2008年03月08日

機動戦士ガンダム00 #22 「トランザム」4

 ロックオン負傷、デュナメス中破という大打撃を受けたソレスタルビーイングには、他にも痛手があった。
 明白になったヴェーダに対する何者かの介入―― 、最早、従来通りの計画推進は不可能となっている。

 GN−Xを与えられた世界にとってガンダムは最早畏怖をもたらすものではなく、殲滅の対象でしかなかった。
 再び、ガンダム掃討作戦が始まろうとしている――。



♯最終更新: 2008/03/08 いろいろ微修正

 

 今回はいろいろと予想外でした。

 予想が当たると嬉しい、外れると楽しい。
 それが私の物の見方なので、まあどちらでも構わないのですが(笑)。

 ……というか、当てよう当てようとそればかり重視していると、ありがちな筋しか予想できませんしね。
 それじゃつまらないってことで。



Fallin' Angels  天使墜とし

 ……でしょうね。
 ちなみに堕天使は Fallen Angel (フォールンエンジェル)なので。

「俺たちは墜ちた天使ってわけか」
……なんて台詞もありましたけど、作戦名ですし、こっちの解釈で合っていると思ってます。



 でも市民向けの説明で 『我々はガンダムに対抗し得る機体を開発し』 とか、格好悪すぎです(苦笑)。
 ソレスタルビーイングの裏切り者からもらいました、じゃ格好が付かないと思ったのでしょうが……。

 まあ民衆を戦争に向かわせる文言というのは、古今東西を問わずに嘘が非常に多いわけで、今更の話かもしれませんけど。



グラハム・エーカー

 ユニオンがもらった10機目はこちらでしたか。
 疑似太陽炉を取り出し、フラッグに搭載しようとしているようです。

ビリー「突貫作業でやっている。もう少し待って欲しいな」
グラハム「私は我慢弱い」
「わかってるよ」


 うん、私も知ってるよ(笑)。

 いつ終わる? 今日中か? 明日の早朝か!?
 ……みたいな感じ。

 ただ、太陽炉を積んでパワーアップすると、元々のカスタムフラッグでも最大12Gだったのが、さらに酷くなりそうな気がするわけで……(汗)。
 そちらの対策も何か、できているといいのですが。



 個人的には、カスタムフラッグそのままでガンダムと戦うのではなくなったことが、微妙に残念です。
 ただ、疑似太陽炉を使うとしても 『GN−Xを使わない』 ことは、今後必ず大きな意味を持つと思っています。

 恐らくアレハンドロの構想ではGN−Xを持った3大国が侵略を始めたり、互いに争ったりも禁じなければならないはずで、つまりはこの機体には何か、ナドレのトライアルシステムのような、無条件に無力化されてしまう仕組みが組み込まれている可能性が非常に高いと思うのです。

 GN−X以外で戦おうとするなら、そのときこそ新ソレスタルビーイングが武力介入する―― 、そういう算段なのでしょう。
 そのために、太陽炉はアレハンドロが確保しておく必要がある、ということでしょうね。



ソレスタルビーイング

 GNアームズは強襲用コンテナとドッキングできる他、これにガンダムを積んでの大気圏離脱もできるようです。
 まあ、いつまでもどこかの軌道エレベータを利用して宇宙に上がるというのでは、いつ見付かってしまうかわかったものじゃありませんしね。



 ロックオンは利き目の右目を怪我していました。
 が、こちらはルイスの左手と違って再生治療できるようです。
 前回ラストでヘルメットの右側が損傷していたので、毒ビームを受けたのではなく、破片で角膜が傷付いた―― 、というところでしょうか。

 再生治療には3週間、それもカプセルに閉じこもりっきりになってしまうということで、ロックオン自身がこれを拒否。
 治療は後回しになってしまうようです。

 左目で狙い撃つぜ! …となるのでしょうか。
 元の能力は高そうですし、慣れればどうにかなるのかもしれませんが……。



 ……それはそれとして、眼帯姿も妙に似合ってました
 どんな姿をしても はまりますね、彼。



 で、モレノ氏はやはりソレスタルビーイング付きの軍医でした。これは予想が当たってます。
 ……が。

 モレノ、怪しすぎます。
 こんな怪しい人というのは予想外(笑)。



 個人的には、先に治療を済ませて欲しい気がします。
 たった4機(+1)のうち1機が欠けるのは、敵が30機(−3)いることを思えばあまりにも痛すぎますが、私は思うのですよ。

 ……怪我を治すのはとても重要な “戦い” だと。

 ただ、治療が終わるまでは、こちらから攻めるのは難しくなります。
 この辺がロックオンの気に入らなかった点でしょうね。
 国連軍の背後にいる何者かの明白な悪意を、ロックオンは感じたのでしょう。
 だからこそ、これまで国同士の戦いに介入していたときとは、モチベーションが全く違うのだと思います。



「それにな、俺が寝ていると、気にする奴がいる。
 ……いくら強がっていても、あいつは脆いからな」

ティエリア(僕が、ヴェーダに固執したばっかりに、彼に、傷を負わせてしまった……。
 僕の……せいで……。)


 責任の重さに押し潰されそうになっています。
 もともと完全主義な面がありますし、ヴェーダの生体端末として “作られた” ものだとするなら、役に立てるかどうかが自分の存在意義に直結するのも自然な思考だと思います。



 怪我をしたロックオンが気になって仕方ないフェルトは、ロックオンが塞ぎふさぎ込んでいるティエリアを励ましにいくところを見付け、こっそりと様子を窺います。

(・_・|壁

 ロックオンにいつものように不遜な感じでいろと言われても、ティエリアは元気がないままです。

「失った……」
「は?」
「マイスターとしての資質を、失ってしまった。
 ヴェーダとの直接リンクができなければ、僕はもう……」

(・_・|壁 (……ヴェーダとの直接リンク……、新システムの転送時にエラーが出たのは、リンク中だったティエリア自身が障害となって……。)


 これは予想通り。
 別に新システムに欠陥があったのではなくて、ティエリアとヴァーチェが特別だから、そしてティエリアがシステムダウンしている状態だから起動しなかったに違いありません。

「僕は……マイスターに相応しくない」
「相応しくない……か。いいじゃねえか、別に」
「何!?」
「単にリンクができなくなっただけだろ? 俺たちと同じになったと思えばいい」
「……ヴェーダは、何者かに掌握されてしまった。
 ヴェーダがなければこの計画は、」
できるだろ?
 戦争根絶のために戦うんだ。ガンダムに乗ってな」
「だが、計画実現の可能性が、」
「四の五の言わずにやりゃあいいんだよ。お手本になる奴がすぐ傍にいるじゃねえか。
 自分の思ったことを、ガムシャラにやるバカがな」




 それは、エクシアに乗ってアザディスタン王宮に夜這いに行くことですね!?(違



 もう一つ、全く別のも連想します。



 美人上司を食事に誘うことにガムシャラで、変化著しい世界情勢に思うことの方は全くない炭酸。(ぉぃ

 ……うん、ガムシャラだからいいとは限りませんね。(死
 まあでも、そういう悪いガムシャラさ(笑)はともかく、ティエリアはちょっと頭でっかち状態になっていますから、もう少し感情に従って動くべきというのは賛成です。



 ティエリアはロックオンに謝りますが、ロックオンは笑って返します。
「ミススメラギも言ってただろ?
 失敗くらいするさ。人間なんだからな」


 恐らくティエリアは人造人間なのでしょうが、そのために当たり前に人と交わることができないまま育ち、人間としての心を持ちきれていないとしても、それでもやっぱり人間なのだと思うのですよ。
 機械にはなれません。
 そして、それを理解した上で、機械のパーツとしてではなく、人として努力することを覚えたときに、ティエリアの本領が発揮される気がします。



(・_・|壁 (優しいんだ……、誰にでも……。)

 魅力発見というより、自分に対してだけじゃなかった、というガッカリ感の方ですね。
 これは、心理としてはよくわかる気がします。

 ……でも、これは現実でも思うことですが、 『優しいのは特定の異性に対してだけ』 というのは果たしていい状態なのだろうか、ということ。
 『自分に対してだけいい人』 と 『世界に対してもいい人』 を比べて、それで前者の方をより良い状態とは、私は考えたくありません。



トリニティ

 逃亡中のトリニティを前回に引き続き、人革連のGN−X部隊が襲撃します。
「缶詰めばっかで飽きたぜ!」
「私もスイーツ食べたい!」


 ……弟妹は気楽なものです。
 特にネーナ、あなたが面白半分に殺した人は、永遠にスイーツなんて食べられないのですよ?

 ヨハンは携帯端末で王留美に 『宇宙へ戻す手筈を整えて欲しい』 と依頼していますが、留美は国連軍の襲撃を告げただけで、具体的な確約は何もありませんでした。
 実際、下手に 『繋がりがある』 と露見すれば、留美も国連軍の攻撃を受けることになりかねませんしね。

「ミハエル、ネーナ、ドライヴの粒子発生率が低下している!
 無駄遣いをするなよ」


 この辺がTDブランケットを内蔵した太陽炉との違いなのでしょうね。
 あくまで粒子は、外から補充する必要があるわけです。

 けれどもヨハン以外は腕も微妙で、実質トリニティの戦闘力はGN粒子使用量に依存していると言っても過言ではないと思うんですよね。
 それでこの親子チームを撃退できるかというと……。



 その襲撃シーンは、何とテレビ放送されていました。
 録画でなく中継でしょうか?
 もう3大国側は、 『新型』 3機相手なら必勝を確信しているのでしょうね。だからテレビに流せるのでしょう。

マリナ「隣国のドイル(?)でガンダムが交戦!?」
シーリン「国連の掃討作戦が始まったようね」
「あの機体は……、刹那のじゃない……」


 ……とりあえず、二人に出番と台詞があったことを喜びたいと思います。
 マリナ、刹那のことをかなり気にしているようですね。

沙慈(やられちゃえよ……、ガンダム……。)

 沙慈がやさぐれてる……。
 憎悪に呑まれかけています。
 だ か ら 早くルイスと話をしなさいと……。

 それで 『悪』 が死ねば沙慈は拍手喝采するのでしょうか?
 憎悪は晴れるのでしょうか?
 ……多分、そうはならないと思うんですよね。

 憎しみが生まれるのは自然なこと、仕方ないことですが、沙慈は “停滞” してしまっているように見えます。
 ……未来へと動き始めているルイスとは正反対に。



 ドライは足を破損。トリニティは何の戦果も上げずに退却せざるを得なくなります。
 そうするうちにもどんどん粒子残量は減っていきます。

 まさにジリ貧。

 セルゲイは、またもソーマの追撃を制止しました。
 これも正解でしょう。
 ソーマはもっと役に立ちたいという意識が強いようですが、恐らくこの部隊にとって最優先の要素は、 『GN−Xを失わずに成果を上げること』 なはずです。
 待ち伏せを受ける可能性を無視して追撃するのは、それ↑を見失うこと。



アレハ様がみてる

アレハンドロ「トリニティはそろそろ限界のようだな。
 なら、最後の余興を楽しむことにしよう」


 恐らくトリニティはラグナの私兵。
 データを盗み出して疑似太陽炉とGN−Xを作り上げたラグナは、協力者―― と思い込んでいる―― アレハンドロと組んで世界を掌握するために、世界の敵を演じる者を必要としたのでしょう。

 その点ではアレハンドロも同じでしたが、ラグナのカネ儲けに付き合うつもりもなく、 『王は一人で十分』 ということだったのだと思います。



 面白いのは、3大国の合同軍事演習のとき、 『アレハンドロがラグナに要請してトリニティに介入させた』 ように見える点です。
 これは前回アレハンドロが言っていた、 『国連軍が勝利する必要がある』 と一貫しています。

 あのときにガンダムが壊滅していればそれは、 『3大国の勝利』 でしかありません。
 それでは世界の危機は演出できず、GN−Xばらまきをしようとしても、より懐疑的な反応が返ってきたかもしれません。



ソレスタルビーイング 2

「やはり……、僕たちは滅びゆく存在」

 アレルヤ、鬱発言そろそろ禁止(笑)。

ティエリア「これも、イオリア・シュヘンベルグの計画…」
刹那「だとしたら! 何のためにガンダムはある。
 ……戦争を根絶する機体が、ガンダムのはずだ。
 なのに、トリニティは戦火を拡大させ、国連軍までが……。
 これが、ガンダムのすることなのか……、これが……」
ロックオン「刹那、国連軍によるトリニティへの攻撃は紛争だ。
 武力介入を行う必要がある」


 イアンやアレルヤからは無茶だという意見が出てきますが、合同軍事演習場所の近くのテロ行為にも介入したのですから、これは今更という気もします。
 生き死によりも理念が重い、それがソレスタルビーイング。↓

「ソレスタルビーイングに沈黙は許されない。
 そうだろう、刹那」
「ああ」


 うん、ロックオンの言う通り。
 そういうやり方でやってきた以上、今更 『敵が強いので方針変更します』 では彼らの特殊な精神性に対する畏怖さえも失われ、世界を望む方向へ変えていくことなどできようはずもありません。

 刹那はガンダムが何のためにあるのか確かめたいと言い、一人ででも行くと言い出します。

 付き合おうとしたロックオンは怪我人ということでラッセに止められます。
 GNアームズは大気圏離脱能力も持っているので軌道エレベータを止められたとしても還ってこられること、これが決め手でラッセの主張が通りました。

 スメラギは既にミッションプランを用意していました。
「不確定要素が多すぎて、役に立たないかもしれないけど。
 ……ちゃんと、還ってくるのよ?」


 スメラギはこんなことを言っていますが、ヴェーダに頼らずに作ったことで逆に、ソレスタルビーイングに来て以来の最高傑作ができているのではないかという気もします。



ティエリア「ロックオン、あなたは愚か者だ」

 ロックオンにもアレルヤにも意味不明でした。
 なーんとなく、 『先見性がない』 意味ではないか、という気がしています。

 つまり絶望先生(違)は、唯一の理解者にも自分の絶望を共感してもらえなくて拗ねているのです。(ぉぃ

 絶望した!
 ヴェーダを失う意味を理解していないロックオンに絶望した!




 大気圏突入の動きは、GN粒子の動きとしてAEU陣営に観測されています。
 疑似太陽炉を得たことで、その辺の技術も進歩したのでしょうね。

カティ「ソレスタルビーイング……、地上にいる仲間を助けるつもりか……」

 △、50点というところでしょうか。
 まだ組織が分裂している可能性にまでは、考えが至っていないんですね。



トリニティ 2

「あーん、あたしのドライが!」
 ……あなたのせいで生身の左手が無くなってしまった人もいるのですが?

 ただ……。
 アリー・アル・サーシェスが来たのでは、決して善人とは言えないトリニティですら、霞みます。

「アリー・アル・サーシェス。ご覧の通り傭兵だ」

 ……殺す気ですか。
 彼が本名を名乗るのは、多分そういう時。
 でもさすがに、初対面でそれを悟れというのは無理な話……。

 ラグナ・ハーヴェイを殺した、と自分で言ったときにはもう、ミハエルを射殺していました。
 反撃しようとするヨハンは手玉に取られてあっさり銃を奪われ、機体に乗るように促されます。



 しかし、アリーが動かしたのはイナクトではなく、ツヴァイ。
 てっきり3大国のGN−Xを1機頂戴するのかと思っていたので、これも完全に予想外。

 恐らくはラグナに申し出たその願いを断られ、アレハンドロは逆にスローネを進呈する条件でアリーを取り込んだのではないかと思います。

「馬鹿な!? ツヴァイはミハエルのバイオ・メトリクスがなければ……、ッ!?
 書き換えたと言うのか! ヴェーダを使って!


 つまりは国連軍による世界の掌握とか言ってはいても、アレハンドロがもたらす世界には平和は訪れないということ、それをアリーにも教えたのでしょう。
 そうでなければアリーが協力することは有り得ません。



 私は、ヨハンは弟妹とは格が違うと思っていたのですが、アリーが来てしまうとさすがに見劣りがします。
「馬鹿な……。
 私たちはマイスターになるために生み出され、そのために、生きて、」


 斬られて機体制御を失ったところに毒ビームの連射を浴び、ついに爆散……。

 ツヴァイを睨むネーナですが、相手がアリーでは何もできず。
 ……ネーナとしては自業自得の末路だとしても、アリーに殺されるのでは、私としては納得しかねる気がします。
 そういう意味で、にーにーズは残念な最期でした。



 地面に突き倒されたドライのコクピット、その目の前に剣を突き付けられたネーナもすぐに後を追うかという場面で……、

 GNアームズの体当たりがツヴァイを転ばせます。
 どちらもスローネなので、とりあえず 『攻撃している側』 を狙った、ということでしょうか?



アレハ様がみてる 2

 ヴェーダはレベル7が最深部でした。
 リボンズによって全て掌握されると床の一部が開き、カプセルが迫り上がってきました。

「やはりいたか、イオリア・シュヘンベルグ。
 世界の変革見たさに、蘇る保証もないコールドスリープで眠りに就くとは……。

 しかし、

 残念だがあなたは世界の変革を目にすることはできない。
 あなたが求めた統一世界も、その抑止力となるソレスタルビーイングも、この私が引き継がせてもらう。
 そうだ、世界を変えるのはこの私、アレハンドロ・コーナー!


 笑いながらイオリアのカプセルに向けて全弾発砲。

 ……リボンズ、同じ台詞を、最後をリボンズ・アルマークに変えて、アレハンドロに言ってみてくれませんか?(ぉぃ



 蘇る保証もない、ということは、コールドスリープに関しては100年後にも未完成の技術だったということですね。
 なら、アレハンドロの弾丸がどういった結果を招いたかに関わらず、イオリアはほぼ絶望と見ていいでしょうね。

 金魚とかならともかく、人間の細胞は凍ると壊れてしまうので、蘇る保証も何も、凍らせた時点で心臓が止まっているとかとは違う次元で死体になってしまうのですよ。
 つまり、今現在もアメリカでコールドスリープを請け負う会社―― もちろん技術的に完成していないことは承知で―― があるのですが、蘇生するには解凍技術なんて生易しいものではなく、壊れた細胞をことごとく復元する超技術が必要になるのです。
 
 もしくは、遺伝情報を抽出してクローンでも作るとか……、もちろんこの場合は記憶などは引き継がれないわけで、本人的に蘇ったとは言えないでしょうけど。



 しかし、室内の様子が急変し、正面の巨大スクリーンにイオリアの映像が現れます。

『この場所に、悪意を持って現れたということは、残念ながら、私の求めていた世界にはならなかったようだ。
 人間は未だ愚かで、戦いを好み、世界を破滅に導こうとしている。
 だが、私はまだ人類を信じ、力を、託してみようと思う。』


 この台詞に続いて 『スローネに乗ったアリー』 が映るのが、何とも皮肉。



トランザム

 何にせよ、やっぱりアリーが相手だけに刹那も苦戦。
 次々に武装が壊されていきます。
 いい機体に乗って戦争できることに有頂天のアリー。

イオリア『世界は、』

「おめえの機体もそのためにあんだろよう!」
「違う!」

『人類は、』

「絶対に違う! 俺のガンダムは!」

『変わらなければならないのだから』




 ……以前にも似たシーンがありましたが、どうも、少なくともエクシアには本当に、 『思い』 に反応する機構が備えられている気がします。
 太陽炉の光が強くなり、全身が赤く光ったエクシアは異常な高機動を見せ、ツヴァイを翻弄します。

 カプセルが壊されたことを検知したのではなく、 『悪意を持った者』 を検知したのならば、逆にそこに正しい思いがあることも読み取れるかもしれません。
 ……もしそうなら、仮にアリーがエクシアに乗ったとしても、逆に機能停止してしまう可能性もあります。



「……何……、あれ……」

 トリニティでただ一人生き残ったネーナですが、生き残るなら生き残るで、いつか自分の罪を理解する展開、場合によってはルイス(たち)に謝るような流れがあって欲しいなあと思います。



 刹那自身も戸惑っていましたが、エクシアのコクピット内や、プトレマイオスにもイオリアの声が流れます。

『GNドライヴを有する者たちよ。
 君たちが、私の意志を継ぐ者なのかはわからない。
 だが、私は最後の希望を、GNドライヴの全能力を君たちに託したいと思う。君たちが真の平和を勝ち取るため、戦争根絶のために戦い続けることを祈る。
 ソレスタルビーイングのためではなく、君たちの意志で、ガンダムと共に――。』


 君たちの意志で。
 これがポイントですよね。

 誰かに言われたから。これではダメ。
 それが本物の神さまであっても、です。

 世界が変わるためには人が変わる必要があります。
 人が変わるためには、自ら変わろうとしなければなりません。



 あまりに速い動きにアリーでさえも太刀打ちできず、ついにツヴァイはバラバラにされて爆散します。
 アリーは残念ながら(?)直前に脱出していましたが……。

 エクシアのコクピット、そのメインパネルにも変化が現れています。
 TRANS−AM

 これまた予想は外れ。 transom かと思いきや……、と言うかこれ、固有名詞じゃありませんでしたっけ? カーレースとか、バンドとか……。
 トランス・アメリカン、つまりアメリカ横断レースなのですよ。それを名乗るバンドもあります。

 さらに言えば、厳密には 『トランス・エイエム』 と読んだりもするのですが。
 何でこの名前なのでしょう……。

トランザム…システム……。
 これが……、トランザム……」




 何気にエンディングも完全版(?)でしたね。
 前奏部が全部入り、その分だけムービーも延長されていました。



次回予告

 世界を、人の意識を変えたかった。
 だが、その思いに反して今は叫ぶ。

 次回、 『世界を止めて』
 絶え間ない慟哭が、漆黒の空に木霊する。




 宇宙空間……、ということは、次はソレスタルビーイングが襲撃を受けるのでしょう。
 今回人革連だったので、次はユニオン+AEU組が出てくる感じです。

 グラハムの姿も見えた気がしますが、新生カスタムフラッグは間に合ったのでしょうか。
 期待したいですね。

 どちらにせよ早急に、プトレマイオスの位置情報をヴェーダに知られないようにする必要がありそうです。
 そうでないと、いつまでもは逃げおおせられない気がします。

 提供画面でアリーがいるようにも見えたのですが、せっかく奪ったツヴァイを壊されたことで、やっぱりどこかのGN−X部隊に組み込まれる流れになったのでしょうか。

 『世界を止めて』 にも期待しています。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 機動戦士ガンダムOO #22「トランザム」  [ ma-kun.com ]   2008年03月08日 23:02
世界はガンダムをこれまでの捕獲対象ではなく、殲滅すべき相手と見ていた。世界統合軍の圧倒的な攻撃の前に、トリニティらは防戦一方にやられていく。そして・・・ 圧倒的に不利な状況の中、刹那の瞳はまだ輝きを失ってはおらず、イオリヤ・シュヘンベルクの意志が託される....
2. 機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」  [ MAGI☆の日記 ]   2008年03月08日 23:05
機動戦士ガンダム00の第22話を見ました。第22話 トランザムラッセの搭乗するGNアームズがプトレマイオスの教習用コンテナにドッキングする。スメラギは傷ついたロックオンを傷が治るまで開くことが出来ないカプセルに入れようとするのだが、ロックオンは断る。「しか...
3. ガンダム00 #22「トランザム」  [ 見ていて悪いか! ]   2008年03月08日 23:11
気になっていたロックオンのケガですが、私が想像していたよりはマシでした。ちょっとホっとしたけど、治療には3週間はかかるとか。
4. MISSON22 トランザム  [ 機動戦士ガンダム00 トラックバックセンター ]   2008年03月08日 23:15
機動戦士ガンダム00の第22話「トランザム」に関する記事を書いたらトラックバックしてください。 初回放映日:2008/03/08
5. 機動戦士ガンダム00  [ まるとんとんの部屋 ]   2008年03月08日 23:33
第22話 「トランザム」   GNアームズは、戦闘機? 性能はどうなの?  おおっ、「ロックオン」は、怪我をしたものの命は無事でしたねっ。 ...
6. 第22話 トランザム  [ 機動戦士ガンダムOO TBC[トラックバックセンター] ]   2008年03月08日 23:33
機動戦士ガンダムOO第22話「トランザム」に関する トラックバックを受け付けています。 みなさんの感想お待ちしています。 釘・トリニテ??.
7. ガンダムOO #22 騙されてばっかり  [ 物語を食べて生きてます ]   2008年03月08日 23:34
OPを見れば誰でも一期最後の敵はトリニティだと思う  なんだけどな〜 トリニティに迫る 国連軍  ツルペタ少尉も今度こそはと意気込んで またもや 逃げられました  大佐はどうも消耗戦を挑んでいるようで 弱めて弱めて 弱り切ったところを仕留める気です。  まあ軍...
8. 機動戦士ガンダム00 第22話 トランザム  [ Sarrys*Diary ]   2008年03月08日 23:43
起きたら17時42分だった人の感想です #22 トランザム 今週はラッセが先週集荷に行ったGNアームズをプトレマイオスに搬入するところから??..
9. 機動戦士ガンダム00 ダブルオー 第22話「トランザム」  [ おもちやさん ]   2008年03月08日 23:45
ここ最近TBSの映像にひどくノイズが混じっていましたが、分配器の位置を変えてボルトをきつく締めたらある程度改善しました。 まさかの??.
10. (アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第22話 「トランザム」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2008年03月08日 23:46
機動戦士ガンダム00 3 世界は今、ガンダムを捕獲対象ではなく殲滅すべき相手として見ている。世界統合軍の圧倒的な攻撃の前に、トリニティすら防戦一方に追いやられている。状況は圧倒的に不利。しかし刹那の瞳は、まだ輝きを失ってはいなかった……。
11. 機動戦士ガンダム00 第22話 「トランザム」  [ 朧月夜 ]   2008年03月08日 23:47
  「GNドライブを有する者達よ。  君達が私の意志を継ぐ者なのかは判らない。」 「だが、私は最後の希望を、GNドライブの全能力を君達に??..
12. 機動戦士ガンダムOO 第22話 「トランザム」  [ ムメイサの隠れ家 ]   2008年03月08日 23:53
大国にとってガンダムは捕獲対象ではなく倒すべき敵になった。国連軍とスローネの闘いも紛争として刹那はラッセと共に大気圏に突入し武力介兮..
13. ♯22 トランザム  [ つれづれ ]   2008年03月08日 23:59
 刹那たちがGN-X相手にどう戦っていくかとか、トリニティ兄妹たちがこの窮地をどう切り抜けるか、なんてあまり興味ありません。ロックオンがどうなっただけが知りたいです。フェルト絡むとなおよし・・・。  GNアームズが登場してこれからと思っていたら、このまま帰還。....
14. ガンダム00 22話「トランザム」  [ 大吉。 ]   2008年03月09日 00:06
<土曜日> 前回から気になっていたロックオンの容態ですが、右目が潰れたものの命には別状無し。ホッとしました。本当なら再生槽(?)みたいなのに入って目を再生させなくてはならないけど、3週間もかかるというので再生は無しに・・。(あ〜目が〜{/face_naki/}眼帯も格...
15. 今週の機動戦士ガンダム00「MISSION-22 トランザム」  [ さすがブログだ、なんともないぜ! ]   2008年03月09日 00:06
こちらの予想を大きく上回る盛り上がり。 しかしサジは真っ黒・・・。
16. 機動戦士ガンダムOO/感想/第22話「トランザム」  [ ランゲージダイアリー ]   2008年03月09日 00:10
 「君達が真の平和を勝ち取るため。戦争根絶のために戦い続けることを祈る。ソレスタルビーイングとしてではなく、君たちの意志で、ガンダムと共に」(イオリア・シュヘンベルグ)  『機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)』の視聴ネタバレ感想、第22話「トランザム」の....
17. 機動戦士ガンダム00 第22話  [ ラブアニメ。 ]   2008年03月09日 00:17
「トランザム」 ロックオンが無事で良かったーっっ!! 前回の次回予告でも姿が見えないし心配していたのですが、利き目に負傷は負ったも...
18. 機動戦士ガンダム00・第22話  [ 新・たこの感想文 ]   2008年03月09日 00:23
「トランザム」 GNアームズの活躍によって危機を脱したプトレマイオスのクルー。しかし、ロックオンは利き目に傷を負い、ティエリアはそ??.
19. 機動戦士ガンダム00 #22  [ RAY=OUT ]   2008年03月09日 00:26
機動戦士ガンダム00 第22話 ……F91!?!?
20. 機動戦士ガンダム00#22.  [ 色・彩(いろ・いろ) ]   2008年03月09日 00:49
「トランザム」と聞いて、某バンドを連想するのは、《ry》。とにかく、話が一気に、
21. 機動戦士ガンダム00 第22話 「トランザム」  [ 紙の切れ端 ]   2008年03月09日 01:09
圧倒的じゃないかっ!! 国連軍が擬似太陽炉を搭載してきたMSを投入するのならCB側のガンダムは"TRANS-AM SYSTEM"で対抗。結局ガンダムとの性能差??.
22. 機動戦士ガンダムOO #22「トランザム」  [ 根無草の徒然草 ]   2008年03月09日 01:24
 ついに噛ませ犬臭がしていたトリニティ三兄妹退場か…。   HG 1/144 GNアームズ+ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~(2008/03/16)...
23. 機動戦士ガンダム00 #22「トランザム」  [ 特撮警備隊3バるカんベース??GOLD LUSH?? ]   2008年03月09日 02:09
今週の刹那語録 「トランザムシステム…これが、トランザム」 おめでとう! ガンダム は トランザム に しんかした!! 国連軍は新型機開発と大嘘ついて、GN-Xによるガンダム掃討作戦を開始。 人革連の圧倒的なフォーメーションによって、GN粒子を制限された状態のス...
24. ガンダム00第22話 トランザム  [ 姫君ノ食卓 ]   2008年03月09日 02:16
1週間気になって気になって仕方なかったロックオン。 命が無事で本当に良かった。 スナイパーとして致命的な利き目を損傷してしまったけど??.
25. 機動戦士ガンダムOO 第22話「トランザム」  [ たらればブログ別館 ]   2008年03月09日 02:16
4  今のところロックオンは生きてました。ヨカッター!! でも右目がーーー (@_@;)!!! ヨハンとミハエルは始末されるし…。  でもヴェーダの侵略は…さすがはイオリア・シュヘンベルク。最終トラップでGNドライブの機能を完全に発動させたのです。トランザム・シ....
26. 『機動戦士ガンダム00』の感想/第22話『トランザム』  [ 空夢ノート ]   2008年03月09日 02:46
『機動戦士ガンダム00・1』企画:サンライズ/原作:矢立肇・富野由悠季/監督:水島精二/シリーズ構成:黒田洋介ガンダムを全く知らない、雑誌での予習もしてない管理人の、素人目線感想です。 台詞から全体の流れを見てみよう、という感じで書き連ねてます。 →『機...
27. 機動戦士ガンダム00 第22話 『トランザム』  [ soraの奇妙な冒険 ]   2008年03月09日 02:53
今週のガンダムは、スゲェ・・・!!。 正直、鳥肌が立った。 MEPE(F91)+ハイパーモード(G)+ゼロシステム(W)・・・?。...
28. 第22話「トランザム」  [ 機動戦士ガンダムOO トラックバックセンター ]   2008年03月09日 03:32
世界は今、ガンダムを捕獲対象ではなく殲滅すべき相手として見ている。世界統合軍の圧倒的な攻撃の前に、トリニティすら防戦一方に追いやらギ..
29. 機動戦士ガンダムOO 22話「トランザム」  [ 脇街道 ]   2008年03月09日 05:22
国連軍、ガンダム掃討作戦を発動! チームトリニティ、サーシェスにより壊滅! エクシア、トランザムシステムを発動! 【感想概略】 今回??.
30. 「機動戦士ガンダム00」第22話  [ 日々“是”精進! ]   2008年03月09日 07:10
  ♯22「トランザム」刹那はスメラギの作戦と、新武装によるサポートもあって、何とか窮地を脱する。しかし、世界の統合は進み、ガンダムはもはや捕獲の対象ではなく、壊滅させる対象として存在していた。世界統合軍の圧倒的な力にスローネたちも押される一方。しかし、...
31. ガンダム00 22話「トランザム」  [ ハルジオンデイズ ]   2008年03月09日 07:24
「やられちゃえよ…ガンダム」
32. 機動戦士ガンダム00 第22話  [ ETERNAL ]   2008年03月09日 08:08
沙慈・・・。
違う。絶対に違う! オレのガンダムは!(刹那) 第二十二話の感想ですが、簡単に言ってしまうとダブルオー凄いの一言しか書く事がない。一話一話の構成が本当に圧倒的だ。
34. 機動戦士ガンダムOO「トランザム」感想  [ ここには全てがあり、おそらく何もない ]   2008年03月09日 08:34
5 MS IN ACTION!! ガンダムスローネツヴァイ発売日:2008-05-25価格画像がお披露目ガンダムOOに出るオレンジ色のガンダム「ガンダムスローネツヴァイ」色と装備が違う類似したMSに、スローネアイン・ドライがいますが、こちらも発売されるでしょう。ちなみに、ツヴァイは2号機...
35. ガンダム00第22話「トランザム」  [ とりあえずがんばってみるよ ]   2008年03月09日 08:57
第22話「フォーリンエンジェルス…すごく…ダサいです…」
36. 機動戦士ガンダム00「#22:トランザム」  [ TOWARD THE New World ]   2008年03月09日 09:39
ロックオンが生きてたとか ロックオンが眼帯キャラになったとか ティエリアの背中が絶望した!と叫んでいたとか(違 ロクティエ気味になってて...
37. 今日のガンダム00 MISSION-22  [ 地下室で手記 ]   2008年03月09日 14:00
「トランザム」まずは、ロックオンさんが無事でよかったですね。利き目を失ってしまい、再生手術が必要でしたが、時間がかかるためにロックオンさん拒否。悠長な事を言っていられないというのもありますし、ヴェーダに固執してロックオンさんを負傷させてしまった事に絶望...
38. ガンダム00 22話  [ 日常な日記 ]   2008年03月09日 14:32
今回のガンダムは前回に引き続いて かなり話が早く流れました ロックオンは、利き目をやられただけで無事でした よかった〜
39. 機動戦士ガンダムOO 第22話「トランザム」  [ blue's home blog ]   2008年03月09日 15:24
機動戦士ガンダムOO 第22話「トランザム」 3月に入りましたがまだ寒さはしぶとく残っていますね。なかなか暖かくなりませんがもう少しの我慮..
40. 機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」  [ LIV-徒然なるままに ]   2008年03月09日 15:35
「やられちゃえよ、ガンダム」 ( ; ゚Д゚)さ…沙慈くん?!
41. 機動戦士ガンダム00 #22「トランザム」  [ * Happy Music * ]   2008年03月09日 15:50
良かった良かった、ロックオン兄さん生きてた♪ ただ身体の傷は大したこと無いけど、利き眼である右目に、傷を負ってしまったと。 傷の再??..
42. 「機動戦士ガンダム00」#22/「トランザム」  [ オトナの女子のGライダーplus+! ]   2008年03月09日 16:02
サジ、、、怖ぇよ… 刹那とロックオン兄さんがイケイケ♪ドンドン☆になっちゃって。 お姐さん、よく分かんねぇ… こらー、何を持って「自らの正義」とするか悩むところだよな☆ いいや〜、面白かったから(爆)!! いやはや。 人死ぬの、早すぎ(爆)!! 鳴り物入り...
43. 機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」  [ ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜 ]   2008年03月09日 16:35
いや〜、燃えた燃えた! 今回も前回に勝るとも劣らないくらい大満足出来る回になってたと思います。 ですから、くれぐれも「ご都合」とか水をさすようなことは言っちゃいけませんよw HG 1/144 GNアームズ+ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~バンダイ 20...
44. ガンダムがガンダムである為に --アニメ 機動戦士ガンダム00 第22話  [ 王様の耳はロバの耳? ]   2008年03月09日 16:40
沙滋! だめだ、そっちはダメだ! だれか沙滋を引き戻してやってくれ。 ++ ヨハンの”ガンダムマイスター”で在ろうとするその志は本...
45. 機動戦士ガンダムOO 第21話  [ SUTEKIなSOMETHING ]   2008年03月09日 16:52
ティエリアがヴェーダに拘り過ぎたせいで新システムに移行 する際にトラブルが発生したようです。そのおかげでロック オンが負傷したと思い責任を感じるティエリア。さらに ヴェーダに直接リンクできなくなったということでガンダム マイスターとしての資質も失ってしま....
46. 機動戦士ガンダム00#22「トランザム」感想  [ おぼろ二次元日記 ]   2008年03月09日 17:01
「オレのガンダムは違う!!!」戦争根絶のために!!!たとえ堕ちた天使でも殺戮の道具にはならない!刹那の思いが新たな力を呼び起こす!!!「トランザム」目の負傷と軽症で済んだロックオンだが、デュナメスはコックピットが大破。しばらくミッションは三機のガンダム...
47. 機動戦士ガンダム00 第22話 「トランザム」  [ 空色☆きゃんでぃ ]   2008年03月09日 17:11
おにいちゃん社長ーーー!!
48. 機動戦士ガンダム00 #22 「トランザム」  [ ゼロから ]   2008年03月09日 17:15
前回負傷したロックオン・ストラトス。ティエリア・アーデは、ロックオンのことをかなり気にしていますね。
49. 機動戦士ガンダム00 第22話  [ こじこ脳内 ]   2008年03月09日 17:16
ロックオン生きてたよぉ〜!!! 良かったよぉ〜!! でも、右目が・・・ 治るんだよね? あれ・・・治るんだよね?ね? でも・・・眼帯...
50. 機動戦士ガンダム00 第22話 独立を巡る戦い  [ 中学生日記…かな?(もうすぐ高校生日記…かな?) ]   2008年03月09日 18:02
機動戦士ガンダム00 第22話 トランザム 実家に行って、帰ってきて、6時少しすぎ…(録画はOK) TVを慌ててつけたら、ロックオンが、普通に歩いていた… 「! ロックオフ!?」(9話に出てきたもう一人のロックオン!) …いえ、普通のロ...
51. 機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」 感想  [ コツコツ一直線 ]   2008年03月09日 18:38
 今回はトリニティ3兄妹が危機に陥る話。その先に待つ展開には驚くばかりでした。まさかあの2人が・・・。  そして今回重要になってくるのはタイトルにもなっている「トランザム」これが一体何なのか最後に分かった時には思わず納得してしまいました。話の持っていき方...
52. 機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」  [ 明善的な見方 ]   2008年03月09日 19:06
萌えッ子ティエリア!! 最近の同人誌は、ロックオン×ティエリアが多くなってきましたよw
53. 機動戦士ガンダム00 22話「トランザム  [ 時空階段 ]   2008年03月09日 19:14
'''やっぱり生きていたロックオンw''' 負傷といっても利き目をやられただけで済んだようですの〜 {{{てかどんだけピンポイントに負傷してんだとツッコミたいわw}}} '''このロックオン負傷に病んでしまったのがメガネ'...
54. 機動戦士ガンダムOO 第22話  [ 刹那的虹色世界 ]   2008年03月09日 19:27
機動戦士ガンダムOO 第22話「トランザム」 国連軍によるガンダム掃討作戦が開始された。トリニティと戦闘に入るGN-X部隊を前に、プトレマイ??.
55. 機動戦士ガンダム00 ♯22「トランザム」  [ まんざらでもない ]   2008年03月09日 20:47
医者「最低でも三週間は必用だ、わかってると思うが、一度カプセルに入ったら治るまで出られんからな」 スメラギ「・・・・・・・・」 スヮ..
56. 機動戦士ガンダム00 #22 トランザム  [ 焼きプリン定食(2個目 ]   2008年03月09日 21:01
うーん…面白いんだけどイマイチだと思う「ガンダム00」(´▽`*)アハハ 機動戦士ガンダム00 4宮野真守 三木眞一郎 吉野裕行 バンダイビジュアル 2008-04-25売り上げランキング : 107おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 私が勝手に思い描く「ガンダム....
57. 機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」  [ ミナモノカガミ ]   2008年03月09日 22:03
イオリアの託したもの。
58. 機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」  [ ミルクレモンティー ]   2008年03月09日 22:09
ロックオン無事だった!!        でも片目がぁ!狙い撃てねぇよぉつД`)・゚・。・゚゚・*:.。    自分のせいでロックオンが傷ついてショックを受けるティエリア。  片目を負傷したロックオンは・・・ティエリアのことを考え、時間の  かかる治療を拒否。...
59. 機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」  [ WONDER TIME ]   2008年03月09日 22:41
「俺は確かめたいんだ、ガンダムが何の為にあるのか」 とりあえずロックオンが無事で良かった―!! しかし、ヨハンとミハエルがサーシェスにギ..
60. 機動戦士ガンダム00 ♯22 トランザムの感想  [ スポーツ&ネットウォッチングブログ ]   2008年03月09日 23:02
機動戦士ガンダム00 ♯22 トランザムの感想 ヨハンとミハエルあっけなかった。 そして、トランザムシステム強過ぎ!
61. 機動戦士ガンダムOO #22「トランザム」  [ 気まぐれ電波 ]   2008年03月09日 23:03
トランザムシステム発動! 機動戦士ガンダム00 3(2008/03/25)宮野真守、三木眞一郎 他商品詳細を見る ロックオン負傷にティエリアたちが動揺す??.
62. 機動戦士ガンダム00 #22 トランザム  [ Ηаpу☆Μаtё ]   2008年03月09日 23:22
ガンダムに乗るのに刹那の許可は要りません☆w
 GNドライブを手に入れてからと言うもの、3連合のMSのみが目立ちまくっている状況になっておりますね(ToT)  しかも、今まで殲滅しまくってた??.
64. 機動戦士ガンダム00 第22話 「トランザム」  [ 紅蓮の煌き  ]   2008年03月09日 23:38
機動戦士ガンダム00 第22話感想です。 ガンダムとはいったい何なのか――――――
65. 機動戦士ガンダムOO第22話「トランザム」  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   2008年03月10日 00:06
トランザムシステム発動!!すげぇすげぇ!!久しぶりに息をつかせぬ展開ってのを味わわせてもらいましたわ!!ものっそ展開速いんだけど、意味のある話だし、どうなるんだ〜って。なので見終わってすぐに「面白ぇ〜〜!!」って思わず漏らしてしまいましたわ(^^)こう...
66. TBS「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」第22話:トランザム  [ 伊達でございます! ]   2008年03月10日 01:59
前半の“まとめ”に移りつつあるのか、一気に駆け足モードに。秘して引き付けあれこれ思わせるよりも、堂々と見せて唸らせるような、直球勝負の物語を期待したいものです。
67. 機動戦士ガンダム00第22話「トランザム」  [ またのに。 ]   2008年03月10日 02:37
イオリア・シュヘンベルグが素敵すぎる。 悪人顔だとか思っててごめんなさいって感じです。 第22話感想は続きからどうぞ。
68. ガンダム00#22感想  [ キラ・ヤマコのファッションチェック ]   2008年03月10日 08:56
ガンダムダブルオー#22『トランザム』 96年放送のガンダムWでヒイロがゼロシステムのデータをフロッピーでカトルに渡しています。00を10年後に見てダウンロードという言葉やイメージが懐かしいと思う日もくるのかな。それもいいよねぇ、SFだよね。 沙慈君の憎...
69. 機動戦士ガンダム00 第22話 トランザム  [ アニメ日和 ]   2008年03月10日 14:47
生きていたものの、利き目を負傷したロックオン。 再生までは3週間必要。その間は、カプセルから出る事は出来ない。 しかし、ロックオンは治療を拒否。その分はハロとのコンビでカバー。
70. ■機動戦士ガンダム00【#22】トランザム  [ 此方彼方其方-コナタカナタソナタ- ]   2008年03月10日 15:59
起動戦士ガンダム00#22の視聴感想です。 虚言。 憎悪。 因縁。 死亡。 降臨。 開放。 キミ達の意思で…ガンダムと共に! ↑さぁポチッとな
71. 機動戦士ガンダムOO 第22話 トランザム 感想  [ 腐麗蝶の柩〜コードギアス反逆のルルーシュ&ティエリア・アーデファンサイト ]   2008年03月10日 21:11
ガンダム00 第22話 トランザム 感想 。刹那気合で勝つの回 ↑本当に使い捨てでしたよトリニティ、三位一体の名が泣くね ...
72. 機動戦士ガンダム00 第22話「これが…トランザム!?」  [ ぱいんぽな日々 ]   2008年03月10日 22:13
うーん、トランザムシステムは、個人的に少しやりすぎ感を持たざるを得ないですね パワーバランスが当初に逆戻りした感があります。ロボットアニメとしてのスピード感が出てきたのは良いと思えるのですが… では、22話感想行きます! -----------------------------...
73. 機動戦士ガンダム00 MISSION-22 トランザム  [ White wing ]   2008年03月11日 00:49
刹那のガンダムエクシアが、主役は俺だぞーっと存在感を見せつけたお話だったな。
74. ガンダム00 第22話  [ Kyan's BLOG III ]   2008年03月11日 07:01
機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」 グラハム・エーカー上級大尉は「我慢弱い」と宣う。
75. 機動戦士ガンダムOO#22「トランザム」 感想  [ よろず屋の猫 ]   2008年03月11日 07:15
小西・ヨハンがお亡くなりに・・・。しかも真っ先にいって欲しいネーナは生き残るし。ガンダムに対抗しうるMSを突貫作業で作るユニオン。「フォーリンエンジェルズ」って堕天使ですかい。このネーミングセンスがガンダムOOクオリティ。「私は我慢弱い。」相変わらずお口の...
76. 機動戦士ガンダムOO(ダブルオー) #22  [ ワタクシノウラガワR ]   2008年03月11日 09:10
#22 『トランザム』 始まりはGNアームスがプトレマイオスとドッキングする所から。 そんなのいいから、ロックオンはどうなったのよ! ...
77. 「機動戦士ガンダム00」22話 トランザム  [ 蒼碧白闇 ]   2008年03月11日 11:15
トリニティの3人は危ないなぁとは思ってたけど死んじゃったぁ。もっと粘るかと思ったけどなぁ…。1クールもたないとは思わなかった。 ミハ...
78. ガンダムOO第22話 『トランザム』 感想(3/10キャプ画追加)  [ またつまらぬものを書いてしまった ]   2008年03月11日 12:28
第1期は今回を含め、残すところ4回となりました。 ロックオン兄さんは利き目をやられてしまい、眼帯キャラに…orz イヤぁぁぁぁッ!!眼帯キャラ超苦手なのに??!
4 「機動戦士ガンダム00」第22話はトリニティ3兄弟が次第に追い込まれ、ミハイルがサーチェスに殺され、ヨハンもツヴァイによって葬られ、そこにエクシアが介入してサーチェスと対決するが、そこで新システムが起動しエクシアがパワーアップするシーンがメインだった。
80. 機動戦士ガンダム00 第22話 「トランザム」  [ Free Time. ]   2008年03月11日 13:10
ロックオン兄貴は右眼をやられるも、とりあえずは生存。 本格的にガンダムを掃討しようとする3勢力の国連軍。 手始めにトリニティを潰す...
81. ガンダム00 第22話  [ くろまるブログ ]   2008年03月11日 13:53
「トランザム」ロックオンがとにかく心配だった22話。そういや、トリニティもほっぽり出されてたっけ?ロックオンは予想通り右目を負傷。でも、思ったより怪我は軽い?起き出して、ティエリアのフォローしてた。デュナメスにもハロと連携して乗れば問題ないっぽいこと言...
82. ガンダム00 #22 トランザム  [ ビヨビヨ日記帳 ]   2008年03月11日 16:14
テレビ版の 『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)パンドラの箱の底に眠っていた物が...
83. ガンダム00 #22 「トランザム」  [ 「艶美★キレイとアニメの部屋」 ]   2008年03月11日 18:19
機動戦士ガンダム 00 TBS(土) 6:00??6:30 俺は確かめたいんだ ガンダムが、何のためにあるのかを・・・  by ソレビの刹那 ガンダムを使って、むやみに戦争をはじめた 地球とトリニティに、ソレビが動いた! イオリア・シ...
84. 機動戦士ガンダム00「トランザム」  [ kasumidokiの日記 ]   2008年03月11日 20:17
22話。 アニメ機動戦士ガンダム00。   発言者:<img src=\"{_img_}asuran03.gif\">→宵里、<img src=\"{_img_}kira04.gif\">→春女です。 <img src=\"{_img_}asuran03
85. ガンダム0022話「トランザム」ワタシは我慢弱い・・・95A  [ シバウマランド ]   2008年03月11日 20:42
ブログを書き終えて投稿しようとした時に電源を直切りという事態が発生・・・あっさり切れすぎなんだよ!コンセントの電源め・・・※このため文章が乱雑かもしれませんことご了承ください。。・・・気を取り直して本編に入りますロックオンが片目を負傷!?ヤバいじゃない...
86. 『ガンダムOO』第22話、感想  [ 青天の世の暦 ]   2008年03月11日 21:12
 前回ティエリアをかばって負傷したロックオンは、命に別状はなかった。ただ利き目がダメージを受けるという、狙撃手にとっては致命的な怪我となった。本人もハロがいるから大丈夫と言うとおり、実際ハロに任せまくってるので本当に問題無さそう。  ティエリアはロック...
87. 機動戦士ガンダム00 MISSION-22「トランザム」  [ あにめ日次記★( ・∀・)アヒャ ]   2008年03月11日 22:41
= アリーtueeeee!!! = アイン奪ってすぐ操縦・・・・ 何だコイツwwwwすごすぎだろwwwww ミハエルとヨハン・・・(´・ω・`) アリーめ・・・名アリキャラを絹江に続き2人もやってしまったぞ。 この外道め!! 素敵すぐるな!!だめだ!かっこよすぎだ...
88. 機動戦士ガンダム00 第22話 感想  [ 荒野の出来事 ]   2008年03月12日 01:35
 FC2がむちゃくちゃ接続悪くて遅れましたorz  機動戦士ガンダム00  第22話 『トランザム』    刹那・F・セイエイ :  宮野...
89. 機動戦士ガンダム00 第22話 「トランザム」 簡易感想  [ 〜器用貧乏人宝〜 ]   2008年03月12日 04:48
先週のガンダム00! 今回は週遅れなので簡易感想です。 以下簡易感想↓
90. ガンダム00 #22「トランザム」??殺那、主人公らしく??  [ サイネリア??わたしのひとりごと?? ]   2008年03月12日 22:04
ソレスタルビーイングの人間模様が丁寧に描かれておりました。 ガンダムマイスターとして強い存在でいたティエリアでしたが、マイスターとしての資質を失ったことで、自身の弱さが表に出ましたね。男性か女性か疑惑が囁かれておりますが、「普通」とは違う存在であったこと...
91. 機動戦士ガンダム00  第22話「トランザム」を観る(その1)  [ 怪鳥の【ちょ??『鈍速』飛行日誌】 ]   2008年03月13日 17:02
いろいろ、予想外のことが起こった。 もうね、推測とかいろいろやってきたけど、ほとんど当たってないか?(^_^;) まさか、イオリア・シュヘンベルグの目的が本当に・・・・・とは。(O_o)WAO!!! ↑いやいや、自分の遺体(・・・ダミーの可能性もあるけど)をトラップにする...
92. 機動戦士ガンダム00#22悪意持つ者  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   2008年03月14日 01:58
私がハジを鹵獲に香港へ行っている間に・・なんと、こちらではハジの中の人のヨハン兄がお亡くなりに(ノ_・、)私の人はどうしてみんな死んじゃうの〜(ノД`)ノ・゚・それ、ガンダムじゃないから( ゚д゚)っ!!微妙に違うから!!「トランザム」保護者を失い、逃げ回るだ...
93. 機動戦士ガンダムOO 第22話「トランザム」 感想  [ ミーハー日記 ]   2008年03月15日 00:14
22話だよ。土曜日は出張かつ出勤だったのでやっと視聴できました。
94. ガンダム00 22話「トランザム」  [ M-dial ]   2008年03月16日 11:25
今回はバトルアクションメイン回という事でビジュアル的にはかなり充実してました 人革連のソーマが黒ガンダムを倒したり 傭兵の人が残りの??.

この記事へのコメント

1. Posted by クロ助   2008年03月08日 23:40
こんばんは。
今回はかなり予想の斜め上を行く展開であり、同時に話の中身もそれに応じて纏められていたと思います。
以前の刹那のカミングアウト事件の時の様な無茶苦茶さからすれば、語るべき所を手際良く語っている今回の脚本はかなり好印象。

>ロックオン
眼帯姿がかなり似合ってたので、感心すると同時にちょっと笑ってしまいました。
しかし、今回での「本来安静にしていなければならない状況で無茶をする」という下地がある上での次回予告での描かれ方は、強力な死亡フラグにしか見えなくてかなり心配です。(汗

……仮に、仮に次回でロックオンが死んだとしても、デュナメスのパイロットの候補は存在する、というのがこの不安に拍車をかけています。
それは、ネーナ…では勿論無く、以前、ロックオンが墓参りをしていた時にチラッとだけ現れたロックオンの双子の兄っぽい人です。

続きます
2. Posted by クロ助   2008年03月08日 23:53
正直、自分的にはロックオンは00の中ではグラハムと同じく気に入っているキャラなので、出来れば数々の死亡フラグを蹴飛ばして生き残って貰いたい物です。

>ティエリア
デレ期突入前…というか、ロックオン主人公のティエリア攻略ルートもいよいよ佳境に。(ぉぃ
……冗談は置いといて、彼も今後の局面で大きな役割を果たす事になるでしょうし、早めに復帰して貰いたい所。

>カスタムフラッグ
これに関してですが、これまで12Gというアホみたいな負荷がかかってたのは、ひとえに機体の剛性と対G性能を無視したレベルにまで推力を引き上げ、莫大なブースター出力で無理矢理機体をかっ飛ばしていた事による所が大きいので、機体の重力・慣性質量を低減し、従来の航空力学に囚われない動きを可能にするGNドライヴを用いた今回の強化で、その辺りが払拭されるのでは無いかと思っています。

続きます
3. Posted by オタコン   2008年03月09日 00:04
こんばんは、なっきーさん。

>グラハム
やっぱり、最後までフラッグに乗り続けるみたいですね。GNドライヴで出力が上がるのはいいのですが、12Gの負荷をどうにかしないと彼の体が…今回、ヨハン達も死んでしまいましたし、下手するとグラハムも死んでしまうような気が…

>ロックオン
確かに眼帯姿似合ってます(笑)失明とかではないようなので、少し安心です。精神的な意味で、彼はマイスター達に欠かせない存在ですし。

>ティエリア
彼は最近どんどん成長していってますね。以前のティエリアなら他人に弱音を漏らすようなことはなかったでしょうし。今後の彼にも期待です。
(続く)
4. Posted by ディープメガネ   2008年03月09日 00:05
こんばんはディープメガネです。
・・・おかしい、これじゃあ刹那がまるで主人公みたいじゃないか!!

正直私としては長男には生き残ってほしかったんですが、何とも残念です・・・。っえ次男、誰ですかそれ?

セルゲイの指揮はさすがというかなんというか、やはり炭酸とは違いますね。人革連は三大大国の中で一番まとまりがいいと思います、トップはだめだめですが。
5. Posted by クロ助   2008年03月09日 00:06
>アレハンドロ
今回で、彼から漂う小物臭も決定的な物に。(笑
何と言うか、イオリアのカプセルに対して嘲笑を浴びせていた場面で、後ろからリボンズに撃たれるのではとか思ってましたw

>アリー
彼の初登場時は、まさかここまで物語に影響を与えるキャラになるとは思ってませんでした。(^^;
せいぜい刹那の成長イベントを起こすための壁役くらいの役割かと思ってたので、この混沌の牽引役として凄まじい影響力を生み出しているこの状況は、正に予想外の一言。

>トランザム
ぶっちゃけ、今回はパターン通りならGNアームズの戦闘力のお披露目回だと思ってたので、今回の展開はかなり驚かされました。
機動力大幅強化系のパワーアップはかなり好みなので、ここ数回のCBの危機的状況からの反撃という意味合いも含めて、かなりテンションが上がりました。
対GN-Xでの活躍に期待が高まります。
6. Posted by ゆとり   2008年03月09日 00:06
4 お久しぶりです。

今回のアレハンドロのあまりの小物っぷりに思わず吹いてしまったことは秘密です。そして、リボンズに背中から撃たれそうだなぁと思ってしまったことも秘密です。

スローネ達はあっけなかったですが、ミハエルなんかはキャラとしては死に方があっけないとはある意味、むごいと思いました。

ネーナには生き残ったなりのことをしていただきたいと思います。

(続きます)
7. Posted by ソレステ   2008年03月09日 00:09
ツヴァイは破壊されてないですよ。
機体の一部が壊れただけで、ツヴァイ本体は無事逃げおおせていました。
8. Posted by ゆとり   2008年03月09日 00:12
沙慈の荒みっぷりは辛いものがあります。
ルイスのことも考えてみるとこれはある意味対比ではないのかとも思いました。

・加害者を素直に憎んでしまう者(沙慈)
・許すことは出来なくとも、単純に加害者を憎むことはせずに前に進もうとする者(ルイス)

のように。一般的にいえば前者となってしまう場合が多いのでしょうが、だからこそ、今二人が触れ合うことが必要なのだと思います。

9. Posted by オタコン   2008年03月09日 00:29
>トリニティ
>アリー
まさかの展開でした…今まで、非道なことをやってきたトリニティですが、上には上がいました。やはり、最大の敵はアリーですか。ネーナだけは生き残りましたが、彼女が今後どのように変わっていくのか期待したいです。結局、留美は大して役に立っていないような…

>アレハンドロ
いつ、リボンズに背中を撃たれるかとハラハラしていました(笑)トランザムは彼にとって予想外のことのようですし、今回の事を受けて彼がどう動くのか注目です。

>マリナ
今回はちゃんと出てくれました。少しだけでしたが…あと三話。彼女の出番が少しでも多いことを期待したいです。
(続く)
10. Posted by オタコン   2008年03月09日 00:48
>イオリア・シュヘンベルグ
何か裏があるのではと思っていましたが、今回の台詞を聞く限り、イオリア本人は純粋に戦争根絶を願っていたようですね。

>トランザム
高速移動能力ですか。接近戦に特化したエクシアにはぴったりの能力ですね。ナドレにはトライアルシステムがありますし、こうなると、キュリオスやデュナメスにも各機体の特性にあった何らかの能力があるのでしょうね。

>次回
次回もアリーが大暴れするみたいですね。これ以上彼の犠牲者が増えないことを祈りたいです。OOもあと三話ですが、着地点が全く見えません。コードギアスみたいな投げっぱなしのラストも有り得そうですが、ちゃんとしたラストになることを期待したいです。
11. Posted by なっきー   2008年03月09日 01:08
4  クロ助さん、オタコンさん、ディープメガネさん、ゆとりさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>クロ助さん

>今回はかなり予想の斜め上を行く展開であり、同時に話の中身
>もそれに応じて纏められていたと思います。
 意外性と論理的整合性の両方があった、良バランスのお話だったと思います。

>以前の刹那のカミングアウト事件の時の様な無茶苦茶さ〜
 あれはいろいろと、説明不足なのかそれともお話自体が変なのか、かなり奇怪な展開でしたからね(苦笑)。

>ロックオン
>眼帯姿がかなり似合ってたので、感心すると同時にちょっと
>笑ってしまいました。
 眼帯歴20年とか、そういうレベルで似合ってました(笑)。

(続きます)
12. Posted by なっきー   2008年03月09日 01:10
>「本来安静にしていなければならない状況で無茶をする」〜
 私の解釈では、あくまで 『治療したいなら終わるまではカプセルから出られない』 という意味だと感じました。
 ただ、戦闘力が下がっていないはずがないので、危なっかしいのは間違いないわけで…(汗)。

>〜デュナメスのパイロットの候補は存在する、〜
>以前、ロックオンが墓参りをしていた時にチラッとだけ現れた
>ロックオンの双子の兄っぽい人です。
 なるほど…、彼なら確かに同レベルの腕を有していても少しもおかしくないですね。

>ロックオンは00の中ではグラハムと同じく気に入っているキャ
>ラなので、出来れば数々の死亡フラグを蹴飛ばして生き残って〜
 人間ができていますし、人間というものを理解しています。
 どうあっても、何とか生き残って欲しいものです。

(続きます)
13. Posted by なっきー   2008年03月09日 01:12
>ティエリア
>デレ期突入前…というか、ロックオン主人公のティエリア攻略
>ルートもいよいよ佳境に。(ぉぃ
 そろそろ立ち絵の顔、頬がちょっと染まって来そうです(笑)。

>〜彼も今後の局面で大きな役割を果たす事になるでしょうし、
>早めに復帰して貰いたい所。
 ティエリアもスメラギと同じで、ヴェーダへの依存がなくなって初めて本領を発揮できるようになると思っています。

>カスタムフラッグ
>〜これまで12Gというアホみたいな負荷がかかってたのは、
>ひとえに機体の剛性と対G性能を無視したレベルにまで推力を
>引き上げ、〜
 なーるほど…、確かに異様な鋭角方向転換とか、そういう無理な動きが目立っていましたからね。
 普通に回避できるようになれば、そもそもそんな無茶は必要なくなるかもしれません。

(続きます)
14. Posted by なっきー   2008年03月09日 01:14
>アレハンドロ
>〜イオリアのカプセルに対して嘲笑を浴びせていた場面で、後ろ
>からリボンズに撃たれるのではとか思ってましたw
 (…まだ、やや時期尚早か…) by リボンズ
 そんな感じですよね(笑)。
 もういつ寝首かかれても不思議はありません。

>アリー
>彼の初登場時は、まさかここまで物語に影響を与えるキャラ
>になるとは思ってませんでした。(^^;
 ただの戦争屋かと思いきや、本筋に何重にも絡むキーマンの1人になってます。

>トランザム
>ぶっちゃけ、今回はパターン通りならGNアームズの戦闘力のお
>披露目回だと思ってたので、〜
 私はそういった形での先読みはしないようにしているのですが、でもやっぱり今回のは意外でした。
 …と言うか、そもそも刹那が活躍するとは全然思ってなk(ry

(続きます)
15. Posted by なっきー   2008年03月09日 01:16
>機動力大幅強化系のパワーアップはかなり好みなので、〜
 見た目も格好いいですよね。それに近接戦用のエクシアとの相性もいいと思いますしね。
 これなら国連の大軍相手でも立ち回れそうです。



(続きます)
16. Posted by なっきー   2008年03月09日 01:17
>オタコンさん

>グラハム
>やっぱり、最後までフラッグに乗り続けるみたいですね。
 これは貫いて欲しいですね。

>〜12Gの負荷をどうにかしないと彼の体が…
 ちょっと心配ですよね。
 12Gでも十分、常人なら死ねるレベルだけに…(汗)。

>今回、ヨハン達も死んでしまいましたし、下手するとグラハム
>も死んでしまうような気が…
 有り得ないとは到底言えないですよね(汗)。

>ロックオン
>確かに眼帯姿似合ってます(笑)
 ですよね(笑)。

>失明とかではないようなので、少し安心です。
 ソレスタルビーイングが、どうにかして彼が3週間治療に専念できるだけの余裕を生みだして欲しいですね。

(続きます)
17. Posted by なっきー   2008年03月09日 01:18
>精神的な意味で、彼はマイスター達に欠かせない存在ですし。
 全く同感です。

>ティエリア
>彼は最近どんどん成長していってますね。
 迷ったり嘆いたりするのも成長の証ですよね。
 そして今後は 『ヴェーダの子』 としてではなく、意志ある人間としての強さを付けていって欲しいです。

>トリニティ
>〜今まで、非道なことをやってきたトリニティですが、上には
>上がいました。
 トリニティは罪を罪と理解していないに過ぎませんが、アリーはわかっていてやっているという意味で、凶悪さも格が違う気がします(汗)。

>〜ネーナだけは生き残りましたが、彼女が今後どのように変わ
>っていくのか期待したいです。
 同感です。
 第一歩として 『肉親の死の悲しみ』 を知ったので、次に、それを自分が撒いてきたことを知れば…。

(続きます)
18. Posted by なっきー   2008年03月09日 01:20
>結局、留美は大して役に立っていないような…
 と言うより、見限ったのでしょう。
 自力脱出できれば力を貸し、自分の手駒としたかもしれませんが、リスクを冒して助けるほどの価値はないという判断なのだと思います。

>アレハンドロ
>いつ、リボンズに背中を撃たれるかとハラハラしていました(笑)
 リボンズは多分、アレハンドロが実際に世界を完全に掌握…する寸前くらいまでは、 『忠実』 の仮面を被り続ける気がします。

>トランザムは彼にとって予想外のことのようですし、〜
 恐らく、ですが、イオリアはヴェーダへの侵入も予測し、本当の切り札はヴェーダにも記録されていないのだと思います。

>マリナ
>今回はちゃんと出てくれました。少しだけでしたが…あと三話。
>彼女の出番が少しでも多いことを期待したいです。
 第1期が終わるまでに、刹那と会って欲しいと思っています。↓

(続きます)
19. Posted by なっきー   2008年03月09日 01:21
 以前とは違う、より踏み込んだ会話が出るのではないかと…。

>イオリア・シュヘンベルグ
>何か裏があるのではと思っていましたが、〜イオリア本人
>は純粋に戦争根絶を願っていたようですね。
 その先にさらに目的がある可能性はありますが、少なくとも戦争根絶の願いには嘘がなかったのは確かみたいですね。

>トランザム
>高速移動能力ですか。接近戦に特化したエクシアにはぴったり
>の能力ですね。
 速さに負けずにちゃんと攻撃を当てられていたので、刹那自身にも向いているのかもしれないですね。

>こうなると、キュリオスやデュナメスにも各機体の特性にあった
>何らかの能力があるのでしょうね。
 一応、隠し技はカニバサミシールドとか高々度狙撃とか出ているわけですが、こうなってくるともっと何かありそうな気がしますね。

(続きます)
20. Posted by なっきー   2008年03月09日 01:22
>次回もアリーが大暴れするみたいですね。これ以上彼の犠牲者
>が増えないことを祈りたいです。
 常人より明らかに強い人物でも、彼にかかると一溜まりもないですからね(汗)。

>OOもあと三話ですが、着地点が全く見えません。
 第1期単体でも綺麗な終わりに見える形になって欲しいですね。



(続きます)
21. Posted by なっきー   2008年03月09日 01:23
>ディープメガネさん

>おかしい、これじゃあ刹那がまるで主人公みたいじゃないか!!
 きっと脇キャラの当番回というやつですよ。(コラ

>正直私としては長男には生き残ってほしかったんですが、〜
 やや人間味を欠いていたとはいえ、弟妹たちにはない、任務遂行の強い意志を感じましたしね。
 生きてさえいれば、刹那たちとも和解・協調の道があったと思うのですが…。

>っえ次男、誰ですかそれ?
 ツヴァイのパイロットはアリーです。(ぉぃ

>〜人革連は三大大国の中で一番まとまりがいいと思います、トッ
>プはだめだめですが。
 両方同感です。
 あとセルゲイによく指示を出している上司も優秀な感じですね。



(続きます)
22. Posted by なっきー   2008年03月09日 01:25
>ゆとりさん

>今回のアレハンドロのあまりの小物っぷりに思わず吹いてしまった
>ことは秘密です。
 もう、カウントダウンが始まっている感じです。↓

>そして、リボンズに背中から撃たれそうだなぁと思ってしまった
 『今はまだその時ではない』 というだけでしょうね。

>ミハエルなんかはキャラとしては死に方があっけないとはある意味、
>むごいと思いました。
 それにアリーがスローネのパイロットになるために 『邪魔だから』 殺されているわけですしね…。

>ネーナには生き残ったなりのことをしていただきたいと思います。
 どうしても、罪を理解して後悔し、その上でルイスに会って欲しいと思っています。

>沙慈の荒みっぷりは辛いものがあります。
 沙慈には(責める意味ではなく)ややパワーが欠ける面があるんですよね。↓

(続きます)
23. Posted by なっきー   2008年03月09日 01:26
 推進力が足りないので、悲しみや怒りに取り憑かれると…↓

>ルイスのことも考えてみるとこれはある意味対比ではないのか
 その通りでしょう。
 ルイスはそれらに取り憑かれたことで逆に、エンジンが並外れて強力だったことが明らかになったわけです。↓

>・許すことは出来なくとも、単純に加害者を憎むことはせずに
>前に進もうとする者(ルイス)
 これですよね。実際、これはかなり凄いことだと思います。

>〜だからこそ、今二人が触れ合うことが必要なのだと思います。
 同感です。
 沙慈の反応も人として当然ですが、今のルイスは、そこに変化をもたらせるほどのパワーを持っているように思えます。



(続きます)
24. Posted by なっきー   2008年03月09日 01:28
>ソレステさん

>ツヴァイは破壊されてないですよ。
>機体の一部が壊れただけで、ツヴァイ本体は無事逃げおおせて
>いました。
 私としては、飛び去ったのは脱出機構みたいなものではないか、と思ったんですね。
 そして、映像的にはどちらか区別が付かない気が…。

 …とは言え、疑似太陽炉さえ壊されなければアリー的に結果オーライとも言えますし、そういう意味では壊れたのがパーツなのか機体なのかというのは、実はさほど意味がないのかもしれません。
25. Posted by コー   2008年03月09日 01:33
お初お目にかかります。
コーと言う者です
毎週00の感想、楽しみに読ませて頂いています

>あなたは愚か者だ

思ったのですが、あれは「僕のせいでロックオンに怪我をさせてしまった」→「刹那を見習え」からの続きなのではないでしょうか?
つまりティエリアは刹那を見送る時、本当は「もうロックオンに怪我をさせないために、彼に言われたとおり刹那を参考にしていた」訳で(笑)

そこに当の本人から「刹那が心配なんだろ」と的外れな事を言われてつい「刹那じゃなくて貴方を心配してるの!自分で言っといてそんな事も分からないの、馬鹿!」とツンツンしてしまったのではないかと
まあ、妄想ですが(笑)

いつもは読ませて頂くだけで十二分に満足できたのですが、こう考えるとティエリアがとてつもなく可愛かったので(笑)つい筆を取らせていただきました。
お目汚しになってしまったのならば申し訳ありません。
失礼いたします
26. Posted by 鉛筆   2008年03月09日 01:38
こんばんは

予想外な展開でしたね。ただ、今回はそれほど状況は変わってないようで、次回当たり激しく流れが変わりそうです。
とりあえずロックオンが戦線離脱にはならなくてまずは一安心でした。

>人革
方陣とはまた古い…と一瞬思ったんですが、冷静に考えればMS戦では陣形はある程度は使えるかもしれませんね。
MSを多数なぎ払う兵器が殆ど存在しない世界ですし、ティエリアぐらいか
ハイメガが一応ありますが、あれは時間がかかりすぎて、あの状況で使えると考えるほうがナンセンスですしね。

>グラハム
改造する事の是非より、あんなエンジン乗っけて空中分解とかしないんでしょうか…
ガンダムの出力はたしかフラッグの5倍と言ってませんでしたっけ?
機体性能を最大まで引き出すのがグラハムの真骨頂だと個人的に思っているので、引き出して空中分解とかになりそうで怖い…

(続きます)
27. Posted by 鉛筆   2008年03月09日 01:39
>モレノ
人革の技術者といい、怪しすぎる人多すぎるだろ!(笑)
今回炭酸で笑いが取れないからってこんな所で笑い取らないで下さい。
視聴初っ端から悶絶しました…

>アリー
まさしく憎悪の担い手役の面目躍如といった所。
登場キャラクター達の憎しみを一身に背負う暴れっぷりは清々しさすら感じました。
殺すには惜しすぎるキャラクターですが、二期までこいつを残すと本当に酷い事になりそうなので、あと三話で殺してやって欲しいところです

>刹那
間違いなくピンチに強い(笑)


(続きます)
28. Posted by 鉛筆   2008年03月09日 01:40
あれだけ色々あったネーナのピンチを救ったりと、グラハムがいない分主人公を思う存分発揮していましたね。
そろそろグラハムが戦線復帰しそうですし、今の内に主人公やってて欲しいです(笑)
刹那だけではないですが、マイスターは不完全ゆえに成長するものだと思っていますので、ネーナ含めて変わって言って欲しいと思います。
特にネーナは、ここで死ぬよりも生きて変わっていくほうが、個人的には観たいですね。
29. Posted by 富竹時宝   2008年03月09日 01:49
こんばんわ、なっきーさん
今話もなかなかに濃い回でしたね。

>カスタムフラッグ
負荷についてはそれなりに対策していると思うのですが、太陽炉を積むことで生じるデメリットというのも有ると思うのですよ。

死亡フラグが立ってしまったような気がしてなりません。生き残れよ、グラハム。

>マリナ(とシーリン)
最終話が近づくなか、主人公と接触することなくテレビを見るヒロイン…なんて斬新なんだ…

二期に期待するしかないんでしょうか…

>沙慈
早くテレビを消して外の空気を吸うんだ!せめて電気ぐらいつけようよ!
こもりっきりは精神に良くないです…
こんな時だからこそ、ルイスとのコミニュケーションが必要だと思うのですが…

まだ修復可能な段階だとは思いますが、もう一波乱有りそうですね。
(続きます)
30. Posted by 富竹時宝   2008年03月09日 02:04
>ミハエル
余りにもあっけない最期に寒気がしました。
合掌。

>ヨハン
イオリアと同じく、もっとドス黒いモノを持った印象を持っていたのですが…少し拍子抜けしました。
合掌。

>ネーナ
スイーツ(笑)って絶対狙ってるよなぁ…
そんなことはともかくこの時点では因果応報としか言えませんが、彼女にも変革が訪れそうですね。
(続きます)
31. Posted by 富竹時宝   2008年03月09日 02:21
>イオリア・シュヘンベルグ
生前はどんな人だったんでしょうねぇ…

>刹那
某所では機体性能やら運やらに頼り過ぎだとか言われてましたが、いきなり機体性能が跳ね上がった機体を操縦するのって難しいことだと思うんですよね。それに順応出来たということは刹那のパイロットとしての腕もなかなかのもんじゃないかと。少なくとも高機動型ティエレンに頭潰されそうになってた時に比べれば成長したと思いますw

今話は刹那のガンダム叫びが無かったんで少し残念ですw
32. Posted by 長谷川   2008年03月09日 02:28
なっきーさん。こんばんは。
今週のOOのサブタイトル、「トランザム」とはシステム名だったようですね。
システムの発動により、機動性の上がったエクシアが残像を発生させるあたりはF91を思わせます。
怒涛の連続攻撃、「トランザム・アサルト」(仮)でアリーを圧倒したのは爽快でした。

ロックオンは幸か不幸か傷自体は浅いようですが、利き目が使えないというのは、精密射撃がメインのデュナメスにとっては(ハロのサポートを考慮に入れても)致命的ですね。
無理せず、治療に専念して欲しいですが、状況が状況だけに休んではいられないというあたり、彼の責任感の強さを感じます。

続きます↓
33. Posted by 長谷川   2008年03月09日 02:31
ティエリアはいきなり絶望してますね。
「絶望した!ヴェーダに固執するあまり、ロックオンを負傷させてしまった自分に絶望した!」って感じでしょうか。
以前の彼なら、仲間が負傷しても、さして気に留めなかったかもしれませんが「人間」というものを学んで変わってきているという事なのでしょう。
しかし、ヴェーダとリンクできない自分に価値を見い出せないあたり、ヴェーダを絶対視するティエリアらしいですが、こうもウジウジされるのも困りものです。
そんなティエリアを励ますロックオンですが、事あるごとに絶望するネガティブなティエリアには割り切れない部分もあるようで。

ティエリアに比べ、刹那は前向きですね。
彼にとって戦争を根絶するため力であるガンダムが戦争を拡大するために使われている現状は許せない事で、どんなに状況が絶望的でも立ち止まってはいられないのでしょう。

続きます↓
34. Posted by 長谷川   2008年03月09日 02:33
前回、人革連に基地を襲撃されたトリニティは落ち目街道まっしぐらですね。
基地を失って補給も受けられない上に再度、人革連のジンクス部隊に襲撃され、返り討ちに遭いますが、よもや、ここでミハエルがGNファングを無駄遣いしてくれた事が結果的に刹那にとって有利に働くとは。
その後、トリニティが逃げ延びた島はおそらく、トレミー組が地上で拠点にしている島ではないかと思います。
それにしても、スローネとジンクスの戦闘をTVで見ている沙慈が怖いです。
ルイスは重傷を負わされ、絹江さんも殺されたのでは病むのも当然といえば当然ですが、沙慈には自分のすべきことを見失わないで欲しいですね。
35. Posted by 長谷川   2008年03月09日 02:37
アリーの言う依頼主とは間違いなくアレハンドロでしょうね。
「どうにかしてくれ」という依頼は「救援しろ」という意味ではなく「用済みなので、始末しろ」という意味だったようで、トリニティの前に現れるやいなや、いきなり、ミハエルを射殺してスローネツヴァイを強奪、ヨハンをも葬りましたが、ネーナの抹殺はエクシアとGNアームズの横槍で失敗しましたね。
ラグナ・ハーヴェイの暗殺もアリーの仕業のようですが、なにやら最近の彼は戦争屋というより、殺し屋ですね。

アリーの乗るスローネツヴァイはGNファングが品切れでエネルギーも残り少ないあたりは刹那にとって有利でしたが、それでも強過ぎるほど強い事に変わりはなく、ツヴァイが万全の状態でなかったのは本当に幸いでした

続きます↓
36. Posted by 長谷川   2008年03月09日 02:48
しかし、ヨハンとミハエルがこうも呆気なく退場となったのは意外でした。
ミハエルなんてガンダムに乗る事なく、生身のまま射殺されてますし。
生き残ったネーナは刹那達の所に行くのでしょうか。

アレハンドロはヴェーダを完全に掌握、さらにコールドスリープしていたイオリアをも射殺しましたが、さすがにトランザムシステムの発動は誤算だったでしょうね。
37. Posted by なっきー   2008年03月09日 09:37
4  コーさん、鉛筆さん、富竹時宝さん、長谷川さん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。



>コーさん

 初めまして!

>毎週00の感想、楽しみに読ませて頂いています
 そう言っていただけると嬉しいです!

>>あなたは愚か者だ
>〜つまりティエリアは刹那を見送る時、本当は「もうロックオン
>に怪我をさせないために、彼に言われたとおり刹那を参考にして
>いた」訳で(笑)
 な、なるほど…(笑)。

>〜「刹那が心配なんだろ」と的外れな事を言われてつい「刹那
>じゃなくて貴方を心配してるの!自分で言っといてそんな事も
>分からないの、馬鹿!」とツンツンしてしまったのではないかと
 それはとてもいい解釈(笑)。↓

(続きます)
38. Posted by なっきー   2008年03月09日 09:39
>〜考えるとティエリアがとてつもなく可愛かったので(笑)〜
>お目汚しになってしまったのならば申し訳ありません。
 まさか(笑)。
 とても楽しく読ませていただきました。

 それに矛盾さえなければ、それは仮説として成り立つことを誰も否定できないわけで、そこにいいとかダメとかはないと思っています。



(続きます)
39. Posted by なっきー   2008年03月09日 09:40
>鉛筆さん

>ただ、今回はそれほど状況は変わってないようで、次回当たり
>激しく流れが変わりそうです。
 いえ、今回も国連軍の勝利の様子が中継されたという意味で、世界情勢は急速に変化していると思います。
 ソレスタルビーイングについては仰る通りで、次回が正念場となりそうですね。

>とりあえずロックオンが戦線離脱にはならなくてまずは一安心
 もちろん深刻な怪我には違いないですが、再生治療は可能ということもあって、正直ほっとしました。

>方陣とはまた古い…と一瞬思ったんですが、冷静に考えればMS
>戦では陣形はある程度は使えるかもしれませんね。〜
 仰る通りかもしれません。
 『新型』 3機の性能を分析した結果、陣形が意味を為さないような武装を持っていないという判断をした結果の選択なのでしょうね。

(続きます)
40. Posted by なっきー   2008年03月09日 09:41
>ハイメガが一応ありますが、あれは時間がかかりすぎて、〜
 これも仰る通りでしょう。
 多分、ドッキングなんて始めたらGN−X部隊はたちまち陣形を変化させ、殺到してきた気がします。

>グラハム
>改造する事の是非より、あんなエンジン乗っけて空中分解とか
>しないんでしょうか…
 その辺はビリーにかかっているかもしれませんね。

>機体性能を最大まで引き出すのがグラハムの真骨頂
 これは仰る通りな気がします。

>モレノ
>人革の技術者といい、怪しすぎる人多すぎるだろ!(笑)
 普通に渋いおじさんとかでも良かった場面ですからね。
 こんな自己主張激しい外見の人が出てくるとは予想外でした(笑)。

>アリー
>まさしく憎悪の担い手役の面目躍如といった所。
 一般人からは未だ見えていない人物、というのもミソでしょうね。

(続きます)
41. Posted by なっきー   2008年03月09日 09:43
>〜二期までこいつを残すと本当に酷い事になりそうなので、あと
>三話で殺してやって欲しいところです
 チャンスがあるとしたら、トランザムシステムに対応できていない今の内、という気がします。

>刹那
>間違いなくピンチに強い(笑)↓
 罪に打ちのめされながらも 『生きている限り戦う』 という強い意志が、危機的状況でこそ他の人との違いを際立たせる気がします。

>あれだけ色々あったネーナのピンチを救ったりと、〜
 感情を信念より優先させることがないという意味では、最上級の人物ではある気がします。

>そろそろグラハムが戦線復帰しそうですし、今の内に主人公やっ
>てて欲しいです(笑)
 全くですね(笑)。

>〜マイスターは不完全ゆえに成長するものだと思っていますの
>で、ネーナ含めて変わって言って欲しいと思います。
 確かにその通りです。↓

(続きます)
42. Posted by なっきー   2008年03月09日 09:44
 ネーナは当たり前の人間関係を学ばずに育ち、ただヨハンに従うことだけがネーナの正義だったのだと思います。
 ヨハンは彼なりに紛争根絶の信念を抱いてはいましたが、今までもネーナのああいった問題行動を咎めたことが全くなかったのでしょう。だからあれを彼女は、間違った行動だとは少しも思わなかったのだと思います。↓

>特にネーナは、ここで死ぬよりも生きて変わっていくほうが、〜
 そういった特殊事情を思えば、ネーナにとって世界に居場所を得られるかどうかの正念場が今、来ているのかもしれません。



(続きます)
43. Posted by なっきー   2008年03月09日 09:45
>富竹時宝さん

>今話もなかなかに濃い回でしたね。
 状況がどんどん移り変わりますよね。

>カスタムフラッグ
>〜太陽炉を積むことで生じるデメリットというのも有る
 今はそれが見えていなくとも、後で問題が噴出する可能性はありますよね。
 グラハムにはいつも、どこか危うさが付きまとっている気がします…(汗)。

>マリナ(とシーリン)
>最終話が近づくなか、主人公と接触することなくテレビを見る
>ヒロイン…なんて斬新なんだ…
 主人公は主人公で、夜這いしたり(違)母親と重なったイメージで夢に見たりと、ヒロインとの関わり方が実に特異です。

>沙慈
>早くテレビを消して外の空気を吸うんだ!せめて電気ぐらい
>つけようよ!〜
 もっともです(汗)。
 少なくとも、 『呪いの言葉』 は、真っ先に沙慈自身の心を汚染するわけで…。↓

(続きます)
44. Posted by なっきー   2008年03月09日 09:46
>こんな時だからこそ、ルイスとのコミニュケーションが必要
 打ちひしがれているとき、1人だと碌な思考になりません。
 そうならなかったルイスの強さを、今こそ分けてもらうことが沙慈には大切だと思えてなりません。

>まだ修復可能な段階だとは思いますが、もう一波乱有りそう
 こうやってどんどん呪いを強めていってしまいそうで…(汗)。
 何とか立ち直って欲しいですが…。

>ミハエル
>余りにもあっけない最期に寒気がしました。
 悪としての格が違う感じでした…(汗)。

>ヨハン
>イオリアと同じく、もっとドス黒いモノを持った印象を持って
>いたのですが…少し拍子抜けしました。
 ヨハンは成長過程で当たり前の正義を学ばなかっただけで、 『信念の人』 ではあったと思います。

>ネーナ
>スイーツ(笑)って絶対狙ってるよなぁ…
 そうかもしれませんね(笑)。

(続きます)
45. Posted by なっきー   2008年03月09日 09:49
 そしてネーナが変われるとしたら、今こそが大きなチャンスなのは間違いないと思います。

>イオリア・シュヘンベルグ
>生前はどんな人だったんでしょうねぇ…
 凄く気難しそうなイメージを抱いてます。

>刹那
>某所では機体性能やら運やらに頼り過ぎだとか言われて〜
 刹那はまだ若いのですし、 『機体性能を活かすこともできない』 というパターンもあることを思えば、そう悪くないとも思います。
 逆で、既に才能と努力が実っているエース級に現時点で太刀打ちできないのは、むしろ当たり前のことと言えそうです。↓

>いきなり機体性能が跳ね上がった機体を操縦するのって難しい
 攻撃を当てるどころか、それこそ 『地面に激突』 という結末も普通に有り得ると思いますしね。
 素質自体は決して悪くないのでは、という気がします。

(続きます)
46. Posted by なっきー   2008年03月09日 09:50
>今話は刹那のガンダム叫びが無かったんで少し残念ですw
 あれがガンダムなのかという類似品(?)があっただけでしたね。



(続きます)
47. Posted by なっきー   2008年03月09日 09:52
>長谷川さん

>今週のOOのサブタイトル、「トランザム」とはシステム名
 そうなのですが、なんで子の名前なのかが、今のところさっぱりです。

>システムの発動により、機動性の上がったエクシアが残像を
>発生させるあたりはF91を思わせます。
 その辺りは私はまだ観ていないので、何ともわからないのですが、実に爽快だったのは同感です。

>ロックオンは幸か不幸か傷自体は浅いようですが、利き目が使え
>ないというのは、〜(ハロのサポートを考慮に入れても)致命的
 どうしても戦闘力低下は避けられないですよね。
 克服できるとしても、すぐにとは行かないことでしょう。

>〜状況が状況だけに休んではいられないというあたり、彼の責任
>感の強さを感じます。
 チーム内の責任もそうですし、それだけ彼の 『世界を変えたい』 思いが本気、ということでもある気がします。

(続きます)
48. Posted by なっきー   2008年03月09日 09:55
>「絶望した!ヴェーダに固執するあまり、ロックオンを負傷
>させてしまった自分に絶望した!」
 そしてティエリアはその手の絶望から自力で立ち直れないんですよね、

>以前の彼なら、仲間が負傷しても、さして気に留めなかった
 『次はより適格なマイスターを選任するべきだ』 くらいの感想しか抱かなかったかもしれませんね。

>しかし、ヴェーダとリンクできない自分に価値を見い出せない
>あたり、ヴェーダを絶対視するティエリアらしいですが、〜
 恐らく、自分で期待するほどに自分は有能ではないことに気付き始めているのではないかと思います。
 自分自身のマイスターの資格は何かと考えたとき、最早、自身の特異性以外に答えを見付けられなかったのでしょう。

(続きます)
49. Posted by なっきー   2008年03月09日 09:57
>〜事あるごとに絶望するネガティブなティエリアには割り切れな
>い部分もあるようで。
 『人間ではない』 ことも察したわけですし、ロックオンは、会話から内面を看破することに長けている気がします。

>ティエリアに比べ、刹那は前向きですね。
>〜どんなに状況が絶望的でも立ち止まってはいられない
 その通りでしょう。
 信念が生死よりさえ優先する…というのは実に危ういですが、少なくとも刹那は、何もせずに停滞してしまうことだけはないのではないかと思えます。

>人革連に基地を襲撃されたトリニティは落ち目街道まっしぐら
 補給がないと戦いには勝てませんからね。
 そういった意味で留美だけが生命線だったわけですが、トリニティの現状が危うすぎるためにもうどうしようもなかったようで…。

(続きます)
50. Posted by なっきー   2008年03月09日 09:58
>〜よもや、ここでミハエルがGNファングを無駄遣いしてくれ
>た事が結果的に刹那にとって有利に働くとは。
 確かに…。

>その後、トリニティが逃げ延びた島はおそらく、トレミー組が
>地上で拠点にしている島ではないかと思います。
 有り得ます…が、もしそうなら、島の施設もそのうち襲撃を受けそうですね。

>〜沙慈には自分のすべきことを見失わないで欲しいですね。
 少なくとも、立ち止まったまま呪いを吐いているのでは、沙慈自身がダメになってしまうと思います。
 とりあえず、まずは誰かと会話しないと…。

>アリーの言う依頼主とは間違いなくアレハンドロでしょうね。
>〜依頼は〜「用済みなので、始末しろ」という意味だった
 恐らくアリーは、含みを持たせた依頼が来れば、こうやって拡大解釈して行動するタイプなのだと思います。
 アレハンドロはその辺、わかって使っているのでしょうね。

(続きます)
51. Posted by なっきー   2008年03月09日 10:00
>〜なにやら最近の彼は戦争屋というより、殺し屋ですね。
 ソレスタルビーイングの活動によって、その手の 『悪のプロ』 が少なくなっているのかもしれません。
 その分、残っているのは本物という感じで…。

>〜それでも強過ぎるほど強い事に変わりはなく、ツヴァイが万全
>の状態でなかったのは本当に幸いでした
 粒子量やファングが完全なら、トランザムシステム発動まで保たなかったかもしれない気がします。

>ヨハンとミハエルがこうも呆気なく退場となったのは意外
 窮地にあるところへの 『援軍』 。
 危機を演出されるとGN−Xを疑わなくなる3大国と、似た構造の詐術に引っかかったと言えそうです。

>生き残ったネーナは刹那達の所に行くのでしょうか。
 そう思います。そしてネーナにとって、そこからが人として重要なのではないかと。

(続きます)
52. Posted by なっきー   2008年03月09日 10:01
>アレハンドロはヴェーダを完全に掌握、さらにコールドスリー
>プしていたイオリアをも射殺しましたが、〜
 イオリア射殺は依然、未確定な気がします。
 あるいはあのカプセルもヴェーダ最深部に到達した者を試すためのダミーだったのかもしれません。

>さすがにトランザムシステムの発動は誤算だったでしょうね。
 アレハンドロ的には、ここでソレスタルビーイングとトリニティが壊滅するシナリオだったわけですしね。
 両方失敗したのは、(今はまだ余裕に思っていても)大きな痛手だと思います。
53. Posted by フランカー   2008年03月09日 17:04
-カスタムカスタムフラッグ-
 グラハムには最後までカスタムフラッグで戦って欲しかったのですが、GNドライブ全開のガンダムやジンクスが出てくるとカスタムフラッグも変わらざるを得ないのでしょうね。

-アレハンドロの構想-
 この構想ならば彼の思い描く平和は維持できそうですね。彼と彼の属する組織が変質せず存続する限りは・・・。

-トリニティ-
 OPの映像と結末にかなり乖離がありますね。最後は刹那達とトリニティの戦いと思っていました。

-思いに反応する機構-
 あるような気がします。プトレマイオス、ガンダム、GNドライブ等CBの関わる機体・機械には人の意思を感知する装置がありそうです。なので、アレハンドロがヴェーダの乗っ取りを掛けたことに対してではなく、ガンダムマイスター達の意思や世界情勢の推移によりGNドライブの全能力開放が許されたように見えます。

続きます
54. Posted by フランカー   2008年03月09日 17:06
こんにちは。入れ忘れました。

-最終回に向けて-
 CBの後方支援をする組織等は登場せずに終わりそうですね。また、機体能力ではなく戦術に重きを置いた戦闘も今後あまり出なさそうです。戦略・戦術を重視する作品と期待していただけに少々残念な展開にはなってきましたが、ここ数年では最もまともなガンダムなので最後まで見続けようと思います。
55. Posted by なっきー   2008年03月09日 22:23
4  フランカーさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>グラハムには最後までカスタムフラッグで戦って欲しかった〜
>カスタムフラッグも変わらざるを得ないのでしょうね。
 両方同感です。
 いかなグラハムでもあのカスタムフラッグのままでは、勝つところまで行く前に身体が限界に達してしまいそうですし、改造はやむを得ない気がします。

>-アレハンドロの構想-
>この構想ならば彼の思い描く平和は維持できそうですね。
 表向き、平和は保たれると思います。
 …が、敵には容赦なく “天上人の断罪” が下される、とも。

>-トリニティ-
>OPの映像と結末にかなり乖離がありますね。
 私も綺麗に騙されました。
 と言うかGN−Xに乗り換えたキャラも多いことを思えば、結末を視野に入れて映像を作るとネタバレ度がひどくなるのかもしれませんね。

(続きます)
56. Posted by なっきー   2008年03月09日 22:25
>-思いに反応する機構-
>〜プトレマイオス、ガンダム、GNドライブ等CBの関わる機体・
>機械には人の意思を感知する装置がありそうです。
 私も、にわかにそれがありそうに思えてきました。↓

>アレハンドロがヴェーダの乗っ取りを掛けたことに対してでは
>なく、ガンダムマイスター達の意思や世界情勢の推移により〜
 そうですよね。
 タイミング的にヴェーダのトラップ発動と連動しているようにも見えるのですが、逆にトラップ発動すれば自動的にトランザムシステムが解放されるか、というと非常に怪しい気がします。

>CBの後方支援をする組織等は登場せずに終わりそうですね。
 王留美のような特定個人もいれば、企業・団体・国とか、いろいろ支援者がいそうな気がしています。
 でも確かに、画面には出ないままで終わりそうな…。

(続きます)
57. Posted by なっきー   2008年03月09日 22:26
>また、機体能力ではなく戦術に重きを置いた戦闘も今後あまり
>出なさそうです。
 これは私も残念ですね。

 ただ、ソレスタルビーイングという組織の特性そのものが、 『敵を寝返らせて挟み撃ちにする』 『情報操作によって同士討ちをさせる』 『罠に嵌めた敵を強力な攻撃で全滅させる』 とかのダイナミックな策をことごとく否定してしまう面もある気がします。
58. Posted by りぐ   2008年03月13日 18:44
こんばんは

>セルゲイ
確か2話前で異論だしましたが、今回は同じ意見ですね。状況がまったくかわってますし。

>トリニティ
いやあ、桂馬なみの予想のはずし方をされました。逆に嬉しいのですけどね。1話前のコメントのように沙慈の気持ちが動いていくのかと思ったら先に2人もお亡くなりになりました。ただ実行犯が生き残ってますからね・・・どうなりますことやら。

>フランカーさん、なっきーさん
>戦術に重きを置いた戦闘
これは残念ですよね。前にも書きましたがドライなんて使いようによってはほんとに面白い戦略的な機体なのですけどね。ゲームとかのチームプレイで使えたら面白そうやわ。
59. Posted by りぐ   2008年03月13日 18:51
>レベル7
私はなんとなく上の階層がありそうな気がしてました。(今でもしてますけど)
なんとなく「7」という数字が最大値になりづらいというしょうもない理由とリボンズが最後まで行ける確証も特になかったですしね。まだ裏があるとするならあのイオリアのカプセルがクローン体であるという邪推もできますしね。

>トランザム
某アメリカのTV番組を思い出す人は年がばれますよ?(笑) 切る位置が違いますがね。ありそうなつながりといえばあれは人工知能で動くところですかね。
60. Posted by なっきー   2008年03月13日 19:26
4  りぐさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>セルゲイ
>〜今回は同じ意見ですね。状況がまったくかわってますし。
 物凄い速さで状況が変わっていきますよね。
 予想とか考察し甲斐があります。

>トリニティ
>いやあ、桂馬なみの予想のはずし方をされました。逆に嬉しい
>のですけどね。
 道化として踊らされ、いつか見捨てられて寂しい末路を…とか思っていたのですが、こんなに早いとは全くの予想外でした。

>1話前のコメントのように沙慈の気持ちが動いていくのかと〜
>ただ実行犯が生き残ってますからね・・・
 この絶望からネーナは、命の価値を知る(=罪を理解する)可能性が芽生えた気がします。
 と言うか、できれば罪を理解した上で、ルイスや沙慈にいつか会って、謝罪する流れがあって欲しいと思ってます。

(続きます)
61. Posted by なっきー   2008年03月13日 19:30
>>戦術に重きを置いた戦闘
>これは残念ですよね。
 同数の戦力を用意できない以上、ソレスタルビーイング側が強力な力を持つ(=力で圧倒する)のは仕方ない…とは思うのですが、それでも残念です。

>前にも書きましたがドライなんて使いようによってはほんとに
>面白い戦略的な機体なのですけどね。
 ドライをうまく使えるかで、戦術・戦略眼の確かさがわかりそうですよね。

>レベル7
>私はなんとなく上の階層がありそうな気がしてました。(今でも
>してますけど)
 可能性は消えてませんよね。
 現時点ではっきりしたのはただ、 『アレハ&リボンズは7までだと思っている』 ことだけですし。

>〜あのイオリアのカプセルがクローン体であるという邪推〜
 悪意ある者の訪問も予見してトラップを仕掛けるイオリアなら、あのカプセルがダミーというのは十分に有り得ると思います。↓

(続きます)
62. Posted by なっきー   2008年03月13日 19:33
 …と言うか、もし私がイオリアの立場なら絶対そういう選択をしてしまうかなー、と(笑)。

>トランザム
>某アメリカのTV番組を思い出す人は年がばれますよ?(笑)
 うーん、私にはわからないです。
 私が連想するのは記事にある通りの、レースとバンドですね。
63. Posted by りぐ   2008年03月14日 15:47
こんにちは

>トランザム
ナイトライダーという番組に使われた車の名前の通称です。車体搭載の人工AIによって運転手なしでの自走を可能とし、その他色々装備を持っています。喋りとかに訛った感がないあたりとかはハロとかよりは高性能(まあハロはあれでこそハロなのですが)です。運転手の位置を察知して迎えにきたりしてくれます。

・・・それはまあいいとして、今までどちらかというと危機に際して新型を導入したり、個人の変革で乗り切ってきたガンダムシリーズにとってシステムの変革で危機を脱した今回の形はなんとなく目新しく新鮮でよかったです。
64. Posted by なっきー   2008年03月14日 18:49
4  りぐさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>トランザム
>ナイトライダーという番組に使われた車の名前の通称です。
 そちらは知りませんでした。

>車体搭載の人工AIによって運転手なしでの自走を可能とし、〜
 もしその名前として 『トランザム』 を使っているのなら、それはそれで興味深いです。

>〜危機に際して新型を導入したり、個人の変革で乗り切ってきた
>〜システムの変革で危機を脱した今回の形
 確かに仰る通りかもしれませんね。
 人のレベルアップにも限界はありますし、やりすぎると不自然になるので、新型機というのが無難な選択とは言えそうです。

 同じ機体のまま封印されていたシステムが稼働して…というのは、こうした 『故人が用意した計画』 という設定でないと機能しづらい流れにも思えますし、00ならではとは言えそうです。
65. Posted by 奏   2008年03月15日 13:06
23話放映約5時間前ですがこんにちは

>ロックオン

自分よりも他人優先の生き方をしているだけに今回は何とかなりましたが、まだ死亡フラグは折れてない気がします

>「誰にでも優しいんだ」

2人が会話しているのを覗き見るという図が三角関係ぽくて吹きました

それにしても小動物フェルトにキュンとします
(続きます)
66. Posted by 奏   2008年03月15日 13:08
>「やられちゃえよガンダム」

※テレビを見る時は部屋を明るくして離れて見ましょう

病んでますね………(まさかヤンデレフラグ?)

>「あなたは愚かだ」

いい感じにツンデレになっていってますね(笑)この台詞の意味は色々と推測出来ますが何となく可愛い意味の気が(台詞=ツン 台詞の意味=デレ)

(続きます)
67. Posted by 奏   2008年03月15日 13:10
>トリニティ

彼らが生け贄的な存在である事は初めから視聴者から見てわかっていましたが………ミハエルの死に方はある意味ヨハンよりも衝撃的でした。あまりにもあっさりし過ぎてゾッとします

>アレハンドロ様とエンジェル様

金の拳銃が非常にダサいというかウザいというか(笑)しかし仰る通りイオリアおじいちゃんがこんなあっさりとお亡くなりになるのか、ちょっと疑問に思ったりも

(続きます)
68. Posted by 奏   2008年03月15日 13:11
>トランザムシステム

ナドレのトライアルシステム(別名;女王様に跪け(違))はウ゛ェーダとのリンクが必要となりますが、これはそうではないみたいですね

具体的にどんなシステムなのかはまだ全ては明らかにはなってなさそうなので、これからこの疑問が解き明かされていくのが楽しみです
69. Posted by なっきー   2008年03月15日 15:03
4  奏さん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>23話放映約5時間前ですがこんにちは
 その辺は、うちでは全然構いませんです。

>ロックオン
>〜まだ死亡フラグは折れてない気がします
 同感です(汗)。凄く心配です…。

>「誰にでも優しいんだ」
>2人が会話しているのを覗き見るという図が三角関係ぽくて〜
 その場合、ティエリアが女性的風貌なのもまた、ポイントですよね(笑)。

>それにしても小動物フェルトにキュンとします
 近くにいたら、私は何かと世話を焼きそうな予感(笑)。
 そういう意味でクリスティナのフェルトに対する態度に共感…。

(続きます)
70. Posted by なっきー   2008年03月15日 15:04
>「やられちゃえよガンダム」
>※テレビを見る時は部屋を明るくして離れて見ましょう
 沙慈の場合は、当分ガンダムが出てくる報道番組自体を見ない方が良さそうです(汗)。

>「あなたは愚かだ」
>いい感じにツンデレになっていってますね(笑)
 確かに(笑)。表裏が全然違う感じですよね。
 ティエリアはロックオンが心配でしょうがないのでしょう。

>トリニティ
>〜ミハエルの死に方はある意味ヨハンよりも衝撃的でした。
 『邪魔な石を脇へのけた』 という感じですからね(汗)。
 アリーの非人間性というものがよく出ている気がします。

>アレハンドロ様とエンジェル様
>金の拳銃が非常にダサいというかウザいというか(笑)
 小者臭がし始めたアレハ様には相応しいアイテムにも思えます(笑)。

(続きます)
71. Posted by なっきー   2008年03月15日 15:05
>イオリアおじいちゃんがこんなあっさりとお亡くなりになる
>のか、ちょっと疑問に思ったりも
 うまく行かなかった場合のトラップを最後の砦たるヴェーダに仕掛けてあるくらいですから、基本的に楽観しない計画を立てる人だと思うんですよね。

>トランザムシステム
>ナドレのトライアルシステム(別名;女王様に跪け(違))は
>ウ゛ェーダとのリンクが必要となりますが、〜
 とりあえず括弧内に吹きましたw
 トランザムシステムの起動には、ヴェーダからの許可信号+パイロットの意志、その両方が必要ではないかと思ってます。

>具体的にどんなシステムなのかはまだ全ては明らかにはなって
>なさそうなので、〜
 まずは今回に何か、多少の説明がありそうな気がしています。
 そして、少しずつ明らかにされていくのではないかと…。

 楽しみです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments