2008年05月18日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 #07 『棄てられた 仮面』4

 籠は雛鳥のためにあった。
 閉じこめるためではなく、守るための檻だった。

 だからそれは必要なくなった。
 雛だった鳥が自らの意志で、力で羽ばたくのなら―― 、
 檻はきっと邪魔でしかなかった。

 役割を終えた空っぽの籠が、ただ風に揺れる。
 揺れながら輝いていた昔の夢を見る。
 輝く未来を夢想できないままに――。



コードギアス 反逆のルルーシュR2 公式サイト

 5月3日から、本編の配信が始まっています。
コードギアス 反逆のルルーシュ - アニメ : BIGLOBEストリーム 無料動画サイト
 見たいけれど地元では……という人はこちらで視聴できます。
 各話、無料は期間限定なので、観たい人はお見逃しなきようお気を付けください。

最終更新: 2008/05/19 車掌へのギアスについて修正
 コメントでのご指摘ありがとうございます♪



 

シャルル・ジ・ブリタニア

世界は、嘘を吐いておる。
 人を殺してはならない。盗むな。欺くな。姦淫するな。
 全ては嘘、まやかしに過ぎぬ。
 殺されたくない。盗まれたくない。
 だから正義や倫理という嘘で、弱いその身を守っておるのだ!

 原初の真理とは弱肉強食なり。
 喰らうのだ、他人(ひと)の富も権力も! 世界そのものを!

 我らブリタニアこそが、世界の嘘を壊し、真実をもたらすのだ!
 オールハイルブリタニア!!!




 ……何か、根本的な部分ではルルーシュと共通しているような気もします。

 壊したい世界がそこにある。
 その後ろに、その人物の原点があるという構造。
 ルルーシュにとってのそれがシャルルの作った国だったから対立してしまっただけで、考え方そのものも近いかもしれません。

 言ってもわからないなら実力行使。
 『弱肉強食』 という単語だとかえってわかりづらいですが、要はそういうことですしね。



 そして、 V.V. 相手に見せた家族愛。
 ルルーシュに対しても、記憶を書き換えてまで生かしておいたとも言えます。
 そして、記憶が戻ってしまわないためにルルーシュに身近だったものを周辺に配置することが必要だとするなら、ナナリーを学園に返さないこと、ナナリー抜きの偽りの舞台を作るのも必然となってしまいますよね。

 ナナリーには光学情報を媒介とするギアスは通用しない。
 これさえなければ、シャルルは迷わずルルーシュの身近に、 “ナナリー・ランペルージ” を配置したのではないでしょうか。
 そしてその場合のルルーシュは、やはり違和感を感じることはあったとしても、あそこまでの不満を蓄積することもなかったのではないかとも思います。



アイデンティティ崩壊

(ナナリーが望む世界、ナナリーが選ぶ明日(あした)、しかし、それには俺は、ゼロは邪魔だ……。
 ナナリーの身の安全は保証されている。
 ブリタニアの正規軍と、スザクがいる。
 最悪の敵だが、それだけに信じられる。
 そう、かつて俺が望んだ通りに、俺が守ってやらなくても、もう……。)


 ここで 『俺が一番いい明日を選んでやるから従え!』 なんて人も現実にいるわけで、当の本人には迷惑がられたりもするわけですが(笑)、ナナリー原理主義なルルーシュにはナナリーの意志は絶対。
 そもそも自由意志を奪われての日本送りに対する反発が今のルルーシュの原点だけに、 『とりあえずさらっておいて、説得はじっくり行う』 といったやり方は、それこそが自己否定。これを選ぶのは不可能です。

 ゼロがナナリーを説得できると思ったのはつまり、 『誰かに巧みな言葉を吹き込まれて総督に据えられた』 に過ぎないと思っていたからなのでしょうが……。

 士別れて三日なれば刮目して相待すべし。
 ……まあ今回の場合は士じゃありませんが(笑)、その辺は時代が違う(三國志の呂蒙の言葉)ので置いておくとして、人は日々成長していることをルルーシュは忘れていた、と。



 ロロは 『帝国の暗殺者』 にはもう戻れません。
 『家族』 を、家族への思いを手に入れてしまったから。

 だからうなされたルルーシュが寝言でナナリーを呼んでも、それを教えることができません。
 それが、家族を壊してしまうかもしれないから。



 生徒会メンバーは修学旅行の準備中。

 人数分の水鉄砲を用意していたリヴァル。
 網、蝋燭、花火、タンバリンと、……かつら? 意味不明なものが混じっていそうな辺り、さすがは2回目の修学旅行というミレイの荷物です(笑)。
 一人元気がないルルーシュを、本当の理由を知るロロだけが心配しています。

 ……それにしても、みんなから一人離れてパソコンに向かっている姿は、かつてのニーナとイメージがダブるような……。
 もちろん、その理由は全然違うのですけれど。



ナナリー・ヴィ・ブリタニア

「皆さん、初めまして。
 私は、ブリタニア皇位継承第87位、ナナリー・ヴィ・ブリタニアです。
 先日亡くなられたカラレス侯爵に代わり、この度エリア11の総督に任じられました。
 わたくしは、見ることも歩くこともできません。
 ですから、皆さんの(??)力をお借りすることになるかと思います。
 どうか、よろしくお願いします。

 早々ではありますが、皆さんに協力してもらいたいことがあります。
 わたくしは、行政特区日本を、再建したいと考えています。」

「なっ……」
「口にするだけで憚られるものを」




 リヴァルの言葉とかと被って聴き取りづらい箇所があるのですが、その辺りで映ったルルーシュの左目だけが赤っぽく見えたのが、とても気になるところ。
 C.C. によれば、スペシャルなコンタクトレンズでも永遠にギアスを封じてはおけないわけで、その予兆としてこういう現象も有り得るようには思います。



玉城「お願いしますって……」
杉山賢人「調子狂うなァ」


 頭を下げるナナリーに、反応に困る黒の騎士団メンバー。
 1年前に扇を駒扱いしたことに対するゼロへの反発を口にしなかった南佳高が頬を染めているのが、ちょっと気になるところ。



 ユーフェミア皇女殿下ご乱心。……そう解釈するしかなかった、だから口にできない貴族たち。
 一方でスザクは驚いたようにナナリーを見ている、ロイドは楽しそうに笑っている、この辺の反応が興味深いです。

 多分ですが、ロイドは秀でた個性を持つ人傑が好きなのではないかと思うんですよね。その個性が、周囲に煙たがられるようなものであっても、です。
 だからスザクも大好きだし、シャルルにも親しみを込めてちゃん付け(笑)。
 この演説で、きっとナナリーにも親近感を抱いたものと思います。

 スザクはその乱心がギアスによる強制だと知っています。そして、ナナリーがそれを知らないことも知っています
 だからスザクは、もしかしたら初めてナナリーに友達として以外の、人としての価値を見たかもしれない気がします。



「特区日本でブリタニア人とナンバーズは平等に扱われ、イレヴンは、日本人という名前を取り戻します。」

「今 “日本人” って……」
「また騙すつもりか」




 この辺から被ってまた聴き取りづらく……、まあ人種を理由に差別するのは不幸なこと、といった話なのだとは思いますけれど。
 “騙し討ちにあった” 日本人の反発を受けるのは必至で、ブリタニアからと、両方の反発を変えていかなければなりません。



「かつて特区日本では、不幸な行き違いがありましたが、目指すところは間違っていないと思います。
 等しく、優しい世界――。
 黒の騎士団の皆さんも、どうかこの特区日本に参加してください!」

玉城「またか!」
扇「今更……」

「人はきっとやり直せる。
 私は、そう信じています」




 ヴィレッタは難しい顔。
 扇と見た “チグサ” の夢を、甘く、苦く、思い出しているのでしょう。

 騎士団メンバーは基本的には玉城と同様でしょう。
 無害そうな盲目少女を総督に立てることで “イレヴンでいたくない日本人” を炙り出そうという計画をもう一度行おうとしている、という解釈に至るのも無理はないと思います。
 後に、 『虐殺皇女ユーフェミア』 (玉城談)という言葉も……。

 扇は、ゼロに対してもそうですが、真意を知ろうとする人。
 ……なのですが、 『もう無理だ』 と思っているのでしょう。

 ロロがルルーシュを心配して振り返ると、ちょうど、一人講堂を出て行くところでした。



 演説を終え、教育係のミスローマイヤはじっとナナリーを見送ります。
 当然ブリタニア皇族としての教育を任されているはずですから、国是に反する平等な世界の構築に関し、 “正しい” 教育をしなければならないと思っていることでしょう。

 でもナナリーは無知で考えなしの子どもなどではないので、それはたちまち難渋するはず。
 ローマイヤの教えを却下もしないでしょうが、受け入れもしないと思います。



 驚いたというスザク。

「スザクさん、ユフィ姉さまがやろうとしたこと、間違っていませんよね?」
「うん、間違っていたのは、ユフィじゃない」


 スザクの悪いのはこの、知っている “つもり” になってしまうことなのかもしれません。
 ルルーシュが間違った “に違いない” と思っているわけです。そこに何か事情あるいは他の可能性があるかもしれないとは思いもせず、誰かを悪だと決め付けてしまう――。

 正義感の強さそのものは見上げたものだと思うのですが、思い込みが激しすぎてとても危険です。



皇神楽耶

 何となくモノレールに乗るルルーシュ。
 乗り合わせた兄妹を見て目を逸らし、車内広告にあるゼロの写真を見て 『もういらないんだ』 と凹んだりしています。

 携帯にカレンからかかってきますが、携帯を折って捨ててしまいます。
 ……ごめんルルーシュ、前回の予告の記事で、腕力がないから折れないとか書いちゃったよ(笑)。



扇「うちのナイトメアは紅蓮一機しか残ってないのに?」

 決戦を主張する玉城を一蹴(笑)。
 まだ飛べないのに海上の大型機を襲撃した以上、機体ごと奪取できなければ全機失う他はありません。
 
「どうしてゼロさまはいないんですの? せっかく新妻が着たのにぃ……。
 中華連邦にいるときも、文の一通もいただけなくて……」


 神楽耶、亡命して潜伏している反逆者に手紙を出すのはとても難しいと思うよ?(笑)
 ……多分無理。記憶がどうとか以前の問題。



 浮気とか空気を読まない発言をする玉城と、慌てて神楽耶に取り繕おうとするカレン。

「あら、構いませんよ? 英雄色を好むと言いますし、成人男子の生理を鑑みれば」
カレン「なっ……、何言ってるんですか!」
C.C.「助かるよ。見掛けより大きな女だ」


 確かに……。
 自分が正妻と確信しているのだとしても、こんな考え方をするのはとても難しいこと。
 今でも一夫多妻制を認めている国もあるわけですが、夫人同士が争わないかと言えば、やはりというかそんな甘い話はないようですしね。

 C.C. と握手、さらにカレンの手も取って、手を重ね合わせます。
 ……まあ、彼女たちがもめるようでは破綻は見えているわけで、年齢不相応に―― と言っても年齢自体がわからないですが(汗)―― 聡明な神楽耶には、その辺が把握できているのかもしれません。
 その上で、自分がきっちり夫はもちろん、第二夫人たち(違)の手綱をも握っていれば安泰だと考えているような気がします。



異物混入

 ギルフォードは入院中。
 とは言っても五体無事、言語機能も故障してないので(笑)、輻射波動砲にやられたことを思えば軽傷そのもの、と言えるかもしれません。

 ロイドが見舞いに来て、セシルの横に置いてあったサンドイッチを手に取ると、目を逸らすギルフォード
 ……あれ? と思ったら、一口食べたロイドが呻いてます。
 ギルフォードがとても困った顔をしています(笑)。

「どうですか? ライ麦パンにウコンと和三盆を練り込んで、山葵ペーストを、」
「……ぅ……、相変わらずですねえ!」




 混ぜるな危険。

 和三盆というのは砂糖の一種。
 美味しいとか不味いとか以前に、奇怪な味になるとしか思えないわけで……(笑)。

 第1期では毒で……じゃなくてジャムおにぎりでスザクを困惑させてましたが、やはり、別に和食だから失敗したのではないことが明らかに。
 本格的に味音痴のようです。



アイデンティティ崩壊 2

 外は暗くなり始めてますが、まだモノレール(多分環状線?)に乗っているルルーシュ。
 ギアスを乱発して、車両に一人になってます。

 するとロロが車掌にギアスを掛けて車掌室に押し入り、吊り広告ならぬ吊りテレビの番組を変えています。

 ここで例のナナリーの演説が映ったことでまた大ショック再燃。
 よろよろと駅へ降り、駆けていくルルーシュを、物陰からロロが見送っています。



スザク(ナナリーは僕の嘘に気付いているのかもしれない。
 でも、それでもユフィの遺志を継ぐと言ってくれた。
 そのためなら、僕は……)


 ……この手を血で汚すことも厭わない。
 そう続くように思います。
 自らの指揮で、黒の騎士団の今の本拠、潜水艦を狙う模様。



 何だか以前のエンディングとかを思い出す路地裏。
 お金が無くなってもリフレインを求める日本人を、日本人が囲んで暴行しています。

 その親玉はブリタニア貴族、コルチャック。
 そこにやってきたルルーシュ。

「ブリタニア人の同情はいらねえんだよ」
「俺たちゃイレヴンだ、日本人じゃねえ」

 ……まあそういう人も出ますよねえ。

 ここでもギアスを乱発して、コルチャックには腕立て伏せ、手下には踊りやらスクワットやら遠吠えやら拍手やら……。

 何という無駄遣い。
 同じ使うなら、リフレイン密売及び製造に関わることを禁止すればいいものを……。



C「ここに戻らないなら、それでも構わないさ。
 私にとってはあいつが生きていることが重要だ。

 まさか。
 ゼロをやめるだけなら簡単だ。
 そんなロマンティックな話じゃないさ。
 しかし、このままでは黒の騎士団はお終いだな。

 ああ、ナナリーのためのゼロ。
 ルルーシュはそう言っていたよ、マリアンヌ


 これで、時々の “独り言” の話し相手がマリアンヌだと確定。
 ……違う相手の時がなかったとは言い切れませんが。

 マオを先に行かせた “Cの世界” にいる可能性もありますが、私はどうしてもマリアンヌも不死者である可能性を捨てきれません。
 襲撃現場を見たルルーシュには死んだとしか思えなかったでしょうが、その後、死体がどうなったのかを彼も把握していないのが、気になります。

 ただ、最初の段落には半分嘘が混じっている気がします。
 『生きてさえいればいい』 のはきっと、 C.C. の目的にとってであって、 C.C. の心にとってはまた違うと思います。
 つまりそれは、文字通り最低限の願いでしかなく、 『それでも構わない』 と考えているとは思えません。



 一生一度(例外約1名)な高校の修学旅行。
 みんな荷物をまとめて待っているのに、ルルーシュが来ません。



 そのルルーシュは建設現場にいました。

「やっぱり、ここに来たのね?
 ……ここはゼロが、あなたが始まった場所だもの」


 つまり、ここはシンジュクゲットー。

 やってきたカレン。
 ナナリーが相手では勝てないと早々に試合放棄した C.C. と違い、同じく裏事情を知るカレンは、ルルーシュがリフレインを使おうとしていると知ると怒り、注射器を取り上げて投げ捨てます。

「ふざけないで! 一度失敗したくらい何よ!
 また作戦考えて取り返せばいいじゃない!
 いつもみたいに命令しなさいよ! ナイトメアに乗る? それとも囮捜査? 何だって聞いてやるわよ!
「……だったら、俺を慰めろ」
「え!?」
「……女なら、できることがあるだろう?」




 日曜夕方5時すげー。(ぉぃ
 ……この時間帯に変更したのは、やはり失敗なのでは……。



 カレンはかつて、港とかでゼロの弱さをも見てきました。
 母親がリフレイン中毒になった件では、ゼロが共感してくれたとも感じたはず。

 イコールルルーシュだと知ってうまく受け入れられなかったのは、それらがいけ好かないルルーシュ―― という先入観―― と結び付かなかったからでしょう。
 でもこれで、カレンの中で完全にイメージが重なった気がします。

 ゼロ好きなカレンとしては……な展開ではありますが、こんなゼロは見たくないという思いの方が何万倍も強いはず。

「しっかりしろ、ルルーシュ!
 今のあなたはゼロなのよ!? 私たちに夢を見せた責任があるでしょう!? だったら!
 最後の最後まで騙してよ! 今度こそ完璧にゼロを―― 、演じきってみせなさいよ!」


 これは予想的中かも。
 ずっと言ってきましたが、かつて藤堂に言った 『奇跡の責任を取れ』 というルルーシュの思想―― 、ルルーシュにも責任を取る番が回ってきたのです。

 泣いて走り去っていくカレンから逸らした顔、握りしめた拳、そして再び前を向いた顔。
 この時点で、カレンの言葉の正しさを理解し終えたと思います。



 そこにやってきたロロ。
 忘れてしまえばいい、と言います。つらくて重いだけだと。

「ゼロも、黒の騎士団も、ナナリーも」
「違う! ナナリーは、」
「ナナリーのためにもなる」
「……ぁ……!」
「ゼロが消えれば、エリア11は平和になるよ。兄さんも、ただの学生に戻って幸せになればいい」
「……しかし……」
「何がいけないの? 幸せを望むことが……。
 誰も傷付けない、今なら全てを無かったことにできる。
 大丈夫、僕だけはどこにも行かない。ずっと、兄さんと一緒だから」




 残念、黒の騎士団や、ゼロに未来を託した人は傷付くのです。
 『誰も傷付かない』 のは、彼らのことを忘れ去ったルルーシュの認識の内側だけの話であって、要は独善。

 ロロも、説得自体はなかなかの内容だとは思うのですが、この理屈は 『奇跡の責任を取る』 といった言葉が出るルルーシュの思想に合っていません。
 この説得では迷わせることはできても、そこが限界。



幸せな世界

 シャルルに、ゼロが復活したエリア11総督志願の理由を問われるナナリー。
 隣では、ローマイヤが何だか心配そうに見ています。

「わたくしは、ずっとお兄さまに守られて生きてきました。
 今は行方知れずということですが、きっと、わたくしのことを見てくれているはずです。
 だからわたくしは、お兄さまに見られて恥ずかしくない選択をしたいのです!」


 ……満点ですよねえ……。
 何となくシャルルは、ナナリーの答え次第では他のエリアへの配置転換を模索したかったのではないかという気がしています。
 でも、シャルルが家族愛を重んじているのであれば、この答えをしたナナリーの意志を曲げるのはとても難しい話。諦めざるを得ません。



 ゼロ仮面を手にとって、考え込んでいるカレン。

 ……君には絶対無理だと思うよ?
 能力がどうとか、そういうレベルじゃありません。
 ディートハルトならカオスの権化と表現する、ゼロならではの突飛な発想と劇場型犯罪のやり口、そして変なポーズ。(ぉぃ
 これらが無ければただのコスプレにしかならないからです。

「重いぞ、その仮面は。
 日本人だけではない。世界を背負う覚悟がなければ」


 カレンが反論しようとしたとき、潜水艦を隠したタンカーにスザクの警告の言葉が降ってきます。
 航路が申告と違っている、停船せよ、強行臨検を行う……。
 従うことはできません。



 夜の学校にロロと帰ってきてようやく、ルルーシュはみんな修学旅行に行ってしまったことに気付きます。

「追いかける?」
「いや、誰もいない鳥籠も、今の俺には、」

 記事冒頭で、あえて違う解釈をしました。

 鳥籠は、ルルーシュ、君自身だと思うよ?
 記憶を改竄されている前提での釣り餌として、という意味で言っているのはわかっていますけれど……。

 役割が無くなって、戸惑っているんだと思います。
 とても寂しいのでしょう。自分が 『守らなければならない』 存在が、急にいなくなってしまったのですから。



 ところが、なぜか校舎から打ち上がる花火。

「誰が……」

 ってそんなの、こんな突飛なことをする生徒はそうそういないと思います(笑)。
 でもこれは、見て確かめずにはいられませんよね。
 確信してようと、体力ゼロだろうと階段を駆け上がらずにはいられません。

 屋上にはミレイ、リヴァル、シャーリー。
 全員揃っています。

シャーリー「お帰り、ルル」
ミレイ「ルルーシュもやろうよ、文化祭で使ったのの余り」
「……どうして……、修学旅行は……」
リヴァル「俺たちだけで行っちゃったら、泣くでしょ、キミ?」
ミ「旅行なんてのはねえ、どこに行くかじゃなくて、誰と行くかなのよ?」
シ「そうそう」


 さすがリヴァル(笑)。
 ルルーシュは涙は流さないだろうけど、凹んで自虐的思考になるのは目に見えています。

 シャーリーは願い事が叶うと言って、折り鶴を持っていました。
「誰に教わったのか、どうしても思い出せないんだけど……」
 これはルルーシュにとって、ナナリーの象徴でもあるモノ。これがここに一緒に “いる” ことも、何気に大きかったかもしれません。

 何を願ったのか。
「もう叶ったよ? 少しだけ」

 それはそうでしょう。
 ルルーシュがいない修学旅行なんて嫌だと残った、その本人が帰ってきたのですから。

「みんなで一緒に花火がしたいな、って」
リヴァル「ニーナ、カレン、スザクも」
ミレイ「それに、ルルーシュとロロね?」


 これには隠れて覗き見ていたロロもハッとします。
 あるいはここに、 “幸せな世界” の雛形があるのかもしれません。

 ルルーシュはリヴァルたちの周りや間に、ここにいない彼らの姿を幻視します。
 民族も思想もどうでもいい、みんなが当たり前に揃っている幸せな光景を……。



(昔、ナナリーやスザクと話したことがあったっけ……。
 幸せに形があるとしたら、それはどんなものだろうって。
 そうだ、それはスザクが言っていたように、ガラスのようなものかもしれない。
 だって、普段は気付かない。でも、確かにそれはあるんだ。
 その証拠に、ちょっと見る角度を変えるだけで、ガラスは光を映し出す。そこにあるのだと、どんなものよりも雄弁に存在を主張するから。)

「この鶴をね、千羽折ると願いが叶うんですって」
「ナナリーは、何を願うんだい?」
「うーん……、優しい世界でありますように」


(……そう、優しい世界はこんな近くに……。
 偽りの記憶に汚されてもなお、透明なガラス色で、いつも、ずっと、ずっと……。)

「ルル?」
「なーに泣いてんだよ」
「私たちの友情に感激ー! ってやつ?
 可愛いトコあるじゃん♪」
「違いますよ、そんなわけないじゃないですか」


 背を向けて格好つけるルルーシュ。
 でも、ここにいるみんなはその内面をよく知っているわけで……、微笑んでます。

「みんな……、またここで花火を上げよう。
 絶対、絶対にもう一度、みんなで
(そう、俺の戦いは、もうナナリーだけじゃ……。)




 誰もが分け隔てなく一緒にいられる幸せな世界。
 そこでは当然、ナナリーも、リヴァルたちも、スザクも……、誰もが幸せになるはず。その世界の到来を望まない人たち以外の誰もが……。

 ルルーシュは立ち直りました。
 ゼロ、再起動。



ゼロ

 ついにタンカーに対する攻撃が始まります。
 タンカーは、ラクシャータがインド軍区から持ち込んだという潜水艦を隠す殻。それを爆破してソナーを麻痺させ、その隙に深海へ逃げようと目論みます。

 ですが、そんな 『当たり前の対応』 をしていては、圧倒的に物量に勝るブリタニアには対抗できません。
 水中戦用のナイトメア、ポートマン2が出撃する一方で、爆雷を撒かれます。

 当てずっぽう……とは言え、数を撒けばそれなりには当たるわけで、各部で浸水が始まり、対応に追われることに。
 また直撃したのか、艦内も大きく揺れます。

玉城「もうダメだーっ!」

 パニック映画で真っ先に死ぬモブAみたいな台詞を言う幹部(笑)。
 さすがです、たまきw



『Q−1、聞こえるか!』

 ずーっと連絡待ちで回線を開いていたのでしょうね。
 と言うか、むしろ、この時点で潜水艦が襲撃を受けている情報を得られる程度の情報網をゼロ独自に持っている、そのことの方がびっくりなシーンかも。

 地図を見ながら、特定の地点を目指して急速潜行するように指示が下ります。
 急に元気を取り戻す艦内。

玉城「ったく、おせぇッ!」

 わんわんすっごい吠えて喜ぶ犬。(ぉぃ
 そんな感じ。

 C.C. も嬉しそうに微笑みますが、神楽耶が見ていることに気付いて顔を逸らします(笑)。
 それを見て笑う神楽耶。

 ……これは案外、と言ったら(立場上)失礼な気もしますが、神楽耶はゼロが不在の間のリーダーに実に向いている人材なのかもしれません。
 人望もあり、少し微妙な関係の C.C. とカレンの手を重ねさせてみせ、そしてゼロの信奉者でもあり、少々の危機には動じないのです。
 ここまでできるのは、やはり大物という感じ。



 スザクは自らもランスロットで出撃します。
 まあ紅蓮可翔式対策―― 水中行動ができるかどうかはわかりませんが―― なのでしょうね。
 確かに、そこらの一般兵には荷が重すぎます。

 ゼロは正面への、時限式の魚雷発射を命令。
 そこには誰もおらず、疑問の声が出る中……。

「撃ってみましょう! 信じるより他に、手がありますか?」

 ここでも神楽耶の言葉が皆を動かします。
 C.C. までが振り向いているのが、その発言力の大きさを物語っているように思います。



 この魚雷発射で遂に潜水艦の位置を特定されます。
 しかし……。

『アンカー固定後、各員衝撃に備えよ!』

 一斉に爆発した魚雷が、メタンハイドレート(水分子と結合したメタン=燃料になる)の採掘施設近くの海底を破壊します。
 一気に気化したメタンガスが泡となって吹き上がり、潜行してきたポートマン2を薙ぎ払いながら浮上して、海面に集結していた船団をも転覆させ―― 、一瞬でブリタニア軍は戦闘不能に陥ります。



 そこにトリスタンとモルドレッドも援軍に現れますが、この有様では残兵の立て直しが先。
 ですがその指示は、ゼロ出現の急報に遮られます。

 かつてのキンメル機、今はロロ機ですが、その手の上にゼロを乗せ、飛んできます。
 ……ってことは、ロロの操縦……ですよね?

 でも、 「弟は危ないことに関わらせません」 とヴィレッタ先生に言った言葉は生きていると思うんですよね。
 あー、でも、ロロが参加を強く望めばそれでも家にいろ、とは言わない気も……。

 特に今、ゼロが主張しようとしていることからして――。



「ゼロさま!」

 神楽耶大喜び。
 C.C. も嬉しそう。
 ……カレンが映らないのが残念かも。

スザク「これがお前の答えなのか!」

 そう言いながらハドロンブラスターを構える君の行動こそが、君の答えだと思うよ?
 何というか、スザクの言葉自体には一理あったりもする一方で、行動にはいつも疑問が一杯なのですよ。
 正義には色んな形があって、スザクの考える正義も間違いだとは思いませんが、自分が絶対正しいとか考えるようではダメなのです。

『撃つな!
 撃てば、君命に損なうことになるぞ』
「……何?」
『私は、ナナリー総督の申し出を受けよう。
 ……そう、特区日本だよ』

 いちいちポーズが付いているのがゼロ流。

カレン「そんな!?」
扇「降伏するってことか」
藤堂「馬鹿な!」

スザク「……本気か……?」

『ゼロが命じる!
 黒の騎士団は全員、特区日本に、参加せよ!』


 いちいちポーズが付いt(ry

 何気に、唖然とする玉城が印象的です。
 さあ玉城、ツンツンするところを見せてくれ!(笑)

 でもこれ、誰よりも身の振り方が難しいのが神楽耶という気もします。
 もちろん、ゼロさまが言う以上はお考えがあるに違いない、と従うでしょうが……。



次回予告

 君は確かに笑っているのかもしれない。
 でも、笑顔の陰に隠された悲劇を、俺だけが知っている。

 真実を知り、救う力を持つのが一人だけならば、
 俺は――。




 これはなかなかいい予告。
 何しろ、内容を特定するのがかなり困難です。

 言葉の内容は、例えばシャーリーなどにも当てはまりますしね。

 星刻が出るので、中華連邦の話も再び絡んでくるのでしょう。
 恐らくは天子に実権を取り戻すための助力をゼロに要請し、そこから何かが起こるのだとは思いますが……。

 次回、 TURN 、 『百万 の キセキ』 にも期待しています。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第7話  [ ラブアニメ。 ]   2008年05月19日 00:16
ルル、愛されてるねvv 「棄てられた仮面」 前回、ナナリーに存在を否定された上、ナナリーをスザクに搔っ攫われて精神的に追い詰め??.
2. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 07 棄てられた 仮面  [ 焼きプリン定食(2個目 ]   2008年05月19日 00:21
意味もなくC.C.です。描きたい絵がないのよ。気力もない…おっぱいは別腹( ´_ゝ`) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01福山 潤 水島大宙 櫻井孝宏 おすすめ平均 待ってました☆谷口吾郎イズム、健在なり面白いけど初代に劣るかな内容より...魔神 が 目覚め....
3. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第七話  [ ぶろーくん・こんぱす ]   2008年05月19日 00:24
 ナナリーの望む世界にゼロは必要ない。自らの存在理由を失い、すっかり自暴自棄にな
4. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN07 「棄てられた 仮面」  [ 根無草の徒然草 ]   2008年05月19日 00:25
 ナナリーの新総督就任。就任演説で行政特区日本を再び立ち上げる。  ユフィの影響もあってか、誰も信じようとはしないなか、ルルーシュ??.
三人官女最高。羨ましすぎるぜルルーシュ…!
【感想概略】 今回は、ルルーシュがこれまでのゼロとしての行動をナナリーに否定され、ナナリーのためのゼロという行動意義を見失って一時自...
7. 「コードギアス反逆のルルーシュR2」第7話  [ 日々“是”精進! ]   2008年05月19日 03:52
TURN07「棄てられた仮面」O2〜オー・ツー〜O2〜オー・ツー〜(初回生産限定)コードギアス反逆のルルーシュSPECIALEDITIONBLACKREBELLION
8. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 #7  [ 日々の記録 ]   2008年05月19日 05:43
エリア11の総督に就任したナナリーは、ユフィが実現しようとして失敗した行政特区日本を実現させるために動き始めました。ナナリーを手に入れることができず、ルルは失意の中にいまし...
9. コードギアスR2 第7話  [ Kyan's BLOG III ]   2008年05月19日 07:16
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 7「棄てられた仮面」 アバンタイトルの「十戒」は欺瞞だというブリタニア皇帝の演説。 考えてみれば,ルルーシュの反乱は「国是」やね(嗤) 血は争えない。
10. 望んだ幸せ と 望んだ未来  [ 睡魔と戦うのって大変だ ]   2008年05月19日 07:28
4 07話 『棄てられた 仮面』 その感想です
11. コードギアスR2 第7話(TURN7) 「棄てられた仮面」感想1 ??新たなる存在意義??  [ 海豹(あざらし)の隠れ家 ]   2008年05月19日 11:07
ナナリーに拒絶され、ナナリーが世界のすべてだったルルーシュは一時存在意義を失ってしまう。展開が早いコードギアスとはいえ、ルルーシュの感情の振幅があまりにも簡単すぎると最初は思ったのですが…。2レビューしながら考えていると、それは一度ルルーシュをどん底にたた...
12. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第7話 「棄てられた仮面」  [ 紙の切れ端 ]   2008年05月19日 11:42
「ゼロが命じるっ!黒の騎士団は全員、特区日本へ参加せよ!!」 ルルーシュが仮面を棄てなくて一安心。でも特区日本へ参加するということ??.
13. コードギアス反逆のルルーシュR2「棄てられた仮面」  [ kasumidokiの日記 ]   2008年05月19日 12:45
アニメコードギアス反逆のルルーシュ。 皇帝の演説からスタート。 ルルーシュの「ナナリー〜〜〜〜〜」は本人には聞こえていたようですが。 ……ではスザクにも聞こ……。 ロロ、何でナナリーに怯えまくってるんだ、嫉妬? <s>新総督とボロ雑巾
14. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第7話 「棄てられた 仮面」  [ ムメイサの隠れ家 ]   2008年05月19日 16:32
今までナナリーのために起こしてきた数々の行動をナナリー本人に否定され、さらにナナリーが自分ではなく憎いスザクに助けを求める姿を目にの..
15. コードギアス 反逆のルルーシュ R2「棄てられた仮面」感想  [ ここには全てがあり、おそらく何もない ]   2008年05月19日 18:57
5 O2~オー・ツー~(初回生産限定盤)(DVD付)ORANGE RANGE発売日:2008-05-28価格うちはORANGE RANGEはあまりわからんのですが 最初に聞いた時、これ本当にORANGE RANGE?って思うくらい意外性のある曲。 コードギアスR2のOP曲で、しかも今回の曲はヴォーカルが違うんですね……....
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第7話「棄てられた仮面」の感想です。 話は洋上でナナリーを奪還できなかったところから。 助けられたルルーシュはいつも通りの学園生活に戻ることに。生徒会は修学旅行の準備下大忙し。 そんな中、ナナリーが就任。「私は行政特区...
博士「遂にルルが素顔のレスラーに・・・」 助手「ルチャドールじゃ無ぇだろ!!」
18. コードギアス反逆のルルーシュR2 第7話 感想  [ 四季の色 ]   2008年05月19日 19:32
皇帝の演説から、イキナリアップでw ジーク!ブリタニア! 違う>< 目が覚めて、何か言ってなかったかと聞くルル様 ナナリーとうなされ...
19. コードギアス 反逆のルルーシュR2・第7話  [ 新・たこの感想文 ]   2008年05月19日 19:57
「棄てられた 仮面」 ナナリーの目指す世界に、ゼロの存在は邪魔。そして、皇女として、これほど安全な状態もない。ルルーシュにとって、鮮.
20. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第7話  [ まだまだハマる☆現代アニメ ]   2008年05月19日 19:57
サブタイトル「棄てられた仮面」   ブリタニアとスザクに守られたナナリーの姿に、ゼロとして戦う意味を見出せなくなったルルーシュ。   覇気を失くした彼に、カレンとロロがそれぞれの思惑を秘めて接近する...
21. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第7話。  [ どっかの天魔日記 ]   2008年05月19日 20:07
『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』 今週のお話は、第7話 『棄てられた 仮面』。 ストーリーは…。 闘う意味を見失いあて度も無く街を行...
22. コードギアス反逆のルルーシュR2 第7話 感想  [ 〜器用貧乏人宝〜 ]   2008年05月19日 20:26
2週ほど事情があり、R2見逃しました…orz 各感想サイト様を回って大体の概容は掴んでますが、 とりあえず今週はそれも鑑みて、短めに感想を曮..
23. それぞれの嘘 --アニメ-TV コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN7  [ 王様の耳はロバの耳? ]   2008年05月19日 21:26
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc) 皇帝の演説から始まる今回のお話。 一言で言...
24. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN7 「棄てられた 仮面」  [ 白狼PunkRockerS ]   2008年05月19日 21:38
マリナ「い、いけない…ギアスの始まる時間だわ。起きないと」 「ふぇ?」
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN07 「棄てられた 仮面」の内容と感想です。 今回もアーニャ、活躍するのかな?かな?
26. コードギアス反逆のルルーシュR2第7話  [ アメダマ ]   2008年05月19日 22:08
最初の10分見損ねました。 恐怖の日曜五時。忘れてしまう…・・・!!!ガクリ ていうかチャンネルいそいでつけたら、ギアスにて王様ゲーム@飲み会★みたいなことしてて全力でビビリましたwwwwちょwルルww 冷静に1期を振り返ってみると、ルルもといゼロも、(ユ...
27. 唐象注 「コードギアス 反逆のルルーシュ」  [ 許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello. ]   2008年05月19日 22:30
第7話です。 ちょっとかーねぎーさん路線入ってます。
28. 棄テラレタ 仮面  [ ボン太による全ユーザーへのブログ介入が…始まらない(爆) ]   2008年05月19日 22:39
「カレン…」 「ちょ、ちょっと…いきなりは止めてよ!!もうちょっと雰囲気ってもんを…。」 「カレン…」 「それに日曜夕方17時台にこういうシーンはまずいって…深夜じゃないんだから、子供が見てるわよ!!」 「俺は…気になっていた。」 (ち...
29. 「コードギアスR2」 7話「棄てられた仮面」  [ 大吉。 ]   2008年05月19日 22:41
<日曜日> 闘う意味を見失い、あてもなく街をさまようルルーシュ。 その頃、黒の騎士団は、トウキョウ湾でスザクによって壊滅寸前の危機に陥っていた・・。と、いうのがあらすじでした。 ヘタレてしまい、彷徨うルルに、状況を打破する事が出来るのか? ルルって本当に情...
30. コードギアス反逆のルルーシュR2 #07  [ 一期一会 ]   2008年05月19日 22:44
#07「棄てられた 仮面」 9.0点(成人男子の生理)  ??注意??  この文章はフィクションです。実在する団体、事件、T
31. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第7話  [ 刹那的虹色世界 ]   2008年05月19日 22:45
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第7話 「棄てられた仮面」 ナナリーのためのゼロであり、ナナリーのためのブリタニアへの反逆。 それ??.
「ナナリーの選ぶ世界、ナナリーの選ぶ明日 それには俺が… ゼロが邪魔だ――」 ナナリーをスザクに連れて行かれ、すっかり傷心のルル だ...
33. コードギアスR2 第7話『棄てられた仮面』  [ 田口ブログ ]   2008年05月19日 22:54
 ルルーシュ、ボロ雑巾になるの巻(お前がなるんかい)。  この主人公は相変わらず一喜一憂の振れ幅が人一倍どデカイですね。天才だけど基本ダメな子なだけに、C.C.に相談や弱気吐露、カレンに叱責、生徒会メンバーに激励してもらわないと先に進めないんだなぁ、と。そ....
34. コードギアス反逆のルルーシュ R2「棄てられた 仮面」  [ ミーハー日記 ]   2008年05月19日 23:11
第7話ですよ。 http://catcat.boo.jp/blog2/archi
35. コードギアス R2 #07  [ RAY=OUT ]   2008年05月19日 23:24
いきなり皇帝の演説で爆笑しましたwww オールハイルブリタニア!! 【20:00 画像追加】 コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第7話
36. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 07 「捨てられた 仮面」  [ 中濃甘口 Second Dining ]   2008年05月19日 23:31
もう、立ち直るの早っ! コードギアス 反逆のルルーシュR2、第7話の感想です。 前回ナナリーを救いに行ったのに、彼女に真っ向から否定され??.
37. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN7『棄てられた 仮面』  [ 風庫F〜カゼクラF〜 ]   2008年05月20日 00:39
ドン底を彷徨うルルーシュも良いもんだ。 普段“オレ様”ですからね、たまにはこういう日があっても良いのではないかと。 どこまでシスコヮ..
38.  コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN7  [ てぃるみっとのまったり時々毒舌生活 ]   2008年05月20日 00:51
TURN 7 『棄てられた 仮面』 ルルーシュ・ランペルージ・・・ゼロ。ナナリー命。 ナナリー・・・ルルのホントの妹。エリア11の新総督??.
39. コードギアス反逆のルルーシュR2#7「棄てられた仮面」感想  [ おぼろ二次元日記 ]   2008年05月20日 01:09
ナナリーが望む世界にゼロは邪魔。しかし、もう「ナナリーのための黒の騎士団」ではなくなってしまった!どうする?ルルーシュ!!!「棄てられた 仮面」あらすじは公式からです。闘う意味を見失いあて度も無く街を行くルルーシュ。このままゼロを棄ててしまうのか?迷い...
40. 今週のコードギアス 反逆のルルーシュR2「TURN7 棄てられた仮面」  [ さすがブログだ、なんともないぜ! ]   2008年05月20日 01:11
ゼロ仮面おわりました、と思ったら即活動再開。果たしてその意図とは?
41. コードギアス 反逆のルルーシュ R2第7話「棄てられた仮面」  [ 全て遠き理想郷?なブログ ]   2008年05月20日 01:29
今回は諸事情により画像なしです。 第7話あらすじ 闘う意味を見失いあて度も無く街を行くルルーシュ。このままゼロを棄ててしまうのか? 迮..
42. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第07話 「棄てられた 仮面」  [ 紅蓮の煌き  ]   2008年05月20日 02:07
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01(2008/08/22)福山 潤、水島大宙 他商品詳細を見る コードギアスR2第7話キャプ感想です。 ナナリーによる??..
ギアスの無駄使いをするルルーシュに吹いた。 でも一番吹いたのは最後、ヴィンセントの上でポーズ決めたゼロでした。 一度見ただけじゃどんな動きしてたのかわからなかったです(笑)
44. コードギアスR2 TURN7「棄てられた 仮面」  [ 見ていて悪いか! ]   2008年05月20日 07:05
なんだかすごくドキドキしながら放送を待ってしまいました(苦笑) 若本皇帝の(ちがう)演説から始まった今回。さて、ルルーシュはどうやって立ち直るんでしょうか。にしてもBIGLOBのCMが恥ずかしくてしょうがいないんですけれども(苦笑)
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第7話「棄てられた 仮面」 先週、スクランブルダッシュで発進した紅蓮可翔式。果たして今週の活躍は?そしてゼロ仮面のゴミ分別や如何に!?(違 いきなり皇帝のお言葉「世界は嘘をついている!」。皇帝は嘘の記憶は埋め込むけど、嘘...
46. コードギアス反逆のルルーシュR2 第7話「棄てられた仮面」  [ Curse priest ]   2008年05月20日 08:10
久しぶりのギアス感想(温泉ばっか行ってるから(笑) ストーリーは今季ダントツトップ!! テンション上がりっ放しで、全然抜けがありません。 待たされた甲斐があるというもの。 これで視聴率1%って悲し過ぎる。 第1期再放送してから、第2期すればよかったのにな...
47. 「コードギアス反逆のルルーシュR2」レビュー2  [ アニメレビュー トラックバックセンター ]   2008年05月20日 08:54
アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュR2」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):ルルーシュ・ランペルージ(福山潤)、ロロ・ランペルージ(水島大宙)、枢木スザク(櫻井孝宏)、C.C./シーツー(ゆかな)、ジノ・ヴァインベ....
 弱肉強食こそ世界のコードである!!!!  始まってすぐに出てきた皇帝の演説!!!  しかしナナリーが望んだ事は、ユフィの意思を受け継ぎ、行政...
49. コードギアス反逆のルルーシュR2第7話の感想  [ PiichanのBlog ]   2008年05月20日 12:00
4 今日の話は落ち込んだルルーシュが腕に注射しようしていたのに驚きました。2ちゃんねるの実況によると注射しようとしていたのはリフレインという薬ではないかという指摘がありましたがどう見ても覚醒剤を注射しようとしているようにしか見ませんでした((((((;゜Д゜))))))ガ...
50. コードギアス【2期】第07話  [ 真・萌え声依存症候群 ]   2008年05月20日 12:20
神楽耶「結婚だけが女の幸せじゃありませんわ★」 C.C.「妙に説得力があるなァ」 カレン「うp主、最近知ったらしいわよ、中の人が山(略」 ??.
51. コードギアス反逆のルルーシュR2 棄てられた仮面  [ マリオピアノの都♪シグストクロニクル ]   2008年05月20日 14:03
コードギアス反逆のルルーシュR2第7話、棄てられた仮面の感想をキャプ画付きで書きます。
52. コードギアス反逆のルルーシュR2 第7話 ルルーシュの憂鬱  [ レベル999のマニアな講義 ]   2008年05月20日 17:29
『棄てられた仮面』内容エリア11新総督は、ナナリー・ヴィ・ブリタニアそしてナナリーは、就任式典で『行政特区日本の再建』を宣言する。ナナリー『私は、行政特区日本を再建したいと思います戦う相手がナナリー。そしてナナリーを守るために戦っていたゼロという存在は...
53. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第07話「棄てられた仮面」  [ LIV-徒然なるままに ]   2008年05月20日 19:15
「私は行政特区日本を再建したいと考えています。等しく優しい世界を…」 ナナリーが1人で歩き出したことで目標を見失ったルルーシュは...
54. コードギアスR2 #07 棄てられた仮面  [ ビヨビヨ日記帳 ]   2008年05月20日 19:16
テレビ版の 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)ゼロが出した決断とは……(5/18 そ...
55. コードギアス反逆のルルーシュR2第7話「棄てられた仮面」ギアスで...  [ シバウマランド ]   2008年05月20日 20:07
・エリア11新総督ナナリーの挨拶行政特区日本の再建…さすがのスザクもびびってましたね。。ユフィの遺志を継いでいるのにあまり快く思っていないのかな…前回のユフィのような惨事があったので誰も認めないでしょうね。。悲しいですが…ルルーシュについては行方不明と...
56. コードギアス反逆のルルーシュ R2 第7話「棄てられた 仮面」  [ サイネリア??わたしのひとりごと?? ]   2008年05月20日 20:25
ロロは本当にルルーシュの弟になりたいのですね。 ゼロとしての存在意義を失ったルルーシュが放浪の末、答えを見出した経緯は好感がもてる。初めてルルーシュが弱さを露呈しており、彼に決意を促したのがアッシュフォード学園の面々であったことに、仲間との絆を感じたので...
57. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第7話 「棄てられた 仮面」  [ リリカルマジカルS ]   2008年05月20日 20:41
「行政特区日本を再建したいと考えています」 エリア11の新総督になったナナリーは、ユフィの意思を継いで今度は自分が叶えることを決意。 ??..
58. 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』第七話  [ 時間の無駄と言わないで ]   2008年05月20日 21:34
若本の台詞にエコーをかけるとゆわんゆわんでクラクラするねぇ。 髪型はアレだけど格好良い若本を聴ける数少ない機会。 そろそろこういう渋い路線メインに戻って欲しいなぁ。 ルルーシュ打たれ弱いねぇ。 テレビもポスターも何もかもナナリー。随分古典的な演出だよね....
59. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN.7「棄てられた 仮面」感想  [ 徒然日記〜TS紀行〜 ]   2008年05月20日 22:04
4 コードギアス 反逆のルルーシュ volume01 (Blu-ray Disc)  今回のアバンで挿入された、皇帝の演説。第一期でもあった……というより、第一期でやったものをそのまま持ってきたものと思いますが、このタイミングであれを再び出してきた理由がちょっと気になります。「R2」...
60. コードギアス 反逆のルルーシュR2 【第07話】棄てられた仮面【キャプ感想】  [ 僕の船はシップスクラーク ]   2008年05月20日 22:07
なのはさん「私、高町なのは(さま)こそが、世界の嘘を壊し、真実をもたらすのだ!」 なのはさん「全力!全開!NANOHA!!!!」 「全力!兮..
61. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 07 「棄てられた 仮面」  [ Mare Foecunditatis ]   2008年05月20日 22:15
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 07 「棄てられた 仮面」 前回の戦闘などの怒涛の展開とはうって変わって、個々のキャラの感情を...
62. コードギアスR2第7話感想   [ キラ・ヤマコのファッションチェック ]   2008年05月20日 22:56
TURN07「棄てられた 仮面」 セシルさんのサンドウィッチだけが僕を殺せる。(←ファンだから言ってみたかっただけです。) 「優しい世界」をと就任演説で述べるナナリー。「不幸な行き違い」の原因がギアスの暴走だと知らないスザク。V.V.ブラザーズ対抗手段は考えてなさそう...
63. コードギアスR2 TURN7 棄てられた 仮面  [ うたかたの雪 ]   2008年05月20日 23:00
今回ほど初期にカレンにギアスを使ってしまった事を悔やんだ事は無いルルーシュくんでした
64. コードギアスR2 TURN07・「棄てられた 仮面」を観て寸評  [ サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 ]   2008年05月21日 00:21
 うははは!  つまり  本妻・神楽耶  一号・C.C.  二号・カレン  ってワケだったんですね!わかります。
65. コードギアスR2 第7話 「棄てられた仮面」 感想  [ 我輩はツンデレラーである。 −Unlimited Tsun-Dere Works− ]   2008年05月21日 00:50
[画像] ギアス乱発、女遊び、クスリ。 妹にフラレただけで ものすごい勢いで堕ちていくなこの男はw で、立ち直ったら立ち直ったで… [画像] こ れ だ よ www ホントいい主人公だよ、ルルはw ナナリーの為のゼロは、何時の間にかそれだけの存在じゃ なくなって...
66. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第7話 「棄てられた 仮面」  [ 空色☆きゃんでぃ ]   2008年05月21日 00:59
あの人は今も、腕立てやってるのでしょうか。。。
67. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN07『棄てられた 仮面』  [ アニメ-スキ日記 ]   2008年05月21日 04:10
ナナリーを守る必要が無くなったルル 戦う意味を見失い当ても無く街を彷徨い無駄にギ
 『コードギアスR2』第7話「棄てられた仮面」の感想&トラックバックセンター記事です。  前回第6話「太平洋奇襲作戦」の感想&トラックバックセンター記事では、4000PV/WEEK超えのご好評を頂いてありがとうございました。前シリーズでの運営経験を生かして、TBセン....
69. 「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」TURN7【棄てられた 仮面】  [ ☆ビューティフル・ドリーマー☆ ]   2008年05月21日 21:42
{{{ 「ナナリーの望む平和な世界に、ゼロと黒の騎士団はいらない」。 この事実を突きつけられ、ルルーシュは落ち込む。 これまで、何の為に戦って来たのか? ナナリーの為……彼女が幸せに住める世界を作る為……だったはずなのに。 [[attached(1,center)]] ...
70. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第7話「棄てられた 仮面」  [ ミルクレモンティー ]   2008年05月21日 22:14
おい!南の奴ぁ・・・ ナナリー総督に萌えてるぞ(笑)  すべてはナナリーの望む世界のために・・・そのためだけに動いて  きたルルだったが、ナナリーを守る騎士も、夢を叶えるだけの力も  得たナナリーにゼロはただ邪魔な存在なのではと思い始め・・・    ....
71. コードギアス反逆のルルーシュR2 第7話「棄てられた仮面」  [ たらればブログ ]   2008年05月22日 02:21
 正式にエリア11の総督に就任したナナリー。シャーリーたちが修学旅行の準備をしているのを余所に、ルルーシュは自分が(黒の騎士団が)不要になったと考え、連絡用の携帯も捨てて町を彷徨い歩きます。心配そうなロロ。  カレンはルルーシュに妹がいることは知らないんで...
72. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN07「棄てられた仮面」  [ * Happy Music * ]   2008年05月22日 14:01
前回のラストで飛行戦艦から放り出されたルル君は、気がついたら自分の部屋で、ロロに看病されてたと。 な、なんか・・・少しスッ飛ばされた...
73. 反逆R2&最下位決定戦を負け越して交流に突入  [ 別館ヒガシ日記 ]   2008年05月22日 14:28
反逆R2はナナリーが総督し就任で日本を再建でゼロも参加の展開だけど 今回はナナリー日本を再建の宣言で黒の騎士団は海上でスザクに襲われ ルルーシュは悩むも友達が解決し黒の騎士団を助け再建の参加を表明で 今回はルルーシュ悩み中心だがナナリー宣言で教団など展開...
74. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第7話  [ SUTEKIなSOMETHING ]   2008年05月22日 22:53
ナナリーがブリタニアに守られていることがわかりルルーシュは ナナリーが安心して生活できる世界を作るという目的を失って しまう。そのためルルーシュはゼロとして黒の騎士団を率いる ことに疑問を感じ始めるのだが…。 ルルーシュはゼロになることをやめようと考え....
75. ■コードギアス 反逆のルルーシュR2【TURN 07】棄てられた 仮面  [ 此方彼方其方-コナタカナタソナタ- ]   2008年05月23日 15:18
コードギアス 反逆のルルーシュR2 #07の視聴感想です。 失意。 八つ当たり。 慰め一転渇。 消せない想い。 黒の騎士団は全員特区日本に参加せよ! ↑さぁポチッとな
76. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TRUN 07「棄てられた 仮面」  [ 超特撮艦隊3バるカんX??GOLD LUSH?? ]   2008年05月24日 04:02
「だったら、俺を慰めろ。 …女なら、できることがあるだろ?」 スタッフー。日5!日5! ナナリーを守ると言う目的を見失い、すっかりやさぐれるルルーシュの巻。 しかもギアスと言う凶悪なモノを持っているせいで、乱発しまくった挙句、リフレインに手を染めようと...
77. 『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』 第7話感想  [ 乙女なんておこがましい ]   2008年05月26日 00:16
はんぎゃくのるるーしゅ(完)www? 最後のゼロのキメポーズは一周して癒される(*´ω`*) オレンジレンジの「O2」のPVは・・・・ねーよw...
78. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第7話   棄てられた 仮面  [ 動画共有アニメニュース ]   2008年09月20日 09:04
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第7話   棄てられた 仮面 闘う意味を見失いあて度も無く街を行くルルーシュ。このままゼロを棄ててしの..

この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがりのアンドロイド   2008年05月19日 00:24
電車の車掌にギアスかけているのはロロだと思われ
後の行動からルルを精神的に追い詰めてゼロを止めさせようとしているみたいですよ
特区日本に参加して、ロロはルルと「兄弟」として平和に生きていきたいといったところか
違う意味でロロが暴走して危険ですね
2. Posted by ディープメガネ   2008年05月19日 00:30
今晩はディープメガネです。

どうしても戦闘描写に目がいってしまいがちですが、ギアスは人間関係やキャラクターの心理の描写がちゃんとなされているから面白いんですよね。

もしかしてスザクは、黒の騎士団を追っかけることはただの口実で、ほんとうはセシルさんの手作り弁当が食べたくなくて逃げただけなんじゃあ・・・(汗)
3. Posted by クロ助   2008年05月19日 00:42
こんばんは。
今回は挫折し、それでも周囲の大切な人達の言葉で立ち直るルルーシュの姿が良かったです。

>車掌にギアスを〜
ここは、発動のエフェクトからロロのギアスであると確認出来ます。
ロロは恐らく故意にルルーシュを追い詰める為、画面でナナリーの姿を見せたのだと思います。
その理由は無論、「兄」をナナリーへの執着から切り離す為…でしょうね。

てか、今回のロロは一部の人達がかなり悶えたと思います。
特に、カレンに身体を差し出す事を要求した直後という、絶妙なタイミングのあの場面では。(ぉぃ

>異物混入
内容物がヤバすぎる。(笑
てか、あの反応から察するに、ギルフォードも食べてしまった…のでしょうね。
セシル、悪気も無く病人を虐待する恐ろしい方…。(爆

>神楽耶
愛人を認める寛容さに吹きましたw
てか、素晴らしいカリスマで何より。

続きます
4. Posted by 鳳龍   2008年05月19日 00:45
こんばんは。
電車でナナリーの演説映像を流したのは恐らくロロですね。車掌は既にギアスが掛かった赤目状態で、そこに活動停止ギアスが重ねて掛けられてたと思います。
ロロを攻略した筈が、いつの間にか逆にロロに攻略されてるルルーシュw

>たまきW
帰ってきましたね。空気嫁がw
ラストのゼロの命令で、次回、本格的なツンツン期到来の予感w

>神楽耶
この方も次回、ツン期になったりしなければいいのですが(ぉぃ
忘れてましたけど、この方は日本人にとって、現代の皇族みたいな存在なんでしょうかね?

>セシルさんの手料理
美味しいんですよね、彼女にとってはw
5. Posted by 航   2008年05月19日 00:48
なっきーさんこんばんは。

ゼロ「ナナリーは私の妹だ!」
騎士団(主に男性陣)「うぉぉぉ!ゼロッ!ゼロッ!ゼロッ!」
な展開にはなりませんか、そうですよね。

ルルーシュ>一度アイデンティティが崩壊して、その後再構築されるとこは見ててすごいキました。
カレンからはビンタにより(笑)、ゼロという存在の同定(ルルーシュ=ランペルージ・ルルーシュ=ヴィ=ブリタニア・ゼロの三側面を知っているって意味ではその全てのルルーシュを同定してくれたのかな)。

ロロからは偽りでもいいと、「ロロの兄」と言う存在を同定。だから説得云々よりあのセリフは救いになったはずかと。

最後に、ナナリーもいない、他の学生も全て偽りになった学園だけど、生徒会メンバーは(例え記憶改竄があっても)ルルーシュを想ってくれてる。ただのルルーシュの存在を同定してくれてる。

(続きます)
6. Posted by 航   2008年05月19日 00:52
だからもうナナリーのためだけじゃなく自分を愛してくれる人たちのためにも「優しい世界」を作ると決心してゼロ復活の流れは本当に良かったなあ、と。
最終回は生徒会メンバー全員集合(偽りもどこかで裏返ってロロも参加)で花火打ち上げで終わってもいいんじゃないでしょうか。

とにかく、ナナリー原理主義者からの脱出おめでとう!(笑

しかし、麻薬打ってみようとしたり、慰めろと言ってみたり日曜5時の主人公が言うことじゃないですよね(笑
7. Posted by Mr.T   2008年05月19日 00:53
4 こんばんは。

>玉城「ったく、おせぇッ!」
 視聴中同じタイミングでツッコミを入れてる自分が・・・。コードギアス占いがもしあったなら、私は玉城なのかも・・・(笑)

>何気に、唖然とする玉城が印象的です。
 「マジかよ!」とギアス占いが玉城な私は内心そう叫んでました。

>もちろん、ゼロさまが言う以上は考えがあるに違いない、
 黒の騎士団幹部解放後の『全ては、ブリタニアに勝つためだ』に至るものだと思いたいですね。でもこの展開には驚きました。



8. Posted by 鳳龍   2008年05月19日 00:57
>ロイドさん
そういえば、1期の若本皇帝演説も面白そうに(心酔ではなく)聞いてたような。
単純に型破りな人が好きというより「外見は大人しいのに中身がヤバい」人、また逆に「破天荒に見えて実は中身が慎ましかったりする」、某作品的な多面性ギャップのある人が好みのように思えます。
DVセシルさん然り、キレたマジメ人間スザク、冷血を装い実は家族愛「かもしれない」皇帝。
そして今回意表を突いたナナリーもリスト入り。

>ルルーシュ沈没
何と言う王の力の無駄遣い(爆
ロロにココロのスキマを(ry
>日曜夕方5時すげー
C.C.さんに「童貞くん」呼ばわりされてた彼が…(笑)
9. Posted by クロ助   2008年05月19日 01:02
>ルルーシュ
ギアスを無駄遣いしてみたり、リフレインを打とうとしたり、カレンに迫ったりと無軌道極まりない醜態を晒していても、周囲の人々の想いに支えられて立ち上がる事が出来るのもルルーシュ(この点についてはスザクも同様だと思っています)。
立ち上がったなら、ゼロとして新たな一手を迷わず打つのみ。
…特区に参画し、内側からナナリーに近付くのが一歩目なのだと思いますが、そこからどう展開させるのかにも興味をそそられますね。

てか、ヴィンセントの掌の上でのポーズは流石。(笑

>スザク
やはり、一人の戦士では無く、指揮官として挑んでしまってはゼロに敵う筈も無く。
彼には彼を的確に敵を崩す先槍として撃ち込み、的確に運用出来る司令塔がついているべきだと感じます。
…まだシュナイゼルが出張って来ていないのは正に不幸中の幸い。
10. Posted by オタコン   2008年05月19日 01:03
こんばんは、なっきーさん。

>シャルル
この「喰らうのだ〜世界そのものを!」とか、「世界の嘘を壊す」とか、おそらく例の神を滅ぼす云々とも関係していそうな気が。早いところ彼の過去が知りたいです。

>どん底ルルーシュ
酷い…。まさかここまで落ち込むとは…。正直、見てられませんでした。まあ、それだけナナリーを想っている証拠でもありますが。今までで一番ルルーシュを追い込んでいるような…。ナナリー恐るべし。

>神楽耶
なかなか器量の大きい人ですね。神楽耶の場合、口だけじゃなく本心からそう思ってるみたいですし、こういう人は稀有ですよねぇ。
(続く)
11. Posted by 鳳龍   2008年05月19日 01:09
ホント、カレンは成人同人誌のネタに事欠かないようです(殴

>予告
黒の騎士団再編フラグですかね。
決戦論者たまきwではありませんが、どの道今のままだとジリ貧もいいところ。
ナナリーに靡きかけてそう人も居ますし、一部離脱と加入があるかも。実際、本当にイミフで読めない予告でした。

>追記・神楽耶
考えてみたら、彼女はモロに日本が侵略された時代しか知らない子なのかも。不自由ながら丁重に扱われるという微妙過ぎる生い立ちで。
だから彼女は良くも悪くも、ナナリーと似た意味で外見不相応に早熟老成なのかもしれません。
ではまた。
12. Posted by オタコン   2008年05月19日 01:18
>セシル&ロイド&ギルフォード
この組み合わせもなかなか面白いですねえ。この調子で、これからもミニコント(違)を続けて欲しいです。ところで、サンドイッチ今度試してみようかな?多分、食べるには相当な覚悟な必要でしょうが(中身が分かってる分余計に)。

>コルチャック
この人出番あれだけですか?公式にキャラ紹介が載っているからどんな活躍をするのかと思ったら…。ガンダムOOのジョシュアを思い出します。

>俺を慰めろ
ホントすごいですよね(笑)。夕方5時に言う台詞ではないですよね。リフレイン共々、これはけっこうやばいんじゃないでしょうか。幸い、寸前でカレンが拒絶したので大丈夫でしたが(ちょっと残念…)。
(続く)
13. Posted by りぐ   2008年05月19日 01:23
こんばんは

>目が赤っぽい
ギアスの暴走のきっかけは何回使用したかという事などよりも精神状態のほうが影響を多く与えるのかもしれませんね。

>生きてさえいれば
マオが自分の目的を遮る存在になるまで抱いていた感情と同じような気持ちなのでしょうかね。

>日曜五時
確かに頑張ってると思います。ただリアルタイムで見るにはやはり中途半端な時間帯ですよ。
14. Posted by 地語津 由利   2008年05月19日 01:30
こんばんは、

>日曜夕方5時すげー
同感です、個人的には予算がほしいがためにこの時間にしたんじゃないかと考えてます。前期とは作画のレベルが違いますし

>玉城
玉城はもちろん他のメンバーの反応が気になります、というかデレデレのディートハルトはまだでないのか

>セシル
普段何食べてんでしょうね、ハンバーグにハワイトチョコレートとか?「完璧な女性よりも欠点のあるほうが魅力的」といいますがこの場合はどうなんでしょう
15. Posted by オタコン   2008年05月19日 01:30
>幸せな世界
かつてのように生徒会メンバーが全員揃って笑い合える日は来るのでしょうか。スザクは今はかなり溝がありますが、本気で説得すれば僅かながら和解できる可能性はあると思うんですが、問題はニーナですねえ。彼女がゼロの正体を知った時、かなり厄介なことになりそうです。

>玉城
相変わらずの玉城らしい言動にはニヤニヤしっぱなしでした。あとはオレンジが復活すれば言うことなし。

>ゼロ復活
復活早々決めてくれましたね。奇抜な戦術や変なポーズ(笑)とあれでこそルルーシュです。

>次回「百万のキセキ」
タイトルだけ見るとけっこういい話っぽいですが、果たして?
16. Posted by なっきー   2008年05月19日 02:37
4  通りすがりのアンドロイドさん、ディープメガネさん、クロ助さん、鳳龍さん、航さん、Mr.Tさん、オタコンさん、りぐさん、地語津 由利さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>通りすがりのアンドロイドさん

>電車の車掌にギアスかけているのはロロだと思われ
>後の行動からルルを精神的に追い詰めてゼロを止めさせようと
>しているみたいですよ
 そうご指摘いただいてみると、なるほどあれはロロのギアスに思えますし、動機もばっちり、どう考えてもそちらが正解ですね。
 記事にも修正を入れておきます。

>違う意味でロロが暴走して危険ですね
 ルルーシュがロロにとってのオンリーワンである以上、ナナリーについてちゃんとルルーシュからの言葉がない限り、鬱屈した思いが蓄積するのは避けられない気がします…(汗)。



(続きます)
17. Posted by なっきー   2008年05月19日 02:39
>ディープメガネさん

>〜ギアスは人間関係やキャラクターの心理の描写がちゃんとなさ
>れているから面白いんですよね。
 激しく同意します。
 逆に、ただのバトルものだったら私は、大した関心を持たなかったかもしれません。

>もしかしてスザクは、〜ほんとうはセシルさんの手作り弁当
>が食べたくなくて逃げただけなんじゃあ・・・(汗)
 もしかすると超人スザクをもってしても、胃薬が必要なシロモノなのかもしれません(笑)。



(続きます)
18. Posted by なっきー   2008年05月19日 02:41
>クロ助さん

>今回は挫折し、それでも周囲の大切な人達の言葉で立ち直るルル
>ーシュの姿が良かったです。
 この弱さと、(ある意味での)強さ、それがルルーシュの魅力だと思います。

>車掌にギアスを〜
>発動のエフェクトからロロのギアスであると確認出来ます。
 全く仰る通りだと思います。
 記事も修正しておきました。

>ロロは恐らく故意にルルーシュを追い詰める為、〜
 これもその通りでしょう。
 もうルルーシュはナナリーと元に戻れないことを、印象づけたかったのでしょうね。

>てか、今回のロロは一部の人達がかなり悶えたと思います。
>特に、カレンに身体を差し出す事を要求した直後という、〜
 むぅ…、そうかも…(笑)。

(続きます)
19. Posted by なっきー   2008年05月19日 02:43
>異物混入
>〜てか、あの反応から察するに、ギルフォードも食べてしまった
 私もそう確信しています(笑)。
 でもセシルには善意しかないので制止することもできず、 「うぷっ…」 と目を逸らすしかできなかったのでしょう。

>神楽耶
>愛人を認める寛容さに吹きましたw
>てか、素晴らしいカリスマで何より。
 その神楽耶を大物だとあっさり認める C.C. もまた、鷹揚さを見せた気がします。

>〜無軌道極まりない醜態を晒していても、周囲の人々の想い
>に支えられて立ち上がる事が出来るのもルルーシュ(この点に
>ついてはスザクも同様だと思っています)。
 気取っているように見えても、いつでもルルーシュは一所懸命なんですよね。
 だから周りも、放っておけないのでしょう。

>…特区に参画し、内側からナナリーに近付くのが一歩目〜
 仰る通り、その先が難しいですよね。↓

(続きます)
20. Posted by なっきー   2008年05月19日 02:45
 少なくともルルーシュが、ナナリーの望む未来を妨げることがあるとは思えません。

>てか、ヴィンセントの掌の上でのポーズは流石。(笑
 どんな時でも、テレビカメラが向けられていなくても、絶対にポーズは忘れない。それがゼロ(笑)。

>スザク
>やはり、一人の戦士では無く、指揮官として挑んでしまっては
>ゼロに敵う筈も無く。
 戦術で戦略を覆す彼ですが、戦略ではやはり一流に勝てようはずもありません。

>彼には彼を的確に敵を崩す先槍として撃ち込み、的確に運用
>出来る司令塔がついているべきだと感じます。
 仰る通り、これはやはりシュナイゼルが適任でしょうね。



(続きます)
21. Posted by なっきー   2008年05月19日 02:47
>鳳龍さん

>電車でナナリーの演説映像を流したのは恐らくロロですね。
 これは仰る通りでしょう。
 ご指摘をいただけば至極当然の話で、私の見落としもいい所でした。

>ロロを攻略した筈が、いつの間にか逆にロロに攻略されてる
>ルルーシュw
 ロロ視点のルルーシュルートは、バッドエンドが多い高難度だと思います。
 そんなロロが兄を繋ぎ止めようと必死な分、ルルーシュも動かされていくような予感が…。

>たまきW
>帰ってきましたね。空気嫁がw
 いよいよ特務隊長どのの本領発揮です(笑)。

>〜次回、本格的なツンツン期到来の予感w
 ここは噛み付いて欲しいですね。
 …で、あっさりやり込められて好感度アップ(笑)。

(続きます)
22. Posted by なっきー   2008年05月19日 02:49
>神楽耶
>この方も次回、ツン期になったりしなければいいのですが(ぉぃ
 どうでしょう…、ツンというか、問題ある部分を叱ったりはするかも、とか思い始めてます(笑)。

>〜現代の皇族みたいな存在なんでしょうかね?
 直接表現を避けた結果と思います。
 『皇』 という姓に、その本来の地位を含ませているのではないかと…。

>セシルさんの手料理
>美味しいんですよね、彼女にとってはw
 アニメとかの料理下手には味見をしない人も多いのですが、多分セシルは、ちゃんと自分で味見していると思います(笑)。
 その上で 『料理は得意』 と自認していそうな…。

>ロイドさん
>そういえば、1期の若本皇帝演説も面白そうに〜聞いてた
 そうでしたね。

(続きます)
23. Posted by なっきー   2008年05月19日 02:51
>〜また逆に「破天荒に見えて実は中身が慎ましかったりする」
 こっちはあまり考えてませんでしたが、確かにそちらもOKかもしれない気がしますね。
 『実に面白い人だねえ』 みたいな感想を持っていそうです。

>ルルーシュ沈没
>何と言う王の力の無駄遣い(爆
 とりあえず遠吠えはやめた方が。近所迷惑ですから(笑)。

>>日曜夕方5時すげー
>C.C.さんに「童貞くん」呼ばわりされてた彼が…(笑)
 『頭でっかちの童貞坊や』 でしたね(笑)。

>ホント、カレンは成人同人誌のネタに事欠かないようです(殴
 それでいて本人は普通に一途な純情少女ですしね。

>予告
>黒の騎士団再編フラグですかね。
 なーるほど…、それはあるかもしれません。

(続きます)
24. Posted by なっきー   2008年05月19日 02:54
>〜一部離脱と加入があるかも。
 特区日本に参加しようという中でこそ探せるタイプの、騎士団加入者もいそうな気がします。

>追記・神楽耶
>〜モロに日本が侵略された時代しか知らない子なのかも。
>〜ナナリーと似た意味で外見不相応に早熟老成
 ありそうな気がしますね。
 物事に動じないのも、若くして波瀾万丈の人生を送った故の達観があるのかもしれません。



(続きます)
25. Posted by なっきー   2008年05月19日 02:56
>航さん

>ゼロ「ナナリーは私の妹だ!」
 それを言ってしまうと何かと面倒でしょうね。
 故にゼロを信用できない、と考える人も出てきそうです。

>ルルーシュ>一度アイデンティティが崩壊して、その後再構築
>されるとこは見ててすごいキました。
 『独りでは何もできない』 のは、この作品では何回も語られることですしね。

>カレンからはビンタにより(笑)、〜その全てのルルーシュを
>同定してくれたのかな)。
 弱いルルーシュに、実は裏では弱いゼロの面影も見て、ここで初めて、カレンの中で綺麗に一致した気がします。

>ロロからは偽りでもいいと、「ロロの兄」と言う存在を
>同定。
 これもルルーシュにとって大きいでしょうし、だからこそ、ロロにも何らかの形で報われる面がありそうな気がします。

(続きます)
26. Posted by なっきー   2008年05月19日 02:58
>生徒会メンバーは(例え記憶改竄があっても)ルルーシュを想っ
>てくれてる。
 ルルーシュも、最も重要なものは記憶ではないのだと、それをはっきり認識したことでしょうね。

>だからもうナナリーのためだけじゃなく自分を愛してくれる
>人たちのためにも「優しい世界」を作ると決心してゼロ復活
 これは美しい展開でした。
 ちゃんと明確な答えがあっての決意なので、今後は自分の内側の力で前に進めるかもしれません。

>最終回は生徒会メンバー全員集合〜で花火打ち上げで〜
 それは何て素晴らしい…!
 優しい世界を構築できてのエンディングなら、花火は是非とも見たいですよね。

>しかし、麻薬打ってみようとしたり、慰めろと言ってみたり
>日曜5時の主人公が言うことじゃないですよね(笑
 画期的すぎて、視聴率も画期的(苦笑)。
 …深夜限定とは言いませんが、日曜夕方は少々まずいかもしれません。



(続きます)
27. Posted by なっきー   2008年05月19日 03:00
>Mr.Tさん

>玉城「ったく、おせぇッ!」
>視聴中同じタイミングでツッコミを入れてる自分が・・・。
 それはそれで!(笑)

>コードギアス占いがもしあったなら、私は玉城なのかも・・・(笑)
 私はミレイとしか思えません(笑)。
 いちいち発想が似てるし、実際に近くにいたら絶対に気が合うだろうと確信してます。

>>何気に、唖然とする玉城が印象的です。
>「マジかよ!」とギアス占いが玉城な私は内心そう叫んでました。
 何も言葉が出ないのが、玉城のショックの大きさを物語ってますよね。

>『全ては、ブリタニアに勝つためだ』に至るものだと思いたい
 策略とは限りませんが、少なくとも降伏ではないでしょうね。
 ナナリーの性質をよく考えた上で、日本の独立を目指す道が閉ざされない方法を思い付いたのではないかと思います。



(続きます)
28. Posted by なっきー   2008年05月19日 03:02
>オタコンさん

>シャルル
>〜「世界の嘘を壊す」とか、おそらく例の神を滅ぼす云々とも〜
 ここは何か、モロに関係ありそうな気がしますね。

>早いところ彼の過去が知りたいです。
 V.V. に起きた悲劇(多分)が原動力になっている気がします。

>どん底ルルーシュ
>酷い…。まさかここまで落ち込むとは…。
 それだけ必死に 『ナナリーのために』 生きてきた反動なのでしょうね(汗)。
 急に役目を失って、生きる意志も無くなってしまったのでしょう…。

>〜今までで一番ルルーシュを追い込んでいるような…。
 でもこれは、いつかルルーシュが乗り越えなければならない壁だったようにも思います。

(続きます)
29. Posted by なっきー   2008年05月19日 03:07
>神楽耶
>なかなか器量の大きい人ですね。
>〜口だけじゃなく本心からそう思ってるみたいですし、〜
 ですよね。
 自分に嘘を吐いてこんな風を装うだけの人なら、多少はいるかもしれませんが…。

>セシル&ロイド&ギルフォード
>この組み合わせもなかなか面白いですねえ。
 旧特派が皇帝付きになり、ギルフォードに姫さまが行方知れずな以上、このチームで動く機会は案外増えるかもしれませんね。
 期待したいです。

>ところで、サンドイッチ今度試してみようかな?
 勇者現る。(ぉぃ
 山葵だけならまだしも、和三盆を加えるともう地雷としか思えない気が(笑)。

(続きます)
30. Posted by なっきー   2008年05月19日 03:09
>コルチャック
>この人出番あれだけですか?公式にキャラ紹介が〜
 キングよりさらに出番が少なかったですね(笑)。

>ガンダムOOのジョシュアを思い出します。
 彼は他のオーヴァーフラッグスを差し置いての公式登場だっただけに、速攻、かつ情けない最期にびっくりでした。

>俺を慰めろ
>〜夕方5時に言う台詞ではないですよね。
 「ままー、あれどういう意味なのー?」
 そうなりそうで危険です(笑)。

>幸せな世界
>かつてのように生徒会メンバーが全員揃って笑い合える日は来る
>のでしょうか。
 怨みやわだかまりなく、このみんなが集まる未来…。
 それは確かに本当に尊くて、人生を懸ける価値がある気がします。

(続きます)
31. Posted by なっきー   2008年05月19日 03:11
>スザクは〜本気で説得すれば僅かながら和解できる可能性
 そうかもしれません。
 少しでも誤魔化そうとすれば 『聞く耳持たん!』 となりそうですが、ルルーシュが全ての真実を、しかも言い訳ではなく話すつもりになるならば…。

>問題はニーナですねえ。彼女がゼロの正体を知った時、かなり
>厄介なことになりそうです。
 こちらは真実を知った上で赦すという未来があるとは、どうしても思えません。
 ゼロと心中しようと核爆弾作る子ですし…(汗)。

>相変わらずの玉城らしい言動にはニヤニヤしっぱなしでした。
>あとはオレンジが復活すれば言うことなし。
 両方、激しく同意せざるを得ません(笑)。

>〜奇抜な戦術や変なポーズ(笑)とあれでこそルルーシュです。
 騎士団員を待たせた分、いかにもゼロらしい復活劇を果たせたのも、とても良かったです。↓

(続きます)
32. Posted by なっきー   2008年05月19日 03:13
 …もしかしたらカレンに、何か個人的に一言あるかも?

>次回「百万のキセキ」
>タイトルだけ見るとけっこういい話っぽいですが、果たして?
 誰かが救われる…のは間違いない気がします。
 それは単に 『微かな希望が灯った』 程度かもしれませんけど、奇跡には責任が付いてくるのがルルーシュの思想。

 なのできっとそれは、いい話。
 もし仮にそれが、ハッピーエンドで終われなかったとしても。



(続きます)
33. Posted by なっきー   2008年05月19日 03:14
>りぐさん

>ギアスの暴走のきっかけは何回使用したかという事などよりも
>精神状態のほうが影響を多く与えるのかもしれませんね。
 なるほど…、その可能性もかなりありそうですね。

>生きてさえいれば
>マオが自分の目的を遮る存在になるまで抱いていた感情と同じ
>ような気持ちなのでしょうかね。
 マオのときの経験から、深入りすることに臆病になっているような気もします。

>日曜五時
>〜ただリアルタイムで見るにはやはり中途半端な時間帯ですよ。
 毎週テレビの前にいる…には、実は厳しい時間帯ですよね。
 実際今日の私も、帰宅が間に合わず、その分だけ記事公開の時間が遅れることに…(汗)。



(続きます)
34. Posted by なっきー   2008年05月19日 03:16
>地語津 由利さん

>日曜夕方5時すげー
>〜個人的には予算がほしいがためにこの時間にした〜
 土六アニメ枠廃止そのものは先に決まっていたのでしょうね。
 代わりに使う、同じような視聴者層の時間帯を選んだつもりで、結構実情はずれていた、という結果なのかもとも思います。

>前期とは作画のレベルが違いますし
 とりあえず、作画がかなりピンチ→総集編の流れが来そうな危うさは、まだ感じないですね。

>玉城はもちろん他のメンバーの反応が気になります
 扇ですら 『今更…』 な計画である以上、ほとんどの騎士団員が反対するでしょうね。
 …まあ南だけは、非常に個人的な理由で賛成するかもしれませんが(笑)。

>デレデレのディートハルトはまだでないのか
 潜水艦には乗らず、何か独立任務をしていたのでしょうね。↓

(続きます)
35. Posted by なっきー   2008年05月19日 03:19
 もしかすると今回、潜水艦が襲撃を受けていることがわかったのも、ディートハルトの情報網によるのかもしれないとも思います。

>セシル
>普段何食べてんでしょうね、ハンバーグにハワイトチョコレート
>とか?
 うぁ…、でもセシルならさらに何か混ぜそうかも(笑)。

 これは案外気になります。
 味覚自体が変という気がしますしね。

>「完璧な女性よりも欠点のあるほうが魅力的」といいますが〜
 同じくらい味音痴じゃないと、かなりアウト気味かも…(笑)。
36. Posted by 鉛筆   2008年05月19日 07:01
こんにちは、なっきーさん。
今回は出来るだけ短く書いたつもりなんですが、長くなってしまいました。すいません

>黒の騎士団の参加
これはゼロは正しい判断であると思います。何故なら政治的・戦略的勝利だからです。
まず政治的にですが、これは(ナナリーが望まない事ですが)ブリタニアから譲歩を勝ち取ったと、多くの人が見るでしょう。
罠だとしても、二度も(ですよね?)譲歩を引き出したことは、他の占領地の人間から見れば希望でしょう。
この発言を、現状黙認してしまっている以上、今後各地で様々な抵抗運動が活発化する恐れがあり、それだけでも黒の騎士団の勝利です。
最終的な日本の独立獲得のためにはブリタニアを弱体化させる必要がありますから

(続きます)
37. Posted by 鉛筆   2008年05月19日 07:02
次に戦略的には、二つの時間を稼げるという利点があると思います。
まずは黒の騎士団の戦力回復のための時間、そして中国を参戦させるための時間。
特に戦略的時間稼ぎは味方を納得させるためにも使えますし、ゼロとしても戦力回復のためにこの時間は必要ではないでしょうか

>ナナリー
ゼロの勝利は彼女の敗北なわけで
一時的には彼女の望む世界が作れたとしても、ゼロがゼロである限り、悲しい結果が生まれそうなのですが、それを回避できるのでしょうか
まあ、今回唯一納得できないのは、就任演説のあとに、総督志望理由を聞いた皇帝ですが(一般士官の人事じゃないんだからさ!)

>カレン
正直夕方やる内容じゃないと思います、はい。
これのせいで色々損してますよね(視聴率的な意味で)

(続きます)
38. Posted by 鉛筆   2008年05月19日 07:03
>海中戦
最初の爆発ですが、ソナーを無効化して意味があるのは潜水艦同士の戦いであって、洋上船がアクティブソナーを打たないことによるメリットは無いのでスザクの大きなミスでしょう。
海戦の専門家が指揮を取っていたらゼロが来る前に潜水艦が沈没していたかもしれません。(参謀とかつけようよ。指揮官に)
しかし海中の衝撃が一番激しかったと思われるので、潜水艦は大分痛んだでしょう。
やはり、戦力建て直しの時間は必要ではないでしょうか。
39. Posted by なっきー   2008年05月19日 07:37
4  鉛筆さん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>〜長くなってしまいました。
 お気になさらないでください。
 むしろ、長文を、それでも投稿してくださってありがとうございますと言わせてください。

>黒の騎士団の参加
>これはゼロは正しい判断であると思います。〜
 問題は、行政特区ではあってもブリタニアの組織下に過ぎないことの方で、故に 『独立を望む者たちの希望の星であり続けられるかどうか』 が焦点と言えそうです。↓

>〜ブリタニアから譲歩を勝ち取ったと、多くの人が見るでしょう
 それだけでは不足だと思います。
 自治区ですらない行政特区では、属国ですらありません。↓

(続きます)
40. Posted by なっきー   2008年05月19日 07:39
 さらには、この世界の日本は、サクラダイトによって世界一のお金持ちだったはず、ということを忘れることはできません。
 その権益をブリタニアから取り返さない限り、反乱を望む者は在り続けることでしょう。

>罠だとしても、二度も(ですよね?)譲歩を引き出したこと
>は、他の占領地の人間から見れば希望でしょう。
 他の地域の人にはその通りだと思います。
 ですが、当のエリア11の人にとっては、それは勝利とは言えないと思います。

>〜今後各地で様々な抵抗運動が活発化する恐れがあり、〜
 ゼロ並に 『勝てる』 指導者または参謀がいなければ、たちまち独立の機運は縮小するかと思います。
 希望があるからこそ、活気づくわけですしね。希望が失われればたちまち沈静化します。
 ただ、↓

(続きます)
41. Posted by なっきー   2008年05月19日 07:41
>まずは黒の騎士団の戦力回復のための時間、そして中国を参戦
>させるための時間。
 これらはあるでしょうね、大いに。
 中国も、出世欲に目が眩んだ宦官の外交戦略などブリタニアに何の脅威も与えないでしょうが、明確な目的あって動き出せばかなりな警戒を必要とするように思います。

>〜ゼロとしても戦力回復のためにこの時間は必要
 時間があればラクシャータが何かロイドに対抗できるものを仕上げてくれるでしょうし、ギアスなどで新たな資金源を確保することも可能だと思います。

>ナナリー
>ゼロの勝利は彼女の敗北なわけで〜
 それはわからないと思いますよ?
 ナナリーが必ずしもブリタニアの隆盛を望んでいない以上、兄妹の願いにどこか交わる場所が見付かった―― だから特区に参加表明した―― 可能性があります。

(続きます)
42. Posted by なっきー   2008年05月19日 07:46
>〜就任演説のあとに、総督志望理由を聞いた皇帝ですが〜
 エリア11には、コーネリアのような武闘派でなければ志望者が少ないからからもしれません。
 そして、就任演説でも 『エリア11である理由』 が語られなかったことで、シャルルはそれを明確にしようと考えたのかもとも思います。

>カレン
>〜これのせいで色々損してますよね(視聴率的な意味で)
 私たちなら別にこれでプラスもマイナスも付けないと思いますが、日曜夕方だと、これによってマイナスを付ける人もテレビを観るはずですしね。

>海戦の専門家が指揮を取っていたらゼロが来る前に潜水艦が沈没
>していたかもしれません。(参謀とかつけようよ。指揮官に)
 何となくスザクは、全部自分でやりたがるのだろうなあ、とは思います(苦笑)。
 ルルーシュさえいなければ戦力差で勝てるという思いがあるのでしょうが、それでも 『餅は餅屋』 ですよね。
43. Posted by K.K.   2008年05月19日 12:45
はじめまして。
今期は脚本で魅せるコードギアスと演出で観せるマクロスFで週末が楽しみで仕方ありません。ぜひマクFでも、なっきーさんの感想・考察を拝見してみたいところです。

さて、今回はSF考証的にも面白い回でした。
メタンハイドレートの気化作用を利用した戦略が出てくるあたり、流石!!
気泡により水上・水中の自由を奪う演出に痺れましたねぇ。
水中のポートマン2は泡で薙ぎ払われたというよりも、浮力を奪われて自由に行動できなくなったということかと。浮力は物体が押しのけた流体の質量と同一になるため、そこ(水中)に水より非常に質量の小さい気体(メタンガス)が混ざると劇的に浮力が低下するので、水中エアポケット状態に。。
気泡は均一に分布するわけじゃないので浮力バランスが崩れて艦船が転覆するとこまで描かれていて脱帽でしたよ。
44. Posted by なっきー   2008年05月19日 17:47
4  K.K.さん、初めまして! こんばんは。
 コメントありがとうございます。


>今期は脚本で魅せるコードギアスと演出で観せるマクロスFで
>週末が楽しみで仕方ありません。
 その二つが今期の双璧ですね。

>ぜひマクFでも、なっきーさんの感想・考察を拝見してみたい
>ところです。
 そう言っていただいて嬉しいです。
 ただ、現時点ではあまり(時間&体力的な)余裕がなくて他の、特に定例記事を書く予定が立てられなかったり…(汗)。

>メタンハイドレートの気化作用を利用した戦略が出てくる
>あたり、流石!!
 水中戦で水中戦ならではの策が出るのがいいですよね。

>水中のポートマン2は泡で薙ぎ払われたというよりも、浮力を
>奪われて自由に行動できなくなったということかと。
 なるほど…、確かにそうでしょうね。

(続きます)
45. Posted by なっきー   2008年05月19日 17:50
>気泡は均一に分布するわけじゃないので浮力バランスが崩れて
>艦船が転覆するとこまで描かれていて脱帽でしたよ。
 丁寧に考証して作っても、もちろんわかる人にしかわからないわけですが、だからこそ価値があると思っています。
 コードギアスは、こんな風なよく練られた逸品がさりげな〜く配置されることが多く、その辺見事という他ありません。
46. Posted by のらりんはうす   2008年05月19日 20:35
こんにちは。
毎回TBでお世話になっております。
どうもギアス記事になるとTBが弾かれてしまいます(泣)
今回もコメントにて代えさせて頂きます。
前半と後半でルルがまるで別人でした。
前半の投げやりルルを立ち直らせたミレイたちの存在は非常に大きかったと思います。
スザクには見事な頭脳プレイで前回の借りを返し、さらに黒の騎士団の特区日本に参加の爆弾発言で揺さぶりをかける周到さ。
頭の良さではスザクを圧倒、次回もルルの知恵が楽しみです。
47. Posted by なっきー   2008年05月19日 20:52
 のらりんはうすさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>毎回TBでお世話になっております。
>どうもギアス記事になるとTBが弾かれてしまいます(泣)
 こちらこそ、いつもお世話になってます。
 また何かTB規制が掛かっているのでしょうか(汗)。早く解除されるといいのですが…。

>前半と後半でルルがまるで別人でした。
 普通の作品ならそれぞれに1話以上使いそうな気がします。

>〜立ち直らせたミレイたちの存在は非常に大きかった
 世界の終わりみたいに捉えていたルルーシュに、物事の価値にはいろいろあること、実は価値あるものは当たり前のようにそこにあること、それらを気付かせてくれましたよね。

>〜さらに黒の騎士団の特区日本に参加の爆弾発言で〜
 何か考えがあるのでしょう。↓

(続きます)
48. Posted by なっきー   2008年05月19日 20:54
 もちろんルルーシュはナナリーを裏切る行動をしないでしょうが、若干の軌道修正を提案するなどなら十分ありそうな気がします。

>頭の良さではスザクを圧倒、〜
 やっぱりスザクには指揮より前線が似合ってますね。
 それを再確認した気がします。
49. Posted by 東西南北   2008年05月19日 22:48
なっきーさん、こんばんわ。

今回は、いつも以上に練り込まれた脚本に感激してました。1期から見てた人にとって、ニヤリと出来るシーンが一体いくつあったか。
反面、2期から見始めた人が付いていくのは大変だろうなぁとは思いますが。視聴率、実際どの程度なのかは知りませんが、何とかこのまま頑張って欲しいです。

>神楽耶
こんなに器の大きいキャラだとは思っていませんでした。初登場時は正直C.C.にカレンにシャーリーにと十二分に魅力的なヒロインが揃っているルルの周りに参戦するのは無謀だと思っていたのですが、その3人の誰とも違う角度から、しっかり肩を並べられる存在になっているのが凄いです。
50. Posted by 東西南北   2008年05月19日 22:49
>ミレイ「それに、ルルーシュとロロね?」
こう言われた以上、ロロのボロ雑巾計画は白紙撤回決定ですね。
多分ミレイなら、記憶が戻って真実を知ったとしてもロロを受け入れてくれるでしょうし。

>メタンハイドレート
これは度肝を抜かれました。やはりゼロにはこういうド派手な作戦が似合います。

ちなみに、世界一のサクラダイトの産地であるはずの作中のこの地で、海底プラントを建ててまでわざわざメタンハイドレートを掘り出す必要があるのかと少々疑問に思ったのですが。
もしかしたら、サクラダイトは比較的近年に発見されたものなのかも知れないですね。だとすれば原子力の無かった作中世界において、メタンハイドレートの発見・利用が現実よりも早期に行われた可能性は充分に有り得ます。
51. Posted by 東西南北   2008年05月19日 22:50
>『ゼロが命じる!黒の騎士団は全員、特区日本に、参加せよ!』
そうきたかと。言われてみれば予想出来ない選択肢では無かったように思えますが、しかし予想出来なかったし、また今後どうなるのかも全然予想出来ません。
脚本が神懸り過ぎです。いいぞもっとやれw

いや本当、今期はギアスとHOLICだけでも充分お腹一杯になれますね。前作を見てないからとマクロスFをスルーしたのは失敗だったようですが(汗
52. Posted by みや   2008年05月19日 23:16
なっきーさん はじめまして。
コードギアス一期放映時にこちらに辿り着いて以来、毎回更新を楽しみにさせていただいております。単に面白いなぁと見てただけだった私ですが、なっきーさんの深い考察を目にして「こういう楽しみ方があるんだ!」と目から鱗でした。そうやって見てみると今まで以上に楽しく深く楽しめることに気づき、本当にこちらのサイトには感謝をしております^^

前々回の放映で話題になった十字子(仮)について、先日送られてきたメルマガに補足情報が載っていたので参考までに書き込ませていただきます。


(続きます)
53. Posted by みや   2008年05月19日 23:17
谷口監督いわく
・彼女はブリタニア本国に帰っており、無事に生きている。
・しかし、彼女は夜な夜な家をとび出し、エリア11の
 アッシュフォード学園のあの壁へ向かおうとしている。
・不審に感じた彼女の家族は病院へ連れていくが
 病院でも原因不明の夢遊病と診断され、
 夜になると彼女は家に監禁される毎日を過ごしている
 
なぜ夜なのかというと、ブリタニアと日本では時差が有るからだそうです。
つまり効力は相当長いこと続くということですね。
そう考えると、今回闇雲にかけられたギアス。
あれは体力の限界を超え死を迎えるまで効力が切れないということに…い、嫌な死に方です。ぶるぶる。
54. Posted by りぐ   2008年05月20日 01:14
こんばんは

>スザク
そもそもそんな危険な場所を策定して作戦を行っている時点で作戦指揮能力はないと演出されている感じです。プレイングマネージャーは難しいですよ。

>対紅蓮
前回で誰か触れてたかもしれませんが、紅蓮のフロートが明らかにランスロットなどと違いガウェインの影響を受けているように見える点がはっきりしてて面白い。残りの騎士団の機体がどうなるか楽しみです。

>マリアンヌ
一番謎なのは神根島の回ですね。
55. Posted by りぐ   2008年05月20日 01:31
式根島から神根島への移動をマリアンヌが行った物だとすると、それがマリアンヌ個人の能力なのか、マリアンヌが誰かに与えたギアスの能力なのか、なんらかの遺跡の力なのか。とりあえずそういったのを考えてたのですがどうでしょうかね。
>花火
きれいなシーンでした。1期後期エンディング曲かかってたら高確率で泣けてましたよ。
56. Posted by 青髭   2008年05月20日 02:17
メタハイが充満する海上でその銃をゼロに向けるスザクくん…

 ア ホ で す か 

気化したメタハイが充満してる空気で
火器なんて使ってみろ、それはもう阿鼻叫喚の地獄絵図になるぞw

ゼロどころか自分とジノ、アーニャ、およびまだ海上で生きているブリタニア兵全部爆死しますがなw

もう指揮官に向いてないとかいうレベルじゃないです
57. Posted by なっきー   2008年05月20日 05:25
4  東西南北さん、みやさん、りぐさん、青髭さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>東西南北さん

>〜1期から見てた人にとって、ニヤリと出来るシーンが一体
>いくつあったか。
 ずっと観ていた人へのご褒美という感じですよね。

>反面、2期から見始めた人が付いていくのは大変だろうなぁ〜
 コードギアスはもともと結構重要な伏線でもさりげな〜く配置することが多く、気付かない人はあっさり素通りだと思うのです。
 それを思えば、実は前期を観ている人と特別大きな差はないかもしれない、とも思います。

>視聴率、実際どの程度なのかは知りませんが、〜
 ちょっとやばいレベルのようです(汗)。↓

(続きます)
58. Posted by なっきー   2008年05月20日 05:27
>視聴率、実際どの程度なのかは知りませんが、〜
 ちょっとやばいレベルのようです(汗)。
 でも、観ている人の評価はとても高いので、テレビ局の人にはその辺もわかって欲しいなあと思います。

>神楽耶
>こんなに器の大きいキャラだとは思っていませんでした。
 あのキョウト六家で発言力を持っていたのも、単に家柄ではなく、こうした人間の大きさがあったのかもしれないと、今更ながら思います。↓

>〜その3人の誰とも違う角度から、しっかり肩を並べられる
>存在になっているのが凄いです。
 同感です。

>ミレイ「それに、ルルーシュとロロね?」
>こう言われた以上、ロロのボロ雑巾計画は白紙撤回決定
 確かにそうですね。
 『みんなの幸せ』 を追うことに決めた以上は、敵でない者をそこから追い出すようでは落第です。

(続きます)
59. Posted by なっきー   2008年05月20日 05:29
>多分ミレイなら、記憶が戻って真実を知ったとしてもロロを
>受け入れてくれるでしょうし。
 違いありません。

>メタンハイドレート
>〜やはりゼロにはこういうド派手な作戦が似合います。
 こういった性質があるからこそ、ギルフォードも 『あのゼロだ!』 と悟ったわけですしね。

>世界一のサクラダイトの産地であるはずの作中のこの地で、
>海底プラントを建ててまでわざわざメタンハイドレートを〜
 サクラダイトも無限に採掘できるわけではないでしょうし、まだまだ埋蔵量豊富だとしても、小さなことには別の資源を使うのではないかと思っています。↓

>サクラダイトは比較的近年に発見されたものなのかも知れない
 私もそう思っています。↓

>だとすれば原子力の無かった作中世界において、メタンハイド
>レートの発見・利用が現実よりも早期に行われた可能性
 なるほど…、それもありそうです。↓

(続きます)
60. Posted by なっきー   2008年05月20日 05:32
 一つ言えるのは、あの大がかりなサクラダイト採掘施設はブリタニアが作ったものだ、ということです。
 その上でかつて日本が世界への配分を決めていて、ナイトメアにこれが不可欠というブリタニアは大いに不満を持っていた…といった情報もあったように思います。

 実際には、占領される前にはサクラダイトはちまちまとしか採掘されなかったのではないでしょうか。

>『ゼロが命じる!黒の騎士団は全員、特区日本に、参加せよ!』
>〜言われてみれば予想出来ない選択肢では無かったように思え
>ますが、しかし予想出来なかったし、〜
 参加するとなると武装解除される可能性が高く、さらには黒の騎士団やゼロに対してだけは、ナナリーの意向に背いて動くような軍人が出ないとも限らない気がします。
 リスクが非常に高い選択で、現実問題として賭けが多いゼロでさえなければ、絶対に選ばなかったと思うんですよね。

(続きます)
61. Posted by なっきー   2008年05月20日 05:34
>脚本が神懸り過ぎです。いいぞもっとやれw
 激しく同感です。

>今期はギアスとHOLICだけでも充分お腹一杯になれますね。
>前作を見てないからとマクロスFをスルーしたのは失敗〜
 突出した作品が複数あるのですし、今期は豊作と言えそうです。
 マクロスFは、以前の作品を知っていること前提…という作りにはなっていないと思います。

 もちろん好みもありますけど、録画できるのならしておいて損はない作品かもしれません。



(続きます)
62. Posted by なっきー   2008年05月20日 05:35
>みやさん

 初めまして!

>コードギアス一期放映時にこちらに辿り着いて以来、毎回更新
>を楽しみにさせていただいております。
 そう言っていただけると嬉しいです!

>〜「こういう楽しみ方があるんだ!」と目から鱗でした。
 私が感想記事を書くのはまさにそういった、 『私が感じた面白さを共有できるといいなあ』 という思いからだったりします。
 他の人の感想を見るのが好きなのも、(方向は違いますが)同じような理由ですね。

>〜本当にこちらのサイトには感謝をしております^^
 こちらこそ、読んでいただいて感謝感謝なのです!
 \(≧▽≦)/

(続きます)
63. Posted by なっきー   2008年05月20日 05:37
>十字子(仮)について、先日送られてきたメルマガに〜
>・しかし、彼女は夜な夜な家をとび出し、エリア11のアッ
>シュフォード学園のあの壁へ向かおうとしている。
 やっぱり!(笑) しかも夜(つまり時差で)と来ましたか。

>夜になると彼女は家に監禁される毎日を過ごしている
 (ノ∀`)アチャー でもそうなると、1年程度では強制力は全く弱まっていないということになりますね。

 これは、今回ギアス乱発の犠牲になったコルチャックも大変そうです。
 とか書いていたら、↓

>あれは体力の限界を超え死を迎えるまで効力が切れないという
>ことに…い、嫌な死に方です。ぶるぶる。
 被っちゃいました。
 ルルーシュにその意識があるかはわかりませんが、これはこれで痛烈な罰となっているわけですね。
 遠吠えはともかくスクワットの人もヤバめ…。 



(続きます)
64. Posted by なっきー   2008年05月20日 05:38
>りぐさん

>スザク
>そもそもそんな危険な場所を策定して作戦を行っている時点で
>作戦指揮能力はないと演出されている感じです。
 仰る通りでしょうね。
 自身の超人的な武があるだけに、策に掛けられる危険に無頓着なのかもしれないとも思います。

>対紅蓮
>〜紅蓮のフロートが明らかにランスロットなどと違いガウェイ
>ンの影響を受けているように見える点がはっきりしてて面白い。
 ロイドにあからさまに対抗意識を燃やす姉御のこと、ガウェインを参考にしつつ、より高性能なものを仕上げたのではと思っています。

>〜式根島から神根島への移動をマリアンヌが行った物だとする
>と、それがマリアンヌ個人の能力なのか、マリアンヌが誰か
>に与えたギアスの能力なのか、なんらかの遺跡の力なのか。
 マリアンヌの仕業とも限らないので、何とも難しいです。↓

(続きます)
65. Posted by なっきー   2008年05月20日 05:41
 あそこで待ち構えていた V.V. の仕業かもしれません。

 マリアンヌの行動の場合、当然ながら 『神根島である必然性』 があるはずです。
 ところがその後の展開に彼女からの干渉があったようには思いにくいことから、その場合は 『神根島以外にならない必然性』 があった、つまりは遺跡の能力と見るのが自然な気がします。

>花火
>〜1期後期エンディング曲かかってたら高確率で泣けてましたよ
 確かに歌詞と合ってる気がしますね。
 もしかしたら、第2期に使うには別の契約が必要…とかもあるのかもしれませんけど…。



(続きます)
66. Posted by なっきー   2008年05月20日 05:43
>青髭さん

>気化したメタハイが充満してる空気で火器なんて使って
>みろ、それはもう阿鼻叫喚の地獄絵図になるぞw
 ハドロンブラスターが着火要因になるかが不確定ではありますが、少なくとも、スザクはその辺少しも考えてなさそうなのは確かだと思います。

>ゼロどころか自分とジノ、アーニャ、およびまだ海上で生きて
>いるブリタニア兵全部爆死しますがなw
 爆発しても最新ナイトメアは耐えきるかもしれないですが、船の中の人は危ういどころでは済まないですね。

>もう指揮官に向いてないとかいうレベルじゃないです
 どう考えても前線で戦うか、あるいは独立任務が適任としか言いようがないですよね。
 指揮を執れるほど物を考えるタイプとは思えません。
67. Posted by Piichan   2008年05月20日 12:08
>……この時間帯に変更したのは、や
>はり失敗なのでは……。
2期も深夜放送にして日曜17時台は無難な内容の作品をやって秋からのガンダム002期につなげた方がよかったのではないかと思います。
68. Posted by なっきー   2008年05月20日 20:34
4  Piichanさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>2期も深夜放送にして日曜17時台は無難な内容の作品をやって
>秋からのガンダム002期につなげた方がよかったのではないか
 全く同感です。
 コードギアスは伏線もわかりづらく敷きますし、元々子どもには向かない作品です。

 その上にこの手の性的描写を控えるつもりがない―― このこと自体は賛成なのですが―― のなら、この時間帯は避けた方が良かった気がします。
69. Posted by Piichan   2008年05月20日 20:58
関連商品が売れれば問題が無いのですが。漫画版の単行本でも買うとしますか。
70. Posted by なっきー   2008年05月20日 21:17
 Piichanさん、こんばんはー♪


 多分、ですが、制作会社の側では評価の高さをわかっていると思うんですよね。
 怖いのはテレビ局側で、視聴率の数字だけ見て 『いらない子』 だと勘違いしてしまわないかという方かもしれません。


>漫画版の単行本でも買うとしますか。
 スポンサー的に美味しい番組であれば、その分テレビ局の認識も変わる面はあると思います。
 そういう意味では雑誌を含めた本と、あとプラモ辺りの売り上げが意味を持ちそうですね。
71. Posted by ゆ   2008年05月21日 06:53
どうもです

今更ですがビッグローブで今週の話を見ました。
そして一つ気になったところがあるのですが・・・カレンの記憶は書き換えられてないですよね?
前話でもそうでしたけどナナリーについて何もリアクションが無いのが変かなぁ、と。
72. Posted by なっきー   2008年05月21日 07:09
4  ゆさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。
 

>カレンの記憶は書き換えられてないですよね?
 皇帝のギアスは光学ギアスですから、直接会っていない者には掛けようがありません。
 そして、カレンの言葉↓からナナリーを覚えているのも確定的です。

「失敗したなら 『取り返せば』 いいじゃない!」

 取り返す、即ち取り上げられたのだと言っているのです。
 他にリアクションがないのは、 『(第1期で)ブリタニア人だと自ら口にしたゼロが皇子でも驚くに値しないから』 が一つ。

 もう一つは 『わざわざ口にすることの意味がないから』 でしょう。
 言い換えるなら、ルルーシュが皇子だとわかったからと接し方を変えるような性格ではなかったというわけです。
73. Posted by ゆうこ   2008年05月21日 17:30
なっきーさん、こんにちは!

>ロイド様
どうしてセシルさん+食べ物という構図で、警戒せず口に運べるのかな・・・。自分の料理の腕に不思議な自信を持つセシルさんが、手作りでない食べ物を前に置いてる可能性は低いのに・・・。
・・・もしかして何割かは、口にあってる??
ゲームの噂では、セシルさんのおにぎりは碌でもない具ばかりですが、具が「プリン」のときだけはロイド様、「あれ、今なんかおいしいもの食べた・・・。」と反応するらしい。プリンおにぎりw。
あるいは、とんでもない取り合わせの缶ジュースを見かけると、つい買ってしまうような心理なのか・・・。・・・どうでもいいですね、うん。(オイ (続く)
74. Posted by ゆうこ   2008年05月21日 17:31
>神楽耶
この娘は出るたび好感度上げますね!あっという間に先妻たち(違)を纏めました!!!
私の脳内設定ではずっと、神楽耶の初恋はルルーシュってことになってて(当然、ゼロが出てきたときから、初恋の相手を間違えるはずもない)、今回の「私がいない間、お相手有難うございました。」という台詞なんかも、「私がいない間」というのは過去7年間を含む期間のことで、ルルーシュがブリタニアを激しく憎んでいることは知っていたし、できれば革命の初期からルルーシュとともに歩みたかった・・・(身分的にそれは不可能だったけど)とか脳内変換してました。(続く)
75. Posted by ゆうこ   2008年05月21日 17:32
それはおいといて、神楽耶はルルーシュとは違う先見性で、「ゼロ様には私が必ず必要になる」と確信してるような気がします。だから「ゼロ様は私を必ず受け入れる」し、他の女のことでいちいちヤキモチを焼く必要は無いのでしょう。
あっさり中華の天子とも友人になってきてるし、彼女の考えをもっと聞きたいです。まずはゼロ、神楽耶の話を聞いてやってくれ!!!新妻がせっかく来てるんだよ!!!(続く)
76. Posted by ゆうこ   2008年05月21日 17:33
>C.C.とマリアンヌ
マリアンヌ様との会話キター。
C.C.がはっきりと「重要なのは特定の願いをかなえることではない」という意味のことを口にするのは(アニメでは)初めてですね(多分)。ゼロとしての反逆を続けても続けなくてもよい。
そうするとC.C.の求めるものとは・・・? 1期アバンで言っていた「ギアスが作る孤独の淵から立ち上がる者」が持つ「王の器」がひきつづきアヤシイですね。

>ああ、ナナリーのためのゼロ。
>ルルーシュはそう言っていたよ、マリアンヌ。
これは少なくとも一年前にはわかってる事では。「ナナリーのため」は2期になって特に強調されているので、2期からの視聴者に説明する必要も無いし、何か意味のある確認なのだと思っています。
あるいは1期で「ナナリーのため」と並列していた「母の敵を討つため」が消えたことの確認かもしれません。(続く)
77. Posted by ゆうこ   2008年05月21日 17:34
1期を見直した限りでは、ほとんどの会話はマリアンヌ様と、ということで辻褄が合いますが、神根島に飛ばされた19話付近の会話だけは違和感が残るのです。
「傍観者を気取る」
「お前の悪戯の所為で」(=ルル&スザク&カレン&ユフィが神根島へ飛ばされた件)
「悪戯」ができて「傍観者を気取」り、しかもC.C.と親しげに話す・・・。
V.V.   ▲泪螢▲鵐麺諭  ´その他
ってところですが、V.V.は今の展開ではC.C.と親しげに話しそうではない・・・。かといってマリアンヌ様が傍観者を気取っているのか・・・ってとこですよね、今は。(続く)
78. Posted by ゆうこ   2008年05月21日 17:48
>最終シーン、誰も見てなくても、一部の隙もなくポーズをつけるゼロ
最高です。
きっと「ゼロコスに合うポーズ」とか、「演説を引き立てる振り付け」とか、研究してるんでしょうね(爆笑)。
ディートハルト、見逃し残念だったね!君がいないと誰も、カメラを回しそうじゃない(当然)。
そういえば、今のところギアス占いではディートハルトになりそうな自分(笑)。映らないだけじゃなく、潜水艦内にいないらしいということは、どこかで何かをウキウキ仕込み中なのでしょう。
79. Posted by なっきー   2008年05月21日 23:48
4  ゆうこさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>ロイド様
>どうしてセシルさん+食べ物という構図で、警戒せず口に運べ
>るのかな・・・。
 病院だから警戒心も薄まったのかも…。
 注意一秒怪我一生!(ぉぃ

>自分の料理の腕に不思議な自信を持つセシルさんが、〜
 美味しくできた!…と自分では思ってますよね、絶対(笑)。

>・・・もしかして何割かは、口にあってる??
>ゲームの噂では、〜具が「プリン」のときだけは〜
 うーん、相手の好みまで利用した、何て高等な罠…!(ぉぃ
 その幻の味に釣られてプリン伯爵は 『当たりがあるかもしれない』 と、より簡単に引っかかるようになるかもしれません。

(続きます)
80. Posted by なっきー   2008年05月21日 23:50
>あるいは、とんでもない取り合わせの缶ジュースを見かけると、
>つい買ってしまうような心理なのか・・・。
 チャレンジャー精神溢れる(笑)新ドリンクとか、一度くらい飲んでみるかな、とか思いますしね。

>神楽耶
>この娘は出るたび好感度上げますね!
 騎士団内で自分から孤立している感もあった C.C. を、速攻で自分の仲間にしちゃいましたしね。

>私の脳内設定ではずっと、神楽耶の初恋はルルーシュ〜
 実際その通りかもしれません。

>〜「私がいない間」というのは過去7年間を含む期間のことで、
>〜できれば革命の初期からルルーシュとともに歩みたかった
 私はそこまでは考えてませんでした。
 でも、それも(合っているか云々と言うより)面白そうです。

(続きます)
81. Posted by なっきー   2008年05月21日 23:51
>神楽耶はルルーシュとは違う先見性で、「ゼロ様には私が必ず
>必要になる」と確信してるような気がします。
 これは全く同感です。
 そして 『王たる器の英雄には女皇たる妻が相応しい』 とも思っているとも感じます。
 故に、↓

>〜他の女のことでいちいちヤキモチを焼く必要は無い
 同時に 『女皇の器を持たないようでは英雄の妻たり得ない』 、と考えているように思います。

>あっさり中華の天子とも友人になってきてるし、〜
 これも何気に凄いことですよね。
 しかも好感度メーターが振り切れるくらいな感じですし。

>まずはゼロ、神楽耶の話を聞いてやってくれ!!!新妻がせっかく
>来てるんだよ!!!
 多分 『お戯れを』 なんですよね。
 ルルーシュはこの辺鈍いので、神楽耶のが子どもらしい夢ではなく、完全本気モードだと気付いてない気がします。

(続きます)
82. Posted by なっきー   2008年05月21日 23:53
>CC.C.がはっきりと「重要なのは特定の願いをかなえることでは
>ない」という意味のことを〜
 自分独自の目的があり、ルルーシュの反逆が失敗しても、生きてさえいれば別の道を模索すればそれで良し、そんな感じです。

>そうするとC.C.の求めるものとは・・・?
 これは私の場合、現時点では考察材料が無さすぎて保留…という感じです。

>〜「ギアスが作る孤独の淵から立ち上がる者」が持つ「王の器」
>がひきつづきアヤシイですね。
 ギアスは文字通りの王権神授、なのかも、とも思います。

>ああ、ナナリーのためのゼロ。
>〜何か意味のある確認なのだと思っています。
 視聴者的にとか C.C. 的にはともかく、その辺が変わっていないかはマリアンヌとしては重要なことなのだと思います。

(続きます)
83. Posted by なっきー   2008年05月21日 23:55
>〜「ナナリーのため」と並列していた「母の敵を討つため」が消えた
>ことの確認かもしれません。
 探せば探すほど 『仇』 があやふやになっていくわけで、仕方なく一時保留しているような気もします。
 『皇帝が十分に守らなかったから』 といったことも言っていましたが、これだけだと 『誰それが殺した』 というよりずっと弱いですし…。

>〜神根島に飛ばされた19話付近の会話だけは違和感が残る
 あれは V.V. からの通信(?)、と思ってます。

>〜V.V.は今の展開ではC.C.と親しげに話しそうではない・・・。
 C.C. が自分から V.V. と話したがることはない気がしますが、相手から話しかけてくれば(一見普通に)受け答えはしそうな気がします。

>誰も見てなくても、一部の隙もなくポーズをつけるゼロ
>最高です。
 激しく同意します(笑)。
 テレビカメラが来てるとかならともかく…(笑)。

(続きます)
84. Posted by なっきー   2008年05月21日 23:57
>きっと「ゼロコスに合うポーズ」とか、「演説を引き立てる振り
>付け」とか、研究してるんでしょうね(爆笑)。
 研究というか、ルルーシュの中でイメージができているのではないかと思います。

>ディートハルト、見逃し残念だったね!
 もし藤堂たちが録画でもしていようものなら、大喜びで何回も何回も再生しそうです(笑)。

>そういえば、今のところギアス占いではディートハルトになり
>そうな自分(笑)。
 私は、時々書いてますがミレイになりそうな気がします。
 仮面男の中身が 『実は女の子!』 とか、むしろ考え方が近すぎて危険(笑)。

>〜潜水艦内にいないらしいということは、どこかで何かを
>ウキウキ仕込み中なのでしょう。
 仰る通りでしょう。
 咲世子を配下にしていたように、多くのパイプを、しかもあらゆるところに作っていそうな気がしますしね。
85. Posted by ゆうこ   2008年05月22日 04:22
なっきーさん、再度お邪魔します。

>視聴率
アニメ誌での評価はコードギアスが各種ランキング1位独走状態(某雑誌のアニメグランプリとか、キャラ人気投票とか)で、もうどこのDHCかというくらいなので、低視聴率は知っていますがちょっと意外な感じでした。内容濃いから気軽に入りにくいのかなー。
録画で見ているからでは、という説もありますが、ビデオ視聴率とか言う数字がどこかにあるはずで、それが表に出ていない以上なんとも言いがたいですね。
コードギアスR2は2期だけあって、CMは関連商品がほとんど。見ている人は高確率ではまっているようなので、関連商品を持つスポンサー的にはそれなりにオイシイのではないかと私も思います。売り上げではDVDとゲームも忘れちゃ嫌ですよー。単価高いので。
関連商品情報とか見るとスゴイ品揃えだし(それだけ買う人がいる)、DVDは1期から好成績だし、売り上げのほうは問題ないと思います。(続く)
86. Posted by ゆうこ   2008年05月22日 04:24
キワドイ表現については・・・竹田プロデューサーは「自主規制は自己規制でしかない」と行き過ぎた規制には否定的、苦情に対しても、「子供が見る時間」でも「必要な表現と思ってやっていることなので、最後まで見て判断して欲しい」で常に一貫しているらしいです。

ファンの間では放送前ぎりぎりまで「マクロスFを土6で、コードギアスを深夜で!!!!」という熱い要望がありましたね。私も同意見でした。
その上でコードギアスを日5で、マクロスFを深夜でやっているのはそれなりに大人の事情というやつだし、打ち切りや表現の規制強化がない以上、本作品の視聴には問題ないわけで(苦笑)。静観します。
夕方で予算が増えた分、質の高いものが見れるという恩恵もあるし。
87. Posted by なっきー   2008年05月22日 06:47
4  ゆうこさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>視聴率
>アニメ誌での評価はコードギアスが各種ランキング1位独走状態
 そうでしょうね。
 多くの人が見ていてもあまり楽しんでいない作品もあるでしょうし、コードギアスはその対極にある状態なのかもしれません。

>〜内容濃いから気軽に入りにくいのかなー。
 伏線がさりげなく配置される上、善悪の構造や登場人物の内面も複雑に構築されています。
 例えば、流し見しているに等しいという人だと、ルルーシュの魅力も十分にはわからないのではないかとも思います。

>コードギアスR2は2期だけあって、CMは関連商品がほとんど。
 これがCMの本来あるべき姿でしょうね。
 売り上げにも貢献しているのでは…、と思います。↓

(続きます)
88. Posted by なっきー   2008年05月22日 06:48
>〜売り上げではDVDとゲームも忘れちゃ嫌ですよー。
 DVDは、アニメ本編そのものがCMとも言えますね。
 ゲームも、CMでロロの絵を出すなどうまくリンクして関心を惹くことができている気がします。

>〜売り上げのほうは問題ないと思います。
 私もそう思うんですよね。
 視聴率がなぜ重視されるかというと、それがスポンサーとの契約に意味を持つからですし。

>〜竹田プロデューサーは「自主規制は自己規制でしかない」と
>行き過ぎた規制には否定的、〜
 それ自体は賛成です。
 私は暴力的あるいは性的表現に関して基本的に規制無用と思っていますが、過激な方向に持っていきたいのなら、子どもが見ないことを前提にした枠が必要…とも思っています。

 例えばアニメ以外でも深夜、やたら性的な番組がありますが、深夜にやる分にはどうこう言うつもりは全くありません。↓

(続きます)
89. Posted by なっきー   2008年05月22日 06:50
 ですがもし仮にあれが土曜や日曜の夕方にあったなら、苦情を軽んじることはできない、とも思います。
 放送時間帯もTPOに入れて考えるべきなのではないか、というわけですね。

>〜「マクロスFを土6で、コードギアスを深夜で!!!!」
 方向性として正しい気がします。
 やはり商業的理由がないファンだからこそ、純粋に枠と中身の相性を測れるのでしょうね。

>〜打ち切りや表現の規制強化がない以上、本作品の視聴には
>問題ないわけで(苦笑)。
 その通りなのですが、 『流し見だけした上でアニメ害悪論を言う』 人の攻撃材料にならないか、少し不安です。

>夕方で予算が増えた分、質の高いものが見れるという恩恵
 これは大きいですよね。
 多分前期ほどに制作現場が切羽詰まることもないのではないか、とも思います。
90. Posted by クロ助   2008年05月22日 12:37
作中でヘビィブロガーである事が示されているアーニャですが、扱い的には非公式で「アーニャブログ」が開設されてたので見てきました。

…や、作品内とブログで大分キャラが違うのでそこに先ず笑いがw
また、紅蓮に蹴りを入れられた事はやっぱり根に持ってる様です。(笑


そして、各記事のコメントでは必ずジノとスザクが最初にコメントを書き込んでおり、この二人は管理側の書き込みだと推測しますが、なかなか芸が細かくて良い感じです。
てか、ブログでも作中通り空気読めないコメントなスザクに吹きましたw
91. Posted by なっきー   2008年05月22日 17:58
 クロ助さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>〜扱い的には非公式で「アーニャブログ」が開設されてた
 ここですね。
http://anyanoblog.blog95.fc2.com/
 これはなかなかオシャレな仕掛けという気がします。

>作品内とブログで大分キャラが違うのでそこに先ず笑いがw
 無口な人が、心の中まで無口とは限りません。
 ああ見えて感情豊かという可能性も高いと思います。↓

>紅蓮に蹴りを入れられた事はやっぱり根に持ってる様です。
 でしょうねえ…(笑)。結構ムカついてたみたいですし。

>各記事のコメントでは必ずジノとスザクが最初にコメントを
>書き込んでおり、この二人は管理側の書き込みだと推測〜
 恐らくその通りでしょうね。
 私もまた、スザクのコメントがあまりにスザクらしくて笑いが…(笑)。
92. Posted by 東西南北   2008年05月22日 20:55
アーニャブログ見てきました。
ホント芸が細かい作品ですねw

>空気読めないスザク
私も笑いながら、しかしこれは私の好きなスザクなので、何か凄く嬉しかったです。

えー奴やねん。アホやけどw

そんな感じ(爆
93. Posted by なっきー   2008年05月23日 01:29
4  東西南北さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>アーニャブログ見てきました。
>ホント芸が細かい作品ですねw
 外伝的作品の一種の中でも、これはかなり好きかもです。

>空気読めないスザク
>私も笑いながら、しかしこれは私の好きなスザクなので、何か
>凄く嬉しかったです。
 わかります。これはわかりますよ!

>えー奴やねん。アホやけどw
 そんな感じですよね、彼は(笑)。
 だから、今勘違いしている部分が修復できたら…、いつかまたルルーシュと共闘できる日が来たら…、そんな夢を今も見ています。

 私的には、このスザクもジノも、もちろんアーニャもイメージから外れてないですね。
94. Posted by りぐ   2008年05月23日 13:23
こんにちは

>V.V.である
その可能性は当然ありえますよね。ただそれ以前の会話とも合わせて考えるとマリアンヌってルルーシュの色恋沙汰(C.C.を含む)で遊んでるような所があって
「カレンまで?・・・」V.V.であるならこういう会話の進み方をしないような気がしたのです。
95. Posted by ゆい   2008年05月23日 17:49
こんにちは。はじめまして。
ギアスは本当に深くて色んなものが込められているので、みんなで理解を深めていく一週間がすごく充実していて楽しいです。

今回とても気になることがあるのですが、冒頭の皇帝の演説時、後ろのブリタニア国旗がタテになっているんですよ。
なんか人間生理的に気持ち悪い…と思って観ていたら、ナナリーの演説(挨拶)の時にはちゃんと横になっている!

これがもし演出で、感覚的に曲がっている、とか正しい方向、とかの隠し表現だとしたら、もうシビれます。
ゴロー監督が、一話には監視下のルルーシュを表現する為に、わざとブリタニア国旗を画面のあちこちに入れた、と雑誌で語っていたので、今回ももしかしたらありかな、と。
96. Posted by なっきー   2008年05月23日 19:53
4  りぐさん、ゆいさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>りぐさん

>〜マリアンヌってルルーシュの色恋沙汰(C.C.を含む)で遊ん
>でるような所があって〜
 これは同感です。
 ゼロからの通信に笑顔を見せた C.C. を見て神楽耶が笑ったみたいに、あのツンデレっぷりに気付くと、もういじらずにはいられない、という(笑)。

>〜V.V.であるならこういう会話の進み方をしないような〜
 仰る通りかもしれません。
 とりあえず、そういった 『一部有資格者』 しか通信できないことだけは確かだと思いますが、そこから先の曖昧さを除くには、もう少し何か情報が欲しい感じです。



(続きます)
97. Posted by なっきー   2008年05月23日 19:57
>ゆいさん

 初めまして♪

>ギアスは本当に深くて色んなものが込められているので、みんな
>で理解を深めていく一週間がすごく充実していて楽しいです。
 激しく同意します!
 私も、いただいたコメントで見落としに気付かせていただいたり、より有りそうな見立てを教えていただいたりしてます。

>冒頭の皇帝の演説時、後ろのブリタニア国旗がタテになって
>いるんですよ。
>〜ナナリーの演説(挨拶)の時にはちゃんと横になっている!
 もしかしたら、皇帝の場合だけ何か特別ルールがあるのかもしれませんね。

>これがもし演出で、感覚的に曲がっている、とか正しい方向、
>とかの隠し表現だとしたら、もうシビれます。
 皇帝なら縦、それ以外なら横、さらには、もしかしたら皇族以外ならまた何か別の…みたいなルールがあるのかもしれません。

(続きます)
98. Posted by なっきー   2008年05月23日 19:59
>〜一話には監視下のルルーシュを表現する為に、わざとブリタ
>ニア国旗を画面のあちこちに入れた、〜
 実際には、その絵を見て与えられた意味を正確に読み取る人はほとんどいないとは思いますが、それを敢えてするのが何とも 『らしい』 気がします。
 その辺も含めて、対象年齢を高めに想定した作品だなあ、とも思いますね。
99. Posted by 月讀☆   2008年05月24日 01:29
なっきーさん、こばわ〜♪TURN7のみなさんのコメントの中でV.V.の話題があったので私も参加w
>〜神根島に飛ばされた19話付近の会話だけは違和感が残る
>>あれは V.V. からの通信(?)、と思ってます
STAGE19は謎めいてましたね。『違和感が残る』激しく同感です。『通信?』の?もよくわかりますw
C.C.がマリアンヌと交信している時はお互いを対等な位置関係で話していますが、この場面はC.C.が相手を見下して話してます。そしてC.C.の視線の動きから察すると後ろにV.V.がいた感じですね。V.V.が登場した他の場面も検証した事あるんですけど推測ですがテレポしてますよwこれが私の個人的な見解です。いろんな可能性があるのでどれが正解というのは置いておきましょうw
この作品は表と裏の二重ストーリーになっていて、それが同時進行して重なっているのでかなり凝っていると言えます。

(続きます)
100. Posted by 月讀☆   2008年05月24日 01:55
裏ストーリーについて私が現在考えている事を簡単に書いてみます。ただし、推測の話しですのでこの辺はご容赦下さい。
OPの最初のカットで上下に二つの世界が出てきます。
V.V.はA世界・B世界の案内者(下側の世界)で何かしらの理由での異端者でありC世界へは入れない。
『この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ』ルルーシュに関する全ての出来事の中で特に重要となる分岐点に差し掛かった時、常にA世界へと導いていく。
スザクはルルーシュの前に立ちはだかる大きな壁としてV.V.に認められた存在。ギアスの事、ユフィに起きた事などを教えますが、ユフィの件は故意ではなかったとは教えない。スザクに憎悪を抱かせる為。シャルルがナナリーに『ゼロの事やユフィの事』を教えなかったので「君はまだ幼いね」と言った。常に導くのが使命ですから。
(続きます)
101. Posted by 月讀☆   2008年05月24日 02:16
現在ルルーシュはB世界の中盤から終盤辺りに差し掛かっていると推測。
もしかしたらカレンもルルーシュに起きている事に巻き込まれているかもしれません。ただしルルーシュは自分に起きているこの事に気づいてないと思います。
そしてB世界を抜けた時、V.V.はC世界に入れませんので、ここで案内者がC.C.に変わりC世界へ(上側の世界)と導かれていくのではないかと思います。
C.C.が言う『その時が来たら』とはこの辺りかな?
回想シーンで渦を巻いてる雲状の物はA世界を指しているかもです。あと木星天は『地上にあって大いなる名声を得た正義ある統治者の魂が置かれる』ことを表しています。
マリアンヌがC世界の者だとするとC.C.と交信できるのは自然な気がします。少し書き過ぎたかもしれません(汗)
(続きます)
102. Posted by 月讀☆   2008年05月24日 02:48
TURN7に戻りますがルルーシュはまた一歩前進しましたね♪視線がナナリーから周りも見るようになったと思います。

*ナナリー総督の演説を見ながら萌えていた南には吹きました。このインパクト強かった!

*セシルのわさびサンド
ナナリーが演説してる時にギルフォードとセシルがいる病室のシーンが写りますが、この時サンドイッチ4個あります。
従ってロイドが来た時3個になってますのでギルフォード乙www(-∧-;) 

>シャルルが家族愛を重んじているのであれば
確かにそんな気がしてきました。

>ゼロ仮面を手にとって考え込んでいるカレン。
>君には絶対無理だと思う
もし被ったら黒の騎士団がはじけちゃいそうですw

(続きます)
103. Posted by 月讀☆   2008年05月24日 03:02
*C.C.「助かるよ、見掛けより大きな女で」
C.C.の表情や言い方から『私がその浮気相手だが』という含みがあるように聞こえてしまう、さすがC.C.といった所。

>神楽耶が見ていることに気付いて顔を逸らす
これ笑えましたw

*次回『百万 の キセキ』
キセキがカタカナになっている所が「洒落てるなぁ」て思います。

それでは失礼致しますm(_ _)m
104. Posted by 鉛筆   2008年05月24日 03:15
こんばんは、なっきーさん
ギアスブログ凄いですね。公式にしたら良いのに
しかしラウンズ自重。

>ナナリー
ナナリーは対ゼロの切り札ですし、エリア11は必然じゃないかな、と思ってしまいます。

>政治的理由
確かになっきーさんの仰るとおりですね。
ゼロはこれで世論を失う恐れもある以上、危険度は五分五分か
ゲリラ戦は世論の支持を失えば勝ち目がなくなる以上、次の一手が期待ですね。

>各地の抵抗運動
これにしては、正直『勝つ』必要は無い。と考えます。
日本独立だけを見れば、ブリタニアが疲弊すれば良いので(酷)
ただ、技術支援や作戦支援などは、黒の騎士団側から行い、見捨てない意思さえ示せばかなり長持ちすると思います(酷)

>餅は餅屋
艦隊運用なんて、士官学校出てないと無理ですし、実力がある部下に任せるのも大切なんですけどね。
むしろ怖いのはどれほどのスザクが権限を持っているのか
105. Posted by 月讀☆   2008年05月24日 05:44
>ただしルルーシュは自分に起きているこの事に気づいてないと思います。
これ訂正します。気づいてます(*ノ∀ノ)

*アーニャのブログ
見ました。コメント見ててワロタw
いいアイデアですね、これ♪

106. Posted by なっきー   2008年05月24日 06:47
4  月讀☆さん、鉛筆さん、こんにちはー♪
 コメントありがとうございます。



>月讀☆さん

>〜V.V.の話題があったので私も参加w
 これ、残っている謎の中で中核付近にありながら、それなりには考察材料も出ているという美味しい位置にあるんですよね。

>STAGE19は謎めいてましたね。『違和感が残る』激しく同感
>です。『通信?』の?もよくわかりますw
 あれは本当にわかりづらい…と言うか、こちらがわかっていない何かが裏に残っている証明なのだと思います。

>〜この場面はC.C.が相手を見下して話してます。そしてC.C.の
>視線の動きから察すると後ろにV.V.がいた感じですね。
 あそこだけは話し相手が違うみたいに感じましたし、後ろに、というのもその通りかもしれません。

(続きます)
107. Posted by なっきー   2008年05月24日 06:49
>V.V.が登場した他の場面も〜推測ですがテレポしてますよw
 テレポートかも、それがギアスかどうかもわかりませんが、何らかの特殊能力を持っている可能性は高いと思います。

>この作品は表と裏の二重ストーリーになっていて、それが同時
進行して重なっているのでかなり凝っていると言えます。
 ルルーシュサイドと C.C. サイドですね。
 それぞれにそれぞれの敵との戦いをしているように思えます。

>V.V.はA世界・B世界の案内者(下側の世界)で何かしらの理由
>での異端者でありC世界へは入れない。〜
 そういう見立てはしていませんでした。
 これは興味深いです。

>スザクはルルーシュの前に立ちはだかる大きな壁としてV.V.に〜
>ユフィの件は故意ではなかったとは教えない。スザクに憎悪を〜
 確かに、シナリオを描いてそれぞれの役割を演じさせている感はあります。↓

(続きます)
108. Posted by なっきー   2008年05月24日 06:53
 ついでに言えば V.V. だけではなく、 C.C. も(意図的な情報隠匿などで)ルルーシュをコントロールしているように感じるんですよね。

>〜「君はまだ幼いね」と言った。常に導くのが使命ですから。
 シャルルが 『大局より些事にこだわっている』 という意味なのは間違いないでしょうね。
 ただ、あの憎悪を植えることは 『スザクのため』 という可能性はさすがになさそうに思え、やはり 『目的のために手段を選ばず』 というように見えてしまいます。

>回想シーンで渦を巻いてる雲状の物はA世界を指しているかも〜
 その辺までは、もう少し材料が増えないと何とも言えない気がします。

>TURN7に戻りますがルルーシュはまた一歩前進しましたね♪
>視線がナナリーから周りも見るようになったと思います。
 これはとても重要なことですよね。↓

(続きます)
109. Posted by なっきー   2008年05月24日 06:56
 何しろナナリー自身が、周囲が幸せでなければ幸せを感じないはずなのですから。

>*ナナリー総督の演説を見ながら萌えていた南には吹きました。
 一斉に表紙や一面を飾るでしょうし、雑誌とか新聞を買いあさってそうです(笑)。

>*セシルのわさびサンド
>〜セシルがいる病室のシーンが写りますが、この時サンドイッ
>チ4個あります。〜
 やっぱりこの作品は芸が細かいです。
 1個は根性で完食したわけで(笑)、ギルフォードの退院も遅れそうです。(ぉぃ

>>シャルルが家族愛を重んじているのであれば
>確かにそんな気がしてきました。
 単に 『ここには馴染みがありますから』 みたいな理由だったら、シャルルは何かもっともらしい理屈を付けて配置転換した気がします。
 でも 『どこかで見てくれている兄のために』 となると、それはエリア11でなければならないわけで…。

(続きます)
110. Posted by なっきー   2008年05月24日 06:59
>>ゼロ仮面を手にとって考え込んでいるカレン。
>もし被ったら黒の騎士団がはじけちゃいそうですw
 カレンだとポーズしようとして照れ99%になったり、かなり違うゼロになりそうです。
 それはそれで面白そうな気も…(笑)。

>*C.C.「助かるよ、見掛けより大きな女で」
>〜『私がその浮気相手だが』という含みがあるように〜
 あるでしょうね。
 ルルーシュの心を掴んでいるのは間違いなく自分だという自負込みでの会話だというのは、確かな気がします。

>>神楽耶が見ていることに気付いて顔を逸らす
>これ笑えましたw
 神楽耶も C.C. のツンデレを正確に理解してますよね。
 理解した上で仲良くなると、ちょっといじってみたくなるというわけで…(笑)。

(続きます)
111. Posted by なっきー   2008年05月24日 07:01
>*次回『百万 の キセキ』
>キセキがカタカナになっている所が「洒落てるなぁ」て思います。
 奇跡と軌跡を懸けてますよね。
 奇蹟(=神の御業≒神の代理人の証明)が含まれるかはわかりませんが…。

>〜これ訂正します。気づいてます(*ノ∀ノ)
 まあまだ真相へ至るには道が細すぎるとは思いますので、何とも言えない部分だとは思います。

>*アーニャのブログ
>見ました。コメント見ててワロタw
 実に面白い企画だと思います。
 『無表情少女アーニャの中身』 というのもさることながら、あまりにも 『らしい』 スザクとジノのコメントが…(笑)。



(続きます)
112. Posted by なっきー   2008年05月24日 07:04
>鉛筆さん

>ギアスブログ凄いですね。公式にしたら良いのに
 アイディアの勝利ですね。
 素晴らしい企画です。

>しかしラウンズ自重。
 でも、本当に仲良さそうで、ちょっと安心しました。
 スザクもこうした良い友達に刺激を受けて、もう少し変わっていけるといいのですが。

>ナナリー
>ナナリーは対ゼロの切り札ですし、エリア11は必然じゃないか
>な、と思ってしまいます。
 シャルルは多分、ゼロを消そうとも押さえ込もうとも考えていないと思っています。
 ただ、自分の目的の邪魔にならなければいいと、そんな感じだったのでしょう。

 ところがナナリーが行政特区日本という 『ヤバい橋』 に向かおうとしているのを見て、危険が及ばないように配置換えを模索しようとしたのではないかと…。

(続きます)
113. Posted by なっきー   2008年05月24日 07:08
>政治的理由
>〜ゼロはこれで世論を失う恐れもある以上、危険度は五分五分か
 黒の騎士団支持層は日本独立派が主流でしょうから、特区への参加が 『独立を放棄する』 意味だったら組織が瓦解する可能性すらあると思います。

>ゲリラ戦は世論の支持を失えば勝ち目がなくなる以上、次の
>一手が期待ですね。
 独立派の注目と期待も集まっているでしょうしね。

>これにしては、正直『勝つ』必要は無い。と考えます。
>日本独立だけを見れば、ブリタニアが疲弊すれば良いので(酷)
 その通りでしょうね。
 ブリタニアが統治に手を焼き、反乱鎮圧に難渋し、犠牲が増えてエリア11方面での厭戦ムードが高まれば成功、と言えそうです。

>〜見捨てない意思さえ示せばかなり長持ちすると思います(酷)
 ゼロ復活というだけで各地で反乱軍が蜂起するのですから、全ての反乱に加担する必要はありません。↓

(続きます)
114. Posted by なっきー   2008年05月24日 07:10
 黒の騎士団の援軍がある 『かもしれない』 だけで十分とも言えるのではないかと。

>艦隊運用なんて、士官学校出てないと無理ですし、実力がある
>部下に任せるのも大切なんですけどね。
 完全に同意です。
 不向きな役割にまで首を突っ込んでくる上司ほど困るものはないわけで、ましてそれが軍組織だと部下にとっては命の危険…。

>むしろ怖いのはどれほどのスザクが権限を持っているのか
 スザクには有能な副官と、その言葉に耳を傾ける率直さが必要だと思います。
115. Posted by 奏   2008年05月24日 18:12
こんばんは

アーニャブログ面白いですね。芸が細かくてw腕立て伏せ貴族に吹きました

>ギアス特番………orz

あるみたいですね

別にやるやらないは良いですがせめて枠外でやってほしかったような(苦笑)

というか悪夢の枠移動orネットonlyとかありそうで怖いです(震)いや00とのイベントがあるからそれはない筈………あうあう(涙)

>行政特区「日本」再建

(続きます)
116. Posted by 奏   2008年05月24日 18:16
ナナリーを知っているカレンやC.C.や沙世子ならナナリーは嘘を言わないのは知っているでしょうが、他のブリタニア関係者がどう動くかわかりませんからね……。

それにあんな事があった以上「ブリタニアと共に歩み寄る」なんて0に等しいですし

>南

眼鏡と皇女っていうのが不吉(笑…えねえ)

>携帯

ルルーシュに携帯が折れる力があることに感動しました(笑)

>三人官女

(続きます)
117. Posted by 奏   2008年05月24日 18:20
神楽耶の脳内では第一夫人は自分なのに視聴者的にはC.C.という罠

というか正妻はお雛様なんじゃ(笑)まぁそれだと二人官女になりますが

>髪を下ろしたギルフォードが00のビリーと被りました

包帯とか眼鏡とか見て何となくですけど

>セシルの黄泉へいらっしゃ〜い☆料理の被害者リスト

枢木スザク

ロイド・アスプルンド

ギルバート・G・P・ギルフォード←new!
(続きます)
118. Posted by 奏   2008年05月24日 18:23
シュナイゼル殿下がそこに載りそうで心配してます。まぁその前にバトレー将軍が「我が君が庶民のものをお召し上がりになるなんて」とか言って食べそうですがwその後は………察して下さい(オイ)

>カレン

真っ直ぐですよね。迷うことはあるけどゼロを信じて一生懸命戦う

‥‥スザクも真っ直ぐなんですが変な方向になってしまったのが惜しいです

>花火
(続きます)
119. Posted by 奏   2008年05月24日 18:27
今度は誰も欠けることなくもう一度花火を上げられたらボロ泣きします私(断言)
スザクはナナリーがいる限り希望は残されていますがニーナが不安ですよねやっぱり

>ガラス

スザクがどんな意味でそう言ったのか何気に気になります。ルルーシュの解釈と違っててもおかしくないですし

>行政特区「日本」参加

日本人もブリタニア人も誰もが思ってなかった事を言うとは相変わらずです。勿論私も全く予想してませんでした
120. Posted by なっきー   2008年05月25日 01:48
4  奏さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>アーニャブログ面白いですね。
>〜腕立て伏せ貴族に吹きました
 本当に芸が細かくて、これからの記事(のコメント)にも期待が膨らみます。

>ギアス特番………orz
>〜せめて枠外でやってほしかったような(苦笑)
 私はまだよく知らないのですが、枠内でするのですか?
 …まあ観ているけどよくわかっていない、という人にはきっと必要なのだと思いますけど…。

>というか悪夢の枠移動orネットonlyとかありそうで怖いです
 地上波撤退はやめて欲しいですね(汗)。
 枠移動の方は、ダメとは思いません。枠に合わせて無難に変化するよりはマシでしょうし。

(続きます)
121. Posted by なっきー   2008年05月25日 01:50
>行政特区「日本」再建
>〜ナナリーを知っているカレンやC.C.や沙世子ならナナ
>リーは嘘を言わないのは知っているでしょうが、〜
 この辺、ナナリー本人を知らない日本人から見れば恐らく、 『言わされているだけの傀儡ではないか?』 となるのではないかと思います。

>他のブリタニア関係者がどう動くか
 こちらは子どもの言葉だからと軽んじ、形骸化や(彼ら的に)無害なモノへの変質をさせようとする傾向が出そうです。

>〜「ブリタニアと共に歩み寄る」なんて0に等しいですし
 このままでは、どちらのサイドからも受け入れられないままとなりそうです。

>南
>眼鏡と皇女っていうのが不吉(笑…えねえ)
 ただ、ゼロはナナリー奪取作戦のとき、ゼロは言ってるんですよね。
 決して新総督を傷付けてはならない、絶対にだ!…と。↓

(続きます)
122. Posted by なっきー   2008年05月25日 01:53
 この辺を南が思い出したなら、すぐに暴走する危険は低くなりそうな気もします。

>ルルーシュに携帯が折れる力があることに感動しました(笑)
 私もです(笑)。

>神楽耶の脳内では第一夫人は自分なのに視聴者的にはC.C.
>という罠
 ゼロがその本質を見せている度合いでは、

C.C.>カレン>>>神楽耶

ですしね。
 でもまあ、神楽耶自体はなかなかの大物なので、その辺は今後変化する可能性は残っていると思います。

>というか正妻はお雛様なんじゃ(笑)
 三人官女だと全員側室になってしまう気も(笑)。

>髪を下ろしたギルフォードが00のビリーと被りました
 造形的には近いですよね。

(続きます)
123. Posted by なっきー   2008年05月25日 01:56
>セシルの黄泉へいらっしゃ〜い☆料理の被害者リスト
>〜ギルバート・G・P・ギルフォード←new!
 今後、スザク関係者ということでアーニャとかが地雷踏んだりする可能性もあるかも?

>シュナイゼル殿下がそこに載りそうで心配してます。
 「……………………これはどのような具を?」
 殿下の場合、鉄の意志で涼しい顔のまま1つ完食して見せた後、急用と称して退出しそうです。

>〜バトレー将軍が「我が君が庶民のものをお召し上がりに〜
 バトレーだとそこまでの芸はできそうにない予感。
 口を滑らせたところに、さりげな〜く殿下のフォローが入りそうです。

>カレン
>〜迷うことはあるけどゼロを信じて一生懸命戦う
 ゼロからの信頼を感じた分だけゼロを信じていますよね。

(続きます)
124. Posted by なっきー   2008年05月25日 01:58
>‥‥スザクも真っ直ぐなんですが変な方向になってしまった〜
 こちらは、自分以外に信じるものを失ってしまった(=だから思い込みが激しい)ように思います。

>今度は誰も欠けることなくもう一度花火を上げられたらボロ
>泣きします私(断言)
 敵とか味方とかの意識自体が消えて、仲良く…という光景を想像するに、↓

>〜ニーナが不安ですよねやっぱり
 核を抱いてゼロと心中、なんて子ですしね(汗)。
 この憎悪を取り除くのは不可能に近いかもしれません…。

>ガラス
>スザクがどんな意味でそう言ったのか何気に気になります。
 それもまた 『ガラス』 なのかもしれません。
 本人がどういうつもりで言ったのであれ、その言葉には色々な側面があって、真意と違った解釈もまた、間違えているとは言い切れないのではないかとも思います。

(続きます)
125. Posted by なっきー   2008年05月25日 02:01
>行政特区「日本」参加
>日本人もブリタニア人も誰もが思ってなかった事を言うとは
>相変わらずです。
 あるいは以前のような(日本サイドで)賛否両論ではない、誰もが懐疑的になっている今だからこそ黒の騎士団が利用する余地がある、ということなのかもしれないとも思います。

 その一方でルルーシュがナナリーを裏切れない、そのことが行動を難しくしているのも確実ですが…。
126. Posted by 奏   2008年05月25日 13:26
再度失礼します

>特別番組

6/1(日)17:00から放映だそうです。つまり完璧枠内orz(情報を見てMBSの番組表を調べたらありました)
低視聴率を上げたいんでしょうがそんな事して視聴率が上がるかと言えば‥‥
因みに私は見ないと思います。

>前回のコメントの訂正

深夜枠移動は悲観してませんよ。すみません、言葉の順番が間違ってました(汗)
127. Posted by なっきー   2008年05月25日 14:50
4  奏さん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>特別番組
>6/1(日)17:00から放映だそうです。つまり完璧枠内orz
 うーん、残念です(汗)。
 せめて16:30からとか、枠外の方が良かったのですが…。

>低視聴率を上げたいんでしょうがそんな事して視聴率が上がる
>かと言えば‥‥
 その時間にテレビを観る習慣の人の嗜好に合わないから視聴率が上がらないわけで、効果も期待ほどには得られないと思います。

 私は…、観る観ないは別にして録画はしそうです。
 個人的には、スザク視点で振り返る(=誤解だらけ)という、ギアス初心者に全然優しくない(笑)特別番組だと嬉しいかも?

>深夜枠移動は悲観してませんよ。
 流し見ではわかりづらい、善悪も明確ではない、普通の人に受けないことがわかりきっている作品ですしね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments