 ずーっと、電波な上に(癖に)影が薄いという、これはこれで器用な状態でしたから…。

>信仰を踏みにじられた信者は恐いですからねぇ〜、〜
 こここそが、刹那の真価が問われる場面なのかもしれませんね。

>〜(フェルトとマリナとネーナだけ居ればいいや)
 それはそれで間違っていないのでは(笑)。
 …私もずーっと、シーリンが活躍する場面を首を長くして待ってます(笑)。
5. Posted by オタコン   2008年02月03日 01:09
こんばんは、なっきーさん。
今回はいろいろと予想外なことが多かった回でした。

>木星
>予想外その1
宇宙ステーションで研究されていた物、そして過去に起こったであろう事故(事件?)等、気になることは多々ありますが情報が少ないので今は何ともいえないですね。

>ネーナ&刹那
>予想外その2
ネーナが刹那にちょっかい出したりするんだろうなあ、とは思ってましたが、まさかいきなりキスするとは…案の定刹那に拒絶されてましたが。刹那とティエリア、珍しく意見が一致してましたね。これがきっかけで仲良くなればいいですが(笑)

>アレハンドロ&リボンズ
ますますこの二人が分からなくなっていく。アレハンドロの真意、リボンズの出自等この二人は謎だらけです。
(続く)
6. Posted by オタコン   2008年02月03日 01:38
>エイフマン教授
>予想外その3
エイフマン教授、かなり核心に迫っていたみたいですね。CBの目的は戦争根絶ではないことは確かなようです。続きが聞きたかった…今後はビリーが彼の研究を引き継ぐのでしょうが、そうなると今度はビリーの命が…

>グラハム
>オーヴァーフラッグス
ツヴァイを圧倒していたあたり、流石エース部隊といった感じですね。前回は奇襲を受けて撤退しましたが、今回のように真正面から戦うとフラッグスの方が実力は上のようです。ただ、性能面ではガンダムにかなり差がある。ガンダムに勝つにはその差を埋める何かが必要でしょうね。

>次回
とてもルイスが心配です…やはり戦闘に巻き込まれてしまうのでしょうか?ルイス自身はケガだけで済むのかもしれませんが、両親は…そういう時こそ沙慈にはしっかりして欲しいですね。
7. Posted by 鉛筆   2008年02月03日 03:29
こんばんは。

今回の話を見ての確信、ネーナ達が仲間になる可能性はネー…失礼しました。

エイフマン教授の話なんですが、トポロジカル欠陥の事かもしれません。詳しい事は専門外なので上手く言えませんけれど、液晶や超伝導で見られる性質らしいです。(あいまいで申し訳ない)

>スメラギさん
この人ばっかり書いてるな(笑)
本人の置かれている立場からすれば(悪い意味で)『良い人』です。不憫…

ですが、話がここまで進んで、この人しか指揮官が居ないのも納得です。
CBとしては「計画から逸脱した行動をしない指揮官」が欲しかったのでしょう。
スメラギさんは軍事的合理性より、命令への服従性が勝る(優先する)人間で、かつ、それなりに優秀だから選ばれたんじゃないでしょうか。
CB刹那組の全員の成長を期待する身と致しましては、この心の弱さを克服してもらいたいです。

(続きます)
8. Posted by 鉛筆   2008年02月03日 03:31
>刹那
敵対するのが確定したかな…?
刹那組とヨハン組が別行動である以上、『ヨハン組が紛争を引き起こす存在』になるのであれば刹那組は行動理念として武力介入する事になるのではないのでしょうか。

>CB
二つのチームは『世界の敵として地上人を一致させる存在』を目指しているんだと思っていたのですが、
ここまでCB内部分裂フラグが立つと、このチームの両立を許しているヴェーダの真意が分かりません…
9. Posted by なっきー   2008年02月03日 07:06
4  オタコンさん、鉛筆さん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。



>オタコンさん

>今回はいろいろと予想外なことが多かった回でした。
 つまりは何かと予想する視聴者を想定しての作りでもあるということですから、個人的に嬉しいです。

>木星
>予想外その1
 木星固有の物質とかを使うのかな、とか思ったのですが、何の根拠もありません(汗)。

>宇宙ステーションで研究されていた物、そして過去に起こった
>であろう事故(事件?)等、〜
 どちらも考察する材料が少ないですよね。
 …逃げ遅れた死体があったということは、突発的かつ脱出のタイムリミットにさして余裕がなかった出来事だった可能性は高そうですが…。

(続きます)
10. Posted by なっきー   2008年02月03日 07:07
>ネーナ&刹那
>予想外その2
>ネーナが刹那にちょっかい出したりするんだろうなあ、〜
 兄たちが喧嘩する気満々だったこともあって、本当に奔放に振る舞ってましたね。私としても予想外でした。
 もうちょっとうまく騙しつつ、ファーストチームも利用するとかも有り得ると思っていただけに…。

>〜刹那とティエリア、〜これがきっかけで仲良くなればいい
 すぐに仲良くは難しいかもしれませんけど、今までのように 『さっさとガンダムから降ろせ』 と主張する可能性は低くなったと思います。

>アレハンドロ&リボンズ
>〜アレハンドロの真意、リボンズの出自等この二人は謎だらけ
 同感です。
 アレハンドロがいろいろ見えないところで動いているとは思うのですが、これも確証なし…。

(続きます)
11. Posted by なっきー   2008年02月03日 07:09
>エイフマン教授
>予想外その3
>エイフマン教授、かなり核心に迫っていたみたいですね。
 あるいは、セカンドチームのパトロンには焦りがあったのかもしれません。
 それが、 『基地の破壊に見せかけ、確実にレイフ・エイフマンを抹殺せよ』 といった形の指令に繋がっている気もします。

>CBの目的は戦争根絶ではないことは確かなようです。
 もしかすると、一般的に正義とは言えないような目的がある可能性も消えていませんよね。

>〜…今後はビリーが彼の研究を引き継ぐのでしょうが、そう
>なると今度はビリーの命が…
 ビリーが主任になると、研究の全てがファーストチームに筒抜けに…(笑)。
 …いっそそれを武器にセカンドチームに対抗することもできるかも?

(続きます)
12. Posted by なっきー   2008年02月03日 07:11
>オーヴァーフラッグス
>ツヴァイを圧倒していたあたり、流石エース部隊といった感じ
 ミハエルは一応勝ち誇ってはいましたが、 『こんなはずじゃなかった』 とは思ったことでしょう。

>〜今回のように真正面から戦うとフラッグスの方が実力は上〜
 パイロットとしては、才能はどうあれ、実戦経験ということでは各軍のエースには遠く及ばないのでしょう。

>ただ、性能面ではガンダムにかなり差がある。
 何気に、ガンダムの装甲の頑丈さがかなり効いている気がします。…もう少し強力な武器が欲しいかもしれません。

>次回
>とてもルイスが心配です…やはり戦闘に巻き込まれてしまう
>のでしょうか?
 可能性は高そうですね(汗)。
 頭に包帯を巻いていますが、記憶喪失程度ならまだ幸せな結果というべきでしょう。
 …両親が心配です。何であの椅子は空なのか…(汗)。



(続きます)
13. Posted by なっきー   2008年02月03日 07:12
>鉛筆さん

>ネーナ達が仲間になる可能性はネー…失礼しました。
 パイロットシートからクッションを没収されそうです(笑)。

>エイフマン教授の話なんですが、トポロジカル欠陥の事かも
>しれません。
 検索してもまだよくわかっていませんが、分野的にもこれは大正解と思えます。

>スメラギさん
>この人ばっかり書いてるな(笑)
 私は、できないことを 『せよ』 とは言いたくない人なのです。
 総司令という立場は、荷が勝ちすぎているように見えるんですよね。

>〜立場からすれば(悪い意味で)『良い人』です。不憫…
 確かに、もっと 『悪い人』 なら楽だったと思いますね(汗)。

(続きます)
14. Posted by なっきー   2008年02月03日 07:13
>CBとしては「計画から逸脱した行動をしない指揮官」が欲しか
>ったのでしょう。
 なるほど、そういう意味では適任ですよね。

>CB刹那組の全員の成長を期待する身と致しましては、この心の
>弱さを克服してもらいたいです。
 確かに、彼女にも成長が必要です。頑張れー!

>刹那
>敵対するのが確定したかな…?
 刹那的には、 『もうただじゃおかない』 くらいの勢いで腹を立ててそうな気がします。
 ソレスタルビーイングの一員として私闘をするわけにはいきませんが、代わりに、↓

>〜『ヨハン組が紛争を引き起こす存在』になるのであれば刹那
>組は行動理念として武力介入する事になる
 全く同じことを今書きかけていました。
 特に、刹那とティエリアが強く主張しそうな気がします。

(続きます)
15. Posted by なっきー   2008年02月03日 07:14
>CB
>二つのチームは『世界の敵として地上人を一致させる存在』を
>目指しているんだと思っていたのですが、〜
 何だかちょっと違う気がしてきました(汗)。
 …でも、なら何かと訊かれるとわからないという…。

>〜このチームの両立を許しているヴェーダの真意が分かりません
 ヴェーダにとってもイレギュラーは有り得るとは思います。
 全てがヴェーダの計画の範囲内に収まっている保証はないことでしょう。

 ですが真の目的次第では、こうした分裂状態すらも 『全く問題ない』 となってしまうパターンは存在し得ると思います。
16. Posted by クロ助   2008年02月03日 22:15
何だか今回の教授も含めて悲劇の連鎖のフラグが立ってしまっている気がします。(滝汗

>トリニティ
非常に分かり易い敵対フラグの積み立て、どうもお疲れ様です。(マテ
ヴェーダによるファーストチーム側の人選基準が「何かしら戦争に関連した事柄で心に瑕を負った人間」だとするなら、セカンドチームは「戦う事自体を好む、争いの火種になる者」でしょうか。

と言うか、これは数話もしない内に彼等と直接対決する流れになるかも?

>毒ハロ
通路でハロが吹っ飛ばされた際、「兄サン、記憶ガ?兄サン、記憶ガ?」と連呼(2度目の呼び掛けまでは壁にぶつかった際のノイズで聞き取り難いですが、3度目から聞き取れました)しながら飛んで行ったので、毒ハロは記憶喪失なのでは無いでしょうか?

…毒ハロ自身はやな奴っぽいですが、ハロの対応が和むので、この組み合わせはちょっと面白いかもです。(笑
続きます
17. Posted by クロ助   2008年02月03日 22:36
>デュナメスとヴァーチェの特徴
単体としての機能はそれぞれ狙撃と砲撃に特化したデュナメスとヴァーチェに劣っていると思われますが、状況に応じてその特性を切り替えるという点に於いて、非常に有用な機体では無いでしょうか?
戦闘要員の絶対数が少ないCBに於いて、単機で性質の異なる複数の役目をこなせる万能性というのはかなり大きなアドバンテージであると思われます。

また、ツヴァイも白兵戦一辺倒では無く、死角をカバー出来るオールレンジの射撃武器も付いている為トータルバランスが良く、少数での奇襲かゲリラ戦がメインになるCBに於いての兵器としての有用さはセカンドチームのガンダムの方に軍配が挙がると判断します。

…が、そんな機体に乗っているにも関わらずのあの体たらくな辺り、彼等の慢心や傲慢さから機体の性能を引き出し切れていない物と推測され、早くも付け入る隙が。(笑

続きます
18. Posted by クロ助   2008年02月03日 22:49
ミッション毎に別行動を取る事が多いファーストチームの場合、「こんな時、デュナメスが居れば…」「ヴァーチェなら…」という状況に出くわした際は手間取るであろうミッションを楽にクリア出来るであろうスローネの特性は確かに脅威かも知れませんが、これまで欠けていたチームワークが刹那達に備わりかけている以上、セカンドチームと敵対してもきっと渡り合える筈。

>教授
こう言うタイプのキャラクターは最後まで残り、グラハム達の戦いを支え続けるるであろうと思っていただけに、早すぎる退場が悔やまれます。
…と言うか、スメラギとの再会も果たしていない内に死んでしまったのは本当に惜しいです。
19. Posted by なっきー   2008年02月04日 01:37
4  クロ助さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>〜悲劇の連鎖のフラグが立ってしまっている気がします。
 た、確かに…(汗)。
 今回の理不尽な攻撃は、今までの武力介入とは段違いに個人的な怨恨を生みだしたと思います。

>トリニティ
>非常に分かり易い敵対フラグの積み立て、どうもお疲れ様
 (笑)。
 直接喧嘩を売ってないのはロックオンに対してのみですしね。

>ヴェーダによるファーストチーム側の人選基準が「何かしら戦争
>に関連した事柄で心に瑕を負った人間」
 それプラス、 「家族や特定の恋人を持たない人物」 ですね。

>セカンドチームは「戦う事自体を好む、争いの火種になる者」
 ヴェーダによって選ばれたのではない可能性もあります。↓

(続きます)
20. Posted by なっきー   2008年02月04日 01:39
 例えば有人木星探査船のデータが 『盗まれていた』 場合、他の組織や個人がソレスタルビーイングの活動にかこつけて利益を得ようと画策し、機を窺っていたことも有り得ます。
 その場合には当然、ヴェーダの与り知らぬところでスローネのパイロットは選ばれたことでしょう。

>これは数話もしない内に彼等と直接対決する流れになるかも?
 『刹那、ガンダムを否定する』 ですから、次回で早くも 『ガンダムの名を冠していることを許さない』 話になると思います。
 トリニティは拒絶、物別れ。

「トリニティを紛争を起こす者と断定し、武力介入を行うことを提案します」
 …数話先になると思いますが、ティエリア辺りが言いそうな気がしています。

>「兄サン、記憶ガ?兄サン、記憶ガ?」
 確かに言ってますね。
 と言うことは、80年前にはオレンジハロももう存在していたわけですね。

(続きます)
21. Posted by なっきー   2008年02月04日 01:40
>〜毒ハロは記憶喪失なのでは無いでしょうか?
 喪失ではなく、意図的な消去かもしれません。

>…毒ハロ自身はやな奴っぽいですが、ハロの対応が和むので、
>この組み合わせはちょっと面白いかもです。(笑
 確かにそうですね(笑)。

>>デュナメスとヴァーチェの特徴
>〜状況に応じてその特性を切り替えるという点に於いて、非常
>に有用な機体では無いでしょうか?
 数が少ないほど、各機に汎用性が求められる度合いは増していくと思います。
 なのにドライが支援特化型なのですからその分、アインやツヴァイが、より汎用性が必要になるということでしょう。
 つまり、↓

>〜単機で性質の異なる複数の役目をこなせる万能性というのは
>かなり大きなアドバンテージであると思われます。
 私の考えでは有利とか不利とか、そういったことではなくて、コンセプトという見立てです。↓

(続きます)
22. Posted by なっきー   2008年02月04日 01:42
 アインがヴァーチェに劣る攻撃力しか持てなかったのは、ドライを支援機にしたチーム設計のコンセプトと一貫したものではないかと思います。

>〜少数での奇襲かゲリラ戦がメインになるCBに於いての兵器と
>しての有用さはセカンドチームのガンダムの方に軍配が挙がる
 それは作戦次第と思われます。
 例えばヴァーチェにできることは、スローネのどの機体でもできません。全く同じように、スローネにできることがヴァーチェなどにできない、それだけのことです。

 ただ言えるのは、最大の効果を挙げられるのは、汎用性を無視した一点豪華主義的な能力の方、ということ。
 それを思えば劣っているとは言えないと思います。

>〜彼等の慢心や傲慢さから機体の性能を引き出し切れていない
 これはその通りでしょう。
 しかも、ヨハンはともかく残り2人は、多少のことでは慢心が消えそうな気がしません。

(続きます)
23. Posted by なっきー   2008年02月04日 01:43
>〜「こんな時、デュナメスが居れば…」「ヴァーチェなら…」
 その時こそ、スメラギ批判するべき時(笑)。

 だから私は、宇宙でスメラギが 『陽動にキュリオスとヴァーチェを使った』 ことを批判したのです。
 ヴァーチェの能力は陽動には向かず、迎撃させてこそ活きるのは明らか。
 こういった特化した能力を持つ機体は、運用を間違えるとゴミになってしまうと思うのです。

>教授
>こう言うタイプのキャラクターは最後まで残り、グラハム達の
>戦いを支え続けるるであろうと思っていただけに、〜
 私もまさか教授が…、という感じでした(涙)。

>…と言うか、スメラギとの再会も果たしていない内に死んでしま
>ったのは本当に惜しいです。
 スメラギもまた、彼の死を知って、それまでより強くトリニティを否定するようになるのではないでしょうか。
24. Posted by ケシゴム   2008年02月04日 19:10
なっきーさん はじめまして
なっきーさんの考察とても参考になります


刹那と 沙慈&ルイスが 絡んでるので
2人がCBに 関わる可能性が
ありますが どうなんですかね  
なんかストーリー展開が 強引なだけに
ありえそう・・・
25. Posted by なっきー   2008年02月04日 21:18
4  ケシゴムさん、初めまして♪ こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>なっきーさんの考察とても参考になります
 楽しんでいただけるようでしたら、私も嬉しいです!

>刹那と 沙慈&ルイスが 絡んでるので2人がCBに 関わる
>可能性がありますが〜
 私の見立てでは、参加したりとかはないのではと思います。
 (こういう勘繰りは良くないですが)彼らは貴重な一般人視点であり、一般人でなくなるのは、そういった意味でバランスを欠く展開だからですね。

>なんかストーリー展開が 強引なだけに
ありえそう・・・
 どんな形になるにせよ次回、指輪が何らかの意味で 『無駄になる』 のは間違いない気がしています。
26. Posted by ディープメガネ   2008年02月05日 01:01
ディープメガネです本当にお久しぶりです。
とりあえず、次男をどうにかしてほしと思うのは僕の我侭でしょうか(汗)。
OOのガンダムは装甲がアホみたいに硬いですね、もうどこぞのPS装甲よりもすごいんじゃないでしょうか。でも無敵の装甲ならわざわざ避けたり守ったりしなくていいわけで、やはり弱点はあるのではないかと思います。
刹那が主人公に返り咲きそうですが、もうグラハムが主人公でいいよと思ってしまう今日この頃。グラハムはキャラが立ってるしカスタムフラッグって反則気味にかっこいいし。違う作品だったら主人公機になれるデザインだと思うんですが。
27. Posted by なっきー   2008年02月05日 01:23
4  ディープメガネさん、お久しぶりです! こんばんは♪
 コメントありがとうございます。


>とりあえず、次男をどうにかしてほしと思うのは僕の我侭〜
 多分、結構多数意見じゃないかと思います。
 …ただ、ああやってさんざん偉そうなことを言った割には、腕は……微妙(笑)。

>OOのガンダムは装甲がアホみたいに硬いですね〜
 それがなければ、宇宙でキュリオスは機雷の餌食でしたね。

>でも無敵の装甲ならわざわざ避けたり守ったりしなくていい
>わけで、やはり弱点はあるのではないかと思います。
 避けなくていいというのは、ちょっと違う気がします。
 どれほど頑丈に見えても、例えば戦車に豆鉄砲を撃たれるのとはわけが違うのではないかと…。↓

(続きます)
28. Posted by なっきー   2008年02月05日 01:24
 それにカメラアイや、GN粒子放出口に異常が発生すれば、装甲が剥げ落ちる前に危機的状況になりますしね。

>〜もうグラハムが主人公でいいよと思ってしまう今日この頃。
 能力、性格、言語回路(笑)、全部揃ってます。

>〜カスタムフラッグって反則気味にかっこいいし。違う作品
>だったら主人公機になれるデザインだと思うんですが。
 ガンプラとかは買ったことない私ですが、どれが一番欲しいかと訊かれたら、即答でカスタムフラッグです。
 デザインと実用性のバランスが絶妙、という気がします。
29. Posted by ケシゴム   2008年02月05日 15:48
なっきーさん こんにちは ケシゴムです


沙慈&ルイスですが
CB入りは 無いですかね。
以前に目の前での爆破テロがありましたが、その後もかわらず 平和ボケしてますね。
 しかし、ルイスの両親、沙慈の姉が 被害にあった場合は、さすがにそうもいかないと思います。
 待ち受けプレゼントの声も なにやらシリアスな 口調に変わってますし 
切迫してきましたねぇ・・・
 って、次回を見ないと 解りませんが ちなみに わたしは ソーマが 好きです。
30. Posted by なっきー   2008年02月05日 23:21
4  ケシゴムさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>沙慈&ルイスですがCB入りは 無いですかね。
 無いとは言えないですが、さらなる不幸が必要条件になってしまう気がします。
 現メンバーを見るに、 『家族も恋人もいない』 『戦争の犠牲者』 というのは絶対条件に思えますしね。

>以前に目の前での爆破テロがありましたが、その後もかわらず
>平和ボケしてますね。
 日本はある意味、それくらいに安全ですからね。
 そのとき恐怖を抱いても、日常に危険が乏しい国では、トラウマにさえならなければあっさり忘れることも可能というものでしょう。↓

>ルイスの両親、沙慈の姉が 被害にあった場合は、さすがに
>そうもいかないと思います。
 こちらも仰る通りでしょうね。

(続きます)
31. Posted by なっきー   2008年02月05日 23:22
>待ち受けプレゼントの声もなにやらシリアスな口調に〜
 それは鋭いご意見かも…!
 私はあまりそこは考えてませんでした。

>ちなみにわたしはソーマが好きです。
 いい上官を得て、ソーマはどんどん成長している気がします。
 そういった意味でも、今後さらに魅力を増していくキャラかもしれません。
32. Posted by ケシゴム   2008年02月06日 02:22
こんばんわ ケシゴムです

恋人が 事故というだけでも
ペアリングどころでは ないですね。
私が平和ボケしてるんですかね・・・。
ソーマですが 几帳面そうな髪型がいいですね(笑)
コメントを返して頂きありがとうございました。
33. Posted by なっきー   2008年02月06日 07:03
4  ケシゴムさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>恋人が事故というだけでもペアリングどころではないですね。
 せっかく買った沙慈も、最悪の間の悪さだったのでしょう。

>私が平和ボケしてるんですかね・・・。
 個人的には、平和ボケと言っても、非常事態に判断力さえ失わなければ、何も問題ないと思っています。
 悪いことじゃありませんし、政治は国民が平和ボケする国を目指すくらいでちょうどいいのではないかと。

>ソーマですが 几帳面そうな髪型がいいですね(笑)
 あれ、結構セットに手間取ってそうです(笑)。
 しかも性格的に見ても、ジグザグの周期とかにこだわりがあってもおかしくありませんし。

>コメントを返して頂きありがとうございました。
 もしよろしければ、またいらしてくださいまし。
34. Posted by トーオリ・スガリ   2008年02月16日 00:52
木星とモノポールについて私見。
「サイバーナイト」という小説では、モノポールを集めるために、漏斗状に配置した巨大なコイル群「スペースクリーナー」を作っていました。
これは最初のコイル(三角形)の一辺が100万キロ(地球〜月で38万キロ)という巨大な物。
そんな物が作れない場合は、次善の策としては「巨大な質量に集まってくるモノポールをちまちま集める」という手が使えるのではないでしょうか?
木星は太陽に次ぐ重力があり、かつ、太陽のような危険も無いということでそのような実験に最適であり、なおかつ時間がかかる理由にもなると思います。
※でも、「サイバーナイト」ではNとSのモノポール同士を亜光速でぶつける事でモノポールを増やしてるんだよな。
35. Posted by なっきー   2008年02月16日 07:09
4  トーオリ・スガリさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>「サイバーナイト」という小説では、モノポールを集めるため
>に、漏斗状に配置した巨大なコイル群〜
 それもまた、何とも壮大な計画ですね。
 建造だけでも恐ろしい時間が掛かりそうです。

>そんな物が作れない場合は、次善の策としては「巨大な質量に
>集まってくるモノポールをちまちま集める」という手が使える〜
 そうかもしれません。↓

>木星は太陽に次ぐ重力があり、かつ、太陽のような危険も無い〜
 さらに言えば、木星にもっと重量があれば恒星になっていた( ≒ 燃え始めなかった小型太陽)ということもあり、太陽炉の核を得るために、何か特別な意味があるのだとも思います。

(続きます)
36. Posted by なっきー   2008年02月16日 07:10
>※でも、「サイバーナイト」ではNとSのモノポール同士を亜光速
>でぶつける事でモノポールを増やしてるんだよな。
 その辺は、何しろ現状では検証不可能なのですから、自己矛盾でもしない限りは各作品の裁量次第というものでしょうね。
37. Posted by トーオリ・スガリ   2008年02月16日 12:15
>各作品の裁量次第
そうですね。
しかし、20〜30年でGNドライブ一基とは効率が良いんだか悪いんだか。
この技術を公開せずにCBを作ったのは、やはりイオリアの最終目的が絡むんでしょうね。一体なんだろう?
個人的には、「人類全体にとっては、害になることでは無い」ように思えるんですが……。
さて、今日の放送も楽しみです。
38. Posted by なっきー   2008年02月16日 17:45
4  トーオリ・スガリさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>しかし、20〜30年でGNドライブ一基とは〜
 複数個同時に作ったとしたら、もっと長期間かもしれません。
 と言うか、イオリア・シュヘンベルグが、存命中の作戦実行を諦めた気がするんですよね。…製造期間の長さ故に。

>この技術を公開せずにCBを作ったのは、やはりイオリアの
>最終目的が絡むんでしょうね。
 気付いたレイフ・エイフマン教授があれほどに驚くくらいですから、表向きの理念と懸け離れた、いっそ正義と言えるかすら怪しいものなのかもしれません。
 しかし一方で、↓

>個人的には、「人類全体にとっては、害になることでは無い」〜
 多くの協力者がいてここまで計画が進んできたのですから、少なくとも賛同を得られるような種類の事柄なのは確かだと思います。
39. Posted by トーオリ・スガリ   2008年02月16日 22:20
>  気付いたレイフ・エイフマン教授があれほどに驚くくらいですから、
驚くってのは、個人レベルではない計画だからかも知れませんね。
うーん……恒星間移民とか?(『断絶への航海』?)
(その場合、GNドライブは必須ですな)

ただ、スローネ側は、最終的な計画に無関係な相乗り組なんでしょうな〜。
40. Posted by なっきー   2008年02月17日 00:00
4  トーオリ・スガリさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>>レイフ・エイフマン教授があれほどに驚く〜
>驚くってのは、個人レベルではない計画だからかも〜
 なるほど…、確かに国家レベルの大事業を密かに進めていたりしたら、それは驚いて当然ですよね。

>うーん……恒星間移民とか?(『断絶への航海』?)
 恒星感飛行の第一の障害は、出力と燃料と重量の関係ですしね。
 これまた、なるほどという感じです。

>スローネ側は、最終的な計画に無関係な相乗り組
 私はそう考えています。
 何かもっと身近な理由があって、ソレスタルビーイングの活動を利用しているのではないかと…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments