2008年05月11日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 #06 『太平洋 奇襲 作戦』4

 幸い、ルルーシュとして最も重要な要素であったこと、それは、親友の策略という最悪の形ではあったが確認することができた。
 そしてこの一件は、ゼロとしての新たな作戦目標、それが決まるということでもあった。

 ルルーシュは、ゼロは動き出す。
 自らの手でより良い未来を勝ち取るために――。



コードギアス 反逆のルルーシュR2 公式サイト

 5月3日から、本編の配信が始まっています。
コードギアス 反逆のルルーシュ - アニメ : BIGLOBEストリーム 無料動画サイト
 見たいけれど地元では……という人はこちらで視聴できます。
 各話、無料は期間限定なので、観たい人はお見逃しなきようお気を付けください。

最終更新: 2008/05/14 アプソンの台詞を修正。
 コメントでのご指摘ありがとうございます。



 先にこれに触れておきましょう。

 無許可配信への警告とか、テロップで出す意味は無い気がします。
 それをしている人たちが恐れるのは現実的な刑事罰の可能性のみであって、画面で警告されてやめることは 『全く有り得ない』 としか言えません。可能性は極小ではなく、ゼロです。

 つまりは 『インターネットで無許可配信されていますよ』 と、それを知らない人に告知する役にしか立っていないのです。
 そういった人たちとの戦いは必要です。ですが、番組にテロップを重ねることは、その手段としては不適当どころか逆効果ではないでしょうか? >制作側及びテレビ局の方々



弟と妹 1

 非道な罠を仕掛けられたルルーシュ。
 兄の顔を見せれば命が危ういわけで、ここは 『やむを得ない』 と血を吐く思いで嘘を吐くと思いきや。

「あの、お兄さまではないのですか……?」
(ダメだ、ナナリーには嘘は吐けない……!)


 ……さすがルルーシュ。
 私も、そこまでとは読み切れず。

 でもロロの好感度を上げていたことでデッドエンド回避。
 スザクの動向に、ロロなりに気を付けていたのでしょうね。
 で、 “兄さん” が答えに窮したと知って出てきた、と。

「今は他人のふりをしなければならない!
 必ず迎えに行く! 必ず! だからそれまで!
 愛してる! ナナリー!

 ……あの、人…違いではないかと。
 はい、ただの学生ですし」




 そのロロのギアス、時間制限があるとのこと。
 …………それだけ?

・ごく短時間で効果が切れる
・物理現象には無力

 範囲を絞ることもできるんですね。
 二人ともあんなに近くにいる状況なら、当然のように両方巻き込むものとばかり思っていました。
 もちろん、あくまで範囲攻撃としてしか使えない―― もしルルーシュの方が近くにいたならスザクだけに掛けることはできない―― という難点はあるのでしょうけど……。

 制約が上の2つだけなのだとしたら、やっぱり無敵の能力と思えてしまうわけで……、まだ何かあるような気がしています。
 それは、ひょっとしたらロロ自身が気付いていない欠点だったりするかもしれませんけど。

 スザクはやはり策士ではないというか、これもあくまでルルーシュの性質を知っているから思い付いたことに過ぎないのでしょう。
 だから小細工を見破るための 『電話の音声を録音しておく』 といった、さらなる策は仕込まれていなかった、と。



「あの、電話を戻してもらえますか?」
「イエス、ユアハイネス」


 悲しそうに眉をひそめるナナリー。
 ナナリーはナナリーなりに、皇族を名乗ることもできない兄を悲しく思い、救おうと考えるはず。
 ちょうどルルーシュが、光と足を失ったナナリーが政治の道具にされたことに怒りを覚え、ブリタニアを壊そうと誓ったように。

「ごめんナナリー、誤解させるようなことを言ってしまって」

 ……あれ?
 『皇女殿下』 じゃないんだ?

 ユフィには皇女と知って臣下としての接し方しかしなくなったのに、やっぱりスザクもナナリーに対しては違うんですね。
 つまりはナナリーを大切な友達と思っている?
 大切な友達と思っている癖に、こんな策を仕掛けた?

 ……つまり、ナナリーの兄が妹を “思い出して” 、それ故に結局 “兄がいなくなる” ことをナナリーがどれほど悲しむかまで、考えが至らなかっただけ、ということでしょうか?
 どうにも視野が狭く、他人の思考も決め付けてしまう彼のこと、有り得なくはない気がするのが何とも……。



 ギルフォードは “帝国の先槍” と呼ばれていたそうで。
 でも、新総督の派遣をきっかけに、別の配属にされそうな感じ。

アプソン将軍「ギルフォード卿、ゼロは既に死んでいる。今のゼロはその名を騙っているだけ。
 偽物に怯えるなど、コーネリア皇女殿下に申し訳ないと思わんのか!」


 ああ、また無能な将軍が来たようです(笑)。
 『ゼロは囚われ、処刑された』 と、帝国内ではそれが事実として報じられたのでしょうが、先代ゼロと新生ゼロ、ギルフォードはその両方と戦っているわけで、その意見を軽んじるようではダメダメです。
 アプソン将軍の知識内でも 『処刑されたゼロは影武者で、本物のゼロは生きている』 という捉え方だってできるのですから、もっとよく先任者の意見に耳を傾けるべきだったのです。



 ロイドは踊りながら登場(笑)。
 いつになくご機嫌な様子です。

「いやあ、皇帝ちゃんの直属になったから」
アプソン「不敬であろう! 皇帝陛下に対して!」


 不敬とか以前に、あの若本皇帝にちゃん付けできる捉え方自体が、常人の領域を逸脱しています(笑)。

(全く! 枢木卿の後見人を、こんな放蕩貴族が務めているとは!
 新総督の教育上もよろしくないな!)


 スザクはブリタニア出身じゃないから、後見人を必要とした……ということでしょうか。

 教育上……というのは微妙。
 ロイドは天の邪鬼な善人だと私は思っていますし、ナナリーになら、そうした本質は見抜けると思うんですよね。
 上辺に騙されないのであれば、変わり者と接点を持つのはむしろプラスです。



 余談。

 枢木卿という字面は、枢機卿(すうきけい)を激しく連想します。
 命名の元ネタかまではわかりませんが……。



(スザクさんは、嘘を吐いているのかしら……。でもお兄さまだって……。
 二人の間に、何が……。)


 ナナリーは聡明な子。
 不自然な会話から、誰が悪いと決め付けるのではなく、裏に特殊な事情があるに違いないと察しています。

 ナナリーがこういう子だからこそ私は、新総督就任も―― ゼロにとってはともかく―― ルルーシュにとって、実はマイナスとは言い切れない気がします。

 その正体は依然報道にも隠されたままですが、これはやはり年齢的なものでしょう。
 ……イレヴンに向けた第一声と共に正体が明かされるのでしょうか?



弟と妹 2

 総領事館に黒の騎士団が匿われた件に関しては、(故)高亥の独断ということにされそうです。
 死人に口なし。

 中華連邦は洛陽(らくよう)を首都としていました。
 まだ幼い天子は神楽耶と友達になったようですが、神楽耶はこの日、別れを告げに来ていました。

「天子さま? この洛陽の朱禁城こそが世界の中心ですよ」
「でも……」
「では、私が外を見て参ります」


 前は紫禁城とも聞こえたのですが、今回はちゃんと 『しゅきんじょう』 と聞こえました。

「そんな! せっかく初めてお友達ができたのに……」
「申し訳ありません。でも、夫が待っておりますので……」


 待ってないと思う。(ぉぃ
 でも、シャーリーもそうなのですが、この神楽耶も何か応援したくなる子(笑)。
 第1期ラストで 『ゼロに見捨てられた』 と思っても良さそうなものなのに、ギルフォードが宣言した公開処刑にゼロが乱入することを信じていたりと、心根が素直なのです。



 C.C. と通信しながら、チェス盤を前に作戦を考えるルルーシュ。
 ナナリーを乗せた機体を現す駒がピンクの折り鶴とは、また、何とも風流な感じ。
 ナナリーは、咲世子に教わった折り鶴も気に入ったようですしね。

「新しい総督がナナリー……、戦えるのか? 妹と」
「戦う? ナナリーと。……それは何の冗談だ」

 怒ってる怒ってる。

「このままではまた、ナナリーが政治の道具に!」
「歩けず、目も不自由な少女。駒として使い捨てるつもりかな?」
「そうさせないために俺は行動を起こした! そのための黒の騎士団だ! ナナリーのためのゼロなんだ!」


 うん、知ってる(笑)。
 まさにナナリー原理主義
 もっともルルーシュ自身は、(思惑とは裏腹に)慕ってくる相手を無碍にはできない上に、だんだん情が移っていく人情家としての面があるわけですが。

「しかし V.V. はお前の父、シャルルの最初の同志
「同志?」
「かつて、二人は誓った」



「神を殺す」
「それが僕らの契約。
 ……ねえシャルル、どうしてナナリーには教えなかったの? ゼロの正体と、ギアスのことを」
「その必要はないでしょう」
「シャルル、君はまだ幼いね」
「そうですかねえ、兄さん


 ジョイくん吹いた。w
 私は C.C. と同種の、長〜く生きてきた神の眷属としか思っていなかった V.V. ですが、後天的に、しかも最近こうなった人間という可能性が高くなりました。

 幼少期に何かあって特殊能力を得て、その時こそが C.C. の言う 『かつて』 なのかもしれません。
 つまりは V.V. はそうなることを望んではいなかったし、そうした “神” ―― それが何かはここでは置いておいて―― を、シャルルと二人して憎んだのでしょう。



 シャルルは兄弟愛というものを理解しているし、だからこそナナリーにはゼロの正体を教えられなかった、それを V.V. は甘いと言っているのでしょう。
 V.V. はスザクを取り込んだ流れからしても、かなり悪辣な策謀家のにおいがしますしね。

 もう一つ。
 こういったことからシャルルに、 『妹のために』 だけで暴走してしまうルルーシュに親近感を抱いている可能性が出てきた気がします。



太平洋奇襲作戦

 スザクがジノとアーニャを連れて中華連邦総領事館へ赴いたところ、星刻がもう中にはいないと告げました。
 我が国には、ブリタニアに対する敵意はない、と。

 ……この辺も、星刻との取り引きの一部なのでしょうね。
 ナイトメアごとここから消えたと知って、スザクはナナリーが搭乗した大型機襲撃の可能性に気付きました。

 会話の間、ずっと携帯で何か打ち込んでいるアーニャ。
 ブログ投稿中、でしょうか?

「仕返し、する?」



『作戦目的は、新総督を捕虜とすることにある。
 如何なることがあろうと絶対に傷を付けるな! いいな、絶対にだ!
「「「承知!」」」


 四聖剣流のこの返事、黒の騎士団の基本になったのでしょうか?
 それはそうと、発見されて攻撃を受け始めたのに、煙幕を張るタイミングが遅れたようです。

「何やってんだ、玉城!」
 南機、いきなり脱落。

 ああ、玉城だったらしょうがないな。(ぉぃ

 煙幕係もダメかあ……。
 もっと暇な―― それでいて玉城本人的には重要そうに見える(笑)―― 役割が必要なようです。



 アプソンの指揮によって出撃した攻撃機は球状に広がった煙幕を取り囲み、攻撃しようとしますが、藤堂たちの本隊が大型機の上に飛び降り、逆に攻撃機が一掃される羽目に……。
 さらには護衛艦のフロートシステムを攻撃。
 旗艦から反撃しようにも、フロートシステムをシールドで守るのに手一杯のよう。

アプソン「くっ、こんなことなら、ギルフォード卿も連れてくるべきだった……」

 あのとき、相手がゼロだからではなく、ギルフォードが無能であるかのように言っておいてそれですか?
 そんなことではこの大役は務まりません。



 ゼロは艦内で単独行動開始。
 ギアスで自殺させながら進んでいるようですが、以前にギアスを掛けて何かの策に利用し、しかも生き残っている人物が出てきたらどうするのでしょう?
 ある時期からは役割を終えたら自殺、という命令にするようにしているようですが、それ以前で誰か残っていても不思議ではないような気も……。



 ロロはアッシュフォード学園でお留守番のようです。
 カーテンを閉め切っているところからして、中にルルーシュがいる可能性を作る役割を頼まれているのかもしれません。

 もちろん、傍にロロがいれば想定外の危機を脱出できる可能性が飛躍的に高まると思うのですが、しかし、それはできません。
 なぜか?

「弟はもうそんな危ない世界に関わらせません」

 こんな言葉だったと思いますが、ヴィレッタ先生に言っています。
 なのに自身の安全のために戦場に連れて行くのでは、ルルーシュはその場の都合で適当なことを言っていることになってしまいます。
 ……それでは誰もついてこない。

 ギアスは王の力と言いますが、行動の端々から、ルルーシュには確かに王の器があるように感じます。
 例え相手が兄ごっこをしているだけの偽りの弟であったとしても、それでも言葉を安易に覆してはいけません。
 そうしている内に情が移ったりする甘さは、短所でもあるでしょうが、長所でもあることでしょう。

 そんなルルーシュだから、私は好きです。



朝比奈「秘技、八艘跳び! ……ってね」

 何ていい笑顔(笑)。
 残っている攻撃ヘリにスラッシュハーケンを当て、そこを支点に、護衛艦から旗艦に乗り移ってしまいました。
 とは言え、飛行ユニット無しに飛行艦襲撃ということ自体が、 『片道切符』 っぽい気もするわけですが……、これだと旗艦を乗っ取らない限り、帰れませんからね。

仙波「浮かれていると因幡の白兎になるぞ?」

 字が違うぞ、という指摘もありそうですが、わざわざ 『稻羽之素菟』 なんて書くのもどうかと思うわけで。
 ちなみにこれ、騙されて橋代わりに踏み台にされるお話です。

因幡の白兎 - Wikipedia



 トウキョウからでも1時間は掛かる(アプソン談)という援軍は、旗艦の後方から来ました。
 先頭はフロートユニットを装着した、コーネリアカラーのヴィンセント。ギルフォードたちです。

ロイド「量産は愉快だねえ」
セシル「本当に良かったんですか? 経費をシュナイゼル殿下に……」
「いいんじゃない? そのうち気付くだろうし♪


 ヴィンセントも試作機から量産になったわけですか。
 キンメル卿のその後が気になります。

 勝手にツケを回したようですが、シュナイゼルなら、あまり気にしないかもしれません。
 もともと新技術の開発というのは(分野を問わず)カネ食い虫ですし、気になるなら事前に釘を刺しておく、そういう人物に思えますしね。



 勘は悪くないとギルフォードにも褒められるカレンですが、帝国で一世代後の機体が量産され始めると、紅蓮弐式もさすがにそろそろ型落ちという感じが出てきた気がします。

アプソン「ギルフォード卿、勝手なことを!」
「しかし助かりました」
「それは奴の手柄ということか!」


 ……アプソン将軍、ご愁傷さまです。(ぉぃ
 これではゼロ相手に生き残れない、としか言えません。



「!? ハーケン!」
藤堂「今だ! 紅月くん!」


 藤堂がグラストンナイツの1機にハーケンを当て、そのワイヤーの上を伝って紅蓮弐式が接近、輻射波動で破壊しました。
 よく見るとこのグラストンナイツ、デヴィッドですよね。ロロを籠絡するために、ゼロ機を追う機体を後ろから狙い撃ちにするようギアスを掛けられた人です。

グラストンナイツ(公式)

 養父の敵討ち、果たせず。

(♯スローで確認すると、爆発の直前に何か上に出ています。脱出成功と見るべきでしょう。
 デヴィッド、生存と見て良さそうです。
 コメントでのご指摘、ありがとうございました。)



 しかし、ナイトオブラウンズの来援から状況は一変します。
 可変機に驚愕している間に朝比奈機、撃破。

「ナイトオブラウンズまで……、これでは私の評価が、」

 アプソン、君の評価と、皇女殿下の無事と、どちらが大事かもう少しよく考えてみるべきだったと思うよ?
 護衛艦の1機がついに制御不能となった上、旗艦との衝突コースに乗ってしまいます。……が、こちらはアーニャ機、モルドレッドの4連ハドロン砲で爆破。

 ……余談ですが。
 ガンダムヴァーチェと比較する人も多そうですけど、あっちのGNキャノンは相手が何だろうと 『溶解』 なので、さすがに出力では負けていそうではあります。

「アーニャ、もうそれは使うなよ? 総督殺しはまずいだろ?」
「……守ったのに……」


 めっちゃ不満そう。何か可愛いです(笑)。



 しかし、アーニャが壊さずとも……。

 功績を稼ごうと自分で砲塔を制御したアプソン将軍の馬鹿っぷりのせいで、フロートシステムが破損
 旗艦は墜落を始めます。



ナナリー

『状況は全てクリアされた。これで戦況は逆転する!』

 ナナリーを確保、その上でブリッジを占拠。
 脱出後、ギアスを掛けた敵によって機体を爆破。
 ……そんな計画だったのでしょう。

「二人の出会いを…妨げてはならない……」

 実際、ギアスを掛けた者によって監視カメラを見ていた警備員が射殺されています。
 でも、知り合いが相手だといつも 『情』 によって破綻するのがルルーシュの計画。

「そこにいるのは、ゼロなのですね?
 わたくしも殺すのですか? クロヴィス兄さまや、ユフィ姉さまのように……。
 でも、少しだけ待っていただけませんか?
 ……あなたは、間違っていると思うのです!」


 確かに、肉体的には無力かもしれません。
 でもきっと、少しでも話を聞こうとする相手には、ナナリーはとても “強い” と思います。
 これもまた、王の器。



(今、私の前にゼロがいる……。お兄さま、勇気をください!)

 これに突っ込むのはやめておきましょう。
 野暮というものかもしれませんし。

『ブリタニアは間違っている。皇帝は強さこそ絶対の価値と考えている。
 ……君もそれに賛同するのか?』
「それは……」
『ナナリー総督、君は利用されているだけなんだ』
「目も足も不自由なわたくしなら、みんなの同情を惹けると……?

 違います。
 わたくしは、自ら望んだのです。


 上の続きになりますが、これもまた “強さ” 。
 そういう意味で、強い人物が選ばれただけなのかもしれません。



 藤堂たちから、ゼロへはECCMの影響で連絡できないとのこと。

 ECCM= Electronic Counter-Counter Measures 。
 Cが1個少ないECM(電子妨害手段)に対抗して使うカウンターのカウンター、というわけです。

 旗艦が墜ちかけて時間が切迫する中、藤堂と四聖剣は艦内探索を行いますが、通路で仙波機がトリスタンの攻撃を受け、仙波戦死……。



『あなたが望んだ?』
「世界は、もっと平和に、優しく変えていけると思うんです。
 だから、私はユフィ姉さまの遺志を継ぎ、もう一度行政特区日本を、」
『復活させると!?』
「ゼロ、あなたもそこに、参加してもらえませんか?」


 ユーフェミアと同じように差し伸べられる手。
 これは予想通り。
 ずっと書いてきましたが、ナナリー総督は、必ずゼロとの対話を求める―― 協調路線を良しとする―― と思っていました。

 ……が、こんなに早いとは。
 さすがコードギアス、展開が早いのなんの(笑)。

『……っ!!』
「やり直せるはずです、人は!」


 ゼロはその思想上、敵意と武力で向かってくる相手は打ち砕けても、融和と協調を基本とする相手とは戦えません。
 相手がナナリーでなかったとしてもその辺は変わらない、それはユフィで証明済み。
 ……だから、(協調しないにしても)戦い以外の手段も見つける必要があると言えそうです。





 そんな中、スザクも出撃。
セシル「ランスロットコンクェスター、発艦!」

ランスロット・コンクエスター

 ランスロットが右肩にハドロンブラスター、胸部・両脚部にブレイズルミナスを装備した強化型。
 さらに増した威力は甲壱型腕装備の紅蓮を一蹴する程である。
(♯公式より

 conquest 征服。
 征服仕様とか、そんな意味合いな気が……。ブリタニアらしい命名かも。

 と言うか、公式の情報アップ、ちょっとフライング気味かも。
 ハドロンブラスター、確かに紅蓮弐式の、代用品の右腕では止めきれませんでした。
 みんなが艦内に逃げ込むまでの楯になろうとした紅蓮弐式は、旗艦主翼から真っ逆さまに転落。

 しかもどこか壊れたのか、脱出機構が動作しません。
 千葉は整備不良と言いますが、基地があってちゃんとした巨大組織だった頃のようには、やはり行かないのだと思います。
 そもそも紅蓮弐式生みの親のラクシャータがいませんしね。

 その千葉の月下もモルドレッドに頭を掴まれ、逃げられません。
 大砲だけではなく、全体に重装甲ハイパワーな機体のようです。
 千葉は最後に一太刀入れてから脱出しますが、その一太刀も装甲に阻まれたっぽいですしね。



 どうしても脱出機構が働かず、目を閉じて諦めかけたカレンの耳に、ラクシャータの声が。
 ちょうど良いところを墜ちていたようで、すぐ下に潜水艦が浮上してきています。

 近くには救命ボートに乗った朝比奈や玉城、中には扇、ラクシャータと C.C. 、神楽耶の姿も。
ラ「舞い上がりな、飛翔滑走翼!」

紅蓮可翔式

 ランスロット・コンクエスターに撃破された紅蓮弐式が、ラクシャータが新たに開発した飛翔滑走翼徹甲砲撃右腕部を装備しパワーアップした形態。
 リベリオン以前の紅蓮弐式を遥かに上回る戦闘能力はナイトオブラウンズとも互角に渡り合える程である。
(♯公式より

C「カレン、頼む……」
「敵がどれだけいようと!」


 まっすぐなカレン。
 いつも書いてますが、普通の英雄譚なら主人公という性格だと思います。

ギルフォード「ほう、空とシールドを手にしたか。しかし、」

「この紅蓮が通用しなかったらお終いね」
神楽耶「でも、やるしかないから撃ってみましょうか」


 それは、接近戦専門という珍しい特性をギルフォードが忘れているはずもなく、まさか遠距離砲撃が来るとは予想外で当然。
 脱出機構は働いていたようで、ギルフォードは多分脱出できている……と思います。

 ヒット効果は接近時の輻射波動と同じ感じ。
 内部から溶けて沸騰、爆発。

「やれる! この紅蓮可翔式なら!」



ロイド「へえ〜」

 何か気の抜けた感じ(ぉぃ)ですが、ロイドには、多分見ただけでラクシャータ製だとわかったはず。

スザク「油断するな! 相手はあのジェレミア卿に勝ったこともあるパイロットだ!」
ジノ「あのオレンジにかよ!」


 ちょ…w
 もうこの名前、一生ものになってしまってますね。

 ジノが撃っても器用に回避する紅蓮可翔式。

「おいおい、ラウンズ並みの腕前かい?」
 政庁の警備を確かめようと腕試しをするような彼のこと、こうした評価は概ね信用できそうな気がします。

 アーニャの4連ハドロン砲も回避してモルドレッドの顔面に蹴り、さらにワイドレンジに変えた徹甲砲撃で2機ともしばらく行動不能に。
 機体と言うよりパイロットだと考えるジノ。

「本気出しときゃ良かった」

 戦闘狂な彼には、釣り合う腕の(本気で戦える)相手がもうほとんどいないのでしょうね。
 だから、基本的に手を抜きながらスリルを楽しんでいる、と。
 ……もしかして、スザクと戦いたがっていたりするのでしょうか?



 スザクは、カレンが戻ってきたことから、ゼロが旗艦内にいる可能性に気付きます。
 紅蓮はゲフィオンネット……の発動装置を展開。
 フロートシステム付きで、発動まで時間を稼げる状況なら相手を無力化できそうですが、スザクは1個壊してネット発動を阻止します。
 しかし、その間に接近した紅蓮の右手のパンチをシールドで受けることに。

「そんな! ユグドラシルドライヴのパワーも上がっているはずなのに!」

 旗艦墜落まであと47秒を切る中、ナナリーの居場所を知らせるセシルとの通信に気を取られた隙に飛んできたハーケンで、ランスロットは頭部パーツを損傷。
 ……ロイド、何叫んでいるのでしょう? 『痛!』?
 ともあれ、これでランスロットは旗艦へ向かって退却。
 一方のカレンにはゼロの場所がわからず、困惑。

スザク「もう時間がない!
 コアルミナスコーンを使って、……ゴー!」


 要は体当たり用の衝角(しょうかく)ですね。



(どうすればいい……、ゼロの正体を明かすわけにも……。
 しかし、強引に連れて行くのは、ナナリーの意志をねじ曲げることに……。)


 思考が空回り。
 悪いときのルルーシュです。

 前半部分、実はこれをしない限りは前に進めないと思うんですよね。
 結局、相手が誠意ある対応をすれば騙し討ちができないルルーシュには、しかもナナリー相手に隠し事をしたままでまともな提案ができるはずもなく、今は第一歩目でもうつまづいているような状態なのだと思います。

 しかし、話せば解決とは行かないだろうことが、また問題。
 兄がゼロだとわかればナナリーは悲しむだけではなく、出頭して罪を償うよう願うでしょうし、ナナリーの性格上、そう願うことの責任を自らも背負うように思います。
 即ち、死一等の減免を皇帝に願い出るために自らの命を賭ける、というわけです。

 単にナナリー原理主義だからとか以前に、そういう意味でも、ユフィ相手以上に打ち明けづらいかもしれません。



 ともあれ、そこにランスロットが天井を破って乱入。
 それを見て、ゼロはナナリーに駆け寄っていきます。

ゼロ『逃げるぞ、俺と!』
スザク「ナナリー!」

「スザクさーん!」
『ぐっ…!』(違う! そいつは俺を皇帝に売り払った……!)


 思わず地が出てるよ、ルルーシュ(笑)。
 声だけではばれなかったものの、こういうのが積み重なると、あるとき突然 『可能性』 に気付いたりするものです。
 気付くために 『確かな証拠』 なんて必要ありません。

 そして、ナナリーがスザクを選んだことにルルーシュ大ショック!
 ……ですが、ゼロ仮面の中身を知らせていない以上、

1.テロリスト
2.皇帝の騎士

という選択肢なら当たり前でしょ(笑)。
 これで1番を選ぶ皇女がいたら、ちょっと問題ありだと思います。
 思考が空回りしているときのルルーシュは、本当にダメだなあ、と。

 ランスロットに抱きかかえられたナナリーの車椅子を見て、また大ショック!

ルルーシュ(ナナリーが、スザクと!)
スザク(……今は)


 スザクにも、本当はルルーシュを助けたい気持ちはある……のかもしれません。ここで撃ったりもできたわけですしね。
 しかしルール絶対遵守の彼には、立場から来る行動原理もまた、絶対のルール。
 普段ならテロリストを逮捕できても、皇女が危ういというときに、命令されない限りはテロリストの相手などできません。



『ナァナリーィィッ!!』
ナ「……!?」


 ゼロは無事紅蓮の手の中に。
 しかしこの魂の絶叫―― ちょっと空回りなので笑ってしまうのですが(ぉぃ)―― に、ナナリーが反応。

 ……だからー、こういうヒントを積み重ねてしまうと、あるとき突然 『可能性』 に気付いてしまうんだってば……。



次回予告

 ナナリーにも夢はある。
 ナナリーにも選ぶべき道はある。

 とても当たり前で、とても簡単なことなんだよな……。
 ああ、俺は……。




 シーリンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!(違

 公式によると彼女はミスローマイヤ、ナナリーのお目付役のようですが、ちょっと軋轢ありそうな予感。
 行政特区日本の発表も、このローマイヤの反対と戦って押し切らなければ難しいかもしれません。

 携帯をへし折ってるのは誰?
 ルルーシュではないですよね。腕力不足ですし。(ぉぃ

 路地裏でリンチ。
 上のシーンはここに繋がっているのでしょう。
 エリア11の、租界以外の治安、さらに悪化中の様子。

 偉そうに出てきたブリタニア貴族が、ピストル型の注射器を取り出しています。
 中身はリフレインでしょう、十中八九。

 カレン。
 多分、新総督がナナリーと知って、ルルーシュの心中を心配して何か話しに来ているのでしょう。

 ロロルートはクリアしたのに、まだロロの好感度アップを狙うルルーシュ(笑)。
 見つめ合ってます。
 ……多分、こういうことしていると情が移って、ボロ雑巾計画の撤回をする羽目になるのではないかと。

 木のテーブル(?)の上に置いたゼロ仮面。
 『ナナリーが幸せに生きられる世界のために』 という根本の動機が怪しくなったからでしょうね。
 ナナリーが自らそれを掴もうとするのなら、しかもその道がこちらが用意したものと違っているのなら、こちらを進めと押し付けるようなルルーシュではありません。



 次回、 TURN 、 『棄てられた 仮面』 にも期待しています。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. コードギアスR2 6話「太平洋 奇襲 作戦」  [ *LIEBE* ]   2008年05月11日 23:48
今日6話なのに今の今までタイトル5話になってましたorz 今から人が来るので少しだけ 余裕が出来たのでまたちょっと書き足し。 ロローヮ..
2. 唐象注 「コードギアス 反逆のルルーシュ」  [ 許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello. ]   2008年05月11日 23:53
第6話です。 ナナリーよ、お前もか!
3. コードギアス反逆のルルーシュ R2 第6話「太平洋 奇襲 作戦」  [ サイネリア??わたしのひとりごと?? ]   2008年05月11日 23:54
ナナリーからの電話でどう対処するか注目していましたが、ロロのギアス能力がありましたか。事前の打ち合わせも無く、とっさにルルーシュの危機を感じて現れたロロにご都合主義を感じますが、ナナリーがルルーシュの元に戻れば、偽兄弟役のロロはルルーシュにとって用済みと...
  私的に、今回の引きはR2始まって以来最強の焦らしプレイでした。 うああ早く次回見せろおぉぉ!!!  
5. コードギアスR2 TURN6 太平洋 奇襲 作戦  [ うたかたの雪 ]   2008年05月12日 00:21
天子様の為なら死ねる。
6. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第6話「太平洋奇襲作戦」  [ ミナモノカガミ ]   2008年05月12日 00:52
新総督奪還。
7. 「コードギアスR2」6話「太平洋奇襲作戦」  [ 大吉。 ]   2008年05月12日 01:06
<日曜日> ナナリーに嘘は付けない、しかし、本音を洩らせばスザクに記憶が戻っている事がばれてしまう・・絶体絶命のルルを救ったのは、ロロの力でした。 ロロがスザクの時間を止めている内に、ナナリーに他人の振りをしなくてはならないと話すルル−シュ。どうにか危機は...
8. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第六話  [ ぶろーくん・こんぱす ]   2008年05月12日 01:22
 ナナリーの記憶はないことになっている。しかし、ナナリーに嘘はつけない。完全に八
9. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第6話「太平洋奇襲作戦」  [ ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜 ]   2008年05月12日 01:43
信じられん。コードギアスが普通のロボットアニメしてるなんて・・・(笑) 今回はカレンと紅蓮のカッコよさ、そしてスザクのKYっぷりを再確認させられた話だったと思います。 O2ORANGE RANGE DJ TASAKA ソニー・ミュージックレコーズ 2008-05-28売り上げランキング : 185...
10. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN06「太平洋奇襲作戦」  [ * Happy Music * ]   2008年05月12日 01:48
新総督となったナナリーを使うというスザクの策略により、ルルーシュ大ピンチ! ナナリーに嘘はつけないと、相変わらずシスコン全開ですね。...
11. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第6話  [ ラブアニメ。 ]   2008年05月12日 02:03
「太平洋奇襲作戦」 愛してる!ナナリーっ!! 最愛のナナリーだけは傷付けたくない、嘘をつきたくないルルーシュでしたが、ロロの協力で...
12. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN06 「太平洋 奇襲 作戦」  [ 根無草の徒然草 ]   2008年05月12日 02:11
 エリア11に赴任してくる新総督とは、行方不明になっていたルルーシュの妹、ナナリーだった。ルルーシュは彼女を奪い返すべく襲撃作戦を??..
13. コードギアスR2 第6話 (Turn6) 太平洋奇襲作戦 感想  [ 海豹(あざらし)の隠れ家 ]   2008年05月12日 02:56
今回はナナリーのスタンスが明らかにされた回でした。ナナリーはただのお飾り総督ではありませんでした。今回分かったことはナナリーが自分の意思で総督の地位についたということ、ユフィの遺志を継ぎたいと思っていること。そして、皇帝とV.V.の関係{%!?webry%}今まではた...
博士「トラトラトラはHINOIチーム」 助手「発想が貧困すぎます・・・」
15. コードギアス反逆のルルーシュR2 第6話  [ annyの日記 ]   2008年05月12日 05:16
ルルーシュ ナナリーとの電話であせる!! 記憶が戻ってることがスザクにばれる??? 機転をきかしたロロのおかげでその場はしのいだが スザクうざい!!!! ナナリーはエリア11に赴任する新総督! ゼロ率いる黒の騎士団は新総督を連れ去ろうと 太平洋上...
16. コードギアス反逆のルルーシュR2第6話「太平洋奇襲作戦」空飛ぶ紅...  [ シバウマランド ]   2008年05月12日 06:20
・スザクの策ルルーシュにナナリーと電話にて会話させてのゼロ確認あの間が十分答えになっていると思いますが…気のせいでしょうか…ロロのタイムストップで何とか窮地を脱する弱点とは時間制限のこと…ではないですよね;何で他人のふりをしてもらったのかがよくわかりま...
17. コードギアス〜反逆のルルーシュR2〜第6話「太平洋奇襲作戦」  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   2008年05月12日 07:14
「それまで、愛してる、ナナリー!!」一瞬だけの兄妹の会話。前回あの動揺をどう乗り越えるのかと思いきや、なるほど、ロロ登場ですか。しかもこの最中に分かった事実。ロロのギアスの弱点は『制限時間』ナナリーは庭園で監視はされてなかったのかしら?電話の盗聴とかさ...
18. コードギアスR2 TURN6「太平洋 奇襲 作戦」  [ 見ていて悪いか! ]   2008年05月12日 07:21
さすがに色々と学習したんだなぁ、ルルーシュ。スザクも今回はルルの化けの皮を剥ぐ事は出来なかった、と。
 ナナリーが赴任する前に手を打つというのが、ルルーシュとしては残された手段なんでしょうが、絶対にスザクが邪魔をしてくるのは分かりきっています。前回の化かし合いから今回は戦術面での知恵比べということになるのでしょうか?  ナナリーからの電話、緊迫の一瞬です....
20. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第6話  [ 沖磨純雲 -おきまもとん- ]   2008年05月12日 08:05
第6話『太平洋奇襲作戦』結構早くに我に返ったルルーシュ。それでもナナリーには嘘はつけないと迷っているとロロがやってきてギアスをかけてくれました。
 『コードギアスR2』第6話「太平洋奇襲作戦」の感想&トラックバックセンター記事です。  前回第5話「ナイトオブラウンズ」の感想&トラックバックセンター記事では、4500PV/WEEK超えのご好評を頂いてありがとうございました。前シリーズでの運営経験を生かして、TB....
22. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第06話感想  [ RUNNER'S HIGH ]   2008年05月12日 08:53
・コードギアス R2 第06話『太平洋奇襲作戦』 色んな意味で大絶叫だった今回。いやはやいまだかつてここまで 毎週毎週叫ばせてくれる作品に出会ったことがありません。キー ワードは変わらず『自由意志』と『逆転』、そして新たに『選択』。 …
23. TURN6 「太平洋 奇襲 作戦」  [ 半ヲタの気ままな辛口ブログ ]   2008年05月12日 09:19
「女の子になってしまった・・・」前回の終了でどう出るかと思ったらやっぱり仲間の雑巾が助けに入ったか・・・ますますブリじゃねーかwwでも今回は無駄にアツくて面白かったwこの上のメガネ君、やたらセリフが多かったから死亡回と思ったら爺さんの方が死んだwかなり...
24. コードギアスR2 第6話  [ Kyan's BLOG III ]   2008年05月12日 09:28
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 6「太平洋奇襲作戦」 アバンタイトルからカリフォルニアに係留されている大型機が気になって気になって(笑)
25. コードギアス 反逆のルルーシュR2・第6話  [ 新・たこの感想文 ]   2008年05月12日 09:38
「太平洋 奇襲 作戦」 スザクから渡された電話の先にいたのはナナリー。憎しみを募らせるルルーシュだが、ロロのギアスにより、その危機??.
26. コードギアス反逆のルルーシュR2TURN6「太平洋奇襲作戦」レ...  [ 裏荻窪楽天支店アフェリエイトブログ(アフィリエイト-シルバーア... ]   2008年05月12日 09:45
いや〜、ルルもといゼロかわいそうでしたね。なにをやっても報われない。紅蓮可翔式、初登場なのでやはり強くてかっこいいですね。初登場は大体強いので、だんだんそのうちに本来の実力になってくると思いますが。石破天驚ゴッドフィンガーナイスです。コードギアス反逆の...
27. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第6話「太平洋 奇襲 作戦」  [ 日記・・・かも ]   2008年05月12日 10:08
ナナリーの救出作戦って話でした。
28. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第6話 「太平洋 奇襲 作戦」  [ ムメイサの隠れ家 ]   2008年05月12日 10:14
エリア11の新総督となるナナリーを直接説得しようとするルルーシュだが・・・
29. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第6話「太平洋 奇襲 作戦」  [ 時空階段 ]   2008年05月12日 10:20
== ナナリーという究極の切り札を持ってきたスザク == てか前回の時点でルルーシュは隠しきれない程の動揺を見せたような気がするのだが? '''このピンチを救ったのはロロ''' {{{ギアスで時間を止めナナリーに軽く口裏を合わせる事で誤魔化...
30. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第6話。  [ どっかの天魔日記 ]   2008年05月12日 10:31
『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』 今週のお話は、第6話 『太平洋 奇襲 作戦』。 ストーリーは…。 エリア11に赴任する新総督を奪取す??.
31. 「太平洋 奇襲 作戦」 コードギアス 反逆のルルーシュR2 第6話  [ Welcome to our adolescence. ]   2008年05月12日 11:02
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第6話「太平洋 奇襲 作戦」 エリア11に赴任する新総督を奪取すべく、黒の騎士団は太平洋上での奇襲作戦を??..
32. コードギアス 反逆のルルーシュR2 #6「太平洋 奇襲 作戦」  [ ラピスラズリに願いを ]   2008年05月12日 12:37
攻略しておいてよかったねルルーシュww これまでの軌跡は全てナナリーのためであるシスコン物語w ただここまで大規模になるとどこまでシギ..
33. 愛してる --アニメ-TV コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN6  [ 王様の耳はロバの耳? ]   2008年05月12日 12:53
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc) スザクの策略をルルとして上手く切り抜けまの..
34. コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話 「太平洋 奇襲 作戦」  [ この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・ ]   2008年05月12日 12:59
  ナナリー、愛している!! こいつもう駄目だろwwwww あれ逆だったっけ? まあ、そこが一番いいんだろ、てのがわが持論でもある...
35. 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』第六話  [ 時間の無駄と言わないで ]   2008年05月12日 13:42
ロロ便利だなぁ。 今後も秘密兵器的な役割なのかなぁ? こういう状況を解決するための便利な道具にはなって欲しくないというか、もうちょっと頭で解決して欲しいというか。 2人目の大根キャラか。 抑揚たっぷりな若本と棒読み子役が対等な感じで会話すると違和感があ....
36. コードギアス 反逆のルルーシュ R2「太平洋奇襲作戦」感想  [ ここには全てがあり、おそらく何もない ]   2008年05月12日 14:52
5 ナイトメアフレームアクション 「コードギアス 反逆のルルーシュ」 紅蓮弐式発売日:2008-06-25価格 【10秒で分かる、今日の『こーどぎあすはんぎゃくのるるーしゅあーるつー』】 困った時のロロ 戦えません妹とは サプライズアタック サプライズアタック返し 妹は頑....
37. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第6話  [ 刹那的虹色世界 ]   2008年05月12日 15:24
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第6話 「太平洋強襲作戦」 エリア11の新総督ナナリー=ヴィ=ブリタニアの存在に驚愕するルルーシュ。その宮.
38. コードギアス反逆のルルーシュR2 6話  [ ハルジオンデイズ ]   2008年05月12日 16:51
6話「太平洋 奇襲 作戦」
39. コードギアス R2 #06  [ RAY=OUT ]   2008年05月12日 17:49
【18:45】イラスト追加 コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第6話
40. コードギアス反逆のルルーシュR2「太平洋奇襲作戦」  [ kasumidokiの日記 ]   2008年05月12日 17:57
アニメコードギアス反逆のルルーシュ。 エリア11に赴任する新総督を奪取……、そういう展開になるのかー。 バトル多そうだなー。 今日は気候が寒い……。 ロロが来た! スザクの背後に! スザクにギアスかー。背後から。 ボロ雑巾
41. コードギアス 反逆のルル??シュR2 #6.  [ 色・彩(いろ・いろ) ]   2008年05月12日 18:01
OPで既にお目見えしていた天子様、ついに本編に登場。中の人が「コハナちゃん@電王
42. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 6 「太平洋 奇襲 作戦」 感想  [ コツコツ一直線 ]   2008年05月12日 18:01
 今回はナナリーがブリタニアの新総督になると知ったルルーシュが、ナナリーを助けるために動く話。カレンの活躍が見ていて気持ちよかったです。ただラストは何とも言えない気持ちに…。今後ルルーシュがどうなるのか気になります。
43. コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話「太平洋 奇襲 作戦」  [ バーングラウンドver1.5 ]   2008年05月12日 18:44
昨日の記事のように今回は前半を録画できなかったのでキャプは後半のみです。 ルルとC.C.に言われたようにビッグローブの無料放送を見ながら書きますw
44. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第6話  [ まったり☆ヲタ日記 ]   2008年05月12日 18:47
TURN 6 「太平洋 奇襲 作戦」 記憶取り戻したとばれたくないルルにとって、最大のピンチ(嘘をつけばのりこえられる問題ですが、ナナリーの前では嘘をつきたくないようですwゼロだって事は隠してるくせに)でしたが、そこに都合よくロロが現れた事によりギアスを使っ....
45. コードギアス反逆のルルーシュR2 第6話「太平洋奇襲作戦」  [ またのに。 ]   2008年05月12日 19:21
ナナリーへの愛ゆえに手も足もでないルルーシュがやるせない。 でも今回で落ちるとこまで落ちた気もするので、復活後に期待してます。
46. コードギアス 6話 『太平洋 奇襲 作戦』  [ 静かな夜に気ままな夢を見る ]   2008年05月12日 19:28
燃えたああああああああああああああああああ!!!バーニング!!今までで一番面白かった!!! 初っ端のロイド飛ばしてるなwwwと思ったけどラクシャータもウハウハすぎ!セシルさんの苦労も相変わらずだった!30分がすごく短かった!こんなに面白かったのR2では一話以来で...
47. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第6話 「太平洋 奇襲 作戦」  [ SERAらくblog_Goo ]   2008年05月12日 19:28
最愛のナナリーに嘘はつけない…。 絶体絶命のルルを救ったのは、ロロのギアス。 ナナリーを政争の道具に使われ、怒りのルル。 日本に向かうナナリーの船を太平洋上で急襲するが…。 紅蓮@カレン vs ナイトオブラウンズの空中戦! ひさびさにサービス以外でカレン大活躍(笑...
48. コードギアス反逆のルルーシュR2 #06  [ 一期一会 ]   2008年05月12日 19:46
#06「太平洋 奇襲 作戦」 9.5点(ロイド登場!)  「お兄様なのでしょう!私です、ナナリーです。・・・あの・・・お
49. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第6話  [ まだまだハマる☆現代アニメ ]   2008年05月12日 20:28
サブタイトル「太平洋奇襲作戦」   新総督を乗せた艦に奇襲を仕掛けるゼロ。   思惑通りに旗艦に乗り込んだゼロだったが...
50. コードギアス R2 (TURN 06  太平洋 奇襲 作戦)  [ ハリネズミのちょびっとMemo ]   2008年05月12日 21:23
1/48 コードギアス 反逆のルルーシュ 紅蓮弐式 ナイトメタリックver. 宮沢模型流通限定版 IN ACTION!! OFF SHOOT 紅蓮弐式 ナイトメアフレームアクション 「コードギアス 反逆のルルーシュ」 紅蓮弐式 必ず迎えにいく。 必ず!  だから、それまで。 それまで! 愛してる! ...
51. コードギアスR2 TURN6 『太平洋奇襲作戦』  [ ふろむ かーねぎー ]   2008年05月12日 21:53
 さらば、せんば吉兆!!  う??ん、タイムリー。
52. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第6話「太平洋 奇襲 作戦」  [ ミルクレモンティー ]   2008年05月12日 22:01
 ナナリーのためのゼロ、ナナリーのための黒の騎士団、ナナリーの  ための戦い・・・すべてナナリーのために・・・なのに・・・ なのにウザクゥゥ!!  ゼロの記憶がルルに戻ったのかを確認するためにナナリーと話を  させるスザク。スザクを騙すのか、ナナリー...
53. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第06話 「太平洋奇襲作戦」  [ 垂れっ流しジャーマン ]   2008年05月12日 23:22
飛んだ!紅蓮が飛んだ!クララも立った!ナイトオブラウンズを蹴散らして、紅蓮弐式可翔式はマジ自重!(#´Д`)今週は若干のご都合主義的な展開でしたが、まあウェルカム。これからのKMFは飛べないとお話にならないようですね! ドラゴンボールでもみんな舞空術を使えるよ...
TURN 6 『太平洋 奇襲 作戦』
55. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 06 太平洋 奇襲 作戦  [ 焼きプリン定食(2個目 ]   2008年05月12日 23:56
今週もやっぱし面白いやねぇ「コードギアス」ヽ(´ー`)ノ コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)福山 潤 水島大宙 櫻井孝宏 おすすめ平均 最高のアニメBlu-ray選択肢とゆう事については先を見越して内容は文句ないです・・・しかしAmazonで詳し....
56. コードギアスR2第6話感想  [ キラ・ヤマコのファッションチェック ]   2008年05月13日 00:19
TURN06「太平洋 奇襲 作戦」 ロイド=プリン伯爵「申し訳ないぃ。ランスロットのユニット調整に手間取ってね、遅刻しちゃいましたぁ〜」 久々の登場、インパクトあるな〜、と感心していたのに技術力もセリフのツカミもラクシャータに圧倒されてたようなw 「んベストポジ...
57. 今週のコードギアス 反逆のルルーシュR2「TURN6 太平洋奇襲作戦」  [ さすがブログだ、なんともないぜ! ]   2008年05月13日 01:03
メカ好きとしてはかなり盛り上がった今回。ルルーシュの孤立ぶりが悲しい。
58. コードギアス #06 太平洋奇襲作戦  [ ビヨビヨ日記帳 ]   2008年05月13日 01:27
テレビ版の 『コードギアス 反逆のルルーシュ』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)記憶が戻っている事を知られる訳には行...
59. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第6話「太平洋奇襲作戦」  [ Todasoft Blog ]   2008年05月13日 01:45
「本当に記憶が戻っていないのならナナリーのことはわからないはず」 「必ず迎えに行...
このところ冴えていたルルーシュ君ですが、確変期間は終わったようで、今回はツメの甘さが出てしまいました。 コードギアス 反逆のルルー...
61. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 06 「太平洋 奇襲 作戦」  [ Mare Foecunditatis ]   2008年05月13日 03:22
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 06 「太平洋 奇襲 作戦」 TURN 06 「太平洋 奇襲 作戦」 すごい展開に唖然。後半はあっけにとられま...
62. アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」第6話。  [ 渡り鳥ロディのミラーブログ ]   2008年05月13日 04:10
第6話「太平洋 奇襲 作戦」 ※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。 TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。 本家記事はこちらから。 ナナリー、ゼロを否定する。 スザクがやっぱり素敵すぎる! 「コードギアス 反逆のルルーシュ ...
63. コードギアス 反逆のルルーシュR2 #6『太平洋奇襲作戦』  [ 花の俺道。 ]   2008年05月13日 06:35
            人非人スザクによってナナリーという最大の弱点をつかれ、窮地に立たされたルルーシュ。  しかしその窮地も偽の弟ロロによって打開されました。  ロロの言っていた彼のギアスの弱点、それは時間制限。  指折り数えてましたが5...
64. コードギアス〜反逆のルルーシュ〜R2#6「太平洋奇襲作戦」簡単感想  [ よろず屋の猫 ]   2008年05月13日 07:31
コードギアス〜反逆のルルーシュ〜R2#6「太平洋奇襲作戦」簡単感想週末に二大話題アニメがあるときついなぁ。今週も当日に感想が書けませんでした。こちらの方は簡単に感想だけ。ロロがギアスを使う機転で、とりあえずピンチを乗り切ったルルーシュ。ってことで、ナナリ...
65. コードギアス反逆のルルーシュR2 第6話 ナナリー奪還作戦  [ レベル999のマニアな講義 ]   2008年05月13日 07:35
『太平洋奇襲作戦』内容スザクの最後の仕打ち。それは、ナナリーをエリア11の新総督とすること。いきなり電話を受け取ったルルーシュ。だが、ロロのギアスにより『今は他人のフリをしなければならない』と告げ、窮地を脱したルルーシュ。スザクを騙すことに一応成功した...
66. 「コードギアスR2 反逆のルルーシュ」TURN6【太平洋 奇襲 作戦】  [ ☆ビューティフル・ドリーマー☆ ]   2008年05月13日 08:31
{{{: エリア11に赴任する新総督を奪取すべく、黒の騎士団は太平洋上での奇襲作戦を敢行する。復活したゼロを侮った空中護衛艦隊は完全に居をつかれ、作戦は騎士団の完全勝利に終わるかに思われたその時、空戦使用のナイトメア部隊が伏兵として現れる。さらに新装備を施され...
67. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第6話「太平洋 奇襲 作戦」 感想  [ アニメを中心に語ってみるブログ ]   2008年05月13日 08:46
TURN06「太平洋 奇襲 作戦」 久しぶりのロイド伯爵&セシルさん登場回。
68. コードギアスR2 第6話  [ くろまるブログ ]   2008年05月13日 08:51
「太平洋奇襲作戦」ルルーシュというか、ゼロの足元が崩れちゃったかなあ?ルルーシュの行動は全てナナリーのため、ナナリーが幸せに暮らせる世界になるようにっていうのが、ゼロの存在理由。新しく赴任する総督を捕虜にするために、黒の騎士団が太平洋上で奇襲をかける。...
69. コードギアス反逆のルルーシュR2#5#6  [ 無菌室育ち ]   2008年05月13日 12:30
面白い!のに視聴率低いんですって?やっぱ、やたら多い登場人物のダレが敵でダレが味方やらわかんないとこじゃないですか?ネックは。あらすじは公式から。#5新たなそして最大の脅威、枢木スザク。ナイトオブゼブンとなった彼が再び学園に現れた。その緊張の最中、ミレイ...
70. 衝撃的過ぎる展開の連続&紅蓮の新バージョン登場!!あと、ちょっ...  [ シュージローのマイルーム2号店ミラー版 ]   2008年05月13日 13:44
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!! このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!! できれば、ブログしたに...
71. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 06 「太平洋 奇襲 作戦」  [ 中濃甘口 Second Dining ]   2008年05月13日 14:41
もう絶体絶命!だったけど・・・ コードギアス 反逆のルルーシュR2、第6話の感想です。 ナナリーというジョーカーを出され、絶体絶命かと思??.
72. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第06話「太平洋奇襲作戦」  [ LIV-徒然なるままに ]   2008年05月13日 16:35
「お兄様? お兄様なのでしょ?」
73. コードギアス 反逆のルルーシュ R2/第6話 『太平洋奇襲作戦』/感想  [ たなぽんの泣けるストーリー ]   2008年05月13日 17:05
『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』第6話の感想です。■ナナリーでもあり、ユフィでもある「私は自ら望んだのです。世界はもっと平和に、優しく変えていける と思うんです…。だから、私はユフィ姉様の意志を継ぎ、もう一度 行政特区日本を…。ゼロ、あなたもそこに参加...
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第6話 「太平洋 奇襲 作戦」の感想 2週ぶりの感想記事です。 2期はナイトメアがどんどん飛ぶな^^;; 行方不明になっていたナナリーが総督になって登場。 うわ、なんか車イスが豪華になってますよw ...
75. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第6話  [ SUTEKIなSOMETHING ]   2008年05月13日 20:14
ルルーシュはナナリーがエリア11の新総督になったことを知り救出 に向かうことに。ナナリーが政治の道具にされていると考えていた ルルーシュだったが…。 スザクはルルーシュとナナリーを電話で話させることによって ルルーシュが記憶を取り戻したかどうかを確認しよ....
76. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN06  [ 方丈にて徒然なるままに ]   2008年05月13日 20:38
ロロのギアスで、スザクの体感時間を止めただけ。 ルルーシュが、スザクの仕掛けたトラップをかわして、 ナナリーと言葉を交わす方法があの..
77. コードギアスR2 第6話 「太平洋奇襲作戦」 感想  [ 我輩はツンデレラーである。 −Unlimited Tsun-Dere Works− ]   2008年05月14日 02:04
[画像] 「愛してる! ナナリー!」 [画像] 「ナナリー、やっと会えた…」 [画像] 「ヌァナァリィィィィィィッ!!!」 ルル、シスコン全開www この作品、ルルがヘタレればヘタレる程、 面白く感じるのは何故だろうw やっぱ戦闘メインの回はテンション上がりますね...
78. ■コードギアス 反逆のルルーシュR2【TURN 06】太平洋 奇襲 作戦  [ 此方彼方其方-コナタカナタソナタ- ]   2008年05月14日 04:39
コードギアス 反逆のルルーシュR2 #06の視聴感想です。 誤魔化し。 拉致作戦。 無駄な説得。 強襲急襲。 戦力増強。 ナナリーの意思を捻じ曲げることは出来ない… ↑さぁポチッとな
79. コードギアス反逆のルルーシュ R2 第6話「太平洋奇襲作戦」  [ ムニ枕のブログ ]   2008年05月14日 05:47
この展開、いつか来ると分かっていました。せ、切ない。
80. コードギアス反逆のルルーシュR2 第6話「太平洋 奇襲 作戦」  [ たらればブログ ]   2008年05月15日 02:16
 ロロの機転でスザクに気づかれずに、束の間ナナリーと兄妹として話が出来たルルーシュ。 「愛してる、ナナリー」  ロロのギアスの弱点というのは時間制限があるということらしいです。ヴィレッタを懐柔したことで学園内の作戦室(?)はもぬけの空になったのでC.C....
突然のナナリーの出現{/eq_1/} 前回はこんな驚きの状況の中で終わり、その続き{/ee_2/} どうしようもない状況に追い込まれたルルーシュのもとにロロが{/star/} スザクだけうまく時間を止めてもらい、その間にナナリーに自分に話を合わせて欲しいと説明することができ、この場...
82. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TRUN 5&6  [ 超特撮艦隊3バるカんX??GOLD LUSH?? ]   2008年05月16日 03:19
さて、溜まったギアスR2感想もとっとと消化しますか! 今期はアニメが熱い! TRUN 5 ナイト オブ ラウンズ 「もしもし、お兄様? お兄様なのでしょう!? 私です! ナナリーです! 総督としてそちらに…あの、聞こえていますか、お兄様? ナナリーです!」 ...
今回も面白かったな。 スザクはナナリーを使ってルルーシュを試したけど、ロロがギアスを使ってルルーシュを助けたお陰で、ナナリーが口裏を合わせてくれて記憶が戻ったのがバレないで済んだのう。
84. コードギアス反逆のルルーシュ R2「太平洋 奇襲 作戦」  [ ミーハー日記 ]   2008年05月18日 01:24
第6話ですよ。 地上アナログは似非ワイド画面だけど5/12にアニマックスで始まっ

この記事へのコメント

1. Posted by ディープメガネ   2008年05月11日 23:55
今晩はディープメガネです。
ジュレミア卿って普通に強かったんですね(汗)ゼロと係わらなければ、彼の夢の「ラウンズ入り」も果たせたかもしれないと思うと、なんだかいたたまれなくなってきます。でも私は、そんな彼が大好きです。
2. Posted by なっきー   2008年05月12日 00:03
4  ディープメガネさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>ジュレミア卿って普通に強かったんですね(汗)
 家柄も良く、有能…というわけで、昇進を望むヴィレッタがその懐刀になっていたような気がします。

>ゼロと係わらなければ、彼の夢の「ラウンズ入り」も果たせた
>かもしれないと思うと、〜
 厳密には、スザクに濡れ衣を着せて公開処刑、というシナリオを考えさえしなければ、ですね。
 あのやり方こそが、ゼロの出任せのオレンジ発言を、全国民が知る原因になったのですから。

>でも私は、そんな彼が大好きです。
 私もです(笑)。
3. Posted by クロ助   2008年05月12日 00:04
こんばんは〜。
今回はルルーシュが何もかも上手く行かずに散々だった上、戦いの意義が失われかけているという危うい状況ですが、それ故に次回が楽しみです。

>ロロ
ロロ、ナイスアシスト!
余りにパーフェクトな仕事ぶりに思わず喝采を上げました。(笑

>ロイド
相変わらずと言うか、これでこそロイド。w
多分、ツケに関しては、シュナイゼルなら苦笑しながら「相変わらず困った人だ」という感じで軽く済ませると思います。(笑

>…ロイド、何叫んでいるのでしょう?
うぱぁぁぁぁぁぁ!!…とシャウトしてますね。(笑
と言うか、今回はロイドとラクシャータの独特の口調な二人が揃っていただけあって、何か調子が崩れます。
むしろ、ラクシャータのテンション高すぎ。(笑

>コアルミナスなんたら〜
多分、形成したフィールドの形状から見るに、「コアルミナスコーン」かなと思います。

続きます
4. Posted by なっちゃん   2008年05月12日 00:09
こんばんは。

>幼い天子
しかし可愛い子ですね〜。(笑)
これなら星刻が忠誠を誓うのも納得です。(ぉぃ

あと声に関してもV.V.の時とは違って好印象を覚えました。
やっぱりこちらは見かけ通り幼いからでしょうかね?

>オレンジ
これって絶対復活フラグですよね!?(笑)
また迷言を残して逝ってくれる事を激しく希望します。(笑)
5. Posted by クロ助   2008年05月12日 00:23
>ジョイ君(ぉぃ
初登場時はどう聞いてもジョイ君にしか聞こえませんでしたが、今回はまだ「V.V.が喋っている」様に感じ、少しはマシになった…かな?
…これが、こちらの慣れか、神殿の場面の音の反響の影響か、はたまた本当に演技力が上がったのかは微妙な所ですが。(汗
むしろ、彼の台詞は毎回残響音の効果つきにしてしまっても良いかも。(ぉぃ

>グラストンナイツの人
スローで見ると、コクピットが真上に飛んで離脱するのが確認出来るので、多分生きてると思います。

…しかし、ギルフォードと言い、千葉と言い、今回は危ない所だった人が多く、KMFの優秀な脱出機構のありがたみが窺えます。

>ジノ
ああ言う場面で、相手の立ち回りを機体性能では無く、パイロットの力だと即断する辺り、本物の強者ですね。(汗
こう言う輩が敵だとかなり厄介ですが、今後が気になりますね。

続きます
6. Posted by owain   2008年05月12日 00:26
 冒頭のナナリーに他人のふりをするぐらいなら死んだ方がマシという思いつめかたから、全編、ルルたんのシスコンぶりに、今回は笑いながら見てました。
7. Posted by りぐ   2008年05月12日 00:28
こんばんは

>展開が早すぎ
結局のところナナリーが自立して初めて、ルルーシュの真価が問われるべきだと思うので早い時期に持ってきたことで後々の描写が細かくなりそうで期待してます。

>天子
設定女の子でしたっけ?今のところあんま関係ない事なので細かく書きませんけど陰陽思想や他の要素からしてもいくら宦官の勢力が強いとはいえ女帝を据える事は通常考えられません。結果として成ってしまったアレが史上唯一である理由です。
8. Posted by クロ助   2008年05月12日 00:32
>アーニャ
戦闘時は普段とは違い、何と言うか、クールなダウナー系?(汗
独特のテンポですが、紅蓮の蹴りを喰らった時の「土足で……」が妙にツボでした。(笑

>紅蓮可翔式
一連の合体シークエンスが超好みな演出で、思わず見入ってしまいました。
てか、輻射波動の遠距離照射はかなり反則気味(笑
9. Posted by owain   2008年05月12日 00:43
>紅蓮可翔式

 「鋼鉄ジーグ」を起源とし、ガンダムだと「Vガンダム」でよくやっていた、各部パーツの射出、空中交換ドッキング。
 去年もジーグの続編/リメイク「鋼鉄神ジーグ」で、現代クオリティであの方式のドッキングシーンを毎回してました。

 そのうちジーグ同様
・紅蓮可潜式
・紅蓮大砲式
・紅蓮螺旋削岩機式
・紅蓮半人半馬式
・紅蓮半人半白虎式
とどめに
・鋼鉄神紅蓮
とか出てくるでしょう(ウソ)
10. Posted by りぐ   2008年05月12日 00:56
>奇襲
戦略家としてあまりに痛いウィークポイントであります。
総督が交代ができるものである以上捕らえる事はさして重要でないし、戦力の整ってない状況で仕掛けなければいけないしね。
一期のディートハルトみたく、いないほうがいいと考える輩が出そうなのでやはり手元に置いておくべきものではないと感じますね。
>ラクシャータ
発想のつけどころは、やはりロイドの上をいってますよね。
11. Posted by 鳳龍   2008年05月12日 00:56
こんばんは。
前話の記事コメント100超えですか…恐れ入りましたw
>ロロのギアス〜…それだけ?
他のブログさんを回って見ると、「最後の担保として、ルルーシュに全ては伝えておらず(若しくは一部偽って)、イザという時はカマをかける腹積もり」説が結構ありました。

>天子と神楽耶
友達だった…これは何かの伏線か。
「私を妻にすれば中華連邦を同盟国にしてご覧にいれますわ」とか言い出したりして(笑)

>V.V.
つまり、彼にとって神は敵…或いは神側にとって彼は敵、ということですか。
にしても、若本皇帝が敬語で「しかも兄さん」呼ばわりw
どう考えてもギャップ効果を狙ったとしか思えないです。
12. Posted by 鳳龍   2008年05月12日 01:08
>なにやってんだ玉城
黒の騎士団が復活してしまえば、まぁこんなもんでしょう(ぉぃ

>あのジュレミア卿に〜
>あのオレンジにかよ
ナイトオブラウンズにこう言われる彼って…やはり底が知れない。やはり西の横綱は凄いですw

>奇襲作戦
結局、紅蓮弐式の強化お目見え以外、犠牲ばかり出して何の成果も収められない顛末でしたね。ナナリー原理主義でゼロがまたも周囲をやきもきさせたりとか、これは先のブラックリべリオン敗北と繋がるだけに、黒の騎士団に陰を落とす事にならなければいいですけど。
13. Posted by りぐ   2008年05月12日 01:08
>ジェレミア
スザクの言ってるのは

1、純血派時代
2、熱中時代(ォィ

のどちらのジェレミアの事でしょうかね。ジノの発音からすれば後者っぽいですけどね。だとするとあの時のジェレミアをジェレミア卿と呼べるスザクの精神状況もちと面白いです。
14. Posted by 鳳龍   2008年05月12日 01:20
>大ショック
実は、スザクルートよりナナリールートの方が難関でした(笑)
というより攻略済みだと思ってたら、実は1から始めなければならなかった事に今更気付いた、みたいな感じですか。
「ナナリーはフェイク若しくは準黒幕」説は一旦収束しそうですが、多分、最後の最後までスザク共々険しき道だと予感。でも↓
>ナナリーにも夢、選ぶべき道はある
これは単純に当たり前だ、とは思いましたね。ナナリー原理主義が勝手に一人歩きしてたきらいはありましたし。

互いに手を伸ばしても重ならない、片側だけが一方的に手を伸ばすだけでは駄目なんですよね。手を取り合わないといけませんよね、神楽耶さま(なっきーさんだけには伝わるかと)
では。
15. Posted by ディープメガネ   2008年05月12日 01:31
いまさら感が強いんですけど・・・。
OPで夕日をバックに歩いているのオレンジですよね?彼ラウンズの制服着てるように見えるのは私だけでしょうか?
16. Posted by なっきー   2008年05月12日 01:38
4  クロ助さん、なっちゃんさん、owainさん、りぐさん、鳳龍さん、ディープメガネさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>クロ助さん

>〜戦いの意義が失われかけている
>〜それ故に次回が楽しみです。
 『何のために』 、これ最重要ですしね。
 ある意味、最大の難局を迎えているのかもしれません。

>ロロ、ナイスアシスト!
>余りにパーフェクトな仕事ぶりに思わず喝采を〜
 これは素晴らしかったです。まさにロロでなければ絶対できない、見事な救出劇でした。
 こういうのが積み重なって、ルルーシュのボロ雑巾計画が壊れていくのがR2の見所かも?(笑)

>相変わらずと言うか、これでこそロイド。w
 他の人と、纏う空気が違います(笑)。

(続きます)
17. Posted by なっきー   2008年05月12日 01:42
>ツケに関しては、〜「相変わらず困った人だ」と〜
 仰る通りかもしれません。
 ある意味、ロイドと相性抜群(笑)。

>…ロイド、何叫んでいるのでしょう?
>うぱぁぁぁぁぁぁ!!…とシャウトしてますね。(笑
 ラクシャータ製に負けたショックでしょうか。
 この二人の(間接的な)対決も実に楽しいです。

>むしろ、ラクシャータのテンション高すぎ。(笑
 楽しそうですよね。マッドサイエンティスト度も、ひょっとしたらロイドに勝ってるかもしれません(笑)。

>形成したフィールドの形状から見るに、「コアルミナスコー
>ン」かなと思います。
 おおう! きっとそれですね!
 早速記事にも修正を入れさせていただきました。

(続きます)
18. Posted by なっきー   2008年05月12日 01:44
>ジョイ君(ぉぃ
>〜今回はまだ「V.V.が喋っている」様に感じ、少しはマシに
>なった…かな?
 微妙なことには変わりありませんが、結構向上している気がします。

>むしろ、彼の台詞は毎回残響音の効果つきにしてしまっても良いかも。(ぉぃ
 つまりこうですね?
 『その 名 は ジョイ』

>グラストンナイツの人
>スローで見ると、コクピットが真上に飛んで離脱するのが確認
>出来るので、多分生きてる〜
 そうでしたか! 確認確認…。
 確かにスローで見ると、脱出できてるっぽいですね。記事にも修正を入れておきます。

>〜KMFの優秀な脱出機構のありがたみが窺えます。
 コクピットが背面にあり、後ろに勢いよく飛んでいくところから既に、パイロット保護を重視した設計だと思うのですよ。
 デザイン云々以前にナイトメアはこの点、とても優れていると思います。

(続きます)
19. Posted by なっきー   2008年05月12日 01:47
>ジノ
>〜機体性能では無く、パイロットの力だと即断する辺り、本物
>の強者ですね。(汗
 性能頼りの相手なら、すぐそうとわかるだけの戦闘経験を重ねているのでしょう。
 単なる 『若い才能』 という枠には収まらない、かなりな強敵だと思います。

>アーニャ
>戦闘時は普段とは違い、何と言うか、クールなダウナー系?(汗
 この若さで戦闘集団の頂点の一角を占めるのですから、年齢不相応な判断力は必要でしょうね。

>紅蓮の蹴りを喰らった時の「土足で……」が妙にツボ
 無表情ですが、実は結構ムカついているのかも…(笑)。

>紅蓮可翔式
>一連の合体シークエンスが超好みな演出で、思わず見入って〜
 格好いいですよねえ…。
 パイロットに対する話抜きでも、紅蓮弐式の方が好みです。

>輻射波動の遠距離照射はかなり反則気味(笑
 ロイドがまた一所懸命対策を考えることになるのかも…。



(続きます)
20. Posted by なっきー   2008年05月12日 01:49
>なっちゃんさん

>しかし可愛い子ですね〜。(笑)
>これなら星刻が忠誠を誓うのも納得です。(ぉぃ
 これは放っておけない感じです。
 まして朱禁城から出ることも許されず、実権を奪われて、友達…というかまともな話し相手もいない、となると…。

>あと声に関しても〜
>やっぱりこちらは見かけ通り幼いからでしょうかね?
 有り得る気がします。
 V.V. は元から、外見不相応な精神的成熟がある…はずのキャラだけに、違和感がより強かったのでしょうね。

>オレンジ
>これって絶対復活フラグですよね!?(笑)
 もう私、正座して待ってます(笑)。

>また迷言を残して逝ってくれる事を激しく希望します。(笑)
 その辺、間違いなく期待に応えてくれることでしょう!(笑)



(続きます)
21. Posted by なっきー   2008年05月12日 01:53
>owainさん

>他人のふりをするぐらいなら死んだ方がマシという思いつめかた
 これもルルーシュらしいですが、↓

>全編、ルルたんのシスコンぶりに、今回は笑いながら見てました
 ですよねー(笑)。

 幸せだろうと何だろうと、いちいち 『ナナリーの』 と被さるのがルルーシュ(笑)。
 『スザクを選んだ』 とか動揺してますが、ちょっと落ち着け、って感じ(笑)。

 あの状況で 「ゼロさん、連れて行ってください!」 なんて言い出したら、それはナナリーの着ぐるみを着た別人かもしれないと疑わなきゃいけないところです。

>紅蓮可翔式
>「鋼鉄ジーグ」を起源とし、
>〜各部パーツの射出、空中交換ドッキング。
 その辺はよくわからないのですが、できるできないでかなり総合的な戦闘力に差が出そうな気はします。

(続きます)
22. Posted by なっきー   2008年05月12日 01:55
>・紅蓮可潜式
>・紅蓮大砲式
 この辺は本当に必要になるかも?

>・紅蓮半人半馬式
 個人的な好みの話になりますが、何気にケンタウロス型は好きだったりします。
 この嗜好は、ほとんど同意を得られないのが難点(笑)。



(続きます)
23. Posted by なっきー   2008年05月12日 01:57
>りぐさん

>結局のところナナリーが自立して初めて、ルルーシュの真価
>が問われるべき
 これは全く仰る通りでしょう。
 『どうやってナナリーを幸せにしてあげるか』 と考えている限り、ルルーシュも妹離れしていないということになるわけで。
 その辺、今後が楽しみです。

>天子
>設定女の子でしたっけ?
 高亥に 『小娘』 と言われてます。

>いくら宦官の勢力が強いとはいえ女帝を据える事は通常〜
 逆かもしれません。
 何か内紛でもあって皇族が全滅状態になって女帝、しかも幼帝を立てざるを得なくなり、実権の奪い合いになったのかもしれません。結果として宦官が…。
 宦官ばかりが目立っていますが、こういう時は外戚ものし上がりがちなので、そういう勢力も(潰されてなければ)台頭している可能性もありそうです。

(続きます)
24. Posted by なっきー   2008年05月12日 02:01
>奇襲
>総督が交代ができるものである以上捕らえる事はさして〜
 やはりこの作戦には、 『政治の道具として総督に据えられた』 ナナリーと敵対したくない…というより 『保護したい』 というゼロの願望が強く織り込まれていますよね。
 その目的である限り、政庁に着いてからより、移動中を攻撃する発想の方が自然ではあるとは思います。

>ラクシャータ
>発想のつけどころは、やはりロイドの上をいってますよね。
 ロイドよりさらにマッドな気もしますし(笑)、その差が出ているのかも…。

>ジェレミア
>1、純血派時代
>2、熱中時代(ォィ
 スザク的にも後者でしょう(笑)。

(続きます)
25. Posted by なっきー   2008年05月12日 02:03
>だとするとあの時のジェレミアをジェレミア卿と呼べるスザク
>の精神状況もちと面白いです。
 まあそれは、彼的に 『本名で呼ばないのはルール違反』 という意識あってのことなのかもしれません。
 それに、ギアスを知っている今のスザクは、 『オレンジ疑惑』 が濡れ衣だと察している可能性もありますしね。



(続きます)
26. Posted by なっきー   2008年05月12日 02:06
>鳳龍さん

>前話の記事コメント100超えですか…
 皆さまに感謝するばかりです。
 そういう意味でもやはり、R2感想以外の記事も書きたいところです。

>>ロロのギアス〜…それだけ?
>「最後の担保として、ルルーシュに全ては伝えておらず〜
 その可能性は十分にある気がします。
 ロロ自身はすでに墜ちていると言っていいと思いますが、彼の本質に、人の絆を斜めから見るような面があるのでしょう。
 だから、策と言うのではなく、この “兄” との絆にも、自然に疑いを感じてしまうのだと思います。

>天子と神楽耶
>友達だった…これは何かの伏線か。
 後々、星刻が大宦官を排斥しようという動きになるときには、黒の騎士団に支援を要請する可能性があります。
 何にせよ、トップと親交を深めたことは必ず影響が出てくるでしょうね。

(続きます)
27. Posted by なっきー   2008年05月12日 02:07
>「私を妻にすれば中華連邦を同盟国にしてご覧にいれますわ」〜
 いや、もう妻ですよ?
 本人の脳内的に(笑)。

>V.V.
>つまり、彼にとって神は敵…或いは神側にとって彼は敵、〜
 そして C.C. は神の眷属なのでしょう。
 これは前期であった真名ぴっちょん(違)にも関わってくるものと思います。私の見立てでは、ある女神の名前があそこで出たのだと思うのですが、さて…。

>にしても、若本皇帝が敬語で「しかも兄さん」呼ばわりw
>どう考えてもギャップ効果を狙ったとしか思えないです。
 相手がジョイくんですしね(笑)。

>なにやってんだ玉城
>〜黒の騎士団が復活してしまえば、まぁこんなもんでしょう
 やっぱり玉城は戦場に出るより、特務隊で特殊な任務(笑)を果たしている方が良さそうです。

(続きます)
28. Posted by なっきー   2008年05月12日 02:10
>>あのオレンジにかよ
>ナイトオブラウンズにこう言われる彼って…
 腕を認められての発言でもあるわけですから、実に面白い台詞です。
 実際、レンジでチンされた(違)ときも、能力の高さは見せていましたしね。

>奇襲作戦
>〜犠牲ばかり出して何の成果も収められない顛末
 ナナリーが政庁で手厚く守られてしまう前に 『保護』 しようという、私情が入りまくった作戦だからでしょう(笑)。↓

>これは先のブラックリべリオン敗北と繋がるだけに、〜
 そうなんですよね。 『ナナリー』 が意識の表面に出てきたとき、ルルーシュは冷静な戦略家ではなくなります。
 それでは結局、ナナリーを守るとかの目的もまた、遠ざかってしまうとも思います。

(続きます)
29. Posted by なっきー   2008年05月12日 02:12
>実は、スザクルートよりナナリールートの方が難関でした(笑)
>というより攻略済みだと思ってたら、実は1から始めなければ
>ならなかった事に今更気付いた、みたいな感じですか。
 なるほど、これは凄くぴったりな喩えだと思います。

>「ナナリーはフェイク若しくは準黒幕」説は一旦収束しそう〜
 私は未だに、 『能力と記憶を封じたギアス能力者』 という可能性も考えています(笑)。
 あの閉じられた目蓋の向こうに、ギアスの紋章があるように思えるのです。根拠は全くありませんが…。

>>ナナリーにも夢、選ぶべき道はある
>〜ナナリー原理主義が勝手に一人歩きしてたきらいはありました
 仰る通りでしょう。
 そこにご本尊(笑)がどう思っているかの意識が、いつしか欠け落ちていたことに気付いたのは、大きな進歩だと思います。

(続きます)
30. Posted by なっきー   2008年05月12日 02:15
>互いに手を伸ばしても重ならない〜
>手を取り合わないといけませんよね、神楽耶さま(なっきーさん
>だけには伝わるかと)
 はい、伝わりました(笑)。

 本当にそうですよね。
 神楽耶はもうちょっと、 『ゼロさま』 の本当の気持ちを確かめ、惹きつける努力もしないと…。



(続きます)
31. Posted by なっきー   2008年05月12日 02:16
>ディープメガネさん

>OPで夕日をバックに歩いているのオレンジですよね?
 私はそう思っています。

>彼ラウンズの制服着てるように見えるのは私だけでしょうか?
 う…!(笑)

 まさかのラウンズ入りも…、確かに有り得ないとは言えないですよね。
 腕自体は十分だと思いますし…。
32. Posted by クロ助   2008年05月12日 02:26
>OPのラウンズの制服の人
横合いから失礼します〜。
巷では、「ナイトオブワンでは?」とも言われているのですが、強風で髪が靡いてるのを差し引いても、雑誌等の資料で確認出来るナイトオブワンの髪型とはまるで違っており、髪の色と髪型、及び顔の左半分に一期で改造オレンジがつけていたパーツが装着されている様に見えるので、自分はジェレミアかな、と踏んでいます。
33. Posted by Mr.T   2008年05月12日 03:10
4 こんばんは。

>ロイドは踊りながら登場(笑)。
 はっぴとひょっとことの2点プレゼントしてもう一度エリア11のお祭りで踊って欲しいかな。

>仙波「浮かれていると因幡の白兎になるぞ?」
 あっさりした逝き方でしたが、浮かばれてほしいです・・・。二聖剣状態で崩壊の危機です。ここは玉城を抜擢(違。
 公式HPには黒の騎士団に活きの良い3名が入団してるそうですが、藤堂にも良い部下が来ないと今後の作戦に影響が・・・。



34. Posted by ゆうこ   2008年05月12日 05:01
なっきーさん、おはようございます!

>天子
私は天子の中の子好きなので、「演技力には定評あるけど、発声的にはどうだろう」と無駄に心配していたのですが、可憐で守ってあげたい感じがよく出てるよ!!
何気にジョイ君も技能向上してる気が・・・。
ジョイ君は元々嫌われキャラな上に、実年齢はかなりのはずなのに幼稚な喋りをする理由が「分らない」ってのが不快感の大きな原因だった気がします。
子役を登用することで「幼稚さ、稚拙さ」でも表現したかったのかなー、と無理やり考えてましたが、今回喋りが上手になってたので、やっぱり「下手なの連れてきただけ」ってことになるんじゃないかとorz・・・。
でも、今回のジョイ君は良かったと思うよ!(続く)
35. Posted by ゆうこ   2008年05月12日 05:02
あと、何が伏線になるか分らないので、天子が「マオと髪の色が(ほぼ)同じ」なとこにも一応ツッこんでおきます。「マオが叶えるべきだった願い」とは何だったのか、まだ気になっているのです。

>「しかし V.V. はお前の父、シャルルの最初の同志」
>兄さん
V.V.バレキター!!!!
1期のうちにバレがなかった事項が次々バレてきた・・・!!!!
ジョイ君、意外と若かった。「最初の」って所も気になりますね。
ルルと同じく、何もないところからギアスとともにのし上がってきたって感じですかね。
ルルーシュの反逆と若本皇帝の反逆が相似形疑惑ってのがますます強く。
マリアンヌ様暗殺も、新事実が出るたび若本皇帝が黒くなっていく気がします。シャルルはマリアンヌを殺した。ルルーシュはユフィを殺した。のではないかとずっと疑い中。(続く)
36. Posted by ゆうこ   2008年05月12日 05:04
>ロイド様
やっとデター!!!
踊りながら出てきて(←フロートシステムの整備?がうまく行ったのでしょう)、将軍の前で「皇帝ちゃん」、しかもたしなめられて「何かまずかったっけ?」。
多額の量産費用(多分)を無断でシュナイゼル様のツケ払い。
戦闘シーンではランスロットの頭部を破壊されて「いたーい!!!!!」(←スザクが怪我しても痛くないのにね♪)。
相変わらずの変人ぶり・・・もう大好きだーーーー!!!!(オイ
それと同時に、この少ない台詞数でよくこれだけキャラ表現できるなと関心。ロイド様初見の方々にもこれでほとんどキャラ説明できた気がします。重要な婚約者情報は前回言ってるし。
脚本家様のの能力の高さには毎回脱帽です。(続く)
37. Posted by ゆうこ   2008年05月12日 05:05
>ナナリー
>わたくしは、自ら望んだのです。
ナナリーがいつの間にか強い子に・・・。
眼が見えないだけにとっくに声でルルバレしてるかと思いきや、そうでもなかった・・・。1期で「足音でお兄様とわかる」と言ってたのに、これもひとまずスルー。靴が違う(シークレットブーツ)からとか、後で気づくのではとか、最後の叫びで気づいたのではとか言われてますが、やや意外。
ところで、1期でもはじめのうちは「もっと親ルル/親ナンバーズの皇族を頼ればいいのでは?」と言われていたのが、21話の「学園祭宣言!」以降の展開で全否定。
ナンバーズの差別は国是であり、これを変えるには皇帝になるしかない、と言われ、事実ユフィが日本人虐殺命令を出したときも、兵士達は元々そういう計画だったのだ、と解釈し?虐殺実行。(続く)
38. Posted by ゆうこ   2008年05月12日 05:06
その上で再度行政特区を持ち出すと言うことは、かなりの準備と皇帝のお墨付きをもらってないと・・・。
ナナリー自身は努力してそうな気はするんですけど・・・。
ルル/ナナは母親の身分が低いため大した後ろ盾がなく、また皇帝の権力の前には、一皇族ではどうすることもできない。
・・・という(ルルーシュ=ゼロ決起の)前提がナナリーの総督就任で覆されるのか、それとも証明されるのか、ハラハラします。
・・・まあ皇帝は「目的」のためなら、国是もあっさり覆しそうで、そこが恐いんですが。
39. Posted by H.S   2008年05月12日 05:50
 こんばんは。

>ルルーシュに親近感を抱いている可能性
 『身内』の為に『他者』を犠牲にしているという点ではそっくり同じことをしてますよね。
 『愛』の為に『正義』を捨てていると言い換えてもいいと思います。
 違うのは皇帝が冷徹といえるほど徹底しているのに対して、ルルーシュは身内と他者の線引きがまだ甘いということでしょうか。
40. Posted by H.S   2008年05月12日 06:23
 あと今気づいたのですが、スザクは日本という『他者』の為に親友である『身内』を売ってる訳で、その対比が面白いですね。
 『身内=愛=情』と置き換えれば、今の彼は人間性を捨ててる訳で、今回のナナリーに対する思いやりの無さも理解できる気がします。
41. Posted by なっきー   2008年05月12日 06:40
4  クロ助さん、Mr.Tさん、ゆうこさん、H.Sさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。



>クロ助さん

>OPのラウンズの制服の人
>〜巷では、「ナイトオブワンでは?」とも言われている
 個人的には、もし未出の人物だとしたら、あんな風に顔を見せないはずがないと思っています。
 すでに本編に登場している人物だからこそ、隠す価値があるのですから。

>〜及び顔の左半分に一期で改造オレンジがつけていたパーツが
>装着されている様に見えるので、〜
 なるほど、確かにそんな風にも見えますね。
 ますます OP の彼がジェレミアの可能性は、高まった気がします。



(続きます)
42. Posted by なっきー   2008年05月12日 06:42
>Mr.Tさん

>ロイド
>はっぴとひょっとことの2点プレゼントしてもう一度エリア11
>のお祭りで踊って欲しいかな。
 ご機嫌な時なら案外あっさり踊ってくれそうな気も…(笑)。

>仙波
>あっさりした逝き方でしたが、浮かばれてほしいです・・・。
 視界外からの攻撃ですしね…(汗)。
 仕方ないとは言え、一流の戦士の最期としては、何とも残念ではありました。

>二聖剣状態で崩壊の危機です。ここは玉城を抜擢(違。
 それは聖剣の名を返上する危機になるのでは(笑)。

>〜藤堂にも良い部下が来ないと今後の作戦に影響が・・・。
 このままでは有能な現場指揮官、というった辺りも人材不足が深刻になってきそうです(汗)。



(続きます)
43. Posted by なっきー   2008年05月12日 06:45
>ゆうこさん

>天子
>〜可憐で守ってあげたい感じがよく出てるよ!!
 確かにそうですね。
 絵とも合っていて、悪くなかった気がします。

>何気にジョイ君も技能向上してる気が・・・。
 最初の頃からは随分進歩したとは思います。

>〜実年齢はかなりのはずなのに幼稚な喋りをする理由が「分ら
>ない」ってのが不快感の大きな原因だった気がします。
 なるほど、この辺、仰る通りかもしれません。

>でも、今回のジョイ君は良かったと思うよ!
 日々精進。もっともっと成長していって欲しいものです。

>〜天子が「マオと髪の色が(ほぼ)同じ」なとこにも一応ツッこん
>でおきます。
 言われてみますと確かに…。↓

(続きます)
44. Posted by なっきー   2008年05月12日 06:47
 ただ、マオについては素性他がわからなさ過ぎることもあって、考えても何も出てこないんですよね。それこそ、出てきた事実1%想像99%状態に…(汗)。

>「マオが叶えるべきだった願い」とは何だったのか
 そんなのもありましたね。
 でもこれも、考える材料そのものが…(汗)。

>ジョイ君、意外と若かった。「最初の」って所も気になりますね
 C.C. と同レベルの長生きさんかと思いきや…、という感じでした。
 あと、この言い回しな以上は当然、同志は他にもいるのでしょうね。何だかマリアンヌも怪しい気が…。

>何もないところからギアスとともにのし上がってきたって感じ
 私もそう思います。
 世界制覇以前の、競争を勝ち抜いて皇帝になるところからもう、彼らの戦いは始まっていたのでしょう。

(続きます)
45. Posted by なっきー   2008年05月12日 06:49
>マリアンヌ様暗殺も、新事実が出るたび若本皇帝が黒くなって
>いく気がします。
 私は、マリアンヌは C.C. のような不死者だったかもしれないと思っていたりします。
 その場合、マリアンヌが皇帝の同志という可能性も高まり、さらには暗殺(=実際には死んでいない?)は皇帝の敵対者の仕業、ということになります。

 …実は C.C. が、とまでは今は思いませんが、何だか、全部ひっくり返りそうで嫌な可能性、だとは思います。

>シャルルはマリアンヌを殺した。
 それも有り得るんですよね。大いに。

>ロイド様
>踊りながら出てきて(←フロートシステムの整備?がうまく行っ
>たのでしょう)、〜
 フロートシステムに限らず、今回のパワーアップはかなり自信があったのかもしれませんね。
 だから、傷付けられたランスロットとシンクロしてしまったのかも…。

(続きます)
46. Posted by なっきー   2008年05月12日 06:52
>将軍の前で「皇帝ちゃん」、しかもたしなめられて「何かまずかった
>っけ?」。
 セシルもいちいちフォローに苦労してそうです(笑)。

>多額の量産費用(多分)を無断でシュナイゼル様のツケ払い。
 その辺、天才肌のロイドは鷹揚なシュナイゼルとは相性がいいのでしょうね。
 研究職に、資金の心配をさせていてはなかなか成果も上がらないでしょうし。

>〜(←スザクが怪我しても痛くないのにね♪)。
 いえ、スザクの心配もすると思いますよ?
 第1期でも崩れる河口湖ホテルに突進する枢木准尉を心配して叫んだり、藤堂たちが奪還されたときには、まだ脱出機構を付けていなかった(笑)ので慌てたりしてますし。

>〜この少ない台詞数でよくこれだけキャラ表現できるな
 同感です。凄いですよね。
 説明的な台詞はあっても最小限、性格とかの表現は、ほとんどが台詞回しとかでカバーされていますし。

(続きます)
47. Posted by なっきー   2008年05月12日 06:54
>脚本家様のの能力の高さには毎回脱帽です。
 その辺、私の好みにとても合っている作品だとも思います。

>わたくしは、自ら望んだのです。
>ナナリーがいつの間にか強い子に・・・。
 個人的な感想ですが、実は割と最初から強かったように思っています。
 この子、全く泣かないし泣き言を言わないのですよ。

 これだけ苦労していると、 『私はもっと同情されるべき』 なんて意識が働いて、どんどん弱くなったりもすると思うのですが、それが全くありません。

>眼が見えないだけにとっくに声でルルバレしてるかと思いき
>や、そうでもなかった・・・。
 それもまた 『可能性』 に至るヒントだと思っています。
 ずっと一緒にいた兄だけに、今回みたいに素に近い反応を見せてしまうと、より強力なヒントになってしまいそうな…。

(続きます)
48. Posted by なっきー   2008年05月12日 06:56
>1期で「足音でお兄様とわかる」と言ってたのに、〜
 猫とか、本当に誰か聞き分けるんですよね。
 それと同じようなものだとするなら、例えばアッシュフォードのあの借家にゼロがやってくればバレる、そういった種類の識別能力なのかもしれません。

 つまり、 『飛行艦でルルーシュが歩く足音』 を聞いていないから符合できない、それだけではないかと。

>〜最後の叫びで気づいたのではとか言われてますが、やや意外。
 上でも書きましたが、大きなヒントにはなり得る気がします。

>〜ナンバーズの差別は国是であり、これを変えるには皇帝に
>なるしかない、〜
>その上で再度行政特区を持ち出すと言うことは、かなりの準備
>と皇帝のお墨付きをもらってないと・・・。
 準備もお墨付きもない、と思っています。↓

(続きます)
49. Posted by なっきー   2008年05月12日 06:58
 皇帝的にも、道を自力で切り拓くことができないようでは、その者の夢は実現するに値しないという認識なのではないでしょうか。

>ルル/ナナは母親の身分が低いため大した後ろ盾がなく、また
>皇帝の権力の前には、一皇族ではどうすることもできない。
 皇帝はユフィの計画の時にもあれこれ言ってはきませんでした。
 ナナリーに計画を見事推進させるだけの力があれば、そこに横槍を入れることはないのではないかと思います。

 問題は、計画を推進するに足るだけの賛同者を(政庁の中で)集めることの方かもしれません。

>・・・まあ皇帝は「目的」のためなら、国是もあっさり覆しそうで、
>そこが恐いんですが。
 もしかしたら、その 『国是』 も、目的に好都合だからというだけかもしれませんしね。
 それならそれで、不都合さえ発生しないならあっさり許容されることも有り得そうです。



(続きます)
50. Posted by なっきー   2008年05月12日 07:00
>H.Sさん

>『身内』の為に『他者』を犠牲にしているという点ではそっく
>り同じことをしてますよね。
 確かにそうですね。
 そういう意味では、ルルーシュが何かを成し遂げることに期待すらしているかもしれません。

>『愛』の為に『正義』を捨てていると言い換えてもいい
 むぅ…、これは端的かつ的確な表現な気がします。

>違うのは皇帝が冷徹といえるほど徹底しているのに対して、
>ルルーシュは身内と他者の線引きがまだ甘いということ
 これまた、あまりにも納得してしまうご指摘です。
 ルルーシュは騎士団員には 『目的を追求する』 と明言している…割に、何かと甘いですしね。

>スザクは日本という『他者』の為に親友である『身内』を売っ
>てる訳で、その対比が面白いですね。
 正反対ですよね。道理で互いの正義に納得できないわけです。

(続きます)
51. Posted by なっきー   2008年05月12日 07:02
>『身内=愛=情』と置き換えれば、今の彼は人間性を捨ててる
>訳で、今回のナナリーに対する思いやりの無さも理解できる
 前話のコメントで 『スザクには他人の心を察する能力が欠落している』 可能性のご指摘をいただいたのですが、それが先天的なのか後天的なのか…。
 あるいは自らそうあるべきと努力しているのか、どれも有り得る気がして判断が付きません。
52. Posted by のらりんはうす   2008年05月12日 10:05
こんにちは。
毎回TBでお世話になっております。
どうもギアス記事になるとTBが弾かれてしまいますね(泣)
今回もコメントにて代えさせて頂きます。
ナナリーショックのルル、今回はあまりいいところがありませんでした。
ナナリー発言はまさか操られたものではないですよね?

紅蓮弐式可翔式めちゃめちゃかっこよかったですね!
合体にはしびれました。
53. Posted by バニーのくびれ   2008年05月12日 12:00
こんにちは。これだけの数全レスお疲れ様です。
そろそろナリタ攻防戦ばりの活躍が紅蓮にもあるんじゃないかと思っていましたがラウンズ二人を同時に相手とは…。飛び道具と飛行手段がスタンダードになるとスラッシュハーケンは旧式の武装となってしまいそうですね。

カレンは落ちていく最中、兄、母の後に「ルr…」と言いかけていたように見えます。ゼロではなくルルーシュの名を呼ぶとは…。今までのツンツンぶりを思い出してニヤニヤしてしまいます。

今回はナナリーに初めての嘘をつく回になるかと思ったんですが予想は外れました。ロロは出来る子。
ナナリーが自分の道を選んだ今、ルルーシュはその道を応援する事が出来るのか、それともナナリーの選択を無視してでも安全を確保しようとするのか。次回も楽しみです。
54. Posted by owain   2008年05月12日 12:53
初代ジーグOP(基本パーツ射出、ドッキングシーンあり)
http://jp.youtube.com/watch?v=9cpj6r78jno&feature=related

二代目ジーグOP(基本パーツ射出、ドッキングシーンあり)
http://jp.youtube.com/watch?v=ncCsVqmW4ck

初代ジーグ各種装備(二代目も、白馬でなく白虎と合体する以外は、ほぼ同じ)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/7953/jigu/yutu_jigu.htm
55. Posted by オタコン   2008年05月12日 17:48
こんにちは、なっきーさん。

>ナナリー
ある意味、ルルーシュにとってもっとも手強い敵ですね。次回あたりで、行政特区日本を復活させるのでしょうか?一年前のことがあるだけに、そう簡単にイレブンに受け入れられるとは思えませんが…。

>ロロ
何となくですが、もしナナリーを取り戻せたとしても、ロロに会わせるのはかなり危険な気がします。自分の居場所が奪われると思って、ナナリーを殺そうとするかも…。

>アプソン将軍
カラレスといい、なんで帝国の軍人はこういう人ばっかりなんだろ…。ダールトンみたいな人はいないのか…。個人的にバトレーに再登場して欲しいです。
(続く)
56. Posted by オタコン   2008年05月12日 18:05
>ロイド&セシル
二人とも相変わらずです。しかし、あの皇帝をちゃん付けとは、やはりロイドはただ者じゃありません(笑)。セシルも毎回苦労してそうです。ラクシャータと何があったのか、早く知りたいですね。

>皇帝&V.V
皇帝の「兄さん」には吹きました(笑)。兄弟だったとは、なかなか衝撃的な事実です。彼らの過去や、神の正体、C.Cとの関係など気になること多過ぎです。他の同志ですが、既出キャラのなかではマリアンヌの他にはクロヴィスあたりが怪しいかなぁ、と思ってます。
(続く)
57. Posted by オタコン   2008年05月12日 18:30
>紅蓮可翔式
合体シーンやその後の戦闘は、カレンの台詞とあわせてかなり燃えましたね。一年前は、空を飛べないというハンデを抱えていましたが、そのハンデを克服し、ランスロットとさらなる激闘を繰り広げてくれるでしょうね。これに対抗してロイドも、ランスロットにさらなる改良を施しそうです。

>オレンジ
彼の名は本国まで轟いていましたか(笑)。ジノの口振りからすると、けっこうKMFの操縦はうまかったんでしょうか?再登場して、また大活躍(笑)して欲しいです。

>ルルーシュ
ナナリーはゼロの正体を知らないので、最後のは仕方ないんですが、テンパったルルーシュが気づく訳もなく…。今回のことを踏まえて、次回ルルーシュがどう動くのか、期待したいです。
58. Posted by 地語津 由利   2008年05月12日 19:49
こんばんは、

>神楽耶、天子
「初めての友達」というセリフで昔のルルーシュとスザクを思い出しました

>玉城
この作戦の場合一番似合うのは「切り込み隊長」という名の「囮」

>ラクシャータ
ヴィンセントの試作機は黒の騎士団にあるんですから、解析、量産すればかなりの戦力になるかと、というか輻射波動でも付けないと無頼では勝ち目なしのような気がします

>ギルフォード
カレンにやられるところまでジェレミアと同じとは、脱出したからよかったものの

>ナナリー
護衛騎士にはスザクかギルフォードが有力候補だとおもいます。第三候補はジャレミア郷かと
59. Posted by 鉛筆   2008年05月12日 20:17
こんばんは、なっきーさん。
なっきー市人口800人おめでとうございます。
ちょくちょくアクセスしてます。

>ゼロ
まさか自分の政治生命<<妹、を本気でするとは思わなかった。
その後の作戦を含めてgdgdだったゼロですが(一人で行くとかねえ…帰りどうするんだよ)
次回、彼の覚悟が試されるのでしょうか、楽しみです。

>奇襲作戦
ちゃんと航空戦力あるんだ…(無いと思ってました)
しかし東京から(おそらく援軍が全力で移動して)一時間もかかる距離に機体を背負ってのヘリでの移動、燃料とか良く持ったと兵站部門を褒めていいと思います。
後で来た潜水艦は援軍のようですし、見事な兵站と組織力ですね。

>スザク
スザクはゼロを殺す事はできないと思います。
他の人間とは違い、唯一ゼロの正体を知り、皇帝との顛末と真意を知っているわけですから

(続きます)
60. Posted by 鉛筆   2008年05月12日 20:18
他の人間にとってはゼロの死亡は勝利でも、CC捕獲が重要であると知っているスザクはゼロの死亡は敗北です。
それを皇帝から直接聞かされている以上、彼は絶対にゼロを殺す事はできないと思います。
それをしてしまえば、帝国で力をつけると言う自身の目的を潰す事になるますし
もし皇帝にルルーシュを救うつもりがあるなら、スザクという歪な人格を上手く利用したと言えるのではないでしょうか

>ラウンドナイツ
妙に弱かった…。彼らに戦局を引っ繰り返せるとは到底思えないので、本気と言う奴を早く見せてもらいたいと思います。

>シーリン(違)
そ、そうか、彼女が00最終回でマリナの元から去ったのは外貨を稼ぐためにコードギアスに参戦する為だったんだよ!!
嘘ですごめんなさい。
61. Posted by ねねむ唐象   2008年05月12日 20:29
旧名でご挨拶。TBありがとうございます。改名いたしました。。。

>「申し訳ありません。でも、夫が待っておりますので……」

 さすがスザクの親戚!無茶で押し通す所はそっくりだ。。。

>シャルルは兄弟愛というものを理解しているし

 だからスザクに託すのかもしれない…。

62. Posted by なっきー   2008年05月12日 22:21
4  のらりんはうすさん、バニーのくびれさん、owainさん、オタコンさん、地語津 由利さん、鉛筆さん、ねねむ唐象さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>のらりんはうすさん

>毎回TBでお世話になっております。
 こちらこそお世話になってます♪

>どうもギアス記事になるとTBが弾かれてしまいますね(泣)
 何かTB規制に引っかかってしまっているのでしょうか(汗)。
 お手数お掛けしてしまって申し訳ないです。そして、さらにコメントまでしていただいてありがとうございます。

>ナナリー発言はまさか操られたものではないですよね?
 シャルルが 「甘い」 のなら、ゼロ事件くらいに特別な理由がない限りは偽の兄弟愛を植え付けたりはしないのではないか、と思い始めてます。

(続きます)
63. Posted by なっきー   2008年05月12日 22:24
>紅蓮弐式可翔式めちゃめちゃかっこよかったですね!
 パイロット本人が熱いこともあって、これは燃えますよね。
 今後の戦闘シーンの楽しみがまた、さらに大きくなりました。



(続きます)
64. Posted by なっきー   2008年05月12日 22:27
>バニーのくびれさん

>こんにちは。これだけの数全レスお疲れ様です。
 これは私にとっても一番のお楽しみでもありますし、コメントいただく皆さまには感謝感謝なのです!

>〜ラウンズ二人を同時に相手とは…。
 さらにはスザクにも優勢勝ち、今回は大暴れでした。

>飛び道具と飛行手段がスタンダードになるとスラッシュハーケン
>は旧式の武装となってしまいそうですね。
 これは、そうとも言い切れない気がします。
 立体的な移動にも使うこともありますが、 『弾薬を消費しない』 『エネルギー消費が小さい』 (多分)というのは何気に大きな取り柄だと思うのですよ。

 弾薬切れエネルギー切れがあまり描かれない作品なので、その辺わかりづらくなっている感はありますけど…。

(続きます)
65. Posted by なっきー   2008年05月12日 22:30
>カレンは落ちていく最中、兄、母の後に「ルr…」と言いかけて
>いたように見えます。
 見直してみた感じ…、何か言いかけているのは確かですね。
 そして仰るように一音目はルという可能性が高そうです。↓

>今までのツンツンぶりを思い出してニヤニヤしてしまいます。
 カレンは毛嫌いしていたから行動を評価しない、なんて性格じゃないですからね。
 ずっとゼロに大切にされてきた、お母さんの件では共感もされた、そういったことが 『ルルーシュ』 にも繋がって、感情も大きく変化していると思います。

>今回はナナリーに初めての嘘をつく回になるかと思った〜
 私もです。
 こればかりはやむを得ないと思いましたし、ルルーシュもそう思うのではないかと…。

>ロロは出来る子。
 ロロが機転を利かせなければ、命懸けで兄として会話した、そんな感じでしたしね(汗)。

(続きます)
66. Posted by なっきー   2008年05月12日 22:32
>ナナリーが自分の道を選んだ今、ルルーシュはその道を応援
>する事が出来るのか、それともナナリーの選択を無視して〜
 前者な気がします。
 ルルーシュ自身が無謀だと判断したユフィの計画でさえも、皇族の地位を放棄してまでという彼女の思いの強さを知って、反対することをやめたのですから。



(続きます)
67. Posted by なっきー   2008年05月12日 22:35
>owainさん

 補足ありがとうございます。
 一連のレスが終わったら見てみますね。

 ただ、これ以上はさすがに脱線コメントとなってしまいますので、申し訳ないのですが詳細レスは避けさせていただきます。



(続きます)
68. Posted by なっきー   2008年05月12日 22:37
>オタコンさん

>ナナリー
>ある意味、ルルーシュにとってもっとも手強い敵ですね。
 一生勝てそうもありません(笑)。

>次回あたりで、行政特区日本を復活させるのでしょうか?
 仰る通りイレヴン側にも受け入れがたい思いが出るでしょうし、ブリタニア側にも 『世界に国の恥を晒した』 という意識があると思うのです(汗)。
 つまりその計画をもう一度というのは、両方にとって 『傷口をえぐる』 ような意味を持つことでしょう。

 …道は険しい気がします。

>ロロ
>〜居場所が奪われると思って、ナナリーを殺そうとするかも…。
 ルルーシュに入れ込むほどに、(冷静に考えれば意味がなくとも)発作的にやりかねない危険は出そうですよね(汗)。

(続きます)
69. Posted by なっきー   2008年05月12日 22:39
>アプソン将軍
>カラレスといい、なんで帝国の軍人はこういう人ばっかり〜
 やっぱり将軍一般はこの程度のレベルで、武装と、上位の指揮官の優秀さで勝っているだけなのかもしれませんね。↓

>ダールトンみたいな人はいないのか…。
 そういった優秀な将軍はより大きな仕事をしていて、比較的下位の皇族の護衛任務などはこういったヘボ将軍に回ってくるということなのでしょう。

>個人的にバトレーに再登場して欲しいです。
 今思えば、彼はまだマシな方だったような(笑)。

>ロイド&セシル
>〜あの皇帝をちゃん付けとは、やはりロイドはただ者じゃ〜
 不敬とか以前に、あの皇帝にちゃん付けする気持ちになるのが凄いです(笑)。

>ラクシャータと何があったのか、早く知りたいですね。
 前のEDの、一緒に研究している絵は仲良さそうでしたしね。↓

(続きます)
70. Posted by なっきー   2008年05月12日 22:41
 今は、特にラクシャータ側に、何か言いたいことがありそうな雰囲気かもです。

>皇帝&V.V
>皇帝の「兄さん」には吹きました(笑)。
 何で敬語!? とか思ってたらこれですからね(笑)。
 しかも、やけに幸せそうな微笑みがまた…。

>他の同志ですが、既出キャラのなかではマリアンヌの他には
>クロヴィスあたりが怪しいかなぁ、と思ってます。
 なるほど、クロヴィスですか!
 ただ、 C.C. を捕まえていたのを皇帝に内緒で研究していたことを思えば、同志のふりをして独自の望みを持っていた、という線も出てきそうです。

>紅蓮可翔式
>合体シーンやその後の戦闘は、カレンの台詞とあわせてかなり
>燃えましたね。
 カレンの性格がまた、この機体には実にマッチしている気がします。↓

(続きます)
71. Posted by なっきー   2008年05月12日 22:43
 そして、神楽耶や C.C. がカレンに思いを託すのもまた、彼女のヒーロー性を増している、とも感じます。

>〜ランスロットとさらなる激闘を繰り広げてくれるでしょうね。
 ますます戦闘シーンに期待大です。

>これに対抗してロイドも、ランスロットにさらなる改良を〜
 ラクシャータの技術力に対抗できるのは自分だけ、という意識も持ってそうですしね。

>オレンジ
>彼の名は本国まで轟いていましたか(笑)。
 貴族以上はみんな知ってそうです(笑)。

>〜けっこうKMFの操縦はうまかったんでしょうか?
 ジェレミア辺境伯。この場合の辺境とは過疎地ではなく、国境付近の 『激戦区』 を指します。
 よってこの地位に就けるのは、腕を認められた者だけ。

(続きます)
72. Posted by なっきー   2008年05月12日 22:45
 戦闘シーンでは、ナリタでの紅蓮弐式との戦闘で、かなりいい動きをしています。
 まあそのあと、レンジでチンされてしまうわけですが(笑)。

>再登場して、また大活躍(笑)して欲しいです。
 もう今からその時が楽しみです。

>ナナリーはゼロの正体を知らないので、最後のは仕方ないん
>ですが、テンパったルルーシュが気づく訳もなく…。
 その辺 C.C. に諭されそうです(笑)。

>今回のことを踏まえて、次回ルルーシュがどう動くのか、〜
 ナナリーは今までで一番穏健派の総督ですから、黒の騎士団としてもやりづらいのは間違いないと思います。
 その上に行政特区日本構想…、これに賛成反対いずれの立場を取るか、あるいは我関せずという傍観の姿勢を選ぶか…、興味津々です。



(続きます)
73. Posted by なっきー   2008年05月12日 22:48
>地語津 由利さん

>神楽耶、天子
>「初めての友達」というセリフで昔のルルーシュとスザクを〜
 あ、確かにそうですね。
 こっちの友達関係は、長続きして欲しいものです。

>玉城
>この作戦の場合一番似合うのは「切り込み隊長」という名の「囮」
 何て重要で、彼に最適な役目でしょう!(ぉぃ

>ラクシャータ
>ヴィンセントの試作機は黒の騎士団にあるんですから、〜
 そうでしたね…、その技術を織り込んで、月下のさらに上位機体が作られるかも?

>というか輻射波動でも付けないと無頼では勝ち目なし
 仰る通りでしょう。
 帝国軍がサザーランドばっかりの時代ならまだ、 『ちょっと不利』 くらいで済んだでしょうが…。

(続きます)
74. Posted by なっきー   2008年05月12日 22:50
>ギルフォード
>カレンにやられるところまでジェレミアと同じとは、脱出した
>からよかったものの
 ジェレミアは脱出を拒みましたからね(汗)。
 あれはさすがに―― 気持ちはわかりますが―― 無茶でした。

>ナナリー
>護衛騎士にはスザクかギルフォードが有力候補だとおもいます。
 スザクは皇帝の騎士なので、ナナリーの騎士となると降格という形になってしまう気がします。
 ギルフォードはコーネリアの騎士。これも動かせないとは思いますが、こちらは 『姫さまの意志にも適うこと』 と護衛を請け負ってくれるかもしれません。

>第三候補はジャレミア郷かと
 オレンジ吹いたw
 まあナナリーならうまくやれるでしょうけど…(笑)。



(続きます)
75. Posted by なっきー   2008年05月12日 22:52
>鉛筆さん

>なっきー市人口800人おめでとうございます。
>ちょくちょくアクセスしてます。
 ありがとうございます!
 都心部の人口密度が高くなったせいか、周辺の農地が広大になっているのが目に付きますね。

>ゼロ
>まさか自分の政治生命<<妹、を本気でするとは思わなかった。
 政治どころか、本当に命を落とす可能性も決して低くないですからね(汗)。
 そんな状況でまで 『ナナリーに嘘は吐けない』 って、ここまで行けばもう凄いの一言です。

>(一人で行くとかねえ…帰りどうするんだよ)
 あの機体を動かせるだけの人数にギアスを掛けて生き残らせ、どこかへ着陸、脱出後に爆破でもするつもりだったのでしょう。
 しかし肝腎の 『ナナリーを説得できるか』 の検証が甘かったと言わざるを得ません。

(続きます)
76. Posted by なっきー   2008年05月12日 22:56
>次回、彼の覚悟が試されるのでしょうか、楽しみです。
 ゼロの原点は 『ナナリーのため』 ですが、その思想そのものはルルーシュの内側に元からあったものだと思います。
 となれば、ナナリーを若輩と舐めた貴族たちが政治を腐敗させる中、再起の意志が固まるのでは…とか思っています。

>奇襲作戦
>ちゃんと航空戦力あるんだ…(無いと思ってました)
 少数なら、ですがゼロ独力で確保可能でしょう。

>しかし東京から〜一時間もかかる距離に機体を背負ってのヘリ
>での移動、燃料とか良く持ったと〜
 何機か 『積み荷は燃料だけ』 という機体があって、それを使い捨ててきたのかもしれません。
 不自然とは言い切れない気がします。

>スザクはゼロを殺す事はできないと思います。〜
>CC捕獲が重要であると知っているスザクはゼロの死亡は敗北
 確かに仰る通りかもしれませんね。↓

(続きます)
77. Posted by なっきー   2008年05月12日 22:58
 スザク視点では、自分がゼロを殺すことは皇帝の意志に背くこと、となっている可能性はありそうです。

>〜もし皇帝にルルーシュを救うつもりがあるなら、スザクという
>歪な人格を上手く利用したと言えるのではないでしょうか
 何だかそういう感じですね。

>ラウンドナイツ
>〜彼らに戦局を引っ繰り返せるとは到底思えないので、〜
 まあ今回のは殲滅目的の戦闘ではありませんし、こんなものかもしれません。
 それにやはり 『超人』 はスザクだけ、とも思いますしね。

>シーリン(違)
>そ、そうか、彼女が00最終回でマリナの元から去ったのは外貨
>を稼ぐためにコードギアスに参戦する為だったんだよ!!
 ( ;`ω´) (`ω´;(`ω´; )ナ、ナンダッテー!?



(続きます)
78. Posted by なっきー   2008年05月12日 22:59
>ねねむ唐象さん

>改名いたしました。。。
 了解ですー。

>>「申し訳ありません。でも、夫が待っておりますので……」
>さすがスザクの親戚!無茶で押し通す所はそっくりだ。。。
 これは血筋でしたか!
 そうなるとルルーシュも油断していると、神楽耶に押し切られてしまうかも…(笑)。

>>シャルルは兄弟愛というものを理解しているし
>だからスザクに託すのかもしれない…。
 何だかそういう気がしてきました。
 皇帝にとって、ちょうどいい人材だったのかもしれませんね。
79. Posted by 地蔵   2008年05月13日 22:39
4 こんばんは
なっきーさんTBありがとうございました
ナナリーがどのような形で本国に連れ戻されたのか不明のまま再登場となりましたね
前回の電話は、ルルにかまをかける為に罠にかけたのかと思っていただけに以外でした
でもって紅蓮がパワーアップしましたね
空が飛べるようになったのは嬉しいのですが飛び道具のような徹甲砲撃には、やや不満です
希望としては、広域防御的なシールド展開だけにして欲しかった
ナナリーの騎士にオレンジ卿ですか もしそうなったら楽しめる展開になりそうですね
でも、行方不明?の兄を騎士にと望みそうな気がしないでもないかな
ますます目が離せない展開となりましたね
それでは失礼いたします

80. Posted by なっきー   2008年05月13日 23:12
4  地蔵さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>ナナリーがどのような形で本国に連れ戻されたのか不明のまま
>再登場となりましたね
 あと、 V.V. 辺りに何か余計なことを吹き込まれていたりするかもわからないままですしね。

>前回の電話は、ルルにかまをかける為に罠にかけたのかと〜
 『ゼロ=ルルーシュ』 に関しては、ナナリーはまっさらのままみたいでしたね。
 いっそナナリーに知らされていたなら、ルルーシュはこうまで悩まなかった気がしなくもありません。

>紅蓮
>〜飛び道具のような徹甲砲撃には、やや不満です
 すっごくわかる気がします。
 接近戦専門、というのはある意味美しいですからね。そこに独自の格好良さがあったとするなら、砲撃はマイナスとも言えるわけで…。

(続きます)
81. Posted by なっきー   2008年05月13日 23:12
>ナナリーの騎士にオレンジ卿
>もしそうなったら楽しめる展開になりそうですね
 ああなってしまった彼でも、ナナリーになら御せそうな気がしますしね。

>行方不明?の兄を騎士にと望みそうな気がしないでもないかな
 それは考えていませんでしたが、有り得そうな気はします。
 …が、護衛騎士とするには戦闘能力無さすぎな気も…(笑)。
82. Posted by 月讀☆   2008年05月14日 00:21
こばわ〜♪今回のギアスも面白かったですwカレンが特に輝いてました♪

*V.V.とシャルル皇帝
>「そうですかねえ、兄さん」
これには吹きましたw
V.V.については謎でしたがまさかシャルルの兄とはねぇ〜。なっきーさんの考察興味深く拝見させてもらいました。私はさっぱりわかりませんw
C.C.は本当の名前から察すると私も女神だと思います。ただしV.V.はC.C.達と同族ではないような…。普段C.C.は前髪で見えませんがV.V.には無いですね。以前C.C.が気を失ってるシーンで確認した事あるんですけどありました。理由にならないかも(激汗)
あと例の武器、V.V.神ならV.V.も滅ぼせますね?て、結局謎です(激汗)

(続きます)
83. Posted by 月讀☆   2008年05月14日 00:41
*ロロ
>「弟はもうそんな危ない世界に関わらせません」
なっきーさんのコメント通りだと思います。あと留守番している時のロロ、ロケットを見つめてました。ナナリーを救出に行っているルルーシュ。「僕は偽りの弟だから」という寂しさみたいなものが感じ取れました。

>スザク「油断するな! 相手はあのジェレミア卿に勝ったこともあるパイロットだ!」
ジノ「あのオレンジにかよ!」
この『ジェレミア卿』がいつの事を指しているかの解釈次第で人それぞれの見解が大きく変わってくる興味深いシーン。第一期ラスボスで登場した時、すでに人間離れし始めている強さwコードR。すごい事になっているような予感。正座して待ってます(笑)

(続きます)
84. Posted by 月讀☆   2008年05月14日 00:57
*墜落し掛けているログレス級浮遊航空艦(旗艦)から脱出機らしき物が飛び立ちましたが気づきましたか?あれには誰が乗っていたのか謎。

*ルルーシュとナナリー
ナナリー「違います。わたくしは、自ら望んだのです」
これが今回のゼロルルの作戦が崩壊したシーンだと思います。ルルーシュの頭の中には『ナナリーが自分自身で歩き始める』という事がなかったと思われます。

*ジノ
 崋紊い發里い犬瓩老い!」とか言っておきながら不意打ちですかwwwこれでは仙波も浮かばれない(泣)
◆嵋楜そ个靴箸韻个茲った!」て、スザクの忠告無視ですかwww
ジノファンの方ごめんなさいm(_ _)m

駄文失礼しました(´・ω・`)ノ
85. Posted by 五月雨   2008年05月14日 02:05
こんばんわ。
今回のギアスR2はモロにロボットアニメでしたね〜
カレン&紅蓮の活躍がカッコいいです!!
しかし、カレンは勿論、C.C.神楽耶ラクシャータ…何気に女性が強い黒の騎士団(苦笑)
そして相変わらずなロイドさんは流石(笑)
あの皇帝にちゃん付けとは…ある意味異次元生物。
次回予告…いろいろ気になる点もあるんですが、やっぱ兄弟の顔の近さに注目しちゃってます!(爆)

あと一点。
アバンでのアプソンの台詞。
(全く!枢木卿の後見人を、こんな放蕩機関が務めているとは!)
ですが、機関→貴族、ではないかと。
86. Posted by なっきー   2008年05月14日 06:15
4  月讀☆さん、五月雨さん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。



>月讀☆さん

>カレンが特に輝いてました♪
 ヒロインというよりヒーロー。そんな格好良さでした。

>>「そうですかねえ、兄さん」
>これには吹きましたw
 全く予想外でした(笑)。しかもシャルルが実にいい顔…。

>なっきーさんの考察興味深く拝見させてもらいました。
 ありがとうございます♪
 まあ例によって可能性がある、という話に過ぎませんけど。

>ただしV.V.はC.C.達と同族ではないような…。
 そんな感じですね。こちらはあくまで元人間なのかも…。

(続きます)
87. Posted by なっきー   2008年05月14日 06:18
>普段C.C.は前髪で見えませんがV.V.には無いですね。〜
 紋章が額に無ければならない、…とは限らないとも思うので、証拠とまでは言い切れない気がします。
 と言うか、彼らに関する全てがそんな感じで曖昧なのですけど…(汗)。

>あと例の武器、V.V.神ならV.V.も滅ぼせますね?
 それもまた、あらゆる神を全滅させるのか、ターゲットまたは範囲選択できるのか、それが不明な間は根拠にするにはやや弱いかもしれません。
 仰るように、現時点では謎としか言いようがないですね(汗)。

>あと留守番している時のロロ、ロケットを見つめてました。
 これはロロ的に重要な意味がありそうですよね。
 今、かなり葛藤があるはずで、その辺を思うにロケットの中身は 『ルルーシュ相手の一番の思い出』 でしょうか。

(続きます)
88. Posted by なっきー   2008年05月14日 06:21
>「僕は偽りの弟だから」という寂しさ〜
 ロロにとってはルルーシュが1番なのに、 『ルルーシュの中で僕はオマケに過ぎない』 的な意識はずっとあるような感じですよね。

>ジノ「あのオレンジにかよ!」
>〜第一期ラスボスで登場した時、すでに人間離れし始めている
>強さwコードR。
 これは多分、レンジでチンされた時の戦闘を指しているのではないかと…。
「ジェレミア(呼び捨て)がやられた!」
…とヴィレッタも驚いていたわけですしね。
 そして、↓

>すごい事になっているような予感。
 さらにエキセントリックにパワーアップ―― 特に言語回路を(笑)―― されている気がしてなりません。

(続きます)
89. Posted by なっきー   2008年05月14日 06:24
>*墜落し掛けているログレス級浮遊航空艦(旗艦)から脱出機
>らしき物が飛び立ちましたが気づきましたか?
 あれは脱出機ではなく、ゼロが射出装置を使って脱出したと見るのが自然でしょう。
 航空艦は既に着水しているのに、カレンがゼロを救出するのは空中ですしね。

>ナナリー「違います。わたくしは、自ら望んだのです」
>これが今回のゼロルルの作戦が崩壊したシーンだと思います。
 仰る通りでしょう。
 『周りの大人の導きで動くだけの子ども』 だとばかり思っていたら、しっかりと自分の意志を持っていたわけで…。

>*ジノ
> 崋紊い發里い犬瓩老い!」とか言っておきながら不意打ち
 仙波は強いからOKなのでは。
 「正々堂々戦うべき」 とかは口にしてないですしね。(ぉぃ

(続きます)
90. Posted by なっきー   2008年05月14日 06:26
>◆嵋楜そ个靴箸韻个茲った!」て、スザクの忠告無視
 『スザクはああ言ってるけど、まあ所詮…』 みたいな意識だったのでしょうね。

>駄文失礼しました(´・ω・`)ノ
 とんでもないです!
 よろしければまたいらしてくださいまし。



(続きます)
91. Posted by なっきー   2008年05月14日 06:28
>五月雨さん

>今回のギアスR2はモロにロボットアニメでしたね〜
>カレン&紅蓮の活躍がカッコいいです!!
 両方激しく同意します!

>カレンは勿論、C.C.神楽耶ラクシャータ…何気に女性が強い
>黒の騎士団(苦笑)
 しかも、それぞれ果たす役割が全く違ってますしね。

>相変わらずなロイドさん
>あの皇帝にちゃん付けとは…ある意味異次元生物。
 陛下以外限定で呼ぶとしても、ちゃん付けを思い付くのはロイドくらいのものでしょう(笑)。

>〜やっぱ兄弟の顔の近さに注目しちゃってます!(爆)
 ですよねえ!(笑)
 もう既にロロの好感度メーターはほとんどMAXだと思うのですが、上限を振り切ってバグってしまいそうな勢いです。

(続きます)
92. Posted by なっきー   2008年05月14日 06:31
>アバンでのアプソンの台詞。〜
>ですが、機関→貴族、ではないかと。
 私には空耳が多いので(汗)、いつも皆さまに助けられてます。
 で、ご指摘いただいたここですが、そう思って聴き直してみると、全く仰る通りでした。

 早速修正させていただきますね。
 ご指摘ありがとうございました!
93. Posted by 月讀☆   2008年05月14日 21:56
なっきーさん、こんばんわ。レスありがとうございました♪
再登場したのは私の説明不足のお詫びと追加説明にきました。

>『ログレス級浮遊航空艦(旗艦)から脱出機らしき物が』の件です。
これがどこの場面かという説明が不足しており、ご迷惑お掛けして大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m

紅蓮可翔式が空中換装を終えてから…。
カレン「敵がどれだけいようと!」の次の画面でトリスタンとモルドレッドの前を左から右に横切ります←(これこれw)
ギルフォード「我が隊は藤堂を追います」という所です。実は捨てキャラだと思われたあの人物、生きてるのでは…。

94. Posted by なっきー   2008年05月15日 00:45
4  月讀☆さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>再登場したのは私の説明不足のお詫びと追加説明にきました。
 補足ありがとうございます。

 そしてお詫びなんて必要ありませんです。
 いつでも誤解は生まれ得るもの。それは必然で、生んではいけないといったものではないですしね。

>『ログレス級浮遊航空艦(旗艦)から脱出機らしき物が』
>〜次の画面でトリスタンとモルドレッドの前を左から右に〜
 スローで見てみると、確かにナイトメアっぽくない小型艇か何かに見えますね。

 どの道、艦と運命を共にするような忠実な人物ならナナリーの安否確認くらいしそうです。
 そう思えば、さっさと逃げてしまっていた、という可能性は確かにありそうです(笑)。

 まあこれはこれで、敵前逃亡とかで罪に問われそうですが…。
95. Posted by 東西南北   2008年05月15日 02:15
おじゃまします。とりあえずひとつだけ。

↑の脱出機、たぶん藤堂だと思います。
前後の流れから見ても、脱出機の形から見ても。
96. Posted by なっきー   2008年05月15日 06:22
4  東西南北さん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>↑の脱出機、たぶん藤堂だと思います。
>前後の流れから見ても、脱出機の形から見ても。
 なるほど…! これは説得力あります。
 全く仰る通りかもしれません。

 となると、藤堂たちも次回から新型に搭乗する、ということになるかもしれませんね。
 ラクシャータも合流したことですし。
97. Posted by ツクヨミ☆   2008年05月15日 09:44
5 おはようございます。

なるほど!『藤堂』納得です!確かにそんな展開ですね。
これでスッキリしましたw
ありがとうございました♪

次回の更新も楽しみにして居りますので頑張って下さいね。では失礼致しましたm(__)m
98. Posted by なっきー   2008年05月15日 21:57
4  ツクヨミ☆さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>これでスッキリしましたw
 あの小型艇に気付かせてくださってありがとうございます。ご指摘いただなかなければ、私は気付かないままだったと思います。
 この作品、芸が細かいですよね。

>次回の更新も楽しみにして居りますので頑張って下さいね。
 はい、ありがとうございます。
 ギアス感想はもちろん、他の記事も書ける普段の状態に私も早く戻りたいです。
99. Posted by ケイツ   2008年05月17日 20:44
なっきーさん、こんばんはー♪
今回は紅蓮萌え(マテ で終始わくわくしてましたよ(笑)。

>紅蓮可翔式
ナイトオブゼロキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
どう見ても主役はカレンでした。
C.C.がカレンに願いを託しているカットが印象的で、とても良かったです。

スザク対カレンより、私が何気に気になっているのがその後ろにあるロイド対ラクシャータです。
出会いの話とかとても興味あるので(笑)、ピクチャードラマとかで補完されることを願っています。

>「そうですかねえ、兄さん」
放送当時リアルに吹きだしたのがこれでした。
なんだか、「ぼくらの」にもこんな衝撃がありましたが(笑)、意外性ではこちらの方が数段上でした。
(ちなみに、原作でも最近兄妹設定が発覚しました。アニメ版は盛大なネタバレもしてくれましたね(笑)。)
100. Posted by ケイツ   2008年05月17日 20:45
>天子と神楽耶
天子の性別が未だによく分かりません・・・。ちょっと女の子っぽい感じもしますが。
それにしても、神楽耶可愛すぎ(笑)。今回の新衣装もなかなか似合ってました。

>「何やってんだ、玉城!」
たまきwww
彼は(味方を犠牲にしながらも)最後まで生き残ってくれそうなので期待してます。

>朝比奈
千葉や南の動向もそうなのですが、朝比奈が何か一悶着起こしそうな気がします。
勘といえばそれまでなんですが、何となーく、ロロと相性が悪そうで・・・。

>リフレイン
ここで来るのか。
流石に主人公が薬物を使うというのは無いと思いますが(放送時間的にw)、リフレイン的にカレンが何かしら関わるのかも?
101. Posted by ケイツ   2008年05月17日 20:45
>ロロの好感度アップを狙うルルーシュ(笑)。
これ、ルルーシュの目の周りが赤くないですかね?
ロロのギアス使用中かと思いましたが・・・うちのテレビの画質では信用ならないかも(笑)。

それではー♪
102. Posted by なっきー   2008年05月18日 06:54
4  ケイツさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>今回は紅蓮萌え(マテ で終始わくわくしてましたよ(笑)。
 どこか無骨な作りが、カレンの真っ直ぐさとマッチしていて何とも燃えます。

>紅蓮可翔式
>ナイトオブゼロキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
 確かにナイトオブゼロ(笑)。
 カレンはご褒美にエリア0を所望しているようですが…。

>C.C.がカレンに願いを託しているカットが印象的で、とても
>良かったです。
 カレンの前ではルルーシュの正妻をアピール(違)する彼女ですが、やはりカレンに対して絶大な信頼があるんですよね。
 それはそれ、これはこれ。そんな感じなのかもしれません。

(続きます)
103. Posted by なっきー   2008年05月18日 06:56
>スザク対カレンより、〜その後ろにあるロイド対ラクシャータ
 ずっと前のロイドはラクシャータの存在自体が 『恐らく』 みたいな感じでしたが、今ではもう明らかに張り合ってますよね。
 ロイドがただ一人認めた天才なのかも、と思います。

>出会いの話とかとても興味あるので(笑)、ピクチャードラマ
>とかで補完〜
 それ、私もかなり関心大きいです。
 大学辺りで出会ってそうな気がしますが…。

>「そうですかねえ、兄さん」
>放送当時リアルに吹きだしたのがこれでした。
 シャルルの表情がまた素晴らしいのです(笑)。

>「ぼくらの」にもこんな衝撃がありましたが(笑)、〜
 あっちの妹はここまでごつくないですしね(笑)。

(続きます)
104. Posted by なっきー   2008年05月18日 06:58
>(ちなみに、原作でも最近兄妹設定が発覚しました。アニメ版は
>盛大なネタバレもしてくれましたね(笑)。)
 …偶然なのか必然なのかわかりませんね。
 やっぱり、原作が進行中でのアニメ化は何かと難しい気が…。

>天子の性別が未だによく分かりません・・・。
 女性でしょう。
 成敗される前の高亥が 「あの小娘」 と言っていますしね。

>それにしても、神楽耶可愛すぎ(笑)。
>今回の新衣装もなかなか似合ってました。
 置物的お姫さまではない、元気な性格をしている神楽耶には、新衣装の方がより似合っている気がします。
 あと、あの状況下で1年も 『夫』 を信じ続けた彼女にも何かいいことがあるといいなあと思ってます。

(続きます)
105. Posted by なっきー   2008年05月18日 07:02
>たまきwww
>彼は(味方を犠牲にしながらも)最後まで生き残ってくれそう
>なので期待してます。
 括弧内に激しく同意します(笑)。
 あと、ゼロの前でまたツンツンしてくれないかなあと期待してたり…。

>千葉や南の動向もそうなのですが、朝比奈が何か一悶着起こし
>そうな気がします。
 朝比奈は基本的に 『様子見』 タイプだと思うのです。千葉が自分から動くのと逆なわけですね。
 つまりは誰かのゼロへの疑問に賛同することはあっても、自分が疑問を感じるだけなら 『しばらく様子を見ようか』 となるのではないかと…。

 そこでゼロが何かまずいことをしない限りは、大きな問題は起こりにくいように思っています。

>何となーく、ロロと相性が悪そうで・・・。
 それは考えてもいませんでした。↓

(続きます)
106. Posted by なっきー   2008年05月18日 07:08
 今回留守番をさせたようにルルーシュは、 『もう弟は危険なことには関わらせませんよ』 という言葉を(表面上)守ると思うからですね。

>リフレイン
>流石に主人公が薬物を使うというのは無いと思いますが〜
 さすがにルルーシュが使うことは無さそうな気がします。
 ですが、↓

>〜リフレイン的にカレンが何かしら関わるのかも?
 それは物凄くありそうです。
 知り合いが関わったりしなかったとしても、 『リフレインを撒いている貴族がいる』 となるとカレンは必ずこれを誅することをゼロに期待し、進言するものと思います。

>>ロロの好感度アップを狙うルルーシュ(笑)。
>これ、ルルーシュの目の周りが赤くないですかね?
 見直してみた感じ…、微妙ですね。
 『赤くないとは言い切れない』 という感じで、ロロが裏切るとは思いませんが、ルルーシュに気付かれずに何かを調べようとかするのかも…。
107. Posted by 奏   2008年05月18日 15:19
>天子様

年相応の子どもらしい子どもという印象でした。というかかなり可愛いかも。

>自称ゼロの本妻

今期も素晴らしい擦れ違い夫婦(?)っぷりを見せてくれそうですね

>玉城の新たな役割

ゼロ応援団長とかどうでしょう。特務という名の雑務を行いつつ応援するみたいな………は冗談としても彼に何が出来るのか残念ながらあまり思いつきません(オイ)

>皇帝ちゃん

まさかのちゃん付け
(続きます)
108. Posted by 奏   2008年05月18日 15:23
プリン伯爵は相変わらずのようで安心しました

>ナナリー

義兄義姉を手に掛けたテロリストを前に「共に行動しましょう」と言えるのは凄いことだと思います。ナナリーがこういうことを言うのは前々から予想はしてましたし驚きはしませんが、「コードギアス」という作品内のヒロインはやはり彼女なんだと改めて気付かされました。

>かくれんぼ

この時のアーニャがちょっと怖かったです。
(続きます)
109. Posted by 奏   2008年05月18日 15:27
もし何かから逃げている時にあのトーンで「かくれんぼは……」とか言われるのはいやかも(笑)

>兄さん
2人の願いが叶った時に世界に何が起こるのか気になります。「神を殺す」のに何も代償がないのは「コードギアス」の世界では有り得なそうですし

それにしてもジョイ兄さん吹いたw

>シーリン

何となく既視感を感じると思ったら………

なっきーさんの記事で大納得(笑)ありがとうございましたで(続きます)
110. Posted by 奏   2008年05月18日 15:32
すみません。さっきの投稿で最後です

あと細かいですが訂正も

×ありがとうございましたで

○ありがとうございましたです
111. Posted by なっきー   2008年05月19日 00:50
4  奏さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>天子様
>年相応の子どもらしい子どもという印象でした。〜
 同感です!
 こんな子どもが、閉じこめられたまま友達も作れないという時点で、やっている方は人として問題ありでしょうね。

>自称ゼロの本妻
>今期も素晴らしい擦れ違い夫婦(?)っぷりを見せてくれそう
 三者三様で、ゼロ周辺の男女関係は実に興味深いです。

>玉城の新たな役割
>ゼロ応援団長とかどうでしょう。
 団旗吹いたw
 面白そうですが、時折逆効果になりそうなのが…(笑)。

>〜彼に何が出来るのか残念ながらあまり思いつきません(オイ)
 ※ジョーク商品です。
 …みたいな感じですよね。実用性皆無。(ぉぃ

(続きます)
112. Posted by なっきー   2008年05月19日 00:53
>皇帝ちゃん
>〜プリン伯爵は相変わらずのようで安心しました
 この人は本当に揺るがないですよね。

>ナナリー
>義兄義姉を手に掛けたテロリストを前に「共に行動しましょう」
>と言えるのは凄いことだと思います。
 ですよねえ…。

 ただ、これはナナリーを貶す意味ではなくて 「人はやり直せると思う」 という言葉に裏事情がある可能性もあるような気がしています。
 もしかしたらナナリー自身にも、過ちの記憶があるのかもしれません。光を失ったのは精神的な理由もあるようですが、そこにも関連している可能性も…。

>「コードギアス」という作品内のヒロインはやはり彼女〜
 到底 『主人公の妹』 というだけの人物ではなく、大物だと思います。

>かくれんぼ
>〜もし何かから逃げている時にあのトーンで〜
 言いそうな気がしますね(笑)。
 冷静沈着、それでいてやるときはやる、そんな子かも。

(続きます)
113. Posted by なっきー   2008年05月19日 00:55
>兄さん
>2人の願いが叶った時に世界に何が起こるのか気になります。
>「神を殺す」のに何も代償がないのは〜
 確かに…、何かあってもおかしくないですよね。
 あるいは、自分たち自身の命が代価、という可能性も有り得ないとは言えない気がします。

>それにしてもジョイ兄さん吹いたw
 あまりにも予想外の方向からの奇襲でした(笑)。

>シーリン
>何となく既視感を感じると思ったら………
 衣装といい、智に長けてそうなところといい、激しく彼女を連想しましたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments