2008年05月25日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 #08 『百万 の キセキ』5

 新総督が再燃させた特区構想――、
 ゼロは、黒の騎士団全員にそこへの参加を命じた。

 それはゼロに、黒の騎士団に夢を託した者たちに、
 即ち日本独立を目指す反逆者たちにとって、
 目指す未来が潰えてしまう道ではないのか――?

 ならばなぜ、ゼロは特区参加を命じたのか?

 敵からも味方からも疑問が出る中、
 行政特区日本、その始まりの時が来ようとしていた――。



コードギアス 反逆のルルーシュR2 公式サイト

 5月3日から、本編の配信が始まっています。
コードギアス 反逆のルルーシュ - アニメ : BIGLOBEストリーム 無料動画サイト
 見たいけれど地元では……という人はこちらで視聴できます。
 各話、無料は期間限定なので、観たい人はお見逃しなきようお気を付けください。

アーニャブログ(非公式)
 右カラム 『勝手に応援』 にも加えました。
 なかなか面白い企画だと思います。記事そのものもいいのですが、スザクやジノたちのコメントが……。

最終更新: 2008/05/25 いろいろと微修正



 
 皇歴2017年、ブリタニアの捨てられた皇子ルルーシュは、エリア11と名付けられた日本で、謎の少女C.C.と出会い、ある特殊な力を手に入れる。
 ギアス―― 、如何なる相手にでも命令を下せる絶対遵守の力。

 ルルーシュはギアスを頼りに、母国である神聖ブリタニア帝国の破壊を決意する。
 全ては、幼き日に何者かによって殺された母の仇を討つため、そして、妹ナナリーが幸せに過ごせる世界を創るために。

 その決意に偽りはない。
 善意と悪意の狭間でルルーシュはゼロとなり、黒の騎士団を率いて、多くの者を相手に抗い続ける。
 行動の先にこそ明日があると、当時のルルーシュは信じていたから――。




 第1期でもそうでしたが、この手のC.C.の語りは劇中の未来からの視点で、なおかつ変容あるいは破綻を予感させる内容になっていますよね。
 でも 『行動の先に明日がある』 というのは思考の相当根本的な箇所なのですから、ここからして変わってしまうというのはいささか想像しにくいようにも思います。

 ……仇討ちとかその辺は、事実関係がはっきりすることで変わることは普通に有り得るんですけどね。



黒の騎士団

「兄さん、約束は……」
「ああ、守るから」


 やはりヴィンセントはロロの操縦でした。
 そこに、何か協定があったようです(後述)。

 問題はルルーシュの思惑―― 、と言いたいところですが、慕ってくる相手に対してだと情に流される彼のことです。
 ここまでロロが真剣に 『兄』 を求める以上は、例えボロ雑巾計画が現時点で生きていたとしても、中止・撤回するのは時間の問題ではないかと思ってます。
 その甘さこそがルルーシュの短所であり、長所。



 参加したからといって罪は消えない。

 スザク的にはあくまで 『罪は裁かれなければならない』 ということなのでしょうが……、ある意味では今回のお話はスザクが主役とも言えた気がします。
 いつでも融通の利かなさ全開ですが、そこに憎悪とかを織り込むようだと黒いスザク。切り離せば白いスザク

 今回は後者でした。



「扇、ゼロの判断が我々日本人のためにならないものなら……」

 殺せ。
 日本人の希望を背負っている自覚がある藤堂としては、この発言も自然。

「ゼロさま! 新妻をこんなに待たせて♪」

 飛びつかれてよく倒れなかったなあと、変なところに感心。
 いくら神楽耶が小柄でも、受け止めかねてあっさりこけそうなイメージが。(ぉぃ



た「だーかーらー、誘いに乗ったふりしてブリタニアを潰すんだよ」

 で、直後に潰されると。
 さすがたまきw

 もし敵に潰されなかったとしても、そんなことではいずれ、卑怯なリーダーに反感を抱いた味方に潰されることでしょう。
 『兵は詭道なり』 (孫子)とは言いますが、盗賊の親分ならいざ知らず、一国を率いようというのであれば、戦場以外でまで姑息な真似をしているようではダメなのです。



扇「それともあるのか。戦わずに済む方法が」
 純粋な疑問(の→か↑)ではなくて、あると答えてくれると期待しての言葉なのが扇らしいです。

藤堂「ブリタニアの中から変えるつもりか」
 私たちには 『それはない』 とわかっているのですが、藤堂から見れば消去法で残る自然な答えなのかもしれません。

『藤堂、日本人とは何だ』
「む……」


 定義を問いましたか。なーるほど……。
 袋小路は壁を定義することで生まれるんですよね。
 今まで壁と定義していたモノがそうでなくなれば……。

 これは面白くなってきました。



「せっかくイレヴンから名誉ブリタニア人になれたのに……」
「仕事がない連中しか行かないって」


 これはこれで真理。
 例え不満を持っていても、まともな生活ができるのなら我慢もできるというもの。
 切羽詰まってもいないのに思想や誇り、自由や独立に命まで懸けようという人は少数派に過ぎません。



ナナリー・ヴィ・ブリタニア

「今度は、こちらの原稿通りにお願いします」
 この作品のこと、この点字もちゃんと文になっているかも?

「総督は王様ではございません。あくまで皇帝陛下の代理として、各エリアを治める者。
 今回の特区日本に関しては善処いたしますが、今後は全て、事前にご相談ください


 ナナリー、何だかしょんぼりしているように見えます。
 本人に何の相談もなく演説の原稿まで用意されるのでは、それこそ傀儡そのもの

 『相談』 と言いますが、ナナリーの望む融和政策が全て潰されるのは明白で、まずはこのミスローマイヤを落とさなくてはナナリーは一歩も進めないようです。



枢木スザク

 スザクは忙しくなりそうで休学予定、アッシュフォードに集まるのも当面無しとなりそうです。

シャーリー「ねえスザク、カレンのことなんだけど。
 ……何とか助けてあげられないのかな?」
リヴァル「ほら、司法取引ってあるじゃん。
 そういうのでさ、」
ルルーシュ「世界平和ってのもわかるけど、家族や友達だって大事だろ?
 総督とかに相談できないかな? この前の電話みたいに俺が」
シャ「ええ!? ルル話したことあるの!?」
リ「幼女皇女と!?」


 リヴァル、その呼び方はどうかと思うよ?

 ルルーシュは電話は別人に間違われてのものと話し、彼が記憶を失ったままなのかスザクは戸惑います。
 そんなスザクを、後ろに張り付いたロロが横目で監視。

(もし記憶が戻っているのなら答えて欲しい。
 君はなぜユフィを殺した。君なら、他の方法だって……。)


 スザク、一歩前進。
 一歩と言いますが、 『理由を知りたい』 というこの一歩は大きいです。
 そして、ルルーシュならそんな手段を使わずとも、と考える冷静さも戻り始めています。



 そんなスザクを暗殺しようと突っ込んでくるイレヴン。
 でも、マオに目の前で発砲されても避ける超人相手にナイフ1本では、無謀とか以前の問題。

 この時点で(?)、 『生きろ』 ギアスを掛けられた記憶を取り戻した……のでしょうか? それとも経緯をV.V.に事細かに教えられただけ、なのでしょうか。

(心の底で死という罰を求めていた僕に、生きろとギアスを掛けた。
 そんな君が……。)


 憎悪を元にルルーシュの評価の方をねじ曲げていたスザクが、ルルーシュの評価を一度元に戻した上で、それと噛み合わない事実との溝の方に理由があると思い始めています。



ルルーシュ・ランペルージ

「そうなると思いまして、既に篠崎咲世子を向かわせました」
『そうか、よくやってくれたディートハルト。
 やはりお前は優秀だ。卓越している。冠絶する人材だ』


 物凄く嬉しそうなディートハルト。
 『冠絶』 というのは抜きん出て優れていることを指します。
 崇拝するカオスの権化にここまで褒められたら、それはもう天にも昇る気持ちかもしれません。

『そうだ、戦術目標は変わったが、戦略目的は同じだ。
 よろしく頼む。』



「俺はこの学園を、お前がいるべきところ、俺たちの日常を守る。
 しかし、ブリタニアによるまやかしの支配は否定する」
守るモノがあるから、僕は兄さんを助ける。
 兄さんのことがばれれば、この学園は無くなるしね」


 『守るモノ』 のところで、あのストラップが付いた携帯が映ってました。

「同じ運命だね、僕たち」

 “兄さん” と道を同じくしようと必死です。
 そしてそういった真剣な感情は、上でも書きましたが、ルルーシュ相手の場合には有効だと思います。
 ロロ、ルルーシュルートを攻略中。



「扇に会いたいですか?」

 ルルーシュ、ヴィレッタ先生にもエサを撒いてます。



シュナイゼル・エル・ブリタニア

 ニーナは何かを研究中。

「カノンさん」
 …と聞こえました。

 胸もあるようですし女性っぽい?のですが、凄い長身です。
 手前の男性職員と同じか、ひょっとしたらより高いかもしれません。



「勝ちすぎると、その先には敗北が待っているから。
 人は誰でも、希望を探しているんだ。勝つということは、それを踏みにじってしまう。
 敵も味方も、同じなんだよ。みんな、何かを求めているはずだから」


 シュナイゼル、なかなか興味深い発言。
 とりあえず確かなのは、ニーナの考えるような敵全滅を前提とした考え方では犠牲が大きくなる、ということ。
 敵の犠牲が、ではなく味方の犠牲も大きくなるのです。

 生への希望があるから退却していくのであって、退路を断って全滅させようなどとすればたちまち、180度正反対の死に物狂いの抵抗に変じるのが常。

 あとシュナイゼルは一応、敵=野蛮人みたいな、馬鹿な他のブリタニア貴族たちとは思考が違っているらしいのは確定、でいいのでしょうか。
 そしてこれは、異性や異民族を嫌悪するニーナへ向けての遠回しな教育的発言とも思えます。




 ブラックリベリオンのとき、ニーナが作った核爆弾(恐らく)は未完成でした。
 その危険性をわかっていたロイドが卒倒しそうになりながら、セシルに取り外しを頼んでいるのが印象的です。
 この試作品も含めて失敗続きらしいですが、それは僥倖、としか言いようがありません(苦笑)。

「君はユフィのために行動を起こした。彼女は不幸な形で歴史にその名を残したが、私は信じたい。
 コーネリアやナナリー、カノンやスザクくんたちも、同じだ。
 そして君も、ユフィを信じてくれている。そんな君だから、私は信じる」


 まあ全てが本心かどうかに関わりなく、シュナイゼルは確かに大物だと感じます。
 もし仮に全てが演技だったとしても、それはそれで凄いこと。



ナイトオブラウンズ

 アーニャはブログの更新中―― 、でしょうか。
 アーサーも懐いてます。
 と言うか、アーサーが噛むのはあくまでスザク相手だけなんですね。

 そのスザクのところへ、暗殺をしようとした例のイレヴンの死刑執行命令書が回ってきます。
 ラウンズ以上の承認が必要とのこと。

 まともな裁判行われてませんね、これ。
 あまりに早すぎます。



 決断できずにいるスザクの手から書類を横取りし、アーニャがサインします。

アーニャ「スザク……、あなたって、マゾ?」
「は?」
「怨まれているのを知っていて、エリア11を志願した。
 ナンバーズの英雄、日本を裏切った男、ゼロの仇――。
 ここは被告席。妬みと憎しみがあなたを殺す
「…………誰かに理解されたいとか、そういうのはもういいんだ。昔、わかってくれた人がいたから。
 それに、僕は元々罪人(つみびと)だし


 『罪人』 は父殺しの件のことでしょうが、これについてはアーニャたちにも語っていないと思うんですよね。
 以前なら口にもしなかったようにも思え、この言葉を口にすること自体が、彼自身の言葉と矛盾して 『理解されたい』 心の現れではないかとも思えます。

 死に場所を求め、死に様によって罰を受ける―― 、という形がギアスによって否定されたからなのかもしれませんが……。



 アーニャは本気でちゃんと友達しているというか、そんなスザクの危うさが心配なようです。
 書類にさっさとサインしたのも、スザクを殺そうとした者を生かしておくべきではないという思いからに思えますしね。

 そこにジノがやってきて、ゼロから連絡が来そうだと教えます。



ゼロ

 ロイドが真ん中、セシルが向かって右、左にスザク。
 ロイド伯爵が一番地位が高いからでしょうか。
 ミスローマイヤが立ちんぼなのは当然として、柱にもたれているジノや、少し離れたカウンターに座っているアーニャの爵位も知りたい気がします。

 なぜかセシルはセクシーな赤いドレス姿。
 パーティとかから直でここに来たのかもしれませんが……、違和感が強いです。

ローマイヤ「だとしても、その服装はどうなんですか?」
 ……これはナナリーも大変です。滅茶苦茶手強そう……。



「あのさあ、訊きたいんだけど、君と前のゼロはおんなじ? それとも、」
『ゼロの真贋は中身ではなく、その行動によって語られる』
「あはー♪ 哲学だねぇ」


 何となくロイド、ゼロに好感を抱いた気がします。
 意見がまとまったのか訊かれたゼロは、100万人を動員する用意があると言ってのけます。

『ただし条件がある。私を見逃して欲しい
「……っ!?」
『…………とは言え、君たちにも事情はあるだろう。
 ゼロを国外追放処分にする、というのはどうだろうか』


 ジノはこれを、保身のために黒の騎士団を捨てようとしていると見ました。
 ルルーシュをよく知る人には有り得ない答えだとわかっても、ゼロしか知らない人にはそうではありません。

ロイド「こんな話がばれたら組織内でリンチだよ?」
『だから殺されないために内密で話している』
アーニャ「…………つまんない」


 アーニャ的には、例え敵対するテロリストであっても、仲間を裏切って保身に走るような小人物であって欲しくなかったのかもしれません。
 ミスローマイヤは、法的には総督権限で国外追放処分を下すことも可能と、他の面々に教えます。

 ゼロはこのことを式典で発表しても構わないと言い、ジノはそれが黒の騎士団への大打撃になると踏んで乗り気になりました。



 名前を書いた蝋燭を水に浮かべ、精霊流し。
 EUPHY (ユフィ)の名前を書いたナナリーにスザクは、この国外追放処分で事務方とも基本合意したことを伝えます。

「そうですね、私の一存で、全ての罪を赦すことはできませんものね」
「……ぇ……?」
「うん。
 ユフィ、僕らは君の遺志を継ぐよ。平和で優しい世界を、君に……、っ!?」


 見ると既に EUPHEMIA と書かれた蝋燭が浮かんでいました。
 そのことを教えられたナナリーは少し涙声で喜びます。



 外にはルルーシュとロロ。

「もういいの?」
「ああ、区切りは済ませた。ここに未練はない


 何て丁寧な伏線。



日本

 行政特区日本の建設予定地、シズオカゲットーには式典を前に大勢のイレヴンが集まっていました。
 100万人を越えていて、あまりに人数が多すぎるため、身元確認は後回しになってます。

 ブリタニア側には、ゼロの裏切り(=ブリタニアとの結託)を知った黒の騎士団メンバーによる暴動が起きたなら、粛正の大義名分が立つ、という思惑もありました。
 ただしこちらから手を出すな、とはジノの命令。
 目的や思惑が何であれ、ちゃんと正義を主張できる形を残すことは、政治では重要です。



 この会場にはヴィレッタも来ていました。
 慌てて俯き、帽子で顔を隠す扇。



 飛行機で移動中の黎星刻。
 傍には初登場の周香凛(ジョウ・チャンリン)。こちらも武に長けてそうですね。
 直接的な単語は出さないものの大宦官への反逆、その同志のようです。

 星刻は総領事護衛役の武官。
 新たな総領事が派遣されると、どこに配属されるかのもわかりません。

 しかし、このとき星刻が突然咳き込んで吐血……。
「もう少しだけ保てばいい」

 不治の病で、倒れるのは時間の問題ですか……(汗)。



「ユーフェミアさまの悲願だった、特区日本だ」

 ギルフォードまで、松葉杖を突きながら出てきてしまいました。
  やっぱり、次のセシルのお見舞い前に退院したかったのでしょうか。



 会場では、ゼロとブリタニアが交わした約束が発表されます。
 参加者には特赦として罪一等が減じられ、三級以下の犯罪者は執行猶予扱い。

「しかしながらカラレス前総督殺害など、指導者の責任は赦し難い。
 エリア特法12条第8項に従い、ゼロだけは国外追放処分とする」


 これがゼロと交わした約束、というのがミソ。
 普通、裏切ろうとしていると解釈します。

『ありがとう、ブリタニアの諸君! 寛大なるご処置、痛み入る』
「姿を現せ、ゼロ! 自分が安全に、国外に追放してやる!」


 スザクはそこで、ゼロの真意を問い質したかったのだと思います。
 いつでも直球勝負。

『人の手は借りない。それより枢木スザク、君に訊きたいことがある。
 日本人とは、民族とは何だ
「……何!?」
『言語か、土地か? 血の繋がりか』
「違う! ……心だ!」
『私もそう思う。自覚、規範、矜持、つまり、文化の根底たる心さえあれば、住む場所が異なろうと、それは日本人なのだ!』
「…………それと、お前だけが逃げることと、何の関係が、」


 父殺しであるスザクには 『血』 は選べない選択肢。
 瞬間、答えを迷ったのはこれが理由でしょう。

 しかもゼロ、口が上手いというか、こういう回りくどい言い方をされると、如何にも言い訳してますよ、と聞こえるわけで、スザクはその話術に完全に引っかかっています。



 みんながスクリーンに注目している隙に、黒の騎士団メンバーが一斉にリモコンを押して、会場は煙幕に包まれます。
 さあ攻撃だといきり立つブリタニア軍を、スザクは 「相手は手を出していない」 と制止。

 これも正解。
 相手が奸計を弄してようと、 『何かしたから先に撃ちました』 では正義を標榜することはできません。

 煙幕が晴れるとそこに見えるゼロ仮面+マントの姿――



 ……が、100万。

 ゼロオンリーイベント開催。(違
 今回のお話でいろいろ伏線を撒かれていてようやくわかりましたが、さすがに先週時点では全く予想外。
 これだからギアスは楽しいです。



 同じ衣装で揃えられなかったのか、手作りっぽさ溢れた、色や形が怪しいパチモンがいっぱい混じっているようです。
 大きさが明らかに違うのも……。

 ですが、これだけ数がいればそのインパクトだけで、細かいディテールは誤魔化せるというもの。
 それにそもそも、本物の衣装の中に本物がいるという保証すらないのです。

『全てのゼロよ!
 ナナリー新総督のご命令だ、
速やかに、国外追放処分を受け入れよ!!
 どこであろうと、心さえあれば我らは日本人だ!
 さあ、新天地を目指せ!!』


 スザク、目を見開いています。
 日本人の心は失ってなさそうなので、この言葉には何か感じるところがあったのかもしれません。

ゼ楽耶「ゼロの皆さん、新天地に行きましょう!」
ゼまき「みんなで国外追放されようぜ! 俺たちはゼロなんだからよう!」
「そうだ、俺たちはゼロだ!」
「国外追放だ、行こう!」

ロイド「あは〜♪ 合法的に逃げるつもりだねぇ?」


 喜んでる喜んでる(笑)。
 ブリタニアの国益とかを考えないなら、こんな面白い見せ物は滅多にあるものじゃないでしょうしね。



 100万人を移動させられるわけがない、というのは島国ならではの理屈。
 ところが、中華連邦が申請していた海氷船(?)が近付いてきます。要は特大の氷。
 解ける心配をするゼロもいますが、

ゼクシャータ「大丈夫よぅ、あの海氷船はねえ、特性の断熱ポリマーと超ペルチェフィルムでばっちり氷をガードしているから」

 何だかベルチェと聞こえますし、そう表記することもありますが、ともかくペルチェ素子による放熱を利用しているのだと思います。
ペルティエ素子 - Wikipedia

 この海氷船には咲世子の姿が見えます。
 つまりはこの交渉などはディートのお手柄ということなのでしょうね。



「ひとまずゼロだ! 本物のゼロを探せーっ!」

 ひとまずあなたから落ち着きなさいな(笑)。
 パニクっている人に命令されても、ますます右往左往するだけです。



ミレイ「ゼロは偶像じゃなくて象徴、ううん、自分自身を記号にしちゃったってことだから、」

 上の隊長さんよりも、よっぽど指揮を執れそうです(笑)。
 象徴やら記号やらは捕まえられませんし、殺害もできません。
 そのためにはまず、象徴でも記号でもないただのゼロに戻さなくてはならないのです。



 ヴィレッタが海氷船の前に銃を持って立ちはだかり、ゼまきが銃を抜こうとします。
 ですが、これをやめさせ、ヴィレッタを庇うゼロが一人。

ゼうぎ「我々は戦いに来たんじゃないんだ」
「……まさか、扇!?」
「……ぁ、いえ、俺はゼロです」


 笑いすぎて顔の筋肉がおかしくなりそうです。



 戸惑うナナリー。
 ちょっと前までは、ミスローマイヤにいろいろ釘を刺されつつも、 『優しい世界』 に一歩だけは近付いたと思っていたでしょうから、ショックも大きそうです(汗)。

ローマイヤ「枢木卿、100万の労働力、どうせ失くすなら見せしめとして、」
スザク「待ってください!
 ゼロ、みんなに仮面を外すよう命令しろ! このままだと、また大勢死ぬ!」
ゼ堂「スザクくん、正体を誰も知らぬ以上、そこに意味はないよ」


 それはそうです。
 見知った顔が混じっていたとしても、それがイコールゼロだという証明にはなり得ないのですから。

 ローマイヤもパニクって、大局を見られなくなっている模様。
 そんなことをしてしまえば、もうどの国も降伏しなくなるのがオチ。
 退路を断つのは、どれほど兵士を失っても敵を全滅させようという場合だけにしなければなりません。

 この場の責任者はスザク。



 こうしてナナリーの手を汚すこともなく、ゼロはエリア11から消える。
 それがルルーシュの計画でした。

 なるほど、これはお見事。
 脱帽です。



 ゼロを見逃してはいけないという思いから迷うスザクを尻目に、とりあえず間近なゼロを撃とうとするミスローマイヤを見たスザクの脳裏に、日本人を殺害してしまったユフィの姿がフラッシュバックします。
 続けて、そのユフィを信じたナナリーの言葉も。

 ミスローマイヤから銃を奪い取るスザク。

「……! そうだよな、ユフィもナナリーも赦すつもりだった!」
「相手はゼロです!」
「ゼロは国外追放! 約束を違えれば、どこの国民も我々を信じなくなります!


 『信』 こそが統治の根本。
 そういう意味では、現実の現代日本の政治家もレッドゾーンの人たちが大勢いらっしゃるわけですが……。

 間違った方向に真っ直ぐだったスザク、この1話で随分と正道に還ってきた気がします。



「約束しろゼロ! 彼らを救ってみせると!」
『無論だ、枢木スザク。
 君こそ救えるのか、エリア11に残る日本人を』
「そのために、自分は軍人になった!」
『……わかった。信じよう、その約束を。

 聞こえたか、全てのゼロよ!
 枢木卿が宣言してくれた! 『不穏分子は追放』 だとな!


 これで我らを阻む者は無くなった。
 いざ進め!! 自由の地へ!


 海氷船の咲世子の後ろから現れたゼロ。
 驚いて振り向き、見上げる咲世子の前で、仮面を外してみせます。
 一瞬驚くものの、にっこりと笑う咲世子。



 正体を見せるのは、最高の信頼の証。
 ルルーシュは、気心の知れた咲世子なら信頼して大丈夫だと確信しているのでしょう。
 ゼロとして行動中でも、気が休まる空間が増えていきそうな感じになってきましたよね。

 咲世子の驚きはゼロさまがよく知っているルルーシュさまだったというもので、微笑みは、ナナリーに続いてルルーシュの無事も知って安心したというのが大きそうです。



 星刻たちのところへも連絡が入ります。
「そうか、我らが舞台に上がる気かな? ゼロは」

 ゼロに神楽耶の口添えもありそうですし、そうでなくとも地盤を築く努力は必要。
 黒の騎士団が中華連邦で、天子を助けて大宦官を排斥する戦いが始まりそうです。



 スザクは、自分が撃たないに違いないとゼロが確信していたことを察します。
(ゼロは、僕のことをよく知っている)

『最悪の敵だからこそ、俺にはよくわかる。そして、これはナナリーのことを理解しているからこそできた判断でもある。
 だから、今は感謝しよう、枢木スザク。
 そして忘れるな! あの約束を


 ここのところのスザクは、間違った方向にアクセル全開、という感じで何とも危うかったのですが、今回で大きく軌道修正された感じです。
 いくら意固地になってみても、やっぱりスザクには “理解者” が必要だったということなのでしょう。



次回予告

 今回は実に愉快なお話で、最高に楽しめたのですが――。
 次回は特別番組……、というかテコ入れの番宣ですね。

 ご覧の面々が街へ飛び出し、コードギアスの魅力を全力で伝えるぞ!
 6月1日午後5時、ご覧のチャンネルをチェックせよ!




 残念、ギアスは飛びませんでしたから強制力も無しです。(ぉぃ

 それより 『また見てギアス』 で真ん中にチーズくんならぬゼーズくんが居座ってることにゼロお面吹きましたw

 次回より、次々回の TURN 09 に。
 期待しています。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. コードギアスR2 TURN8 百万 の キセキ  [ うたかたの雪 ]   2008年05月26日 00:08
らぶり〜な天子様が出演なさる日を心からお待ちしております
2. コードギアス反逆のルルーシュR2 第8話 感想  [ 〜器用貧乏人宝〜 ]   2008年05月26日 00:09
今週のギアス感想! ・楽耶かわいいよ楽耶 ・セシルさん大胆すぎ! ・100万人と1人のゼロ …今週もいろいろとカオスだ。 以下視聴感想↓
3. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第8話  [ ラブアニメ。 ]   2008年05月26日 00:25
「百万のキセキ」 百万のゼロコス、カオス過ぎる!! 突然「行政特区日本」に参加すると宣言したゼロに対し、黒の騎士団もブリタニアも動...
4. コードギアスR2 第8話(Turn8) 「百万のキセキ」感想   [ 海豹(あざらし)の隠れ家 ]   2008年05月26日 00:52
うわー、ゼロがいっぱい??!!!「この手があったか??」というジノのセリフはそのまま視聴者の意見です。「すべてのゼロを国外追放処分へ」うーん、これはうなりました。ギアスってセリフや映像の一つ一つが伏線になってたり回答になっていたりするじゃないですか。今回の話も前...
5. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 #8  [ 日々の記録 ]   2008年05月26日 02:49
行政特区日本への参加を表明したゼロ。しかし、それは到底黒の騎士団には受け入れられるものではありませんでした。ゼロはそれを理解した上で、ブリタニアとの交渉を進めていました。...
6. コードギアス反逆のルルーシュ R2「百万 の キセキ」  [ ミーハー日記 ]   2008年05月26日 07:11
第8話ですよ。 ぶっちゃけグランプリウィークに、特に日曜日の夕方にアニメを観なき
7. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第八話  [ ぶろーくん・こんぱす ]   2008年05月26日 07:35
 行政特区日本への参加を表明したゼロ。しかし、以前の大虐殺を知る黒の騎士団やイレ
『日本平定というナナリーの目標』と『黒の騎士団とゼロの存続』双方を両立させるためにルルーシュが取った行動は、二重の意味でギアス節全??..
9. コードギアス 反逆のルルーシュR2・第8話  [ 新・たこの感想文 ]   2008年05月26日 11:26
「百万 の キセキ」 行政特区日本への参加を表明したゼロ。その判断に、騎士団、ブリタニア共に、戸惑いは隠せない。そして、日本人もま??.
10. コードギアスR2 第8話『百万のキセキ』  [ 田口ブログ ]   2008年05月26日 14:34
 「煙の中から現れたのは、100万人のゼロでした」の巻。  なんという超展開。どれだけダイナミックなんだ、このアニメ。  しかしどう秘密裏に事を運んでもこの作戦は無理があるでしょ・・・周囲に漏れる事無く100万人に作戦伝達させたり、100万人分のコスプレ衣装用意...
11. 「コードギアス反逆のルルーシュR2」レビュー2  [ アニメレビュー トラックバックセンター ]   2008年05月26日 16:38
アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュR2」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):ルルーシュ・ランペルージ(福山潤)、ロロ・ランペルージ(水島大宙)、枢木スザク(櫻井孝宏)、C.C./シーツー(ゆかな)、ジノ・ヴァインベ....
12. 「コードギアスR2」8話「百万のキセキ」  [ 大吉。 ]   2008年05月26日 16:58
<月曜日> やっとビデオを見ましたよ! 「行政特区日本」に参加する事を表明したゼロ。 その為に出した条件というのが、「ゼロを見逃す(国外追放する)」こと。 イレヴンを捨てて一人で逃げるのかと怪しむスザク達ですが、ゼロが居なくなればレジスタンスは骨抜きになる・...
13. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 8 「百万 の キセキ」 感想  [ コツコツ一直線 ]   2008年05月26日 18:00
 今回は黒の騎士団が日本からの脱出するというような内容。前回特区日本に参加すると明言したゼロの作戦とは一体…。その作戦が明らかになった時は思わず笑ってしまいました。ここまでくるとギャグなような…。今回はそんなルルーシュの企みに注目です。  そしていよいよ...
14. コードギアスR2 第8話  [ Kyan's BLOG III ]   2008年05月26日 18:46
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 8「百万のキセキ」 「キセキ」とカタカナなのは,この世からいなくなる「鬼籍」とのダブルミーニングだったわけですね(嗤)
       これは予想外すぎて驚いた(笑) コードギアスR2の8話目。見渡す限りゼロ一色というある意味 最高のギャグを感じた今回の流...
16. コードギアス反逆のルルーシュR2「百万のキセキ」  [ kasumidokiの日記 ]   2008年05月26日 19:29
アニメコードギアス反逆のルルーシュ。 ゼロ(声・福山潤)はスザク(桜井孝宏)に驚きの取引を申\し出る。 って何の取引だ、また(前のロロ→ルルーシュみたいな)ボーイズラブ的なものか。 <img src=\"{_img_}0/080525_2.jpg
17. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第8話 「百万のキセキ」  [ 独り言の日記 ]   2008年05月26日 19:31
JUGEMテーマ:漫画/アニメ &amp;nbsp; 皇歴2017年 ブリタニアの捨てられた王子ルルーシュは エリア11と名づけられた日本で 謎の少女C.C.と出会いある特殊な力を手に入れる ギアス。如何なる相手でも命令を下す絶対遵守の力 ルルーシュはギアスの力を頼りに 母...
 行政特区日本に参加すると言い出したゼロですが、その真意は・・・。百万のキセキってタイトルが謎すぎてどんな展開になるのかドキドキです。  アバンは汎用のC.C.のモノローグですね。少し物足りません。  ヴィンセントに運ばれて降り立ったゼロ。ヴィレッタはロロの....
19. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第8話  [ まだまだハマる☆現代アニメ ]   2008年05月26日 20:46
サブタイトル「百万のキセキ」   新総督が宣言した行政特区は、様々な憶測の中で設立に向けて動き出す。   その事前交渉として、ゼロはブリタニア側に驚くべき条件を提示する。
20. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第8話  [ 刹那的虹色世界 ]   2008年05月26日 21:42
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第8話 「百万のキセキ」 民族とは何か。 それは、心。 そう、心さえ持っていれば、 どこであってギ..
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第8話「百万 の キセキ」。 コードギアスの次回作にご期待ください!(爆 ゼロの宣言に悩む黒の騎士団。そこへゼロ登場。いきなり抱きつきやがったww 悩んでいるのは日本人も一緒。しかし誰も特区日本に参加はしていないという。 ...
22. コードギアスR2 TURN8 『百万のキセキ』  [ ふろむ かーねぎー ]   2008年05月26日 21:52
 ゼロ 「今日は我々のコンサートによく来てくれた!!」
23. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第8話。  [ どっかの天魔日記 ]   2008年05月26日 22:01
『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』 今週のお話は、第8話 『百万 の キセキ』。 ストーリーは…。 新総督によって宣言された「行政特区日殮.
【感想概略】 今回は、ナナリー総督の行政特区日本の申し出に、ゼロと黒の騎士団がどう出るか、総督府側の人びとは、スザクはどう出るか、そ...
25. まさかの大技での無血革命&ルルとスザクの器を見てしまった気が!...  [ シュージローのマイルーム2号店ミラー版 ]   2008年05月26日 22:33
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!! このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!! できれば、ブログしたに...
26. 約束 --アニメ-TV コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN8  [ 王様の耳はロバの耳? ]   2008年05月26日 22:45
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc) いつか実現するといいなと思っていた「(スギ..
27. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 08「百万 の キセキ」  [ 無限回廊幻想記譚 ]   2008年05月26日 22:52
「スザク……あなたって、マゾ?」 行政特区日本に参加するというゼロの発言に、やむなく撤退する事になった枢木スザクたち。 ゼロの特区日本に参加の発言に戸惑う黒の騎士団。 藤堂鏡志...
28. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第8話 「百万 の キセキ」  [ 自由気侭に。 ]   2008年05月27日 00:00
さぁ、8話ですよ!! 今回はどんな爆弾をくれるんだ?w いきます!!
29. コードギアス【2期】第08話  [ 真・萌え声依存症候群 ]   2008年05月27日 00:49
咲世子(の、中の人)「ぶっちゃけ、 テレ東系の『PIP●PA』の方が出番が多いのよねェ。 何時まで自宅待機すればいいのかしら……はァ」(嘆息 ※...
30. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第8話 「百万のキセキ」  [ SERAらくblog_Goo ]   2008年05月27日 01:07
忘れるな…あの約束を――。 特区日本への参加を表明したルル。 ゼロとして百万人の動員を約束し、取引を言い出す。 ゼロを国外追放しろと…。 その真意とは…? 相手がスザクと知ってのルルの奇手ってか…ズルイ手(笑) アーニャが言うとおりスザクはドMだね(^^; ...
31. コードギアス反逆のルルーシュR2 第8話「百万のキセキ」  [ またのに。 ]   2008年05月27日 03:48
ゼロの奇策はぶっ飛んでるなぁ! ゼロとスザクの約束とか良い話なのにゼロ集団がインパクトありすぎてどうしよう(笑)
32. 「コードギアス反逆のルルーシュR2」第8話  [ 日々“是”精進! ]   2008年05月27日 05:41
TURN08「百万のキセキ」ナナリー総督は、かつて失敗に終わった”行政特区日本”を再設立する。日本人に部分的な独立を許すことで、反乱を抑制しようという計画だ。ルルーシュは、その計画に協力する見返りとして、ブリタニア側に驚くべき要求を突きつけるが・・・。「日本...
33. コードギアス反逆のルルーシュR2第8話「百万のキセキ」スザクはマ...  [ シバウマランド ]   2008年05月27日 06:06
・ロロとの約束居場所を作ること一蓮托生の関係みたいになってますね。。・ヴィレッタ苦悩ゼロの操り人形何かかわいそうです扇への気持ちはしっかりとあるみたいです式典会場で探してました。。扇との会話はありませんでしたが…お別れな感じでした。。・イレブン総督操り...
34. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第08話感想  [ RUNNER'S HIGH ]   2008年05月27日 06:47
・コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第08話『百万のキセキ』 《0=無為》が《1=有為》となった前回に続いて、《一=個人》が 《全=国》となった過程を描いた今回。キーワードは『王の力』、 『希望という記号』、『自分自身への命令=約束』。テーマ的には 『…
35. コードギアスR2第8話感想  [ キラ・ヤマコのファッションチェック ]   2008年05月27日 08:49
TURN08「百万 の キセキ」 セシルさんは着やせする。00のスメラギさんリスペクトドレス?とにかく見るだけでラッキースケベ気分♡でもお胸の多様性ではマクロスFに負けた気がする。水泳部は水着のあそこらへんをはじいてて、この場面だけは少年コミックオンリーな明石...
36. 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』第八話  [ 時間の無駄と言わないで ]   2008年05月27日 10:13
徹底して前シリーズを踏襲するねぇ。 ずーっと踏襲し続ける気なのかねぇ? ジノはいちいちスザクといちゃつくんだねぇ。 腐女子市場の力は絶大ですなぁ・・・。 上手いコトやったねぇ。 映画「V フォー ヴィンデッタ」みたいだけど。 服だけならまだしも仮面まで1...
37. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 08 百万 の キセキ  [ 焼きプリン定食(2個目 ]   2008年05月27日 10:28
↑さて、このゼロは誰でしょう?(どーでもいいので答えは2年後 project BM! コードギアス ゼロ R2 Ver. project BM! -18おすすめ平均 いや嬉しいんですけどAmazonで詳しく見る by G-Tools 今週はあっと驚く展開だ。笑うほど、あっと驚く(´▽`*)アハハ 「百万 ...
38. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 08 「百万 の キセキ」  [ Mare Foecunditatis ]   2008年05月27日 13:03
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 08 「百万 の キセキ」 行動の先にこそ明日はある と信じ、妹ナナリーが幸せに暮らせる世界を作るの..
39. コードギアス反逆のルルーシュR2#8「百万のキセキ」感想  [ おぼろ二次元日記 ]   2008年05月27日 13:03
「私を見逃せ!」「黒の騎士団」を売って、自分だけ脱出を図るゼロ!?日本人とは、平和とは・・・?「百万 の キセキ」あらすじは公式からです。新総督によって宣言された「行政特区日本」の設立。イレブンにとってそれはブリタニアに対する怨念の一頁であったはず。何...
40. 「コードギアス 反逆のルルーシュR2」TRUN08【百万の キセキ】  [ ☆ビューティフル・ドリーマー☆ ]   2008年05月27日 17:13
{{{ ゼロは、特区日本に参加するのではなく。 百万人の賛同者と共に、中華連邦へ脱出しましたね。 スザクやナナリーと戦わず、それでいて、黒の騎士団の面々や、ロロを裏切らない方法。 「ゼロだけは国外追放」という取引を、逆に利用したわけですね。 [[atta...
41. コードギアス 反逆のルルーシュR2 #8『百万のキセキ』  [ 花の俺道。 ]   2008年05月27日 18:38
                                スザクを含むブリタニア正規軍との交渉において、特区日本に参加する条件として自分を見逃して欲しいと嘆願するゼロ。  もちろんスザクは納得出来ないが、ブリタニアにとってはリーダーであ...
42. コードギアスR2 第8話 感想  [ メガネ男子は別腹☆ ]   2008年05月27日 18:42
行政特区日本に参加する事になった黒の騎士団。 ゼロの真意とは…!?
43. コードギアス反逆のルルーシュR2 百万のキセキ  [ マリオピアノの都♪シグストクロニクル ]   2008年05月27日 19:33
前回ではなかなかの精神不安定状態でよくぞ復活してくれたと思います。総督ナナリーが特区日本建国宣言をしてもやはり黒の騎士団は生き延びてもらわないといけませんね。というわけで今回もキャプ画つきで簡単におさらいです。
44. 唐象注 「コードギアス 反逆のルルーシュ」  [ 許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello. ]   2008年05月27日 21:44
第8話です!
 『コードギアスR2』第8話「百万のキセキ」の感想&トラックバックセンター記事です。  前回第7話「棄てられた仮面」の感想&トラックバックセンター記事では、4400PV/WEEK超えのご好評を頂いてありがとうございました。前シリーズでの運営経験を生かして、TBセンタ....
46. コードギアスR2第八話「百万の キセキ」  [ くるみわーるど ]   2008年05月27日 22:42
はい、今日で一区切りついた感じでした。 9話からどうなるのかな??。とりあえず来週は休み??
47. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第8話  [ 沖磨純雲 -おきまもとん- ]   2008年05月27日 22:49
第8話『百万のキセキ』特別行政区域日本志願者はゼロ。いや仮面の方じゃなくて誰もいないってことね。
48. コードギアス R2 #08  [ RAY=OUT ]   2008年05月28日 01:06
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01(2008/08/22)福山 潤水島大宙商品詳細を見る コードギアス 反逆のルルーシュ R2
49. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第08話 百万のキセキ  [ 猫が唸る感想日記 ]   2008年05月28日 13:31
「命令しろ!ゼロを見逃せと!」 ゼロゼロ詐欺キターーー!!w もうギアスはなにが起こるか予測できないw 詐欺と言われてもおかしくない方法で100万人亡命完了!中華連邦に行くんでしょうな。それにしてもこの方法は相手が日本寄りのスザクとナナリーだからで...
50. コードギアス反逆のルルーシュR2 第8話「百万 の キセキ」  [ たらればブログ別館 ]   2008年05月28日 18:22
3  今回のゼロの作戦はかーなーりーのチカラ技でしたね。(-_-;) そして舞台は日本から中華連邦へと移るのです。  行政特区日本への参加を表明した黒の騎士団。但し条件として「ゼロを国外追放にすること」をゼロはブリタニア側に要求するのでした。黒の騎士団の内部崩壊....
51. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 08  [ アミューズエイド ]   2008年05月28日 19:56
 ナナリー新総督によって宣言された『行政特区日本』の設立を協力するゼロ。スザクは過去に『行政特区日本』を設立したユーフェミア殺害を根に持ち、拒絶しようとするが、ジノに諌められる。  ヴィンセントに乗ってるのがロロってバレたら、芋づる式にヴィレッタさん...
5/28 画像を加え、大幅に加筆修正しました。 主にネタ分を強化してあります。 ルルーシュの逆襲が始まる!! 人非人め!腕立て伏せ??.
53. 【コードギアス 反逆のルルーシュR2】TURN 08 百万 の キセキ  [ おもちゃのかんかん ]   2008年05月29日 07:08
『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 TURN 08 : 百万 の キセキ
54. 【コードギアス反逆のルルーシュR2】TURN08百万のキセキ  [ おもちゃのかんかん ]   2008年05月29日 07:10
『コードギアス反逆のルルーシュR2』TURN08:百万のキセキ行動の先にこそ明日があると・・・当時のルルーシュは信じていたから・・・このオープニングの言葉が意味するものとは今回のキーワード・・・それは「日本人とは何だ」戦術目標は変わったが戦略目的は同じだゼロの...
55. ネット通販まで約1週間&反逆R2&里とサブ復帰も最下位  [ 別館ヒガシ日記 ]   2008年05月29日 14:40
ネット通販は左サイドバーで開始予定である6月2日まで約1週間になり 反逆R2はゼロがスザク達を取引で騙し100万人のゼロが国外追放だが 今回はゼロが中華連邦の船で100万人を逃がしスザク達は手が出せず 星刻が病気で残り少ない感じで色々と楽しめたけど次回の...
56. コードギアス反逆のルルーシュR2 第8話 百万のキセキ  [ ライトオタクなOL奥様の節約入門日記 ]   2008年05月29日 22:16
[5/28に書きました⇒29深夜にUPしました] 仕事がそれほどタイトではないにもかかわらず4〜5時間睡眠なのは何故なんだろう・・・と考えたら、ブ??.
57. コードギアス 黎星刻の吐血について  [ PiichanのBlog ]   2008年05月29日 22:30
3 コードギアス反逆のルルーシュR2第8話で黎星刻が吐血したとの感想を多く見かけました。恐らく口の脇に液体がついていた場面のことを指していると思いますが私は飲んだ酒がついたのではないかと思っていました(^_^;) 病気で先が長くない美形のアニメキャラって人気が出やす...
58. コードギアス反逆のルルーシュR2第8話の感想  [ PiichanのBlog ]   2008年05月29日 22:34
4 静岡に集まった100万人の日本人が全員ゼロになることによって国外追放されるという話でしたが毎回頭の体操をさせられているような気がします。この話のようにギャグを重視した方が視聴率を取れるのではないでしょうか。 ミス・ローマイヤーが日本人を射殺しようとしていま...
59. コードギアス反逆のルルーシュ R2 第8話「百万のキセキ」  [ ムニ枕のブログ ]   2008年05月30日 00:55
ルルーシュの自分探し。その答えの少〜しだけですが垣間見れた気がします。
60. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第08話「百万のキセキ」  [ LIV-徒然なるままに ]   2008年05月30日 20:13
「私が…私たちがゼロだ!!」
61. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TRUN 08「百万 の キセキ」  [ 超特撮艦隊3バるカんX??GOLD LUSH?? ]   2008年05月31日 02:30
「最悪の敵だからこそ、俺にはよく分かる。 そして、これはナナリーのことを理解しているからこそできた判断でもある。  だから、今は感謝しよう、枢木スザク。 そして忘れるな!あの約束を…」 爆笑と共に第一部、完! まさかこんなに上手くまとまっちゃうなんて...
62. ■コードギアス 反逆のルルーシュR2【TURN 08】百万 の キセキ  [ 此方彼方其方-コナタカナタソナタ- ]   2008年06月01日 15:16
コードギアス 反逆のルルーシュR2 #08の視聴感想です。 戸惑い。 理解不能。 国外追放。 まさかの百万。 さようならブリタニアの人… ↑さぁポチッとな
63. コードギアス 反逆のルルーシュR2  [ アニトラ! アニメレビューサイト・トラックバックセンター ]   2008年06月03日 07:32
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01posted with amazlet at 08.05.26バンダイビジュアル (2008-08-22)売り上げランキング: 41おすすめ度の平均: 待ってま??.
64. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN08「百万のキセキ」  [ * Happy Music * ]   2008年06月04日 20:14
行政特区・日本に参加しろと言うゼロの命令に対し、戸惑う黒の騎士団の面々で。 日本の独立のために戦ってると自覚してる藤堂さんは、さすが...

この記事へのコメント

1. Posted by owain   2008年05月25日 23:06
今回のルルーシュの奇策を見て思った事

「一休さんのトンチかよ」

「ハシを渡ってはいけないので、真ん中を通ります」など

スザクが将軍さま(足利義満)
屁理屈をあえて受け入れる度量があるという意味で
2. Posted by なっきー   2008年05月25日 23:32
4  owainさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>「一休さんのトンチかよ」
 これはお見事でした。
 先に保身目的っぽい会話で言質を取るのも、地味に見事です。

>スザクが将軍さま(足利義満)
 かなり動揺していたのにそれでも正道を見失わなかったのは、こちらも地味に見事でした。
 もちろんそこにはユフィの記憶とかも影響しているわけですが、この調子で間違った意固地さを改善していって欲しいものです。

>屁理屈をあえて受け入れる度量があるという意味で
 ここで逆上するのは簡単ですからね。
 武力で圧倒しているからこそ、暴挙を押さえきったことは尊いと思います。
3. Posted by ぷよ   2008年05月25日 23:49
今週のギアスは非常に面白かったですね
一見ギャグ展開でしたが、その実よく出来た作戦で驚きでした。
この展開って予想できた人いるんですかねー?

シンクーはほぼ確実に死ぬのが確定した感じですね。ブリタニアからは暫く離れて中華連邦の大宦官征伐の話にいくのでしょうか?

特別番組に関しては今のところ期待してないです。テコ入れになるのかも疑問です。
4. Posted by ディープメガネ   2008年05月25日 23:55
今晩はディープメガネです。

今回はゼロではなくスザク回だったように思えます。

なんだかんだ言っても、スザクは主人公に向いているなと・・・。最近は黒かったり深く考えていなさそうだったりして、私の中では評価が下がってきていましたが。今回は久しぶりにかっこいいと思ってしまいました。
5. Posted by クロ助   2008年05月26日 00:02
こんばんは。
一人なら「奇抜なセンス」で済むゼロ衣装も、それが×100万されると実に壮観。画面の前でお茶を噴かざるを得ない意味で。(ぉぃ

>百万のキセキ
あのルルーシュが仲間を見捨てて逃げるなど有り得ないのだから、何かしら悪辣な奇策を仕掛けるに違いないと思っていたら、実に見事な詭弁と詐術を披露。

特に、100万人のゼロという異様な状況と同時進行で移動手段の船を呼び付け、相手に考える時間を与えないというやり方が実に効果的。
もしかしたら、誰かがこの状況でも有効に機能するやり方を閃くかも知れない。故に、相手を動揺させ、焦りで相手の思考が纏まらない内に言質を取り、勢いを殺さずに撤収する。

上々です。見ている側としては喝采を送りたい気分でした。

続きます
6. Posted by 鳳龍   2008年05月26日 00:08
こんばんは。

>変容あるいは破滅を予感
「当時はまだ、〜と考えてた」「まだ知る由も無かった」小説で使われる技法ですな。
ルルーシュ個人の(でもそれは第三者主観から見ての)バッドエンド説は、以前から根強いですしね。

今回、あぁ確かにゼロは口先の魔王だ、やられたなぁと、笑うしかありませんでした。
けど…
たまきwのツンが期待に反してあまり見られなかったのが少し残念w

島国の中で自戦力は頭打ち、相手は精鋭が集まりつつある上に増援も海外から無尽蔵に投入出来る。
確かに大海原の外へ活路を見出すしかなさそうです。そして、「残る」人々をスザクに託したのも印象的でした。
7. Posted by kinoko   2008年05月26日 00:13
100万人じゃなくて999999人と犬一匹。
『奪われた仮面』のごとく人外がゼロ仮面をかぶったのにまず吹きました。誰だよんなこと考えたのは。

それはさておき、今回もあんまりといえばあんまりな展開に予想が追いつきません。いつものことですが。
で、ゼロを特定の個人を表す呼称から記号にするというのは直前のロイドとの問答からもとれそうなんですよね。
ゼロとは、仮面をかぶった中身ではなく、ゼロとして行動する者を指す記号である、と。
仮面で顔を隠してきたからこそできたことですね。
しかし前回といい今回といい洒落にならん事態が起きてますがスザクは大丈夫なんでしょうかね。地位的な意味で。

あと、セシルさんの服装はけしからん。
8. Posted by クロ助   2008年05月26日 00:18
>スザク
漸く、昔のスザクに近い感じになりました。
憎しみで焼け付いた思考では、相手の考えも分からないという物。
相手に対して「何故?」と思える様になったなら、それは大きな進歩でしょう。

…と言うか、アーニャやジノが近くに居て本当に良かったねスザク。

>咲世子
目を見開き、しかしすぐに笑みを返せるという事が、何よりルルーシュが信頼するに足る事の証明でしたね。
今後はルルーシュも心の荷物が一つ減り、大分精神的に楽になるのでは無いでしょうか?
>特番
さて、次週の夕方5時は華麗にスルーする事が決定済み。(ぉ
と言うか、どの視聴者層に対するテコ入れのつもりなのか、という点の方が興味深いです。(笑

9. Posted by 鳳龍   2008年05月26日 00:20
>スザク一歩前進
最近チラホラみられますが、見た目の主人公は「主人公にあらざる」気質・展開で、サブ主人公が王道主人公気質・展開に思えました。
王道主人公的苦悩・葛藤・成長…などの紆余曲折を歩んでいるのは、スザクのよう。スザクがある種のゴールを迎えたとき、それは同時にゼロ=ルルーシュ退場を意味するような予感が。
先の壁少女の件で結論が出かけたギアス賞味期限(違)ですが、まだちょっと予断は許さないですね。

>ニーナ
ゼロへの憎悪は別として、一応の落ち着きを取り戻してはいるようですな。まだ意固地さはバリバリ残ってそうですけど
。このあたり、特派初期〜中期のスザクを彷彿とさせます。
失敗ばかりで何の成果も…というのは不幸中の幸いであると同時に、いざ成功した時の衝撃はより大きそうです。
10. Posted by 鳳龍   2008年05月26日 00:36
>シュナイゼル
この上司にしてあの部下(特派の二人)あり。改めて確信しました。
意固地な子供をやんわり時間をかけてあやす構図が…
>勝ちすぎると
私はどちらかというと、戦術的な意味での武田信玄の故事を思い出しました。なっきーさんの論はより大局的かつ戦略的な意味合いですな。
恐らくシュナイゼルは、核兵器に大威力兵器というより、抑止力的なものを期待して後押ししているのだと思います。冷戦時代の超大国首脳的な。
ニーナはそれを是とは、現時点ではしないでしょうなぁ。ここに彼女の落としどころの鍵がありそう。

結局のところ、スザクとニーナへ、何らかの形でユフィ死亡の真相を見せる。これが濃厚でしょうな。「安楽死を肯定するか否か」の領域でどう転ぶか微妙すぎますが。
11. Posted by ユキ   2008年05月26日 00:38
いやぁ此処にきて来週は放送延期ですか、いやぁ残念だ。


自分的にはシンクーが唐突に死亡フラグ成立させた瞬間が一番噴きましたw一年前はピンピンしてたのにwww

それにしても日本人は早着替えの達人ですね、これは来るべきブリタニアの支配に備えて我々も訓練に身が入りますな。

TURN9も楽しみですねゼっきーさん(笑)
12. Posted by なっちゃん   2008年05月26日 00:39
こんばんは。

来週の特番ですが、噂によると中国の大地震の影響で第10話の内容を修正する必要ができた為らしいですよ。

まさかドンピシャで地震でも起きる起きる予定だったのでしょうかね?(汗)
13. Posted by 地護津 由利   2008年05月26日 00:39
こんばんは、

>黒の騎士団
ふと思ったんですがだれもナナリーがブラックリベリオンの時に学園にいたのを覚えてないんでしょうか、南なら「車椅子の少女」だけでも覚えてそうな気がするんですが

>篠崎咲世子
私としては彼女が黒の騎士団に入った理由が気になります、自分のためか、実はゼロの招待に気がついていたか

>ミスローマイヤ
次回からはナナリーによるローマイヤ攻略がはじまるかもしれない、というかルルーシュはどうするんでしょう、日本からいなくなったら怪しさMAXなんですが
14. Posted by 鳳龍   2008年05月26日 00:48
>ジノ
先日の「本気で〜」発言以来、随所で「見掛け倒しの噛ませ犬兼貧乏くじ役」説が上がってますが、どうやらそれっぽいですな。

>ロロ
どう見てもルルーシュが押し倒され…じゃなかった、押し流される空気が濃厚です。本当に(ry

>次週
どうやら、恒例の「スケジュール補填」週間は2期もあるようですね(笑)。2期は宣伝にやたら力を入れて空回りしてる感があるので、何か内容以外の部分でどんどんタイトルの評価が落ちて行きそうに思えて不安です。
なんか盛大に失望を買いそうな悪寒。
15. Posted by 航   2008年05月26日 01:06
なっきーさん、こんばんは。

百万のキセキって、実は百万のゼロだったことには吹きました(笑
にしてもさすがに犬にまで仮面を被せてたのはどうなのかと(笑 玉城辺りかな。

ルル&スザク>和解の萌芽が出たっぽいのでちょっと興奮気味です。結局ルル・スザクの目指すものは同じなのだから、いつかは理解しあえて手を繋げるはず。二人が改めて、ユフィのことなどについて話し合う回を楽しみに待ってます(笑


ニーナ>その内核爆弾が完成してブリタニアによって使われたりすると、壊れちゃいそうですよネ、彼女。


咲世子さん>谷口監督はいつまで彼女に喋らせずに行く気なんでしょ(笑
ここで自ら仮面を外すルル→笑顔な咲世子さんを見て、この作品は本当に『自由意思』VS『強制意思』なのだなぁと実感しました。
16. Posted by なっきー   2008年05月26日 01:21
4  ぷよさん、ディープメガネさん、クロ助さん、鳳龍さん、kinokoさん、ユキさん、なっちゃんさん、地護津 由利さん、航さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>ぷよさん

>一見ギャグ展開でしたが、その実よく出来た作戦で驚きでした。
 激しく同感です!
 実によく考えられた作戦で、何気に言質を取るための話術も見事ですよね。

>この展開って予想できた人いるんですかねー?
 さすがに、おられたとしても物凄く少なそうです。

>シンクーはほぼ確実に死ぬのが確定した感じですね。
 自分で死を覚悟済みみたいですしね(汗)。

(続きます)
17. Posted by なっきー   2008年05月26日 01:24
>〜中華連邦の大宦官征伐の話にいくのでしょうか?
 『幸せな世界』 を目指すなら、日本人だけ救えばいいという理屈にはならないでしょうね。

>特別番組に関しては今のところ期待してないです。
 これならまだ、うまく方向性を与えた総集編の方が良かったかもしれません…。



(続きます)
18. Posted by なっきー   2008年05月26日 01:27
>ディープメガネさん

>今回はゼロではなくスザク回だったように思えます。
 ゼロにとっても重要…ではありますが、スザクにとっては見失っていた方向を思い出す、超重要なお話だったと思います。

>なんだかんだ言っても、スザクは主人公に向いているなと〜
 何でも1人で考えて1人で決める、そこを直せばかなり変わりそうな気がします。

>今回は久しぶりにかっこいいと思ってしまいました。
 それと、ルルーシュとの共闘路線はもう不可能かと思っていたのですが、また芽が出てきたかもしれません。



(続きます)
19. Posted by なっきー   2008年05月26日 01:29
>クロ助さん

>一人なら「奇抜なセンス」で済むゼロ衣装も、それが×100万
>されると実に壮観。
 インパクト有りすぎですよね(笑)。

>百万のキセキ
>あのルルーシュが仲間を見捨てて逃げるなど有り得ない〜
 ここを読めるほどにはゼロを理解していなかったのが、ブリタニア側の敗因と言えそうです。
 …でもスザクはその辺、ちょっと理解できたかも?

>〜同時進行で移動手段の船を呼び付け、相手に考える時間を
>与えないというやり方が実に効果的。
 もう混乱の極み(笑)。

>〜焦りで相手の思考が纏まらない内に言質を取り、勢いを殺さず
>に撤収する。
 まさに天才詐欺師。(ぉぃ
 見事な手妻でした。

(続きます)
20. Posted by なっきー   2008年05月26日 01:30
>スザク
>漸く、昔のスザクに近い感じになりました。
 頑固なのは同じでも、元は気の良い性格だと思うんですよね。

>憎しみで焼け付いた思考では、相手の考えも分からない
 勝手にねじ曲げて受け止めてしまってましたしね。

>アーニャやジノが近くに居て本当に良かったねスザク。
 彼らが頑なさを解きほぐした面は確実にある、と思います。

>咲世子
>目を見開き、しかしすぐに笑みを返せるという事が、何よりルル
>ーシュが信頼するに足る事の証明でしたね。
 咲世子にも咲世子の 『反逆』 の理由があるのでしょうが、ルルーシュたちに対する親愛はまた別なのでしょうね。
 仮面を外して会話できる人が少しずつ増えているルルーシュも、着実に前進している感じです。

(続きます)
21. Posted by なっきー   2008年05月26日 01:32
>さて、次週の夕方5時は華麗にスルーする事が決定済み。(ぉ
 ここまで変な方向に行くとは…(汗)。

>と言うか、どの視聴者層に対するテコ入れのつもりなのか、〜
 そうなんですよね。
 企画の目的がよくわかりません…。



(続きます)
22. Posted by なっきー   2008年05月26日 01:34
>鳳龍さん

>「当時はまだ、〜と考えてた」「まだ知る由も無かった」小説
>で使われる技法ですな。
 ですよね。
 仮に破滅的未来でなかったとしても、何かしら根底から変わるのは確定的でしょう。

>今回、あぁ確かにゼロは口先の魔王だ、〜
 ですよねえ…(笑)。

>たまきwのツンが期待に反してあまり見られなかったのが少し
>残念w
 画面に映ってないところ、作戦詳細が説明される前にはツンツンしていたと思うわけで、見られなかったのが残念です。

>〜相手は精鋭が集まりつつある上に増援も海外から無尽蔵に
>投入出来る。
 しかも(妹であることに加えて)ゼロ的に相性が悪い、融和政策の総督がいるわけですから、居場所を変えるのは妥当な判断ではあります。↓

(続きます)
23. Posted by なっきー   2008年05月26日 01:36
 その方針をメンバーに納得させることがまた難しいわけですが、そこは話術で見事に解決しています。

>そして、「残る」人々をスザクに託したのも印象的でした。
 これもある意味では共闘なのかもしれません。

>〜見た目の主人公は「主人公にあらざる」気質・展開で、
>サブ主人公が王道主人公気質・展開に思えました。
 そんな感じですよね。

>〜スザクがある種のゴールを迎えたとき、それは同時にゼロ
>=ルルーシュ退場を意味するような予感が。
 ゼロも大きく、しかも好ましい方向転換をしたので、どこかいい場所が終着点になって欲しいものです。

>先の壁少女の件で結論が出かけたギアス賞味期限(違)〜
 どうもあれは、あの時点で本国へ強制連行されたから、というのが正解のようです。↓

(続きます)
24. Posted by なっきー   2008年05月26日 01:38
 効果自体は永続か、それに近いのかも…。

>ニーナ
>〜一応の落ち着きを取り戻してはいるようですな。
 とりあえず、全員巻き添えの自爆とか考えない程度には落ち着いていて欲しいものです(汗)。

>失敗ばかりで何の成果も…というのは不幸中の幸いであると
>同時に、いざ成功した時の衝撃はより大きそうです
 ただ、運用するのがシュナイゼルであれば、大量殺戮には使われないような気はします。

>シュナイゼル
>この上司にしてあの部下(特派の二人)あり。
 仰る通りでしょうね(笑)。
 それに他の上司なら特派も、ここまで能力を発揮できなかったことでしょう。

>>勝ちすぎると
>私はどちらかというと、戦術的な意味での武田信玄の故事を〜
 なるほど…。↓

(続きます)
25. Posted by なっきー   2008年05月26日 01:41
 シュナイゼルは確かに切れ者に思えますし、指揮官としても有能な気がします。

>恐らくシュナイゼルは、核兵器に大威力兵器というより、抑止
>力的なものを期待して後押ししているのだと思います。
 それにただの爆発なら大量破壊でも、制御することに成功すれば、単に強力な新エネルギーとして利用できる…という認識もあるかもしれない、とも思います。

>ニーナはそれを是とは、現時点ではしないでしょうなぁ。
 あくまで目的はゼロ抹殺、それだけでしょうしね。

>結局のところ、スザクとニーナへ、何らかの形でユフィ死亡の
>真相を見せる。
 スザクには有効でしょう。
 ですが、それでもゼロが原因というのは変わらないので、ニーナの復讐心は薄まらない気がします。

(続きます)
26. Posted by なっきー   2008年05月26日 01:44
>ジノ
>先日の「本気で〜」発言以来、随所で「見掛け倒しの噛ませ
>犬兼貧乏くじ役」説が上がってますが、〜
 私は、一応実力は十分にあると思っています。
 …が、活躍できるかはまた別なわけで。

>ロロ
>どう見てもルルーシュが押し倒され…じゃなかった、〜
 つまりルルロロではなくロロルr(死
 ルルーシュは防御力低いですからね(笑)。

>どうやら、恒例の「スケジュール補填」週間は2期もあるよう
>ですね(笑)。
 先程コメントで、四川地震の影響でかぶった何かを修正するためでは、というお話をいただきました。
 何にせよ、最終話がまた別枠で〜なんてならないことを祈るのみです。

(続きます)
27. Posted by なっきー   2008年05月26日 01:46
>〜何か内容以外の部分でどんどんタイトルの評価が落ちて行き
>そうに思えて不安です。
 見て楽しさに気付くのと、広告で過大な期待を抱いて見るのとでは、どうしても満足度に差が出る気がします。



(続きます)
28. Posted by なっきー   2008年05月26日 01:49
>kinokoさん

>100万人じゃなくて999999人と犬一匹。
 まあ100万ちょうどとは限りませんし、他にもペットはいるかもしれません。

>『奪われた仮面』のごとく人外がゼロ仮面をかぶったのに〜
 シュールな光景ですよね(笑)。

>〜ゼロを特定の個人を表す呼称から記号にするというのは直前
>のロイドとの問答からもとれそうなんですよね。
 最初のゼロ自身の問いに始まって、伏線を巧みに張っているのがまた、いい感じです。

>仮面で顔を隠してきたからこそできたことですね。
 結局、ゼロかどうかを判断する材料は、ゼロらしい奇策と変なポーズ(笑)の方であって、つまりはそういう場面にならない限り判別不能ということに…。

(続きます)
29. Posted by なっきー   2008年05月26日 01:51
>〜スザクは大丈夫なんでしょうかね。地位的な意味で。
 始末書で済めばいい方で、すぐに降格するかはともかく、ナイトオブワンは少々遠のいたかもしれません。

>あと、セシルさんの服装はけしからん。
 露出度と胸の強調度が強烈でした。
 …上から1枚羽織れば全然違ったかも。



(続きます)
30. Posted by なっきー   2008年05月26日 01:54
>ユキさん

>いやぁ此処にきて来週は放送延期ですか、いやぁ残念だ。
 そしてまた、外国の掲示板に Nice Boat. の書き込みが溢れるわけですよ(笑)。

>自分的にはシンクーが唐突に死亡フラグ成立させた瞬間が一番
>噴きましたw
 実はケチャップ。(マテ

>それにしても日本人は早着替えの達人ですね、これは来るべき
>ブリタニアの支配に備えて我々も訓練に身が入りますな。
 着替え終わる前に強風でも吹けば、ちょっと残念な結果になりかねませんしね。

>TURN9も楽しみですねゼっきーさん(笑)
 はい、ゼキさん(笑)。



(続きます)
31. Posted by なっきー   2008年05月26日 01:56
>なっちゃんさん

>来週の特番ですが、噂によると中国の大地震の影響で第10話
>の内容を修正する必要ができた為らしいですよ。
 あちゃー…、それなら仕方ないかもです。
 総集編をでっち上げる時間も足りないのかもしれませんね。

>まさかドンピシャで地震でも起きる起きる予定だった〜
 可能性はある、と思います。
 地震そのものでなくとも、地滑りや建物倒壊といったことを起きるシーンは使いづらいでしょうしね。



(続きます)
32. Posted by なっきー   2008年05月26日 01:58
>地護津 由利さん

>黒の騎士団
>ふと思ったんですがだれもナナリーがブラックリベリオンの時
>に学園にいたのを覚えてないんでしょうか〜
 もちろんカレンは同一だと確信したことでしょう。
 しかし一方で、他の人にとっては 『赴任してきた新総督』 『1年前に見たよく似た少女』 の二つは、容姿や身体的特徴が似ているからと結びつけるには案外ハードルが高いかもしれません。

 今後、再びナナリーに会えば、どの騎士団員もが新総督だとわかることでしょう。
 しかし同じ人が、1年前の車椅子の少女とナナリー総督を結びつけられなかったとしても、不自然とは言えません。

>篠崎咲世子
>私としては彼女が黒の騎士団に入った理由が気になります
 何となく、咲世子の家族は今どうしているのかが気になってなりません。↓

(続きます)
33. Posted by なっきー   2008年05月26日 02:00
 もっとはっきり言えば、ブリタニアとの戦争で家族が全滅していて、その怨みをひっそりと押し込めたまま日常を送っていたのではないかと…。

>次回からはナナリーによるローマイヤ攻略がはじまるかも〜
 これは難易度が高そうです(汗)。
 まずはナナリーが 『考え無しの子ども』 ではないということを、粘り強い会話からわかってもらう必要がありそうです。

>〜ルルーシュはどうするんでしょう、日本からいなくなったら
>怪しさMAXなんですが
 アッシュフォードにいる 『ことになっている』 形でしょう。
 何しろ監視者全員を抱き込んでいるのですから、それも不可能ではありません。



(続きます)
34. Posted by なっきー   2008年05月26日 02:02
>航さん

>百万のキセキって、実は百万のゼロだったことには吹きました
 今回張り始めた伏線で国外脱出が目的だとは気付きましたが、その時点でもこれは予想してませんでした。

>さすがに犬にまで仮面を被せてたのはどうなのかと(笑
 サイズ違いの神楽耶とかも無理と言えば無理ですからね。
 それを思えば、四つ足も無理があるのは一緒、大差なし(笑)と言える…か……も?

>ルル&スザク>和解の萌芽が出たっぽいのでちょっと興奮気味
 同じくです!
 しかも望みなしかと思っていた、スザクが真相への疑問を抱くという形ですしね。

>結局ルル・スザクの目指すものは同じなのだから、いつかは理解
>しあえて手を繋げるはず。
 ゴールは全く同じではなくとも、とても近いものではあるはずですよね。

(続きます)
35. Posted by なっきー   2008年05月26日 02:03
>二人が改めて、ユフィのことなどについて話し合う回を楽しみ
>に待ってます(笑
 その時は、今よりさらに成長したナナリーも一緒だといいなあと思っています。

>ニーナ>その内核爆弾が完成してブリタニアによって使われた
>りすると、壊れちゃいそうですよネ、彼女。
 可能性はあるかもしれませんね。

>咲世子さん>谷口監督はいつまで彼女に喋らせずに行く気〜
 確かにキャラ的には黙っていてもおかしくはないのですが、中の人的にはかなり問題ありそうです(笑)。

>ここで自ら仮面を外すルル→笑顔な咲世子さんを見て、この作品
>は本当に『自由意思』VS『強制意思』なのだなぁと実感
 なるほど! 確かにそうですね。
 ここは自分で見せるからこそ意味があるわけですし。
36. Posted by バニーのくびれ   2008年05月26日 06:58
CCはどこですか?(挨拶)
こんばんわ。今回は「あれ?いやダメだろ、え?いけるの?」みたいな感じでした。ゼロを隠すならゼロの中ということですか。これは想像がつきませんでした。ルルーシュの中に確信があったのはわかるけど藤堂とかよく説得できたな…。
咲世子さんがゼロの正体を見て無言で微笑んだところは見ていてなんだかほっとしました。咲世子さんが微笑んでそばに控えててくれればそこがルルーシュにとっての安らぎの場所になってくれそうで。ってあれ?それ奥さん?
そういえばルルーシュが能動的に正体をばらしたのはコーネリアに次いで二人目?何気においしいところをもってったなー。次は…二週間待ちか。
37. Posted by 東西南北   2008年05月26日 09:43
5 なっきーさん、こんにちわ。

今回はもう「凄い」の一言ですね。あまりにぶっ飛びすぎてて、見終わった後しばらく壊れたように笑いが止まりませんでしたよ(危

実は前回、潜水艦の中にあったゼロ仮面を船外のルルが被って出てきたのを見て、「一体いくつ用意してるんだw」なんて思ってたんですが。
まさか、その答えが「100万」だとは思っていませんでしたw

ホント毎回痛快というか、やる事為す事ド派手で予想の斜め上で、それでいてしっかりと伏線等で繋がってるのが最高です。
38. Posted by 東西南北   2008年05月26日 09:44
>本物のゼロ
>最悪の敵だからこそ、信じられる
前者はロイドとの会話、後者は前回のモノローグで前振り済み。伏線とはかくあるべきというか、説得力とはこうやって生み出すんだと言わんばかりです。本当に脱帽。

>スザク
いい!今回の彼はとてもいいです!最早暗黒面に堕ちたかと思った時もありましたが、今回は彼本来の矜持と信念を正しく発揮してくれました。
このままルルと和解ルートを進んで欲しいのですが・・・そう上手くはいかないだろうなぁ、この作品は(汗
39. Posted by 東西南北   2008年05月26日 09:45
あと、結局特区日本は真の参加者がいないどころかものの見事に利用されたわけで、今後スザクとナナリーは立場悪くなりそうです。
その辺、ルルももちろん分かっているでしょうから↓

>咲世子
推測ですが、世話役としてナナリーの所に送り込む気じゃないでしょうか。
気の許せる相手は一人でも多く欲しいですから。それを頼む為に、正体を明かしたんじゃないかなーと。
彼女ならナナリー自身が招き入れてくれるでしょうから、それほど難しくはないと思いますし。
40. Posted by 東西南北   2008年05月26日 09:45
>ニーナ
原爆はやっぱり失敗でしたか。まぁ当然と言えば当然です。そんな簡単に作られちゃ困るw
スザクの場合、ルルーシュへの信頼を取り戻せば和解も有り得るんですが、ニーナにはそれは期待出来ないのが何とも。

>シュナイゼル
ニーナを拾ったのはやはりこの方でしたか。何気にいい教育をしているようで、ひょっとするとこちらの和解の芽はこの方が紡いでくれるのかもと思ったり。

しかし、この方は分からないからなぁ。なーんか裏に黒いものがありそうで(汗
41. Posted by なっきー   2008年05月26日 20:05
4  バニーのくびれさん、東西南北さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>バニーのくびれさん

>CCはどこですか?(挨拶)
 魔女探しをしている相手に見付かったらアウトなので、目立たないように一般人のふりをしていたのでしょう。

>〜ゼロを隠すならゼロの中ということですか。
 ゼロはいち早く海氷船に移っていたわけで、厳密には 『隠す』 目的ではないと思われます。
 にも関わらず、ブリタニア側からは 『そこに本物がいる可能性』 が見えてしまうわけで、実に巧妙なやり口です。

>〜藤堂とかよく説得できたな…。
 藤堂相手には 『必ず成功する。説明はできないが根拠がある』 といった、あえてぼかす説明で通用すると思います。
 ゼロに対する強い信頼あっての手法ですね。

(続きます)
42. Posted by なっきー   2008年05月26日 20:08
>〜咲世子さんが微笑んでそばに控えててくれればそこがルルー
>シュにとっての安らぎの場所になってくれそうで。
 最も素の状態のルルーシュを知る人の一人ですからね。

>ルルーシュが能動的に正体をばらしたのはコーネリアに次いで
>二人目?
 それだけ咲世子の人格に厚い信頼があるのでしょうね。

>次は…二週間待ちか。
 何か事情があったりして仕方ないことなのかもしれませんが…、やっぱり残念です。



(続きます)
43. Posted by なっきー   2008年05月26日 20:10
>東西南北さん

>あまりにぶっ飛びすぎてて、見終わった後しばらく壊れたよう
>に笑いが止まりませんでしたよ(危
 こんな面白い見せ物はそうそうありません。
 それはローマイヤも 『ブリタニアが愚弄された!』 と憤りますよね(笑)。

>〜ゼロ仮面〜
>「一体いくつ用意してるんだw」なんて思ってたんですが。
 色違いとか混じっていることからして、急拵えもかなりあるのだとは思います。
 でもまあ、元々スペアは相当数あったのかもしれませんね。

>ホント毎回痛快というか、やる事為す事ド派手で予想の斜め上
 さすがカオスの権化!↓

>〜それでいてしっかりと伏線等で繋がってるのが最高です。
 これですよね。↓

(続きます)
44. Posted by なっきー   2008年05月26日 20:12
 意外性も重要なお話なのに、ちゃんと伏線を敷いているのがとてもいい感じです。↓

>〜伏線とはかくあるべきというか、説得力とはこうやって生み
>出すんだと言わんばかりです。
 同感です! 相変わらず脚本の価値が高い作品ですよね。

>スザク
>いい!今回の彼はとてもいいです!
 怨みはもちろん忘れてはいないでしょうが、 『それはそれとして』 と、ちゃんと真実を見ようとする心を取り戻しました。
 これは実にいい傾向ですよね。

>このままルルと和解ルートを進んで欲しいのですが・・・
 和解できるかはともかく、 『ルルーシュは邪悪になったわけではない』 ことにはいずれ気付くかもしれません。

(続きます)

45. Posted by なっきー   2008年05月26日 20:14
>結局特区日本は真の参加者がいないどころかものの見事に利用
>されたわけで、今後スザクとナナリーは立場悪くなりそうです。
 どのみち、ナナリーは自らの望む世界へ近付くためには、ローマイヤに代表されるブリタニア貴族たちと戦うしかないのだと思います。
 今回の躓きで、スタート地点が後ろに下がってしまった感はありますが…。

>咲世子
>推測ですが、世話役としてナナリーの所に送り込む気じゃない
>でしょうか。
 有り得ますね。
 ナナリーがV.V.に確保されるまではずっと世話をしていたのですし、ゼロ=ルルーシュと無関係に黒の騎士団に入ったのが幸いして、その辺を知られていない可能性も大きいと思います。

>ニーナ
>原爆はやっぱり失敗でしたか。
 と言うか、リモコンを押していたニーナ(苦笑)。
 やっぱり、S級の超危険人物です。↓

(続きます)
46. Posted by なっきー   2008年05月26日 20:16
 ニーナの場合には和解は不可能に近い気が…(汗)。

>シュナイゼル
>〜何気にいい教育をしているようで、ひょっとするとこちらの
>和解の芽はこの方が紡いでくれるのかもと思ったり。
 その教育も、急がずじっくりという感じなのがいいですよね。

>なーんか裏に黒いものがありそうで(汗
 どうにも胡散臭く見えてしまうのですよ、なぜか(笑)。
 本心と逆の場合はもちろん、本心そのままの行動をしている時にも演技をしている人、というイメージ…。
47. Posted by 地護津 由利   2008年05月26日 21:44
こんばんは、

>ナナリー
なるほど、さすがにここまで予測できるのはルルーシュなみの知能がないとだめかもしれません

>ギアス
効果が一年たっても消えないなら、ジェレミア卿は絶対に雪辱を果たせなくなります

>ジノ
全力を出すということは相手に限界を教えるということなので、確実に倒せる相手にしかださないんじゃないかとかんがえています、私はむしろトリスタンとモルドレッドの飛行速度が同じことが不思議です

>咲世子
余談ですがなぜか今回は旧衣装でした
48. Posted by なっきー   2008年05月26日 22:24
4  地護津 由利さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>ナナリー
>〜さすがにここまで予測できるのはルルーシュなみの知能が〜
 ナナリーの場合は、知能とは違う問題かもしれません。
 彼女は基本的に相手の善意を信じる人なので、この手の奸計を見破れるとは思えません。

>ギアス
>効果が一年たっても消えないなら、ジェレミア卿は絶対に雪辱を
>果たせなくなります
 ジェレミアには 『私たちを全力で見逃せ』 とだけで、 『今この場で』 とかは付いていないわけです。
 ですがもしかしたら逆に、 『出会った時は必ず』 といった持続力を付加しなければその場限りの命令になってしまうのかもしれないとも思います。
(♯ …と、瞬間思ったのですが…後に異説をば)

(続きます)
49. Posted by なっきー   2008年05月26日 22:28
>ジノ
>全力を出すということは相手に限界を教えるということなので、
>確実に倒せる相手にしかださないんじゃないかと〜
 損得を考えればその通りなのでしょうが、ジノは享楽主義者っぽいので、戦いが厳しくなるならそれも良し、と安易に考えそうな気もします。

>トリスタンとモルドレッドの飛行速度が同じことが不思議
 もちろん、トリスタンがノロノロ飛行しているのでしょう。
 ジノは、アーニャとチームで行動するすることで、アーニャ自身をも守っているのかもしれません。

>咲世子
>余談ですがなぜか今回は旧衣装でした
 個人的にはこちらの方が好きかもー。
50. Posted by なっきー   2008年05月26日 22:37
♯追記: ギアス持続について

 「生きろ」 が持続するので、上のはダメですね。
 第1期の記事に書いた、 『シンプルな命令の方が長続きする』 という方が、より真相に近いのかもしれません。
51. Posted by 侍改   2008年05月27日 06:55
こんにちは、なっきーさん。確か以前、ガンダムダブルオーの考察記事にてコメントを残したと思うのですが、コードギアスの感想では初めてコメントさせて頂きます。

いやはや、毎週『丁寧に考察なさっているなー』と感心するばかりなのですが、今週は特に事細かに伏線をピックアップしてらっしゃることに感銘を受けました。ルルーシュの言葉を借りれば戦術レベルの解説を非常に丁寧に書いておられる為に、戦略レベルの考察が少ない言葉でも解り易くなっている、といいますか。一重になっきーさんの文章力の高さの賜物なのでしょうね。

因みに、ひどく個人的な感想を述べさせて頂くと、ロイドさんが楽しそうなのにウキウキしたのが私だけじゃなくて嬉しかったです(笑

……っと、本題をば。毎週お邪魔させて頂いているのに今更で申し訳ないのですが、是非ともこちらのブログとリンクを張らせて頂きたい、と思っているのですが、いかがでしょう?
52. Posted by なっきー   2008年05月27日 07:34
4  侍改さん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>確か以前、ガンダムダブルオーの考察記事にてコメントを残した
>と思うのですが、〜
 はい、覚えてますよ! 何回かコメントいただてますね。

>毎週『丁寧に考察なさっているなー』と感心するばかり〜
 そう言っていただけると嬉しいです! \(≧▽≦)/

>今週は特に事細かに伏線をピックアップ〜
 私は先読みしながら観るスタイルで、記事もそれをそのまま反映してたりします。
 そのせいでしょうね。今回は伏線の張り方が見事でしたし。

>〜戦術レベルの解説を非常に丁寧に書いておられる為に、戦略
>レベルの考察が少ない言葉でも解り易くなっている〜
>一重になっきーさんの文章力の高さの賜物なのでしょうね。
 ありがとうございます!!↓

(続きます)
53. Posted by なっきー   2008年05月27日 07:36
 文章力の方はもっと向上したいとも思ってたりもするのですが、思うのは簡単、実行は困難…みたいな感じです(汗)。

>〜ロイドさんが楽しそうなのにウキウキしたのが私だけじゃなく
>て嬉しかったです(笑
 ( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ

 この人、かなり好きです(笑)。
 特にこんな風に 『面白い人だねぇ』 なんて感じに楽しそうな姿を見るのが…。

>〜是非ともこちらのブログとリンクを張らせて頂きたい、と思っ
>ているのですが、いかがでしょう?
 うちでよろしいのでしたら喜んで!
 早速、右カラムの 『 Links (感想系)』 に加えさせていただきますね。
54. Posted by 侍改   2008年05月27日 08:30
早速のリンク、ありがとうございましたー。こちらからもささやかながら紹介記事を書かせて頂きましたので、参考までに。URLに入れておきました。
55. Posted by なっきー   2008年05月27日 21:48
4  侍改さん、こんばんは!
 リンク、そして紹介記事まで書いていただいてありがとうございます。

 春に体調を崩して以来、余った時間は寝てばかりで記事も碌に書けていないのですが、そんなうちに相互リンクの提案をしていただけたこと自体、とても嬉しく感じています。
 こんな私でよろしければ、今後ともよろしくお願いしますね。
56. Posted by ぶーちゃん   2008年05月28日 22:06
5  はじめまして。
 侍改さんからこちらをご紹介いただきました。
 
 とてもわかりやすく書いてありますね。またちょくちょくのぞかせていただきます。

 末筆ながら、お体お大事になさってください。
57. Posted by なっきー   2008年05月28日 22:23
5  ぶーちゃんさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>侍改さんからこちらをご紹介いただきました。
 読んでいただいて嬉しいです!
 そして、侍改さんにも改めて感謝です。

>とてもわかりやすく書いてありますね。またちょくちょくのぞ
>かせていただきます。
 はい、また遊びに来てくださいまし。

>末筆ながら、お体お大事になさってください。
 お恥ずかしい限りです(汗)。
 体力落ちていると、何でもない病気でも大変なことになると痛感しました。

 ぶーちゃんさんもどうかお身体にお気を付けくださいね。
58. Posted by りぐ   2008年05月29日 18:41
こんにちは

>百万のゼロ
お話自体としては意表をつくものであったしスザクを絡めてたあたりとてもよくできていたと思います。

>百万人の移動
背景で時間描写をいれてるのでそこまで問題はないのですが、G1レースの日に競馬場に行った経験がある人間からすれば(10万弱なので10倍以上)ちょっと移動に突っ込みたくもなりますね。

>シュナイゼル
良くも悪くも巨視的な見方をする人物はどっちに転がるかわかりませんからね。
59. Posted by りぐ   2008年05月29日 18:57
>建造物
6話あたりからでしょうか遠景でバベルタワーと同系統のビルが見受けられます。外縁部に6つほど建ってるシーンもありました。1話からすればバベルタワーが建設中であったためブラックリベリオン以降に建設が始まったとも考えられます。バベル(の塔)が持つ意味とそれと同じようなビルが何本も建てられているというのはちょっと気になりますね。

>ニーナ
完成させてませんでしたね。もっともそうでないと25話からの収拾がつきづらかったのですね。私はシュナイゼルが、軍事目的で核を欲しているというよりは
、これが彼にとってのアーカーシャの剣というような気もします。対皇帝用という意味ですね。
60. Posted by なっきー   2008年05月29日 21:00
4  りぐさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>お話自体としては意表をつくものであったしスザクを絡めてた
>あたりとてもよくできていたと思います。
 変な方向に行きかけていたスザクが、一気に還ってきたのも印象的でした。

>百万人の移動
>〜ちょっと移動に突っ込みたくもなりますね。
 寿司詰め状態だとUターンラッシュの高速道路とか、そういう有様になりますよね。
 チーム分けしてテンポ良く行進、とかしないと、海氷船に乗り終えるにもかなり時間が掛かりそうです。

>シュナイゼル
>良くも悪くも巨視的な見方をする人物はどっちに転がるかわかり
>ませんからね。
 普通の人なら誰でも見えていることがよく見えなくなったりしますよね。価値観が普通じゃなくなる、というか…。

(続きます)
61. Posted by なっきー   2008年05月29日 21:02
>6話あたりからでしょうか遠景でバベルタワーと同系統のビル
>が見受けられます。
 全然気付いてませんでした…。

 バベルタワー自体は国策で建てていたと思ってます。
 そこに例えば、思考エレベータにも絡んでくるような秘密があるなら、壊されたら建て直すのが当然ですし、複数建っているのなら、きっとそこにもそうなる必然があるのでしょうね。

>バベル(の塔)が持つ意味とそれと同じようなビルが何本も建て
>られているというのはちょっと気になりますね。
 この名前自体、シャルルたちが神―― それが何を指すかは置いておいて―― と本気で喧嘩するつもりという現れでしょうしね。
 複数建てられているのなら、特別な並びにして力場を作るか、もしくは何らかの紋章を象っているとかでは、と思います。

(続きます)
62. Posted by なっきー   2008年05月29日 21:04
>ニーナ
>完成させてませんでしたね。もっともそうでないと25話から〜
 私は 『完成していてリモコンのボタンは押されなかった』 と予想していたのですが、見事に外れました。
 と言うかニーナ、私が思っていたよりさらに危険人物だったということで…(汗)。

>シュナイゼルが、軍事目的で核を欲しているというよりは、これ
>が彼にとってのアーカーシャの剣というような気もします。
 彼にも何か変えたい世界があるとか、そういう可能性ですね。
 有り得る気がします。
63. Posted by Piichan   2008年05月29日 22:47
>ラウンズ以上の承認が必要とのこと。
>まともな裁判行われてませんね、これ。
>あまりに早すぎます。

何という人治国家。しかもサインするのが青少年。鳩山法務大臣もびっくりな世界ですね。
64. Posted by なっきー   2008年05月30日 06:10
4  Piichanさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>何という人治国家。しかもサインするのが青少年。
 サインは実質、形式的なものなのでしょうね…(汗)。
 今回はスザクだったから考え込んでしまっただけで、 『即有罪即執行』 が日常なのでしょう。

 そういう意味では、 『見せしめとして全員射殺』 のミスローマイヤは、確かに正しくブリタニア的なのかもしれません。
65. Posted by 月讀☆   2008年05月31日 04:31
なっきーさん、こばわ〜♪今回、個人的には内容濃かったと思います。
いきなり意味深なC.C.のアバンナレーションから始まりました(汗)

>扇「それともあるのか。戦わずに済む方法が」
>>純粋な疑問(の→か↑)ではなくて…
こういう細かい部分もしっかり考察されているから好きなんですよ(黙れw

>「せっかくイレヴンから名誉ブリタニア人になれたのに…」
>「仕事がない連中しか行かないって」
この時の背景シーン、また高層建築が増えてました。今まではただの風景描写かと軽視していましたが流石に今回怪しく思えてきました。

(続きます)

66. Posted by 月讀☆   2008年05月31日 04:51
*特区行政区域「日本」登録者募集中ポスター
「あの夕陽に向かって走るんだ!」と言わんばかりの古臭いデザインに泣けてきました(汗)

>「今度はこちらの原稿通りにお願いします」
この点字、見えている文章の単語が頭切れ・尻切れで意味不明。ちなみに2列目は『PROJECT』。特に秘密はなさそうでした(泣)
て言うか、ミスローマイヤの声がどうしてもヴィレッタの声に聞こえてしまうw
まあ、CVが同じ明乃さんですからね。

*ガーデン計画
ルルーシュだけ上着着てるし!w
また学園に戻って来れる様な状況が来たら、きっと成功していると期待♪

(続きます)

67. Posted by 月讀☆   2008年05月31日 05:18
*スザク
>(もし記憶が戻っているのなら答えて欲しい。君はなぜユフィを殺した。君なら、他の方法だって…。)
>(心の底で死という罰を求めていた自分に『生きろ』とギアスをかけた。そんな君が…。)
『ルルーシュなら他に方法があったはずだ』と別の理由を考え始めています。
彼の中で少し変化が起き始めていますね。
>この時点で(?)、 『生きろ』 ギアスを掛けられた記憶を〜?
ブリタニア軍の取り調べで自分の行動を見せられたり、また暫くしてV.V.からその時の『生きろ』ギアスの事を知らされてますね。

*ディートハルト
「はい!そうなると思いまして既に篠崎咲世子を向かわせました」
『そうなると思いまして既に〜』ゼロからの命令が来る前に、既に動いていたディートハルトはさすがゼロ信者!
ゼロから讃辞の言葉の嵐で大喜びwww

眠くなったので落ちます(笑)
残りはまた後日にでも〜☆では失礼致します。
68. Posted by なっきー   2008年05月31日 18:45
4  月讀☆さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>いきなり意味深なC.C.のアバンナレーションから始まりました
 今ルルーシュが思っているゴールには辿り着けない可能性が高そうな感じですよね(汗)。
 もっとも、それがバッドエンドとは限りませんが…。

>>純粋な疑問(の→か↑)ではなくて…
>こういう細かい部分もしっかり考察されているから好き
 ありがとうございます! ヽ(⌒ヮ⌒)ノ
 心理を考えるのが好きなもので。

>〜この時の背景シーン、また高層建築が増えてました。
 確かにそうですね…。
 この番組のこと、これも伏線なのかも。

>「あの夕陽に向かって走るんだ!」と言わんばかりの古臭い
>デザインに泣けてきました(汗)
 もしかして、参加者が全く集まらないのはこれのせいなんじゃ…。(ぉぃ

(続きます)
69. Posted by なっきー   2008年05月31日 18:46
>この点字、見えている文章の単語が頭切れ・尻切れで意味不明。
>ちなみに2列目は『PROJECT』。特に秘密はなさそうでした
 さすがに読める人が少ない点字でまでは、凝った仕掛けはなかったわけですね。
 ともあれ、ありがとうございます。お教えいただけなければ、その辺もわからないところでした。

>て言うか、ミスローマイヤの声がどうしてもヴィレッタの声に
>聞こえてしまうw
 それぞれ、特に 『こういう声で』 という演技指導が入ってないのでしょうね。
 でもどちらも立ち位置的にモブキャラというわけではないので、気になるところではあります。

>*ガーデン計画
>ルルーシュだけ上着着てるし!w
 こだわりがあるのかも?(笑)

(続きます)
70. Posted by なっきー   2008年05月31日 18:49
>また学園に戻って来れる様な状況が来たら、きっと成功して
>いると期待♪
 こちらも進展していて欲しいですよね。

>『ルルーシュなら他に方法があったはずだ』〜
>彼の中で少し変化が起き始めていますね。
 小さいですが、とても重要な変化だと思います。

>ブリタニア軍の取り調べで自分の行動を見せられたり、また
>暫くしてV.V.からその時の『生きろ』ギアスの事を〜
 確かに、全部突き合わせればかなり正確にわかりそうな気がします。
 わかったとか思い出したとかではなく、考える冷静さが戻ってきたということなのかも?

(続きます)
71. Posted by なっきー   2008年05月31日 18:51
>『そうなると思いまして既に〜』ゼロからの命令が来る前に、
>既に動いていたディートハルトはさすがゼロ信者!
 やはり、それくらいでないと頭脳派のゼロの参謀は務まらないということなのでしょうね。
 ゼロの絶賛も単におだてる意味ではなくて、 『こいつ使える!』 という感心が相当割合含まれていると思います。↓

>ゼロから讃辞の言葉の嵐で大喜びwww
 電話切ったあと、絶対歓喜の踊りを踊っていると思います(笑)。 

>残りはまた後日にでも〜☆では失礼致します。
 はい、お待ちしてますー♪
72. Posted by 月讀☆   2008年06月01日 03:27
なっきーさん、こんばわ〜☆Re:ありがとうこざいました♪

>考える冷静さが戻ってきたということなのかも?
私もそう思います。

>ロロ「兄さん、約束は?」
「約束、忘れてないよね?」
約束に拘っています。
>ルルーシュ「それにV.V.」
>ロロ「うん!裏切り者として僕も終わる」
これでロロにギアスを与えた人物がV.V.と判明!ロロはV.V.と契約をしているはずなので、この裏切りはロロにとって相当重要な事になりますね。
これほどの覚悟を決めているロロを見て、ルルーシュがボロ雑巾するとは到底思えません(≧∇≦)b

(続きます)
73. Posted by 月讀☆   2008年06月01日 03:56
*アーニャ
>アーニャ「日本の服?」
>「懐かしい?日本の事?」
『ニッポン』て言ってますね。スザクとの会話を聞いているとアーニャも過去に何かあったのかな〜?年齢の割りには物事の見極めが出来ているし、この二人は本物の仲間かも。

*ニーナ(ブラックリベリオンの時)
『ポチっとな!』て押してますよ!マジッスか!?
爆発しなかったから押してなかったと思ってました…(汗)
これ重症。ニーナの事を気に掛けている幼なじみのミレイ、友達のシャーリーやリヴァル、研究を手助けしてくれたロイド先生がいたのにみんな殺しちゃってますよ…(激汗)
それでもミレイは今でもニーナの事を心配している。ミレイさん素敵です♪

(続きます)

74. Posted by 月讀☆   2008年06月01日 04:24
*シュナイゼル・エル・ブリタニア
>「彼女は不幸な形で歴史にその名を残したが私は信じたい」
>「コーネリアやナナリー、カノンやスザク君達も同じだ」
これちょっと気になったんですが…。
『スザク君達』の"達"はロイドとセシルでしょう。
『ナナリー』は入っているのに『ルルーシュ』が入ってない。ナナリーが本国に戻った事でルルーシュとナナリーは書類上で死んでいただけでアッシュフォードに匿われていた事がバレてますよね。そしてルルーシュはBL後に行方不明。
切れ者のシュナイゼルのことだから、もしかしてゼロの正体を薄々感じ取っている可能性はないでしょうか?

*トーキョー租界の夜景が映ります
ここでバベルタワーと同じ建造物が7つあるのが確認出来ます。まだ増えそうです。『神々を滅ぼす』関連の12柱(神)を指すのであればあと5本。もう暫く様子見ですね。

(続きます)
75. Posted by 月讀☆   2008年06月01日 04:42
>スザク「それに僕は元々罪人だし」
>>この言葉を口にすること自体が彼自身の言葉と矛盾して『理解されたい』〜
これ見落としてました。仰る通りだと思います。

*ゼロを見たがっていたセシル
パーティーの途中?でロイドに呼ばれた感じですね。
セシルさんは以前、スザクを迎えに学園のクラブハウスに来てルルーシュとナナリーに会ってます。後の学園祭ではルルーシュの事も覚えていました。セシルさん読み鋭い人ですので『なぜ二人はアッシュフォードに隠れていたんでしょう?』みたいな推測している可能性は?
(続きます)

76. Posted by 月讀☆   2008年06月01日 05:42
*FUJI MAUSOLEUM(霊廟)
>ナナリー「私の一存で全ての罪を赦すことはできませんものね」
ナナリーはゼロを許しています。
もう一つの『EUPHEMIA』はルルーシュみたいですね。「区切りはすませた」と言いながらFUJI MAUSOLEUMから戻って来ているようですし。

*式典会場
いつの間にか新キャラ3人娘が黒の騎士団に入ってます(笑)

>星刻「もう少しだけ保てばいい」
神虎を乗りこなす為の訓練の代償か病気かはまだわかりませんが、多分前者かと?
星刻死ぬのか…(泣)

100万人のゼロwww
犬までゼロになっていたのは気づきませんでした(笑)
ブサイクなゼロポーズのゼまさとか吹きましたwww

(続きます)


77. Posted by 月讀☆   2008年06月01日 06:03
>ヴィレッタ「まさか、扇!?」
>扇「あ、いえ、俺はゼロです」
もうこれ最高www
>ギルフォード「枢木スザク!」
呼び捨てですw
スザクに究極の選択を迫り、そしてスザクの回想シーンにユフィの場面が!
あの時スザクは気絶してました(激汗)
*S.S.(エスツー)
咲世子さんどこでもメイド服、そしてまた喋りませんw咲世子さんが一番謎なんですけどwww
咲世子さんはゼロの正体に気づいてたような気がしたな???

これでスザクはゼロ=ルルーシュと気づきましたね!最悪の敵が実は一番の理解者かも?父を殺してからスザクの中で止まってしまっている時を再び動かせるの人物は……。

長々と失礼しました。では〜☆




78. Posted by なっきー   2008年06月01日 07:46
4  月讀☆さん、再びこんにちは♪


>>ロロ「兄さん、約束は?」〜
>約束に拘っています。
 自分にとってルルーシュがオンリーワンであり、ルルーシュにとってはそうでないことを内心自覚しているのでしょう。
 だから、繋ぎ止められる絆を作ろうと必死です。

>これでロロにギアスを与えた人物がV.V.と判明!
 少なくともロロがそう思っている可能性が高くなりましたね。↓

>これほどの覚悟を決めているロロを見て、ルルーシュがボロ
>雑巾するとは到底思えません(≧∇≦)b
 激しく同感です。
 そもそも 『みんな幸せな世界』 を目指す以上は、そこに加わろうと必死な者を個人的怨みで排斥しているようではダメですしね。

(続きます)
79. Posted by なっきー   2008年06月01日 07:49
>スザクとの会話を聞いているとアーニャも過去に何かあった
>のかな〜?
 これが難しいです。
 とりあえずアーニャで目立つのは、この年齢なのに親が影も形もない、ということでしょうか。

>年齢の割りには物事の見極めが出来ているし、この二人は本物
>の仲間かも。
 スザクは堅物すぎて多分ラウンズのようなところでも浮く可能性が高かったと思うのですが、彼らがいたのはとても幸運だった気がします。
 一時は怒りと怨みから来る歪みに支配されていた彼がこうして還ってきたのも、彼らとの交流が大きいでしょうしね。

>*ニーナ(ブラックリベリオンの時)
>『ポチっとな!』て押してますよ!マジッスか!?
 少なくとも、↓

(続きます)
80. Posted by なっきー   2008年06月01日 07:51
>これ重症。ニーナの事を気に掛けている幼なじみのミレイ、〜
>研究を手助けしてくれたロイド先生がいたのに〜
 同感です(汗)。
 この2つを忘れるのは、 『ゼロを殺す』 という妄執にのみ支配された人外(鬼)になっている証拠ですよね。

>それでもミレイは今でもニーナの事を心配している。
 アッシュフォードは没落貴族みたいですが、少なくともミレイは大物ですよね。

>〜「コーネリアやナナリー、カノンやスザク君達も同じだ」
>『スザク君達』の"達"はロイドとセシルでしょう。
 『コーネリアやナナリーたち』 という意味も含んでいるのかもしれません。こういうときは最後にだけ 『たち』 を付ける場合もありますし。

(続きます)
81. Posted by なっきー   2008年06月01日 07:54
>『ナナリー』は入っているのに『ルルーシュ』が入ってない。
 上の可能性以外に、 『公式には死亡扱いになって事実と食い違うので名前を出すべきではない』 みたいなのも有り得そうです。

>〜ルルーシュとナナリーは書類上で死んでいただけでアッシュ
>フォードに匿われていた事がバレてますよね。
 それはまだわからないと思います。
 ナナリーがそれを話せばアッシュフォードに迷惑が掛かる可能性がありますし…。

>そしてルルーシュはBL後に行方不明。
 一応。 rebellion なので、BRですね。↓

>切れ者のシュナイゼルのことだから、もしかしてゼロの正体を
>薄々感じ取っている可能性はないでしょうか?
 あると思っています。
 チェスでルルーシュを苦しめた存在というのも何気に、策におけるルルーシュの特性との共通点に気付くヒントになり得る要素でしょうしね。

(続きます)
82. Posted by なっきー   2008年06月01日 07:57
>*トーキョー租界の夜景が映ります
>ここでバベルタワーと同じ建造物が7つあるのが確認出来ます。
 これはやはり何か、意図を持って塔が作られている感じが強くなってきたかも…。
 そしてその場合、神を滅ぼす目的絡みなのも仰る通りでしょう。

 遺跡があった他のエリアにも建ってたりして…。

>*ゼロを見たがっていたセシル
>パーティーの途中?でロイドに呼ばれた感じですね。
 彼女も貴族階級なら社交界の住人でもあるでしょうし、適齢期なら派手なドレスも…、と言ってもこれはいくら何でも露出度高すぎだとは思いますが(笑)。

>〜セシルさん読み鋭い人ですので『なぜ二人はアッシュフォード
>に隠れていたんでしょう?』みたいな推測している可能性は?
 ただ、常識人という側面から 『皇族についてあれこれ詮索するべきではない』 と、思考を放棄している可能性も有りそうに思います。

(続きます)
83. Posted by なっきー   2008年06月01日 08:00
>ナナリー「私の一存で全ての罪を赦すことはできませんものね」
>ナナリーはゼロを許しています。
 厳格に法を適用しようとするものの主を立てようとするスザクには、ユフィもそうですが、こういった寛容な主と相性が良さそうな気がします。
 ナナリーと話す機会が増えれば、お互いにうまく欠けているところを補完できそうな気も…?

>もう一つの『EUPHEMIA』はルルーシュみたいですね。
 はい、そう思います。
 第1期でシャーリーの父を巻き込んでしまった時も慰霊碑に来ていたわけですし、そういった意識は強そうです。

>*式典会場
>いつの間にか新キャラ3人娘が黒の騎士団に入ってます(笑)
 こっそりお披露目してますね(笑)。

>星刻「もう少しだけ保てばいい」
>神虎を乗りこなす為の訓練の代償か病気かはまだわかりません
>が、多分前者かと?
 私は病気だと思ってます。↓

(続きます)
84. Posted by なっきー   2008年06月01日 08:03
 イメージ的に、三國志の周瑜(早死にした呉の天才軍師)だとも思えたり…。
 三國志演義だとそうでもないのですが、正史三國志だと彼、かなりな完璧超人なのです。…寿命以外は、ですが(汗)。

>100万人のゼロwww
>犬までゼロになっていたのは気づきませんでした(笑)
 心さえあれば日本人。(違
 国外脱出にペットを連れて行きたい人も多いでしょうし、他にもペットが混じっているかもしれませんね。

>ブサイクなゼロポーズのゼまさとか吹きましたwww
 仮面を付けたまま煙管を持っているゼクシャータも素敵でした(笑)。

>扇「あ、いえ、俺はゼロです」
>もうこれ最高www
 本当に不器用な性格(笑)。
 しかもこれで、撃たれてもチグサラブは変わってないとヴィレッタ側にもわかってしまったわけで、…進展あるかも?

(続きます)
85. Posted by なっきー   2008年06月01日 08:08
>ギルフォード「枢木スザク!」
>呼び捨てですw
 主のコーネリアが純血派に近い思考の持ち主なので、やっぱり名誉ブリタニア人を一段下に見ているのかもしれません。

>咲世子さんどこでもメイド服、そしてまた喋りませんw
 中の人にとっては大問題(笑)。

>咲世子さんはゼロの正体に気づいてたような気がしたな???
 私は、あまりそうは感じませんでした。
 あまり感情を表情に出さない(驚いても微かにしか出ない)タイプなのではないかと…。

>これでスザクはゼロ=ルルーシュと気づきましたね!
 それもまだわからない…と言うか、軌道修正したスザクはあまりその辺決め付けないで判断を保留すると思います。

>最悪の敵が実は一番の理解者かも?父を殺してからスザクの
>中で止まってしまっている時を再び動かせるの人物は……。
 同感です。
 ルルーシュはきっといつかスザクの救い手になる気が…。
86. Posted by 奏   2008年06月01日 23:28
こんばんは

>スザク

1年という時間が彼を成長させたのでしょう。幸いにも周りの人間に恵まれているのでこのまま真っ直ぐに進んでほしいものです

>飴と鞭

敵に飴をあげられるルルーシュは流石だと思いました。ウ゛ィレッタの心の隙間をついた素晴らしい方法でした

>アーニャ

まだ少女の年齢でありながらその辺の大人よりもよっぽどしっかりしてますよね。なぜ軍人を志願したのか気になります。(続きます)
87. Posted by 奏   2008年06月01日 23:33
というか何歳で軍人になったのか知りたいです。

>星刻

ヤバそうですよね(汗)彼が死んだら改革も進まないでしょうし(他に彼以上に有能な人はいないでしょうし)一刻も争うといったところでしょうか

>100万人のゼロ

何か飲んだり食べたりしてなくて本当に良かったですw

>ローマイヤ

有能だけどプライドが高い性格なんでしょうね。

>扇とウ゛ィレッタ

(続きます)
88. Posted by 奏   2008年06月01日 23:35
1期ではああいう結果に終わりましたが2期ではこの2人が幸せになれたら嬉しいです。ルルーシュが2人を会わせたのは勿論“飴”というのもあるでしょうが2人が望むならいずれ……といった優しさもあると思います
日本とブリタニアを繋ぐ希望になれたら良いなぁ

>咲世子

見た目は地味だけど何気に重要ですよね。ルルーシュにとっても秘密が共有できる相手がいるのは良いことでしょうし

>最後に一言

(続きます)
89. Posted by 奏   2008年06月01日 23:46
刹那「俺がガンダ‥‥いやゼロだ」



特番見ましたが正直イマイチでした。(100点満点で30点くらいかも(低))
ファンから反感を買われそうな発言もありましたし(汗)
まぁ期待はしてなかったので良いですが

とりあえず女装メイドカフェは吹きましたw
90. Posted by 豆知識   2008年06月02日 00:40
>ギアスの有効期限
5話の感想で有効期間が分かったと仰っていますが、ギアスの効果は半永久です。

以下、公式のメールマガジンより

壁の女の子は本国に帰った後もギアスの命令によってアッシュフォード学園の壁に印を刻もうと、夜な夜な家を飛び出しています。
不審に思った家族が精神科医に診せるのですが、原因は当然不明。女の子は自宅に軟禁され、今もなお壁に印を刻もうとしています。
きっとこの先一生そうなんでしょうね。
というか、ギアスの命令に操られたものは、その命令の遂行を邪魔しようとするものを実力行使で排除しますから、彼女がいつか自らの家族をその手にかける日がこないといいのですが。
なんにせよ、ルルーシュの「実験」によって、何の罪もない彼女の人生はぶち壊しにされました。
91. Posted by なっきー   2008年06月02日 06:07
4  奏さん、豆知識さん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。



>奏さん

>スザク
>1年という時間が彼を成長させたのでしょう。
 同感です。そして、↓

>幸いにも周りの人間に恵まれているので〜
 やっぱりこれですよね。
 彼らがいなかったならラウンズでも孤立していたかもしれませんし、そうなるとこうした冷静さも戻ったかわからない気がします。

>敵に飴をあげられるルルーシュは流石だと思いました。
 さらに1歩進んでヴィレッタがルルーシュに何か期待するようになれば、ルルーシュもそれに応えてくれるようになる気がします。
 
(続きます)
92. Posted by なっきー   2008年06月02日 06:10
>アーニャ
>〜なぜ軍人を志願したのか気になります。
 貴族階級で早くからナイトメアに触れたこと、そして一種天才だったことは間違いなさそうですよね。
 …でも確かにそれだけでこの状況になるとも思えず、何か特殊な経緯がありそうな気がします。

>星刻
>〜彼が死んだら改革も進まないでしょうし(他に彼以上に有能
>な人はいないでしょうし)〜
 それに、恐らく死を目前にした星刻だからこそ顧みないでいられる危険、というものもありそうですしね。
 普通は志を抱いていても、 『死んでは何もならない』 という妥協は(悪い意味ではなくて)必要ですし。

>100万人のゼロ
>何か飲んだり食べたりしてなくて本当に良かったですw
 仮面を脱いだらゼロではなくなって国外追放されなくなるので(笑)、しばらくは我慢我慢です。

(続きます)
93. Posted by なっきー   2008年06月02日 06:13
>ローマイヤ
>有能だけどプライドが高い性格なんでしょうね。
 『侮蔑された』 ことが撃とうとした理由でしたしね。
 …ナナリーにもとばっちりが行くかも? 国是を守らないからこうなるんです、とか言って。

>扇とウ゛ィレッタ
>〜2期ではこの2人が幸せになれたら嬉しいです。
 十分に目が残っている感じですよね。進展に期待したいです。

>日本とブリタニアを繋ぐ希望になれたら良いなぁ
 人と人との関わりを国が阻むなど、おかしな話です。
 人が幸せを得る/守られるためにこそ国があるのですから。

>咲世子
>〜ルルーシュにとっても秘密が共有できる相手がいるのは良い
>ことでしょうし
 C.C.が悪いわけではありませんが、彼女1人しか秘密を共有していなかったのは、ルルーシュにとってもあまり良い状態ではなかったのだと思います。↓

(続きます)
94. Posted by なっきー   2008年06月02日 06:16
 ユフィに看破されてからの彼が何だか伸び伸びして会話していたことも、こうした心変わりに影響しているのかもしれませんね。

>刹那「俺がガンダ‥‥いやゼロだ」
 ゼつ那。(違

>特番見ましたが正直イマイチでした。
 昨日は出掛けていたのですが、録画していたので先程見ました。…が途中から超流し見状態に。(ぉぃ
 結局、ちゃんと見たのは予告くらいですね。

>ファンから反感を買われそうな発言もありましたし(汗)
 作品を知らない芸人を連れてくる時点で、もう半分アウトなのでしょうね。

>とりあえず女装メイドカフェは吹きましたw
 私も、あるという情報だけは知っていましたが、映像は初めて見ました。
 どうせなら化粧を頑張れば、もっと化ける気がしなくも…?



(続きます)
95. Posted by なっきー   2008年06月02日 06:19
>豆知識さん

>5話の感想で有効期間が分かったと仰っていますが、〜
 一応…。
 その後コメントで、仰るのと同様の情報をいただきまして、 『まだ持続している』 と認識自体は修正しています。

 自分で確認した情報ではない場合、記事の方を修正していいものかいつも迷います。
 今回結果的に、修正しなかったことが誤解を招いてしまったようで済みません。

>ギアスの効果は半永久です。
 それは未確定ではないでしょうか。
 作者側の設定的にそうなっているというのならそうなのでしょうが、 『既に1年持続している』 としかわからないはずです。↓

>きっとこの先一生そうなんでしょうね。
 つまり、それもまた未確定です。
 確定と可能性は分けなければならないと思いますし、 『半永久』 がほぼ100%と言えるほどの情報もまだ存在しない、とも思います。

(続きます)
96. Posted by なっきー   2008年06月02日 06:21
>ギアスの命令に操られたものは、その命令の遂行を邪魔しよう
>とするものを実力行使で排除しますから、〜
 『障害を排除せよ』 と命じられていなければ、ですが、あくまで 『実行しようとする』 に過ぎないと思います。
 取り押さえられたから 『じゃあ殺そう』 となるかと言えば、その間にはまだ幅があるという気がしています。

>ルルーシュの「実験」によって、何の罪もない彼女の人生は
>ぶち壊しにされました。
 こんな実験をしたこと自体、 『すぐに効果が切れるのではないか?』 という疑問があったからでしょうね。…まあもちろん、罪は罪なのですが。
97. Posted by ゆうこ   2008年06月09日 13:57
なっきーさん、こんにちは。
先週はPCの調子が悪く、ネット接続できずモヤモヤしてました。
PC復活し、ネット環境の有難さが身にしみます。

>蓬莱島
前回100万ゼロシーンで、犬はいるのに子供や赤ん坊は見当たらないなあ…ゼロ認定されなくて危険だから立ち入り禁止だったのか?とか考えてたのに、普通に小学生くらいの子供の群れが…。この分だと普通に赤ん坊も紛れてるかもしれません。
そもそも子供・赤ん坊を除外して100万人を亡命させてしまったら、悲劇的な分断とか普通にあるわけで、何とかゼロ仮面を被せたんでしょうね。っていうか、そういうことにしておこう。(続く)
98. Posted by ゆうこ   2008年06月09日 13:58
>「じゃあ何かよ、黒の騎士団は結婚の結納品代わりか!?」
>神楽耶「あら、うまいこと言いますのね」
>C.C.「使えない才能に充ち満ちているな」
たまきw、神楽耶とC.C.にホメラレタ!!(違)

>カノン
男性(cv:三戸精三)の声…ですよね?肩幅あるし、貧乳だし。背も…。でもオネエ言葉。
ちょ…、オデュッセウスが「特定の女性を連れていることは」云々言ってたけど、男色疑惑が!!!!(笑)(←いや、どういうキャラかまだ不明ですけど)
少なくともそういう冗談もOKな方だってことですねー。フトコロ深いな。っていうかニーナ連れて来ちゃうとこなんか、フトコロ深すぎ。底が見えん…。(続く)
99. Posted by ゆうこ   2008年06月09日 14:00
>ロイド様
上機嫌でミレイさんを婚約者と紹介。性徴期だからね〜って、女性としてのミレイさんに興味があることを匂わせてますね。
ミレイさんの方はスルーしてるけど、まあロイド様本人が気づかれないようにしてるから仕方ないか。まだまだこのカップルは引っ張りますね〜。
ところで、チェス対戦にニーナが乱入し、スザクがニーナの腕を掴み上げるシーンで、ロイド様、こともあろうにセシルさんの後ろに隠れているらしいです(笑)。
うちの4×3の画面では残念ながら切れていて、某所のキャプ画像で見せていただきました。
ロイド様の認識ではセシルさん最強…っていうかミレイさん守れ!(笑)。(続く)
100. Posted by ゆうこ   2008年06月09日 14:01
>ディートハルト
前回の「優秀。卓越。冠絶。」の3段活用でかなりメロメロですからねー(コードギアス占いでディートな私が(ry)。
たしかに当分は裏切りとかないでしょう。1年間放置でゼロのいない世界の面白みのなさにはうんざりしてるでしょうし。(24話の後続編情報なく1年放置と同じ状態だったと思うと…激しく同情)
ルルーシュは世界にゼロが必要なくなった後は速やかにゼロを捨てるつもりなのではないでしょうか? ディートハルトは既に攻略済み(笑)なので読みやすいし、引き際を間違えなければ問題ない、と思っているのでは。(続く)
101. Posted by ゆうこ   2008年06月09日 14:05
>オデュッセウス
天子と政略結婚するにしても、年齢のつりあうような若い子では、それこそルルーシュたちの例もあるし、説得力ないなー。中華連邦とつりあわすには第一皇子くらい連れてこないとー。
・・・と思ってたら本人キター!!!!
・・・あの、思いっきりシュナイゼル殿下に政治の道具扱いされてますが・・・。いいんですか、いいんですね、平和が一番なんですね。
とりあえず、いい人なことは分かったが、天子を無視して喋ってるのも、凡庸なりに緊張をほぐしてあげようとか思ってるんだろうけど、すべて裏目だよ!

それにしても、天子の中の人GJ!!すべての場面で凄く庇護欲をそそります。星刻(以外の人も)命がけで守ろうとするのに説得力が。(続く)
102. Posted by ゆうこ   2008年06月09日 14:20
ところで最後、名場面に颯爽と悪役登場したゼロですが、あそこでゼロが出なかったらブリタニアvs中華で紛争勃発だったのでは。
ゼロが天子を掻っ攫ってひとまずブリタニアvs黒の騎士団、ということに。
天子にはゼロが外の世界の現実を見せて帝王学とか説くのでは・・・と妄想中ですが、特番中の予告映像(?)では神虎が「ゼロ、お前の負けだ!」と何かぶっ放してます。
ナニやら「遠大な」計画があるらしいし、蓬莱島くれた大宦官が誰でどんな思惑が、ってのもかかわるし、ああ来週が楽しみだ!!
103. Posted by なっきー   2008年06月09日 19:54
4  ゆうこさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


 一応…。
 後から遅れて視聴される方が見る可能性もありますし、最新話のお話はそちらの記事に書いていただけると助かります。

>先週はPCの調子が悪く、ネット接続できずモヤモヤしてました。
 それは大変でしたね(汗)。
 私のノートも最近時々不調なので、全く他人事ではないわけですが…。

>PC復活し、ネット環境の有難さが身にしみます。
 復帰おめでとうございます!

>蓬莱島
>前回100万ゼロシーンで、犬はいるのに子供や赤ん坊は見当
>たらないなあ…〜
 たまたま見える場所にいなかった、ということでしょうね。

(続きます)
104. Posted by なっきー   2008年06月09日 19:58
>この分だと普通に赤ん坊も紛れてるかもしれません。
>何とかゼロ仮面を被せたんでしょうね。
 私は、そう思ってます。

>>「じゃあ何かよ、黒の騎士団は結婚の結納品代わりか!?」
>たまきw、神楽耶とC.C.にホメラレタ!!(違)
 関西では、ボケたのに誰も突っ込んでくれないのはハブと同じです(笑)。
 みんな大好きたまきw(微違

>カノン
>男性(cv:三戸精三)の声…ですよね?
 やっぱりちょっとオネエなお兄さんなのでしょうか。

>ちょ…、オデュッセウスが「特定の女性を連れていることは」
>云々言ってたけど、男色疑惑が!!!!(笑)
 今のところ、否定材料が全く見当たりませんね(笑)。

>少なくともそういう冗談もOKな方だってことですねー。
 「我意に介せず」 みたいな余裕を感じますよね。↓

(続きます)
105. Posted by なっきー   2008年06月09日 20:01
>っていうかニーナ連れて来ちゃうとこなんか、フトコロ深すぎ。
 多分、ニーナ自身にとっては式典なんて行きたくない場所で、でもシュナイゼル的には、ニーナにはこれは必要な経験だという認識だったのではと思ってます。

>ロイド様
>上機嫌でミレイさんを婚約者と紹介。性徴期だからね〜って、
>女性としてのミレイさんに興味があることを匂わせてますね。
 『魅力的な女性』 と感じてるのは確実だと思ってます。

>ミレイさんの方はスルーしてるけど、〜
 ロイドがあまりに飄々とし過ぎていて、さすがのミレイでも心を読むにはもう少し時間が掛かりそうな気がしますね。
 しかもセシルが間違った情報を吹き込んだりしてますし(笑)。

>ところで、チェス対戦にニーナが乱入し、〜
>ロイド様、こともあろうにセシルさんの後ろに隠れている
 伊達に鉄拳制裁をくらってませんね(笑)。

(続きます)
106. Posted by なっきー   2008年06月09日 20:04
>ロイド様の認識ではセシルさん最強…っていうかミレイさん
>守れ!(笑)。
 つまり、ミレイの手を引いて、一緒にセシルの後ろに隠れるべきだ、と。(違

>ディートハルト
>前回の「優秀。卓越。冠絶。」の3段活用でかなりメロメロ
 それに #09 では会議で立つ場所がすっかり軍師ポジション(ゼロのすぐ横)になっていて、このことにも喜びを感じていそうです。

>〜1年間放置でゼロのいない世界の面白みのなさにはうんざり
>してるでしょうし。
 仰る通りでしょうね。

>ルルーシュは世界にゼロが必要なくなった後は速やかにゼロを
>捨てるつもりなのではないでしょうか?
 支配者にはしない、と思います。
 さらには何か、ゼロが消えるための 『事件』 を用意する…かもしれない気もします。

>〜引き際を間違えなければ問題ない、と思っているのでは。
 そうでしょうね。

(続きます)
107. Posted by なっきー   2008年06月09日 20:07
>オデュッセウス
>天子と政略結婚するにしても、年齢のつりあうような若い子
>では、〜
 多分、皇位継承権何十位ということになって、地位が釣り合わなくなりますよね。
 それでは 『ブリタニア>中華連邦』 を内外に示す婚姻となってしまい、いくら大宦官が全権を掌握していても選べない選択肢になってしまう気がします。

>・・・あの、思いっきりシュナイゼル殿下に政治の道具扱い
>されてますが・・・。
 元々重要度の低い名誉職に就いているようですし、↓

>いいんですか、いいんですね、平和が一番なんですね。
 まさにそういう意識なのではと思います。

>天子を無視して喋ってるのも、凡庸なりに緊張をほぐしてあげ
>ようとか思ってるんだろうけど、すべて裏目だよ!
 いい人っぽいだけに、空回りっぷりが痛々しいです。

(続きます)
108. Posted by なっきー   2008年06月09日 20:10
>それにしても、天子の中の人GJ!!
 特にあんな風に名前を呼ばれては、星刻もテンション上がるというものです。

>ところで最後、名場面に颯爽と悪役登場したゼロですが、あそこ
>でゼロが出なかったらブリタニアvs中華で紛争勃発だったのでは。
 可能性は高いと思います。
 つまりはここでも、ゼロと黒の騎士団が悪役を引き受けたわけですよね。…日本での時と違って、星刻の合意がないだけで本質は同じ。

>天子にはゼロが外の世界の現実を見せて帝王学とか説くのでは
>・・・と妄想中ですが、〜
 何だかんだで肩入れしそうな気がするんですよね。
 ルルーシュ的にもゼロ的にも、 『守るべき弱者』 と認識すると思いますし。

(続きます)
109. Posted by なっきー   2008年06月09日 20:14
>〜蓬莱島くれた大宦官が誰でどんな思惑が、〜
 これは単に 『結納品に』 、ということだったのでは?
 他にも何かある可能性も否定はできませんが、何しろ結納品計画が成功すれば、黒の騎士団に 『その後』 はないのです。

 …やや余談になりますが。
 これは結果的に黒の騎士団の行為を 『裏切り』 ではなく、 『自衛』 だったと弁護可能にしてしまう拙策だったとも言えそうですよね。
110. Posted by ゆうこ   2008年06月10日 10:18
すみません、いくつかウィンドウ開いたまま作業してたら、書き込むページを完全に間違えてましたorz・・・。
再度見るまで気づかずスミマセン・・・。

それでもまともに答えてくださってありがとうございます。凡ミスは繰り返さないよう気をつけます。
111. Posted by なっきー   2008年06月10日 19:06
4  ゆうこさん、こんばんは!


 誤爆でしたか。
 と言うか、いくつも窓を開いてたら書く場所を間違えて、と言うのは、私も掲示板でやらかしたことが…。

 まああまりお気になさらないでくださいまし。
 間違いはいつでも誰でも有り得ることですし、特に今回のは 『特定の条件が全部当てはまる人』 以外には何の問題もない誤爆ですし。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments