2008年03月15日

機動戦士ガンダム00 #23 「世界を止めて」4

 トリニティを壊滅させた国連軍は、いよいよソレスタルビーイング殲滅へと乗り出した。
 イオリア・シュヘンベルグの遺志とも言えるトランザムシステムを託されたとは言え、戦力差は圧倒的だった。

 負傷したロックオンの右目は未だ治療をされておらず、一方で国連軍のモビルスーツ隊には、とりわけ厄介な敵の姿があった――。



最終更新: 2008/03/16
アイルまたはライルについて



 今回は、しょんぼりするお話でした……。
 今、ちょっと脱力状態です。



「トランザムシステム……、俺は託された……」
 刹那はこういうことに誇りを感じて一所懸命になるタイプですよね。

「ヨハンにい、ミハにい……、あたし……、あたし……!
 その悲しみは理解しますが、だからネーナには面白半分に結婚式場を吹き飛ばした罪を理解して欲しいと思います。



アレハ様がみてる

 アレハンドロは、トランザムシステムによって加速したエクシアが、彼の期待に反してスローネツヴァイを翻弄する映像を見ますがどうすることもできません。
 それだけではなく、リボンズからヴェーダにあったソレスタルビーイングメンバーのデータが消去されてしまったことを告げられます。

「くっ……、イオリア・シュヘンベルグは、私の計画変更すら予測していたというのか……。
 神を気取る不遜な理想主義者に、これ以上踊らされてたまるものか!」


 いやあ、監視者を気取る小者な黒幕に踊らされるのと、どっちがマシかは考える必要がありそうですよ、アレハ様?



イオリア・シュヘンベルグ

 カプセルを撃たれたイオリアですが、私はあのカプセル自体がダミーという可能性も前話時点で予想していましたし、今でも可能性は残っていると思っていたりします。
 本丸中の本丸、ヴェーダの最深部に罠を仕掛ける彼であれば、と思ったのです――

 ……が、額やらに穴が空いたイオリアをはっきりと映した以上は、これにてイオリアは退場と見る方が正解なのかもしれません。
 偏屈そうなじいさまですが、それでもやっぱり人類が好きだったのでしょう。

 未来はもっと良くなっているといい。
 人間同士で殺し合いをしているようではダメだ。
 私が計画を進められればいいのだが、太陽炉の完成には時間が掛かりすぎる。私の寿命が先に尽きてしまうのは明白だ。
 計画の遂行も、平和の実現も、まだ見ぬ誰かに託さざるを得ない。
 ……ならばせめて、私の知恵の結晶をガンダムに、その勇気ある者に託そう――。




ソレスタルビーイング

スメラギ「機体に蓄積した高濃度の圧縮粒子を全面開放し、一定時間、スペックの3倍に相当する出力を得る……」
 一定時間がどれくらいなのかはその時点の蓄積量による、ということでしょうか。

「でも、トランザムを使用した後は、機体性能が極端に落ちる。まさに諸刃の、」 

 今回の戦闘ではどちらかと言えば切羽詰まった状態で仕方なく発動していましたが、こうした性質を考えれば、 『今トランザムシステムを使えば勝利で戦いが終わる』 という状況で使うべきだと思います。
 敵が、こちらにこうした一時的なブーストができるという切り札があることを十分に知らない状態は、最初の1回のみです。

 つまり、今回しかなかったわけです。
 さらに言えば、襲撃前に刹那から 『疑似太陽炉搭載型モビルスーツが全機宇宙へ上がった』 報告がされていますので、国連軍の野望を挫くには絶好の機会とも言えます。



 ならば2機を使って 『戦況不利につき後退』 を装って敵を引き付け、待ち伏せしていた1機で反撃、その後全機トランザムシステムを発動して逆襲、殲滅……という、 『見たやつは生かして返さない』 作戦を使っても良かった気もします。
 実際には全滅させるのは困難かもしれませんが、ピンチになったらパイロットおのおのの判断で発動とするより、発動することを前提に作戦を立てるという形ですね。

 私なら、そういう考え方で策を考えます。
 ……ただこの手の、一方的な殲滅をできる状況を作るタイプの作戦は多分、スメラギの口から出てくることは無さそうにも思うんですよね。



 さらに刹那からは、ツヴァイが鹵獲された情報ももたらされます。
「スローネを奪取したパイロットは、アリー・アル・サーシェス
 以上」


 現在プトレマイオスで(エクシア以外の)ガンダムの修理と補給中で、ラグランジュ1での戦闘は必至。
 あ、一応。↓

ラグランジュ点 - Wikipedia

 大質量の周りを回る小質量という環境で、重力や遠心力がうまく釣り合って、安定してそこに有り続けられるポイントが5つある、その1つというわけです。



ラッセ「……正直、俺は紛争根絶ができるなんて思っちゃいねえ。
 だが、俺たちの馬鹿げた行いは、良きにしろ悪しきにしろ、人の心に刻まれた。
 今になって思う。……ソレスタルビーイングは、俺たちは、存在することに意義があるんじゃねえかってな」
刹那「存在すること……」
「人間は、経験したことしか、本当の意味で理解しないということさ」


 地味で目立たなかったラッセ、このところ急に自己主張を始めました(笑)。
 こういった自己鍛錬型の人は個人的には好きなのですが、世間的には受けが悪そうな予感。

 で。

 正論ですね。
 ただ、これは悲観論でないと先に断っておきますが、こうも思います。

 人間は、経験したことですら、一度理解してもすぐに忘れてしまう。

 もっと言えば歴史や、他の人や国の経験から学べることも多いはずなのですが、すぐにそこから目を逸らしてしまい、自分たちは/今の時代は/私だけは、違うと言い張るのです。
 そして、わかりきった失敗を繰り返してしまう――。



 エクシアがGNアームズに積まれて宇宙へと戻っている最中である関係上、残り3機で国連軍と戦わねばなりません。
 しかしスメラギは、デュナメスには待機命令を出しました。
 しかも(恐らく)ティエリアによって部屋のナンバーキーがロックされていました。

「口で言って聞くタイプじゃない。
 私は前回の戦闘で彼に救われた。
 だから、今度は私が彼を守る!」


 出ましたよ、 『私』 が。
 正直、3つの一人称でこの 『私』 だけが、未だに確定するほどの情報が揃っていない気がします。

俺: ティエリアが、マイスターはこうあるべきと描く自分。
 迷わない、躊躇わない、間違えない無感情なヴェーダの端末。

僕: 本来のティエリア。
 感情的で、結構人間的。

私: ???

 男性格(だんせい・かく)と女性格(じょせい・かく)と、心に両方持っているという可能性とかも有り得るかもしれません。
 ナドレ=女装したシャーマン、という話も、こういうところで関連してくる可能性もありますし。



ラグランジュ1にて

 国連軍の採った全機投入というのは、個人的には反対したいところ。
 相手は最大4機と予想されるのですから、予備戦力を残しておいたり、相手が前面に出してきた機体の側面に回り込む遊撃部隊を編成したり、あるいは迂回してプトレマイオスを襲撃する強襲部隊を送ったりするのは有効だと思うのですよ。

 最早ガンダム、恐るるに足らず! by セルゲイ

 戦術の基本にして王道、それは多数で少数を圧倒することに他なりません。
 奇策なんてのは窮した側がリスクを背負って行うものであって、優位の側はそれを看破することにだけ集中していればいいのです。
 そういう意味では、何も間違ってはいないのですけれどね。



「フランス、第4独立機連隊、ゲーリー・ビアッジ少尉です」

 アリーはセルゲイにそう名乗っていました。
 と言うか彼の場合、、洗脳した部下以外に本名を名乗るなら、その相手を殺す気満々ということなのではないかと。



 全26機。
 これはツヴァイを含めてでしょうか。

クリスティナ「……!
 敵モビルスーツ部隊の中に、スローネがいます!」


 先に数を報告してからこれ↑ですから、そんな感じがしますが……。



 新武装を積んで火力アップしたキュリオスがまず1機撃墜。
 さらにテイルブースターで、機動性もアップ。

 遅れて到着したヴァーチェのGNバズーカで1機撃墜。計2。
 包囲してきた敵にGNキャノンを撃って2機目。計3

 今回のような射撃主体の敵なら、GNフィールドで守り、砲撃で少しずつ墜としていくヴァーチェに分がありそうです。

 ……が、そこにツヴァイ参戦、GNファングを飛ばしてきます。
 小回りが利かないヴァーチェは、とにかく近くの、素早い目標に弱いんですよね。相性悪すぎ。

 キャノンが破損、フィールドジェネレータ一が一部損壊したヴァーチェは袋叩き状態に……。



 この間にキュリオスが2機目撃墜。
 しかし、ソーマに一撃もらって高機動の源、テイルブースターが破損してしまいます。

「……あ、あ…たま……が……」

 いつまでもこれを解決できないソレスタルビーイング。
 人革連との技術力の差というよりは、人革連の方は超兵製造のノウハウを応用しただけでつまりは簡単、一方で、そもそも超兵のナノマシンもよくわかっていないソレスタルビーイングには手の打ちよう無し、ということなのかもしれません。



 次々に不利が報告されても、スメラギは冷静なまま後退命令を出そうとしていました。
 スメラギ、少し精神的に強くなってきた? かも?

 ですが、デュナメスがGNアーマーで敵母艦を攻撃しようと、勝手に出撃を伝えてきます。

「あんたの戦術通りにやるってことだ。
 ハロ、悪いが付き合ってもらうぜ」
「リョウカイ、リョウカイ」
「……アリー・アル・サーシェス……」


 この時点で何か嫌〜な予感。
 復讐鬼というのは、その怨みが正当なものであったとしても、末路には厳しいものがあるのです(汗)。



「今だ、少尉!!」

 鍔迫り合いをしていたキュリオスは、娘の喧嘩に駆け付けてきたパパ(違)の射撃を受けて吹っ飛び、そこにソーマが肉薄しますが、トランザムシステムを発動して回避。
 元々高機動のキュリオスなので、大変なことになっている模様。
 唖然とする父娘。

「頭痛…が……?」
『脳量子波は俺が遮断してやったぜ』
「ハレルヤ……」


 そういうことができるならさっさとやれ。(ぉぃ

 ……もっとも、脳内人格でしかないハレルヤに脳量子波遮断が本当にできるのか疑問を感じますし、むしろハレルヤがその痛みを引き受けたという方がしっくり来るような気がします。
 だからこそ 『ハレルヤが出てきて戦う』 のではなく、↓

『ぶち殺せよ、アレルヤッ!

…となるのではないでしょうか。
 そもそもハレルヤという人格そのものが、生存を賭けた戦いというものに向かないアレルヤを守るために生まれたわけですし、 『苦痛を引き受ける』 というのも有り得そうに思います。



 一方、袋叩きから抜け出せないヴァーチェもトランザムシステム発動。
 GNフィールドの出力が上がり、ようやくGNバズーカを構える余裕が生まれます。
 撃墜は2機? ……というか、うおっまぶしっ!状態でよくわかりません。計5。

 普段以上の超火力で、そこにいれば自動的にアウトだったでしょうが、コーラサワーはさすがの強運
 ちょっとずれた場所にいて難を逃れます。

「新兵器か!?
 ……え? おわあっ! た、大佐ぁーーっ!」


 コーラサワーもまぶしっ!を手で遮りながら格好良く台詞を言っていたのですが、そのまま終わらない辺りがさすが炭酸。
 吹っ飛んできた岩石にぶつかられ、そのまま空の果てへ――。(ぉぃ



 ……これくらいなら絶対生きてますね、彼。



 この超威力バズーカで一気にヴァーチェの粒子残量が寂しくなり、そこにダリル機他数機が突っ込んできます。
 相変わらずというか、ヴァーチェはいい時と悪い時の落差が激しい機体ですよね。状況にうまくはまれば最強ですが……。

 ……が、ここにGNアーマーを付けたデュナメスが間に合って事なきを得ます。

「悪いが狙い撃てないんでね……。
 圧倒させてもらうぜッ!


 小さいミサイルを、一気に多数放っていました。
 GN−Xには防御用の武装がないっぽいですし、この手の武器は有効そうですよね。
 少なくとも2機?撃墜。計7。

「このまま対艦攻撃に移行する」
ティ「ロックオン、そんな身体で、」
「気遣い感謝するよ。だがな、今は戦う!




 キュリオスはついにソーマ機の足を破損させ、パパは娘を連れて引き上げていきました。(違
 トランザムシステムの限界時間が迫っていたのですが、そんなことは相手にはわかりません。

 ……というか、知られたらその時点でこの技の価値もちょっと落ちてしまいますしね。
 トランザムシステムを使うからには、強制終了する前に戦闘を終わらせなくてはなりません。



ロックオン・ストラトス

 スメラギの元にはキュリオスとヴァーチェが危機を切り抜けたもののトランザムシステムが終了して性能低下状態なこと、デュナメスが対艦攻撃に向かっていることが伝えられます。

(急いで、刹那……。彼を、助けて……。)

 ……まだ、母艦を攻撃するのはいいんですよね。それは作戦上の行動ですから。
 問題は復讐鬼になったときの方なのです。

 輸送艦2機を破壊し、残る母艦も破壊しようとしたところにアリーがやってきてしまいます……。
 被弾したGNアーマーは大破してバラバラになり、その前に離脱したデュナメスとツヴァイの戦いになります。

「……くっ!
 あれはスローネ、アリー・アル・サーシェスかッ!




 利き目のせいでとロックオンは言いますが、回避能力に関しては、アリーは本当に天才的だと思います。
 警戒しているところに射撃を当てるのは、並大抵のことではない感じ……。

「アイルランドで自爆テロを指示したのはお前か!
 なぜあんなことを!」

「俺は傭兵だぜ? それになァ! AEUの軌道エレベータ建設に、中東が反発するのは当たり前じゃねえか!


 反発するのが当たり前だったとしても、自爆テロは当たり前ではありません。
 アリーはロックオンにもテロリストだと言いますが、結局アリーは 『俺は最低野郎だが、俺を責める資格のある高潔な人間も存在しない』 と、そんな意識が根底にあるような気がします。

「咎(とが)は受けるさ、お前を倒した後でなァッ!!



 さて、宇宙へ上がり、GNアームズとのドッキングを解除したエクシアは……。
「トランザムで、戦闘宙域へと向かう!」

 ……えっ……!?

 もちろん高速移動できる分、意味がない行動ではありませんが、エクシアまで道連れになることは回避しなければならないはず。救援に行くからには、 『着いたときには息切れしてました』 では意味がないのです。
 トランザム後の戦闘能力低下状態では意味がないから、キュリオスも、ヴァーチェも、救援に向かっていないわけで……。

 まあ、考えようによってはビーム兵器が主武装でないエクシアならではの選択ではある、とは言えそうですが、同時に、トランザムシステム無しに刹那がアリーに勝てるとは思えない現実をしっかり考える必要もあると思うのです。
 それを思えば、ここは焦る気持ちをじっと我慢して、トランザムシステムを温存して、普通に救援に向かうべきだったのでは?

 ……なあんて言っても、常に感情が先に立つ―― これは悪口ではありません―― 刹那には無意味だとは思いますが。



「てめえは、戦いを生み出す権化だ!」
「わめいてろ! 同じ穴の狢(むじな)が!」
「てめえと一緒にすんじゃねえ!

 俺はこの世界を、」
『テッキセッキン、テッキセッキン』


 ダリルがハワードの復讐にやってきますが……、どうやら疑似太陽炉に直撃してしまった模様……(汗)。
 鼻からも血を吹きながら最後の突撃。
 それは功を奏しませんでしたが(計8)、この時、アリーにばれました。

「へっ、右側が見えてねえじゃねえかッ!」

 GNファングが……。
 ハンドガンで次々に墜としますが、死角の右側から来た3発がデュナメスの顔と足に刺さり、爆破……。

 デュナメスは大破し、戦闘不能となります。
 ロックオンもかなりの重傷っぽい感じ(汗)。

 しかし、アリーはその場所にバラバラになったデュナメスがないのを確かめ、とどめを刺すために捜索開始……。



「ハロ、デュナメスをトレミーへ戻せ」
『ロックオン、ロックオン』


 ロックオンは、狙い撃つための照準パーツをコクピットから取り外し、デュナメスの外へと出て行きます。
 最後にハロを撫でるのが、既に死を覚悟しているかのようで……(汗)。

「心配すんな。……生きて帰るさ。

 ……太陽炉を、頼むぜ。あばよ、相棒」

 振り向いた先には、GNアーマーの主砲が浮いていました。



 エクシアのトランザムはそろそろ時間切れ。
 一方、ツヴァイはなかなかロックオンを発見できず。

 そのツヴァイを、GNアーマーの主砲に接続した照準パーツが捉えていました。
 怪我した身体ではもう体力がきついのか、荒い息を吐きながら口にします。

「なーにやってんだろうなあ、俺は……。
 けどなあ、こいつはやらなきゃ……、仇を取らなきゃ、俺は前に進めねえ。
 世界とも、向き合えねえ。
 だからさあ……、

 狙い撃つぜッ!!




 やはり左目で撃ったからかツヴァイには微妙にかすった感じ、しかしツヴァイはこれに耐えきれず、爆発します(計9)。
 ……が、ほとんど同時に撃っていたツヴァイの赤ビームがGNアーマーの主砲を貫いて、こちらも大破。
 ロックオンが思い出すのは、平和だった頃のクリスマス。。

「父さん……、母さん……、エイミー……。
 わかってるさ……、こんなことをしても、変えられないかもしれないって……、元には戻らないって……、それでも、これからは、明日は、アイル(?)の、生きる未来を、」


 そのとき光を、駆け付けてきたエクシアを見つけます。

「刹那……、答えは、出たかよ」

 刹那は大破したGNアームズがあることを―― というかやはりこのGNアーマーがGNアームズなんですね―― 発見し、その近くに漂流しているロックオンを見つけます。
 ロックオンは地球を見つめ……。

「よう、お前らは満足か? こんな世界で……」

 エクシアが急行してきますが、あちこち火花を上げていた大砲が、今度は爆発を始めます。
 ロックオンは地球を持つようにそっと手を伸ばし、さらに狙い撃つぜとばかりに指ピストルを作って……。

「俺は……嫌だね……」

 ついに大砲が爆散し、刹那は絶叫……。

 私は→ (´・ω・`)
 アリーを本当に道連れにできているのかもわからないと思っているのですが、そんなこととは無関係に……。



 アイル(?)というのが、以前墓参りのときにいたそっくりさんなのでしょう。
 双子かと思っていたのですが、クリスマスのシーンに姿が見えないので、もう少し複雑な事情がありそうです。

 双子の片方が、養子に出されていたとかかもしれません。
 あるいはクローンとかの変化球かもしれませんけど。



追記: アイルまたはライルについて

 コメントでご指摘いただいた点を補足します。
 まず名前ですが、ライルとも聞こえます。
 また、あのクリスマスの晩餐、テーブルのこちら側右に用意されているのが母の分だとしても、こちら側左にももう1人分あるように見えます。

 そうだとするとあれはニール視点、席に座っている方がアイルまたはライルということになります。視点側に両親が笑いかけないのは、ニールがトイレにでも席を立ち、振り返って見えた情景だと解釈するなら不自然とは言えません。




喪失

 キュリオス、ヴァーチェがプトレマイオスへの帰還ルートに入ります。

フェルト「デュナメスの健在を確認、トレミーへの帰還ルートに入りました」
リヒテンダール「全員無事ッスね」
クリスティナ「うん、良かった」


 嬉しそうに言ったフェルトに次いで、みんな喜び合うのですが……。

『ロックオン、ロックオン。
 ロックオン、ロックオン。』
フェルト「どうしたの? ハロ」
『ロックオン、ロックオン。
 ロックオン、ロックオン。』


 ロックオンの声がなく、ハロだけが彼の名を呼び続けています。
 皆、呆然――。



 ダメージが大きなお話でした……。
 やはり戦力差が厳しすぎでしたね。

 プトレマイオスの位置データがヴェーダから漏洩していることは明白ですが、今更代わりの母艦を用意することもできず、しかもGNアームズで宇宙に戻るエクシアより、軌道エレベータで上がってきて母艦に乗せる国連軍の方が動きが早く、その上にアリーまで参戦と来ては、ある意味必然の結果だったのかもしれません。
 むしろ全滅しなかっただけでもマシだったとさえ、言えそうです。

 ですが、単なる一パイロットではない、精神的支柱を失った痛手は大きすぎる気がします。
 一番の常識人でもあり、皆の思いを正しい方向に引いていく牽引者でもあったと思います。

 ただでさえ戦力不足なのに、ますます厳しくなった気が……。



 ……関係ありませんが、 『皆呆然』 のシーンで、怪しすぎるモレノ医師にどう反応していいのか困りました。
 無駄にキャラ立ちし過ぎてますよね、あの人。



次回予告

 無謀な望みを求める者は、風車に挑む愚かな騎士か。
 例えそうでも、彼らはここにいるのだ。

 次回、 『終わりなき詩(うた)』
 無垢なる望み、その代償は命か。




 次回も国連軍との戦いが続きそうですね。
 ツヴァイを含めて少なくとも9機撃破しているので、残り17機(多分)。
 30機もらった機体も、早半分ほどに減っています。

 ちなみに確か、2割も戦力が減れば 『壊滅』 だったはず。
 そういう意味では今回の国連軍はソレスタルビーイング殲滅にこだわりすぎ、退却が遅れた感があります。
(♯壊滅と全滅は違います)

 と言うか、 『戦力アップしたからこれで叩きつぶそう!』 というのでは、確かに、まさに今の人間の愚かさを象徴した行動とは言えるかもしれません。



 ロックオンが生きている可能性―― 、は、今回の中でははっきり否定されてはいませんが、この作品の場合には無さそうな気がします。
 その辺、安易な救済を安売りしない感じですしね。

 現実世界でもそうですが、立派な人間ほど、えてして惜しまれながら先に逝ってしまったりするもの……。



 泣いているフェルト、刹那に詰め寄るティエリア―― は彼らしいなあ……(苦笑)。
 ロックオンも言っていましたが(寂)、精神的に切羽詰まったときに責任転嫁するのがティエリアなのです。

 セルゲイ、マネキンと会話。
 何を話しているのか、かーなーりー気になります。
 一向に帰還しないゲーリー・ビアッジの話だったりして……。

 コーラ、絶好調。

 ほらやっぱり無事!(笑)
 彼の強運からして、あの程度ではピンチにもなりません。



 ……あるいは、空席になったデュナメスのパイロット候補として、アイルの参戦とかがいつか、あるのかもしれません。
 と言うか、あのそっくりさんの出番があれで終わりということは有り得ないとも、思えますしね。

 既にヴェーダの推薦とかでメンバー選考することはできなくなっている以上、どういうところから繋がりが生じるかはともかく、としか言えませんが……。
 同じ日に墓参りに来ていた彼はきっと、ロックオンと似た思いを抱いている気がしてなりません。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 機動戦士ガンダム00 第23話  [ ラブアニメ。 ]   2008年03月15日 23:42
「世界を止めて」 「おまえら、満足か? こんな世界で……。俺は……嫌だね」 安堵させといて、こんな展開あんまりだぁ〜、ロックオンー...
2. 機動戦士ガンダム00 第23話 「世界を止めて」 の感想  [ 俺の目に映る世界 〜アニメの感想と日々の記録〜 ]   2008年03月15日 23:50
ロックオォオオオオオオン!。・゚・(ノД`)・゚・。 今回も盛り上がっていたガンダム00。 しかし3月中にきりのよいところまで話を進めるこ??.
3. MISSON23 世界を止めて  [ 機動戦士ガンダム00 トラックバックセンター ]   2008年03月16日 00:02
機動戦士ガンダム00の第23話「世界を止めて」に関する記事を書いたらトラックバックしてください。 初回放映日:2008/03/15
4. 機動戦士ガンダム00 第23話 「世界を止めて」  [ 紅蓮の煌き  ]   2008年03月16日 00:03
機動戦士ガンダム00 第23話感想です。 俺は、嫌だね――――――
5. 機動戦士ガンダム00 第23話  [ ETERNAL ]   2008年03月16日 00:04
ロックオンが・゚・(つД`)・゚・
6. ガンダム00 第23話  [ GUNDAM-STYLE ]   2008年03月16日 00:09
ここ三日間ほどの忙しさは尋常じゃなかったです。まあとりあえず今日で終了しましたが。明日から二日間は休みなんで、溜まっているやりたいの..
7. ガンダム00 #23 「世界を止めて」 感想  [ 限月は、春を待つ ]   2008年03月16日 00:15
5  悪い予感どんぴしゃ的中。ロックオン……(泣)。  最期の瞬間、地球に手を伸ばす描写が印象的でした。ロックオンを呼び続けるハロの声が、艦橋やコクピットに響くところも。  もう大泣きです。五回目くらいの視聴まで泣けそう。  やっぱりおもしろいよ、ガンダム0...
8. 機動戦士ガンダム00 第23話 「世界を止めて」 感想  [ AAA??悠久の風?? ]   2008年03月16日 00:15
サーシェスに翻弄された刹那とネーナ。その戦いで得たものはソレスタルビーイングの反
9. ガンダムOO第23話 世界を止めて 感想  [ またつまらぬものを書いてしまった ]   2008年03月16日 00:21
今度は私が彼を守る!! 今日のティエりんは私モード(;´Д`)ハァハァ
10. 感想 機動戦士ガンダムOO 第23話  [ ネットの片隅で適当なこと書く人のブログ ]   2008年03月16日 00:43
ガンダム感想です。ネタバレ注意。
11. ガンダム00第23話「世界を止めて」  [ とりあえずがんばってみるよ ]   2008年03月16日 00:56
第23話「トランザムも作画も演出も通常の3倍みたいです」
12. 今日のガンダム00 MISSION-23  [ 地下室で手記 ]   2008年03月16日 01:01
「世界を止めて」前回、トランザムシステムが登場と言う事で、これでまたソレスタルビーイングに強大なアドバンテージになって、国連軍に対して圧勝とかいう初期の頃のように戻るのかとも思いましたが、さすがにそんな事はなかったですね。トランザムが時間限定になるとい...
13. 機動戦士ガンダム00 MISSION-23 「世界を止めて」  [ 白狼PunkRockerS ]   2008年03月16日 01:04
グラ「ダリル元気でやってるかな…」 ビリ「『ジンクス部隊で好きな子同士で二人組作ってくださーい』とか言われて超焦ってるんじゃない???.
14. 機動戦士ガンダム00 第23話「世界を止めて」 感想  [ たまにもゆる ]   2008年03月16日 01:05
機動戦士ガンダム00 第23話「世界を止めて」 やっぱり死亡フラグを回避できなかったorz フェルトとティエリアの三角関係なやり取りが見れギ..
15. 機動戦士ガンダム00/第23話 『世界を止めて』/感想  [ たなぽんの泣けるストーリー ]   2008年03月16日 01:07
『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』第23話の感想です。■ロックオンが夢見た世界「人間は経験した事でしか、本当の意味で理解しないと言う事さ」ラッセの言ったこのセリフこそが、この物語の核心部分じゃ無いのかなって感じがします。恐らく、トレミー組が紛争根絶の為に動....
16. 機動戦士ガンダム00[ダブルオー] 第23話 ロックオン・スト...  [ レベル999のマニアな講義 ]   2008年03月16日 01:07
内容イオリア・シュヘンベルグの最後の意志によりトランザムシステムが起動した。刹那が、プトレマイオスに合流しようとしているとき。国連軍のGN−X部隊が、そのプトレマイオスに迫っていた。その中には、トリニティから奪ったスローネ・ツヴァイを駆る、アリー・アル...
17. ■機動戦士ガンダム00【#23】世界を止めて  [ 此方彼方其方-コナタカナタソナタ- ]   2008年03月16日 01:13
起動戦士ガンダム00#23の視聴感想です。 出撃! 対決! 狙撃! 爆発! お前等こんな世界で満足か? ↑さぁポチッとな
18. ガンダム00第23話 世界を止めて  [ 姫君ノ食卓 ]   2008年03月16日 01:22
ロックオンが・・・っ! 兄貴って呼ぶから薄命なのか← 某Gのように(伏せる意味ナシ)仮面付けて再登場とか、 あの監督ならやらないだろの..
19. 機動戦士ガンダム00 #23「世界を止めて」感想  [ サブカルなんて言わせない! ]   2008年03月16日 01:27
ついに敵方にガンダムが鹵獲されちゃった コロニーに国連軍の総力が結集 こいつは大ピンチ! しかしこちとら シュヘンベルグによってパワーアップしたガンダム 多数相手になんとか戦えてる状況 そうこうしてるうちにロックオンがガンダムに搭乗 かっこいいよ!あ...
20. 機動戦士ガンダム00 第23話 『世界を止めて』  [ soraの奇妙な冒険 ]   2008年03月16日 01:30
俺はサンライズを許せない・・・。
21. 機動戦士ガンダム00 第23話 「世界を止めて」  [ アバトーンの理想郷 ]   2008年03月16日 01:32
ロックオン「狙い撃つぜぇぇぇぇぇ!!!」 兄貴のラストシューティング! 貴重な三木のスナイパーキャラをまた失った… 絶望した!より??.
22. 機動戦士ガンダムOO 第23話 「世界を止めて」 Rev1.0  [ 中濃甘口 Second Dining ]   2008年03月16日 01:33
もうこの番組、これで最終回だよっ!!ある意味・・・ 予想はしていた、予想はしていたけどショックだーーーっ!! 正直こんなにショックギ..
23. 機動戦士ガンダムOO 第23話  [ 刹那的虹色世界 ]   2008年03月16日 01:40
機動戦士ガンダムOO 第23話「世界を止めて」 ガンダム掃討戦のため各国のGN-Xはラグランジュ1へと集結する。一方、イオリアからTRANS-AMを託さ??.
24. 機動戦士ガンダム00 第23話「ロックオン=ストラトス追悼」  [ Heart of the Daze ]   2008年03月16日 01:44
さようならロックオン、そしてありがとうロックオン。 納得いくかボケェェェェェェェェェ!!!!!!!!!!!!!! 唯一の常識人であり、ロク×ヮ..
25. ★機動戦士ガンダム00 第23話 頼れる兄貴分がお亡くなりに…  [ 二次色ノート ]   2008年03月16日 01:59
     ロックオンさん宇宙に散る…(つД`) 今回も見逃せない場面多かったガンダム00ですけど、 やはり一番注目せざるを得なかったの..
26. 機動戦士ガンダム00 #23「世界を止めて」  [ 特撮警備隊3バるカんベース??GOLD LUSH?? ]   2008年03月16日 02:06
今週の逝っちまった兄貴… 「よぅ、お前らは満足か?こんな世界で… …俺は…嫌だね…」 俺もロックオン兄貴のいない世界なんか嫌だーーーッ!!! これがSEEDなら、奇跡的に助かってましたーてへ☆って展開も有り得るんだろうけど、水島監督にそれは有り得ない。 ...
27. ガンダム00 #23 世界を止めて  [ ビヨビヨ日記帳 ]   2008年03月16日 02:09
テレビ版の 『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)凄い展開になっておりました(滝汗...
28. 機動戦士ガンダムOO 第23話「世界を止めて」 感想−ロックオン…。アニキ…。  [ 続・たてまつやんの戦闘記 ]   2008年03月16日 02:23
アニキぃいいいいいいいいいいいいいい うわあああああああああああああああああ ロックオンの大好きな俺涙目。 うそ…だろ??
29. 機動戦士ガンダム00 第23話「世界を止めて」  [ ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜 ]   2008年03月16日 02:24
ロックオーーーーーン!!!!(ノД`)・゜・。 いや、前からフラグは結構立ってたけどさ、まさかこんなにも早く退場してしまうとは思いませんでしたよ。 ということで、ガンダム00がまた一歩神アニメに近づいた気がします。 HG 1/144 GNアームズ+ガンダムエクシア ~ガン....
30. 機動戦士ガンダムOO 第23話「世界を止めて」  [ のほほんホビー ]   2008年03月16日 04:14
ロック、ウオォォォ〜〜〜ンっ・・・。゜(゚´Д`゚)゜。 トランザムシステム・・・それは、機体に蓄積した高濃度圧縮粒子を全面解放し、...
31. ガンダム00 第23話  [ Kyan's BLOG III ]   2008年03月16日 06:48
機動戦士ガンダム00 第23話「世界を止めて」 リボンズ氏のいうところの「システム・トラップ」が発動したヴェーダが自己破壊しない積極的な理由ってなんだろう?
32. 機動戦士ガンダムOO第23話「世界を止めて」  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   2008年03月16日 07:05
彼が残したものは何だったのか・・・・?今回はマジでキタ。やばいくらいに涙です(><)ロックオン・ストラトスこの男の生き様に涙が止まりません何か感想を・・・と思うのですが、今はただ涙があふれてしまって・・・(><) もちろん演出の見せ方も素晴らしかっ...
33. 機動戦士ガンダムOO 23話「世界を止めて」  [ 脇街道 ]   2008年03月16日 07:27
国連軍ジンクス部隊、プトレマイオス側ガンダムを襲撃! ロックオン、帰還せず! 【感想概略】 今回は、三大勢力が現在投入可能なジンクス...
34. ガンダム00 #23「世界を止めて」  [ 見ていて悪いか! ]   2008年03月16日 07:30
何やら、ジンクス部隊はすべて宇宙へと上がり、ガンダム殲滅の最終段階に入った様子。ツヴァイがサーシェスに鹵獲されたと刹那からの報告を苦々しい思いで聞くロックオン。 あんまりロックオンばかり写ると色々とフラグがぁ。
35. 「機動戦士ガンダム00」第23話  [ 日々“是”精進! ]   2008年03月16日 07:33
  ♯23「世界を止めて」サーシェスに翻弄された刹那とトリニティ。その戦いで得たものはソレスタルビーイングの反撃の切り札となり得るように思えたが、代わりに失ったものも計り知れない大きさだった。やがて、地球に下りた刹那とラッセはプトレマイオスのいる宙域へと...
36. 機動戦士ガンダム00 23話「世界を止めて」  [ 時空階段 ]   2008年03月16日 07:57
=== 今度こそロックオン死亡? === トリニティが事実上壊滅し、次なる標的として宇宙に居るガンダムが狙われる ちゃっかりガンダムもどき全機が宇宙に上がってきたという偉い展開w '''前回明らかになった超機能トランザムは機動時間が少ないなどのデメリ...
37. 機動戦士ガンダム00#23「世界を止めて」感想  [ おぼろ二次元日記 ]   2008年03月16日 09:16
「世界」ではなく「時間を止めて」。虚しく響くハロの「ロックオン」の音声。あがき続けた男に報いるために!!!「世界を止めて」トランザムシステムの覚醒。イオリアによって新システムの発動、マイスターたちのデータ消去と先行されてしまったことを苦々しく思うアレハ...
38. 機動戦士ガンダム00 第23話「世界を止めて」その1  [ 翠蛇の沼 ]   2008年03月16日 09:22
神を気取る不遜な理想主義者に、踊らされてたまるものか!!えと、ここは皆突っ込んだところだよね?はい、せーの・・・あんたのことだろ!!!不遜ってもろコイツの事じゃん!ノリノリで新世界の神になろうとした癖に!!神とか平気で言っちゃう辺り、もろ小物臭いよね。...
39. ♯23 世界を止めて  [ つれづれ ]   2008年03月16日 09:58
 この展開は予想していませんでした。ロックオンが・・・。最近のガンダムってやはり こういうまとめ方をするんですね。フェルトとまだ始まっていないのに・・・。   トランザムシステムは強いですね。スローネツヴァイを奪ったサーシェスも一旦引きます。ネーナは大丈夫...
40. ガンダムOO #23 アニキはいつも先にいく  [ 物語を食べて生きてます ]   2008年03月16日 10:06
いつもいつもいつも  戦闘となれば中途半端が多かったOOですが 今回は戦闘メインです 迫り来る国連軍  迎え撃つソレスタルビーイング トランザムシステムは3倍早くなるようですが  やっぱり赤いと3倍なのか   でもあの動き3倍どころじゃなかったようなと突っ込みつ...
41. 機動戦士ガンダムOO #23「世界を止めて」  [ 根無草の徒然草 ]   2008年03月16日 10:08
 兄貴…。・゚・(ノД`)・゚・。    機動戦士ガンダム00 2(2008/02/22)宮野真守、三木眞一郎 他商品詳細を見る
42. 機動戦士ガンダム00「#23:世界を止めて」  [ TOWARD THE New World ]   2008年03月16日 10:50
なんで 嘘だろ? なんで? ロックオンが 嘘だ… エクシアが、ロックオンを助けてくれるという道もあったはずだったのに。 そうなら??.
43. 『機動戦士ガンダムOO』#23「世界を止めて」  [ ジャスタウェイの日記☆ ]   2008年03月16日 10:52
「刹那、答えは…出たのかよ」 まさか!まさかの急展開です(涙) 一回油断させてそう来るとは〜!!!なんてことだ! イオリア・シュヘン...
44. 「機動戦士ガンダム00」第23話 「世界を止めて」  [ Curse priest ]   2008年03月16日 11:24
あああああああああああああああああああああああ?(; ̄□ ̄A やっぱ来ちゃった、来ちゃった。 兄貴〜〜〜!!!!!!(泣) 衝撃の第23話
45. 第23話「世界を止めて」  [ 機動戦士ガンダムOO トラックバックセンター ]   2008年03月16日 12:03
3機のスローネのうちの1機“スローネツヴァイ”を入手したサーシェスはあまりに強く、刹那はたやすく翻弄される。戦いの中、刹那たち4人の“ギ..
46. ロックオンは大変なものを狙い撃っていきました  [ Ondul Blog ver.β ]   2008年03月16日 12:56
機動戦士ガンダム00 #23 『世界を止めて』感想 彼は大変なものを狙い撃ちました。 幾多の人たちの心です。   …なんて、ベタすぎですかね。 うん。 意外と冷静な自分に驚く。とてもとても、悲しいのだけれども。 絹江姉さんのように不本意極まりない最期ではなく...
トランザムシステムは三倍だそうです。 そんな第23話の感想行きます。 前回のヒキより ネーナはどうやら逃走したみたい。 どこに逃げ場??.
48. 機動戦士ガンダム00 第23話「世界を止めて」  [ 明善的な見方 ]   2008年03月16日 14:22
誰か涙を止めて!!!(ノД`)・゜・。
49. 機動戦士ガンダム00・第23話  [ 新・たこの感想文 ]   2008年03月16日 14:30
「世界を止めて」 起動したトランザム・システム。ヴェーダの中のブラックボックスに入ったそのシステムは、イオリアから託された最後の仕殮.
50. ガンダム00 23話「世界を止めて」  [ ハルジオンデイズ ]   2008年03月16日 14:44
「ロックオン〜〜!!!」
51. 機動戦士ガンダム00 第23話 「世界を止めて」  [ この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・ ]   2008年03月16日 15:34
  なんというシャア専用 機動戦士ガンダム00 第23話 「世界を止めて」 の感想です。 機動戦士ガンダム00 3(2008/03/25)宮野真守、三木??.
52. 機動戦士ガンダム00 ♯23「世界を止めて」  [ はざまの欠片 ]   2008年03月16日 16:01
「こいつをやらなきゃ、仇をとらなきゃ、俺は前に進めねえ。世界と向き合えねえ。…だからさぁ、狙い撃つぜ!!」 愚かとわかっていても、自らの憎しみをぶつけずにはいられなかったのが、ロックオンらしかったなと。でもハワードの仇討ちの為に 打倒ガンダム! のダリル....
53. ガンダム00#23 世界を止めて  [ 手探り。 ]   2008年03月16日 16:02
よう、おまえら……。満足か、こんな世界で。 俺は、嫌だね――。 ロックオンの生き様。我武者羅に世界を変えようとしていた人間が存在しの..
54. 機動戦士ガンダム00 第23話 「世界を止めて」  [ 空色☆きゃんでぃ ]   2008年03月16日 16:02
ロックオーーーーーン!!!
55. 機動戦士ガンダム00 ♯23「世界を止めて」  [ はざまの欠片 ]   2008年03月16日 16:03
「こいつをやらなきゃ、仇をとらなきゃ、俺は前に進めねえ。世界と向き合えねえ。…だからさぁ、狙い撃つぜ!!」 愚かとわかっていても、自らの憎しみをぶつけずにはいられなかったのが、ロックオンらしかったなと。でもハワードの仇討ちの為に 打倒ガンダム! のダリル....
56. 機動戦士ガンダム00 #23 世界を止めて  [ 焼きプリン定食(2個目 ]   2008年03月16日 16:11
やはり戦闘メインのお話は熱くて面白いねぇ?今週の「ガンダム00」は良かった(≧∇≦)b 機動戦士ガンダム00 2宮野真守 三木眞一郎 吉野裕行 バンダイビジュアル 2008-02-22売り上げランキング : 194おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools でだ…感想書く....
57. 機動戦士ガンダム00 #23 世界を止めて  [ Ηаpу☆Μаtё ]   2008年03月16日 16:38
狙い撃つぜ!!        ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!
58. 機動戦士ガンダム00 第23話 「世界を止めて」  [ ひぐらしのわらう頃に ]   2008年03月16日 17:48
ロックオーーーーーーン!!!!!全俺が泣いた。 かなりキャプ多いです。戦闘シーンが秀逸なのもあるけど、ロックオン兄さんの最後くらい??.
59. 機動戦士ガンダム00第23話「世界を止めて」  [ またのに。 ]   2008年03月16日 18:31
EDで一人名前が離れているのが切ないです。 ハロは反則だ…・゜・(/Д`)・゜・。 ガンダム00第23話感想は続きからどうぞ。
アニキーッ!!! ロックオンが死んでしまいました… 人気キャラであっても黒田氏という方は容赦なく殺してしまうので、双子が出た時点で死亡フラグは立っていたと言えるんですが…ファンの絶叫が聞こえてきそうですね; ただ、戦闘はこれぐらい緊張感があった方がい...
「俺は、嫌だね」 A・A・サーシェスのような戦争屋が存在できるという事自体、その世界が間違っていることの証明なのではないだろうか。 ??.
62. 機動戦士ガンダム00 ♯23  [ オイラの妄想感想日記 ]   2008年03月16日 20:16
今回はずっと戦闘でしたな。 見応え充分なんですが・・・。
63. 機動戦士ガンダム00 第23話「世界を止めて」  [ LIV-徒然なるままに ]   2008年03月16日 20:21
「ロックオン…そんなまさか…」 「チクショー!三木さん演じるスナイパーがいないガンダムなんぞ見る価値があるかーーーっ!」 ※3/1...
64. ガンダム00 23話「世界を止めて」  [ M-dial ]   2008年03月16日 20:47
前回の刹那のオーバースキルは主人公特権かと思ったら アレルヤも今回使ったのでちょっとびっくりした トランザムというのはマイスターなら??.
65. 機動戦士ガンダム00 第23話「世界を止めて」 感想  [ コツコツ一直線 ]   2008年03月16日 21:49
 今回は最初の方こそいつもの戦闘回のように見えますが、それと打って変わって後半は衝撃な展開が待ち受けていました。その展開には驚きを隠せません…。まさかここでああなるとは・・・。これからのソレスタルビーイングがどうなっていくのか本当に気になります。
66. 機動戦士ガンダム00 第23話「世界を止めて」  [ ミルクレモンティー ]   2008年03月16日 22:04
トランザムは通常の3倍  ・・・あぁ・・・だから赤いのか・・・( ̄口 ̄;)マテ!  まぁ・・・ドーピングテイストな切り札だけあって、時間制限と使用  後の能力ダウンがあるそうな。  データにないトランザムシステムにビックリアレハンドロ。  アレハンドロみ...
67. 機動戦士ガンダムOO 第23話「世界を止めて」  [ たらればブログ別館 ]   2008年03月16日 22:14
1 「こんな世界……オレは嫌だね……」  ロックオン!! イヤァァーーーーー!!! (ToT)/~~~!!!  前回で予告を見た時になんか多分そうなるんじゃないかと嫌な予感はしていたけど、けど、けど、現実になって欲しくなかった!! 見終えた直後から今まで、心が真っ白...
68. 機動戦士ガンダム00 第23話「世界を止めて」  [ WONDER TIME ]   2008年03月16日 22:33
ロックオ―――ンッ!!!!!(叫) こんなの嫌だぁぁあ!! あまりの容赦無い展開にショックです(涙) マイスターの纏め役でもあるロックオンがいなくの..
69. 機動戦士ガンダム00 第23話「世界を止めて」  [ ミナモノカガミ ]   2008年03月16日 22:36
最後の狙い撃ち。
70. 機動戦士ガンダムOO #23  [ ワタクシノウラガワR ]   2008年03月16日 22:38
#23 『世界を止めて』 ロックオンが、ロックオンが〜。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。うぇぇん
71. 機動戦士ガンダムOO 第23話  [ SUTEKIなSOMETHING ]   2008年03月16日 23:21
アリーによってトリニティのガンダムが一機鹵獲されて しまいました。さらに強力になった国連軍ですがCBの方は トランザムシステムを使えるようになったおかげで新型 MSを多数相手にしてもそれほど苦戦することもなくなった ようです。刹那はイオニア・シュヘンベルグに....
72. ガンダム00 23話「世界を止めて」  [ 大吉。 ]   2008年03月16日 23:24
<土曜日> ロックオンが〜〜っ{/hiyo_cry2/}{/ee_3/}{/ase/} 何だか危ない・・とは思っていたんですが・・何とか助かってくれるんじゃないかと最後まで思っていました。ロックオンの姿を捕らえながら、救えなかった刹那はどんなにか辛いだろうと思います。祈り、届かず・・...
73. 機動戦士ガンダム00 #23 「世界を止めて」  [ マンガに恋する女の ゆるゆるライフ ]   2008年03月16日 23:40
「よお、お前ら…満足かこんな世界で…  俺は嫌だね・・・」 。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん ちょっと聞いてないよー!!!!! 「??.
74. 機動戦士ガンダム00  第23話  [ にき☆ろぐ ]   2008年03月17日 00:29
さてガンダム感想ですが今回ちょっと集中力を欠いての視聴なのでいつも以上にグダグダな文章になりますというか私は00の感想を書くのにあまり向いていない気がする・・・・さて、ガンダムツヴァイをサーシェスに奪われ、ネーナ以外のトリニティは死亡そしてトランザムと...
75. 機動戦士ガンダムOO第23話(3.15)  [ まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) ]   2008年03月17日 00:35
ロックオン兄貴、宇宙空間に散る 予想はしていたんですけどねえ。 ガンダムマイスターで真っ先に散るのは、ロックオン兄貴であろうことは 思えば、ガンダムマイスターでは、ロックオン兄貴だけだったんだよねえ。 自分たちのやってることがテロリストに過ぎないこと...
76. アニメ「機動戦士ガンダム00」第23話。  [ 渡り鳥ロディのミラーブログ ]   2008年03月17日 01:47
第23話「世界を止めて」 ※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。 TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。 本家記事はこちらから。 ロックオン、散る……。 前回生存してて良かったと思ったらこれですよ。 ロックオンを呼ぶハロの声...
77. 機動戦士ガンダム00 第23話  [ こじこ脳内 ]   2008年03月17日 10:13
番組開始時から予測していたことですが・・・ ロックオンが死にました!!!! 最後の最後まですげぇカッコよかったです。 これ以上・・??.
78. ガンダム00 23話  [ 日常な日記 ]   2008年03月17日 11:30
スローネツヴァイを手に入れたサーシェスは ユニオンに協力して ガンダムに立ち向かいます しかし、マイスターたちもガンダムを手に入ギ..
79. 機動戦士ガンダム00 第23話「世界を止めて」  [  はちみつ水。 ]   2008年03月17日 11:56
ロ ッ ク オ ン   。゜゜(´O`)°゜。 なんてことだ…! ロックオン×ティエリアとか超書くつもりでいたのにそんなこと言ってる場合じゃなかった(涙) ティエリアが泣いてたー!!!!!!!! てか三木さん素晴らし過ぎる(つд⊂) キャスクレ、ロック....
80. 機動戦士ガンダム00 第23話  [ 雲の上からHello! ]   2008年03月17日 13:12
先週の今頃は「ロックオンが無事だったーー」って喜んでたのに・・・。 機動戦士ガンダム00 第23話 「世界を止めて」 トランザムシステムでサーシェスを撃退したエクシア。トランザムシステムとは、 機体に蓄積した高濃度の圧縮粒子を全面解放し、一定時...
81. 機動戦士ガンダム00 #23「世界を止めて」  [ 月の満ち欠け ]   2008年03月17日 14:17
託された力―トランザム。 刹那たちの意志、欠けるマイスター。
82. 機動戦士ガンダム00 MISSION-23 「世界を止めて」  [ 白狼PunkRockerS ]   2008年03月17日 21:31
グラ「ダリル元気でやってるかな…」 ビリ「『ジンクス部隊で好きな子同士で二人組作ってくださーい』とか言われて超焦ってるんじゃない???.
83. 機動戦士ガンダム00「世界を止めて」  [ kasumidokiの日記 ]   2008年03月17日 21:39
アニメ機動戦士ガンダム00。 発言者:<img src=\"{_img_}asuran03.gif\">→宵里、<img src=\"{_img_}kira04.gif\">→春女です。 <img src=\"{_img_}asuran03.gif\">「
84. 機動戦士ガンダムOO「世界を止めて」感想  [ ここには全てがあり、おそらく何もない ]   2008年03月17日 21:48
5 機動戦士ガンダム00 2宮野真守発売日:2008-02-22価格セルゲイおじさん渋いなぁ〜、と思ったら「まだ乙女だ」って、何言い出すんだホンマに!でもこの人がいなかったら00見なかったなです。個人的には、4話の政治家達は、したたかでいいです、その点では前作は酷すぎた。...
85. 機動戦士ガンダム00 ダブルオー 第23話「世界を止めて」  [ おもちやさん ]   2008年03月17日 22:10
あれま。スローネツヴァイは国連軍に鹵獲されちゃったのか。 ネーナは一体どうなったんだろうか。 国連軍の捕虜になってあんなことやこ??.
86. 機動宗教ガンダムΟΟ 第23話  [ うたかたの雪 ]   2008年03月17日 22:14
兄貴ィイイ!
87. 機動戦士ガンダムOO #23 「世界を止めて」  [ ●○Peko Life●○ ]   2008年03月17日 22:26
ヒドイよ・・・・゚・(つД⊂)・゚・エーンエーン
88. 機動戦士ガンダム00 #23  [ お萌えば遠くに来たもんだ! ]   2008年03月17日 22:39
「世界を止めて」脚本:黒田洋介 キャラクター作画監督:大貫健一メカニック作画監督:西井正典絵コンテ、演出:長崎健司「ロックオン・・ストラトス・・・。ウワァァーーッ!」 イオリア・シュヘンベルグがガンダム・マイスターに託したトランザム・システム
89. 機動戦士ガンダム00 #23「世界を止めて」  [ * Happy Music * ]   2008年03月17日 22:42
なんとかサーシェスを撃退した刹那だけど、ネーナは何処かへ行っちゃった・・・これから彼女は、どうするのだろう? 一方イオリアが用意して...
90. ガンダム00#23感想  [ キラ・ヤマコのファッションチェック ]   2008年03月18日 10:42
ガンダムダブルオー#23『世界を止めて』 トランザム起動で赤く発光するのはエクシアだけなのかも。 実戦で指揮をとるスミルルノフ中佐とピーリス少尉はGN−Xでキュリオス担当。トランザム発動と同時にハレルヤが脳量子波を遮断。そんなことができるならホンコンシテ...
91. 機動戦士ガンダム00  [ まるとんとんの部屋 ]   2008年03月18日 11:30
第23話 「世界を止めて」  今から思えば、「ロックオン」の退場は、 既定路線だったのでしょうかねっ。 前回助かったことで、フラグがたっ...
92. 機動戦士ガンダムOO/感想/第23話「世界を止めて」  [ ランゲージダイアリー ]   2008年03月18日 11:51
 「俺は嫌だね」(ロックオン・ストラトス)  『機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)』の視聴ネタバレ感想、第23話「世界を止めて」の感想です。
 いよいよガンダムOOも、今回を入れてあと3回!!!  シュージローは今回の話も含めて数日前に確認してきたんですが&hellip;&hellip;ロックオン・テ??.
94. 機動戦士ガンダム00 #23 『世界を止めて』  [ 自由気侭に。 ]   2008年03月18日 18:04
前回超展開の連続。 ヨハン・ミハエルの死、そして新しい力『トランザム』 今回は一体どんな展開が!! それでは23話、いきます。
95. 機動戦士ガンダムOO #23「世界を止めて」  [ 気まぐれ電波 ]   2008年03月19日 00:34
信じたくないいぃぃぃ。・゚・(ノД`)・゚・。 機動戦士ガンダム00 3(2008/03/25)宮野真守、三木眞一郎 他商品詳細を見る 刹那不在、ロックオン...
96. 機動戦士ガンダムOO #23「世界を止めて」感想  [ よろず屋の猫 ]   2008年03月19日 08:58
イヤァァァァァァァァァ ロックオンがお亡くなりに・・・ ちょっとショックで落ち込んでます。アーリーはスローネを一機捕獲している。補給が早いか?、国連軍が早いか?の事態。「オレ達はシュヘンベルグに託された。オレの意志で紛争根絶のために戦う。ガンダムと共に。...
97. 「機動戦士ガンダム00」第23話 「世界を止めて」  [ Curse priest ]   2008年03月19日 21:50
あああああああああああああああああああああああ?(; ̄□ ̄A やっぱ来ちゃった、来ちゃった。 兄貴〜〜〜!!!!!!(泣) 衝撃の第23話
98. 機動戦士ガンダムOO 第23話「世界を止めて」  [ のほほんホビー ]   2008年03月19日 23:03
ロック、ウオォォォ〜〜〜ンっ・・・。゜(゚´Д`゚)゜。 トランザムシステム・・・それは、機体に蓄積した高濃度圧縮粒子を全面解放し、...
99. 機動戦士ガンダム00  第23話 「世界を止めて」  [ 怪鳥の【ちょ??『鈍速』飛行日誌】 ]   2008年03月20日 08:07
「兄貴??????っ!!(;´_`;)」 果たして、TVの前で何人の人が叫んだだろうか? ・・・・・・ ・・・・・ ・・・・泣いた・・・・・久しぶりにアニメ観て泣いたよっ!!(T_T) サブタイトルは、きっと刹那の叫び。 ロックオン・ストラトスは死んだ!・・・・・・...
100. 3月15日放送のガンダム00の感想  [ PiichanのBlog ]   2008年03月27日 06:37
3 ロックオンが戦死(?)するという衝撃の展開でした。 ガンダム00は秋から第2期を放送をするという話がありますが本当だとしたら今は中盤ということになりロックオンは主要キャラなのに早い退場ということになります。 ガンダム00(ダブルオー) - livedoor Blog 共通....

この記事へのコメント

1. Posted by オタコン   2008年03月16日 00:09
こんばんは、なっきーさん。

>ネーナ
どこかに行ってしまいましたね。疑似太陽路のエネルギー残量は残りわずかなはずですし、どこに行ったんでしょう?可能性としては留美のところでしょうか?ネーナには何らかの形で罪をつぐなってほしいのですが…

>ソレスタルビーイング
今回ロックオンを失ったのは大きかったですね…アリーの生死はまだわかりませんが、セルゲイやソーマ、グラハム、コーラがいますし、かなり厳しい状況です。

>ハレルヤ
>「脳量子波は俺が遮断してやったぜ」
そんなことができるなら早くやれよ、と思いましたが↓

>ハレルヤがその痛みを引き受けた
なるほど、そう考えるとしっくりきます。
(続く)
2. Posted by トーオリ・スガリ   2008年03月16日 00:22
こんばんは。怒涛の展開に作業が手につきません(ぉぃ

> そういうことができるならさっさとやれ。
合同軍事演習以来、試す機会が無かったんですよ。きっと。

> 吹っ飛んできた味方にぶつかられ
岩石の破片じゃありませんでしたか? で、頭部が外れたと。

しかし、無駄に見えた精密狙撃ユニットが伏線になってるとは……。

> アイル
私はライルと聞こえました。
墓地にいた双子の兄弟でしょうね。
ちなみにテーブルには五人分の用意がしてありました。
空席だったのは、父の正面とエイミーの正面。
準備をしている母の席を入れても一つ余っています。

もっとも、双子が居る事の明言を、何故ここまで避けるのかは不明ですが。

> ……あるいは、空席になったデュナメスのパイロット候補
予備マイスターのラッセの事も思い出してあげて下さい……。
3. Posted by オタコン   2008年03月16日 00:32
>コーラ
久しぶりに彼らしい活躍(笑)が見れました。今回は何とか生き延びたようですが、次回あたりコーラも戦死するんじゃないかと本気で心配してます。

>アリー
今回も大暴れでした…ミハエルよりツヴァイをうまく扱ってましたね。そこは彼自身の経験やパイロットとしての技量の差でしょうか。今のところ生死不明ですが、個人的には生きていて欲しい、というか、彼を倒すのは刹那であって欲しいです。

>ロックオン
逝ってしまいました…戦力的な意味でもそうですが、何より刹那達に与えた精神的なダメージは相当なものでしょうね。予告で刹那とティエリアがもめてるようでしたし、せっかくまとまりつつあったマイスター達の関係にひびが…
(続く)
4. Posted by トーオリ・スガリ   2008年03月16日 00:34
>ロックオン
ぶっちゃけ、利き目を負傷しているのに戦闘に出た時点で覚悟はしてました……。
しかし、サーシェス本当に死んだのかなぁ?

>次回予告
今度はアレルヤとソーマがヤバげです……。
5. Posted by 航   2008年03月16日 00:45
はじめまして、以前から楽しく見させてもらっています。
だいたいは常連の方達が書いて下さるので気になったことを一つだけ。

ロックオンの家族描写>あれってロックオン視点から写してたんじゃないのかな、と。だから妹の隣に座ってたのが双子のアイル(?)でロックオンはテーブルの側に立ってその光景を見ていたんじゃないかと思いました。ちょうど椅子も余ってたよいなので。

お目汚し失礼しました。これからも更新楽しみにしていますが、お体には十分お気をつけ下さい。では。

P.S.アリー自身は刹那との決着をつけなきゃならないはずなので、生きてる可能性大な気がします。
6. Posted by りぐ   2008年03月16日 00:48
こんばんは

>スローネ
エクシアによるダメージの修復とトリニティから奪った機体の部品の補充がこれだけ短期間に行われるのはかなり都合が良すぎな感じです。アレハ達が月から帰ってないところからみれば時間の経過がほぼないでしょう。ラグナは死んでアレハは月にいる状態で誰が手配してるのか少々疑問です。アレハが出発前に手配してたということでもいいのですがね…。ってか地上のトリニティ部隊が壊滅したとはっきりしてないのに(セルゲイとアリーの接触シーンは地上のほうがよかったのでは?)全軍宇宙にあげるのはあまりにも書き足らないです。
>ネーナ
そもそも今回彼女を助けてどこかに逃げるのを見逃すというのは通常考えれば意味ないと思いますわ
7. Posted by オタコン   2008年03月16日 00:54
>他のマイスター
可能性は低いと思いますが、次はアレルヤが危ないのではないかと。刹那は一応(笑)主人公ですし、ティエリアはまだ謎が多い、となると既に過去話に決着が着いているアレルヤは危険な気がします。まあ、ありえないでしょうが。

>次回予告
次回もかなりの激戦になりそうです。きになるのは、何かのコクピット(?)にいるアレハンドロですかね。その直後に映ったメカに乗ってるんでしょうか?そろそろグラハムにも出てきて欲しいところですが、予告には出てませんでしたし。次回は出番なしですかね…
8. Posted by りぐ   2008年03月16日 01:08
今回の話はロックオンの死まで一気に行き過ぎたため、テンポはよかったとも思うのですけどちょっと置いてけぼりの部分が目立つ気が個人的にはしています……。

>対艦攻撃
今回の場合あまり意味がないでしょう。3大国にとって回復できないのは疑似太陽炉搭載機であって母艦ではなく、トレミーが攻撃される場合とは事情が大きく異なるようにかんじます。
9. Posted by 長谷川   2008年03月16日 01:28
なっきーさん、こんばんは。

今週のOOは一言で言うなら「壮絶」でした。
まさか、ロックオンがあんな事になるなんて…

前回、ヨハンとミハエルを殺されたネーナについてはあまり触れられていませんでしたが、もしかしたら、第二期まで彼女の出番はお預けになるかもしれませんね。

純正のGNドライブ搭載機だけ使用が可能になったトランザムシステム、しかし、強力だからこそ、何らかのリスクが付き物なわけで、使用直後は機体性能が低下する事が判明。
今回はキュリオスとヴァーチェもトランザムを使っていましたが、キュリオスはともかく、ヴァーチェの方は燃費が悪そうですね。
10. Posted by 長谷川   2008年03月16日 01:32
ジンクス全機が宇宙に上がり、CB掃討戦が始まりましたが、それはまさに激戦でした。
次々と撃墜されていくジンクス、デュナメスとスローネツヴァイの死闘、特攻を仕掛けるダリル。
飛び散った隕石にうっかり衝突し、あえなくリタイアとなったコーラサワーなんてのもいましたが(笑)。

今回、ロックオンは肉親の仇であるアリーを討つ事に拘るあまり、先走りし過ぎた感がありますね。
GNアーマーを装着したデュナメスで出撃し、ジンクスを撃破、さらに敵の輸送艦を叩くまでは順調でしたが、アリーのスローネツヴァイにGNアーマーを破壊されてからは文字通り、死力を尽くした戦いとなりました。
ダリルの特攻もあって、デュナメスは大破させられましたが、アリーのスローネツヴァイを相手に(しかも、トランザムなしで)あそこまで渡り合う技量はおそらく、ガンダムマイスターの中では最強ではないかと思います。
11. Posted by 長谷川   2008年03月16日 01:36
デュナメスを失ってもなお、ロックオンはGNアーマーのビーム砲でスローネツヴァイを狙い撃ち、そして、衝撃のラストシーン…ロックオンがあぁぁぁぁぁ!
テロで家族を失い、その復讐のため、そして、世界を変えるために戦い続けた男は虚空へと消えていき、主を失ったデュナメスのコクピットに響き渡るハロの声がより空しさを引き立てていました。
マイスターの中で最も思い入れのあるロックオンがあんな事になってしまったのは非常にショックです。

ロックオンが言っていたライルなる人物は以前、登場したロックオンのそっくりさんだとは思いますがそれについて触れられるのは、おそらく、第二期になるでしょうね。
12. Posted by 長谷川   2008年03月16日 01:40
戦闘宙域に急行しながらも救援が間に合わず、慟哭する刹那。
守ってみせると誓ったロックオンを守れなかったティエリア。
良きパートナーになれたかもしれない人を失ったフェルト。
彼らがこの悲しみをどう乗り越えていくかが重要ですね。
13. Posted by 鉛筆   2008年03月16日 02:06
こんばんは。
今回はサジいませんでしたね。流石に空気読んだk(ry

>ネーナ
どこ行ったのでしょうね。この子
まあ、00は大抵こういう突っ込みどころを次の話で解決してくれるので次に期待しておきます

>スメラギさん…と対艦攻撃
対艦攻撃がスメラギさんの作戦プランだったみたいですが、艦を潰す理由はたった一つ。逃がさないためしかありえませんね
ここからは推察ですが、初期の二機で敵ジンクスを引き付けつつ後退、その後GNアームズのカウンターアタックで敵輸送艦を撃破。
その後三機で包囲してトランザムでジンクスを撃滅、といった流れだと思います。
事実スローネがいなければ時間は稼げたと思うんですよね。

>刹那
いきなりトランザムは…刹那だからなぁ…
まあ、デュナメスとの合流が最優先だった…からかなぁ…?

(続きます)
14. Posted by 鉛筆   2008年03月16日 02:07

>ジンクス
ジンクスには一応シールドがあるようです。コーラが21話で使ってました。ミサイルを受け止めた時に発動してるようです
あんまり効果がなさそうでしたけど…
何機落ちたのかは分かりませんが残17機として、損害は4割強。
軍隊なら全滅とみなされる損害です。大丈夫か、国連軍

>ダリル
君が乗っているのはジンクス。

>アリー
回避の能力が高すぎますよね。近接格闘距離でロックオンのミサイルを全て避けるとは
コーラでさえ、それなりの距離があっても防御が精一杯だったのですが…
最後の砲撃で死んでくれたとは…思えないのがアリーの怖いところ。
15. Posted by くろみや   2008年03月16日 08:49
おはようございます。
アニメを見ていて気がついたら目から液体が出ているなんて初めてでした。

>安易な救済を安売りしない
激しく同意です。最後に復讐にこだわってしまった結果ですので、もちろん生きていては欲しいですが、それでは決着がつかない気がします。
だからこそのロックオフ改めアイルさんでしょうね。

アレルヤ、ティエリアも心配です。マイスターたちは自分の存在のために戦ってるように感じます。
だから自分の信念や思いの丈を表すために死にそうな気がして…。
でも、それでこそCB、そしてガンダムマイスターなのだと思います。
家族や恋人など、この世への未練になりそうな人がいないのもそのためかと。
16. Posted by なっきー   2008年03月16日 11:59
4  オタコンさん、トーオリ・スガリさん、航さん、りぐさん、長谷川さん、鉛筆さん、くろみやさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます♪



>オタコンさん

>ネーナ
>〜疑似太陽路のエネルギー残量は残りわずかなはずですし、
>どこに行ったんでしょう?
 仰る通り、王留美を頼った可能性が高いと思います。
 そして留美はネーナをソレスタルビーイングにも隠したまま、私兵として使いそうな気がします。↓

>ネーナには何らかの形で罪をつぐなってほしいのですが…
 上の予測通りだと、留美は復讐を妨害はしないことをエサにするかもしれません。
 そしてネーナが復讐の方向を向いている限り、自身の罪に気付くのも遅れるのではないかとも思えます。

(続きます)
17. Posted by なっきー   2008年03月16日 12:02
>ソレスタルビーイング
>今回ロックオンを失ったのは大きかったですね…〜
 GN−Xの数こそ減りましたが、仰る通り単機でも強力という敵はほとんど健在ですからね(汗)。

>「脳量子波は俺が遮断してやったぜ」
>そんなことができるなら早くやれよ、と思いましたが↓
 私も思いました、これは(笑)。↓

>>ハレルヤがその痛みを引き受けた
>なるほど、そう考えるとしっくりきます。
 ただあれは、自己犠牲なんて口にしたくないハレルヤ流のレトリックなのではないかとも思ったわけです。

>コーラ
>久しぶりに彼らしい活躍(笑)が見れました。
 本気でヤバいのには 『当たらない』 、どうでもいい岩石(?)には 『当たる』 というのが何とも彼らしいです(笑)。

(続きます)
18. Posted by なっきー   2008年03月16日 12:04
>〜次回あたりコーラも戦死するんじゃないかと本気で心配
 ガンダムの火力も上がってますしね…。
 宇宙だと機体が大破したときの危うさが全く違う、というのもあります。

>アリー
>〜そこは彼自身の経験やパイロットとしての技量の差
 仰る通りでしょう。
 あの回避も、相手が次にどこを撃つか完璧に予測できていればこそみたいですしね。

>〜個人的には生きていて欲しい、というか、彼を倒すのは刹那
>であって欲しいです。
 ロックオンのためには道連れになっていて欲しい…ものの、確かにそれでは刹那が過去と決着を付ける機会も失われてしまう気がします。

>ロックオン
>〜何より刹那達に与えた精神的なダメージは相当なもの
 みんな迷い、苦しんでいて、それをロックオンが支え、うまく導いていたと思います。
 その恩恵はマイスターたちだけではなく、スメラギでさえ…。

(続きます)
19. Posted by なっきー   2008年03月16日 12:06
>予告で刹那とティエリアがもめてるようでしたし、〜
 記事でも触れましたが、これは 『八つ当たり』 でしょう。
 ティエリアには、それが刹那のせいではなく、むしろ自分自身のせいでもあると理解していればこそ当たり散らしているのだと思います。

>可能性は低いと思いますが、次はアレルヤが危ない〜
>既に過去話に決着が着いているアレルヤは危険な気がします。
 確かに…、超兵機関を壊滅させたことで、実質完全決着してますしね(汗)。

>きになるのは、何かのコクピット(?)にいるアレハンドロ
 まさか戦場に来るのでしょうか…。
 その時点でちょっと予測が難しいです。

>そろそろグラハムにも出てきて欲しいところですが、〜
 このプトレマイオス襲撃戦には間に合わず、次の地上戦辺りで出てくるのではないかという気がしています。



(続きます)
20. Posted by なっきー   2008年03月16日 12:08
>トーオリ・スガリさん

>こんばんは。怒涛の展開に作業が手につきません(ぉぃ
 私もしばらく呆然としていました…。

>>そういうことができるならさっさとやれ。
>合同軍事演習以来、試す機会が無かったんですよ。きっと。
 ハレルヤ的にもそれは、成功する保証がない行動だったのかもしれませんね。

>>吹っ飛んできた味方にぶつかられ
>岩石の破片じゃありませんでしたか? 
 仰る通りです。記事にも修正を入れておきますね。

>無駄に見えた精密狙撃ユニットが伏線になってるとは……。
 分離可能なインターフェイスとは全く思っていませんでした。

>アイル
>私はライルと聞こえました。
 そうかもしれません。
 ただ、聴き直してもちょっと断言はできないというか…。

(続きます)
21. Posted by なっきー   2008年03月16日 12:10
>ちなみにテーブルには五人分の用意がしてありました。
 確かに、手前の右左二席にも用意があるように見えますね。
 右が母、左がニールだとすると、ニールが長兄ということですか。

>双子が居る事の明言を、何故ここまで避けるのかは不明
 墓地で顔見せできているので、それ以上に露骨な伏線を布く必要はないという考えなのでしょうね。
 『墓地の男』 のようなわかりやすい伏線の周辺は、こうしたわかりづらい伏線を置くという方針なのだと思います。

>>……あるいは、空席になったデュナメスのパイロット候補
>予備マイスターのラッセの事も思い出してあげて下さい……。
 彼にはどうしても、未だに縁の下の力持ち的イメージが(笑)。

>ロックオン
>ぶっちゃけ、利き目を負傷しているのに戦闘に出た時点で〜
 同感です。↓

(続きます)
22. Posted by なっきー   2008年03月16日 12:12
 だから、カプセルに籠もっている間に犠牲が出る可能性を受け入れてでも、彼には治療を優先させるべきだった気がします。
 以前の記事で書きましたが、治療に専念することもまた、重要な戦いだと思っていますので…。
(♯決して 『任せて楽をしている』 わけではないという意味で)

>しかし、サーシェス本当に死んだのかなぁ?
 正直、怪しいと思っています。
 前回エクシアのX斬りを寸前で脱出したように、彼には本物の危機を素早く察知する勘の良さがある気がしますし…。

>次回予告
>今度はアレルヤとソーマがヤバげです……。
 他の方からもご指摘をいただきましたが、アレルヤはずっと危うい立場ですよね。
 そういえば 『絆』 の回にもハブられていましたし…。



(続きます)
23. Posted by なっきー   2008年03月16日 12:14
>航さん

>はじめまして、以前から楽しく見させてもらっています。
 初めまして!
 いつも見ていただいてありがとうございます。

>ロックオンの家族描写>あれってロックオン視点から写してた
>んじゃないのかな、と。
 だんだんそういう気がしてきました。
 両親が 『こちら』 を向かないまま談笑しているのも、 『トイレに席を立って振り返った情景』 とでも解釈すれば不自然ではありません。↓

>〜ロックオンはテーブルの側に立ってその光景を見ていた〜
 最初は、立っているだけなら、両親もこちらにも笑いかけると思ったのですよ。
 でも、一時退席する人には、どうしても必要な言葉以外は敢えて掛けないと考えれば…。

>お目汚し失礼しました。
 とんでもないです! こうしていただく貴重なご指摘で考察が修正されることもしょっちゅうです。↓

(続きます)
24. Posted by なっきー   2008年03月16日 12:16
 記事自体を修正するのは、字数制限のこともあって(汗)限られたときだけですが…。

>これからも更新楽しみにしていますが、お体には十分お気を
>つけ下さい。
 ありがとうございます。そしてご心配をお掛けしてごめんなさい(汗)。
 現在体力を付け直している段階です。

>アリー自身は刹那との決着をつけなきゃならないはずなので、
>生きてる可能性大な気がします。
 これも何か、仰る通りな気がします。
 そして彼の危機感知の勘の良さからして、緊急脱出している可能性は低くない、とも…。



(続きます)
25. Posted by なっきー   2008年03月16日 12:19
>りぐさん

>スローネ
>エクシアによるダメージの修復とトリニティから奪った機体の
>部品の補充がこれだけ短期間に行われるのは〜
 それは不自然ではないと思います。
 先にトリニティのアジトを落としているからで、予備パーツはもちろんGNファングもそこに、大量にあったのではないかと。

>ってか地上のトリニティ部隊が壊滅したとはっきりしてない〜
 今までただの1回も、基地の職員はおろか宇宙船のクルーすら出てきていないのですから、彼らにラグナ以外の仲間は皆無だったと見るのが自然だと思います。
 ここまで仲間の姿が一切見せられないまま、それでもバックアップ要員が存在すると考えることの方が、むしろ不自然なのではないでしょうか。

 彼らのアジトを落としたのは人革連の部隊ですが、名目上は国連軍です。↓

(続きます)
26. Posted by なっきー   2008年03月16日 12:21
 国連軍として基地内を捜索したはずで、その結果から仲間がいないことも彼らは知ったのではないでしょうか。
 ただ、↓

>全軍宇宙にあげるのはあまりにも書き足らないです。
 仲間がいないと予測していたとしても、予備兵力を待機させておくことは必要な気がします。
 …私が、策士としては勘繰りすぎ慎重すぎなのかもしれませんけど…。

>ネーナ
>そもそも今回彼女を助けてどこかに逃げるのを見逃す〜
 来たのが刹那だから、でしょうねえ(苦笑)。
 気が回らないったらありません。

 戦略的にも、支援機としてのドライの重要性を考えればここは絶対に押さえておくべきですよね。

>〜テンポはよかったとも思うのですけどちょっと置いてけぼりの
>部分が目立つ気が個人的にはしています……。
 説明をギリギリまで削って、代わりにさくさく進む感じです。↓

(続きます)
27. Posted by なっきー   2008年03月16日 12:23
 いろいろ補完して考える私みたいなのには問題ないのですが、逆のタイプの人には不満も大きいかもしれません。

>対艦攻撃
>今回の場合あまり意味がないでしょう。〜
 それは違うと思います。↓

>3大国にとって回復できないのは疑似太陽炉搭載機であって〜
 しかしあれは 『国連軍』 なのです。
 『母艦を墜とされて人的被害甚大ですがGN−Xは守りました』 では、通用しない軍隊なのですよ。

 つまりピーチ姫を絶対に助けに行かなくてはいけないマリオの如く、母艦を襲撃すればプトレマイオスを襲うはずだった部隊の、少なくない数が母艦防衛に引き返さざるを得ません。
 これは 『絶対』 に近い予測だと思います。



(続きます)
28. Posted by なっきー   2008年03月16日 12:25
>長谷川さん

>今週のOOは一言で言うなら「壮絶」でした。
 アリーさえ来なければ…、と思わずにはいられません…。

>ネーナ〜
>もしかしたら、第二期まで彼女の出番はお預けになるかも〜
 ここでソレスタルビーイングに組み込まれない以上は、彼女にはいつか重要な出番が回ってくる証明だとも思いますが、確かにそれは 『すぐ』 とは考えにくい気がします。

>今回はキュリオスとヴァーチェもトランザムを使っていました
>が、キュリオスはともかく、ヴァーチェの方は燃費が悪そう
 何ともヴァーチェらしいというか(苦笑)。
 強い時は最強ですが…。

>次々と撃墜されていくジンクス、デュナメスとスローネツヴァイ
>の死闘、特攻を仕掛けるダリル。
 国連陣営の本気も強く感じました。
 記事でも書きましたが、この退却はタイミングがかなり遅いんですよね。

(続きます)
29. Posted by なっきー   2008年03月16日 12:27
>飛び散った隕石にうっかり衝突し、あえなくリタイアとなった
>コーラサワーなんてのもいましたが(笑)。
 大佐より先に岩石にキッス(笑)。

>今回、ロックオンは肉親の仇であるアリーを討つ事に拘るあま
>り、先走りし過ぎた感がありますね。
 「この世界に神はいない」
 刹那の言葉ですが、悪(アリー)が善に断罪されないまま、善人を不幸にし続けています。

 だからロックオンは 『悪』 となる決意を固めたのでしょう。
 単に家族の仇というだけではなく、ロックオンがガンダムマイスターである理由そのものが目の前にある…、そういう意識だったのではないかと思います。

>アリーのスローネツヴァイを相手に〜あそこまで渡り合う技量
>はおそらく、ガンダムマイスターの中では最強ではないか
 同感です。
 狙撃能力だけが取り沙汰されがちですが、全般に高い能力を持っている感じですよね。

(続きます)
30. Posted by なっきー   2008年03月16日 12:29
>〜ハロの声がより空しさを引き立てていました。
 あれこそが合成音しか発せられないハロの、嘆きの叫びだったのでしょう…。

>ロックオンが言っていたライルなる人物〜
>それについて触れられるのは、おそらく、第二期になる
 もし仮に第1期の残り話数で出たとしても、ソレスタルビーイングと関わるとかどうとかまでは話が進まない気がします。

>刹那〜ティエリア〜フェルト
>彼らがこの悲しみをどう乗り越えていくかが重要ですね。
 刹那にはロックオンの遺志を継ぐという思いが、ティエリアには責任転嫁する弱さの克服が必要でしょう。
 フェルトは…、ちょっと厳しいかもしれません(汗)。彼女はどうすればいいのやら…。



(続きます)
31. Posted by なっきー   2008年03月16日 12:31
>鉛筆さん

>今回はサジいませんでしたね。流石に空気読んだk(ry
 テレビ中継されてないようで良かったです。

>ネーナ
>どこ行ったのでしょうね。この子
 ドライの粒子が無くなりつつあること、兄たちの死に直結している国連軍への投降が有り得ないことを思えば、王留美を頼る以外の選択肢がほとんどない気がします。

>00は大抵こういう突っ込みどころを次の話で解決してくれる
 この辺、穴があるようで意外と(?)考証してある感じですよね。

>対艦攻撃がスメラギさんの作戦プランだったみたいですが、艦を
>潰す理由はたった一つ。逃がさないためしかありえませんね
 他に輸送艦を派遣することは十分に可能でしょう。
 ですが通常こうした部隊ではパイロットの数十倍の人員がバックアップを勤めていて、攻撃部隊が後ろを守らないで敵の方を向いたままなら二度と、 『国連軍』 は動けなくなることでしょう。↓

(続きます)
32. Posted by なっきー   2008年03月16日 12:33
 つまり確かにこれは、国連軍の急所だと思います。↓

>初期の二機で敵ジンクスを引き付けつつ後退、〜
>その後三機で包囲してトランザムでジンクスを撃滅、〜
 有り得ますね。…なるほど、それがアリーにメチャメチャにされてしまったわけですか。

>いきなりトランザムは…刹那だからなぁ…
 感情が先に立って、あまり 『その先』 を考えてないですよね(笑)。

>ジンクスには一応シールドがあるようです。コーラが21話で
>使ってました。
 確かにそうですね。
 バランスがいい機体ではあると思いますが、攻撃・防御、どちらも卓越した能力はないとも思います。

>何機落ちたのかは分かりませんが残17機として、損害は4割強。
>軍隊なら全滅とみなされる損害です。大丈夫か、国連軍
 私の認識でも同じです。↓

(続きます)
33. Posted by なっきー   2008年03月16日 12:36
 これでは、次の出撃を国際社会に認めさせるためには、また碌でもないソレスタルビーイング叩きのプロパガンダが必要になる気が…(苦笑)。

>ダリル
>君が乗っているのはジンクス。
 彼も復讐鬼に堕ち、だから末路は予想できていました(汗)。

>アリー
>〜近接格闘距離でロックオンのミサイルを全て避けるとは
 反応だけではなく、経験と勘による予測が大きいのでしょうね。

>コーラでさえ、それなりの距離があっても防御が精一杯だった
 コーラサワーは反応だけで避けている気がします(笑)。
 それはそれで凄いのですし、とにかく死なないというのはある意味最強(笑)なのですが、攻撃面で全く結果が出ない辺りが炭酸…。

(続きます)
34. Posted by なっきー   2008年03月16日 12:38
>〜死んでくれたとは…思えないのがアリーの怖いところ。
 そうなんですよね(汗)。
 それこそGNバズーカ直撃で機体ごと蒸発でもしない限り、脱出できていそうに思えるのが…(汗)。



(続きます)
35. Posted by なっきー   2008年03月16日 12:41
>くろみやさん

>アニメを見ていて気がついたら目から液体が出ているなんて
>初めてでした。
 涙もろい私はしょっちゅうです。
 今回は脱力、放心…という感じでした(汗)。

>>安易な救済を安売りしない
>激しく同意です。最後に復讐にこだわってしまった結果〜
 ある意味、(厳しいですが)因果応報。
 00はこの手の、 『方程式に代入して出た答え』 をひっくり返さない感じですよね(汗)。

>だからこそのロックオフ改めアイルさんでしょうね。
 ON/OFF 『永遠の刹那』 吹いたw

>アレルヤ、ティエリアも心配です。マイスターたちは自分の
>存在のために戦ってるように感じます。
 これはとても鋭いご意見な気がします。↓

(続きます)
36. Posted by なっきー   2008年03月16日 12:43
 冷たい世界に拒絶され、あるいは世界からはみ出した人たちが、もっと暖かい世界に変えるのだと、そのために自分はいるのだと…、そんな思いがある気がします。

>だから自分の信念や思いの丈を表すために死にそうな気がして…
 何か、 『最後には “天上人” は一人も残らない』 としても少しも不思議ではない気がします(汗)。↓

>家族や恋人など、この世への未練になりそうな人がいないのも
>そのためかと。
 激しく同感です。
 ヴェーダが選定していた時期にもそれは、かなり重要な要件だったと思います。
37. Posted by りぐ   2008年03月16日 18:29
こんばんは

>対艦攻撃
>通用しない軍隊
それはそれで問題があるのですよね。多くはカティに関わるのでしょうが相手の戦力を4機として作戦立てたとしても全機を前面に(しかも迎撃能力のほぼない母艦の守備を空にして)展開するのは危険でしょう。例えば国連軍がCBの最終的なアジトがラグランジュ1だとわかっている状態であるならなおさら兵站を維持するためにも母艦に守備兵力(ここではCBのガンダムに対抗できる兵力)を残していなくてはならないような気もします。しかもCBが出している戦力は4機ではなく2機でしかないのですからどこから要撃をくらうかわからない状態ですしね。今回は今までの作戦と違い母艦というものをはっきり出しているわけですから、(今までの発進を軌道エレベーターなり航行持続距離の少ない母艦からしていたと考えると)同じように全機ガンダムに当てるというのはどうなのでしょ。
38. Posted by なっきー   2008年03月16日 19:21
4  りぐさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。

 記事でも少し触れましたが、実は私も同じように思ってます。


>多くはカティに関わるのでしょうが相手の戦力を4機として
>作戦立てたとしても全機を前面に〜展開するのは危険でしょう。
 想像するに、戦力的には圧倒できると考えプトレマイオスに殺到する形を取れば相手は全機で守らざるを得ないという楽観があったのでは…と思います。
 そして、↓

>しかもCBが出している戦力は4機ではなく2機でしかないのです
>からどこから要撃をくらうかわからない状態ですしね。
 同感です。出撃してきたのは2機のみというのがミソ。
 この時点で作戦を修正し、防衛部隊を残す選択をするべきだったのではないかと…。

(続きます)
39. Posted by なっきー   2008年03月16日 19:23
>〜同じように全機ガンダムに当てるというのはどうなのでしょ。
 さらに遊撃部隊を作って、逆にプトレマイオス奇襲や、こちらの前線と交戦中のガンダムの側面を衝く作戦を含みに持たせるのもいいと思うんですよね。
 劇中ではアリーが勝手にこの役目を果たしていましたが…。

 …何にせよ、防衛部隊は欲しいですよね。
 最低限時間稼ぎができればそれでいいので、(質で負けているとはわからないこの時点なら)4機程度配備すれば良かったのではと思います。
40. Posted by 東西南北   2008年03月16日 19:38
なっきーさん、こんばんは。
今話はどうにも気が滅入る回でしたね(´・ω・`)

まずは負の感情の発散から(何
>アリー
>俺は最低野郎だが、俺を責める資格のある高潔な人間も存在しない
なるほど・・・俺が一番嫌いなタイプの人間ですね。
自らを悪と自覚しながら、それを罪だと認識しない糞野郎。
罪を背負う覚悟を持って悪人となったロックオンとは圧倒的に違う。
そもそも悪の自覚すら無いネーナはただの馬鹿。そんなのよりも遥かに嫌いで腹が立ちます。
41. Posted by 東西南北   2008年03月16日 19:39
閑話休題。

>国連軍
ジンクスを全機宇宙に上げた事には俺は賛成です。
最早地上(スローネ組)には1機しか残ってない事は「ゲーリー・ビアッジ少尉」から報告されているはずで、こんな「残党」に虎の子のジンクスを割く必要は無し。
戦力の分散は愚の骨頂ですからね。それよりも全力をもって残る敵主力(トレミー組)を落としにかかるのが正解かと。

むしろ、何故ジンクスしか出さないのかが疑問。
今は国連軍として一致団結しているわけですから、もっと大掛かりな部隊を編成する事だって可能なはず。
何か、ジンクスの性能に浮かれすぎな感じがしますね。以前と比べて、戦術も戦略も単純過ぎる。(雑兵足軽を使わず、親衛隊がただ突撃するのみって・・・)
42. Posted by 東西南北   2008年03月16日 19:39
最早ガンダム恐るるに足らず、ならば捨て駒使って無駄な損害を出す必要は無しって事だったのかも知れませんが、結果は大損害(汗
約半分に減った事で、むしろここからようやく本気を見せてもらえそうです。CBにとっては涙目な話ですが(汗

そしてCB。てかロックオン(´・ω・`)
逝ってしまいました。それがCBに与える影響は皆さん語られてるので割愛するとして、個人的にはあの死に様が何とも言えず・・・。
「俺は・・・嫌だね・・・」の言葉が頭から離れません。さながら、あの指ピストルで本当に狙い撃たれてしまったかのようです。
テロ行為は絶対に駄目ですが、この想いは刹那達だけでなく、我々視聴者も受け継ぐべきメッセージだったのでしょうね。
43. Posted by 東西南北   2008年03月16日 19:57
あ、微妙に誤解されそうなので追記です。

>ジンクスを全機宇宙に上げた事には俺は賛成です
賛成なのは「宇宙に上げた事」であって、あの戦闘において「全機出撃させた事」ではないです。俺も防衛部隊は残しておくべきだったと思います。

その辺、「戦略や戦術の甘さ」に含んでたつもりなのですが、ちょっと分かりにくかったです(汗
44. Posted by なっきー   2008年03月16日 20:13
4  東西南北さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>今話はどうにも気が滅入る回でしたね(´・ω・`)
 しばらく呆然と放心してしまいました…。

>>俺は最低野郎だが、俺を責める資格のある高潔な人間も〜
>なるほど・・・俺が一番嫌いなタイプの人間ですね。
 質(たち)が悪い、改心というものに一番遠いタイプの人物に思えます。

>罪を背負う覚悟を持って悪人となったロックオンとは圧倒的に
>違う。
 全く同感です。

>そもそも悪の自覚すら無いネーナはただの馬鹿。
 自分>トリニティ>その他。
 そういう幼い世界観のまま、大きくなってしまったのだと思います。(擁護する意味ではなく)これはこれで哀れではあるかもしれません。

(続きます)
45. Posted by なっきー   2008年03月16日 20:14
>国連軍
>ジンクスを全機宇宙に上げた事には俺は賛成です。
 地上に残さないのは、必ずしも間違いではないと思います。
 仮にソレスタルビーイングがどこかへ武力介入しようと、プトレマイオスを確保すれば一気に優位に立てるからです。

 ですが、宇宙で母艦付近に守備隊を残さず、全機を攻撃に当てたのは、やや楽観に支配された作戦に思えるんですね。

>最早地上(スローネ組)には1機しか残ってない事は「ゲーリー
>・ビアッジ少尉」から報告されているはずで、〜
 ついでに、 『中でも大して手強くない相手』 とも報告されているかもしれないですね。

>むしろ、何故ジンクスしか出さないのかが疑問。
 確かに他のモビルスーツを出しておく手はありますが、GN−Xと比べて予想される戦死率があからさまに高そうで、 『国連軍』 としては使いづらい策かもしれません。

(続きます)
46. Posted by なっきー   2008年03月16日 20:16
>何か、ジンクスの性能に浮かれすぎな感じがしますね。
 これは同感です(苦笑)。
 それに、何者とも知れない者にもらった得体の知れないモノ、ということを忘れかけていますよね。

 GN−X自体がソレスタルビーイングの罠だった場合は、全機出撃したその時が国連軍破滅の日、となる可能性すらある気がします。

>以前と比べて、戦術も戦略も単純過ぎる。
 戦力が優位の時は、正面からの力押しこそ最強。
 なので単純なのが悪いとは思いませんが、予備兵力を残すといった慎重さは、もっとあってもいいような気がします。

>〜約半分に減った事で、むしろここからようやく本気を見せて
>もらえそうです。
 今回の惨敗で、 『戦力で圧倒しているから力押しでゴー』 という発想自体が難しくなったでしょうね。
 次は、トランザムシステムの分析を兼ねた慎重な采配が見られそうな気もしますし、期待したいです。

(続きます)
47. Posted by なっきー   2008年03月16日 20:17
>てかロックオン(´・ω・`)
>〜「俺は・・・嫌だね・・・」の言葉が頭から離れません。
 短い言葉に、彼の人生を懸けた戦いに込めた思いが凝縮されている気がします。

>テロ行為は絶対に駄目ですが、この想いは刹那達だけでなく、
>我々視聴者も受け継ぐべきメッセージだったのでしょうね。
 武器を取るだけが戦いではないですしね。

>賛成なのは「宇宙に上げた事」であって、あの戦闘において
>「全機出撃させた事」ではないです。
 やはりそうでしたか。
 『正面からの力押し』 で行く方針だとしても、慎重さを失っては危ういですよね。
48. Posted by ゆとり   2008年03月16日 23:05
5
こんにちは。

今回程、見た直後に何も考えられなくなったことはありませんでした。胸が酷く痛くなって心臓が暫くドクドクしていました。

アニメでこんなことになったのは初めてでしたので、欝展開でありながら、余計にこの作品が好きになった気がします。


そして、私は、相当にロックオンが好きだったのだなと思いました。
上に書いた現象も初めて大好きなキャラが劇中でなくなってしまったからだと思います。

(続きます)
49. Posted by ゆとり   2008年03月16日 23:13

友人は生存を望んでいましたが、あのような素晴らしい演出だったからこそ、このまま散った方がいいのだと感じています。

ロックオンがこうなった以上、メインキャラといっても楽観は出来なくなりました。特にアレルヤが心配です。


50. Posted by クロ助   2008年03月16日 23:17
所用で一日遅れで録画した00を視聴し、ロックオンの死にズシリと心に重さを感じ、しかし、その時点では涙を流す所までは行かなかったのですが、ハロの嘆きの声から各員がロックオンの死を知り、一人、また一人と涙を流し始めた所から涙腺が緩み、EDで刹那の髪を切るロックオンの姿を見て「あぁ、こんな風に彼が皆と在る事はもう二度と無いんだ。」とハッキリ理解した事で完全に決壊。
…久し振りに、マジ泣きしました。不覚、とは思いません。ロックオンの生き様に、それだけ魅せられていたという事ですから。

>ロックオン
今回のラストで、彼の存在の大きさと、彼がどれだけチームメンバーから想われて居たのかが如実に表されていたと思います。
また、仇敵を前にした感情の爆発による火事場の馬鹿力もあるとは言え、あのアリーとまともに渡り合える技量に驚嘆しました。

…その類い稀な能力も含め、得難い存在が喪われた回でした。(続く
51. Posted by クロ助   2008年03月16日 23:35
>ニールの弟or兄?
やはり、物語の中で彼に役割が与えられる時は来る、と言う事なのですね。
恐らくは2期からだと思いますが、果たしてロックオンの抜けた穴をそう易々と埋められる物なのか非常に気になります。

>アリー
強すぎる。単純な技量だけでは無く、その判断力と経験に裏打ちされた実力が半端が無さ過ぎて、今回のロックオンの生命を賭けた一撃ですら彼を冥府の底に叩き込んだとは到底思えないです。
…刹那の手で、明確な終わりが与えられる事を祈ります。

>トランザム
非常に使い所の難しい切り札。正直、今回の使用はアリーの介入のせいで「仕方なく」使うハメになったという、とても理想的とは言えない運用で、使う局面を誤ればトランザムの使用は逆に危機を呼び込んでしまいますね。(汗

続きます
52. Posted by クロ助   2008年03月16日 23:50
>国連軍
正直、何をやっているのかと。
ジンクスの高性能に浮かれるにも程がある。
実質、客観的な軍事判断では国連軍ジンクス部隊は壊滅状態。
それは、同時に各国の貴重なエースパイロットを同じ数だけ喪ったという事であり、今回までに各国が被った被害は正に洒落では済まされないレベル。

彼等は(無意識的にでしょうが)狐狩りのつもりで今回の戦いに臨んだのかも知れませんが、相手は手負いの獣、それも危険極まりない猛獣の類。
それを忘れた時点で、今回の結果は必然の物だった気がします。

まあ、今回の惨敗で目も醒めたでしょうから、次回以降で彼等がどう巻き返すのか、クレバーな所を見せて貰いたい物です。
53. Posted by なっきー   2008年03月17日 00:41
4  ゆとりさん、クロ助さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>ゆとりさん

>今回程、見た直後に何も考えられなくなったことはありません
 私もしばらくぼーっとしてました。

>アニメでこんなことになったのは初めてでしたので、欝展開で
>ありながら、余計にこの作品が好きになった気がします。
 これだけの情動を起こせるのは、もう見事という他ない気がします。

>私は、相当にロックオンが好きだったのだなと思いました。
 変人とか問題児が多い中、それをまとめる人格者でしたから…。
 そして自分の罪と真っ向から向き合い、それでも前に進むという思いの強さにも心を動かされました。

(続きます)
54. Posted by なっきー   2008年03月17日 00:43
>あのような素晴らしい演出だったからこそ、このまま散った方が
>いいのだと感じています。
 結末として生き残るのであれば、それに適した流れであるべきだという気がします。
 そういう意味では、今回の流れで生き残るのは、とても難しかったかもしれません。

>メインキャラといっても楽観は出来なくなりました。特に
>アレルヤが心配です。
 アレルヤは 『生き残る理由』 にあまり強力そうなものが見当たらないんですよね(汗)。
 ソーマ以外と何か、特別な縁でもできるといいのですが…。



(続きます)
55. Posted by なっきー   2008年03月17日 00:45
>クロ助さん

>〜EDで刹那の髪を切るロックオンの姿を見て「あぁ、こんな風に
>彼が皆と在る事はもう二度と無いんだ。」と〜
 あれには言いようのない寂しさを感じます。
 彼なりのゴールで、平和な時間を、彼を慕う仲間たちと謳歌して欲しかったのですが…。

>ロックオンの生き様に、それだけ魅せられていたという事
 すごくわかります…。

>ロックオン
>今回のラストで、彼の存在の大きさと、彼がどれだけチーム
>メンバーから想われて居たのかが如実に表されていた
 精神的な支えという意味でも、果たしていた役割でも、どこにも絶対に代わりがいない、中心核だったと思います。

(続きます)
56. Posted by なっきー   2008年03月17日 00:48
>また、仇敵を前にした感情の爆発による火事場の馬鹿力もある
>とは言え、あのアリーとまともに渡り合える技量に驚嘆しました。
 アリーも、刹那とかはあからさまに見下ろして戦っていますが、ロックオン相手にはそこまでの余裕は無かった(普通に本気だった)気がします。

>ニールの弟or兄?
>やはり、物語の中で彼に役割が与えられる時は来る、と言う事
 ソレスタルビーイング入りには恐らく 『外部に家族がいない』 条件がある気がしますので、参加するために縁を切ったのではないかと思います。
 そしてニールが兄でしょう。多分。
 アイル(ライル?)と呼び捨てでしたし。

>恐らくは2期からだと思いますが、果たしてロックオンの抜けた
>穴をそう易々と埋められる物なのか非常に気になります。
 上でも書きましたが、誰にも代わりは務まらないでしょう。ロックオンの双子だろうと、それは変わらないと思います。↓

(続きます)
57. Posted by なっきー   2008年03月17日 00:50
 アイル参加という流れになるとしても、それは決してロックオン’(ダッシュ)ではなく、だからこそ刹那たちは今まで彼に頼っていた分だけ成長しなければならないのだと思います。

>アリー
>強すぎる。単純な技量だけでは無く、その判断力と経験に裏打ち
>された実力が半端が無さ過ぎて、〜
 例えばグラハムも強いのですが、彼の戦いにはいつもギリギリ感があるんですよね。それがアリーには皆無です(汗)。
 技術は元より、ここを狙ってくるなというのが考えるまでもなく 『知っている』 感じで、攻撃が当たる気がしません(汗)。
 そして、↓

>今回のロックオンの生命を賭けた一撃ですら彼を冥府の底に叩き
>込んだとは到底思えないです。
 逃げ足も速いんですよね(汗)。
 『これはヤバい!』 という判断が正確で、そういう時に退却を躊躇いません。↓

(続きます)
58. Posted by なっきー   2008年03月17日 00:52
>…刹那の手で、明確な終わりが与えられる事を祈ります。
 どの相手に対してよりも見下ろし視点で見ているであろう 『クルジスのガキ』 によって引導を渡されるとしたら、それは彼には相応しい末路かもしれない気がします。

>トランザム
>〜正直、今回の使用はアリーの介入のせいで「仕方なく」使う
>ハメになったという、とても理想的とは言えない運用で、〜
 こういった緊急避難的発動だと、時間切れがかなり怖い気がします。↓

>使う局面を誤ればトランザムの使用は逆に危機を呼び込んで
>しまいますね。(汗
 同感です。
 使うからには、時間切れ前に必ず戦闘を終わらせないと…。

>国連軍
>〜ジンクスの高性能に浮かれるにも程がある。
 今までガンダムに対して鬱屈した思いが溜まりまくっていたのでしょうね(苦笑)。

(続きます)
59. Posted by なっきー   2008年03月17日 00:58
>実質、客観的な軍事判断では国連軍ジンクス部隊は壊滅状態。
 これでは、ソレスタルビーイング殲滅の国際世論を保つことすら厳しくなったかもしれません。

>今回までに各国が被った被害は正に洒落では済まされないレベル
 必勝だと思い込んでいた分、状況の変化に反応できなかったのでしょうね。

>〜狐狩りのつもりで今回の戦いに臨んだのかも知れませんが、
>相手は手負いの獣、それも危険極まりない猛獣の類。
 仰る通りですね。なのに、 『こんなはずじゃ…』 と迷っている内に犠牲を増やしてしまった感じです。

>〜次回以降で彼等がどう巻き返すのか、クレバーな所を見せて
>貰いたい物です。
 まずはあの加速モードは何なのか?…という疑問からのスタートでしょうね。
 被害を抑えつつそれを調べる作戦を編み出すか、あるいはしばらく仕掛けるのを控えて様子を見るか…。
60. Posted by ディープメガネ   2008年03月17日 16:36
こんにちはディープメガネです。
>俺は最低野郎だが〜
まあ、彼が言ってることは間違っちゃいないとは思うんですけどね(汗)世界に完全な正義は存在しないわけですから。たしかにアーリーがやっできたことは許されることではないですが、「人殺し」という括りではロックオンがやってることも同じなんですよね。
両者とも自分のやっていることが悪に分類されることは理解しているわけで・・・、まあアーリーは開き直っちゃってますけどね。
(続きます)
61. Posted by ディープメガネ   2008年03月17日 16:51
 アーリーが絹江を殺した時は叩いている人が多かったですが、口封じは当然しなければならないことだと私は思っています。
 逆に絹江がソレスタルビーングの秘密に気付きそうになったらきっと彼らも根本的な部分で甘いとはいっても同じことをしたと思います。

 私としてはアーリーはキャラとしては好きな部類にはいります。でも、こういうキャラはむしろ種死にだしてほしかった。
62. Posted by なっきー   2008年03月17日 17:24
4  ディープメガネさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>>俺は最低野郎だが〜
>〜世界に完全な正義は存在しないわけですから。
 しかしそれはアリーを正当化しません。

 なぜなら完全な悪は存在し得るからです。
 そして個人の正義で彼を悪と断じられるかと無関係に、社会正義という基準で悪と判断されることでしょう。

>〜「人殺し」という括りではロックオンがやってることも同じ
 アリーは、まさにそう考えているわけです。
 ですがそれを 『同じ』 と言うのは、 『アリーとロックオンは両方人間の男性』 というのと変わらないと思います。

 同一カテゴリに入るから類似…と考えるのは、一種の錯覚ではないかと思っています。

(続きます)
63. Posted by なっきー   2008年03月17日 17:27
>アーリーが絹江を殺した時は叩いている人が多かったですが、
>口封じは当然しなければならないことだと私は思っています。
 それも少し違うと思っています。何しろラグナはまだ手を下すつもりがなかったのに、アリーが勝手に殺してしまったのですから。
 そしてアリーはラグナを殺しています。つまりはラグナの利益など 『全く』 考えていなかったわけですから、口封じというより、 『自分の戦争を邪魔されたくなかった』 だけと考えるべきでしょう。

>逆に絹江がソレスタルビーングの秘密に気付きそうになったら
>きっと彼らも根本的な部分で甘いとはいっても同じことをした
 それは有り得ないのでは?
 ソレスタルビーイングは有利不利ではなく、理念にのみ従うのです。

 非戦闘員どころか、さっきまで戦っていた相手が背を向けて逃げ出せばもう撃たない―― 、いつかまた戦うかもしれないのに、です。↓

(続きます)
64. Posted by なっきー   2008年03月17日 17:30
 自分の命よりすら理念が重い彼らが、アリーと同レベルの思考をすることは有り得ないとしか思えません。

 …トリニティなら、やりそうですけどね。口封じ。

>私としてはアーリーはキャラとしては好きな部類にはいります。
 ピンチになるとあっさり改心するとか、自己正当化する変な正義を唱えるとか、そういった中途半端な悪役よりもずっと敵役に相応しいのは間違いないと思います。↓

>でも、こういうキャラはむしろ種死にだしてほしかった。
 なるほど、わかる気がします。
65. Posted by りぐ   2008年03月17日 18:30
再びこんばんは

>ジンクスを全機宇宙へ
私としてはこれに近い位置にアレハ&イオリアのシーンが挟まれた演出上の問題であり細かい部分なのですけどね。つまり時間軸の説明がしづらいってことですね。アレハのところのシーンでは10分程度も経ってないようなのに外の世界では数時間から1日(アリーの連絡から人革の部隊をあげるにもそれくらいの時間経過はかかるでしょ)ほどたっているところです。無理にこの位置に挟む必要のあるシーンだったかと思う感じですね。
まあでも一番最初の方のシーンなので個人的に納得すればいいだけなのですけど(ぉぃ

>4機程度
私も最低限それくらいの配備はしておくべきだと(というか普通ならなされて当然)思いますね。相手が4機でも1対1で時間が稼げますし、2機でも4対2に持ち込めるのですからね。
66. Posted by りぐ   2008年03月17日 18:44
ところで今回のCBの作戦はどうなのでしょうね。

スメラギの目論見では
1、キュリオス・ヴァーチェで陽動する
2、デュナメスで敵母艦を急襲する
3、おそらくエクシアを後背から攻撃させる

ティエリアによってロックオンの出撃が妨害されなければこんな感じでしょうか。デュナメスが出撃しないのならここで戦闘継続する意味はなくなるのでは?と思います。
そもそも「補給が終わるのが先か、敵が来るのが先か」に対しての戦術の取り方が明確ではないような気もします。
補給が終わるまで現在地で戦闘しなければならないのなら3機で迎撃するほうが理にかなっています(後1機不明という部分すら囮として使える)。補給をまたなくてよく動けばいいのならなっきーさんの書かれている戦術もありだと思います。相手が母艦のなかにいるうちにヴァーチェなりデュナメスで狙撃するという方法もあります。
67. Posted by りぐ   2008年03月17日 19:05
謂わば敵の母艦をつぶす、あるいは敵のジンクス部隊を退ける、どちらにも足止めの要素がありその意図からは補給が終わるのを待つというところが散見されます。前者には2機で敵の全部隊を迎撃するというリスクがあり、後者にはこの場をしのいでも連続して攻撃を受けかねないというリスクがあります。現在の戦力差で両方を望むのは一種の賭けだと思うのですけどね。しかも差し迫っての脅威は戦闘力の高いジンクスでありジンクス部隊を壊滅に近い状況へ持っていくほうが(つまり国連軍がこれだけのジンクスではCBを叩けないと思う程度まで=足止め)優先ではないかと思ったりします。
3機を迎撃させ、状況によってエクシアを母艦攻撃かジンクスの迎撃に向かわすという作戦もあります。まあぶっちゃけ個人の趣味ですが(ながながとすいませんでした。)
68. Posted by りぐ   2008年03月17日 19:08
ロックオンの最後とかいい演出だと思いますしまったく納得がいかないというようなものでもないのですけどね・・・・あ、ちょっとアリーがオレンジなみにしつこくてうんざりしてきたかも。コーラさんにはまったくうんざりしないってところがいいですが(笑
69. Posted by なっきー   2008年03月17日 19:36
 りぐさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>ジンクスを全機宇宙へ
>〜これに近い位置にアレハ&イオリアのシーンが挟まれた〜
>アレハのところのシーンでは10分程度も経ってないよう〜
 実は結構あそこに籠もりきりで作業しているのかも…(笑)。

>数時間から1日(アリーの連絡から人革の部隊をあげるにも〜
 最低数時間くらいは掛かりそうですよね。
 1時間以下、というのはちょっと考えづらいとも思います。

>4機程度
>私も最低限それくらいの配備はしておくべきだと〜思いますね。
 優位に奢っていた、という感じです。
 実際に4機向かってくればまだしも、2機しか出てこなかったのですから、作戦を修正するべきだった気がしますね。

>相手が4機でも1対1で時間が稼げますし、〜
 劇中みたいにゼロだとどうしようもないですしね。

(続きます)
70. Posted by なっきー   2008年03月17日 19:38
>ところで今回のCBの作戦はどうなのでしょうね。
 まず基本方針ですが、殲滅ではなく防衛でしょうね。
 私のは殲滅を基本としているのでそこからして違ってますが、ソレスタルビーイングの発想としてはここは 『防衛』 が当然でしょう。↓

>1、キュリオス・ヴァーチェで陽動する
>2、デュナメスで敵母艦を急襲する
>3、おそらくエクシアを後背から攻撃させる
 恐らくその通りでしょうね。
 ただエクシアは、劇中でも戦闘宙域に(トランザムでも)なかなか到達しないくらいなので、戦力外として考えていそうな気がします。

>〜デュナメスが出撃しないのならここで戦闘継続する意味はなく
>なるのでは?と思います。
 その通りではありますが、プトレマイオスの位置情報が流出しているのなら戦わないわけにも行かないですよね(汗)。

(続きます)
71. Posted by なっきー   2008年03月17日 19:40
>補給が終わるまで現在地で戦闘しなければならないのなら3機
>で迎撃するほうが理にかなっています
 予備を残していなければ、力負けしたときにそのまま詰み状態になってしまう気がします。
 奇策とは不利な側が採る選択肢。今回のソレスタルビーイング側は、正攻法を選ばないことこそ理に適っているように思います。

>相手が母艦のなかにいるうちにヴァーチェなりデュナメスで
>狙撃するという方法もあります。
 私もそれは有りだと思います。
 …が、スメラギは選びたがらない気がしますし、戦闘態勢に入っていない相手を 『ソレスタルビーイング』 は攻撃しない(方針な)のではないか、とも感じてます。

>〜前者には2機で敵の全部隊を迎撃するというリスクがあり、
>後者にはこの場をしのいでも連続して攻撃を受けかねない〜
>現在の戦力差で両方を望むのは一種の賭け
 その通りでしょうね。↓

(続きます)
72. Posted by なっきー   2008年03月17日 19:41
 スメラギ的にはとりあえずこの場は凌いでおいて、決戦は戦力が揃っている時に、という発想だと思います。

>3機を迎撃させ、状況によってエクシアを母艦攻撃かジンクス
>の迎撃に向かわすという作戦もあります。
 上でも少し書きましたが、戦力と見なすにはエクシアの位置が少々遠すぎるようにも思います。

>ロックオンの最後とかいい演出だと思いますしまったく納得が
>いかないというようなものでもないのですけどね・・・・
 戦術面での 「あれ?」 とか言うのは、ドラマとしての感想とは別枠で感じる気がします。

>あ、ちょっとアリーがオレンジなみにしつこくてうんざりして
>きたかも。
 しかもオレンジの復讐心はある意味 『わかる』 感情なのですが、アリーのは…(笑)。

>コーラさんにはまったくうんざりしないってところがいい
 さすがは清涼飲料です。(違
73. Posted by ディープメガネ   2008年03月17日 19:53
なっきーさん適切な回答をしていただきありがとうございます。

 私たちはいわゆる神の目で見ていますから各キャラクターの事情がわかるんですけど、もしCBのような組織が実際現実にあらわれたとしたらやはり私は彼らをテロリストと見てしまうと思います、戦闘で家族や友人を失ったらなおさらだと思います。

 いまさらですが、CBのいう「紛争」とはどこまでのことをいうのかが気になります。

>ソレスタルビーングは有利不利では〜
 私は、エイフマン教授に『あなたは知りすぎた』とトリニティ兄妹に殺させたのはラグナの意思だけではないと思っています。
 それとは別に、もしあの前にヴェーダから暗殺司令が出たならばヴェーダっ子のティエリアらへんは何の疑問も持たずにやりそうですけどね(あくまであの頃のですが)
74. Posted by なっきー   2008年03月17日 22:02
4  ディープメガネさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>私たちはいわゆる神の目で見ていますから各キャラクターの
>事情がわかるんですけど、〜
 この辺、仰る通りでしょう。
 一般人視点では良くて 『ちょっと変わったテロリスト』 と認識してもらえるかどうか、その程度だと思います。

>〜戦闘で家族や友人を失ったらなおさらだと思います。
 全くですよね。

>いまさらですが、CBのいう「紛争」とはどこまでのことをいう
>のかが気になります。
 集団の利益のために人を殺す行為全てが該当している気がします。

>>ソレスタルビーングは有利不利では〜
>私は、エイフマン教授に『あなたは知りすぎた』とトリニティ
>兄妹に殺させたのはラグナの意思だけではないと思っています。
 アレハンドロもしくはリボンズが関与した可能性があります。↓

(続きます)
75. Posted by なっきー   2008年03月17日 22:04
 ヴェーダ及びソレスタルビーイングは、イオリアが 『人類を信じたかった偏屈じいさま』 だとわかった以上、シロではないかと。

 …というか、リボンズ本気で怪しいかも…。
 やりかねない気が…(汗)。

>〜もしあの前にヴェーダから暗殺司令が出たならばヴェーダっ子
>のティエリアらへんは何の疑問も持たずにやりそう
 十分に有り得たでしょうね。
 端末になりきるのが自分の役割…と考えていたみたいですし。
76. Posted by さく   2008年03月18日 11:50
5 なっきーさん、こんにちは。

00第1期終盤戦、今回も相変わらずの、これでもかっ!という怒涛の内容でした。
あまりの怒涛っぷりに大人しくROMしていられなくなってしまったので、少々お付き合いくださいな。

前回迄は、主要(だと思っていた)キャラの突然の中途退場をはじめとして、畳み掛けるように状況が動き、視聴者にとっても予想の斜め上を突っ走り、私としては(良い意味で)裏切られたと感じられて、あっけなく命が失われていく無常感のようなものを感じながらも、一方ではその疾走感に背中をゾクゾクさせる快感が駆け上っていました。
77. Posted by さく   2008年03月18日 11:52
しかし、今回の心象は全く違いました。
この作品の登場人物たちは、皆やたらと死亡フラグを立てたがる傾向があるように思うのですが(苦笑)、ずっと彼らを見てきて、今回ほど彼らの行動を止めたいと願ったことはありません。
それと、そもそも、死亡フラグ云々といった、現実にはなんだかよく分からない、でも絶対と言ってもいいほどの確信めいたものに感情を支配されながら視聴している自分が、とても不快でした。

物語の中の時間を止めて、でき得ることなら遡らせたいと、これほど真剣に願ったのは、何年振りのことでしょうか。
それだけ私がこの作品に入れ込んでしまっている、ということですよね。
78. Posted by さく   2008年03月18日 11:53
>アレルヤとハレルヤ
目の前の辛く厳しい現実から逃げず、限界を超えても(?)ハレルヤに意識を譲渡しなかったアレルヤと、自分が全面に出て戦うのではなく、苦痛だけ引き受けて戦いをアレルヤに託すハレルヤ。
近頃は置いてけぼりが多くてなかなかメイン付近にいないので、すごく分かりにくいんですが、ほんの少しずつでも、彼らも変ってきているんですよね。

『シゴフミ』じゃないですけど、このままずっと彼らの人格は2人のままなんでしょうか。
私としては(それまでの過程も含めて)人格が統合されれば、マイスターの中で一番魅力的な人間に成長すると思うんですが。
あぁ。でもその前に、お願いだから無事に今期を乗り切ってください(汗)
79. Posted by さく   2008年03月18日 11:54
>ティエリア
せっかく部屋に監禁したのに、相手の方がやはり数枚上手ってことですね。
こんな無茶する人間だというのがわかっていたから、でもそれを自分では止めることが出来ないのだと気付いてしまったからこその、前回の『愚か者』発言だったのかなぁ、と夢想してみます。

彼にとってもこれからが真の正念場。
何も言わなくてもわかってくれる人は逝ってしまいました。
これからは自分から、自分の力で、伝えようとしないといけません。
大変だと思うけど・・・頑張れ!

>ラッセ
私の中でも現在、人気赤丸急上昇中です(笑)
少し前まで筋肉の人としか認識しておらず、GNアームズに乗って颯爽と登場した時も、この人誰?とか真剣に思った過去の自分に、猛烈に説教してやりたいところです。
80. Posted by さく   2008年03月18日 11:58
>アリー
最近では、彼が出て来る度に胸が高鳴ります。
彼が何か言う度に胸の奥の方が痛くなります。

・・・とか言うと恋する乙女の様ですが(笑)、実際よくもまあ、あそこまで圧倒的に悪意をバラ撒き、かつそれが最大限に発揮される現場に居合わせることが出来るものだと、今回は怒りやら憎しみやらを越えて苦笑いしか出てきません。
ああまでも悪魔(もしくは死神)に魅入られ、可愛がられている人間も稀だと思います。
81. Posted by さく   2008年03月18日 11:59
現時点の登場人物で、アリー個人を敵と認識している(し得る)人間は刹那、ネーナ、沙慈の3人です。
物語の流れとしては刹那で決着を付けるのが妥当なんでしょうが、何気に沙慈が真実を知ったとき、ロックオンと同じような行動を取りそうな気がしてとても怖いです。
ルイスと、(か・な・り、ハードルが高いことは万も承知の上で)出来れば刹那には、上手いこと沙慈を導いてあげて欲しいです。
いや、もう、マジに頼みますよ(涙目)
82. Posted by さく   2008年03月18日 12:04
>ロックオン
彼の事、すごく好きでした。
言いたいこと、語りたいことは沢山あるはずなんですが、あれから数日経った今でも、上手く言葉としてまとめることが出来ません。

何故彼が必然として、最期にああいう行動を取ったのか、(私には未だ納得は出来ませんが)よくわかりました。
これまで『彼』という人間の本質を、折々に少しずつ、丁寧に描いてきた結果だと思います。

ラスト〜ED、ハロの声の相乗効果で、精神的にかなりキてたこともあってか、キャストクレジットを見た瞬間、思わず悲鳴をあげてしまいました。
一片の希望も残さない、視聴者を強引にでも納得させる、こんな方法を用いるとは思いませんでした。
今回はもう、あらゆる意味で製作スタッフに完敗です(苦笑)


長文失礼しました。
でも、少しスッキリしました(笑)
ありがとうございます。
83. Posted by なっきー   2008年03月18日 18:24
4  さくさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>あまりの怒涛っぷりに大人しくROMしていられなくなって
>しまったので、少々お付き合いくださいな。
 ショッキングな最後はもちろん、全体に内容が濃い24分だったと思います。

>〜視聴者にとっても予想の斜め上を突っ走り、私としては
>(良い意味で)裏切られたと感じられて、〜
 この辺、全く同じように感じています。

>あっけなく命が失われていく無常感のようなものを感じながら
>も、一方ではその疾走感に背中をゾクゾクさせる快感が〜
 当代最強のモビルスーツに乗っていようと、命を賭して戦う以上は、どれほどの腕があっても死ぬ時は死ぬ…、そして↓

(続きます)
84. Posted by なっきー   2008年03月18日 18:26
>この作品の登場人物たちは、皆やたらと死亡フラグを立てた
>がる傾向があるように思うのですが(苦笑)、〜
 ソレスタルビーイングには 『志半ばで死んだとしても因果応報』 と、(程度の差はあっても)最初から覚悟している人ばかりが集まっている気がします。

>死亡フラグ云々といった、〜
>感情を支配されながら視聴している自分が、とても不快でした。
 それは物語の外にある要素ですからね。

>物語の中の時間を止めて、でき得ることなら遡らせたいと、〜
 わかります。
 でも同時に、最悪の結果が出ても巻き戻せないからこそ、それは英雄譚たり得るのではないか、とも思います。

 主人公サイドが絶対に正しく、絶対に勝ち、もちろん絶対に死なない物語はある意味 『リセット』 のある世界と言える気がします。↓

(続きます)
85. Posted by なっきー   2008年03月18日 18:28
 リセットが無い物語では主人公側も間違え、敗れ、時には死んでしまう…、でも、だからこそ持ち得る価値があると思います。

>〜ハレルヤに意識を譲渡しなかったアレルヤと、〜
>苦痛だけ引き受けて戦いをアレルヤに託すハレルヤ。
 以前よりいい形になりつつある気がします。
 過去話は終わってしまったアレルヤですが、克服すべき部分はまだ残っていますよね。

>『シゴフミ』じゃないですけど、このままずっと彼らの人格は2人
>のままなんでしょうか。
 統合するとしても、すぐにとはいかないでしょうね。
 ただ、お互いを嘆いたり嘲ったりがなくなってきているので、可能性は少しずつ出てきている気はします。

>〜お願いだから無事に今期を乗り切ってください(汗)
 何とも危うい感じですよね(汗)。

(続きます)
86. Posted by なっきー   2008年03月18日 18:30
>ティエリア
>せっかく部屋に監禁したのに、相手の方がやはり数枚上手って
>ことですね。
 それを思えばティエリアもこういった不意打ちではなく、全員で相談して、ロックオンに掛かる負担が少ない作戦を考え、ロックオンにそれを受け入れるよう説得した方が良かったのかもしれません。
 ロックオンとしても 『何もしない』 というのは 『治療に専念』 よりも苛立つでしょうし、やり方が一方的すぎたと言えそうです。

>〜でもそれを自分では止めることが出来ないのだと気付いて
>しまったからこその、前回の『愚か者』発言だったのかなぁ、〜
 なるほど…、言っても聞いてくれないからこうするしかない、という形で今回に繋がっているわけですね。

>これからは自分から、自分の力で、伝えようとしないと〜
 それができてこそ、ずっと支えてくれたロックオンに報いることにもなると思います。

(続きます)
87. Posted by なっきー   2008年03月18日 18:32
>ラッセ
>私の中でも現在、人気赤丸急上昇中です(笑)
 ( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ
 私的にも半分背景みたいな認識でしたが(ぉぃ)、実はいろいろ考えていたりと、いいキャラでした。

>GNアームズに乗って颯爽と登場した時も、この人誰?とか〜
 ずっとモブキャラみたいなものでしたから、仕方ないかもです。

>アリー
>〜実際よくもまあ、あそこまで圧倒的に悪意をバラ撒き、かつ
>それが最大限に発揮される現場に居合わせることが出来る〜
 戦時の英雄、平時の狂人。
 アリーほどではなくとも、そういったタイプの人は現実にも存在するようです。

 あるいは、それこそ宇宙人でも攻めてきていたならば(笑)、彼は稀代の英雄となっていたかもしれません。

>ああまでも悪魔(もしくは死神)に魅入られ、可愛がられて
>いる人間も稀だと思います。
 全くですね(汗)。

(続きます)
88. Posted by なっきー   2008年03月18日 18:34
>物語の流れとしては刹那で決着を付けるのが妥当なんでしょう
>が、何気に沙慈が真実を知ったとき、ロックオンと同じような
>行動を取りそうな気がしてとても怖いです。
 …絶対死ぬとしか思えませんね(汗)。
 それを思えば、 『ガンダム憎し』 の現状の方がまだマシなのかも…。

>ルイスと、(か・な・り、ハードルが高いことは万も承知の上
>で)出来れば刹那には、上手いこと沙慈を導いてあげて欲しい
 流れ次第で刹那にもチャンスがありそうですよね。
 口下手の刹那ならではの 『説得』 も有り得そうな気がします。

>ロックオン
>彼の事、すごく好きでした。〜
>上手く言葉としてまとめることが出来ません。
 物凄くよくわかります…。

>何故彼が必然として、最期にああいう行動を取ったのか、〜
 ロックオンの正義感が、アリーを見逃したまま生きることを許さなかったのでしょうね。↓

(続きます)
89. Posted by なっきー   2008年03月18日 18:36
 単なる 『家族の仇』 というレベルではない怒りがあったように思います。

>キャストクレジットを見た瞬間、思わず悲鳴をあげて〜
 記事中でも書きましたが、あれも 『安易な救済を用意しない』 宣言と感じました。↓

>一片の希望も残さない、視聴者を強引にでも納得させる、〜
 実は私は、あれでもまだ死を確定とは思っていません。
(♯希望とか悪足掻きとかではなく、私は元々そういう物の見方なのです。)

 ただ、↓

>今回はもう、あらゆる意味で製作スタッフに完敗です(苦笑)
 本当に徹底していますし、それをはっきり感じました。

>でも、少しスッキリしました(笑)
 ここや私が、いくらかでもお役に立てれば幸いです。
90. Posted by 奏   2008年03月22日 17:21
こんにちは

見た後は心が折れました

>「諸刃の剣」

3倍で赤いって…………(笑)

ファーストに敬意を示している感じですね

>「私」

やはり個人的にはこの一人称が一番しっくりきます

まだこの一人称に関してはわからないことだらけですが、取り合えずこの場面だけに論点を絞るとロックオンを守る決意が本物で自ら決めた行為である事を表しているように見えます

(続きます)
91. Posted by 奏   2008年03月22日 17:22
>ハレルヤ

最終回近くに好感度上げるキャラは生き残らないパターンが殆どなんですけど………

>フラッグファイターの誇り

(変人ですが)冷静に指示を出してくれる隊長がいれば特攻はなかったでしょうね……(ハワード死亡の際も止めなければそのままという感じでしたし)

>「俺は‥‥‥嫌だね」

地球の美しさと音楽が相乗効果で息が止まるくらいでした

(続きます)
92. Posted by 奏   2008年03月22日 17:24
>ロックオン

爆風で飛ばされて生存の可能性もあるという中途半端な希望があったのですが(機体と一緒にドッカンなら確実ですが一応離れてたので)最後のキャスト並びにとどめを刺されました

>ライル

彼が味方になるのか敵として立ち塞がるのか気になるところです

もし敵になったら1番戦えなさそうなのがティエリアな気がします(汗)

(続きます)
93. Posted by 奏   2008年03月22日 17:26
>悲しい現実

決して戻らない主をずっと呼び続けるハロが切ないです(涙)暫くはこのままな気がします(予告でフェルトが抱えてますがその時もまだ呼び続けてそう←そうなれば確実に涙が出る人続出)

>ティエリア

絶対的に守ってくれる筈のウ゛ェーダを失い、代わりに心の支えになってくれたロックオンを失い………。性格的に今は混乱して八つ当たりとかしそうですが、次は自分を責めてしまいそうですね
(続きます)
94. Posted by 奏   2008年03月22日 17:28
>予告

ナドレのトランザムですか………。ウ゛ァーチェだと小回りがきかないので、一気に砲撃で数機撃墜よりも地道に一機撃墜という戦術でしょうか(敵が半分になったのも理由の一つかも)

パイロットスーツのアレハンドロ様(リボンズはどこに?)も気になります

炭酸様も弾けていて何よりですね!
(続きます)
95. Posted by 奏   2008年03月22日 17:29
>予告では見当たりませんが

グラハムの戦っている姿も見たいなぁ………(彼ならフラッグでも作戦に参加も認められそうですし)←整備次第なんでしょうね

今日放映ですが出来れば誰も死なないで欲しいです‥‥‥(というかもうすぐですね)
96. Posted by なっきー   2008年03月23日 00:00
4  奏さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>見た後は心が折れました
 泣いたという人も多いですが、私はしょんぼりとなりました…。

>「諸刃の剣」
>3倍で赤いって…………(笑)
>ファーストに敬意を示している感じですね
 それはあるかもしれませんね。

>「私」
>やはり個人的にはこの一人称が一番しっくりきます
 あるいは本当に本来はこれなのかもしれませんね。
 普通に生まれなかった(?)彼は、男とも女とも扱われないまま、ある程度育ってしまったのかもしれません。

 男と自覚して 『僕』 というようになり、理念の子となるための人格として 『俺』 を作った…というところでしょうか。

(続きます)
97. Posted by なっきー   2008年03月23日 00:01
>〜ロックオンを守る決意が本物で自ら決めた行為である事を表
>しているように見えます
 なるほど、そうかもしれませんね。

>ハレルヤ
>最終回近くに好感度上げるキャラは生き残らないパターンが
>殆どなんですけど………
 彼はいろいろと危うい感じですよね(汗)。
 死亡フラグとまでは行かないものの…。

>フラッグファイターの誇り
>(変人ですが)冷静に指示を出してくれる隊長がいれば特攻は
>なかったでしょうね……
 同感です。彼もまた、退くべき時を知る有能な司令官ですよね。

>「俺は‥‥‥嫌だね」
>地球の美しさと音楽が相乗効果で息が止まるくらいでした
 彼の思いの深さが直接心に響くようでした。

(続きます)
98. Posted by なっきー   2008年03月23日 00:03
>ロックオン
>爆風で飛ばされて生存の可能性もあるという中途半端な希望〜
 まだ可能性がゼロと決まったわけではない、とは思います。
 ただゼロではないだけ、という気はしますけど…。

>ライル
>彼が味方になるのか敵として立ち塞がるのか気になるところ
 確かに、ソレスタルビーイングの理念を良しとしない可能性もありますよね。
 そもそもヴェーダによる選任がなくなった以上、一体どう次のパイロットを見つけるのか、それ自体が難しくなった気がします。

>もし敵になったら1番戦えなさそうなのがティエリアな気が〜
 かもしれませんね(汗)。
 ロックオンは初めて理解してくれた人、でしょうし…。

>悲しい現実
>決して戻らない主をずっと呼び続けるハロが切ないです(涙)
 そこで思考が止まってしまったのでしょうね…。

(続きます)
99. Posted by なっきー   2008年03月23日 00:04
>ティエリア
>性格的に今は混乱して八つ当たりとかしそうですが、次は自分を
>責めてしまいそうですね
 同時進行だと思います。
 自分を責めているから八つ当たり、というわけですね。

>予告
>ウ゛ァーチェだと小回りがきかないので、一気に砲撃で数機
>撃墜よりも地道に一機撃墜という戦術でしょうか
 実際に観てしまってからコメントレスしているので、予想に関することには触れずにおきますね。

>グラハムの戦っている姿も見たいなぁ………
 同感です。↓

>←整備次第なんでしょうね
 さすがに疑似太陽炉搭載+試験+調整には、時間が掛かるのかもしれません。

>今日放映ですが出来れば誰も死なないで欲しいです‥‥‥
 何というか、つくづく凄まじい番組だと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments