2008年07月06日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 #13 『過去 から の 刺客』4

 ルルーシュ本人も知らない内に混沌と化していた男女関係は、ミレイの卒業記念イベントをきっかけに、一応の終着を見る。
 しかし、シャーリーの事情が激変していた。

 手探りで懸命に、 “仮面” の下に隠された真実を知ろうとするシャーリーは次第に一つの結論へと近付いていく。
 そして――。



コードギアス 反逆のルルーシュR2 公式サイト

コードギアス 反逆のルルーシュ - アニメ : BIGLOBEストリーム 無料動画サイト
 見たいけれど地元では……という人はこちらで視聴できます。
 各話、無料は期間限定なので、観たい人はお見逃しなきようお気を付けください。

最終更新: 2008/07/13 冒頭部分一部修正



 
 今はまだ、誰も知らない。
 ブリタニアの少年、ルルーシュの思惑とは別に、数多の欲と感情のうねりがあることを。

 なら、ルルーシュは、もう一つの敵を相手にせねばならない。
 しかしその相手は、見据えねばならない敵は、まさに人の業そのものとなる。

 希望と贖罪。
 自由と孤独。
 だが世界という塊を、個人の意志とは無関係に、ただ流れ行くだけ――。




 ああ……、そうなってしまうのか……。
 見終わって感じたのは、そんな脱力感でした。

 ゼロにとっての何かを得るときには必ず、ルルーシュにとっての何かを失っている。
 そんな風にも思えます。



仮面

 水泳部のみんなからルルーシュとの仲を訊かれるのとかは、本当にあったのかも。
 あったこと、思い出した記憶から捏造されたこと、それらが混然となっています。

ヴィレッタ「辛かったよ……、自分を撃った女と毎日、にこやかに暮らさなくてはならないなんて」

 問題生徒ルルーシュを追い回す姿は活き活きとしていましたが?
 シャーリー側からはわからないことも多いだけに、周り全部が嘘、仮面を被って真意を隠しているように見えてしまうのでしょう。



 脱げ落ちて濡れた地面で跳ねる仮面のイメージ。
 思い出したシャーリーは、ヴィレッタに怨まれていると思っていて、その怨みを教師の仮面の下に隠していたと解釈した、と。

 学園中のみんなが仮面を被っています。
 これは当然で、何しろクラスメイトなどをシャーリーは思い出したはずなので、(生徒会メンバー以外)総入れ替えになっている不気味さに恐怖を抱いたのでしょう。

 ルルーシュを見つけて呼ぶと、仮面が落ちて、ゼロの姿に。
 これがシャーリーの悪夢の源で、つまりはゼロの正体がルルーシュというより、ルルーシュの正体がゼロだったという可能性を恐れているのでしょう。



 不幸を食い止めようと、ギアスを使ったルルーシュ。
 ならあの言葉もはっきり思い出しているはず。

「シャーリー、お父さんのことは済まなかった。
 もし生まれ変わることができたら、君に、」

(♯第1期 #14 『ギアス 対 ギアス』 )

 ルルーシュが父の仇だと思い出したわけですが、シャーリーの表情は怨みや怒りではなく、困惑

 故に、シャーリーの知るゼロがルルーシュの本質なのか、同じくシャーリーが知るルルーシュがゼロの本質なのか。
 それを見定めようと動き始めます。



新OP

 いつも鮮烈な印象を残してくれるFLOWの人たち……なのですが、個人的には、今回は今一つな感じでした。
 ダメというわけではないので、その内慣れるとは思いますが―― 、というより、私の期待があまりにも大きすぎたのかもしれません。



 絵は新作。かなり気合い入ってます。

 ルルーシュの左目のギアスの紋章が、ロロの携帯ストラップにダブるイメージ。
 あれはロロにとってのみ重要アイテムなのだと思っていたのですが、違うのでしょうか?

 超高速でバストアップが次々入れ替え。
 これ、スローで順番をチェックしたのですが、意味深なのかどうでもいいことなのか、よくわかりません。
 出てくるのはC.C.とナナリーとシュナイゼルとスザクのみ。

 CナシスナシCナシスナCスナシCスシC

 最後のC.C.を除けて3つずつ区切ると、その3つの中に3人とも入るようになっているのですが……。
 正直意味不明。
 ただこの3人は、それぞれに別の意味でルルーシュにとっての重要人物なのは確かですね。



 青空と黒のキングのイメージ。
 ジノ、しょんぼりしたカレン、アーニャ、ニーナ。
 何らかの理由でカレンが帝国側に付くのでは、という説があって、時々コメントでもいただいているのですが、このメンバーはカレン以外全員帝国側、そしてそれを思わせるカレンの表情ではあります。

 変な高い塔に向かってナイトメアが飛んでいくシーンも。
 あるいはルルーシュ自ら、恐らくはアカシャの剣関係の何かを破壊しに行くとかの絵かも。

 振り向きシュナイゼルとかルルーシュの絵の後には、ナナリーがピンクの折り鶴を投げてます。
 虹色の軌跡を残して、遙か青空へと飛んでいく折り鶴。
 青空がラグナレクシステムに入れ替わり、虹はその中心へと伸びます。



 黒の騎士団側のナイトメアがずらずらと。
 先頭は蜃気楼、最後は金ぴかキンメル機(ロロ機)が来ます。

 紅蓮がさらにパワーアップして……というのを見るとますます、 『ロイドによって』 と付きそうで……。
 直後にランスロットが来てたりしますし。



 人物が超高速で奥から手前に流れていきます。
 この辺は特に全部メモる必要はなさそう。

 ヴィレッタが 「仕方ない方ですね」 といった苦笑でジェレミアに振り向いているのが面白いです。

 なぜか着ぐるみ(片方はチーズくん)に挟まれて登場する咲世子は、 「とうっ」 とばかりに跳んで消えます。

 最後に夜、満月の下の、作りかけのビルの鉄骨(?)の上に立つC.C.。
 (魔女的にではなくて)普通に微笑んでます。



黒の騎士団

 散発的に反乱……と言うかこれ、旧官軍の抵抗ですよね。
 汚職官僚が身内雇用を繰り返したりしていると当然ことごとくクビですし、収賄やら癒着やらで溜め込んだ不正蓄財や、あるいはもっと具合の悪い犯罪歴のある人は、必死で抵抗するかもしれません。

 ……まあそういう場合、必死なのは本人だけで、部下は旗色悪くなると一斉に降伏したりするのですが(笑)。
 そんなですから、星刻や藤堂たちがいれば全く問題ないと思われます。



 で、ここで何やら黒の騎士団幹部のパラメータが出てくるのですが、4つの要素が棒グラフになってます。
 うちは電波状況がちょっと悪かったのですが、良ければグラフの横の字も読み取れるのでしょうか? ……まあせっかくなので考察。

 上から2番目は武力でしょうね。
 カレンや藤堂、四聖剣は軒並み高く、神楽耶、ラクシャータ、ディートハルトは0点です。

 となると、その3人が圧倒的に高い1番目の数値は知力
 南が地味に、並以上のスコアだったりします。

 3番目と4番目がよくわかりません。
 ヒントになりそうなのは、この2つに圧倒的な点差が付いているカレン。
 指揮能力と人望……、とかもありそうですが、それならそれで、朝比奈と千葉の指揮能力がないのが不思議に思えます。ブラックリベリオンでは隊長を務めていましたしね。

 ただ、こう見ていくと南は知恵と指揮、杉山は汎用性という形で役立っていると、ゼロは見ているようです。

※コメントでいただいたご意見によると、上から順に知力、武力、カリスマ、忠誠心だそうです。



 ……。

 …………彼のためには触れてはいけないのかもしれませんが、自称ゼロの親友サマには超絶スコアが付いています(笑)。
 いや、ここはむしろ、知力とかにゼロ評価が付かなかったことを喜ぶべきなのかもしれませんが。



 で、これは宿題を地下司令部に持ち込んでいるロロに、ルルーシュが戦略の個人レッスンという形。
 ロロ、すっごい嬉しそう(笑)。



疑心、暗鬼を生ず

 悩むシャーリー。
 ヴィレッタは軍人で、ゼロはルルーシュでカレンは黒の騎士団。

(じゃあニーナは? 会長は? リヴァルは?
 おかしいのは学校だけ……?
 どうしてナナちゃんが総督なの?
 何が嘘で、何が本当なの?)


 一つ表示偽装が発覚すると、全部嘘じゃないかと思えてしまうもの。(違
 むしろ 『本当なのはどれ?』 という方向へ基準がずれてしまうのです。



 ルルーシュはこのとき、環状線に仕掛けた仕込みのチェックに、イケブクロに向かっていました。

 同じ頃、シャーリーはスザクを呼び出し。
 もちろんルルーシュについて何か相談しようとしたのでしょうが、サングラスを掛けているだけなのにシャーリーには不審者に見えたようで、逃げようとしています。

 ……と、わざわざ書いたのは、スザクが纏っている空気が1年前と変わってきているからではないかと思うのです。

 一応書いておきますが、私はスザクは、現時点で特に好きでも嫌いでもありません。
 ルルーシュと仲が良かった頃のスザクなら、 『好き』 寄り。頑固でもそれなりに、自分の考えというものを表に出していましたしね。
 今は残念ながら、自分が自分に規定するべき 『正義』 を、 『悪法でも法』 という論理に丸投げしているだけにしか見えません。



 で、そのスザク+シャーリーとルルーシュがばったり。
 一方で地下司令部では、ルルーシュがいない隙にヴィレッタがロロに訊いています。

「ロロ、お前は何で寝返った?
 私と違い、嚮団から派遣されている以上、」
「何でそんな質問を……、兄さんと僕の間は、」


 理屈じゃなくて、感情ですから。ロロも、論理的に説明できないとわかっているのでしょう。
 不機嫌そうに質問を遮ってます。



 そこにP7から連絡。
 校内に侵入した不審者を発見してP5とP9を向かわせた、と言っていますが、これ、例によって(チェスの)ポーンですよね。
 騎士団メンバーにはだんだんと駒扱いをやめているルルーシュですが、ギアスで従わせているだけの相手は、やはり駒なのでしょう。

 この 『不審者』 がジェレミア。
 腕から剣を生やしてみたりと、思ったより機械化された領域が大きいようです。……左目と脳の一部がメインかな、と思っていたのですが。



 で、2人とも胴をざっくり斬られてほぼ即死。
 増援に来た1人も瞬殺。
 ……しかし、咲世子がクラブハウス前に立ちはだかります。

「どきたまえ。なるべくなら女性は殺したくない」
「私も、なるべくなら無駄な殺生は避けたかったのですが」


 ジェレミア、ちゃんと騎士の誇りは失ってないんですね。
 超人的な動きの咲世子を一瞬見失って、左胸に苦無の刺突を受けますが、金属音がしただけ……。
 これは、いかな咲世子でも厳しい相手と言わざるを得ません。



神殺し

 砂漠の遺跡地下、嚮団の施設では、コーネリアとバトレーが話しています。
 お題はバトレーが聞いた 『神殺し』 。

「何かの比喩表現とでも思いましたが、少なくとも彼らはそれを信じております」
「馬鹿な。神など存在するわけがない」

「そうだね」

 突然割り込むV.V.の声。

「背中に翼が生えた女神さまとか、長い髭の老人とか、そんな神さまは、…うっ…!」



 コーネリアに思わず拍手!(ぉぃ

 普通こういう 『相手が知りたがっていること』 をペラペラ話す(ふりをする)ことで動きを止められますし、話を聞く手合いなら、舌がよく回るV.V.に籠絡される可能性もあります。
 ……スザクもその1人でしょう。

 でもコーネリアは投げナイフ一閃。
 ギアス能力者である可能性も考えると、確かにこれがベストですが、何となくコーネリアは、こういった言葉で相手を翻弄するタイプ自体が嫌いなのではないかとも思ったり。



 V.V.も不死者でした。

 ……まあこれは予想通り。
 シャルルと兄弟であるなら、ある時点から全く姿を変えないまま生き続けている可能性が高いと思います。

「僕らは誓ったんだ。
 人々を争わせるような神なら、殺してしまおうって」




 ……うーん、ちょっと理解に苦しむと言うか、考え方が違いすぎると言うか……。

 神は、いるかもしれないとは思います。
 ちなみにここで引きそうになった人には、私が無神論者だということを先に添えておきます。

 いないことは証明できない。
 そもそも、 『何を以て神と定義するか』 にもよります。
 例えば日本は八百万の神の国。あらゆるものに神が宿り、あらゆるものが神となります。

 人外の力を持っていれば神。
 ……としたところで、 『しかし神々は滅多に力を行使しない』 という設定を足せば、奇蹟に満ちていない世界とは矛盾しません。
 逆にどんな偶然も、あるいは必然に見えることですら、何でもかんでも神の御業と見なせば、これまた矛盾しません。

 ただ、 『人を争わせる神』 という発想は全く同意しかねる、というのが正直なところ。
 『僕ら』 の片割れ、シャルルも言っていた(!)ように、戦争は愚かなこと。その愚かさを捨てきれないのが人の愚かさ。

 それを人外の神通力のせいにしていては、人がますます愚かになっていくだけだと思うんですよね。



ジェレミア・ゴットバルト

 サイボーグと見た咲世子は、ならば生身の部分を狙おうと高速接近、動きについてこれないジェレミアの顔を蹴り飛ばします。
 が、ジェレミアもバク転して衝撃を殺した様子。

「狙いは良し」

 ……言語回路が修理されていても、つまりはこれは本来の彼の形なのでしょうが、何だか台詞が芝居がかっているのが素敵です。

 また突進してくる咲世子。
 構えるジェレミアの前で煙玉が炸裂し、一瞬意表を突かれた彼の左肩に苦無が2本突き立ちます。

 一応、痛覚はある……っぽい?
 でも痛みで行動が麻痺するとか、そんなのは期待できない感じです。

「良き体術だ。されど、このジェレミア・ゴットバルトには、」
「咲世子!」




 ここでロロが応援に登場。
 モニタで見ていて、旗色が悪いと見て応援に来たのでしょうね。

 そして、とうとう答えが出ました。
 ロロギアスに、後出しでギアスキャンセラーは可能。

 やはり、体感時間が止まるとは言っても、自動化された機械部分は普通に作動してしまうのでしょう。
 動かないものと思って斬りつけようとした咲世子は、回避されて一瞬動きが止まり、背後から斬られて倒れます。

 ……結果的に、このロロの判断が咲世子の敗北を決めてしまったことになります。
 と言うか、ロロのギアスは非常に強力なだけに、頼りすぎ信じすぎなのが危うさとなっていますよね。



「ジェレミア卿!」

 今度はヴィレッタ登場。
 第1期、彼がレンジでチンされたときには 「ジェレミアが……やられた……?」 と呼び捨てだったのですが、今度はちゃんと敬称を付けてくれています。

「ルルーシュは今、イケブクロの駅前にいます!
 お願いです、ジェレミア卿! 私を解放してください!」


 ロロが鬼の形相。
 ……策略という可能性を考えない思考のシンプルさも、強力すぎるギアスの弊害なのでしょうけど。

 ヴィレッタがこう言うことに不自然さはなく、だからこそジェレミアも、ねじ伏せていたロロの上からのいたのですしね。



疑心、暗鬼を生ず 2

 シャーリー、スザク、ルルーシュの3人で、とりあえず無言で歩いてます。
 シャーリーはスザクに相談するつもりだったようですが、本人がいては具合が悪いですし、本人に問い質そうにもスザクがいると具合が悪い、そういう形ですね。

(リヴァルは、ルルーシュがずっと日本にいたと言っていた。
 機情の報告もシロだと証言しているが、なぜ、僕は信じられないんだ……。)


 それはもちろん、心のどこかに新ゼロはルルーシュに違いないという強い意識があるからでしょう。
 あるいはそれは、元親友ならではの感覚なのかもしれません。



 咲世子は傷口を縫合されたようです。
 背後を、左肩から右腰に向けてばっさり、というところでしょうか(汗)。

 ……でもまだ部下が残っているのが意外。
 街でやったように、ジェレミアはそこら中の全員を巻き込むようにギアスキャンセラーを発動すると思っていましたし。

 あるいは、後からそうするつもりだったところへ、 『弱みを握られて仕方なくヴィレッタが従っていた』 という説明を聞いて、ギアスキャンセラーの必要なしと考えてしまったのかもしれません。
 と言うか、ジェレミアのヴィレッタへの信頼度が相当に高いのでしょうね。

 そのヴィレッタはルルーシュに連絡した上でロロにも追撃させ、ジェレミアを挟み撃ちにする作戦を考えていました。



 足場を築き、ゲットーを見下ろす高地を租界としているブリタニア。

「でも、無くしてみせる……、いつか」
 とスザクは言うものの、まだまだ道半ばです。

 この落差への不快感を口にする2人をシャーリーは、共犯かもしれないと思い始め、その想像に恐怖を抱きました。
 思わず手すり部分にまで逃げてしまいますが、そのまま後ずさりしてしまい、転落。

 ……しかけたところを、ルルーシュが何とか腕を掴みます。
 前回の割れたガラスからかばおうとした時でもそうですが、相手がシャーリーなら間に合うんですね。
 一瞬、身体能力のリミッターが外れているのかも。



 でも自力で救出とは行かず、腕を捕まえただけのルルーシュも落ち、その足を体力魔神のスザクが掴む、という形になってます。
 片手では当たり前のように力が足りないルルーシュ、必死でたぐり寄せて、両手でシャーリーの左手を掴みます。

 ルルーシュに恐怖を抱いていたシャーリーは、この状況でもそれは続いていますが……。

「離して! 離して!」
「離すものか! 俺はもう失いたくないんだ。
 何一つ……失いたくない! シャーリー!!」


 ふと見上げると、泣きそうなルルーシュの顔。
 恐らくはルルーシュの本質が何も変わっていないことに気付いたのでしょう。
 シャーリーも右手を伸ばし、ルルーシュの腕と合わせて4本で支えている形になります。

 2人分の体重を片腕で持ち上げるスザク。

 以前に似たことがあったという話になってます。

「ルルーシュが上だったら、二人とも落ちてるよ」
「体力馬鹿が。そこまで言うなら落ちる前に助けろ」
「無理言うなよ。…………。」

 いつの間にやら和気藹々と話している自分に気付き、突然不機嫌そうに黙り込むスザク。

(何を笑っている! ルルーシュはユフィを……!)


 ルルーシュもスザクの空気が変わったことに気付いて、顔を逸らします。
 その2人の間の空気に気付いたシャーリーは――。

(……違う……、独りなんだ、ルルは……。)

 シャーリーは、先程の泣きそうなルルーシュを見て、根が優しいルルーシュのまま変わっていないことに気付いたはず。
 一方で、スザクの心がルルーシュから離れてしまっていることにも気付いたわけで……。



 ここでロロから、ジェレミアが向かっているという連絡を受けます。
 スザクは電話の相手や内容にも関心を示したようですが、シャーリーが頭をぺしっ。

「ダメだよ、スザクくん! 私の用事が先でしょ?」

 今の電話がゼロとしての用事だと察した気がします。
 シャーリーが最終的にルルーシュの味方になるにせよ敵になるにせよ、 『ゼロを捕まえた功績でナイトオブセブンになったスザク』 の味方はできないと考えたのでしょうね。

 ルルーシュはルルーシュで、ここが戦場になる以上はシャーリーはスザクと共にいた方が安全、と考えています。



 関係ありませんが、明らかに重傷なのに、それでもルルーシュを助けに向かう機内にいる咲世子、まさに忠義の塊。
 何か報いてあげて欲しいものです。



親友 2

 情報を先にもらっていたルルーシュはギアスを掛けた警察官2人を刺客に差し向けますが、銃弾は鋼のボディにあっさり跳ね返されます。
 我に返った途端に2人の鳩尾にパンチ。

 ……念のために先にギアスキャンセラーを、としないところを見ると、この能力、あまり燃費が良くないのでしょうね。
 乱発しながら歩いていく、といった使い方には全く向かないのでしょう。

 しかしこれはあくまで策の一環。
 この一幕でルルーシュは、ジェレミアには 『ギアスを解除可能』 だと把握します。



 ルルーシュがリモコンのボタンを押すと、各所に仕掛けた発煙筒が作動し、一般人はテロを恐れて逃げ始めます。
 そんな中、ジェレミアは逃げていない、一般人でない人影が上層階にいることに気付きます。……が、これも策の一部。

(さあ、上がってこい! オレンジ!)



 他に人がいないところへと連れてきたシャーリーは、スザクに切り出します。

「私は、ルルが好き。…………スザクくんは嫌い?」
「僕は……好き…だった」
「今は?」
「……………………。」
「変だと思ったんだ。前はあんなに仲が良かったのに。
 喧嘩でもしたの?」
「…………赦せないんだ。」
「赦せないことなんかないよ。
 それはきっと、スザクくんが赦さないだけ。赦したくないの」

「……!」
「私はもう、とっくに赦したわ」
「……シャーリー……、君は、」


 真理ですね。
 だからスザクが悪いとか赦すべきとかそういうことではなくて。

 仇討ちというのは死者のためではなく、実は生者のため。
 善とか悪とか以前に、その認識を正しく持つことは必要だと思います。
 その上で 『やっぱり赦せない』 のなら、もちろんそれも有りでしょう。



 一方、黒の騎士団の会議中にのこのこ入ってきたのは自称・ゼロの親友

扇「会議中だぞ」
「知るかよ! 俺が呼ばれてない会議なんざよォ!

(ゼロから緊急通信が入った。なんか様子がおかしい。)」


 ちょっと意外。
 普段から空気読まない行動をしていることを利用しての行動、これはなかなかだと思います。

 中華連邦との協力関係はあくまでゼロの知謀と、黒の騎士団の力あってのもの。
 だから、 『ゼロ周辺に何か異変が起きたらしい』 なんて連絡は、大っぴらにできないわけです。

 通信を返したのは扇。
 受けたのはヴィレッタ。
 ……これはその内、会える機会が巡ってきそうですね。



ジェレミア・ゴットバルト 2

 シャーリーは、スザクの指示を受けた警察官によって車が用意され、乗るように言われます。
 しかしルルーシュにかけた電話は繋がらず、シャーリーは制止を振り切って走り出します。

(待っててルル! 独りきりになんて、させないから!)



 煙が充満した屋内ですが、ジェレミアの目にはギアス以外にも機能があるようで、たちまちエスカレータを駆け上がっていく人影を発見。
 追いかけます。

 一方でシャーリーは、ジェレミアに殴り倒された警察官を発見します。
 独りで戦わせないというシャーリーも、銃を拾って上へと上がります。

 ホーム、列車の横にまでルルーシュは逃げますが、列車の扉は全て閉ざされていて、逃げ場がありません。
 ホームの端で振り返ります。

「機械の身体、ギアスキャンセラー……。
 執念は一流だな、オレンジ」
「執念ではない。これは忠義
「気に入らないな……。あの皇帝のどこに、忠節を尽くす価値がある!」


 この答えを聞いて発動を決めたのでしょう。
 リモコンのボタンを押すと列車の天井から機械が持ち上がり、一斉に作動します。



 ゲフィオンディスターバー。

 サクラダイトを使った機関を停止させる効果、ということのようです。
 こうして列車に仕掛けていれば、都市機能を麻痺させることも可能。

「つまり、トウキョウが制止する!
 ありがとう、君はいいテストケースとなった」


 ジェレミアは左目パーツのみではなく、あちこちがスパークして、もう今にも壊れそうです。



 一方で、ルルーシュを助けに来たシャーリーと、同じくルルーシュを助けに来たロロが、ルルーシュのいないところで鉢合わせしています。
「答えて、ロロ。あなたは、ルルが好き?」

 ロロ、質問の意味を取り違えてそうです(汗)。
 そもそも兄さんとの生活を守るため、秘密を絶対に守り通したいロロに対し、シャーリーはルルーシュの “弟” という時点で偽物だと知っているのです。
 つまりこれは真偽を問う意味ではなく、敵味方を問う質問。



 絶対有利と見たルルーシュ、嚮団の位置などを尋問しようとしますが、 「話す…のは……そちらの…方だ……」 と、壊れそうな身体で無理矢理歩くジェレミア。
 やはり相当に無理がある行動なのか、左目パーツから、涙のように血が溢れ出します。
 ですが、ふらつきながらも歩みは止めません。

「私には、理由がある。忠義を貫く、覚悟が……! 確かめなければならぬ、真実が……!」
「馬鹿な! 動けるはずがない!」
「ルルーシュ、お前はなぜゼロを演じる? 祖国ブリタニアを、実の父親を敵に回す?」
「……理由は、私がルルーシュ・ヴィ・ブリタニアだからだ!」
「……!」
「俺の父ブリタニア皇帝は、母さんを見殺しにした!
 そのために、ナナリーは目と足を奪われ、俺たちの未来まで!」


 蘇る怒りに震えるルルーシュ。
 しかし――。

「……知っております。私もあそこにおりましたから
「!? 母さんの!?」
「初任務でした……。敬愛するマリアンヌ皇妃の護衛……」


 とうとう立てなくなって、前のめりに倒れて手を付くジェレミア。

「しかし、私は守れなかった……! 忠義を果たせなかったのです!」
「……それで純血派を……」
「ルルーシュさまは、あなたさまがゼロとなったのは、やはりマリアンヌさまのためであったのですね?」
「…………お前は、俺を殺しに来たのではなく……」
「私の主君は、V.V.ではなく、マリアンヌさま……。
 これで、思い残すことは、な…い……」


 ついに倒れ伏そうとするジェレミアに、リモコンでゲフィオンディスターバーを切ったルルーシュが駆け寄りました。

「ジェレミア・ゴットバルト、貴公の忠節はまだ終わっていないはず。
 ……そうだな?」
「……!
 イエス、ユアマジェスティ




 おおう……、そう来ましたか。

 イエス、マイロード。(上司相手)
 イエス、ユアハイネス。(皇族相手)
 イエス、ユアマジェスティ。(皇帝相手専用)

 実質 『シャルルを皇帝と認めていない宣言』 なわけです。



シャーリー・フェネット

「私はルルが好き。あなたはどう?」
「好きだよ。たった1人の兄さんだもの」
「あなたは味方なのね? ルルの。
 お願い、私も仲間に入れて! 私もルルを守りたいの!」
「……!」
「取り戻してあげたいの! 妹のナナちゃんだって、一緒に、」


 ……あ……、それ地雷……(滝汗)。
 ロロが 『おとなしい少年』 の仮面を脱ぎ捨てる……。



 でもねえ、ロロがどんなに頑張っても、ルルーシュの幸せにはナナリーが幸せが大前提になっていますよね。
 『心の穴を僕が埋める』 とか思うようでは所詮、本当の意味では味方になってすらいないのです。



 ロロにはジェレミアが味方になったことを連絡しつつ、シャーリーを探して駆け回るルルーシュ。
 倒れている人影を発見します。

 血溜まりに倒れたシャーリーは、傷口がわからないほどに腹部全体が血塗れで……。
 シャーリーは、医者を呼ぼうと携帯を開こうとするルルーシュを止めます。

「……私ね、凄く怖かった……、記憶が戻って……。
 偽物の先生……、記憶がない…友達……、みんなが…嘘、ついてる……、世界中が…私を見張ってるような気がして……。
 ルルは、こんな世界で、独りで戦ってたんだね? たった独りで……。
 だから私は、私だけは、ルルの本当になってあげたい……
「シャーリー……」
「あたし、ルルが好き……、お父さんを巻き込んだことがわかってても、嫌いには、なれなかった……。
 ルルが全部忘れさせてくれたのに、それでも、また、ルルを好きになった……。
 記憶をいじられて、また好きになって……」
「ダメだ! 死ぬな、シャーリーッ!」


 一度キャンセラーを経過すれば、再度のギアスも……掛かりました。
 ですが、心臓が足りない血を全身に送ろうと必死になっているのか、血が溢れる速度が上がり、結果的に死を早めている感もあります……。

「何度生まれ変わっても、きっとまたルルを好きになる……、……これって、運命なんだよね?」

 必死に何回もギアスを使うルルーシュ。
 でも、何の意味もなくて、無力で……。

「だから…いいよね、ルル……、生まれ変わっても、また、ルルを好きになっても……、何度も、何度も…好きに……」

 それが最期の言葉になりました……。
 悲しみに絶叫するルルーシュ――。



 おのれ、ロロ……。
 シャーリーは 『兄さん以外』 カテゴリの1人という認識で、あとはせいぜい兄さんと仲が良くて腹立たしいという個体識別しかしていなかったはず。

 でも、だからと言って殺すとは……。

 いくら体感時間を止めようと、シャーリーにはロロが殺したとわからないはずがありません。
 シャーリーがそれを口にしなかったのは、ロロがルルーシュの味方だと明言したからなのですよ?



 これは凹みますねえ……。
 シャーリーはちゃんと 『好きなルルーシュのために』 と考えているのに、ロロは自分のことばっかり……。
 その結果、自ら手に掛けてしまうのですから最悪です。

 ダメだ、やっぱりどう考えてもボロ雑巾です。
 今の時点でこんなだと、ルルーシュがナナリーを取り戻したらまたやらかすとしか思えません(汗)。

 ……そう、 『赦せない』 んじゃありません。
 改善の見込みがないのなら 『赦す意志を持ちようがない』 のです。



新ED

 こちらも歌は今一つ合ってないような……?
 と言うか、歌だけ聴いたらいつものアリプロ節なのですが、コードギアスのEDとしては何か違う感じ。



 絵は前にも増して美麗。
 と言うか、真剣に見つめてしまいました。

 白い羽根のC.C.が、黒いマントのルルーシュを抱き寄せてます。
 背景は逢魔が時、カラスが舞っています。

 鳥籠を持ったナナリーの後ろには、鳥たちが舞っています。
 逃がしてあげたということでしょうか?

 大きく天子と神楽耶と背中合わせに、、左に星刻や香凛、右にディートハルトや侍スタイルの藤堂、それに扇。
 真正面には咲世子。

 舞い散る花びらを掬おうとするシャーリー。
 白い翼が見えています。

 珍しく難しい顔をしたシュナイゼル、背景はルルーシュたちのと同じような感じ。
 翼は白いですが、何か石か何かみたいなごつい質感。

 ニーナ、ミレイ。手前にロイドとセシル。
 右にリヴァルとヴィレッタ、後ろにラクシャータ。

 大きくルルーシュ。

 ルルーシュとスザク。
 ルルーシュが白い服に黒い翼、スザクが黒い服に白い翼なのも面白いところ。



次回予告

 かつてC.C.は俺に言った。
 ギアスは王の力だと。お前を孤独にすると。

 ならばこれは!?
 シャーリー、俺はどうやって償えばいい……。
 教えてくれ、教えて――。




 次回はいよいよギアス嚮団とV.V.を叩く、その第一歩になりそうです。
 変な覆面姿が嚮団メンバーなのでしょう。

 コーネリアやジェレミアの出番もある様子。
 ギアス嚮団相手なら、ジェレミアの寝返りを隠しておけば、切り札として使えるかもしれません。

 また見てギアスは、チーズくんが持ってきたピザを食べてご機嫌なC.C.。
 ……可愛いのですが、あまりに本編と関係なさ過ぎて浮いてる気が……。。



 で。

 償いと言っても、起こしてしまったことをなかったことにはできません。
 罪を赦されたいと願う気持ちはわかりますが、法的な決まりはともかく、どれだけ反省しようと何をしようと、罪そのものは消えません
 厳しいようですが、そういう意味では(ルルーシュが望むような)償いなど 『できない』 のです。

 だからこそ新たな罪を重ねないこと、その誓いや意志の強さこそが大事です。
 ルルーシュの場合は、まずはギアスを乱発しないこと、あと巻き添えや第三者の犠牲が出るような作戦は避けること、これらを守れるかでその誓いと意志を示して欲しいかもしれません。

 次回、 TURN 14 、 『ギアス 狩り』 に期待しています。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第十三話  [ ぶろーくん・こんぱす ]   2008年07月07日 00:10
 記憶を取り戻したシャーリー。ナナリーがエリア11の総督になっていているのにルル
2. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 13 「過去 から の 刺客」  [ 白狼PunkRockerS ]   2008年07月07日 00:21
単語から察するに賢さ、戦闘力、カリスマ、忠誠心…を数値化したのかな? 千葉さんそんなに戦闘力あんのかねえw (21:03 ちょっと...
3. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第13話 「過去からの刺客」  [ SERAらくblog_Goo ]   2008年07月07日 00:29
ルルはゼロで、お父さんの仇なの――。 記憶を取り戻したシャーリーはルルとスザクを呼出す…。 学園ではギアスキャンセラーの力を得たジェレミアが現れる。 ギアスの通じないジェレミアにルルは…。 それぞれの思考が交錯し…絡む運命は悲劇に繋がる。 ギアスは人を孤独に...
4. コードギアスR2 #13 過去からの刺客  [ ビヨビヨ日記帳2 ]   2008年07月07日 00:59
テレビ版の 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下??.
5. コードギアスR2 TURN13 過去 から の 刺客  [ 蒼い月と宵待草 ]   2008年07月07日 01:39
前回の不吉な予告を見てから、どうなるんだー!!と気になっていたTURN13。さっそく感想に行きたいと思います!! 今回は、簡易感想??.
【感想概略】 今回は、ルルーシュがギアス嚮団の放った刺客・ジェレミアと対決するお話である。 ジェレミアの驚異的な強さが描かれ、記憶を宮.
7. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第13話 「過去からの刺客」  [ アバトーンの理想郷 ]   2008年07月07日 07:04
何度も、何度も好きになる……から……… うわぁぁぁぁぁぁああぁああ!!!!(°□°lll) マジでシャーリー死んじゃった!?ウワァァァ...
8. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第13話「過去 から の 刺客」  [ 赤い彗星3号館 ]   2008年07月07日 07:26
オープニングとエンディングが変わってます。夢でルルーシュのことやヴィレッタのことを見ていたシャーリー。どうしていいかわからない様子だが、自分なりにいろいろ考え、自分で行動する。が、シャーリーを待っていたのは・・・・・・13話のあらすじはV.V.によって復活し....
 オレンジ祭りっぽいですけど、ジェレミア卿ってあまり好きじゃないんです。それよりカレンはどうなったんでしょう。そんな感じで見ていたのですが、まさかあんなことになるとは・・・。
10. コードギアスR2 第13話 『過去からの刺客』 感想  [ メガネ男子は別腹☆ ]   2008年07月07日 08:30
新OPキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!! 前のと比べりゃどんな曲でもいいけど(ぉ、画も含め前よりずっと(・∀・)イイ!! ※色替加筆完了しました。
11. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第13話「過去 から の 刺客」  [ 日記・・・かも ]   2008年07月07日 11:28
ルルvsジェレミアって話でした。
12. 「コードギアス反逆のルルーシュR2」第13話  [ 日々“是”精進! ]   2008年07月07日 12:30
TURN13「過去からの刺客」
13. コードギアス 第13話感想 新OPとシャーリーの愛  [ 全力日記 ]   2008年07月07日 13:52
新OPはキャプチャでお伝えしたいと思います。 前半のOPに比べると見せ場が少ないように思うので、好きなキャラを中心に。 まず叫んだのは、ロロが!ロロの画が少ない!!{/cat_5/} これはロロがルルから真の信頼を得ることは出来ないということかなあ。 悲しい予感。 ...
14. コードギアス反逆のルルーシュR2 13話「過去 から の 刺客」  [ ハルジオンデイズ ]   2008年07月07日 14:52
「死ぬな!!シャーリー!!」
15. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第13話感想  [ RUNNER'S HIGH ]   2008年07月07日 16:01
・コードギアス R2 第13話『過去からの刺客』 ジェレミア・ゴットバルト卿の忠義の真髄がひたすら熱く、ラストの 衝撃の展開がひたすら哀しかった今回。新OP・EDも意味深なカット が多く、明日から日本へ家族旅行に行く為に三週ほど簡易更新を 余儀なくさ…
 今回はシャーリーがギアスを解かれたことにより、記憶を取り戻し悩む話。シャーリーはすべてを取り戻した今何を思うのでしょうか。一方あのオレンジもルルーシュを狙い学園に襲来ということでこちらも気になるところ。今回ラストの方は色々な意味で衝撃でした・・・。  ...
17. コードギアス 反逆のルルーシュ R2/第13話 『過去からの刺客』/感想  [ たなぽんの泣けるストーリー ]   2008年07月07日 17:47
『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』第13話の感想です。リアルタイムでは見れなかったので録画してたのを後から見てたんだけど、新OPの映像に凄く気になる点があって、リアルタイムだったらそのままスルー出来たんだけど、録画だったし物凄く気になってしまったので、ちょ....
18. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第13話  [ ラブアニメ。 ]   2008年07月07日 17:55
「過去からの刺客」 平和な日常の象徴だったシャーリーがっっ(涙)!! ギアスキャンセラーによって全ての記憶を取り戻してしまったシャ...
…………………。 つらい展開きたなぁ… なんでそんな良い子なんだシャーリー!
20. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第13話 『過去からの刺客』 感想  [ 腐麗蝶の柩-ティエリア愛〜コードギアスR2&ガンダム00ファンサイト ]   2008年07月07日 19:32
感想 イラスト コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第13話 TURN 13 過去からの刺客 ↑オレンジ&咲世子『ルルーシュ様の護りなら俺ら??.
21. コードギアスR2 13話「過去からの刺客」  [ 大吉! ]   2008年07月07日 20:30
<日曜日> 新OPでサヨコさんが新しいコスチュームだったりして、テンション上がり気味に見始めた今日のR2だったんですが・・。 記憶が戻ったシャーリーや、ジェレミアなんかが仲間になってくれるらしいわ!と喜んだ所で・・奈落に叩き落されました{/body_deject/}。 ...
22. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第13話  [ 刹那的虹色世界 ]   2008年07月07日 20:48
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第13話 「過去からの刺客」 ジュレミアのギアスキャンセラーによって全ての記憶を取り戻してしまったシ??.
23. コードギアス R2 第13話 考察・お色気シーン記事  [ 荒野の出来事 ]   2008年07月07日 20:56
 コードギアス R2 TURN13 『過去 から の 刺客』  のお色気・伏線記事です  こちらは本編記事だけでは重くなるので部分的に先のネ??.
24. コードギアス反逆のルルーシュR2第13話  [ アメダマ ]   2008年07月07日 23:18
まさかのオレンジ とりあえず新OPとEDについて。 OPは明るい感じですねえー。なんか正統派ヒーローもの臭い。巷での賛否はどうなんでしょうか。とりあえず私は、本編ではみられないようなネリ様スマイルとギルPの後ろに付属のイケメンナイツが飛んでて吹きました(笑...
         これは泣かざるを得ない……。 コードギアスR2の13話目。特にオレンジとシャーリーの二人に 注目集まっただろう今回の詮..
26. TURN 13 『過去 から の 刺客』「もう、失いたくないんだ・・・!!」  [ To the end of the world to which either comes ・・・ ]   2008年07月08日 00:34
これは、実況して書くものです。 なんて物を言って見る。 直接見て、書いてますよ。 今日のギアスを一言でいうと・・・もう、彼はオレンジ...
27. コードギアスR2 TURN13 過去 から の 刺客  [ うたかたの雪 ]   2008年07月08日 01:56
好きだったよシャーリー
28. コードギアスR2 第13話  [ Kyan's BLOG III ]   2008年07月08日 10:05
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 13「過去からの刺客」 シャーリーの処遇。 アバンタイトルを見たとき,またかと思ったのですが,意外に悪くない。
29. コードギアスR2 13話 過去からの刺客  [ 日常のぼやき ]   2008年07月08日 13:11
なんか盛りだくさんな内容でどこから手をつけたらいいやら・・・
30. コードギアス反逆のルルーシュR2#13「過去 から の 刺客」...  [ おぼろ二次元日記 ]   2008年07月08日 13:46
ジェレミアのギアスキャンセラーによって記憶が元に戻ってしまったシャーリー!信じるべきものは何?自分の心に残ったものはただ一つ・・・。「過去 から の 刺客」あらすじは公式からです。V.V.によって復活したジェレミア・ゴットバルト伯爵がトウキョウ租界に現れ...
31. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 13 過去 から の 刺客  [ 焼きプリン定食(2個目 ]   2008年07月08日 19:17
たった30分の物語でこれほど感情がグルグル回るのも凄いなぁとw( ̄△ ̄;)w コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01福山 潤, 水島大宙, 櫻井孝宏, ゆかな, 谷口悟朗おすすめ平均 待ちに待ったこのときがきた!!冷静になって見ると……私は、DVDにします。ダン....
32. コードギアスR2#13  [ 悪のめいどブログ ]   2008年07月08日 20:59
衝撃の13話「過去からの刺客」
33. 唐象注 「コードギアス 反逆のルルーシュ」  [ 許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello. ]   2008年07月08日 21:03
コードギアスR2第13話感想(TBフリー)
34. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第13話  [ 沖磨純雲 -おきまもとん- ]   2008年07月08日 21:41
第13話『過去からの刺客』記憶が戻ったシャーリー。何が本当で何が嘘で…ルルーシュは父親を殺した作戦の首謀者で仇だけど……。
35. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第13話「過去からの刺客」  [ Todasoft Blog ]   2008年07月08日 23:06
「そう、ルルはゼロでお父さんの敵なんだ…」。 オレンジ有するギアスキャンセラーの能力で記憶が戻ってしまったシャーリー。どう出る…? ...
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc) 公式サイトでキャラクター人気投票が始まりの..
37. コードギアス〜反逆のルルーシュR2〜第13話「過去からの刺客」  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   2008年07月08日 23:53
ルルーシュを好きな気持ちは本当なのに、周りはすべて偽りだらけ。仮面を被った人々。ルルの正体----------ゼロ。ルルが父の仇だと思い出したシャーリーの次の行動は--------!?  なぁんて最初はゆっくり構えていたわけですよ。それがですよ!!何ですの最後の...
38. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 13 「過去 から の 刺客」 たぶんPart.1  [ 中濃甘口 Second Dining ]   2008年07月09日 00:02
もう、ペルソナ! コードギアス 反逆のルルーシュR2、第13話の感想です。 今回はさすがに本記事を先に上げます。その代わり内容は薄い、かも...
39. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 13  [ アミューズエイド ]   2008年07月09日 00:10
 今週から主題歌が変更!    OPの咲世子さんワロタwwww  でもシャーリーの姿が(;ω;)ブワッ  TURN 13 過去 から の 刺客  ジェレミアのギアスキャンセラーにより、ルルーシュのギアスの束縛から解放されたシャーリーは以前とは全く...
40. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN13『過去 から の 刺客』  [ アニメ-スキ日記 ]   2008年07月09日 06:16
『シャーリーーーー!!!!』 某ネタバレ情報ブログでシャーリー死亡説が出ていたが
誰もが予測しなかった展開、 そして、誰もが予想した結末―――― 真のコードギアスはここから始まる。
42. 「コードギアス反逆のルルーシュR2」TURN13【過去 から の 刺客】前編  [ ☆ビューティフル・ドリーマー☆ ]   2008年07月09日 08:31
{{{: TURN 13 『過去 から の 刺客』 V.V.によって復活したジェレミア・ゴットバルト伯爵がトウキョウ租界に現れた。学園に迫る彼の目的はルルーシュの抹殺なのか!?新たな力を得た最強の刺客を前にどうするロロ!どうするルルーシュ! }}} {{{ いやー、ちょ...
43. 「コードギアス反逆のルルーシュR2」TURN13【過去からの刺客】後編  [ ☆ビューティフル・ドリーマー☆ ]   2008年07月09日 08:32
= 「待ってて、ルル!! 1人っきりになんて、させないから!!」(シャーリー) = {{{ ああ、なんて性格の良さなんだ、シャーリー。 だから、殺されちゃったりするんですね……。。。 「いい人ほど、早く死ぬ」っていいますけど、ホントそんな感じで……。。。 ...
44. コードギアス 反逆のルルーシュR2・第13話  [ 新・たこの感想文 ]   2008年07月09日 10:03
「過去 から の 刺客」 ルルーシュはゼロで、お父さんの仇。思い出した記憶。自分の置かれた状況のおかしさに、シャーリーは悩む。そん??.
45. ■コードギアス 反逆のルルーシュR2【TURN 13】過去 から の 刺客  [ 此方彼方其方-コナタカナタソナタ- ]   2008年07月10日 00:17
コードギアス 反逆のルルーシュR2 #13の視聴感想です。 うそだ… ウソだ… 嘘だっ!! こんなの認めない認められるはずない!!(号泣 ↑さぁポチッとな
46. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 13  [ アニメ好記 Deux ]   2008年07月10日 02:09
効かないギアス コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 13 過去 から の 刺客 昨日の敵は今日の友。昨日の友は…? 新オープニングに今後のヒント!? ・ナナリーがイメージチェンジ 囚われの身→平和の掛け橋 ・紅蓮とランスロットまた強化 お揃い(色違い)の...
 まずは、メッセージっす。  実は今話、7月1日の時に第14話のあらすじがわかった直後に、シャーリー追悼の画像を作ったのですが……だいたの..
48. これぞまさしくギアスの主題歌(コードギアスR2第13話)  [ BLOG不眠飛行 ]   2008年07月11日 01:24
おや、今回から主題歌が変わりましたね。スピード感がある軽快な曲調で、私は前の曲よ
49. コードギアスR2 TURN13 過去 から の 刺客 感想2  [ 蒼い月と宵待草 ]   2008年07月13日 00:44
コードギアスR2、TURN13感想第2弾です(笑) 時間がたち、色々な感想サイトさんを回らせていただいて、 自分の感想がはっきりとしてた部分??.
50. コードギアス 反逆のルルーシュR2 12??17話  [ 超特撮艦隊3バるカんX??GOLD LUSH?? ]   2008年08月05日 03:08
えーと、日曜日更新が難しいな??とか思ってる間にもう5話も溜めてたw 書いてない間に、いろいろあったなぁ… 仕方ないから簡易短縮で、5話分まとめて一気に行きます。   TURN-12「ラブ アタック!」 「…思い出した…  私のお父さんを殺したゼロは…ルルーシュ…」

この記事へのコメント

1. Posted by ディープメガネ   2008年07月06日 23:55
こんばんはディープメガネです。

いまさらですが、V.V.は悪魔のような存在だと思いました。悪魔ってのは本来は人間に危害を加えないんですよね、言葉によって誘導し引き金は人間自身に打たせるわけです。しかもその言葉は真実を隠された真実なんですよね。言っていることは真実だけど本当の意味では真実ではない、彼がスザクにユヒィー事件の真実を教えたことに似ています。彼はギアスが起こしたことだとはいっても、ギアスが暴走して起きた事故だとは言いませんでした。言葉を巧みに使い真実を織り交ぜていく様はやはり悪魔のようだと思います。
2. Posted by 夏祭   2008年07月06日 23:57
こんばんわ〜
今回の話は泣きそうに(´;ω;`)
補正というほどのものでもないですが。
イエス、マイロード=Yes,My lord.
イエス、ユアハイネス=Yes,Your Highness
イエス、ユアマジェスティ=Yes,Your Majesty
直しても直さなくても結構ですよ〜
>辛かったよ〜
その台詞聞いた瞬間に、私の脳細胞でギアスがかかったみたいにシャキーン(「ぁ、夢オチか」とひらめきましたw
>OP
やはり13話から変わりましたか、1期と同じなら25話で終わるのかな、終わるとしたら続くor超急展開orその後になると思うけど(解決してない問題がたくさんありすぎて)私的には続いてほしいです
>パラメータ
たまきのは0にするんじゃなくて(怒るから)適当に付けたんですy(ある意味ヒド)全部のパラメータが低めで同じ程度だからw
(続く)

3. Posted by 夏祭   2008年07月07日 00:04
(続かれまs)
>シャーリー
じゃあ会長は〜
何回ギアスキャンセラーされれば分かるのかな!?かな!?(違 これは仕方ないですよね、一回も不審に思わない=バレたら今までたまってた少しの不審が一気に開放されますからね。
>スザクとルルーシュと
スザク、サングラスかけて有名人気取りですk(一部では有名ですw)
>嚮団
V.V.「そんな神様は、」ビュッ(ナイフ)、「ダメだ物理現象は止められない。直撃コースd(違
(続く)


4. Posted by ディープメガネ   2008年07月07日 00:05
にしても前回考えていたことがもう当たってしまうとは・・・。まさかシャーリーが・・・ユヒィーの時も思いましたが容赦ないですねキャラ殺しが。

OPで皆にこやかな中厳しい顔をしているジノ、彼に何があったのかこれも複線なのでしょうか?

宇宙で戦艦がミサイルを連発これも複線なのでしょうか・・・(汗)

それにしてもピクチャードラマすら伏線にしてしまうのはさすがとしかいいようがありません。オレンジな彼も好きですがジェレミアとしての彼も好きなので今回のことはV.V.の仕掛けた罠じゃないことを願います。次回乗っていた機体のコクピットがブリタニア式だったんですがまさか月下ではなく無頼に・・・(汗)
5. Posted by 夏祭   2008年07月07日 00:09
(続かれます)
>オレンジ
後出し可。当たってた〜(
ロロのギアスが通じない+身体能力(恐らく)ルルーシュLv=ルルーシュ「ギアスのないロロなんて、ボロ雑巾の刑だ(違
>たまき
役職、KYを生かそうの会会長で(
>ルルvsオレンジ
(さあ、上がってこい、オレンジ)なんて思ってると、オレンジ君、貴方のとこまでジャンプして行きそうですよ?w
なんか、オレンジとルルの会話、オレンジが嘘を付いていそうです、(V.V.からルルーシュのことを聞いたとか)
(続きます)

6. Posted by りぐ   2008年07月07日 00:10
こんばんは

>僕は信じられない
信じられないというよりはスザクの中では(今のところ)ゼロ=ルルーシュでない限りユフィの敵討ちが出来なくなるから困るということなのかもしれません。どちらかというと願望なんでないかなぁ。

>新OP
ちょいと勢いが足りない感じですかね。それにしても見直してシャーリーがいないことに気付くのですよね。ランスロットと紅蓮の新フロートシステムの後に一瞬ですがニーナシステム(笑)っぽいのがでてますね。後基地みたいなところに突っ込んでるのは藤堂機でしょうか。

続く
7. Posted by Mr.T   2008年07月07日 00:17
4 こんばんは。

>CナシスナシCナシスナCスナシCスシC
 これは何の格闘ゲームの入力コマンドですか?(笑)。

>咲世子は、 「とうっ」 と〜。
 忍者装束が様になってましたね。

>イエス、ユアマジェスティ。
 ♪〜、ジェレミアがパーティに加わった!RPGのような嬉しさが・・・(笑)。これで前期とは違ったカッコいい専用機をラクシャータに設計して貰って更に本人もマハラジャ仕様に改造!?(笑)。

>おのれ、ロロ……。
 私も視聴中同じ思いしましたね。このままだと切り捨てられるルートまっしぐら・・・。この件はスザクも責任感じそうなのとルルーシュとスザクとの関係に影響しそうな気も。
8. Posted by 夏祭   2008年07月07日 00:18
(続かれます)
嘘なら、オレンジを信頼すれば信頼するほどに組織の中心部分にいれて大ダメージです、普段のルルなら嘘かもしれないと思うはずですが(嘘と知っててそのままの可能性も)小さい頃+思い出したくない+ルルと同じ気持ちというトリプルコンボが効いた可能性も。。。あと、私の主君はV.V.ではなくとやらありますが、公式のキャラ相関図オレンジ→ルルを見たら、でもシャーリー生きてるので補正前だったのかも。それに最後のYes,Your Majestyは左目に盗聴器が付いてて、V.V.から騙せといわれる→公式のキャラ(略)で皇帝とV.V.の話を聞き、オレンジがV.V.を本当の皇帝だと思って、騙せと指示に従った返答かも、
(続く)
9. Posted by まもん   2008年07月07日 00:20
うーん・・・・オレンジ仲間で興奮した後にシャーリー死亡・・・・はぁー・・・

>シャーリー

すばらしい考えをもった直後だっただけに・・・泣
2割くらいは死亡って考えてたんですけど・・・・あぁ〜死ぬ必要あったか?
ロロの立ち位置を明確にするため?
かなり残念です はじめてギアス見終わってため息が出ました・・・・

>ロロ

うーん これ死亡フラグですよね・・・
ナナリーの事は禁句だとは思うんですけど兄を慕う以上は避けて通れないでしょう・・・
この後は必死でしらを切るんでしょうけどルルーシュ相手にいつまでもつか・・・こりゃ死亡確定か?汗

つづきます
10. Posted by まもん   2008年07月07日 00:22
>オレn ジェレミア!!

いやーーびびった!w
ターミネーターみたいだったんで、ちょくちょく戦場に現れて邪魔する役かなぁ?とは思ってたんですけど・・・仲間とは・・・・でもまだ自分は信用してないんですよね・・・

>ヴィレッタ

本当に黒の騎士団と共にゆく決意をしたのか?
その後の扇との通信はゼロの指示じゃなく単独だとしたら?黒の騎士団に波紋がおきそうな・・・
まぁ希望はオレnジェレミア、扇、ヴィレッタの三角関係なんですけどww

続きます
11. Posted by オレンジファン   2008年07月07日 00:22
騎士団のパラメーターは上から



カリスマ
忠誠

らしいです。
12. Posted by まもん   2008年07月07日 00:24
>スザク

てめぇシャーリーちゃんと見とけ!!
来週ルルーシュはスザクに激怒するんでしょうか?
かなり嫌な事が浮かんだんですけどシャーリーと別れる最後に記憶戻った事気づいた描写があったんでまたルルーシュが正体ばれてシャーリーを撃ったんじゃないか?って疑いそう・・・・

>ギアスキャンセル

シャーリーにもう一度ギアスが効きましたね・・・・コレも伏線でしょうね・・・消してまたかけるのは誰か・・・・まさかスザクか?

>たまき

今日はwをつけません
かなり見直しました・・・・本当に特務隊らしかったです・・・・元だけど
戦力?数値はドンマイ!!かっこよかったぞ!

続きます
13. Posted by マリ   2008年07月07日 00:25
シャーリーの死亡フラグは噂で知ってたけど、まさか今回だったなんてビックリ。ロロも自分が殺したっていずれはバレるのにね。ルルーシュ、ボロ雑巾計画続行決定!スザクは自分と同じ立場になったルルーシュを赦せれるのかなぁ…
14. Posted by 夏祭   2008年07月07日 00:25
(続かれ(略)
あと、左目からの黒い液体、私は涙でも血でもなく、オイルだと思いましたが?(違
>シャーリー
多分ロロは、シャーリーを殺した後に、なんの悪びれもなくシャーリー殺したというと思います(ルルの心を知らず、逆にほめられるだろうと思って)まぁ、ルル多分、ロロにギアスやるだろうねw(それかボロ雑巾)いつかは知りませんが、
それと、シャーリーは生きてる可能性も。ルルの極度の感情変化でギアスLvupして思考や行動ではなく、自分の意思ではできないことを可能にする(超速度の回復とか)能力になって、シャーリーは回復の為に眠って(仮死状態)後で警備の人ハケーンされて本国行くとか。まぁ、これらはシャーリーのキャラが好きな私の妄想ですけどねw
15. Posted by クロ助   2008年07月07日 00:25
…凹みました。
一期の「血染めのユフィ」の回は、ユフィの身に異変が起こると容易に想像がついた為、実際に放送されるまでの間にある程度の心の準備は出来ていましたが、今回はそんな事前の心構えが一切無かった為、ユフィの時よりも受けた精神的ダメージが大きかったです。(orz

>ロロ
最近大人しくなったから見方が変わってたのですが、駄目だこりゃ。
まさか、ボロ雑巾計画を掛値なしに全力で応援したくなる様な精神状態にされるとは夢にも思っていなかったです。

>シャーリー
その恋に、無償の愛情と覚悟の果てに辿り着いたのが、こんな結末では余りに惨過ぎる。
きっと、他の誰よりもルルの苦しみを案じて、修羅の道を行く彼の救いでもあった彼女の存在。
ルルーシュが思い描いた「幸福な世界」を形作る欠片の一つが、永遠に喪われてしまった。

…正直、視聴後は鬱過ぎてやってられませんでした。(泣

続きます
16. Posted by まもん   2008年07月07日 00:27
>列車

東京の交通停止・・・・ナナリー奪還のためですかね?
今のところの目的は自分にはわからないですね・・・

>OP

音楽とかは置いといて
紅蓮二式がブリタニア仕様になってた・・・
カレン敵化が進行中? なんとなくナナリーの騎士になりそう・・・・

うーん今週は後味がかなり悪かった
来週はギアス饗団に攻め入るのか、東京にせめいるのか
一番最悪なのはルルーシュの悪いパターンのシャーリー死んで自暴自棄・・・・最悪の失敗をしそうでかなり怖いですね・・・・
あぁーーハッピーエンドが想像できなくなってくる・・・・泣
17. Posted by まもん   2008年07月07日 00:29
追記

>生まれ変わったら君に

シャーリーの答えは生まれ変わっても好きって事ですね・・・・悲しいです
18. Posted by アト   2008年07月07日 00:31
はじめましてアトといいます。

ここの考察は面白いので、結構前から見させていただきましたが、書き込むのは初めてです。

シャーリーの死という展開を迎え、ロロか殺した演出がされていますが、本当に犯人かどうかという点でスタッフ達が仕掛けている気がするんですよね。実際に手を下したシーンはありませんでしたし。もっともあの場に他の容疑者がいないことも確かなのですが。
駄文失礼いたしました。
19. Posted by クロ助   2008年07月07日 00:39
>パラメーター
最後のは忠誠心でしょうね。
…二聖剣低っ!
ディートハルトも、一期の頃ならともかく、今の時点での評価はかなり納得。

>たまきw
パラメーターは…まぁ事実だし。(ぉ
てか、緊急通信の場面は自分もかなり驚きました。
…ちょっと考えた行動を取るだけで驚かれる辺りがたまきwwとも言えますが。(笑

>ジェレミア
あぁ、彼は本気で忠義の人だったんだなぁ。
今の彼は有能さが滲み出ていて、オレンジだった頃が懐かしくて一抹の寂しさを感じます。(ぉぃ

>OP
やはり、解析した紅蓮をロイドの技術を用いて強化したんでしょうかね?
新ランスロットも含めて、敵対時はかなり危険そうです。(^^;

逆に、アーニャとモルドレットの立ち位置が黒の騎士団よりになってるとも読み取れますが、何にしろ今後が気になります。
20. Posted by ぷよ   2008年07月07日 00:41
致命的なネタバレを見る前に食らっていたので信じたくは無かったもののどういう最後になるのかなと思ってみていたのですけど、まさかああいう最後とは・・
シャーリーは一期の時からずっと不幸のまま終わってしまいすごく残念です。
今回ルルーシュの念願だった生徒会メンバーとの花火上げは出来なくなったので以後も誰か死ぬ可能性はあがりましたね。

ジェレミアは予想外のかっこよさにびっくりしましたがまだこれが策の危険性もあるので慎重に評価したいですね。これもV.V.の予定通りな可能性もありますしね。

ロロは犯人候補筆頭ですけどもしそうなら死亡確定でしょうか?

OPは期待より微妙でしたがそれなりにいい出来だったかなと思います。
EDは個人的にはオレンジレンジのほうがあってたかなと思いますね。最高はモザイクカケラですが。
映像に関してはかなり期待の膨らむ感じですごくよかったです。
21. Posted by 東西南北   2008年07月07日 00:47
ああ、そういえばロロは機情の仲間も何人もあっさり殺してしまうような破綻者だったっけ〜すっかり忘れてたよ〜HAHAHA!

・・・orz

○| ̄|_

勘弁してくれよ・・・どれだけ俺を鬱にすれば気が済むんだこの作品は・・・。
新OP&EDとか、他にも色々取り上げたい事は沢山あるのに、今はそんな気になれないです・・・。

シャーリーに哀悼を。

てかもう物語的な価値とかどうでもいいから最後神の力で全員復活エンドにしてくれよもうorz
22. Posted by りぐ   2008年07月07日 00:54
>何かの比喩表現
私自身もどちらかというとバトレーに近かったのです。歴史やあるいは文明といったものを神と見立てていると思っていました。ちなみに私は無と有を両立させれる方がおられたら拝んでもいいかな〜と思っています。

>列車
こういうからくりを見てるとなんとなく帝都大戦でもおもいだしてしまいます。そういえば前にバベルタワーについてコメントしましたが、エヴァ序の第3新東京市にも細長いのが6本建ってました。最後まで関係ないまま終われば(勝手に)そちらの線かと思うことにしました。もちろんなんらかのギミックだという可能性は捨てませんが。列車より範囲が大きいですしね。
23. Posted by ソマソマ   2008年07月07日 00:56
ネタバレで今回の結末は知ってましたが実際に見ると「ウワアァァァァー!!」でした…。

OP>曲はいいのですが映像が最初見た時はあまり動きがなく、パッとしない感じでした。相変わらず謎は多いのですが、特に気になったのは最初の方のルルーシュのギアスとゼロ仮面の間に入ってた謎の模様と宇宙からの戦艦らしき物の攻撃シーンです。

シャーリーの悪夢とヴィレッタの恨み>ヴィレッタ本人はそんなに恨んではなく自分を撃ったシャーリーの事はやはり小憎らしいと思いつつも、そこまでして惚れてるルルーシュを守ろうとした可愛い奴と12話で本音でも割り切ってるんですけどね。最も一時期、扇と同棲してた影響でシャーリーの気持ちもある程度理解出来たからかもしれません。
24. Posted by りぐ   2008年07月07日 01:24
>シャーリー
イャー私もすっかり上げた(祭り)後に下げを持ってくるスタッフだという事を忘れてましたよ。話数が中盤すぎたので油断しまくりでした。しかし1期の13話「シャーリーと銃口」と重ねると秀逸な脚本やと言えます。

>ジェレミア
忠義というものはどちらかというと変節しにくい部分ですからね。それを材とした以上は最後まで貫いて欲しいですね。まあ最後まで生き残りそうな気は毛頭ないのですけどね。
>新ED
どうも藤堂がツバサクロニクルの黒ポンに見えて仕方ありません。最後のカットは珍しく2ショットでしたね。さてさてなんとかなるのでしょうか。

でわ〜
25. Posted by owain   2008年07月07日 01:29
>「僕らは誓ったんだ。
>人々を争わせるような神なら、殺してしまおうって」

 サンライズの古典だと『装甲騎兵ボトムズ』後半に登場した「ワイズマン」。
 アストラギウス銀河の銀河規模の百年戦争を、組織力と知性で裏から煽ってきた存在。
 その正体は古代超文明の異能力者たちが集合意思を機械で存続させてきた存在。戦争を煽ってきた目的は、宇宙規模で過酷な環境を作り出し自分たちの後継者となる「異能者」の発生をうながすこと。
 そうして生まれた異能者が主人公キリコ。ワイズマンは影からキリコの人生に干渉し、神の後継者になるよう誘導してきた。
26. Posted by owain   2008年07月07日 01:31
 終盤、ワイズマンはキリコに自分の後継者であることを告げ「戦争を支配する神になり、世界に復讐しろ」といい、キリコもそれを受け入れワイズマン中枢の意志転送装置までたどり着くが......それはワイズマンを倒すための演技で、中枢部にたどりついたキリコは「神の権力」を否定してワイズマンの本体である原形質保存装置を破壊。

 しかしワイズマン消滅後も戦争は再開。
 戦争世界の中の最強の兵士として各勢力に目をつけられてしまっているキリコは、人工強化兵士の恋人ともに、戦争のない時代が来るのを待つためコールドスリープで宇宙空間を漂流し続けるという方法をとり、テレビシリーズは完結(二十年後設定の続編で起きてしまいましたが)。
27. Posted by owain   2008年07月07日 01:33
 ボトムズのテレビシリーズ以降の新作では、キリコはワイズマンなどとは別の意味の神と位置付けられてます。権威としての神を殺す、権威否定する究極の個人としての神。
 キリコの神性は「死なない」。
 作中設定では異能生存体で、肉体的生命力や戦闘能力が強いだけでなく、「運」を本人は意識しないまま生存を保証する方に引き起こしてしまい、結果として死なないという、日本アニメ史上まれに見るトンデモ能力。
 その結果、ワイズマン、旧レッドショルダー隊、マーティアル教団など、組織としてキリコを手中に収めようとしたり抹殺しようとしても、キリコ自身が個人としての生き方を貫徹しようと反撃して、結果的に滅ぶことになる。現在展開中の「ペールゼンファイルズ」の情報局もおそらく......

28. Posted by owain   2008年07月07日 02:02
他にサンライズの、戦闘を煽る権威者といえば

「戦闘メカ ザブングル」のシビリアン
 西部劇風の世界ゾラで文明度の低い主人公たちの種族シビリアンを、高い文明で支配していた種族イノセント。
 「三日間の掟」という奇妙な法をしいていたり、ブルーストーンという用途不明な鉱物の交易を推奨していたり、一方でシビリアン同士の紛争を影で煽っていたりする。
 実はイノセントはゾラの現在の自然環境に適応できなくなった旧種族で、シビリアンは彼らが人工的に作り出した新種族。シビリアンへの様々な工作は、シビリアン社会の自発的進化を助けて、後継種族として自立させるためだった。
 しかし中盤、イノネントのエリートはシビリアンの自立の時期と判断するが、有力派閥は既得権を手放すのを拒否。
 後半はイノセントの既得権力放棄を拒否する派閥と、主人公たちの対決になる。
29. Posted by owain   2008年07月07日 02:02
「重戦機エルガイム」の真オルドナ・ポセイダル
 かつてはペンタゴナワールドを統一した英明な君主であり、不老不死や精神交信を可能にするバイオリレーションシステムを用いている。
 ポセイダルはよりよい統治のため、恋人のミアンにポセイダル役をさせて、自分は名と姿を大商人アマンダラ・カマンダラと変えて、頂点から一歩身を引いた立場で世界を上手く収めようとした。
 しかし不老不死のまま年をとる内にポセイダルは堕落。よりよい統治のための影統治体制も、図分の支配欲を満たすために戦乱を煽るのに用いるような男に成り下がる。不老不死を与えた恋人のミアンやフルフラットとの恋愛関係でも、すっかりダメ中年に成り下がる(このあたりが富野)。
 最後は、自分の予想以上に成長した主人公たち反乱軍の攻撃をうけ、堕落したかつての恋人に愛想層を尽かしたミアンやフル・フラットにも見捨てられて、死亡。
30. Posted by H.S   2008年07月07日 05:29
おはようございます。

>ジェレミア
 マリアンヌへの忠誠心自体は本物だと思いますが、はたしてルルーシュへの忠誠までが本物かどうか。
 本当にルルーシュの仲間になるために会いにきたにしては、彼の言動は不自然であるようにも感じます。
 V.V.あたりの指示で動いている可能性も十分あると思います。

>シャーリーを殺した犯人
 本命はロロですが個人的に大穴はジェレミアかと、理由は上記の通り。
 個人的にはロロにも幸せになって欲しいのでこの説を押したいのですが……ジェレミアには動機がないのが問題。
 となるとやはり動機があるロロという事になるのですが……認めたくないですね、ううん。
31. Posted by H.S   2008年07月07日 06:11
>神
 人間に大きな影響を与え、かつ人間には制御できない存在があるとするならそれを「神」と呼べるかもしれません。
 歴史上ギアス能力者が多数おり、争いを起こしてきたとするなら、過去にバトレーのようにその力を求めるものにC.C.やV.V.のような存在がとらえられたり迫害されたりした事は十分想像できます。
 ギアスを人に与えるのがC.C.やV.V.といった存在ならば、恐らく彼のいう「神」とは彼らをこの世に生み出した存在。
 とするならV.V.が「人を争わせる神」といった事も理解できます。
32. Posted by なっきー   2008年07月07日 06:25
4  ディープメガネさん、夏祭さん、りぐさん、Mr.Tさん、まもんさん、オレンジファンさん、マリさん、クロ助さん、アトさん、ぷよさん、東西南北さん、ソマソマさん、owainさん、H.Sさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。



>ディープメガネさん

>V.V.は悪魔のような存在だと思いました。〜
 確かに、自ら手を下すことはせず、誰かをそそのかして目的を達するところとか似ている感じですね(汗)。

>〜言っていることは真実だけど本当の意味では真実ではない
 真実の言葉の与え方を工夫するだけで、しかし相手は誤解する―― 、多分、詐欺師として(ぉぃ)理想型ですよね。

>彼はギアスが起こしたことだとはいっても、ギアスが暴走して
>起きた事故だとは言いませんでした。
 騙そうと思っていなくても、結果的にそんな形になる時もありますしね。↓

(続きます)
33. Posted by なっきー   2008年07月07日 06:29
 安易に信じ込むのも、逆に何もかも疑うのも、どちらも有害です。

>ユヒィーの時も思いましたが容赦ないですねキャラ殺しが。
 ユフィの時は極めて不幸な偶然でしたが、今回はある意味必然なのがたちが悪いです。
 シャーリーならナナリーのことを出す可能性は高いですし、ロロが激昂する危険も…。

>OPで皆にこやかな中厳しい顔をしているジノ
 あるいは享楽主義者的に振る舞う彼にも、別の真実の顔があるのかもしれません。

>宇宙で戦艦がミサイルを連発
 宇宙に見える異空間とかなら、この作品の行き先として無くはない気がします。

>オレンジな彼も好きですがジェレミアとしての彼も好きなので
>今回のことはV.V.の仕掛けた罠じゃないことを願います。
 激しく同感です。

(続きます)
34. Posted by なっきー   2008年07月07日 06:32
>次回乗っていた機体のコクピットがブリタニア式だった〜
 いくら何でも無頼じゃ戦えない気が(汗)。
 ギアスしか取り柄がない敵になら、問題なく行けそうですが…。



(続きます)
35. Posted by なっきー   2008年07月07日 06:35
>夏祭さん

>今回の話は泣きそうに(´;ω;`)
 元々涙もろい私は、完璧にアウトでした…。

>イエス、マイロード=Yes,My lord.〜
 一応知ってはいるのですが、あまり需要もないかなと思って省略しました。

>OP
>やはり13話から変わりましたか、1期と同じなら25話で
>終わるのかな
 どこかでそんな話をチラッと聞いたかもです。

>終わるとしたら続くor超急展開orその後になると思うけど〜
 個人的には、余韻が残るとしても終わりという形はきっちり付けて欲しいです。

(続きます)
36. Posted by なっきー   2008年07月07日 06:38
>パラメータ
たまきのは0にするんじゃなくて(怒るから)適当に付けた
 言われてみますと、凄くテキトーっぽい長さのグラフ…(笑)。

>シャーリー
>じゃあ会長は〜
 仰る通り、これは仕方ないと思います。
 何より自分自身が、全く何の疑問も感じていなかったことが、根拠があるかどうかと無関係に全てを怪しく思うことに繋がっています。

>スザク、サングラスかけて有名人気取りですk
 まあエリア11では相当に有名人なのは確かでしょう。

>V.V.〜「ダメだ物理現象は止められない。直撃コースd
 V.V.自体は大した能力はなさそうな気もします。

(続きます)
37. Posted by なっきー   2008年07月07日 06:42
>オレンジ
>後出し可。当たってた〜
 後はこれが、ギアス反応→自動迎撃という仕組みなのか、思考できる部分が残っていてのことなのかを知りたいですね。

>〜身体能力(恐らく)ルルーシュLv
 これは同感(笑)。多分もやしっ子。

>たまき
>役職、KYを生かそうの会会長で
 実際、そんな役立ち方しかしていないような(笑)。

>(さあ、上がってこい、オレンジ)〜
>オレンジ君、貴方のとこまでジャンプして行きそうですよ?
 いっそ、 『実はスラッシュハーケン内蔵』 とか(笑)。

>オレンジとルルの会話、オレンジが嘘を付いていそうです
 うーん、これは違う考えです。
 現実問題ジェレミアは死にかけたわけで、例えV.V.がそういう策を考えていたとしても、何かポロっと本音が零れそうな気がします。

(続きます)
38. Posted by なっきー   2008年07月07日 06:45
>〜オレンジがV.V.を本当の皇帝だと思って、騙せと指示
>に従った返答かも
 何に忠誠を感じるかにもよりそうです。
 地位(つまり主君本人は馬鹿でも可)というパターンならそうなるでしょうね。

>あと、左目からの黒い液体、私は涙でも血でもなく、オイル
>だと思いましたが?(違
 それも有り得る気がします。
 ただ、生体部分を狙うという咲世子の策を褒めていることから、生身の部分を巡るための血は、ちゃんと流れているとも思います。

>多分ロロは、シャーリーを殺した後に、なんの悪びれもなく
>シャーリー殺したというと思います
 それも違う考えです。
 ロロは一般常識に欠けているわけでも、頭が悪いわけでもなく、ただ単に独善的なだけだと思っています。

(続きます)
39. Posted by なっきー   2008年07月07日 06:49
 第一、シャーリーの目の前にロロがいたのに、ならば瀕死のシャーリーを見捨ててロロはどこにいるのでしょう?
 もちろんこの場は何事もなく別れ、その後に他の真犯人に出会った可能性は有り得なくはないですが、その場合だと、ルルーシュに警戒を呼びかけないのは不自然です。

>それと、シャーリーは生きてる可能性も。
 あのあと当然病院で死亡確認をするはずで、生きていればその時点でばれそうです。
 生存説が残るためには、(マリアンヌのように)死体が消息不明になる必要があるのではないでしょうか。

 有り得なくはないですが、かなり厳しいです。



(続きます)
40. Posted by なっきー   2008年07月07日 06:52
>りぐさん

>僕は信じられない
>〜スザクの中では(今のところ)ゼロ=ルルーシュでない限り
>ユフィの敵討ちが出来なくなるから困る
 なるほど、重罪の裁判の無罪判決で遺族から時々聞かれる、

「犯人に決まっています!
 無罪なら私たちは誰を怨めばいいんですか!」

…という、アレと似た心理ですね(汗)。
 憎む対象が具体的であるかどうかが、それが真実犯人かどうかより優先された状態…、と。

>新OP
>ちょいと勢いが足りない感じですかね。
 FLOWの人たちはその辺、今まではいつも期待に応えてくれてましたしね。

>ランスロットと紅蓮の新フロートシステムの後に一瞬ですが
>ニーナシステム(笑)っぽいのがでてますね。
 大丈夫かなあ…。(ぉぃ

(続きます)
41. Posted by なっきー   2008年07月07日 06:56
>後基地みたいなところに突っ込んでるのは藤堂機でしょうか。
 そう…かもしれませんね。
 絵的にちょっとわかりづらいですけど。

>私自身もどちらかというとバトレーに近かったのです。
>歴史やあるいは文明といったものを神と見立てている〜
 確かに、それこそが自然な解釈という気がしますね。
 私みたいなのは、基本的にオカルト好きの発想です。

>ちなみに私は無と有を両立させれる方がおられたら拝んでも
>いいかな〜と思っています。
 なるほど。
 私は人外の知識をくれる存在がいたら崇拝するかも。…まあ物語では普通、この手の知識を得た人を待つのは発狂なのですが(笑)。

>列車
>なんとなく帝都大戦でもおもいだしてしまいます。
 街そのものの構造を利用した仕掛け、ですね。

(続きます)
42. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:01
>エヴァ序の第3新東京市にも細長いのが6本建ってました。
 何だか怪しいですね。
 何か裏があるかも?

>〜列車より範囲が大きいですしね。
 列車はあくまで環状線なだけで、街をカバーするように意図的に配置したモノとはわけが違いますからね。



(続きます)
43. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:05
>Mr.Tさん

>CナシスナシCナシスナCスナシCスシC
>これは何の格闘ゲームの入力コマンドですか?(笑)。
 PSのRPG、ブレイズ&ブレイドの魔法が、自分で順番にボタンを押す仕組みだったのを思い出しました(笑)。

>>咲世子は、 「とうっ」 と〜。
>忍者装束が様になってましたね。
 格好良かったです!

>イエス、ユアマジェスティ。
>♪〜、ジェレミアがパーティに加わった!
 何だか脳内でジングルが!!(笑)
 しかも中ボスクラスの強キャラですよ!?(笑)

>これで前期とは違ったカッコいい専用機をラクシャータに
>設計して貰って更に本人もマハラジャ仕様に改造!?(笑)。
 本人のスペックが高いので、きっとそれに見合った機体がもらえると思います。↓

(続きます)
44. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:07
 …ってあれ? 確かにマハラジャ仕様というか、例え神虎でもジェレミアなら普通に乗れそうな気も…(笑)。

>おのれ、ロロ……。
>〜このままだと切り捨てられるルートまっしぐら・・・。
 これじゃあルルーシュだって、ロロを受け入れることができなくなります。
 それがわかっているから殺した後で消えて知らんぷりという作戦に出たのでしょうが…。

>この件はスザクも責任感じそうなのと〜
 スザクは指揮に向いてなさそうなのに、指揮を執りたがるんですよね(汗)。
 その代償に自分が守るはずのシャーリーを(初対面の)警官任せにしてしまったのは、どう言い繕おうと大ポカだと思います。



(続きます)
45. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:09
>まもんさん

>オレンジ仲間で興奮した後にシャーリー死亡・・・・〜
 本当にルルーシュは、何かをただで得た試しがない気がします。
 そもそもギアスにだっていろいろ代償を払っている感じですし…。

>シャーリー
>すばらしい考えをもった直後だっただけに・・・泣
 『誰でも赦す博愛』 みたいなのじゃなくて、ちゃんとルルーシュの本質を見切った上で赦そうと思っているんですよね。
 なのに、これからという時に…。

>〜あぁ〜死ぬ必要あったか?
 必要というか、確かにシャーリーならナナリーの話を持ち出すでしょうし、ロロが不安定になっている時なら、確かに逆上しそうな気はします。
 そういう意味では、 『運悪く』 最悪のタイミングでギアスが暴走したユフィの時よりは、私にはわかる展開ではある気がします。

(続きます)
46. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:11
>〜ナナリーの事は禁句だとは思うんですけど兄を慕う以上は
>避けて通れないでしょう・・・
 恐らくナナリーが戻る=自分が不要になる、という構図を想像し、恐れているのでしょう。

>この後は必死でしらを切るんでしょうけどルルーシュ相手に
>いつまでもつか
 何か、最初だけはうまく騙せたつもりで、積み重ねた言動からいつの間にかバレている、そんな形を予想してしまいます。

>オレn ジェレミア!!
>〜ターミネーターみたいだったんで、ちょくちょく戦場に現れ
>て邪魔する役かなぁ?〜
 それ、すっごい有りそうでしたよね。
 ところがまさかの寝返り。

>〜でもまだ自分は信用してないんですよね・・・
 まあもし忠義自体が本物でも、対象はあくまでマリアンヌ。
 ルルーシュの行動次第では失望、離反という可能性もあります。

(続きます)
47. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:14
>ヴィレッタ
>本当に黒の騎士団と共にゆく決意をしたのか?〜
 私はそう思っています。
 切れそうなヴィレッタのこと、そろそろルルーシュが案外優しい性質をしていることにも気付き始めている気がしますしね。

>希望はオレnジェレミア、扇、ヴィレッタの三角関係
 むぅ…、これは見たいかも(笑)。

>スザク
>てめぇシャーリーちゃんと見とけ!!
 不向きそうな対テロ警戒の指揮なんて執らなくていいですしね(汗)。↓

>来週ルルーシュはスザクに激怒するんでしょうか?
 今更怒ってもどうにもなりません。
 と言うより、ルルーシュは自分を責めるはずです。

 スザクがどう思うかの方が読みづらいかも…、とりあえず警官のせいにするのだけは勘弁して欲しいと思いますけど。

(続きます)
48. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:16
>〜記憶戻った事気づいた描写があったんでまたルルーシュが
>正体ばれてシャーリーを撃ったんじゃないか?って疑いそう
 本気でありそうで困ります(汗)。
 どうもこの件になるとあらゆる事柄を悪い方に悪い方に解釈するよう、V.V.にコントロールされている気がします。

>ギアスキャンセル
>シャーリーにもう一度ギアスが効きましたね〜
 伏線でしょう。
 ただし、掛け直ししてハッピーエンド…ではなく、無力感を味わっただけだただけに、R2からのギアスの使用頻度の低さは大して変わらない気がします。

>まさかスザクか?
 それは現状、やや考えにくい気もします。
 生きろギアスは、どう考えても必要ないとルルーシュが確信するまではキャンセルしたくないはずですし。

(続きます)
49. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:18
>たまき
>〜かなり見直しました・・・・本当に特務隊らしかったです
 今回はちゃんと自分で考え、しかもそれが正解でしたからね。

>戦力?数値はドンマイ!!かっこよかったぞ!
 こんな微妙な人材(ぉぃ)を使いこなすことこそ、リーダーの資質の見せ所とも思いますしね。
 決して、一切役に立たないわけではない、というのは今後にプラスになりそうです。

>列車
>東京の交通停止・・・・ナナリー奪還のためですかね?
 例えば発電所の燃料もサクラダイトなら当然電気はストップすることになりますし、爆破とかと違って、機械にしか影響がないのもいい感じです。

>OP
>〜紅蓮二式がブリタニア仕様になってた・・・
 仰るようにカレンが寝返ってしまいそうな気がします。

(続きます)
50. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:20
>なんとなくナナリーの騎士になりそう・・・・
 すっごくありそうですよね。
 ミスローマイヤに目を付けられている現状、ナナリーは、騎士には気心の知れた人が欲しいと強く願うでしょうし。

>来週はギアス饗団に攻め入るのか、東京にせめいるのか
 次回は前者だと思っています。

>ルルーシュの悪いパターンのシャーリー死んで自暴自棄〜
 それはさすがに見たくないですね(汗)。
 何より、叱ってくれる人(カレン)もいないわけですし…。

>シャーリーの答えは生まれ変わっても好きって事ですね・・
>・・悲しいです
 最初嫌いだったのに好きになり、記憶を消されても好きになり、仇という知識ごと思い出しても好きなまま…。
 この愛が中途で途切れてしまうのが、とても悲しいです。



(続きます)
51. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:22
>オレンジファンさん

>騎士団のパラメーターは上から
>知
>武
>カリスマ
>忠誠
 ありがとうございます! 確かにそれっぽいですね。
 記事にも注釈っぽく入れておきます。

 ただ、もし情報源がおわかりなら、添えていただけると嬉しいです。
 何しろネット上には出所不明の噂も多いですし…。



(続きます)
52. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:24
>マリさん

>シャーリーの死亡フラグは噂で知ってたけど、〜
 私は意図的にネタバレを避けてるので、何もかも不意打ちでした。

>〜ロロも自分が殺したっていずれはバレるのにね。
 発作的な犯行の上、ロロはあまり狡猾ではないのですぐバレそうです。
 ただ、いざ問い詰められたら開き直りそうな気も…。

>〜スザクは自分と同じ立場になったルルーシュを赦せる〜
 難しいでしょう。
 仇討ちが生者のためというのと同じで、これは感情論。

 逆に 「これで僕の気持ちがわかっただろう?」 なんて口にしてしまう可能性もある気がします。



(続きます)
53. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:26
>クロ助さん

>一期の「血染めのユフィ」の回は、ユフィの身に異変が起こる
>と容易に想像がついた為、〜
 確かに…。今回は本当に不意打ちでした…。

>ロロ
>最近大人しくなったから見方が変わってたのですが、駄目だ
>こりゃ。
 全くです(汗)。
 肝腎の根っこの部分がまるで変わっていないとは…。

 ああ、凹みすぎて忘れていましたけど、これで 『幸せな世界』 に必要な人が1人、永遠に欠けてしまったことに…。

>シャーリー
>その恋に、無償の愛情と覚悟の果てに辿り着いたのが、こんな
>結末では余りに惨過ぎる。
 しかもルルーシュのための戦いの結果ではなく、個人的理由で逆上した味方に、というのが…。

(続きます)
54. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:28
>ルルーシュが思い描いた「幸福な世界」を形作る欠片の一つ
>が、永遠に喪われてしまった。
 あ…、同じことを思っておられたんですね…。
 これはますます凹みます。

>パラメーター
>最後のは忠誠心でしょうね。
 言われてみますと、なるほどそういう気がします。

>…二聖剣低っ!
 彼らの主はあくまで藤堂なのでしょう。
 ゼロは藤堂と方向性が違いますしね。

>ディートハルトも、一期の頃ならともかく、今の時点での評価
>はかなり納得。
 良かれと思って建言した自分の手法を批判され、挙げ句にことごとくゼロに採用されず仕舞いでしたからね(汗)。

>たまきw
>パラメーターは…まぁ事実だし。(ぉ
 仰る通りで(笑)。

(続きます)
55. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:30
>緊急通信の場面
>〜ちょっと考えた行動を取るだけで驚かれる辺りがたまきww
 ところが、そんなときに限って活躍を見せるべきゼロがいないわけで(笑)。

>ジェレミア
>あぁ、彼は本気で忠義の人だったんだなぁ。
 (元)剛直の士、という感じはしていました。

>今の彼は有能さが滲み出ていて、オレンジだった頃が懐かしく
>て一抹の寂しさを感じます。
 激しく同意します(笑)。

>やはり、解析した紅蓮をロイドの技術を用いて強化した〜
 そういう気がしますね…。
 ハドロン砲の完成自体がそうでしたが、この2人に才能が合わさるととんでもないことになる気がします。

(続きます)
56. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:32
>逆に、アーニャとモルドレットの立ち位置が黒の騎士団よりに
>なってるとも読み取れますが、〜
 この辺もうまいですよね。
 実はフェイクでした、でもおかしくないようにもなってますし…。



(続きます)
57. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:34
>アトさん

 初めまして!

>ここの考察は面白いので、結構前から見させていただきまし
>たが、書き込むのは初めてです。
 ありがとうございます!
 そして書き込みは大歓迎です!

>シャーリーの死という展開を迎え、ロロか殺した演出〜
>本当に犯人かどうかという点でスタッフ達が仕掛けている〜
 その可能性はありますが、ロロが 「シャーリーには会っていない」 と言えばほとんどクロだと思っています。
 「手分けして探していたら連絡が取れなくなった」 とかならグレイのまま。
 さらに言えば、↓

(続きます)
58. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:37
>もっともあの場に他の容疑者がいないことも確かなのですが。
 殺人者が知り合い以外であるならば、シャーリーは残された僅かな時間でルルーシュに警告を発しなければ不自然なのです。

 警告を発しない理由はつまり、それがシャーリーはともかく、ルルーシュに危害を加えることは有り得ないと確信しているからではないでしょうか。



(続きます)
59. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:39
>ぷよさん

>致命的なネタバレを見る前に食らっていたので〜
 それは残念だったことと思います(汗)。
 見てしまった事実は無かったことにできませんしね…。

>シャーリーは一期の時からずっと不幸のまま終わってしまい
>すごく残念です。
 それでも歪まずに、ますます真っ直ぐになっていったのに…。

>〜生徒会メンバーとの花火上げは出来なくなったので以後も
>誰か死ぬ可能性はあがりましたね。
 うぅ…、確かに…(汗)。
 リヴァルとかは普通ならどう考えも安全圏なのに、これで絶対ではなくなった気がします。

>ジェレミア〜まだこれが策の危険性もあるので慎重に評価したい
>〜これもV.V.の予定通りな可能性もありますしね。
 騎士の誇りを保っているなら、騙し討ちは難しいことでしょう。↓

(続きます)
60. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:41
 ですが 『ジェレミアの体内に本人も知らない仕掛けがある』 といった、本人が本心から寝返っても問題ない罠も有り得ますし、決め付けられない面は残っているように思います。

>ロロは犯人候補筆頭ですけどもしそうなら死亡確定
 自分を変えることに成功しない限り、遅くともナナリーを手に掛けた(掛けようとした)時点で成敗されそうです(汗)。
 今や対ロロの切り札、ジェレミアもいるわけですし…。

>OPは期待より微妙でしたがそれなりにいい出来だった
 少なくとも、悪いとまでは思わないですね。

>EDは個人的にはオレンジレンジのほうがあってた〜
>最高はモザイクカケラですが。
 モザイクカケラは歌詞のおかげもあって、お話によっては怖いくらいに嵌りましたしね。

(続きます)
61. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:43
>映像に関してはかなり期待の膨らむ感じですごくよかった
 制作費の関係もあるのでしょうが、今回は第2クールも以前のようなMAD仕様にはするまい、という強い意志があったような気がします。



(続きます)
62. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:45
>東西南北さん

>そういえばロロは機情の仲間も何人もあっさり殺してしまう
>ような破綻者だったっけ
 そうか、あれもある種の伏線だったんですね(汗)。
 敵か味方かではなく、邪魔か邪魔でないかなのでしょう。

>新OP&EDとか、他にも色々取り上げたい事は沢山あるのに、
>今はそんな気になれないです
 これは凹みますよね…。

>もう物語的な価値とかどうでもいいから最後神の力で全員復活
>エンドにしてくれよもうorz
 命の価値が軽くなって、 『今までのは何だったんだ』 エンドとか呼ばれそうです。

 逆に 『重要人物は絶対に死なない』 というのも微妙に萎えるんですよね…。死んだと誰もが思っても絶対重傷で助かるわけですよ。
 人気=LP(ライフポイント)、みたいな…。



(続きます)
63. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:47
>ソマソマさん

>ネタバレで今回の結末は知ってましたが実際に見ると〜
 ネタバレを一所懸命回避していただけに、しばし呆然でした…。

>最初の方のルルーシュのギアスとゼロ仮面の間に入ってた謎の模様
 ロロのストラップと思いました。

>宇宙からの戦艦らしき物の攻撃シーン
 宇宙空間とは限りませんが、そうやって範囲を広げてみても、よくわからないシーンですよね。

>〜ヴィレッタ本人はそんなに恨んではなく〜
>そこまでして惚れてるルルーシュを守ろうとした可愛い奴
 その辺、人としての度量の広さも出ている気がします。

>一時期、扇と同棲してた影響でシャーリーの気持ちもある程度理解
>出来たからかもしれません。
 なーるほど…、これはありそうです!



(続きます)
64. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:50
>りぐさん

>上げた(祭り)後に下げを持ってくるスタッフだという事〜
 上がったり下がったり、しかもこの展開の速さはジェットコースターのようです。

>1期の13話「シャーリーと銃口」と重ねると秀逸な脚本
 それでいて、単品でも決して不自然にはならないのも見事です。

>ジェレミア
>忠義というものはどちらかというと変節しにくい部分
 仰る通りです。逆に変節漢は死ぬまで変節漢ですしね。

>まあ最後まで生き残りそうな気は毛頭ないのですけどね。
 いやあ、わかりませんよぅ?
 案外、屋上花火大会にまで普通に混じっているかもしれません(笑)。

(続きます)
65. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:52
>新ED
>どうも藤堂がツバサクロニクルの黒ポンに見えて仕方ありません。
 侍スタイルを取ると、さすがに同じ人のデザインだなあという感じになりますね。

>最後のカットは珍しく2ショットでしたね。
 まだスザクと和解の道も残されていると思うのですが、橋渡しをできる人がまた1人いなく…(汗)。



(続きます)
66. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:54
>owainさん

>〜人々を争わせるような神なら、殺してしまおうって」
>〜『装甲騎兵ボトムズ』後半に登場した「ワイズマン」。
>〜戦争を煽ってきた目的は、宇宙規模で過酷な環境を作り出し
>自分たちの後継者となる「異能者」の発生をうながすこと。
 なるほど…、人間側からは 『そんな理由でたくさんの死者が!』 といったところでしょうが、神視点では、それこそどうでもいいこととなってしまうのでしょう。

>「戦争を支配する神になり、世界に復讐しろ」
>〜「神の権力」を否定してワイズマンの本体である原形質保存
>装置を破壊。
 怨みを晴らせ、ということ自体が不毛ですからね…。かと言ってただ抗って散るのでは自己満足。
 そう思えば、これが正解手順と言えそうです。

(続きます)
67. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:56
>しかしワイズマン消滅後も戦争は再開。
 これも妥当な結末でしょうね。
 その辺、必ずしも誰かが焚き付けるから戦争が起こるというわけではないと思います。

>キリコはワイズマンなどとは別の意味の神と〜
>権威としての神を殺す、権威否定する究極の個人としての神。
 多くの人が神性を認めれば、例え本人が否定しようとそれは神と解釈し得ると思います。

>「戦闘メカ ザブングル」のシビリアン
>実はイノセントはゾラの現在の自然環境に適応できなくなった
>旧種族で、シビリアンは彼らが人工的に作り出した新種族。〜
 ある要素に限れば人より神が劣っているわけで、面白い形だと思います。

>「重戦機エルガイム」の真オルドナ・ポセイダル
>〜しかし不老不死のまま年をとる内にポセイダルは堕落。
 ある意味かなりリアルかも。↓

(続きます)
68. Posted by なっきー   2008年07月07日 07:58
 別に “神” でなくとも、あんなに立派な統治者だったのに今はどうだ…というのは現実にもよくあることですしね。
 そうなると、↓

>〜ミアンやフル・フラットにも見捨てられて、死亡。
 この末路も自然という気がします。



(続きます)
69. Posted by なっきー   2008年07月07日 08:01
>H.Sさん

>ジェレミア
>マリアンヌへの忠誠心自体は本物だと思いますが、はたして
>ルルーシュへの忠誠までが本物かどうか。
 と言うより、ルルーシュへは本物になるかどうか、これから決まるといったところなのでしょう。

>本当にルルーシュの仲間になるために会いにきたにしては、〜
 仲間になるためにではなく、真意を測りに来たというのが正確ではないかと思っています。
 最悪、ただ征服欲のためにゼロをしているのなら殺すつもりすらあったかもしれません。
 一方で、↓

>V.V.あたりの指示で動いている可能性も十分あると思います。
 私は、ただ従うふりをしていただけというのは確かではないか、と思っています。↓

(続きます)
70. Posted by なっきー   2008年07月07日 08:06
 コードRの科学者に命の恩人と義理を感じることもなかったジェレミアが、ただ再調整の指揮を執ったのみのV.V.に忠誠を感じるとは全く思えないのです。

>シャーリーを殺した犯人
>本命はロロですが個人的に大穴はジェレミアかと、〜
 そうなるとルルーシュを追い回す前にルルーシュに追い付いたより上層階で(←ここがミソ)シャーリーを殺していたことになり、例え描写順自体もトリックで時間的問題(←これも大問題)をクリアするとしても、それでもかなり無理がある構成になります。
 …有り得なくはありませんが、さすがにちょっと薄すぎる可能性かな、と感じます。

>ジェレミアには動機がないのが問題。
 動機自体は大した問題ではありません。↓

(続きます)
71. Posted by なっきー   2008年07月07日 08:09
 『本人以外には動機は理解できない』 という可能性も否定できないからで、(警察ならともかく) “名探偵” が動機で犯人候補を絞ることすら、私は愚かだと思っているくらいです。

>人間に大きな影響を与え、かつ人間には制御できない存在が
>あるとするならそれを「神」と呼べるかもしれません。
 例えばそれが限られた命しか持たないとしても現人神として崇められることは有り得ますし、多くの人が神と認識するならそれは神と言えると思います。

>ギアスを人に与えるのがC.C.やV.V.といった存在ならば、恐ら
>く彼のいう「神」とは彼らをこの世に生み出した存在。
 人智を越えた力が、本人以外にとって下らない争いを起こしたことは何度もあったのでは、と思います。
 そう思えば、仰る解釈は自然と感じますね。
72. Posted by 航   2008年07月07日 10:15
おはようございまーす。

正直2期はハッピーエンド方向に持って行くんだろうとタカを括ってたんですが、こういう展開なんですねぇ、ほんとに。

ジェレミアはV.V.に従ってると思いきや、実は自らの自由意志でルルーシュのことを確かめにきてて、それを聞いたルルもその意志でゲフィオンディスターバー停止、でもってこれまた自由意志でジェレミア加入は見ててよかったですね。

で、このあとの強制意志(ギアス)でシャーリーを救おうとしてるルルを見ると大概切なくなるのですが。

(ちょい続きます)
73. Posted by 航   2008年07月07日 10:15
ただそのシャーリーのスザクへの言葉はルルとの共闘複線っぽいですし、不幸なキャラでありながら色々重要なキャラでしたね・・・。正直かなり好きなキャラだったんで大分落ち込んでます(苦笑

冒頭にも書いてますが、2期はハッピーエンドに向かうのだろうと割と安心して見てたんですが、今回のでわからなくなりましたね(苦笑 とにかく続きが早くみたいです。
74. Posted by 地護津 由利   2008年07月07日 13:28
こんにちは

>ロロのギアス
さりげなく明らかになった事実、発動中の空間に飛び込んでもその人は停止しない

>神
自分の中では神=宇宙人(C,CとV,Vも含めた)でV,Vはその中の反逆者、皇帝は自分たちを支配する宇宙人と戦おうとしている、というのが一番有力、もちろん穴だらけですが

>シャーリー
これで一期の生徒会メンバーが全員バラバラに、もしかして毎回冒頭にあるC,Cの語りはこういう破滅のことを言ってるのかもしれません
75. Posted by 藍依   2008年07月07日 13:29
こんにちは
いつもこちらの感想やコメントでのやりとり楽しく見させてもらってます(^-^)
今回シャーリーのことはネットで色々言われていたのですがネタだろうと本気にしていなかったので驚きました
色々とネタバレが来てるようなんで極力見ないようにしてますが(汗)
今回のことをルルーシュがどう受け止めてどう処理するのかは非常に気になります
またジェレミアが仲間になったことやロロの行動が人間関係的には大きく影響がありそうだなと
個人的にギアスキャンセラーの後ギアスがかけれて、なおかつジェレミアが仲間になったことはちょっと便利すぎないかと思うので
ギアスキャンセラー自体が何か制限あるのかなぁと期待しておきます
次回はギアス狩りということで不安なタイトルですがいよいよ核心にせまってきそうで楽しみです(^-^)
76. Posted by ゆい   2008年07月07日 16:21
こんにちは。今回は辛かった…。
過去からの刺客って、てっきりジェレミアの事だと思っていたら、過去の自分の行動(ユフィーを撃ったこと、スザクからたった一人の理解者を奪ったこと)って意味もかかってるんですね。

スザクの「ルルーシュを許せない」っていう強い気持ちが、どうしてもルル視点から物語を見てると感覚的に理解しづらくって、例えば反対にスザクがうっかりカレンを撃って殺しちゃったとしたら、ルルーシュはスザクを許せるんだろうか、とかぐるぐる考えてたところだったので、今回のこの展開にのけぞりました。
56…っ!くっ!

あなたは(ロロを)許せますか。
スザクの心の葛藤を、視聴者にものせてしまったのですね。くっ!

(続く)
77. Posted by まもん   2008年07月07日 16:52
勝手に来週のこと予想してみました!!(妄想200%)
最初の始まりはシャーリーの葬式だと思います(1期の対比)もうルルーシュぼろぼろ(汗
スザク、ルルーシュがやったのか?と疑う・・・
中略(いろいろあってw)
オレンジェレミアからギアス饗団の居場所を聞いて、ルルーシュ自暴自棄暴走エネルギーが全部ギアスに行く・・ギアス饗団に攻め入って勝利!その後日本に戻ってイケブrクロに行く途中にモニターにカレンがナナリーの騎士就任儀式が映し出されて驚くルルーシュでED

・・・・・なんだこれww
まぁ妄想なんでwwこんな感じです
なんかルルーシュ暴走して最悪の失敗をおかしそうではありますけど・・・・
谷口監督とことんルルーシュ落としそう汗

あぁあとオレンジェレミアと扇とヴィレッタの三角関係希望って書きましたけど、咲世子さんとオレンジェレミアのカップルもよさげww似たもの同士だし^^
78. Posted by ゆい   2008年07月07日 17:11
(続き)
スザクからすると、ギアスの暴走は知らないから、目の前で親友が、明確な意図をもって自分の大事な人を撃つのを見ているわけで。
今回の件なら、ルルーシュが、ロロがシャーリーを撃つ場面に居合わせるわけで。
…だめですね。1期のルルなら激昂して、瞬殺してもおかしくない。ロロけっこう好きだっただけに辛いです。
スザクが「君は世界を裏切った」と言った気持ちも、やっとわかります。
ロロ、一緒にやっていけると、やっていこうと思ってたのに…(ルルがたぶん)

でもここでロロをボロ雑巾にするなら、ルルーシュもボロ雑巾にってことですよね。
大切な人を失いながら相手を赦すところまでに至った、ユフィ、ナナリー、シャーリーの強さが光ります。

うう。生徒会がリヴァル一人だなんてつらすぎる…。
79. Posted by まもん   2008年07月07日 18:12
OP見直したんですけど
ジノのトリスタンが黒の騎士団側にいて飛翔滑走翼つけてます!!(神虎の横)
登場人物が超高速で奥から手前に流れていくときにジノだけ笑ってないし・・・これは裏切りほぼ確実じゃないですか?
それかトリスタンを奪う?
ロイドが付けた可能性もありますけどフロート技術は確かロイドの方が上ですよね・・・・
あと新型ランスロット・・・すっごく輻射波動もってそうです・・・ゲフィオンディスターバーも・・・・手がつけられない(汗
あとシャーリー殺したのロロじゃないんじゃないかって意見もちらほら聞こえるんですけどロロ以外誰が?汗
80. Posted by まもん   2008年07月07日 18:36
OPあれモルドレッドもはいってますね
その後ろから金色ヴィンセントが入ってランスロット・アルビオン(名前がHPに載ってました)その後に紅蓮聖天八極式(とんでもなく強そうw)
これはモルドレッドも黒の騎士団入り?ただのナイトメア紹介?それにしてはトリスタンの飛翔滑走翼が気になる・・・あとトリスタンがめっちゃかっこよくなってましたwwそのせいで気付かなかったw
何度もすいませんでした汗
81. Posted by とろ   2008年07月07日 19:15
初めまして。いつも考察を楽しく拝見させて頂いてます。ネタバレを知っていたので(汗)覚悟していたのですが、やはり辛かった・・。ルルの今後の行動が気になりますね。予告を見ると不安ですが、罪を償うのではなく、背負って進む強さが欲しいところ。
また、今回のスザクの行動は仕方なかったんじゃ(^^;)ラウンズとして、また総督補佐としてエリア11を任されているので、上の立場の者からしたら指揮を執らないとですしね。
82. Posted by なっきー   2008年07月07日 21:12
4  航さん、地護津 由利さん、藍依さん、ゆいさん、まもんさん、とろさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>航さん

>正直2期はハッピーエンド方向に持って行くんだろうとタカを
>括ってたんですが、〜
 そのためにちゃんとルルーシュは、心を大事にする道を(険しくても)選んでいますからね(汗)。
 それでもこういう悲劇が起きてしまう…。

>ジェレミアはV.V.に従ってると思いきや、実は自らの自由
>意志でルルーシュのことを確かめにきてて、〜
 R2では黒の騎士団メンバーからのゼロ支持率も重視されていますし、各人が自由に動く(=結果として裏切りも有り得る)形がはっきり出ている気がします。

(続きます)
83. Posted by なっきー   2008年07月07日 21:17
>このあとの強制意志(ギアス)でシャーリーを救おうとしてる
>ルルを見ると大概切なくなる
 自由意志で大きな結果が出ても、強制だと欲しいものは得られない、という構図にもなっている気がします。

>シャーリーのスザクへの言葉はルルとの共闘複線っぽい
 スザクは未だにどこか迷いがあって、自分ではそれに気付いてさえいない気がします。
 ところが、ユフィにせよシャーリーにせよ、それを教えることができるキャラが死んでいってしまう…。

>2期はハッピーエンドに向かうのだろうと割と安心して見てた
>んですが、今回のでわからなくなりましたね
 ある意味、ご都合主義的に何もかもいい方向に…とはならない証明とも言えそうですね。
 それでもルルーシュには、何人も欠けてしまうとしても、幸せな世界を目指すことはやめないで欲しいです。



(続きます)
84. Posted by なっきー   2008年07月07日 21:21
>地護津 由利さん

>ロロのギアス
>〜発動中の空間に飛び込んでもその人は停止しない
 発動した瞬間以外には効果がないみたいですね。
 長所でも短所でもある特徴と言えそうです。

>神=宇宙人(C,CとV,Vも含めた)でV,Vはその中の
>反逆者、皇帝は自分たちを支配する宇宙人と戦おうとしている
 十分有り得る形だと思います。
 V.V.が今回口にした女神さまや髭の老人というのも、つまりは 『人間が想像する形の神のことではない』 意味合いに思えますしね。

>これで一期の生徒会メンバーが全員バラバラに、もしかして
>毎回冒頭にあるC,Cの語りはこういう破滅のことを言ってる〜
 理想型の破綻、夢の終わり。シャーリーの死にはそういう意味があるとも思います。
 それでも前に進むことをやめないルルーシュには、これからもやはり、この手のことは尽きないのかもしれません…。



(続きます)
85. Posted by なっきー   2008年07月07日 21:25
>藍依さん

>いつもこちらの感想やコメントでのやりとり楽しく見させて
>もらってます(^-^)
 ありがとうございます!

>今回シャーリーのことはネットで色々言われていたのですが
>ネタだろうと本気にしていなかったので驚きました
 どうも(予想ではなく)ネタバレを放流している人が混じっている気がするんですよね(汗)。
 なので、危なそうなところはなるべく見ないようにはしているのですが、それでもネットをしている以上はいつ地雷を踏むやら…。

>今回のことをルルーシュがどう受け止めてどう処理するのかは
>非常に気になります
 独りでも戦っていたルルーシュをシャーリーは支持してくれた、そのことは忘れないでいて欲しい気がします。
 そして、↓

(続きます)
86. Posted by なっきー   2008年07月07日 21:30
>またジェレミアが仲間になったことやロロの行動が人間関係的
>には大きく影響がありそうだなと
 ボロ雑巾をしないなら、あまりに未成熟なロロの教育もルルーシュの大切な仕事になりそうです。
 ジェレミアの言葉は、マリアンヌの死に疑問を抱き、 『独りでも戦う』 決意をしたのがルルーシュ独りではなかったという、大きな意味を持っていると思います。

 恐らく初めての 『同志』 ではないでしょうか?

>個人的にギアスキャンセラーの後ギアスがかけれて、なおかつ
>ジェレミアが仲間になったことはちょっと便利すぎないか
 だからと言ってギアスを乱発するようでは、結局願う世界には至れないと思うんですよね。
 『険しくとも正しい道を』 。星刻と心通じたあの誓いを忘れないで欲しいです。

(続きます)
87. Posted by なっきー   2008年07月07日 21:36
>ギアスキャンセラー自体が何か制限あるのかなぁと期待
 これは私も期待。強いモノには弱点が欲しいですしね。

>次回はギアス狩りということで不安なタイトルですがいよいよ
>核心にせまってきそうで楽しみです(^-^)
 C.C.が経験したらしい魔女狩りとかも連想するキーワードですね。そういった過去話も出てくるのでしょうか。
 いろいろ期待したいと思います。



(続きます)
88. Posted by なっきー   2008年07月07日 21:40
>ゆいさん

>過去からの刺客って、てっきりジェレミアの事だと思っていた〜
 そのジェレミアはむしろルルーシュの真意を確かめに来ていたというのも、意外でした。

>過去の自分の行動(ユフィーを撃ったこと、スザクからたった
>一人の理解者を奪ったこと)って意味もかかってる
 仰る通りだと思います。

>スザクの「ルルーシュを許せない」っていう強い気持ちが、どう
>してもルル視点から物語を見てると感覚的に理解しづらくって〜
 これは、わからなくもありません。↓

>例えば反対にスザクがうっかりカレンを撃って殺しちゃったと〜
 カレンではなく、この場合はナナリーが適当でしょう。
 そのときそこにどんな真意があったのか、それを知ろうと思えるかと言い換えられそうです。

(続きます)
89. Posted by なっきー   2008年07月07日 21:43
>あなたは(ロロを)許せますか。
>スザクの心の葛藤を、視聴者にものせてしまったのですね。
 結果的にスザクは停滞してしまっているようにも見えます。
 ナイトオブラウンズに入るなど一見目的に向かっているようで、実はただ帝国の部品と化しているだけ、とも…。

>スザクからすると、ギアスの暴走は知らないから、目の前で親友
>が、明確な意図をもって自分の大事な人を撃つのを見ている
 だから喩えるならナナリーなのです。
 スザクは 『ゼロは悪だ!』 と考え…、そこで考えることをやめ、止まってしまったように見えます。

>1期のルルなら激昂して、瞬殺してもおかしくない。
 あのときはだんだんと覇王の方向へ向かっていましたしね。
 最後の頃のルルーシュなら 『理由など知ったことか!』 となって終わりかもしれません。

(続きます)
90. Posted by なっきー   2008年07月07日 21:46
>スザクが「君は世界を裏切った」と言った気持ちも、やっと
>わかります。
 シャーリーはロロを、その本心を知っても受け入れたはず。
 (ナナリーを招き入れようとする以上) 『敵だから殺す』 というのでは、世界を否定している(=世界に否定される)という構造になっていると思います。

>ロロ、一緒にやっていけると、やっていこうと思ってたのに
>…(ルルがたぶん)
 私もそう思います。

>ロロをボロ雑巾にするなら、ルルーシュもボロ雑巾に
 だからこそ 『王』 は寛容でなければならないと思います。
 ルルーシュはそのことに、今は気付いているとは思うのですが…。

>大切な人を失いながら相手を赦すところまでに至った、ユフィ、
>ナナリー、シャーリーの強さが光ります。
 同感です。



(続きます)
91. Posted by なっきー   2008年07月07日 21:48
>まもんさん

>勝手に来週のこと予想してみました!!(妄想200%)
 そういうのも大歓迎です!

>最初の始まりはシャーリーの葬式だと思います(1期の対比)
 それは物凄くありそう…。

>スザク、ルルーシュがやったのか?と疑う・・・
 可能性は否定できないですね(汗)。
 あそこにはルルーシュがいて、だからシャーリーが戻っていったのだと解釈するはずですから…。

>〜ルルーシュ自暴自棄暴走エネルギーが全部ギアスに行く
 これも凄くありそうです。

>モニターにカレンがナナリーの騎士就任儀式が映し出されて〜
 凄く(コードギアス的に)自然な流れだと思います。
 その場合は次々回に、ルルーシュが困惑しつつも 『カレンなら信頼できる』 と考えるシーンが入りそうですね。

>(続きます)
92. Posted by なっきー   2008年07月07日 21:53
>なんかルルーシュ暴走して最悪の失敗をおかしそう〜
 V.V.が、人の神経を逆撫ですることを得意にしている(ぉぃ)ようなのも、いろいろ傷があるルルーシュには障りそうです。

>咲世子さんとオレンジェレミアのカップルもよさげww
 忠臣ペアですね。しかも実力を認めた者同士。

>ジノのトリスタンが黒の騎士団側にいて飛翔滑走翼つけてます
 あ、あれ…?
 現状寝返りそうな材料は見えていない彼にも、やはり何か特別な事情とかあるのでしょうか。

>それかトリスタンを奪う?
 それも有り得ますよね。

>フロート技術は確かロイドの方が上ですよね・・・・
 ハドロン砲と違って、フロートはロイド作の時点で完成していましたからね。

(続きます)
93. Posted by なっきー   2008年07月07日 21:58
>あと新型ランスロット・・・すっごく輻射波動もってそうです
 コストを全く気にしない最先端機という思想で作り、改良しているみたいですしね。

>あとシャーリー殺したのロロじゃないんじゃないかって意見も
>ちらほら聞こえるんですけどロロ以外誰が?汗
 候補云々より、なら 『ロロはなぜあの場から姿を消しているのか』 が問題です。
 そして、見ているはずの殺人犯に対する警告をルルーシュにしないのは、 『殺人者が知り合いで、しかもルルーシュの味方だから』 以外の答えを見つけるのは非常に困難だとも思います。

>ランスロット・アルビオン(名前がHPに載ってました)
 更新されましたか!

>紅蓮聖天八極式(とんでもなく強そうw)
 また凄い名前です(笑)。

(続きます)
94. Posted by なっきー   2008年07月07日 22:01
>これはモルドレッドも黒の騎士団入り?ただのナイトメア紹介?
>それにしてはトリスタンの飛翔滑走翼が気になる・・・
 寝返るとしても、ジノとアーニャの事情がもう少し見えてこないと、動機がさっぱりわからないですよね。

>あとトリスタンがめっちゃかっこよくなってましたww
>そのせいで気付かなかったw
 初登場以来、微妙デザインみたいな言われ方ばかりしてますしね(笑)。

>何度もすいませんでした汗
 一向に構いませんです。
 よろしければまたいらしてくださいませ♪



(続きます)
95. Posted by なっきー   2008年07月07日 22:05
>とろさん

 初めまして!

>いつも考察を楽しく拝見させて頂いてます。
 そう言っていただけると嬉しいです! ヽ(⌒ヮ⌒)ノ

>ネタバレを知っていたので(汗)覚悟していたのですが、やはり
>辛かった・・。
 知らなかった私には、不意打ちでカウンターという感じでした…。

>ルルの今後の行動〜
>〜罪を償うのではなく、背負って進む強さが欲しいところ。
 同感です。
 シャーリーは共に進もうと思ってくれたのですし、ここで立ち止まっていてはその思いを裏切ることになります。

(続きます)
96. Posted by なっきー   2008年07月07日 22:09
>また、今回のスザクの行動は仕方なかったんじゃ(^^;)
>〜上の立場の者からしたら指揮を執らないとですしね。
 いえ、立場が上というのは、人をどう使うかを決められるということです。
 つまりは指揮官として適任な者を緊急に呼び寄せる、というのが正解だと思うのですよ。
 適材適所、それには 『上官本人の適性を正しく判断する』 のも含まれるのではないでしょうか。

 …と言うか、ただ1人で戦局を変えられる超人だけに、知らず知らずその辺の判断が甘くなっているのかもしれません…。
97. Posted by Avz   2008年07月07日 22:20
ゴローはいつも俺たちの予想以上のことをやってのけるゥ!!
そこに痺れない!憧れないッ!!

毎回コチラの斜め上を行ってくれます。汗

>能力値
知力・武力・魅力・忠誠ですね
コ○エー的に言うと
ちょっと数値化してみました。

神楽耶 080 000 100 090 計270
藤堂  070 100 095 080 計345
朝比奈 065 090 020 020 計195
千葉  060 085 020 010 計175
ラクシャ100 000 080 080 計260
ディート080 000 050 050 計180
扇   070 020 075 080 計245
カレン 030 100 020 100 計250
南   060 030 065 045 計200
杉山  050 045 045 060 計200
たまきw??? ??? ??? ??? 計UNKNOWN

ある人の数値が10とわかっていたので
楽に算出できました(笑)
朝比奈、千葉は忠誠はしょうが
ないとしても魅力が低いですね。
仙波・卜部の死去が惜しまれます。
(続きます)
98. Posted by まもん   2008年07月07日 22:38
>ジノ

OPってトリスタンですよね?
自信がまったくなくなってきた・・・w
OPのあのジノの顔が気になるんですよ全キャラ全員笑ってるのに(アーニャもニーナまで)なのにただ一人笑顔をみせない(ふっと微妙に笑ってる?けどジノらしくない・・・)
確証や伏線がまったくないんでアーニャやジノの黒の騎士団入りは、ほとんど妄想になっちゃいますね(でもそういう妄想は大好きw)
考えられるのは皇帝ギアスで書き換え・・・オレンジェレミアのギアスキャンセルで・・・・・う〜んないなぁ・・・今のところはお手上げですね・・・
話の展開を楽しみにするしかないでしょう!

続きます
99. Posted by Avz   2008年07月07日 22:39
>OPナイトメア
あれトリスタンだったんですか(汗)
新型かと思ってました。
だってすごくカッコヨクなってますよ?

今回のシャーリーについて

>赦しと罪と
多分、父親の件ついては、ケーブルカー
の時点で許していたんですよね。
ルル本人は父親を巻き添えにしたことに罪の意識を感じて謝ってますし。
それにルル相手に父の仇を討つことができないのは
ヴィレッタを撃った
「シャーリーと銃口」の時点で明白でしたから。

>もう、失いたくないんだ
>何一つ失いたくない
この言葉を聞いた時、
詳細はわからなくても
「ルルは一年前の敗北の結果、
 ナナちゃんと引き離されたんだ」
ということや
自分と同様に記憶を書き換えられたこと
を漠然と察したのだと思います。

このセリフを境に、雰囲気が変わりましたから。

>好きだった
これと同じやりとりをルルナナ兄弟が
1期22話にやってたんですよね。(汗

(続きます)

100. Posted by Avz   2008年07月07日 22:42
すいません 混ざりました。

)たまき
今回だけ見ると、普段のいい加減さは
フリで本当はかなりの切れ者に
見えますが、
それは目の錯覚です。(オイ

そして、もはやオレンジとは呼べない
ジェレミア卿

>騎士と忠義と
以前コメントであった、精神面での弱点
(特定の言葉に反応する)改善により
オレンジ事件前の精神状態に戻ったのかも知れませんね。

>不安材料
正直言うと、実は裏切りを見越して
洗脳装置とか自爆装置とか積んでないか
非常に心配だったりします。

>謝罪
私、G列車のスイッチを切った瞬間
「バカめ、ひっかかったなぁっ!!」
と斬りかかると思ってたんですよね。
でその結果、シャーリーが庇って
斬られると予想してました。

しかし結果はご存知の通り。

本当に疑ってすいませんでした
ジェレミア・ゴッドバルト卿。

本気でゴメンナサイ


明日は、スザク・ロロを中心に書きます
101. Posted by まもん   2008年07月07日 22:43
>オレンジェレミア

自分はまだ信じてなかったんですけどHPの文章読んで信じました

嚮団の刺客としてルルーシュを狙うが、その真意はルルーシュが亡き母マリアンヌの為に戦っている事を確認するためであった。真意を確かめたジェレミアは果たせなかったマリアンヌに対する忠義を貫く為、その息子であるルルーシュを主君と定めその臣下となる。

かっこいい!!
ネタキャラから最高の臣下へ!
まぁこのブログの1期からなっきーさんのジェレミアへの歪んだww愛を見てきたんでどうですか?(気になるww)

本当にこのアニメは予想の斜め上をいくし次の展開がよめない!!毎週楽しみで仕方ないです
またいらしてくだいさい♪を真に受けてまたきちゃいました!!
102. Posted by Avz   2008年07月07日 22:44
)たまき
今回だけ見ると、普段のいい加減さは
フリで本当はかなりの切れ者に見えますが、それは目の錯覚です。(オイ

>騎士と忠義と
以前コメントであった、精神面での弱点
(特定の言葉に反応する)改善により
オレンジ事件前の精神状態に戻ったのかも知れませんね。

>不安材料
正直言うと、実は裏切りを見越して
洗脳装置とか自爆装置とか積んでないか
非常に心配だったりします。

>謝罪
私、G列車のスイッチを切った瞬間
「バカめ、ひっかかったなぁっ!!」
と斬りかかると思ってたんですよね。
でその結果、シャーリーが庇って
斬られると予想してました。

しかし結果はご存知の通り。

本当に疑ってすいませんでした
ジェレミア・ゴッドバルト卿。

本日は以上です。
103. Posted by クロ助   2008年07月07日 23:46
>OPのトリスタン
本当だ。(汗
胴体や両腕のパーツからトリスタンだと判別出来ますが、あののっぺりした顔とはまるで別物な感じになってますね。(笑


>追記
OPの曲自体には触れて無かったかのでついでに。
…ぶっちゃけ、始まってすぐに「種のケミストリーの時の悲劇再来か!?」と一瞬身構えましたが、その後数秒でそうでは無いと判断出来て幸いでした。(爆

…まぁ、個人的にはO2の方が好みでした。
104. Posted by クロ助   2008年07月07日 23:51
すみません、なっきーさん。二重投稿になってしまったので、片方の削除をお願いします。(汗
105. Posted by なっきー   2008年07月08日 00:48
4  Avzさん、まもんさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>Avzさん

>毎回コチラの斜め上を行ってくれます。汗
 それでいて、キャラクターの行動原理とかは(お話の都合で)曲がらないんですよね。
 なのに上がったり下がったりの派手な展開…。

>能力値
>知力・武力・魅力・忠誠ですね
>コ○エー的に言うと
 確かにそうですね。

>ちょっと数値化してみました。
 おぉ、ありがとうございます!

>朝比奈 065 090 020 020 計195
>千葉  060 085 020 010 計175
 コー○ー的には、忠誠は80くらいはないと即引き抜かれるような気が…(笑)。
 まあ南とかディートハルトはともかく、二聖剣は藤堂の判断に従うという別基準を持っているでしょうけど…。

(続きます)
106. Posted by なっきー   2008年07月08日 00:53
>ある人の数値が10とわかっていたので
楽に算出できました
 自称親友ボーナスで全パラメータ+10とかされてそうです。(マテ

>朝比奈、千葉は忠誠はしょうがないとしても魅力が低いですね。
 彼らはあまり藤堂一派以外と交流を持っている感がないため、その辺も込みの数字なのかもしれません。

>OPナイトメア
>あれトリスタンだったんですか(汗)
>新型かと思ってました。
 それも十分ありそうなことかと。
 あるいは大破した結果、大幅に作り直して再来とか…。

>赦しと罪と
>多分、父親の件ついては、ケーブルカー
の時点で許していた〜
 なのにマオギアスで混乱の極に陥ったまま抜けられないという状況だったのだと思います。

>それにルル相手に父の仇を討つことができないのは〜
>ヴィレッタを撃った「シャーリーと銃口」の時点で明白
 確かにそうですね。

(続きます)
107. Posted by なっきー   2008年07月08日 01:01
>>もう、失いたくないんだ〜
>詳細はわからなくても
>「ルルは一年前の敗北の結果、ナナちゃんと引き離されたんだ」
>〜自分と同様に記憶を書き換えられたことを漠然と察したのだ
 そこでいろいろな疑問点が綺麗に繋がったのでしょうね。
 本当に優しくて、そして賢い子です。

>>好きだった
>これと同じやりとりをルルナナ兄弟が
1期22話にやってた
 確かに…(汗)。

>すいません 混ざりました。
 不可抗力ですし、お気になさらないでくださいまし。

>たまき
>今回だけ見ると、普段のいい加減さはフリで〜
 まあ錯覚でしょう(笑)。
 …多分気を回したと言うより、ゼロはたまきのヒーローで、だから中華連邦の面々がいる前で、彼の失敗(?)を見せたくないと考えたのでしょう。

(続きます)
108. Posted by なっきー   2008年07月08日 01:04
>ジェレミア卿
>騎士と忠義と
>〜精神面での弱点〜改善によりオレンジ事件前の精神状態に〜
 そういう気がしますね。
 ああやっていちいち激昂してしまっては、本来の長所も何も、全部塗りつぶされてしまいます。

>〜実は裏切りを見越して洗脳装置とか自爆装置とか積んでないか
>非常に心配だったりします。
 私もそれはかなり有り得る気がします(汗)。

>G列車のスイッチを切った瞬間
>「バカめ、ひっかかったなぁっ!!」〜
 そう書いておられる感想サイトさんも、少なからずありますね。
 ただこうした、行動を伴った誇り高さというものは、滅多なことで曲がらない気がします。

 渇しても盗泉の水を飲まず。
 ジェレミアもまた、そのまま渇き死ぬような剛直の士だと思います。

>明日は、スザク・ロロを中心に書きます
 そちらもお待ちしてますね。



(続きます)
109. Posted by ありす   2008年07月08日 01:07
なっきーさん、こんばんは。今週はシャーリーの死が予想外でショックでした。シャーリーはルルーシュが例え父親の仇のゼロでも、自分が好きになったルルーシュと変わっていなかった。だから許せるし好きだから助けたいと思ったんですよね。それは単純だけど難しいことですよ。彼女のすごい所はそうやってスザクやロロとも向き合う強さを持ってるんですね。
(続きます)
110. Posted by なっきー   2008年07月08日 01:09
>まもんさん

>ジノ
>OPってトリスタンですよね?
 現時点ではどちらとも断言できないと思います。

>OPのあのジノの顔が気になるんですよ
 それは思いました。いつもの彼らしくないですよね。
 …ならばそれは、普段通りでいられなくなる何かが…?

>アーニャやジノの黒の騎士団入りは、ほとんど妄想に〜
>(でもそういう妄想は大好きw)
 括弧内に特に同感(笑)。
 可能性をいろいろ弄るのは、とても楽しいです。

>皇帝ギアスで書き換え
>オレンジェレミアのギアスキャンセル
 この辺でだとどうにもうまく繋がらない気がしますので、彼個人の特異な事情が今後、出てくるのかもしれません。

(続きます)
111. Posted by なっきー   2008年07月08日 01:12
>オレンジェレミア
>〜HPの文章読んで信じました
 わかる気がします。
 そしてあれは、ルルーシュの真意次第では本当に殺す可能性もあったことをも意味していると思います。

>>マリアンヌに対する忠義を貫く為、その息子であるルルー
>>シュを主君と定めその臣下となる。
 つまりは 『ルルーシュさまは我が主君に値する』 と判断した、という意味ですしね。

>1期からなっきーさんのジェレミアへの歪んだww愛
 いやあ、生真面目な人は大好きなのですよ。
 ああやって弄られている姿も。(ぉぃ

>本当にこのアニメは予想の斜め上をいくし次の展開がよめな
>い!!毎週楽しみで仕方ないです
 いつも書いてますが、意外性のために既に暗示されている(はずの)各キャラクター行動原理を曲げたりしていないのが素晴らしいと思うのです。

(続きます)
112. Posted by ありす   2008年07月08日 01:16
特にロロに対してはルルーシュの味方だってシャーリーは認めてあげた。なのに、ロロは自分を認めてくれる人を手に掛けてしまって…。ロロってすごく悲しいキャラですよね。これからルルーシュは、大きな重みを背負って戦っていくんだなぁとやるせない思いです。そういえば、オレンジ氏のギアスキャンセラーの効果で某十字子さんは助かったんでしょうか?少し気になりました
113. Posted by なっきー   2008年07月08日 01:16
>またいらしてくだいさい♪を真に受けてまたきちゃいました!!
 はい、いつでも大歓迎ですよ!



(続きます)
114. Posted by なっきー   2008年07月08日 01:19
>クロ助さん

>胴体や両腕のパーツからトリスタンだと判別出来ますが、あの
>のっぺりした顔とはまるで別物な感じになってますね。(笑
 そのせいで、実は前の顔が気に入っていたジノから笑顔が消えて…。(違

>OPの曲〜
>始まってすぐに「種のケミストリーの時の悲劇再来か!?」と
>一瞬身構えましたが、〜
 さすがにそれは無かったようです(笑)。
 ただ、↓

>…まぁ、正直に言うならO2の方が好みでした。
 FLOWの方々には珍しく、インパクトが弱い感じですよね。

>二重投稿になってしまったので、片方の削除をお願いします。
 やっておきました。
 ご申告いただいてありがとうございました。
115. Posted by なっきー   2008年07月08日 01:38
4  ありすさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>今週はシャーリーの死が予想外でショックでした。
 涙もろくて頭痛持ちの私は、しばらく大変でした。

>シャーリーはルルーシュが例え父親の仇のゼロでも、自分が好きになっ
>たルルーシュと変わっていなかった。
 まさにそこが肝だった気がします。↓

>それは単純だけど難しいことですよ。
 普通は理屈ではわかっても、感情がそれを認めないですからね(汗)。

>特にロロに対してはルルーシュの味方だってシャーリーは認めてあげた。
>なのに、ロロは自分を認めてくれる人を手に掛けてしまって…。
 ロロは、ルルーシュとは “たった1人の弟” で繋がった細い絆だと思っているのでしょう。
 私たちは、絆がなければこれから作ればいいと知っていますが、任務以外で他人と関わらなかったロロにはわからないことなのだと思います。↓

(続きます)
116. Posted by なっきー   2008年07月08日 01:41
 故に、ナナリーを取り戻したいと言ってしまったシャーリーは、自動的に敵となってしまったわけで…。↓

>ロロってすごく悲しいキャラですよね。
 これはロロを生みだした者、その周囲の者の責任ですよね。

>これからルルーシュは、大きな重みを背負って戦っていくんだなぁ
>とやるせない思いです。
 そんなロロにも本来は居場所が必要です。帰る場所が無いからこんな思考になるわけですし。
 でも、現状ナナリーを手に掛けかねないロロは、ルルーシュの世界からも居場所を失いかねない状態に…(汗)。

>ギアスキャンセラーの効果で某十字子さんは助かったんでしょ
>うか?
 キャンセラーには効果範囲があるようですし、十字子は本国にいるはずですから、コルチャック(ミスター腕立て伏せ)よりもっと無理でしょう(汗)。
117. Posted by ソマソマ   2008年07月08日 02:35
たまきのパラメータ>わはは!これぞ正にたまきクオリティー。機転を利かせるたまきはたまきじゃないです(笑)

ヴィレッタの問い>ヴィレッタだって脅迫されてるとはいえ、スザクに本当の事を話してしまえば地位だって多分、失わなくてすむはずなのにジェレミアの時も助けを求める振りをして一計を案じ、扇に連絡までしてます。

コーネリアとV.V.>相手が仕掛ける前に速攻で倒す、コーネリア良い判断です。でも相手は不死身でした。皇帝と双子とは知ってましたが今回の伯父発言で確定ですね。

神の正体>仮想世界説=現実世界のネトゲー管理者
パラレルワールド説=本来の世界(Cの世界)の平行世界(コードギアス世界)に干渉する人間
古代科学文明・宇宙人説>地球外生命体または遺伝子操作した古の時代の人間(少なくともC.C.より何世代も前の者)
単体か複数かはわかりませんが今の所こう考えています。
118. Posted by ソマソマ   2008年07月08日 04:03
挨拶を忘れてました!ついでにコメントを続けちゃいます。

復活のオレンジVS忠臣のくの一>生身なら咲世子が勝っていたのでしょうがこれまた相手が悪すぎました。キャンセラーだけでなく常時ギアスが効かないのは反則です(汗)

シャーリーとルルーシュとスザク>シャーリーはルルーシュの自分に向ける思いと彼の抱える孤独を理解してくれました。ユフィといい、ナナリーといい天然な所もあるけど物事の真偽や本質を見極められる女性と共通してますね。逆にスザクはルルーシュを許したら自分のユフィへの思いはその程度になってしまうと思い込んでます。許す、許さないは本人の自由ですがスザクの場合は彼の勘違いな部分もあると思います。

(続きます)
119. Posted by ソマソマ   2008年07月08日 04:37
スザクにとってユフィは自分の身勝手な理想を押し付けやすく(考え方や性格が)聖域の存在(命令しなくても拒否しなくていい権力の象徴)であり、理想の共にするのではなく実は利用しやすい存在でした(ある意味ニーナと同じです。やはり本人に自覚はないでしょうが…)愛情が全く無かったとは思いませんがそれも最初は「私を好きになりなさい!」という『命令による強制意思』からでユフィにそんなつもりは全く無いでしょうが、スザクは現時点ではほとんどそう受け取っていたと思います。時がたてばユフィの天然パワーや抱擁力で押し切って『本当』へと昇華して改善するはずでしたが、残念ながらその前にユフィは亡くなってしまいました。ユフィは彼の本質を直感的に理解、受け入れようとしてたのに肝心のスザクがユフィを実は今だに理解出来てません。そこがまず思い違いなんだと思います。
120. Posted by なっきー   2008年07月08日 07:02
4  ソマソマさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>たまきのパラメータ>わはは!これぞ正にたまきクオリティー。
 もし間違いがあるとすれば、高すぎるかもしれn(ry

>機転を利かせるたまきはたまきじゃないです(笑)
 多分あれ、 『俺のゼロが中華になめられんのはごめんだぜ』 みたいな、感情的な選択じゃないかと思っています。
 …まあ、だとしても珍しく正しい行動だったと思いますけど。

>ヴィレッタだって脅迫されてるとはいえ、スザクに本当の事
>を話してしまえば地位だって多分、失わなくてすむはず
 ただ、エリートコース復帰はどの道無理でしょうね。
 でもそれ以前に、今のヴィレッタは扇への想いがもう未練なんてレベルじゃなくなっている感じです。

(続きます)
121. Posted by なっきー   2008年07月08日 07:07
>相手が仕掛ける前に速攻で倒す、コーネリア良い判断です。
 歴戦の勇者の勘というか、 『この子どもは怪しい』 と直感したように思っています。

>皇帝と双子とは知ってましたが今回の伯父発言で確定ですね。
 あと見たいのは、嚮団当主の座はC.C.から強奪したものではないか、という疑問の答えですね。

>パラレルワールド説=本来の世界(Cの世界)の平行世界(コード
>ギアス世界)に干渉する人間
 これだったなら、神殺しを企むのもわかる気がしますね。

>古代科学文明・宇宙人説
 …でも、こっちの方が正解の確率が高そうな気がします。

>復活のオレンジVS忠臣のくの一>〜これまた相手が悪すぎました
 普通にはダメージが通らないというだけで厳しいですしね。

(続きます)
122. Posted by なっきー   2008年07月08日 07:10
>シャーリーとルルーシュとスザク>〜ユフィといい、ナナリー
>といい天然な所もあるけど物事の真偽や本質を見極められる〜
 108人のデート相手とかは正直、中身を見ているとは思えませんし、だからこそ、彼女たちはシャーリーのようにはルルーシュを好きではないのでしょう。

 面白いことに、ゼロと他人との関係にも出てますよね。
 心を見極めようとする手合いには、何気に受けがいいゼロ。
 …面白いものです。

>逆にスザクはルルーシュを許したら自分のユフィへの思いは
>その程度になってしまうと思い込んでます。
 『ユフィのために赦せない』 と思っていそうですよね。
 彼もまた、 『仇討ちは生者のため』 ということに気付いてない人なのかもしれません。

(続きます)
123. Posted by なっきー   2008年07月08日 07:13
>スザクにとってユフィは自分の身勝手な理想を押し付けやすく
>〜理想の共にするのではなく実は利用しやすい存在でした
>(ある意味ニーナと同じです。〜
 なーるほど…、確かにその通りかもしれません。

>〜最初は「私を好きになりなさい!」という『命令による強制
>意思』からでユフィにそんなつもりは全く無いでしょうが、〜
 ユフィはスザクを見て、彼にはそういった存在が必要だと直感したのだと思います。
 論理ではなく、直感と感覚で決める人だったと思いますしね。

 で、↓

>〜肝心のスザクがユフィを実は今だに理解出来てません。
 しかも理解できているつもり自体はありそうですよね(汗)。
 勘違い度自体はニーナほどではないかもしれませんが、権力その他はこっちの方が上なので困ったことになっています。
124. Posted by バニーのくびれ   2008年07月08日 13:35
こんにちわ。
ルルーシュの帰るべき日常が無くなってしまいました。ここに来て会長、シャーリーと学園から退場して行き、残ったのはリヴァルだけに。なんとも寂しい事になってしまいましたね。
一期の生徒会メンバーがもし今全員協力し合えばある意味帝国にも張り合えそうなのですが。
司令  :ナナリー(エリア11総督)
副指令 :ミレイ
参謀  :ルルーシュ
軍事  :スザク、カレン
技術開発:ニーナ
諜報  :咲世子
玉城  :リヴァル
…意外といける!?
125. Posted by バニーのくびれ   2008年07月08日 13:36
なんだか嚮団を探る事が実は皇帝レースの隠された必須項目なのではと最近思えてきました(妄想)だとすると現在その要件を満たしているのはルル、コーネリア、クロヴィス(故)の三人。シュナイゼルの待機させている二個師団が実は対嚮団用の戦力だったら面白いなあとは思いますが。いかんせん彼の行動にはどこまで裏があるのか…。未だに一切の腹芸をしていない善人の可能性を残しているのが嫌な感じです。

次回はルルーシュがギアスの力そのものに疑念を抱く事になりそうですが、ナリタでCCに言った感謝の言葉が嘘にならなければいいなと思います。

PS.サウンドエピソードの櫻井さんの「すっごいすべるよ!」がなぜか頭から離れません。
126. Posted by ROM   2008年07月08日 16:26
いつの間にか、初期の敵役であったジェレミアとヴィレッタを仲間に引き込むあたり、ルルーシュは天然と計算の両方の意味で“たらし”だなと感じます。
カレンは天然で落としたし。

>ジェレミア
日本人の虐殺に抵抗を感じず、スザクをクロヴィス暗殺犯と仕立て上げようとしたジェレミア。
クロヴィスを殺し、ジェレミアを失脚させ、改造される切欠になったルルーシュ。
この二人は初めてコードギアスで許し合った人なんじゃないだろうか?
二人を繋ぐのは故マリアンヌへの想いですけど。

続きます
127. Posted by ROM   2008年07月08日 16:31
>シャーリー…というかロロ
ルルーシュとシャーリーが公認カップルなんて話になった時点で、死ぬ雰囲気が漂いまくっていたけれど、やっぱり落とした後に少し持ち上げてからどん底に叩き落すんですね、鬼畜のサンライズさん。

シャーリーの死が、ルルとロロの関係に更なる影を作り出してくれそうです。
兄を演じてロロを利用するルル、シャーリーを殺した事を隠すであろうロロ。
二人が互いに大きな隠し事をしながら兄弟ごっこを続けて行った先で、どんな破綻が待っているのかワクワクしてしまいます。

マオ、ルル、皇帝のギアスによって翻弄されたシャーリーですが、大勢の人間をギアスで破滅させてきたルルとロロに明るい未来があるとは思えません。
128. Posted by なっきー   2008年07月08日 19:56
4  バニーのくびれさん、ROMさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>バニーのくびれさん

>ルルーシュの帰るべき日常が無くなってしまいました。
 寂しい限りです…。↓

>〜残ったのはリヴァルだけに。
 今まで、欠けた分を即増員しようとしなかったことからしても、あそこにいた誰もが、あのメンバーが最高だと思っていた証明だと思います。

>一期の生徒会メンバーがもし今全員協力し合えばある意味帝国
>にも張り合えそうなのですが。
 それぞれに有能ですからね。

>玉城  :リヴァル
 多分、リヴァルの方が有能かと(笑)。
 司会とか上手ですし、経費も使い込まないでしょうし(笑)。

(続きます)
129. Posted by なっきー   2008年07月08日 20:01
>なんだか嚮団を探る事が実は皇帝レースの隠された必須項目〜
 私はそれ以前のこととしてこう思うのです。
 次期皇帝の座自体が、皇帝の神殺しが “成功” することで、昇る者にとって嬉しくないものになるのでは…、と。

 全人類規模の生贄の結果、混乱しきった世界を何とか建て直す苦労をする羽目になるかもしれません。
 皇太子がいつまでも決められないままなのも、ルルーシュの反逆で何人も皇族が死んでも厳罰に処す気が薄そうなのも、 『予定された未来に破滅があるから』 だと考えると理解できるような気がします。

 まあそういった私の予想はともかく、↓

>シュナイゼルの待機させている二個師団が実は対嚮団用の戦力
>だったら面白いなあとは思いますが。
 有り得そうな気がします。↓

(続きます)
130. Posted by なっきー   2008年07月08日 20:03
 あるいは 『嚮団』 を明確には知らずとも、彼ならば 『皇帝が中華連邦内にある何かと協力している』 といった考察に至っていても不思議はないかもしれません。

>未だに一切の腹芸をしていない善人の可能性を残している〜
 そうなんですよね。
 あれが本当に彼の素のまま、という可能性も生きてます。

>次回はルルーシュがギアスの力そのものに疑念を抱く事になり
>そうですが、ナリタでCCに言った感謝の言葉が嘘に〜
 多分それは大丈夫でしょう。ルルーシュは元から、何が何でも反逆するつもりだったのですから。
 いかに知恵を絞っても困難だったはずの道をギアスが拓いてくれたのは間違いなく確かで、その初期段階がもう終わったからと言って、その恩を忘れるルルーシュではないと思います。

(続きます)
131. Posted by なっきー   2008年07月08日 20:07
>PS.サウンドエピソードの櫻井さんの「すっごいすべるよ!」
>がなぜか頭から離れません。
 そこだけ切り取って、パソコンのエラーメッセージにするのも面白いかも。(ぉぃ



(続きます)
132. Posted by なっきー   2008年07月08日 20:10
>ROMさん

>いつの間にか、初期の敵役であったジェレミアとヴィレッタを
>仲間に引き込むあたり、ルルーシュは天然と計算の両方の意味
>で“たらし”だなと感じます。
 確かにそうですね。
 ルルーシュはいつでも本気で、だから、 『この道は私と同じだ』 と思った人を強く惹きつける面があるのかもしれません。

>日本人の虐殺に抵抗を感じず、スザクをクロヴィス暗殺犯と
>仕立て上げようとしたジェレミア。
 その裏には、何としても手柄を重ねてのし上がらなければ皇妃殿下の死の真相に届かない、という必死さがあったのでしょう。
 けれど、罪は罪。

>クロヴィスを殺し、ジェレミアを失脚させ、改造される切欠に
>なったルルーシュ。
 こちらも同じですよね。
 彼の表舞台での栄光は、ゼロによって完全に破綻しました。↓

(続きます)
133. Posted by なっきー   2008年07月08日 20:14
 でもジェレミアは、ゼロがルルーシュだと知ったとき、実はそこに希望を見ていたのでしょうね。
 そして今回、ルルーシュの答えは彼が見た希望の通りで…。

>ルルーシュとシャーリーが公認カップルなんて話に〜
>やっぱり落とした後に少し持ち上げてからどん底に叩き落す
 これは凹みますよねえ…。

>兄を演じてロロを利用するルル、シャーリーを殺した事を隠す
>であろうロロ。
 ロロはルルーシュの周囲の人間を傷付けることが、ロロが守りたいはずのルルーシュとの日常を破壊することを理解していないですからね(汗)。

>〜兄弟ごっこを続けて行った先で、どんな破綻が待っている
>のかワクワクしてしまいます。
 いかにロロが隠そうとも、これはいずれ露見する気がします。↓

(続きます)
134. Posted by なっきー   2008年07月08日 20:18
 そうなれば当然のようにボロ雑巾計画が再始動することに…。

>〜大勢の人間をギアスで破滅させてきたルルとロロに明るい
>未来があるとは思えません。
 ルルーシュはそれは覚悟の上、不退転の意志だと思います。
 第2期に入ってようやく幸せな世界の幻視のように、 『ルルーシュ自身がそこにいる未来』 をも描くようになってきましたが…。

 一方のロロは、あまりにも自分のことしか考えなさすぎで、これで 『兄さんの隣に自分がいる未来』 を描くのは虫が良すぎるとしか思えません。
 最早、破綻は時間の問題にも思えます。
135. Posted by Avz   2008年07月08日 21:43
本日も書き込みに来ました

先日、2重投稿していたようで
すいませんでした(汗)
>ジェレミア卿の続き
>ただこうした、行動を伴った誇り高さというものは、滅多なことで曲がらない気がします。
ええ、私もそうは思うのですが、
VVなら正常に見せかけて実は・・・
となるくらいの非凡な洗脳をやって
のけるのでは・・・
というほのかな期待があったので。

ジェレミア卿本人は相手がイレブンでも
助けられたなら、謝罪と礼はちゃんと
言える人間です。5話の粛清騒ぎの後、
スザクに会おうとしています。
(サウンドエピソード5より)


実行に移す直前にギルフォードに
しょっ引かれていきましたが。(爆
(そして究極の選択肢に続く)

(続きます)
136. Posted by オタコン   2008年07月08日 22:29
こんばんは、なっきーさん。

シャーリーの件は完全に予想外でかなりダメージは大きかったです…。

>新OP
曲は、まあ個人的には好みです。で、絵の方ですが、最初の方の夕日に佇む人影は何となく皇帝とV.Vのような気がしますが、左側にあるものがよく分かりません。墓標のようにも見えますが…。
謎の塔は例の思考エレベータとやらではないかなと思ってます。問題はそれがどこにあるかということですが。
ジノの表情は気になりますね。これから彼に一体何が起こるのか??彼にもアーニャみたいに何か裏がありそうです。
最後の方を見ると今後は皇帝、シュナイゼル、ルルーシュの三つ巴の戦いになってきそうな予感。皇帝はブリタニアという国よりも神殺しを優先しそうですし、その辺りでシュナイゼルと対立しそうです。
(続く)
137. Posted by Avz   2008年07月08日 22:30
>スザク
あのケースなら応援が到着するまで
シャーリーと一緒にいるか、
軍の車に押し込んで、十分離れるまで見守ってから行動に移るという選択もできたはずです。

どちらも突入が遅れますが、
モルドレッドを呼んでおけばセンサーで
ルルの位置を特定して、モルドレッドで壁を破って突入するという手順で迅速に
現場にたどり着けますし。

(続きます)
138. Posted by Avz   2008年07月08日 22:30
>ロロ
ほとんどなっきーさんの意見に賛成なんですが、引っかかることがあります。

暗殺者のロロが、即死させないまま
現場を離れるのか?という点が気にかかります。
第三者が実行犯でも、停止中に撃たれたなら、シャーリーが気づいた時には
自分が倒れていて、ロロがそばにいる
という状況が出来上がります。

ただそれなら、ロロは絶対実行犯を殺して、自分が撃っていないことを立証するはずなんですよね。

>そして繰り返される光景
銃撃の傷跡は、23話で
ルルがユフィを打ち抜いたのと
同じような場所。
また、最後の会話の構図も
23話の時と同様です。
もしかすると、シャーリーが即死して
いないのは、同じ構図にするための
スタッフの意図的な仕掛けと
考えることも出来るのですが。

ではまた明日
139. Posted by オタコン   2008年07月08日 22:45
>オレン…ジェレミア
今回の彼はかなり良かったですね。前期のネタキャラっぷりが嘘のようです。まさかルルーシュの真意を確かめに来ていて、最後にはルルに付くとは。「イエス、ユアマジェスティ」の台詞にはやられました。これからはちゃんとジェレミアと呼ぶことにします(笑)。

>シャーリー
これはかなりショックでした…。重傷を負ったものの実は生きているのでは、と思っていたのですが公式HPにはっきりと「死亡」の文字が…。まさにこれからという時に、本当に残念です(泣)。
(続く)
140. Posted by オタコン   2008年07月08日 22:57
>ロロ
現時点では彼が犯人の最有力候補ですね。でも、ロロがシャーリーをやったとは直接描写されていないのが引っかかります。この番組のスタッフのことなので、そこにも何かの仕掛けがあるのでは、と疑ってしまいます。

>次回
>「ギアス狩り」
なんか嫌なタイトルですね…。それはともかく、次回はギアスやC.Cなどの不死者、神についてなどいろいろ謎が明かされそうな予感。あと、V.Vと直接対決するのか分かりませんが、彼は途中退場しそうなんですよね、ラスボスはあくまでも皇帝or神みたいな。
141. Posted by なっきー   2008年07月08日 23:54
4  Avzさん、オタコンさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>Avzさん

>本日も書き込みに来ました
 いらっしゃいませー♪

>先日、2重投稿していたようですいませんでした(汗)
 エラーが出たりして投稿できたかどうかわからない時とか、また増えている感じですね(汗)。
 あまりお気になさらないでください。

 全く同一の投稿の場合はこちらで削除しますし、相違点がある場合は私の判断は保留しますが、削除要請をいただければ指定された側を削除させていただきます。
 これは、要請されてもされなくてもどちらでも構いません。

(続きます)
142. Posted by なっきー   2008年07月09日 00:00
>ええ、私もそうは思うのですが、VVなら正常に見せかけて
>実は・・・〜
 それはありそうですね…、と言うか、そういった策を好みそうな気がします(汗)。
 そういう意味では、ジェレミアの機械部分に何か仕込まれている可能性は依然否定できませんよね。

>ジェレミア卿本人は相手がイレブンでも
助けられたなら、謝罪
>と礼はちゃんと言える人間です。
 ブリタニアにはダメ貴族もたくさん出ていますが(汗)、本当に誇り高い人間は、相手の地位や力や年齢などで礼を欠いたりはしないですからね。

>実行に移す直前にギルフォードにしょっ引かれていきましたが。
 その辺の巡り合わせが、何気に彼らしい気もします。(ぉぃ

(続きます)
143. Posted by なっきー   2008年07月09日 00:10
>スザク
>あのケースなら応援が到着するまでシャーリーと一緒にいるか、
>軍の車に押し込んで、十分離れるまで見守ってから行動に移る
 仰る通りだと思います。↓

>どちらも突入が遅れますが、モルドレッドを呼んでおけばセン
>サーでルルの位置を特定して、〜
 民間人の避難誘導が滞っていない現状、さほど慌てなければいけないと本来わかるはずなのです。

 急ぐ理由はただ一つ、 『犯人の検挙を重視しているから』 。
 …つまりはここでもルルーシュへの疑念が、スザクの判断を狂わせているように思います。

>ロロ
>〜暗殺者のロロが、即死させないまま
現場を離れるのか?〜
 でも元々彼の戦いぶりを見るに、致命傷を与えるだけで、とどめを刺すといったことにはこだわっていないようにも思います。
 そして、↓

(続きます)
144. Posted by なっきー   2008年07月09日 00:13
>第三者が実行犯でも、〜
>ただそれなら、ロロは絶対実行犯を殺して、自分が撃っていない
>ことを立証するはずなんですよね。
 ロロから逃げ切れる相手はほとんど存在しないですからね。

 ルルーシュに訊かれたとき、 「シャーリーには会わなかった」 と答えるようならクロでしょう。
 そもそも警察・消防に 『包囲された』 状態で、第三者の真犯人を想定するのはかなり無理があると思うのですよ。

>銃撃の傷跡は、23話でルルがユフィを打ち抜いたのと同じ〜
>同じ構図にするためのスタッフの意図的な仕掛けと〜
 それも有り得るでしょうね。
 いろいろな形で、ユフィがシャーリーと重なるようになったお話だと思いますし…。



(続きます)
145. Posted by なっきー   2008年07月09日 00:18
>オタコンさん

>シャーリーの件は完全に予想外でかなりダメージは大きかった
 私もです…。

>新OP
>〜最初の方の夕日に佇む人影は何となく皇帝とV.V
 そういう気がします。

>左側にあるものがよく分かりません。
 仰るように、墓標かもしれませんね。
 彼らが 『神殺し』 を誓う原点があるはずで、それがああいった場所だったのかもしれません。

>謎の塔は例の思考エレベータとやらではないかなと〜
>問題はそれがどこにあるかということですが。
 アカシャの剣が妙な異空間にあるように、思考エレベータ(の本体)もそういったところにありそうな気がします。

(続きます)
146. Posted by なっきー   2008年07月09日 00:23
>ジノの表情は気になりますね。
 仰るようにこれから何か、かもしれませんし、何かあるのを隠したまま普段は朗らかに振る舞っているのかもしれません。
 …あるいは彼もお話の根幹に関わるような重要人物なのかも?

>最後の方を見ると今後は皇帝、シュナイゼル、ルルーシュの
>三つ巴の戦いになってきそうな予感。
 なーんかシュナイゼルはシュナイゼルで、冷静に皇帝の目的を知ろうとしているように見えますしね。
 ゼロ征伐などにさほど本腰ではないのも、反逆者がいる方が都合がいいからかもしれません。

>皇帝はブリタニアという国よりも神殺しを優先しそう
 これは激しく同感です。
 そして帝位に就いたのも、拡大政策も、全ては神殺しの 『手段』 ではないかと思えてなりません。

(続きます)
147. Posted by なっきー   2008年07月09日 00:26
>オレン…ジェレミア
>〜まさかルルーシュの真意を確かめに来ていて、最後にはルル
>に付くとは。
 しかもルルーシュがマリアンヌのために反逆者になってまで頑張っていたと確認すると、 「思い残すことはない」 と微笑むわけです。
 きっとその一念で、V.V.の部下になるという 『屈辱』 にも耐えてきたのでしょうね。

>これからはちゃんとジェレミアと呼ぶことにします(笑)。
 私も。
 …まあ、時々指が間違って(?)滑るかもしれませんけど(笑)。

>シャーリー
>〜公式HPにはっきりと「死亡」の文字が…。
 それでも再登場することがあるとするなら、恐らくはもう当たり前の人間のままでは有り得ないと思います(汗)。

(続きます)
148. Posted by なっきー   2008年07月09日 00:28
>でも、ロロがシャーリーをやったとは直接描写されていない
>のが引っかかります。
 なので、ロロがルルーシュにどう言うのか、そこに注目しています。
 その言葉次第ではロロ犯人で確定できると思いますし、逆に真犯人不明と認識を変えるかもしれません。

>「ギアス狩り」
 C.C.が体験したらしい過去の魔女狩りについても触れて欲しい気がします。

>次回はギアスやC.Cなどの不死者、神についてなどいろいろ
>謎が明かされそうな予感。
 これも楽しみです。

>V.V
>彼は途中退場しそう〜ラスボスはあくまでも皇帝or神みたいな。
 『神』 とは敵対しそうな気がしますし、もちろん手段を選ばないシャルルとの敵対も変わらないでしょう。
 ただ、V.V.は核心近くにいるだけに、少なくともラストバトルが迫る頃までは残っていそうな気もします。
149. Posted by アト   2008年07月09日 00:53
>いろいろな形で、ユフィがシャーリーと重なるようになったお話だと思いますし…。

このことからちょっと思ったのですが、ロロのギアスが暴走したのではないかという気がしてきました。
それでどうしてシャーリーが死ぬ結果になるかは不明ですが。
150. Posted by 一ギアスファン   2008年07月09日 01:02
どうも、はじめまして、なっきーさん。
以前からこちらのギアス考察は読ませていただいており、いつも「よく見てるなぁ」と思っておりましたが、今回初めてコメントさせていただきます。

いきなりなのですが、ちょっと気になった点があるので書き込ませていただこうと思います。

新EDの天子や神楽耶のいるシーンなのですが、藤堂の上にいるのは玉城ではなく扇かと思います。さっき13話をもう一度見ると、髪型が扇のものだったように見えました。
151. Posted by 東西南北   2008年07月09日 02:25
再びこんにちは。
ちょっとは回復したので、コメントさせて頂きます。

>ジェレミア
こちらは良い予想外でした。もうオレン・・・とは呼べません。
ヴィレッタの「解放してください」は、おそらく策略である可能性にもちゃんと気付いていたでしょうね。その上で、他の機情局員のギアスを解かず、ロロもヴィレッタも無傷で放ったままイケブクロに向かった時点で何かあるとは思っていましたが、ここは実に気持ちのいい物を見せてもらいました。
「忠義」という単語を出した以上、あの言葉に嘘はないと信じます。あとはV.V.がいらん事してなければ、非常に頼もしい臣下の誕生です。
152. Posted by 東西南北   2008年07月09日 02:26
>スザク
何だかシャーリーを見てなかった事を非難するコメが多いですが、それはちょっとズレてますね。
視聴者視点ではシャーリーの記憶や決意についての諸々が分かっていますが、それを知らないスザクにしてみれば、シャーリーが現場に立ち入るなんて予想出来るわけがないんです。「どこかの誰かが起こしたテロの現場に突っ込む一般市民」なんておかしいでしょう。
あれはあくまで「巻き添えを受けないように」警官に預けたのであって、あの状況では至極当然の行為と思います。

そもそも事件に顔を突っ込まず、二人でさっさとあの場を離れてしまえば良かったというのもズレてます。スザクの立場でそんな事が許されるわけがない。
まぁ、実際に取った行動(指揮能力に乏しいくせに自ら指揮を執る)の是非はまた別ですが。
153. Posted by 東西南北   2008年07月09日 02:27
>ロロ
シャーリーが死んだ事はとても悲しい。はっきり言って鬱です。しかしそれと同時に、事ここに至っても俺はロロに恨みも怒りも憎しみも覚えられないのが辛いです。
いや、怒りは少しはあります。渾身のパンチ一発くらいはお見舞いしてやりたいです。が、それで終わり。あとは「改心しろよ」と願う気持ちが強いです。

ユフィの時は「不幸な偶然」としか言いようが無いその余りの理不尽さに凹み苛立ちましたが、今回は逆にある種必然の流れに沿ったが故に、「シャーリーが死ぬ必然」というものに対し凹んでいます。
ロロも含む、全員の行動を納得し受け入れているんですよ。全ては順当な流れ、故に必然として受け入れざるを得ない。その事に凹んでいます。

とりあえずこの辺で。
154. Posted by ソマソマ   2008年07月09日 10:45
おはようございます。またまたコメントします。何度目でしょうか…。

スザク嫌いってわけじゃないんですけどね。とてもそんな風には見えないとは思いますが(汗)ルルーシュにも『ナナリーのため』と建前にしながら自分の私怨が大きい部分もありますし、ナナリーの意思確認もしてません。やっぱりあの性格で公式でも正統派ヒーローという立ち位置なのがキツイです…。
ただプレイしてませんがゲーム版LOSTCOLOSではスザクは主人公の問いで、色々と自分の信念や行いについて葛藤してくれるみたいです。スザクにもルルーシュみたいな抱擁力のある人(ユフィ、シャーリー、形は違うけどC.C.)と、自分の間違ってる所を叱咤したり、突っ込みをいれてくれる人(カレン、やっぱりC.C.)が必要なんでしょうね。やれやれ、男ってやつは…です(笑)


(続きます)
155. Posted by ソマソマ   2008年07月09日 11:29
許すと認める>微妙に違いますが両方とも「相手を受け入れる事」です。シャーリーは一期では混乱しつつもルルーシュを認めて、今回で自分の気持ちを整理してはっきりと認め許す事も出来ました。ルルーシュもスザクを認めてはいます。スザクもシャーリーの指摘で自分と価値観が違っても相手を受け入れる事をしてくれるといいんですが、いつもみたいに自分にとって都合の悪い言葉は右から左へ受け流す〜(古い)になりそうな気もします…。ルルーシュもそろそろスザクと正面から向き合いユフィの真実を話す時なのかもしれません。

ゲフィオン(ry>都市機能完全マヒですか。ナナリーやカレンを救うためでもありますね。交通はもちろん、医療機器等もダメになるでしょうからルルーシュには被害を最小限(出来るなら無し)に抑えるように采配してほしいです。ところでサクラダイトって液体はもちろん、固体でも体内に埋め込むのって大丈夫なんでしょうか?
156. Posted by 夏祭   2008年07月09日 21:34
こんばんわ〜
>ゲフィオンディスターバー
ん〜一期に登場してたランスロットを止めるやつとは違うのかと。。。その辺が分かりません。あとトーキョーが止まっても、列車だと分かればすぐに破壊されると。。。まぁ何か防ぐ策もありそうですが。用は、超強力な磁石というこt(
>スザク
落ちる前に助けろよ。
無理言うなよ。
ん。。。?スザクなら可能だと思いますがw一期のマオとの戦いで天井にぶら下げた銃の誤差は確か0.05秒、つまり最低でも0.05秒以内に自分の肩幅は移動できるんじゃないのかな?w
(続く)
157. Posted by 夏祭   2008年07月09日 21:38
>オレンジ君
前のコメントに嘘じゃないかと言っていたけれど、嘘の必要は低いですね、止めた瞬間に殺せましたし、黒の騎士団の動きとめるのも殺せば十分ですし、C.C.なら生け捕りで人質に取ればおkですし、次のギアス狩りは、オレンジ君(コーネリアかも)が嚮団にいって、ギアスにかかわった人を狩るのか、それとも、逆にルルーシュを狩るのか、または別のか、楽しみです。
>神
この神というのは、V.V.などを不老不死にした人?じゃないでしょうか、それで不老不死の人は契約者がいないといけなくて、ギアスを持ってる人はギアスの力が強すぎて(マオみたいに?)錯乱したり狂気に陥ったりして争ったりするけど、ギアスを使える人も死ぬから、また作らなければならないやらなんやら。
ではここらへんでさようなら^^
158. Posted by Avz   2008年07月09日 22:23

>ロロぼろ雑巾への道
タブンどのような過程になるにしろ
ルルは、ロロを責めないのでは
と思います。シナリオ的に、スザクのとは別の道をすすみそうですし。

一方で、ロロですが
自分が兄にとって一番役立つこと、
兄への献身誰にも負けないことを示すため、
自分の命もあっさり投げ出して限界をこえた能力使用によって
ボロボロになって死ぬのではないかと予想。

そしてヴィンセントがジェレミア卿の
乗騎となってほしい。
だから試作機のカラーに
あんな色を使っていたんですよ!
と力説してみる。

>OPの夕日
これ右からVV、シャルル、
そしてウェーブがかかった長髪の人
に見えるんですが?

本日はこれまで
159. Posted by 地護津 由利   2008年07月09日 23:09
こんばんは、今回はシャーリーを殺した犯人について考察します

>凶器
私は銃ではないと考えています、ロロは銃を持っていなかった(持っているならジェレミアに使ったはず)ことと銃はシーャリーが持ったままだったこと、ルルーシュが銃声を聞いていないから

>ロロ
ナイフは持ち歩いているみたいですが、必ず頭か首を狙ってるみたいなので腹を一突き、というのはおかしいような

>ジェレミア
剣で刺したにしては傷口が小さいし返り血も浴びていない

>咲世子
一応苦無で一突き、と考えられますが、違うでしょ、たぶん

考えてみても結局わかりませんね、ロロが怪しいですが、大穴でシャーリーの自殺もあるような、(あの銃は銃声が小さいようなので)
160. Posted by 月讀☆   2008年07月10日 00:03
お久しぶりです、なっきーさん。
今回の話しは切なかったというか、マジで悲しかったです…。
散々ギアスに振り回された挙句、最後はルルの味方だと思った人物に殺されてしまう。C.C.がアバンで言ってたもう一つの敵はロロでした。時を止めシャーリー自身が持っていた銃を使い、自分で自分を撃ったように?
『僕と兄さんとの関係の秘密を知った者は抹殺』という事でしょうか。
「妹のナナちゃん」これでスイッチが入っちゃいましたねorz
ロロからみればシャーリーは記憶が戻っていて"偽りの弟"というのがバレたしね。
このままシャーリーを舞台から降ろしてしまうなら残酷過ぎですけど、「生まれ変わってもまたルルを好きになる」これがどのような形になるのか知りませんけど期待します。そう言えば確か第1期でルルも「生まれ変わったらキミと…」て言ってましたね〜。
ほんと今回は凹みました。ではでは〜☆
161. Posted by なっきー   2008年07月10日 01:17
4  アトさん、東西南北さん、ソマソマさん、夏祭さん、Avzさん、地護津 由利さん、月讀☆さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>アトさん

>>ユフィがシャーリーと重なるように〜
>〜ロロのギアスが暴走したのではないか
 暴走の可能性は常にありますよね。
 使用回数で言えばルルーシュ以上でしょうし。

 ただ、↓

>それでどうしてシャーリーが死ぬ結果になるかは不明ですが。
 その直接原因はあくまで他にある、ということになります。



(続きます)
162. Posted by なっきー   2008年07月10日 01:19
>一ギアスファンさん

 初めまして!
 ただ、もしよろしければ他の方と被らないハンドルネームを選んでいただけると助かります。

>以前からこちらのギアス考察は読ませていただいており、いつ
>も「よく見てるなぁ」と思っておりましたが、〜
 ありがとうございます! \(≧▽≦)/
 錯覚や勘違いも多かったりしますが(汗)、お楽しみいただければ幸いです。

>新EDの天子や神楽耶のいるシーンなのですが、藤堂の上にいる
>のは玉城ではなく扇かと思います。
 あ、そうかも…。
 と言うか、玉城だと何でいるのか意味不明なんですよね。(ぉぃ

 あとで記事にも修正を入れておきます。



(続きます)
163. Posted by なっきー   2008年07月10日 01:24
>東西南北さん

>ちょっとは回復したので、コメントさせて頂きます。
 ダメージ大きいお話ですよね…。

>ジェレミア
>こちらは良い予想外でした。もうオレン・・・とは呼べません。
 ゼロがルルーシュと知ったとき、何を思ったのかいろいろと想像してしまいます。
 「もしやマリアンヌさまのために…」 と喜びを感じたかも…。

>ヴィレッタの「解放してください」は、おそらく策略である
>可能性にもちゃんと気付いていたでしょうね。
 ルルーシュの答え次第では、ゼロにとって不利益な状態を作るわけにはいかないわけですからね。

>「忠義」という単語を出した以上、あの言葉に嘘はない
 私もそう思います。

(続きます)
164. Posted by なっきー   2008年07月10日 01:29
>あとはV.V.がいらん事してなければ、〜
 これが有り得るから困りますよね(汗)。

>視聴者視点ではシャーリーの記憶や決意についての諸々が分か
>っていますが、それを知らないスザクにしてみれば、シャーリー
>が現場に立ち入るなんて予想出来るわけがないんです。
 スザクにとってもまだ 『一般人代表』 でしょうしね。

>そもそも事件に顔を突っ込まず、二人でさっさとあの場を離れ
>てしまえば良かったというのもズレてます。
 許されないとまでは思いませんが、問題視される危険はありそうです。

>(指揮能力に乏しいくせに自ら指揮を執る)
 良くも悪くも無難な選択をしているのですが、ただ、見落としが多いように見えます。
 なので総合的に見て、指揮官として中の下より上ということはない気がします。↓

(続きます)
165. Posted by なっきー   2008年07月10日 01:35
 それを自覚できるのなら、誰か参謀役でも付ければいいような気がするのですが…。

>事ここに至っても俺はロロに恨みも怒りも憎しみも覚えられない
>のが辛いです。
 これは決して擁護する意味ではなく、ロロは被害者でもあります。こんな彼なのは、彼のみのせいではありません。
 その分はやっぱりV.V.のせい、ということになりそうですが…。

>ユフィの時は「不幸な偶然」としか言いようが無いその余りの
>理不尽さに凹み苛立ちましたが、〜
 これも、↓

>「シャーリーが死ぬ必然」というものに対し凹んでいます。
 こちらも同感です。
 仮に先にどちらかがルルーシュと合流してこの場の悲劇が回避されたとしても、シャーリーは後にロロの真意を確かめようとして、結局同じことになりそうな…(汗)。

(続きます)
166. Posted by なっきー   2008年07月10日 01:40
>全ては順当な流れ、故に必然として受け入れざるを得ない。
 でもこのままだとロロはそう遠くない時期に破滅する気がします(汗)。今の(間違った方向への)必死さが、何とも危ういです。

 家族を求めているのはルルーシュも同じなのだと、最低限それだけは気付けないと…。



(続きます)
167. Posted by なっきー   2008年07月10日 01:45
>ソマソマさん

>またまたコメントします。何度目でしょうか…。
 はい、大歓迎ですよ♪

>スザク嫌いってわけじゃないんですけどね。〜
 私も嫌いではないです。
 今の彼だと別に好きでもないですが…。

>ルルーシュにも『ナナリーのため』と建前にしながら自分の私怨が大きい
>部分もありますし、ナナリーの意思確認もしてません。
 ゼロに対する見立て方もそうですが、ちょっと思い込みが激しすぎる感じです。

>ゲーム版LOSTCOLOSではスザクは主人公の問いで、色々と自分の信念
>や行いについて葛藤してくれるみたいです。
 今のスザクにこそ、葛藤が必要な気がします。↓

(続きます)
168. Posted by なっきー   2008年07月10日 01:49
 決め付けたり思い込んだり…、ちょっと世の中をシンプルに捉えすぎているような…。↓

>〜自分の間違ってる所を叱咤したり、突っ込みをいれてくれる
>人(カレン、やっぱりC.C.)が必要なんでしょうね。
 仰る通りだと思います。

>許すと認める>微妙に違いますが両方とも「相手を受け入れる
>事」です。
 確かにそうですね。
 つまり 「赦せない」 は拒絶ですか。

>スザクもシャーリーの指摘で自分と価値観が違っても相手を受け入れる
>事をしてくれるといいんですが、〜
 これが難しいです。別にスザクじゃなくても難しいので、思い込みが先行する彼にはかなり厳しいかもしれません(汗)。

>ルルーシュもそろそろスザクと正面から向き合いユフィの真実を話す時
 私も話した方がいいと思っています。↓

(続きます)
169. Posted by なっきー   2008年07月10日 01:53
「嘘だッ! お前はいつもそうやって、」

と返されることでしょうが、それで構わないのです。
 真実だけを口にするのならば、その場で信じてもらわなくとも、いずれ伝わる可能性は残ります。

>ゲフィオン(ry>都市機能完全マヒですか。〜
>交通はもちろん、医療機器等もダメになるでしょうから〜
 そうなんですよね。一応病院とかには自家発電装置もあるでしょうが、そちらもサクラダイトが使われていれば結局アウト。
 …大がかり過ぎてかえって使いにくい、という気もします。

>サクラダイトって液体はもちろん、固体でも体内に埋め込むのって
>大丈夫なんでしょうか?
 サクラダイトそのものではなくて、それを活用した内燃機関だと思います。



(続きます)
170. Posted by なっきー   2008年07月10日 01:55
>夏祭さん

>ゲフィオンディスターバー
>一期に登場してたランスロットを止めるやつとは違うのかと
 同じでしょう。
 ランスロットも、サクラダイトからエネルギーを抽出して動いていますし。

>あとトーキョーが止まっても、列車だと分かればすぐに破壊
>されると。。。
 都市機能麻痺は目的ではなく手段ですから、回復されてしまうのは大した問題ではないと思います。
 目的を果たすための時間を確実に稼げるよう、その細工は必要かもしれませんけど。

>落ちる前に助けろよ。
>スザクなら可能だと思いますがw
 多分、物理的には可能でしょうね(笑)。
 ただ、自分の身を危険に晒しかねないアクションはできませんけど。…生きろギアスのせいで(笑)。

(続きます)
171. Posted by なっきー   2008年07月10日 01:56
>オレンジ君
>前のコメントに嘘じゃないかと言っていたけれど、嘘の必要
>は低いですね
 嘘をつく必然性が薄いですよね。

>次のギアス狩りは、オレンジ君(コーネリアかも)が嚮団にいっ
>て、ギアスにかかわった人を狩るのか、それとも、逆にルルー
>シュを狩るのか、または別のか、楽しみです。
 私は、過去にC.C.が体験したはずの魔女狩りについての描写を見たいと思ってたりします。
 ギアスを与えた相手も一緒に追われるなら、 『ギアス狩り』 という言葉にも反しませんしね。

>神
>この神というのは、V.V.などを不老不死にした人?〜
 有り得ると思います。
 C.C.とかも不老不死の生を少しも楽しんでいないのがありありで、それが自分の選択ではないのなら、そのこと自体が既に怨みや怒りの源泉になるかもしれません。

(続きます)
172. Posted by なっきー   2008年07月10日 01:57
>それで不老不死の人は契約者がいないといけなくて、ギアスを
>持ってる人はギアスの力が強すぎて(マオみたいに?)錯乱〜
 なーるほど…。
 神→不死者を作る→不死者がギアス能力者を作る→そこから争いが起こる、という構造なら、 『人を争わせる神』 と表現することもできる気がします。



(続きます)
173. Posted by なっきー   2008年07月10日 01:58
>Avzさん

>ロロぼろ雑巾への道
>〜ルルは、ロロを責めないのではと思います。
 これが難しい…、と言うのも、ロロの問題は何一つ終わっていないんですよね。
 『赦す』 では終わらず、ナナリー救出の時点で間違いなく再び爆発します。

 ただ赦すのは無意味…。
 かと言って、ダメなやつだから殺せ、なんてやっているようでは 『王』 としての格が随分と値下がりしそうです(汗)。

>ロロですが〜自分の命もあっさり投げ出して限界をこえた能力
>使用によってボロボロになって死ぬ
 今回のようなことでルルーシュの心が離れたとき、そうして再び自分を見てもらおうと必死になりすぎるかもしれない気はします。

(続きます)
174. Posted by なっきー   2008年07月10日 01:59
>そしてヴィンセントがジェレミア卿の乗騎となってほしい。
 ロロは譲りたがらないでしょうね。
 いくらルルーシュが戦いに関わらせないと言っても、それでもヴィンセントを持っていたいと考えるはず…。

>OPの夕日
>右からVV、シャルル、そしてウェーブがかかった長髪の人
 …そうなるとマリアンヌとかが怪しくなってきますね。



(続きます)
175. Posted by なっきー   2008年07月10日 02:01
>地護津 由利さん

>凶器
>私は銃ではないと考えています
 私も第一感、刺殺ではないかと思いました。

>〜ルルーシュが銃声を聞いていないから
 建物全体にギアスを、とかやると今度はジェレミアのキャンセラーが動くはずなんですよね。

>ロロ
>〜必ず頭か首を狙ってるみたいなので〜
 それは暗殺任務の場合です。
 逆上しても同じ行動を取るかはわからない気がします。↓

>腹を一突き、というのはおかしいような
 出血量から見ても、滅多刺しでは?
 憎悪による殺害の場合、意図的に 『即死させない』 ことも有り得ると思います。

>ジェレミア
>剣で刺したにしては傷口が小さいし返り血も浴びていない
 ジェレミアに何かシャーリーを殺す理由があったならば、彼女は絶対に即死していると思います。↓

(続きます)
176. Posted by なっきー   2008年07月10日 02:02
>咲世子
>〜違うでしょ、たぶん
 こちらも上の項目と同じ。
 それに、咲世子的に108人とデートやらキスやらはOKでも、 『ルルーシュさまの友人を始末』 するのは何か殺す理由があってさえもNGだと思います。

>大穴でシャーリーの自殺もあるような
 有り得ないとは言えませんよね。
 ただその場合は、ルルーシュに死ぬ理由を言い残しそうな気がします。



(続きます)
177. Posted by なっきー   2008年07月10日 02:04
>月讀☆さん、

>今回の話しは切なかったというか、マジで悲しかったです…。
 涙もろくて頭痛持ちの私には、何ともつらかったです。

>散々ギアスに振り回された挙句、最後はルルの味方だと思った
>人物に殺されてしまう。
 強制ではない、自発的な行動が最後の引き金になってしまうのが何とも悲しいです。

>時を止めシャーリー自身が持っていた銃を使い、自分で自分を
>撃ったように?
 ロロによる刺殺だと思っています。それも滅多刺し。

 自殺に見せかけるつもりなら、頭を撃つ必要があります。これはほぼ絶対と言っていいでしょう。
 おなかを撃って自殺する人はいません。自殺は、可能な範囲でなるべく楽な手段を選択するからです。

(続きます)
178. Posted by なっきー   2008年07月10日 02:04
>『僕と兄さんとの関係の秘密を知った者は抹殺』
>〜「妹のナナちゃん」これでスイッチが入っちゃいました
 前者より後者の方が比重が大きいでしょう。
 ロロが繰り返す 『たった1人の兄さん』 という細い絆は、ナナリーが帰ってくることで完全否定されてしまいますしね。

>「生まれ変わってもまたルルを好きになる」これがどのような
>形になるのか知りませんけど期待します。
 あるとしてもエピローグとかまで持ち越しでしょうね…。

>第1期でルルも「生まれ変わったらキミと…」て〜
 ふっふっふー、重要台詞をコピペできるのが、こういう記事を書いている強みです。
 今回も始めの方で引用しましたが、↓

(続きます)
179. Posted by なっきー   2008年07月10日 02:06
「シャーリー、お父さんのことは済まなかった。
 もし生まれ変わることができたら、君に、」

…これですね。
 ここでルルーシュのギアスが飛ぶので残りの部分がわからないのですが、 『君に、』 なので謝罪やら恩返しやら、その手の単語が続きそうな気がします。
180. Posted by ゆうこ   2008年07月10日 05:49
なっきーさん、おはようございます!
なんだかコメント数がさらに凄いことに…。どこかでこの番組の視聴率も持ち直したと読んだ気がするのですが、ホントかな?
アニメファン中の人気なら変わらず不動の1位なので、まあ遠い話ですが。

マリアンヌ様、人望あったみたいだから誰かそこ繫がりで味方になってくれないかなー、と思っていたらまさかのオレ…ジェレミアが!!!
SEの時点では単なる「過去の失敗」なのだと思っていましたよ…。(続く)
181. Posted by ゆうこ   2008年07月10日 05:51
>スザク
本人的にいろいろ考える材料はそろってきたと思いますが、あと一押しはぜひコーネリア様にお願いしたい!!!
ユフィの望んだのは「今好きな人と、昔好きだった人が(そしてその他の人も)ともに笑って暮らせる世界」。
スザクはユフィの遺志を継ぐことより復讐を優先させ、その復讐でさえ皇帝に取り込まれて迷走。
「ユフィの汚名を雪ぐのだ」とスザクに言って自身もその通りに行動し、しかも核心に近づいている(←ここがさすが)ネリ様にビシッと何か言っていただきたい。
今の彼女ならルルーシュに「理由」を問うかもしれないと思いますし、ルルーシュも問われれば正直に言うのではないかと思っています。
そういえば監督?が24&25話は「心を棄てた者達の闘い」になると語っていたことがありましたが、2期は「心を取り戻した者達の闘い」になる予感。(続く)
182. Posted by ゆうこ   2008年07月10日 05:53
ブラックリベリオンは失敗し、心を棄てて、何もかもを犠牲にして闘っても得るものはなかった。逆に、想いの力で闘えば、自然と人はついてきて道は開ける…的な展開を期待しています。

>カレン
ザ○ングルやエ○ガイムなどのサンライズ作品に触れられている方がいて思い出しましたが、この辺の富野作品では、「敵に拉致されて洗脳、敵になるヒロイン」ってのが定番だったなーと…。
大体主人公の大本命のヒロインがなるので、カレンというよりはナナリーなんですけど。(続く)
183. Posted by ゆうこ   2008年07月10日 05:54
それにしても1期の構成をなぞりつつ新しいストーリーを展開させ、なおかつ伏線を展開&回収するとか、すごい構成力です。
それでもまさかシャーリーがこんなことになるとは…orz。
次週はギアス能力者との対峙、さらにその次は1期のスザクバレくらいの大きなバレ展開を期待してます。
個人的にはアーニャ、マリアンヌ様関連で期待しているのですが、何度も囁かれているカレン関係かも。
ロロ雑巾が死亡+実は血縁者バレとかいう鬱展開は勘弁してほしいです。(続く)
184. Posted by ゆうこ   2008年07月10日 05:56
>新OP
大抵のことは既に誰か言ってるので…南、神楽耶様見て頬染めるな!!見境ないぞ!
185. Posted by ゆうこ   2008年07月10日 06:01
追記
スミマセンよく見たら180のコメントの「つながり」が文字バケしてました・・・。
186. Posted by まもん   2008年07月10日 09:50
やっぱりロロの問題が多いですね^^;
ロロがやったのか、やってないのかって議論が多いですけどやっぱりロロ以外考えられないなぁ〜・・・来週のロロの反応次第かもっと先になるのか・・・
ロロがやってないとしたら、やっぱりロロがその場にいないのはおかしいんですよね・・・・
逆にロロがやったとしたら、逆上してシャーリーを撃った(刺した?)後に我に返って焦って逃亡っていう事は充分に考えられるんで・・やっぱりロロ以外考えられねぇ・・・
ロロ関連だと来週ギアス饗団に攻めるならロロが言ってた「あの人」が気になります(V.Vじゃないと思うんで)
後あの〜30秒予告って見てます?ギアスの予告なんで過度なネタバレはないんですけど情報量が増えるんでここでコメントしていいのか微妙なんですよね・・
187. Posted by まもん   2008年07月10日 10:01
>新OP(しつこい)

さりげにモルドレッドにも飛翔滑走翼ついてますね・・・・あぁ〜気になるというかこの段階で何回コメントしてもわかんないんですけどねww(でも気になる)
奪うっていうのも選択にはあるんでしょうけどそのキャラクターの専用機を他人が使うのはアニメ的にどうなんでしょう・・・はっ!だからトリスタンが別の機体みたいに改造されてたのかww

夕日のシーンでマリアンヌっぽい人がいますよね・・・もしシャルル、V.V、マリアンヌがグルだとしてマリアンヌがまだ生きてたら・・・・ジェレミア絶対そっちに行っちゃうよ><
まぁ新OPについてはこの話では最後になります・・・今の段階でコメントしてもわからないですしね^^;
しつこくコメントしてすいません
188. Posted by Avz   2008年07月10日 21:29

>VVの狙い?
なんかなっきーさんのコメントを
見ているとVVがジェレミアを派遣した
のはあくまでシャーリー殺害
のお膳立てという気もしてきました。

皇帝が読んだシャーリーの記憶と
現在のロロの状態を把握していれば
記憶を復帰させれば、9割がた
ロロがシャーリーを殺害しそうですし。

ただ目的が不明なんですよね・・

>サクラダイト
超伝導物質であるため、
これを使用すると
・電気系統に発熱が発生しにくい
・大電流が流せる
・冷却系の簡易化が可能
という特徴があるそうです。

液体だと加工・運搬がラクだとか。

これがないとKMFは冷却機構やらで
機体サイズが膨れ上がるとか。

それに、この世界でサクラダイトの
民生品への使用については
特に記述がなかったと思います。
1期8話のサクラダイト分配会議も
「軍事バランスを決める」と
ありましたし・・・。

(続きます)
189. Posted by Avz   2008年07月10日 21:40
>スザクの行動の是非
シャーリーが通常の状態にあるなら「巻き添えを受けないように」
警察官に預けるだけでも問題ないかも知れません。
でもこのケースは明らかに違います。
なぜならスザクは、テロ騒ぎの起きる前に
シャーリーが錯乱して、飛び降りたことを目撃しています。
たしかに話している限りでは、落ち着いたかに見えますが、
もしかすると錯乱が再発して、どこに走り出すかも
わかりません。

・走っている車の前に飛び出す
・群集のなかで、刃物を振り回す
・租界を破壊するような爆弾のボタンを押す

と錯乱した人間から目を離すと上記のような
ことを引き起こす可能性があります。

だから、私自身は、スザクがシャーリーの安否を思うなら
目を離すべきではなかったと思うのです。


ではまた次週に
190. Posted by なっきー   2008年07月10日 22:00
4  ゆうこさん、まもんさん、Avzさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>ゆうこさん

>なんだかコメント数がさらに凄いことに…。
 それは本編の内容が、ファン同士で話したくなるようなものだったからでしょうね。

>どこかでこの番組の視聴率も持ち直したと読んだ気がする〜
 そうあって欲しいです。
 少なくとも、視聴質は決して悪くないと思いますしね。

>マリアンヌ様、人望あったみたいだから〜
>まさかのオレ…ジェレミアが!!!
 ジェレミアも(ギャグキャラとしてのみじゃなくて)好きだった私には、意外な嬉しいプレゼントとなりました。

(続きます)
191. Posted by なっきー   2008年07月10日 22:01
>SEの時点では単なる「過去の失敗」なのだと〜
 経歴の汚点みたいに思っていてもおかしくはないですからね。
 …でも汚点は汚点でも、忠義を誓った、しかも敬愛する相手を守れなかったという無念の嘆きの方でした。

>スザク
>〜あと一押しはぜひコーネリア様にお願いしたい!!!
 おぉ、それはいけそうな気が!!
 ユフィの姉で、誰よりも身近だったコーネリアの言葉なら、スザクにも深く響く気がします。

>〜「今好きな人と、昔好きだった人が(そしてその他の人も)とも
>に笑って暮らせる世界」。
 今のルルーシュの目的と近い夢ですよね。

>スザクはユフィの遺志を継ぐことより復讐を優先させ、その
>復讐でさえ皇帝に取り込まれて迷走。
 いつも書いてますが、仇討ちというのは生者のためのものですからね。
 でもスザクはこの辺、区別が曖昧そうです。↓

(続きます)
192. Posted by なっきー   2008年07月10日 22:04
>「ユフィの汚名を雪ぐのだ」〜
>しかも核心に近づいている(←ここがさすが)ネリ様に〜
 コーネリアのは本当に文字通り 『ユフィの死の真相に迫る』 ための行動、これは死者のためのものです。

 スザクにはこの違いを直視して欲しいです。
 それでもなお赦せないと言うのならそれをいけないと言うつもりは私にはないのですが、何となく、 『わかってない』 感じなんですよね。

>今の彼女ならルルーシュに「理由」を問うかもしれないと思い
>ますし、ルルーシュも問われれば正直に言うのではないか
 復讐優先という相手なら口にしないでしょうが、純粋な、知りたいという願いならルルーシュも応えるような気がします。

>〜2期は「心を取り戻した者達の闘い」になる予感。
 ゼロ自体が正道に帰ってきましたし、スザクも第1期終盤ほど取り返しが付かない感じはしないんですよね。

(続きます)
193. Posted by なっきー   2008年07月10日 22:06
>逆に、想いの力で闘えば、自然と人はついてきて道は開ける〜
 覇道では案外うまくいかないものです。
 本当に人を統べたいのなら、王道を歩まないと。

>カレン
>〜「敵に拉致されて洗脳、敵になるヒロイン」ってのが定番
>だったなーと…。
 むぅ…、カレンの場合は(ナナリーに)籠絡される、という形ですね。

>1期の構成をなぞりつつ新しいストーリーを展開させ、なおかつ
>伏線を展開&回収するとか、すごい構成力
 正直、第1期の流れをなぞるという仕掛けは(本来)無理があるように思っていましたし、それでよくご都合主義連発にならないなあと驚いています。
 終着点が決まっているが故にキャラクターの行動原理が曲がるようだと、見ていて萎える面がありますしね。

(続きます)
194. Posted by なっきー   2008年07月10日 22:08
>〜さらにその次は1期のスザクバレくらいの大きなバレ展開
 V.V.が何か策を弄しそうなんですよね。

>〜何度も囁かれているカレン関係かも。
 個人的には、カレンはあくまでナナリーだから従う、という形になりそうな気がしますし、そのナナリーは、V.V.がいろいろ吹き込んだとしても芯は揺らがないとも思います。

>ロロ雑巾が死亡+実は血縁者バレとかいう鬱展開は勘弁
 血縁者の可能性、決して低くなさそうな気がするんですよね(汗)。
 シャルルギアスに掛かっている可能性を考え、安全な場所でギアスキャンセラーを掛けてもらった方がいいかも…。

>新OP
>〜南、神楽耶様見て頬染めるな!!見境ないぞ!
 ナナリーならナナリー1本で行かないとです。
 と言うか、ナナリーと神楽耶じゃかなりタイプ違うのに…。

(続きます)
195. Posted by なっきー   2008年07月10日 22:11
>「つながり」が文字バケ
 不可抗力ですし、それにこれは前後からわかりますからお気になさらないでください。



(続きます)
196. Posted by なっきー   2008年07月10日 22:12
>まもんさん

>やっぱりロロの問題が多いですね^^;
 ただ邪悪な手合いならここまでの話にはならない気がします。
 ロロは(育ちのせいで)世界が狭いだけで、初めて知った 『家族』 を守ろうと必死になっているだけですし…。

>やっぱりロロ以外考えられないなぁ〜・・・
 素早く対応されて、現場に第三者が出入りしづらい状況になっていること、ロロが現場にいなかったこと、そして何より

『シャーリーが殺人者についてルルーシュに警告しなかったこと』

…これらが全てロロ犯人説を肯定してしまいます。
 特にこの 『第三の理由』 は強力で、 『ロロだとあからさますぎるから真犯人は別』 的な言葉では到底覆せない気がします。

(続きます)
197. Posted by なっきー   2008年07月10日 22:15
>逆にロロがやったとしたら、逆上してシャーリーを撃った
>(刺した?)後に我に返って焦って逃亡〜
 気付いたらルルーシュの声がエスカレーターを駆け上がってくるところだった、なんて場合だと間違いなく逃げると思います。
 もちろん自分が犯人でなくても逃げる可能性はありますが、もし仮にロロの目の前で凶行があったなら、その真犯人をロロがその場で取り押さえることができないというのも非常に考えにくいです。

>〜ロロが言ってた「あの人」が気になります(V.Vじゃない
>と思うんで)
 V.V.でも、違っても、どちらでもおかしくはないと思います。

>後あの〜30秒予告って見てます?
 見てないです。
 わかりすぎるようだと困るなあと、恐れてます(汗)。

(続きます)
198. Posted by なっきー   2008年07月10日 22:17
>新OP(しつこい)
>さりげにモルドレッドにも飛翔滑走翼ついてますね・・・・
 しかもアーニャは訳あり確定っぽいですから、裏事情次第で寝返る可能性も否定できないんですよね。

>この段階で何回コメントしてもわかんないんですけどねww
 でも、わからなくても予想してみるのも楽しいものです。

>〜そのキャラクターの専用機を他人が使うのはアニメ的にどう
>なんでしょう・・・
 何か、その機体で活躍してもすっきりしないものが出そうですよね。

>だからトリスタンが別の機体みたいに改造されてたのかww
 (笑)。
 だからジノは笑っていないとか…(笑)。

>〜もしシャルル、V.V、マリアンヌがグルだとしてマリアンヌ
>がまだ生きてたら・・・・ジェレミア絶対そっちに行っちゃうよ
 そうかも(笑)。↓

(続きます)
199. Posted by なっきー   2008年07月10日 22:19
 …でも、こうして一度誓った以上はルルーシュへの忠誠も裏切れない気もします。
 その辺、不器用なのが忠義に篤い人間の短所であり、長所でもありますからね。

>しつこくコメントしてすいません
 一向に構いません(笑)。



(続きます)
200. Posted by なっきー   2008年07月10日 22:21
>Avzさん

>VVがジェレミアを派遣したのはあくまでシャーリー殺害のお膳
>立てという気もしてきました。
 V.V.のこれまでの行動を見ていると、ルルーシュを確実に殺そうとかは思ってなくて、直接の目的は 『時間稼ぎ』 にも思えます。
 神殺しの準備が終わるまで邪魔されたくない、というそっちがメインなのかもしれません。

>〜記憶を復帰させれば、9割がたロロがシャーリーを殺害〜
 ロロのことはよ〜く知ってるでしょうしね…。

>ただ目的が不明なんですよね・・
 『動機』 というのは他全部がわかるまで見えないケースもあるので、 『動機がないからこれはない』 みたいな思考は―― 何気に探偵ものでさえも出てきたりしますが(笑)―― 正しくないとも思います。

(続きます)
201. Posted by なっきー   2008年07月10日 22:24
 なので、理由がわからないとかは、実は大した問題ではないと思っています。

>>サクラダイト
>超伝導物質であるため、〜
>これがないとKMFは冷却機構やらで機体サイズが膨れ上がる
 なーるほど…、そうなると、少なくともブリタニア製のナイトメアは一つ残らずこれを使ってそうですね。

>〜サクラダイトの民生品への使用〜
>サクラダイト分配会議も「軍事バランスを決める」と〜
 確かにその通りです。
 と言うことは、G列車を作動させても、軍や警察など以外への被害は(あっても)極小かもしれませんね。

>>スザクの行動の是非
>〜シャーリーが錯乱して、飛び降りたことを目撃しています。
 た、確かにそうですね…。
 でもスザクはそこまで気が回らなかったんでしょうね。↓

(続きます)
202. Posted by なっきー   2008年07月10日 22:26
 …上でもちょっと書いたのですが、指揮官スザクは確かに無難な選択はするものの、どうにも見落としが多いように見えるのです。↓

>スザクがシャーリーの安否を思うなら目を離すべきではなかった
 スザクは一つのことに集中すると、他へ気が回らなくなるのかもしれません。

 スザクは指揮も一所懸命やっているのは明白なので、責めようとまでは思いません。
 ですが、そろそろ直接の現場指揮を他人に任せ、自分は全体を見ることに徹するという形を覚えた方がいいとは思います。
203. Posted by 通りすがり   2008年07月11日 11:37
はじめまして。偶然ここをみつけて気になったので書き込み致しました。

スザクの行動に辛口のチェックが入るのはルルーシュの視点で見ているからなのでしょうね。
>ですが、そろそろ直接の現場指揮を他人に任せ、自分は全体を見ることに徹するという形を覚えた方がいいとは思います。
スザクの立場からそれは無理だと思いますよ。

今回ジェレミア卿が忠誠を誓うシーンはセリフですべてを語られてもという感じです。
ピクドラでその伏線があったそうですが本編でやらなくてどうするって感じですね。
シャーリーも父親の敵だけれど好きな男だから許してしまうというのは正直私は理解出来ません。がそれもありなんだろうと思います。でもその心の動きが唐突過ぎて何だかなぁって感じでした。
204. Posted by なっきー   2008年07月11日 19:25
4  通りすがりさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>スザクの行動に辛口のチェックが入るのはルルーシュの視点で
>見ているから
 それはどうでしょう。↓

>>直接の現場指揮を他人に任せ、〜
>スザクの立場からそれは無理だと思いますよ。
 総理大臣なりが災害発生現場に遭遇したとして、その場で警察や自衛隊の行動に口を出すべきでしょうか?
 『本職に任せられることは任せる』 『地位が高い者にしかできないことが何かを考える』 そういった発想が必要なのです。
 見て見ぬふりをして(シャーリーの保護という)私事を優先せよ、という意味ではありません。

>〜ジェレミア卿〜
>セリフですべてを語られてもという感じです。
>ピクドラでその伏線があったそうですが本編でやらなくて〜
 本編でうまく伏線を張っていればより良かったのに、とは私も思います。↓

(続きます)
205. Posted by なっきー   2008年07月11日 19:27
 例えば、あらかじめ彼がマリアンヌの名前を口にするシーンをどこかに入れておくだけでも、結構差がある気がします。

>シャーリーも父親の敵だけれど好きな男だから許してしまう〜
>でもその心の動きが唐突過ぎて何だかなぁって感じでした。
 そこだけ見ると唐突でも、

記憶が戻ったシャーリーが周囲の異様さに恐怖する
→ 全てが敵に見え全てを拒む
→ 泣きそうなルルを見て 『普通』 だと気付く
→ 親友だったスザクと疎遠になっているのを見て孤独に気付く
→ ルルはこんな状況と戦っている、だからゼロに?
→ なら私も助けてあげたい

…と、はっきり流れがあると思います。
 上のジェレミアの項目はともかく、こちらについては、不足だとまでは私は思わないです。

 短時間で心理がどんどん変わるので、そこに全部モノローグ入れたら多分、それはそれで鬱陶しいでしょうし。
206. Posted by りぐ   2008年07月12日 17:14
こんにちは

>サクラダイト民生品
1期の一話でリヴァルが「(バイクの)エナジーの線が切れた。」と言っているところから民生品にも転用されている可能性もありますね。エナジーフィラー=エナジーの線というわけでもないかもしれませんが。あと高い山ほど裾野が広くおもえるように民生品に転用されていたとしても軍事バランスには影響があるでしょう。むしろこちらのほうが差が大きいような気もします。

>シャーリー暗殺
まあ普通にロロ説でいいですが、ネタとしてV.V.が未知のギアス能力者を使って介入。彼は転移できそうですしね。ちなみに武器はコーネリアのナイフ。

>神殺し
ここにきて相対できるものがあるのを思い出しました。「神話の、再びの始まりか」ですね。そっちから見ればギアス能力者そのものが神の「器」なのかな?
207. Posted by なっきー   2008年07月12日 17:49
4  りぐさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>サクラダイト民生品
>1期の一話でリヴァルが「(バイクの)エナジーの線が切れ
>た。」と言っているところから民生品にも転用されている〜
 …なるほど、あれはそういう意味だったかもしれません。
 そしてそれでも、仰るようにサクラダイト配分量が軍事バランスを決めること自体とは矛盾はしなさそうですね。

>シャーリー暗殺
>〜ネタとしてV.V.が未知のギアス能力者を使って介入。
 近くにいたジェレミアとかよりも、そちらの方がまだ確率が高そうな感じです。
 その場合、懸案の 『シャーリーが殺人者に触れなかった』 点は、ギアスの強制力によるという話になりそうですね。

>ちなみに武器はコーネリアのナイフ。
 その手の悪質な悪戯を好みそうなんですよね、彼。

(続きます)
208. Posted by なっきー   2008年07月12日 17:51
>神殺し
>「神話の、再びの始まりか」
 原始的な動物神など以降のほとんどの神話は、怪物(=前の神)を退治するところが初期の重要イベントになっていますからね。
 それを思えば、なるほどあの台詞はまさに神殺しに直結している言葉かもしれない気がします。

>〜ギアス能力者そのものが神の「器」なのかな?
 私個人は、C.C.やV.V.が(自分の意志と関わりなく)依代にされていて、その結果不死性を 『得てしまった』 ように思っています。

 C.C.や、恐らくV.V.も 『契約』 によってギアス能力者を生み出せますが、これは分霊(わけみたま)を宿らせているのかもしれません。
 分け〜というと言葉のイメージ的に小さそうにも聞こえますが、それぞれが神、人の精神が浸食・破壊されていくのは当然―― 、それがギアスの暴走の正体なのかもとも思います。
209. Posted by シャリシャリ   2008年07月12日 23:09
携帯から失礼します。

はじめまして、なっきーさん。初めて書き込ませて頂きます!濃厚な記事、沢山のコメントへの返信ご苦労様です。…実は、こちらのブログの一期の頃からのファンだったりします。なっきーさんのしっかりとした考えと、事実を基にした予想は見応えがあって、毎週の楽しみです!

今回の話は哀しかったですね…。シャーリーはナナリーの次に好きなキャラで癒しだったので、哀しくてしょうがありません。誰が悪いとかより、シャーリーの死という現実が胸に突き刺さりました…。未だに彼女が死ななければならなかった理由が解りません(シナリオ的に)。憎むべきはごろう監督かと(笑)。ギアスはこれからキャラがポンポン死にそうで怖いです。このままではいずれ、癒しパートが玉城だけに…(←死なないと決め付けw)。
210. Posted by シャリシャリ   2008年07月12日 23:12
(続きです)
ユフィも悲惨な最期でしたが、彼女には汚名を雪ごうとしてくれてるコーネリアや意志を継いでくれるスザクやナナリーがいます。ですがシャーリーには…泣。R2になってからのユフィのアフターフォローは見事だと思うので、どんな形であれシャーリーも報われて欲しいものです。強いて言えば、彼女の最期の願いは「ナナちゃんを取り戻したルルの普通の幸せ」(それと「スザクの赦し」?)ですよね。…非常に難易度が高い願いですが、何とか叶って欲しいです。私的にルルーシュを最終的に救うのはスザクとナナリーだと思うので、(C.C.は側に居る事は出来るけど、救えない?)今後の二人に期待します。スザクに必要なのは“赦す”事、ナナリーは“知る”事。互いに逆の事は出来ているのが味噌ですよね。今後が楽しみです。

211. Posted by シャリシャリ   2008年07月12日 23:12
(更に続きです)
明日の「ギアス狩り」楽しみですね。ルルーシュは自分を責めると思うので、そんな彼がどんな行動をとるのか気になります。
今日はシャーリー追悼の意味を込めてコメントさせて頂きました。今後も記事の作成頑張って下さい!応援してます(・∀・)ノ


今回のなっきーさんブログの爆笑ポイント:二人分の体重を片腕で持ち上げるスザク(シャーリー一人、両腕+汗だくなルルーシュって一体….笑)
212. Posted by なっきー   2008年07月13日 00:34
4  シャリシャリさん、初めまして! こんばんは♪
 コメントありがとうございます。


>携帯から失礼します。
 私は普段あまり携帯からは記事のチェックをしていないので、お気づきの点とかご要望などありましたら、出していただければ改善できる場合もあるかもしれません。

>濃厚な記事、沢山のコメントへの返信ご苦労様です。
 ありがとうございます!
 コメントに関しては私自身が他の方の感想やご意見を楽しみにしていることもあり、楽しくお返事させていただいています。

>なっきーさんのしっかりとした考えと、事実を基にした予想
>は見応えがあって、毎週の楽しみです!
 そう言っていただけると嬉しいです! \(≧▽≦)/
 私の予想は当てることを目的としていない 『可能性の追求』 なので、半分ネタみたいな感じで楽しんでいただけるとちょうどいいかもしれません。

(続きます)
213. Posted by なっきー   2008年07月13日 00:46
>今回の話は哀しかったですね…。
 シャーリー個人への思い入れを除くとしても、本人に何も罪がない上に、怨んでもおかしくないゼロを赦した末路がこの非業の死では、あまりに悲しすぎるものがあります…。

>シャーリーはナナリーの次に好きなキャラで癒しだったので、
>哀しくてしょうがありません。
 ルルーシュにとっても日常の象徴、それも太陽のように当たり前にそこで輝いていて欲しい存在だったと思います。

>未だに彼女が死ななければならなかった理由が解りません
>(シナリオ的に)。
 シャーリーは罪を憎んでも人を憎みませんでした。
 しかも単純に好きなルルーシュだからではなく、9割方ロロの犯行でしょうが、そのロロも赦しました。

 シャーリーは、代わりに大切な大切な教えを遺していったのだと思います。↓

(続きます)
214. Posted by なっきー   2008年07月13日 00:48
 ルルーシュが真相を知ってもロロを憎まないとするなら、何を憎むのでしょうか?

 ―― そんなロロに仕立て上げたギアス嚮団。
 あるいはそうした思考に至るのが、次回 『ギアス狩り』 なのかもしれません。

>ギアスはこれからキャラがポンポン死にそうで怖いです。
 作品によっては人気キャラは何があろうと五体満足で生き残るんですよね。それは功罪両面あるとは思いますけど。
 コードギアスにはその手の制約がないことが明白に…(汗)。

>いずれ、癒しパートが玉城だけに…(←死なないと決め付けw)。
 私も、彼だけは何があっても死なない気が…(笑)。
 それこそ、ギャグ漫画世界の住人なみに。

(続きます)
215. Posted by なっきー   2008年07月13日 00:51
>ユフィも悲惨な最期でしたが、彼女には汚名を雪ごうとして
>くれてるコーネリアや意志を継いでくれるスザクやナナリーが
>います。ですがシャーリーには…泣。
 彼女の 『赦す』 思い、その根底にあるモノはきっと、ルルーシュに正しく伝わったと思います。↓

>どんな形であれシャーリーも報われて欲しいものです。
 ですから、シャーリーが遺した意思はルルーシュに引き継がれていくのではと期待したいです。

>彼女の最期の願いは「ナナちゃんを取り戻したルルの普通の
>幸せ」(それと「スザクの赦し」?)ですよね。〜
 それでいて、どちらもそれが本人が望んでのものでなければ意味がないわけで、仰るように難易度は半端なく高いです(汗)。

>私的にルルーシュを最終的に救うのはスザクとナナリーだと
>思うので、(C.C.は側に居る事は出来るけど、救えない?)〜
 これも仰る通りかもしれません。↓

(続きます)
216. Posted by なっきー   2008年07月13日 00:53
 C.C.については、何の根拠もありませんが、目的が何であれ 『死にたがっている』 ように思えてなりません(汗)。

>スザクに必要なのは“赦す”事、ナナリーは“知る”事。互い
>に逆の事は出来ているのが味噌ですよね。
 どちらも(ある意味)孤立しているのも、それが欠けたままになっている原因だと思います。

>明日の「ギアス狩り」楽しみですね。ルルーシュは自分を責める
>と思うので、そんな彼がどんな行動をとるのか気になります。
 私が推理したようなことは、ルルーシュなら余裕でしょう。故に本人が黙っていたとしても、ロロの犯行だと見抜く可能性も高いと思います。

 彼にはそこで 『シャーリーが殺人者に一言も触れなかった』 ことを是非、思い出して欲しいですね。
 そうなれば、ロロをも救済する道を歩むことができるかもしれません。

(続きます)
217. Posted by なっきー   2008年07月13日 00:55
>今後も記事の作成頑張って下さい!応援してます(・∀・)ノ
 はい、頑張ります!
 もしよろしければ、また遊びに来てくださいまし。

>二人分の体重を片腕で持ち上げるスザク(シャーリー一人、両腕
>+汗だくなルルーシュって一体….笑)
 それも多分、シャーリーが掴み返してくれなかったらルルーシュは力尽きていた気がします(笑)。
218. Posted by 尚志   2008年07月13日 12:56
なっきーさん、こんにちは。

>地方軍閥
彼らはおそらく中華国内の反乱勢力でしょうね。インドなどの独立を求める属邦を武力で鎮圧するとは思えませんし。

>騎士団幹部能力値
私はディートハルトの知力が神楽耶と同数であることに驚きました。もっと高いかと思ってたんですけど…。
カリスマや忠誠でも神楽耶とラクシャータに負けてますし、ますます自称参謀の立場がなくなったような(笑)
(続きます)
219. Posted by 尚志   2008年07月13日 12:58

>スザク
思えばコーネリアはギアスの真実の追求、ルルーシュやナナリーは「優しい世界」を作ろうと、三人ともユフィの遺志を継ごうと前に進んでいるのに、スザク(やニーナ)だけが止まっているように見えます。
別にルルーシュを生涯怨もうと復讐をしようと構わないが、故人が何を望んでいたか、故人に対する真の供養とは何かを冷静に考えてもらいたいです。

>ジェレミア卿
彼が仲間になるとは驚きです。ゼロにオレンジの愛称(笑)を被せられて以降散々な目にあっていたのに…。
マリアンヌに対する忠誠心は、ゼロへの怨みや些末なプライドをも凌駕したのですね。健気だ、ジェレミア卿。彼がここまでの武人に成長するとは思ってませんでした。
(続きます)
220. Posted by 尚志   2008年07月13日 12:58

>シャーリー
謹んで冥福を祈ります。彼女が最期まで一貫してルルーシュの身を案じ愛し続けたことに感服しました。
彼女の死は悲しかったですが、その死に様は見事と言うほかありません。生まれ変わってもルルーシュと一緒になれることを願います。

>ロロ
やはり現時点では彼がシャーリー殺害の最有力候補ですよね。
ルルーシュは彼を許すのか許さないのか。どちらにしても何らかの落とし前はつけさせなければならないでしょう。

>仇討ちは生者のため
これはなっきーさん一個人の価値観に過ぎませんよね。少しくどいです。
221. Posted by ソマソマ   2008年07月13日 16:09
もうすぐ始まりますがコメントします。

ジェレミアの忠義>ピクチャードラマは見てないので、ちょっと唐突でした。彼は真っ直ぐな人でもあるので嘘はないと思います。でもV.V.は彼が反旗を翻すのも予想済みでしょうからジェレミアの体に細工をしてる気がします。彼、妹の事は覚えてるのでしょうか…。

シャーリーとの別れ>ここはシャーリーのテーマの挿入歌か一期23話のユフィとの別れに流れたBGMでしょ!!と思ってしまいました(笑)でもやっぱり悲しいです。どんなに心を操作されても本当に大切な想いは消える事はない事の証明です。犯人、ロロであってほしくないですが…最初は確かに殺意はあったけど迷ってる内に時間切れとなりシャーリーから逃げたとかであってほしいです。

今週のアーサー>の〜んびりしてます。世界や人々が混迷錯綜してようが猫には全く関係ないんですね。コードギアスで一番最強なのは実はアーサーかもしれません(笑)
222. Posted by なっきー   2008年07月13日 17:03
4  尚志さん、ソマソマさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。



>尚志さん

>地方軍閥
>彼らはおそらく中華国内の反乱勢力でしょうね。インドなどの
>独立を求める属邦を武力で鎮圧するとは思えませんし。
 全く同感です。
 基本的に、大宦官の世で美味しい思いをしてきた人たちではないかと思います。

>騎士団幹部能力値
>ディートハルトの知力が神楽耶と同数であることに驚きました。
 ラクシャータと同点トップでもおかしくなかったと思うのですが、これはディートハルトならではのこだわり、視野の狭さで減点されているのかもしれません。
 
(続きます)
223. Posted by なっきー   2008年07月13日 17:05
>〜ますます自称参謀の立場がなくなったような(笑)
 ただ、こういったことを発言する人も必要かもしれませんし、実務能力の高さも実証済みですしね。

>〜三人ともユフィの遺志を継ごうと前に進んでいるのに、スザク
>(やニーナ)だけが止まっているように見えます。
 彼らの時間そのものが止まったままに思えますよね。

>〜故人が何を望んでいたか、故人に対する真の供養とは何かを
>冷静に考えてもらいたいです。
 だからこそ私は、後に出る 『生者のため』 (つまり復讐は復讐者自身のため)という指摘をしているのです。
 それを 『死者の無念を私が晴らしてあげるのだ』 と置き換えてしまうと、結局は死者の思いを軽んじる方向へと進んでしまいがちです。

(続きます)
224. Posted by なっきー   2008年07月13日 17:07
>ジェレミア卿
>〜ゼロにオレンジの愛称(笑)を被せられて以降散々な目に
>あっていたのに…。
 屈辱と怒りは相当だったはずで、つまりはそれすら覆すほどに 『ルルーシュさまの反逆』 という事実が嬉しく、そこにマリアンヌさまのためではないかと期待してみたい気持ちが強かったのでしょうね。

>シャーリー
>〜彼女が最期まで一貫してルルーシュの身を案じ愛し続けたこと
>に感服しました。
 最期の瞬間までルルーシュのためと考えていたからこそ、ロロについても触れなかったのでしょうしね。

>生まれ変わってもルルーシュと一緒になれることを願います。
 私も…。

>ロロ
>やはり現時点では彼がシャーリー殺害の最有力候補ですよね。
 ある意味、ルルーシュが運命に試されていると言えそうです。↓

(続きます)
225. Posted by なっきー   2008年07月13日 17:09
 ロロを罰する力(ギアスキャンセラー)を押さえ、罰する理由も持っているからこそ…。↓

>どちらにしても何らかの落とし前はつけさせなければならない
 何事もなかったようにこの件を済ませてしまうと、ナナリーを取り戻した時にまた(不幸な)感情の爆発が起きるのは明白です(汗)。
 ロロ自身のためにも、何らかの形で彼を罰することは必要かもしれません。

>>仇討ちは生者のため
>これはなっきーさん一個人の価値観に過ぎませんよね。少し
>くどいです。
 申し訳ないのですが、これは今後も書くつもりでいます。↓

(続きます)
226. Posted by なっきー   2008年07月13日 17:11
 なぜならこれを自覚することは復讐者自身のため、同時に死んでいった人のためでもあると思うからです。
 スザクにも、ニーナにも、そして今はルルーシュにもこうした思考は必要でしょう。

 一方で感情はコントロールしきれるものではなく、故に 『自身のための復讐』 と明確に自覚してすらやめることができないのなら、それを非難するつもりもなかったりします。



(続きます)
227. Posted by なっきー   2008年07月13日 17:13
>ソマソマさん

>ジェレミアの忠義>ピクチャードラマは見てないので、ちょっと唐突でした。
 やっぱり、本編でも何かしら、うまく伏線を張っていて欲しかった気はしますね。

>〜でもV.V.は彼が反旗を翻すのも予想済みでしょうからジェレミア
>の体に細工をしてる気がします。
 私もそれが一番心配な気がします。
 『爆弾』 みたいな直接的な仕掛けだとかえって使いづらい可能性もありますが、 『ギアスキャンセラーの遠隔操作』 なんて地味な仕掛けでも、場面によっては決定的な効果を持ちそうです。

>彼、妹の事は覚えてるのでしょうか…。
 記憶にはあってももう思考の外へと言ってそうですよね(汗)。

>シャーリーとの別れ>ここはシャーリーのテーマの挿入歌か一期23話のユフィとの
>別れに流れたBGMでしょ!!と思ってしまいました(笑)
 神曲も多いですからね。↓

(続きます)
228. Posted by なっきー   2008年07月13日 17:15
 それを思えば確かに、今回はやや弱かったかもしれません。

>どんなに心を操作されても本当に大切な想いは消える事はない
>事の証明です。
 ルルーシュの内面を知って好きになったシャーリーならではですよね。

>犯人、ロロであってほしくないですが…最初は確かに殺意はあった
>けど迷ってる内に時間切れとなりシャーリーから逃げた〜
 可能性は残ってますよね。
 ルルーシュに会ったときのロロの発言次第では、その可能性は大きくも小さくもなるように思います。

>今週のアーサー>の〜んびりしてます。世界や人々が混迷錯綜してよう
>が猫には全く関係ないんですね。
 泰然自若(笑)。
 さすがは100万人の日本人より先にゼロ仮面を被っただけのことはあります(笑)。
229. Posted by 奏   2008年07月13日 22:20
こんばんは

1期22話23話を見た後の喪失感を思い出します(涙)お陰でなかなかコメントが出来ませんでした

>OP

悪くはないのですが………。曲自体は良いと思います

ランスロットも紅蓮も強化されるとは………その分エナジーフィラーの消費が激しそうです(多分少ない燃料で効率的に消費する研究はやってそうですが)

>コーネリア

あの時は「にやっ」としてしまいました(笑)

(続きます)
230. Posted by 奏   2008年07月13日 22:23
V.V.は正直好きではないので

>オレンジ君→ジェレミア卿

最後のあれに持ってかれましたがこれは名場面。ギャグキャラから忠信キャラへ華麗なる転身を遂げた元オレンジ君ことジェレミア卿に乾杯です

あと地味にたまきw→玉城もありましたがすぐにたまきwに戻りそう

>シャーリー

スザクに“赦す”ことを教え最期にルルーシュに“本物”をあげたシャーリー……。
(続きます)
231. Posted by 奏   2008年07月13日 22:27
もう何を言えば良いのかわかりません。涙は滲んだ程度でしたが心は混乱と虚しさが入り交じっている感じです

>ロロ

今までの人生があるので“幸せな世界”に参加できれば……と思ってましたがもう駄目かも。今後は“死ぬ”という展開になりそうな気がします(“生きる”場合は記憶を全て失って完全リセットするとかですがそれで罪はなくならないですしね)

>ED

アリプロ節ですね。
(続きます)
232. Posted by 奏   2008年07月13日 22:30
絵も綺麗ですし曲も良いと思います

でもこの話には「モザイクカケラ」の方が合ってた気がします(マクロスFみたいにEDが話によって変えられるならそうして欲しかったかも)
233. Posted by シャリ   2008年07月13日 23:46
スザクはカレンにリフレインを打って吐かせるつもりなのかしら
ルルの記憶が戻ったことがバレちゃうのね
234. Posted by なっきー   2008年07月14日 00:54
4  奏さん、シャリさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>奏さん

>1期22話23話を見た後の喪失感を思い出します(涙)
>お陰でなかなかコメントが出来ませんでした
 凄くわかります…、凹むお話ですよね…。

>OP
>悪くはないのですが………。曲自体は良いと思います
 ややFLOWにしてはインパクト不足とも思います。

>ランスロットも紅蓮も強化されるとは………その分エナジ
>ーフィラーの消費が激しそうです
 ごつい作りの紅蓮はいっそ予備のフィラーを積むような改造もできそうですが、ランスロットはその辺苦しそうな気もします。

(続きます)
235. Posted by なっきー   2008年07月14日 00:55
>コーネリア
>あの時は「にやっ」としてしまいました(笑)
 これはとてもいいシーンでした(笑)。

>ギャグキャラから忠信キャラへ華麗なる転身を遂げた元オレ
>ンジ君ことジェレミア卿に乾杯です
 彼には前期とはひと味違う(笑)大活躍を期待したいですね。

>地味にたまきw→玉城もありましたがすぐにたまきwに〜
 たまーに、他の人とはちょっとばかり違う貢献(?)はしてるんですよね。
 そういう意味では、一瞬見直す→すぐに評価を戻すというのは、ただの恒例行事な気もします(笑)。

>スザクに“赦す”ことを教え最期にルルーシュに“本物”を
>あげたシャーリー……。
 問題は、この不幸な出来事のせいで正しく理解する心の余裕が、どちらかも消えそうなことですよね(汗)。

(続きます)

236. Posted by なっきー   2008年07月14日 00:57
>ロロ
>今までの人生があるので“幸せな世界”に参加できれば……と
>思ってましたがもう駄目かも。
 願いが兄さんの世界に参加することでも世界の共有でもなく、兄さんと二人の世界を誰にも邪魔させないという、ちょっとまずいものになってしまっています(汗)。

>今後は“死ぬ”という展開になりそうな気がします
 やり直す難易度が、どんどん上がっている気がします…。

>〜記憶を全て失って完全リセットするとかですがそれで罪は
>なくならないですしね)
 仰る通りですね。

>ED
>〜絵も綺麗ですし曲も良いと思います
 同感です。
 でもこちらも、いつものアリプロほどには強い印象を受けませんでした。

(続きます)
237. Posted by なっきー   2008年07月14日 00:59
>でもこの話には「モザイクカケラ」の方が合ってた
 確かに…、まあ多分、契約上できないというオチなのでしょうけど…。



(続きます)
238. Posted by なっきー   2008年07月14日 01:01
>シャリさん

 できればそのお話のコメント欄の方にお願いしますね。
 遅れて視聴される方もおられるので、結果的にネタバレとなってしまうかもしれませんし…。

>スザクはカレンにリフレインを打って吐かせるつもりなのかしら
 自白剤的効果はない…とは思いますが、過去の幻覚を見たカレンがどんな行動を取るかでバレそうな気がします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments