2008年04月20日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 #03 『囚われ の 学園』4

 ルルーシュは真実の世界へと復帰を果たした。
 それは同時に偽りの世界への疑問を浮き彫りにする。

 あいつは……誰なんだ?
 その疑問の答え、それこそが、そこに致命的に欠けているものへと辿り着く鍵かもしれない。

 ルルーシュは偽りの舞台へと戻っていく。
 演劇に潜む、真実を見つけるために――。



コードギアス 反逆のルルーシュR2 公式サイト
 キャラクター、ナイトメアフレームなど更新されています。

 見たいけれど地元では……という人はこちら。↓
 5月3日から、本編の配信が始まるようです。
コードギアス 反逆のルルーシュ - アニメ : BIGLOBEストリーム 無料動画サイト

最終更新: 2008/04/21 変換ミスなど微修正



 

 皇歴2017年、エリア11と名付けられた植民地・日本が、宗主国・神聖ブリタニア帝国に対し、独立戦争を挑んだ。
 ブラックリベリオンと名付けられたこの内乱は、歴史上、日本二度目の敗北として幕を閉じる。

 それから1年後、死んだはずのテロリスト・ゼロを名乗る男がエリア11に現れた。
 武装集団・黒の騎士団を率いるゼロ。
 その正体こそ、ブリタニア帝国の捨てられた皇子、ルルーシュ・ランペルージである。




偽りの舞台 と皇帝の思考

 学園丸ごとが C.C. を誘き出すための罠で、そのためにミレイ&シャーリー&リヴァルが記憶を改竄されて利用されている。
 他の生徒や教師は機密情報局が用意した監視者とサクラ。




 ―― そういうことのようですね。
 残り全員が監視者というのは効率が悪い―― と言うより人材の無駄遣い―― ので、大多数がサクラだとは思います。監視者の人数(後述)も少ないですしね。

 そして、機密情報局にはルルーシュ=ゼロという情報は知らされず、ヴィレッタたちも、あくまで容疑者という認識に留まっています。もちろん記憶を取り戻したヴィレッタは特に、確信に限りなく近い疑いのようですけど。
 この監視の中でその証拠を掴めば、ルルーシュを逮捕する用意も当然ありそうです。

 バベルタワー内で男爵が 『バレなければOK』 とばかりにブリタニアの民間人も殺戮していたことを思えば、疑わしきは殺せ…とばかりにルルーシュが処刑されない理由はただ一つ、 C.C. に対する警戒度がゼロに対するそれを遙か上回っているからでしょう。
 だから男爵は C.C. を “射殺” するなり、ルルーシュもこれで用済みと、殺そうとしたのだと思います。



 男爵は C.C. の不死性を知らされておらず、つまりは皇帝は、肝腎のところをぼかして情報を与えていることになります。……皇帝がそれを知らないとは、正直思えませんしね。
 これは皇帝自身が支配にも役立てられそうなギアス能力者であり、そして 『アカシャの剣』 を造るなど、 『魔女とギアス』 の情報は皇帝の権威を揺るがす可能性がある秘密に直結しているからではないかと思えます。

 作品内で宗教的な描写はほとんどありませんが、それでも、 『神々を滅ぼす』 などと言い出せば反発が起きるのは必至です。



 与える情報を限定しているせいで、その男爵が死ぬなど犠牲は増え続けているわけですが、神々を滅ぼそうという皇帝にとっては、大事の前の小事という考え方をしていそうです。

 ―― それ以前に、ブリタニアの世界制覇の動きそのものが、目的ではなく、ラグナレク(神々の黄昏)の手段なのでしょうしね。その過程で、数え切れないほどの人が死に、あるいは不幸になっていることでしょう。
 つまり皇帝は、 『最終目的が正しければ、間違った手段は正当化される』 というタイプの発想をしているのだと思います。



 ……ルールと過程にこだわるスザクが、ブリタニア国内での昇進こそが正当な手段と考えた結果、そういった皇帝の直属になっているのは何とも皮肉な結末とは言えるかもしれません。



 偽りの舞台、学園の地下では、ヴィレッタ先生を交えて作戦会議が開かれています。

「校内には、180の隠しカメラ、偽装した監視が47名―― 、監視は48名カルタゴ隊の全滅と、ルルーシュを結びつける情報は、今のところ存在しません」

 カルタゴ=あの男爵、でしょうか。
 ロロが入ってきたのを一瞥して47を48に言い換えるところからして、ロロはこの監視部隊にとって、断れないところから押し付けられた邪魔者、という認識なのかもしれません。



 そして、なまじ監視体制が完璧だけに、今回の一件で包囲されたままの総領事館にいるはずのゼロと、学校に戻ってきたルルーシュが結び付かず、またも C.C. の所在を見失う結果にまでなっています。

ロロ「つまり事件前と一緒、どこにいるかわからない」
ヴィレッタ「…………」


 仲良きことは美しきかな。(ぉぃ
 いろいろ言いたいことあるけど相手の立場上できない、そんな感じですよね。



偽りの記憶

ミレイ・アッシュフォード(CV:大原さやか)

 ルルーシュの先輩で、アッシュフォード学園の生徒会長。
 悪戯好きの性格のため生徒会メンバーを翻弄することもよくあるが、いざという時には頼れるお姉さん。
 本来は卒業しているはずであったが色々な理由で留年してルルーシュを同学年に。でも会長の座はそのままである。
(♯公式より



 『色々な理由』 も何も、記憶を改竄されているのなら、表向きの理由はでっち上げである可能性が極めて高いと思います。
 要は、ルルーシュを置く舞台には 『いつもの生徒会メンバー』 が必要だったからミレイも留め置かれた、ということでしょう。

 記憶を改竄したはずのルルーシュを置く舞台になぜ、以前との類似性が必要なのか。

 答えはそう多くありません。
 私が考えるに、感じる違和感が強すぎれば記憶が戻ってしまうのではないかと思います。

 だからこそ、 “弟” の誕生日まで本物(ナナリー)と一緒にしなければならなかったのでしょう(違う可能性は予告にて)。
 妹大事のルルーシュのこと、毎年の誕生日プレゼントを、ただの1回でも欠いたことがあるとは思えません。その時期にそうした行動をしていなければ、それが 『強すぎる違和感』 になって偽りの記憶が剥げ落ちてしまうかもしれない―― 、そういう意味に思えます。

 表面的には皇帝のギアスは物凄く強力そうに見えますが、実のところ、そうした脆さも持っているのではないかと。
 そしてこのことは、ミレイ&シャーリー&リヴァルの、改竄された記憶を元に戻せる可能性は残っている、ということも意味すると思います。



 それにしても。

 興味深いのは、記憶を改竄されようとリヴァルはリヴァル、ミレイはミレイだったし(笑)、黒い怨恨が消えればまるっきり元のシャーリーに戻ったこと、この辺でしょう。
 ルルーシュが、平民の記憶を刻まれてもやっぱりルルーシュだったのとも通じますし、少なくとも皇帝による記憶改竄では人格は全く変えられないというのも確定的だと思います。



 あと、シャーリーは細かいことが苦手。
 リヴァルは味音痴。
 ルルーシュは料理も得意。家計簿もつけてる(笑)。
 ロロは友達いない。

 ...ψ(。。)メモメモ...

 ルルーシュのは何か、ときどき咲世子に代わって料理をしていたからではないか、という気がします。
 ……もちろん、ナナリーのために



ロロ・ランペルージ

 ゼロを殺しに中華連邦総領事館に来てみれば、学校にいるというルルーシュから電話が……。

 “ゼロの” 合衆国日本建国宣言は実は C.C. を替え玉に立てたもので、音声は録音。
 もう何回か使っているルルーシュお気に入りの(?)仮面の男ならではのトリックですが、事前に録音した内容が最新の事態に正しく合っているものでなければ、台無しどころではありません。



 ルルーシュは生徒会のアルバム(=画像集)をチェックし、ニーナとアーサーがいないことがわかります。

(アーサーはスザクが連れて行ったのか?)
 うーん、有り得ないとは言いませんが、しっくり来ないような。

(……ん?)
 マラソンダンスのロロの画像を見て、何かに気付いたようですが、さて……。



 そこにやってきたロロ、軍が包囲していたバベルタワーからどうやって逃げたのかと訊いてきますが、まあこの程度の引っかけでやられるルルーシュではないですよね。
 と言うよりロロは、これが引っかけ質問になっていること自体に気付いてなかったようですけど。

「何言ってるんだよロロ、それを言うなら、どうやってテロリストから逃げたか、だろ?」
「……ぁ……!」


 少なくとも、口や頭でルルーシュに対抗するのは難しそうな感じ。



 ハートの形のペンダント―― 、とここで以前書きましたが、携帯ストラップでした。

 後に、これが二つに分かれているシーンも見えます。
 ルルーシュが 『ロケット』 と言っていますし、中に何か入れられるようになっているのでしょう。

 あまり男の子用とは思えない品ですが、つまりは記憶を書き換えられる以前にナナリーの誕生日(10/25)に贈ろうと思っていた品だったのではないか、と思えます。
 記憶を書き換えられる前に予め買っていたか、あるいは元から買おうと思っていたものをそのまま買ったのか、どちらかでしょうね。……後者だと、より興味深いかもしれません。



ダメだよこれは! 僕がもらったんだ! 僕のなんだ……」

 ルルーシュがこのストラップを取り替えようとしたとき、ロロは激しく嫌がりました。
 何か重要な秘密が中に……という可能性もありますが、私は違うように思いました。

 即ち、記憶を改竄され、自己というものを見失い、 “家族” に憧れを抱くロロには、それが偽りであっても “兄” から “弟” に贈られたプレゼントを手放したくはなかったのではないかと。
 多分、 “宝物” という感じなのでしょう。

「……そう、大事だよね、誕生日」

 これはヴィレッタ先生の誕生日プレゼント云々に対する反応。
 ここでもロロには 『自分の誕生日すらわからない』 という悲しみがあるような気がします。
 あと、ミレイの(シャーリーが) 『家族になるかもしれない』 という冗談に、その 『家族』 という単語に、やっぱり過剰反応してますし。



 ロロはヴィレッタに、以前マオにナナリーが監禁された学園地下水道で報告しています。
 そこにやってきて 『ギアス』 という単語をうっかり聞いてしまったらしい機密情報局員を、たちまちロロが始末。

 ヴィレッタと局員の目に赤い光が宿りましたが、水は変わらず流れていたので、 『時間停止』 ではないことがこれで確定です。

 目から朱雀が飛ぶルルーシュと違い、円形に効果範囲が広がる様子も見て取れました。
 真後ろにいるヴィレッタにも余裕でヒット。
 つまり、 『目と目を合わせる必要』 もないことも確定です。



 これらを考えると、こんな感じでしょうか?
 『一定範囲の生物の認識に、空白の時間を作る』
 当初からその予想を最有力と思っていましたが、やはり一種の認識操作のように思えます。

 時間や空間を操る大仰な術ではないにせよ、非常に強力なことは間違いありません。
 一方で、何となくですが、ロロ自身はこの強力すぎる能力に頼り切っていて、自分を肉体面でも知恵でも大して鍛えていないような予感もしています。

「しかしこれで何人の隊員を……」
「最も迅速で確実な方法でした。違いますか?」


 ギアスの秘密保持のためだとしても、ロロもまた 『目的は手段を正当化する』 思想の持ち主に思えます。
 ある意味では、 『ゼロの敵』 には相応しいかもしれません。



ナナリー

(敵の中枢は、監視データの送信先。
 ……ここまではいい。

 問題はナナリーだ。
 みんなからナナリーに関する記憶を奪ったのは、学校にナナリーが現れないと知っているから。
 つまり、ブリタニア皇帝がナナリーを握っている可能性が高い

 相手は実の子どもですら道具として使う男だ。
 俺の記憶が、俺がゼロに戻ったと知られたら、ナナリーが危ない……!
 下手には動けない……、欺くんだ! 俺を監視している連中を。
 それが、)




 説得力ありますねえ……。
 もちろんこれは、ルルーシュが考えている通り 『可能性』 の高低の話であって、断定はできないのですけれど。

 ただ、ルルーシュがゼロに戻る可能性は、皇帝は織り込み済みのような気もしています。
 言い換えるなら、ルルーシュが考えるほど皇帝はゼロを危険視していないと思うのです。



 ルルーシュはヴィレッタとロロを敵の中核と睨み、ヴィレッタにはもうギアスが使えない―― 第1期で早々に使ってしまっているため―― ことから、ロロを標的と定めます。
 ……が、ルルーシュの策略は基本的に 『敵の反応を絞り込む』 タイプ。 『広く浅く』 ではなく 『狭く深く』 読む、と言い換えられるかもしれません。
 博打的で、つまり劣勢からの大逆転を目指す上では適していますが、想定外の要素が入り込むと……。



C.C.

『しかしご安心ください。
 負傷したカラレス総督に代わって、ギルフォード総督代行が率いる軍が、完全に領事館を包囲しています。』


 あのバベルタワー倒壊のシーンは放送されていたでしょうに。ついでにゼロが電波ジャックで、 『カラレス総督に天誅を下した』 と明言しています。
 あまりに嘘くさい放送に、苦笑してしまいます。

 もしかしてブリタニアでは、この手の 『政府や軍の都合で放送内容に干渉』 することは日常化しているのでしょうか。



 C.C. はゼロ装束のままカレンの前に戻ってきて、ヘルメットを外します。さらにはこの入れ替わりマジックの種明かしも。

「気に入らないわね。私たちにまで秘密にするなんて」
「私たち? 私に、だろ?」


 カレン、逆逆!
 憧れのゼロの傍近くいる怪しい女、ということで疑い深くなっているのでしょうが、この見立ては正反対です。

 秘密にするのなら、衣装をどこかで脱いでから現れるはず。
 こうして入れ替わりをバラし、種明かしまでするのは、ルルーシュ同様に C.C. もカレンを重要視している証拠なのです。



ボルドー戦役

 EU側がブリタニアを押していましたが、シュナイゼルはランスロットを投入。
 『ブリタニアの白き死神』 、だそうです。



「勝敗は決しました。降伏してください。
 武器を捨てた者を、自分は撃ちません」


 スザク、挑発うまいね!!!!(違

 ……本人は降伏勧告のつもりなのかもしれませんが、劣勢の戦場に現れて、攻撃前からこんな尊大な態度では、むしろ抵抗が苛烈になって犠牲者が増えると思います(笑)。



「喜ぶべきことだろう? 彼の栄進は。
 世界は未だ悲しみで溢れている。彼には道標としての、自覚と責任感があるのだから」


 未だにシュナイゼルという人物がよく掴めません。
 表面的には言っていることはとてもまともなのですが、全部演技かもしれないという底知れない感じも受けるんですよね。

 言葉には慈愛を滲ませるのですが、一方で、行動がそれを裏切っているように見えるときがあったりと、よくわかりません。



策略 とイレギュラー

 中華連邦では総領事の更迭を考え始めているとのこと。
 高亥も、とんだ巻き添えを食ったものです。引き渡し交渉を遅滞させていると言っていますが、その間、高亥の立場はどんどん悪くなっていくわけで……。

 一方、黎星刻は、カレンが紅蓮弐式のパイロットだと知っていました
 少々調べたくらいではわからない情報なはずですが、ブリタニアが把握している情報がソースになっているのでしょうか?



「聞こえるか、ゼロよ!
 私はコーネリア・リ・ブリタニア皇女が騎士、ギルバート・G・P・ギルフォードである!
 明日15時より、国家反逆罪を犯した特一級犯罪者、256名の処刑を行う!
 ゼロよ! 貴様が部下の命を惜しむなら、この私と、正々堂々勝負をせよ!」


 それ、死亡フラグだと思う……。

 256名の処刑なんて、それが国家反逆罪だとしても、ただの恐怖政治になってしまいます。
 ここは幹部だけの処刑に留め、下位の者への慈悲を見せることで、ブリタニアの統治を 『受け入れる』 方向へ誘導を図るべきだったと思うんですよね。

 『撃っていいのは、撃たれる覚悟がある奴だけだ』

 第1期で繰り返されたフレーズですが、ルルーシュのこうした思考は変わっていないので、こうした暴力的な統治方針さえ採らなければギルフォードにすぐに危険が迫ることもなかった気がするのですが……。



 ところで、相変わらず一人だけボコボコの玉城にちょっと和みました。

 きっと彼、事あるごとにゼロへの信頼を口にして、看守に体罰を受けていたのだと思います。
 それでもゼロ信者から改宗しなかった、と。
 ……そんな一途なツンデレ、それが玉城。



 ルルーシュは、ヴィレッタ先生への誕生日プレゼント選びに迷っているシャーリーに、それを手伝うことを申し出ます。
 リヴァルが盗み聞きしていて、ミレイやロロも加えて尾行されることになりますが、そこまで計算の内だった模様。

 そのルルーシュは、パープルの瞳の色に合わせたカラーコンタクトを C.C. にもらい、使っていました。
 ……と言ってもただ色をどうこうではなく、オンオフのできなくなったギアスを防いでくれるとのこと。

「しかし、お前のギアスが今より強くなったら……」
「それまでにはけりを付けるさ、」(このゲームに)


 無理としか思えない私。



 シャーリーは 『これってデートかも』 とどきどきわくわく状態。 『よし、デートにするぞ!』 って何か可愛いかも……。
 ルルーシュはショッピングを楽しむ…ふりをしながら、監視体制をチェックして、合間に携帯ショップの店員にギアスを掛けてしまいます。

 名曲 Masquerade (これの13)が何で流れるのかと思いきや、恋人たちのキスを見ていたことを悟られないようにとシャーリーが指差したのがケーブルカーだとは……。

(俺のせいだ……、俺のせいでシャーリーは記憶を……!
 会長もリヴァルも、記憶を勝手に作り替えられて……。
 いつまでもこのままじゃいけない。全てが終わったら、きっと君を、)


 ルルーシュは仲間に対しての責任感がとても強いんですよね。
 この誓いが果たされることを祈っています。



 ルルーシュは会長がつけていることをシャーリーに教え、驚かしてくると嘘を吐いて試着室の中にいる偽装を手伝ってもらいます。
 その一方で黒の騎士団の名前を出して、ショッピングモールにテロの予告をします。

『ハコダテ租界よりお越しのマクシミリアンさま、ハコダテ租界よりお越しのマクシミリアンさま、お電話が入っております。』

 その放送は店員にはわかるテロの危険を示す言葉。
 不安が広がる中、服を変えてブティックを出ますが、やはりこの程度では機密情報局は騙せません。

 しかし、ギアスに操られた携帯ショップ店員が火災警報を鳴らすと、パニックが起こって、ショッピングモールは大混乱に陥ります。
 尾行者はルルーシュを見失い、ブティックに駆け込んだロロも、そこで初めて試着室に誰もいないことに気付きます。

「ふははははは、パニックというのは、こうやって作るんだよ」

 ゼロ節だなあ、と。
 和みます(笑)。



「対象、見失いました! スコーピオンからの報告はどうなさいますか!?」
「ロロは!」
「治安維持のため、携帯に緊急ジャミングが!」
「中佐、スコーピオンからの報告は最優先では!?」


 スコーピオン=さっきの尾行者?
 ロロとイコールと見るには微妙に噛み合わない気がしますし。



 ロロは学園地下の司令室に駆け込みますが、このエレベータ、ルルーシュならセキュリティを無効化できることは第1期で実証済み。
 司令室には仲間は誰もおらず、後ろから銃口を突き付けられます。
 突き付けたルルーシュが言うには、みんな C.C. を追って出て行ってしまったとのこと。
 ……まあ指揮官のヴィレッタが司令室を出て行ってしまいましたしね。←これがそもそもの間違いだと思いますが。

「尾行者を俺の奴隷に、絶対支配下に置かせてもらった。
 やはりお前たちは C.C. の捕獲が最優先らしい。例え間違った情報でも……、ふっふふふふ……。
 この鳥籠みたいな学園も、今から俺の自由の城になる。
 そしてお前は、ナナリーを捜すためのコマになってもらう。

 ……!? 何ッ!?


 手の中の銃は消え、目の前のロロも消え、逆に斜め後ろにいるロロに銃を突き付けられています。

「ルルーシュ、その悪魔の瞳と共に、……死ね」



 あーあ。

 ルルーシュ、それは多分、選択を間違えたと思うよ? ……まあ必要な情報を持っていないので、仕方ないミスだと思いますが。
 ロロは寂しがっているのだから、コマと言われたら、軍の犬に戻ってしまうのです。

 とは言え、ギアスに依存せずに仲間に取り込む道も残っている気はしますが、今にも引き金を引かれそうな状況でそれができるかどうか……。



合衆国日本

 …は突如、中華連邦の侵略を受けた。(違
 騎士団員がゼロに慌てて連絡していますが、ゼロはゼロで、それどころじゃない危機的状況ですしね。

 爆音は、保有ナイトメアに対する攻撃でしょうか? 紅蓮弐式だけでも無事だといいのですが……。

星刻「黒の騎士団は、ここで滅びよ!」



 確定的ですね。
 高亥が更迭され、 『黒の騎士団を排除せよ』 という天子の勅命が下ったのでしょう。

 忠実な能臣である星刻は、その命に忠実に従っているのです。
 以下次回へ――。



次回予告

 黒の騎士団の中核が処刑されようとしている!
 何としても助け出さねばならないが、今はロロが問題だ。

 いや、突破口はあるはず。
 記憶を書き換えられたみんなのためにも、俺は――。




 最後の画像が気になります。
 幼いルルーシュと……ロロに見えます。

 あるいは、偽りはルルーシュとナナリーの兄妹の方だったという可能性もありそうです。
  つまりルルーシュにとっての、ナナリー恋愛対象フラグ。

 何にせよ、皇帝のギアスで植え付けられた記憶は完全ではない予感がするので、偽りの記憶なら、どうにかして剥がせる可能性がありそうな気がします。



 その前にまずは、ロロ(ろろ)を口(くち)でどうにかする必要がありそうですが――。

 次回、 TURN 、 『逆襲 の 処刑台』 にも期待しています。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話 感想   [ 〜器用貧乏人宝〜 ]   2008年04月20日 22:27
今週のギアス感想! ・C.CVSカレン、女の戦い! ・ロロのギアスはザ・ワールド? ・トラウマスイッチ! 以下視聴感想↓
   コードギアス    反逆のルルーシュ R2  TURN03 『囚われ の 学園』      CM全部ギアスw   −キャスト−  ルルー??.
はい、流出したアレです
4. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話「囚われ の 学園」  [ 日記・・・かも ]   2008年04月20日 22:52
ロロのギアス能力って話でした。
5. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話  [ ラブアニメ。 ]   2008年04月20日 23:07
「囚われの学園」 ロロルルロロルル〜♪ シンクーにギアスをかけてゼロを殺しに行こうとしていたロロですが、そこにルルからの電話。 な??.
6. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN.03「囚われ の 学園」感想  [ 徒然日記〜TS紀行〜 ]   2008年04月20日 23:10
4 コードギアス 反逆のルルーシュ SPECIAL EDITION BLACK REBELLION 第一話の時点で疑問に思ったことが、毎回少しずつ明かされていっています。前回は神根島のその後から現在までにあったことのいくつかが明かされましたが、今回はアッシュフォード学園関連のことのいくつかが...
7. コードギアス反逆のルルーシュR2「囚われの学園」  [ kasumidokiの日記 ]   2008年04月20日 23:36
アニメコードギアス反逆のルルーシュ。 ルルーシュはゼロをC.C.に任せ、学園パートに。 シャーリー……料理を手伝わないほうが良いのでは。 ミレイさんは相変わらず。ルルーシュをコキ使ってます。行事好きだなあ〜。 リヴァルは、いつルルーシュが家計簿
8. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第03話 「囚われ の 学園」  [ 紅蓮の煌き  ]   2008年04月20日 23:37
コードギアスR2 第3話感想です。 時を止める能力――――――
9. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話「囚われ の 学園」  [ 明善的な見方 ]   2008年04月20日 23:42
今回は、ルルーシュを巡る女性陣の第1R!
10. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 3話「囚われ の 学園」感想  [ 月の砂漠のあしあと ]   2008年04月20日 23:44
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc) ルル、まさに飛んで火に入る夏の虫! 記憶を取り戻し、自らが監視されている事に気付いたルルーシュは、早速、自分を捕え、C.C.さんを誘き出す為のワナとして作られた世界の破壊の為に行動。 ヴィレッタを....
ロロの能力は瞬間移動かと思いきや時間を止めるなのか。有効範囲はそんなに広くはなさそうだし止められる時間も短そうだけど。それとも力をギ..
12. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第3話 囚われの学園 感想  [ 腐麗蝶の柩〜コードギアス 反逆のルルーシュR2 & ティエリア ファンサイト ]   2008年04月20日 23:46
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第3話 TURN 3 日本 独立 計画 感想+絵 ↑>>ヴィレッタ様!標準ですと、全然足りません!>>ヴィレ??.
13. コードギアスR2 第3話  [ Kyan's BLOG III ]   2008年04月20日 23:52
geass_r2_03コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 3「囚われの学園」
14. コードギアス 反逆のルルーシュ#3 『囚われ の 学園』  [ 手探り。 ]   2008年04月20日 23:54
  予想は当たりませんでした。というか、ルルーシュが予想の上を行ってくれました。 しかし、ロロは本当にルルーシュを殺す気で大使館に向??.
15. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話「偽り の クラス メイト」  [ よう来なさった! ]   2008年04月20日 23:55
お色気担当のカレンちゃん。その素肌の露出率は他の追随を許さない?w 今回も期待に応えてサービスしてくれますw ただ気のせいか、前期より隠している部分が多いような気もしますが……以前はその素晴らしいボディーを惜しげもなく見せてくれていましたよねw やはり....
16. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話「囚われの学園」  [ ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜 ]   2008年04月21日 00:05
冒頭のネット配信への警告がスタッフへの皮肉としか思えなかったですけどw ホント、あの流出騒動は一体何だったんでしょうかねぇ? コードギアス 反逆のルルーシュ illustrations Rebelsニュータイプ編集部 サンライズ 角川グループパブリッシング 2008-04-05売り上げラ....
17. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第三話  [ ぶろーくん・こんぱす ]   2008年04月21日 00:37
 ゼロを殺すため領事館に現れたロロ。しかし、演説していたゼロは替え玉のC.C.で
18. コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN03「囚われ の 学園」  [ 物書きチャリダー日記 ]   2008年04月21日 00:42
第3話。視聴者同様ルルも誰が何をどこまで知っているのかわからない状態で探っていくこの状態、とても見ていて面白いね・・・。DVD コードギアス反逆のルルーシュR2volume01(8/22発売予定)【エンタメ0418_5】早速感想。合衆国日本の再建を宣言したゼロ。しかしルルに...
19. コードギアス反逆のルルーシュR2#3「囚われの学園」感想  [ おぼろ二次元日記 ]   2008年04月21日 01:13
ナナリーの行方を捜すために、偽りの弟ロロに的を絞って罠を張るルルーシュ!しかし、逆に銃口を向けられて!?「囚われ の 学園」あらすじは公式からです。バベルタワーの大混乱に乗じて黒の騎士団残存部隊は脱出に成功。さらに復活したゼロは「合衆国日本」の再建を宣...
20. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話「囚われの学園」ネタ感想  [ まんざらでもない ]   2008年04月21日 01:30
「ナガスミさん、今夜ははよう帰ってきてな」 「わかってるよ、燦ちゃん」 「すいません、遠距離の彼女からでした」 「その彼女の実家の..
  合衆国日本宣言から学園サイドに来たかと思いきや、ラストでルルーシュVSロロと、中華連邦の攻撃を受ける黒の騎士団。 流石コードギアスN..
22. コードギアスR2 第3話 (Turn3) 「囚われの学園」  [ 海豹(あざらし)の隠れ家 ]   2008年04月21日 01:49
今回は学園編ということで、ちょっと力を抜いて楽しめた回。ルルーシュの演技に翻弄されるロロ、ヴィレッタ。ロロのギアスがとルル VS ロロの対決が見所でした!
23. コードギアス反逆のルルーシュR2 第3話「囚われの学園」  [ またのに。 ]   2008年04月21日 02:14
学園には戻れないと思っていたらあっさり戻っていて驚いた(笑) C.C.とカレンがルルーシュを巡って火花を散らしていた最中、当のルルーシュはシャーリーとデートしていた(違)R2第3話感想です。
24. 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』第三話  [ 時間の無駄と言わないで ]   2008年04月21日 02:37
体育着姿だとまた一段とヒョロヒョロとしてて気持ち悪いねぇ。 「ルルーシュ=ゼロ」疑惑を持たれて尾行されて、それを誤魔化すためにあの手この手で云々って前期にもやったよね? そろそろ前期の踏襲も飽きてきたなぁ。 あと間隔開けたせいで妙に説明っぽい描写が多め....
25. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 03 「囚われ の 学園」  [ 中濃甘口 Second Dining ]   2008年04月21日 03:40
もう、バレちゃった♪ コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話の感想です。 今回、早くも色んな意味でバレちゃいましたね。 さて、ゼロとの..
26. コードギアスR2 TURN3 囚われ の 学園  [ うたかたの雪 ]   2008年04月21日 05:58
カレン可愛いよカレン
27. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第03話 「囚われの学園」  [ アバトーンの理想郷 ]   2008年04月21日 06:48
ルル「存在しないはずの弟…まずはこいつからやさしく攻略     してあげようか」 (;´Д`)アッーーーー!! ネタの提供ありが...
28. コードギアスR2 第3話 感想  [ またつまらぬものを書いてしまった ]   2008年04月21日 07:00
ラスト6分間が流出したそうですが、見事に見てません(ry
29. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話「囚われ の 学園」  [ パプリカさん家のアニメ亭 ]   2008年04月21日 07:11
コードギアス 反逆のルルーシュR2 公式サイト ヴィレッタ先生、やっぱりルルーシュの監視役だったんだ。 補修だのシャーリーが面倒をかけているだのという台詞もあったことを考えると、単に監視役をしていたわけではなく、ちゃんと教師もしていたということになるけど、....
30. コードギアス反逆のルルーシュR2 3話 『囚われの学園』  [ 欲望の赴くままに…。 ]   2008年04月21日 07:14
ブリタニアの白き死神…(*´艸`)w  親友を売って大層な名前で呼ばれてますねwって前の偽善者ぶってるスザクより、今の悪人になりきったス??.
31. コードギアスR2 TURN3「囚われ の 学園」  [ 見ていて悪いか! ]   2008年04月21日 07:43
今回もどんどん話が進みます。この勢いなら伏線回収も夢じゃない。さすが谷口監督です。(でも、どんどん新しい謎も増えているけどね) うーん、面白い。
32. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN03 「囚われ の 学園」  [ 根無草の徒然草 ]   2008年04月21日 07:57
 冒頭。ロロのギアス発動状態でどうなるかと思いきや、ルルーシュからの電話で、発動間際で静止。このまま続いていたら、一気に決着着いての..
33. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第3話。  [ どっかの天魔日記 ]   2008年04月21日 07:59
『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』 第3話 『囚われ の 学園』。 ストーリーは…。 バベルタワーの大混乱に乗じて黒の騎士団残存部隊は脱宮.
34. コードギアスR2#3  [ 悪のめいどブログ ]   2008年04月21日 08:19
第三話 囚われの学園
 『コードギアスR2』第3話「囚われの学園」の感想&トラックバックセンター記事です。  前回第2話「日本独立計画」の感想&トラックバックセンター記事では、5400PV/WEEK超えのご好評を頂いてありがとうございました。前シリーズでの運営経験を生かして、TBセンター....
まずはロロから優しく攻略です(/ω\*)
37. コードギアス 反逆のルルーシュR2 #3「囚われ の 学園」  [ ラピスラズリに願いを ]   2008年04月21日 08:56
包囲網を脱出せよ! ここまでルルーシュを囲んでいたとは・・・スターは大変だね♪(ぇ ではコードギアスR2感想です。 (流出事件がありまし...
38. コードギアス 反逆のルルーシュR2 #3  [ オイラの妄想感想日記 ]   2008年04月21日 09:15
やはり学校全体に皇帝のギアスが掛かってるのか! ルルは学園でも割りと有名だろうから相当な人数に掛けないといけないよね? 皇帝も大変だな・・・。
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN03「囚われ の 学園」
40. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 03 「囚われ の 学園」  [ Mare Foecunditatis ]   2008年04月21日 10:33
さて、前回ゼロの復活でおおはしゃぎのディートハルトでしたが、 TURN03「囚われ の 学園」に向けて仕込みはもう十分!策士ディートハ??.
[http://blogs.yahoo.co.jp/yasiro_noir/41482154.html TURN02「日本 独立 計画」レビューはこちら] = = [[attached(1,center)]] ロロはルル=ゼロをやはり知っていたようですね。 それで、即殺しに来るんだ…。 [[attached(2,center)]] [[attached(3,cente...
42. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話 「囚われの学園」  [ 紙の切れ端 ]   2008年04月21日 11:07
「ルルーシュ、その悪魔の瞳と共に死ね」 やっぱりロロはルルーシュの監視者でしたね。目的はC.C.の捕獲にあるようなんですけど、なぜブリ??.
43. コードギアス 反逆のルルーシュ R2  [ まるとんとんの部屋 ]   2008年04月21日 11:14
第3話 『囚われ の 学園』  た、たった・・・ これだけで、 「シャリー」に萌えろと・・・ なんとごむたいなっ!  ホームページから??.
44. 囚われの学園  [ Go To the Summer ]   2008年04月21日 11:22
ロロのギアスは スタープラチナ・ザ・ワールド!! 「ネタがベタ過ぎるんだよ…」 スンマセンw閣下ww
45. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN03「囚われの学園」  [ * Happy Music * ]   2008年04月21日 11:35
中華連邦総領事館へと、ゼロを殺しに来たロロだったが、そんな彼の元に電話が――それは、兄ルルーシュから!? ゼロの正体はルルーシュだろ...
46. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第03話「囚われの学園」の感想。  [ いーじすの前途洋洋。 ]   2008年04月21日 12:10
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第03話 「囚われの学園」 評価: ── やっぱり・・・目覚めていたの 脚本 ...
47. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話「囚われの学園」  [ 時空階段 ]   2008年04月21日 12:44
=== なんともデスノート化が顕著になってきたの〜w === '''独立を宣言したゼロ''' でも中身はルルーシュではなくCCでしたw 当の本人であるルルーシュは学園へと戻り偽装工作とはね〜 {{{というのもやはりルルーシュの弟ロロが刺客の為に...
48. コードギアス R2 #03  [ RAY=OUT ]   2008年04月21日 12:55
・・・わけが分からない始まり方www ゼロが演説しながら、 でも、ルルは学校でヴィレッタと!? コードギアス R2 第3話
49. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 03「囚われ の 学園」  [ 超特撮艦隊3バるカんX??GOLD LUSH?? ]   2008年04月21日 13:26
さて、ネットに未放送の話が流出したとかで、今、話題騒然のコードギアス。 その件についての公式の見解がコチラ。 http://www.geass.jp/ 「コードギアス 反逆のルルーシュR2」 第3話の映像の誤操作による漏出について 2008年4月15日17時頃、インターネット上の動画...
50. コードギアス【2期】 第03話  [ 真・萌え声依存症候群 ]   2008年04月21日 14:34
オペレータA「2期になってから、 未だにC.C.がピザを注文していませんっ!!」 ヴィレッタ「深夜枠から夕方に移り スポンサーに対して、 無駄に...
51. コードギアス反逆のルルーシュR2 3話  [ ハルジオンデイズ ]   2008年04月21日 16:21
3話「 囚われ の 学園 」
52. 第3話 時をかける少年  [ 睡魔と戦うのって大変だ ]   2008年04月21日 16:39
03話 『囚われ の 学園』 コードギアス 反逆のルルーシュ - livedoor Blog 共通テーマ 復活したゼロと黒の騎士団 新たな奇跡は新しい総督であるカラレスの頭上にバベルタワーを落とし包囲網突破だった だがゼロの戦略を崩す新たな敵の登場それはいったい何者な....
53. コードギアスR2 #03 囚われの学園  [ ビヨビヨ日記帳 ]   2008年04月21日 16:44
テレビ版の 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)ヴィレッタ先生の謎も解けました。...
54. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話「囚われ の 学園」  [ のらりんクロッキー ]   2008年04月21日 16:53
すごい化かし合いでした。 相手の心理を読んだ駆け引きの応酬が見ごたえあった3話。 ルルーシュとC.C.の入れ替わりに始まり、最後はルルとロロ。 ロロのギアスの力で逆転ムードで終わったけど、 次回予告でルルは無事危機を抜け出してるのでロロをどうかわすのか楽し...
55. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 3「囚われ の 学園」 感想  [ コツコツ一直線 ]   2008年04月21日 18:37
 今回はルルーシュが今置かれている状況、そしてロロ、ヴィレッタの目的が明らかになってきます。今回見て大体話も繋がってきて面白くなってきました。やっぱりギアスは面白いですね。
56. 反逆R2&ステルス  [ 別館ヒガシ日記 ]   2008年04月21日 19:14
反逆R2は騎士団の仲間を処刑の話でルルがロロを嵌めるも逆にピンチで 最後は星刻が中華連邦を従え騎士団の本部に攻め込んだ所で終わったが 今回は事前にネット流出と言う前代未聞の事が発生して僕は見てないけど ロロのギアスが判明して星刻が良く分からんけども処刑の...
      中華連邦、黎星刻も動き出す!! 注目出来る多くの要素は相変わらずのコードギアスR2、3話目。 前回ではゼロを殺す為ギアス目...
58. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN3感想  [ 西の沢で歩んだ日々 ]   2008年04月21日 19:26
2話をすっ飛ばしてますが、感想書きますw ここに合衆国日本を再び建国するというわけです(は? ↓          ↓       ??.
59. コードギアス??反逆のルルーシュ R2 TURN3 「囚われの 学園」  [ 月の満ち欠け ]   2008年04月21日 19:46
その日のうちに感想があげられず残念ですが、気を取り直して感想いきます! ひそかにTB100狙ってますw
60. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話  [ まだまだハマる☆現代アニメ ]   2008年04月21日 19:52
サブタイトル「囚われの学園」   学園に戻ったルルーシュは、自分が厳しい監視下に置かれていることを知る。   ナナリーの居場所を探るため、ロロを利用すべく計画を企てたルルーシュだったが...
61. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話「囚われの学園」  [ 「ミギーの右手」のアニメと映画 ]   2008年04月21日 20:03
前回、ロロが中華連邦にゼロを殺しにやっていた!!! ギアスを使をうとした所でルルから電話が!! ゼロをルルだと思っていたロロは困惑(ま〜実際に当っているんでけど) もちろん今演説しているのは・・・・・CC 黒の騎士団にも教えずカレンもご機嫌ななめ ツンカ...
62. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN3「囚われ の 学園」  [ ひびレビ〜ウルトラを探して〜 ]   2008年04月21日 20:30
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第3話「囚われ の 学園」。毎週の楽しみになってまいりました。 アバンは1期最終回から前回までのおさらい。 ロロとシンクーの対峙。ロロのギアス発動かと思いきや、ルルからの電話。何とルルは学校で補修とな!?では演説している...
63. コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN03 「囚われ の 学園」の感想  [ スポーツ&ネットウォッチングブログ ]   2008年04月21日 20:31
コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN03 「囚われ の 学園」の感想 流出騒動があったけど無事放送。
64. コードギアス 反逆のルルーシュ R2「囚われの学園」感想  [ ここには全てがあり、おそらく何もない ]   2008年04月21日 21:10
5 project BM! コードギアス ゼロ R2 Ver. project BM! -18発売日:2008-09-25価格いや嬉しいんですけどどうせならこちらを先にリリースするべきだったのではないかと思います。しかも発売日は9月・・・・・・多分最終回ギリギリかもう終わってしまったくらいにノコノコとでて....
65. コードギアス反逆のルルーシュR2 囚われの学園  [ マリオピアノの都♪シグストクロニクル ]   2008年04月21日 21:15
第三話が放送されました!前回ではスザクは変なことを仕出かしてくれましたし、ナイトメア戦は始まるしでかなり濃い内容で楽しめました。一番気になるのはロロ・ランペールジとその気になる正体ですよね。そしてルルーシュが抱いていたのは、ブリタニア皇帝のギアスによって...
66. コードギアス反逆のルルーシュ R2 第3話「囚われ の 学園」  [ サイネリア??わたしのひとりごと?? ]   2008年04月21日 21:16
今話もルルーシュの知略が冴えました。ゼロが学園を人質に黒の騎士団の処刑を阻止する計画を想像したのですが、「囚われの学園」とはルルーシュを「監視するための籠」を指していたのですね。ゼロよりもC.C.の捕獲が優先する理由が分かりませんがギアス能力者を皇帝は恐れて...
「パニックというのはこうやって作るんだよ」
68. コードギアス反逆のルルーシュR2 3話「囚われ の 学園」  [ *ユキグニ* ]   2008年04月21日 21:39
なんか前もこんなようなサブタイトルあったような気がします。 ルルはいつ学校に戻ったんですかっ?早業ですね。運動神経がないルルにはで??.
69. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第3話『囚われ の 学園』  [ PRINCESS-Noteξ青空だいあり〜ξ ]   2008年04月21日 21:57
■コードギアス 反逆のルルーシュ R2 『まずはこいつから優しく攻略してあげよう』 ルルの妹ナナリーの存在がロロに書き換えられていた学圮..
70. コードギアス 反逆のルルーシュR2「囚われ の 学園」  [ 藍麦のああなんだかなぁ ]   2008年04月21日 21:59
コードギアス 反逆のルルーシュR2「囚われ の 学園」です。 オープニングに、インターネットの不正利用のテロップが出ますが、自分で流出してどうするのコードギアスです。 どうも、日曜の17:00って、ファン層がまともに視聴できる時間じゃないですよね。どうし...
【感想概略】 今回は、ルルーシュVSヴィレッタ率いる機密情報局との頭脳戦のおもしろさが楽しめた。 ミレイやリヴァル、そしてシャーリィーの..
72. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN03 『囚われの学園』  [ アニメ-スキ日記 ]   2008年04月21日 22:38
流出した画像見たんだけど 本物だったのですね! デモとかテスト画像かと思っていま
73. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話  [ ぱんたれい別館 ]   2008年04月21日 22:44
今回も、もの凄い速さと密度で物語が展開して行きました。 これだけ大風呂敷を広げている話ですから、これくらいのペースで進めていかないと...
74. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話「囚われの学園」  [ べっ子さんの日頃 ]   2008年04月21日 22:51
先週、放送前にも拘らずネットに流出してしまった第3話。 私もその第3話を一応、落としたのですが、後半の4分弱だけだと知り、 結局観ないでゴミ箱に「ポイ」しました(笑) 後半だけ見ても楽しめないしネ。 という事で、第3話の感想だかなんだかわからないけど、...
生徒会のメンバー皆記憶を書き換えられ、ヴィレッタが隊長となりルルーシュを監視。 すべてはC.C.を捕らえる為に。 今の学園はC.C.を捕らえる檮..
76. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話「囚われ の 学園」  [ ミルクレモンティー ]   2008年04月21日 22:58
― ルルーシュは「ゼロ」なのか ―  ヴィレッタ先生もロロもそのことに確証を持ってないようですな。  中華連邦総領事にはC.C.扮するゼロを残し、学園に戻るルル。        ロロが総領事にやってくることもお見通し? そんなことより、C.C.とカレンが...
77. コードギアス反逆のルルーシュ R2 TURN 3 『囚われ の 学園』  [ 自由気侭に。 ]   2008年04月21日 23:10
うぉおお!!!! 始まったぜ第3話!!! 今日からリアルタイムウウウウウウウウウウウ!!!
78. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話 「囚われ の 学園」  [ ムメイサの隠れ家 ]   2008年04月21日 23:11
ルルーシュは自分や周囲の者に偽りの記憶を与えた者を探るために行動を起こし始める。最初のターゲットはナナリーの代わりに存在する偽りの弮..
79. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第3話「囚われ の 学園」  [ のほほんホビー ]   2008年04月21日 23:24
ふぅ〜む、様子から察するに、当面の敵はロロと言う事になるのかな。 ショタコン好きな方には、持って来いな感じなんだろうけど、個人的には...
80. コードギアスR2 第3話 『囚われの学園』  [ アニパソチャンネル ]   2008年04月21日 23:30
ロロのギアスの能力は時間を止めることだったんですね〜これで第2話の時の瞬間移動の理由が分かりました!ただ本当はロロはルルーシュのこの..
81. コードギアス反逆のルルーシュR2第3話「囚われの学園」ザ・ワールド  [ シバウマランド ]   2008年04月22日 00:06
ゼロ襲撃をたくらむロロルルーシュからの電話でかかってきたあっさり止めちゃいました演説していたゼロは替え玉のよう家計簿をつけているルルーシュ;ホントルルーシュとシャーリーの仲が普通になっていますね。。たしか前期の時ってルルーシュのこと疑ってましたよね。。...
82. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第03話 「囚われの学園」  [ 垂れっ流しジャーマン ]   2008年04月22日 00:28
ルルーシュお得意の猿芝居が炸裂しました!
83. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第3話 「囚われの学園」 感想  [ メルクマール ]   2008年04月22日 00:35
”正体を隠した状態での知恵比べ”という、コードギアスの面白さが発揮された回でした。 コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第3話 「囚われ...
84. コードギアス 反逆のルルーシュR2 #03「囚われ の 学園」  [ 二次元の恋人。 ]   2008年04月22日 00:43
なんで学園に戻ってんだー?という理由が判明。 ゼロお得意の、入れ替わり大作戦☆でした。 ゼロ=ルルーシュだという確証に至る情報はヴギ..
85. コードギアス反逆のルルーシュR2 第3話「囚われ の 学園」  [ たらればブログ ]   2008年04月22日 01:51
 星刻にギアスをかけようとした矢先、ロロに電話が入る。それは学校のヴィレッタの元で体育の補習を受けているルルーシュからのものでした。  演説をする前に摩り替わったC.C.とルルーシュ。何も知らされていなかったカレンの心は複雑です。C.C.もカレンの心中を...
ギアス発動直前、ロロに電話。それはルルーシュからで、学校に帰っていると言う。・・・と言う訳で、テロ活動は本当のゼロの仕業だったのか?、ルルーシュは記憶が戻ったのかを探るロロやブリタニア情報局と、自分の記憶が戻ったことがばれないよう、そして情報を引き出し...
87. コードギアス反逆のルルーシュ R2 第3話「囚われの学園」  [ ムニ枕のブログ ]   2008年04月22日 08:33
あのロケットペンダントの中に入っている写真は何なのでしょう
88. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話  [ 刹那的虹色世界 ]   2008年04月22日 14:06
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話 「囚われの学園」 最大の目的であるナナリー救出のため、まずはロロの正体を明かそうとするルルヮ..
89. コードギアス 反逆のルルーシュ R2/第3話 『囚われの学園』/感想  [ たなぽんの泣けるストーリー ]   2008年04月22日 17:51
『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』第3話の感想です。■絶対遵守の力「俺のせいだ、俺のせいでシャーリーは記憶を……。会長もリヴァル も記憶を勝手に作り替えられて。何時までもこのままじゃいけない。 全てが終わったら、きっと君を……」ルルーシュ自らが語っていた...
90. コードギアスR2 第3話  [ 雲の上からHello! ]   2008年04月22日 18:10
毎回、気になるところで終わってくれるねぇ♪ コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話 『囚われの学園』 ロロがどんなギアスを使うんだ?って思ってたら、ルルーシュから電話がかかってきて結局使わずじまい。1週間引っぱってそれかい!(汗) 演説し...
91. コードギアスR2 第3話 「囚われの学園」 感想  [ 我輩はツンデレラーである。 −Unlimited Tsun-Dere Works− ]   2008年04月22日 19:53
[画像] 「うわぁ〜ん! C.C.えも〜ん!」 [画像] 「何だ?ルルーシュ。 またスザクにいじめられたのか?」 [画像] 「見てよコレ! ギアスが止まらなくなっちゃったんだよ〜」 「まったく…しょうがない奴だなお前は。 ちょっと待ってろ、一年くらいな。」 「長っ!?...
92. TURN 3 「囚われ の 学園」  [ このアニメが好きやねん! ]   2008年04月23日 00:29
中華連邦総領事館でゼロになって 演説をしていたのは“ルル”じゃなくて “C.C.”だったと知ったターン3・・・・・・
93. コードギアス反逆のルルーシュR2 第3話 「囚われの学園」  [ G.A.BLOG ]   2008年04月23日 19:02
コードギアス反逆のルルーシュ R2 第3話 「囚われの学園」の感想 今回は紅蓮弐式を塗装しながら見ました。  やっぱりリアルタイムで見ているロボットアニメのプラモは  モチベーションが持続します。 EUのナイトメアをランスロット一機...
94. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 03 囚われ の 学園  [ 焼きプリン定食(2個目 ]   2008年04月24日 17:26
今更の第3話感想です(ノ∀`)アチャー コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01福山 潤 水島大宙 櫻井孝宏 バンダイビジュアル 2008-08-22売り上げランキング : 60おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 結局、気分転換で描いた筈のカレンも上手くいかな...
95. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第03話「囚われの学園」  [ LIV-徒然なるままに ]   2008年04月24日 22:12
「兄さん!カレンタソのポロリが見れると楽しみにしてたのにポロリどころかシャワーシーンすらカットされてたよ!!やっぱりこのアニメ深夜...
 やはり、あのゲームどおり、ロロはギアス使い&ブリタニアからの暗殺者でありましたね(ToT)  しかし今回も展開が素早く、視聴者の皆様を心宮.
97. ■コードギアス 反逆のルルーシュR2【TURN 03】囚われ の 学園  [ 此方彼方其方-コナタカナタソナタ- ]   2008年04月25日 14:47
コードギアス 反逆のルルーシュR2 #03の視聴感想です。 影武者C.C.。 白と黒なロロ。 迂闊なカレン。 てれてれシャーリー。 黒の騎士団はここに滅びよ! ↑さぁポチッとな
98. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話「囚われの学園」感想  [ 時じくの香の木の実を嗜みながら ]   2008年04月25日 23:21
きゃあぁぁぁぁあ! 編集中のままこの記事のことを放ったらかし死してしまってました(爆)!! ……というわけで今更ですけど、「コードギアスR2」3話の感想を簡潔に。
99. コードギアス反逆のルルーシュ R2「囚われ の 学園」  [ ミーハー日記 ]   2008年04月26日 00:02
諸事情で金曜日更新ですが第3話です。 http://catcat.boo.jp/
100. コードギアスR2 TURN3 『囚われの学園』  [ ふろむ かーねぎー ]   2008年04月28日 20:52
 な??るほど!!

この記事へのコメント

1. Posted by クロ助   2008年04月20日 23:01
こんばんは。
今回は何気にロロの内面の在り方が窺える話で、彼の今後が気になる回でした。

>ロロ
ルルーシュに対して、ブリタニアの一員としての自分と弟としての自分との間で葛藤がある様で、味方にも敵にもなり得るのが実に歯痒い所。
…そう考えると、今回のルルーシュの、いきなり銃を突き付けて高圧的に話を進める、というのは実に拙かった、としか。(^^;

しかし、ルルーシュの性格的に、ブリタニア側の人間で正体不明のギアス能力者、極め付けにルルに取って聖域であるナナリーに成り代わっている者、という事で許し難い存在でしょうし、彼がロロを敵として扱うのは仕方が無い事だという事も良く分かり、何と言うか相性の悪い二人だなあと感じます。

>ミレイ
相変わらず楽しい人で、見ていてニヤニヤさせられました。
しかし、留年させられたという事は、ロイドとの婚約話も進展なし…でしょうか?

続きます
2. Posted by owain   2008年04月20日 23:14
今回のわかる人にはわかる爆笑台詞

「イタリア州軍にしてはよく持ちこたえている」

ミリタリーファンの間でよく言われるイタリア最弱伝説、もしくはヘタリア伝説

http://2chart.fc2web.com/itaria.html

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012066630
3. Posted by クロ助   2008年04月20日 23:16
ロイドの性格的に、ミレイの卒業がちょっとやそっと伸びるくらい、別にどうと言う事は無いとは思いますが。(笑

>シャーリー
デート…にしようとしている場面は実に可愛らしく、ルルに本妻(ぉ)が居るにも関わらず応援したい気持ちになりました。(笑
また、細かい事が苦手というのは、これまでの体育会系な本人のイメージからもしっくり来ました。(ぉぃ

…しかし、挿入歌の選曲は反則。
一期から見ている視聴者としては、あの『別れ』を思い出して泣きそうな気分に。

>敵の反応を絞り込む
ルルーシュの思考が博打的というのは実に納得です。
彼だからこそ劇的な逆転をなし得ますが、スザクの様な想定外のイレギュラーに対する初動の遅れも付属してるんですよね。(^^;
また、ルル位に優秀で、且つ相手側の思考に合わせる受け身からの対策を練れる人材からは手痛い反撃を受けそうな予感。

続きます
4. Posted by りぐ   2008年04月20日 23:19
こんばんは

>学園内
1期の壁に十字を刻む女子がついに今回描かれませんでした。単に偶然かもしれませんがちょっとひっかかります。

>ロロのギアス
脳の神経回路を停止させてる感じでしょうか。しかも前回のナイトメア戦を考慮すると回数制限もないでしょう。オフが利くマオタイプみたいです。

>ボルドー
これもワイン産地ですね。Sopronはハンガリーのやつでしょうか。
5. Posted by クロ助   2008年04月20日 23:26
冷静沈着で初登場の時の様に状況に応じた切替えも出来るシュナイゼルがこの類の思考をしていた場合、ギアスを有効利用出来る状況を作り出さないと厳しそうです。

>カレンとC.C.
カレンとしては『ゼロ』に対しての信頼と相手への嫉妬から出た言葉なのでしょうけど、何となくこの場面にカレンとC.C.の水面下の『女の戦い』を見出したしまいました。(笑
後、C.C.のカレンに対する言葉が実に意地悪で、本妻から恋敵候補への牽制の見事さに思わず唸らされました。(違っ
6. Posted by ユキ   2008年04月20日 23:54
まさかまさかの最後の恋愛フラグに噴いたw
真面目な考察だと思った俺の気持ちを裏切ったなー!…………それはそうとして賛成(ぉ

実際にそうだと仮定するなら万が一ルルーシュが反逆を企てた時のセーフティーとしてのナナリーだった訳ですね、まぁ流石の皇帝もシスコンを理由に世界を変えようと考える兄貴が居るとは思わなかったろうけどwww



取り敢えずロロぐらい仲間にならないとナイトオブラウンズとの戦力差が尋常じゃ無いですよね。

だって端的に言えば「スザクが11人で戦況を制圧」するのと変わらない……うあ、ヤバい。
直属こえー。
7. Posted by 鳳龍   2008年04月20日 23:57
こんばんは。
>ナナリー恋愛対象フラグ
は、兎も角(笑)、この大どんでん返しの可能性はあると思います。
今再放送をしている「R.O.D-THE TV-」終盤展開のように、ルルーシュが拠り所を根元から失ってしまう終盤展開は想像がつきます。
それにしても、ルルーシュよ。フラグ乱立し過ぎw
不死の魔女、エロス奴隷、幼馴染気質、婚約者持ち、挙句の果てに妹ロリ(殴

>C.C.とカレン
どう見ても本妻と愛人の対峙です。本当に(ry
しかし、何気にC.C.は嫉妬深い(違
そしてカレンはこれでもかとお色気サービス。夏には彼女の同人誌が山ほど出るでしょう。

>イタリア州にしてはよくやると言うドイツ州軍人
先を越されましたが、1期以来、スタッフは第二次大戦のオマージュをちょこちょこやっているのかも。
1話の水杯も特攻隊出撃っぽいですし。
8. Posted by 鳳龍   2008年04月21日 00:12
>ロロ
水面は見てませんでした。不覚!
マオみたいに、途中で退場してしまうのか、或いは終盤まで残るのか微妙ですね。ただの駒であり人形の筈が、自我が芽生えてコントロールが外れかけてるパターンのようにも思えます。

>たまきw
これでゼロに助けられたら、一瞬の激デレの後またツンに戻ったりして(ぉぃ

>ケーブルカー
流石にこれはルルーシュがフラッシュバックする前にすぐ思い出しました。

>仲間に対しての責任感
ますます、魔術師の発展形が魔王なのだと思えてきました(笑)


>記憶
そしてこれが前半の(全体の?)モチーフになるのでしょうね。上記の「R.O.D」を越える展開を期待してます。
9. Posted by クロ助   2008年04月21日 00:26
追記

>スザク
相変わらず他人の立場になって物を考えるのが苦手…と言うか、出来ない辺りが彼らしいです。(苦笑
彼からすれば、自分の操るランスロットと敵軍の総戦力との戦力差を冷静に分析した結果、『敵軍に勝ち目なし』と判断したからこそなのでしょうけど、相手からすれば例えそれが事実だと予め分かっても、いきなりやってきた相手から言われるままに降伏など、受け入れる方がどうかしています。

>カレン
バニー衣装に関しての場面、相変わらずのドジっ娘ぶりで安心しました。(笑
10. Posted by ディープメガネ   2008年04月21日 00:32
今晩はディープメガネです。

 ちょっと補足です、もう知ってる情報だったらすみませんが・・・。
 
 天子は中華ではいわゆるただのお飾りなんです、へたしたら自称ゼロの嫁よりも。ですから、星刻に命令を下したのが天子でも彼女の意志ではない可能性は大です。
 ともあれこれで中華は敵に回るのかどうなのか。OPの新型も強そうでしたし、大国を二つも敵に回してしまったらどうしようもなくなるのではないかと思ったり。
11. Posted by なっきー   2008年04月21日 00:41
4  クロ助さん、owainさん、りぐさん、ユキさん、鳳龍さん、ディープメガネさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>クロ助さん

>今回は何気にロロの内面の在り方が窺える話で、彼の今後が気
>になる回でした。
 何か、やり方次第では味方になりそうな感じもありましたよね。
 …ただ、味方にするには能力が強力すぎる(笑)、という気はしますけど。

>ロロ
>〜…そう考えると、今回のルルーシュの、いきなり銃を突き
>付けて高圧的に話を進める、というのは実に拙かった
 コマと見なすと、相手の人格が見えなくなりますからね。
 『ロロを(ギアスなしに)動かすにはどうすればいいか』 を考えれば、ルルーシュなら正解に辿り着けそうな気がしますけれど、果たして…。

(続きます)
12. Posted by なっきー   2008年04月21日 00:43
>〜極め付けにルルに取って聖域であるナナリーに成り代わって
>いる者、という事で許し難い存在でしょうし、〜
 ここが物凄く大きいでしょうね。
 だから、真っ向から人格否定みたいになるのだと思います。

>ミレイ
>相変わらず楽しい人で、見ていてニヤニヤさせられました。
 何気に、私が女性キャラでは一番好きかもしれない人です。
 お祭り好きというのも共感しますしね。

>留年させられたという事は、ロイドとの婚約話も進展なし
 その分だけ延期してそうですよね。↓

>ロイドの性格的に、ミレイの卒業がちょっとやそっと伸びる
>くらい、別にどうと言う事は無い
 同感です。
 「ああそう。僕待ってるから」 であっさり片付きそうです。

>シャーリー
>デート…にしようとしている場面は実に可愛らしく、〜
 それにシャーリーは、今回も多分同じルートで好きになったんだと思うんですよね。

(続きます)
13. Posted by なっきー   2008年04月21日 00:44
 すかした態度は嫌い、でも中身をよく見ると…みたいな。
 何て言うか、恋路を応援したくなる子です。

>細かい事が苦手というのは、これまでの体育会系な本人のイメ
>ージからもしっくり来ました。
 どばっと入れて力一杯混ぜて、なんて料理なら良かったのでしょうけど。(ぉぃ

>…しかし、挿入歌の選曲は反則。
 一瞬 「えっ!?」 と思った途端にアレですからね(汗)。
 何だかしょんぼりと…、でもこうして、ルルーシュが決意を新たにしたことには、きっと意味があると信じています。

>敵の反応を絞り込む
>ルルーシュの思考が博打的というのは実に納得です。〜
 はい、劣勢からの逆転が得意なタイプだと思うのですよ。
 その一方で、優勢から勝ち逃げしきれない可能性も持ったタイプな気がします。

(続きます)
14. Posted by なっきー   2008年04月21日 00:45
>〜ルル位に優秀で、且つ相手側の思考に合わせる受け身からの
>対策を練れる人材からは手痛い反撃を受けそうな予感。
 特に一流の相手が 『ゼロ相手の駆け引き』 をしているのに、ゼロが三流を相手にしているつもりになっていると、破滅的な結果になりかねません。↓

>冷静沈着で初登場の時の様に状況に応じた切替えも出来るシュ
>ナイゼルがこの類の思考をしていた場合、〜
 最低限、早期に 『敵はシュナイゼル』 と知らないと厳しい勝負になりそうです(汗)。

>ギアスを有効利用出来る状況を作り出さないと厳しそうです。
 皇帝はああ言ってますが、何となく私は、シュナイゼルはギアスについて知っているような気がしてたり…。

>〜何となくこの場面にカレンとC.C.の水面下の『女の戦い』〜
 少なくともカレンにとってはそうでしょうし、 C.C. は、そのことを面白がっているのではという気がします。↓

(続きます)
15. Posted by なっきー   2008年04月21日 00:47
>〜本妻から恋敵候補への牽制の見事さに思わず唸らされました
 自分のポジションを奪わせないという意識…は持ってそうですよね。

>スザク
>相変わらず他人の立場になって物を考えるのが苦手…と言うか、
>出来ない辺りが彼らしいです。(苦笑
 あんな抵抗勧告(違)は初めて見ました(笑)。

>〜いきなりやってきた相手から言われるままに降伏など、受け
>入れる方がどうかしています。
 威嚇に相当する攻撃が一切無く、挑発的な降伏勧告の直後には本気モードの殺戮、これでは降伏勧告をしなかった方がマシではないかと思えます。

>カレン
>バニー衣装に関しての場面、相変わらずのドジっ娘ぶりで安心
 感情が高ぶると、ひたすらに真っ直ぐな行動になるんですよね。
 そんな彼女にはこの言葉を。

「いつまでも今のままのあなたでいてください」



(続きます)
16. Posted by なっきー   2008年04月21日 00:48
>owainさん

>「イタリア州軍にしてはよく持ちこたえている」
>〜イタリア最弱伝説、もしくはヘタリア伝説
 なるほど! そういう意味だったんですね。
 つまりはあの人たちも、州軍がやられるのは時間の問題とか思っていたのかも…(笑)。



(続きます)
17. Posted by なっきー   2008年04月21日 00:49
>りぐさん

>学園内
>1期の壁に十字を刻む女子がついに今回描かれませんでした。
 十字子ちゃんとか言われてる子ですね。
 そう言えば確かに…、今まで見てきたルルのギアス性能からして、1年程度で解けてしまうとは考えにくい気もしますが、果たして…。

>ロロのギアス
>脳の神経回路を停止させてる感じでしょうか。
 そうかもしれません。
 私は認識に干渉しているのだと思っているのですが、ぶっちゃけ、今出ている情報だとどちらとも取れる気がします。

>前回のナイトメア戦を考慮すると回数制限もないでしょう。
 本人的には、何か制約があるものと思いますが、とにかく 『範囲攻撃』 である点が超強力ですよね。
 今見える難点は、 『範囲外にも敵がいる』 状況に対応できなさそうな点くらいでしょうか。

(続きます)
18. Posted by 航   2008年04月21日 00:51
ゼロ「黒の騎士団は今月も赤字か・・・」 なんていいながら家計簿・黒の騎士団Ver.を書いてるところをなぜか想像してしまいました。なっきーさん、こんばんは。


ロロ>今話の言動を見る限りアイデンティティロストは間違いないんでしょうね。ただそんなキャラだからこそ、曲がりなりにも関係性を築いてきた1年間を自ら壊すことができるのか!?なんて思ったりしたので、引き金を引けなかったに1票。ルルが弾を入れてない可能性も十分ある気もしますが。
で、ロロのギアスは思考停止でしょうかね、最強では?(笑 ただこのギアスが暴走した時のことを考えると怖すぎます。

ルルの手料理>確かスザクの家に預けられてるときは全て自分で作っていたとか、そんなのがあった気がします。

(続きます)
19. Posted by なっきー   2008年04月21日 00:51
>ボルドー
>これもワイン産地ですね。Sopronはハンガリーのやつ〜
 両方ともその通りですね。
 でもスザク、侵略に直接加担し、国を守ろうとした兵士を殺戮するのもOKとは、本当に開き直ったものです…。



(続きます)
20. Posted by 航   2008年04月21日 00:51
スザク>ウザさがパワーアップしてるというか。降伏勧告は相手が受け入れるわけがないのをわかってて言ってる気がしてなりません。あと、不殺は完璧にやめたんですね。

シャーリー>シャーリー好きにはBパートは色々な意味でたまりませんでした。Masqueradeは反則。

ナナリー恋愛対象フラグ>ごめんなさい、吹きました(笑
でも2話で皇帝が「新たなる記憶を・・・」などといってたので、そもそもが偽りの記憶だったというのはアリですよね。ただそれだと1期でのルルの行動が殆ど無駄という事になってしまいますが・・・。
21. Posted by なっきー   2008年04月21日 00:52
>ユキさん

>まさかまさかの最後の恋愛フラグに噴いたw
 ここは押さえておかないと!(笑)

>真面目な考察だと思った俺の気持ちを裏切ったなー!
 至ッテ真面目ナ考察デゴザイマス。(棒読み)

>…………それはそうとして賛成(ぉ
 ( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ

>〜万が一ルルーシュが反逆を企てた時のセーフティーとして〜
>流石の皇帝もシスコンを理由に世界を変えようと考える兄貴が
>居るとは思わなかったろうけどwww
 全くですねえ(笑)。

>取り敢えずロロぐらい仲間にならないとナイトオブラウンズ
>との戦力差が尋常じゃ無いですよね。
 こういった、敵にとっての不安定要素をうまく取り込めるかどうか、その差は大きい気がします。

(続きます)
22. Posted by なっきー   2008年04月21日 00:53
>だって端的に言えば「スザクが11人で戦況を制圧」するのと
>変わらない……うあ、ヤバい。
 一人でも切り崩せば、残りに多少の動揺もあるでしょうしね。
 戦力的には大きな変化はなくとも、そしてすぐに影響はなくても、後々効いてくるかもしれません。



(続きます)
23. Posted by なっきー   2008年04月21日 00:55
>鳳龍さん

>>ナナリー恋愛対象フラグ
>は、兎も角(笑)、この大どんでん返しの可能性はある
 ゲームなら、意外な近親婚エンドを見たことがあるんですけどね(笑)。
 しかもPSソフトで。(影牢)

>今再放送をしている「R.O.D-THE TV-」終盤展開のように〜
 確かにあれも、 『共に暮らした記憶が全部嘘だとしたら?』 でしたね。
 でも結局は、今ある想いが、仮に作られたものであったとしても、真摯な想いだけに宿る価値そのものは変わらないと思っています。

>それにしても、ルルーシュよ。フラグ乱立し過ぎw
>不死の魔女、エロス奴隷、幼馴染気質、婚約者持ち、挙句の果て
>に妹ロリ(殴
 あと玉城。(違

(続きます)
24. Posted by なっきー   2008年04月21日 00:56
>C.C.とカレン
>どう見ても本妻と愛人の対峙です。本当に(ry
 普段からいろいろとひねくれた反応をする C.C. から見れば、素直そのものなカレンはいじりたくなる相手なのかもしれません。

>そしてカレンはこれでもかとお色気サービス。夏には彼女の
>同人誌が山ほど出るでしょう。
 出そうですね(笑)。

>>イタリア州にしてはよくやると言うドイツ州軍人
>〜1期以来、スタッフは第二次大戦のオマージュを〜
>1話の水杯も特攻隊出撃っぽいですし。
 最期の水杯…でしたっけ?
 言われてみますと、そういう気もしますね。

>ロロ
>水面は見てませんでした。不覚!
 私は 『時間停止じゃない派』 だったので、そこをチェックするだけの理由があったと言えそうです。

(続きます)
25. Posted by なっきー   2008年04月21日 00:59
>マオみたいに、途中で退場してしまうのか、或いは終盤まで残る
>のか微妙ですね。
 何となく、ルルーシュがうまく味方に引き入れない限りは、不幸な末路が待っていそうな気がします(汗)。

>ただの駒であり人形の筈が、自我が芽生えてコントロールが
>外れかけてる
 同感です。

>たまきw
>ゼロに助けられたら、一瞬の激デレの後またツンに戻ったりして
 そうなると信じてます(笑)。

>ケーブルカー
>流石にこれはルルーシュがフラッシュバックする前にすぐ思い
>出しました。
 あのBGMを流すのは反則ですよね…。

>仲間に対しての責任感
>ますます、魔術師の発展形が魔王なのだと思えてきました
 実際そんな感じかもしれませんね。

(続きます)
26. Posted by なっきー   2008年04月21日 01:00
>記憶
>〜上記の「R.O.D」を越える展開を期待してます。
 越えるかはともかく、そこに明確なテーマを秘めていて欲しい気がします。



(続きます)
27. Posted by なっきー   2008年04月21日 01:02
>ディープメガネさん

>天子は中華ではいわゆるただのお飾りなんです
 公式でも、実質的に傀儡であることが示唆されていますね。
 ただ、それでもこの場合に出てくるのは、 “天子の” 勅命だと思います。↓

>〜彼女の意志ではない可能性は大です。
 そうかもしれません。
 と言うか、自分の意志で勅命を下せないという可能性すらあるかもしれません。

>ともあれこれで中華は敵に回るのかどうなのか。
 どうでしょう…、うまく立ち回れば、反ブリタニアとして結託することは可能と思えます。
 …ただ、その場合には実権を握っているという大宦官を取り除かなければならないかもしれませんが…。

>〜大国を二つも敵に回してしまったらどうしようもなくなる
 ここは両方と戦うよりも、うまく知恵を使いたいですよね。
 最低でも、ブリタニア以外とは中立には持ち込みたいものです。
28. Posted by なっきー   2008年04月21日 01:19
4  航さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>ゼロ「黒の騎士団は今月も赤字か・・・」
 その原因は多分玉城(笑)。
 いいですねえ、これ。と言うか、本当に書いてそうです。

>ロロ>今話の言動を見る限りアイデンティティロストは間違い
>ないんでしょうね。
 ここはほぼ確定でいい気がします。

>〜曲がりなりにも関係性を築いてきた1年間を自ら壊すことが
>できるのか!?
 なーるほど…。
 ここでルルーシュを失えば、またも 『誰かもわからないロロ』 に逆戻り…、それは彼にとってかなり強烈な痛みを伴う思いとなりそうです。

>引き金を引けなかったに1票。
 あまりに納得したので、私にも1票追加させてください。

(続きます)
29. Posted by なっきー   2008年04月21日 01:20
>で、ロロのギアスは思考停止でしょうかね、最強では?
 室内のような、ギアスの射程外から狙われない場所では無敵に近いと思います。
 ただ、ヴィンセントでの戦いなどを見ても同じ相手に連射はできなさそうですし、ロロにはロロの制約がいろいろありそうですけど…。

>ただこのギアスが暴走した時のことを考えると怖すぎます。
 多分、ですが、暴走の可能性は非常に高い気がします。
 地下水道での行動を見ても、(ルルーシュ以上に)安易にギアスに頼っていて、これでは力が大きくなって呑み込まれるのは時間の問題とすら…。

>ルルの手料理>確かスザクの家に預けられてるときは全て自分
>で作っていたとか、〜
 あー! あったかも。
 と言うか、実際作らざるを得ないでしょうしね。

(続きます)
30. Posted by なっきー   2008年04月21日 01:21
>スザク>〜降伏勧告は相手が受け入れるわけがないのをわかって
>て言ってる気がしてなりません。
 多分 『降伏勧告をしてから攻撃する』 というのも、彼のルールなのだと思います。
 つまりこれは、必ずしも相手のためとは言えないのでは、と…。

>あと、不殺は完璧にやめたんですね。
 『殺せない』 ようでは 『生きろ』 ギアスに反してしまうからだと思います。

>シャーリー>シャーリー好きにはBパートは色々な意味でたま
>りませんでした。Masqueradeは反則。
 彼女の恋は外見ではなくて内面を見ての恋、しかもその現れようが実に可愛いと言うか…。
 本当に、恋路を応援したくなるタイプです。

>ナナリー恋愛対象フラグ>ごめんなさい、吹きました(笑
 ある意味で、ポジティブ思考というやつです(笑)。

(続きます)
31. Posted by なっきー   2008年04月21日 01:22
>でも2話で皇帝が「新たなる記憶を・・・」〜そもそもが
>偽りの記憶だったというのはアリですよね。
 大いに有り得る気がします。
 どこで偽に入れ替わったか、と言えば、日本に送られる直前辺りがかなり怪しいような…。

>ただそれだと1期でのルルの行動が殆ど無駄という事に〜
 仮にそれが、偽の記憶によって作られた衝動であっても、ナナリーを真剣に思って取った行動だというその思いそのものの価値、それは変わらないと私は思います。
 ただしこれは 『結果が伴わない努力にも価値がある』 に近い認識なので、ルルーシュ的にはそうは考えない気がしますけれど…。
32. Posted by 鉛筆   2008年04月21日 02:35
こんばんは、なっきーさん

>EU軍
イ…イタリアが頑張っている…?
砂漠でパスタを茹でて降伏した軍隊の末裔が…(デマです)
まあ上陸作戦っぽいのにあの包囲陣は色々とありえないのですが、それは置いといて
性能と物量で押しているイメージしかブリタニアには見れません…

>ロロ
敵になりそうに見えないですね、彼
よっぽどへましない限りは(笑)へましましたけど(笑)

>シャーリー
天然娘はいいですよね、天然娘は。
まあ、このアニメで良い目には合えないでしょうけど。
個人的にツボなのでとりあえずニヤニヤしておきます。
33. Posted by バニーのくびれ   2008年04月21日 05:28
こんばんは。
ロロの能力は時間操作だと思っていたのですがわざわざ水の流れる描写を入れたところを見るとどうやら谷口監督の手のひらの上だったようです。くそぅ。
シャーリーの描写もぐっと来ましたが何気に料理の場面でルルーシュと背中越しになる会長が今回のベストショットでした。会長はシャーリーに負けず劣らずルルーシュのことを大好きなキャラだと思っているので。

ロロのアイデンティティについては他の皆さんも考察していますが今回ヴィレッタに報告する時は”ルルーシュ”だったのに対して後半無人の作戦室に駆け込んでくるときには「”兄さん”の位置」となっているんですね。観察対象としてのルルーシュよりも兄としてのそれの方がロロの中では上位にいるのかも。
34. Posted by なっきー   2008年04月21日 06:41
4  鉛筆さん、バニーのくびれさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。



>鉛筆さん

>EU軍
>〜砂漠でパスタを茹でて降伏した軍隊の末裔が…(デマです)
 まあでも、食べ慣れたものはやっぱり欲しいのではないでしょうか。戦場でも。

>まあ上陸作戦っぽいのにあの包囲陣は色々とありえないの
>ですが、それは置いといて
 そういえばどういう作戦だったのでしょうね。
 私は全然考えていませんでしたが…。↓

>性能と物量で押しているイメージしかブリタニアには見れません
 私にもそう見えます。
 もちろん違う将軍もいるのでしょうが、ブリタニアでは少数派っぽいですよね。

(続きます)
35. Posted by なっきー   2008年04月21日 06:43
>ロロ
>敵になりそうに見えないですね、彼
 仰る通り、味方にする大きなチャンスを1回逃してしまった感じです。

>シャーリー
>天然娘はいいですよね、天然娘は。
 反応がいちいち可愛いですよね、彼女。

>まあ、このアニメで良い目には合えないでしょうけど。
 対ルルーシュで相性ぴったりのようですが、ルルーシュの方は、もう魔女とツンデレ夫婦になっているわけで…。



(続きます)
36. Posted by なっきー   2008年04月21日 06:44
>バニーのくびれさん

>ロロの能力は〜わざわざ水の流れる描写を入れたところを見る
>とどうやら谷口監督の手のひらの上だったようです。
 これは上手ですよね。
 気付かない人が出ることも計算の内、とも思えますし。

>〜料理の場面でルルーシュと背中越しになる会長が今回のベスト
>ショットでした。
 恋人候補としてかまでは私には断定できませんが、ルルーシュを相当気に入っているのは確かですよね。
 何かとサボる(笑)ルルーシュをいろいろなイベントに引きずり込んだりするのも、ミレイなりの優しさと親愛の現れでしょうし。

>ロロ〜今回ヴィレッタに報告する時は”ルルーシュ”〜
>無人の作戦室に駆け込んでくるときには「”兄さん”の位置」〜
 なるほど…、これも興味深い気がします。↓

(続きます)
37. Posted by なっきー   2008年04月21日 06:46
>観察対象としてのルルーシュよりも兄としてのそれの方が〜
 1年の家族ごっこが、自分を見失っていたロロにはとても心地良かったことは間違いないと思います。
 ルルーシュは仲間には誠実、身内にはとても優しいですし…。
38. Posted by Mr.T   2008年04月21日 07:41
4 おはようございます。

>『色々な理由』
 アスプルンド家に嫁ぐための花嫁修業のためでしょうか(違、だったらルルを使ってばかりでなく自分で料理しなくちゃ・・・(笑)。

>「聞こえるか、ゼロよ!〜勝負をせよ!」
 このシーンで磔にされた扇が映るモニタを見るヴィレッタが出ますが、胸中はどんな思いだったのか気になりますね。
39. Posted by 地語津 由利   2008年04月21日 19:22
こんばんは、

>ロロのギアス
なるほど、だから2話でIMF(?)を外していたんですね、強力そうですがあまり一回の持続時間は短いようです、、そういえば皇帝はあまりギアスを使ってないみたいですね

>C.C.
もしギアスが利かないだけでなく他人にかけられたギアスを解除できるのなら皇帝が危険視するのもわかります

>「4話」「公開処刑」
まずい、このままではギルフォードが第二のオレンジに・・・
40. Posted by なっきー   2008年04月21日 20:19
4  Mr.Tさん、地語津 由利さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>Mr.Tさん

>『色々な理由』
>〜花嫁修業〜自分で料理しなくちゃ・・・(笑)。
 伯爵夫人なら、料理する必要もないかもしれませんよ?(笑)

>「聞こえるか、ゼロよ!〜勝負をせよ!」
>このシーンで磔にされた扇が映るモニタを見るヴィレッタが
>出ますが、胸中はどんな思いだったのか気になりますね。
 何とも思っていない…ということはないと思うんですよね。
 今のヴィレッタは否定したがるでしょうが、あれも間違いなくヴィレッタの本質だったと思うのです。
 扇の人の良さを悪くないと思ったことも、未来を夢見たことも…。



(続きます)
41. Posted by なっきー   2008年04月21日 20:20
>地語津 由利さん

>ロロのギアス
>なるほど、だから2話でIMF(?)を外していたんですね
 IFF(敵味方識別装置 Identification Friend or Foe )ですね。
 外していれば視認しにくる(効果範囲に入る)、という読みだったのかも? 今一つ、絶対これだという答えは見えてこない気がしますけど…。

>強力そうですがあまり一回の持続時間は短いようです
 さらに、連射できないのも確定的でしょう。
 そうでなければ、後ろに回り込むなんてせずに、↓

ギアス → 敵に突っ込んで殺害/破壊 → ギアス → 離脱

…と、すればいいだけですしね。

>そういえば皇帝はあまりギアスを使ってないみたいですね
 皇帝は 『使いすぎれば暴走する』 ことを知っているような気もします。

(続きます)
42. Posted by なっきー   2008年04月21日 20:22
>C.C.
>もしギアスが利かないだけでなく他人にかけられたギアスを
>解除できるのなら皇帝が危険視するのもわかります
 皇帝がギアスで何をするにせよ、 C.C. が邪魔しようとさえ思えば無効化されてしまうとすれば、敵対状態でなくすか、拘束するかしかありませんしね。

>「4話」「公開処刑」
>まずい、このままではギルフォードが第二のオレンジに・・・
 本当にそういう流れですよね(汗)。
 目立ちたがりが理由ではないだけで、やっていることがかなり近いだけに…。
43. Posted by ゆうこ   2008年04月22日 01:09
こんばんは、なっきーさん!

>カレン
>「気に入らないわね。私たちにまで秘密にするなんて」
>「私たち? 私に、だろ?」

視聴時、これだけではC.C.がカレンを牽制しているだけなのか、それともカレンを煽ってより深く関わらせようとしているのか判断できないな・・・と思っていたのですが、こちらを見て目からウロコ!
ネタバレ(違)は信頼の証!
C.C.、カレンにもツンデレ発動!
カレンは既に.襯襯丱讚▲アスバレギアス使用済み と、かなりルルにとって重要人物になっているわけで、C.C.もルルーシュが心を開けるのが自分だけではまずい、という認識があるとともに、カレンを信頼し始めてる?ルルに他の人間も必要だけど、正妻の座と威厳は譲らない!って感じ?(続く)
44. Posted by ゆうこ   2008年04月22日 01:10
でも、カレンが「バニーはC.C.がやれば・・・」と言っていたので、ルルが囚われてるのが自分をおびき出すため、とかは当然喋ってないんだなー、と・・・。
すみません興奮して若干支離滅裂・・・。

>シュナイゼル殿下
>「喜ぶべきことだろう? 彼の栄進は。
>世界は未だ悲しみで溢れている。彼には道標としての、自覚と責任感があるのだから」

殿下は囮作戦大好きですから!
とは言っても、この方の囮作戦は、「自軍の被害を最小限に抑える」と言う点ではいつも効果的(←この辺が慈愛)な気がします。
そして何故か彼の囮作戦には、スザクの俺正義が最高の相性を見せたり。(続く)
45. Posted by ゆうこ   2008年04月22日 01:11
殿下はスザクのこと大好きだと思います!勿論、「いつも囮役を買って出てくれる便利な(しかも取替えのきく)人材」って意味で。
上記の台詞も「ナンバーズの人達は、彼みたいに真っ先に体張って頑張ってね☆。地位でも名誉でも、ご褒美は惜しまないから(←この辺が慈愛)。」って意味ではないかと勘繰り中。
シュナイゼル殿下の慈愛はなんか空々しいんですが、もし皇帝にでもなれば、「ブリタニア帝国主義」を逸脱しない範囲で慈愛に満ちた為政者になるのではないかと。
そしてそれは、帝国臣民の範囲内では、もっとも平和で安全に最大多数を幸福にする道になるのかも・・・。
といいつつ、殿下の腹の中が真っ黒なのを期待してやまない自分♪(続く)
46. Posted by ゆうこ   2008年04月22日 01:12
>カルタゴ隊
ブリタニアの果敢なネーミングに再度仰天。
カルタゴといえば、商業都市として栄えたが、ローマ帝国と2度戦って敗れ、潰されて消された都市ですね。名前・・・だったら改名したほうがいいよ、不吉だから。
最初の戦争で屈辱的不戦条約を結ばされ、しかしローマの圧制に耐えかねて再度決起したところを日本と被らせ、カルタゴのように徹底的に潰してやる!という意図かなー?とも思いますが、自軍の部隊にナゼつける?
↑の歴史から日本が「矯正地域」に格下げになったのは、教育しなおして植民地に格上げしようということではなく、徹底的に潰して再び立ち上がれないようにするって政策かなとも思いました。徹底的に潰すにしては甘めですが。いずれ判るかもしれませんのでそれまで?です。
ちなみにカルタゴは2度目の戦争の後、農地に塩を撒かれて地力を半永久的に奪われ、2度と世界史の表舞台に出ることはなかったという・・・。(続く)
47. Posted by ゆうこ   2008年04月22日 01:13
>「ルルーシュ、その悪魔の瞳と共に、……死ね」
ルルがゼロの記憶を取り戻したら殺す・・・予定だったかもしれませんが、今殺したらC.C.が捕獲できないのでは?冷静になるんだ!ロロ!

>幼いルルーシュと……ロロに見えます。
10歳くらいのルルーシュと、9歳くらいのロロかと思って、そんな萌え映像を見逃したか自分!?と一瞬慌てました。
なんだ、やっぱ高校生くらいに育ってるじゃないですか。ここ1年の絵ですよ多分。(続く)
48. Posted by ゆうこ   2008年04月22日 01:14
>相変わらず一人だけボコボコの玉城
顔写真も1人だけボコボコ(笑)。
1期10話頃のアニメ誌の玉城の説明で、「はじめはゼロを信用せず突っかかるが、後に熱心な信奉者に。」とあって、いつ熱心な信奉者に?と待っていたら23話あたり(笑)。微妙なネタバレだった。
しかしツンデレを際立たせるため、デレを予定より引っ張ったのね〜、と考えたら無駄に萌えてきた(笑)。
朝比奈と仙波はどこに!?と思っていたら地味に奥にいたのにも笑いました。台詞なかっただけか! いや、別塔にいたということにしておこう・・・。(続く)
49. Posted by ゆうこ   2008年04月22日 01:17
>シャーリーは細かいことが苦手。
生クリームの泡立てなんて、がばっと入れて力づくで混ぜるもの(しかも電動泡立て器)なのに、あの有様・・・和みます。

>ルルーシュは料理も得意。家計簿もつけてる(笑)。
あとスーパーのポイントも集めてるとか、実はお裁縫もできるとか・・・。
Q.クリスマスプレゼントに欲しいものは?(ルルーシュに100の質問♪)
A. ミシン。ゼロの新しい衣装を縫う。
ってのが1期始まってすぐの女子向けアニメ誌にあったなと・・・。って、手縫いかよ!!(爆)
50. Posted by ゆうこ   2008年04月22日 01:35
>ミレイとルル
私もミレイ→ルルだと思ってます!
ただ、ミレイさんは、ミレイ・アッシュフォードとルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが結婚することはありえないということを踏まえて、仲間であり友達であり続けようと決心しているのではないかと・・・。
「(事情を)知っておけば、いざというとき守れるかもしれないでしょ」的な発言が(すみません記憶だけで書いてます)1期にありましたが、それは第一にルルーシュ、ナナリーのことだと。
ただ、ロイド様が学園のパーティに乱入(笑)して「婚約者・・・で、いいんだよね?」発言をしたとき、ミレイさんがチラッと後ろを気にしたので、「ミレイさんは学園内に片思いの相手がいる」ことがロイド様にはばれてるのでは・・・と妄想中。
51. Posted by なっきー   2008年04月22日 07:14
4  ゆうこさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>「私たち? 私に、だろ?」
>〜ネタバレ(違)は信頼の証!
 はい、そう思ってます。そして、↓

>C.C.、カレンにもツンデレ発動!
 いちいち変化球で来るので、直球しか待っていないカレンは空振りばかりです(笑)。

>C.C.もルルーシュが心を開けるのが自分だけではまずい、という
>認識があるとともに、カレンを信頼し始めてる?
 そう思います。
 しかも有能かつ忠実なのですから、彼女がなるべく進んで従えるような状況を作ることは、かなり重要だと思います。

>〜正妻の座と威厳は譲らない!って感じ?
 そこは絶対譲歩できないかと(笑)。

(続きます)
52. Posted by なっきー   2008年04月22日 07:15
>〜カレンが「バニーはC.C.がやれば・・・」と言っていたので、ルル
>が囚われてるのが自分をおびき出すため、〜
 それを言ってしまうのは、反逆者というのと別の理由で黒の騎士団が “爆弾” を抱えていると教えることと同じですからね。
 その情報が広まれば、元々 C.C. に不満を抱いている中から、彼女を騎士団から放逐しようと考え始める人が出るかもしれません。

>シュナイゼル殿下
>とは言っても、この方の囮作戦は、「自軍の被害を最小限に抑
>える」と言う点ではいつも効果的(←この辺が慈愛)〜
 括弧内に激しく納得しました(笑)。
 シュナイゼル的にスザクは、 『最初から覚悟があるから囮に最適な人材』 という認識なのかも…。しかも生存率が高いので再利用可能ですし。

>殿下はスザクのこと大好きだと思います!〜
 なるほど、そういう気がしますね。

(続きます)
53. Posted by なっきー   2008年04月22日 07:19
>「ナンバーズの人達は、彼みたいに真っ先に体張って頑張って
>ね☆。地位でも名誉でも、ご褒美は惜しまないから(←この辺が
>慈愛)。」〜
 またも括弧内に激しく納得です。
 確かに彼、信賞必罰とかは、ナンバーズ相手でもちゃんとやってそうです。

>〜もし皇帝にでもなれば、「ブリタニア帝国主義」を逸脱しない
>範囲で慈愛に満ちた為政者になるのではないかと。
 これは同感です。別に為政者は万人に心優しい人物である必要はないと思いますしね。
 今まで出てきた皇子皇女の中では、一番大局を見た政治ができそうなタイプだと思います。

>殿下の腹の中が真っ黒なのを期待してやまない自分♪
 何か、彼の中身が白かったらがっかりしそうな予感がするんですよね。(ぉぃ

>カルタゴ隊
>ブリタニアの果敢なネーミングに再度仰天。
 まあきっとこれは、隊長さんのお名前なのだとは思います。↓

(続きます)
54. Posted by なっきー   2008年04月22日 07:21
 …と言うことは、この殉職も運命?(ぉぃ

>↑の歴史から日本が「矯正地域」に格下げになったのは、〜
>徹底的に潰して再び立ち上がれないようにするって政策かな〜
 カラレスみたいなのが来ることからして、それも有り得る感じですよね(汗)。

>ちなみにカルタゴは2度目の戦争の後、農地に塩を撒かれて〜
 昔の戦争はその辺、容赦ない場合がありますからね…。

>「ルルーシュ、その悪魔の瞳と共に、……死ね」
>〜今殺したらC.C.が捕獲できないのでは?
 ヴィレッタなんかは絶対そう考えるでしょうが、ロロはヴィレッタ配下ではなく(だからお邪魔虫)、独自の目的で動いているのだと思います。

>>幼いルルーシュと……ロロに見えます。
>なんだ、やっぱ高校生くらいに育ってるじゃないですか。
 そうかもしれませんね…。↓

(続きます)
55. Posted by なっきー   2008年04月22日 07:23
 …まあ、その辺は次回のお楽しみ、ということで。
 この1年の中の思い出なら、あの写真がロケットに入っている、という可能性もありそうです。

>>一人だけボコボコの玉城
>顔写真も1人だけボコボコ(笑)。
 それでもゼロを擁護するのをやめなかっただろう彼(笑)。

>〜「はじめはゼロを信用せず突っかかるが、後に熱心な信奉者
>に。」〜
>微妙なネタバレだった。
 ストーリー上は中核に絡みそうにないキャラなので、その辺基準が緩かったのかも?
 …個人的には、先のことはどんな形でも知りたくなかったりしますけど。

>〜デレを予定より引っ張ったのね〜、と考えたら無駄に萌えて
>きた(笑)。
 ゼロに助けてもらったらまたツンツンし始めるのかと思うと……、萌え!!(笑)

(続きます)
56. Posted by なっきー   2008年04月22日 07:26
>朝比奈と仙波はどこに!?〜
>いや、別塔にいたということにしておこう・・・。
 実際、その可能性もあったと思います。
 1ヶ所に全員収監していると、一度の襲撃で全員奪還される可能性がありますしね。

>>シャーリー
>生クリームの泡立てなんて、がばっと入れて力づくで混ぜる
>もの〜なのに、あの有様・・・和みます。
 全くです(笑)。

>ルルーシュ
>スーパーのポイントも集めてるとか、実はお裁縫もできるとか・・・
 お裁縫はできそうですね。
 枢木神社にいたときとか、ナナリーのために!…と思えば、上達せずにはいられないのではないかと(笑)。

>〜A. ミシン。ゼロの新しい衣装を縫う。
>〜って、手縫いかよ!!(爆)
 想像すると、またこれが妙にハマっている姿な気も…(笑)。

(続きます)
57. Posted by なっきー   2008年04月22日 07:28
>ただ、ミレイさんは、ミレイ・アッシュフォードとルルーシュ
>・ヴィ・ブリタニアが結婚することはありえないということを
>踏まえて、仲間であり友達であり続けようと決心している〜
 なーるほど…、それは凄くありそうです。
 だからこそ、進んで “姉” ポジションに収まろうとするのかもしれません。

>「ミレイさんは学園内に片思いの相手がいる」ことがロイド様
>にはばれてるのでは・・・と妄想中。
 ばれていると思います。
 ロイドはその辺、実はかなり目聡い気がするんですよね。

 一方でロイドはミレイを、とても気に入っているとも思います。
 多分、気持ちの整理が付くまで、ずーっと待っていてくれるくらいに。
58. Posted by 月詠   2008年04月22日 14:42
5 こんにちは、なっきーさん。

>ルルーシュを置く舞台には 『いつもの生徒会メンバー』 が必要だった
そこにニーナが入っていないことが悲しいですwww 

>ここでもロロには 『自分の誕生日すらわからない』 という悲しみ
「解らない」と言うより、私は「誕生日すらない」ようにさえ見えました。気がついた時には造られていた、存在してしまっていた、そんな感じです。

>『目と目を合わせる必要』 もないことも確定です。
考えるならば、ルルの場合は視力を使って視覚に働きかけるギアスですが、ロロの場合は声(音波)を使って聴覚に働きかけるギアスと言うことが考えられるでしょうか?

眼にギアスの刻印があったとしても意味を成さない場合は、すでにマオと言う前例がありますし(マオの場合、心の声を聴くのに視線を合わせる必要はなかった)。
(続き)
59. Posted by 月詠   2008年04月22日 14:43
(続きです)
>手の中の銃は消え、目の前のロロも消え、逆に斜め後ろにいるロロ
関心は二つあります。

一つ目は、ロロに話しかけた時のラストにはすでにカラーコンタクトをルルーシュが外していたこと。ロロが消えたのは直後なので暴走状態のギアスならギアスがかかっている可能性があるように思えます(ただ、こちらはロロが直前に察知した可能性も無きにしも非ずですが)。

もう一つは、ルルーシュが即座にロロの瞬間移動(ルルーシュは時間停止だと思っていた)をギアスと見抜いた点。次の瞬間には、ギアスの刻印は消えていたように見えたのですが……。こちらも視聴者に見えないだけかもしれませんが。

どちらにせよ、ここでルルが本当に死んだら凄い展開ですが、どう考えても次回予告でそれがないことが明らかになってしまっているのが残念です(爆
60. Posted by なっきー   2008年04月22日 19:26
4  月詠さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>>ルルーシュを置く舞台には 『いつもの生徒会メンバー』〜
>そこにニーナが入っていないことが悲しいですwww 
 ルル的には、いなくても大した違和感がない、ということに…(笑)。

>>『自分の誕生日すらわからない』
>「解らない」と言うより、私は「誕生日すらない」ように〜
 なるほど、それは有り得ますね。↓

>気がついた時には造られていた、存在してしまっていた、〜
 その場合 『それが不幸であると気付いてしまった』 という段階を経れば、今みたいな思考になりそうな気がします。

>ロロの場合は声(音波)を使って聴覚に働きかけるギアス
 なるほど…、有り得る気がします。

>眼にギアスの刻印があったとしても意味を成さない場合は、〜
 仰る通り、紋章にはギアス発動中を示す以上の意味はない気がします。↓

(続きます)
61. Posted by なっきー   2008年04月22日 19:27
 ルルーシュと皇帝には相手と目を合わせる必要があるようですが、こうなるとどちらのタイプが例外なのかもわからない感じですね。

>〜ロロが消えたのは直後なので暴走状態のギアスならギアスが
>かかっている可能性があるように思えます
 目が合ってしまっていれば、 『コマになってもらう』 が命令として残るかもしれませんね。

>もう一つは、ルルーシュが即座にロロの瞬間移動〜をギアスと
>見抜いた点。
 ギアスと確定できる情報を掴んではいない、と思っています。

 ただ、ルルーシュは、ロロが何かをしたというより、自分が 『何かをされた』 と感じたのではないかと思っています。
 だから 『これはギアスだ』 と直感したのでは…、と。

(続きます)
62. Posted by なっきー   2008年04月22日 19:29
>ここでルルが本当に死んだら凄い展開ですが、どう考えても
>次回予告でそれがないことが明らかになってしまっている〜
 お話の流れが速い弊害(?)でしょう。
 そのために、この場をどう切り抜けるかよりずっと先の話が予告に…(笑)。
63. Posted by ケイツ   2008年04月23日 13:40
なっきーさん、こんにちは♪

最後の「また見てギアス!」の一枚絵に和むと同時に吹きました(笑)。
ガウェインのプラモデルは羨ましい。

>ロロ
あのロケット、確かに女の子っぽいなあと思っていたらナナリーへのプレゼントでしたか。
それをルルーシュに取られまいと言ったセリフも興味深かったです。
ヴィレッタ達監視役組ともちょっと違ったポジションにいますし、心を許せることができる味方がいないのかと思ってしまいます。
ブリタニア側との戦力差も激しいですし、これは1クールあたりでルルーシュのロロ攻略イベント(笑)があるのでは、と踏んでいますw

>ヴィレッタ
何気にロロと立ち位置が似てるのがこのお方。
二人とも、「偽りの場所」で出会った相手に何か思うところがありそうです。
そして美人秘書的ポジションに戻ってくれそうでちょっと嬉しい(笑)。
64. Posted by ケイツ   2008年04月23日 13:41
>スザク、挑発うまいね!!!!(違
エアーリーディング能力皆無。だがそれがスザク(コラ 。
というより、2期に入ってからスザクの笑った顔が一度も出てこないのが怖いです。
唯一出てきたのがOPの集合絵のみとは。

>ケーブルカー
しんみりしました。
コードギアスの挿入歌の中で一番好きなのは「Innocent Days」なのですが、「Masquerade」も相当な名曲ですね。
シャーリーの恋路は応援したくなります。
65. Posted by なっきー   2008年04月23日 20:56
4  ケイツさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>最後の「また見てギアス!」の一枚絵に和むと同時に吹きました
 密かに、毎回の楽しみになりつつあります(笑)。

>ガウェインのプラモデルは羨ましい。
 ガウェインにも還ってきて欲しい気がしています。
 あれはあれでルルーシュらしい乗機でしたし。

>ロロ
>あのロケット、確かに女の子っぽいなあと思っていたらナナリー
>へのプレゼントでしたか。
 今はまだ可能性の段階ですが、私はそう思っています。

>〜心を許せることができる味方がいないのかと思ってしまいます
 恐らくその通りでしょう。
 『友達いない』 のも、(監視者以外にも)誰も信用できないし誰との会話も楽しめない、そんな感じなのだと思います。

(続きます)
66. Posted by なっきー   2008年04月23日 20:58
>1クールあたりでルルーシュのロロ攻略イベント(笑)があるの
>では、と踏んでいますw
 攻略して欲しいですね。
 そうでないならルルーシュの策略でロロが葬られそうな…(汗)。

>ヴィレッタ
>〜「偽りの場所」で出会った相手に何か思うところがありそう
 いくらその時に 『軍人』 の記憶がなかったとは言え、それでもそれは間違いなくヴィレッタだったと思います。
 つまり、扇に抱いた好意は(偽物でなく)本物。

 ヴィレッタの性格上、裏切りとか 扇の助命嘆願とか、そんなことにはならないとは思います。
 ですがゼロが扇を救出すれば、そのことには安堵を覚えるのではないかと思っています。

>そして美人秘書的ポジションに戻ってくれそうで〜
 あれもハマってましたしね。

(続きます)
67. Posted by なっきー   2008年04月23日 21:00
>>スザク、挑発うまいね!!!!(違
>エアーリーディング能力皆無。だがそれがスザク(コラ 。
 スザクが空気を読めるようになったら、実は背中にチャックが付いていて中の人が入れ替わっているんじゃないかと疑わなくちゃいけません。(ぉぃ

>2期に入ってからスザクの笑った顔が一度も出てこないのが怖い
 激しく同感です。
 それにせっかくジノが話しかけてくれているのに、 『お義理で一応返事』 みたいな反応しかしていないという…。

>ケーブルカー
>〜挿入歌の中で一番好きなのは「Innocent Days」〜
 あと、個人的に 「Stories」 も好きです。

>シャーリーの恋路は応援したくなります。
 いちいち反応が可愛いですよね。
 もう、 「頑張れ!」 って背中を押したくなります。

 …相手に、かなり相性が合っている正妻がいるのが厳しいところですが…。
68. Posted by なっきー   2008年04月23日 21:06
>>スザク、挑発うまいね!!!!(違
>エアーリーディング能力皆無。だがそれがスザク(コラ 。
 スザクが空気を読めるようになったら、実は背中にチャックが付いていて中の人が入れ替わっているんじゃないかと疑わなくちゃいけません。(ぉぃ

>2期に入ってからスザクの笑った顔が一度も出てこないのが怖い
 激しく同感です。
 それにせっかくジノが話しかけてくれているのに、 『お義理で一応返事』 みたいな反応しかしていないという…。

>ケーブルカー
>〜挿入歌の中で一番好きなのは「Innocent Days」〜
 あと、個人的に 「Stories」 も好きです。

>シャーリーの恋路は応援したくなります。
 いちいち反応が可愛いですよね。
 もう、 「頑張れ!」 って背中を押したくなります。

 …相手に、かなり相性が合っている正妻がいるのが厳しいところですが…。
69. Posted by 奏   2008年04月27日 12:48
こんにちは

>ロロ

ロロに関してはなっきーさんと同じ印象を持ちました

ロロはルルーシュとの疑似家族を彼なりに大事にしていたと思います
「家族」「誕生日」への反応はロロの生い立ちの悲しさが感じられます。ルルーシュを責めるつもりはありませんが「駒」呼ばわりはロロにとっては「パンドラの箱」だったのかも(汗)

>1話で

(続きます)
70. Posted by 奏   2008年04月27日 12:51
ロロが撃たれそうになっていたことについてこれも秘密調査部から煙たがれていたからということなんでしょうかね。たまたまその隊員は知らなかっただけかもしれませんが

>シャーリー

ウ゛ィレッタ先生によく怒られるのはやっぱり撃たれた恨みが(笑)あの記憶をシャーリーが思い出したらどうなるのか気になります

>白き死神

相変わらず一方的に強いですね(苦笑)

(続きます)
71. Posted by 奏   2008年04月27日 12:59
>二面性

EDで白と黒の羽根を持っているロロの意味がわかってきました。優しいところも冷酷なところもどれも「本物」で「嘘」ではないのかなと思います。ところでスザクは黒く染まった天使の羽根の方だと思うのですが………(笑)



あとナナリーとの恋愛フラグ説に吹きました。ただ兄妹として長く過ごした相手とそういう関係になるのはかなり確率が低そうですが………アリかも
72. Posted by なっきー   2008年04月27日 15:16
4  奏さん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>ロロに関してはなっきーさんと同じ印象を持ちました
 何か、 『本来の彼』 は相当寂しい思いを抱えているのでは、という気がするんですよね。

>ロロはルルーシュとの疑似家族を彼なりに大事にしていた〜
 私もそう思います。

>〜ルルーシュを責めるつもりはありませんが「駒」呼ばわりは
>ロロにとっては「パンドラの箱」だったのかも(汗)
 ちょっと地雷踏んだ感じですよね(汗)。
 それでもロロはまだ二つの思いの間で惑っている気がしますので、味方に引き入れるチャンスは残っているかもしれません。

>ロロが撃たれそうになっていたことについて〜
 単にその隊員が知らなかったから、という気がしています。↓

(続きます)
73. Posted by なっきー   2008年04月27日 15:18
 あの冷戦状態からしても、機密情報局上層部には、ロロとの連携を取る気は全くないでしょうしね。

>シャーリー
>ウ゛ィレッタ先生によく怒られるのはやっぱり撃たれた恨みが〜
 多分その通りでしょう。
 ヴィレッタ先生も別に仕返しとして…ではなく、顔を見ると怒りが湧いてくるとか、そんな感じなのではないかと。

>あの記憶をシャーリーが思い出したらどうなるのか気になります
 そういった事態になれば、機密情報局は学園から撤収するような気がします。

>白き死神
>相変わらず一方的に強いですね(苦笑)
 しかも新たにスキル 『挑発』 を覚えているわけですよ(笑)。

>EDで白と黒の羽根を持っているロロの意味が〜
>優しいところも冷酷なところもどれも「本物」で〜
 全く仰る通りな気がします。↓

(続きます)
74. Posted by なっきー   2008年04月27日 15:20
 そして、自分でもどう振る舞うべきか、何が正しいのかわからず、戸惑い続けているのでしょうね。

>ところでスザクは黒く染まった天使の羽根の方だと思う〜
 ちょっとヒネた設定の小説とかでは、 『神=勝手なルールを絶対正義として押し付ける存在』 みたいなものもあるのですよ。
 …これ、スザクの 『白』 と妙にイメージがダブる気が…(笑)。

>ナナリーとの恋愛フラグ説〜
>兄妹として長く過ごした相手とそういう関係になるのはかなり
>確率が低そうですが………アリかも
 第1期の C.C. が家に来たときや、学園祭の描写とかを見ても、ナナリー側にとっては恋愛フラグは 『有り』 だと思うんですよね(笑)。
 ルルーシュ的にはもちろん 『最愛の妹』 という認識でしょうが…、少なくとも、今現在の時点では。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments