2008年06月22日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 #11 『想い の 力』4

 クーデターを巧みに利用し、政略結婚を強いられようとしていた幼い天子の身柄を確保したゼロだったが、知勇兼備の傑物・黎星刻の前に形勢逆転、今や援軍の見込みがない籠城戦に追い込まれようとしている。
 一方、形勢有利と見るや大宦官は敵国・ブリタニアのシュナイゼル皇子とナイトオブラウンズの助力を頼み、用済みの星刻たち一派を再び捕らえて誅しようとしていた。

 その頃アッシュフォード学園では、ロイド伯爵の婚約者として祝賀式典に出席していた生徒会長・ミレイからの電話がかかってきて、彼女の無事を喜ぶ生徒会役員たちの姿があった。
 即ちシャーリー、リヴァル、ロロ、

 そしてルルーシュ・ランペルージの姿が――。



コードギアス 反逆のルルーシュR2 公式サイト

コードギアス 反逆のルルーシュ - アニメ : BIGLOBEストリーム 無料動画サイト
 見たいけれど地元では……という人はこちらで視聴できます。
 各話、無料は期間限定なので、観たい人はお見逃しなきようお気を付けください。

最終更新: 2008/06/30
 モルドレッドに体当たりした機体の書き間違えを訂正。
 コメントでのご指摘ありがとうございます。



 
 いつもに増して波瀾万丈だった前回を反映して、記事冒頭も長め。
 感想やご指摘などに加え、特にあのルルーシュが誰なのかを中心として、前回記事にはたくさんのコメントをいただきましてありがとうございました。

 消去法で言えば篠崎咲世子の変装かも、というのが私を含めて主流の意見だったように思います。
 でも、いただいたコメントでも他にもいろいろな可能性が生きていることが示されていましたし、消去法というのは、実は事実を確定するにはとても不向きな証明法。
 そもそも劇中では咲世子に何ができるか示されていないのですし、これで決まりというほどの確信を得るのは無理というものです。

 で……、今回。



 ロロとルルーシュは、図書室の隠し扉から地下へ降りていきます。
 その途中でロロに、嬉し泣きしているシャーリーにハンカチを差し出すなどの、ルルーシュとして不自然な行動を注意されるルルーシュ。

「他人に対し、いい顔をし過ぎです」
「しかし、人間関係は円滑にせよとの、ゼロのご命令ですし」
「指示に従うのは当然です。しかし、影武者としての分を越えるのは問題です」


 ……というわけで、本当に咲世子の変装でした。
 変装そのものより、声をどうしていたのかが気になります。あの薄いマスクに変声器の類も入っていたのでしょうか。
 また、やはりルルーシュの私生活を知る咲世子も学園でのルルーシュは模倣できないようで、いくらロロが修正やフォローを担当しても、早くも危うさが見えています。

 で、ここのロロの台詞も後の伏線に……。



 学園地下では、機密情報局の仮本部ではヴィレッタがゼロの危機を2人に知らせました。

 ヴィレッタ、以前より迷いが減っているような……?
 最早ゼロと一蓮托生と、腹を決めたのかもしれません。



天帝八十八陵籠城戦

玉城「どうすんだよ! こっちには援軍もないってのに!」
扇「落ち着け、こっちには天子さまもいる! 相手だって下手に手出しはできないだろう!」


 誰かが速攻でパニックになってくれると、周囲の人が逆に冷静になれる場合もあります。
 ちゃんと役立ってますよ、たまきw

 歴代の天子が祀られている陵墓ですが、大宦官指揮する中華連邦軍は、平気で爆撃を始めます。
 やはり、という感じです。
 私は以前より大宦官にとって天子も切り捨て可能な駒に過ぎないと主張してきましたが、それが証明されました。

 神虎の中の星刻は爆撃を中止するように全軍に命じますが、大宦官は、そこは墓だから天子を埋葬すると言い出します。

「既に新しい天子は手配したしな」
「オデュッセウス殿下との釣り合いも取りやすい人形だよ」



ジノ「でも国際的には、あっちが国の代表だからな」


 何につけシュナイゼルは、こうした建前の形をきっちり守って行動している気がします(続く)。



藤堂「こちらの航空戦力は限られている。
 一騎当千の気構えで当たれ!」
千葉&朝比奈「「承知!」」


 この返事好きなんですよね。
 とうとう四聖剣も2人になってしまいましたが(汗)、この2人には何としても生き残って頑張って欲しいものです。

 自らも暁で出撃すると告げるC.C.を、ゼロは呼び止めます。

『C.C.! ……不利になったら、脱出しろ!』
「…………。
 その前に手を打っておけ」


 こちらも一蓮托生。
 不死なので言葉通りの意味ではないにせよ――。

 いくら不死でも、この山の下に生き埋めになってしまえば脱出できないかもしれません。生き返った瞬間にはまた死ぬと思われ、その一瞬に少しは動けそうな深海からの脱出よりもさらに困難です。



 ジノが星刻に、スザクが藤堂に、アーニャが洪古たち中華連邦の反乱軍を担当する様子。
 洪古は味方を三方に散開させ、モルドレッドを集中放火しますが、強力なバリアの前に実弾はことごとく無効化されてしまうようです。

ニーナ「モルドレッドのシュタルカハドロン(?)を使えば一撃で陵墓を崩せますが」
ロイド「まあ破壊するだけならねえ」
カノン「でもその時は、私たちが天子殺しと言われるわ。
 最後の一手は、大宦官たちに打たせないとね


 やっぱりニーナはゼロを殺すこと以外考えてないわけで。
 巻き添えを考えないのは、核で自爆しようとした1年前と全く変わっていません。

 で、少し上からの続きで、カノンも天子がここで死ぬことを避ける気は皆無、つまりは建前論ですが、それは政治の中では重要なこと。



 ゼロは大宦官たちに通信を入れます。と言うより、やり取りから彼らの本質を探ろうとしたのでしょう。
 そしてこれが秘策の第一歩――。

 ここは(ある意味で)面白いのでメモ。

『どうしても攻撃をやめないつもりか! このままでは、天子も死ぬ!』
「ふっ、天子などただのシステム」
「代わりなどいくらでもいる」
「取り引き材料にはならぬな」

『貢ぎ物として、ブリタニアの爵位以上のものを用意しろと?』
「ほほ、耳ざといこと」
「安い見返りだったよ、実に」
『領土の割譲と、不平等条約の締結がか!』
「我々には関係ない」
「そう、ブリタニアの貴族である我々には」

『残された人民はどうなる!』
「ゼロ、君は道を歩くとき蟻を踏まないように気を付けて歩くのかね?」
「尻を拭いた紙は捨てるだろ? それと同じだよ」

『……国を売り、主を捨て、民を裏切り、その果てに何を掴むつもりかッ!
「驚きだなw、ゼロがこんな理想主義者とは」
「主や民などいくらでも湧いてくる」
「虫のようにな」
「「「ほほほほほほ」」」
『腐っているッ! 何が “貴族” かッ!
 ノーブルオブリゲーションも知らぬ官僚がッ!!』



 ノーブルオブリゲーション=尊き者の義務。 
 その地位に相応しい行動をするべく努める義務があり、つまり、地位には然るべき代償が付随するのです。

 ……でも宦官たちも、勝ち誇るのは本当に勝ってからでなければなりません。
 これはルルーシュにも言えますが(笑)。



永続調和の契り

 ついに斑鳩の輻射波動障壁機関が停止し、甲板が剥き出しになって、艦内も爆撃で大きく揺れます。
 すると抱きしめていた神楽耶の腕から抜け出し、走り出す天子。
 そのまま甲板に出て停戦を叫びますが、もちろんその声は誰にも届きません。

 しかし超高性能を誇る星刻の天子さまセンサーに反応。(違
 しかも天子が出てきたと知って、大宦官は総攻撃を命令。

「保ってくれ、神虎……!
 私の、私の命をくれてやるッ!


 無防備で斑鳩の甲板に立っている天子の前に降り立ち、両腕の金の鞭を背後で振り回して楯として――。

「お逃げください天子さま! せっかく外に出られたのに、あなたはまだ何も見ていない!
 ここは私が防ぎますから!」
「でもあなたがいないと、星刻、私はあなたが―― 、」


 天子が見たかった “外の世界” には変わらず隣にいる星刻も含まれていたに違いありません。
 星刻は驚き、そして喜びますが、状況は深刻。
 反乱軍の洪古の鋼髏(ガンルゥ)も大破し、今や生身。

(私には救えないのか……、守れないのか!
 あの時から6年、全てはあなたのために準備してきたと言うのに!)
「誰か、誰でもいい! 彼女を救ってくれッ!



『わかった、聞き届けよう、その願い』


 その声に驚く星刻。
 次の攻撃で斑鳩付近は爆煙に包まれ――。



黒のキング

 しかし、天子を守る神虎の前にタイガーカラーのナイトメアが立ちはだかり、攻撃を防いでいました。
 全くの無傷のままで……。

『中華連邦並びにブリタニアの諸君に問う。
 まだこの私と、ゼロと戦うつもりだろうか』


 最前線に出てきた新型の中にゼロがいると知って、天子も、スザクも、大宦官も驚きます。
 ここでシュナイゼルもキングを進めればあのチェスの続きに、と思ったりもしましたが(笑)、大宦官は再びの総攻撃を命令。

『なるほど、それが大宦官としての返答なのか』

 誰も見ていないコクピット内でも変なポーズを付けることは決して忘れない。
 それがゼロ。




 タッチパネルの上を指が踊り、ナイトメア 『蜃気楼』 の前にピンクの光が現れ―― 、そして砲撃にもびくともしません。

 ロイドたちには、これがガウェインのドルイドシステムを流用したものとわかりますが、わかっても今は何もできないようです。
 ラクシャータは、この絶対守護領域は世界最高峰の防御力だと誇っています。

 さらに蜃気楼の胸部から発射された何かが空中で制止して、周辺を砲撃し始めます(※)。
 防御性能の低い量産機は次々に爆散、バリアを張ったモルドレッドも少し押されます。

アーニャ「厄介。……ちょっとだけ」
 ……実は負けず嫌い?



(※ 発射されたのは反射角を変更可能な水晶、攻撃自体は蜃気楼からのビームというご指摘をいただきました。
 言われてみますと、その通りだと思います。
 反射角はキーボードでパイロットが設定するようで、なるほど、まさに頭がいいゼロ向けの兵器とも言えそうです。)



カノン「ここは持久策で良いかと」
「ふうん……、何かおかしいねえ。
 ゼロはどうしてこのタイミングで出てきたと思う?」


 カノンは参謀役のようですね。
 相手に援軍の見込みがないなら、物量に勝るブリタニアにとって持久策は上策。絶対に相手の方が先に力尽きるからですね。
 攻撃が通っていないと知りつつ強攻する必要は全くありません。カノンは確かに有能そうです。
 ですがシュナイゼルはさらに上、相手に策がある可能性を考えています。



『哀れだな、星刻。たった1人の女も救えないとは』

 その辺はゼロも大差ない気がしますが?

『だがこれでわかったはず。お前が組むべき相手は私しかいないと』
「……だからと言って部下になる気はない!」
『当たり前だ。君は国を率いる器だ。
 救わなければならない。天子も、貴公も!
 弱者と、中華連邦の人民全てを!


 それが新ゼロの根本。
 前回も 『合衆国連合』 と言ったように、中華連邦を乗っ取る気はさらさら無かったということでしょう。絶対的な同盟者にしたかった、と。
 しかし星刻には、新型1機の追加投入で戦局を変えられるかの疑問が消えません。

『いいや、戦局を左右するのは戦術ではなく、戦略だ』
「……!」


 面白くなって来ましたよー?
 個々の戦いに勝つためのものが戦術、予め戦いに勝てる状況を作るのが戦略
 戦略の理想は、戦いが始まったときにはもう必勝が約束されている状態です。



“記憶”

 ディートハルトの仕掛け。
 そしてゼロの秘策。

 上海で暴動発生。

 それどころか中華連邦内部であちらこちらで、その中にはビルマ、ジャカルタ、イスラマバードなどの名前も聞こえます。
 全14箇所。恐らくはもっと増えるのでしょうね。

セシル「ゼロと大宦官の通信記録が流されたようですね」

 ディートハルトはラインオメガのような通信を乗っ取るシステムを、中華連邦内にも張り終えていたのでしょう。
 そしてゼロには、あの黒の騎士団必敗の形勢ならば大宦官の本音を引き出せる自信があったということ。

 シュナイゼルはこの素早い対応が、元からあった計画を利用した結果だと看破。
 即ち、星刻のクーデター計画



 ただ軍内に賛同者を得て政庁などを掌握しても、民が賛同してくれないなら、秩序だった軍にそのうち反撃され、すぐに破綻します。
 ですが、そこに同時に民衆の反乱を扇動する工作があったならば、軍の処理能力を超えて機能不全に陥ったり、軍人が反乱軍に寝返ったりすることも期待できます。

ディート「援軍は存在する……、この大地の飢えた人民、全てが援軍!」

 黒の騎士団が反撃に転じ、モルドレッドにも千葉機とC.C.機が同時に体当たりを敢行しますが、バリアに押し止められます。
 ですがここでC.C.の額の紋章が光り、アーニャの精神と共鳴。

 笑いかける幼い日のルルーシュ。
 離宮入り口(?)の階段上の立つマリアンヌ。
 ルルーシュの近くでは幼いナナリーが走っている。


C「まさか……」
アーニャ「何これ!」
「そういう……ことだったのか……」




 マリアンヌ=アーニャの可能性。
 ……そう感じます。
 C.C.には何かの確信があるようですが、視聴者的には、確定できるほどの情報ではなく、あくまで可能性。

 コメントで書いたりもしましたが、写真やブログへの記事アップを “記憶” と呼ぶアーニャには、自身の記憶への不信があるように思います。
 そして、10年ほども前のマリアンヌの離宮の光景という、アーニャの記憶としては酷く不自然なシロモノ。

 マリアンヌの死体がその後どうなったのかはルルーシュも知らず、故に残された、マリアンヌもまた不死者である可能性。
 閃光のマリアンヌと呼ばれた優れた操縦技術と、若くしてナイトオブラウンズにいるアーニャの能力。



 ……しかし、ここには大きな穴があります。
 即ち、C.C.が時折マリアンヌと思念で通信していたという事実。

 あるいはこれは、単にそれぞれが意図的あるいは偶発的に分離したマリアンヌの人格の一部などで、何も矛盾しないというだけのことかもしれません。
 ともあれ、これでアーニャは超重要人物に格上げです。



 パイロットがコクピット内で頭を抱えてしまい、動きが止まったモルドレッドの飛翔ユニットが乱入してきた朝比奈機に破壊され、モルドレッドは墜落します。
 ランスロットのを斬月が破壊したときには浮いたままだったのは、どこまで壊れるかで結果が違うということなのでしょうね。

 トリスタンがモルドレッドのカバーに入ろうとし、黒の騎士団は地上軍=暁・量産型を投入してきます。
 しかしブリタニアが制空権を失ったわけではなく、空爆すれば終わり――。



白のキング

シュナイゼル「撤退する」
ニーナ「え!?」
国とは、領土とも体制とも違う。人だよ。
 民衆の支持を失った大宦官に、中華連邦を代表し、我が国に入る資格はない」


 ニーナ、ここでゼロを殺すものと思っていたのでしょうね。
 怨み云々を別にしても、敵を殺すだけでは事を為せはしません。

 ついでに言えば、小者中の小者、大宦官など手土産が無ければただのゴミ(ぉぃ)、そんなゴミのために兵士に命を張らせるわけにはいきません。

 善とか悪とかは置いておいて、シュナイゼルは確かに大物で、その近くに仕えさせてもらいながら、ニーナは少しも成長できていないようです(汗)。
 ……もう、ゼロが確かに死んだと思うまで成長できないかも。



((兄上、あなたならそうすると思っていた。しかし、))
「皇帝陛下なら、どうしたかな?」


 通信しているわけでもないのに、考えていることは同じ。
 チェスの時の会話からしてもシャルルは結果を(ゼロ以上に)重んじるようで、敵を叩く機会の方を重視し、大義名分は後からでも作ろうと考えるのかもしれません。

 ともあれこれで、チェスの時とは逆に、黒のキングが最前線へ進んで白のキングが撤退するということになっているのも面白いところです。



 大宦官たちのところへは神虎が突っ込み、降りてきた星刻自らの剣で次々に誅殺。
 神虎の武器で建物ごと、とかではなく、自ら誅するのが如何にも彼らしいです。

 さらに周香凛を救出しているところへ蜃気楼がやってきて紅月カレンの居場所を訊きますが、ブリタニアに、ナイトオブセヴン=スザクに引き渡されてしまったとのこと――。

((……そうか……、そうやってお前は俺から全て持っていくつもりか!
 しかしそうはさせない! 必ず、必ずカレンはこの手に取り戻す!))


 スザクは一応カレンを説得しようとはするでしょうが、通用しないのは目に見えていますし、説得自体、その結末をわかった上でのことという気がします。
 彼自身そろそろ、彼の正義には誰も賛同してくれないという意識は持ち始めているように思えてなりません。

 それでも突き進む。
 それが枢木スザク。



★青空と砂と

 オレンジと。
ついでにジョイくん。
 そしてバトレーも強制参加。

「ここはどこだ……。私たちはブリタニア本国にいたはずなのに。
 それに、皇帝陛下のご命令?」


 瞬間移動させられたようですが、この遺跡の力でしょうか?
 それともV.V.の力?

「君たちは改造したんだよね? このジェレミア卿を、C.C.の力を再現しようとして」
「貴公しかいないだろう、私の最終調整を取る者は。
 これは、 名 誉 である」


  是非、言語機能を前に戻してください!
 R2からの人に簡単に説明するなら、第3皇子クロヴィスが指示していた秘密研究、コードRは皇子の死後も続けられ、ちょうど重傷の軍人(=ジェレミア)がふらふらやってきたので(笑)実験材料として改造されたという流れです。
 まあ、輻射波動をモロにくらったのに未だに生きているのは、この改造あっての結果なのかもしれませんが。



たまきw

 戦いが終わり、天子の前に跪いた星刻は、再び永続調和の契り、その形に小指を絡ませます。
 こんな形ではありますが、誓いの成就としたい、と。

「朱禁城の外を見ることもできたし、それに、あの、お終いってことじゃなくて、その、」
「これからもお守りいたします。永久(とこしえ)に」


 そして親指も合わせると、天子は嬉し泣きの涙を流しました。
 それを見守る黒の騎士団の中で、黒参謀・ディートハルトは――。

「天子の婚姻が無効になったことを、世界中に喧伝(けんでん)する必要があります」
『そうだな』
「その場合、同時に日本人の誰かと結婚していただくのが上策と考えますが」
((うむ、わかりやす過ぎるがいい手だ。
 藤堂、いや、玉城辺りにでも、))




 玉城禁止(笑)。

 藤堂はこんな命令をする相手ではないが、玉城なら有りだと、そういう意識なのでしょうが……。



 ですが、天子の気持ちを知る神楽耶が猛反対。そして、

「単純な恋の問題です! 政治で語ることではありません!」
C.C.「……うん、そうだな」
千葉「お前は黙っていろ」

「お前! 参謀に向かって、」
ラクシャータ「ふっふふふふ……」
「……ゼロ、ご裁可を」
神楽耶「ゼロさまならわかっていただけますよね!?」
『それは……』


 C.C.も加勢。かなり嬉しそう。
 千葉、これは藤堂の名前が出かねないという意識もありそうです。

 ディートハルトは怒ってますが、感情は理屈では騙せないですからねー。
 そして、神楽耶の押しの強さに弱いゼロ(笑)。



「ゼロー、昨日の件なんだけどよぅ、……あれ? まだ会議中?」
『……いや、いい』
ディートハルト「ゼロ、こちらは、」
『玉城の話も重要事項だ』


 嘘だッッッッ!!!!

 空気を読めない玉城、時々便利です。

 ルルーシュにはC.C.の反対も意外だったようで。
 星刻たちだけならギアスを使って賛成させても、とか考えていますが、それではダメ。
 新ゼロの目指す幸せな世界には、天子たちの居場所も必要でしょう。
 そのためには、彼らが自ら選んでそこにいなければならないのです。



たまきw「いや、カレンのことは俺も心配しているよ?
 でもさ、そんな時だから俺の肩書きがさ、」


 すみません、意味がわからないのですが。
 そこへちょうど、シャーリーからの電話が。

「黒の騎士団が一つにまとまらないとさ、後輩連中にも示しがよ、」

 すみません、意味がわk(ry
 玉城の乱入でこれ幸いと抜け出してきたゼロ、この電話にこれ幸いと玉城との会話を打ち切ります(笑)。
 怒ってるけど、今回はちゃんと役立っていたよ、玉城!(笑)



世界で一番君が大事

 倉庫へ入って 『会長の卒業イベント』 についての相談を受けますが、ミレイ自身に決めさせることを提案。
 そこで思い付いてこちらの悩み、 『別れさせるにはどうすればいいか』 という話を持ち出します。
 うまく説明できずに 『家の問題』 ということにしますが、当然シャーリーは即反対。

「恋はパワーなの! 誰かを好きになることって、すっごいパワーが出るの!」
 そして、どんなことをするか……、と言うより、自分がどんなことをしているかをまくし立て始めるシャーリー。
 私だって、と言いかけて我に返り、逆に訊き返します。

「……その、ルルにはないの?
 誰かのために、いつも以上の何かが」

 たちまちナナリーのことを思い出すルルーシュ。

「想いには、世界を変えるほどの力がある!
 そうなんだな、シャーリー!」
「う、うん」
「ありがとう、君に訊いて良かった」


 一瞬喜ぶシャーリーですが、即座に電話が切れて怒る羽目に(笑)。



 出てきたゼロ、絶好調です。ポーズとか特に。
 何を言われるのか不安げな天子に――。

天子よ! あなたの未来は、あなた自身のものだ』
星「……ゼロ……」
「さすがですわゼロさま!」


 言葉次第では抜刀しようとしていた星刻が豹変ぶりに呆気に取られ、神楽耶も大喜び。
 収まらないのは黒参謀。

「しかし力関係ははっきりさせねば!」
『力の源は心にある! 大宦官たちに対して決起した人々も、私たち黒の騎士団も、心の力で戦ってきた!』
扇「ああ、ああ! そうだな!」

 すっごく嬉しそうな扇に和みます。

「……ゼロ、君という人間が少しだけわかった気がする」


 言って星刻は進み出て握手を求め、ゼロも応じます。
 確かにこうした言葉は、シャーリーに言われて気付いたようにゼロ本来の原点そのものなのですから、星刻の解釈も間違ってはいません。

『進むべき道は険しいが、』
「だからこそ、明日という日は我らにある」


 邪道と知りつつ安易な道を進む者は、それ故に明日に至れない。
 大宦官が破滅した直後だけに、この場この時には説得力十分です。



綻び

「なんかおかしいんだよね、ルルが。
 いつも通りだったり妙に優しかったり、まるで別の、」


 勘が鋭いシャーリー。
 電話ではいつも通りで、学園では妙に優しいと気付けばアウト。
 もう危険水域に来ています。

 しかも図書室でその “ルルーシュ” に遭遇。
 咲世子としては、静かに閉じつつある隠し扉が移動を終えるまで、シャーリーにこの奥に行かせるわけにはいきません。

「なぁに? まさか隠し事でも」

 勘が鋭いシャーリー。
 僅かな態度の変化を気取られて、咲世子は―― 、



 シャーリーにキス。



 ルルーシュは、民衆が決起した以上は星刻や藤堂たちによって事は成るだろうと考え、一度学園に戻ることを決めます。

「それに、見てみたいだろう? 心の力を」
C「成長したな、坊や」
「黙れ魔女。
 ……ともかく、これでようやく本来の目的に戻れるというわけだ。
 ただ、」


 この会話、何かいいなあ、と思います。
 まあ、周囲からいいものを吸収している今はかなりいい状態なのは確か。



嚮団か?」
「ああ、ギアスの使い手を生み出し、研究している組織、嚮団を押さえれば、ギアスの面でも皇帝を上回れる」
「嚮団の存在は人の世から周到に隠されてきた。
 それに、当主が交代するごとに嚮団もその位置を変えている」
今の嚮団は、中華連邦内にあるのは確かなのだな?」
私の後の当主、V.V.がそう言った。
 しかし、この国は広い。ロロとか言う奴も詳しい位置はわからないのだろう? どうやって探し出す?」
「だからこの国を手に入れた。
 物資の流通、電力の供給、通話記録、痕跡は必ずある」


 国の力を使って探そうというルルーシュは、C.C.にはこの国に残って、嚮団の情報が入り次第教えて欲しいと頼みます。

 一瞬不満そうに、直後に微笑むC.C.。
 別行動に不満なのでしょうが、ですが、こんなことを頼めるのはC.C.相手だけ
 この頼みは、C.C.がゼロにとって特別な存在である証明でもあるからこそ笑ったのでしょう。

 で、ロロは嚮団によってギアス能力を与えられた、と。
 嚮団を味方にできるかはともかく、シャルルから嚮団を取り上げることには大きな意味があることでしょう。

 皇帝が独占している力だからこそ、クロヴィスがしていた研究(コードR)は皇帝にも内密だったのでしょうね。
 皇帝が独占しているはずの研究をこっそり行えば、反逆行為と見なされて始末されかねません。

 なお、 『きょうだん』 の漢字はここから↓。



ジェレミア・ゴットバルト(CV:成田剣)

 ブリタニアの辺境伯爵の爵位を持つ貴族。
 純血派のリーダーとして活躍していたが、紅蓮弐式との戦いの最中に重傷を負い、瀕死でさ迷っているところを偶然バトレー一派に拾われ実験適合体に改造されてしまう。
 ブラックリベリオン時に半ば狂乱状態のままジークウリートを奪い、執念でゼロに肉薄するも捨て身のC.C.の攻撃を受け海底に没し生死不明になる。その後どのような経緯で生還したかはさだかではないが、V.V.とギアス嚮団に再改造を施され新たな力を得て華麗に復活を果たした。
(♯公式より)



 ジークフリートが誤字なのは原文ママ。
 この漢字は嚮導兵器Z-01(きょうどうへいきズィーゼロワン=ランスロットのこと)にも使われていたりしますが、関連も何かあるのかもしれません。



ところで君は何歳?

 帰り道はどうするのかと思いきや、閉鎖している水族館を機情局が押さえているため、海中を通ってここに出るというルートが使えるようです。

 お出迎えはロロと “ルルーシュ” 。
 蜃気楼の影が近付いてきたのを見て、嬉しそうなロロ。

「ただいま、ロロ。
 咲世子、留守中に何か変わったことは?」
「緊急のものは特に。
 詳細は指示されたファイルに入れてあります」


 ……これは、キスは報告していないですね、絶対。
 でも、小さなアクシデントや失敗を全て報告することは、危機管理上とても重要です。早くもアリバイ工作に綻びが……。
 しばらくはこちらにいる、ナイトオブラウンズへの対抗策も練らないといけない、と言うルルーシュ。



「僕がヴィンセントで戦ってもいいけど」
「そういうことはもうやめろと言っただろ?」


 これはかつてヴィレッタ先生に言った 『弟はもう危ないことに関わらせません』 の言葉を守ることでもあり、また、ギアスを多用して戦うロロを戦闘に使うことは、機密情報局がゼロの手に落ちた可能性を敵が知る意味を持つとも思います。

 そんなルルーシュを、廊下で俯いて待っていてたシャーリー。
 そんなシャーリーを心配して近付くルルーシュに、不満げなロロ。

 ……ロロ的には兄さんが文字通りのオンリーワンで、残りはどうでもいい認識ですしねえ……。
 花火の夜に、いつかみんなで花火を上げたいとルルーシュが言ったとき、隠れていたロロの名前を挙げたミレイも、少しは特別枠に昇格しかけているかもしれませんけど。



「ねえルル、昨日のことなんだけど」

 あのキスはどういう意味? ……だったらまだいいかも。
 まさにそのキスで、勘のいいシャーリーが何かに気付いた可能性もある気がします。

 突如響く電子音。
「おはよう、ルルーシュくん」

 言ったのはアーニャ。

「やーあ、待ってたよ? 副会長のランペルージ卿だね?
 私たちは、」
リヴァル「俺たち」
「ああ、そうか、俺たち、この学園に入ることにしたから。
 それと、社会的立場は、学校では無視してくれたまえ」
ミレイ「普通の学生ってのを経験したいんだって」
リヴァル「今、話し方を教えていたトコ」


 ならリヴァル、ランペルージ 『卿』 とか、 『くれたまえ』 にも突っ込みを入れないと!

「あはははは、よろしくぅ、先輩?」
「……あ…、はい……」


 黙々と撮影するアーニャ(笑)。
 アーニャは中等部に入るんだろうけど、問題はジノ。
 何だか、あまり高校生くらいに見えないわけですが(笑)。

 隣に大学があった―― 第1期学園祭で描写有り―― ものの、敷地は分かれていたような……、やっぱり高校生?
 それとも年齢とか細かいことは言いっこナシ!…というノリなのかも。



 ともあれルルーシュは、このままだと今度は学園から離れる時に困りそうです。
 いくら影武者がいると言っても、撮影魔がいることはかなりなプレッシャーになるはず。ルルーシュにも、咲世子にも。



次回予告

 ジノ・ヴァインベルグ、アーニャ・アールストレイム……。
 何を考え、企んでいる!
 アッシュフォードに、生徒会に入ってくるなんて!
 俺がゼロだと知られたら、ナナリーが危ない!

 何としても、2人の裏を――。




 ハート形の帽子格好悪ぅ!(笑)
 ルルーシュが青いのを被ってましたが、女子は赤を被っていますね。
 捕まえたら告白タイム、というノリでしょうか?

 走っているルルーシュですが、水泳部のシャーリーにはすぐに追い付かれそうで……、逃げるために策を巡らせることになるのかも。
 そこで咲世子の変装の出番となるようです。

 そう言えば第1期 『奪われた仮面』 で、キスがご褒美ならミレイさんがいいと言っていた女生徒がいたわけですが、まだ在校中でしょうか(笑)。

 アーニャはアーサー(猫)も連れてきている様子。
 と言うか、アーサーももう生徒会メンバーという気も(笑)。

 そして晴天の花火の中、時をかけるルルーシュ
 ポーズだけで既に笑えます。



 また見てギアスは 『天子をお姫さま抱っこした星刻』 でしたが、時をかける〜が面白すぎて、こっちは影が薄くなってしまったかも……(笑)。

 ギャグ回となりそうですが、何気に今回見た “記憶” をアーニャがどう考え、どういった結論に動いていくのかに、強い興味があったりします。
 まあもちろん次回すぐにとは行かないでしょうが、少しは動きがあってもおかしくありません。

 次回、 TURN 12 、 『ラブ アタック!』 も楽しみです。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. コードギアスR2 11話「想いの力」  [ 大吉! ]   2008年06月22日 23:19
<日曜日> 学園に居たのはサヨコが変装したルルでした!というのが、種明かしでしたが・・変声機とか使って?何よりもプロポーションをどう誤魔化したのか不思議です。どうしたって少年のルルと成人女性であろうサヨコでは、かなり無理があるんじゃないですか?それとも本...
2. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第11話  [ ラブアニメ。 ]   2008年06月22日 23:22
「想いの力」 ジノアニャ転入!? 同時に存在した中華連邦のゼロと学園のルル。 どちらが影武者かというと、学園のルルが咲世子なオチだ??.
3. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第11話 「想い の 力」  [ SeRa@らくblog ]   2008年06月22日 23:45
想いには、世界を変えるほどの力がある――。 ブリタニアの参戦により天帝八十八陵へ追詰められた黒の騎士団。 大宦官たちは、天子と星刻を??.
4. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第十一話  [ ぶろーくん・こんぱす ]   2008年06月22日 23:54
 ゼロが中華連邦で指揮を執っているにもかかわらず、学園にもルルーシュがいる。その
5. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN11 「想い の 力」  [ Mare Foecunditatis ]   2008年06月23日 01:23
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN11 「想い の 力」 学園にいたルルーシュは・・・ 篠崎咲世子 でしたね。やっぱり影武者だったよ...
6. コードギアス R2 第11話 考察・お色気シーン記事  [ 荒野の出来事 ]   2008年06月23日 03:15
 コードギアス R2 TURN11 『想い の 力』  のお色気・伏線記事です  こちらは本編記事だけでは重くなるので部分的に先のネタになる??.
7. 「コードギアス反逆のルルーシュR2」第11話  [ 日々“是”精進! ]   2008年06月23日 03:23
TURN11「想いの力」
8. 唐象注 「コードギアス 反逆のルルーシュ」  [ 許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello. ]   2008年06月23日 06:28
コードギアスR2#11感想(TBフリー)。
9. コードギアスR2 TURN11「想い の チカラ」  [ 見ていて悪いか! ]   2008年06月23日 06:42
前回の記事で、仮面の中身が咲世子さんだったら、みたいな事を書いたら、あららびっくり。
10. コードギアスR2 第11話  [ Kyan's BLOG III ]   2008年06月23日 06:46
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 11「想いの力」 アシュフォード学園のルルーシュの正体。
11. コードギアスR2 11話 想いの力  [ 日常のぼやき ]   2008年06月23日 06:47
咲世子さんがしゃべりました。お赤飯炊かないと。
12. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第11話  [ まったり☆ヲタ日記 ]   2008年06月23日 06:52
TURN11「想い の 力」 前回、中華連邦にいるルルとは別に学園にもう1人のルルが出てきたわけですが、ギアスの力でも何でもなくただ咲世子さんが変装してただけでしたw これだけの変装技術があればもっと別の事に使えそうだが。 大宦官どもは気持ちいいぐらいの悪役....
13. コードギアス反逆のルルーシュR2 第11話「想いの力」  [ Heart of the Daze ]   2008年06月23日 06:54
「見よ!私の周りにはこんなに女がいる!何も不自由はしない!もう誠氏ねなどという嫉妬は抱かなくて済むんだ!」 「さ...
14. コードギアーーー!!ス 純情のルルーシュR18 TURN 11 「想い の 力って…」  [ 中濃甘口 Second Dining ]   2008年06月23日 07:01
ルル「兄上、あなたならそうすると思った。しか し…」 シュナ「皇帝陛下ならどうしたかな?」 *コードギアス 反逆のルルーシ??.
15. コードギアス反逆のルルーシュR2 第11話「想いの力」  [ のらりんクロッキー ]   2008年06月23日 07:25
咲世子さんセリフきたああああああああ!!! 今回はもうこれだけで満足です… 影武者ルルはやっぱり咲世子さんでしたか。 11話にして初アフレコ、みっこバンザーイ!! 星刻を捨て、天子まで捨てた中華幹部サイテー。 「天子の代わりはいくらでもいる」 腐っとる...
16. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第11話 「想いの力」  [ この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・ ]   2008年06月23日 08:55
  私の命をくれてやる!!! 熱すぎる。 コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第11話 「想いの力」 の感想です。 当然ストーリーをネギ..
17. 想いの力は世界を変える  [ Ondul Blog ver.β ]   2008年06月23日 09:31
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 11 『想い の 力』 雑感 ギアス、相変わらず秀逸です(´ω`)※以下ネタバレ注意!【TURN 11 独断と偏見で選ぶ名シーンBEST13】13位:影武者の正体 篠崎咲世子・黒の騎士団隠密工作員。なんとなく、咲世子さんなんじゃないかなと思....
18. コードギアス 反逆のルルーシュR2・第11話  [ 新・たこの感想文 ]   2008年06月23日 09:37
「想い の 力」 天子もろとも騎士団を葬ることにした中華連邦。憤る星刻の前に、ナイツオブラウンドが立ちふさがる。そして、騎士団のナ??.
19. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第11話感想  [ RUNNER'S HIGH ]   2008年06月23日 09:52
・コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第11話『想い の 力』 とにかく色んな意味でルルーシュが輝いていた今回。戦闘・コメディ・ ラブコメ・謎かけ・サービスショットと、相変わらずの密度でしたねえ。 特に蜃気楼登場からの大逆転は熱かった。そこからは笑…
20. コードギアスR2 TURN11 想い の 力  [ うたかたの雪 ]   2008年06月23日 10:08
天子様祭りが終わったと思ったら次回予告に噴いた
21. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第11話「想い の 力」  [ エンドレス・ナイトロード ]   2008年06月23日 10:09
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第11話「想い の 力」
22. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN11「想いの力」  [ * Happy Music * ]   2008年06月23日 10:22
ああ、やっぱ学園に居たルルーシュは、咲世子さんが変装した影武者だったか。 変装自体には問題はないが、ロロ曰く調子に乗りすぎてるらしい...
23. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第11話「想い の 力」  [ 日記・・・かも ]   2008年06月23日 10:23
黒の騎士団vs中華連邦、決着って話でした。
 すみません!!!  先程(午後9時30分)まで、交流戦・巨人VSソフトバンクの試合をテレビ&ラジオで最後まで集中的に聞いてしまって、すっかり??.
25. コードギアスR2#11  [ 悪のめいどブログ ]   2008年06月23日 12:38
「想いの力」って、ルルが単なるにぶチンって言ってるだけやん!な11話(笑)??
26. 「コードギアス 反逆のルルーシュR2」11話 想い の 力  [ 蒼碧白闇 ]   2008年06月23日 15:23
咲世子さん!何した!シャーリーに何したの!? 秘密を守るためとはいえあんなシャーリーが思いつめるようなことやるって…。 やっぱりキスしの..
27. コードギアス 反逆のルルーシュ#11 『想い の 力』  [ 手探り。 ]   2008年06月23日 15:45
今回やたらとロマンチックなタイトルが付いてるから何かと思えば、ルルーシュおまえ…。
28. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 11 「想い の 力」 感想  [ コツコツ一直線 ]   2008年06月23日 15:56
 今回は一応中華連邦の話がひと段落になります。あれからどう逆転するかと思えば流石はルルーシュ。見事な手腕でした。でももうひとりのルルーシュの種明かしは無理があるような・・・。今回はシンクーと天子が良い感じだったので満足でした。今後もお幸せに!
29. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第11話  [ 刹那的虹色世界 ]   2008年06月23日 16:03
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第11話 「思いの力」 黒の騎士団ごと星刻を亡き者に画策しようとする大宦官たち、そしてブリタニア第二??.
          早くも「中華連邦編」完結!! コードギアスR2の11話目。前回再度絶望の危機に直面してしまった ゼロ=ルルーシュだの..
31. コードギアス 反逆のルル??シュR2 #11 .  [ 色・彩(いろ・いろ) ]   2008年06月23日 17:02
中華連邦編のラスト。はいいのですが。 咲世子さんがルルの影武者だったんですか。い
32. コードギアス反逆のルルーシュR2「想いの力」  [ kasumidokiの日記 ]   2008年06月23日 17:29
アニメコードギアス反逆のルルーシュ。 咲世子さんがルルーシュの影武者だった。 ……ルルーシュだったら、シャーリーにはハンカチは差し出さないだろうというのは、 ある意味すごいかも。ルルーシュだってハンカチの1枚や2枚渡すかもしれないよ。 中華
33. コードギアス 反逆のルルーシュ R2/第11話 『想いの力』/感想  [ たなぽんの泣けるストーリー ]   2008年06月23日 17:55
『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』第11話の感想です。■アンチブリタニアイズム「想いには世界を変える程の力がある、そうなんだなシャーリー!」今回新しく出てきた"想いの力"というキーワード。この言葉こそが、『アンチブリタニアイズム』という考え方として、今後非....
34. コードギアス反逆のルルーシュR2 11話「想い の 力」  [ ハルジオンデイズ ]   2008年06月23日 18:01
11話「「想い の 力」
35. コードギアスR2 第11話 感想  [ メガネ男子は別腹☆ ]   2008年06月23日 18:27
しょっぱからルルちゃんがシャーリーにハンカチ渡したり紳士的??と思いきや、ロロが…
36. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第11話「想いの力」  [ G.A.BLOG ]   2008年06月23日 18:53
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第11話「想いの力」の感想。 蜃気楼初登場・・・それ以上に突っ込み所が多い回でした。     前回ラストのルルーシュの影武者の正体。 いろんな感想記事を拝見させていただくと、「咲夜子さん」との意見が大多数でし...
37. コードギアス 反逆のルルーシュR2 #11『想いの力』  [ 花の俺道。 ]   2008年06月23日 19:43
                       偽ルルーシュの正体は咲世子さんでした。  まあ、誰もが想像したとおりでしょうけど彼女とルルって体格同じなんですかね?  それとも何か詰め込んだりしてる?  外すと白くなるのがデスマスクみたいで気持...
38. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第11話 「想い の 力」  [ Shooting Stars☆ ]   2008年06月23日 19:56
ルルーシュ専用ナイトメア「蜃気楼」初出動! ↑1日1票お願いいたします↑
39. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第11話 「想い の 力」  [ 空色☆きゃんでぃ ]   2008年06月23日 20:40
天子さま、よかったね〜(≧▽≦)
40. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第11話  [ まだまだハマる☆現代アニメ ]   2008年06月23日 20:49
サブタイトル「想いの力」   天子を見殺しにしてまで、黒の騎士団討伐に躍起になる大宦官たち。   ラウンズも参戦し、天帝陵から身動きの取れない騎士団は窮地に追い込まれるが...
41. 心を持った蜃気楼 --アニメ-TV コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN11  [ 王様の耳はロバの耳? ]   2008年06月23日 20:59
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc) 新型お披露目格好良かった。 スタイルはとも...
42. 今週のコードギアス 反逆のルルーシュR2「TURN11 想いの力」  [ さすがブログだ、なんともないぜ! ]   2008年06月23日 21:44
意外と早い中華連邦編決着。ゼロが恋愛の要素を受け入れたことが波紋を呼びそうです。
43. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第11話  [ 沖磨純雲 -おきまもとん- ]   2008年06月23日 21:45
学園にいるルルの正体は咲世子さんでした。先入観というヤツなのでしょうね。そんなことできるわけない!っていう。
44. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第11話  [ SUTEKIなSOMETHING ]   2008年06月23日 21:58
ブリタニアと手を組もうとする大宦官に対する切り札として天子を 連れ去ったゼロ。しかし、大宦官は天子を見捨て黒の騎士団を潰す ため攻撃を仕掛けてくるのであった。 学園にいたルルーシュは影武者であったようです。そのおかげで ルルーシュは安心して中華連邦に行....
45. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第11話「想いの力」  [ マニア研究所EX ]   2008年06月23日 22:32
依澄れいさんとこのはいてない天子が素晴らしすぎます。 分身ルルーシュ(@咲世子)がシャーリーの高感度を上げてい一方で出番の少ないロ??.
46. コードギアス 反逆のルルーシュR2 #11「想い の 力」  [ ラピスラズリに願いを ]   2008年06月23日 23:42
想いの力で二次元の子と結こ(ry じゅんじゅんvsグリリバ第2ラウンド。やっぱり最後はゼロが掻っ攫いますw ではコードギアスR2感想です。 コ??.
47. コードギアス 反逆のルルーシュR2 #11 想いの力  [ 在宅アニメ評論家 ]   2008年06月23日 23:56
「誰でもいい、彼女を救ってくれ!」 今回も視聴者サービスてんこ盛りのコードギアスでありました。
48. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 11話「想いの力」  [ 脇街道 ]   2008年06月23日 23:57
【感想概略】 今回は、中華連邦での戦いに、ひとまず決着のつくお話である。 中華軍・ブリタニア軍VS黒の騎士団の戦いでは、実戦部隊同士の歮..
49. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第11話 「想い の 力」  [ 紅蓮の煌き  ]   2008年06月24日 00:06
コードギアスR2第11話感想です。 まず最初にウザクにこれだけは言っておきたい。 紅蓮を返せぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!(爆
50. コードギアス 第11話『想いの力』 全力感想  [ 全力日記 ]   2008年06月24日 00:25
今週も面白かった!! 冒頭、先週のハイライトから(天子の「ドレスで体育座り」含む!) 一気に学園へ。 もうね、こういう小さい謎が毎回のように出て来て さっさと疑問を解消してくれるところが大好き。 「兄さん、少し調子に乗り過ぎではないですか?」 怒ったロロ、ちょ...
51. コードギアス反逆のルルーシュR2 第11話「想い の 力」  [ たらればブログ ]   2008年06月24日 00:38
「持ってくれ神虎! 俺の、俺の命をくれてやるっ!!!」 「あなたが居なきゃ…。星刻、私はあなたが…あなたが…!」 「誰か、誰でもいい! 彼女を救ってやってくれ!!」 「分かった。聞き届けよう、その願い」 (台詞、間違ってたらゴメンナサイ!)  戦火の中...
  ブリタニアサイドの「強制」に対する、ルルーシュ・黒の騎士団サイドの「想い」「自由」。 今回は、この「力」の本質の違い・対照的な位??.
53. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第11話 『想いの力』 感想  [ 腐麗蝶の柩-ティエリア愛〜コードギアスR2&ガンダム00ファンサイト ]   2008年06月24日 01:38
感想 イラスト コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第11話 TURN 11 想いの力 ↑大丈夫だよコーネリア様!尊敬するマリアンヌがアーニ...
54. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN.11「想い の 力」感想  [ 徒然日記〜TS紀行〜 ]   2008年06月24日 01:48
4 コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN―1― (角川スニーカー文庫 201-11)  最近の「コードギアス」は情報量が凄まじくて見ているのがなかなか大変です。一回目では到底拾い切れるものではないのでどうしても二回見ることになったりするわけですが、その一回目が内容を咀嚼...
55. コードギアス反逆のルルーシュR2 第11話 「想いの力」  [ またのに。 ]   2008年06月24日 03:26
想いの力は世界を変える! 今回はそんな想いの力一色でした。
56. コードギアスR2第11話感想  [ キラ・ヤマコのファッションチェック ]   2008年06月24日 08:49
TURN11「想い の 力」 蓬莱島以降、黒の騎士団の千葉凪沙ちゃんがかわいい♡今時めずらしいエプロン姿とか今回もちょっと女子らしいリアクションが見られました♪昔からいるのになんで?私、凪沙ってイメージ持ってませんでした。名前とイメージの落差、グループ魂の...
57. コードギアス反逆のルルーシュR2#11「想い の 力」感想  [ おぼろ二次元日記 ]   2008年06月24日 15:44
国を支えるのは人の想い、それが力になる!崩壊する天帝陵から天子を、中華連邦を救え!「想い の 力」あらすじは公式からです。中華連邦の象徴である天子奪ったゼロと黒の騎士団であったが、予想を遥かに凌駕する戦闘能力を持った星刻、そしてブリタニア参戦により天帝...
58. コードギアスR2 第11話  [ 雲の上からHello! ]   2008年06月24日 16:00
もうすぐサッカーが始まるので今回は手短に。 コードギアス 反逆のルルーシュ 第11話 「想い の 力」 学園の方のルルーシュはサヨコさんでしたね。意外とあっさりバラしちゃうんだな(汗)。それにしてもすごい技術・・・、って、なぜ頭のアレを取らな...
59. コードギアス反逆のルルーシュR2 第11話 感想  [ 四季の色 ]   2008年06月24日 19:49
なぜか日本にいるルル様>、< うわ、女性ぽくなった やっぱり影武者咲世子かw 一方中華では、天子様がいるのに、騎士団への攻撃が開始さ...
60. コードギアスR2 TURN11・「想い の 力」を観て寸評  [ サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 ]   2008年06月24日 20:02
 リアルタイムキータイプによりネタバレ全開、オキヲツケテ。
61. コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN 11 『想い の 力』  [ Happy☆Lucky ]   2008年06月24日 20:20
TURN 11 『想い の 力』
62. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第11話「想い の 力」  [ ミルクレモンティー ]   2008年06月24日 21:29
今週は拘束カレンしか記憶にねぇ!!        _n n_   _、_  .(  ll  )    _、_ ( ,_ノ` )  `/ /ヽ  (  紅蓮ともども星刻ら中華連邦軍に捕らわれたカレンしゃん・・・。  そのままブリタニアに引き渡されちゃったよ(´д`;)ハァハァ ...
63. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第11話「想いの力」  [ Todasoft Blog ]   2008年06月24日 22:13
学園のルルーシュはやっぱり影武者だったか。って咲世子さん?! この人一体何者です...
64. コードギアスR2 #11 想いの力  [ ビヨビヨ日記帳 ]   2008年06月24日 22:23
テレビ版の 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)星刻(シンクー)と天子様の運命や...
アバンで前回のおさらいが入りましたが、 こうして見ると、膝抱えて半べその天子さま、可愛いな。 私も緑川氏同様、ロリ属性はございませんが。 どーも緑川氏のコメント聴いてから、天子さまが気になって しょーがないわ。{/face_ase2/} 学園ではミレイを心配する生徒たちが...
66. コードギアスR2 TURN11 『想いの力』  [ ふろむ かーねぎー ]   2008年06月25日 00:28
■ゼロ・リサイタルへようこそ
67. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 11 想い の 力  [ 焼きプリン定食(2個目 ]   2008年06月25日 00:42
言い訳はしない。あとでちゃんとC.C.のお尻は描きます( ´_ゝ`) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01福山 潤, 水島大宙, 櫻井孝宏, ゆかな, 谷口悟朗おすすめ平均 ダンダムSEED デスティにー?考えてみれば凄い似てるなんで?待ってました☆谷口吾郎イズム、...
68. コードギアス反逆のルルーシュR2 10話&11話  [ 超特撮艦隊3バるカんX??GOLD LUSH?? ]   2008年06月25日 05:23
こっちも面白すぎてレビュー放置のまま1週間経過… 早く書けと妹に急かされたので、そろそろ書きますねw TRUN 10 神虎 輝く 刻 「認めよう星刻!先にお前を落とすべきだった! 私と互する知略と、スザククラスの武勇…天は二物を与えたと言うのか…」 「…でも、...
69. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 11  [ アニメ好記 Deux ]   2008年06月25日 07:00
変装 変革 変心 コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 11 想い の 力 ネタバレ注意! 中華連邦の国盗り合戦決着へ。秘密兵器蜃気楼、大逆転の??.
70. 『コードギアス反逆のルルーシュR2』#11「想い の 力」  [ ジャスタウェイの日記☆ ]   2008年06月25日 10:03
「あなたの未来は、あなただけのものだ」 天帝八十八陵への篭城し、追い詰められた黒の騎士団と裏切られたシンクーたち。 天子をシステムの..
71. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第11話 想いの力  [ 猫が唸る感想日記 ]   2008年06月25日 12:52
学園ルルは咲代子さんだったのかーー!!!なるほどー!だからルルは素顔見せたのね。学園については咲代子さんが一手に引き受けてるようですが・・・勢いでシャーリーとキスしちゃたw さらにアーニャとジノが学園に転入してくるとか、ちゃんと...
72. 11話 『この想いは、重いでぇー』  [ 睡魔と戦うのって大変だ ]   2008年06月25日 16:52
4 11話 『想い の 力』その感想
73. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第11話 「想い の 力」  [ 独り言の日記 ]   2008年06月25日 20:45
JUGEMテーマ:漫画/アニメ      前回、星刻の活躍により、撤退を余儀なくされた黒の騎士団。  追い詰められたルルーシュは代々の天子が祭られている天帝八十八陵へ逃げ込み、そこでの決着を挑むのだった。    中華連邦はこの問題にブリ...
74. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 11  [ お萌えば遠くに来たもんだ! ]   2008年06月25日 21:53
「想い の 力」 脚本:大河内一楼 コンテ:須永司 作画監督:松原一之 仲盛文 総作画監督:中谷誠一 演出:信田ユウ ノーブル・オブリゲーション 明日のナージャ! 中華連邦に追いつめられ、籠城を余儀なくされた黒の騎士団。シュナイゼル率いるナイトオブラウンズも...
75. コードギアス反逆のルルーシュR2 第11話  [ プチクリ ]   2008年06月25日 22:03
「第11話想いの力」 前回・・・天帝八十八陵になんとか立てこもれた黒の騎士団・・が中華連邦とブリタニアに包囲されています_| ̄|○まの..
76. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 11 想い の 力  [ Ηару☆Μаtё ]   2008年06月26日 00:19
今週は工口ばっかりかーーーー!!!!!!!!!!!!
77. ■コードギアス 反逆のルルーシュR2【TURN 11】想い の 力  [ 此方彼方其方-コナタカナタソナタ- ]   2008年06月27日 22:13
コードギアス 反逆のルルーシュR2 #11の視聴感想です。 星刻の叫び。 ゼロの戦略。 人民の暴動。 天子の想い。 ダレも女性陣には敵わない(ぉ ↑さぁポチッとな
78. コードギアス R2 11話 想いの力  [ 静かな夜に気ままな夢を見る ]   2008年06月28日 19:05
ルルCとシンクーと天子様に萌えすぎてバーニング 1話の中にギャグ・戦闘詰め込みすぎ(笑  サヨコさんは遂に本領発揮だし、ロロは可愛すぎるしでもうvロロ兄さん好きすぎて・・・あんまりかわいそうなめにあって欲しくないなあ 天子様とシンクーもええええええええ!!...

この記事へのコメント

1. Posted by ユキ   2008年06月22日 23:23
墜落王のルルーシュにもやっと救いが出来ましたね、コレでシャーリーに見られたりコーネリアにチェックを掛けられずに済みます(笑)


てっきりシンクーは今週で死ぬと思っていたので嬉しかったです、早くアーニャ関連も明かして欲しいなぁ。
2. Posted by ディープメガネ   2008年06月22日 23:32
今晩はディープメガネです。

 今回は伏線が張り巡らされていておもしろかったですね。

 とりあえずアーニャは重要人物ということで・・・。もしかしてクローンとかそんな話じゃあ。いえ、冗談ですそんな簡単なつながりはないはず。

 C.C.とアーニャがぶつかったときの映像の中のルルーシュとナナリーが遊んでいる後ろで何気にシャルルさんがいるんですよね・・・これも何かの複線でしょうか?

 後、カレンさん口を封じられているのに食事を出されるとかなんていう扱いを(汗)
3. Posted by クロ助   2008年06月22日 23:47
今回は蜃気楼のお披露目や新たな伏線など、見所が沢山あったにも拘らず、次回予告のラストに全部持って行かれた気分ですww

>今回の戦略
実に良かったです。
なるほど、確かに、これだけ詰んだ状況なら、大宦官の本音を引き出す事も容易く、前回の「最高のステージじゃないか」発言も納得の展開でした。

>蜃気楼
ガウェインも良かったですが、ゼロ仮面を模した(?)パーツの分、個人的にこちらに軍配が。(笑
そして、攻撃システムなのですが、飛ばしたパーツ自体が攻撃しているのでは無く、飛ばした(恐らくは多面体結晶構造の)水晶体にレーザーを撃ち込み、反射させる事で多方向に同時に攻撃するシステムかと。
一瞬、乱反射を利用したランダム攻撃かとも思いましたが、事前にキーボードで入力を行っている様ですし、予め反射方向を入力し、結晶体の内部構造を適切な反射角に変えてから撃ち出しているのかな?

続きます
4. Posted by クロ助   2008年06月23日 00:08
>シュナイゼル
自身も器量、才能に富み、カノンの様な有能な腹心が控える辺り、流石は大物。
また、大宦官達を見切る際に発した台詞も見事でした。

>アーニャ
これで幼少時のルルーシュと関係があった事が確定ですが、どんな謎を秘めてるんでしょうね?
以前からC.C.が交信していたマリアンヌそのものとするには何か違和感がありますし、今の時点では、本人(の何らかの変化体)、クローン、マリアンヌと重大な関係のあった誰か等、幾つか浮かびますが、何にせよ今後が気になります。

>心の力
ある意味、今回一番のゼロポーズ。(笑
扇は感激し、恐らくは南もゼロを見直したでしょうが、ディートハルトに取っては、「カオスの権化、ゼロ」にだけは言って欲しくない台詞ワースト3位の台詞だったのでは無いでしょうか。
…前回に引き続き、カオスの下僕の忠義度、何ポイントか低下。(ぉ

続きます
5. Posted by クロ助   2008年06月23日 00:30
>天子の婚約
後の学園で、シャーリーの顔つきを一目見て「何かとても良くない事があった」と察せる程度には鋭いのに、恋愛が絡むと途端に心の機微に疎くなるのがルルーシュw
あの場の女性陣ほぼ全員の反対を受けて苛立つディートハルトも面白かったですが、本気で悩むルルーシュも良かったです。(笑

>たまきww
玉城が今までで一番役に立った瞬間ではw
これ幸いにと逃げ出すゼロに対して「フッ…(逃げたか、坊や)」みたいな感じにシニカルに笑うC.C.も個人的に好印象。(笑

>ヒラ云々
たまきwwの脳内では、「カレンが捕えられたという大変な状況だからこそ、(玉城の脳内で)ゼロを支える要の一人である自分が皆の動揺を収めなければならず、しかし、肩書きという物は組織に於いてはとても重要で、だからこそ(飽くまで玉城の脳内で)自分がヒラのままではそれは適わないし、後輩にも示しがつかない」

続きます
6. Posted by クロ助   2008年06月23日 00:41
…という風に考えているのではないでしょうか?

や、玉城もちゃんと黒の騎士団の事を考えているじゃないですか。
…飽くまでたまきw脳で、という註釈が付きますが。(笑

>ロロ
久し振りに兄に会えたからか、尻尾がついてたら全力でブンブン振ってる位に子犬化してましたねw

>咲世子
早くも綻びが全開というか、流石にあのキスは致命的な失策。
見た感じ、ドアが完全に隠れるまで10秒足らずという感じでしたが、そこで「雑談」という選択肢が出て来ない(と言うか、雑談の話題が瞬時に浮かばない)辺り、学園でのルルーシュを知らない弊害が出てましたね。

>次回予告
クソっ、コーネリアらしき人物が登場したりと、気になる伏線もあるのに、最後のルルーシュ(偽)ジャンプの絵面のインパクトがヤバ過ぎて、それどころじゃ無いww
てか、あれを考えた人間は天才過ぎる(腹筋ブレイカー的な意味で)www
7. Posted by りぐ   2008年06月23日 00:50
こんばんは

>天帝八十八陵空爆
>合った人形を
「中華」という国でなかったら特にひっかかりはしないのですがね。どちらかというと日本の歴史のほうが近いでないのと思いました。八十八代も継続するってのは一種の宗教ですしね。まあ本筋に関わりないのでここではこれ以上触れませんが。

>ルル機
スペック的にはかなりのハイスペックなのですが、威圧感からすればガウェインよりかなり劣っていますよね?残念ですわ。

>モルドレッド
私すっかりあの時点で捕虜にしたとばっかり思っていました(笑
これで人質交換できるやんって見てたら…
8. Posted by なっきー   2008年06月23日 01:12
4  ユキさん、ディープメガネさん、クロ助さん、りぐさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>ユキさん

>墜落王のルルーシュにもやっと救いが出来ましたね
 ひたすら防御力を追求するとは、ラクシャータの、ゼロの戦闘力への理解もとても深まっているようです(笑)。

>コレでシャーリーに見られたりコーネリアにチェックを掛け
>られずに済みます(笑)
 墜とされる→まずいところに来られる、というコンボ連発でしたしね(笑)。

>てっきりシンクーは今週で死ぬと思っていたので嬉しかった
 同感です!
 …でも神虎を改良するとかしないと、何かあるとまた搭乗しそうで心配です…。

(続きます)
9. Posted by なっきー   2008年06月23日 01:18
 乗るたびに星刻の寿命が縮みそうですしね(汗)。

>早くアーニャ関連も明かして欲しい
 ですよねえ…、とりあえず次回にでも、もう少し考察材料が欲しいところです。



(続きます)
10. Posted by なっきー   2008年06月23日 01:21
>ディープメガネさん

>今回は伏線が張り巡らされていておもしろかったですね。
 種明かしや逆転劇で終わらないのが、このアニメのいいところという気がします。

>アーニャは重要人物〜
>もしかしてクローンとかそんな話じゃあ。
 それも大いに有り得る気がします。
 クローンというか、記憶を共有する何か、ですね。

>〜ルルーシュとナナリーが遊んでいる後ろで何気にシャルルさん
>がいるんですよね・・・
 確かに…、これは伏線の可能性がありそうですよね。

>カレンさん口を封じられているのに食事を出される
 何より舌を噛まれても困る、ということでしょうから、その辺を確認した上で食事を摂るときには外してもらえる気がします。



(続きます)
11. Posted by なっきー   2008年06月23日 01:23
>クロ助さん

>〜見所が沢山あったにも拘らず、次回予告のラストに全部持って
>行かれた気分ですww
 激しく同感です(笑)。
 トランポリンとかっぽい跳び方ですが、咲世子じゃなくて本物かも? …変なポーズだけに。(ぉぃ

>〜これだけ詰んだ状況なら、大宦官の本音を引き出す事も
>容易く、前回の「最高のステージじゃないか」発言も納得
 読み切れませんでした。だからコードギアスは面白いです!
 大ピンチという状況自体が実は、チャンスも運んでくるという…。

>蜃気楼
>ガウェインも良かったですが、ゼロ仮面を模した(?)パーツ
>の分、個人的にこちらに軍配が。(笑
 確かに(笑)。
 黒のキングのシンボルにはぴったりかもしれません。

(続きます)
12. Posted by なっきー   2008年06月23日 01:25
>〜飛ばした(恐らくは多面体結晶構造の)水晶体にレーザー
>を撃ち込み、反射させる事で多方向に同時に攻撃するシステム
 おお! 言われてみるとそんな気が!
 この方法だと、蜃気楼からの射線を遮る障害物も無意味で、威力を除いても何気にかなり強力な攻撃です。

>〜事前にキーボードで入力を行っている様ですし、予め反射方向
>を入力し、〜
 頭のいいゼロの特性を活かした兵器、そしてナイトメアなのかもしれません。

>シュナイゼル
>自身も器量、才能に富み、カノンの様な有能な腹心が控える
>辺り、流石は大物。
 変人でも危険人物でも(笑)、気にせずに人材を集めていますしね。
 皇帝ならどうしただろうと考えはしても、自身の決断に全く揺らぎがないのも見事です。

(続きます)
13. Posted by りぐ   2008年06月23日 01:26
>ルルと大宦官
声色はともかく内容は目茶苦茶誘導してましたね。

>各地区の武力蜂起
最終目的からしてもこの戦略なるわけですが、会話を録音してメディア展開して利用するというのはディートハルトらしくていい方法でした。

>障壁旗艦
機関?

>シャーリー
どうしても11話が鬼門になるようですね。ちょいと不憫やわ

>クロウ゛ィス
先週のアーニャ件から離宮事件について再考している途中で彼についても再考するべき必要があるのかもしれないと思っております。単純に皇帝が「日本にいるC.C.を捕らえて本国に送還しろ」というような命令を出していたのかどうか?
14. Posted by なっきー   2008年06月23日 01:27
>アーニャ
>これで幼少時のルルーシュと関係があった事が確定ですが、
>どんな謎を秘めてるんでしょうね?
 これが難しいです。

>以前からC.C.が交信していたマリアンヌそのものとするには
>何か違和感がありますし、〜
 少なくとも交信した存在そのものが今アーニャの形を取っている、とは思えないです。
 あるいはこうした分身?を生み出すことこそが、マリアンヌの能力という可能性もありそうです。

>心の力
>ある意味、今回一番のゼロポーズ。(笑
 もう絶好調ですよ(笑)。

>〜ディートハルトに取っては、「カオスの権化、ゼロ」にだけは
>言って欲しくない台詞ワースト3位の台詞
 勝ったことで押さえられはしても、今回の戦いで感じた不満自体は消えずに残る予感がします(汗)。↓

(続きます)
15. Posted by Mr.T   2008年06月23日 01:29
4 こんばんは。

>「保ってくれ、神虎……!私の、私の命をくれてやるッ!」
 卜部以上の散り様が見られるのかと一瞬思いました・・・・、一命を取り留めましたが吐血を何とかしてあげたいものですね。

>洪古
 いつ見てもこのお方は横山光輝の三国志から飛び出してきたような感じです。脱出の動きも滑稽でした。

>たまきw「〜カレンのことは俺も心配〜俺の肩書きがさ、」
>すみません、意味がわからないのですが
 この状況なら肩書き次第でカレンの代わりに人質になってくれ・・・・ませんねw

次回予告があまりに微妙(笑)なのでとりあえず録画設定に・・・。




16. Posted by なっきー   2008年06月23日 01:30
>カオスの下僕の忠義度、何ポイントか低下。
 そんな気がします…。

>天子の婚約
>後の学園で、シャーリーの顔つきを一目見て「何かとても良く
>ない事があった」と察せる程度には鋭いのに、〜
 いやいや、あれは友達としては気付ける変化でしょう。
 でも、恋愛に関しては依然として頭でっかちの(以下略)なのかもしれません。

>あの場の女性陣ほぼ全員の反対を受けて苛立つディートハルト
 特に千葉の 「黙ってろ」 には、顔色変わってそうです(笑)。

>たまきww
>玉城が今までで一番役に立った瞬間ではw
 何て便利な、と思いました(笑)。
 話を逸らしたい時とかには、私も欲しいかもです(笑)。

(続きます)
17. Posted by なっきー   2008年06月23日 01:33
>〜「フッ…(逃げたか、坊や)」みたいな感じにシニカルに
>笑うC.C.も個人的に好印象。
 前回のいい表情に引き続いて、今回は魔女的にいい顔がたくさん出てきた気がします。

>「カレンが捕えられたという大変な状況だからこそ、(玉城の
>脳内で)ゼロを支える要の一人である自分が皆の動揺を〜
 なるほど…!(笑)
 でもその真摯な?思いがゼロに伝わる日は遠そうです。

>玉城もちゃんと黒の騎士団の事を考えているじゃないですか。
 玉城も(たまきw的には)頑張ってるとは思うのですよ。
 …単に役に立たないだけで。(コラ

>ロロ
>〜尻尾がついてたら全力でブンブン振ってる位に子犬化〜
 なのにご主人様が別の人間の方へ向かうわけですよ(笑)。

(続きます)
18. Posted by なっきー   2008年06月23日 01:36
>咲世子
>早くも綻びが全開というか、流石にあのキスは致命的な失策。
 それを隠したことで二重の失敗ですからね(汗)。
 これはさすがに何か悪い結果を招きそうな気がします。

>ドアが完全に隠れるまで10秒足らずという感じでしたが、〜
 シャーリーがあそこまで鋭くなければ、 「いや、それより、」 とかで雑談に入れたかもしれません。
 ですがこうして 『ルルに隠し事有り!』 と確信され、見ちゃえとばかりに走られたら完全にアウトです(汗)。

>(と言うか、雑談の話題が瞬時に浮かばない)
 これは大きいですよね。
 それこそ天気の話的な、無難な話題しか出せないようではますます不自然になるだけです。

(続きます)
19. Posted by なっきー   2008年06月23日 01:38
>次回予告
>気になる伏線もあるのに、最後のルルーシュ(偽)ジャンプの
>絵面のインパクトがヤバ過ぎて、それどころじゃ無いww
 予告を見終わると、あのシーンしか記憶にないんですよ(笑)。

>てか、あれを考えた人間は天才過ぎる
 本編で卒業イベントとか言っている間は、またピザ作るのかなーとか、そしたらC.C.が飛んできたりして(笑)とか考えていたのですが、全部ルルーシュと一緒に空へ飛びました(笑)。



(続きます)
20. Posted by なっきー   2008年06月23日 01:42
>りぐさん

>天帝八十八陵空爆
>合った人形を
>「中華」という国でなかったら特にひっかかりはしない〜
>どちらかというと日本の歴史のほうが近い〜
 確かに、そうかもしれませんね。↓

>八十八代も継続するってのは一種の宗教
 これは仰る通りかも、と思います。

>ルル機
>〜威圧感からすればガウェインよりかなり劣っていますよね?
 私が 『偉そう』 と表現するあの感じですね(笑)。
 蜃気楼自体は決して悪くないのですが、ガウェインに関しては惜しい機体を失くしたと思います。

>モルドレッド
>私すっかりあの時点で捕虜にしたとばっかり思っていました
 ジノがすぐにカバーに入ろうとしたことで、うまく捕虜にできなかったのかもしれませんね。
 確かに、人質を確保できるのなら、それがカレンを救出する一番の近道だと思います。
21. Posted by りぐ   2008年06月23日 01:47
なぜマリアンヌの死についてシュナイゼルとコーネリアが「知っている」というような表現を使ったのか。皇帝がC.C.が日本にいると知ってるのならR2のように直属機関を動かしていればいいはずである。もしかするとクロウ゛ィス自身がC.C.という個を特定できる(顔を知っていた等)要素があったのだろうかとも思いました。その場合離宮事件あるいはその前後において彼もなんらかを目撃しているのではないかと感じたりしました。可能性としてはそんなに高くないのですが再考して遊ぶ価値はありそうです。

>嚮団
なんだかルナル?サーガの教団を思い出しました。

続きは後日にでも
22. Posted by なっきー   2008年06月23日 02:18
4  りぐさん、Mr.Tさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>りぐさん

 コメントが途中で交錯してしまってごめんなさい。
 では続きを…。

>ルルと大宦官
>声色はともかく内容は目茶苦茶誘導してましたね。
 大宦官もここまで必勝を確信していなかったら、誘導に気付くかどうかはともかく、 『天子を気遣うふり』 を見せたかもしれないと思います。

>各地区の武力蜂起
>〜会話を録音してメディア展開して利用するというのはディ
>ートハルトらしくていい方法でした。
 元々大宦官の悪行の証拠を掴んで放送するつもりだった “仕掛け” を、流用したのだと思ってます。
 
(続きます)
23. Posted by なっきー   2008年06月23日 02:23
>>障壁旗艦
>機関?
 ぐはっ…(吐血)。
 本当に誤変換をスルーしがちです、私(汗)。
 直しておきますね。ご指摘ありがとうございます。

>シャーリー
>どうしても11話が鬼門になるようですね。
 た、確かに…(汗)。
 しかも 「あのキスはなぜ?」 だとまだしも、違和感がより強まったとかだと…。

>クロウ゛ィス
>〜彼についても再考するべき必要があるのかもしれない
 確かにそうですね。↓

>単純に皇帝が「日本にいるC.C.を捕らえて本国に送還しろ」
>というような命令を出していたのかどうか?
 それももう、何とも言えないかも…。

(続きます)
24. Posted by なっきー   2008年06月23日 02:25
>なぜマリアンヌの死についてシュナイゼルとコーネリアが
>「知っている」というような表現を使ったのか。
 これは恐らく、限られた者だけで行ったマリアンヌの葬儀、それを取り仕切ったのが彼ら… 『というのがクロヴィスの認識だった』 からだと思います。
 それならば、そこに何らかの意図や陰謀があったのではと、クロヴィスが考えるような気がします。

 ギアスでの質問に嘘で答えることはできませんが、認識に穴や間違いがあっても、ルルーシュにそれは伝わりません。

>もしかするとクロウ゛ィス自身がC.C.という個を特定
>できる(顔を知っていた等)要素があったのだろうか
 あった気がしますね。↓

>その場合離宮事件あるいはその前後において彼もなんらかを
>目撃しているのではないか
 有り得る気がします。

(続きます)
25. Posted by なっきー   2008年06月23日 02:28
>可能性としてはそんなに高くないのですが再考して遊ぶ価値
>はありそうです。
 少なくとも、今のところ否定されてしまうような材料もない感じですしね。
 いろいろ考えるのも楽しそうです。

>嚮団
>なんだかルナル?サーガの教団を思い出しました。
 懐かしいですね。私もリプレイを読んだ記憶が…。

>続きは後日にでも
 お待ちしてますね。



(続きます)
26. Posted by なっきー   2008年06月23日 02:31
>Mr.Tさん

>「保ってくれ、神虎……!私の、私の命をくれてやるッ!」
>卜部以上の散り様が見られるのかと一瞬思いました・・・・
 もういつ死んでもおかしくない人だけに、死を口にするのも嘘偽りない本気オンリーですしね(汗)。

>一命を取り留めましたが吐血を何とかしてあげたい
 延命できる道はないのでしょうか…。

>洪古
>いつ見てもこのお方は横山光輝の三国志から飛び出してきた〜
 うわ…、言われてみますと、もうそんな風にしか見えなく…(笑)。
 げぇ、関羽!

>たまきw「〜カレンのことは俺も心配〜俺の肩書きがさ、」
>この状況なら肩書き次第でカレンの代わりに人質に〜
 交換を申し出ても、いっそ先に送りつけても、ブリタニアに返品されて終わりそうです(笑)。

(続きます)
27. Posted by なっきー   2008年06月23日 02:34
>次回予告があまりに微妙(笑)なのでとりあえず録画設定に・・・。
 来週が楽しみです。

 …先週と別の意味で(笑)。
28. Posted by ゆい   2008年06月23日 02:40
咲世子さん、キスはやりすぎ…!と思っていたら、最初のロロとの会話、影武者の分を越えるのは問題っていうの、あれ複線だったんですね。
部屋の前に佇むシャーリーの表情が、1期のナリタ後に、雨の中佇むシャーリーとかぶって軽くトラウマです。

今回、ゼロ仮面なしのルルーシュとしてのポージングに目が釘付けになっていたのですが、予告でさらにっ!
なんて愛すべき主人公(偽)。ほうっておけなさ全開です。





29. Posted by ボボン   2008年06月23日 03:15
初めまして、いつも楽しく記事を読ませてもらっています
>オレンジ
>彼には妹とか居たはずなのですがそんな設定もう忘却の彼方ですねww
というか彼には以前の記憶もしくは自我がどの程度残っているのか気になる所です。

>アーニャ
>皆さんの説得力ある話の中自分の突拍子も無い説
「アーニャ=ルルーシュの『本当の』妹説」ww
いや、CCとの接触の時の幼ルルの笑顔が
「ルルがあんな顔を向けるのは妹以外有り得ない!」ということで(根拠弱ww)
「新たな偽りの記憶」にも繋がりますし
年齢的にも合うと思うんですけど…

ここの記事は数ある感想サイトの中でも読みやすくてお気に入りです。
また時折コメントさせていただくかもしれませんがよろしくお願いします。
30. Posted by ソマソマ   2008年06月23日 05:03
今回は珍しくハッピーエンド(そう言えない部分もありますが)でした。

ニーナ<相変わらずですね。ニーナはブリタニア(特に貴族)の一般な考え方の代表なので当然かもしれません。寧ろシュナイゼルみたいな人は少ないのでは。

星刻と天子<二人は今回の話のテーマである「建前と本音」を超えた純真の象徴だったのでこの結末はよかったです。星刻はこれからどうなるかわかりませんが…

ルルーシュが大宦官に言った事の何割かは本心だと思います。ノーブルオブリゲーション、スザクにも言って下さい。本人は果たしてるつもりでしょうが実際は…なので(笑)

心の力<精神論だけではダメですがこれがないと何も始まりません。一斉蜂起も民衆が最初から、どうせ無駄だと諦め無気力だったら話になりませんでした。ただ人心操作は容易なのでそんな、あやふやな物に頼るのは…というディートハルトの懸念もわかります。

(続きます)
31. Posted by バニーのくびれ   2008年06月23日 07:22
おはようございます。今週も当たらない自分の予想が始まるよ!
予想が当たり咲世子さんでしたが…何をやってるんだか…。
脳内でズキュゥゥウウン「やった!流石咲世子さん、俺たちには想像もつかない事ををやってのけるッ」とか再生されてしまいました。
今回の逆転劇は予想は出来ませんでしたが久々にルルーシュらしい、鮮やかな手際でしたね。しかも今回の逆転はギアス頼みではないルルーシュ自身の戦略と仕込みだったことも特筆すべき事ではないかと思います。一期ではおそらく意図的に毎話挿入されていたギアスの使用シーンが二期では序盤に数回あっただけと思います。これもまた何かしらの意図があるんでしょうか。
32. Posted by バニーのくびれ   2008年06月23日 07:25
先週は「皇帝陛下なら迷わず取っただろうね」とかいってルルーシュと器の違いを見せ付けたように見せておきながら逆の盤面になったら自分もちゃんと退くあたりシュナイゼルも意外とおちゃめさんですね。
さて、女性陣にフルボッコのディートハルト氏ですがそろそろゼロの中身が入れ替わっていると疑いだすのではないでしょうか。現状人道を重く見る今のゼロはまったくの別人に見えるほうが自然なのでは?自分がディートハルトなら今のゼロの中身を卜部だと思うんじゃないかな。
カレンとCCにだけ素顔で対応すること(一年間一緒に行動していたため)失踪に対する藤堂の追求がありえないほど少なかったこと等意外とつじつまは合わせられそう。まあどうでもいいですね。
最後に一つ。シャーリーが電話を切られたときの反応。「こういうトコは変わんないんだから!」それって「何時」と比べての事でしょう。
33. Posted by まもん   2008年06月23日 09:54
いやー今週も盛りだくさんだった!!
仕掛けも微妙に?当たってたのかなぁ・・・(汗
メディア的なのが当たってて?うれしかったですけどね^^;

>ディートハルト

忠誠心がどんどん下がってる(汗
今回は少しかわいそうだった・・・千葉さんにまでww

>カレン

これはどうなるのかな?と思ってましたけどやっぱり捕虜みたいですね・・・
正直1話からOPのカレンの涙を見て、え!?これってもしかしてカレン敵側の勢力につく?とか勘で思ったりしたんですよねぇ
あの涙は仲間である黒の騎士団に攻撃したから的な?・・・まぁ120%勘ですww(汗
考えられるのは母親人質か皇帝のギアスで記憶書き換えですけどね・・・・
それを黒い顔で見てるスザクを勝手に想像したら・・・うぜぇ〜www

>ゼロ

お前は中華連邦の今後をシャーリーに決めさせるなwww
まぁいい判断だったのかな?ww






34. Posted by まもん   2008年06月23日 09:56
>たまきww

今週のMVPww

>ロロ

何かあぶない方向に進んでるなぁ〜(汗
でもロロヴィンセントの戦闘が見たい>

>咲世子

やりすぎですwww
キス以外にも方法あったでしょww
出番なかったんですけどいろいろかき回してますねww

>シャーリー

さすがに恋する乙女はだませないですねww
まぁこうなるとリヴァルもミレイ会長も異変に気づいてそうですけど(汗

>次回予告

ルルーシュ何やってんだwwww
真剣な予告のセリフとの対比に爆笑したwww
絶対ギャグ回だろwww
まぁいつものように最後にシリアスが待ってそうですけどね・・・・

来週も感想楽しみにしてます!!
35. Posted by まもん   2008年06月23日 10:06
追記です

>ロロ 影武者としての分を越えるのは問題です

これって自分にも返ってきそう・・・汗
正直このアニメって他人に言った言葉が自分を指しててそれが返ってくることが多いんで・・・汗

>星刻

生きてた〜^^
これはいい終わりだったんで
1期の最後のようにギアスで洗脳したつけがまわってオレンジとか敵が多く襲ってきたのとは違って逆に星刻とかが助太刀にきそう!!!だとしたら燃える!!

>ジノとアーニャ

学校来ちゃったww
ギアス!ギアス!とか思っちゃったww

>卒業パーティー

ミレイ会長の卒業のプレゼントは最後のルルーシュジャンプ(仮ww)と花火に合わせて「卒業おめでとうございまーす^^」と予想しますwwww
36. Posted by なっきー   2008年06月23日 17:36
4  ゆいさん、ボボンさん、ソマソマさん、バニーのくびれさん、まもんさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>ゆいさん

>咲世子さん、キスはやりすぎ…!〜
>影武者の分を越えるのは問題っていうの、あれ複線だった
 この辺、上手ですよね。
 最初の会話を聞いた時点ではまさかこんなことになるとは思わないですし。

>部屋の前に佇むシャーリーの表情が、1期のナリタ後に、雨の
>中佇むシャーリーとかぶって軽くトラウマです。
 それだけに、 『驚いたけど嬉しかった』 的な普通なことではない予感がします。
 何か勘付いたんじゃ…(汗)。

(続きます)
37. Posted by なっきー   2008年06月23日 17:38
>今回、ゼロ仮面なしのルルーシュとしてのポージング
 滝汗状態だとおとなしいものですが、ノリノリ状態だと変なポーズも絶好調です(笑)。

>〜予告でさらにっ!
>なんて愛すべき主人公(偽)。
 ヘタレるのも変なポーズを取るのも、影武者作戦で地味に墓穴掘ってるっぽいのもある意味とてもいい感じです。
 こういうルルーシュだからいいんですよね。



(続きます)
38. Posted by なっきー   2008年06月23日 17:40
>ボボンさん

 初めまして!

>いつも楽しく記事を読ませてもらっています
 ありがとうございます♪
 そう言っていただけると励みになります!

>オレンジ
>彼には妹とか居たはずなのですがそんな設定もう忘却の彼方
 ジェレミアと血こそ繋がっていても、オレンジ繋がりではないからでしょう(笑)。

>彼には以前の記憶もしくは自我がどの程度残っているのか
 あの尊大さは、確かに初期のジェレミアを思わせます。
 人格的にはかなり、本来のものに治せているかもしれません。

>「アーニャ=ルルーシュの『本当の』妹説」ww
 それも有り得ると思います。↓

(続きます)
39. Posted by なっきー   2008年06月23日 17:43
 ロロに 『本当に実の弟』 説があるように、シャルルに記憶操作され、便利に使われている皇族がいる可能性は否定できない気がしますしね。

 特にマリアンヌの子どもたちは有能ですから、誰とはいいませんが(笑)凡庸な子が生まれた家系よりもこういった可能性が高いとも思います。

>〜幼ルルの笑顔が
>「ルルがあんな顔を向けるのは妹以外有り得ない!」〜
 少なくとも、特別に親しい相手に違いないとは思えますよね。↓

>「新たな偽りの記憶」にも繋がりますし年齢的にも合う
 接近しただけで共鳴したのは、アーニャにも何らかのギアスが掛けられていて、その影響ではないかという気がします。
 それを考えれば、仰る可能性は決して小さくないと思います。

(続きます)
40. Posted by なっきー   2008年06月23日 17:46
>ここの記事は数ある感想サイトの中でも読みやすくてお気に入り
 ありがとうございます♪ \(≧▽≦)/

>また時折コメントさせていただくかもしれませんがよろしく
>お願いします。
 はい! よろしければまた、遊びに来てくださいまし。



(続きます)
41. Posted by なっきー   2008年06月23日 17:49
>ソマソマさん

>今回は珍しくハッピーエンド(そう言えない部分もありますが)
 括弧内がある意味コードギアスらしいですよね。
 単純なハッピーエンドでは終わらず、綻びがあちこちに見え隠れしているという…。

>ニーナはブリタニア(特に貴族)の一般な考え方の代表なので当然〜
>寧ろシュナイゼルみたいな人は少ないのでは。
 (ニーナは極端にせよ)これは仰る通りでしょう。
 それだけに、シュナイゼルからいい部分を吸収できるといいと思うのですが…。

>星刻と天子〜「建前と本音」を超えた純真の象徴だったのでこの
>結末はよかったです。
 同感です!
 残された時間は決して長くないのかもしれませんが、その分だけ密度ある幸せを得て欲しいです。

(続きます)
42. Posted by なっきー   2008年06月23日 17:51
>ルルーシュが大宦官に言った事の何割かは本心だと思います。
 『全部演技』 みたいに解釈される方もおられるわけですが、そもそも 『キングを真っ先に動かす』 というのもノーブルオブリゲーションの思想そのものだと思います。
 ルルーシュは、危ないこと汚いことを他人にやらせようとは思っていないですよね。

>ノーブルオブリゲーション、スザクにも言って下さい。
 ちょっと吹きました(笑)。確かにそうですね。
 本人はいろいろ他人のために頑張っているつもりなのでしょうけど、見事に空回りしてます。

>心の力<精神論だけではダメですがこれがないと何も始まりません
 黒の騎士団が頑張って戦うのも、ゼロの戦いの先に希望があると思っているからに違いありません。
 もし仮にゼロがみんなをひどく失望させれば、たちまち組織が空中分解してしまうと思います。

(続きます)
43. Posted by なっきー   2008年06月23日 17:53
>〜ただ人心操作は容易なのでそんな、あやふやな物に頼るの
>は…というディートハルトの懸念もわかります。
 ただ時折、例えば現代日本で、一部テレビ局などがひたすら世論を煽ろう煽ろうとして空振りに終わることがあるように、簡単に見えて実は難しいのがそれだと思っています。
 簡単に流される 『愚民』 とか思っているようだと、たまたま民意と方向が一致したときにしかうまくいかないのは目に見えているのではないかと。

>(続きます)
 また投稿でエラーでも出ました?(汗)
 …ともあれ、もしよろしければまたいらしてくださいませ。



(続きます)
44. Posted by なっきー   2008年06月23日 17:55
>バニーのくびれさん

>今週も当たらない自分の予想が始まるよ!
 私自身も 『当てるつもりの予想』 じゃないですしね。
 何か根拠があって、そして致命的な矛盾がなければOKでしょう(笑)。

>「やった!流石咲世子さん、俺たちには想像もつかない事を
>やってのけるッ」とか再生されてしまいました。
 変に冷静で気が回るからこそ、ハンカチとか咄嗟にキスとかの失敗も出てしまうんでしょうね。

>今回の逆転劇〜
>久々にルルーシュらしい、鮮やかな手際でしたね。
 そして確かに 『何もかも揃った最高の舞台』 でした。
 天子たちの陵墓に籠もっても攻撃の手が止まないだろうこと、そして騎士団必敗となれば宦官たちが浮かれる(=失言も出る)だろうことを察していたわけで…、お見事でした。

(続きます)
45. Posted by なっきー   2008年06月23日 17:58
>しかも今回の逆転はギアス頼みではない〜
 仰る通りです。↓

>〜ギアスの使用シーンが二期では序盤に数回あっただけ
 これもまた仰る通りでしょう。
 ギアスを多用すれば事は簡単に進むでしょうか? …その答えは実は、C.C.自身が口にしています。

「王の力はお前を孤独にする」

 第1期、黒の騎士団が目的へと進めば進むほどに、ゼロは孤立を深めていたように思います。
 それが今回はどうでしょう? 今話の扇の大喜び(笑)が象徴するように、覇王のしもべというより仲間として機能しています。

>「皇帝陛下なら迷わず取っただろうね」
 どうもこれ、シュナイゼルの方がルルーシュより云々という話じゃないみたいですね。↓

(続きます)
46. Posted by なっきー   2008年06月23日 18:02
>逆の盤面になったら自分もちゃんと退く
 つまりはシュナイゼル自身も、シャルルとの道の違いを感じていると、そういう話なのでしょう。

>〜ディートハルト氏ですがそろそろゼロの中身が入れ替わって
>いると疑いだすのではないでしょうか。
 想像ですが、公開処刑からの救出劇に関しては旧ゼロと同一に見る気がします。
 …でもカオスの権化的でない行動が続けば、 『時々別人になってはいないか?』 と考えることがないとは言い切れないですよね。

>〜自分がディートハルトなら今のゼロの中身を卜部だと〜
 それは少し厳しい気がします。
 卜部には悪いのですが、器の大きさの関係で…。

(続きます)
47. Posted by なっきー   2008年06月23日 18:04
>「こういうトコは変わんないんだから!」
>それって「何時」と比べての事でしょう。
 ルルーシュの記憶が 『3点』 書き換えられていたように、シャルルの記憶改竄は決して記憶喪失とかと同等のものではないと思います。
 つまり、 『ほとんど全部の記憶がそっくり残っている』 『一部と、それに関する部分が軒並み変わっている』 状態です。

 だから第1期で出てきたような、 『気取った感じで好きじゃなかった頃のルルーシュ』 『中身が垣間見えてときめいた時』 などなどは全部覚えているのではないでしょうか。



(続きます)
48. Posted by なっきー   2008年06月23日 18:06
>まもんさん

>仕掛けも微妙に?当たってたのかなぁ・・・(汗
>メディア的なのが当たってて?うれしかったですけどね^^;
 難易度が高い予想だけに、近ければ十分当たりの範疇かと。
 もし予想とぴったり同じなら大当たり、という感じで。

>ディートハルト
>忠誠心がどんどん下がってる(汗
 カオスの下僕的には、ただ黒の騎士団が躍進するだけではダメですからね…。

>千葉さんにまでww
 しかもあの一言はきっつい(笑)。
 ディートハルト、絶対顔色変わったと思います。

>正直1話からOPのカレンの涙を見て、え!?これってもしか
>してカレン敵側の勢力につく?とか勘で思ったりした
 もうそれも、有り得なくない感じです(汗)。

(続きます)
49. Posted by なっきー   2008年06月23日 18:08
>あの涙は仲間である黒の騎士団に攻撃したから的な?
 例え敵側に付いたとしても、ルルーシュへの思いの根っこは変わらないまま、そこに何か足された状態ではないかと思います。
 そうした複雑な思いが涙に繋がるというのはありそうですし…。

>考えられるのは母親人質か皇帝のギアスで記憶書き換え
 前者は考えていませんでした(汗)。
 でもスザクはそれをやらない気はします。ただ、↓

>それを黒い顔で見てるスザク
 自分ではしないとしても、皇帝の行動にはスザクは異を唱えないとは思います。

>ゼロ
>お前は中華連邦の今後をシャーリーに決めさせるなwww
 参考にしただけ、ということで(笑)。
 黒の騎士団特別顧問シャーリー・フェネット。

(続きます)
50. Posted by なっきー   2008年06月23日 18:12
>たまきww
>今週のMVPww
 特に会議のとき、あのまま囲まれていたら誰かに押し切られていた気がするんですよね(笑)。
 そんな決め方だと、逆の意見の人が絶対に収まらないわけで。

>ロロ
>何かあぶない方向に進んでるなぁ〜(汗
 兄さんが他人と仲良くするのはムカツク! …状態ですよね。
 今の状態を壊したくないから我慢しているわけですが…。

>でもロロヴィンセントの戦闘
 根拠はありませんが、かなり先で出るのではないかと思っています。
 ルルーシュが本当に危ういと思えば、いくらダメだと言われていても飛んでいくのではないかと…。

>咲世子
>〜キス以外にも方法あったでしょww
 案外難しいですよ、これ(汗)。
 シャーリー(あとミレイも)は、いつも気取っているルルーシュの裏の顔を見るのが大好きなのですよ。↓

(続きます)
51. Posted by なっきー   2008年06月23日 18:16
 つまり隠し事を暴こうというのは実は、 『非常に強い衝動』 に類すると思われます。
 そうなると生半可なことでは阻止できないわけで…。

>シャーリー
>さすがに恋する乙女はだませないですねww
 乙女度の高さが勘の良さに繋がってるのかもしれませんね。

>〜リヴァルもミレイ会長も異変に気づいてそうですけど(汗
 2人とも、予想がより面白い方へ流れるタイプ(=私と同じ・笑)なので、案外大丈夫かもしれません。

>次回予告
>ルルーシュ何やってんだwwww
 何回見ても、あそこしか印象に残らないという…(笑)。
 ある意味、神レベルの予告かも。

>いつものように最後にシリアスが待ってそう
 シリアスでもギャグは混じりますし、逆も同じですよね↓

(続きます)
52. Posted by なっきー   2008年06月23日 18:18
 ハッピーエンドでも綻びが混じるとか、その辺は徹底している感じです。

>>ロロ 影武者としての分を越えるのは問題です
>これって自分にも返ってきそう・・・汗
 気付いてませんでした。…でも仰る通りかも(汗)。
 兄さん大好きが行きすぎて、今にも偽りの舞台を守る役割を忘れそうですしね。

>正直このアニメって他人に言った言葉が自分を指しててそれが
>返ってくることが多いんで・・・汗
 『たった一人の女も守れないとは』ゼロ談

>〜1期の最後のようにギアスで洗脳したつけがまわって〜
>逆に星刻とかが助太刀にきそう!!!だとしたら燃える!!
 同感です。
 上でも少し書いているのですが、ギアスに頼りきって地盤を固めても、 「王の力はお前を孤独にする」 というC.C.の言葉を証明するだけだと思うのです。

(続きます)
53. Posted by なっきー   2008年06月23日 18:21
>ジノとアーニャ
>〜ギアス!ギアス!とか思っちゃったww
 これまた上と同じで、ギアスはあくまで最後の手段でしょう。
 他の方法で乗り切れるなら、それに越したことはありません。

 特にルルーシュの場合、卓越した知謀という強力な武器を持っているのですから、尚更ですよね。

>ミレイ会長の卒業のプレゼントは最後のルルーシュジャンプ〜
>花火に合わせて「卒業おめでとうございまーす^^」
 何て素晴らしいプレゼントでしょう!
 と言うか、前者は私だって欲しいかも(笑)。
 一生の思い出になります(笑)。
54. Posted by 夏祭   2008年06月23日 18:40
こんにちわ〜(´・ω・)ノ前顔文字で指摘を受けた子ですw余談ですがもうすぐ夏祭あるのでこの名前にw
今回の中華連邦の戦いでもルルーシュの策で切り抜けましたが、ディートハルトがいなかったらゼロたちって結構ピンチが多かったようなw
>たまきw
相変わらずのKYっぷりが助けをwてヵ役職が決まらないからってあのカレンが捕虜の状態で頼むのはw逆切れですなww
>天子の未来?
なんか、あの時返答次第ではゼロに死亡フラグが立ってたようなww
>ジノとアーニャ
来ちゃったかwまだ11話だから正体とかはバレずに終わると思うのでルルーシュはジノ達を生徒会室から遠ざけると思うけどあの二人は生徒会メンバーになりそうw
シリアス後だから落ち着いて見られそうな回ですな〜
だけど最後までのんびりと終わらないコードギアスに期待w
55. Posted by なっきー   2008年06月23日 19:28
4  夏祭さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>前顔文字で指摘を受けた子ですw
 お願いを容れてくださってありがとうございます♪

>余談ですがもうすぐ夏祭あるのでこの名前にw
 こちらも余談になりますが、私はお祭り大好きです。
 しかも何か、ミレイに感性が似ているような…、しばしば妙に共感します(笑)。

>〜ディートハルトがいなかったらゼロたちって結構ピンチが
>多かったようなw
 仰る通りでしょう。
 それに、最後ゼロがどの選択をするにせよ、こういった冷徹な進言をする部下がいることそのものにも大きな価値がある気がします。

>たまきw
>相変わらずのKYっぷりが助けをw
 意外と役立ってました(笑)。

(続きます)
56. Posted by なっきー   2008年06月23日 19:31
>〜カレンが捕虜の状態で頼むのはw逆切れですなww
 たまきwの中ではアレ、ちゃんとした理屈のつもりなのでしょうねえ(笑)。
 親友なのに何でわかってくれないんだ! …って(笑)。

>天子の未来?
>あの時返答次第ではゼロに死亡フラグが立ってたようなww
 『不埒な決定をしたゼロを殺す』 より 『天子さまを守る』 方が優先順位が上でしょうし、そのとき星刻は、恐らくはゼロを人質に取って自由と安全を勝ち取ろうとしたのではないかと思っています。

>ジノとアーニャ
>〜まだ11話だから正体とかはバレずに終わる〜
 いやあ、それはわからないですよー?(笑)
 案外、彼らにはバレるけど何らかの理由で秘密にされる、という結末も有り得るかもしれません。

>あの二人は生徒会メンバーになりそうw
 これ、私は確定的だと思ってます(笑)。↓

(続きます)
57. Posted by なっきー   2008年06月23日 19:34
 ジノの馴れ馴れしさは異常(笑)。
 ルルーシュとももう親友気分だと思います。

>だけど最後までのんびりと終わらないコードギアスに期待w
 きっと何か起きるでしょうね。
 時かけだけではなくて(笑)、そういう意味でも期待大です。
58. Posted by Avz   2008年06月23日 21:21
>カレン敵対フラグ
今カレンにギアスをかけるくらいなら
拘束中のメンバーにかけているんじゃ
ないか?
と思っていたのですが、確かに
OPを見るとそんな感じも…

カレンの場合、
「ルルーシュはレジスタンス組織を
 手に入れるため
 カレンの兄、紅月ナトを殺した」
という偽りの記憶を吹き込まれたら
確率9割で敵に回るでしょうし…。

ただ、OPでカレンが攻撃しているのは
モルドレッドですから同時にアーニャの騎士団参入フラグ
とも考えられるかも…。

(続きます)
59. Posted by Avz   2008年06月23日 21:24
(続きです)
>ニーナ
今回も視聴者の顰蹙をかったニーナ嬢。
この人の女神なら
「天子をどうにか助けられませんか?」
と宰相閣下に一言たずねるくらいすると思うのですが。
いきなり生き埋めの相談とは…

しかし、今回の話を見ると
カノン、シュナイゼルの前では極力自身の暴走を抑えてるようです。
チェス会場の狂乱は心の準備ががないままゼロを目撃したためなのかも。

9話で、ニーナがなじった相手は、
ゼロを除くと、
ミレイ、カレン、スザクの
元生徒会メンバー三名。

ある意味、あの罵声は甘えなのかも
知れませんね。
自分がどんなことを言っても
許してくれる相手に対しての。

(続きます)
60. Posted by Avz   2008年06月23日 21:44
(続きです)
>紅蓮捕獲
考えてみると輻射波動機構の現物が、相手に捕獲された以上
ランスロット、やラウンズ、ヴィンセント量産型クラスの機体は
対策が施される可能性が出てきました。

>蜃気楼
あの特性の機体なら、手足は簡略化しても問題ないはずなんですが
なぜか、ついてますね。
もしかすると、キーボードの入力しだいで
色んなポーズができるのかも知れません。
ラクシャータは元々サイバネ義肢技術の権威ですし。
それにルルなら、
「人間のとりうるあらゆるポーズを取れるKMFを作れ」
とういう無茶ぐらい言いそうです。(笑)

>嚮団
元々、嚮 の字は「向」または、「先」と同様の意味を持ち
「嚮導」を調べると先導と同様に「案内する」の意味を持ちます。
ギアス能力者を導く団体と言うニュアンスかもしれません。
また軍隊では「横列の両端に位置する、整列したときの基準となる人」
を指します。

(続きます)
61. Posted by Avz   2008年06月23日 21:57
(続きです)

ランスロットの場合、
「次々世代モデルKMF」という意味で
嚮導兵器と呼称していると思われます。

>アーニャ
イメージでナナリーの過去映像が出た
おかげで、ナナリー本人の髪の色が
現在と変わりないことがわかりました。

今回、イメージでマリアンヌ本人か
または、ルルの記憶を消された家族か
という可能性が少し濃くなりましたね。
ま、詳細はやはり不明ですが。

生徒会参加も考えると、いろいろと
情報を明らかにしたり、仲間にしたり
するチャンスとも言えそうです。

>次回予告
ルルの動きは他の方が言及しているので
(笑)
映像の中で、紫の髪の女性が飛び降りてく映像がありますが、
来週、コーネリア専用
グロースターが発売されることから、
コーネリア姉上、復活の模様です。
戦力的には、「もう勘弁して」と
言いたいのですが…


(続きます)
62. Posted by オタコン   2008年06月23日 22:07
こんばんは、なっきーさん。

>咲世子さん
あのキスは痛恨のミスのような気が…(汗)。シャーリーの思いつめた表情といい、これからが不安です。

>星刻
今回で死ぬんじゃないかと、かなりハラハラしていましたが、生き残ってくれてよかったです。でも、これからも神虎に乗り続けるんでしょうか?天子のためにもあまり無茶はしないで欲しいものです(もしかするとラクシャータが改良してくれるかも?)。

>ディートハルト
自分のイメージする「カオスの権化」と実際のゼロがずれてきているのを薄々感じているかもしれません。いつか、暴走したりしないか心配です(まあ、無いでしょうが)。
(続く)
63. Posted by Avz   2008年06月23日 22:11
(続きです)

>天子の未来
主目的が嚮団の掌握にある以上、
ここで余分な欲をだして、協力体制を
崩すのはあまり得策とはいえませんし、
力関係をいうのであれば
神楽耶を中華連邦の名誉職兼、
天子の相談役につけたりしたほうが
有用でしょう。


>オレンジ再調整
ここはお約束通り、調整が終わったら、即座に
「ご苦労」といってバトレーを始末するのでしょうね。

そしてさらにお約束として、数ヶ月後
体調の不良を自覚したジェレミアが
研究員に質問すると
「調整は数ヶ月おきに行わないといけませんが
 バトレー将軍が死亡した以上不可能です。」
と、取り返しのつかない事態が発覚するという
展開になれば。

> 是非、言語機能を前に戻してください!

も夢じゃありませんよ。なっきーさん!


64. Posted by オタコン   2008年06月23日 22:34
>たまきw
いつもは空気を読まない玉城も今回はナイスタイミングでしたね。でもルルーシュ、天子の結婚相手が玉城というのはいくらなんでもないわ(笑)。

>オレンジ
期待してましたが、出番が少なくて残念…。でもまあ、最終調整が済んだら大暴れしてくれそうなので、それまで我慢します。

>ギアス嚮団
まだまだ謎だらけですね…。C.Cの前の当主(達?)はどんな人物だったのか、彼女のように不死だったのか、どういう場合に当主が交代するのかなどなど気になること多すぎですが続きを待つしかありませんね。

>次回
コーネリアらしき人が映っていたそうですが、ルルーシュのせいで(笑)全く記憶にありません。次回はギャグ回のようですが、呑気に笑っていると伏線を見逃しそうで、うかつに笑えません。
65. Posted by なっきー   2008年06月23日 22:51
4  Avzさん、オタコンさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>Avzさん

>カレン敵対フラグ
>今カレンにギアスをかけるくらいなら拘束中のメンバーに〜
>確かにOPを見るとそんな感じも…
 可能性はありそうですよね(汗)。
 あるいは、ギアスに頼らずとも従わせる方法があるのかもしれません。

>〜「ルルーシュはレジスタンス組織を
> 手に入れるためカレンの兄、紅月ナトを殺した」
 一応。ナオトですね。

 で、カレンも言われただけなら信じないでしょうけど、記憶となると話は違ってきそうです。
 実はその現場を目撃していた、なんて記憶ならかなり強力かも…(汗)。

(続きます)
66. Posted by なっきー   2008年06月23日 22:55
>〜同時にアーニャの騎士団参入フラグ
とも考えられる
 困ったことに(?)アーニャの裏事情次第では、これも有り得る感じなんですよね。

>ニーナ
>〜この人の女神なら
>「天子をどうにか助けられませんか?」〜
 確かに…、ユフィなら言わずにはいられないでしょうね(汗)。
 せめてユフィからは何か学んで欲しい気がしますが…。

>カノン、シュナイゼルの前では極力自身の暴走を抑えてる〜
>9話で、ニーナがなじった相手は、〜
 むぅ…、確かに仰る通りですね。
 一応、そういう意味では頑張ってるとは言えるのかも。

>ある意味、あの罵声は甘えなのかも知れませんね。
 なるほど、彼らならそれでも許してくれるという意識が根底にあっての行動なのかもしれませんね…。

(続きます)
67. Posted by なっきー   2008年06月23日 22:59
>紅蓮捕獲
>考えてみると輻射波動機構の現物が、相手に捕獲された以上〜
>対策が施される可能性が出てきました。
 有り得ますね(汗)。そういう意味でも、即座に救出できなかったのはあまりに痛いかも…。

>蜃気楼
>あの特性の機体なら、手足は簡略化しても問題ない
 いや、ポーズができなくなったらゼロ専用機的には大問題ですよ(笑)。
 …とか書いてたら被ってました(笑)。↓

>「人間のとりうるあらゆるポーズを取れるKMFを作れ」
 それでゼロのテンションが大きく変わるのなら、とても重要な要素と言えそうです(笑)。

>嚮団
>元々、嚮 の字は「向」または、「先」と同様の意味を持ち
>「嚮導」を調べると先導と同様に「案内する」の意味を持ちます。
 ありがとうございます!↓

(続きます)
68. Posted by なっきー   2008年06月23日 23:02
 そうなると、仰るようにギアス能力者を導く意味なのか、あるいは導くのは神の力とか何とかなのか…。

>また軍隊では「横列の両端に位置する、整列したときの基準
>となる人」を指します。
 こちらの意味は、関連があるのかないのか難しいですね。

>ランスロットの場合、
>「次々世代モデルKMF」という意味で
嚮導兵器と呼称
 なーるほど…、そう繋がるわけですね。
 これは説得力があります。

>〜ナナリー本人の髪の色が現在と変わりない
 確かにそうですね。

>アーニャ
>〜マリアンヌ本人かまたは、ルルの記憶を消された家族か
 少なくとも、そのレベルでルルーシュと親しい関係にあった人物と言えそうです。

(続きます)
69. Posted by なっきー   2008年06月23日 23:05
 そうなると、仰るようにギアス能力者を導く意味なのか、あるいは導くのは神の力とか何とかなのか…。

>また軍隊では「横列の両端に位置する、整列したときの基準
>となる人」を指します。
 こちらの意味は、関連があるのかないのか難しいですね。

>ランスロットの場合、
>「次々世代モデルKMF」という意味で
嚮導兵器と呼称
 なーるほど…、そう繋がるわけですね。
 これは説得力があります。

>〜ナナリー本人の髪の色が現在と変わりない
 確かにそうですね。

>アーニャ
>〜マリアンヌ本人かまたは、ルルの記憶を消された家族か
 少なくとも、そのレベルでルルーシュと親しい関係にあった人物と言えそうです。

(続きます)
70. Posted by なっきー   2008年06月23日 23:09
>生徒会参加も考えると、いろいろと情報を明らかにしたり、
>仲間にしたりするチャンスとも言えそうです。
 味方になるかどうかと別に、この手の子は仲良くなればかなり御利益(?)ありそうな気がします。

>次回予告
>映像の中で、紫の髪の女性が飛び降りてく映像がありますが、
>来週、コーネリア専用グロースターが発売されることから、〜
 それは知りませんでした!
 するとやはりあれはコーネリア!? …ますます楽しみです。

>戦力的には、「もう勘弁して」と言いたいのですが…
 しかもある程度ゼロの手法を知っている人物ですしね。

>天子の未来
>主目的が嚮団の掌握にある以上、〜
>神楽耶を中華連邦の名誉職兼、天子の相談役に〜
 なるほど、これは仰る通りだと思います。

(続きます)
71. Posted by なっきー   2008年06月23日 23:13
>オレンジ再調整
>〜調整が終わったら、即座に「ご苦労」といってバトレーを始末
 うーん、ジェレミアに怨みの意識が残っていればそれもありそうですが(汗)、ここはオレンジ農園のように広〜い心で許してあげて欲しいです。

>〜ジェレミアが研究員に質問すると
>「調整は数ヶ月おきに行わないといけませんが
> バトレー将軍が死亡した以上不可能です。」
 後ろをバック吹いたwww

>>是非、言語機能を前に戻してください!
>も夢じゃありませんよ。なっきーさん!
 それは楽しみです!!!w



(続きます)
72. Posted by なっきー   2008年06月23日 23:21
>オタコンさん

>咲世子さん
>あのキスは痛恨のミスのような気が…(汗)。
 相手がルルーシュ並の(ぉぃ)にぶちんだったら良かったのでしょうが、シャーリー相手にこれは相当に危険だった気がします(汗)。

>星刻
>今回で死ぬんじゃないかと、かなりハラハラ
 ありがちなここで天子を守って…だと、どうしても志半ばで無念の死、ということに…。
 そうならなくて良かったです。

>でも、これからも神虎に乗り続けるんでしょうか?
 仰るように、ラクシャータなら再調整できそうな気がします。
 と言うか、してください。(ぉぃ

(続きます)
73. Posted by なっきー   2008年06月23日 23:26
>ディートハルト
>自分のイメージする「カオスの権化」と実際のゼロがずれてきて
>いるのを薄々感じているかもしれません。
 第1期は多分、最後までイメージとそう離れてはいなかったでしょうしね。

「ゼロさまは(良くない方向に)お変わりになられた」
と考え始める可能性は否定できません(汗)。

>たまきw
>いつもは空気を読まない玉城も今回はナイスタイミング
 珍しく役立ってました。
 …でもこういうのは役職にできそうもありません(笑)。

>〜天子の結婚相手が玉城というのはいくらなんでもないわ(笑)。
 オデュッセウスとどっちがマシだろうかと考えてしまいます。
 …で、答えはオデュッセウス。(ぉぃ

(続きます)
74. Posted by なっきー   2008年06月23日 23:30
>オレンジ
>期待してましたが、出番が少なくて残念…。
 今は活躍の準備段階でしょう。
 復帰即主役はちょっと無理がありますしね。

>ギアス嚮団
>〜C.Cの前の当主(達?)はどんな人物だったのか、彼女の
>ように不死だったのか、〜
 第1期のC.C.過去シーンで、左胸の下に傷を付けられているのがありましたが、ああいった何らかの儀式を経て不死性を手に入れるような気もします。
 あるいはそれは 『神降ろしの依り代になる』 ことなのかもしれません。

 C.C.の記憶からしても相当な長命であることは確実で、生まれついての不死者でないならば、不死性を手に入れてから特殊や役職(当主)に就くまでにはそう時間差はないのでは、とも思います。

(続きます)
75. Posted by なっきー   2008年06月23日 23:34
>次回
>コーネリアらしき人が映っていたそうですが、ルルーシュの
>せいで(笑)全く記憶にありません。
 あれで全部印象を持っていかれるんですよね!(笑)
 タイプしながら予告を見ていても、あのシーンで指が止まってしまいます(笑)。

>〜呑気に笑っていると伏線を見逃しそうで、〜
 それ、本気でやってしまいそうです(笑)。
 破壊力ありすぎ…。
76. Posted by 長谷川   2008年06月23日 23:44
なっきーさん、こんばんは。
前回、天帝八十八陵に追い込まれてしまったルルーシュ達。
援軍の望めない篭城戦など無謀でしかありませんが、そこはルルーシュ、意外な形で援軍を確保し、見事逆転しました。
その逆転に利用された大宦官達の小物ぶりは某リボンズに「そんな物言いだから器量が小さいのさ」と言われんばかりで、あれではシュナイゼルに見捨てられるのも無理はないですね。

↓続きます
77. Posted by 長谷川   2008年06月23日 23:46
今回、登場したルルーシュの搭乗機「蜃気楼」はガウェインとは似て非なる機体ですが、防御重視の性能というのはルルーシュには最適ではないでしょうか。
ルルーシュの技量では回避はあまり期待できないというのもありますが、戦いに勝利するうえで司令塔は最後まで墜とされてはいけないので、防御面が充実していれば、その危険も少なくなるでしょうし。
しかも、この蜃気楼、防御重視という事で非力かと思いきや、攻撃力も相当なもののようで「攻撃は最大の防御」という事なのでしょうか。
蜃気楼というネーミングからして幻影を投射したり、姿を消したりも出来そうですが、これはさすがに深読みし過ぎかもしれません。

↓続きます
78. Posted by 長谷川   2008年06月23日 23:48
アシュフォード学園の偽ルルの正体は咲世子でしたが、ルルーシュの替え玉を務めるには危うい感じですね。
しかも、シャーリーに地下司令部の存在を知られそうになり、あんな行動を取ってしまうとは…とりあえず、本物のルルーシュはシャーリーに対して責任を取らなければいけないでしょう。

サイボーグ・オレンジに最終調整がされるようで彼が再び活躍する日は近いでしょうね。
思えば心身共に重傷を負って行き倒れになった挙句サイボーグに改造されるとは数奇な運命ですね。
どうせなら、目からビームが出せたり、ロケットパンチを飛ばせるようになっていたりするとサイボーグっぽいですが、さすがにそれはないでしょうか。

↓続きます
79. Posted by 長谷川   2008年06月23日 23:50
次回からは舞台は再びエリア11に移るようですが、ジノやアーニャもアシュフォード学園に転入して来た事でルルーシュにとってはまたもやピンチ到来ですね。
アーニャに関してはマリアンヌと同一人物説があるようですが、だとすると、アーニャがルルーシュと接していくうちにそれらしい素振りを見せたりするのかもしれません。
80. Posted by 地護津 由利   2008年06月23日 23:58
こんばんは

>紅蓮、神虎
ブリタニア軍は輻射波動を手に入れましたが黒の騎士団も天愕覇王重粒子砲を手にいれています

>蜃気楼
公式HPを見たときは防御だけの機体かと思いましたが攻撃もかなり強力、水晶を複数経由すれば正面の敵を背後から襲うこともできるんじゃないかと思います

それと、予告のルルーシュは咲世子、という可能性を指摘します、可能性は低いですが
81. Posted by 旅人M   2008年06月24日 00:11
 次回から題名が「コードギアス:二十面相の曾孫」に変わるそうです。

 こんばんわ。まあ冗談は置いておいて、シャーリーへの対応の下手さから、変装慣れしていない=咲世子さん個人技能じゃ無い可能性が高いのかな?
 前回のコメントの返答のC.C.は非力な方がと言うのには賛同出来たので、その点からは良かったのかも知

 ア−ニャの正体はマリアンヌを外から見ているイメージが入っていますし、ボボンさんの書かれた妹(異母かも)の方が、今の所しっくりきます。
 記憶を書き換えねば成らなかったとするなら、マリアンヌ暗殺に関わっている可能性も有るかも知れませんね。
82. Posted by ユキ   2008年06月24日 00:41
真偽や真意はともあれ、ニーナの中ではユフィがギアス暴走で行った「日本人を皆殺しにしてください」がいい感じに肯定されてると思います。

「ユーフェミア様は女神様なの!」とかイかれた思考+元から日本人嫌い、もはやユーフェミアの(本当の)想いはニーナの中に無く『自分が崇拝する女神』として都合良く出来上がってる訳で、つまり成長も何もユーフェミアしか見ていない彼女にとってよりユーフェミアに心酔する事こそが成長に他ならない。

実際、ユフィが生きてたら生きてたで日本人への侮蔑は今よりはマシだったでしょうが、結局はそれも『ユーフェミア様が絶対』という想いの副次ですからねぇ……オリジナルが居ない分、都合のいい偶像が思考を支配してる今はもうどうしようも…………と、擁護か批判か良く分からない自分のニーナ観でした(笑)
83. Posted by なっきー   2008年06月24日 00:42
4  長谷川さん、地護津 由利さん、旅人Mさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>長谷川さん

>援軍の望めない篭城戦など無謀でしかありませんが、そこは
>ルルーシュ、意外な形で援軍を確保し、見事逆転しました。
 これは本当にお見事でした。

>〜大宦官達の小物ぶりは某リボンズに「そんな物言いだから
>器量が小さいのさ」と言われんばかりで、〜
 全くですね(笑)。
 実権を掌握していると言っても、それは決して自分たちの能力ではないことに、破綻するまでとうとう気付けなかったようです。

>「蜃気楼」〜
>防御重視の性能というのはルルーシュには最適
 私もそう思います。↓

(続きます)
84. Posted by なっきー   2008年06月24日 00:45
 仰るようにパイロットに回避を依存できませんし(笑)、最前線でみんなを鼓舞し、指揮を執ろうとするゼロには、どうしても攻撃目標になる危険が付きまといますから…。

>〜戦いに勝利するうえで司令塔は最後まで墜とされてはいけない
 仮に死なずとも、士気ががた落ちになるのは目に見えていますしね。

>攻撃力も相当なもののようで「攻撃は最大の防御」という事
 そして、あくまで間接攻撃、それも範囲攻撃の強さというのが、これまたゼロ向きな気がします。

>〜幻影を投射したり、姿を消したりも出来そうですが、これは
>さすがに深読みし過ぎかもしれません。
 実は私も、この名前を付ける以上はそれっぽい何かがあるのではと疑ってます。

(続きます)
85. Posted by なっきー   2008年06月24日 00:48
>〜偽ルルの正体は咲世子でしたが、ルルーシュの替え玉を務める
>には危うい感じですね。
 要は、咲世子が知るルルーシュは女性(ナナリーと咲世子・笑)にとても優しく、気取ったところなどどこにもない紳士なのでしょう。
 その内リヴァルにも、男視点からの違和感を持たれるかも…。

>とりあえず、本物のルルーシュはシャーリーに対して責任を
>取らなければいけないでしょう。
 にぶちんだから、そもそも何があったのか気付けないかも…。

>サイボーグ・オレンジに最終調整がされるようで彼が再び活躍
>する日は近いでしょうね。
 すっごく楽しみです。

>数奇な運命
 多分ゼロに会う前は日が昇る勢いだったと思うんですよね。だからこそヴィレッタも副官ポジションに収まったのでしょうし。
 その後は転落人生ですが、ここでまた潮目が変わる時が迫っている感じです。

(続きます)
86. Posted by なっきー   2008年06月24日 00:52
>どうせなら、目からビームが出せたり、ロケットパンチを飛ば
>せるようになっていたりすると〜
 うわあ…、見てみたいかも…(笑)。

>ジノやアーニャもアシュフォード学園に転入して来た事でルル
>ーシュにとってはまたもやピンチ到来
 アーニャはもちろん、軽そうなジノも頭が切れそうですしね。

>アーニャに関してはマリアンヌと同一人物説が〜
>ルルーシュと接していくうちにそれらしい素振りを見せたり〜
 マリアンヌでなかったとしても相当に親しい人物だったはずで、この転入で “記憶” 関連で必ず進展がある気がします。



(続きます)
87. Posted by なっきー   2008年06月24日 00:54
>地護津 由利さん

>ブリタニア軍は輻射波動を手に入れましたが黒の騎士団も天愕
>覇王重粒子砲を手にいれています
 仰る通りですね。
 ロイドの技術もたちまち取り込んで、しかもパワーアップさせてしまうラクシャータのこと、これも必ず活かせそうです。

>蜃気楼
>〜攻撃もかなり強力、水晶を複数経由すれば正面の敵を背後
>から襲うこともできるんじゃないかと思います
 なるほど、できるかもしれないですね。
 もし今できないとしても、その内可能になるかも…。

>予告のルルーシュは咲世子、という可能性
 それは十分有り得ると思います。
 可能性は、私は半々くらいな認識です。



(続きます)
88. Posted by なっきー   2008年06月24日 00:56
>旅人Mさん

>次回から題名が「コードギアス:二十面相の曾孫」に変わる〜
 それはそれで激しく見てみたいわけですが(笑)。

>〜変装慣れしていない=咲世子さん個人技能じゃ無い可能性
 上で少し書いたのですが、自宅にいるルルーシュは女性(ナナリーと咲世子・笑)に凄く優しかったわけで、普段の行動に失敗するのは当たり前なのかもしれません。
 あの状況でキスをしたのも、シャーリーがルルーシュを好きらしいということから、 『無難に思える』 選択をした認識な気がします。

 結局、変装そのものは完璧でも、本人を十分すぎるほどに知らないと成り代わりようがない、ということなのではないかと…。

(続きます)
89. Posted by なっきー   2008年06月24日 00:59
>ア−ニャの正体はマリアンヌを外から見ているイメージが入って
>いますし、ボボンさんの書かれた妹(異母かも)の方が、〜
 確かに、あの映像も同一説の穴ですよね。
 ルルーシュの後ろにこっそり(?)見えているシャルルも気になりますし、何にせよ、上手な伏線の張り方という気がします。

>〜マリアンヌ暗殺に関わっている可能性も有る
 十分有り得ると思います。
 コーネリアが警備を担当していたとは言っても、いつも顔パスで通っているような相手だと守りとして機能しないでしょうし…。
90. Posted by なっきー   2008年06月24日 01:14
4  ユキさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>〜ニーナの中ではユフィがギアス暴走で行った「日本人を皆殺し
>にしてください」がいい感じに肯定されてると思います。
 うわあ…、本当に有りそうなのが怖いですね(汗)。
 あれで、ますます異民族嫌悪がひどくなっているかも…。

>〜もはやユーフェミアの(本当の)想いはニーナの中に無く
>『自分が崇拝する女神』として都合良く出来上がってる
 これは…仰る通りかもしれません。
 しかももう、誰もそれを思い込みだと正してはくれないでしょうし…。

>〜よりユーフェミアに心酔する事こそが成長に他ならない。
 なるほど、それもありそうです。
 普通なら無い発想でしょうが、ニーナも場合は…。

(続きます)
91. Posted by なっきー   2008年06月24日 01:18
>実際、ユフィが生きてたら生きてたで日本人への侮蔑は今よりは
>マシだったでしょうが、結局はそれも『ユーフェミア様が
>絶対』という想いの副次ですからねぇ……
 それでも、まだユフィの思想を吸収できる可能性があった気はします。…凄く時間は掛かるでしょうけど…。

>オリジナルが居ない分、都合のいい偶像が思考を支配してる
>今はもうどうしようも…………と、擁護か批判か〜
 いえいえ、客観的に判断するほどに、擁護でも批判でもなくなっていくものと思います。
 そしてこれは説得力満点で、なるほど、ユフィに接して学んだことの方が都合良く書き換えられている可能性は…かなり高い気がしてきました……(汗)。
92. Posted by 東西南北   2008年06月24日 03:59
なっきーさん、こんばんわ。
今回もまた、ゼロらしいド派手な逆転劇を見せて貰えて満足です。

>変装
先週の悪魔的な引きから一週間、ひたすら頭を悩ませていた事案に開始一分で答えを出しやがってw
天子を見捨てての空爆といい、アバンだけでどれだけ話を進めるのかとw

しかし、あの便利過ぎる変装マスクはこの際スルーしてやるとして、先週時点での影武者論の問題点だった「生徒会メンバーにバレるだろ」というツッコミに対し、「ええバレますよ」と答えてきたのが何ともw
いや、もっと長い期間騙し続けると思ってたのが失策でした。ルルがこんなすぐに学園に帰ってくるとは思っていなかったので。

だって、まさか中華連邦編がたったの3話で終了するとは思いもよらず。内容が濃かったので何も問題はないのですが。
私はまだ、この作品の展開の速さを甘く見ていたようです(汗
93. Posted by 東西南北   2008年06月24日 04:00
>アーニャ
第一級重要人物に確定。学園に来たのは、間違いなくルルーシュ目当てでしょうね。
上で書かれていますが、過去映像にマリアンヌがいる事から私はアーニャ=マリアンヌ説には少し懐疑的です。可能性はあるとは思いますが。
そして、普通に幼アーニャと幼ルルーシュが会っていたとすると、ルルがそれを覚えていないとは考えにくい気がします。となるとまっ先に思い浮かぶのはシャルルのギアス。「新たなる偽りの記憶」の伏線、ここで回収出来そうです。

それはさておき。モルドレッドが洪古たちを殲滅するシーンですが、この時モルドレッドのレーダーに映った敵機反応数は確認出来るだけでも60余。
いくらガンルゥ相手とはいえ、連隊規模の部隊を単騎で殲滅したのかこいつ(滝汗
重装甲・大火力と正に殲滅戦向きの機体とはいえ、ナイトオブラウンズ恐るべし。
ヴァーチェどころか、某自由や正義とも充分タメ張れるんじゃなかろうか(爆
94. Posted by 東西南北   2008年06月24日 04:00
ここまで書いて思ったのですが、今回の戦闘、各陣営の軍の規模はどれくらいだったんでしょう?
少なくとも師団規模だとは思いますが、詳しい事は分かりません。せっかく戦略的な話をしてるのに勿体無いな〜と。
今回もまた『戦局を左右するのは戦術ではなく、戦略だ』と言ってますが、例えば大隊〜連隊規模での戦闘なら、上で書いた通りモルドレッド一機投入するだけでカタが付くわけですしね。

とっても余談ですが、某突撃自由さんは以前あるアニメ誌(多分ニュータイプ)において「もはや戦略兵器と言っていい」と書かれてました。
おまえは核爆弾か!!www
95. Posted by 東西南北   2008年06月24日 04:01
>白のキング
間違いなく、為政者として相当な大物・傑物ですよね。
そして仰る通り、チェスの時と立場が逆になってるのが面白いです。

>皇帝陛下なら〜
この人の場合、目先の利益だとか結果だとかを優先しているというより、ただ単に‘絶対者’として君臨するが故の行動と言えそうです。
何があろうと、ただ踏み潰すのみ。ある意味正しく「皇帝」なわけで、これはこれで規格外の大物とは言えるでしょう。
こう書いて、どこぞの金ぴか慢心王が思い浮かんだのは内緒ですw

>藤堂、いや、玉城辺りにでも
黒ルル降臨wこの辺からしばらく笑いっぱなし、そしてポーズ付きで「天子よ!」とやった瞬間に決壊ww直前までと落差があり過ぎるんだwww
ちなみに天子の嬉し泣きのシーン、良く見ると千葉が顔を赤らめてますw
96. Posted by 東西南北   2008年06月24日 04:03
>心の力
守るべきものの為に。結局、ルルと星刻は似た者同士だったわけですよね。
しかしディートハルトは不満そう。離反フラグか?(汗
でも心の力は本当に大事。だからこそいつの世も人心の掌握や操作に長けた人物がトップに立つわけで(オイ
黒参謀かつマスメディアの人間たるディートがその理屈に気付かないとも思えないし、何よりカオスの権化たるゼロに惚れ込んで大国での安住を捨てたディート自身がある意味一等心の力(狂信・狂気)で戦っているとも言えるわけで。
その辺に思い至りさえすれば問題はないと思うんですが・・・どうなるんでしょうね(汗

>カレン
・・・恐れていた事が現実にorz
真面目に寝返りの可能性もありますからね。ちゃんと前々回でネタ振りされてますよ、「半分はブリタニア人だ」って。
97. Posted by 東西南北   2008年06月24日 04:03
今のカレンは日本人である事を選んだわけですが、それを皇帝のギアスで「ブリタニア人である事を選んだ」と書き換えれば・・・はいお終いorz

メカ的には、ブリタニアからガウェインを奪ってハドロン砲・フロート・ドルイドシステムを得た黒の騎士団に対し、今回で逆にブリタニアが紅蓮から輻射波動を得る事になるわけで、これでお互い様とは言えそうです。

>次回予告
うん、ナイスジャンプw
これは100%咲世子さんですね。体力ゼロのルルがあんな空中一回転なんて出来るわけないじゃないですかww

かなり長くなってしまいました(汗)それではこれにて。
98. Posted by なっきー   2008年06月24日 07:22
4  東西南北さん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>今回もまた、ゼロらしいド派手な逆転劇を見せて貰えて満足です。
 同感です!

>変装
>〜一週間、ひたすら頭を悩ませていた事案に開始一分で答えを
>出しやがってw
 さくさく行きますよ〜、という感じです(笑)。

>〜アバンだけでどれだけ話を進めるのかとw
 作品によっては、同程度の内容でAパートくらいは埋まってしまいそうです(笑)。

>〜影武者論の問題点だった「生徒会メンバーにバレるだろ」と
>いうツッコミに対し、「ええバレますよ」と答えてきた
 多分変装の出来を見て 「これなら行ける!」 とルルーシュはゴーサインを出したのでしょう。↓

(続きます)
99. Posted by なっきー   2008年06月24日 07:24
 でも肝腎のところがかなり甘かった、という彼らしいミスですよね、これ。

>ルルがこんなすぐに学園に帰ってくるとは思っていなかった
 いやあ、すぐ帰ってきたのに、その時にはもう変装がバレかけの気配がしているわけですよ(笑)。

>私はまだ、この作品の展開の速さを甘く見ていたようです(汗
 それでいて、いろいろ伏線を撒いたりは怠ってないんですよね。

>アーニャ
>〜学園に来たのは、間違いなくルルーシュ目当てでしょうね。
 ロロもそうですが、やはり自分の過去すら曖昧というのは、相当な喪失感(?)があるのかもしれませんね。
 補えるかもしれない機会を逃すわけにはいかないのでしょう。

(続きます)
100. Posted by なっきー   2008年06月24日 07:28
>〜過去映像にマリアンヌがいる事から私はアーニャ=マリアンヌ
>説には少し懐疑的です。
 記事にも書いたように元から穴がある説ですし、可能性は高くないかもしれません。

>普通に幼アーニャと幼ルルーシュが会っていたとすると、ルル
>がそれを覚えていないとは考えにくい
 それは私も思います。
 あれだけ親しそうに会っていて思い出せないなら、記憶操作されているか、あるいは別人と化しているかのどちらかでしょう。↓

>まっ先に思い浮かぶのはシャルルのギアス。
 あの過去映像、何気に兄妹の後ろにシャルルがいますしね。

>いくらガンルゥ相手とはいえ、連隊規模の部隊を単騎で殲滅
>したのかこいつ(滝汗
 相性の問題もあるのでしょう。
 多分、鋼髏には実弾兵器しか積んでいないでしょうしね。

(続きます)
101. Posted by なっきー   2008年06月24日 07:31
>〜某自由や正義とも充分タメ張れるんじゃなかろうか(爆
 種世界だと勝てないと思います。(ぉぃ

>ここまで書いて思ったのですが、今回の戦闘、各陣営の軍の
>規模はどれくらいだったんでしょう?
 うう、考えてませんでした(汗)。
 と言うか、この手の兵器で軍の規模を考えようとすると、随行している1機ごとの整備班の数とかも考えることになるので面倒なんですよね(汗)。

>〜例えば大隊〜連隊規模での戦闘なら、上で書いた通りモル
>ドレッド一機投入するだけでカタが付くわけですしね。
 相手側に先進的ナイトメア+エース級パイロット、という組み合わせがない限りは十分行けそうです。

>〜某突撃自由さんは〜「もはや戦略兵器と言っていい」と〜
>おまえは核爆弾か!!www
 その通りでは(笑)。

(続きます)
102. Posted by なっきー   2008年06月24日 07:34
>白のキング
>間違いなく、為政者として相当な大物・傑物ですよね。
 ルルーシュとの一番の差として、シュナイゼルにはミスをしそうな空気がないんですよね(汗)。
 「これで良いものか」 と見つめ直すことを決して省かないというか…。

>チェスの時と立場が逆になってるのが面白いです。
 そして、やったこと自体は一緒でも、プライドで下がったルルーシュと、利なしと下がったシュナイゼルという対比も出ている気がします。

>皇帝陛下なら〜
>〜ただ単に‘絶対者’として君臨するが故の行動と言えそうです。
 なるほど、そうかもしれませんね。
 蹂躙する結末を先に決めているなら、相手が進もうと退こうと同じなのかも。

>〜どこぞの金ぴか慢心王が思い浮かんだのは内緒ですw
 ああ、とてもよくわかります(笑)。

(続きます)
103. Posted by なっきー   2008年06月24日 07:36
>藤堂、いや、玉城辺りにでも
>黒ルル降臨wこの辺からしばらく笑いっぱなし
 真剣にわからずに悩んでいるのが、かなり笑えました。

>そしてポーズ付きで「天子よ!」とやった瞬間に決壊ww
>直前までと落差があり過ぎるんだwww
 それは星刻だって唖然としますよね(笑)。

>ちなみに天子の嬉し泣きのシーン、良く見ると千葉が顔を赤ら
>めてますw
 気付いてませんでした! これはなかなかいい絵かもです。
 …でも藤堂は筋金入りの硬骨漢だけに、想いを伝える難易度は星刻相手以上な気が…。

>心の力
>守るべきものの為に。結局、ルルと星刻は似た者同士だった
 そういう意味で、握手も自然な結果とは言えるのかも…。

(続きます)
104. Posted by なっきー   2008年06月24日 07:40
>しかしディートハルトは不満そう。離反フラグか?(汗
 この規模のフラグは単品なら大丈夫でしょうけど、いくつも連なると…(汗)。

>でも心の力は本当に大事。
 難しいのは、例えば 『ディートハルトの心』 も重要なんですよね。彼は、純粋な忠誠心から最良と考える建言をしているだけなのですから。
 何かフォローが必要かもしれません。

>〜何よりカオスの権化たるゼロに惚れ込んで大国での安住を捨て
>たディート自身がある意味一等心の力(狂信・狂気)で〜
 あら、被ってましたね。
 でもこれ、本当仰る通りで、民衆や扇の心を大事にするように、ディートハルトの心の力も、萎えさせてはいけないと思います。

 たまきwの心は、とりあえず置いておくとして。(ぉぃ

(続きます)
105. Posted by なっきー   2008年06月24日 07:42
>カレン
>〜前々回でネタ振りされてますよ、「半分はブリタニア人だ」〜
>皇帝のギアスで「ブリタニア人である事を選んだ」と〜
 むぅ…、説得力満点です(汗)。
 確かにそれなら帝国側に付きそうな…、ついでにゼロへの忠誠の最大原因のリフレイン関連を忘れさせれば…。

>〜今回で逆にブリタニアが紅蓮から輻射波動を得る事になる
>わけで、これでお互い様とは言えそうです。
 とは言え、ジノが言う通り黒の騎士団にすっかり戦力が整ってしまったのは確かですしね。

>次回予告
>これは100%咲世子さんですね。体力ゼロのルルがあんな
>空中一回転なんて出来るわけないじゃないですかww
 なるほど、確かに(笑)。

>かなり長くなってしまいました(汗)
 その辺はお気になさらないでくださいまし。
 この作品自体、内容が盛りだくさんですし。
106. Posted by ありす   2008年06月24日 21:01
なっきーさん、こんばんは。アニメの感想じゃなくて、少し気になったことがあるので書かせて頂きます。スザクはルルーシュに「生きろ」とギアスをかけられてますよね。だから殺されかけた時もとっさに能力が発動して回避しました。でもこれって、よく考えてみたらスザクは死ぬことが出来ないってことですよね?周りはいなくなってもスザクは永遠に生き続けることになるのでは…。ふと思ったことなんですが、どうなんでしょうか?
107. Posted by なっきー   2008年06月24日 21:14
4  ありすさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>スザクはルルーシュに「生きろ」とギアスをかけられて〜
>よく考えてみたらスザクは死ぬことが出来ないってこと〜
 ですがそれは、あくまで精神的な強制力に過ぎず、肉体を強制的に生かしているわけではないと思います。↓

>周りはいなくなってもスザクは永遠に生き続けることに〜
 よって、老衰はもちろん、とにかくスザクがどんなに努力しても防げない死に関してはやはり、平等に彼の下にもやってくるのではないでしょうか。
108. Posted by Avz   2008年06月24日 21:45
またまた、書き込ませて頂きます

>嚮団
VVが現当主かつシャルルの兄ということは
少なくとも50年以内に代替わりしてるんですよね。

そして代替わりで、ブリタニア内の政敵から秘匿するため
中華に移ったということでしょうか。


>オレンジ言語機能再再調整(笑
あの機能を復活させるには、ああゆう展開
しかないかな〜、と思いました。

あれ以外だとNGワードを耳にすると
「オ○○ジだとゥッ!!」
と情念が暴走するありきたりなシナリオしか
思いつかなかったもので。(汗

>アーニャ
しかし、それほど親しいのに覚えてないと言うことは
ルルとナナリーの記憶の中では、
記憶の中のアーニャがユフィと混同されている
可能性があるかも。
シャルルのギアスならそれくらいの隠蔽はできそうです。
(続きます)
109. Posted by Avz   2008年06月24日 22:01
(続きです)


>天子の結婚相手
候補を考えると
・扇 相手がいるから辞退される
・藤堂 千葉さんに刺されます
・朝比奈 断られそうです
・南 杉山 ルルに思い出してもらえず
・たまき 1ヵ月後、あまりの放蕩ぶり     に連邦全土で大暴動が発生

と、いうことでルルの判断は妥当だったということで。

神楽耶が男なら迷う必要すらないんですけどね。
性格面、血筋面で問題なしですし。
星刻も、天子本人が嫌がらなければ
納得するでしょうから。

>宦官ども
あの売国奴ぶりをみると高亥(ガオハイ)が
ギアスを掛けられて、ゼロにしたがっていたのを見ても、
「余程、耳障りの良い取引をゼロに
 持ちかけられたな。この売国奴が」
としか星刻は考えなかったでしょうね。


>蜃気楼
つーか、すでにレーザー(光)を屈折させて攻撃してますね。
となると、映像を屈折投影することもできそうです。
(続きます)
110. Posted by 夏祭   2008年06月25日 00:08
(続きます)てあるけど入ってもいいのだろうかw
2時間くらい経ってるからいいかw
>アーニャとジノ
アーニャが重要キャラになったけど、ジノも今いる皇子が影武者でジノが本物の皇子とかいうくらいの勢いを見せてほしいw
>オレンジw
左目の眼帯もどきがオレンジ色だから本人も気にいってるかもしれないと思ったw(オレンジといわれて喜んでる?)ゼロ=ルルと気づいてる訳で、またあった時にルルの状態でも周りを気にせずに「ゼロォォ」とか言って言語機能がぶっ壊れるくらいの勢いがほしいw
>次回予告
来週のパーティー?は咲世子の変装で2人役じゃなくてリヴァルとの入れ替わりのがよかったw(リヴァルも喜ぶかも+ルルさぼれるww)でw
でゎでゎ(´・ω・)ノシ
111. Posted by 鳳龍   2008年06月25日 02:56
こんばんは。
まずは一言。星刻が何だか某徹甲弾刑事と同じ匂いがする…(苦笑)
このアニメは女性のファンも多いそうなので、何となく天子との関係も某作品の某カップリングっぽくてウケるのかなぁとw
個人的には、星刻じゃ余りにもベタベタでヒネリがないので、たまきwと無理矢理政略k…もネタとして面白いんじゃないか、と思ったり(爆

嫌味はさておき(おぃ)、
>コクピット内で変なポーズを〜
最早、これは監督も絵コンテを描く人も狙ってるとしか思えませんw
>たまきw
1期の時からここまでの存在になることを見越した、なっきーさんの慧眼に脱帽w
西の横綱オレンジは別格とはいえ、東の横綱も中々やってくれます。
112. Posted by 鳳龍   2008年06月25日 03:15
>すみません、意味がわk(ry
オレンジと入れ代わりに、どうやら言語機能がおかしくなってしまったようです。(意味合いは違いますが)

>たちまちナナリーのことを
まぁ史上最強のシスコン(と私が推す)ルルーシュには至極当然ですねw

>この会話いいなあ
なっきーさんとは美味い酒が飲み交わせそうですw

>こんなことを頼めるのは
「共犯者」ですからねぇ。
>特別な存在
逆と言う人も多いですけど、C.C.は正妻、カレンは愛人。
ところで、部屋で随分と開けっぴろげにかつリラックスして何やってる(いや実際は何もしてない)んでしょうね、この2人はw
今更ドキドキしたりとかしないでしれっとしてる辺りが、新婚「ではない」夫婦っぽいw
113. Posted by 鳳龍   2008年06月25日 03:46
あ、因みに正妻とも愛人とも違う、「想い人」はナナリーでしょうねw

>シャーリー
ゼロの愛人がカレンなら、シャーリーじはさしずめルルーシュの愛人(ぉぃ)。愛人も疎かに出来ないのが展開が速くて濃いコードギアスの恐ろしいところ。
この人は、1期のことがいつかぶり返すのかいつもヒヤヒヤしてます。

私信>先日の件、喜んで頂き幸いです。なっきーさんの思い入れっぷりはよっっく存じてましたので。「絶望と希望」の件は仰るだろうなぁと思ってましたw

一縷の望みは、仄かなる願いは、絶望からこそ生まれいずる――
114. Posted by なっきー   2008年06月25日 06:49
4  Avzさん、夏祭りさん、鳳龍さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>Avzさん

>嚮団
>VVが現当主かつシャルルの兄ということは少なくとも50年以内に
>代替わりしてるんですよね。
 義兄弟とかの変化球が来ない限り、そのはずですよね。

>そして代替わりで、ブリタニア内の政敵から秘匿するため
>中華に移った
 これは仰る通りかもしれません。

>>オレンジ言語機能再再調整(笑
>あの機能を復活させるには、ああゆう展開しかないかな〜
 その節はありがとうございました(笑)。
 ああ、本当に復活(?)しないものでしょうか。

(続きます)
115. Posted by なっきー   2008年06月25日 06:53
>「オ○○ジだとゥッ!!」〜
 あったら面白そうなのですが、今のジェレミアは屈辱にまみれていた頃の余裕の無さからすっかり脱してしまっているので、軽〜く受け流してしまうかもと思ってます。

>〜ルルとナナリーの記憶の中では、記憶の中のアーニャがユフィ
>と混同されている
 『アーニャに関する記憶にユフィを上書き』 みたいな感じですね。

>シャルルのギアスならそれくらいの隠蔽はできそうです。
 ルルーシュの記憶のナナリーをロロに入れ替えられるのですから、十分可能な気がします。

>天子の結婚相手
>〜・南 杉山 ルルに思い出してもらえず
 思い出したとしても、南は新総督閣下ラブなので無理でしょう(笑)。
 杉山は、私も忘れt(ry

(続きます)
116. Posted by なっきー   2008年06月25日 06:57
>・たまき 1ヵ月後、あまりの放蕩ぶりに〜
 公金横領で逮捕されるのとどっちが早いか競争できそうです。

>神楽耶が男なら迷う必要すらないんですけどね。
 確かにそうですね。
 それにその場合だと 『政略結婚』 ですらないかもしれません。

>あの売国奴ぶりをみると高亥(ガオハイ)が〜
>「余程、耳障りの良い取引をゼロに持ちかけられたな。この
>売国奴が」
 これは仰る通りだと思います。
 大宦官全体で、普段から収賄やら身内を要職に就けるやら、やりたい放題だったのでしょう。
 
>蜃気楼
>つーか、すでにレーザー(光)を屈折させて攻撃してますね。
>となると、映像を屈折投影することもできそうです。
 確かに…、となると、本当に蜃気楼を生み出す特殊行動もできてもおかしくないですね。

>(続きます)
 またよろしければ、いらしてくださいまし。



(続きます)
117. Posted by なっきー   2008年06月25日 07:00
>夏祭さん

>(続きます)てあるけど入ってもいいのだろうかw
 もし投稿が交錯しても、それぞれのお方のコメントをまとめてからお返事させていただいています。
 よっぽど凄い状態にならない限りは多分混乱したりしない…と思いますので、私に関してならさほどお気になさる必要はありませんです。

>〜ジノも今いる皇子が影武者でジノが本物の皇子
 それは面白いかも!(笑)
 …まあ、ここまで来たら、彼にも何らか秘密がある可能性は無視できない気はします。

>オレンジw
>左目の眼帯もどきがオレンジ色だから本人も気にいってるかも
>しれないと思ったw
 少なくとも、以前ほどには心の傷になってない気がするんですよね。

(続きます)
118. Posted by なっきー   2008年06月25日 07:05
>〜またあった時にルルの状態でも周りを気にせずに「ゼロォォ」
>とか言って言語機能がぶっ壊れるくらいの勢いがほしいw
 もちろんV.V.が教えたのでしょうけど、彼らはゼロの正体が世間に知れ渡ることを避けようとしているようにも見えます。
 今のオレンジはそのV.V.の協力者/同盟者でしょうから、やっぱり同じ方針で動きそうな気がします。

 …それはともかく、言語機能に関しては賛成です。(マテ

>次回予告
>来週のパーティー?は咲世子の変装で2人役じゃなくてリヴァル
>との入れ替わりのがよかったw
 以前にヴィレッタ先生をうまく騙してましたしね。
 ただリヴァルの想いはミレイ一択なので、そこがネックかもしれません(笑)。



(続きます)
119. Posted by なっきー   2008年06月25日 07:08
>鳳龍さん

>まずは一言。星刻が何だか某徹甲弾刑事と同じ匂いがする…
 作中の他の人物と比較しての地位的に、近い感じですよね。

>〜何となく天子との関係も某作品の某カップリングっぽくて
>ウケるのかなぁとw
 と言うか、この作品はいろいろな組み合わせのカップルができてますよね。
 薄いのは百合方面くらいかもしれません(人気薄のニーナくらいしか…)。

>〜たまきwと無理矢理政略k…もネタとして面白い
 そうなると 『何日で天子さまがキレるか』 とかで賭けが始まりそうです。(ぉぃ

>コクピット内で変なポーズを〜
>最早、これは監督も絵コンテを描く人も狙ってる〜
 激しく同意します(笑)。
 誰も見ていなくてもポーズを取っているのが素晴らしすぎです。

(続きます)
120. Posted by なっきー   2008年06月25日 07:11
>たまきw
>1期の時からここまでの存在になることを見越した、なっきー
>さんの慧眼に脱帽w
 ありがとうございます(笑)。
 …ただ、最近ツンツンしてくれないのが残念かもです。

>>すみません、意味がわk(ry
>オレンジと入れ代わりに、どうやら言語機能がおかしくなって
>しまったようです。
 ゼロが、あれをちゃんと聞いてるのかとても気になってます。
 もしかして、思いっきり聞き流してるんじゃ…(笑)。

>>たちまちナナリーのことを
>史上最強のシスコン(と私が推す)ルルーシュには至極当然
 『多分初恋だった』 はずのユフィが全く出てこない辺り、さすがルルーシュです(笑)。

>>この会話いいなあ
>なっきーさんとは美味い酒が飲み交わせそうですw
 こういう感じのペア、こんな会話、かなり好きです。

(続きます)
121. Posted by なっきー   2008年06月25日 07:15
>>こんなことを頼めるのは
>「共犯者」ですからねぇ。
 仮にゼロが本当に神楽耶と結婚したとしても、やっぱりC.C.は別格、特別枠のままだと思うんですよね。↓

>>特別な存在
>逆と言う人も多いですけど、C.C.は正妻、カレンは愛人。
 上からの続きで、C.C.で一番有り得ないのが 『第二夫人』 みたいな位置だと思っています。
 要は、他の誰とどんな形になろうと、C.C.は別枠のままというわけですね。

>ところで、部屋で随分と開けっぴろげにかつリラックスして
>何やってる(いや実際は何もしてない)んでしょうね
 C.C.的には(無駄と知りつつ)ちょっと誘っている意識はあるかもしれない、と思っています。

>しれっとしてる辺りが、新婚「ではない」夫婦っぽいw
 少なくとも恋人段階には見えないですよね(笑)。

(続きます)
122. Posted by なっきー   2008年06月25日 07:19
>あ、因みに正妻とも愛人とも違う、「想い人」はナナリー
>でしょうねw
 女神枠吹いたw
 これはもう聖域というレベルですしね。

>シャーリー
>ゼロの愛人がカレンなら、シャーリーじはさしずめルルーシュ
>の愛人(ぉぃ)。
 何気に、一番普通に 『恋してる』 ような行動になるのがシャーリー相手かもしれません。

>〜1期のことがいつかぶり返すのかいつもヒヤヒヤしてます。
 それなんですが、実はあのキスでぶり返したかもしれないと思い始めています。

 シャルルのギアスは、強力なきっかけがあれば解けてしまうのではないかという気がするんですよね。
 シャーリーにとってルルーシュとのキスは実は二度目、そして一度目は封じられた記憶の底にある―― 、これは 『条件が揃った』 状態ではないかと思うのです。

(続きます)
123. Posted by なっきー   2008年06月25日 07:22
>私信>先日の件、喜んで頂き幸いです。
 いえいえ、私の方こそありがとうございました。

>「絶望と希望」の件は仰るだろうなぁと思ってましたw
 私にとってのキモなもので(笑)。

>一縷の望みは、仄かなる願いは、絶望からこそ生まれいずる――
 C.C.もいいことを言いますよね。
 これには 『諦めない意志の強さがあれば』 という付帯条件がこっそり付いているわけですが、それは今話の大逆転にもぴったり当てはまっている気がします。
124. Posted by ソマソマ   2008年06月25日 13:19
>なっきーさん
投稿エラーではなく文字数制限の為、分けて書いてます。私の場合気分が乗ってる時や感想が思いつかないと何も書けないので毎回不規則なの物になってしまいます…(汗)

紅蓮の捕獲による機体のノウハウ解析>そう言われればカレン本人よりもこっちの方が黒の騎士団全体としては重大ですよね! 前回ディートハルトが捕獲された紅蓮を機密保持の為にカレンごと破壊するように言わなかったのは彼なりの良心だったのでしょうか?

蜃気楼<バリアによる完全防御と射程外からの一斉広範囲MAP兵器攻撃。格闘戦からっきしなルルーシュがもしもスパロボ出演で出撃するとしたら、これじゃないと話にならないですね。ガウェインはC.C.さえいれば問題ないので(笑)


(続く…かもしれません)
125. Posted by なっきー   2008年06月25日 19:02
4  ソマソマさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>投稿エラーではなく文字数制限の為、分けて書いてます。
 そうでしたか。了解です。
 ただ、割り込みを避けようと投稿時間を遅らせる場合は(私自身も)ありますので、続行中でないことがわかる形にはしていただいた方がいいかもしれません。

>気分が乗ってる時や感想が思いつかないと何も書けない
 凄くわかります。
 逆にテンションが下がりすぎると、言葉が頭から出てこなくなりますしね。

>紅蓮の捕獲による機体のノウハウ解析>そう言われればカレン
>本人よりもこっちの方が黒の騎士団全体としては重大
 どちらがと言うより、両方重大でしょうね。
 あるいは正反対に、かつてガウェインを奪われたシュナイゼルが平然としていたように、まだ致命的な痛手ではないと考えることもできるかもしれません。

(続きます)
126. Posted by なっきー   2008年06月25日 19:05
>前回ディートハルトが捕獲された紅蓮を機密保持の為にカレン
>ごと破壊するように言わなかった
 それは無理でしょう。
 良い悪いという問題ではなく、カレンを殺せと命じられた者がディートハルトやゼロを殺す危険の方が大きい気がします。
 あるいはすぐに反乱を起こさなかったとしても、いつか起きる反乱の芽になる危険も小さくありません。

 一見すると善の道だけが険しそうに見えますが、悪の道を極めれば何でもできるかと言えば、実はそんな甘い話はどこにもない…と思います。

>蜃気楼〜
>格闘戦からっきしなルルーシュがもしもスパロボ出演で出撃
>するとしたら、これじゃないと話にならないですね。
 実にルルーシュ向きのナイトメアですよね。
 偉そう度ではガウェインが上かもしれませんが(笑)、パイロットとの相性ではこちらが上と思います。

>(続く…かもしれません)
 はい、よろしければまたいらしてくださいませ♪
127. Posted by Avz   2008年06月25日 22:31

すいません、前回
ラスト投稿分が届かなかったようです。

(前回分)

>紅月兄
誤字訂正ありがとうございます。(汗
でも、やはりカレンが敵に回りそうな雰囲気ですね。

>黒参謀離反フラグ
まさか、8話のゼロコスオンリー
イベントでつまはじきにして
撮影会をさせなかったことが
ここまで響くとは(違

(今回分)
雑誌からコーネリア様の新デザインを
確認しました。予告に映っている方で
間違いありません。
感想として、以前よりずっとキレイに
なりました。
ぶっちゃけると
ケバさが消えt (ふぉんぐしゃ
128. Posted by なっきー   2008年06月25日 23:06
4  Avzさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>前回ラスト投稿分が届かなかったようです。
 何かこの現象、時々ありますね(汗)。
 サーバー不調とかでしょうか…。

>紅月兄
>〜でも、やはりカレンが敵に回りそうな雰囲気ですね。
 やり方もいろいろあるみたいですしね(汗)。
 …でもルルーシュとの心は通じていて欲しいかも…。

>黒参謀離反フラグ
>まさか、8話のゼロコスオンリーイベントでつまはじきにして
>撮影会をさせなかったことがここまで響くとは(違
 あれは絵面がかなりカオスでしたしね(笑)。

>雑誌からコーネリア様の新デザインを
確認しました。予告に
>映っている方で間違いありません。
 祝生還!、というところですね。

(続きます)
129. Posted by なっきー   2008年06月25日 23:12
>感想として、以前よりずっとキレイに
なりました。
 戦いのみに忙殺される日々から一時離れていたために、心の成長があったとか…?
 以前はちょっと殺伐としていましたしね。

>ぶっちゃけるとケバさが消えt (ふぉんぐしゃ
 無茶しやがって…(AA略

 とりあえず、ギルフォードが大喜びする姿を見るのが楽しみです。
130. Posted by ゆうこ   2008年06月26日 04:42
なっきーさん、こんばんは!

回を重ねるごとにコメントが増える・・・というより参加人数が増えてますね。
やはり作品の性質上色々考察したい方たちが増えて・・・こちらに辿り着かれるのでしょうね。毎回、本文に加え、他の方のコメントおよびなっきーさんの丁寧な回答も楽しみです。

>変装
ヴィレッタに「扇に逢いたいですか?」と揺さぶりをかけてたのはこの件か!と思ったので、ごく最初はヴィレッタかと思っちゃったんですが、先生が消えたらばれる(笑)。
友人すらだませる変装・・・といったらルパンの顔マスクしか思い浮かばなかったのですが、ハイテクなだけで基本思想同じだっター!!(続く)
131. Posted by ゆうこ   2008年06月26日 04:43
>天子
オデュッセウスの横でも黒の騎士団でも怯えるばかりだったのは、星刻がいないからだったんですね。特に思い人のいる場合の結婚は、「その人でない」のが重大な欠点ですからね。
政略結婚なので限界はありますが、こういうときはロイド様のように(?)「徹底的に待つ」のが上策なのかもしれません(オイ)。
星刻のほうは「これで惚れないほうがおかしい」くらいの活躍ぶりだったし、女性陣は満場一致で天子×星刻に賛成。というか、親しかったとはいえここにちゃんと気づく神楽耶、またしてもGJです。
千葉さんもこっそり恋する乙女の顔が。
ゼロの「それだけだ」演説でしこりを残したキャラ、南&千葉も前回と今回で嫌なフラグほぼ消滅。
問題はディートハルトだ!あとでフォローしてくれると信じてるよ! (続く)
132. Posted by ゆうこ   2008年06月26日 04:45
>嚮団
地味に(笑)C.C.が前当主ですってエエエエエ!!!
V.V.とどのように代がわりしたのか気になります。
C.C.が自ら退いた(C.C.の意思)
V.V.がC.C.を放逐(V.V.の意思)
C.C.が何らかの理由で退いたあと、空位期間があり、その後V.V.が就任。
と大雑把に分けると、今のところは△怪しい気がします。
が、神根島の件で、謎の瞬間移動がV.V.の仕業と考えると、それを「お前の悪戯のせいで」と表現していたことから、C.C.とV.V.の目的は少なくとも全面対立はしていないみたいだし・・・うん、考察材料がまだ少ないですね。(続く)
133. Posted by ゆうこ   2008年06月26日 04:45
C.C.は過去には単身で敵の壕に突入、頭を打ちぬかれるとか、鉄の処女とか火あぶりとかその他中世的な拷問の数々とか、ギアスマークのある石造りの建物に民衆が石を投げてとか、の記憶が出てましたが、あれは当主の間のことなんでしょうかね?
この辺も
|羸(ギアス建物に石を投げられるシーンのあたり)に嚮団から離れ、それから自分の願いをかなえる王を求めて放浪。
当主の間も今と変わらない生活(契約者と共犯者で一蓮托生)。
に大雑把に分けられるかも・・・。
V.V.は実は義兄さん説とか、意表をついて若本皇帝が不死で、凄い歳(記憶改竄で皇帝に就任、V.V.とは兄弟)とか、毎度度肝を抜いてくれるこの作品のこと、どんなトンデモ話も無理とは思えない・・・。
134. Posted by なっきー   2008年06月26日 07:16
4  ゆうこさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>回を重ねるごとにコメントが増える・・・というより参加人数
>が増えてますね。
 この作品の持つパワーに、改めて驚くばかりです。
 ただ単に面白いとかだけじゃなくて、考察も含めていろいろ弄ってみたくなるんですよね。

>毎回、本文に加え、他の方のコメントおよびなっきーさんの
>丁寧な回答も楽しみです。
 私自身、いつも皆さまからいただくご意見を凄く楽しみにしてますし、お返事を考えるのも楽しくて仕方ありません。

>変装
>〜ごく最初はヴィレッタかと思っちゃったんですが、先生が
>消えたらばれる(笑)。
 部外者がいない状態なら無理ではない気もします(笑)。

(続きます)
135. Posted by なっきー   2008年06月26日 07:21
>〜ルパンの顔マスクしか思い浮かばなかったのですが、ハイテク
>なだけで基本思想同じだっター!!
 でも前回記事で親友を騙しきるのは難しいみたいなことを書いてたら、本当に速攻で露見しかけているわけで…(笑)。
 外見だけそっくりにしたところで、やっぱり無理がある感じですね。

>天子
>オデュッセウスの横でも黒の騎士団でも怯えるばかりだった
>のは、星刻がいないからだったんですね。
 これは大きいでしょう。
 もし仮に、ブリタニアでも星刻が仕え続けることが決まっていたなら、(嫌には違いないでしょうが)少しは落ち着くこともできたかもしれません。

>政略結婚なので限界はありますが、こういうときはロイド様の
>ように(?)「徹底的に待つ」のが上策
 それはあると思います。
 悪い結果で固まってしまわない限りは、希望は持ち越されるのですし。

(続きます)
136. Posted by なっきー   2008年06月26日 07:24
>〜女性陣は満場一致で天子×星刻に賛成。
 どう見ても相思相愛ですからね。

>というか、親しかったとはいえここにちゃんと気づく神楽耶、
>またしてもGJです。
 「夫の誤りを正すのも妻の役割ですわ!」 とか言いそうです(笑)。

>千葉さんもこっそり恋する乙女の顔が。
 相手が相手だけに、一番アプローチに苦労しそうかも…(汗)
 頑張れー。

>ゼロの「それだけだ」演説でしこりを残したキャラ、南&千葉も
>前回と今回で嫌なフラグほぼ消滅。
 そんな感じですよね。

>問題はディートハルトだ!あとでフォローしてくれると〜
 これが難しそうです。
 彼的には良かれと思っての進言だけに、どうしても釈然としないものが残る、そんな気がするんですよね(汗)。

(続きます)
137. Posted by なっきー   2008年06月26日 07:27
>嚮団
>地味に(笑)C.C.が前当主ですってエエエエエ!!!
 敵対ではないにせよ、さして良好な関係とも思えないので、↓

>V.V.がC.C.を放逐(V.V.の意思)
 可能性はあると思います。
 ただ、(2つ下へ続きます)

>〜C.C.とV.V.の目的は少なくとも全面対立はしていないみたい
>だし・・・うん、考察材料がまだ少ないですね。
 そうですね…、もう少し情報が欲しいところです。

>〜ギアスマークのある石造りの建物に民衆が石を投げてとか、の
>記憶が出てましたが、あれは当主の間のことなんでしょうかね?
 あの記憶はつまり、ギアス嚮団に対する 『魔女狩り』 があったということなのだと思います。↓

(続きます)
138. Posted by なっきー   2008年06月26日 07:33
 施設が攻撃され、当主のC.C.は最優先目標と見なされて死んだり生き返ったり逃げ回ったりして、そんなある時、V.V.が当主を引き継いで、嚮団の存在を世間から隠してしまったのではないでしょうか。↓

>|羸(ギアス建物に石を投げられるシーンのあたり)に嚮団
>から離れ、それから自分の願いをかなえる王を求めて放浪。
 つまり私の予想はこちら側ですね。

>〜意表をついて若本皇帝が不死で、凄い歳(記憶改竄で皇帝に
>就任、V.V.とは兄弟)とか、〜
 かなりな変化球ですが、(仰る通り)この作品なら真相として十分有り得ますよね。
 むしろ単純にありがちな路線は外してくるかもしれませんし…。
139. Posted by 尚志   2008年06月28日 06:50
 なっきーさん、おはようございます。

>ノーブルオブリゲーション
聞き慣れない言葉だなあと思いました。ノーブレスオブリージュ、と言った方が良かったのでは。

>中華連邦
C.C.から「老人」と例えられたこの国はこれからが大変ですね。
貧民の救済、政治制度の改革、人材の抜擢、インド・モンゴル・ビルマなど独立を求める属邦との交渉、ブリタニアに対する軍備強化など、やるべきことは山積しています。
(続きます)
140. Posted by 尚志   2008年06月28日 06:52
>天子と日本人の婚姻
…こんなことを進言するなんてディートハルトは正気なんでしょうか。
この進言を聞いて藤堂や玉城を思い浮べるゼロもどうかしている。
ブリタニアは天子の配偶者として仮にも第一皇子を用意したのに、黒の騎士団はどこの馬の骨とも知れぬ日本人を天子に押しつけたとあっては、中華側の反発は十分に予測できるでしょうに。
(続きます)
141. Posted by 尚志   2008年06月28日 06:56
また黒の騎士団から天子の配偶者を出すとなると団員はその人物を『皇配殿下』として仰ぎ敬わなければならず、騎士団内部の人間関係や序列が崩れる恐れもあります。
そもそもコードギアス世界での日本には御皇室が存在しないっぽいですから、中華の天子様に釣り合うだけの家格を持つ日本人はいないでしょう。
旧日本の支配層であったと思われるキョウト六家も皇神楽耶を残して全滅。残った神楽耶は女の子でしかもゼロの妻ですから結婚対象にはならないし。
(続きます)
142. Posted by 尚志   2008年06月28日 06:58
>ディートハルト
もう、この人には「情報戦略」のみを担当させて、政治や外交、軍事には口を挟ませない方が良いのでは。
前回もカレンを見捨てろと進言したり、今回も天子と日本人との婚姻を進言したりと、彼はどうも人情の機微に疎く、視野が狭いように見えます。
参謀だと思っているのも実は本人だけで、騎士団内部では浮いてるんじゃ…。
143. Posted by ソマソマ   2008年06月28日 14:11
不規則にコメントする場合は『続きます』と書かない方が良いのですね。わかりました(^ー^)

もう明日放送ですが今の所気になるのは『囚われのカレンとそれに対するスザクの態度(スザクの事だから上の命令に盲目的に従うのは自分の罪にならないと思うのでしょうが)』、『嚮団の内部とアーニャの秘密(アーニャのイニシャルが何気にA.A.。嚮団って錬金術や魔術系の秘密結社っぽいです)』、『学園に転入して来たジノとアーニャ(スザクに代わっての調査というのもあるけど二人にとって学園生活は新鮮なのかも)』です。


(終わります)
144. Posted by ユウ   2008年06月28日 16:58
モルドレッドの武器はシュタルケハドロンだったと思いますよ。
145. Posted by ユウ   2008年06月28日 17:10
フロートが破壊された時のランスロットとモルドレッドの落下速度の違いは機体重量とフロートシステムの出力の違いが理由だと思いますよ。
146. Posted by なっきー   2008年06月28日 18:40
 尚志さん、ソマソマさん、ユウさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>尚志さん

>>ノーブルオブリゲーション
>〜ノーブレスオブリージュ、と言った方が良かったのでは。
 どちらに馴染みがあるかは多分人それぞれで、ルルーシュはフランス語より英語の方だった、ということなのでしょう。

>中華連邦
>C.C.から「老人」と例えられたこの国はこれからが大変ですね。
 ある意味今回のは大宦官の政府がこれで一度死んで、天子の政府が生まれる瞬間なのかもしれません。

>〜インド・モンゴル・ビルマなど独立を求める属邦との交渉
 これが特に厄介そうですよね(汗)。

(続きます)
147. Posted by なっきー   2008年06月28日 18:49
 インドが黒の騎士団に援助しているように、中華連邦の敵に与することで独立に近付こうとという勢力が他に出てくる危険も大きくなった気がします。

>天子と日本人の婚姻
>…こんなことを進言するなんてディートハルトは正気〜
 ある意味、その 『狂気』 こそがディートハルトの求めてやまないものなのだと思います。

>この進言を聞いて藤堂や玉城を思い浮べるゼロもどうかしている
 全くです。

 …ただ、誰でも魔に魅入られることは有り得ます。
 そんな時、神楽耶たち手厳しく咎めてくれる仲間がいるのがとてもいい感じです。

>〜黒の騎士団はどこの馬の骨とも知れぬ日本人を天子に押し
>つけたとあっては、中華側の反発は十分に予測できる
 恐らくは、玉城に○○大臣のような(形だけの)高い役職を与えて釣り合いを取ろうとはするとは思います。↓

(続きます)
148. Posted by なっきー   2008年06月28日 18:55
 …でも地位だけ上がっても玉城は玉城、↓

>〜その人物を『皇配殿下』として仰ぎ敬わなければならず、〜
 …これは絶対無理ですね(笑)。

>コードギアス世界での日本には御皇室が存在しないっぽい
 多分、作品内で天皇やそれに類する単語を使えないのだと思いますし、皇家は皇コンツェルンなどを保有する豪商のようでしたから、明らかに別物ですよね。

>残った神楽耶は女の子でしかもゼロの妻ですから結婚対象には
>ならないし。
 合衆国日本と婚姻関係を結ぶなら実質的に候補はただ一人、即ちゼロ本人以外に有り得ないと思います。

>ディートハルト
>〜政治や外交、軍事には口を挟ませない方が良いのでは。
 善悪で言えばディートハルトは悪、一般人を救う道を選んだ黒の騎士団とは確かに思想が違いますが、↓

(続きます)
149. Posted by なっきー   2008年06月28日 18:58
 ですが、だから排斥するというのではルルーシュの夢見る世界は到来しない―― 、そんな気がします。
 …何しろあの幸せな世界の幻想には(ガチガチの差別主義者の)ニーナもいたのですから。

>〜彼はどうも人情の機微に疎く、視野が狭いように見えます。
 問題は、彼の夢見るカオスの権化の天下(笑)が、ゼロの夢と少〜し(?)違ってしまっていることですよね。

>参謀だと思っているのも実は本人だけで、騎士団内部では
>浮いてるんじゃ…。
 実務能力の高さ、そして誰にも代役が務まらないレベルでは、ある意味黒の騎士団でもトップかもしれません。
 『空気を読んで黙っているということがない』 のも同じ。これはこれで価値ある個性です。

 ああいった建言そのものは、別に有害ではないとも思います。
 …問題はむしろ、いつか裏切りかねないことの方ですが…。



(続きます)
150. Posted by なっきー   2008年06月28日 19:03
>ソマソマさん

>不規則にコメントする場合は『続きます』と書かない方が良い〜
 そうかもしれませんね。どうしても(私を含めて)勘違いする人も出ますし。

>〜『囚われのカレンとそれに対するスザクの態度(スザクの事だから
>上の命令に盲目的に従うのは自分の罪にならないと思う〜
 括弧内は多分その通りでしょうし、逆に自分の正義感に従って命令違反をするなどとんでもない、と考えそうです。

>〜『嚮団の内部とアーニャの秘密(アーニャのイニシャルが何気にA.A.。〜
 名前にそういった仕掛けがある可能性はありそうですよね。
 その場合はC.C.とかV.V.も、イニシャルという確率が高くなりそうです。

>嚮団って錬金術や魔術系の秘密結社っぽいです
 これは全く同感です。

(続きます)
151. Posted by なっきー   2008年06月28日 19:03
>〜ジノとアーニャ(スザクに代わっての調査というのもあるけど二人に
>とって学園生活は新鮮なのかも)
 仰る通りでしょう。
 アーニャも多分、既に学園の空気を満喫している気がします。



(続きます)
152. Posted by なっきー   2008年06月28日 19:04
>ユウさん

>モルドレッドの武器はシュタルケハドロンだったと思いますよ。
 ドイツ語がわからないので、何とも判断できないのが残念です(汗)。

>フロートが破壊された時のランスロットとモルドレッドの落下
>速度の違いは機体重量とフロートシステムの出力の違いが理由〜
 それは可能性の1つに過ぎないと思います。
 それにモルドレッドの方は浮かびきれなくなったというより、ただの自由落下に見えますし。

 …モルドレッドが、ランスロットと比較してどれくらい重いのかを知りたい気もしますね。
153. Posted by 東西南北   2008年06月28日 21:43
>アーニャのイニシャルが何気にA.A
残念なお知らせです。
アーニャブログによると、アーニャの名前のスペルは‘Anya Earlstreim’だそうです。
154. Posted by なっきー   2008年06月29日 00:41
4  東西南北さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>アーニャブログによると、アーニャの名前のスペルは‘Anya
> Earlstreim’だそうです。
 確かに、これは自然なスペルという気がしますね。

 まあ、記憶改竄の可能性があるアーニャの名前に何か仕掛けがある可能性は変わらず残っているとは思いますが、イニシャルが、というのはその候補から外していいのかもしれません。
155. Posted by 奏   2008年06月29日 16:43
こんにちは

>咲世子さんの中のルルーシュのイメージ

ナナリーに対する態度から女の子に対して優しいとか思ってるんでしょうか。でもその優しさが向けられるのは基本的にナナリー“のみ”という……(笑)

>周香凛

“有能”で“第一皇子と釣り合いが取れる”と言っていることからこの人が“天子”にされそうになったようですね。うーむ…本気で誰でも良いんでしょうね
(続きます)
156. Posted by 奏   2008年06月29日 16:46
(現天子との血縁関係とかは捏造すればなんとかできそうですし)

>拘束カレン

後半の拘束姿と言い狙ってるとしか(深夜向けじゃないのに)

>星刻と天子

この2人の周りだけすごく空気が綺麗なのは気のせいでしょうか。

>蜃気楼

蜃気楼なので本当に蜃気楼を起こしたりするのかなぁと勝手に思ってます。

しかし最大の防御力とはルルーシュにぴったりですね(笑)

>ビルマ

(続きます)
157. Posted by 奏   2008年06月29日 16:50
ミャンマーではなくビルマと呼ぶあたりに拘りが感じられます(ミャンマーは軍事政権が決めた呼び方なので制作側もそれを意識しているのかも)

>モルドレッドに体当たりしたのは

朝比奈ではなく千葉ではないでしょうか

>ショックイメージ

これについてはもっと情報が欲しいです

ところで皇帝がさりげなくいらっしゃることに吹きましたwなんて青空が似合わない……

>シュナイゼル

(続きます)
158. Posted by 奏   2008年06月29日 16:52
ゼロと和解すれば合衆国ブリタニアの指導者に指名されそうですが……。この人は殺すには勿体ないような気がしますし(やはりゼロと同等の立場でないと合衆国を任せるのは難しいですし、しかも同等の立場に立てそうな人物はかなり貴重、そして有能な変わり者を配下に置けるのはなかなか出来なさそうな気がします)

>愛が憎しみに変わる

復讐に燃える妻みたい(マテ)どこの昼ドラですかw

>バトレー

(続きます)
159. Posted by 奏   2008年06月29日 16:57
この顔は「うわぁ俺もしかしてヤバいんじゃね」という顔ですよね(笑)でも結局は逆らえないで従いそうな予感

>「心の力………」

前回で裏切りフラグが立ちましたが、これはどんな気持ちで言ってるでしょうか。ただ繰り返しただけで今は何の考えにも至ってないだけに見えますが……

>キス

咲世子さんが報告しないことで咲世子さんのルルーシュに対するイメージが余計に気になります。
(続きます)
160. Posted by 奏   2008年06月29日 17:00
かなり現実と乖離してそうな(苦笑)まさかルルーシュのキスはあまり重要事項ではない=ルルーシュは誰とでもキスするとか思ってないでしょうか。若しくはシャーリーと付き合っていると思ってたり

>まさかの学生生活

あれ?文化祭のあたりで私は「アーニャが中等部に転入したら」とか何とかほざいてたような…………。本当にそうなるとはギアス侮れないです。

(続きます)
161. Posted by 奏   2008年06月29日 17:03
そしてジノは制服よりもジャージ着る方が似合うと思います。ちなみにジノはルルーシュやスザクより年下だと聞いたことが……。実際はどうなのかわかりませんが

>コーネリア

お元気そうで何よりです
162. Posted by なっきー   2008年06月30日 04:25
4  奏さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>咲世子さんの中のルルーシュのイメージ
>ナナリーに対する態度から女の子に対して優しいとか思ってる
>んでしょうか。
 あと黒の騎士団で、ゼロに 『妻を自称する神楽耶』 『愛人っぽいC.C.』 がいるのを見ているのも大きいかもしれませんね。

>周香凛
>“有能”で“第一皇子と釣り合いが取れる”と言っていること
>からこの人が“天子”にされそうになったようですね。
 ただ、拘束していないと結婚式も行えないようでは相手からクレームが来そうです。
 そして香凛が武人である以上、最悪隙を見て相手が殺されるかもしれません。

 それを思えば代役天子は香凛ではなく、もっと無力な誰かではないかと思います。

(続きます)
163. Posted by なっきー   2008年06月30日 04:27
>拘束カレン
>後半の拘束姿と言い狙ってるとしか
 香凛の拘束にしても、ボールギャグが噛ませてあったりと、どう見てもオトナ向け…(笑)。

>星刻と天子
>この2人の周りだけすごく空気が綺麗なのは気のせいでしょうか。
 ピュアですよね。
 天子の想いを知って驚き、それから喜ぶ星刻も美しいです。

>蜃気楼
>蜃気楼なので本当に蜃気楼を起こしたりするのかなぁと〜
 有り得る気がします。
 何より、そうやって幻像を作り出すことも、遠隔攻撃に対する強力な防御として機能しますしね。

>しかし最大の防御力とはルルーシュにぴったりですね(笑)
 これで撃墜 “され” 王からも卒業…できるといいなあと思います。(ぉぃ

(続きます)
164. Posted by なっきー   2008年06月30日 04:29
>ミャンマーではなくビルマと呼ぶあたりに拘りが感じられます
 逆に、ミャンマーだと 「この世界でも軍事政権が立ってるのか?」 と突っ込まれまくったのではないかという気がします。
 何気に、世界的に見てもミャンマーと呼ぶのは、比較的現政権に好意的な日本政府など少数派ですし…。

>>モルドレッドに体当たりしたのは
>朝比奈ではなく千葉ではないでしょうか
 その通りです。
 と言うか、わかっているのに書き間違えたようです(汗)。

 早速直しておきますね。
 ご指摘ありがとうございました。

>ショックイメージ
>〜ところで皇帝がさりげなくいらっしゃることに吹きましたw
>なんて青空が似合わない……
 何か、暗〜い部屋が似合うんですよね(笑)。

(続きます)
165. Posted by なっきー   2008年06月30日 04:31
>シュナイゼル
>ゼロと和解すれば合衆国ブリタニアの指導者に指名されそう
 有能な指導者が立たないと、合衆国構想もうまく行かないでしょうしね。

>この人は殺すには勿体ないような気がしますし
 これだけの傑物はそうそう生まれてこないと思います。

>愛が憎しみに変わる
>復讐に燃える妻みたい(マテ)どこの昼ドラですかw
 まあ好きの反対は嫌いじゃなくて無視、なんて言いますしね。
 その場合、好きと嫌いは相似なわけです。

>バトレー
>この顔は「うわぁ俺もしかしてヤバいんじゃね」という顔
 この人、第1期の初登場から既に、こんな顔をする立場ばかり回ってきていた気がします(笑)。

(続きます)
166. Posted by なっきー   2008年06月30日 04:33
>「心の力………」
>〜これはどんな気持ちで言ってるでしょうか。
 ディートハルトは、自身のカオス好きとは別に、確かにゼロが逆境を跳ね返したことも、ちゃんと評価はしている気がします。この言葉も、その理由を分析しようとしてのものでしょう。
 …もちろん、だからと言って裏切りフラグが消えるわけでもないでしょうが…。

>キス
>咲世子さんが報告しないことで咲世子さんのルルーシュに
>対するイメージが余計に気になります。
 これについては #12 を見ての…、という感じでした。
 ただ、↓

>かなり現実と乖離してそうな(苦笑)
 どうにも認識がおかしいですよね(笑)。

>〜ルルーシュは誰とでもキスするとか思ってないでしょうか。
 滅茶苦茶ありそうなのが怖いです。

(続きます)
167. Posted by なっきー   2008年06月30日 04:35
>若しくはシャーリーと付き合っていると思ってたり
 シャーリー相手なら許容範囲のはず、とか…。

>文化祭のあたりで私は「アーニャが中等部に転入したら」とか
>何とかほざいてたような…………。
 これだからコードギアスの予想は、しがいがあります。
 いかにもありがちな当てる気満々の予想をしなくても、当たる時は当たるという…(笑)。

>そしてジノは制服よりもジャージ着る方が似合うと思います。
 想像してめちゃ吹きましたw
 ああ、本当に似合いそうです…。

>ちなみにジノはルルーシュやスザクより年下だと〜
 この辺も、 #12 でちゃんと書かれてました。

>コーネリア
>お元気そうで何よりです
 やっぱり、 『犯人』 でもないのにあれが末路だったなら寂しすぎますしね(汗)。
168. Posted by りぐ   2008年06月30日 10:50
こんにちは

>|羸ぁ訴浪
「物資の流通〜」すでにある物から捜索するということになると(年金記録と同じで)データの保存が紙媒体となったりして難しそうですね。また中世より継続して存在しているのなら物資の流通などを調べるよりは都市伝説調べたほうが早い気もしますね。
あくまで個人的にはですがC.C.からV.V.への代替わりはそんなに昔ではないのかと考えたりもします。離宮事件がブリタニアへの影響力の争いが具現化したものであったかもしれないという感じもします。この場合10年も前ではないため、また本部移転にともない大量の物資が動くので記録に残りそうな気もします。その場合中華連邦内に背反している所があったことにもなりますがね。

可能性は少ないですが・・・。
169. Posted by なっきー   2008年06月30日 19:44
4  りぐさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>「物資の流通〜」すでにある物から捜索するということになる
>と〜データの保存が紙媒体となったりして難しそうですね。
 それに、全ての記録が信用できる保証もないですからね…。
 辿るのはかなり苦労しそうです。

>〜都市伝説調べたほうが早い気もしますね。
 なるほど! それは盲点でした。
 確かにこれは、大きなヒントになる可能性がありそうです。

>〜C.C.からV.V.への代替わりはそんなに昔ではないのかと〜
>離宮事件がブリタニアへの影響力の争いが具現化したもので
>あったかもしれないという感じもします。
 確かにそれも有り得ますね…。
 これは難しいです。

(続きます)
170. Posted by なっきー   2008年06月30日 19:46
 もう少し情報がないと、どちらの可能性が高いかの判断も難しそうです。

>この場合10年も前ではないため、〜記録に残りそう
 この程度の過去、そして大規模な移動なら、辿ることは中世などとは段違いに難易度が下がりますよね。

>その場合中華連邦内に背反している所があったことにも〜
 まあどんな組織・団体にも、一枚岩でない部分はありますし、ありそうな可能性だと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments