2008年06月15日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 #10 『神虎 輝く 刻』4

 蓬莱島は黒の騎士団を閉じこめる籠にはあまりに小さく、大宦官はゼロを陥れるにはあまりに能力が足りなかった。
 黒の騎士団は借りた軒下から出て、今や母屋を乗っ取ろうとしている。

 だが中華連邦とてまだ詰んでしまったわけではない。
 切り札・神虎が今、放たれる――。



コードギアス 反逆のルルーシュR2 公式サイト

 5月3日から、本編の配信が始まっています。
コードギアス 反逆のルルーシュ - アニメ : BIGLOBEストリーム 無料動画サイト
 見たいけれど地元では……という人はこちらで視聴できます。
 各話、無料は期間限定なので、観たい人はお見逃しなきようお気を付けください。

最終更新: 2008/06/21
 星刻発言の地名に付記/月下→暁に
 コメントでの情報ありがとうございます。



 

 世界を支配する三大勢力、その中の2つ、神聖ブリタニア帝国と中華連邦が、政略結婚によって1つになろうとしている。
 合衆国日本最大の危機に、ゼロは行動を起こし、中華連邦の象徴、天子を奪うのだが……。

 夢は、運命を切り開くのか。
 思いは、全てを越えられるのか。
 儚き花は、風に舞うのが常だと言うのに――。




 『夢は』 の辺りで木星(?)の絵や、ギアスの紋章が刻まれた遺跡の岩盤や、例の、額にギアスの紋章の少女の集団の絵が出ていました。
 直後からの 『天子と星刻の永続調和の契り』 の絵と違って、C.C.関連と思えるわけですが、C.C.の願いは 『夢』 と表現するような種類のものだということなのでしょうか?

 関係ありませんが、 『はかない』 の字は 『人+夢』 。
 ある意味わかりやすい、覚えやすい漢字だと思います。



洛陽の乱

 天子を解放するべく動いた黎星刻の側の情報が入ってこないことから、政庁を支配するべく動いていた周香凛の側も、ゼロにこのクーデターを利用されたことを悟ります。
 一方の婚礼の式典会場には、新しい藤堂機、斬月までが乱入。

『星刻、君になら天子を自由にできたとでも?
 ……違うな』


 政権を奪取して天子の身柄を確保、そこまではできても、次はブリタニアとの、全面戦争―― をちらつかせた花嫁返還交渉、高圧外交と戦わなければならないことでしょう。
 そういう意味では、既にブリタニアと全面戦争状態にある合衆国日本の方が、失うものが乏しい分だけ話が簡単なのは確かです。

 ゼロは藤堂にシュナイゼルを確保させようとしますが、ランスロット・コンクエスターが来たために、対抗上斬月はそちらに向かうことに。



 藤堂機には、輻射波動によるシールドが付いていました。
 もちろん何か、輻射波動による攻撃もあるのでしょうね。

 ランスロットがより威力のあるハドロンブラスターを構えると、斬月は射線上に朱禁城が来る位置へ移動。
「撃てるかな? この位置で」

 朱に交われば赤くなる。(ぉぃ
 この行動はちょっとゼロ的。
 実際ゼロは、第1期でアッシュフォード学園を背負う形でランスロットの射撃を抑制してましたしね。



 藤堂は隙を見てランスロットのフロートシステムを破壊。
 ……飛行できなくなるだけで、すぐに墜落はしないんですね。

 こうして敵を足止めしている間に、ゼロも神楽耶も天子も乗せたコンテナが、そのまま空輸で運ばれていきます。
 運んでいるのは暁のよう。
 なかなかのパワー、かなりな浮力を持つようですね。

「天子さま、もうすぐ朱禁城の外に」
「え!?」


 そしてコンテナごと、既に走行中のトレーラーの大コンテナ内に積載。
 実に効率的なやり方です。



たまきナビ

 運転手はC.C.。
 そのせいで、整備不良で検挙されそうなくらいに、窓にチーズくんステッカーが貼られています。

 もちろん横に座っているのはチーズくん。
 ずっと離れた場所に座っているナビ役は……。

たまきw「ようし、次を左だ」
「そうだったか?」
「あは、違った」


 元第二特務隊隊長どのは、ナビはとても不得手でいらっしゃるご様子。
 玉城に地図、まさに猫に小判。

 ……得意技は経費の使い込み。(ぉぃ
 そんな彼の夢は官僚。



「ここが、外なのですか?」
「はい、このような乱暴なやり方で、天子さまの夢を叶えることになろうとは……」
「あ! 覚えていてくれたのですね!? あなたも!」


 それは友達ですから。

 神楽耶はその辺、口先だけのお付き合いはしていなかったはず。



「おし、次を右!」
「違う、真っ直ぐだ」
「お前、道知ってんのかよ!」
「……昔、ちょっとな……」


 古い記憶でも、機能しないナビよりは頼りになるというものです。
 たまきナビ、返品決定。
 ……どんな役割を与えるべきかがとても難しい人材、それが玉城。

 昔というのはマオと一緒だった頃の話でしょうか?
 ……でもあまりその頃のことが作中で語られそうな予感がしません。あくまで余談として、別メディアとかで補完される可能性はありそうな気がしますが……。 



『私たちの国・合衆国日本は、もっと巨大な合衆国連合の一部であると考えている』
「……はあ」
『合衆国中華、そのためにあなたが必要なのだ』


 天子、9歳とかだったんじゃ……。
 ルルーシュ9歳ならこの手の話でも理解できたのでしょうが、彼女にはちょっと無理っぽいですね。当たり前ですけど。

(※コメントでいただいた雑誌情報によれば13歳だそうです。
 全然見えない…(汗)、と言うか、外部から隔離され続けて育った弊害なのかもしれません。)

 要は 『争うつもりは皆無、同胞として合力していきましょう』 という話なわけですが……。
 もっと簡単な言葉で説明した方が良かった気がします。

 インド軍区には既に協力を取り付けているし、モンゴルやビルマも動くだろうと神楽耶が補完。

『合衆国連合、ブリタニアに対抗するための枢軸となる』
「……でも、確か我が国は連邦制で、」
『システムには寿命がある。大宦官は、己(おの)が保身のためにあなたをブリタニアに売ろうとしたのです。
 許せることではない!』
「……あの、難しい話は、その、」


 当たり前。
 ずっと自ら主導して政府を動かしてきたなら(9歳でも)絶対に理解できるでしょうが、何の権限もないお飾りとされてきた以上は、政治の話を理解するのは無理というもの。

 ギアスを使わないのは多分正解。
 そういう形で協力させてもきっと、天子が暗殺されて終わることでしょう。

 それにルルーシュには、政治の道具にされている彼女に強く同情する面が絶対にあるはずです。
 そんな彼女を、自分自身が道具にしようとは考えないことでしょう。



「天子さま?
 黎星刻―― 、将来を言い交わしたお方ですか?」
「……え!? そんな、ただ、約束を……」


 そこで神楽耶、天子にわかる話に話題シフト。
 たちまち赤くなる天子。脈アリですね。
 6年も前の約束を覚えていた=運命の人、という強引さはなるほど神楽耶的(笑)。

 ……でも星刻には時間が……(汗)。



 ゼロが運転席に来てみると、玉城、ようやく自分が地図を読めないことに気付いたようで(笑)。
 ゼロはチーズくんを挟んでC.C.の隣に着席。

『どうも理屈で話すタイプではなさそうだからな』
「苦手か?」


 C.C.すっごい嬉しそう(笑)。
 C.C.だと理屈っぽい話も問題ないですからね。



「なあゼロ、俺の役職ってまだ決まらないのかよ」

 何しろ、玉城に何ができるのか全くわからないのだから仕方ありません。
 以前のような、根を下ろした巨大組織じゃなくなった以上は現状、第二特務隊みたいな部署自体もないのでしょうね。

「今更ヒラでもねえし、財務大臣か金融大臣のポストを、」
C「玉城は宴会太政大臣」
そういう冗談はやめろって言ってるだろう!
 ……なあ俺たち親友じゃねえの」


 得意技は経費の使い込み。
 ある特殊な意味に限れば、なるほどぴったりな役目を希望しているとは言えます。

 C.C.も別に、冗談で言ってるわけじゃないと思います(笑)。
 確かに宴会には、こういうお調子者がいた方が盛り上がりますしね。



知略戦

 玉城のポスト探しは延期。
 橋を落とされていました。

 大宦官としてはここで足止めし、天子を奪還するつもりなのでしょうが、これを予測していた―― 地理を調べていたのでしょう―― ゼロは、まさにその場所に伏兵を配していました。
 中華連邦軍は、峡谷と川に囲まれた袋小路に追い詰めたつもりの軍が、逆に山上と川の三方から囲まれる羽目になっています。

 朝比奈機の暁・直参仕様には、紅蓮にも付いた輻射波動ミサイルも積まれているようです。



 一方、獄中の身となった星刻は――。

「追撃部隊が敗れたんだろう」
「なぜわかる?」
「場所は笙中(シェンチョン?)渓谷。私ならそこに兵を伏せ陸軍を足止めする」
「それから?」
小沛(シャンフェイ?)で本隊と合流するだろう」


 この発言によって大宦官は、彼を以てゼロに対抗しようと考えました。

「アレを貸し与えよう」
「……!」


 この驚きの表情の意味が確定しづらいのですが……。

 神虎は、適格のパイロットがいなかったと後に語られています。
 つまりは、パイロットに掛かる負担が大きすぎる機体を与えられる、イコール星刻を使い捨てにするという意味だとわかったからなのかもしれません。

(※地名の漢字は字幕放送で出ていたものを、お教えいただきました)



 一方スザクは、補給を終えたらすぐに天子を……、と言いかけてカノンに釘を刺されています。

「これ以上の軍事行動は、中華連邦からの要請が必要よ?」
「それは、理解できますが……」


 超人だけに他人任せができないタイプ。
 まあ準備だけしておいて要請があるまで待機、というのが妥当なところでしょう。



『予想以上にスムースだったな。
 これも全て、星刻たちが仕掛けてくれたお陰だ。優秀だ、あの男は』
「どうして彼らがクーデターを画策しているとわかった?」
『私も同じことをやろうとしたのさ』


 C.C.と2人でエレベータに向かうゼロに、いたく不満そうなカレン。
 ……でも割って入ったところで、こういった策謀の話には付いていけないと自分でわかっているでしょうし、もうC.C.にも友達という感覚を抱き始めているはず。

 そのゼロが想定ルートを確かめると、既に仕掛けが施されていた、だからその場にいた兵士からギアスで聞き出した、という流れのようです。



 そうしてゼロが斑鳩のブリッジに移動した辺りで、前方に展開していたナイトメアが撃破されます。

『おかしい……、敵軍と遭遇するにもあと1時間は先のはず。
 読んだ奴がいるのか、こちらの動きを!』


 しかし、現れたナイトメアを見て暇そうに寝転んでいたラクシャータの表情が変わります。
 ゼロも、それに飛翔滑走翼(=ラクシャータの技術)が付いているのを見て疑問を感じます。



星刻「ナイトメア神虎(シェンフー)、これでまだ出力40%!
 大宦官は何てものを……」


 金色のスラッシュハーケンのような武器がありますが、腕に収納される仕組みで、当てた後で鞭で絡め取った時のように敵を振り回したりできるようです。
 ゼロ側は、拡声器から出てきた声でようやく星刻と気付きますが……。

「聞こえているか、ゼロ。
 ゼロ、ここは通さん!




応援団長たまきw

 紅蓮可翔式が打ちかかりますが、これは反応されます。

たまきw「やっちまえ、カレン!」
「無茶です、補給前だったのに……」
「心配するな、あの紅蓮は、ナイトオブラウンズとも互角に戦ったんだぜ!?」


 輻射波動ミサイルをばらまきますが、神虎はあっさり回避。
 胸部の装甲が開くのを見て、ラクシャータの部下が焦った声を出します。ラクシャータが 「作ったのはうちのチームだからねえ」 と説明。

C「ラクシャータが?」
「紅蓮と同時期に作ったんだけど、ハイスペックを追求しすぎてねえ……。
 扱えるパイロットがいなかった孤高のナイトメア、それが、神虎よ」


 「ラクシャータが?」 …の時のC.C.の顔、何だか妙に、と言うか普通に可愛い顔になっていたような。
 魔女的ではなくて、というか。

 ……で、ラクシャータの方がロイドよりさらにマッドサイエンティストの香りを感じるんですよね。
 ここも正確には 『扱える』 ではなくて、 『耐えられる』 ではないかと思う次第です。



「喰らいな!」
「受けてみよ!」


 紅蓮の輻射波動砲と、胸の主砲とで撃ち合い。予告にあったシーンですね。
 ぶつかった箇所から衝撃波が広がり、斑鳩も大きく揺れます。

星「天愕覇王荷電粒子重砲―― 、これほどまでとは」

『それがなぜ敵の手に渡っている!』
「インドも一枚岩ではない、ということでしょう」

 ……と、ゼロの参謀になったブリタニア人が申しております。

マハラジャのじじい……!」


 ラクシャータも中華連邦内の反乱勢力なわけで、その反乱勢力に別の派閥があること自体は、安定した立場にあるブリタニア人の裏切り者よりは、ずっと普通に有り得ることとは思います。
 ラクシャータによれば、これは別の概念なので輻射機構はなく、パイロットがいなかった……くらいしか欠点がないとのこと。



 そうするうち、とうとう金の鞭が紅蓮の足に絡みつきます。

「捕らえたぞ! 勝敗は決した!」
「そうね。……あなたの負け」


 その鞭を紅蓮の左手が掴み、そこを手繰って当てようと必殺の右手を振りかぶりますが―― 、

「……そうか。ならば仕方ない。
 殺すのもやむなしか」


 殺し合いになる前に紅蓮、何とエネルギー切れ。

たまきw「だから補給しろって言ったのにぃ!」 

 玉城の脳内で、事実が改竄されました。
 ……たまき、応援団長も失格のようです。



天の時、地の利、人の和

 コクピットブロックごと金のワイヤーが絡みついていて、カレンも脱出不能です。そのまま運ばれていく紅蓮。
 追ってワイヤーを切ろうとする黒の騎士団に神虎は、紅蓮に剣を突き付けて威嚇。

「このようなことをしたくはないが、私には目的がある。
 天子さまだ、天子さまを……、ぐっはッ!」


 また吐血……。
 パイロットへの負荷が大きな機体なのだと思いますが、これで、既に残り少ない寿命がさらにすり減った気がします(汗)。



 そこに斑鳩後方から中華連邦の増援がやってきます。
 指揮を執っているのは、拘束されたままの香凛。

 カレンは助けが来ないまま運ばれていくとわかって焦り始め、黒の騎士団にも動揺が走ります。
 もちろん、ルルーシュにも……。

『カレン、無線はまだ生きているかッ!?』
「す、すみません、失態を、」
そんなことはいい!
 諦めるな、必ず助けてやる! いいな、下手に動くな!
「……は、はい、わかっています! 諦めません!」




 扇が斑鳩を回頭させようとしますが、ディートハルトが反対を表明します。

「私は撤退を進言します」
「なぜです! カレンを取り戻さないと!」
「紅月カレンは一兵卒に過ぎません」
「……ぇ……?」
南「見捨てろと言うのか!」
「皆さん、これは選択です。
 中華連邦という国と、1人の命―― 、比べるまでもない。
 ここは兵力を温存し、インド軍との合流に備えるべきです。
 ……ゼロ、ご決断を」




 シュナイゼルならディートハルトに賛成したかもしれない、と思います。
 かつて彼は、ゼロをミサイル着弾点に釘付けにするために、ランスロットを降りたスザクを使おうとしたのですから。

 ……そう、これはあるいはブリタニアなら通用する論理。
 なればこそ、ブリタニアと戦う黒の騎士団は、ブリタニアと同じ論理を選んではならないのです。

 小タイトルにした 『天の時、地の利、人の和』 とは、戦いを制するもの。
 しかしそれぞれは対等ではなく、天の時があっても地の利がなければうまく行かず、地の利があっても人の和がなければ成功しないという意味が含まれています。

 ここで1人を見限れば得られるモノは大きいかもしれません。
 しかしその実、見えないところで、大きさが見えないモノが失われているのです。

 それに加え、↓



『…………。』
「紅月隊長には、先程お掛けになった言葉で十分です。
 これ以上は偏愛、贔屓と取られ、組織が崩れます」
『……しかし、』
「情けと判断は、分けるべきでは?
 大望を為すためには時に犠牲も必要です」


 それも、この場合は逆。
 約束を守らなかったとなれば忠誠は薄らぎ、捕獲されれば見捨てられるとなれば、そんなゼロのために必死に戦おうという者は減り、正反対に敵に内通して自分の保身に走ろうという者を生む原因になる危険も出てきます。

 もちろん、ディートハルトの言う 『大望のために仕方ない犠牲』 も有り得ますが、 『見捨てる』 のとはまた別。
 これをゼロが仕方ない犠牲だと言い張ったならば、信望を失うばかりです。



 ……でもディートハルトがこういうことを言い出すのは、ディートハルトは、港で片瀬の乗ったタンカーを “自爆” させた(第1期 #13 『シャーリーと銃口』)のがゼロの仕業に違いないと確信しているからでしょう。
 あのときディートハルトは、カオスの権化だと大喜びしてましたしね。

 遅いタンカーで脱出を図るという下策中の下策を選んだ片瀬を見限ったように、補給中の機体で戦って捕まったカレンも見限るべきだ。
 ……つまりはそういうこと。

 でも、感情的なことを抜きにしても、あのときは “自爆” なのです。……真相はどうあれ、そして扇はかなり疑問を感じたようでしたが、あくまで自爆が対外的事実。
 今回、カレンはエースとして他の者が立ち向かえない敵に立ち向かった結果、捕まってしまったわけで、同列には扱えません。
 ……言い訳できるかできないか、とも言えます。



天の時、地の利、人の和 2

 お疲れのミレイは、ソファでぼんやり休んでます。
 そこをアーニャが激写。
 ……こういうの、次々にブログにアップしてそうな気が……。



『決着を付ける! 全軍反転せよ!』
「なぜです! 組織のためにも、」
『インド軍が裏切っている可能性もある』
「……それは、」


 ここでカレンを見限って蓬莱島へ行こうとしたら、そこでも待ち伏せというパターンですね。
 そのとき、ボスが仲間を見限ったという士気が落ちた状態では戦えないかもしれません。

 ……と、ディートハルトが反論できない可能性の話にすり替えて、言葉を封じてしまいました。
 ここで言い負けたまま、感情論で救出を選んだという体裁になってしまうと、これまた士気に関わります。

 で、ちょっと嬉しそうなC.C.
 C.C.にとってもカレンはもう友達でしょうし、ルルーシュには友達を見捨てるようであって欲しくない、というのもあることでしょう。 

『千葉と朝比奈に鶴翼の陣を布かせろ!
 ……星刻に教えてやる。戦略と戦術の違いを!』
南「ぁ、ああ! ありがとう、ゼロ!」


 ある意味これは、ディートハルトを選ぶか他の団員を選ぶかという選択でもあったかもしれません。

 ちなみに鶴翼の陣とは両翼が前に出て、中央が下がっている陣形。
 相手が中央突破を重視するなら、その先陣を取り囲むように攻撃できます。



 ……ここで、ミレイとアーニャのところにやってきたスザクが映るのは、絶対わざとですよね?
 圧倒的な武力で、ゼロの戦略を台無しにする男、それがスザク。

 ミレイに促されたアーニャが携帯に溜め込んでいる画像をスザクに見せるわけですが、ここで……。

 まあ何やら 『まずいところを見られた!』 みたいに赤くなっているロロ、なんてのもあるわけですが、ここにルルーシュの隣に目のところに穴を開けた紙袋を被ったC.C.がいる写真が……。

 C.C.=魔女捜索はルルーシュ云々以上に重要な任務のはずですし、実際に何回も直接目にしているスザクだけに、このとき見た画像の記憶が後にいろいろ効いてきそうです。
 何より、そのC.C.が変装してルルーシュと一緒にいる、というのがまずいですよね。

「あ、ルルーシュ! 何やってるんだ、シャーリーがいるのに……」
「ねえ」


 そんな中、画像をいろいろチェックしているアーニャは、幼少時のルルーシュの画像を見つけます。……というかこれ、どこから拾ってきたのやら。
 現時点ではギアスのあれこれや、ゼロの正体云々やらは知らないと思うのですが、アーニャが独自にそうした結論に行き着く可能性もあるかも?

(……これも、ルルーシュ……。)



 斑鳩が回頭し、反撃開始です。
 でも星刻とゼロの読みが一致している辺り、既に危険な兆候が(汗)。

『地形は高低差が少ない。地位的優位は望めない』
「加えて敵の軍は急拵え。指揮系統はゼロに集中させるしかない。
 しかしナイトメアフレームの性能は敵が勝る」
『となれば、中華連邦軍の選択肢は、』
「神虎を前面に押し立てての、中央」
『突破!』


 突撃してきた神虎に斬月が接近戦を挑み、空中で鍔迫り合いになります。
 これは中華連邦側にとっても予定通りで、藤堂を押さえれば兵士の熟練度で勝てるという読みでした。

『右翼千葉軍! 左翼朝比奈軍! パターンΣを適用する!
 後方射撃に備え、敵本陣に弾幕を張りつつ、先行部隊を叩け!
 神虎をエナジー切れにさせ、星刻を押さえればこちらの勝ちだ!』


 人質交換ですか。
 でもそうなると大宦官は星刻を見限って、別の代償(=天子)を要求する可能性が高い気がします。



 一斉に出撃してきて神虎を取り囲む暁。
 暁とかも来ましたが、玉城たち一般兵(ぉぃ)はやはり、暁を使うようですね。きっと生産コストにかなり差があるのでしょう。

 戦況不利と見て、神虎の力に頼りすぎだの猪武者だのと言い始める大宦官たち。

香凛「いいえ、これはゼロの出方を見るための策。
 この大地、その真の意味は、」


 水が流れてきますが、ナイトメアの膝より低い水位。

『ふははははは、星刻、運河の決壊がお前の策か。
 しかし、水量は減らしておいたのだよ』
「取るに足らぬと考えたな? 故にゼロ、君の負けだ」


 足元が緩くなり、沈み込む暁。
 そのまま動けなくなり、一斉射撃を浴びる羽目になります。

香凛「そう、例の灌漑開拓地ですよ。癒着による手抜き工事と、その結果はゼロも知らない。
 先程の突撃は、敵の主力を移動させるため。
 星刻さまが単騎で先行したのは、この地にゼロを足止めするため」


 ……それは知らないって。
 今こそ天の時と思って繰り出したものの、地の利には勝てません。
 主力を出撃させたために動けない斑鳩も、砲撃を浴び始めます。

『読んでいたのか、私が決戦を挑むと……、この布陣を取ると!
「我らに勝利をもたらすは、我が国の大地そのもの!
 ゼロ、お前の負けだ!




 離脱しようとする神虎。
 追おうとする藤堂ですが、主力が足止めされたままなので諦めざるを得ません。
 そして星刻指揮の下、再び中華連邦軍が進軍を開始します。

「敵ナイトメア部隊は後回しだ。
 敵艦動力部に砲撃を集中! 対物理障壁も無尽蔵ではない!
 勝利は我にあり!

『この私が各個撃破に持ち込まれた……? 醜態だ!』
「ゼロ! 私は進言しました! 撤退だと!」

 ディートハルトの親密度が 5下がった!
 ディートハルトの忠誠心が 10下がった!




『いいだろう、動力部を守りつつ後退する!』
C「……、蓬莱島に戻っても、」
『わかっている! 扇、例の場所は?』
「ああ、一応、偵察と測量は済んでいるから、」

((認めよう星刻、先にお前を落とすべきだった!
 私と互する知略と、スザククラスの武勇―― 、天は二物を与えたと言うのか……。))

香凛「……でも、時間だけは与えてくださらなかった……」
星「保ってくれ……、もう少しだけ!」


 奮闘する星刻ですが、吐血して、既に息切れし始めてます。
 星刻自身、残り時間が僅かだと悟って焦り始めている様子(汗)。
 その時までに天子さまを奪還して、それをせめて永続調和の契りの成就……としたいのでしょうね。

 ルルーシュ的には、スザクのようなスペシャルが他にもいるとは思わず、自分と知略戦をできるのがシュナイゼル以外にいるとは思わなかった、ついでにその両方が1人とは、もっと思っていなかったのでしょう。

 そこに油断があった、とは言えそうです。
 これはルルーシュに限りませんが、読み切ったと思った時にこそ地雷を踏んでしまうもの
 自分が好手を打っても、もっと凄い鬼手が相手にあるかもしれません。



 集まって斑鳩に一斉射撃する中華連邦のナイトメアですが、斑鳩も隠し技を持っていました。
 2門のハドロン砲。薙ぎ払われたナイトメアが一斉にロストします。

 星刻は龍騎兵隊(ナイトメア部隊)を散開させ、ゼロは藤堂に部隊の救出と再編成を命じて、第4予定地点での戦闘を通達します。



ゼロ

 アッシュフォード学園生徒会室では、シャーリーが中華連邦で起きた変事のニュースを見ようとあれこれチャンネルを弄ってますが、当たりがありません。
 ……と言うかこれ、まさか伏線だったとは



 天帝八十八稜。歴代の天子を祀る場所。
 ゼロはそこに立て籠もることを選択しました。

 まさか、山ごと壊すわけにはいかないので、正面から来る可能性がありますが、

扇「その場合は艦首ハドロン重砲を撃てばいい」
「連射はできませんがね」

玉城「後は、インド軍を待つだけか」
千葉「来るはずないでしょう!?」
朝比奈「援軍無き籠城戦ってこと」


 玉城がボケてみんなが一斉に突っ込む。
 彼ならではの役割と言えば、これしか思い付かないわけで(笑)。



 で、大宦官たちは 「我らに反旗を翻した者は赦してはおけん」 と中華連邦軍が神虎を取り囲んでしまいました。
 本部で指揮を執っていた、拘束されたままの香凛にも銃が向けられます。

 今はそんな時ではないし、天子さまもまだ取り戻してはいない。
 香凛はそう言いますが……。

「ここまでで十分。私たちには強大な援軍もいるしな」

 何しろ売国奴だし。
 ここで恩を売られるようでは、ますます対等の立場から遠ざかるばかりです。……が、ブリタニアの爵位をもらおうという売国奴にとっては問題なし。

「愚かな……、中華連邦で他国の、ブリタニアの支援を頼むとは!
 しかもあの艦はアヴァロン! わかっているのか大宦官ども! 相手はEUの半分を奪い取った男! 第2皇子シュナイゼルだぞ!」


 ……売国奴だからだって。
 星刻のような能臣より、国を差し出した “功績” に見返りをもらおうというクズが上にいるという不幸。

 ……でもシュナイゼル、こんな連中を重用するはずがない、とも思うんですよね。
 そうなったらなったで爵位もらってほくほく顔になった辺りで大宦官たち、適当な口実を付けて始末されそうな気がします。



 C.C.は、大宦官が星刻も抹殺しようとしていると看破します。
 これ自体は、策に使える要素という気もします。……別に星刻を味方に付けるとかの意味ではなくて。

『ディートハルト、 “仕掛け” の準備は』
「……ぁ……、ここでですか!?」
全て揃った、最高のステージじゃないか』

((勝ってみせる……、この絶望的な状況からでも!))


 何だろう……、相手にとって壊せない地形、それが 『揃った条件』 の1つなのは間違いないと思いますが。
 ゼロ側には壊す手も禁じ手ではないでしょうから、生き埋め作戦も使えなくはないでしょうが……。



 ―― さて、ようやく中華連邦関連の速報がニュースで流れています。
 クーデターを利用して、現れたゼロが天子を略奪したと伝えています。

「―― そうですか! 無事なんですね、会長!」
「ああ、スザクくんたちと一緒なんだけど、そっちのニュースは?」
「今、テレビやラジオはゼロ一色ですよ」


 受話器を片手に言ったのはルルーシュ。
 ニュースはこう続きます。

「いずれにせよ、帝国臣民の敵・ゼロは、海の向こうの中華連邦で、最期を迎えることになりそうです」



 ……アリバイ工作ですか。
 まさかここでそれが来るとは思いませんでした。
 ゼロが知謀で勝負をしようという時にだけは、仮面の下に別人がいるわけにはいかないからです。

 友達相手に影武者は通用しない……とも思います。
 ギアスで細工を、というのも無理。そもそもシャーリーには掛かりませんし。

 時間差でニュースを配信させる小細工というのはありそうですが、この戦いを全て終えてから戻るほどに、日にちごとずれるようではミレイの証言との間にズレが生じて台無しです。

 ここにいるのはシャーリー、リヴァル、ロロ。
 ロロには、与えられた手順をその通りにこなす以上のことは期待できない気がします。 『臨機応変に』 的要素を指示に入れると、多分破綻。
 ……でもロロが何か、この工作の一端を担っている気はします。

 さっぱりわかりませんね。
 これは種明かしが楽しみです。



 どうでもいい余談。

 アリバイは 『現場不在証明』 とよく言われますが、 『他にいる』 という意味合いなので、 『非現場存在証明』 が正確なところです。
 そもそも、 『いない』 ことは簡単には証明できないのです。詳しくは “悪魔の証明” とかで検索すると出てくるでしょうし、余談にしては長くなりすぎるので省略します。



次回予告

 やってくれたな……、この状況、俺たちはただ追い詰められただけだ。
 勝利の確率は限りなく―― 、いいやまだだ!
 この戦い、根底から覆してやる!

 俺は、ここで終わるわけには……!




 C.C.もナイトメアに乗っている?
 ギアスの紋章がある遺跡(?)に立つ人物、片方はシュナイゼルっぽく、もう一方はジェレミア・ゴットバルト

 アーニャがコクピットで何かしゃべっている様子。
 表情からして重要な話っぽい?

 服が半脱ぎのまま水着を着ようとして(?)、後ろに転ぶシャーリー。
 予告でこのシーン、激しく浮いてるような(笑)。

 あと、C.C.の額の紋章が光るシーンも。
 本人が意図してという感じではないので、V.V.の干渉とかなのかもしれません。

 また見てギアスは斬月と神虎。
 可愛いことは可愛いですが、微妙に需要が無さそうな……。



 とりあえず、ラストのアリバイトリックを知りたいですね。
 これは難易度が高そうですが、それだけに、 『新ゼロはルルーシュではない』 と思わせる効果はそれなりにありそうです。

 一方で、一番そのアリバイを信じて欲しい相手、スザクが 『ルルーシュの隣に変装したC.C.がいた』 画像を見てしまったのが、後々効いてきそうです(汗)。

 ……これは…ばれるかも……。



 次回、 TURN 11 、 『想い の 力』 にも期待しています。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第10話「神虎 輝く 刻」  [ 日記・・・かも ]   2008年06月15日 23:10
孤高のナイトメアって話でした。
 コードギアス    反逆のルルーシュ R2  TURN10 『神虎 輝く 刻』      コードギアス 反逆のルルーシュ R2 DVD volume01(2008/08/22)福...
3. コードギアス R2 第10話 考察・お色気シーン記事  [ 荒野の出来事 ]   2008年06月15日 23:35
 コードギアス R2 TURN10 『神虎 輝く 刻』  のお色気・伏線記事です  こちらは本編記事だけでは重くなるので部分的に先のネタにな??.
4. 正義の味方見参 --アニメ-TV コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN10  [ 王様の耳はロバの耳? ]   2008年06月16日 00:10
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc) 正面からぶつかって破れるゼロ。 先週のシュ...
5. コードギアスR2 10話「神虎輝く刻」  [ 大吉! ]   2008年06月16日 00:10
<日曜日> シンクーの反乱に乗じて、まんまと天子を強奪したゼロ。 しかし、扱えるパイロットが居ないという理由で公にされていなかった孤高のナイトメア「神虎」を駆るシンクーが、行く手に立ち塞がる。 ルル並の頭脳とスザク並の戦闘能力を持つ、というシンクーの実力。...
6. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第十話  [ ぶろーくん・こんぱす ]   2008年06月16日 00:53
 天子を奪い奪い、インドとの合流を目指す黒の騎士団。その道中、天子に今後の展望を
7. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第10話 「神虎 輝く 刻」  [ 紙の切れ端 ]   2008年06月16日 01:45
「勝ってみせる!この絶望的な状況からでも!!」 前回の高笑いがウソのようにゼロ(=ルルーシュ)に余裕がなくなってしまいましたね。ルル...
  カレン!!(悲鳴) アーニャ?!(驚) ルルーシュ?!?!(驚愕) この三人に着目しての考察をば。 今回は丸々1話、前回からの続きで戦闘Only。 いよ??.
9. ■コードギアス 反逆のルルーシュR2【TURN 10】神虎 輝く 刻  [ 此方彼方其方-コナタカナタソナタ- ]   2008年06月16日 01:57
コードギアス 反逆のルルーシュR2 #10の視聴感想です。 やはり充ち満てる。 まさかの神虎。 とってもうっかり。 スゴイ入り乱れ。 ちょっとアンタ何者なのさ!? ↑さぁポチッとな
10. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第10話「神虎輝く刻」  [ ミナモノカガミ ]   2008年06月16日 03:25
二物を兼ね備えた男。
11. 「コードギアス反逆のルルーシュR2」第10話  [ 日々“是”精進! ]   2008年06月16日 03:59
コードギアス 反逆のルルーシュ
12. コードギアス反逆のルルーシュR2 第10話  [ annyの日記 ]   2008年06月16日 05:24
「神虎輝く刻」 天子を奪ったゼロ スザク・カレン・藤堂らの登場で 混乱する朱禁城! シンクーは天子奪還の為 ナイトメア「神虎シェンフー」で追う 紅蓮で対抗するも神虎に捕まり カレンが紅蓮ごと連れ去られる ゼロの考えた布陣を完全に読まれ 窮地に陥っ...
13. コードギアーーー!!ス 純情のルルーシュR18 TURN 08 「神虎 輝く 季節へ」  [ 中濃甘口 Second Dining ]   2008年06月16日 05:50
天子様「ああっ、憶えていてくれたのですね!? あなたも・・・」 神楽耶「みゅー♪」 *コードギアス 反逆のルルーシュR2、第...
14. 唐象注 「コードギアス 反逆のルルーシュ」  [ 許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello. ]   2008年06月16日 06:12
TBフリーなコードギアスR2の#10記事です。
15. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第10話「神虎輝く刻」  [ bkw floor ]   2008年06月16日 06:26
また妙なアングルを…。
16. コードギアスR2 TURN10「神虎 輝く 刻」  [ 見ていて悪いか! ]   2008年06月16日 06:47
今回は諸事情につき、気になった所を箇条書きした簡易感想です。 いや、言いたい事はいっぱいあるなかなか面白い回なんですけどね〜。
17. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第10話  [ まぐ風呂 ]   2008年06月16日 07:00
[関連リンク]http://www.geass.jp/TURN 10 神虎 輝く 刻天子を奪ったゼロですがここからどうするのか見ものですねーそれもオレンジまで出てきたので波乱は必至でしょうね逃走。天子を奪った...
18. コードギアス 反逆のルルーシュR2  [ アニトラ! アニメレビューサイト・トラックバックセンター ]   2008年06月16日 07:09
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume03posted with amazlet at 08.06.10バンダイビジュアル (2008-10-24)売り上げランキング: 68おすすめ度の平均: 馴れ合い??.
19. コードギアスR2#10  [ 悪のめいどブログ ]   2008年06月16日 07:36
分身の術・・・な第10話ルルーシュ、頭脳戦で廃退を喫す?
20. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 10 「神虎 輝く 刻」  [ つれづれ ]   2008年06月16日 07:43
 ブリタニア、そして星刻を出し抜いて中華連邦を我が物にしようとしているゼロ。前回ラストの高笑いは過去の例から見ても失敗フラグです。
21. コードギアス反逆のルルーシュR2第10話「神虎輝く刻」  [ アニメのストーリーと感想 ]   2008年06月16日 08:36
 エリア11を脱出したイレブン達。巨大国家中華連邦から、日本人達の居住地域として、東シナ海に浮かぶ人工島蓬莱島を付与された。生活の拠点が出来た事により、幹部の選定や情報統制機関の構築をディートハルトが担当。更にインドからラクシャータが開発した、黒の騎士団...
22. コードギアス反逆のルルーシュR2 第10話「神虎 輝く 刻」  [ のらりんクロッキー ]   2008年06月16日 10:17
戦闘シーンが手に汗握りました! 前回ラストで天子強奪という荒業にでたゼロ。 藤堂の斬月対スザクのランスロット戦は、斬月がランスロットのフロートシステムを破壊したけどちょっと消化不良? 天子のケア係は神楽耶。 星刻との約束話で赤くなる2人が可愛いのう。 ...
23. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 10 「神虎 輝く 刻」  [ Mare Foecunditatis ]   2008年06月16日 11:54
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN10 「神虎 輝く 刻」 前回までの24ギアスR2 「シンク〜!」 前回天子の叫びで心の迷いが消えた「ギ..
24. コードギアス反逆のルルーシュR2#10「神虎 輝く 刻」感想  [ おぼろ二次元日記 ]   2008年06月16日 12:04
天子を奪って、合衆国中華の枢軸とする!ゼロの構想の前に立ちふさがるのは神虎!!!「神虎 輝く 刻」あらすじは公式からです。ブリタニアと大宦官。困窮する中華連邦の臣民達。蒼天はすでに死した如く中華連邦は混迷する。そして戦場もまた…。敵味方が入り乱れ、戦局...
25. コードギアス R2 #10  [ RAY=OUT ]   2008年06月16日 13:09
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第10話概要と感想
26. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第10話感想  [ RUNNER'S HIGH ]   2008年06月16日 13:52
・コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第10話『神虎 輝く 刻』 戦闘描写もさることながら、各キャラクターの表情を非常に丁寧に 描いた今回。星刻のあまりの無敵設定に唖然としながらも、 ニヤニヤドキドキさせられましたが、最後の数秒にまたも持って いかれると…
27. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN10「神虎輝く刻」  [ * Happy Music * ]   2008年06月16日 15:03
天子様を奪ったゼロは、新型機・斬月に乗った藤堂さんに、シュナイゼルを捕らえるように命令。 だがランスロットに乗ったスザクが邪魔して、...
28. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第10話「神虎 輝く 刻」  [ 恋華(れんか) ]   2008年06月16日 15:18
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第10話「神虎 輝く 刻」
黎星刻がすごいな。 ルルーシュが認めたように相当な実力者じゃないか。単純な個人の能力でいったら最強?どっちかというと武力に長けてる人...
30. コードギアス 反逆のルルーシュ#10 『神虎 輝く 刻』  [ 手探り。 ]   2008年06月16日 16:32
キャラクターの説明台詞が鼻に付いた今回。随所に不自然な描写が多く、何とも妙な脚本だったなーと鼻白んでいた私ですが、ラストにガツンとの..
31. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 10 「神虎 輝く 刻」 感想  [ コツコツ一直線 ]   2008年06月16日 16:39
 今回は戦闘メイン回。とにかく最初から最後までナイトメアが大活躍でした。四聖剣の出番が多めで嬉しかったです!その中でのルルーシュ、シンクーの頭脳戦はハラハラものでした。果たしてこの戦い、どちらが制するのでしょうか。
32. コードギアスR2 第10話 感想  [ メガネ男子は別腹☆ ]   2008年06月16日 18:54
初仕事は花嫁強奪☆ 孤高のナイトメア駆るシンクーかっこよすぎ!
33. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第10話  [ ラブアニメ。 ]   2008年06月16日 19:36
「神虎輝く刻」 ルルが分裂した!? シュナイゼルのことまで手を回すことは出来なかったものの、星刻のテロに乗じてまんまと天子様を攫っ...
34. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第10話  [ まだまだハマる☆現代アニメ ]   2008年06月16日 20:33
サブタイトル「神虎輝く刻」   天子を奪還するため、ゼロたちを執拗に追うシンクー。   ルルーシュと同等の知略とスザク並みの身体能力を有する彼に、騎士団は一気に追い詰められる。
35. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第10話。  [ どっかの天魔日記 ]   2008年06月16日 20:59
『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』 今週のお話は、第10話 『神虎 輝く 刻』。 ストーリーは…。 ブリタニアと大宦官。困窮する中華連邦の...
36. コードギアス反逆のルルーシュR2第10話神虎輝く刻  [ 翔太FACTORY+Face.Chat.Union ]   2008年06月16日 21:01
「星刻のクーデターに乗じて政略結婚の婚姻式をぶち壊したゼロは天子を誘拐するのでした」「コードギアス反逆のルルーシュR2第10話神虎輝く刻」「ついに星刻が絶影を使うときが来たのか」「だから…」「ゼロシステム搭載ですよね」「それは違うでしょ…星刻が乗るナイトメ...
グリリバ 大 活 躍 !! しかし、ポニテはないよな、ポニテは。 男でポニテが許されるのは、この人だけだと思います!!。 姫「真似してん...
38. コードギアスR2 TURN10 神虎 輝く 刻  [ うたかたの雪 ]   2008年06月16日 21:28
何という天子様争奪戦………流石は我らが天子様!人気者だぜっ!!
39. コードギアス【2期】第10話  [ 真・萌え声依存症候群 ]   2008年06月16日 21:53
アナウンサー「ゼロは幼女属性、 所謂○リコンだと云う事が判明致しました…」 ディートハルト「情報操作終了っと♪ 私の助言を無視したか...
40. コードギアスR2 第10話  [ Kyan's BLOG III ]   2008年06月16日 21:56
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 10「神虎輝く刻」 まぁ,戦略だの戦術だの誰かが宣うたびにいちいち反応していたら身が持たないということですね(苦笑)
41. コードギアス反逆のルルーシュR2 第10話「神虎 輝く 刻」  [ たらればブログ ]   2008年06月16日 21:58
 天子とブリタニア第一皇子との婚礼に乱入した星刻。しかしゼロはその混乱を利用して天子を攫ってしまった。天子奪還に燃える星刻は大宦官から神虎を託されゼロを追う。カレンを捕虜にしちゃうし、正しく“地の利”でゼロの鶴翼の陣を破って撤退に追い込むしと星刻が大活躍...
「勝ってみせる! この絶望的な状況からでも!!」 ルルvsシンクー!! ナイトメア・神虎に乗ったシンクーとの戦い!    【第10話 あらすじ】 ...
43. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第10話 「神虎 輝く 刻」  [ SeRa@らくblog ]   2008年06月16日 22:30
天子を奪い、合衆国連合構想を立てるゼロ。 しかし戦場に現れた星刻のナイトメアが、その企てを止める。 神虎の力にカレンの紅蓮も屈する…??.
44. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第10話 「神虎 輝く 刻」  [ ムメイサの隠れ家 ]   2008年06月16日 22:47
政略結婚に介入して天子を奪ったルルーシュに対しシンクー率いる中華連邦軍が迫り・・・
45. コードギアスR2 第10話  [ くろまるブログ ]   2008年06月16日 22:57
「神虎輝く刻」毎回言ってる気がするけど、またまたラストにもってかれたよね。前回の、シャーリーとルヴァルが結婚式の中継を見てるシーンにロロがいて、ロロが学園に残ったあたりの事情がそのうち出てくると思ってたんですが。まさかルルーシュが分身の術使ってるとは(...
46. コードギアスR2 第10話「神虎 輝く 剣」  [ 明善的な見方 ]   2008年06月16日 23:00
久しぶりに戦略面で、ゼロが出し抜かれましたね^ ^
 『コードギアスR2』第10話「神虎輝く刻」の感想&トラックバックセンター記事です。  前回第9話「朱禁城の花嫁」の感想&トラックバックセンター記事では、3600PV/WEEK超えのご好評を頂いてありがとうございました。前シリーズでの運営経験を生かして、TBセンター記...
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN10 「神虎 輝く 刻」の内容と感想です。 コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume02(2008/09/26)福山潤...
49. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第10話 「神虎 輝く 刻」  [ アニメって本当に面白いですね。 ]   2008年06月16日 23:19
4 コードギアス 反逆のルルーシュ R2   お勧め度:是非見たほうがいい   [SFロボットアニメ]   MBS・TBS系 : 04/06 17:00〜   監督 : 谷口悟朗   シリーズ構成 : 大河内一楼   キャラ原案 : CLAMP   キャラデザ : 木村貴宏   メカデザ原案 : 安田朗 ...
50. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第10話 「神虎 輝く 刻」  [ 紅蓮の煌き  ]   2008年06月16日 23:25
コードギアスR2 第10話感想です。 戦略の読み合い、勝利したのは……
51. コードギアス反逆のルルーシュR2 第10話 「神虎輝く刻」  [ またのに。 ]   2008年06月16日 23:43
知略によって戦局が動いていくのは面白いです。 一騎のナイトメアによってひっくり返されるのも燃えるんですが、こっちのが好きだなぁ。
52. コードギアス反逆のルルーシュR2 第10話「神虎 輝く 刻」  [ たらればブログ別館 ]   2008年06月16日 23:46
 天子とブリタニア第一皇子との婚礼に乱入した星刻。しかしゼロはその混乱を利用して天子を攫ってしまった。天子奪還に燃える星刻は大宦官から神虎を託されゼロを追う。カレンを捕虜にしちゃうし、正しく“地の利”でゼロの鶴翼の陣を破って撤退に追い込むしと星刻が大活躍....
53. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 09  [ お萌えば遠くに来たもんだ! ]   2008年06月16日 23:54
「朱禁城 の 花嫁」 脚本:大河内一楼 コンテ:須永司 作画監督:千羽由利子 森寛之 作画監督補佐:奥田淳 田畑壽之 坂本修司 佐光幸恵 石田可奈 総作画監督:千羽由利子 中田栄治 演出:酒井和男 オレンジ来た! 中華連邦を手中に収めようと計画するゼロ。が、ブ...
いきなり余談なんですが、土曜日深夜(むしろ日曜日早朝)に文化放送にて「宮野・遊佐の帰ってきた鋼鉄三国志〜らじお伝〜」を聞いて、 そのまま徹夜で大学の部活のバーベキューに出かけたために、現在相当な眠気に襲われているので、今回は軽くストーリーと感想を書くことに...
55. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第10話 『神虎輝く刻』 感想  [ 腐麗蝶の柩-ティエリア愛〜コードギアスR2&ガンダム00ファンサイト ]   2008年06月17日 00:23
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第10話 TURN 10 神虎輝く刻 感想 イラスト ↑CC『本当は怖くて怖くてたまらないのだろう、坊や???..
56. コードギアスR2 TURN10 『神虎 輝く 刻 』  [ ふろむ かーねぎー ]   2008年06月17日 01:03
 「ジュースのお買い上げありがとうございま??す♪」
57. コードギアス 反逆のルルーシュ R2/第10話 『神虎輝く刻』/感想  [ たなぽんの泣けるストーリー ]   2008年06月17日 02:45
『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』第10話の感想です。■ブリタニアイズム「諦めるな、必ず助けてやる」ディートハルトはカレンを見捨てろと進言し、扇達はカレンを助け出してくれと願っている。そしてルルーシュが選んだ答えと言うのが『カレンを助ける』という選択。第....
 やっと狂乱家族日記第10話が完成して、即効で今週のコードギアス反逆のルルージュR2第10話にとりかかっております。  今週の狂乱家族日記の..
ゼロ、策にはまる……。 もう星刻やばすぎる、「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」第10話のあらすじと感想です。 (あらすじ) 天子がゼ??.
60. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第10話 「神虎 輝く 刻」  [ 空色☆きゃんでぃ ]   2008年06月17日 05:58
天子さまは、シンクーが好きなのかぁ。
61. コードギアス 反逆のルルーシュR2 #10『神虎輝く刻』  [ 花の俺道。 ]   2008年06月17日 08:21
                         天子様を掻っ攫って逃走する黒の騎士団。  そこへ星刻がナイトメア神虎を駆って追撃をかける。   前衛部隊を壊滅に追い込んだ星刻に、カレンが紅蓮で対抗する。  互角の勝負を繰り広げる両者だが、...
62. コードギアス反逆のルルーシュ R2「神虎 輝く 刻」  [ ミーハー日記 ]   2008年06月17日 10:10
第10話です。 http://geass.at.webry.info/20080
63. 天愕覇王荷電粒子重砲  [ Ondul Blog ver.β ]   2008年06月17日 11:45
コードギアス 反逆のルルーシュR2 『TURN 10 神虎 輝く 刻』 雑感 ギアスオモロー(_´Д`)つか、newtypeのCMフイタwwwハルヒとガンダム00に大興奮して声が裏返るルルーシュ様ww※以下ネタバレ注意! 【TURN 10 名言・名場面など】 未来の愛すべき妻を盾にす....
64. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 10 「神虎 輝く 刻」  [ 中濃甘口 Second Dining ]   2008年06月17日 16:01
もうこの番組、「反逆の星刻」でいいんじゃね? コードギアス 反逆のルルーシュR2、第10話の感想、マジメ版(笑)です。 先行ネタ記事版でや...
勝ってみせる。この絶望的な状況からでも(ルルーシュ) 星刻VSルルーシュの二転三転するバトルに、まさかの二人のルルーシュで引きという相変わらずな怒涛の展開が面白かった第十話でした。
66. コードギアス反逆のルルーシュR2「神虎輝く刻」  [ kasumidokiの日記 ]   2008年06月17日 20:01
アニメコードギアス反逆のルルーシュ。 スザクと藤堂が戦い始めた。 ゼロは天子をつれて……誘拐。 C.C.……運転席にピザハットのマスコットキャラのステッカーはりすぎ。 宴会太政大臣は楽しそうだなー。玉城、お似合いだよ。 カレンが、C.
67. コードギアスR2 #10 神虎輝く刻  [ ビヨビヨ日記帳 ]   2008年06月17日 20:08
テレビ版の 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)久々に知略合戦といった感じの展...
68. コードギアス〜反逆のルルーシュR2〜第10話「神虎輝く刻」  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   2008年06月17日 20:22
「諦めるな!!必ず助けてやる!!」久しぶりに大きな戦闘シーンでしたね〜♪そしてなんと言っても今回は新型ナイトメアが続々登場!!これはお披露目としても見ごたえありましたわ♪個人的にはやっぱ神虎(シェンフー)ですけど、斬月もナイスでしたね〜♪・・・でもあの...
69. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第10話「神虎輝く刻」  [ Todasoft Blog ]   2008年06月17日 21:13
天子様を強奪し、我が道を突き進むゼロと黒の騎士団。 今日は色々あって(主にニコマ...
70. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第10話「神虎 輝く 刻」  [ パプリカさん家のアニメ亭 ]   2008年06月17日 21:34
コードギアス 反逆のルルーシュR2 公式サイト まず、インドは、そもそもが中華連邦なわけで、黒の騎士団共々双方に媚を売ってどちらに転んでもいいように逃げ道を確保しておいたといったところなのでしょう。 で、それ以上に今回の目玉は、ルルーシュが二人っ!?何故、....
71. コードギアス反逆のルルーシュ R2 第10話「神虎 輝く 刻」  [ サイネリア??わたしのひとりごと?? ]   2008年06月18日 00:12
今話ではオレンジ不参加。 ナイトフレーム同士の戦闘にゼロと星刻との戦略・戦術対決が見物であった。 藤堂が乗る斬月…あの赤い髪の機体は「ガンダム00」のガンダムナドレ!?  ランスロットの足に仕込まれた刃の攻撃は「ガンダムSEED DESTINY」のジャスティスを彷彿しま...
72. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 10話「神虎輝く刻」  [ 脇街道 ]   2008年06月18日 02:00
【感想概略】 今回は、前回のゼロによる天子強奪が、黒の騎士団と中華連邦の武力紛争に発展するお話である。花嫁泥棒があれよあれよというま...
73. コードギアスR2第10話感想  [ キラ・ヤマコのファッションチェック ]   2008年06月18日 09:15
TURN10「神虎 輝く 刻」 グッズ、コードギアスPCがあるんですね。 今回、香凛(チャンリン)もカッコよかったです!! C.C.ナレ「はかなき花は風に舞うのが常だというのに。」すぐ思い浮かぶのは吐血しまくってる星刻だけど、C.C.の言葉だとすると全ての人間のことでもおか...
74. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 10 神虎 輝く 刻  [ Ηаpу☆Μаtё ]   2008年06月18日 19:02
宴会太政大臣は・・・玉城で決定☆
75. コードギアスR2 TURN10・「神虎 輝く 刻」を観て寸評  [ サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 ]   2008年06月18日 19:14
 おおおおおおおっ!  天子ちゃんが全開にも増して可愛かったじゃないか!っていうかミドコロはそこなのか俺!?それで良いのか俺!?良いんだ俺!?
76. コードギアス反逆のルルーシュR2 第10話「神虎 輝く 刻」  [ Curse priest ]   2008年06月18日 22:00
地震はコワイですね。 被害に遭われた方、心からお見舞いを申し上げます。 週末になるたび、痛ましい事件が起きて悲しいです。 さて、コードギアス第10話
77. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第10話 神虎輝く刻  [ 猫が唸る感想日記 ]   2008年06月19日 13:29
シンクーがTUEEEEE!!専用ナイトメア神虎までゲットしちゃって敵なし状態。「我が心に迷い無し!(@ロリコン)」と言っただけはあるw ルルを上回る知力に、カレンを退ける戦闘能力か・・・紅蓮が補給できてたらまた違ってたかもしれないけど、確実にラウン...
78. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第10話「神虎輝く刻」  [ LIV-徒然なるままに ]   2008年06月19日 19:55
天子様可愛すぎだろ(´д`*) もうどうしてくれようハァハァ…
79. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第10話 「神虎 輝く 刻」  [ 独り言の日記 ]   2008年06月19日 21:55
JUGEMテーマ:漫画/アニメ     新生ブリタニア帝国と中華連邦が 政略結婚にて1つになろうとしていた   合衆国日本最大の危機に ゼロは行動を起こし 中華連邦の象徴天子を奪うのだが・・・   夢は運命を切り開くのか? 想い...
今週はナイトメア戦のオンパレードでした。
こんにちは。 1週間ぶりに感想を書きますよーw (私の感想はネタばれに躊躇ありませんのでご注意を)
82. コードギアス反逆のルルーシュR2 10話&11話  [ 超特撮艦隊3バるカんX??GOLD LUSH?? ]   2008年06月25日 05:23
こっちも面白すぎてレビュー放置のまま1週間経過… 早く書けと妹に急かされたので、そろそろ書きますねw TRUN 10 神虎 輝く 刻 「認めよう星刻!先にお前を落とすべきだった! 私と互する知略と、スザククラスの武勇…天は二物を与えたと言うのか…」 「…でも、...

この記事へのコメント

1. Posted by 祥子   2008年06月15日 23:58
5 こんばんは!今回もなっきーさんの感想を楽しみにしておりました。
ますます急展開で面白くなってきましたね。今回など作中で何回攻守や有利不利が入れ替わったか判らないほどでした。
しかしこの目まぐるしい話運びと、それにも関わらず「ルルーシュの物語」としてブレない所がコードギアスの魅力だと私は思っています。

ところで一つだけ雑誌情報を。天子さまは、あれでも御年13歳であらせられます…。
(中の人は9歳だそうですが)
きっと傀儡として操りやすいように知識を与えられなかったのでしょうね。
ルルーシュは自分やカグヤ様を基準に考えて話をしてしまったのでしょう(笑)
2. Posted by 祥子   2008年06月16日 00:03
5 (続きます)
囚われた上に連れ去られるカレンに、失態を責めるでなく励ましの声をかけてしまう所はちょっと感動しました。
ルルーシュもすこしずつ変わり始めてますね。しかもその後、扇だけでなく南まで感謝の言葉を口にしたのは大きいのではないでしょうか?
ブリタニアに勝つ為には他に選択の余地がない。扇自身も許した。その2点で従ってきた南がゼロへ感謝を述べたことは後々プラス方向へ向かうフラグかな、と。
言い訳せず「それだけだ!」のゼロ様もかっこよかったですが(笑)
やはり騎士団内部の結束が描写されると嬉しくなります。

来週も楽しみにしておりますね!では長々と失礼しました。
3. Posted by まもん   2008年06月16日 00:04
>朱に交われば赤くなる
これはびびったww藤堂は絶対そういう事しないと思ったのにww まぁスザクなら絶対撃たないと思ったんでしょうけど(ルルーシュもそう思ってたでしょうし)

>たまきw

何に使えばいいんだwwゼロでも難しそうだなwwどういう役職になるのかはとりあえず期待しときますww

>ルルーシュ9歳ならこの手の話でも理解できたのでしょうが、彼女にはちょっと無理っぽいですね。当たり前ですけど。

神楽耶はさすがですね、ルルーシュの頭でっかちな小難しい話の後に天子にわかりやすいように話すあたりゼロの妻の素質がありますねww ルルーシュはもっと子供の扱い覚えろww

>ギアスを使わないのは多分正解。
 そういう形で協力させてもきっと、天子が暗殺されて終わることでしょう。

そうですね一期の失敗がありますし自分と似た立場なんでルルーシュは無下には扱わないでしょうね



4. Posted by まもん   2008年06月16日 00:06
(続きます)
>ディートハルト

ゼロと考えにズレが出てきましたね一期は別にしてR2だとシュナイゼルの方が考えは合うでしょうね
まぁ完成された素材に興味ないみたいなんで裏切りはないかな?

>星刻

なんかすごいのはわかるんですけど・・・大宦官に良いように使われてるし・・・・結局裏切られてるし・・・
まぁあの場合仕方ないのかな?

>全て揃った、最高のステージじゃないか

どんな策かは自分にはまったくわからないですね^^;
まぁこの絶望的な状況で勝てば中華連邦はゼロのものでしょうね!

>ロロの工作?

どうなんでしょうね?ヴィレッタも何かやるんでしょうか?

5. Posted by まもん   2008年06月16日 00:08
(続きます)

>ロロの工作?

どうなんでしょうね?ヴィレッタも何かやるんでしょうか?

>偽ルルーシュ

誰!?ヴィレッタ?それとも登場の無い沙世子さん?www

今週はバトルだけだと思ったんですけど
盛りだくさんですね〜
これで25話まで・・・・すごい密度になりそうww

長々とすいませんでした
また考察楽しみにしてます!!
6. Posted by まもん   2008年06月16日 00:10
何度もすいません

ありがとうは扇ではなく南の台詞ですよ
確かに扇っぽい台詞でしたけど
7. Posted by クロ助   2008年06月16日 00:24
今回は大規模なナイトメア戦が見れて良かったです。
しかし、最後のシーンのインパクトはさらに強く、困惑と共に「早く来週が来ないか」と気の早い事を考える羽目に。(笑

>たまきww
いつものたまきwww
彼に最適な役職名を考えてやるのは、ゼロでも本気で頭を捻らないといけない事項かも。(笑

>星刻
能力は文句の付け所が無く、居るだけで戦局が変わりますね。
いつもはランスロット無双ですが、今回は神虎無双でした。(汗

>生徒会のルルーシュ
あのシーンが時系列的にどのタイミングなのかによりますが、かなり困惑しました。
現在の所、あのルルーシュを具体的に説明出来る材料が無いので尚更。(^^;

続きます
8. Posted by クロ助   2008年06月16日 00:34
>天子さま
今回は体育座りの時のおみ足や星刻を意識して頬を赤らめる等、前回に引き続き可愛らしく悶えました。(ぉ

>C.C.
何だか今回はちょっとした仕草もやたら可愛く描かれていて悶えましt(ry

>ロロ
アーニャの写真、どう見ても男子トイレでの撮影で、踏み込むアーニャもどうかとは思いましたが、それよりも素で慌てて涙目なロロにちょっと悶えm(マテ
9. Posted by 地護津 由利   2008年06月16日 00:55
こんばんは

>アーニャ
出生が不明ですが、幼年期にルルーシュと会って写真を記録しておいた、なんてありえそうな気がします、あの二枚の写真がシュナイゼルに知られたら最悪のケースになりそうです

>神虎
紅蓮と対になってるみたいですが予想以上に強い、武装は別にして基本はブリタニアのKMF、特にモルドレッドに似ている気がしますが操縦席のモニターは日本のKMF、グリップはどの機とも合致しません
10. Posted by 航   2008年06月16日 01:15
なっきーさんこんばんはー。

ゼロ「玉城の役職は“黒の騎士団レクレーション企画案特務隊長だっ!”」
玉城「何かえらいっぽいじゃねぇか、ひゃっほう!」

玉城>↑は冗談としても、適当に長々とした役職名を与えてやれば本人満足なんじゃないんでしょうか(笑


アーニャ>写真を持ってるってことは、昔のルルに会ってたとも考えられますよね。あれ、ってことはアーニャって案外重要キャラだったり?


ルルーシュ>んー、単純に物理トリックだとしたらお前は一体どんな移動をしたんだってことになりますか(笑

生徒会にいるルルーシュが仕立て上げられているというトリックもアリですし、実は中華にいるゼロはルルーシュじゃなかったという叙述トリックも俺はアリっちゃアリだと。

というか、ミステリー要素まで入れてくるコードギアス、恐るべしです。
11. Posted by なっきー   2008年06月16日 02:07
4  祥子さん、まもんさん、クロ助さん、地護津 由利さん、航さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>祥子さん

>今回もなっきーさんの感想を楽しみにしておりました。
 ありがとうございます! \(≧▽≦)/

>〜今回など作中で何回攻守や有利不利が入れ替わったか判ら
>ないほどでした。
 勝機と思える瞬間にこそ罠があり、必敗と思える今回のラストからも何か勝機を見出すのでしょうね。
 実に派手な展開です。そして、↓

>〜それにも関わらず「ルルーシュの物語」としてブレない所
 仰る通りです! いろいろ間違えたりもしながらも、ルルーシュの人間性は損なわれないまま、その魅力を失っていません。
 これがこの作品のいいところですよね。

(続きます)
12. Posted by なっきー   2008年06月16日 02:09
>ところで一つだけ雑誌情報を。天子さまは、あれでも御年13歳
>であらせられます…。
 ぐはっ…(吐血)。
 全然見えない…、記事にも修正を入れておきますね。

 ともあれ、お教えくださってありがとうございます。

>きっと傀儡として操りやすいように知識を与えられなかった〜
 これは仰る通りでしょうね。
 外のことはもちろん、政治や経済の勉強なんて、絶対にさせてもらえなかったと思います。

>ルルーシュは自分やカグヤ様を基準に考えて話をしてしまった
>のでしょう(笑)
 C.C.にもあれで通用するでしょうしね(笑)。

(続きます)
13. Posted by なっきー   2008年06月16日 02:14
>囚われた上に連れ去られるカレンに、失態を責めるでなく励
>ましの声をかけてしまう所はちょっと感動しました。
 実に心が籠もった台詞で、それはカレンの不安も一遍に吹っ飛ぶと言うものです。

>〜その2点で従ってきた南がゼロへ感謝を述べたことは後々
>プラス方向へ向かうフラグかな、と。
 彼は扇が撃たれた時のように、ここでもカレンを見限りかねないと思っていたのでしょう。

>言い訳せず「それだけだ!」のゼロ様
 あれは、下手な言い訳をしても自爆するだけでしたしね。

>やはり騎士団内部の結束が描写されると嬉しくなります。
 記事でも書きましたが、やはり人の和がないと事は成功しない気がします。



(続きます)
14. Posted by なっきー   2008年06月16日 02:17
>まもんさん

>これはびびったww藤堂は絶対そういう事しないと思ったの
>にww
 正々堂々とか、黒の騎士団で一番言いそうな人ですしね(笑)。

>まぁスザクなら絶対撃たないと思ったんでしょうけど
 この場で決着を、とは望んでいなかったのでしょうね。
 いわば別件でのいざこざの飛び火ですし…。

>たまきw
>何に使えばいいんだwwゼロでも難しそうだなww
 たまき自身の希望は(汚職廃絶の意味で・笑)一番避けなければいけませんし。
 やっぱり第二特務隊隊長的な、特別な地位(笑)が適当な気が…。

(続きます)
15. Posted by なっきー   2008年06月16日 02:19
>神楽耶はさすがですね、ルルーシュの頭でっかちな小難しい話
>の後に天子にわかりやすいように話すあたりゼロの妻の素質が
>ありますねww
 仰る通り、ゼロが苦手そうな子どもの扱いが実に上手ですよね。
 地味に?どんどん株価を上げている気がします。

>そうですね一期の失敗がありますし自分と似た立場なんで
>ルルーシュは無下には扱わないでしょうね
 同感です。
 同情もあるでしょうし、1期の大失敗からルルーシュは、命令執行後自殺を命じる相手以外には、安易にギアスを使わない方針に変えた気がします。

>ディートハルト
>ゼロと考えにズレが出てきましたね
 あっさり切り捨てる冷血漢だと期待があったのでしょうね。
 きっとディートハルトは、自分が切り捨てられても喜びそうな気がします。

(続きます)
16. Posted by なっきー   2008年06月16日 02:21
>〜シュナイゼルの方が考えは合う〜
>完成された素材に興味ないみたいなんで裏切りはないかな?
 今更ディートハルトが助言する余地がない感もありますしね。

>星刻
>・・・大宦官に良いように使われてるし・・・・結局裏切
>られてるし・・・
 真面目すぎる、という奴ですね。
 政治が腐っていると知っていても天子のために宮仕えを続けたりも、その一部でしょう。

>>全て揃った、最高のステージじゃないか
>どんな策かは自分にはまったくわからないですね^^;
 私にもわかりません。…が、地理的条件が含まれているのは確かな気がします。

>この絶望的な状況で勝てば中華連邦はゼロのもの
 一国、それも大国を制圧しようという挑戦には、やはりそれだけのハードルがあったというわけでしょうね。

(続きます)
17. Posted by なっきー   2008年06月16日 02:23
>>ロロの工作?
>どうなんでしょうね?ヴィレッタも何かやるんでしょうか?
 ロロに何か命じるなら、ヴィレッタにも必ず協力させそうですよね。

>偽ルルーシュ
>誰!?ヴィレッタ?それとも登場の無い沙世子さん?www
 これが難しいです。
 何しろ相手はリヴァルたち親友なので、僅かでも違和感があればたちまち気付かれそうで…。

>〜これで25話まで・・・・すごい密度になりそうww
 毎回どこかしら予想を裏切ってくれるのが、凄いとしか言いようがありません。
 毎週、次回が楽しみで仕方ないです。

>また考察楽しみにしてます!!
 ありがとうございます!
 よろしければまた遊びに来てくださいまし。

>ありがとうは扇ではなく南の台詞ですよ
 仰る通りですね。
 記事も修正しておきます。



(続きます)
18. Posted by なっきー   2008年06月16日 02:26
>クロ助さん

>今回は大規模なナイトメア戦が見れて良かったです。
 今回は各人の個人戦能力より、指揮能力の勝負という側面が強調されていて、こういうのも実に良かったです。

>しかし、最後のシーンのインパクトはさらに強く、困惑と共に
>「早く来週が来ないか」と気の早い事を考える羽目に。(笑
 面白すぎますよね。
 まさかルルーシュが、シャーリーがニュースを見ている同じ部屋にいるとは…!

>いつものたまきwww
>彼に最適な役職名を考えてやるのは、ゼロでも本気で頭を捻ら
>ないといけない事項かも。(笑
 もしかすると、今回の窮地を脱するより難しいかも(笑)。

>星刻
>能力は文句の付け所が無く、居るだけで戦局が変わりますね。
 こんな人物を始末しようとは、それだけで大宦官たちのダメさ加減がわかろうというものです…。

(続きます)
19. Posted by なっきー   2008年06月16日 02:28
>生徒会のルルーシュ
>あのシーンが時系列的にどのタイミングなのかによりますが、
>かなり困惑しました。
 あれが本物でも偽物でも、時系列には何らかの工作がある気がします。…ただの直感ですけど。

>天子さま
>今回は体育座りの時のおみ足や星刻を意識して頬を赤らめる
>等、前回に引き続き可愛らしく悶えました。(ぉ
 あれだけわかりやすい反応だと、もっと恋バナを振りたくなるわけですよ(笑)。

>C.C.
>何だか今回はちょっとした仕草もやたら可愛く描かれていて〜
 普通に可愛かったですよね。
 魔女的に美人、というのと違って、新鮮で良かったです。

>ロロ
>アーニャの写真、どう見ても男子トイレでの撮影で、〜
 …確かに(笑)。
 素の表情のままで、平然と入っていったのでしょうね。

(続きます)
20. Posted by なっきー   2008年06月16日 02:30
>〜それよりも素で慌てて涙目なロロにちょっと悶えm(マテ
 これは是非動画で見t(ry



(続きます)
21. Posted by なっきー   2008年06月16日 02:35
>地護津 由利さん

>アーニャ
>出生が不明ですが、幼年期にルルーシュと会って写真を記録〜
 確かにありそうですね。
 幼少期からパイロットというのは最低でも貴族階級出身を思わせますし、アーニャが天才少女という周囲から抜きん出た存在なら、皇子と会う機会もあったかもしれません。

>あの二枚の写真がシュナイゼルに知られたら最悪のケースに
>なりそうです
 シュナイゼルは性急に結論を急がないタイプ…に思えるのですが、これらはかなり決定的ですよね(汗)。
 紙袋少女がC.C.だというスザクの証言が加わるようだと…。

>神虎
>紅蓮と対になってるみたいですが予想以上に強い、武装は別に
>して基本はブリタニアのKMF、特にモルドレッドに似ている〜
 とにかくスペック的に優れた機体を、というところに共通点があるからかもしれませんね。↓

(続きます)
22. Posted by なっきー   2008年06月16日 02:37
 神虎は、あまりにそれをやりすぎて乗れる人がいなくなったわけですが…。

>操縦席のモニターは日本のKMF、グリップはどの機とも合致
>しません
 兵器もそうですが、その時には、かなり独自の理念で設計・製造していたたからでしょうね。



(続きます)
23. Posted by なっきー   2008年06月16日 02:38
>航さん

>ゼロ「玉城の役職は“黒の騎士団レクレーション企画案特務
>隊長だっ!”」
 宴会部長の別名ですね(笑)。
 思いっきり回りくどく言えば、玉城なら騙されそうです。↓

>玉城>↑は冗談としても、適当に長々とした役職名を与えて
>やれば本人満足なんじゃないんでしょうか(笑
 滅茶苦茶ありそうですね(笑)。
 やっぱりナビとか、本来普通に役立つ役割を考えるからダメなのかもしれません(笑)。

>アーニャ>写真を持ってるってことは、昔のルルに会ってたとも
>考えられますよね。
 確かに…。
 下手すると、ルルーシュが情報を渇望しているマリアンヌ関連で何か知っている可能性さえもあるかもしれません。

(続きます)
24. Posted by なっきー   2008年06月16日 02:41
>ルルーシュ>んー、単純に物理トリックだとしたらお前は一体
>どんな移動をしたんだってことになりますか(笑
 そうなると縮地…ではなく(笑)、時間のトリックですね。
 …でもさすがに、遠すぎて(=稼ぐべき時間が多すぎて)厳しそうですが…。

>〜実は中華にいるゼロはルルーシュじゃなかったという叙述
>トリックも俺はアリっちゃアリだと。
 これは何気にありそうに思っています。
 度々、ゼロ仮面が透ける演出をしていたのが実はフェイクだったという形ですね。

 でもそれだとそれで、影武者がリアルタイムでルルーシュの知謀を反映して動かなくてはならない、そこの工作が、かなりしんどい気がします。

>ミステリー要素まで入れてくるコードギアス、恐るべしです。
 全く予想外でした。
 しかもこれが、かなり難易度高そうなトリックと来ては…。
25. Posted by 東西南北   2008年06月16日 04:24
なっきーさん、こんばんわ。
前回悪役モード全開で終わった時点で予想出来ていましたが、今回ゼロはとんでもない窮地に立たされてしまいましたね。
どう挽回するのか、今から楽しみです。

>藤堂
>朱に交われば
この前にも「まさか斬月の初仕事が花嫁強奪の手伝いとはな」とか(不満という意味でなく)言っちゃってる辺り、随分染まった気がしますねw

>たまきw
この人はホントにもう(苦笑
しかしちょっとデレモードが長すぎるような。そろそろツンが見た(ry

>カレン
まさか捕虜になるとは思いもよらず。これによりルルーシュの想いと騎士団の結束を描くと同時に、戦線から紅蓮というスペシャルを排除する事でより戦略的な視点で見れるという一石二鳥。
あと、前もってカレンと藤堂の補給事情を描写してる辺りが何とも丁寧(コンテナ収容時)。何でもないようなシーンでも気が抜けませんよ本当。
26. Posted by 東西南北   2008年06月16日 04:24
・・・ちなみにカレン、ちゃんと救出されるんだろうな?
この作品はこういうトコ平気で裏切ってくるから怖いんですが。

>星刻
ルルーシュ+スザクって反則だと思う(爆
この二人が力を合わせたら、出来ない事なんて何も無いんだぞー?w
強いて言えば、真面目で一本気な性格なので、そこが付け入る隙と言えるかも知れないですね。
いや、決して短所という意味でなく。

ルルとの知恵比べは、持っている情報の差で勝利。ここで言う情報とはもちろん手抜き工事云々もありますが、それ以上に「戦う相手の事」をどれだけ知っていたか。
日本でゼロの活躍をその目で見ていた星刻と、敗れて初めて自分と同格である事を認めたゼロ。その差こそが最大の敗因だと思います。
27. Posted by 東西南北   2008年06月16日 04:25
余談ですが、ルルは「戦略と戦術の違い」という台詞が好きですね。これ言う時は大概負けてますけど(爆

>アリバイ工作
毎度の事ながら、次週への引きが悪魔的に巧いです。気になって眠れねーよコンチクショー!
ルルーシュが二人・・・時間差トリックの可能性もありますが、不在の側に突発的なアクシデントが起こったら致命的なので策として現実的でないですよね。
となると二人いるのは確定で、どちらかが影武者なのか?となるとギアス(自白剤)を使ったらしい中華連邦側のゼロが本物?でもシャーリー達相手に通じる影武者は難しいだろ・・・(滝汗

ところで、もしかしてタイトルの「R2」ってこれの事?(ルル2人)
だとしたら、種明かし結構引っ張られる可能性もあるんじゃ・・・(滝汗
28. Posted by 東西南北   2008年06月16日 04:39
>アーニャ
ブロガー設定にはちゃんと意味があったのね。あのお遊び企画以外にもw
まさか幼少のルルーシュに関わってくるとは思いませんでした。てか本当にマリアンヌと関わりがあるそうですよこの娘。

ルルーシュの目的の一つに絡んできたので、重要人物に確定。後はジノがまだ未知数のままなので、こちらにも期待です。

>次回、 TURN 、 『思い の 力』 にも〜
TURN11、『想い の 力』ですね。
ああすいません細かいとか言わないでゴメンナs(ry

ではまた来週。早よ来い来週。
29. Posted by りぐ   2008年06月16日 06:03
こんにちは

>八十八帝陵
>黄天既に〜(4話でしたっけ)
ギアスの世界設定では漢が続いているという事なのでしょうかね。(三国の蜀が魏を打倒して漢朝を続けたという裏設定でもあれば面白いのですが。ネタ…)皇帝の陵墓は王朝ごとに別の場所となるはずですしね。有名なのは明朝ですね。それを抜きにしても星刻の発言に筋が通る。また大宦官は十常侍に置換えれるでしょう。

>斑鳩まで
黒の騎士団が手に入れた天子に害を加えれるわけでもなく、相手も簡単には手を出せない事を思えば、ここでの時間のロスは痛い。
30. Posted by りぐ   2008年06月16日 06:26
陸上シーンはとてもよかったのですが、空輸のほうを通常選択しそう。

>鶴翼の陣
上記の事情からすれば天の時もないですし、地の利もなかったという結果ですが、私はむしろ敗因は遊軍を作ってしまったことのように思います。なぜ敵の前衛(しかもわざわざ陣の密度を濃くして突撃してきてくれるのに)の先頭集団に艦首ハドロン重砲を打ち込まない。連射できるかどうかは相手にはわからないですし、それ自体抑止力として有効なはずです。
31. Posted by りぐ   2008年06月16日 06:36
でもまあ個人的な遊び心を持って視点をかえて見ると面白くなる。前話のチェスと関連付けて白のキングを星刻に黒のキングをゼロ機上の(中身は別として)斑鳩がに充ててみる。下げた黒のキングと遊軍となっている斑鳩が同じような関係となる。ちょいと穿ちすぎですけどね。

とりあえず続きは後ほど。
32. Posted by なっきー   2008年06月16日 07:33
4  東西南北さん、りぐさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。



>東西南北さん

>前回悪役モード全開で終わった時点で予想出来ていましたが、
>今回ゼロはとんでもない窮地に立たされてしまいましたね。
 かと言って星刻に協力という形では、実権を掌握するのは遠のくだけですしね…。
 まあ、殺してしまう予定ではない相手に安易にギアスを使わなくなっただけでも、大きな進歩と言える気はします。

>どう挽回するのか、今から楽しみです。
 生半可なことでは難しそうですよね。
 せっかくの能臣、星刻が孤立しているのが付け目ではありますが…。

>藤堂
>〜この前にも「まさか斬月の初仕事が花嫁強奪の手伝いとはな」
>とか(不満という意味でなく)言っちゃってる辺り、〜
 確かにそうですね(笑)。↓

(続きます)
33. Posted by なっきー   2008年06月16日 07:38
 これはこれで必要な作戦なのだろう、と思っている感じです。

>たまきw
>〜そろそろツンが見た(ry
 それが彼の、真の役割なのかも(笑)。
 デレっぱなしだから役に立っていない、というオチ(笑)。

>カレン
>〜戦線から紅蓮というスペシャルを排除する事でより戦略的
>な視点で見れるという一石二鳥。
 こちらは言われてみますとなるほど、という感じでした。
 カレンはスザクのような、何もかも粉砕するようなエースではありませんが、なかなか負けないんですよね。そういう意味で超有能。
 精神的支柱としても、かなり強力だと思います。

 その不在をしっかり守り抜く今こそ知恵の見せ所、そして、普段のカレンの奮戦に報いることになるような気もします。

(続きます)
34. Posted by なっきー   2008年06月16日 07:43
>前もってカレンと藤堂の補給事情を描写してる辺りが何とも
>丁寧(コンテナ収容時)。〜
 可翔翼も含めて、エナジー消費も結構激しいのでしょうね。
 あと、繊細な機構を含むパーツを丸ごと整備済みと交換しているのかも?

>・・・ちなみにカレン、ちゃんと救出されるんだろうな?
 大宦官としては、とっととブリタニアに貢ぎ物として差し出したいと考えそうな気がするんですよね(汗)。
 決戦に負けないのはもちろん、そういう意味でゼロにも時間制限があるとは言えそうです。

>星刻
>ルルーシュ+スザクって反則だと思う(爆
 二物マイナス1(時間)で結局1、というのが切ないです。

>強いて言えば、真面目で一本気な性格なので、そこが付け入る
>隙と言えるかも知れないですね。
 交渉術とか、何気に苦手そうな気がしますね。

(続きます)
35. Posted by なっきー   2008年06月16日 07:47
>〜それ以上に「戦う相手の事」をどれだけ知っていたか。
 それに加えて、自分の勝算が慢心による盲目でないかを見定める目においても勝っていた、と言えそうです。

>〜敗れて初めて自分と同格である事を認めたゼロ。
 敵を知り、己を知れば百戦百勝。
 ルルーシュはまだその辺、発展途上な面が残っていますよね。

>余談ですが、ルルは「戦略と戦術の違い」という台詞が好き
>ですね。これ言う時は大概負けてますけど(爆
 何しろ黒のキングはいつも危険な場所にいますから(笑)。

>アリバイ工作
>毎度の事ながら、次週への引きが悪魔的に巧いです。
 普通には実現しづらい…となると、どこかに普通でない要素が混じっている可能性があります。↓

>時間差トリックの可能性もありますが、不在の側に突発的な
>アクシデントが起こったら致命的
 そうなんですよね。↓

(続きます)
36. Posted by なっきー   2008年06月16日 07:51
 全てが予想の範囲内でなければ、たちまち破綻します。

>となると二人いるのは確定で、どちらかが影武者なのか?と
>なるとギアス(自白剤)を使ったらしい中華連邦側のゼロが〜
 中華連邦側に影武者を置くのは、知略戦をする上でいちいち反応が遅れることになり、あまりに致命的な気がします。
 何しろ仲間全員の命が掛かっているわけで、 『通信で報告を受ける → 対応を返信する → 状況変化の報告を…』 なんてしていたら胃に穴が空きます。
 なので影武者だとすれば学園の方でしょう。

 しかし影武者を可能な人材は 『事情を知る者』 かつ 『ルルーシュをよく知る者』 に限定されてしまいます。
 ……でもそれって…、咲世子くらいしか…いないような?↓

>でもシャーリー達相手に通じる影武者は難しいだろ・・・
 とにかくそこがハードルですよね。↓

(続きます)
37. Posted by なっきー   2008年06月16日 07:54
 リヴァルとシャーリー、両方を騙すのは至難としか…(汗)。

>ところで、もしかしてタイトルの「R2」ってこれの事?
>(ルル2人)
 それは…全然考えてませんでした。
 でもルル+ロロのことなら普通ですが、このスタッフのこと、とんでもない変化球もあるかもしれません。

>アーニャ
>ブロガー設定にはちゃんと意味があったのね。
 以前彼女が写真を 『記憶』 と表現したのが、ちょっと気になってきました。
 出身とか気になります。

 そもそもスザクを何かと助けようとするジノがアーニャと友達なのも、偶然ではないのかも…?

>てか本当にマリアンヌと関わりがあるそうですよこの娘。
 そうなると、もしかしたら新ゼロの正体がルルーシュだと気付いても、必ずしも役職による必然以上の敵対には至らないかもしれませんね。↓

(続きます)
38. Posted by なっきー   2008年06月16日 07:56
 事件の真相を知りたがっていると知れば、教えようとすらするかもしれない気もします。

 もし、彼女自身にも何か不幸な背景があるのなら…。

>TURN11、『想い の 力』ですね。
 後で入れようと書き忘れ+誤変換スルーという二重のヘマ、読み返して両方スルーで三重(汗)。ご指摘いただかないと気付かないところでした。
 ありがとうございます。早速訂正させていただきます。



(続きます)
39. Posted by なっきー   2008年06月16日 07:58
>りぐさん

>八十八帝陵
>〜ギアスの世界設定では漢が続いているという事〜
 うっ…、確かに88代なら計算も合わなくもない感じ…、有り得る気がしますね。
 本筋に関係ない裏設定的な話なので、本編で語られるかはわかりませんが…。

>(三国の蜀が魏を打倒して漢朝を続けたという裏設定でもあれば
>面白いのですが。ネタ…)
 三國志IFの王道ですが、ちょっと非現実的なんですよね。
 国力の数値化は難しいですが、特に荊州を失ってからだと多分、魏呉蜀で6:3:1より魏が不利とは思えなかったり…。

>〜それを抜きにしても星刻の発言に筋が通る。また大宦官は
>十常侍に置換えれるでしょう。
 なるほど、いい感じに収まる気がします。

(続きます)
40. Posted by なっきー   2008年06月16日 08:01
>斑鳩まで
>黒の騎士団が手に入れた天子に害を加えれるわけでもなく、
>相手も簡単には手を出せない事を思えば、〜
 黒の騎士団はその通りでしょうが、大宦官にとっては、 『誰も目撃者がいない場所』 での天子殺害は禁じ手ではない気がします(汗)。それを黒の騎士団の仕業と強弁するだけのこと…。
 だから、最初から最後まで強固に守られた状態でのみ護送する、というのは、意味がある選択という気がします。

>鶴翼の陣
>〜なぜ敵の前衛〜の先頭集団に艦首ハドロン重砲を打ち込ま
>ない。
 それで諦める相手ではなく、しかも真の敵はブリタニアであって、ここで中華連邦軍を撃滅するために隠し技を使いたくないのは当然だと思います。
 大宦官たちは売国奴。黒の騎士団の情報も “功績” と考えて、ブリタニアにペラペラ話すのは必然です。↓

(続きます)
41. Posted by なっきー   2008年06月16日 08:03
 本当は今回もハドロン重砲は使いたくなかったはず。隠し技は本来、見た相手が全員死亡する状況でのみ使うべきだと思います。
 ましてゼロが、策謀で勝てると思っているのなら尚更ではないでしょうか。

>前話のチェスと関連付けて白のキングを星刻に黒のキングを
>ゼロ機上の(中身は別として)斑鳩がに充ててみる。〜
 今回も斑鳩を囮に、窮地に陥ったナイトメアの救出をする形になってますしね。
42. Posted by バニーのくびれ   2008年06月16日 14:01
こんちわ。
今回は今迄でもとくに密度の高い話だったように思います。
学園のルルーシュについては今までも「ルルーシュの不在をどうしてるんだろう」という思いはありましたが、やはりあからさまに中華連邦に出てきていない咲世子が影武者という疑いが強いように思えます。ルルーシュの日常を演じる事の出来る人間は生徒会以外では彼女くらいしか居ないからです。(可能不可能の話で言うならルルーシュを監視していた部隊の一人にギアスをかければ可能ですがその方がドラマティックですし)
整った舞台とは二国による混成部隊を敵に回している、ということもあるかも。
来週は蜃気楼のドルイドシステムが火を吹いて敵軍の同士討ちが始まります(適当な嘘)
43. Posted by りぐ   2008年06月16日 15:37
>三国志IF
あくまでネタです。私は文学的功績からあきらかに魏のほうが好きですしね。

>天子殺害
先週のどっちつかずの状態ならこれもありかと思ったのですが、大宦官が有利な状態となったからにはできないと思います。セット売りしようとしたものの商品が揃わなければ買い手が興ざめしてしまうでしょう。そもそもセットでないとブリタニアにとって意味がないというより中華を取り込む大義名分がなくなる気がします。

>天子様
斑鳩がに置いておくべきものではない。蓬莱島に移動させてこそ冷淡な利用方法を用いる道も出て来る。
44. Posted by りぐ   2008年06月16日 16:09
インド軍区に(一時的に)売り渡して分離派の支援をする。蓬莱島の独立を宣言した上で天子を亡命させる(前話の政治的役割)。前者はあまり風聞のいい手ではないのですが、交渉力のない星刻などを抑えこむことができる。後者は血統の放棄という面で中華の統一性を無くす、あるいは正当性を主張することで大宦官の行為を弾劾する。まあ中華連邦自体の分裂から合衆国連合の誕生を目論むならそういった利用方法しか今のところ思い浮かばないです。

>隠し技
解ります。しかし今回の作戦でさらけ出してる物も敵に多くの情報を与えているように思います。亡命後すぐに戦力を整えたことでバックの存在をあきらかにしてますし、
45. Posted by りぐ   2008年06月16日 16:42
斑鳩を出した事も作戦展開力を見せてますしね。戦略的な能力を誇示してしまったなら戦術的な能力を惜しむ段階でもないと思います。もっとも陵墓に撤退した時にきちんと利用する方向性を見出してるあたり、00ほど作戦選択が強引ではなく好感が持てます。

>合衆国連合
現状でこれを放映しているスタッフには脱帽します。

>これもルルーシュ
断定している以上幼少期にあっていると見るべきなのでしょうかね。しかし物持ちのいい子だなあと感心。あるいは機種変更してまで特別に保存してるならそこになんらかの「想い」があるのではないかと思ってしまいますね。離宮時代の慕われ度を考慮すればなおさらにね(笑
46. Posted by りぐ   2008年06月16日 17:12
>志気
士気?

>この絶望的な
斑鳩のゼロを偽者とするなら、他の場所でゼロ(さらに偽者という手も)を出現させることですかね。間接的な援軍となり耳目を逸す事もできます。場所や戦力があるのかどうか問題ですが。どのような手段を使うか楽しみです。

>たまき
こうしてみると今まであまりなかったキャラですね。緊張感を一気に低下させてくれます。C.C.の発言は平清盛をもじっているのでしょうか。あ、脳内で羞恥心の四人目として再生してしまった(笑


長々とお邪魔しました。
47. Posted by |ω・`)   2008年06月16日 18:18
>ルルーシュ
今、中華連邦にいてゼロの仮面かぶってるのはたまきでs(違 今、生徒会室にいるのは違う人って考えるのが妥当かな?
C.C.の額が光ったのはルルーシュのギアスのLvがうpしたってことに期待したいですw
>ディートハルト
あの状況でゼロが逆転したらさらにカオスの下僕になりそうww
来週のコードギアスを楽しみにしつつこれで(´・ω・)ノシ
48. Posted by なっきー   2008年06月16日 19:55
4  バニーのくびれさん、りぐさん、|ω・`)さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>バニーのくびれさん

>今回は今迄でもとくに密度の高い話だったように思います。
 いつもながら、お話の質・量の両方が揃った脚本の良さに驚きます。

>「ルルーシュの不在をどうしてるんだろう」〜
 最低でも、時々くらいは “ルルーシュ” が存在しないと具合悪いですしね。↓

>やはりあからさまに中華連邦に出てきていない咲世子が影武者
>という疑いが強い
 しかも 『普段のルルーシュ』 を模倣できる人物自体が、そう多くありませんしね。
 …と書いていたら、同じご意見みたいですね。

(続きます)
49. Posted by なっきー   2008年06月16日 20:03
>(可能不可能の話で言うならルルーシュを監視していた部隊の
>一人にギアスをかければ可能ですが〜
 これなんですが、私には 『操り人形』 は基本的に信用できない気がするのです。
 かつてジェレミアが 『全力で見逃せ』 を忠実に実行する様があからさまに異様だったように、絶対遵守のルールが人として当たり前の思考を阻害するように思うのです。

 記事中でロロに工作させるなら云々と書きましたが、ギアスで命じる場合も同様で、臨機応変の対応が必要な役割に関しては無能そのものなのではないかと…。

>整った舞台とは二国による混成部隊を敵に回している
 彼らを同士討ちさせる作戦とかだと、個人的には嬉しいかも。
 …かなり難易度高いですけど。

 …とか書いてたら、これも微妙に被っててびっくりでした(汗)。

(続きます)
50. Posted by なっきー   2008年06月16日 20:05
>来週は蜃気楼のドルイドシステムが火を吹いて〜
 『蜃気楼』 というネーミングにも意味がある可能性もありますしね。何か凄い特技を保っているかもしれません。



(続きます)
51. Posted by なっきー   2008年06月16日 20:09
>りぐさん

>私は文学的功績からあきらかに魏のほうが好きですしね。
 確か、五言詩の定型を定着させたのが曹操でしたか。
 他にも四男の曹植は一時、詩聖と呼ばれていたりとか…。

>天子殺害
>〜大宦官が有利な状態となったからにはできないと思います。
 なるべくならしたくない、という辺りだと私は思ってます。
 それでも、禁じ手ではないのではないかと…。

>〜セットでないと〜中華を取り込む大義名分がなくなる
 ただシュナイゼルは策が不発に終わっても、それで困るような戦略は立てていないとは思います。
 その辺ルルーシュと逆に、優位の側を支えるに相応しい知謀の士、という印象です。

(続きます)
52. Posted by なっきー   2008年06月16日 20:11
>天子様
>蓬莱島に移動させてこそ冷淡な利用方法を用いる道も出て来る。
 ルルーシュは天子を救いたいと考えると思うのですよ。
 特に 『政治の道具』 にはしたくない、というかできないと思います。

 なぜなら、そうしたブリタニアへの怒りこそが、ルルーシュの原点なのですから…。

>蓬莱島の独立を宣言した上で天子を亡命させる〜
 独立国という体裁になれば、たちまちブリタニア軍が攻めてくると思います。
 なので、独立を宣言するまでに侵略されても戦えるだけの体制を作り上げてしまわなければならず、まだ少し先の話となりそうな気がします。

>まあ中華連邦自体の分裂から合衆国連合の誕生を目論むなら
>そういった利用方法しか今のところ思い浮かばないです。
 天子に対して支配的立場でだと、その通りだと思います。

(続きます)
53. Posted by なっきー   2008年06月16日 20:17
>隠し技
>〜しかし今回の作戦でさらけ出してる物も敵に多くの情報を与え
>ているように思います。
 出さないで済むなら一片たりとも見せたくない、というのが本音ではないかと思っています。

“何が起きたかわからないが、とにかく先陣が全滅した”
 …多分、相手視点でこうなるのが理想型ではないかと。

>戦略的な能力を誇示してしまったなら戦術的な能力を惜しむ
>段階でもないと思います。
 超大国ブリタニアは、こちらがどれだけ戦力を掻き集め、先進的な兵装を揃えても恐れない可能性が高いと思います。
 そんな彼らに恐慌を誘うのは威圧ではなく、あくまで結果によるのではないでしょうか。

(続きます)
54. Posted by なっきー   2008年06月16日 20:23
>もっとも陵墓に撤退した時にきちんと利用する方向性を見出し
>てるあたり、00ほど作戦選択が強引ではなく好感が持てます。
 あちらは、辿り着きたい結果や見せたいシーンから逆算して脚本が作られていた比重が高いのではないかと思います。
 そのために時に妙に強引になったり、不自然な作戦が案の定失敗したりといった流れが生まれてしまったように感じています。

>合衆国連合
>現状でこれを放映しているスタッフには脱帽します。
 勇者認定、ってやつですね(笑)。

>これもルルーシュ
>断定している以上幼少期にあっていると見るべき〜
 何だかそういう気がしてきました。
 恐らく貴族階級で天才少女だったアーニャは、その頃から片っ端から会った相手を撮影していて、当然のようにルルーシュも撮ったのでしょうね。

(続きます)
55. Posted by なっきー   2008年06月16日 20:28
>〜あるいは機種変更してまで特別に保存してるならそこに
>なんらかの「想い」があるのではないか
 これはありそうな気がしますね。

>>志気
>士気?
 ぐはっ…(吐血)。誤変換、本当に自分では気付きにくいです。
 ご指摘ありがとうございます。
 記事も早速修正しておきますね。

>斑鳩のゼロを偽者とするなら、他の場所でゼロ(さらに偽者と
>いう手も)を出現させることですかね。
 このそれはかなり使える策という気がしますね。
 ブリタニア軍の目と攻撃を引き付ける役としては最強ですし。

>たまき
>こうしてみると今まであまりなかったキャラですね。緊張感を
>一気に低下させてくれます。
 リラックス…と言うか脱力?したいときには役立ちそうです

>C.C.の発言は平清盛をもじっているのでしょうか。〜
 う…、私、仰る意味がよくわかってないかも(汗)。



(続きます)
56. Posted by なっきー   2008年06月16日 20:31
>|ω・`)さん

 なるべくハンドルネームを何かお願いしますね。
 お呼びするときにも困りますし、被る可能性もありますし…。

>ルルーシュ
>今、中華連邦にいてゼロの仮面かぶってるのはたまきでs(違
 何てハイスペックなたまき(笑)。

>今、生徒会室にいるのは違う人って考えるのが妥当かな?
 友人相手に騙しきるのも確かに骨ですが、リアルタイムの指示に仲間の命が掛かっているゼロ役を他人に委ねるとは、もっと考えにくい気がしますね。

>C.C.の額が光ったのはルルーシュのギアスのLvがうpした
 それは考えてませんでした!
 でも確かにそういう可能性はありますよね。

(続きます)
57. Posted by なっきー   2008年06月16日 20:34
>ディートハルト
>あの状況でゼロが逆転したらさらにカオスの下僕になりそう
 ディートハルトの親密度が20上がった!
 ディートハルトの忠誠心が30上がった!

 …何か、ディートハルトも一緒にレベルアップの踊りを始めそうです(笑)。

>来週のコードギアスを楽しみにしつつこれで(´・ω・)ノシ
 もしよろしければ、また遊びにいらしてくださいまし。
58. Posted by 富竹時報   2008年06月16日 21:12
こんばんわ、なっきーさん

>神虎
OPで神虎が登場する場面では腕のプロペラ(実際にはハーケンでしたが)はランスのブレイズルミナスみたいなシールドになるんじゃないかと思っていたんですが、あれハーケンだったんですね

>アナザールルーシュ、或いはドッペルルーシュ
登場タイミング的にナイトメアオブナナリーのルルそっくりな枢機卿猊下を思い出して吹いてしまったんですがww
う〜ん、誰なんだろう・・・「調整が済めばルルーシュもC.C.も敵ではありません」と言っていたオレンジ君かな?でもロロが反応する筈だし・・・やっぱり咲世子さんが変装しているのかも

とにかく来週が待ち遠しいです・・・
それではノシ
59. Posted by りぐ   2008年06月16日 21:36
こんばんは

>平清盛
あ、ただのイメージなんです。実際の清盛はかなり優秀な人なのですが、低学年の時に読んだ日本の歴史とかでは高熱を下げるために使われた水が湯となり、湯で卵にするのに用いられたというコミカルな部分があった記憶があります。今のものはどうなっているかは知りません。それに太政大臣職(実際には3か月ほどでやめてるようですが、子供むけのやつでは最高職で表現し後は放置という部分も多い)にあり、権勢を集中していたためサロンで飲めや歌えをしていたイメージ(これもあった気がするのですが、ちょっと曖昧)先行してしまっているのですね。ってまあそういうくだらない理由ですよ(ォィ
単純に太政大臣と聞いて瞬間的に清盛が想起されたというのが一番ですか。
60. Posted by なっきー   2008年06月16日 21:38
4  富竹時報さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>神虎
>OPで神虎が登場する場面では腕のプロペラ(実際にはハーケンでしたが)はランスのブレイズルミナスみたいなシールドになるんじゃないかと思っていたんですが、〜
 さすがにあのOPではこの仕組みは読みづらいですよね。

>アナザールルーシュ、或いはドッペルルーシュ
>登場タイミング的にナイトメアオブナナリーのルルそっくりな枢機卿猊下を思い出して吹いてしまったんですがww
 スタッフさんたちも案外意識してタイミングを合わせてたりして?

>う〜ん、誰なんだろう・・・「調整が済めばルルーシュもC.C.も敵ではありません」と言っていたオレンジ君かな?
 その可能性は考えてませんでした!
 こうしていろいろな方にコメントをいただいてみると、最初に思っていたよりずっとたくさんの可能性が生きてますね。↓

(続きます)
61. Posted by なっきー   2008年06月16日 21:42
 本当にこれは真相を読み切るのが難しいです。

>・・・やっぱり咲世子さんが変装しているのかも
 それが一番、(ある意味)無理がない形な気がしますね。

>とにかく来週が待ち遠しいです・・・
 いつもながら、最後の引きの強さが半端無いです。
62. Posted by なっきー   2008年06月16日 21:53
5  りぐさん、再びこんばんはー♪
 わざわざ補足いただいてありがとうございます!


>平清盛
>〜高熱を下げるために使われた水が湯となり、湯で卵にするの
>に用いられたというコミカルな部分があった記憶があります。
 その手の記述が一番忘れにくいんですよね。

>〜権勢を集中していたためサロンで飲めや歌えをしていたイメ
>ージ〜先行してしまっているのですね。
 凄くわかる気がします。
 実際、実態は似たようなものではないかと思ってますし…。

 なるほど、そういうことでしたか。
 補足のお手間をいただいてしまって、ごめんなさい。そしてありがとうございます!

>単純に太政大臣と聞いて瞬間的に清盛が想起された〜
 やっぱり真っ先にこの人が浮かびますよね。
 ああ、諸行無常…。
63. Posted by オタコン   2008年06月16日 22:53
こんばんは、なっきーさん。

>たまきw
全然当てにならないナビや、無責任な応援など大活躍でした(笑)。

>C.C
今回は特に見せ場は無かったものの、所々にC.Cの魅力が垣間見れてC.C好きとしてはなかなか楽しめました(嬉)。

>ルルーシュ
十三歳相手にその話はちょっと…。話すにしても、もうちょっと簡単な言い方があったでしょうに。ここら辺も勉強が必要ですねえ。
(続く)
64. Posted by オタコン   2008年06月16日 23:12
>星刻
どんどん寿命がすり減っていく…。このまま行ったら、中華連邦編が終わるころにはもう…。寿命が尽きる前に天子とまた会えるといいですが。

>アーニャ
あの写真がアーニャ自身の撮ったものだとすると、ますますアーニャの出自が謎に…。

>学園のルルーシュ
これはどんなトリックなのか予想できません。常に(いい意味で)予想を裏切ってくれるのが、ギアスですからねえ。

>次回
ついにオレンジが動き出すようでかなり楽しみです。オレンジと一緒にいるのはバトレーっぽいです。
65. Posted by 旅人M   2008年06月16日 23:20
 ドッペルルル・・・同じ部屋で友人に気づかれない影武者は相当難易度高いでしょうし、どう言うトリックなのか、気に成って仕方がありません。
 でも、ゼロが中国に行ってしまい、ルル≠ゼロの工作は?と言う当然の疑問の答えをもっと難しい疑問で返す。だからコードギアスって好きです。

>玉城たち一般兵(ぉぃ)はやはり、月下
 頭部や肩の形状から見て暁量産機では?(公式にもようやく暁量産機の画像が乗りました)
66. Posted by なっきー   2008年06月16日 23:36
4  オタコンさん、旅人Mさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>オタコンさん

>たまきw
>全然当てにならないナビや、無責任な応援など大活躍でした(笑)
 こんな有様でも 『もうお前は何もするな』 と言われないのは、やっぱり(ある意味)愛されている証拠かもしれません(笑)。

>今回は特に見せ場は無かったものの、所々にC.Cの魅力
>が垣間見れてC.C好きとしてはなかなか楽しめました(嬉)。
 今回はいろいろな表情が見られて、しかもどれもが別の魅力を醸し出していた気がします。

>ルルーシュ
>十三歳相手にその話はちょっと…。〜
 ちゃんと相手を 『王』 として話しているのでしょうね。
 …でも、↓

(続きます)
67. Posted by なっきー   2008年06月16日 23:38
>話すにしても、もうちょっと簡単な言い方があったでしょうに。
 それですよねえ。あれじゃ普通、13歳は理解できないです。

>星刻
>どんどん寿命がすり減っていく…。このまま行ったら、中華
>連邦編が終わるころにはもう…。
 どうにも保ちそうにない気がします(汗)。
 せめて満足していくことができるといいのですが…。

>あの写真がアーニャ自身の撮ったものだとすると、ますます
>アーニャの出自が謎に…。
 それに以前、 『記憶』 と表現したことが引っかかっています。
 ひょっとして自前の記憶に何か問題があったりするんじゃ…。

>学園のルルーシュ
>これはどんなトリックなのか予想できません。
 集団催眠とか新手のギアス使い(笑)とか、可能性はかなりいろいろあるんですよね。↓

(続きます)
68. Posted by なっきー   2008年06月16日 23:41
 でも新手の〜はともかく(笑)、ほとんどの手段で、難易度がとても高そうなのが難点です。

>〜オレンジと一緒にいるのはバトレーっぽいです。
 おぉ、彼でしたか。
 バトレーも何気に、いつも重要な場所にいますよね。



(続きます)
69. Posted by なっきー   2008年06月16日 23:45
>旅人Mさん

>ドッペルルル・・・同じ部屋で友人に気づかれない影武者は相当
>難易度高いでしょうし、〜
 これが一番のネックかもしれませんね。
 しかもリヴァルの男視点とシャーリーの女視点の、両方の違和感を封じなければいけないオマケ付きです。↓

>〜と言う当然の疑問の答えをもっと難しい疑問で返す。だから
>コードギアスって好きです。
 激しく同感です!

>>月下
>頭部や肩の形状から見て暁量産機では?
 仰る通りかもしれません。
 既に量産されているのなら、一般兵向けにこれを送ってくるのは自然ですし。
70. Posted by 地護津 由利   2008年06月17日 20:32
こんばんは、今回はルルーシュについて考察さえてもらいます

まず中華連邦にいるゼロは左目にギアスの紋章があったので本物のルルーシュと考えられます

アッシュフォード学園にいたルルーシュは影武者という線も捨て切れませんが、電話をしているときのテレビでゼロについての放送がされていたので花嫁強奪事件から数日経過していると思われます、なので事件がある程度解決してから中国に影武者を置いて一旦帰ってきたとも考えられます
71. Posted by なっきー   2008年06月17日 21:14
4  地護津 由利さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>まず中華連邦にいるゼロは左目にギアスの紋章があったので〜
 途中から、仮面透過処理のときに右半分ばっかりになっています。
 …私も中華にいたのは本物と思いますが、違う可能性を(わざと)残してある感じです。

>〜花嫁強奪事件から数日経過していると思われます
 それはわからないと思います。
 何日も経過しているなら、その後報道が 『黒の騎士団が陵墓に立て籠もった』 と続かないことが不自然に思えますし…。↓

>中国に影武者を置いて一旦帰ってきたとも考えられます
 その場合にはむしろ報道がリアルタイムであるという認識になってもらわないと、肝腎のアリバイとして役に立たないことになります。

『ちょうど事件の時にルルーシュは学園にいた』
 この証言が必要なわけですしね。
72. Posted by Avz   2008年06月17日 22:52
始めまして書き込ませていただきます。

>ルルーシュ幼少写真

もしかするとこの写真、
別の写真を再度デジカメで写した
モノかも知れません。

小説版で、ブラックリベリオンの後、
ブリタニアに戻ったアーニャと共にアリエス宮に
出かけて、過去を懐かしむシーンが
あります。
すべての室内が、往時そのままにしてあり、掃除も行き届いているのですが、
この時、過去のアルバムをナナリーが
アーニャに見せた可能性があります。

そう考えると写真のバラを持っている
少年がルルーシュであることを
知っている説明もつきます。

ただ、その一方で、あの写真は、アーニャ以外が撮影して、アーニャに送ったものという可能性もあります。
73. Posted by Avz   2008年06月17日 22:58
(上からの続きです)

>アーニャの正体

現在、考えられる可能性としては

1.マリアンヌ本人(またはそのクローン)

2.コミック版ばりのナナリーの双子の妹
 で産まれてすぐに養子に出された
 (本当はナナリーと同年齢)

3.アーニャが本当のナナリーで
 いまのナナリーがマリアンヌ
 (暗殺事件後、入れ替わった)

というところでしょうか。
アーニャがナナリーの写真を所持していればもう少し話は簡単なのですが。

>神虎
しかしこれでまた搭乗者がいなくなりますね。
スザク並の搭乗者はもう騎士団にはいませんし、あとはよほど体が丈夫でなければ・・・っていましたね…
魔女が。
74. Posted by なっきー   2008年06月17日 23:49
4  Avzさん、初めまして♪ こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>ルルーシュ幼少写真
>〜別の写真を再度デジカメで写したモノかも知れません。
 その可能性は考えてませんでした。
 まあそもそも(デジタルデータですから)コピーかもしれないとは思います。

>小説版で、ブラックリベリオンの後、ブリタニアに戻ったアー
>ニャと共にアリエス宮に出かけて、過去を懐かしむシーン〜
 むぅ…、それだけだと何とも言えないとは思いますが、↓

>〜過去のアルバムをナナリーがアーニャに見せた可能性
 ナナリーが帝国にいる以上は、その手の可能性は常にありますよね。

>〜あの写真は、アーニャ以外が撮影して、アーニャに送った
 確かに、これもありそうなことです。

(続きます)
75. Posted by なっきー   2008年06月17日 23:54
>アーニャの正体
>1.マリアンヌ本人(またはそのクローン)
 クローンよりは、本人の方がありそうな気がします。
 何回か感想やコメントで書いていたりしますが、私はマリアンヌも不死者だったという可能性をずっと疑っています。

>2.コミック版ばりのナナリーの双子の妹
 有り得る可能性ですが、このアニメだと、その手の要素を伏線無しに出してこないような気がしています。

>3.アーニャが本当のナナリーでいまのナナリーがマリアンヌ
 それは考えていませんでした。
 …ですが、マリアンヌ生存説を推す私的にはそれは 『有り』 ですね。

>アーニャがナナリーの写真を所持していればもう少し話は簡単
 とにかくルルーシュのみの写真なので、その辺判断材料が減ってますよね…。

>神虎
>しかしこれでまた搭乗者がいなくなりますね。
 ある意味、在るべき状態に戻るとも言えそうです。

(続きます)
76. Posted by なっきー   2008年06月17日 23:58
>〜あとはよほど体が丈夫でなければ・・・っていまし
>たね…魔女が。
 ただ、(不死者というと紛らわしいですが)不滅なだけで一時的には死ぬので、コクピットの中で何回も死ぬことになるのでは(笑)。
 そのたびに動きが止まる神虎…、もちろんそれでも役立てられる場面はあるでしょうし、ある意味面白い?組み合わせなので、個人的には見てみたいですが…(笑)。
77. Posted by 通りすがり   2008年06月18日 01:35
生徒会室にいたルルーシュは咲夜子さんみたいですよ。あとアーニャはマリアンヌ本人だそうです
78. Posted by りぐ   2008年06月18日 01:46
こんばんは

>補足
いえいえこちらこそ説明不足でした。

>Avzさん
横から失礼します。

>過去を懐かしむ
>アルバム
その場合成長しているルルーシュの写真も見ているかも知れず(盲目の子に写真など必要ないというようなことはミレイの性格からして有り得ないと思います)、学園内でルルとC.C.を見た時に気付かないのはおかしいような気もします。スザクの発言に対してのセリフは疑問系のセリフに聞こえますしね。またルルーシュの行方不明をナナリーとの会話で知ればアッシュフォードに来た時に痕跡を探すような伏線の張り方はあってもよかったように感じます。もっとも小説版のほうを読んでないので実のところよくわかりません。10話のアーニャのセリフからだと幼少のルルーシュは知っているが成長しているルルーシュはその可能性すら考えてない感じでした。
79. Posted by りぐ   2008年06月18日 02:15
>1
>3

有り得そうな感じがしますが、その場合C.C.は気付いてルルーシュに話していないのか単に存在に気付いてないのか微妙なとこですね。もっとも重要な情報をルルーシュに話してない彼女はルルーシュのようなタイプの戦略家にとって最悪の相方だと私は思ったりします(笑

>2
>なっきーさん
>伏線が無い
これも伏線としては弱いのかもしれませんが、アーサー王伝説のガウェイン卿とモルドレッド卿の関係(異父弟であった可能性)を思えば異父妹と異母妹の可能性は有り得る気もします。私はどちらと言えば後者かな。そして存在を隠すために貴族に養女に出されていた。まあこの説は今のところ根拠が弱いのでどうかとも思いますが……。
80. Posted by クロ助   2008年06月18日 03:13
横から失礼します

>通りすがりさん
某所で話題になっていますが、後者は某雑誌で公開されたラフ画を元に類推に飛躍した推測を重ねた上での仮定に過ぎず、その仮定を決定付ける確かなソースは現在のところ無かったと思います。
前者は状況とこれまでの展開から、比較的可能性の高い話だと思いますが、何にしろ次回待ちですね。(笑


>神虎
見直してみると、ワイヤーでの攻撃時、ワイヤーから電流を流していると思わしき描写(最初の量産型暁×3との戦闘時に2度、紅蓮の足を絡め取った時に一度(こちらは電流を輻射波動で相殺されますが))があり、ワイヤー伝いに電流で過負荷を与える事で敵機にダメージを与える機構と思われます。
…しかし、この手の武器のお約束だと敵機の電装系をショートさせる程度の威力の筈が、一機目の暁などそのまま爆散しており、高い攻撃力を窺わせます。(汗

81. Posted by クロ助   2008年06月18日 03:23
追記

今回の記事の中で
>天愕覇王重粒子砲
となっていますが、正しくは、天愕覇王荷電粒子重砲、ですね。

…現在、一部のファンの間で、略して「天子砲」と命名されており、ある意味ネタ武器化されている感じが。(笑
82. Posted by なっきー   2008年06月18日 07:05
4  通りすがりさん、りぐさん、クロ助さん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。



>通りすがりさん

>生徒会室にいたルルーシュは咲夜子さんみたいですよ。あと
>アーニャはマリアンヌ本人だそうです
 現時点ではそう断定できる情報は何も存在しないと思います。
 もし仮に、例えば漏洩された裏情報で絶対の事実なのだとしても、それはこの作品の大きな価値の一つ、せっかくの 『謎の価値』 を損ねる意味を持つと、私は考えます。

 なので、申し訳ないのですが、作中及び公式サイトなどで出た情報以外はなるべくご遠慮をお願いしますね。



(続きます)
83. Posted by なっきー   2008年06月18日 07:07
>りぐさん

>いえいえこちらこそ説明不足でした。
 お気になさらずにお願いしますね。
 いつもお助けいただいたり、新しい視点をお教えいただいたりしていますし、私も説明不足はしょっちゅうですし…。

>(盲目の子に写真など必要ないというようなことはミレイの
>性格からして有り得ないと思います)
 これは同感ですね。
 …と言うことは、↓

>学園内でルルとC.C.を見た時に気付かないのはおかしい
 それと合わせ、なるほどナナリールートで入手した線は薄くなるかもしれませんね。

>スザクの発言に対してのセリフは疑問系のセリフに〜
 こちらも同感です。

>ルルーシュの行方不明をナナリーとの会話で知ればアッシュ
>フォードに来た時に痕跡を探すような伏線の張り方はあっても〜
 むぅ…、説得力があります。↓

(続きます)
84. Posted by なっきー   2008年06月18日 07:11
 確かにこの作品だと、そこで何か伏線を張りそうですよね。

>10話のアーニャのセリフからだと幼少のルルーシュは知って
>いるが〜
 公式には死亡扱いで、アーニャの認識も大差なく、かつて会った(?)ルルーシュが生きているとは思いもしていなかった、という形の方がありそうな感じですね。

>>1
>>3
>〜その場合C.C.は気付いてルルーシュに話していないのか
>単に存在に気付いてないのか微妙なとこですね。
 個人的には、後者に1票です。
 もっとも、↓

>もっとも重要な情報をルルーシュに話してない彼女はルルーシュ
>のようなタイプの戦略家にとって最悪の相方
 元々、相手の話はよく聞く反面、自分からあまり話さないんですよね。

>>2
>〜アーサー王伝説のガウェイン卿とモルドレッド卿の関係〜を
>思えば異父妹と異母妹の可能性は有り得る気もします。
 なーるほど…、確かにそうですね。

(続きます)
85. Posted by なっきー   2008年06月18日 07:14
>そして存在を隠すために貴族に養女に出されていた。
 記憶を改竄されている可能性がある気がしています。
 ロロもそうですが、シャルルは一部の皇族を幼くして記憶を書き換え、他の立ち位置に変えている可能性があるのでは…と。

 動機が不明ですが、そもそも動機というものは事の全容が見えないと見えてこない場合があるモノですしね。



(続きます)
86. Posted by なっきー   2008年06月18日 07:17
>クロ助さん

>某所で話題になっていますが、後者は某雑誌で公開されたラフ
>画を元に類推に飛躍した推測を重ねた上での仮定に過ぎず、〜
 私はどこかで、その一部をうっかり(笑)見てしまった気がします。
 何か(外見・雰囲気的に)似ている、ということですか。

 …ただ、仰る通り、それを根拠に同一あるいは血縁と考えるのは、やや飛躍に思えますね。

>〜何にしろ次回待ちですね。(笑
 作中で同じデザインの絵が出てこないことには、それが本決まりの設定である保証すらない気がします。

>神虎
>〜ワイヤー伝いに電流で過負荷を与える事で敵機にダメージを
>与える機構と思われます。
 なるほど。

>〜一機目の暁などそのまま爆散しており、高い攻撃力を〜
 とにかく高出力、という機体みたいですしね(汗)。↓

(続きます)
87. Posted by なっきー   2008年06月18日 07:20
 確かにそれなら、紅蓮の輻射波動クローに近いレベルの必殺技という感じです。

>〜正しくは、天愕覇王荷電粒子重砲、ですね。
 その通りですね。先に公式で辞書登録していたので、そのまま間違えてしまいました(汗)。
 早速記事を修正させていただきますね。

>〜略して「天子砲」と命名されており、ある意味ネタ武器化
>されている感じが。(笑
 ネタ武器と聞いて、真っ先に下ネタが浮かんで…。(死
88. Posted by Avz   2008年06月18日 22:17
今回は前回書き込めなかったことについて
>人の和
全面的に賛成です。
元から寄り合い所帯ですから、
紅月グループリーダーの妹だった
カレンを見捨てるとなると、
扇でも反対したでしょうし。

それに、2話で
「切り捨てるだけでは
 ブリタニアに勝てない」
という自身の言葉も裏切ることになりますしね。
普通のアニメなら卜部の回想シーン
「その言葉に偽りはないと受け取った、紅月!」
「ゼロを頼む・・・、彼だけが残された希望だ」
が入るんですが、出てきませんでしたね。(涙)

(続きます)
89. Posted by Avz   2008年06月18日 22:27
(続きです)

あと、それ以外にもカレンを敵に渡せない理由があります。
カレンは、「今」のゼロの顔を知る内の一人です。しかも、スザクはカレンが
「前のゼロの正体を見ている」ことを知っています。
ブリタニアの手に落ちて、スザクが薬物を使ってでも今のゼロの正体を知っているか聞き出そうとしたなら、確実に記憶が戻っていることがバレることになります。

そうなると今回のアリバイ作りも全てパーですから。

もっともルルは其のことに気づいていないみたいですが…。


>紅蓮の輻射波動クローと神虎のワイヤー
つまり、
アッザムリーダー・プラズマリーダー
(腕部格納式)

ヒートロッド、(ハンブラビの)海ヘビ
と同じ関係ということですね。

(続きます)
90. Posted by Avz   2008年06月18日 22:48
(続きです)

>ルルーシュの写真について
なっきーさん、りぐさん、クロ助さん
色々感想をありがとうございます。
私も、
「5年以上前にしては、劣化が少ないかな〜」と思ったのですが、可能性としてあげてみました。
皆さんの意見をまとめた結論として
「入手経路はナナリー経由ではない」と言うことで締めたいと思います。

改めて入手経路についてですが、
これまた、小説版で幼少のアーニャを
アリエス宮の階段前(暗殺現場になった所)で写した画像が
登場しています。
このことを考えると、誰か-というか多分マリアンヌ-がルル、アーニャを撮影して、カメラをアーニャに渡した線が濃厚と思われます。

さて、ここで足りないものがひとつあります。

(続きます)
91. Posted by Avz   2008年06月18日 23:26
(続きです)

ナナリーの過去写真がないんです。
ルルーシュの写真があるならナナリーの幼少時の写真もあっていいはずですが
それが存在するという描写がありません。
またルルの時のように、ナナリー本人の名前を聞いて携帯のメモリーを検索した描写もありませんでした。
まぁ、単に登場していないだけということも考えられるのですが。

とにかくこの番組は、
「そんな無理、私のギアスで押し通す!」
というマネが可能ですから
非常に考察のし甲斐があります。

アーニャの正体を含めて
詳細を明らかにするには、
新たな情報を待つしかなさそうです。

予告を見る限り、CCのショックイメージ
現象がまた出そうなので、それによる
追加情報を期待したいと思います。


(続きます)
92. Posted by Avz   2008年06月18日 23:30
(続きです)

まぁ万が一の話ですが、次回ニーナが
ゼロを吹き飛ばすべくラウンズ諸共
艦載砲で吹き飛ばそうとして、
モルドレッド大破→アーニャ捕獲
となる可能性もありますし…


長々と書いて 申し訳ありませんでした。
93. Posted by なっきー   2008年06月19日 00:05
4  Avzさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>>人の和
>全面的に賛成です。
 案の定と言うか、余所様で 『ディートハルトの方が正論』 という意見もちらほら見受けられました。

 ただ、 『厳格に法を適用する』 仕組みにしてなお信望を失わないためには実は必要条件があり、それは 『完全に公正無私であること』 なんですよね。
 『カレンであろうと罰する(この場合は見捨てる)のが正義』 と考えるのなら、同じルールで作戦ミスをしたゼロを罰さなければならなくなるのです。

>元から寄り合い所帯ですから、紅月グループリーダーの妹だった
>カレンを見捨てるとなると、扇でも反対したでしょうし。
 武力を持たないゼロが指導者たりえている原動力は 『希望』 なんですよね。

 ゼロが未来をくれる、ゼロなら何とかしてくれる、ゼロなら…。↓

(続きます)
94. Posted by なっきー   2008年06月19日 00:08
 だから見捨てることは 『一兵卒』 どころではない、かなりな失点となると思います。

>「切り捨てるだけではブリタニアに勝てない」
 仰る通りですね。
 これこそが新ゼロの根本だと思います。

>普通のアニメなら卜部の回想シーン
>「その言葉に偽りはないと受け取った、紅月!」〜
 実際それが入っていれば、 『ディートハルトが正論』 派の人はもっと少なかったかもしれませんね。

>〜カレンは、「今」のゼロの顔を知る内の一人です。
 た、確かに…(汗)。↓

>しかも、スザクはカレンが「前のゼロの正体を見ている」こと
>を知っています。
 ルルーシュ=新ゼロかどうかを確かめる材料に使われる危険も出てきますし、(ディートハルトは知らないにせよ)ゼロにとってウィークポイントでもあるわけですね。

(続きます)
95. Posted by なっきー   2008年06月19日 00:15
>もっともルルは其のことに気づいていないみたいですが…。
 そこに考えが至るより前に 『考えるまでもない』 となったのでしょうね。

>アッザムリーダー・プラズマリーダー(腕部格納式)〜
>ヒートロッド、(ハンブラビの)海ヘビ
 私にはその喩えの方がよくわからない罠(笑)。
 でも、雰囲気的には何となく伝わってきますけど。

>>ルルーシュの写真について
>〜可能性としてあげてみました。
 わかります。と言うか、可能性自体は生きてると思います。
 今見えている材料では、少し確率が低そうではありますけど。

>〜小説版で幼少のアーニャをアリエス宮の階段前(暗殺現場に
>なった所)で写した画像が登場しています。
 普段から遊びに行くような関係だったのでしょうか。

(続きます)
96. Posted by なっきー   2008年06月19日 00:19
>〜多分マリアンヌ-がルル、アーニャを撮影して、カメラを
>アーニャに渡した線が濃厚
 私は小説版は未読なので何とも言えない面もあるのですが、それも大いに有り得ると思います。

>ナナリーの過去写真がない
 まあ、今回のシーンだと出てくる理由がないから出てこなかっただけかもしれません。
 でも、ナナリーにも何か秘密がある可能性は常にあります。

 …私自身、(主にコメントで)何回かナナリーがギアス能力者である可能性を書いたりしてるわけですが…。

>またルルの時のように、ナナリー本人の名前を聞いて携帯の
>メモリーを検索した描写もありませんでした。
 まあこの辺は何とでも解釈できそうで、何かの根拠にするには弱いような気もします。

(続きます)
97. Posted by なっきー   2008年06月19日 00:22
>この番組は、「そんな無理、私のギアスで押し通す!」という
>マネが可能ですから〜
 その意味で、シャルルの記憶改竄は、いろいろな謎のキーになっていそうな予感がします。

>アーニャの正体を含めて詳細を明らかにするには、新たな情報を
>待つしかなさそうです。
 うまく伏線を布いてくる作品なので、早ければ次のお話ででも何かまた出てくるかもしれませんしね。

>予告を見る限り、CCのショックイメージ
現象がまた出そう〜
 個人的には、アーニャかロロにショックイメージを見せて欲しいなあ、と(笑)。
 この2人の過去に、かなり興味津々です。

>〜次回ニーナがゼロを吹き飛ばすべくラウンズ諸共艦載砲で
>吹き飛ばそうとして、〜
 うあ…、やりかねないですね(汗)。
 と言うか、ブリッジから遠ざけておいた方がいいような…。

(続きます)
98. Posted by なっきー   2008年06月19日 00:25
>長々と書いて 申し訳ありませんでした。
 これについては、はっきり書いちゃいますが、全く問題ありませんです。
 そもそも新説異説となると、短くまとめると意味不明になったりとかも普通に有り得ますし。

 むしろこのコメント欄の400字制限を取り外せないのがもどかしい、と思ってるくらいですので…。
99. Posted by 東西南北   2008年06月19日 02:08
なっきーさん、再びこんばんわ。

>ディートハルトの方が正論
まぁ実際、正論と言えば正論なんですよね。
ただ正論というものは血も涙もないモノになり易く、そんなモノで下の人間が付いて来るか、和が保たれるか、まして希望を抱かせられるかと言うと激しく疑問なわけですが(もちろん時と場合によります)。

とはいえ、トップであるゼロが人の和を重んじるべきであるのと同様に、参謀であるディートハルトはこの血も涙もない正論を確かに進言するべきだとも思います。
特に黒の騎士団の場合副官の扇がかなり人情派ですから、冷徹に情勢を見極める人間はそれこそ組織の事を考えれば絶対に必要かと。幸いトップであるゼロには様々な意見を聴き、その上で正しい判断と決断を下せる器量がありますしね。
100. Posted by 東西南北   2008年06月19日 02:09
その後の再度の撤退進言まで含めて、騎士団側はみんな各々の立場に沿って正しく動いていたと思います。
ただ、ことごとく星刻に上を行かれただけで(汗

・・・あ、たまきwは例外ということでよろしく。
101. Posted by ゆうこ   2008年06月19日 09:26
なっきーさん、こんにちは!
先日は9話のコメントを8話の欄に誤投下、失礼しました。うっかりだったんです・・・。

>ディートハルト
カレンは一兵卒じゃないヨ! 黒の騎士団としてはエース、ゼロとしては側近、合衆国日本としては英雄、ロボットアニメとしては主人公(オイ)だよ!

ディートハルトとしては、ゼロは絶対に換えの効かない人材、カレンは重要だが換えの効く人材で、重要度
ゼロ>>>>>>>>>>>カレン
という認識なのでしょうね。ぶっちゃけ
「一兵士がゼロのために傷つくのはいいけど、ゼロが一兵士のために傷つくのはダメなのっo(><)o」ってことですかね(笑)。私の中で彼はゼロに激デレなので。(続く)
102. Posted by ゆうこ   2008年06月19日 09:27
しかしこの「冷徹な進言」があり、皆も一理ある、と感じたおかげで、ゼロが冷静になれず失敗した、ではなく、部下のためにあえて危険を犯した、という形になり、南の「ありがとう」にもなったわけで、ナイス黒参謀!!と言わざるをえません。
しかし換えの効く人材なら犠牲にしてもいいというのは非常にブリタニア的。確かにブリタニアは膨大な人口を有する大帝国なので、代わりになりたい人材も掃いて捨てるほどいるのでしょうが、テロリスト扱いの黒の騎士団で「同志」を見捨てることがゼロにとってどれだけリスクのあることかは・・・ディートハルトはカオスの下僕ですが馬鹿ではないので、冷静になれば「やはりゼロの判断は正しい!!!(嬉)」になるんじゃないでしょうか。
どちらにしても次回、奇跡の大逆転でゼロに激デレになる(だろう)ので同じことですが。(続く)
103. Posted by ゆうこ   2008年06月19日 09:28
>C.C.
>「……昔、ちょっとな……」
C.C.とマオのエピは小説版にあります!私の知りたい「マオの目的」とかは完全スルーでしたが、ちびマオとお母さんなC.C.の暮らしと別離までは可愛くて切なくてグロいです。
たまに「これはネタバレなの!?」と悩むようなオリジナルシーンが挿入されたりするので、ネタバレ厳禁の方は放映終了後に楽しまれることをお勧めします。
104. Posted by なっきー   2008年06月19日 20:03
4  東西南北さん、ゆうこさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>東西南北さん

>>ディートハルトの方が正論
>まぁ実際、正論と言えば正論なんですよね。
 確かにそうですね(2つ下へ続く)。

>〜そんなモノで下の人間が付いて来るか、和が保たれるか、
>まして希望を抱かせられるかと言うと激しく疑問
 やるならやるで、半端では具合が悪いとも言えそうです。

>〜参謀であるディートハルトはこの血も涙もない正論を確かに
>進言するべきだとも思います。
 言われてみますと、仰る通りかもしれません。
 組織内で誰かが口にしなければならないことなら、確かにディートハルトこそが適任とも言えそうです。↓

(続きます)
105. Posted by なっきー   2008年06月19日 20:06
>幸いトップであるゼロには様々な意見を聴き、その上で正しい
>判断と決断を下せる器量がありますしね。
 こうして大勢を占めるのと真逆の進言をする人材がいることそのものが、歓迎するべき状態でもありますしね。

>〜騎士団側はみんな各々の立場に沿って正しく動いていた〜
>ただ、ことごとく星刻に上を行かれただけで(汗
 絶対にゼロが知らないだろう情報を、それも最高の形で利用されたのですから、これはもう相手を褒めるしかないという負けだと思います。

>・・・あ、たまきwは例外ということでよろしく。
 彼はインド軍云々とボケることで、みんなを脱力…じゃなくて緊張から解放した、ということで(笑)。



(続きます)
106. Posted by なっきー   2008年06月19日 20:11
>ゆうこさん

>誤投下
 あまりお気になさらないでくださいまし。
 気を付けていても起きるときは起きるミスだと思いますし。

>カレン〜
>黒の騎士団としてはエース、ゼロとしては側近、合衆国日本と
>しては英雄、ロボットアニメとしては主人公(オイ)だよ!
 最後のも含めて(笑)仰る通りだと思います。

>ディートハルトとしては、ゼロは絶対に換えの効かない人材、
>カレンは重要だが換えの効く人材で、〜
 この辺のディートハルトの認識も、同感です。

>「一兵士がゼロのために傷つくのはいいけど、ゼロが一兵士の
>ために傷つくのはダメなのっo(><)o」
 盛大に吹きました(笑)。↓

(続きます)
107. Posted by なっきー   2008年06月19日 20:13
>私の中で彼はゼロに激デレなので。
 「私は撤退を進言しました!」 とかも、何か拗ねてる感じですしね(笑)。

>しかしこの「冷徹な進言」があり、皆も一理ある、と感じたおかげ
>で、〜部下のためにあえて危険を犯した、という形になり、〜
 なるほど…、これは確かに仰る通りです。
 『それでもゼロは救出を選択した』 …となるわけですね。

>〜確かにブリタニアは膨大な人口を有する大帝国なので、代わり
>になりたい人材も掃いて捨てるほどいるのでしょうが、〜
 この辺も仰る通りでしょう。
 ブリタニアでは逆に、 『代わりがいるのになぜ皆が危険を冒してまで助けに行かなければならないのか』 と、そちらの意見こそが大勢を占めるかもしれません。

(続きます)
108. Posted by なっきー   2008年06月19日 20:16
>テロリスト扱いの黒の騎士団で「同志」を見捨てることがゼロに
>とってどれだけリスクのあることかは・・・〜
 100万もの人がついてきてくれているのはひとえに、 『ゼロが最後には救ってくれる』 という希望がそこにあるからですしね。
 『時には見捨てられる』 となると、この足元と言える部分が怪しくなります。

>ディートハルトはカオスの下僕ですが馬鹿ではないので、冷静
>になれば「やはりゼロの判断は正しい!!!(嬉)」〜
 ここで逆転勝利できないようだと、どうしても釈然としないものが彼の中に残りそうな気がします。
 つまりここでは、結果が重要だと思います。↓

>〜次回、奇跡の大逆転でゼロに激デレになる(だろう)
 逆転して、その上でディートハルトにも労いの言葉を掛けたりするとパーフェクトかも?

>C.C.とマオのエピは小説版にあります!
 おぉ、情報ありがとうございます!

(続きます)
109. Posted by なっきー   2008年06月19日 20:21
>ちびマオとお母さんなC.C.の暮らしと別離までは可愛くて
>切なくてグロいです。
 これだけでも十分に興味をそそられます。

>たまに「これはネタバレなの!?」と悩むようなオリジナルシーン
>が挿入されたりするので、〜
 実は本自体は既にキープしてあるのですが、ネタバレが怖くて封印中だったり…。
 やっぱり、放送が終わるまで我慢した方が良さそうですね。

 お教えいただいてありがとうございました。
110. Posted by 旅人M   2008年06月20日 00:35
 こんばんは。

 ドッペルルルのトリックについてですが、私はC.Cにテレポートさせて貰うを推しておきます。
 C.C.やV.V,はテレポートでも出来るか?と言う疑問を以前から持っていたので、前からのその疑惑もろとも答えて見せてくれたら面白いかもと思いまして。

 何にせよ種明かしが楽しみです。
111. Posted by 旅人M   2008年06月20日 00:39
追記
 咲世子さんが変装の場合は、リヴァル達も加担させる事で、少しは難易度(と言うか博打度)を下げられる気がします。
112. Posted by まもん   2008年06月20日 21:29
一応自分の低レベルな脳みそで考えたんですけど・・・・間違ってるところを指摘してほしいんでコメントします
ゼロがディートハルトに言った「仕掛け」は戦術的な事では無くメディア的?な感じなのかなぁ〜と思いました(全世界に流すような感じです)
本当は天子を掌握した上でインド軍と合流したし、中華連邦を破り「仕掛け」を起こし全世界にそれを知らせるつもだったんじゃなんじゃないかなぁ〜と・・・
そうすれば他のエリアやEUという反ブリタニアを取り込みやすくなると思うんで
ディートハルトはメディア担当ですし・・・
今の状況はかなり悪いですけど中華連邦、ブリタニア(シュナイゼル軍)の連合軍を破ればすべての反ブリタニア勢力がゼロに付くと思います
そうすればゼロが言ったようにブリタニアを倒す布石にはなると思います
113. Posted by なっきー   2008年06月20日 21:56
4  旅人Mさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>旅人Mさん

>ドッペルルルのトリックについてですが、私はC.Cにテレポ
>ートさせて貰うを推しておきます。
 正直、そういうのは考えてなかったです。
 C.C.に何ができて何ができないのかは、 『この時に○○しなかった以上はできないのだろう』 みたいな推測しかできないんですよね。

 そういう意味では、第1期最後の方で 『ルルーシュを神根島へ飛ばす』 ことができなかった以上は、そういった能力がない可能性の方が高い気もします。

>C.C.やV.V,はテレポートでも出来るか?と言う疑問を以前から
>持っていたので、〜
 端から見ているとショックイメージや不死性などの特殊能力が目立ちますが、私は、本人的には案外 『無力』 ではないかと思っています。↓

(続きます)
114. Posted by なっきー   2008年06月20日 21:59
 それこそ、願いを叶えるために人間(ルルーシュ)の力を借りなければならないほどに…。

>何にせよ種明かしが楽しみです。
 複雑なことをしても何だかかえって破綻しそうなので、もし 『変装』 でなかったとしても、答えはやっぱりシンプルではないかと思い始めています。

>咲世子さんが変装の場合は、リヴァル達も加担させる事で、
>少しは難易度(と言うか博打度)を下げられる気がします。
 本当の事情そのものは言えないにしても、例えばリヴァル相手ならいつもの賭けチェスとかにかこつけて 『学園にいたことにして欲しい』 と頼むことはできそうな気がします。



(続きます)
115. Posted by なっきー   2008年06月20日 22:04
>まもんさん

 低レベルなんて、とんでもないです。
 それに、私も思い違いや記憶違いでご指摘をいただくことはしょっちゅうですし。

>ゼロがディートハルトに言った「仕掛け」は戦術的な事では
>無くメディア的?な感じなのかなぁ〜と思いました
 それも有り得ますよね。
 ただ、現状は全員の命が危うい状況なわけで、どんな仕掛けにせよ、それが 『この状況を打開する手段の1つになり得る』 というゼロの判断があるのは確かに思えます。

>本当は天子を掌握した上でインド軍と合流〜
>全世界にそれを知らせるつもだった
 仕掛けがそれを指しても指さなくても、ゼロは、メディア戦略を絶対に考えているはずですよね。
 『ブリタニアの世界戦略(中華併合)がゼロによって大きく後退した』 と知らしめることは必要です。↓

(続きます)
116. Posted by なっきー   2008年06月20日 22:06
>〜中華連邦、ブリタニア(シュナイゼル軍)の連合軍を破れば
>すべての反ブリタニア勢力がゼロに付くと思います
 特に、シュナイゼル(とスザク)にいいようにやられたEUは、必ず強い関心を示すと思います。
 少なくとも、こっそり裏で黒の騎士団を支援、くらいはしてみたくなるのではないかと。

 ただ、即座に協力者とか同盟者とか、そこまで踏み切るかはまだわからないとも思います。
117. Posted by 奏   2008年06月21日 00:36
こんばんは

>朱に交われば赤くなる
似たようなことを考えてましたw一瞬ゼロが生き霊になって乗り移ったのかと(オイ)
>たまきナビ
この商品は一部機器に異常が見られましたのでリコール対象となりました。(違)玉城の役職はかなり難しいですよね。今回の役割を格好良く言うと「特別戦略臨時支援部隊(長々と言ったけどぶっちゃけ遊撃部隊)」といった感じ……?(続きます)
118. Posted by 奏   2008年06月21日 00:39
少なくとも整備関係には絶対関わって欲しくないかも(笑)

>合衆国連合
合衆国それぞれに独自の政権や法律があるが軍は連合軍として存在することになる気がします(独自の軍隊を認めるとなると謀反を企てる輩も出ないとは限りませんし)まぁ実際どんなものになるかはゼロの頭を開けて中身を見ない限り今の所はわからないでしょうね。取り合えずブリタニアも連合の仲間に加えたいとか考えていそうなのは結構自信
(続きます)
119. Posted by 奏   2008年06月21日 00:43
があります(ナナリーがいるし←かなり重要)最終的には全世界統一だと予想はしていますが(そして宇宙に進出して宇宙を統i…(ry)

>初恋でしょうね

天子様は星刻に恋しているようですが星刻はあくまで主君としてしか見てなさそうな気が……しかも命の期限がありますし(汗)正直、医者には絶対安静とか言われてそうです

>チーズくん

騎士団内でC.C.は「ツンデレ不思議っ子キャラ」で通ってそう(続きます)
120. Posted by 奏   2008年06月21日 00:47
です(笑)カレンは「熱血忠犬少女」とか。神楽耶は「自称ゼロの正妻」

>ディートハルト

ゼロ教で1番の狂信者なのでゼロに失望した時が怖いですが、今回の件は成功してデレが来る予感w

>アーニャ

会長も気に入った様子ですね。あまり感情を表に出さないのでわかりにくいですが(笑)
幼少時の記憶が書き換えられている説はありえそうですよね。そして書き換えられる前と後で生じた矛盾に違和感を覚え(続きます)
121. Posted by 奏   2008年06月21日 00:52
(もしかしたら普通の人には気付かないようなものかもしれません)それが彼女の言う「記憶」という行為をさせているのかも

>ビリヤード
3人が座っているソファの前にあるビリヤードの球ですが黒がゼロ、白がシュナイゼル、赤がカレン、青がスザクを表していそうです。気付くのは難しそうですが(私は2回目でビリヤードの存在を認識→ギアスだから何か意味がありそう→もしや……でしたし)

>ルル
(続きます
122. Posted by 奏   2008年06月21日 00:53
なんかC.C.とかV.V.みたいな呼び方だ………はおいといてこのトリックが激しく気になります。1期のホテルジャックの脱出も本編では明らかにされなかったものの実は監督自ら矛盾が生じないように考えたという話を聞いた記憶がありますし、これも例外ではなさそうです
123. Posted by ユウ   2008年06月21日 18:53
玉城達が乗っているのは月下ではなく暁(量産型)ですよ。
124. Posted by 尚志   2008年06月21日 19:07
 こんにちは。初めてコメントさせていただきます。いつも鋭い洞察に感服しています。

>「場所はシェンチョン渓谷(?)。私ならそこに兵を伏せ陸軍を足止めするだろう」
>「シャンフェイ(?)で本隊と合流するだろう」
字幕放送によれば、シェンチョン渓谷=笙中渓谷、シャンフェイ=小沛でした。

>合衆国中華
気になったんですけど、ゼロの唱える『合衆国』とは『United States』のことなんでしょうかね?
『United States』は、『連邦』と同義なのですが…。合衆国中華って中華連邦とどう違うんでしょうか。
125. Posted by なっきー   2008年06月21日 20:17
4  奏さん、ユウさん、尚志さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>奏さん

>>朱に交われば赤くなる
>似たようなことを考えてましたw
 ( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ

>一瞬ゼロが生き霊になって乗り移ったのかと(オイ)
 スザクも、本当に藤堂か疑えばいいのに…(笑)。

>たまきナビ
>この商品は一部機器に異常が見られましたのでリコール対象と〜
 木の棒に匹敵する驚異の性能でした。(ぉぃ

>〜「特別戦略臨時支援部隊〜
 今回はかなり上出来なのでは。
 何しろ、いつもと違ってナイトメアを壊されなかったのです!(笑)

(続きます)
126. Posted by なっきー   2008年06月21日 20:20
>少なくとも整備関係には絶対関わって欲しくないかも(笑)
 人の命を預かるには、さすがに1億年くらい早いと言わざるを得ない気がします(笑)。

>合衆国連合
>合衆国それぞれに独自の政権や法律があるが軍は連合軍として
>存在することになる気がします
 恐らくはその通りでしょう。
 元々ブリタニアの推し進める武力統一の道は不平等世界への邁進なわけですから、ゼロは正反対の理念による統一を目指すものと思います。

>取り合えずブリタニアも連合の仲間に加えたいとか考えて〜
 可能性は高いと思います。
 武力統一の野望を挫くことこそが重要であって、帝国や王朝を解体しようとは思っていないでしょうね。

>〜最終的には全世界統一
 上で書きましたが、理念による統一、ですね。

(続きます)
127. Posted by なっきー   2008年06月21日 20:26
>天子様は星刻に恋しているようですが星刻はあくまで主君と
>してしか見てなさそうな気が……
 仰る通りでしょう。
 そもそも余命が残り少ないこともあって、それで何ができるかに必死であって、恋愛どころではない心理なのだと思います。

>騎士団内でC.C.は「ツンデレ不思議っ子キャラ」で〜
 ツンデレはもうバレてそうですよね(笑)。
 最初付き合いにくそうに見えて、気心が知れてくると…。

>カレンは「熱血忠犬少女」とか。神楽耶は「自称ゼロの正妻」
 神楽耶については、多分騎士団内では 「自称」 は付かない気がします。公認の許嫁、といった認識なのでは。

>ディートハルト
>ゼロ教で1番の狂信者なのでゼロに失望した時が怖いですが、
>今回の件は成功してデレが来る予感w
 前半は 「あなたを殺して私も死にます!」 ですよね(笑)。↓

(続きます)
128. Posted by なっきー   2008年06月21日 20:31
 今回の状況から逆転すれば、 「やはりあなたは素晴らしい!」 と大喜びしそうです。
 …が、要所で情の選択をしたという不満は、一時覆い隠されるだけで、実際には消えずに残るかもしれません(汗)。

>アーニャ
>会長も気に入った様子ですね。
 何気にアーニャ、結構人物眼がしっかりしてそうな予感がしています。
 いつもじーっと観察していて口数が少ない、しかも頭が良さそう…、こういう空気がそういうのを思わせます。

>幼少時の記憶が書き換えられている説はありえそうですよね。
>そして書き換えられる前と後で生じた矛盾に違和感を覚え〜
 まさに私もそう考えています。
 ウェブ上にアップするというのは(勝手に複製されるので)ある意味最強の記録であり、 『自分の記憶を信用できない』 アーニャは、信用できる記憶としてネットを利用しているのかもしれません。

(続きます)
129. Posted by なっきー   2008年06月21日 20:34
>3人が座っているソファの前にあるビリヤードの球ですが黒が
>ゼロ、白がシュナイゼル、赤がカレン、青がスザクを表して〜
 なるほど…、全然気付いてませんでした。
 でも、有り得る(制作側の)お遊びという気がします。

>1期のホテルジャックの脱出も本編では明らかにされなかった
>ものの実は監督自ら矛盾が生じないように考えた〜
 この監督さんならそうでしょうね。
 その辺、描かない部分も曖昧なままにしていない気がします。



(続きます)
130. Posted by なっきー   2008年06月21日 20:38
>ユウさん

>玉城達が乗っているのは月下ではなく暁(量産型)ですよ。
 以前にもそういったご指摘をいただいたのですが、やはりそれで間違いないようですね。
 記事も修正しておきます。

 ご指摘ありがとうございました。



(続きます)
131. Posted by なっきー   2008年06月21日 20:41
>尚志さん

 初めまして!

>いつも鋭い洞察に感服しています。
 そう言っていただけると嬉しいです!
 間違いとか、違う見立てとかありましたら、もしよろしければお教えいただけると助かります。

>字幕放送によれば、シェンチョン渓谷=笙中渓谷、シャン
>フェイ=小沛でした。
 ありがとうございます!
 お教えいただかないと絶対にわからないところでした(汗)。

 記事にも修正を入れさせていただきますね。

>ゼロの唱える『合衆国』とは『United States』のことなん
>でしょうかね?〜
 その辺、ある意味ゼロも漢字文化圏にすっかり染まっているのでしょう。
 英訳してもわからないほどに微妙なニュアンスの差を、そこに込めているのだと思います。↓

(続きます)
132. Posted by なっきー   2008年06月21日 20:44
>合衆国中華って中華連邦とどう違うんでしょうか
 今の中華連邦は、明らかに中国が周辺を武力で併呑して成り立っていますよね。
 それはある意味ブリタニア的でもあります。

 反ブリタニアで行くゼロは、支配被支配でない連合国家像を考え、そしてもちろん合衆国連合にも同様の構想を描いているのだと思います。
133. Posted by なつき   2008年06月21日 20:56
ラストのルルーシュは咲世子さんらしいですよ。ルルーシュが学園のことは咲世子さんに任せてあるって言ってましたからね
134. Posted by ケイツ   2008年06月21日 21:23
なっきーさん、こんばんはー♪
まず、直接本編とは関係のない話なのですが(笑)。

第2クール目のOPとEDにわくわくしてます。
アマゾンのページ(http://www.amazon.co.jp/WORLD-END-FLOW/dp/B001AWPYLW)を見る限り、歌詞が「COLORS」の続編にもなっているとか。
今から楽しみですー♪

>ディートハルト
私は、わざと悪役を買って出たのかと一瞬考えましたが、↓

>「ゼロ! 私は進言しました! 撤退だと!」
そうだ、彼はそういう人だった(笑)!

ただ、ディートがこういう発言をしたことによって、ゼロのカレン救出作戦が若干スムーズになったかも・・・。
(続きます)
135. Posted by ケイツ   2008年06月21日 21:24
黒の騎士団の描写があまりないので微妙ですが、女性でまだ若いカレンが(元)親衛隊隊長ということに不満を持つ団員もいたんじゃないかな、と。
自分達の身を危険に晒して、敵に捕まったカレンを救出することに誰か反対するかも・・・と心配していましたが、ディートハルトが進言してくれたおかげ(?)で
逆に結束が固まったような気もします。

今回のディートハルトの発言といい、改めて思いましたが
黒の騎士団の目的意識がそれぞれバラバラなのが気になりますね。
少しのズレが大きくなり始め、どこかでそれが決定的な問題にならないかと思っています。
(続きます)
136. Posted by ケイツ   2008年06月21日 21:25
今回も凄まじい程の密度で、「まだ10話目なのか!」と驚いてしまいましたが、
もう折り返し地点はすぐそこなんですね・・・。
早く結末を見たい気もしますが、やはり今だけしか味わえない、リアルタイムのお祭り騒ぎをもっと見ていたいです(笑)。

それでは。
137. Posted by なっきー   2008年06月21日 22:46
4  なつきさん、ケイツさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>なつきさん

>ラストのルルーシュは咲世子さんらしいですよ。
 このコメント欄でも何回か書いていますが、可能性は高いと思っています。
 ですが、↓

>ルルーシュが学園のことは咲世子さんに任せてある〜
 それでも他の可能性を全て否定する材料は、実は何も出ていない=つまりは断定はできないとも思います。

 …まあそもそも 『可能性が高い』 というのも、いわば消去法で咲世子が大きな可能性として残るということに過ぎません。
 なぜなら、劇中では咲世子に何ができて何ができないのか、ほとんど示されていないのですから。



(続きます)
138. Posted by なっきー   2008年06月21日 22:52
>ケイツさん

>第2クール目のOPとEDにわくわくしてます。
 これは楽しみですよね。
 セットでコードギアスが始まった時に還るのが、いい感じです。

>〜歌詞が「COLORS」の続編にもなっているとか。
 何と! それはますます楽しみです。

>ディートハルト
>私は、わざと悪役を買って出たのかと一瞬考えましたが、↓
 結果的にそうなってはいますが、↓

>「ゼロ! 私は進言しました! 撤退だと!」
>そうだ、彼はそういう人だった(笑)!
 …ですよねえ(笑)。

>〜女性でまだ若いカレンが(元)親衛隊隊長ということに不満
>を持つ団員もいたんじゃないかな、と。
 そういう危険もありますよね。↓

(続きます)
139. Posted by なっきー   2008年06月21日 22:54
 それに反対に、あえて全員を危険に晒そうというのに誰からも異論が出ないとしたら、それも結構問題ある状態なのかもしれません。↓

>黒の騎士団の目的意識がそれぞれバラバラ〜
 私は、むしろそれでいいと思うのですよ。
 一致団結、意思統一、一丸となって…、と言うと何やらいいことに思えるのですが、実際には 『人それぞれ』 。

 統一しているように見える裏には、表に出ない異見や不満が潜んでいるものと思います。
 ならばそれは、見えるところに噴出する方がずっと健全な状態だと思うのですよ。

>今回も凄まじい程の密度で、「まだ10話目なのか!」と驚いて〜
 1話ごとに、物凄く状況が動きますしね。

(続きます)
140. Posted by なっきー   2008年06月21日 22:59
>〜やはり今だけしか味わえない、リアルタイムのお祭り騒ぎを
>もっと見ていたいです(笑)。
 同感です!
 物語が完成したとき、そこにしかない感動もある一方で、今現在にしかないものがそこで終わってしまうのも確かな気がします。

 思えばこうして考察を書いてみたり、そこにご指摘ご意見をいただいたりするのも、今しかできない楽しみですしね。
141. Posted by ギアス使い   2008年07月17日 13:39
World End の歌詞のっけて
142. Posted by なっきー   2008年07月17日 21:38
> World End の歌詞のっけて
 そういった行為をしているサイトさんもありますが、明確に著作権法違反です。
 そういったことに対するスタンスは人それぞれでしょうが、残念ながら私はご希望には添えないかと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments