2008年04月27日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 #04 『逆襲 の 処刑台』4

 偽りの舞台に潜んでいた狩人たちは誘い出され、迷い人だけが残された。
 その状況を作った策士は、しかし、今は窮地にいる。

 屋外ではゼロがかつて築き上げてきたもの、その核が砕かれようとし、屋内では新たに領土とした場所が突然の攻撃を受けていた。
 ゼロはこの、八方塞がりの危機的状況にどう立ち向かうのか――。



コードギアス 反逆のルルーシュR2 公式サイト

 見たいけれど地元では……という人はこちら。↓
 5月3日から、本編の配信が始まるようです。
コードギアス 反逆のルルーシュ - アニメ : BIGLOBEストリーム 無料動画サイト

最終更新: 2008/04/28 ディート台詞修正



 

 今はまだ、明日がある。
 ルルーシュ・ランペルージには夢を見るべき明日がある。
 その拠り所こそ、謎の少女 C.C. から手に入れた彼だけのギアス―― 、如何なる相手にでも命令を下せる、絶対遵守の力。

 ギアスを使い、ルルーシュは神聖ブリタニア帝国の破壊を決意する。全ては母の仇を討ち、妹ナナリーが幸せに過ごせる世界を創るために
 植民地、エリア11となった日本から、今、世界に向けた誓いが始まる――。




 『誓いが始まる』 のところ、ルルーシュの悪魔笑いの絵になっていることに吹きました。
 まあ仲間には優しく、敵にはどこまでも冷酷。それが彼ですしね。



ロロ

「はい、殺した人数は覚えていません。
 歯を磨いたり、食事をした回数を覚えている人はいません。同じことです。
 僕のギアスは暗殺に向いている。そう言われました。
 だから殺してきた。他にいるところも無かったし。

 潜入工作……、弟役ですか?
 僕にやれるでしょうか。
 僕は、親も家族も知りませんから。

 いえ、それが命令なら。
 僕の兄は、ルルーシュ・ランペルージ。」




 幼くして手に入れたギアス。
 それが彼を暗殺者にしました。
 どれほどボディガードが張り付いていようと、近寄ることさえできれば勝ち。……全員の動きを止めている間に殺せばいいのですから。

『そう言われました。』

 ……誰に?
 第一感は皇帝ですが……、その場合は、こんな言い方をする以上、この命令を出している相手の方は皇帝ではないことになります。

 最低限ギアスのことを知っていなければなりませんし、それでいて要人暗殺を必要とする人物でなければならないわけです。
 それを思えば 『言った』 のが皇帝以外と考えるよりは、命令しているのが皇帝以外と考える方が自然かもしれません。

 あるいは、シャルルが皇帝に即位するまでの過程にもロロの “貢献” があったかもしれない、とも思います。



「僕に与えられた指令は、 『ルルーシュ・ランペルージに記憶が戻ったなら、ゼロが復活したなら、暗殺する』

 でもそれなら、時を止めている間に 『ゼロ』 を撃つべきだったわけで、つまりはロロは 『ルルーシュ・ランペルージ』 に未練があるのです。
 この理屈には、ルルーシュは絶対に気付いたはず。



 ロロのギアス。

 先週の感想で各所を巡った感じ、正確に数えたわけじゃありませんが、多分95%くらいが 『時を止める』 と解釈しておられたように思います。
 でもそれは、先週時点で既に有り得なかった答えでした。
 なぜなら、生き物以外は動いていたのですから。

 ですが、それがわかるのは、視聴者が第三者視点で見ているからに過ぎません。
 ルルーシュが時計の秒を脳内でカウントしていたのは、かなり凄いことな気がします。

 ロロがギアス能力者である可能性は、指令を見て把握したようですが、それが 『数字カウント』 に結び付くにはまだ距離があります。
 具体的には、瞬間移動を見せたヴィンセントのパイロットがロロである可能性を考慮する必要くらいはありそうです。



 数字がずれてしまったのは、即ちルルーシュが認識できない空白の時間があったから。
 ここのセキュリティシステムを突破できる―― これは第1期で実証済み―― ルルーシュは、監視カメラの、一連の出来事の記録を再生しました。

「ロロ、お前が止めたのは時間ではない。
 俺の体感時間だけだ。」


 このことに気付けるのは、本来ならロロ自身と、ロロの能力を知っている者だけ。
 ルルーシュは、こうやって看破した時点でロロの孤独にも気付いたような気がします。



「それがわかったところで、僕には勝てません」
(そう、誰も僕と同じ時間を生きられない)

「ロロ、お前は正しい。
 すぐに俺を殺さないのは、わかっているからだろう? このままでは、2つとも手に入らないと」
「2つ?」
「1つは、この俺をエサに捜していた C.C. 。俺を見逃してくれたら、 C.C. を引きずり出してやろう」
「…………売るのか? C.C. を」
「自分の命とは比べられないからな」


 嘘だッッ!!!!
 ロロはまだ、ルルーシュという人物を理解しきれていないようです。ルルーシュは敵には 『悪魔』 であっても、仲間を売ることは有り得ません。

「…………もう1つは?」
「お前の命」
「命なんて、」
「ロロ、未来とは何だ?
 未来とは 『希望』 だ。お前の任務の先に希望はあるのか?
 C.C. を捕まえることで、お前にはどんな未来が拓ける。
 ……今のままだ。何も変わらない」

「…………これは任務だ」
「俺を殺したら、任務は果たせない。
 C.C. を捕まえたいんだろう?」
「……」
「明日、俺が C.C. を引きずり出してやる。それでお前は新しい未来を掴める。
 大丈夫、嘘は吐かないよ。お前にだけは」


 嘘だッッ!!!!
 ついさっき嘘を吐いたじゃん(笑)。

 ロロルート攻略(違)を目指すルルーシュですが、完全に 『敵』 と見なしてますね。
 それに、うまく丸め込まれてますが、 『 C.C. を捕まえてもお前の未来は拓けない』 『 C.C. を引きずり出してやるからお前は新しい未来を掴める』 というのでは、矛盾しているんですよね。

 こんなトリックに引っかかるのも、要はロロは叶えたい願いを具体的に自覚したことがなく、任務を果たすことだけが目的の全てとなっているからでしょう。
 言い換えるなら、自分で自分が何をしたいのかわからないために、 『ロロは誰かに目的を与えてもらうことが当たり前になっている』 のです。

 『明日を待って C.C. を捕まえる』 という具体的な目的が示されると、それを提示したのが当面の敵であってさえも、 『従ってみる』 という選択肢が加わってしまう――。



 途中から向き直ってロロと正対していたルルーシュですが、ギアスは使いませんでした。

 使うまでもない、と思ったのでしょうね。
 ロロの弱点= 『孤独』 を把握した上に、それを握られたことにロロが気付いていないのですから、当然かもしれませんが。



 夜、ロロは学園地下の機情局の司令部に行こうとしたとき、 『ブルーノ』 を殺したのがロロだと勘付いた局員たちが、ヴィレッタに噛み付いている最中でした。
 もう5人もロロに殺されている、ヴィクトルはロロのロケットに触っただけで殺されたとのこと。
 仲間を殺すような死神とチームは組めない。当然です。

(チーム? 大事なのは任務でしょ? 仲間なんて……。)
 任務 『だけ』 が大事なのは、ロロだけ。
 任務のために味方殺しをするのは、ロロが他に何も生きる目的を持っていない、その証明でしょう。



黎星刻

「……! またバラバラに……」

 拳銃を組み立てようとして失敗する C.C. 、何か笑えました。
 カレンも自動小銃の整備。
 そこに星刻が一人でやってきます。

カレン「中華連邦の総領事は、合衆国日本を承認したはずだけど?」
「その方は亡くなられる予定だ。
 それとも、ここで黒の騎士団が潰える道を選ぶか?」


 なるほど……、あの突然の襲撃はこの 『取り引き』 に持ち込むために、彼女たち以外に武装解除をさせる目的だったわけですね。

「いきなりそんな!」
C「わかった。総領事は私たちと戦って死んだことにすれば良い。
 ……ゼロは思わぬ引き金を引いたらしいな。高邁なる野望か、俗なる野心か」


 野望でも、野心でもないと思います。
 天子への忠誠でしょう。



天子(CV:松元環季)

 中華連邦臣民を統べる幼帝。が、実態は「神輿」であり、国政を牛耳っているのは官僚集団である大宦官である。
(♯公式より

 …………この辺は解説が必要かも。

 宦官とは、本来は宮刑(刑罰としての去勢)を受けた男性を指します。
 去勢と言っても何しろ刑罰、安全な手術とは言い難い方法であり、死んでしまう場合もあったようです。

 しかし、男子禁制の後宮では彼らを使用人とすることから、能力も家柄も無いのに宮仕えをしようという理由で自ら宦官になる者までいた有様でした。
 もちろん立派な人物もいましたが、宦官には碌でもない人物が相当数混じっていたのも紛れもない事実で、いくつもの王朝が、皇帝や皇妃に取り入った宦官の碌でもない 『助言』 によって傾き、滅んでいます。



 中華連邦では天子(=皇帝)が既に実権を持っておらず、宦官の集団に掌握されているわけで、あるいは既に腐敗が始まっているのかもしれません。

 忠誠を国に向ける者もいれば、王朝や権力者個人に向ける者もいます。
 星刻の忠誠は天子に向けられているのではないでしょうか?

 高亥がどんな人物かはわかりませんが、星刻の意識下では 『可能なら取り除くべき人物の一人』 という認識だったのでしょう。
 そんな彼には、黒の騎士団の来訪と合衆国日本の建国宣言は、千載一遇のチャンスと映ったのではないかと思います。



 星刻は高亥にも直接問い質しますが……。

「なぜ合衆国日本をお認めになったのですか? 紫禁城に確認もせず独断で……。
 如何に大宦官の一人とは言え、許されることではありません。
 ゼロを利用するにせよ、如何なる目算があって、」
「ゼロを利用するなどあってはならん! ゼロこそが指導者(?)」
「天子さまのご意向は?」
「あんな小娘よりゼロじゃ。ゼロが私を幸せにしてくれるということが絶対の法則……」
この売国奴!
 ……黄天既に死す


 高亥はとうとう誅されてしまいました。
 と言うかゼロ、一体ギアスで何を吹き込んだらこんな思考になるのやら……。



 あと、これまた解説が必要なようです。

『蒼天已死 黄天当立 歳有甲子 天下大吉』
 三國志の最初の方で、後漢をいよいよ死に体に追い込む黄巾の乱の、決起の年を伝える合図に使われた詩です。

 色は陰陽五行思想に基づくもので、蒼天は木徳の国、黄天は土徳の国。
 つまり上の詩は 『木徳の国は既に死んでいて、土徳の国が立とうとしている、(反乱決起の)歳は甲子で、天下はよくなる』 という意味です。

 蒼とか黄とかは陰陽五行思想に基づく色です。
 張角が黄天を目指したのは、漢は火徳の国なので、五行相生理論に基づけば次の世は土徳の国となるはずだからですね。
 ただしこの詩は、火は朱なのですから 『蒼天』 が漢を示していないことになり、諸説あっていろいろ難しいのですが、面倒ですし元々余談なのでこのお話はこの辺りまで。



 多分という話になりますが、大宦官が黄天を自称しているのではないかと。
 つまり中華連邦は火徳の国で、大宦官は既にそれを乗っ取って次の天下を取った気になっているのでしょうね。

 星刻はそうした国に忠誠を示している風を装いながら、実権を失った天子及び王朝の方にこそ忠誠を誓っているのでしょう。



 後にカレンたちに紅蓮弐式他を返し、 「ゼロが現れたら動いてくるといい」 とまで言います。

C.C. 「我々なら、例えブリタニアに発砲しても知らん顔を決め込めると?」
「悪い取り引きではないはずだが?」
「武官と聞いていたが、政治も出来るようだな」


 つまりは総領事館への立て籠もりやゼロ支援を許容する代わりに、(中華連邦ではなく)星刻の協力者であれ、ということでしょう。
 今は大宦官の一人・高亥を誅した星刻もまた、危うい立場にありますしね。



ルルーシュ

 ルルーシュはリヴァルと一緒にモノレールで警察署へ行き、あの騒動でなくしてしまったリヴァルのバイクの遺失物届けを出しているようです。
 幸い署に保管されていたようで、リヴァル大喜び。



 そうして普段と同じような日常を装いながら、ルルーシュは懸命に計画を考えます。

 藤堂たちの処刑は明日。
 監視下では C.C. たちに連絡は取れない。
 ロロにはギアスがバレている。
 仮にロロを殺せても、機情局(機密情報局)に記憶が戻ったことがバレてしまう。
 そうなるとナナリーに危険が及ぶかもしれない。

(ナナリーを救い出すまでは、学生のふりを続けるしかないか……。
 幸い、ギルフォードたちと機情の繋がりは薄いようだ。隠してあるナイトメアが発見されていないことからもそれはわかる。)


 さすがに手駒がなさすぎて、打てる手がほとんどありません。



(ええい、処刑が始まる前に何とか、あの情報の裏付けを……!)

 ルルーシュがパソコンで何かの資料や、生徒会のイベントの写真を懸命に調べています。
 二人でパンを焼いた写真で手が止まりますが……。
 一体何に気付いたのか、さっぱりわかりません。

 以前に、生徒会のアルバムで何かに気付いたときにも、やはり顔のアップを見ていたようにも思うので、顔にロロの正体を示す特徴的な何かがあるということなのかもしれません。



忠犬たまき

「なあ、復活したゼロって、あのゼロか?」
千葉「どちらにしろ、また見捨てるつもりだろう。……私たちを」




 公開処刑の場所は、合衆国日本の 『領土』 がある中華連邦総領事館の前。
 ギルフォードは、処刑は見せしめに過ぎず、 『我ながら品のない手段だ』 とわかっていました。

「現れないならそれでいい。
 奇跡を起こそうとしないゼロならば、民衆の支持は得られない」

「そこまでお考えでしたか」
「しかし私は、現れて欲しいと―― 、いや、願っているのは、どこかにおられる、我が姫さまのために――。」


 実際には、もしゼロが現れずとも、多少の支持を失いはしても、それでも革命のシンボルとしてあり続けるとは思います。



千葉「ゼロは私たちを裏切ったのだ。助けに来るはずがない」
「絶対来る! あいつが本物なら、生きていたなら、奇跡を起こしにやってくるんだ!」
藤堂「 “奇跡” 、か」


 忠犬たまき萌え(笑)。
 この状況でまだ信じている、それだけでも見上げたものだと思います。



 藤堂は、かつて藤堂自身がゼロに指摘されたように、 『奇跡など何も起こっていない』 ことを知っています。
 それは情報収集と緻密な作戦立案の結実であって、結果はある意味必然だから、必然でなければならないからです。

 ヴィレッタは C.C. 出現に向けて警備を固めますが、処刑を待つばかりの扇を見て、密かに胸を痛めています。

(扇要……、これで終わりになる……。)
 『束の間見た、もう一つの、有り得た人生の夢』 が、でしょうね。



『本隊から極秘命令です。
 通信の傍受を避けるため、口頭伝達せよとのことです』


 父アンドレアス・ダールトンの仇を討ちに来た息子が、敵討ち以前に、いきなりゼロにギアスを掛けられてしまったようですね。

 一方ロロは、味方を薬で眠らせて、それに成り代わってナイトメアに乗り込んでいました。
 と言うか、あの金色ヴィンセントはキンメルとかいう人の乗機で、機情に貸されたものらしいですね。つまり前にロロが乗っていたのと同じ機体なのでしょう。



『イレヴンたちよ!
 お前たちが信じたゼロは、現れなかった。全てはまやかし! 奴は、私が求める正々堂々の勝負から逃げたのだ!』


 例えば、アームレスリングのチャンピオンにアームレスリングで挑まなくてはならない、それを正々堂々と言う……とは思いません。
 壊されなかった乗機はオーバーテクノロジーの塊のガウェインだけ(笑)というゼロと、武闘派のコーネリアの騎士だと、ナイトメア戦という時点で既に大差のハンデ戦。
 ついでに、無頼改対グロースターというのも相当なハンデ。

 ギルフォード、ハンデ戦を要求する時点で、既に正々堂々ではないと思いますよ?
 ……種目を相手に決めさせるのならば、ともかく。

 でもゼロに決めさせるとチェスになるでしょうし、そうなると、100回やってもゼロには勝てないでしょうけど。



 カレンたちも、総領事館の敷地を出れば総攻撃を受けるわけで、動くに動けません。
扇「……もういい、よくやったよ、俺たち……」

『違うな! 間違っているぞギルフォード!』

カ「来てくれた! でも、」
C「私たちも手が出せない。
 どうする? たった一人で……」


 単にブリタニア軍が周囲を固めているだけではなく、ロロが紛れていることはわかっているでしょうから、非常に難しい局面です。



 ……さすがに、ギアスでいろいろ仕込んだとしても、キング1個しか動けないようでは無理がありますよね。
 ルルーシュは滝汗状態ですが、幸いにして仮面の男なので、声だけ平静を装えばOK。

『ギルフォードよ、お前が処刑しようとしているのはテロリストではない。
 合衆国軍、黒の騎士団の兵士だ!』
「国際法に則り、捕虜として認めよと?」

扇「……本物なのか?」
玉城「決まってんだろォ! ゼローーッ!!


 尻尾振って吠えてます。(違
 人は希望なくして生きられません。
 玉城が見た希望、それがゼロ。

 そのゼロ、無頼改のコクピットから出た状態で立ったまま近付いていきますが、近くの屋上からナイトメアのライフルで狙われている状態です。



決闘

神楽耶「ほら、私の言った通りでしょ?」
ディート「なら、去年の計画通りに事を進めましょう」
ラクシャータ「ゼロが、このピンチを潜り抜けられたらだけどね?」
「くっくくく、咲世子、先々のために例の手配準備に入って欲しい」

 こくん


 って、咲世子だけ台詞がないし!(笑)
 ……いや、咲世子らしい気はしますけど。

 ヴィレッタはルルーシュの居場所を確認しますが、ロロの監視下で、30分前から 『スパイラルシアター』 にいるということでした。



「この因縁には、ナイトメアでお応えしたいが」

 昔話をしようというゼロを、ギルフォードは相手にしません。
 ゼロは、ならルールを決めようと言い出します。

 決着は1対1で付けるべきだ。
 武器は1つだけ。

 ギルフォードは両方認め、他を捨ててランスを武器に選びます。
 ゼロは、ナイトポリスが持っていた楯を選択。(!)

ロロ「暴徒鎮圧用のシールドじゃ……。まさか、」
藤堂「自決する気か」


 藤堂、それは有り得ないから。
 藤堂を仲間に誘ったとき、ゼロは言ったじゃないですか。
 『厳島の奇跡の責任を取れ』 『足掻いて足掻いてボロボロになって死んでいけ』、と。

 ゼロは、絶対に曲げない思想を武器に黒の騎士団を作り上げました。ですから、他人に言ったことと、自分自身の行動が食い違うようでは問題外なのです。
 今度はゼロが、かつて見せた奇跡の責任を取る番。
 仮面の中で滝のように汗を流していたとしても、それでも可能な努力を 『ボロボロになって死んでいく』 まで続けなければならないのです。



星刻「失望だな、ゼロ」
「どうしますか?」
「寄生虫たる大宦官、その一人を始末できた借りはある。しかしこれは、永続調和に基づく契りではない。
 ゼロが無能ならば、黒の騎士団は外交の道具となってもらうしかないだろう」


 一時的な協力関係に過ぎず、同盟ではない。ゼロが無能なら、黒の騎士団をブリタニアに売って関係修復に利用しよう。(意訳)
 星刻も危うい立場になったわけですから、無能な同盟者を助ける余裕なんてありはしません。



『ギルフォード卿、あなたに質問しよう。
 正義で倒せない悪がいるとき、君はどうする?
 悪に手を染めてでも悪を倒すか、それとも、己(おの)が正義を貫き、悪に屈するを良しとするか』

C「何れにせよ悪は残る」
「矛盾、言葉遊びか」

「我が正義は、姫さまの下(もと)に!」
『なるほど。
 私なら、悪を為して、巨悪を討つ!



「イエス、ユアハイネス」

 ギアスを掛けられた男が答え、都市の地下、基礎構造を破壊します。
 ここがトウキョウ租界の外縁部というのが伏線になっていたんですね。
 そして、倒れる場所は総領事館の庭。

ロロ「ブラックリベリオンの時の!?」

 端だから、基礎構造がない方向に倒れます。
 用意されていた大軍は次々に滑り落ちていき、ギアスで操られていた者は、そのまま自殺します。

 戦闘不能に陥るブリタニア軍と、総領事館から出撃してくるカレンたち。
 ギルフォードはランスを武器に選んだことが幸いして、それを突き立てて滑落を免れます。
 ゼロはシールドをスノーボード代わりにこの斜面を滑り降り、ギルフォードのグロースターをジャンプ台代わりにジャンプ。

 交響詩篇エウr(ry
 まさかルルーシュがリフをするとは……。(違

 それはともかく、この作品の戦闘は実に面白いです。
 下から射撃を受けますが、何しろシールドなのですぐには弾が通りません(笑)。

『黒の騎士団よ! 敵は我が領内に落ちた。
 ブリタニア軍を壊滅し、同胞を救い出せ!』

扇「同胞……」
星刻「租界の構造を逆手に取ったか」


 救助される扇を見て、ヴィレッタは胸をなで下ろします。
「……我々の目的は C.C. だ。そちらはギルフォードに任せておけ!」

カレン「ブリタニア! ここはね、日本の領土なんだよ!」


 ……ところで、合衆国日本の領土は総領事館の一室だけだったような気もするのですが、高亥が処刑される前に、庭まで領土が広がったのでしょうか。
 アルフレッド、紅蓮弐式を倒そうとして戦死。



ロロ 2

 好調なルルーシュですが、最後の難問が迫ってきます。
 ヴィンセントが、瞬間移動をしているかのような動きで急接近。

 効果範囲、異様に広いなあ……。

 このギアスの目立った弱点は2つだと思うんですよね。
 1つは生物以外に効果がないこと。
 1つは効果範囲外―― 当然あると思います―― からの遠距離攻撃には無力なこと。

 ところが、ゼロ機に接近しようとして邪魔する敵を抜くために使ったギアスですら、ゼロ機のレーダーで消えて見えるとなると、 『効果範囲外からの攻撃』 というのは、相当に特殊なケースになってしまうかもしれません。

 ルルーシュを殺しに来たロロですが、右手にはしっかりと、あのストラップが付いた携帯を握りしめています。
 未練が残っている証でしょう。 C.C. を差し出すという約束が嘘だったことに腹を立ててはいますが……。

(僕に未来をくれると言った癖に……。
 任務さえ果たせば、未来は繋がるんだ!)


 逃げる無頼改は右腕を失い――。



 そのとき、ロロの視界が赤く染まり、彼の体感時間が遅くなります
 振り返ると、ゼロをポイントしていたはずの屋上のナイトメア(デビッド機)が発砲していて、その弾丸がまっすぐ向かってくるのが見えました。
 直撃コース。そして、生物にしか効かないギアスでは弾丸には無力です。

 そこに飛び込んできて、無頼改の左腕を犠牲にロロを救ったのがルルーシュでした。

「……どうして……、僕は……、」
「お前が、弟だから。
 植え付けられた記憶だったとしても、お前と過ごしたあの時間に、嘘はなかった」


 何というタラシ。(ぉぃ
 フラグ立ちまくっていたロロはこれで陥落。
 携帯をひっくり返して、あのストラップを見つめます。

(あの日、誕生日が無かった僕は初めて……。)
「そう、自分の命が大事だって、そう言った癖に、そんな下らない理由で、」
「約束したからな。……お前の新しい未来。
 お前の未来を、俺と」



「ゼロ、ここで因縁を断とう! この鉄槌で!」


 そこに、転落を免れていたギルフォードが支えをスラッシュハーケンに替え、ランスを投げ付けてきます。
 が、それをヴィンセントが受け止めてしまい……。

「何ッ!? どういうつもりか、キンメル卿!!
 …………まさか、ゼロの仲間かッ!!」


 キンメル卿、ご愁傷様です。
 これは、薬で倒れているところを 『この時間に』 発見(=アリバイ成立)されていない限り、オレンジ疑惑の誰かさんの如く、ずーっと後ろ指を指されることになりそうな気がします。



 そこにヴィレッタ先生からルルーシュの携帯に、ロロに対する所在確認の電話が入ります。
 シアターにいないことがバレたのでしょうが、こういった時に気の利いた答えを咄嗟にできるようなロロではありません。
 だからルルーシュが、 「トイレくらいは別々にさせてくださいよ」 とフォロー。

(まずい……、今までのことが知られたら機情から排除される! あの人だって!
「わかっていますよ。もう危ないことに弟を巻き込みません。
 当たり前じゃないですか。ロロには、人殺しがある世界なんて似合わない」


 何というタラシ。
 あ、これ別にBLとかの意味じゃないですよ?
 『人たらし』 って呼ばれた人がいまして……、これ、豊臣秀吉のことなのです。



未来

 さんざん総領事館の敷地に向けて射撃やランスの投擲をしてきたわけで、とうとう星刻から警告が出ることになります。
 これ以上は外交問題に発展。
 ギルフォードもコクピットの壁を叩いて悔しがる他ありません。



 玉城、すっごいご機嫌な顔で走り寄ってきます。
 反対側からはカレンが駆け寄ってきます。

 カレンは扇に抱き付き……、ってまあ、そうですよね。
 彼は兄の友達、古い知り合いでしょうし。

 みんな敵だったはずのヴィンセントを不審がりますが、 C.C. が一応の結論を出します。
C「ゼロを守ったんだ。少なくとも敵ではないだろう」

「…… C.C. がいるのに、僕はもう……」
 任務を果たせば、 『兄』 を裏切ることになる。

「最初から、ブリタニアには安らぎはなかったんだ。
 お前の居場所は、ここにある」
 家族もなく、仲間もなく、誕生日も知らず、 『任務』 だけが目的だった日々。

(……ふっ、墜ちたな)




 ロロルート、攻略終了。(違
 無頼改には、撃墜マークでも付けておきますか?

 あの指令映像は、司令室に保管されていたものでした。
 そのことからルルーシュは、ロロにはギアスしか取り柄がなかったのだろうと看破しています。

「パターンデルタ」
『そうだ。ゼロの機体がその機動を取ったとき、追っているナイトメアを背後から撃て。
 その場合、ゼロが脱出したなら相手のナイトメアを完全に破壊しろ。
 脱出しない場合は、その場で待機』


 つまりはデビッド・ダールトン……ですよね。
 彼の復讐劇は、ゼロの駒になるところからスタート……。

「ふははははは、ナナリーがいるところを奪い取った偽物め、さんざん使い倒して、ボロ雑巾のように捨ててやる!」

 私怨入りまくってます。
 『弟』 になったのも指令に従っただけで、しかもルルーシュはそれを知っているわけですが、ナナリーという名の逆鱗に触れたために……。



 その夜、アッシュフォード学園の前には、学生服に身を包んだスザクの姿が――。

 いつまでも尻尾を掴めない機密情報局に痺れを切らしたのでしょうか。
 スザクならきっと、あれが本来のゼロ本人であることが、行動からわかるように思いますしね。



次回予告

 何がロロ・ランペルージだ!
 あんな奴を弟と思っていたなんて、身震いするほどの屈辱だ!
 ふん、しかしお前が便利な駒になるのなら……。

 だが忘れるなよ?
 お前はナナリーの偽物でしか――。




 学園祭、そしてダンスパーティ。
 ミレイの帽子、似合ってますね。

 ジノやアーニャも遊びに来るようです。
 ちょっと楽しみ。

 着ぐるみ、中身はロロかルルーシュだったり?



 この学園、今やサクラだらけと思われるわけですが、ちゃんとミレイのノリに付いてこれるのでしょうか?
 ともあれ何だか楽しそうなお話になりそうで、楽しみです。

 次回、 TURN 05 、 『ナイト オブ ラウンズ』 にも期待しています。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第四話  [ ぶろーくん・こんぱす ]   2008年04月28日 00:18
 背後から銃を突きつけられ、絶体絶命だったルルーシュ。しかし、ルルーシュはロロの
2. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話「逆襲の処刑台」感想  [ 時じくの香の木の実を嗜みながら ]   2008年04月28日 00:25
本日放映された「コードギアスR2」4話の感想を、こちらに。……って、4話目にして、ようやく放映当日に記事アップできたというのが何というか……(苦笑)。
『プレゼントのお知らせのコーナー』でロロとルルの立場が先週から見事に逆転しているトコロにちょっと感心。 しかし、遂に崩れたなぁキャラ...
4. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話  [ ラブアニメ。 ]   2008年04月28日 00:43
「逆襲の処刑台」 ロロ、優しく攻略完了!! ギアスの能力が人殺しに向いているからという理由で、幼少時より暗殺の任務につき、日常生活...
5. コードギアス反逆のルルーシュ R2 第4話「逆襲 の 処刑台」  [ サイネリア??わたしのひとりごと?? ]   2008年04月28日 00:52
COMIC1☆2 コードギアスのカレンはやはりバニー姿が多かったですね(笑)。イベント帰りで見た為、感想は簡単に。
6. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話 感想  [ 〜器用貧乏人宝〜 ]   2008年04月28日 01:00
今週のコードギアス! ・おまえは今まで食ったパンの枚数をおぼえているのか? ・ヌゥさんはやっぱり扇の事を…。 ・計画通り! …今週も...
【感想概略】 今回は、絶対絶命のルルーシュがロロへ仕掛ける心理戦、ゼロがたった一人でどうやって敵部隊に包囲された処刑台上の仲間たちを...
8. コードギアス反逆のルルーシュR2「逆襲の処刑台」  [ kasumidokiの日記 ]   2008年04月28日 02:50
アニメコードギアス反逆のルルーシュ。 4回目か。 ロロの過去の仕事っぷりから紹介。 ルルーシュがロロに取引を。 やっぱり口八丁タイプだなあ、ルルーシュ。 総領事さんとはお別れらしい。さようならガオハイ。 顔が白いのと声が特徴的でした。
 ルルーシュのロロ攻略が実行されました。
10. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TRUN 04「逆襲 の 処刑台」  [ 超特撮艦隊3バるカんX??GOLD LUSH?? ]   2008年04月28日 04:08
「フハハハハハ!!ナナリーがいるところを奪い取った偽者め! 散々使い倒して、ボロ雑巾のように捨ててやる!!」 性悪ルルーシュのこの発言にどん引きしつつも大爆笑www 相変わらずの身内贔屓で敵にはとことん容赦の無い二面性が素敵過ぎますwww しっかし、...
11. コードギアスR2 第4話 (turn 4) 「逆襲の処刑台」感想  [ 海豹(あざらし)の隠れ家 ]   2008年04月28日 05:12
うぅ…ロロもルルーシュも救われない展開になってきた。見ていて心が痛い。ルルーシュはロロが一番欲しかったものを目と鼻の先にぶら下げて籠絡しておきながら、すべてを裏切るつもりでいる…。これではロロも報われないけど、ルルーシュもこんな裏切り方をすると手ひどいし...
12. 「コードギアス反逆のルルーシュR2」第4話  [ 日々“是”精進! ]   2008年04月28日 05:36
TURN04「逆襲の処刑台」ブリタニアの騎士ギルフォードは、ゼロに一騎打ちを申し込んだ。応じなければ、捕虜になっているゼロの仲間たちを殺すと言う。ギルフォードは百戦錬磨の騎士で、一対一ではゼロに勝ち目はない。しかし、ゼロはその勝負をあえて受けることに・・・。...
13. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第04話 「逆襲の処刑台」  [ 垂れっ流しジャーマン ]   2008年04月28日 05:47
ルル様、マジで外道ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!((((;゚Д゚)))) こいつはにおうぜぇぇぇぇぇぇぇ!悪のにおいがプンプンするぜぇ...
14. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話「逆襲 の 処刑台」  [ ミルクレモンティー ]   2008年04月28日 07:09
早く千葉さん助けてよ(´д`;)ハァハァ  扇たちの処刑が迫る中、ロロに追い詰められるルル。  こ〜りゃもうだめかなぁ〜と思ってたら・・・ロロがC.C.を誘き出すため  にルルを殺せないことを逆手に取って交渉開始(´д`;)ハァハァ 言葉巧みに危機を逃れよう...
15. コードギアスR2#4  [ 悪のめいどブログ ]   2008年04月28日 07:23
落ちろーーーな、コードギアス第四話
16. コードギアス反逆のルルーシュR2 第4話「逆襲の処刑台」  [ せーにんの冒険記 ]   2008年04月28日 07:35
真っ黒でした 今週はルルーシュの外道っぷりが恐ろしいくらい光ってましたね… まぁ俺としてはこっちの外道ルルーシュのほうが好きなんです??.
 毎回ピンチになるのと、第1期を綺麗になぞるストーリー展開が気になりますね。ルルーシュのギアスの仕込みが後付すぎて都合よすぎですが、一つ一つハマっていく感じが爽快です。  いきなりロロのちぴっこ時代から始まります、。かわいいのに暗殺しまくりの人生、なんだか...
18. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話「逆襲 の 処刑台」  [ 日記・・・かも ]   2008年04月28日 09:30
黒の騎士団の救出劇って話でした。
19. コードギアスR2 第4話  [ Kyan's BLOG III ]   2008年04月28日 09:58
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 4「逆襲の処刑台」 うん,ロロがルルーシュ氏の足撃って無力化して
20. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第04話 「逆襲の処刑台」  [ アバトーンの理想郷 ]   2008年04月28日 10:45
番組最初の方のロロに対して発言 ルル「大丈夫、俺は嘘はつかないよ"お前に"だけは」 「うそだッ!」    /  / /    |    /|  ...
21. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話「逆襲の処刑台」  [ 反逆者を追え! ]   2008年04月28日 11:01
「植え付けられた記憶だったとしても、お前と過ごしたあの時間に嘘はなかった!」
22. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第04話「逆襲の処刑台」の感想。  [ いーじすの前途洋洋。 ]   2008年04月28日 11:07
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第04話 「逆襲の処刑台」 評価: ── 矛盾、言葉遊びか 脚本 大河内一楼...
23. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第4話。  [ どっかの天魔日記 ]   2008年04月28日 11:31
『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』 今週のお話は、第4話 『逆襲 の 処刑台』。 ストーリーは…。 窮地の中でルルーシュはロロにある取引??.
24. コードギアス 反逆のルルーシュR2「逆襲 の 処刑台」  [ 藍麦のああなんだかなぁ ]   2008年04月28日 11:50
コードギアス 反逆のルルーシュR2「逆襲 の 処刑台」です。 ははぁ、どうも素晴らしく予想に反する展開をしてくれるコードギアスです。というか、自分の予想が一般的でないんでしょうけれど(汗)。 今週は、ロロとの対峙、中華連邦の裏切り(?)、そして黒の騎士団メ...
25. 第4話 シスコン の 逆襲  [ 睡魔と戦うのって大変だ ]   2008年04月28日 11:53
3 04話 『逆襲 の 処刑台』 コードギアス 反逆のルルーシュ - livedoor Blog 共通テーマ うーん妄想ネタは沢山あるんですが文書にする時間が無い地蔵であります 忠犬カレンやバニー服を用意しながら悪巧みをするC2 シャーリーの考えるデートプラン等など でもど....
26. コードギアス 反逆のルルーシュR2 #4「逆襲 の 処刑台」  [ ラピスラズリに願いを ]   2008年04月28日 12:05
兄弟の絆(笑) ロロよ、ルルーシュはこんな奴なんだぜww ではコードギアスR2感想です。 コードギアス 反逆のルルーシュ volume01 (Blu-ray Disc)...
27. コードギアス 反逆のルルーシュ R2「逆襲の処刑台」感想  [ ここには全てがあり、おそらく何もない ]   2008年04月28日 12:45
5 IN ACTION!! OFF SHOOT ランスロット発売日:2008-04-26価格これは良い出来。IN ACTIONシリーズといえばゴム人形。コレクション性の高さと、壊れにくさのみが売りで、けして出来の良いフィギュアではありませんでした。(中には良いのも有りますが)SEEDやダブルオーシリーズな...
28. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN04「逆襲の処刑台」  [ * Happy Music * ]   2008年04月28日 14:45
ロロは幼い時から、ギアス能力を見込まれて、暗殺者として働いていたらしい・・・殺してきた人の数は覚えていないと。 その力は時を止める事...
ロロを情で落とした! ロケットに執着があるとかそういうのは把握してたろうし、いろいろな情報をどうやら手に入れてしまったようだからその...
30. 「逆襲 の 処刑台」 コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話  [ Welcome to our adolescence. ]   2008年04月28日 16:35
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話「逆襲 の 処刑台」 黄天已に死す…か。 黄天=黄巾(賊)ですから、高亥=賊っていう意味合いかな...
    スザク、アッシュフォード学園現る!! ルルーシュの旧友である彼が学園にやって来るとして更に盛り上がりを 高まらす今回。もち...
32. コードギアス反逆のルルーシュR2 4話 『逆襲の処刑台』  [ 欲望の赴くままに…。 ]   2008年04月28日 17:19
ルルーシュ胡散臭すぎ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \  お前にだけは嘘をつかないとか言った傍から嘘なのがバレバレな発言。だけど宮..
33. コードギアス反逆のルルーシュR2 4話「逆襲 の 処刑台」  [ *ユキグニ* ]   2008年04月28日 17:20
なんかサブタイトルからして夕方にやっていいアニメなのか?って思います。 ルルーシュ、今回も黒いですね、受のくせに。本当に優しく攻略??.
34. コードギアス反逆のルルーシュR2 第4話「逆襲の処刑台」  [ またのに。 ]   2008年04月28日 17:53
ギルフォードに変なあだ名がつかなくてよかったです(笑) 今回の駆け引きはすごかった。
35. コードギアス 反逆のルルーシュ R2/第4話 『逆襲の処刑台』/感想  [ たなぽんの泣けるストーリー ]   2008年04月28日 18:11
『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』第4話の感想です。■偽りの時間「ナナリーが居るべき所を奪い取った偽者め!散々使い倒して、 ボロ雑巾の様に捨ててやる!」偽りの記憶が与えられていた時間に、果たして意味はあるのかって部分が色濃く表れていた今回の内容。特に、ロ...
JUGEMテーマ:漫画/アニメ  ルルーシュ・ランペルージには夢を見るべき明日がある   そのよりどころこそ   謎の少女C.C.から手に入れた彼だけのギアス  いかなる相手にでも命令を下せる絶対遵守の力  ギアスを使い、ルルーシュは新生ブリタニア帝国の破...
37. コードギアスR2 第4話 感想  [ メガネ男子は別腹☆ ]   2008年04月28日 20:56
今回は感想纏めるのが難しすぎるので、2度見しました。 あ!ブログ名変えました!
38. コードギアス 反逆のルルーシュR2 4話  [ 四季の色 ]   2008年04月28日 21:09
ロロの過去からか ロロは家族ではなかったか・・・ 幼い頃からギアスを使えて、暗殺の任務をしてきたようで;; 思考の停止が正解だったみ...
39. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 04 逆襲 の 処刑台  [ 焼きプリン定食(2個目 ]   2008年04月28日 21:22
ロロ周りにけっこー無理がないかいな?堕ちるのが早い…まあいいか(いいんだ? project BM! コードギアス ゼロ R2 Ver. project BM! -18メディコム・トイ 2008-09-25売り上げランキング : 492おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 今週は第4話。ブリタニ...
40. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話  [ まだまだハマる☆現代アニメ ]   2008年04月28日 21:32
サブタイトル「逆襲の処刑台」   ロロに取り引きを持ちかけ、時間を稼いだルルーシュ。   ロロの力をを攻略した上で、仲間たちを処刑台から救い出すことはできるのか!?
41. コードギアス反逆のルルーシュR2 4話『逆襲の処刑台』  [ Girlish Flower ]   2008年04月28日 21:34
ロロに銃を突きつけられたルルーシュでしたが、言葉巧みにロロの 気持ちに揺さぶりをかけます。ルルーシュ、こういうのは本当に得意 ですね??.
42. コードギサス 反逆のルルーシュR2・第4話  [ 新・たこの感想文 ]   2008年04月28日 21:37
「逆襲 の 処刑台」 家族もなく、暗殺者として幼少の日を過ごしたロロ。そして、現在、潜入してルルーシュを探っていた。そんなロロに対??.
43. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN04「逆襲 の 処刑台」  [ コードギアス 反逆のルルーシュ トラックバックセンター ]   2008年04月28日 21:42
ロロに記憶が戻っていた事を明かすルルーシュ。 だが、銃を突きつけた絶対的有利な状態から形勢を逆転されてしまう。 ロロはやはりギアス能宮.
すいません、2回目ってどういうことですか?
45. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話感想  [ 天の光はすべて星 ]   2008年04月28日 21:52
ロロのことが随分とわかってきましたね。なんとなく本当のロロを見てると学校でも友達がいない理由も分かった気がする。ロロの能力は時を止ギ..
46. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 4 「逆襲 の 処刑台」 感想  [ コツコツ一直線 ]   2008年04月28日 21:54
 今回はロロの過去が明らかになり、そしてそれを知ったルルーシュがロロ陥落を企む話。その結果には唖然とするしかありませんでした・・・。ロロの今後が心配です。  またやっと黒の騎士団の面々も揃ってきて、ここからまた物語が始まりそうです。ギアス2期、ここからが...
47. コードギアスR2 TURN4 逆襲 の 処刑台  [ うたかたの雪 ]   2008年04月28日 22:06
ギルフォード(笑) 正々堂々(笑) 姫様のため(笑)
48. お前に未来を与えてやる --アニメ コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN4  [ 王様の耳はロバの耳? ]   2008年04月28日 22:11
コードギアス 反逆のルルーシュ SPECIAL EDITION BLACK REBELLION そういえば、いまBIGLOBEストリームで「コードギアス 反逆のルルーシュ SPECIAL EDITION BLACK...
「最初から ブリタニアには安らぎは無かったんだ お前の居場所はここにある」 ルルの黒さが堪らないです!!!(笑) 見事に処刑を阻止し、ロロの弮..
50. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話 『反逆 の 処刑台』  [ soraの奇妙な冒険 ]   2008年04月28日 22:23
当たった人達、おめでとう(笑)!!。 ナイス 玉城ww。おまえ、バレリーナに転向かwwww?。
51. 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』の感想/TURN 04『逆襲 の ...  [ 空夢ノート ]   2008年04月28日 22:27
『コードギアス 反逆のルルーシュ R2   volume01 (Blu-ray Disc)』バンダイビジュアル福山 潤・水島大宙・櫻井孝宏ゆかな・小清水亜美谷口悟朗(監督)・大河内一楼(脚本)amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy)●TURN04『逆襲 の 処刑台』ルルーシュの記憶が戻ったと知り...
52. コードギアス反逆のルルーシュR2 第4話 「逆襲 の 処刑台」  [ 「ミギーの右手」のアニメと映画 ]   2008年04月28日 22:53
ロロの回想から始まる今回 わ〜あ〜〜!本当に時間止まって無いよ。 ルルも時間を止める能力か?と尋ねておいて、しっかり録画してるし!! 体感時間を止める能力ね〜なかなか難しい能力だな しかし、ロロはあんな小さい時から能力使っていてギアスが強くならないのかな...
53. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 04 逆襲 の 処刑台  [ Ηаpу☆Μаtё ]   2008年04月28日 23:15
真っ黒\(^o^)/
54. 『コードギアス反逆のルルーシュR2』#4「逆襲 の 処刑台」  [ ジャスタウェイの日記☆ ]   2008年04月28日 23:28
「お前と過ごしたあの時間に、嘘はなかった」 ロロに銃を向けていたはずが、背後を取られて形勢を逆転されたルル。 ロロのギアスが時間をの..
ゼロ=ルルーシュの前に立ちはだかる大きな問題は二つ。 一つは公開処刑が間近に迫った黒の騎士団の仲間を救う事。 一つは何をするにも邪魔な存在となるロロを何とかする事。 ゼロ=ルルーシュの逆襲がここから始まるTURN 04の感想です。
56. コードギアス反逆のルルーシュR2 第4話 処刑場の奇跡  [ レベル999のマニアな講義 ]   2008年04月29日 00:32
内容捕虜となった、黒の騎士団の処刑宣言を行ったギルフォード。救出作戦を決行しようとする中ルルーシュは、ロロと出会ってしまう。ロロもまたギアス能力者。そこで、ロロに取引を持ちかけるのだった。そして、、処刑の時間。C.C.、カレンたち黒の騎士団は中華連邦総...
57. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 04 「逆襲 の 処刑台」  [ Mare Foecunditatis ]   2008年04月29日 00:36
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 04 「逆襲 の 処刑台」 朝も〜♪夜も〜♪恋焦がれて〜♪ やっと日曜。でも、リアルタイムで見れ??.
58. コードギアスR2 Turn? 「逆襲の処刑台」  [ To the end of the world to which either comes ・・・ ]   2008年04月29日 00:38
さてさて・・・ やってきました第4話!!! あの続きからどう動くのか。 それが気になって気になって・・・仕方のない一週間でした。相変ギ..
59. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN.4「逆襲 の 処刑台」感想  [ 徒然日記〜TS紀行〜 ]   2008年04月29日 00:40
4 コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS ここで扇たちやゼロが死亡という展開はまずないだろうと思っていたので、いかにしてゼロが扇たちを助け出すか、そのためには、前回ラストで絶体絶命の危機に立たされたルルーシュがどうロロをかわすのか、に注目していた第四話で...
60. 【コードギアスR2-4話】ルルーシュillsutと〔逆襲の処刑台〕感想  [ くろぬこillust自由帳【KuroNukoMatryoshka】 ]   2008年04月29日 00:43
〔コードギアス反逆のルルーシュR2〕4話〔逆襲の処刑台〕。2話の感想で、〔まるで1期の冒頭をなぞるかの様な脚本、天才的だよなぁ〕と書きましたが、其れも使い方を間違えば詰まらない展開になるなぁと少し思いました。1-2話での1期をなぞるかの様な展開は良かったのです...
61. コードギアスR2 (TURN 04  逆襲 の 処刑台)  [ ハリネズミのちょびっとMemo ]   2008年04月29日 00:47
←なぜこの揃いの中でシュナイゼル?! ここはやっぱりオレンジ卿ことジェレミアですよね〜!(笑) ジェレミアの復活が待ち遠しいです。コードギアス メタル根付 C.C.  コードギアス メタル根付 ルルーシュ コードギアス メタル根付 カレン  コードギアス メタル根付 スザク ...
62. アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」第4話。  [ 渡り鳥ロディのミラーブログ ]   2008年04月29日 00:50
第4話「逆襲 の 処刑台」 ※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。 TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。 本家記事はこちらから。 ロロ、ルルーシュの手に堕ちる。 仲間にならないかなーと思っていた矢先にこれか。 しかしこれは...
63. コードギアスR2 #04 逆襲の処刑台  [ ビヨビヨ日記帳 ]   2008年04月29日 02:51
テレビ版の 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)ロロ vs ルルーシュの結末は……...
64. コードギアス反逆のルルーシュR2第4話「逆襲の処刑台」黄天既に死...  [ シバウマランド ]   2008年04月29日 06:37
ロロは人を殺すのが当たり前の生活息を吸うのと同じような感覚なんですよね。。時を止めるのではなく体感時間だけをとめる人に対しては最強ですがモノに対しては無力ということですか…まぁそれでも最強ですよね。。ルルーシュは口先で説得されたように応用が利かないよう...
65. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第4話  [ SUTEKIなSOMETHING ]   2008年04月29日 07:37
捕らえた黒の騎士団のメンバーを処刑すると伝えゼロを誘き出そうと するブリタニアに対しルルーシュは単身敵中に乗り込むことに。そこで ルルーシュはギルフォードにナイトメア一対一の勝負を申し込むのだが…。 中華連邦の総督がゼロを受け入れたわけですが、その混乱....
ルルーシュ、悪役すぎるw
67. 唐象注 「コードギアス 反逆のルルーシュ」  [ 許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello. ]   2008年04月29日 10:05
第四話。
68. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話「逆襲の処刑台」  [ 時空階段 ]   2008年04月29日 12:14
'''ロロに追い詰められるルルーシュ''' なんとこの絶体絶命のピンチにルルが切り出したのは巧みな話術w == ロロの孤独感を読み取り見事に言い包めてるし… == {{{まあいくらギアスの使い手だろうと所詮は低脳なガキって事ですかね〜 >ロ...
69. コードギアスR2 TURN4「逆襲 の 処刑台」  [ 見ていて悪いか! ]   2008年04月29日 14:15
今回もスピード感溢れる大変面白い内容でした。ただ、前回の次回予告で見て楽しみにしていたルルとロロがシーツに絡まってはしゃぐシーンが一瞬だったのが残念(苦笑)
70. コードギアス反逆のルルーシュR2 第4話「逆襲 の 処刑台」  [ たらればブログ ]   2008年04月29日 17:18
 は????????。 (――;) 緊張感の余り、見終わった後に腰が抜けそうになってしまいました。今週もやってくれましたね、ルルーシュっ!! (^。^)  ロロのギアスは小さいころからで、暗殺に向いているとブリタニアにスカウトされたみたい。殺した人の数なんて憶えていな...
 『コードギアスR2』第4話「逆襲の処刑台」の感想&トラックバックセンター記事です。  前回第3話「囚われの学園」の感想&トラックバックセンター記事では、3200PV/WEEK超えのご好評を頂いてありがとうございました。前シリーズでの運営経験を生かして、TBセンター....
72. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話「逆襲 の 処刑台」  [ べっ子さんの日頃 ]   2008年04月29日 18:15
毎回色々な話題に尽きないコードギアス。 第3話の動画に続き、先週にまた5話の予告のキャプ画がネットに流れた、 ようですが、どうやら外部から意図的にアクセスされたようで、 公式にその事が書かれてます。 それにしても随分とお粗末デスネ。 という事で第5話感想...
73. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 04  [ アミューズエイド ]   2008年04月29日 19:10
 ロロのギアス能力は時を止めることではなく周囲の体感時間を止める暗殺向きのギアスと知るルルーシュ。  こっからどうやって抜け出すのかはルルーシュの十八番の話術しかないっしょw  TURN 04 逆襲 の 処刑台 ルルーシュ:「ロロ、お前は正しい。す...
『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 TURN04:逆襲 の 処刑台
75. 【コードギアス反逆のルルーシュR2】TURN04:逆襲の処刑台  [ おもちゃのかんかん ]   2008年04月29日 19:16
『コードギアス反逆のルルーシュR2』TURN04:逆襲の処刑台うわぁっあくどいぜルルーシュ・ランペルージ敵には容赦ないその態度は逆に心地いいかもしれない。戦略と心理戦を征しロロを手中に落としたルルーシュは天才的な詐欺しようでもある。これまでに見たことの無いよう...
76. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第4話「逆襲 の 処刑台」  [ のほほんホビー ]   2008年04月29日 19:24
ダークヒーローのルルーシュが本領発揮だぁ!! 何だか本来悪役且つ小憎らしいはずのロロが、可哀想にさえ思えて来てしまったにょ〜(´▽`;) ...
77. 「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」TURN4【逆襲の処刑台】  [ ☆ビューティフル・ドリーマー☆ ]   2008年04月29日 19:50
{{{ 窮地の中でルルーシュはロロにある取引を申し出る。それは……。 刻一刻と迫る処刑の時。絶対的に不利な状況。待ち構えるは宿敵ギルフォード。そしてついにゼロが姿を現した! }}} {{{ 結論から言うと、ルルーシュ見事に作戦成功! って感じでしたね。 前回ま...
78. コードギアス反逆のルルーシュR2 逆襲の処刑台  [ マリオピアノの都♪シグストクロニクル ]   2008年04月29日 20:41
コードギアスの第四話です!どうやら相変わらず予告ネタバレが続いているようです。前回でもスザク事件でしたし、何よりカレンのお誕生日プレゼントシーンは良かったですね??。懐でアレですからね…カレンもあみっけも大好き!というわけで感想書きます。
79. 「コードギアスR2 」4話「逆襲の処刑台」  [ 大吉。 ]   2008年04月30日 01:17
<日曜日> う〜ん、ルル悪どい!!(笑)。 ロロはギアスを子供の頃から持っていたみたいで・・その能力で暗殺者として生きて来たらしいです。親も兄弟も無く、命じられるまま人を殺してきたという・・。それでも心の中に、愛情を求め飢えている所があったんでしょうねえ。...
80. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話 「逆襲 の 処刑台」  感想  [ たまにもゆる ]   2008年04月30日 01:24
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話 「逆襲 の 処刑台」 日頃の行いと人柄の差が良く出た1シーンww お約束ですね。分かります。 ...
81. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN04 「逆襲 の 処刑台」  [ 根無草の徒然草 ]   2008年04月30日 01:34
 だいぶ遅れてしまいましたが、感想をば。  序盤の最後、という感じでしょうか。  コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)(2...
82. コードギアスR2 第4話 「逆襲の処刑台」 感想  [ 我輩はツンデレラーである。 −Unlimited Tsun-Dere Works− ]   2008年04月30日 02:18
[画像] 今回の教訓。 シスコン兄貴の妹に ちょっかいを出すと恐ろしい事に なるので気をつけましょう。 ルルーシュの黒さが遺憾なく発揮された話でした。 身内には甘く、敵と認識した相手にはとことん厳しい。 うん、これでこそルルーシュですねw 寂しがりやのロロきゅん...
83. コードギアス反逆のルルーシュR2 04  [ ワタクシノウラガワR ]   2008年04月30日 10:01
TURN 4 『逆襲 の 処刑台』 公式サイトよりあらすじ 窮地の中でルルーシュはロロにある取引を申し出る。それは……。 刻一刻と迫る処刑??.
84. コードギアス反逆のルルーシュ R2 第4話「逆襲の処刑台」  [ ムニ枕のブログ ]   2008年04月30日 20:26
扇達のために奇跡を起こせ、ルルーシュ!
85. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話  [ 刹那的虹色世界 ]   2008年05月01日 00:14
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話 「逆襲の処刑台」 騎士団の団員処刑日が迫る中で、ロロに銃口を突き付けられたルルーシュ。 し??.
86. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第4話 逆襲の処刑台 感想  [ 腐麗蝶の柩〜コードギアス 反逆のルルーシュR2 & ティエリア ファンサイト ]   2008年05月01日 02:23
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第4話 TURN 4 逆襲 の 処刑台 感想+1コマ漫画 ↑ロロ!貴様は貧弱貧弱貧弱ゥウウ!!ボロ雑巾!!!ボヮ..
87. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第04話「逆襲の処刑台」  [ LIV-徒然なるままに ]   2008年05月01日 23:32
「これが輻射波動。懐に入った時に私の勝ちは決まっていたの!」 いやぁ、すっかりオッパイ要員に成り下がってしまったと思っていたんで...
88. ■コードギアス 反逆のルルーシュR2【TURN 04】逆襲 の 処刑台  [ 此方彼方其方-コナタカナタソナタ- ]   2008年05月03日 15:40
コードギアス 反逆のルルーシュR2 #04の視聴感想です。 取引き。 策略。 排除。 口八丁。 ボロ雑巾のように捨ててやる! ↑さぁポチッとな
89. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第5話  [ ラブアニメ。 ]   2008年05月04日 21:41
「ナイトオブラウンズ」 このウザクめっ!! よくもナナリーをっっ(怒)!! ラストで怒り爆発でした。 2話でスザクがルルを売った時??.

この記事へのコメント

1. Posted by ユキ   2008年04月28日 00:02
ル「ハハハハハ!アーイキャーンフラーイ!!」

つまりこういう事ですね(笑)

ル「俺、ナナリーの為だから飛べたんだ!君じゃなきゃダメなんだ!!」

もっと言えばこういう事ですよね(笑)



エウレカイレヴンの制作発表がまだなのに、まさかナイトメアがリフをこなすなんて…何という知略。

効果エフェクトが追加されてたら噴いてた自信があります(笑)
2. Posted by 全力の人   2008年04月28日 00:06
星刻のセリフは「矛盾。言葉遊びか・・・」だと思います。
3. Posted by クロ助   2008年04月28日 00:12
こんばんは〜。
ルルーシュの華麗で無駄の無いロロ攻略に盛大に吹きましたw

>「矛盾、(??)」
「矛盾、言葉遊びか…。」ですね。
しかし、シンクーはそう捉えて嘲笑していた様ですが、これは今回のトラップ発動のキーワードであると同時に、ルルーシュの信念でしょうし、本人的にはかなり真剣な台詞。

>玉城
カレンに勝るとも劣らない忠犬ぷりに乾杯。(ぉ

>ルルーシュ
「敵」に対しての容赦の無さは流石。
まぁ、ナナリーの件が関わって居なかったなら、ここまで完全に敵視はしなかっただろうなとも思います。

しかし、上手く行ったとは思いますが、ロロの存在は今後もネックになりそうな気がしてなりません。(^^;

続きます
4. Posted by ディープメガネ   2008年04月28日 00:17
こんばんはディープメガネです。
あの部分は「矛盾、言葉遊びか・・・。」ですよ。
5. Posted by ディープメガネ   2008年04月28日 00:23
あらら、くろ助さんに先を越されてしまいましたね。

もしかして、ルルーシュ君ナイトメア操縦の腕上がってませんかね?作戦道理とはいえ、放たれた弾丸を腕だけで防ぐなんてすごいことだと思いますよ?下手したらコクピット直撃ですからね。昔の彼からは考えられませんなんだか感動してしまいました。

最後に出てきたウザ・・スザク君はまた学園に戻るつもりなんですかね?
6. Posted by ディープメガネ   2008年04月28日 00:25
くろ助さんじゃなくて全力の人さんでしたすみません(汗)
7. Posted by クロ助   2008年04月28日 00:28
>星刻
今回の手並みを見る限り、余り敵に回したくは無いタイプのキャラですね。
大宦官の排斥が終わり、天子に実権が戻った後、合衆国日本と共にブリタニアと戦うのか、はたまた謀略の手を回して表に裏に立ち回るのか気になる所です。

>ゼロ用無頼改
純正の補修パーツが無く、サザーランドの腕を使っている所から見て、実質的に以前の様な大きな支援は受けられる状況に無い、という事でしょうか。
KMFが非常に汎用性の高いパーツ規格であるのは、嫌でもゲリラ戦を行わなければならない黒の騎士団に取って、兵站の面でかなりありがたい事ですね。

…というか、紅蓮弐式も早い内に完全な状態になっておかないと厳しいですし、ラクシャータの一刻も早い帰還が望まれます。(笑
8. Posted by なっきー   2008年04月28日 00:41
4  ユキさん、全力の人さん、クロ助さん、ディープメガネさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>ユキさん

>ル「ハハハハハ!アーイキャーンフラーイ!!」
>つまりこういう事ですね(笑)
 はい、その通りです(笑)。

>ル「俺、ナナリーの為だから飛べたんだ!君じゃなきゃダメ
>なんだ!!」
>もっと言えばこういう事ですよね(笑)
 仰る通りでございます(笑)。

>〜効果エフェクトが追加されてたら噴いてた自信があります(笑)
 そうなったら笑いすぎて、涙で前が見えなくなったかもしれません(笑)。

 ……ガラス片でも散らばっていて、キラキラ光ったら良かったのに……。(ぉぃ



(続きます)
9. Posted by なっきー   2008年04月28日 00:42
>全力の人さん

>星刻のセリフは「矛盾。言葉遊びか・・・」だと思います。
 ご指摘ありがとうございます!
 そう思って聴き直して、間違いないと感じました。

 記事も修正させていただきますね。



(続きます)
10. Posted by なっきー   2008年04月28日 00:43
>クロ助さん

>ルルーシュの華麗で無駄の無いロロ攻略に盛大に吹きましたw
 まさにプロ(笑)。

>「矛盾、言葉遊びか…。」ですね。
 ご指摘ありがとうございます!
 皆さまにご指摘いただいた通り、それで間違いないようです。
 記事も修正しておきますね。

>〜ルルーシュの信念でしょうし、本人的にはかなり真剣な台詞。
 仰る通りでしょう。
 例え嘲笑されようと、こうした信念をどこまでも守っているからこそ、黒の騎士団はここまで大きくなったのですし。

>玉城
>カレンに勝るとも劣らない忠犬ぷりに乾杯。(ぉ
 玉城は主に吠えたりするわけですよ。
 でもその瞬間も、実は尻尾振ってるわけです(笑)。

(続きます)
11. Posted by なっきー   2008年04月28日 00:46
>ルルーシュ
>「敵」に対しての容赦の無さは流石。
 仰る通り、 『ナナリーの代わりに居座っていた』 ことがとことん許せない、というのもプラスされているでしょうね。

>しかし、上手く行ったとは思いますが、ロロの存在は今後も
>ネックになりそうな気がしてなりません。(^^;
 敵意や疑念が綺麗さっぱり消えるには、時間が掛かるでしょうしね。

>星刻
>今回の手並みを見る限り、余り敵に回したくは無いタイプ
 武も智もあり、行動力も忠誠心も豊富という傑物…、そんな感じですね。

>大宦官の排斥が終わり、天子に実権が戻った後、合衆国日本と
>共にブリタニアと戦うのか、〜
 これが難しいですよね。
 ただ、ゼロが本当に天子を助ける役に立ったなら、その恩を忘れる性格ではないとも思います。

(続きます)
12. Posted by なっきー   2008年04月28日 00:48
>ゼロ用無頼改
>純正の補修パーツが無く、サザーランドの腕を使っている〜
 仰る通り、もう余り物を無理に使って何とかするしかない状況なのでしょうね(汗)。
 もうキョウトも支援活動をしていないでしょうし…。

>KMFが非常に汎用性の高いパーツ規格であるのは、〜兵站の面で
>かなりありがたい事ですね。
 ガウェインのようなサイズ違いとか、専用パーツ↓以外なら何とかなる感じですよね。

>…というか、紅蓮弐式も早い内に完全な状態になっておかない
 今は代用品で何とかやっているだけですしね(汗)。

>ラクシャータの一刻も早い帰還が望まれます。(笑
 あちらはあちらで智者が固まっているので、どうにかしてゼロと連携し、復帰する算段を立てられるのではと思っています。
 神楽耶の、ゼロとの再会も期待大です。



(続きます)
13. Posted by なっきー   2008年04月28日 00:50
>ディープメガネさん

>あの部分は「矛盾、言葉遊びか・・・。」ですよ。
 ご指摘ありがとうございます。
 また、こうして幾人もの方からご指摘いただくことはむしろありがたいことですので、被ったことはお気になさらないでくださいまし。

>もしかして、ルルーシュ君ナイトメア操縦の腕上がってません
>かね?作戦道理とはいえ、放たれた弾丸を腕だけで防ぐ〜
 さすがに経験値が溜まって、レベルアップしてきたのかもしれませんね。
 個人戦は敗戦続きとは言え、相手は強敵ばかりなのですし。

>スザク君はまた学園に戻るつもりなんですかね?
 私はそう思っています。
 ルルーシュに接触し、ゼロ復活の確信をさらに補強するつもりなのでしょう。
14. Posted by 藤ゆたか   2008年04月28日 00:51
5 こんばんは。

コーネリアは行方不明扱いのようで。重傷ではありましたけどあれで死亡退場とも思えませんし、ヴィレッタのように記憶を失ってどこかで幸せにやっているんでしょうか?それだったら無理に引っ張り出すこともないですが。

 しかし、まあ、高亥にしろロロにしろ玉城(笑)にしろ、次々に籠絡していくルルーシュのたらしッぷりは見事と言うほかないですね(^^;
15. Posted by 航   2008年04月28日 01:05
ルル「(ロロっ!よし、いーち、にぃー・・・)」なんて数えながらよく会話続けれますよね。さすが。

なっきーさんこんばんは。

予想は1割くらい当たってましたかね?(笑
結局1年間で得た関係性は表面ではまだ続くと。ルルとロロ、そして扇とヴィレッタとでどちらも偽りの時間で得たものは無意味だったのか?という対比になってるのがなかなか面白い感じです。

ルルーシュ>相変わらず口達者。そして嘘ばっかり。現在アイデンティティも未来もないロロは、とにかく与えられた任務に縋るしかない。だから、一度は任務を否定してアイデンティティと未来の獲得をちらつかせる→その後で今度は任務を肯定→結果的に任務もアイデンティティも未来も手に入るんだぞ、と誘導していく発言の流れは見事としか言いようがありませんでした。嘘ばっかり。

(続きます)
16. Posted by 航   2008年04月28日 01:05
玉城>こいつが出てくるシーンはきっと全部笑ってました。なんだかもう、餌を与えたらずっと付いてきてしまう野良犬のようです(笑

スザク>転校してくるとこまで1期の5話と同じ。どこまでこの対比は続けられるんだろうとワクワクです。ところでスザクは留年して2年生な気がするのですが(笑
17. Posted by なっきー   2008年04月28日 01:58
4  藤ゆたかさん、航さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>藤ゆたかさん

>コーネリアは行方不明扱いのようで。
 確かに重傷でしたけど、身体は相当に鍛えてあるでしょうし、運次第で十分に助かる見込みがあった気がしますね。

>〜ヴィレッタのように記憶を失ってどこかで幸せにやっている
>んでしょうか?
 記憶があるまま、雌伏の時を過ごしているのかも…。

>しかし、まあ、高亥にしろロロにしろ玉城(笑)にしろ、次々に
>籠絡していくルルーシュのたらしッぷりは見事
 特にロロと玉城は、ギアス無しでトゥルーエンド到達ですから(笑)。
 まさにプロ(何の!?)の仕事です。



(続きます)
18. Posted by なっきー   2008年04月28日 02:00
>航さん

>ルル「(ロロっ!よし、いーち、にぃー・・・)」なんて数え
>ながらよく会話続けれますよね。
 マオとの対決のとき、同時に7つのことを考えてマオにも感心(嘲笑混じりですが)されてますしね。
 きっと並列思考は得意なのでしょう。

>結局1年間で得た関係性は表面ではまだ続くと。
 今後、ますます深い兄弟愛を築いていくわけですよ。
 …ロロだけが(笑)。

 でもルルーシュはルルーシュで、ロロの態度次第ではいつの間にかロロも仲間扱いに昇格することも有り得るような気も…。

>ルルとロロ、そして扇とヴィレッタとでどちらも偽りの時間で
>得たものは無意味だったのか?という対比になってる
 与えられた記憶や立場が偽物だったとしても、その生活の間に生まれた思いそのものは、本物だと思います。↓

(続きます)
19. Posted by なっきー   2008年04月28日 02:01
 同じように、ルルーシュとの兄弟関係を失いたくないというロロの思いも本物…。

>ルルーシュ>相変わらず口達者。そして嘘ばっかり。
 カレンとか、信じる仲間には嘘を控えるんですよね。
 でも敵には嘘ばっかり(笑)。

>〜→結果的に任務もアイデンティティも未来も手に入るんだぞ
 同時進行で 『弟愛』 を演出(笑)。
 ここまでやられたら、余程の知恵者でないところっと…。

>玉城>こいつが出てくるシーンはきっと全部笑ってました。
 同じくです。↓

>〜餌を与えたらずっと付いてきてしまう野良犬のようです(笑
 その癖、ご主人様の前では不機嫌なふりをするんですよ。
 尻尾を振りながら(笑)。

>スザク>転校してくるとこまで1期の5話と同じ。
 起きていることだけ一緒で、中身が全然違うのがいいですよね。

(続きます)
20. Posted by なっきー   2008年04月28日 02:02
>ところでスザクは留年して2年生な気がするのですが(笑
 任務としての学園復帰でしょうし、ここは権力を振りかざして(笑)ルルーシュと同じクラスに入るのではないかと思ってます。
21. Posted by 鉛筆   2008年04月28日 02:57
んばんは、なっきーさん。
ゼロの『正しい人間の墜とし方』(笑)な、お話でした。
相手のアイデンティティーを破壊してから、そっと優しく居所を作ってやる(作ったように認識させる)とは…
どこのセミナー勧誘だよ(笑)
テロップに『良い子は真似をしてはいけません』と、入れてもいい気がする(笑)

>ギルフォード
正々堂々…?が問題というより、決闘をして負けた時どうするの?人質開放するの?そもそもあれだけの数が見守ってて一対一なの?
彼は自分の行動が相手に信用を与えられるかどうかの時点で、既に信用度0なのでまともに付き合うことはない。という感じでしょう。
あと彼の問題はゼロが生きていると公式発表で認めてしまった事だと思うんですが…
政治的には既に敗北しているのに、今回のダメ押し。地位大丈夫?と心配になります。
22. Posted by 鉛筆   2008年04月28日 02:58
>中華連邦
日本が占領され、EUで戦闘が始まっているのに中華連邦の楽観主義が妙に気になったのですが、どうも宦官が鈍いようですね。
と、いうことは中国の正式参戦は内部粛清後になりそうですが、逆に言えば星刻(天子一派)との間にはそれまで対等な利害関係が成立する。
これだけでも大きな成果でしょうか。

>決闘戦
兵を密集させすぎだろうとか、銃を一発でも撃った時点でアウトじゃない?とか色々と言いたい事があるんですが
バベルタワーが落ちたにしては復旧早いね(笑)
23. Posted by 鉛筆   2008年04月28日 03:02
最初に『こ』の文字が抜けていました。
こんばんは、です…
24. Posted by バニーのくびれ   2008年04月28日 06:39
こんばんわ。
ルルーシュが「その盾使わせてよ」といった後に暗闇でにやりと笑っているのがロロの言う「あの人」なのでしょうか?(最初はルルかとも思ったのですが髪の色が明るい?様に見えるので)

考えてみれば今回は機密情報局とギルフォード軍を相手取った二正面作戦とも言える、今までで一番厳しい条件下の戦いだったと思いますが、その中でロロを手玉に取るさまは卜部風に言うと「モノが違う」といった感じでした。

しかしスザクは何をしに来たのでしょう?ゼロ=ルルーシュと知っている彼の事、殺すだけなら学生服は要らないでしょうし、CCを捕える為生かしておくのなら機密情報局でも十分=ラウンズが動く必要はないと思いますが…
25. Posted by ゆうこ   2008年04月28日 06:59
>ロロ
>処刑が始まる前に何とか、あの情報の裏付けを……!
>二人でパンを焼いた写真で手が止まりますが……。

前回もマラソンダンス?の写真で手が止まって・・・。
笑顔、と言うことでいいと思います。最初無表情だったのが、だんだん笑顔に→偽りの弟生活に執着が?ってことで、あのとんでもないタラシ計画発動! 

>さんざん使い倒して、ボロ雑巾のように捨ててやる!
無理無理無理!!!ルルが身内に甘いことはわかってるんだから!
こんなに早く暗殺者としての過去が出てくるなら、ロロからはまだまだいろんなネタがザックザクだよ! 
すぐにほだされるに決まってるよ〜!(続く)
26. Posted by ゆうこ   2008年04月28日 07:00
 ロロ、あの可愛い顔は自前だった・・・。紫眼と、目元がナナリー似(→マリアンヌ様似)ってことは憶えておくからね!!
・・・で、「あの人だって!」のあの人って誰?

>ギルフォード
>「現れないならそれでいい。
>奇跡を起こそうとしないゼロならば、民衆の支持は得られない」
>「しかし私は、現れて欲しいと―― 、いや、願っているのは、どこかにおられる、我が姫さまのために――。」

 メガネ生存!!(←しつこい)
 ギルのやり方は、仰るとおりスゴいハンデ戦なんですが、ネズミ相手に象の軍事力で踏み潰すブリタニアにしては正々堂々なんですよね。ギルは騎士ですし、伝統的?なやり方かも。(続く)
27. Posted by ゆうこ   2008年04月28日 07:01
 万が一一騎打ちで負けたとして、そのまま逃がすかはともかく、処刑自体は中止のつもりだった気がします。
 これをオレンジ化させてもひとつも面白くないので、生存は確信していましたが、ネリ様と同じ戦法でキターー!!
地味にキンメル卿がオレンジ化・・・しないでしょうね・・・ギルは機体を奪われたと釈明する部下をことさらに疑ったりしないと思います。他人はどうだか分かりませんが。
 ともかく、これでギルの正義はネリ様とともにあること、ネリ様がどこにいるか分からないことが判明。ギルのすべてはネリ様に捧げられてこそ価値があるんです!とっとと退場してネリ様登場まで休んでてください!
(こうなるとネリ様の正義がどこにあるかにも期待しちゃうんですけど、1期の流れじゃ無理なのか・・・?)(続く)
28. Posted by ゆうこ   2008年04月28日 07:03
>紫禁城
聞き取りでは分かりにくいですが、設定では朱禁城で出てくるようです。天子期待。

あっ、挨拶し忘れたです。
最後ですが、なっきーさん、おはようございました。
29. Posted by なっきー   2008年04月28日 07:35
4  鉛筆さん、バニーのくびれさん、ゆうこさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。



>鉛筆さん

>ゼロの『正しい人間の墜とし方』(笑)な、お話でした。
 ナイトメア戦闘と違って、そちらの分野ではプロ中のプロという感じです(笑)。

>どこのセミナー勧誘だよ(笑)
 押したり引いたり、揺さぶり方が絶妙です(笑)。

>テロップに『良い子は真似をしてはいけません』と、入れても
>いい気がする(笑)
 日曜夕方5時枠の凄さに感動(笑)。

>ギルフォード
>〜決闘をして負けた時どうするの?人質開放するの?
 負けると思っていないから考えていない、という感じです。↓

(続きます)
30. Posted by なっきー   2008年04月28日 07:37
 実際には人質解放は、総督代行という立場上 『できない』 でしょうし、結果的に、命を懸けて出てきたゼロに対し、ギルフォードは最初から空手形しか賭けられなかったような気がします。

>あと彼の問題はゼロが生きていると公式発表で認めてしまった
>事だと思うんですが…
 ギルフォード自身が、 『新ゼロ』 の行動がまさにゼロそのものだと気付いてしまっています。
 ならば、元々期待込みで考える民衆が同じ認識に至るのも時間の問題で、つまりはそれはあまり大きな問題ではない気もします。

>〜地位大丈夫?と心配になります。
 緊急避難的な総督代行なのですから、さほど大きな問題はない気もします。(ジェレミアと違って)周囲の支持も得ている感じですしね。

(続きます)
31. Posted by なっきー   2008年04月28日 07:39
>〜中華連邦の楽観主義が妙に気になったのですが、どうも宦官が
>鈍いようですね。
 かつて宦官が数々の王朝を滅ぼしたときも、彼らが国がどうとかより自分たちの利益や権力を守ることばかりに血道を上げていたから、ということが多かったようです。
 この中華連邦の宦官たちにも、そうした腐敗が広がっているのかもしれませんね。

>〜逆に言えば星刻(天子一派)との間にはそれまで対等な利害
>関係が成立する。
 その通りだと思います。
 ギブアンドテイクで話をできそうな気がします。

>決闘戦
>〜バベルタワーが落ちたにしては復旧早いね(笑)
 サクラダイトのお陰で、お金も物資も有り余っているのでしょうね。



(続きます)
32. Posted by なっきー   2008年04月28日 07:40
>バニーのくびれさん

>ルルーシュが「その盾使わせてよ」といった後に暗闇でにやりと
>笑っているのがロロの言う「あの人」なのでしょうか?
 私は、あれは普通にルルーシュだと思っていました。
 周囲の錯覚も含めて、 『条件がまた一つクリアされた』 という笑いではないかと…。

>最初はルルかとも思ったのですが髪の色が明るい?様に見える
 モニタの光でも映してるのかな、と単純に思ってます。

>考えてみれば今回は機密情報局とギルフォード軍を相手取った
>二正面作戦とも言える、今までで一番厳しい条件下の戦い
 仰る通りでしょう。
 目の前のギルフォードを陥れつつ、ロロに攻撃させない展開を作らなければならないわけですし…(汗)。↓

(続きます)
33. Posted by なっきー   2008年04月28日 07:42
>〜卜部風に言うと「モノが違う」といった感じでした。
 全くですね。

>〜ゼロ=ルルーシュと知っている彼の事、殺すだけなら学生
>服は要らないでしょうし、〜
 スザクは捕らえたゼロを殺さず、皇帝に引き渡しています。
 確かに怒りに呑まれてはいますが、それでも彼は彼のルールを守っている証明に他なりません。

 その彼が 『自らの判断で成敗する』 ことは、(現時点では)考えられないと思います。
 もちろん 『あのゼロはルルーシュに違いない』 と証拠もなく断定するのも、恐らくは 『ルール違反』 のはず。

 ならば、これは必然の結論。
 即ち、ルルーシュの近くに張り付いて確かな証拠を掴み、改めて逮捕しようというわけです。

(続きます)
34. Posted by なっきー   2008年04月28日 07:44
>CCを捕える為生かしておくのなら〜
 スザク個人は多分、 C.C. には関心がほとんどないのではないでしょうか。
 少なくとも、ルルーシュに対する妄執とは比較できないほど小さな関心しかないことは、確実に思えます。



(続きます)
35. Posted by なっきー   2008年04月28日 07:46
>ゆうこさん

>ロロ
>前回もマラソンダンス?の写真で手が止まって・・・。
>笑顔、と言うことでいいと思います。〜
 なーるほど…、これは説得力満点です。
 『ロロはこの日々が楽しかったんだな』 とわかれば、タラシ的には絶好の武器ですし(笑)。

>>さんざん使い倒して、ボロ雑巾のように捨ててやる!
>無理無理無理!!!ルルが身内に甘いことはわかってるんだから!
 よって、ロロが完璧に身内として振る舞うようになり、ルルーシュの身の安全を心配とかし始めたら、 『悪魔』 でいられなくなる気がするんですよね。
 それがルルーシュの弱点であり、長所。↓

>〜すぐにほだされるに決まってるよ〜!
 激しく同意します(笑)。

(続きます)
36. Posted by なっきー   2008年04月28日 07:47
>ロロ、あの可愛い顔は自前だった・・・。紫眼と、目元がナナリー
>似(→マリアンヌ様似)ってことは憶えておくからね!!
 本当に血縁という可能性が、どうしても捨てきれません。

>・・・で、「あの人だって!」のあの人って誰?
 これがわからないです。
 …まあ、現時点で特定できるだけの情報が出ていないのは確かでしょうけど…。

>ギルフォード
>メガネ生存!!(←しつこい)
 実際、このやり方を選んだ時点で、ゼロ的に 『殺していい相手』 となってしまったはずですしね(汗)。

>〜ネズミ相手に象の軍事力で踏み潰すブリタニアにしては正々
>堂々なんですよね。
 その辺、ギルフォードの性格がよく出ていると思います。
 『武器は1つ』 なんて条件もギルフォードにだけ不利に働くのは明白ですが、即断で受けてますしね。

(続きます)
37. Posted by なっきー   2008年04月28日 07:49
>万が一一騎打ちで負けたとして、〜処刑自体は中止のつもり
>だった気がします。
 これが難しいですが…。
 あるいはゼロの言い分を一部認めるという形式で、 『国際法に則った捕虜の扱いに変える』 というのは有りかもしれません。

 しかしその場合でも、(一方的な)裁判を経て処刑という手順を経るだけで、扇たちが釈放される可能性は、やっぱり無かったようにも思います。

>地味にキンメル卿がオレンジ化・・・しないでしょうね・・・ギルは
>機体を奪われたと釈明する部下をことさらに疑ったりしない
 そうかもしれません。
 むしろ対応によっては、キンメルの深い忠誠を得られるかも?

>〜ギルのすべてはネリ様に捧げられてこそ価値があるんです!
 これは同感(笑)。

(続きます)
38. Posted by なっきー   2008年04月28日 07:50
>(こうなるとネリ様の正義がどこにあるかにも期待しちゃうん
>ですけど、1期の流れじゃ無理なのか・・・?)
 正義感そのものは強そうには思います。
 ただ、タイプとしては伝統的なブリタニア軍人の正義そのまま、という感はありますよね。

>紫禁城
>聞き取りでは分かりにくいですが、設定では朱禁城で出てくる
 わお…! ありがとうございます!
 聴き取りではホントにわかりにくいので、記事の修正は保留しますが、興味深いです。

 朱=火=現王朝
…故に朱禁城なのかもしれませんしね。

>最後ですが、なっきーさん、おはようございました。
 おはようございました♪
39. Posted by のらりんはうす   2008年04月28日 10:41
こんにちは。
TBが弾かれてしまうのでコメントにて代えさせて頂きます。
今回もルルの頭脳が冴えわたりました。
ロロのギアスの力はなかなか厄介だと思ってました。ところが物理攻撃に弱いという欠点を露呈。
ルルはヒヤリとする場面もありましたが終わってみれば完勝。
ロロも手駒に引きいれ、対ブリタニアの足固めは成ったと思います。
ルルの駆け引きが戦闘シーンを何倍にも面白くしていて、今後の展開も非常に楽しみです。
40. Posted by りぐ   2008年04月28日 12:01
こんにちは

>大宦官 高亥
亥(hai)は十二支のひとつですが、訳としては十二番目という意味もあるようでひょっとすると高亥は序列者のなかでも最下位なのかもしれません。また十二人という数ですが元々漢末期の十常侍も十二人であったということもあり素材はその辺でしょうかね。

>黄天〜
実際「黄」なのかどうか・・・。デジタルとか字幕があればその方の意見が欲しいところです。ちなみに「明」は火徳で
「清」は水徳(のはず)です。星刻の言ったのが「黄天〜」ならば判断は非常に難しいです。

>黄天を自称
歴史上皇帝の上に立とうとした宦官もいるので否定しづらいところです。ただ
41. Posted by りぐ   2008年04月28日 16:35
実際に易姓を代えきったことはなく、また彼らの権力の源が天子そのものであることを考えれば、次の徳(そもそも宦官に徳はない)を自称することはないように思います。
あるいは歴史がコードギアスの世界で独自性をもって展開しているように五行思想のあり方も違うのかもしれないという可能性もあります。ギアスの契約や発動の時に宗教や思想にまつわるカットの数々にC.C.やV.V.などが(つまるところ世界中のそういったものに)関与しているということをあらわしてたりするのかなという感じもしました。
脇道ですね、実際星刻がパロッていたというだけでも別にいいのですけど、ここのスタッフはそういう手抜きをしそうにないのですよね。いい意味で。
42. Posted by りぐ   2008年04月28日 16:46
>ロロ
じ〜かん〜をと〜めて(特に意味はなし)ではなく、その能力が範囲内の生物の体内時間を止めるということのようですが(この際細胞レベルまで?とかそんなことはおいといて)、一点妙に感じたところがあります。ロロがルルをナイトメアで追撃するシーンです。ロロのギアスが物理法則を曲げられないのならば、ルルの操縦桿は進行方向に入れられたままとなり(スロットル押してる指がはずれるわけでもない)、追いつけたのは結局ヴィンセントの機体性能のおかげということになり、「ギアス使わなくても・・・?」という疑問がありました。もっともそれがルルが直進した理由なら
(当然ダールトン子の射線もあるが)神演出〜なのですが。
43. Posted by なっきー   2008年04月28日 19:27
4  のらりんはうすさん、りぐさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>のらりんはうすさん

>TBが弾かれてしまうのでコメントにて代えさせて頂きます。
 ごめんなさい、そしてありがとうございます。
 システムの問題か、 livedoor さんのスパム対策の誤爆かはわかりませんけど、こういうのはもう少し改善されて欲しいものです。

>ロロのギアスの力はなかなか厄介だと思ってました。ところが
>物理攻撃に弱いという欠点を露呈。
 そこを衝く作戦を1日で構築してしまう辺り、さすがルルーシュという感じでした。

>ロロも手駒に引きいれ、対ブリタニアの足固めは成ったと〜
 この能力は強力無比ですからね。
 ルルーシュは安易に暗殺には使わないでしょうが、ロロは情報収集などにも劇的な力を発揮すると思います。

(続きます)
44. Posted by なっきー   2008年04月28日 19:28
>ルルの駆け引きが戦闘シーンを何倍にも面白くしていて、今後の
>展開も非常に楽しみです。
 激しく同意します!
 コードギアスの戦闘は本当に面白いですよね。



(続きます)
45. Posted by なっきー   2008年04月28日 19:29
>りぐさん

>大宦官 高亥
>亥(hai)は十二支のひとつですが、〜ひょっとすると高亥は
>序列者のなかでも最下位なのかもしれません。
 ありがとうございます!
 これはお教えいただかなければ、そんな視点を持つことは到底無理だったと思います。

>〜元々漢末期の十常侍も十二人であったということもあり素材
>はその辺でしょうかね。
 「黄天已死」 なんて台詞も出るくらいですしね。↓

>実際「黄」なのかどうか・・・。デジタルとか字幕があれば
>その方の意見が欲しいところです。
 確かにここは、正確なところを知りたい気はします。

>黄天を自称
>歴史上皇帝の上に立とうとした宦官もいるので否定しづらい〜
 私は、今の状況はちょうどそういった形なのではないかと思っています。…ですが、↓

(続きます)
46. Posted by なっきー   2008年04月28日 19:31
>〜彼らの権力の源が天子そのものであることを考えれば、次の
>徳(そもそも宦官に徳はない)を自称することはないように〜
 そうかもしれません。
 ですが、その辺の常識をぶっちぎって宦官たちが勝手放題しているとするなら、星刻が秘めた怒りも相当大きいだろうなあとも思うわけです。

>〜五行思想のあり方も違うのかもしれないという可能性
 シャルル言うところの 「神」 が何かと干渉しているとするなら、現実世界とは思想もずれてきていることは、有り得る気がします。

>実際星刻がパロッていたというだけでも別にいいのですけど、
>ここのスタッフはそういう手抜きをしそうにないのですよね。
 読み過ぎかもと思いつつ、つい深読みしてしまいますし、それが楽しい作品とも言えそうです。

(続きます)
47. Posted by なっきー   2008年04月28日 19:32
>〜一点妙に感じたところがあります。ロロがルルをナイトメア
>で追撃するシーンです。〜
>追いつけたのは結局ヴィンセントの機体性能のおかげ
 機体性能差は大きいと思います。何しろルルーシュ機は無頼改なのですし。
 あのシーンの真意は、親分を守ろうと寄ってくる鉄砲玉(違)を抜くためにギアスを使っている、そういう意味だと思うのですよ。↓

>「ギアス使わなくても・・・?」という疑問がありました。
 恐らくロロの操縦技術そのものは、鉄砲玉を一瞬で抜くなどという領域から程遠いレベルでしかないのではないでしょうか。
48. Posted by 鳳龍   2008年04月28日 21:25
こんばんは。
最近コードギアスは、映像事前流出の不祥事が相次いでますねぇ。
視聴率低迷で製作(制作ではなく)側が焦っているという話がチラホラ…
好奇心は猫を殺す。件の記事を読んでてつい重大なネタバレに触れてしまいました(苦笑)
なっきーさんが一番嫌がる展開だろうなぁと思うこの自作自演疑惑。くれぐれもお気をつけ下さい。

ところで、某所にてこんなことが。
ロロとルル。上下で重ねると…「兄兄」に。
まぁ偶然、ですよねぇw
49. Posted by なっきー   2008年04月28日 21:55
4  鳳龍さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>〜映像事前流出の不祥事が相次いでますねぇ。
 工作なのだとしても意味がない―― それを切っ掛けに観なかった人が観るようになる可能性は極小と思われます―― ですし、そう思えば勘繰ることにも意味がないと思います。
 一方で、もらったツールの使い方を間違えてアップロードしてしまった、というのも有り得ないとまでは思えず、お間抜けな話ですが、本当にやってしまった可能性も否定できないと思います。

 どちらにしても、生暖かく見守っていてOKかと。↓

>好奇心は猫を殺す。件の記事を読んでてつい重大なネタバレに
>触れてしまいました(苦笑)
 下手に関わっていると、ネタバレ歓迎な人が書いた、警告なしにネタバレが出る記事に行き当たってしまう可能性がありますしね。

(続きます)
50. Posted by なっきー   2008年04月28日 21:56
>ロロとルル。上下で重ねると…「兄兄」に。
 偶然でしょうけど、実に面白いと思います。
 言葉遊びや文字遊び、私は大好きだったり…(笑)。
51. Posted by 鳳龍   2008年04月28日 22:01
閑話休題。
今シリーズでルルが置かれた立場は、「絶体絶命の状況でひたすら起死回生の策を編み出せ」ですね。

>ロロ
まぁ正直、この懐柔劇すらも誰かさんにとっては想定内というか、仕組まれた展開、という気がしなくもないです。
ハニートラップ(笑)になるのか、ギアスの持ち主を二人合わせることに意義があるのかはわかりませんが。

>嘘だッッ!
まぁ一応C.C.をロロの前に引きずり出してはいますよ。(ボロ雑巾のように利用される)未来も与えましたし(笑)

>星刻
なんとなく、衰亡する国にありがちな、一際輝く武人という気がします。憂い、それでも国に殉じて足掻き続けるような。
52. Posted by 鳳龍   2008年04月28日 22:14
>忠犬たまき
いよいよ、西の横綱オレンジ、東の横綱たまきという、ゼロ(ルルーシュは関係なし)で目の色を変える狂信者同士の様相を…

>姫様
つまり、野に下って失踪ということですね。

>去年の計画
居場所からして、中華連邦絡みの気がします。天子のキャストが明らかにされていることからして。

>ロロルート攻略
ルルーシュ依存崇拝まで行きかけて終盤、ロロが記憶を全部失ってご破算!
…なんちゃってw
それではまた。
53. Posted by コー   2008年04月28日 22:19
なっきーさんこんばんは^^

ルルーシュの言っていた隠してあるナイトメアと言うのはやはり乗ってきた無頼改の事なのでしょうかね?
せっかくナイト・オブ・ラウンズが出てくるのですし、ぜひガウェイン卿にも復活してほしいのですが・・・



<正々堂々
あれはイレブンに聞かせるための言葉であって本心からのものではないのではないでしょうか。
ギルフォードは(それが成功するかはともかく)「出てくるなら殺し、こなければ支持率ダウン」を画策していたわけで、「いくらゼロでもこれは無理だ、出てこないのは仕方が無い」と出てこないのに支持率が落ちないのがもっとも忌避すべき事態のはず。ゆえに先にその言い訳を封じておく。
正々堂々の言葉はそのための「演説」だったのでしょう。
決闘と言う形をとったのも(私情も多分にあるでしょうが)ゼロなら出来るかもしれない思わせる状況を作り出す必要があったのかな、と

(続きます)

54. Posted by コー   2008年04月28日 22:20

<ロロギアス
恐ろしく強力ですよね、これ(汗)
制約も少なそうですし、効果範囲も広い。まあ、あれくらいでなければナイトメア戦で役に立たないのかもしれませんが。
ただ、これは裏を返せばこれはロロのギアスがかなり強まっている事の証明でもあるでしょう。
もう暴走ギリギリ・・・と言うかひょっとすると「回数制限がない」や「目を見なくても使える」事などもすでに力が暴走しているからだったりして。
もしそうならルルーシュのギアスもいずれ・・・

55. Posted by なっきー   2008年04月28日 23:02
4  鳳龍さん、コーさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>鳳龍さん

 コメント途中でレスを始めてしまってすみません(汗)。

>今シリーズでルルが置かれた立場は、「絶体絶命の状況で
>ひたすら起死回生の策を編み出せ」ですね。
 そんな感じですね。
 特に今回のは仲間を動かせない上に、異なる目的の敵が2種いたわけで、それを突破してみせたのは見事だと思います。

>ロロ
>まぁ正直、この懐柔劇すらも誰かさんにとっては想定内と〜
 十分に有り得る気がします。
 少なくとも、 『ゼロの復活』 が未だ彼にとって脅威たり得ていないのは確実だと思います。

(続きます)
56. Posted by なっきー   2008年04月28日 23:05
>ギアスの持ち主を二人合わせることに意義があるのか
 これも―― 詳細はわかりませんが―― ありそうですよね。

>まぁ一応C.C.をロロの前に引きずり出してはいますよ。(ボロ
>雑巾のように利用される)未来も与えましたし(笑)
 その辺は(ある意味)本当になりましたが、自分の命の方が大事、はどう考えても嘘でしょう(笑)。
 ルルーシュは 『キングから動かさないと何も変えられない』 と思っているわけですし。

>星刻
>なんとなく、衰亡する国にありがちな、一際輝く武人という
>気がします。
 同感です。そして、こういう人を失ってしまうと、一気に国が滅ぶとも思います。

>忠犬たまき
>いよいよ、西の横綱オレンジ、東の横綱たまきという、ゼロ
>〜で目の色を変える狂信者同士の様相を…
 何て弱い東の横綱(笑)。↓

(続きます)
57. Posted by なっきー   2008年04月28日 23:06
 とは言え、いちいちゼロの言葉に難癖を付ける、でも中身は忠臣(笑)という存在は貴重だとは思っています。

>姫様
>つまり、野に下って失踪ということですね。
 記憶を失っているのか、あるいは表舞台から敢えて身を隠しているのか…。

>去年の計画
>居場所からして、中華連邦絡みの気がします。
 恐らくその通りでしょうね。
 ディートハルトもなかなかの智者なので、楽しみです。

>ロロルート攻略
>ルルーシュ依存崇拝まで行きかけて終盤、ロロが記憶を全部
>失ってご破算!
 ゆうこさんがコメントで書いておられますが、ロロが本当にルルーシュ命と行動した場合、ルルーシュが彼を 『敵』 と見なせなくなっていく可能性もある気がします。
 …まあ、どちらの展開になったとしても面白そうですけど(笑)。



(続きます)
58. Posted by なっきー   2008年04月28日 23:10
>コーさん

>〜隠してあるナイトメアと言うのはやはり乗ってきた無頼改
 仰る通りでしょう。
 こればっかりは総領事館に隠してはおけないわけで、ルルーシュの行動記録及びゼロ疑惑を全てギルフォードに伝えていたなら、徹底捜索で無頼改もあっさり発見されていたかもしれません。

>〜せっかくナイト・オブ・ラウンズが出てくるのですし、ぜひ
>ガウェイン卿にも復活してほしいのですが・・・
 『円卓の騎士』 ですしね。
 それを別にしても、あの偉そうなチート機(笑)は実にルルーシュらしい乗機だったので、そういう意味でも復帰して欲しい気はします。

>正々堂々
>あれはイレブンに聞かせるための言葉であって本心からの〜
 どうでしょう…。
 『負けた場合』 を考えていなさそうなことからしても、 『実力差がある一騎打ち』 も正々堂々のうち、という思考があるようにも思うのですよ。
 ただ、↓

(続きます)
59. Posted by なっきー   2008年04月28日 23:13
>〜「いくらゼロでもこれは無理だ、出てこないのは仕方が無い」
>と出てこないのに支持率が落ちないのがもっとも忌避すべき事態
 これは仰る通りでしょう。
 だから演説は絶対必要だったし、ゼロの所在地と(人々が)考える総領事館の直近で公開処刑しようとしたに違いありません。

>決闘と言う形をとったのも〜ゼロなら出来るかもしれない思わ
>せる状況を作り出す必要があったのかな、と
 大軍相手だと出てくる方がおかしい、とも言えますからね。

>ロロギアス
>〜制約も少なそうですし、効果範囲も広い。
 能力に頼り切ったロロですら最強になれる力、と言えそうです。
 それが、ルルーシュの知恵によって効果的に使われるとなると…。

>〜ひょっとすると「回数制限がない」や「目を見なくても使え
>る」事などもすでに力が暴走しているからだったりして。
 可能性は、決して低くない気がしますね。↓

(続きます)
60. Posted by なっきー   2008年04月28日 23:14
 ロロが精神的に病んでいるのも、ずっと暗殺者をしてきたからだけではないかもしれません。

>もしそうならルルーシュのギアスもいずれ・・・
 C.C. がスペシャルなコンタクトレンズでも遮断できなくなる可能性を既に口にしていますし、下手すると(ロロのように)光学情報ですらなくなるかも…(汗)。
61. Posted by ケイツ   2008年04月29日 00:28
なっきーさん、こんばんはー♪

3話のコメントに書くつもりで忘れていたことなのですが(汗)、2話のTBがどうもfc2の調子が悪いようで、ちょこちょこトライしてはいるのですがまだ返せておりません(汗)。
暇を見つけてはまた挑戦するつもりです。遅くなりましたが、トラックバック本当にありがとうございました。


>忠犬たまき
最近玉城萌えが加速しすぎていて困ります(笑)。ゼロラブな彼はとても輝いてます。
銃を組み立てられないC.C.にもかなりくるものがありましたが、今回1番の萌えキャラは彼です(笑)。

>「矛盾、言葉遊びか」
このセリフが「矛を持つギルフォード」と「盾を持つゼロ」の場面なのが上手いなあ、と思ってしまいました。
(続きます)
62. Posted by ケイツ   2008年04月29日 00:28
そしてルルーシュの↓
>なるほど。
>私なら、悪を為して、巨悪を討つ!
という台詞が印象深かったです。ゼロモードの彼は名言多いですからね。

>この作品の戦闘は実に面白いです。
ガンダム系とは違った面白さでいい感じです。
1期9話でカレンが敵のコックピット部分を押しつぶしたところとか、私はそういったトリッキーな動きが好きなのですが、特に今回それが顕著だったかも。
個人的にはナイトメアでの市街戦が一番好きだったり・・・。

>ロロルート、攻略終了。
前回、「1クール辺りで攻略完了するかも〜」とか書いた気がしますが、こんなに早く実現するとは予想外でした(笑)。
・・・まあ、多分これだけじゃ終わらないだろうなあ、と思いますが。
(続きます)
63. Posted by ケイツ   2008年04月29日 00:29
それにしても、1期4話では「本当の気持ち」でスザクを助け出し、そして報われませんでした。
ですが今回は、「偽りの気持ち」でロロを助け、そして仲間への引き入れ成功。
この対比が見事だったと思います。

>私怨入りまくってます。
ナナリー好きな私は放送当時、「いいぞもっとやれ」と言っていましたが(コラ 、改めてみるとやっぱり酷いですね(笑)。
個人的には、「もう3兄妹でいいんじゃないの」と思ってしまったり(笑)。

>学生服に身を包んだスザク
学園パートの平和に危機が。
やっぱり、ルルーシュとの化かし合い・・・になるんでしょうかね。
(続きます)
64. Posted by ケイツ   2008年04月29日 00:29
>学園祭
次回はなかなかに楽しそうなお話でわくわくします。
アーニャの私服がとても可愛いそうなので期待s(ry
65. Posted by なっきー   2008年04月29日 01:02
4  ケイツさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>〜2話のTBがどうもfc2の調子が悪いようで、ちょこちょこ
>トライしてはいるのですがまだ返せておりません(汗)。
 そういうとき、ありますよね(汗)。
 多分、何らかの規制に巻き添えで引っかかっているのだとは思いますが、ユーザーにはどうしようもありません…。

>暇を見つけてはまた挑戦するつもりです。
 お手間をお掛けしてごめんなさい。
 そしてありがとうございます。

>忠犬たまき
>最近玉城萌えが加速しすぎていて困ります(笑)。ゼロラブな
>彼はとても輝いてます。
 あの忠犬っぷりは、可愛いなあもう!…という感じ。

>今回1番の萌えキャラは彼です(笑)。
 激しく同意します(笑)。

(続きます)
66. Posted by なっきー   2008年04月29日 01:04
>「矛盾、言葉遊びか」
>このセリフが「矛を持つギルフォード」と「盾を持つゼロ」の
>場面なのが上手いなあ、と思ってしまいました。
 確かに! 脚本自体もうまく言葉遊びを取り入れてますよね。

>>私なら、悪を為して、巨悪を討つ!
>という台詞が印象深かったです。
 こういうところで善を気取らないことこそが、支持率の高さの要因の一つでしょうね。

>>戦闘
>ガンダム系とは違った面白さでいい感じです。
 同感です! こちらは接近戦が多いのも特徴ですよね。

>個人的にはナイトメアでの市街戦が一番好きだったり・・・。
 遮蔽物や高低差があるほど面白くなる気がします。

>>ロロルート、攻略終了。
>〜こんなに早く実現するとは予想外でした(笑)。
 まさにプロの仕事(笑)。

(続きます)
67. Posted by なっきー   2008年04月29日 01:08
>多分これだけじゃ終わらないだろうなあ、と思いますが。
 事態が急変したときにミスが出たり、ルルーシュがロロを単純に敵と見なせなくなったり、いろいろありそうな気がします。

>1期4話では「本当の気持ち」でスザクを助け出し、そして
>報われませんでした。
 無敵の頑固者が相手では神速のタラシ(ぉぃ)も苦戦は免れない、ということでしょう。

>「偽りの気持ち」でロロを助け、そして仲間への引き入れ成功。
 ロロの場合は、最強の能力者かもしれませんが、精神的には平凡ですからね。
 ルルーシュの得手不得手がよくわかる対比かも。

>>私怨入りまくってます。
>ナナリー好きな私は放送当時、「いいぞもっとやれ」と言って
>いましたが(コラ 、改めてみるとやっぱり酷いですね(笑)。
 ロロに責任があるか、というと怪しいんですよね(笑)。↓

(続きます)
68. Posted by なっきー   2008年04月29日 01:11
 指令を出した方に祟り(笑)があるのならともかく、ロロへは半分八つ当たりみたいなものですし。

>個人的には、「もう3兄妹でいいんじゃないの」と思って〜
 ナナリーなら絶対そう言いますよね。
 すぐに 「ロロお兄さま」 と呼び始めそうです。

>>学生服に身を包んだスザク
>学園パートの平和に危機が。
 多分、表面的には(スザクにできる範囲で・笑)平和的に、それでいて記憶が戻っているかどうかを探ろうとすると思うんですよね。
 口だけならルルーシュの方が強いですが、スザクは弱点(ナナリー)を知っているので、意外とボロを出してしまう可能性も…。

>学園祭
>〜アーニャの私服がとても可愛いそうなので期待s(ry
 私も…。
 あと、アーニャはヘビーなブロガーらしいので、その辺にも期待してたりします。
69. Posted by ゆうこ   2008年05月02日 16:49
なっきーさん、こんにちは!
落ち着いてきたので細かいことを色々と・・・。
 世間では明日から連休ですが、密かに一番嬉しいのがこの番組が連休中も休まないことだったり・・・(←いや、連休中は色々予定ありますよ?)。

>C.C.とカレン
「青森を思い出すわね」
「あれよりはましだろう?全員服を着ているからな。」

何があったんだ、より、脱いだのか・・・!に反応してしまった自分。
武装解除のため武器を隠し持てないよう、全員下着姿とか?
なにやらこの二人、結構長く一緒にいるっぽいですね。C.C.がどの時点で合流したのか、どう暮らしてきたのか、気になる・・・。
語られるかどうかは分かりませんが。(続く)
70. Posted by ゆうこ   2008年05月02日 16:50
>『黒の騎士団よ! 敵は我が領内に落ちた。
>ブリタニア軍を壊滅し、同胞を救い出せ!』

黒の騎士団、大量に増えました。しかし、地盤が傾いてブリタニア軍は結構被害を受けてたようなのに、磔にされてた幹部メンバー、護送車にスシ詰めだったその他メンバーともに、圧死とかした人はいなかったのか・・・!と思いましたが、まあいいか(笑)。
 ルルーシュは1年前のことをどう説明!?ばっかりに気を取られてましたが、そういえば扇が撃たれたのは扇のせいだし(副指令だろ)、カレンもルルを見捨てて逃げてる(笑)。
これの反省無しに「組織としての」成長はない気もするし、それにはルル自身の説明が不可欠・・・なんではないかと思いますが、この作品に常識は通用しないし、そこを「物語として」どう展開するのか・・・wktk
 近頃株上昇中の玉城も激デレ。ゼロ、はやく玉城をツンツンさせてやってくれ!(続く)
71. Posted by ゆうこ   2008年05月02日 16:51
>ちびロロ
ちっちゃいほうが6歳、次が10歳の設定だそうで・・・。誕生日も分からないのに・・・。
(体感)時間をとめてからボディガードの懐の銃を抜くシーン、爪先立ちで
   うんしょ、うんしょ。
みたいな感じで、激しくいたいけです。ちびロロに暗殺させてたやつは若本皇帝並みの鬼(笑)。ルルがいずれほだされて、ロロを使ってたやつにも天誅下してくれると信じてます。(続く)
72. Posted by ゆうこ   2008年05月02日 16:52
>ロロ
使い倒すとか言ってますが、ロロにポーカーフェイスができないことは実証済み。使い方は限られると思うし、長期戦になったらボロが出るに決まってるので、短期決戦のつもりだよね?!
2期は世界を相手に戦わないといけないんだから、そういつまでも24時間監視とかやってないよね?!
このへん、次回学園祭編に期待。1期学園祭と対応してたら、もうすぐ学園編を抜けるってこと??かも。
OPの学園メンバーにスザクがいないので、いくらなんでもスザクと一緒に学園通いはない・・・気がする。
73. Posted by なっきー   2008年05月03日 01:13
4  ゆうこさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>世間では明日から連休ですが、〜
 私は世間様から遅れて、明日からお休みです。

>密かに一番嬉しいのがこの番組が連休中も休まないこと
 一週飛ぶと結構水を差されたみたいになりますしね。

>C.C.とカレン
>「青森を思い出すわね」
>「あれよりはましだろう?全員服を着ているからな。」
 何か外伝的なお話があるのだと思います。
 そして、他メディアもしくはDVD特典とかで出てくるのではないかと…。

>何があったんだ、より、脱いだのか・・・!に反応してしまった
 凄くわかります(笑)。

>武装解除のため武器を隠し持てないよう、全員下着姿とか?
 有り得ますね。

(続きます)
74. Posted by なっきー   2008年05月03日 01:17
>なにやらこの二人、結構長く一緒にいるっぽいですね。
 そういう感じですね。

“ゼロを助けたい。協力して欲しい”
 C.C. からそう切り出せば、カレンも言いたいことは一旦横に置いておいて、となるとも思いますし。

>〜磔にされてた幹部メンバー、護送車にスシ詰めだったその他
>メンバーともに、圧死とかした人はいなかったのか・・・!
 護送車の方はかなり危うそうですよね。
 まだ磔の方が、落ち方次第で安全な気がします。

>〜扇が撃たれたのは扇のせいだし(副指令だろ)、カレンもルル
>を見捨てて逃げてる(笑)。
 ただ、そういう良くない側面も含めて 『人間』 。
 ルルーシュは 『コマ』 ではなく、人間を使わないと勝てないと知ってからは、短所に目をつぶって長所を活かそうと考えている気がします。

 …典型は玉城かも(笑)。

(続きます)
75. Posted by なっきー   2008年05月03日 01:21
>〜それにはルル自身の説明が不可欠・・・なんではないかと〜
 元々、ゼロが日本人ではなく、独自の事情で反逆しているとはみんな知っているわけで、

『済まなかった。だが見捨てたわけではない。
 事情を話すことはできない。
 それでは私を許せないという者は、私を撃て』

…みたいないつもの無茶な理屈でも、ある程度の納得は得られそうな気がします。

 と言うか、幹部に真相を話すつもりなら、カレンには真っ先に話していそうな気がするんですよね。
 『ナナリーを助けたい/守りたい』 なんてのを一番深く理解できるのが彼女でしょうしね。

>近頃株上昇中の玉城も激デレ。ゼロ、はやく玉城をツンツン
>させてやってくれ!
 私もこれには期待大です(笑)。

(続きます)
76. Posted by なっきー   2008年05月03日 01:24
>ちびロロ
>ちっちゃいほうが6歳、次が10歳の設定だそうで・・・。
 可愛い盛りなのに…。
 この時期に愛情を受けないと人格が歪みますよね(汗)。
 …でもその一方で、ずっと内心 『普通の人』 が羨ましかったのかも…。

>ちびロロに暗殺させてたやつは若本皇帝並みの鬼(笑)。
 これも 『結果のために手段は正当化される』 臭いがぷんぷんしますよね。

>ルルがいずれほだされて、ロロを使ってたやつにも天誅下して
>くれると信じてます。
 それはとても有りそうですし、私も期待したいです。

>ロロ
>使い倒すとか言ってますが、ロロにポーカーフェイスができ
>ないことは実証済み。
 元仲間への騙し討ちは無理でしょうね。
 ロロを使う策はあくまでギアス頼りになる、と思います。↓

(続きます)
77. Posted by なっきー   2008年05月03日 01:27
>〜長期戦になったらボロが出るに決まってるので、〜
 具体的には、機情局が寝返りをはっきり把握するまでの間が、第一の勝負所という気がします。

>このへん、次回学園祭編に期待。1期学園祭と対応してたら、
>もうすぐ学園編を抜けるってこと??かも。
 『ナナリーの安全』 というキーワードがどうにかならない限り、罠の釣り餌を演じ続けなければならないわけで…。
 その辺、どうするのか見物です。

>OPの学園メンバーにスザクがいないので、いくらなんでも
>スザクと一緒に学園通いはない・・・気がする。
 どうでしょう…、少なくとも、スザクが生徒会復帰して長続き…はしなさそうですよね。
78. Posted by 東西南北   2008年05月04日 01:30
なっきーさん、こんばんわ。
相変わらず別格の面白さを維持するコードギアスですが、感想はひとまず置いといて、ひとつ気になった事が。

ロロのギアス、生物(人間だけ?)の体感時間を止めるもので、物理現象は止められないとはっきり明言されました。
監視カメラも普通に録ってましたから、機械類も間違いなく止まらないのでしょう。

では、ナイトメアは?2話及び4話においてロロのヴィンセントが瞬間移動を見せた時、その他のナイトメアはその場から動いていませんでした(ネット配信にて確認しました)。もしアクセルなりスロットルなりが入ったままなら、操縦者の体感時間が止まっても機械であるナイトメアは動き続けたでしょう。また仮にそうでなかったとしても、慣性という物理現象が止められなければやはり多少は動いてしまうわけで。

この点、何か上手い説明はないかと考えてるのですが・・・何かないでしょうかね(汗
79. Posted by なっきー   2008年05月04日 08:38
4  東西南北さん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>ロロのギアス、生物(人間だけ?)の体感時間を止める〜
>2話及び4話においてロロのヴィンセントが瞬間移動を見せた
>時、その他のナイトメアはその場から動いていませんでした
 確かにそうなんですよね。
 これが説明に困る気はします。

 特にカレンたちの突撃を避けた方は怪しくて、あるいは、まだわかっていない情報にこそ、これを説明できる核心部分があるのかもしれません。
 なのでとりあえず、結論は保留して次の情報が出るのを待ちたいと思っています。
80. Posted by 奏   2008年05月04日 14:25
こんにちは
ギアスが色々と大変という話が(汗)某所では日5枠を心配するスレまであるようですし(これ見ると目頭が熱くなります)不安です

>中華連邦

星刻は今の国内の情勢に失望し幼い天子に希望を持っていそうな感じがしました

>ボロ雑巾

幼い頃から「暗殺者」として扱われ、やっと得た「普通の幸せ」をくれた「家族」が「ルルーシュ」というのが…………(汗)

でも結局、情に流されそうですね(続きます)
81. Posted by 奏   2008年05月04日 14:27
そして板挟みになり苦しむもナナリーがあっさりロロを受け入れるのがもの凄くあり得そうな感じ(笑)ただそうなった後に死にそうな気がします。ロロは

>帰ってきた元親友

ラウンズでスザクだけが転校でしょうか。アーニャの制服姿も見たいかも(中等部なら制服もピンクですが(笑))ジノは体育教師とか

………普通に見たいかも(オイ)
82. Posted by なっきー   2008年05月04日 17:00
4  奏さん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>ギアスが色々と大変という話が(汗)
 観ている人にとっての好感度そのものは高い番組だとは思うのですが、視聴率は低迷中ですよね。
 00以上に子ども向けじゃない気がしますし(苦笑)、日曜夕方にしたのは失敗だったかもしれません。

>某所では日5枠を心配するスレまであるようですし〜
 テレビ局の皆さまには、人気がない 『のではない』 ことをわかって欲しいですね。

>星刻は今の国内の情勢に失望し幼い天子に希望を持っていそう
 実権を奪われ、何をするにも大宦官の意見を聞いてから…という状態なら、最早天子には何もできません(下手に何かすれば暗殺されます・汗)。
 きっと、そんな天子を助けたいのでしょうね。

(続きます)
83. Posted by なっきー   2008年05月04日 17:03
>ボロ雑巾
>〜「普通の幸せ」をくれた「家族」が「ルルーシュ」
 しかし、ルルーシュはただの悪魔ではなく、仲間に非常に優しい面があります。
 仰る通り、ロロの 『弟』 ぶり次第では、いつの間にか情にほだされて…というのは十分ありそうにも思えます。

>〜ナナリーがあっさりロロを受け入れるのが〜
 これも同感です。

>ただそうなった後に死にそうな気がします。ロロは
 ギアスがいつ暴走するか、という問題もありますしね。

>ラウンズでスザクだけが転校でしょうか。
 どうでしょう…、年齢もバラバラのメンバーですから、全員ということはないでしょうけど…。

>アーニャの制服姿も見たいかも
 なーんとなく、アーニャはもう大学まで出てしまっているのではという気もします。

(続きます)
84. Posted by なっきー   2008年05月04日 17:05
>ジノは体育教師とか
 うわあ、ウザいほど馴れ馴れしそう…(笑)。

 ……でも、確かにこれは見たいかも……(笑)。
85. Posted by りぐ   2008年05月23日 13:37
こんにちは

>独上高楼望八都(高亥の後ろ)
自分のブログの更新の為下書きしてる時に調べたのですが、晩唐の詩人呂洞賓の「自詠」という詩の1句目であります。
高亥よりは星刻の気持ちを示してるみたいでなかなかであります。「独〜」から
七文字入れて検索すると出ますので見てみてください。ただ他に4つほどあったやつは画質的と七文字全部が映ってなかったので手をつけておりませんが。「独〜」入れて5本なのでそれぞれ別の詩から1句づつもって来てるのだろうかと思います。
86. Posted by なっきー   2008年05月23日 20:08
 りぐさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>独上高楼望八都(高亥の後ろ)
>〜晩唐の詩人呂洞賓の「自詠」という詩の1句目であります。
 何と、実在の詩でしたか!
 検索してみると、全文とか訳とか出てきますね。

>〜ただ他に4つほどあったやつは〜
 そうなると、そちらも元がありそうな気がします。

>「独〜」入れて5本なのでそれぞれ別の詩から1句づつもって
>来てるのだろうか
 なるほど…。
 多分美術さん用の資料にはちゃんと書いてあるのでしょうから、同じ場所が少し角度を変えて見えるような場面が来れば、その辺も明らかになるかもしれませんね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Recent Comments