2008年03月22日

機動戦士ガンダム00 #24 「終わりなき詩(うた)」3

 大きすぎる犠牲と引き替えに、国連軍にも大打撃を与えたソレスタルビーイングだったが、だが、それでもまだ戦いは終わらなかった。
 悲しみを噛みしめ、マイスターたちは決意を新たに再びガンダムに乗り込む。

 そんな中、彼らの前に現れた敵とは――。



最終話の放送時間: 視聴予定の方はご注意を!
 17:30からと時間が変わっています。
 SBS はさらに30分早いことにもご注意ください。
 公式でも告知されています。



 

ロックオン・ストラトス

 最初は刹那と他のマイスターの出会いから。
 ティエリア、この時点でもう刹那に不信を抱いてるんですね(笑)。それを刹那自身の奇行―― 無口故にそうとしか見えない行動―― がどんどん補強していってしまったのでしょうね。

「いいじゃないか。俺らは相応の覚悟があってガンダムマイスターになった。年齢なんて関係ねえ。
 ……そうだろ?」
「あんたは?」
「コードネームはロックオン・ストラトス。
 成層圏の向こうまで狙い撃つ男だ。
 ……お前もガンダムで世界を変えたいんだろ?」


 そのまんまな名前を付けたわけですね。

 成層圏 = stratosphere (ストラトスフィア)
 strato- で成層圏の〜みたいな意味です。 sphere は領域。

 で、このシーンですが、アレルヤもティエリアも 『刹那が適任かどうか』 を先に考えているのに、ロックオンだけは 『刹那の思い』 を優先した―― 、そういう意味ですよね。



王留美 …と、消えたままのネーナ

「世界は、どちらに傾くのかしら。
 国連か、彼らか」


 この作品が、例えば 『善サイド』 『悪サイド』 のような構造をしていないことがよくわかるキャラクターな気がします。
 刹那たちの思いを是とするか非とするかではなく、状況次第で味方にも敵にもなりそうです。

 世界を変えてくれるのなら誰とでも手を組む気満々なわけですが、そこに、 『こういう変え方ならNG』 という基準はないのでしょうか?
 全くないか、少しはあるかでかなりストーリーに影響がありそうな気が……。



 また、元から接触があった以上は、行方を眩ませたネーナ・トリニティの受け入れ先の第一候補と思えますが、今回は答えは出ず。
 世界の動きに強い関心を持つ留美としては、やっぱり 『自分の手駒』 も持てるものなら持っておきたいと思うんですよね。

 留美以外だと……、3大国以外のどこかの国や個人が密かに野心を抱いて受け入れる、あるいは優し〜い誰かが保護している―― 、それくらいでしょうか?
 『野心を抱いて〜』 の方だと、ネーナは不要だとして殺されかねないような気もしますし、やっぱり留美のところが一番安全なような……。



ソレスタルビーイング

「貴様だ! 貴様が地上に降りたばかりに、戦力が分断された!」

 ティエリア、それを結果論と言うのですよ。
 もっとも、以前にロックオンに指摘されたように、ティエリアが八つ当たりをするのは、自分自身の責任を感じていればこそ。
 ここまで激しく当たり散らすのは、つまりはそれに比例して自分に重い責任があると思っている証拠なのでしょう。

「敵はまだいるのよ! 泣き言を言う暇があったら手伝って!」

 スメラギは明らかに変わり始めていますね。
 以前ならビンタどころか、同じ内容をソフトに言うことすらできなかったかも。

 フェルトはハロを抱きしめて泣き続けています。
 謝るハロがまた物悲しい……。  (´・ω・`)

「……嫌なんスよ、こういうの」
 リヒテンダールの気持ちはわかりますが、口に出してしまうのはアウト気味

 ソレスタルビーイングは、戦力的という以上に、精神的に分解寸前に思えます。
 それだけロックオンが占めていた場所が大きかったということなのでしょうが……。



 今回は、 『GN粒子を散布する衛星を飛ばす』 というダミーを出してみる作戦。……これはカティ&セルゲイに、発見後一瞬で見抜かれました。
 と言うか、元から4人しかいなかったマイスターがさらに減ったことで、手詰まりになりつつあります(汗)。

「気休めです。……でも、打てる手は全部打っておかないと」
イアン「キュリオスは飛行ユニットを取り除けば出撃は可能だ。
 ヴァーチェは外装を取っ払って、ナドレで出撃させる。専用の武器も用意した」
「どのくらいで終わりますか?」
「最低でも8時間ってところか」
「6時間で、お願いします」


 これは戦術予報なのでしょうね。
 国連軍が再び攻勢をかけてくるなら、整備は6時間で終わっていなければ間に合わない、と読んだのでしょう。



 そんなスメラギに、ティエリアはミッションプラン提示を要求。

「敵の疑似太陽炉搭載型モビルスーツを全滅させれば、世界に対して我々の力を誇示することができ、計画を継続できる

 スメラギは守ることを考えているのでしょうが、ティエリアは攻めたいと考えているわけですね。GN−Xが集結している今は、チャンスでもあるのだと。
 マイスターの総意だとも続けます。

スメラギ「生き残る……覚悟……」

 以前、合同軍事演習の時には彼女、諦めモードでしたからね。
 無茶を承知で戦っている以上、 『死ぬ気で』 なんて言っていると多分、本当に死にます。
 死ぬかもしれないという覚悟があることと、 『死ぬ気で』 は全く違う―― 、そういうことでしょう。



アリー・アル・サーシェス! あの男がロックオンを……!」

 刹那は、ハロに残されていた映像を見て、それがスローネツヴァイであること……以上に、中身、つまり動きがアリーだとわかったのでしょう。
 刹那はアリーを元から憎んでいる上、今回の事態なので仕方ないとは思うのですが、私怨は、ソレスタルビーイングの理念とは相容れないものであることを、今の刹那は思い出すことができない気がします。

(……命を投げ出して、仇を討ったのか、ロックオン……。)

 思い出すのは、死を恐れるのは神を冒涜することだと言った、他の少年兵の言葉。
(死の果てに、神はいない……。)

 一方、ラッセが言った 『ソレスタルビーイングは存在することに意義がある』 という言葉も思い出しています。

「……! 存在すること……、それは生きること。
 亡くなっていった者たちの思いを背負い、世界と向き合う。
 ……神ではなく、俺が、俺の意志で




 フェルトは手紙を書きました。天国にいる両親と、ロックオンに。

リヒティ「縁起悪いなぁ、遺書なんて」
違うの! 私は、生き残るから! 当分、会えないから。
 ごめんなさいって
ラッセ「その意気だ、フェルト。守れよ、その約束」


 しゃべるたびに株価が下落する男、リヒテンダール。
 ラッセとの対比もあって、効果倍増です。
 悪い人じゃないし、まず黙って、よく考えてから口にするようにすれば、周りの評価は全く違ったと思うんですけれど。



 クリスティナはコロニーに育ての親がいるとのこと。
 ただし、いい思い出は皆無。

「逃げるように家を出て、ヴェーダに選ばれて」
ラ「いるだけいいさ」
リ「ホントホント」


 そのリヒティの両親は太陽光発電システムの技術者だったものの、太陽光発電紛争に巻き込まれて死んだとのこと。
 ずっと書いてますが、基本的に 『家族がいない、恋人もいない』 、ヴェーダの選択基準にはそれがあったように思います。

 過去を教え合うのは、彼らクルーにとっては初めて。
クリス「それは守秘義務があったから……、でも今更よね?」

 ……誰の過去も教えられていないアレルヤが心配です。
 人間関係上、ソレスタルビーイングの中でも孤立した存在になりつつあるような……(汗)。



アレ「しかし、トライアルシステムもなく、粒子貯蔵量も少ないナドレでは……」
ティ「それでもやるさ。は、ロックオンの仇を取らなくてはならない」
「……あまり熱くならない方がいい」
「 そ う は い か な い 」


 ……上の刹那のところではああ書きましたが、ヴェーダっ子だったティエリア的には、私怨を抱くことさえも 『進歩』 と考えるべきなのかもしれません。



フェルト「刹那は、手紙を送りたい人はいる?」
「…………いないな」
「そう、寂しいね」
「寂しいのは、あいつだ。
 だからハロ、あいつの傍にいてやってくれ」


 撃ち殺してしまった母親くらいでしょうが、手紙を送りたいとは思わないわけですね。
 ……あるいは 『生きている限り戦う』 という、 『生きる覚悟』 とは少し違う思いを抱いているからこそ、覚悟を綴る必要もないということなのかも。





 国連軍は27機中、11機しか帰還せず。
 前話で 『26機』 と言っていたのはスローネツヴァイを除いてでしたか。
 前回感想で被害を数えていて、画面上でも最低9機やられていたのがわかったのですが、それどころではない大損害でした。

 さらには、この手の部隊では、パイロットに数十倍する人数の整備班などのバックアップがいるのが普通です。
 それは当然、母艦の方に搭乗していたはず。
 その母艦も2隻、沈んでいます。
 パイロットが27人なら、数百人規模の人員がバックアップにいた可能性があります。
 つまりこれは、 『犠牲は十数人』 などというレベルではありません。

 通常、5%程度戦力が減じれば退却します。
 20%も損害が出るようだと、 『壊滅』 と呼びます。

 まして疑似太陽炉は現段階では替えが利かない貴重品。
 前回感想にも 『退却が遅れた』 ことを書きましたが、今回、援軍が来るからとまた攻勢に出る辺り、 『何が何でもこの戦いでソレスタルビーイングを消滅させる』 という強い圧力が掛かっている気がしてきました。



 だから、
 全ての駒を失っても構わないと考える者による、強い強制力が掛かっているのではないかと。

セルゲイ「マネキン大佐、私は現宙域からの撤退を進言する」
「私も同意見ですが、国連の司令部は、こちらに増援を送ると言ってきています」

「到着次第、第二次攻撃を開始せよとの命令です」


 ……要は、 『撤退は許可しない』 と?
 もっと死ねと仰いますか。

 国連軍の司令部も、アレハンドロが完全掌握しているようです。
 国連軍は、各国の寄せ集めだけに犠牲には何かと気を遣うはずなのですが、もうお構いなしです。



チート王、見参

 金色というのがまた、小者感を増幅していて、なるほど、これは彼の乗機だと一発でわかりましたよ(笑)。
 次の後ろからの映像を見るに、7基の疑似太陽炉を搭載しているモビルアーマーのようです。

「ふっ……」

 チート王、大変にご機嫌でいらっしゃいます。
 パイロットスーツも金色。
 ビームも金色。
 尋常じゃない出力で長射程。

 遠いから何とか直撃だけは避けられましたが、プトレマイオスの右舷が無惨な姿に……。
 スメラギはトレミーを衛星の陰に移動させると共に、強襲用コンテナとエクシアに反撃、キュリオスとナドレに防御を命じます。



死闘

炭酸「手柄は俺がいただきだぜ!」
 アレハ機を除く12機は、2方向からプトレマイオスを狙う作戦。衛星を回り込んできます。

 ナドレがまず1機撃墜。
 ただし、相手の数が多いのでたちまち押され始めます。
「くっ、トランザムにはまだ早い!」

 キュリオスは、ハレルヤ登場でカニバサミ解禁、1機撃墜(計2)。
「悪いな、アレルヤ……。
 俺はまだ、死にたくないんでねぇッ!!

 ただしキュリオスもやはり、相手が多くて苦戦。



 強襲用コンテナは大量のミサイルをアレハ機に放ちますが、これはGNフィールド―― もちろん金色(笑)―― に防がれます。
 さらにGNバズーカなみのビームも防ぎきり、金ビームを撃った先は――。

「トレミーかッ!!」

 ビームは、ちょうど交戦中のキュリオスがいる位置へ衛星を貫通してきました。岩塊が楯になって、いくらか被害を吸収してくれましたが、それがなければ機体ごと蒸発していたかもしれません(汗)。
 プトレマイオスにもヒット。

 と言うかチート王さん、国連軍を巻き込む可能性を無視するのはまずいと思うのだけれど、その辺はどうお考えで?
 『全部失っても一向に構わない駒』 としか思っていないのはわかりますが、例えるなら敵と交戦中の味方の上に核爆弾を落とすようなものですからね。
 砲撃するならするで、その時刻を教え、それに合わせて攻撃部隊に退避命令を出すことが必要なのです。

 ……なーんて言ってみても、多分、アレハンドロ自身は軍事は素人なのでしょうね。
 何にもわかっていないのだと思います。



「スメラギさん、メディカルルームが!」
 初登場時から怪しい風体だったモレノ氏、怪しかった記憶しかないまま、お亡くなりに……。

 GNフィールド発生装置もいかれたのを知って、スメラギはイアンに連絡するように言って強襲用コンテナに移動します。

 ナドレはこの危機に、トランザム発動。
 動きについて行けずに足が止まったGN−Xに、次々と射撃をクリーンヒットさせ、あるいはビームサーベルで斬っていきます。たちまち4機撃墜。(計6)

炭酸「何だ、こいつは!?」
「ナドレ、目標を、」


 ……どう言うつもりだったのでしょう。
 やっぱりヴァーチェの時と同じ 『破壊』 ?

 ここにも金ビームの邪魔が入って―― 、と言うか、身を捻ってぎりぎり直撃を避けたティエリア、お見事という他ありません
 鈍重なヴァーチェだと翻弄されることが多かった彼ですが、偉そうに言うだけあって、機動性が高いナドレだとなかなかの能力を発揮している気がします。

 ただし、これでナドレも中破。
 残る2機のGN−Xから撃たれ放題に……、ナドレの足がもげ、コクピットは警告が鳴りっぱなしになります。

「まだだ……、まだ、死ねるか……ッ!
 計画のためにも、そして、ロックオンのためにもッ!!


 手放していなかった新武器、GNバズーカよりは威力がなく、ハンドガンよりは強いそれを構え直して……。
 ナドレはコーラサワー機の射撃で頭が吹っ飛びます。
 コーラサワー機には上半身にビームが直撃。

「……え……?」
 GN−Xの下半身だけが飛んでいきます。。。



 数々の修羅場を反応と強運で切り抜けてきたパトリック・コーラサワー、とうとうお亡くなりに……。

 (´・ω・`)

 ……模擬戦だったら良かったのにね。ジョークではなくて。
 やっぱり宇宙は鬼門でした
 このブログでもよくそういったコメントをいただいていたのですが、地上では撃墜されながらも常に生還するという(ある意味)強さを見せていた彼も、そういった半端な結果を許さない冷たい世界では……。

 それにしてもティエリア、とことんコーラサワーと縁があるというか……。(計7)



「お願い、当たって!」
 プトレマイオス、強襲用コンテナに移動したスメラギとイアンが援護射撃を始めます。

 クリスティナはデュナメスの太陽炉との接続状況に異常があると嘘を吐いて、フェルトをコンテナへ移動させます。
「あ、1機、こっちに向かってくる!」
リヒティ「生き延びますよ!」
「わかってる、フェルトにもう叱られたくないもの!


 人革連の物量作戦で追い詰められたとき、恐怖に震えて役割を放棄したことを怒られたんですね。
 接近してきた1機はミサイルに左手を飛ばされながらも、強襲用コンテナから撃たれないトレミー側へ回り込もうとし、イアンはコンテナを切り離して対応することを決めます。
 そこにフェルト到着。

 しかし迎撃は間に合わず、クリスティナの目に、ハンドガンで艦橋をまっすぐ狙っているGN−Xの姿が映ります。
 リヒテンダールが硬直してしまったクリスティナをシートから外して、連れて行こうとしますが、ハンドガンは発射されて……。

 切り離したコンテナからのビーム連射を避けきれず、このGN−Xは爆散します。(計8)



 クリスティナを左手で抱きかかえているリヒテンダール。
 右腕は、それどころか胸とおなかの右半分がもうありません……。
 そこから覗いているのは、機械部品。

「大丈夫ッスよ……」
 ヘルメット内には大量の吐血。

「親と一緒に巻き込まれて、身体の半分が、こんな感じ……、生きているのか……死んでいるのか……」
「リヒティ……、バカね、あたし。
 すぐ近くにこんないい男……いるじゃない」
「ホントッスよ」
「見る目ないね、あたし……」


 半分をサイボーグ化して、何とか生き延びたわけですか……。
 そして、その生は決して快適なものではなかったようです。
 最期に、好きだったらしいクリスの腕の中というのは、彼としては少しはマシだったとは言えるかもしれません。



「クリス、無事だったのね! リヒティは!?」
『……………………』


 ようやく繋がった通信で、スメラギは安否を問いますが、答えがありません。

『フェルト……いる?』
「います!」
『もうちょっと……、オシャレに気を遣ってね……』
「そんなこと……」


 そんなこと、帰ってきてから言えばいい。
 つまり……。

『ロックオンの分まで、生きてね……。
 こほ……ッ、お願い……、世界を…変えて……、お願い……』


 クリスティナも吐血……。
 まああの至近距離からのビーム、その場で消滅しなかっただけでも奇跡なのかもしれません。
 プトレマイオスが爆発し、二人は……。



鬼退治

 ラッセは強襲用コンテナで頑張ってますが、アレハンドロ機の金フィールドが頑丈で、ダメージが通りません。
 ならば接近戦と突撃し、金フィールドの防御力を多少上回っている=いずれ突破できることがわかります。

 が、今度は格納されていた腕が出てきて、逆にコンテナを捕まえたような形に……。

「はっはははははは!
 忌々しいイオリア・シュヘンベルグの亡霊ども、この私、アレハンドロ・コーナーが、貴様らを新世界への手向けにしてやろう!」


 亡霊の方が、神気取りの小者よりマシだと思います。

 と言うか、調子に乗って名乗っちゃったよ……(苦笑)。
 チート王陛下、勝利を確信してますます意気軒昂であらせられるご様子。



 ラッセはこの腕を砲撃してみますが、すぐには破壊には至りません。
 これを見て即、コンテナを放棄し、脱出を決めるラッセ。ずっと背景同然だった彼ですが、なかなかに使える人材という感じです。
 この辺の決断が遅い人、 『もったいない』 とか少しでも迷う人は死にやすいですしね。

「エクシア、刹那・F・セイエイ目標を駆逐する!

 ここで自分の名前を入れるのは、 “天使” たるガンダムが、だけではなく、自分の意志でという宣言なのかもしれませんね。
 ……でもチート王陛下、刹那に討たれる前に、リボンズに後ろからさっくりいかれそうな気もします。

 以下次回へ――。



次回予告

 キュリオスが散る。ナドレが散る。エクシアが散る。
 生と死が交錯していく。

 次回、 『刹那』
 破壊から再生へと至る変革期、その痛みに少年が呻く。




 予告が、画像処理した過去シーン連発だったので、走馬燈が回りまくりそうで心配です(汗)。
 提供のバックでは、刹那の奮闘が――。

 アレハンドロ機は性能自体は凄いですが、チート王自身は大したことなさそうなので、何気に刹那でも何とかなりそうな気もします。(ぉぃ
 これが逆だと、刹那ではお手上げ。(コラ



 それにしても、コーラサワー、生き残れませんでしたか……(汗)。
 とても残念です。

 ソレスタルビーイングも最早壊滅状態。
 国連軍も全12機中、少なくとも8機撃墜されています
 と言うか、退却が許可されない国連軍って嫌だなあ……(汗)。
 しかも 『増援』 は味方ごとビームを浴びせる 馬鹿 チート王陛下と来ているわけで。

 私はそんな 『新世界』 は見たくありません、チート王陛下。



 アリーの生死も微妙なままですし、勝つにせよ負けるにせよ、この第1期は寂しいエンディングになりそうです。

 …………ところで、マリナとシーリンの出番は?(ぉぃ
 最終話では2人で1シーンだけしゃべって終了、とかなりそうな気がしてなりません。

 せめて、刹那 にはもう一度夜這いを と会話する機会があることを期待したいです。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 機動戦士ガンダム00  [ まるとんとんの部屋 ]   2008年03月22日 22:59
第24話 「終わりなき詩」  さぁ、「おぢさん」の人生に彩りを加えてくれる楽しいアニメの時間だよっ!  ってな訳で、 前回、マイスタヮ..
怒涛の死亡ラッシュ! そんな第24話。 炭酸君を殺すたあスタッフも容赦ないね。 二年前 刹那は四人の中で一番最後に入ってきたマイスターの..
3. 機動戦士ガンダムOO #24「終わりなき詩」  [ ma-kun.com ]   2008年03月22日 23:25
サーシェスの毒牙の前に散ったロックオン。その彼は戻らなかった・・・ 悲しみにくれるまもなく、再び襲撃してくるであろう国連軍に対して、急ぎ対抗手段を講じるしかないプトレマイオス。 そして、再度始まる戦いの中、見慣れぬ巨大MAの圧倒的な攻撃と迎え撃つマイスタ....
4. ガンダム00「終わりなき詩」  [ ルーツ オブ ザ まったり! ]   2008年03月22日 23:26
人類の全てに見せつけてやるべきだったのよ。      もう戦いなんか見たくもないと思わせるような、悲惨な戦争を!        ??.
5. 第24話「終わりなき詩」  [ 機動戦士ガンダムOO トラックバックセンター ]   2008年03月22日 23:43
ユニオン、人革連、AEUの軍事同盟によって結成された国連軍。彼らのソレスタルビーイングに対する切り札は謎の人物から提供された30機の超性能...
6. 機動戦士ガンダム00 第24話 「終わりなき詩」 の感想  [ 俺の目に映る世界 〜アニメの感想と日々の記録〜 ]   2008年03月22日 23:55
コーラサワァアアアアアア。・゚・(ノД`)・゚・。 今までは淡々と進んできたのに、ここにきて無駄に感動を誘い始めるガンダム00。 長くなギ..
7. 機動戦士ガンダム00/第24話 『終わりなき詩』/感想  [ たなぽんの泣けるストーリー ]   2008年03月22日 23:59
『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』第24話の感想です。■自分の意志「死の果てに、神は居ない……。存在する事、それは生きる事…… 亡くなった者達の想いを背負い、世界と向き合う。神では無く…… 俺は、俺の意志で」刹那が出した答え。それは、『神では無く……俺は、....
8. 感想 機動戦士ガンダムOO 第24話  [ ネットの片隅で適当なこと書く人のブログ ]   2008年03月23日 00:14
ガンダム感想です。ネタバレ注意。 なお、画像が多いので注意。
9. 機動戦士ガンダムOO 第24話 「終わりなき詩」 感想  [ たまにもゆる ]   2008年03月23日 00:21
機動戦士ガンダムOO 第24話 「終わりなき詩」 最終回前にして死亡祭り開催。Zを思い出します。 なんだかんだで生き残るだろうなの..
10. ガンダム00 第24話  [ GUNDAM-STYLE ]   2008年03月23日 00:23
あー疲れてます。。。 ホント冗談抜きで死ぬほど忙しかったです。 とりあえず明日は何も予定入れてないんでスゲェまったりします。 こんばギ..
11. ガンダム00 24話  [ 日常な日記 ]   2008年03月23日 00:23
今回も前回に引き続き激しい戦いでした ロックオンを失ってしまいソレスタルビーイング内にもショックが広がります
12. 機動戦士ガンダム00 第24話「終わりなき詩」  [ ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜 ]   2008年03月23日 00:40
くそぅ、画面がボヤけて何も見えやしねぇ。 クリスとリヒテンダール・・・まさかあの影の薄い二人で泣かされそうになるとはねぇ。 ちょっと本気でDVDを集めていこうかなと思い始めてきた第24話です。 機動戦士ガンダム00 4宮野真守 三木眞一郎 吉野裕行 バンダイビジュア....
13. 機動戦士ガンダムOO 第24話「終りなき詩」 感想  [ ミーハー日記 ]   2008年03月23日 00:49
24話だよ。残り2回だよ。http://catcat.boo.jp/blog2/
14. 機動戦士ガンダム00 第24話 終わりなき詩  [ Sarrys*Diary ]   2008年03月23日 01:14
てぃ…ティエリアはああああ?!?!?! 最後のCMで「俺は…僕は…私は」きたー! ・・・と終わった後ティエリアのことしか考えてなかった亮..
15. ガンダム00#24 終わりなき詩  [ 手探り。 ]   2008年03月23日 01:58
酷いよ…。生きようとした人間までもが死ぬなんて、ほんと、酷い…。 そりゃ、ソレスタルビーイングの崩壊がいつか来るだろうとは思ってたし...
16. ガンダム00 #24「終わりなき詩」  [ 見ていて悪いか! ]   2008年03月23日 02:04
ロックオン…、2年前から刹那のお兄さんだったんだなぁ(涙)もったいない、もったいないよ、ここで退場だなんてさぁ。
17. 第24話 終わりなき詩  [ 機動戦士ガンダムOO TBC[トラックバックセンター] ]   2008年03月23日 02:46
機動戦士ガンダムOO第24話「終わりなき詩」に関する トラックバックを受け付けています。 みなさんの感想お待ちしています。 最終回は午宮.
18. 機動戦士ガンダム00 ダブルオー 第24話「終わりなき詩」  [ おもちやさん ]   2008年03月23日 02:51
ガンダムパイロット(しかも主役級)死亡という、ガンダム作品では非常に珍しい展開となったガンダム00。 よりにもよってガンダムマイス??.
19. ガンダム00 #24「終わりなき詩」??世界を変えて??  [ サイネリア??わたしのひとりごと?? ]   2008年03月23日 03:47
存在することがソレスタルビーイングの意義…国連軍に勝利したとしても世界を変える未来が未だ明確にされておらず、軍事面でダメージを与えても、宗教、経済面での紛争は絶えることはない。世界…そして人々がソレスタルビーイングを支持していない以上、彼らの未来にあるの...
20. 機動戦士ガンダム00 #24「終わりなき詩」  [ * Happy Music * ]   2008年03月23日 03:58
今回のアバンは――刹那がガンダムマイスターとして、CBに加入した時の回想ですか。 まだ子供じゃないかとアレルヤは言い、ヴェーダが刹那を鮮.
21. 機動戦士ガンダムOO 第24話「終わりなき詩」  [ のほほんホビー ]   2008年03月23日 04:15
え〜っとぉ・・・、とりあえずCBが大ピ〜〜〜ンチ!!・・・って感じかにぇ。 つ〜か、あの2人でここまで感動出来るとは予想外でしたわい...
22. ガンダム00 #24 終わりなき詩  [ ビヨビヨ日記帳 ]   2008年03月23日 04:20
テレビ版の 『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)ゼータやダブルゼータを見ているよ...
23. 機動戦士ガンダム00 第24話 「終わりなき詩」  [ アバトーンの理想郷 ]   2008年03月23日 04:23
クリス「馬鹿ねぇアタシ…、すぐ近くにこんなイイ男…いる     じゃない…見る目ないねアタシ…。」 リヒティ「ほん…とっ……」 ...
24. ガンダム00 第24話  [ Kyan's BLOG III ]   2008年03月23日 07:01
機動戦士ガンダム00 第24話「終わりなき詩」 「ロックオンへ」 手紙の宛名。
25. 機動戦士ガンダム00 第24話『終わりなき詩』  [ ゲーム&アニメ感想館 ]   2008年03月23日 08:09
ガンダムダブルオー
26. 機動戦士ガンダム00 第24話  [ ETERNAL ]   2008年03月23日 08:11
いよいよ来週で、1期最終回。
27. 機動戦士ガンダム00「#24:終わりなき詩」  [ TOWARD THE New World ]   2008年03月23日 11:00
こんなにも残酷なアニメ見たのは初めてです… すいません。 私、ロックオンの死を認めます。 なんかもう、希望持たずに最終回を見た方がい...
28. 機動戦士ガンダム00 第24話  [ ぱんたれい別館 ]   2008年03月23日 11:40
Dr.モレノ、クリスティーナ、リヒテンダール、国連軍の攻撃の前に、プトレマイオスのクルー達が次々と命を失っていく。 ある意味、想定の範囲...
29. ♯24 終わりなき詩  [ つれづれ ]   2008年03月23日 11:44
 ロックオンが逝き、ガンダムマイスターたちはますます追い詰められていきます。この窮地を刹那たちはどう切り抜けるのでしょう。でも一番気になるのはフェルトなんですけどね。  ロックオンと刹那の出会い・・・。ちび刹那がかわいいというより、ちょっと若いロックオン....
30. ガンダム00第24話「終わりなき詩」  [ とりあえずがんばってみるよ ]   2008年03月23日 12:06
第24話「アレハンドロ様のセンスは全てを疑う」
31. 「機動戦士ガンダム00」24話 終わりなき詩  [ 蒼碧白闇 ]   2008年03月23日 12:50
ソレスタルビーイングが壊滅するかもなぁとかガンダムが壊されるかなぁというのは2期に向けての引きとしてありえるとは思ったけど、それはギ..
32. 機動戦士ガンダムOO #24「終わりなき詩」  [ 根無草の徒然草 ]   2008年03月23日 13:10
 最終回に向けて、どんどん退場していく登場人物たち。  Zの最終回付近を思い出した。  時間が経つのが早く感じられた。早く最終回が??..
33. 機動戦士ガンダム00 第24話 ゼロと呼ばれたG 00(ダブルオー)  [ もうすぐ高校生日記…かな?(中学生日記…かな? かな?) ]   2008年03月23日 13:47
機動戦士ガンダム00 第24話 終わりなき詩 国連軍G‐NX部隊、セルゲィ中佐、ソーマ・ピーリス少尉を残し、ほぼ全滅状態。 あの不死身の、模擬戦2000勝の、スペシャルな、 パトリック・コーラサワー少尉、戦死!!  うそだ??????!! あのコーラさんが...
34. 機動戦士ガンダムOO「終わりなき詩」感想  [ ここには全てがあり、おそらく何もない ]   2008年03月23日 14:08
5 機動戦士ガンダム00 3宮野真守発売日:2008-03-25価格地味だが…最初はキャラデザで、SEEDみたいな路線を行くんだろうか?と思っていましたが、キャラデザにはそぐわぬ地味な印象を受けました。最近では、水島節が炸裂して来たので、1話見ないと分からなくなってしまいます(^_^...
35. 機動戦士ガンダム00 #24 終わりなき詩  [ Ηаpу☆Μаtё ]   2008年03月23日 14:51
鬱の極みを見たilli_| ̄|○illi
36. 機動戦士ガンダム00 第24話「終わりなき詩」  [ 翠蛇の沼 ]   2008年03月23日 15:05
ああ・・・悲しい・・・とてもとても悲しい話をしよう・・・/byグラハム・エーカースペクターというわけで、今週の00はとても悲しい話です。もうグラハムさんの出番は無さそうなんでバッカーノ!のグラハム・スペクターとのネタやっときます。刹那、ソレスタルビーイ...
37. 0024話「何故コーラが死ななければならないのか!?」  [ 空想野郎の孤独語り ]   2008年03月23日 15:09
ガンダム00.24話「終わりなき詩」 ……すみません。かなーり凹んでいるので時々文体が やさぐれてるかもしれませんがご容赦下さい…。 初めて会ったのは、プレミア試写会。 キミって人はしよっぱなから可愛い人だったさ。 振り返ってみれば、貴公子が不在で凹んでいた...
38. 機動戦士ガンダム00 第24話「終わりなき詩」  [ 明善的な見方 ]   2008年03月23日 15:15
あぁ、どんどんと散って行ってしまう・・・
39. 神ではなく、俺が、俺の意思で --アニメ 機動戦士ガンダム00 #24  [ 王様の耳はロバの耳? ]   2008年03月23日 15:42
最終回前という事で戦士の休息みたいなシーンあり、最終決戦の激しさあり。 ガンダムっぽくモビルアーマーも出てきて最後の戦いに向け、雰囲...
40. 機動宗教ガンダムΟΟ 第24話  [ うたかたの雪 ]   2008年03月23日 15:56
フェルトだけは、何があっても生きていて欲しいと願う
41. ガンダムOO第24話 『終わりなき詩』 感想  [ またつまらぬものを書いてしまった ]   2008年03月23日 16:15
成層圏まで狙い撃つ男・ロックオンの死から1週間…。ネットの海が哀しみに包まれて…
42. 機動戦士ガンダム00 #24・「終りなき詩」を観て寸評  [ サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 ]   2008年03月23日 16:30
 『皆殺し』
43. 今週の機動戦士ガンダム00「MISSION-24 終わりなき詩」  [ さすがブログだ、なんともないぜ! ]   2008年03月23日 16:48
死亡ラッシュ。まさかコーラまでもが・・・。
44. 機動戦士ガンダム00 第24話「終わりなき詩」  [ 恋華(れんか) ]   2008年03月23日 17:22
機動戦士ガンダム00 第24話「終わりなき詩」
45. 機動戦士ガンダムOO 第24話  [ 刹那的虹色世界 ]   2008年03月23日 17:47
機動戦士ガンダムOO 第24話「終わりなき詩」 ロックオンを失ったプトレマイオス。しかし、悲しみに暮れる暇もなく、国連軍の第二次攻撃が??..
46. 機動戦士ガンダムOO 第24話 「終わりなき詩」  [ ムメイサの隠れ家 ]   2008年03月23日 18:07
ロックオンの死に動揺を隠せないトレミーのクルー達、しかし国連軍は悲しむ暇も与えずに追撃を仕掛ける。そしてついにアレハンドロ自らが動の..
4 「機動戦士ガンダム00」第24話はソレスタルビーイング対連合軍の最終決戦にキュリオスがナドルが次々と大破し、プトレマイオスも大破し、連合も多くのエースパイロットが散ったシーンがメインだった。
48. 機動戦士ガンダム00 24話「終りなき詩」  [ 時空階段 ]   2008年03月23日 19:27
ロックオン死亡w '''もともと感情が希薄なセツナは大丈夫そうですがメガネの動揺は想像以上だなwww''' ロックオンが死んだのはセツナのせいだといちゃもんつける始末 {{{多少マシになったかと思ったがすぐ責任転嫁する癖は変わらんよう...
49. 機動戦士ガンダム00 第24話「終わりなき詩」  [ LIV-徒然なるままに ]   2008年03月23日 19:46
「馬鹿ねぇアタシ… すぐ近くにこんなイイ男…いるじゃない」 「ほん…と…」 ( ; ゚Д゚)ぎゃーーーーーーーっっ! 黒田と水島の..
50. 機動戦士ガンダム00 第24話「終わりなき詩」 感想  [ コツコツ一直線 ]   2008年03月23日 19:55
 今回はソレスタルビーイング崩壊の様子が描かれていきます。そしてまた戦死者が・・・。今となってはクルーの皆の賑やかな様子が懐かしく思えます。しかしこの状況を刹那達は乗り越えられるのか気になってきました…。
51. 機動戦士ガンダム00 #24 終わりなき詩  [ 焼きプリン定食(2個目 ]   2008年03月23日 20:20
いよいよ最終回直前の「ガンダム00」!盛り上がってまいりました(≧∇≦)b 機動戦士ガンダム00 4宮野真守 三木眞一郎 吉野裕行 バンダイビジュアル 2008-04-25売り上げランキング : 81おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 今週は怒涛の展開のオンパレー...
52. 機動戦士ガンダム00 第24話 「終わりなき詩」  [ この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・ ]   2008年03月23日 21:11
  お前も世界を変えたいんだろう? 兄貴っ・・・・! 機動戦士ガンダム00 第24話 「終わりなき詩」 の感想です。 ちょっと??.
53. 機動戦士ガンダム00・第24話  [ 新・たこの感想文 ]   2008年03月23日 21:33
「終わりなき詩」 ロックオン・ストラトス。その死はプトレマイオスのクルーそれぞれに深い傷痕を残す。だが、国連軍は、そんなプトレマイ...
お願い、世界を変えて。お願い(クリスティナ) 破壊に次ぐ破壊が戦闘で繰り返される中、次々と散っていく命。生きるとはどういう事なのか、刹那に気づかせておいて描くこの悲劇は非常にヘビーです。
55. 『機動戦士ガンダムOO』#24「終わりなき詩」  [ ジャスタウェイの日記☆ ]   2008年03月23日 22:26
「コードネームはロックオン・ストラトス。 成層圏の向こう側まで狙い打つ男だ」 ロックオンの追悼をこめて、今回はこのセリフで♪ 2年剮..
56. 機動戦士ガンダム00 第24話「終わりなき詩」  [ WONDER TIME ]   2008年03月23日 22:59
「これは私だけの気持ちではありません マイスターの総意です」 ロックオンの為にも…と言うマイスターの思いが切なかったです アレハンドヮ..
57. 機動戦士ガンダム00 24話「終わりなき詩」  [ Spare Time ]   2008年03月23日 23:00
『ジンクスの猛追に、傷付きゆくガンダム。悲しむいとまもないままに、状況はマイスターたちを戦地へと駆り立てる。ロックオンの想いが、アヮ..
「存在すること。それは生きること。亡くなった者たちの思いを背負い、世界と向き合う。神ではなく、俺が。俺の意志で」(刹那・F・セイエイ)  第24話「終わりなき詩」の感想です。ロックオンという柱を失って、ようやく一つにまとまってきたトレミー組だったのに。・゚...
59. 機動戦士ガンダムOO第24話(3.22)  [ まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) ]   2008年03月23日 23:14
プトレマイオスの防衛戦で、Season1はどうやら幕のようですね。 ジンクス部隊は壊滅かな? そうすると、セルゲイ中佐とソーマ少尉の師弟コンビが退場しちゃうんだよなあ。 それにしても、最終回が近いと脇キャラが惜しげもなく、 というか、人員整理のように散ってい...
60. 機動戦士ガンダム00 第24話『終わりなき詩』  [ PRINCESS-Noteξ青空だいあり〜ξ ]   2008年03月23日 23:44
■機動戦士ガンダムOO 『コードネームはロックオン・ストラトス。 成層圏の向こう側まで狙い撃つ男だ。』 回想の中のロックオンかっの..
61. ガンダム00第24話 終わりなき詩  [ 姫君ノ食卓 ]   2008年03月23日 23:50
アバンにロックオンが居て、微妙に切なく・・・ 刹那の回想だったわけですが、いい場面ばかり思い出してくれるもんだからさぁ、 泣きそうに??.
62. 機動戦士ガンダム00第24話「終わりなき詩」  [ またのに。 ]   2008年03月24日 00:22
散っていく命が多すぎる… つらい展開が続きます。 ダブルオー第24話感想は続きからどうぞ。
63. 機動戦士ガンダムOO #24「終わりなき詩」  [ 気まぐれ電波 ]   2008年03月24日 01:19
次々と死んでいくなあ(T_T) 機動戦士ガンダム00 3(2008/03/25)宮野真守、三木眞一郎 他商品詳細を見る ロックオンという犠牲が払われたことの..
64. ガンダム0024話「終わりなき詩」成層圏の向こうまで狙い打つ…M4T  [ シバウマランド ]   2008年03月24日 06:24
ガンダムによくある特定の戦いでのキャラ大量死亡の回関係ないですが最近コードギアスを視聴中ですR2はじまるまでに見終わるかな…それでは本編に入ります「成層圏の向こうまで狙い打つ男さ」ロックオン…ものすごい第一印象与えてましたね。。ガンダム大好きっ子の刹那...
65. 機動戦士ガンダム00 第24話「終わりなき詩」  [ Heart of the Daze ]   2008年03月24日 15:21
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!! クリス、リヒティ、炭酸まで! ここにきてサブキャラの一掃が始まりました。 全てが亮..
66. 機動戦士ガンダムOO 第24話「終わりなきい詩」  [ たらればブログ別館 ]   2008年03月24日 16:52
 宇宙に命が散っていく。悲しくて、やるせない気持ちでいっぱいです。この戦いの果てにあるものは一体何なのでしょうか。 今回、マイスターたちはかろうじて助かったけど、プトレマイオスが撃沈されてしまいまた!! そういえば種の時もラスト前でドミニオンが撃沈したっ....
67. 機動戦士ガンダムOO(ダブルオー) #24  [ ワタクシノウラガワR ]   2008年03月24日 19:16
#24 『終りなき詩』 どうして! なんで!? 先週ボロボロになったと思ったら、今週もこんな展開に…
68. ガンダム00 24話 「終りなき詩」  [ 大吉。 ]   2008年03月24日 19:51
<土曜日> こ、こんなに惜しげもなくキャラクターがバタバタ死んで行くとは・・! 2部は登場人物総入れ替えという噂は本当?ゲイ〜ン{/face_gaan/}。 とりあえず刹那とアレルヤ(ハレルヤ、流石に危機を感じたらしく最初から登場)ティエリアはまだ死んでない?という感じ...
69. 機動戦士ガンダム00「終わりなき詩」  [ kasumidokiの日記 ]   2008年03月24日 22:00
CMでキラ・ヤマトとエドワード・エルリックがカラオケしてたのが面白かった。 アニメ機動戦士ガンダム00。 発言者:<img src=\"{_img_}asuran03.gif\">→宵里、<img src=\"{_img_}kira04.gif\">→
70. 機動戦士ガンダム00 #24 『終わりなき詩』  [ 自由気侭に。 ]   2008年03月24日 22:10
前回僕らの兄貴ロックオンが命を落としました・・・(90%ぐらいで。 今回はどうなるんでしょうか。 サーシェスの生存・ネーナの行方な...
71. 機動戦士ガンダムOO 第24話 「終わりなき詩」 Riv2.0 A  [ 中濃甘口 Second Dining ]   2008年03月25日 00:14
うわああああああぁぁぁぁぁぁっっっ!! もう、何を書いていいかまったく分からないぃぃぃっっっ!! なんだ、この展開! なんだ、この..
72. 機動戦士ガンダム00 24話  [ ホヒログ ]   2008年03月25日 16:55
ガンガン死亡してますなー。まさにクライマックス。 あんな人やこんな人まで。黒田のドSっ。 トレミー組は身の上話が出てきたから死亡フラ??.
リヒティーッ!!!(4日遅れた悲壮な叫び) 実は、ロックオンより好きだったんですけどね・・・リヒティ(つД`・゜・゜ 目立たないわりに、話したと思ったらKY発言だったり失言だったりするのがが多いのも、変人だらけのCBの中ではとても人間味があって、凄く身...
74. 世界を革命する天使  [ Ondul Blog ver.β ]   2008年03月26日 11:58
機動戦士ガンダム00 #24 『終わりなき詩』感想 ・CB(主人公側)のキャラたちが次々と死んでいく…(゜ω゜;)第二期の主人公はガチで乙女座なんじゃないかと思えてきました。。対するヒロインは三千院ネーナ様という線もあるかもしれない(爆・乙女座は出てこなくてもすさま....
75. 機動戦士ガンダム00 第24話感想  [ RUNNER'S HIGH ]   2008年03月26日 15:18
・機動戦士ガンダム00 第24話『終わりなき詩』 遅れましたが(とはいえ予定よりも少々早めですが)、ガンダム00 の感想です。父のノートPCを使っている為に今週はキャプはなし。 &hellip;&hellip;あとで足すかも知れませんが。 衝撃的な展開が数多くあったので…
76. 機動戦士ガンダムOO第24話「終わりなき詩」  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   2008年03月27日 00:06
「お前もガンダムで世界を変えたいんだろ?俺もだよ、刹那」2年前、刹那がはじめてCBのガンダムマイスターとして3人の仲間と対面したとき、ロックオンだけは若すぎる刹那の加入を認めてくれた。あの日から、刹那にとってロックオンは頼れる兄貴であり、リーダーだったの...
77. 機動戦士ガンダム00  第24話「終わりなき詩」 を観る(その1)  [ 怪鳥の【ちょ??『鈍速』飛行日誌】 ]   2008年03月27日 00:52
あ??、死ぬ死ぬ・・・・・。(-_-;) 『もう、2期ないんじゃね?』つーくらい、キャラを減らしてますね。 敵味方関係なく、かなりの数ですよ。 ↑実際は、生死不明のキャラがいるけどさ。(^_^;) まず、死亡確定なのがDr. 「メディカルルームが!」 出て来たばかりな...
78. ■機動戦士ガンダム00【#24】終わりなき詩  [ 此方彼方其方-コナタカナタソナタ- ]   2008年03月27日 05:09
起動戦士ガンダム00#24の視聴感想です。 戦闘… 激突… 破壊… 死亡… 俺は俺の意思で世界と向き合う! ↑さぁポチッとな
79. 機動戦士ガンダム00 #24「終わりなき詩」  [ 月の満ち欠け ]   2008年03月27日 18:29
世界が傾く方向とは…? 争いに犠牲はつきものなんだと痛感させられました。
80. 機動戦士ガンダムOO/感想/第24話「終わりなき詩」  [ ランゲージダイアリー ]   2008年03月28日 00:28
 「死の果てに神はいない」(刹那・F・セイエイ)  『機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)』の視聴ネタバレ感想、第24話「終わりなき詩」の感想です。

この記事へのコメント

1. Posted by エルモア   2008年03月22日 23:06
こんばんは。2度目のコメント、させていただきます。

今回のお話はは自分的に、前回よりもくるものがありました。
TVをみてへこむのはホント、久々です・・・。
来週のラストまで見続けるつもりではいますが、何か噂通り「全滅END」になりそうな気がして、気が滅入ります。

・・・本当に第2部って放映するんですかね・・・?
2. Posted by Mr.T   2008年03月22日 23:48
4 こんばんは。
前回の独眼竜・美男薄命の回の録画を視ずに今回を先に視てさっき見返しました・・・前回は凄い惨状でしたね。けど個人的に最も好きな回でした。今回はそのテンションを上手く繋げてクライマックスに持ってこうとしてるな、って感じましたね(良い意味で)。

>謝るハロがまた物悲しい……。
 ハロって絶妙な表情してますね。パタパタしてる時は嬉しそうに見えるし沈黙してるとこの場面ではしっかり訴えてくるものがありますね。

>金色というのがまた、〜。
 ・・・・、糞コロガシ?が感想です。

>コーラサワー、生き残れませんでしたか……(汗)
 あれは下半身だったのですね。気付かなくて、しぶといなって思ってました。
そろそろペプシが飲みたいと思ってたところなので卒業には良いタイミングかもしれません。コーラがついに星に。

 イイ漢を継いでくれる更なるキャラが次期に登場してくれる事を期待してます。
3. Posted by 富竹時報   2008年03月22日 23:49
こんばんわ、なっきーさん。

>リヒテンダール
ソースは忘れましたが身体の4割を人工臓器で補っているという設定が有ったみたいで、彼等が身の上話を始めた時には「あぁ、死亡フラグ立っちゃったなぁ・・・」と思ってしまいました。
しかも即行で死亡フラグを消化するとは・・・

>コーラサワー
正直予想だにしていませんでした。OOの貴重な清涼剤が・・・

>アレハンドロ
MAの色といい、銃の色といいつくづく趣味が悪いというか、あの色は彼の自己顕示欲の象徴なのかもしれません。
アリーが1期のラスボスじゃないのは残念ですが、
神(ヴェーダ)に与えられた役割から脱却しようとした人間(刹那)VSと神に成り代わり全知全能を気取る人間(アレハンドロ)
という構図は1期時点では相応しいと思います。
4. Posted by 航   2008年03月22日 23:50
5 なっきーさん、こんばんは。

水島監督が容赦ないことは重々承知していたんですが、あまりの容赦なさに少々に鬱になりました・・・。
リヒテンダールがクリスティナを、格好よく『守れた』と思いきやアレでしたし。あの場面は涙腺緩みました。

それにしても1期は天上人・地上人でいうところの天上人側が全滅して終わりな匂いがぷんぷんしてきました。
だとすれば2期は地上人側のマリナさんや沙慈君、そしてグラハム辺りが中心になっていくんだろうかと妄想を膨らませております(笑 でもやっぱり刹那は生き残ってマリナさんと会ってほしいものです。

しかし、リボンズはどこに消えたのやら。
5. Posted by クロ助   2008年03月23日 00:12
嗚呼、ガンダム00ファーストシーズンも残す所、後1話。
始まる前はここまで思い入れを持って見る事になろうとは思ってませんでした。
ソレスタルビーイングの描く軌跡の終幕をしかと見届けさせて貰いたいと思います。

>ロックオン
例え、皆の側から居なくなっても、彼の存在は揺らぐ事が無いという事を示してましたね。
過去の刹那にかけた言葉が、実に彼らしいと思いました。

>ティエリア
誰かの為に、それも、散っていった誰かの意志を無駄にしない為に戦う。
彼が、ここまで変われると誰が予想したでしょうか。

>リヒティ
最後の最後まで空気が読めなかった彼ですが、その最期の時には男を見せたと思います。
…クリスと共に、安らかに。

>クリス
リヒティの命懸けの行動で直撃は避けた物の、大きな破片が背中を貫通してしまいました。(泣
フェルトに後を託した彼女。…せめて、死後はあの「良い男」と共に。(続きます
6. Posted by クロ助   2008年03月23日 00:28
>コーラサワー
お前まで、お前まで散るのかコーラサワー!(orz
…あの描かれ方では、望みも薄いという物。だが、それでも、お前には生き延びて貰いたかった。

>アレハンドロ
あぁ、駄目だ。彼は駄目だ。必死に世界の歪みと向き合い、戦う者の戦場へ、あんな考えで割り込んで来る様では。
神を気取って暴虐の限りを尽くし、しかし、信頼していたリボンズに見限られて終わる。それが彼の末路だと思いますし、似合いの最期では無いでしょうか。

>最終回
最早、天上人が世界から排斥されるのは避けようも無く、CBという組織が一度消えるのは確定の様な気がします。
2期で世界がどうなるのか分かりませんが、一度姿を消した天上人が再び世に姿を現すのではと、何となくそう思います。
…後は、最終回でメンバーが何人生き残れるか、ですね。(汗
7. Posted by 長谷川   2008年03月23日 01:05
なっきーさん、こんばんは。
今週のOOは前回に引き続き、壮絶な展開で唖然としました。

前回の戦闘で国連軍はジンクスの半数以上とスローネツヴァイを失いながらもアレハンドロが搭乗する疑似GNドライブを複数搭載したMAを援軍に加え、反撃を開始しましたが、このアレハンドロ搭乗の巨大MAのカラーリングがちょっと…
言うなれば「絶望した!派手を通り越して悪趣味なカラーリングに絶望した!」ですね。
『Ζ』の百式といい『種運命』のアカツキといい「金」というカラーリングはどうも好きになれないです。

↓続きます
8. Posted by 長谷川   2008年03月23日 01:09
それにしても、アレハンドロにMAの操縦が出来たとは、案外、こんな事もあろうかと操縦訓練を積んでいたのかもしれませんね。
操縦といってもビーム砲を撃つばかりの単調なものでしたが、機体の絶大な火力はキュリオス、ナドレを中破させ、トレミーに損害を与えるとともにモレノを葬るという凶悪ぶり、しかも、GNフィールドによって防御も万全と、まさに動く要塞です。

ロックオンが帰らぬ人となり、悲しみに沈むトレミー組、ティエリアは刹那に八つ当たりしてますが、刹那がいたからといって悲劇を回避できたという保証はないんですよね。
フェルトは悲しみのあまり、心を閉ざしてしまうんじゃないかと心配でしたが、思った以上に強い娘だったようで、もっとも、今回は更なる別離が待っているわけですが…

↓続きます
9. Posted by 長谷川   2008年03月23日 01:15
ティエリアはナドレでの出撃でしたが、燃費の悪いヴァーチェより、ナドレの方がトランザムの恩恵を活かせそうな気がします。
もっとも、ナドレはGN粒子の貯蔵量自体が少ないらしいので意外に燃費は大差がないのかもしれませんが…
満身創痍になりながらも、コーラサワーのジンクスを葬るティエリアでしたが、ナドレがあの損傷では戦闘の続行は無理でしょうね。
しかし、あのコーラサワーがこうも呆気なく宇宙の塵と化してしまうとは…彼には随分、笑わせてもらったので、まさかの退場は非常に残念です。
ハレルヤは相変わらずの凶暴さでソーマらに襲い掛かりますが、こちらもMAのビーム砲を受けキュリオスを中破させられ、大ピンチですね。

↓続きます
10. Posted by 長谷川   2008年03月23日 01:27
惨劇を予期したのか、フェルトをトレミーのブリッジから退去させるクリスティナ、そして、今回、最も衝撃的だったブリッジがジンクスに砲撃されるシーンが訪れます。
リヒティとクリスティナは致命傷を負い、爆発の中へと消えていきましたが、死に際の僅かな時間とはいえ互いに心を通わせる事が出来たのは二人にとってせめてもの救いだったのかもしれません。

慕っていたロックオンに続き、姉同然のクリスティナも失ってしまったフェルト、こうも大切な人を失い続けると沙慈みたいに病んでしまいそうですが、そのあたりはフェルトの強さを信じたいです。

もはや、唯一のまともに戦えるガンダムとなってしまった刹那のエクシア。
アレハンドロのMAは強大であり、分が悪いのは否めませんが、それでも、戦争を根絶する「ガンダム」たるべく戦いを挑む刹那の勇姿はなおも力強かったです。
11. Posted by なっきー   2008年03月23日 01:59
4  エルモアさん、Mr.Tさん、富竹時報さん、航さん、クロ助さん、長谷川さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>エルモアさん

>今回のお話はは自分的に、前回よりもくるものがありました。
 これまた、しょんぼりする感じでした。
 まさかコーラサワーまでが最終話を待たずに退場するとは…。

>〜何か噂通り「全滅END」になりそうな気がして、〜
 今生きている全員が生存するとしてさえも、寂しいエンディングになりそうです(汗)。
 もし彼らに救済がないとしても、沙慈やマリナなど、そういった人たちに救いがあるといいと思います。

>・・・本当に第2部って放映するんですかね・・・?
 何かそんな感じですよね(汗)。
 確かにグラハムとかは残っていますが、こうまで個性的な面々が消えていくようでは…。



(続きます)
12. Posted by なっきー   2008年03月23日 02:01
>Mr.Tさん

>前回の独眼竜・美男薄命の回の録画を視ずに今回を先に視て
>さっき見返しました・・・
 そうでしたか…。

>前回は凄い惨状でしたね。けど個人的に最も好きな回でした。
 お話として質が高い脚本で、演出・演技も素晴らしかったと思います。

>今回はそのテンションを上手く繋げてクライマックスに持って
>こうとしてるな、って感じましたね(良い意味で)。
 これが、あの余韻を壊さない流れなのは間違いないですね。

>>謝るハロがまた物悲しい……。
>ハロって絶妙な表情してますね。〜
 確かにそうですね。
 …そう言えば、トリニティの毒ハロはどうなったのやら…。

>>金色というのがまた、〜。
>・・・・、糞コロガシ?が感想です。
 なるほど! 形も何かその手のモノっぽいですよね(笑)。

(続きます)
13. Posted by なっきー   2008年03月23日 02:03
>>コーラサワー
>あれは下半身だったのですね。気付かなくて、しぶといなって
>思ってました。
 ロックオン生存の可能性もゼロではないと思っている私ですが、さすがに上半身ごと吹っ飛んだ(しかも宇宙)のでは、いかな強運でも厳しすぎる気がします(汗)。

>イイ漢を継いでくれる更なるキャラが次期に登場してくれる事
>を期待してます。
 それは私も期待したいですね。



(続きます)
14. Posted by なっきー   2008年03月23日 02:07
>富竹時報さん

>リヒテンダール
>ソースは忘れましたが身体の4割を人工臓器で補っている〜
 4割とは…、本当に 『半分』 だったんですね(汗)。

>〜彼等が身の上話を始めた時には「あぁ、死亡フラグ立っちゃ
>ったなぁ・・・」と思ってしまいました。
 なるほど…。

>コーラサワー
>正直予想だにしていませんでした。OOの貴重な清涼剤が・・・
 劇中の役割という意味で、彼には代わりがいないですからね。
 退却の具申が通っていればこんなことにはならなかったのに…。

>アレハンドロ
>MAの色といい、銃の色といいつくづく趣味が悪いというか、
>あの色は彼の自己顕示欲の象徴なのかもしれません。
 仰る通りでしょう。
 それだけに、小者臭がますます強くなった気がします(苦笑)。

(続きます)
15. Posted by なっきー   2008年03月23日 02:09
>神(ヴェーダ)に与えられた役割から脱却しようとした人間
>(刹那)VSと神に成り代わり全知全能を気取る人間(アレハン
>ドロ)
 なるほど、これは全く仰る通りな気がしますね。
 それに、チート全開のあの機体も、ラストには相応しいかもしれません。



(続きます)
16. Posted by なっきー   2008年03月23日 02:11
>航さん

>水島監督が容赦ないことは重々承知していたんですが、〜
 私は特別なことがないとなかなかスタッフさんのお名前を覚えないのですが、さすがに覚えました(汗)。

>リヒテンダールがクリスティナを、格好よく『守れた』と思い
>きやアレでしたし。あの場面は涙腺緩みました。
 彼の頑張りに報いられるという意味で、クリスティナだけでも生還すればまだ救いがあったのですが…。

>〜天上人側が全滅して終わりな匂いがぷんぷんしてきました。
 トレミーまで失っては、仮に今のメンバー全員生き残ったとしても、ソレスタルビーイングは活動不能でしょう。
 そこから復活…というか 『新生』 CBという形にしかならない気がします。

(続きます)
17. Posted by なっきー   2008年03月23日 02:12
>〜2期は地上人側のマリナさんや沙慈君、そしてグラハム
>辺りが中心になっていくんだろうか
 仰る通りかもしれません。
 沙慈には立ち直って欲しいなあと、心底そう思いますね。
 そして、↓

>でもやっぱり刹那は生き残ってマリナさんと会ってほしい
 激しく同感です。

>しかし、リボンズはどこに消えたのやら。
 アレハンドロ敗北 → 何とか脱出 → 刹那も追い切れず → リボンズに会って再出発を図る → 途端にリボンズに射殺される → リボンズの陰謀が始動

 こんなのとか…。
 アレハンドロが負ければ、あっさり見限りそうな気がします。



(続きます)
18. Posted by なっきー   2008年03月23日 02:14
>クロ助さん

>始まる前はここまで思い入れを持って見る事になろうとは〜
 私の場合、最初は、題材として面白そう…という形でした。

>ロックオン
>例え、皆の側から居なくなっても、彼の存在は揺らぐ事が無い
>という事を示してましたね。
 それだけの役割を果たしてきましたからね…。
 こうしてみんなの心の中に息づいたまま、生き残った人を導き続ける気がします。

>ティエリア
>誰かの為に、それも、散っていった誰かの意志を無駄にしない為
>に戦う。
 ずっと 『俺』 という仮面をかぶっていたのでしょうね。
 それをロックオンが剥がしてしまったのだと思います。

(続きます)
19. Posted by なっきー   2008年03月23日 02:16
>リヒティ
>最後の最後まで空気が読めなかった彼ですが、その最期の時には
>男を見せたと思います。
 真面目で、いい人だとは思っていたのですよ。
 …口を開けばそれが余計な言葉、ということを除けば。

>クリス
>リヒティの命懸けの行動で直撃は避けた物の、大きな破片が背中
>を貫通してしまいました。(泣
 さすがに状況が悪すぎました(汗)。

>…せめて、死後はあの「良い男」と共に。
 見てくれと小じゃれた言葉だけが価値じゃありませんからね。
 最後にいい相手と共に逝けたのは、死を覚悟して就くソレスタルビーイングメンバーとしてはマシな方なのかもしれません。

>コーラサワー
>お前まで、お前まで散るのかコーラサワー!(orz
 せめて彼には生き残って欲しかった気がします。
 どんなに無様でも、生き延びることの価値を見せ続けて欲しかったというか…。

(続きます)
20. Posted by なっきー   2008年03月23日 02:17
>アレハンドロ
>〜神を気取って暴虐の限りを尽くし、しかし、信頼していた
>リボンズに見限られて終わる。〜
 「あなたはそれなりに役立ってくれました。でもこうなっては、あなたの役割ももう終わりです。
 あなたが作ってくれたものは、せいぜい役立てさせていただきますよ。
 さようなら、アレハンドロさま」

 …こんな感じかも。

>最終回
>最早、天上人が世界から排斥されるのは避けようも無く、CBと
>いう組織が一度消えるのは確定の様な気がします。
 同感です。
 もし仮に同名の組織が再始動するとしても、旧ソレスタルビーイングとははっきり違ったものになってしまうでしょうしね。↓

>〜一度姿を消した天上人が再び世に姿を現すのではと、何となく
>そう思います。
 イオリアの遺志を継ぐ形ではなくなっているでしょうね。
 あくまで、自分たちの意志で何かの目的意識を持って、となりそうです。

(続きます)
21. Posted by なっきー   2008年03月23日 02:19
>…後は、最終回でメンバーが何人生き残れるか、ですね。(汗
 アレルヤが一番危うそうです。
 フェルトやスメラギは残れそうな気もしますが、イアンも最終話では危うい気がします。

 ラッセは地味に(ぉぃ)生き残りそう。
 刹那は多分大丈夫、ティエリアは当落線上という感じですが、意外と(?)生き残るかもしれないとも思います。



(続きます)
22. Posted by なっきー   2008年03月23日 02:21
>長谷川さん

>今週のOOは前回に引き続き、壮絶な展開で唖然としました。
 さすがにこれは予想外でした(汗)。

>〜このアレハンドロ搭乗の巨大MAのカラーリングがちょっと…
 春の新色でさりげなく(?)小者感を演出。(違

>言うなれば「絶望した!派手を通り越して悪趣味なカラーリング
>に絶望した!」ですね。
 アレハンドロ的には 『私に相応しい高貴な色』 とか、そんな認識になっていそうです(笑)。

>『Ζ』の百式といい『種運命』のアカツキといい「金」という
>カラーリングはどうも好きになれないです。
 自動車とかでも大概、格好悪くしか見えない感じです。
 乗り物とかの大物とは相性が悪い色なのかもしれません。

(続きます)
23. Posted by なっきー   2008年03月23日 02:24
>それにしても、アレハンドロにMAの操縦が出来たとは、〜
 操縦というか、チート機すぎて回避の必要すらありませんからね(笑)。
 自動車の、とまでは行かずとも、航空機を動かせるレベルの技量があれば事足りるかもしれません。

>〜しかも、GNフィールドによって防御も万全と、〜
 これが大きいですよね。
 近くの敵の攻撃ですら避ける必要がないから、動きが鈍いプトレマイオスを狙うのも簡単ということでしょう。

>〜ティエリアは刹那に八つ当たりしてますが、刹那がいたから
>といって悲劇を回避できたという保証はないんですよね。
 仰る通りですね。
 敵が3対3とかなら1機増えるのは大きいですが、数で圧倒されている状態では…。

>フェルト〜思った以上に強い娘だったようで、〜
 かなり芯が強い感じです。↓

(続きます)
24. Posted by なっきー   2008年03月23日 02:26
>もっとも、今回は更なる別離が待っているわけですが…
 彼女はこうして、託された思いをたくさん背負って生きていくのでしょう。
 …それはそれで、かなりしんどそうですが…。

>〜燃費の悪いヴァーチェより、ナドレの方がトランザムの恩恵を
>活かせそうな気がします。
 仰る通りでしょう。
 1発撃てば残量が気になるヴァーチェだと、その1発で戦闘が終わるのでもなければ使えない、とさえ言えそうです。

>もっとも、ナドレはGN粒子の貯蔵量自体が少ないらしいので〜
 いや、それはヴァーチェが大量消費してしまったからでは?
 満タンの状態だったなら、ナドレのトランザムの方が効率がいいのは、その通りだと思いますよ。

>満身創痍になりながらも、コーラサワーのジンクスを葬るティ
>エリアでしたが、ナドレがあの損傷では戦闘の続行は無理
 戦闘どころか、救助が必要な状態に見えます(汗)。

(続きます)
25. Posted by なっきー   2008年03月23日 02:28
>コーラサワー
>〜随分、笑わせてもらったので、まさかの退場は非常に残念
 本当に、どうにか生き残って欲しかったです。 (´・ω・`)

>ハレルヤは相変わらずの凶暴さでソーマらに襲い掛かりますが、
>こちらもMAのビーム砲を受けキュリオスを中破させられ、〜
 岩塊がたまたま楯になって即死は免れましたが…、あまりに厳しい状況といわざるを得ない気がします(汗)。

>惨劇を予期したのか、フェルトをトレミーのブリッジから退去
>させるクリスティナ、〜
 本当に、妹のように思っていたのでしょうね。

>〜最も衝撃的だったブリッジがジンクスに砲撃されるシーン
 パイロットの描写はありませんが、それこそダリル並にソレスタルビーイングに憎悪を抱く人物だったのかもしれません。
 …船を壊して降伏させるのではなく、艦橋を至近距離から狙い撃ちですからね(汗)。

(続きます)
26. Posted by なっきー   2008年03月23日 02:30
>リヒティとクリスティナ〜
>死に際の僅かな時間とはいえ互いに心を通わせる事が出来たのは
>二人にとってせめてもの救いだったのかもしれません。
 同感です。
 ソレスタルビーイングメンバーには死に方を選べるような余裕は全くなく、それを思えば、実は相当にマシな最期かもしれないとさえ思います。

>〜フェルト、こうも大切な人を失い続けると沙慈みたいに病ん
>でしまいそうですが、そのあたりはフェルトの強さを信じたい
 まだ犠牲者が増える可能性も高いですしね(汗)。
 それでもフェルトには、頑張って生き抜いて欲しいです。

(続きます)
27. Posted by なっきー   2008年03月23日 02:32
>アレハンドロのMAは強大であり、分が悪いのは否めませんが、
>それでも、戦争を根絶する「ガンダム」たるべく戦いを挑む
>刹那の勇姿はなおも力強かったです。
 思いの強さが生み出すものを、ソレスタルビーイングから技術をくすねて作った疑似太陽炉でいい気になっている小者に思い知らせて欲しいです。
28. Posted by 鉛筆   2008年03月23日 02:35
こんばんは
二期あるんですよね?って気分になった話でした。
『あと』一話という気分ではなく、『まだ』一話残ってるという気分です…次は誰が死ぬんだ…?
あと…ハムは?

>国連軍
戦力が半分以下に減っているのに戦えとは…いくらMAの援軍が来たからって酷すぎじゃないですかね
あと両軍とも余裕がない戦い方をしてましたね。おそらく修理後即戦闘なんでしょう。
結果的にCB側の攻撃を封じたみたいですが、両方ぎりぎりの戦いだと感じました。

>炭酸
サヨナラ炭酸…ショックすぎて正直感想書く遠慮しようかとすら…
でも下半身が残ったから生き残った事を期待します。彼はかつて下半身を吹き飛ばされても生き残った男!
…無理なんでしょうけど

(続きます)
29. Posted by 鉛筆   2008年03月23日 02:37
>セルゲイ
ブリッジを攻撃したジンクス。音声が無い為判別が不可能なのですが、プトレを発見したのは中佐なんですよね
もしかして死んだ?そうだとすると炭酸以下の扱いになってしまうんですが…

>ブリッジ
あれだけの攻撃受けたら蒸発してるというのは突っ込んだら野暮ですよね。
世界の変革を望む以上、かなりつらい過去を背負っている人達でしたが、せめて最後だけでも共に死ぬ相手だけでも満足できたと思います。

>アレハ様
自前の計画が狂って、頭の中も狂いだしたみたいです(酷)
色の趣味は拳銃見た時に諦めたのですが、リボンズがいませんでしたね。(最後のCASTにも名前なし)
今まで影のように付き添っていた彼がいないとは考えにくいが…置いていったならば、別のことをしているのでしょうか。

(続きます)
30. Posted by 鉛筆   2008年03月23日 02:38

>刹那
手紙で書く相手がいないって…姫様は?(笑)
凄いな。あと一話でここまで主人公に、そして物語に絡まないヒロインがいるなんて…(笑)
31. Posted by ゆとり   2008年03月23日 02:42
5 こんばんわ。


こうもメインキャラが次々に亡くなっていくアニメは個人的には初めてなので、毎回動揺が隠せません。

噂には聞いていたものの、演出にやられました。キャストでクリスとリヒティの名前が上に上がっていたことにも演出の細かさが伝わってきました。

(続きます)
32. Posted by ゆとり   2008年03月23日 02:47
こうなると、最終回が非常に怖いです。

使命や謎が残っているキャラクター以外は死んでしまう、そんな気がします。


余談ですが、
先週、mixiのキーワードランキングで"ロックオン"が一位になっていました。
このキャラは本当に沢山の人に愛されていたのだと感じました。
33. Posted by 鉛筆   2008年03月23日 03:47
すいません。ちょっとだけ追加します。

最近、情報量が増えすぎているのか、勢いを重視しすぎているのか、一話見る度に驚くというより、「何じゃこりゃ!?」な部分が増えてきてますね。
今回の半ロボ体にしろ、MAにしろ、伏線ひけたと思うんですよ。
どこがちょっと不満です。
水着が伏線だとしても、あれじゃ好き好んで着ているようにしか見えない…

最終話はさらに詰め込んできそうで不安です。楽しみでもあるんですが
34. Posted by ゆとり   2008年03月23日 16:38
(追記)

今、mixiのキーワードランキング三位にリヒティが入っていました…。


正直、ロックオンより驚いています。
35. Posted by なっきー   2008年03月23日 18:12
4  鉛筆さん、ゆとりさん、こんばんは! コメントありがとうございます。



>鉛筆さん

>二期あるんですよね?って気分になった話でした。
 重要とも思えるキャラが大勢死んでしまった上に、お話の中心であるソレスタルビーイングが崩壊してしまっていますからね(汗)。

>〜『まだ』一話残ってるという気分です…次は誰が死ぬ〜
 チート王陛下の予約席がありそうです(笑)。
 アレルヤもかなり危うそう…(汗)。ティエリアも安全とは言えず、しかしフェルトとスメラギは比較的安全かも…?

>あと…ハムは?
 疑似太陽炉フラッグが完成して第1期終了、では(笑)。
 間に合って参戦する可能性もありますが…。

(続きます)
36. Posted by なっきー   2008年03月23日 18:13
>国連軍
>戦力が半分以下に減っているのに戦えとは…
 ダリルのような反ソレスタルビーイングの憎悪を持つパイロットも多いのかもしれません。
 そうでなければ志気がガタガタになってもおかしくないです。

>いくらMAの援軍が来たからって酷すぎじゃないですかね
 しかもその援軍は、マネキン大佐の指揮下に入らないわけですよ。挙げ句に味方がいるかもしれないところに撃つ始末…。

>両軍とも余裕がない〜おそらく修理後即戦闘なんでしょう。
 そうでしょうね。
 国連軍側のパイロット・モビルスーツも、かなり消耗している気がします。

>サヨナラ炭酸…ショックすぎて正直感想書く遠慮しようかとすら
 華々しい戦果を上げるヒーローとは別に、とにかく生き延びるというのも凄いことなのです。
 彼には、ずっと戦果無しのままだったとしても、生き延びて欲しかったです…。

(続きます)
37. Posted by なっきー   2008年03月23日 18:15
>彼はかつて下半身を吹き飛ばされても生き残った男!
 コクピットは多分胸の辺りでしょうし、さすがに厳しい気がします。

>セルゲイ
>〜プトレを発見したのは中佐なんですよね
 さすがに、もしセルゲイだったならそれがわかる映像が出てくる気がします。↓

>もしかして死んだ?そうだとすると炭酸以下の扱いに〜
 この作品ではそれまで重要ではなかったキャラですら、死はちゃんと描かれる傾向にあるので、それは無さそうな気がします。

>ブリッジ
>あれだけの攻撃受けたら蒸発してるというのは〜
 そこに何か蒸発しなかった理由をでっち上げるのが、オシャレというものでしょう(笑)。
 …ただ、時間的に室外に出るまでは可能だとしても、耐圧耐熱の隔壁を閉める時間は無さそうですよね。

(続きます)
38. Posted by なっきー   2008年03月23日 18:16
>〜せめて最後だけでも共に死ぬ相手だけでも満足できたと〜
 リヒティとクリスの場合、 『案外悪くない最期だった』 と思って死んでいった気がします。

>アレハ様
>自前の計画が狂って、頭の中も狂いだしたみたいです(酷)
 以前のソレスタルビーイングに対する文句とかと合わせて考えるに、もっと彼が思うようにソレスタルビーイングが動き、世界が完全に屈したその時に疑似太陽炉バラマキからのシナリオを始めるつもりだったのでしょうね。
 美味しいところだけ横取り、という寸法です。

♯そのためには世界を恐怖で竦み上がらせる必要があり、 『聖者の帰還』 などは全く余計な行動、ということになります。

>〜リボンズがいませんでしたね。
 恐らくヴェーダに残して何か重要な仕事を任せているのでしょうが、リボンズはアレハンドロをいつ切るか、時期を窺っているように思えてなりません。

(続きます)
39. Posted by なっきー   2008年03月23日 18:20
>刹那
>手紙で書く相手がいないって…姫様は?(笑)
 手紙は出さずとも夜這いはします。(ぉぃ
 …最終話でソレスタルビーイング壊滅のニュースを聞いて刹那の安否を心配する、そんな出番があって第1期が終わってしまう気がしてなりません。

>今回の半ロボ体にしろ、MAにしろ、伏線ひけたと思うんですよ。
 それはすっごくわかりますね。
 物凄い速度でお話が流れるのはいいのですが、先のための伏線を布く時間が取れていないことは残念に思います。

>水着が伏線だとしても、あれじゃ好き好んで着ているように〜
 素肌を見せたくないことがわかるような描写があれば、全く違っていたでしょうね。
 確かにリヒティはそれを人には言わないでしょうが、一人の時にはそういうことを考えていたと思います。

(続きます)
40. Posted by なっきー   2008年03月23日 18:22
>最終話はさらに詰め込んできそうで不安です。
 そうかもしれません。
 ただ、ほとんど決着は付いている―― ソレスタルビーイング再起不能―― ので、何とかなりそうな気もします。



(続きます)
41. Posted by なっきー   2008年03月23日 18:23
>ゆとりさん

>こうもメインキャラが次々に亡くなっていくアニメは個人的
>には初めてなので、毎回動揺が隠せません。
 私もここまでのはちょっと記憶に無いです(汗)。

>キャストでクリスとリヒティの名前が上に上がっていたこと〜
 この辺、結構意識しているっぽいですよね。

>使命や謎が残っているキャラクター以外は死んでしまう、そんな
>気がします。
 …有り得るどころか、その確率はかなり高そうにすら思えますね(汗)。

>先週、mixiのキーワードランキングで"ロックオン"が一位〜
 さすが、みんなの兄貴です。
 これは納得の結果ですよね。

(続きます)
42. Posted by なっきー   2008年03月23日 18:25
>mixiのキーワードランキング三位にリヒティが入っていました…
 こちらは意外です(笑)。
 彼なりの強い思いがあった―― 軽いだけの人ではないと知った―― からなのでしょうけど、ランクインするのが彼だとびっくりするのはなぜなのでしょう(笑)。
43. Posted by たんたん   2008年03月24日 01:37
久々にガンダムの感想などを・・・・


国連軍も母艦2隻を沈められたのだ。その人的損害はCBの比ではあるまい。
半数以上の戦力を失い壊滅状態に等しい国連軍にあっては、”撤退”は正しい選択だろう。
少なくとも指揮を執る立場の者であれば、そう判断”せざるえない”。
だが、パイロットたちにしてみれば、同胞の仇は討ちたいだろう。それでなくとも、これまでにCBの出現のせいでどれほどの被害を請うむって来たことだろうか。
いったい何人死んだと思っているのか!その家族は!巻き添えを食らったものはどうなるのか!

”これで稀代の殺戮者・・・だけど”

どれほどの高邁な理想・理念があるのかは知らない。或いは、彼らの行動は世界全体の進化においては”正しい”ことなのかもしれない。
44. Posted by たんたん   2008年03月24日 01:39
だが、だとしても、実際に腕をもがれ、愛する家族を奪われ、帰るべき家を失った人たちにとって、そんな”理屈”など唾棄すべき暴言でしかない。
そして、軍人であるならば、自分らに振り上げられた拳に黙って殴られるわけにはいかないのだ。
だから、CBを目の前にして第一戦を生き延びた兵士たちの戦意は決して衰えてはいない。
少なくとも、GN−Xパイロット達は強兵をそろえただけあってこの位でひるむ者はいないようだった。

実際、ここでCBを取り逃がしては、次に何時捕捉できるか判らないし、完全に隠れて戦力回復・増強されて後々厄介になる。
壊滅させるにはまたと無い好機であることには変わりない。
そんな状況において、あの”援軍”だ。確かに、更にCBを追い詰め、失われたGN−Xの分を補填して余りあるほどの火力を備えているおり、セルゲイ達も勝算ありと見て追撃に踏み切ったのだろう。
45. Posted by たんたん   2008年03月24日 01:40
一方のCBも、GN−Xの全機が揃っている今が好機と見、また大切な友を失ったこともあって、逃走ではなく迎撃の選択をとった。

かくして、国連軍vsCBの第二戦が開始されるわけである・・・と。



まあ、こんなとこか。
実際、GN−Xの各機は気合ははいっていたからね。敵の母艦(トレミーのことね)を撃ち落として本懐だったことだろう。
46. Posted by たんたん   2008年03月24日 01:41
MAの砲撃に巻き込まれたものもいたが、どうかな、あれは予定された射線上にGN−Xの方が進入してしまったからのような気がする。
この先どうなるかは知らんが、アレハ様とてこの段階で味方を蔑ろにするような行動はとらんだろう。砲撃はちゃんとトレミーを狙っているしね。
まあ、それにしても、ここに来てアレハ様もとんでもなく強力なラスボス(中ボス)っぷりだな。
下手すれば彼もご退場となる可能性もあるわけだが、さて、次に世界を掌握せんとする者は誰になることやら。
いや、誰でもいいしそれっぽいのもいるわけだが、目的が判らんから名前挙げてもしょうがないな。
47. Posted by たんたん   2008年03月24日 01:41
上でも少し書いたけど、スローネばかりがCBが敵視される原因ってわけでは決して無い。
誰が書いた予定調和だったとしても、そのシナリオにそって”いなくならないといけない”なんていわれて、大人しく従う馬鹿もいない。
アレハ様の憤慨を少しは判るけどね。(まあ、彼の場合はその先があるだろうけどね)

以上
48. Posted by さく   2008年03月24日 15:33
4 なっきーさん、こんにちは。
先週は長&乱文投稿失礼致しました。
おかげさまですっかり毒気が抜けて(?)、今週はかなり落ち着いた精神状態で視聴できました(笑)

00第1期も残すところ、今回含めてあと2回です。
さすがに勢いがありすぎてか、細かい部分の描写などに、おや?と思うところもありますが、いい感じに疾走し続けています。
双方共に、大量破壊兵器を用いて戦争をしているのですから、人死は出て当然、むしろまだ(少なくとも画面上で見える分には)少ない方なのだと思います。
でもこの調子で行くと、(特にCBは)どう足掻いても長くはもたないでしょうし、メンバーが生き残ったところで、再起する為には早くても数ヶ月〜数年の時間が必要でしょう。
(私的には、その頃には刹那の背も伸び、マリナと頭1つ分位の差が出来てたりすると、ごっつ萌えるんですが(笑))
49. Posted by さく   2008年03月24日 15:34
作品を制作する上での大前提、『2期制』ということを巧く利用したものだと思います。
まぁ、でもぶっちゃけ、一視聴者としては、これだけ引き込んでおいて、今度は半年以上も待たされるというのは、あんまり嬉しくはないというのが本音ですけどね。

ここまでくると、たとえ中ボス(アレハ)を倒したとしても、後味の悪くない終わり方というのはあまり期待できそうにないのですが(汗)、少しでも希望の持てるエンディングになるように願っています。

最後に一言だけ。
炭酸・・・なんだよ、らしくないじゃん。
また、「やられちゃいました〜」って帰って来いよ・・・(涙)
50. Posted by なっきー   2008年03月24日 20:17
4  たんたんさん、さくさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>たんたんさん

>〜半数以上の戦力を失い壊滅状態に等しい国連軍にあっては、
>”撤退”は正しい選択だろう。
 有能な人材ばかりを集めた精鋭部隊なので、数で測れる以上の損害でもあります。

>だが、パイロットたちにしてみれば、同胞の仇は討ちたいだろう
 だからこそ、退却命令が必要だと思います。
 指揮官は大局を見据え、感情を殺して、行動を選択しなければなりません。

>”これで稀代の殺戮者・・・だけど”
>どれほどの高邁な理想・理念があるのかは知らない。〜
 誰もソレスタルビーイングの行動を正当化できませんし、彼ら自身とて、誰も正当化しようとしていないでしょうし、正当化する必要もありません。↓

(続きます)
51. Posted by なっきー   2008年03月24日 20:18
 これは紛れもない悪であり、彼らは目的のために悪であることを選択した人たちなのです。

>だから、CBを目の前にして第一戦を生き延びた兵士たちの
>戦意は決して衰えてはいない。
 世界でたった30人の重要な役目に選ばれたことを、誇りに思っているように感じます。
 ですが、↓

>実際、ここでCBを取り逃がしては、次に何時捕捉できるか
>判らないし、完全に隠れて戦力回復・増強されて後々厄介になる
 それは勝利への道筋が見えている時だけに通用する理屈だと思います。

 ここで選りすぐりの精鋭を全て失えば、国連軍は最早再起不能です。疑似太陽炉の方が、まだ替えが利く可能性がある、とすら言えるかもしれません。

 『退却すれば次はない』 わけではありません。
 『ここで決着を付けなければならない』 わけでもありません。↓

(続きます)
52. Posted by なっきー   2008年03月24日 20:20
 …やはり、ここは退却以外の選択は有り得ないと思います。
 世界中から掻き集めた精鋭が全滅しようと無関係な、 『アレハンドロ的には』 違うだけの話で…。

>そんな状況において、あの”援軍”だ。
 これがまた問題なのです。
 何しろ援軍と言いつつ、マネキン大佐の指揮下に入らず、好き勝手やっているのですから。
 なので、↓

>〜セルゲイ達も勝算ありと見て追撃に踏み切ったのだろう。
 私はそうは思いません。
 セルゲイは、とても命令に忠実な軍人だから 『再攻撃命令』 にも同じように従ったに過ぎないと思っています。

 彼の本心は撤退を具申した言葉、それそのものでしょう。

(続きます)
53. Posted by なっきー   2008年03月24日 20:22
>一方のCBも、GN−Xの全機が揃っている今が好機と見、また
>大切な友を失ったこともあって、逃走ではなく迎撃の選択を〜
 ティエリアや刹那が顕著ですが、ソレスタルビーイングは 『勝ち目があるかどうか』 よりも、 『戦うべき敵かどうか』 を優先しています。

 一方で、指揮官のスメラギは、セルゲイやマネキンと同じような理屈で戦いを避ける選択を考えています。これは至極当然の判断でしょう。
 が、普通の軍組織ではないソレスタルビーイングでは、マイスターが戦うと言えば指揮官の意見がひっくり返ってしまうわけで…。

>実際、GN−Xの各機は気合ははいっていたからね。
 (スローネによる)無差別殺戮までやらかしたことで、ソレスタルビーイングに対する怨嗟の声は日増しに大きくなっているものと思います。
 そんな中、エースとして国民の期待を背負っている人たちなら、少々の苦戦では意気は萎えることはないでしょうね。

(続きます)
54. Posted by なっきー   2008年03月24日 20:25
>MAの砲撃に巻き込まれたものもいたが、どうかな、あれは
>予定された射線上にGN−Xの方が進入してしまったから〜
 射撃すると聞かされていれば、各国のエースがそれを忘れてそこにいる、というのは考えにくいように思います。
 そもそもアレハンドロがマネキンの指揮下に入っていない以上は、連携は取れていないと見る方が正しいのではないかとも思えます。

 船頭多くして船山に上る、ですね。

>〜アレハ様とてこの段階で味方を蔑ろにするような行動は
>とらんだろう。砲撃はちゃんとトレミーを狙っているしね。
 アレハンドロは本当に、国連のGN−Xを 『味方』 と認識しているでしょうか?
 そこからして私は疑問に思います。
 彼は国連軍とソレスタルビーイングの両方を掌握して、世界をコントロールするつもりでいるのですから、 『味方』 ではなく、 『所有物』 という意識ではないでしょうか。

(続きます)
55. Posted by なっきー   2008年03月24日 20:27
>ここに来てアレハ様もとんでもなく強力なラスボス(中ボス)
>っぷりだな。
 実際私も、ゲームのラスボスとかを強く連想しました。

>〜さて、次に世界を掌握せんとする者は誰になることやら。
 まあ現時点ではわからないとしか言えませんね。
 リボンズが何か企んでいそうとは思いますが、それもまた、何の根拠もない話ですし。

>上でも少し書いたけど、スローネばかりがCBが敵視される
>原因ってわけでは決して無い。
 敵視されるのは当然でしょう。
 そもそも彼らは悪なのですから。

 どれほどにその先の目的が尊く、遂行する意志が高潔であろうと、悪行と自覚してなおそれを行う行動が反感を生まないはずがありません。

(続きます)
56. Posted by なっきー   2008年03月24日 20:28
>アレハ様の憤慨を少しは判るけどね。
 イオリアの計画をねじ曲げ、横取りしているわけですから、世界をコントロールしようとしたイオリアをなじる言葉はそのまま、アレハンドロの行為を否定する意味を持つと思います。

 …彼自身は気付いていないようですけど…。



(続きます)
57. Posted by なっきー   2008年03月24日 20:29
>さくさん

>先週は長&乱文投稿失礼致しました。
 いえいえ、投稿ありがとうございました。
 そして、ここや私がお役に立てれば幸いです。

>さすがに勢いがありすぎてか、細かい部分の描写などに、おや?
>と思うところもありますが、いい感じに疾走し続けています。
 説明や整合性を強化するために立ち止まること時間すら惜しんで疾走している感じですよね。

>双方共に、大量破壊兵器を用いて戦争をしているのですから、
>人死は出て当然、むしろまだ〜少ない方なのだと思います。
 前あった砂漠とか、今回のように宇宙とかでやる分には、非戦闘員を巻き込む心配もありませんしね。

>〜(特にCBは)〜メンバーが生き残ったところで、再起する
>為には早くても数ヶ月〜数年の時間が必要でしょう。
 仰る通りでしょうね。↓

(続きます)
58. Posted by なっきー   2008年03月24日 20:32
 それより早いとしたら、何者かによって予め用意されていたものを利用して、ということになりそうです。

>(私的には、その頃には刹那の背も伸び、マリナと頭1つ分
>位の差が出来てたりすると、ごっつ萌えるんですが(笑))
 うわあ…、それは凄くいいかも…!

>〜一視聴者としては、これだけ引き込んでおいて、今度は半年
>以上も待たされるというのは、あんまり嬉しくはない
 全くですね。
 ただ、4クールぶっ続けの代わりに総集編やらクォリティが大幅に下がる回やらが挟まるよりはいい、という気もするので、私的には強くは言えないのですけれども。

(続きます)
59. Posted by なっきー   2008年03月24日 20:34
>たとえ中ボス(アレハ)を倒したとしても、後味の悪くない終
>わり方というのはあまり期待できそうにないのですが(汗)、〜
 ソレスタルビーイング側も国連側も、生存者みんなが悲しみを抱えたまま、新たな決意を抱いて…という光景しか浮かんできません(汗)。
 それでも、ただいない人のために泣くのではなく、未来をしっかり見据えて歩き出してくれるよう願っています。

>炭酸・・・なんだよ、らしくないじゃん。
>また、「やられちゃいました〜」って帰って来いよ・・・(涙)
 とうとう実戦でナドレ撃墜という派手な戦果を上げたわけですが…、戦果無しでも何でも、とにかく生きて帰っていって欲しかったです。

 アレハンドロの差し金による(?)余計な再攻撃命令さえ出なければ…、どうしてもそう思ってしまいます。
 (´・ω・`)
60. Posted by tanntann   2008年03月25日 02:18
なるほど・・・

補足してさせてもらえば、
確かにアレハ様は味方を味方とは思っちゃいないだろう(砲撃の巻き添え食らった奴なんてノロマくらいにしか思わんだろうな)が、
こと”CBを壊滅させる”目的が存在する限り、国連軍の”援軍”の立場と役回りを演じて見せるだろうということだ。
だから、少なくともGN−X部隊がCBに対抗しうる”戦力”を辛うじて維持している”今の段階”では、自分からGN−Xとの連携を乱すような真似はすまい。
射程を生かした大火力の砲撃とMSによる強襲戦を同時に行うのは確かに自殺行為ではあるだろうが、
セルゲイの”今度こそ”(だったっけ?)の意気込みと他のGN−X達もMAの砲撃に怯む様子もなかったことから、覚悟の上だったのだろう。
誰が提案したかは知らんが(まあこの時点でMAの性能を宣伝できるのは一人しかいないが)、彼はその作戦の実行を承諾したのだろうから。
61. Posted by たんたん   2008年03月25日 02:21
(ああ、上の名前変換し忘れてる・・・うるるるるるるるr)


と云うかだ、アレハ様、CB壊滅させた後、即座に砲口をGN−Xと国連軍に向けたりして。(ありえるなぁ、その後をどう取り繕うかはしらんが)

多分、トレミーのガンダムにTRANS−AMという要素が加わったことにより、彼は30機足らずのGN−Xでは「こりゃやべぇな」と即座に思ったのだろうな。
で、より確実に”勝利”するために”援軍”を用意した。(まあ、援軍自体は最初から計画していたのかもしれん、別の目的で。)
確かに、アレハ様なら擬似太陽炉搭載型MSを部隊単位で要塞付きで隠し持っていても不思議じゃない気がする。
MA一機なのは、まあ性能・火力が十分であることもそうだが、複数機であるよりは単機の方が国連に与えるショックが小さいと判断したからかな。(第3のガンダム部隊と思われても面倒だし)
62. Posted by たんたん   2008年03月25日 02:21
とは云え、自称”身の程をわきまえた男”アレハ様が直々にお出ましになるとは正直びっくりした。
存外、イオリアのトラップに余程頭に来ていたからかもしれないね。

以上
63. Posted by なっきー   2008年03月25日 22:13
4  たんたんさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>(砲撃の巻き添え食らった奴なんてノロマくらいにしか思わん
>だろうな)
 仰る通りだと思っています。

>こと”CBを壊滅させる”目的が存在する限り、国連軍の
>”援軍”の立場と役回りを演じて見せるだろうということだ。
 演じようと思っているのは確かでしょうね。

 ただ、アレハンドロは軍事には全くの素人ではないか、と思えるのです。
 だから私が書いたような、 『主砲を撃つ時刻に合わせて待避』 といった本来当たり前の発想を持っていないように感じます。

(続きます)
64. Posted by なっきー   2008年03月25日 22:14
>〜GN−X部隊がCBに対抗しうる”戦力”を辛うじて維持
>している”今の段階”では、自分からGN−Xとの連携を乱す
>ような真似はすまい。
 多分アレハンドロは軍事に素人で、援軍を演じようと思ってはいても、結果的に地が出てしまっているのではないか、という気がします。

>誰が提案したかは知らんが〜、彼はその作戦の実行を承諾した
>のだろうから。
 私はそれすら怪しいと思っています。
 そもそもなぜ来援した時に、すぐにマネキン大佐に連絡がないのか、甚だ疑問です。

 連携するつもりなら現場指揮官の配下に組み込まれるのが当然で、そのためにはまず所属と姓名を伝えて 『指示を仰ぐ』 、ここまでは既定路線でしょう。
 それすら無かった以上、アレハンドロが、マネキンやセルゲイの作戦とは無関係に好き勝手やっているとしか見えないのです。

(続きます)
65. Posted by りぐ   2008年03月25日 22:16
こんばんは

>炭酸
あくまで願望に近いですがまだ生還の可能性を信じたいところです。各陣営ともセットで二人出てるので絡みなしのままキャラを消すような事をするでしょうかという演出上の疑問ですかね。AEUの場合炭酸がいて大佐がいるということですから順番としては大佐のほうが先にお亡くなりになりそう。もっとも次回で大佐が亡くなる可能性もありますが(大佐だけだとキャラとして立ちづらい。)
66. Posted by なっきー   2008年03月25日 22:16
>(ああ、上の名前変換し忘れてる・・・うるるるるるるるr)
 よくある(?)ことです。
 と言うか、私も余所様でやってしまったことが…。

>〜アレハ様、CB壊滅させた後、即座に砲口をGN−Xと国連
>軍に向けたりして。
 彼にとって、 『国連軍がソレスタルビーイングを壊滅させた』 という結果だけが重要なのは明白ですし、それも有り得ることな気がします。

>〜TRANS−AMという要素が加わったことにより、彼は
>30機足らずのGN−Xでは「こりゃやべぇな」と〜
 同感です。そして実際に国連軍が大きく戦力を減じてしまった以上、切り札を切るべき時が来た…と判断したのでしょう。

>(まあ、援軍自体は最初から計画していたのかもしれん、別の
>目的で。)
 切り札として持っていたのでしょうね。
 使わずに済むのならそちらがベターだと、そう考えていたのではとも思います。

(続きます)
67. Posted by なっきー   2008年03月25日 22:17
>〜MA一機なのは、〜複数機であるよりは単機の方が国連に
>与えるショックが小さいと判断したからかな。
 なるほど、仰る通りかもしれません。

>〜自称”身の程をわきまえた男”アレハ様が直々にお出ましに
>なるとは正直びっくりした。
 一つ言えるのは、リボンズ以外には誰も信頼できる部下がいないのだろう、ということですね。
 あの金ぴかは切り札中の切り札でしょうし、自分以外を乗せるわけには行かなかったのでしょう。

>存外、イオリアのトラップに余程頭に来ていたからかもしれない
 有り得ますね(笑)。
 これで完全勝利!…と思いきや、まだ罠があったわけで…。
68. Posted by なっきー   2008年03月25日 22:33
4  りぐさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>炭酸
>あくまで願望に近いですがまだ生還の可能性を信じたいところ
 実は同感です。
 GN−Xの上半身が蒸発(?)した以上は非常に厳しいとしか言えませんが(汗)、帰ってきてくれさえするのなら、メカコーラになっていてもOK。

>各陣営ともセットで二人出てるので絡みなしのままキャラを消す
>ような事をするでしょうかという演出上の疑問ですかね。
 それは考えていませんでした。
 言われてみますと確かに、3大国ともエースパイロットともう1人、というペアになってますね。

>〜もっとも次回で大佐が亡くなる可能性もありますが(大佐だけ
>だとキャラとして立ちづらい。)
 『援軍』 が好き放題している以上、勝敗と無関係な形で大佐も危機に陥るかもしれません(汗)。
 そうなるとセルゲイも危ういわけですが…。
69. Posted by 奏   2008年03月26日 17:55
来週で折り返し地点ですね

>出会い

ロックオン……(ノ_・。)

アレルヤと刹那の身長が今より低いですね。……あれ?(下に続く)

>不老?

ティエリアが今と変わってないのように見えるのは気のせいでしょうか。不老なのかあるいは成長スピードが普通より遅いのか‥‥‥

もし2期があればティエリアが刹那に見下ろされたりして(笑)

(続きます)
70. Posted by 奏   2008年03月26日 17:57
>お母さん

ミススメラギが平手打ちをした時、そう見えました(笑)彼女も成長しているという事なんでしょうね。ロックオンがいなくなったのも余計に彼女を成長させたのかも

>フェルトゴメンフェルトゴメン

こういうの見るとグッときます

>昔話

ラッセだけ話してないんですけど(=死亡フラグ回避?)

(続きます)
71. Posted by 奏   2008年03月26日 17:59
>「寂しいね」

刹那が女の子の手を取ったその紳士的な態度にまず驚き感動を覚えました(マテ)

それはさておき

ロックオンとハロは「相棒」で誰も互いの代わりなどできないんでしょうね。

>成金MA

コーナー家って名家ですよね?これはどう見ても成金趣……(ry

(続きます)
72. Posted by 奏   2008年03月26日 18:02
>ハレルヤかよ←放映当時の私の心のツッコミ

前回でアレルヤに戦わせてもぶっ殺さないと改めて実感したためにしゃしゃり出た感じがします(笑)ソーマとの決着は次回でつくのか2期に持ち越しなのかはわかりませんが楽しみです

まぁ取り合えずセルゲイが1期生き残るのかがちょっと心配です

>モレノ

戦場にいる時点でどこにいても安全ではないんですよね……

>コーラ死亡

(続きます)
73. Posted by 奏   2008年03月26日 18:04
まさかロックオンの右目の敵はとれるとは

まさか炭酸が弾け散るとは

>おセンチ野郎

本当に印象に残る台詞が多いです(笑)

そのおセンチ野郎ことティエリアですがどこに流されるのか気になります(思い付く場所といえば多分皆同じような気がしますが)

>「見る目ないね」

このへんの作画が凄く綺麗で感動も増しました(あまり作画はうるさく言わないのですがこういうシーンは気合いが欲しいので
(続きます)
74. Posted by 奏   2008年03月26日 18:06
>せめてあの世では

あの世の存在についてはあるのかわかりませんが、もしあるなら二人はそこで幸せになってほしいです

>死にすぎ

戦争を描くアニメなので主要キャラも死ななければ意味はないのでしょうが(というか皆が生き残れば冷めてしまうかも)、アガサ・クリスティのあの作品の題名みたくなりそうです(苦笑)

(続きます)
75. Posted by 奏   2008年03月26日 18:09
>ED

よく見るとスタッフの中にフェルトの人が。……だから日本語なんですね(笑)



蛇足ですが

>CM

アレルヤの「待ち詫びた?僕は憂鬱だよ」の販売する気0台詞も吹きましたがティエリアの「俺は僕は私は……!」も錯乱具合に吹きました。………流石絶望先生


※最初のコメント消していただけるとありがたいです。お手数お掛けします
76. Posted by ディープメガネ   2008年03月26日 23:22
あまりの怒涛展開に度肝を抜かしてしまったディープメガネです。
とりあえずあれですねフラッグで戦い続けるといった我らがグラハムはみごとに死亡フラグを回避したということで。
ぞくぞくと散っていくメインキャラですが人革の親子もお亡くなりになってしまうのではないかとヒヤヒヤしています。
「完全体の超兵である私が・・・」・・・死亡フラグですね(汗)
チート王の乗っている機体はもはや機動砲台ですが、私としてはキライじゃないですよ、わかりやすくて。
あと小物キャラも結構好きです、ただチート王は小物からヘタレに格下げされそうなので・・・。
77. Posted by なっきー   2008年03月27日 00:31
4  奏さん、ディープメガネさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>奏さん

>来週で折り返し地点ですね
 中間点で、これほど大量に重要な脇キャラが消えるとは思いませんでした(汗)。

>出会い
>ロックオン……(ノ_・。)
 最初から牽引役だったんですね。
 しかも能力でなく、意志を以て資格とする発言が何とも彼らしいです…。

>不老?
>ティエリアが今と変わってないのように見えるのは気のせい
>でしょうか。
 むぅ…、人造人間どころか、場合によっては純粋な生体ですらないかもしれませんね。

(続きます)
78. Posted by なっきー   2008年03月27日 00:33
>もし2期があればティエリアが刹那に見下ろされたりして(笑)
 それも有り得そうです(笑)。

>お母さん
>ミススメラギが平手打ちをした時、そう見えました(笑)
 ティエリアは聞き分けのない子(笑)。
 仰る通りこれは、スメラギの成長の証でしょうね。
 以前なら叩くどころか注意できたかも怪しい気がします。

>ロックオンがいなくなったのも余計に彼女を成長させたのかも
 これも同感です。

>フェルトゴメンフェルトゴメン
>こういうの見るとグッときます
 ハロは本当に罪の意識も持ってしまっているのでしょうね。
 自分では死を覚悟したロックオンを止められなかった、と…。

>昔話
>ラッセだけ話してないんですけど(=死亡フラグ回避?)
 そういえば! 確かにそうです。
 …気付いてませんでした。あまりにも地味すg(ry

(続きます)
79. Posted by なっきー   2008年03月27日 00:38
>「寂しいね」
>刹那が女の子の手を取ったその紳士的な態度にまず驚き感動を
>覚えました(マテ)
 気が回らなさそうですしね(笑)。

>ロックオンとハロは「相棒」で誰も互いの代わりなどできない
 ハロにも悲しむ心があるわけで、むしろ新しい役割を与えて、それを紛らせてあげたい気もします。

>成金MA
>コーナー家って名家ですよね?これはどう見ても成金趣……(ry
 成金なのでしょう。(ぉぃ

>ハレルヤ〜
>前回でアレルヤに戦わせてもぶっ殺さないと改めて実感した〜
 仰る通りでしょう。
 この戦闘は本気でヤバいと感じ、手ぬるいアレルヤでは危ういと考えたのでしょうね。

>ソーマとの決着は次回でつくのか2期に持ち越しなのか〜
 決着する…かもしれない気がします。↓

(続きます)
80. Posted by なっきー   2008年03月27日 00:41
 ついでに、決着する場合にはセルゲイは生き延び、決着しない場合はセルゲイが危うくなるかも…とも思います。
 …とか書いていたら、↓

>取り合えずセルゲイが1期生き残るのかがちょっと心配です
 同感です。
 少なくとも、安全圏にはいない気がします(汗)。

>モレノ
>戦場にいる時点でどこにいても安全ではないんですよね……
 しかも国連軍は、武装を破壊して降伏させようなんて気がさらさら無いですからね(汗)。

>まさかロックオンの右目の敵はとれるとは
>まさか炭酸が弾け散るとは
 コーラサワーも(特に宇宙では)危ういとは思いながらも、どこか彼だけは生き残るのではないかとも思っていました…。

>そのおセンチ野郎ことティエリアですがどこに流されるのか
 まあ、物語的には、あそこしかないでしょうね。↓

(続きます)
81. Posted by なっきー   2008年03月27日 00:43
 …もちろんそういう一種お約束を無視して、全く違う場所へ行く可能性もありますけど。

>「見る目ないね」
>このへんの作画が凄く綺麗で感動も増しました
 同感です。私も作画をどうこうはあまり言わないのですが、いいシーンの作画がゴミだと、さすがにがっかりします。

>あの世の存在についてはあるのかわかりませんが、もしあるなら
>二人はそこで幸せになってほしいです
 冥福に死に方が重要だとするなら、きっと…。

>戦争を描くアニメなので主要キャラも死ななければ意味はない
>のでしょうが〜アガサ・クリスティのあの作品の題名みたく〜
 確かに、誰も死なないようでは戦争を描いている実感は失われ、物語的なというより、商業的なご都合主義に見えてきてしまいますよね。
 ですがここまで徹底している作品は、初めて見た気がします。

(続きます)
82. Posted by なっきー   2008年03月27日 00:45
>ED
よく見るとスタッフの中にフェルトの人が。
 あれ? いましたっけ?
 後で見直してみます。

>アレルヤの「待ち詫びた?僕は憂鬱だよ」の販売する気0台詞
>も吹きましたがティエリアの「俺は僕は私は……!」も錯乱具合
>に吹きました。………流石絶望先生
 完全に、観ている人だけを対象にしてますよね。
 ご新規さんにCM効果があるか微妙です(笑)。

>※最初のコメント消していただけるとありがたいです。
 了解です。(修正はともかく)消すのはさしたる手間ではありませんので、あまりお気になさらないでくださいまし。



(続きます)
83. Posted by なっきー   2008年03月27日 00:48
>ディープメガネさん

>あまりの怒涛展開に度肝を抜かしてしまった
 前話もそうでしたが、終わったあと、ちょっと放心してました(汗)。

>フラッグで戦い続けるといった我らがグラハムはみごとに死亡
>フラグを回避したということで。
 この戦いに参加していたら、何かと危うそうですよね(汗)。
 そもそもグラハムは引き上げ時を間違えない点でも優れているのに、こうして退却が許可されない戦いとなると…。

>〜人革の親子もお亡くなりになってしまうのではないか
 正直、危うい気がします(汗)。
 少なくとも、安全圏にいるとは少しも思えません…。

>チート王の乗っている機体はもはや機動砲台ですが、私として
>はキライじゃないですよ、わかりやすくて。
 シューティングゲームのラスボスとか、こういうデカくて火力がある感じですしね。
 …で、ちょこまかと動く小さいのにやられるわけです(笑)。

(続きます)
84. Posted by なっきー   2008年03月27日 00:50
>ただチート王は小物からヘタレに格下げされそうなので・・・。
 彼の死を知ったリボンズに鼻で笑われるのならまだマシ、とさえ思えます。

 最悪、ほうほうの体で逃げてきたチート王陛下は、信じていた小姓に裏切られて死ぬのでは…、と。
85. Posted by 五色銭   2008年03月27日 00:53
初めまして。
なっきーさんの冷静的確な感想・分析の数々には、いつもひたすら感心するばかりでおります。
こちらは何分にも粗忽者ゆえ、ろくな意見も言えませんが話の末席に加えて頂きたくお願いいたします。

>Dr.モレノ
宇宙服を着ていなかった様にも見えましたが、そうだったとしたら自身の安全より動きやすい様に自らの職務を優先させていた…のでしょうか。
どちらにしても、まず助かる可能性は無かったのでしょうけど。

>コーラサワー
別名「炭酸男」だったんですね、最近になって知りました。(笑)
私も相当可能性は低いですが、サイボーグになって復活!の目も僅かに有ると思います。ちょうどリヒティで例が示された訳ですから。ただそうなると、やっぱりオレン…(自主規制)
(続きます)
86. Posted by 五色銭   2008年03月27日 00:57
>国連軍
以下は私の見解が間違っているかもしれませんが、
国連軍といっても3大勢力の連合部隊にすぎませんよね。
戦力が半数以下になっても撤退命令がおりないのは、はっきり言ってかなり「異常」です。
これはもしかしたら、上層部は最初からどんな状況でも後退させる気は無いんじゃないでしょうか?

というのはCBを倒したとしても、擬似太陽炉搭載兵器が半端な数手元に残ったとして、そんなものは各勢力間のパワーバランスを崩す要因になるだけであり、世界を不安定化させる危険因子でしかない。
となれば保有する擬似太陽炉搭載型兵器群をCBにぶつけることにより相殺・消滅させる。
すなわち、太陽炉搭載兵器を全世界から一掃しCBが登場する前の状態に世界を戻すのが、本作戦の本当の目的なのではないかと考えるのはうがちすぎでしょうか。

(続きます)
87. Posted by 五色銭   2008年03月27日 00:59
>アレ様
どうでもいいけど忙しい人ですねー。
さっきまで月にいると思ったらラグランジュポイント?まで戻ってすぐMAで出撃って…若いわぁ。
この辺の時系って説明がつくんでしょうか。

CB再建には最低でもスメラギ氏とイアン・刹那くらいは生き残らないと無理そうですよねえ。
昔は「皆殺しのトミノ」とかいわれた総監督がいたそうですが(笑)、これはどうなるものやら。

2期があるかどうかは・・結局我々要望する人々次第で決まる、と言ったらミもフタも無いですね。
88. Posted by なっきー   2008年03月27日 01:45
4  五色銭さん、初めまして! こんばんは♪
 コメントありがとうございます。


>なっきーさんの冷静的確な感想・分析の数々には、いつもひた
>すら感心するばかりでおります。
 お褒めいただけてとても嬉しいです!
 私自身も、皆さまのコメントとかで鋭いご指摘や唸ってしまうご意見をいただき、学ばせていただいています。
 そんなわけですし、↓

>〜話の末席に加えて頂きたくお願いいたします。
 もう大歓迎ですよう!

>Dr.モレノ
>宇宙服を着ていなかった様にも見えましたが、〜
 有り得る気はしますね。↓

>〜自身の安全より動きやすい様に自らの職務を優先させていた
 彼には彼の思いがあってソレスタルビーイングに参加していたのでしょうが、それが語られる前にビームが直撃してしまったのは残念です…。

(続きます)
89. Posted by なっきー   2008年03月27日 01:46
>コーラサワー
>別名「炭酸男」だったんですね、最近になって知りました。
 ある意味爽やかですから(笑)。

>〜サイボーグになって復活!の目も僅かに有ると思います。
 彼に限っては、どんな形で復活しようと文句を言う人はとても少ない気がします。
 まあもちろん、作り手側が 『これが我々の描く戦争』 という意志で作っておられるのなら、それを貫くことには異論はないのですけれど。

>ただそうなると、やっぱりオレン…(自主規制)
 最後に、戦闘で一番目立つキャラになるとは毛ほども思ってませんでした(笑)。

>〜国連軍といっても3大勢力の連合部隊にすぎませんよね。
>戦力が半数以下になっても撤退命令がおりないのは、はっきり
>言ってかなり「異常」です。
 この辺、全く同感です。
 まして犠牲は一般兵とかいうわけではなく、各国のエースが全滅しかねないという事態なのですから…。

(続きます)
90. Posted by なっきー   2008年03月27日 01:49
>〜上層部は最初からどんな状況でも後退させる気は無い〜
 私は、国連軍司令部はアレハンドロに買収されていると思っています。

>〜擬似太陽炉搭載兵器が半端な数手元に残ったとして、〜
>世界を不安定化させる危険因子でしかない。
 なるほど…。
 確かに、ここでソレスタルビーイングを倒せるのなら、一緒に疑似太陽炉が全滅した方が、国連にとって都合がいいですよね。

>太陽炉搭載兵器を全世界から一掃しCBが登場する前の状態に
>世界を戻すのが、本作戦の本当の目的なのではないか〜
 恐らくこの計画を考えたのもアレハンドロでしょうから、だからこそ 『太陽炉さえあればソレスタルビーイングはいつでも復活できる』 という話になるのでしょう。

 太陽炉を4基とも押さえたとしても、もし仮に何十基もの疑似太陽炉が健在だと大した地位には就けません。↓

(続きます)
91. Posted by なっきー   2008年03月27日 01:52
 そう思えば、意図的に疑似太陽炉搭載型を全滅させようと考えることは、確かに十分有り得る気がします。

>アレ様
>さっきまで月にいると思ったらラグランジュポイント?まで
>戻ってすぐMAで出撃って…若いわぁ。
 あの金ぴか、最高速度はかなり速いのかもしれませんね。

>CB再建には最低でもスメラギ氏とイアン・刹那くらいは生き
>残らないと無理そうですよねえ。
 イアンがいないと割と何にもできない気もします(汗)。
 スメラギは、ようやく成長を見せ始めたところですし、(皮肉ではなく)ここからが活躍の舞台かもしれません。

 最悪、刹那も死ぬという可能性も有り得なくはないような…。
 そうなって欲しくはありませんけど。

>昔は「皆殺しのトミノ」とかいわれた総監督がいた〜
 こちらも負けず劣らず、という気もします(汗)。

(続きます)
92. Posted by なっきー   2008年03月27日 01:54
>2期があるかどうかは・・結局我々要望する人々次第で決まる、
>と言ったらミもフタも無いですね。
 もっと身も蓋もないことを言ってしまうなら、肝はプラモデルの売り上げなのでは?(笑)
 00のガンプラがバカ売れでバンダイがウハウハなら、是が非でも続きを作ってもらおうと働きかけるでしょうし。
93. Posted by 夜裏   2008年03月27日 16:18
お久しぶりです。

>ロックオン

ストラトスはやはり星系の意味合いでしたか。納得です。

二期の放送はどうなるのかとても気になるところ。このままだと刹那もボロボロになってしまいそうで心配。

94. Posted by なっきー   2008年03月27日 20:51
 夜裏さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>ロックオン
>ストラトスはやはり星系の意味合いでしたか。納得です。
 お役に立てれば幸いです!

>二期の放送はどうなるのかとても気になるところ。このままだと
>刹那もボロボロになってしまいそうで心配。
 もちろん接近戦でしか勝てないでしょうが、それも簡単には行きそうにもないですしね(汗)。
 精神面は成長しているので、戦い終わって身体さえ無事なら何とかなる…とは思うのですが…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments