2008年08月03日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 #17 『土 の 味』3

 ナナリーをどうやって護ればいい?
 護りは今すぐ必要で、しかし今はナナリーの元へ辿り着くことさえできない。

 ……だが1人だけ、いた。
 場所も力も条件を満たし、 “信頼” に足る者が。

 その助力を得るためなら――。



コードギアス 反逆のルルーシュR2 公式サイト

コードギアス 反逆のルルーシュ - アニメ : BIGLOBEストリーム 無料動画サイト
 見たいけれど地元では……という人はこちらで視聴できます。
 各話、無料は期間限定なので、観たい人はお見逃しなきようお気を付けください。

最終更新: 2008/08/04
 ルルーシュ、スザク、ギルフォード台詞修正
 オペレータモブ台詞修正
 地図の印の数修正
 コメントでのご指摘ありがとうございます。

 表現などおかしい部分を微修正



 
 冒頭のナレーションは前話と同じでした。
 C.C.の記憶が戻らないうちは、語り部は消去法でルルーシュになってしまうのでしょうね。

 ……スザク視点の(思い込みが激しい)語りも、ある意味面白そうで聞いてみたい気もしますけど。



天王山

「約束通り1人で来た。
 どういうことなんだ、ジェレミアくん。コーネリア皇女殿下の消息を、私だけに伝えねばならぬというのは……」


 ……あれれ?
 皇族への忠誠のために捕虜交換(または返還)交渉を行う、その前段階の調整をするという予想をしていたのですが、そう考えている私には、このギルフォードの言葉は違和感。それもかなり。
 交渉の窓口にというより、はめられかけにしか見えないわけで(笑)。



 カゴシマ租界沿岸で、大挙して襲来してきた黒の騎士団をブリタニア軍が迎え撃っています。
 その頃ルルーシュは、スザクと会うために枢木神社へ。

 黒の騎士団側の指揮は星刻が執っています。
 これも策略。
 目立っている空襲部隊に主戦力が目を奪われている隙に、強襲上陸を図る作戦のようです。

 その星刻が優秀なことはブリタニアの将校たちも中華連邦で身に染みているようで、動揺する彼らにビスマルク・バルトシュタインが喝。

「狼狽えるな!
 このエリア11さえ守りきれば、オデュッセウス殿下を始めとする全ての皇族、その軍隊も、超合集国領に雪崩れ込む!
 他のナイトオブラウンズも、全て最前線に出ている!」




 オデュッセウスお兄ちゃんの部隊が来るとか聞いても、全く心強くない気がしてならない私。

 ……それに、 『全ての皇族』 とか言うとナナリーも含まれるわけですが……。
 ですがナイトオブワンがこういうからには士気高揚のためだけに通っていない話をするとも思えません。
 ナナリー指揮下という体裁の部隊が動く予定なのかも?



 一方で、ブリタニアが負ければ他のエリアでも反乱軍が蜂起すると予想、故にこれは天王山だとは神楽耶。

 ……でも、黒の騎士団のカリスマであり、しかも日本奪還戦だから合衆国日本の指導者・神楽耶が参加しているのはともかく、天子は立場上はついてくる必要はなかった気もします。
 精神的にも、とっくに覚悟完了で度胸が据わっている神楽耶に、天子がついていくのは正直かなりしんどいのではないかと……。



「どうだブリキ野郎め! 俺をなめるな!」
「助けたい人間を助けるのに、理由なんているもんか!」

 昔から融通の利かない奴だった、とルルーシュ談。

 曲がれないけれど超スピードの車。
 ブレーキ? 何それ。(ぉぃ
 今は道を見失って迷走中。
 個人的にはそんなイメージです。

(だからこそお前は、俺の生まれて初めての友達になった。
 だからスザク、俺はお前に賭けてみようと思う。
 もし、お前が俺を受け入れるなら……。)


 ずーっと書いていますが、協力関係を築くに当たっては、大前提として 『真実』 が必要だと思っています。
 しかも信用されるかどうかとか、言い訳くさくて嫌だとか、そんなのとは次元が違うレベルの話。



 下手すると今回で(ザコ相手に大暴れした末に)戦死するかもしれないとさえ思っていたミスター噛ませ臭、ルキアーノ・ブラッドリーも生存。
 やっぱりというか、帝国最強の騎士の一角を占めるなら当然というか、ザコ相手なら束で薙ぎ払える実力はありました。

 六角突貫陣なんて使って向かっていった彼らは、技名のセンスからして元から藤堂配下だった人たちでしょうか?



パーシヴァル

 ナイトオブテンの機乗する専用ナイトメア。
 右腕部のドリルとしても使用できるクローやミサイル発射機構のついたシール等、過剰なまでの攻撃兵装を持つ、まさに「ブリタニアの吸血鬼」に相応しい機体である。
(♯公式より)

 ドリルクローがお気に入りっぽいですね。
 ……でもやっぱり彼は、近々さようならする気がしてならないわけですが!!!(笑)

「お前の大事なものは何だ? ……そう、命だ!」

 わざわざコクピットをこじ開けて殺していたりと、ルキアーノ。
 こういった戦時の英雄、平時の狂人という人は現実にも存在していました。
 例えばもし仮にブリタニアがこの戦いに勝利して、世界中の反乱が次々に収束に向かえば、ルキアーノが求める血はどこにあるでしょう?

 ……どこにもありません。
 少なくとも合法的には。



 ルキアーノ、君の大事なものは何? ……そう、プライド。

 だからルキアーノ、君はきっとプライドを打ち砕かれて死ぬ。
 屈辱と失望にまみれた報いを受けることでしょう。



「我らはトウキョウに構え、諸外国にこれが小さな紛争に過ぎないと印象づけよう」
「「「イエス、ユアハイネス!」」」
「……」
「大丈夫だよ、ナナリー。
 この戦いはすぐに終わると思うよ? 私の読み筋が、確かならね」


 シュナイゼルは敢えて泰然と構えることで、戦局は切迫してはいないという余裕を内外に与えようというつもりのようです。
 不安そうなナナリーに言ったのは要は、強攻が本命ではなく、他に仕掛けてくる策略こそが真の狙いだと思っているということでしょう。

 その意味に於いては、シュナイゼルが自ら迎撃に出るのは相手を助ける意味を持つとも言える気がします。



 一方のビスマルクも、優勢を報告する部下に疑問を呈しています。

「軽すぎる。ゼロの作戦にしては」
 強攻してしかも勝てないというのは、全くゼロらしくないのは確かですよね。



罪と嘘

スザク「1人で来たのか」
ルルーシュ「約束だからな」
「…………。よく来られたな」
「状況によって、31のルートが設定してある。
 特にブリタニアは、皇族関連のルートが緩いから、」
「違うよルルーシュ。
 よ く 僕 の 前 に 顔 が 出 せ る な 。


 違う違う! 反応が違うって。
 そこは 『兄貴必死だな』 と思うべきトコ。
 別にジョークじゃなくて、ここが肝腎なのです。

「……そういう意味だ。
 約束だから? 今更君の約束が信じられるわけないだろう」
「だったら、なぜお前も1人でここに来たんだ。お前だって、」
「これ以上、嘘はつきたくないから。
 ナナリーに嘘をついた。君と同じように。
 ……最低だ! 何が友達だ! ずっと僕を裏切っていたくせに!
 ……僕だけじゃない。生徒会のみんなも、ナナリーも、ユフィだって!


 怒るのは当たり前のこと。
 でも 『ルルーシュがなぜスザクの前に単身現れたか』 の思考をもうやめているように、怒りに囚われて自分の中だけで論理が完結してしまっているのは問題。



 斑鳩で潜水して移動する別働隊、藤堂たちはこちらにいました。

 カゴシマには総司令の星刻が参加しているとはいえ、本命はむしろこちらの藤堂隊という気がします。
 そういう意味では、上の 『シュナイゼルの読み筋』 は当たっているわけで……。

 そもそも星刻の部隊も、別働隊が結果を出すまでは負けるわけにはいきません。
 不安視する千葉。

藤堂「ゼロを信じろ」
朝比奈「信じられません! 勝手にオレンジとか、ロロとかいう奴を仲間にしたり、」
千葉「秘密にしていることが多すぎませんか」
「この間も、極秘で木下たちを使って、」
「ゼロは今の私たちにとって必要な才能!
 扇たちと何度も、話し合ったことだろう!」
朝「では日本を解放したら、」
千「その先はどうなるんですか」

「…………」


 粛正。

 普通に有り得る話です。
 だから、心に呼びかけて集めた部下を使う上では、(少なくとも表面上)心を重んじる選択以外をしてはいけなかったし、どうしてもしなければならないのなら、零番隊でさえも使ってはいけなかったのです。



 扇とディートハルトは別室で話し合い中。
 ……と言っても、モニタに拘束された意識のないヴィレッタが映っているのでは 『話し合い』 と言えるかは微妙。

「私は、ゼロの邪魔をしないで欲しいだけなんですよ」

 要はディートハルトは、人情派の扇が事あるごとに疑問の声を上げたりすることでゼロの道を軌道修正してしまうのをやめさせたいわけですね。
 ヴィレッタは、恐らくあの崖からの転落で扇を庇って負傷し、咲世子に捕らえられたのでしょう。

「あなたは平凡であるからこそ価値がある
 組織とは、太陽ばかりでは立ち行かぬもの」


 それはとても正しいと思います。
 ヒーローにしか居場所がない組織なんて、些細な行き違いで瓦解しかねません。
 ……が、意見をねじ曲げられたり、特定の意見を禁止されたりすれば 『平凡』 ではなくなってしまうわけで。

 平凡をコントロールしようなど、矛盾そのもの。
 故に、この計画は必ず破綻することでしょう。



罪と嘘 2

 奴隷時代のC.C.には、怪我の治療をしてもらったことはもちろん、 『エサ』 以外の何かをもらった記憶もないのでしょう。
 左手薬指の絆創膏を、嬉しそうに眺めています。



 スザクはルルーシュに、ユフィにもらった騎士章を突き付けて質問します。
 『ユフィが見ている』 という見立ての形なのでしょうね。

「確かめたい。君がユフィにギアスを掛けたのか」
「……ああ」
「日本人を虐殺しろと」
「…………俺が命じた」


 それじゃダメだって、ルルーシュ!
 『罪があるのだから俺が憎まれるのは当然だ』 とか思っている限り、ここから一歩も前に進めないのです。



「…………。
 なぜそんなギアスを! 答えろ!」
「日本人を決起させるためだ。行政特区日本が成立していれば、黒の騎士団は崩壊していた」
「シャーリーが死んだのは」
「……俺のせいだ」
「人間じゃない。
 君にとっては、シャーリーもユフィも、野望のための駒に過ぎないのか」
「そうだ。全ての罪は俺にある」


 完全な嘘ではないために、スザクが疑いきるのも難しい話。
 日本人虐殺は命令ではなくていつもの 『笑えないジョーク』 でしたし、決起させるためというのは、 『ゼロが撃たれて交渉決裂』 という演出を予定していました。

 そしてそれさえもユフィの楽天的平和主義者オーラの前に敗れ、行政特区日本が成立した状態で、黒の騎士団の活路も見出そうという方針に切り替わっていたのです。
 ……しかしそのとき、ギアスのオンオフができなくなっていて、笑えないジョークが命令に化けてしまいました。

 そうした流れは、詳細を話し、質問に真摯に答えれば、スザクもすぐに信じずとも、いずれ 『どんなに考えても矛盾は見付からない』 『全ての辻褄が合う』 と理解できたはずなのです。



 この罪に罰が下されるというのなら、甘んじて受けよう。
 そう思っての嘘なのでしょう。

 でもルルーシュ、それは違うのですよ。
 裁きを下す者は、罪を正確に理解していなければならないのです。

 罰を甘んじて受けようというのであればこそ、懺悔は正確に行わなければならないということ。
 わざわざ勘違いや怒りを煽るようなやり方は、間違っています。



 ……あーあ、やっちゃった。

 これもずっと書いてきましたが、これは貴重な、もしかしたら最初で最後かもしれない絶好の機会だったのに、ルルーシュは真実を口にできませんでした。
 自分は憎まれていて構わない、と考えるのは、憎まなくてはならない相手への思いやりが足りていないとも言えます。

 それでは協力するのは難しいです。



「だが、ナナリーは関係ない!」
「卑怯だ! ナナリーをダシにして!」
「……済まない、スザク……」


 スザク、君の呼び出しに応じてルルーシュがのこのこ出てきたのは、 『ナナリーをダシにした』 うちには入らないの?
 違うと言えば違う、同じと言えば同じ。
 故に、なじる側に立てるかと言えば微妙です。

 ルルーシュは石畳の上に座って、真剣な面持ちで目を閉じます。



罪と嘘 3

 カレンは、ナナリーとの会話から 『兄としてのルルーシュ』 と 『ゼロとしてのルルーシュ』 の落差に気付きます。
 どちらが本当のルルーシュ?と考えていますが、この場合は両方本当という意地悪問題。カレンにはなかなか答えを見つけられないかもしれません。

 そこにジノがスザクを探してやってきますが、 「来るはずないでしょ」 と冷たく一蹴。
 ……まあジノは、カレン乱舞とそこに至る経緯を知らないのでしょうね。



 カゴシマで奮闘する星刻の元へは、ギャラハッドが接近。
 包囲陣を布く相手にも不敵に笑ったビスマルクは、ギャラハッドの背の大剣・エクスカリバーを抜き放ちます。

 エクスカリバーは神虎の天愕覇王重粒子砲も受け止めてしまい、エクスカリバーの一振りで逸らされたエネルギーが黒の騎士団側のナイトメアを破壊。
 周囲の、通常の兵士が乗ったナイトメアが次々にロストします。



「俺は今、生まれて初めて人に頭を下げている。
 恥も外聞もない、これ以上何もいらない、ギアスだって!
 だから、ナナリーを助けてくれ! 頼む!」


 ルルーシュの頭を踏みつけにするスザク。
 頭を下げると言うなら土下座しろ、ということですね。
 抵抗しないルルーシュ。

 スザク、涙ぐんでいます。
 Sっ気たっぷりのポーズですが、(結果的に)ルルーシュが煽るだけ煽った怒りの行き場がなくなりそうで、心が悲鳴を上げているのでしょう。

「今になって、何だそれは!
 許されると思っているのか!
 ……こんなことで……ッ!」
「思わない! でも、今の俺にはこれしか……、ナナリーを救うにはお前に縋るしかないんだ……!」
僕が、俺が許すと思うのか!
 みんなが許すと思っているのか!
 お前に惑わされた人たちが、死んでいった人たちが、ユフィだって……!


 声にも怒りと悲しみが滲みますが、ルルーシュもそう思っているから、そしてそれをわかるように話さなかったから、石畳の上で悲しそうに顔を歪ませるしかできません。

 揺れるスザクの一人称。
 ユフィとかの事の真相は知らされずとも、妹馬鹿ぶりが全然変わっていないルルーシュに、昔の自分を思い出しかけているのかもしれません。



「今更謝るくらいなら、ユフィを生き返らせろ! 今すぐだ!
 お前の悪意で世界を救ってみせろ! 今すぐに!
 君は奇跡を起こす男ゼロなんだろう!?」
「奇跡なんてない……、全ては計算と演出……。
 ゼロという仮面は記号なんだ。嘘をつくための装置に過ぎない……」

「何が装置だ……、そんな言い訳が通ると思うのか!
 嘘だというなら、最後までつき通せ!」
「しかし、過去には戻れない! やり直すことはできないんだッ!!


 確かに奇跡は何一つ起きてません。
 むしろルルーシュは結構運が悪い気がします。
 計算と演出。確かにその通りです。

 スザクはむしろ、もう取り返しが付かない以上は 『敵』 は悪であって欲しかったと思っているのは確実ですね。
 でもルルーシュは妹馬鹿で、肉体的に弱く、精神的に脆いという、スザクが知っているルルーシュの部分を確実に残していました。



「答えろ、ルルーシュ! なぜ俺に、生きろとギアスを掛けた! なぜだッ!!
 お前が命じた生きろというギアス、俺の信念を歪ませた。
 なぜそんな呪いを掛けた!」

 まさか 『元は歪んでなかった』 とでも?

「……俺が、生き残りたかったからだ!」
「…………。
 クロヴィス殿下暗殺の罪に問われた、俺を助けたのは?」
「日本人を、信用させるためだ」
「ホテルジャックから、みんなを救ったのは!」
「黒の騎士団のデビューに、利用できると思ったからだ!」
「……」
(……その目、知っている。秘密をしまい込んで罰を受けている目だ……。
 だから俺はブリタニア軍に入った。
 償うため、悲劇を繰り返さないために……。)


 思い出す父の目。
 そしてなぜかショックイメージでよく見る壊れた柱時計のイメージ。
 やはり、玄武の行動の果てにも何らかの破壊あるいは死が予想されて――?

 ここからルルーシュの答えが嘘ばっかりに。
 嘘をつき通せという指示に忠実に従っている気もします。
 一方のスザク、父殺しの過去を思い出していますが、思えば 『言い訳せずに背負い込む』 のはスザクも一緒という気もします。

 そして、それに気付きかけているスザク



「……嘘だな?
 ルルーシュ、君の嘘を償う方法はただ一つ、その嘘を本当にしてしまえばいい
「……ぇ……?」
「君は正義の味方だと嘘をついたな?
 ……だったら、本当に正義の味方になってみろ。
 ついた嘘には、最後まで!」


 これはある意味とても正しいです。誰にも見破られない嘘は、本人にとってしか嘘でなくなります。
 たった1人が嘘だと言っても、世界が本当だと言えばそれは本当になる。
 嘘だと言っているのが本人だとしても、です。

 『これも罰』 とただ耐えていたルルーシュも、この言葉がスザクの言葉としては珍しく(?)事の本質を突いたものだと気付いたようです。
 卑屈モードから真顔に戻りました。



「しかし、どうすれば……」
「この戦いを終わらせるんだ。
 君がゼロなら、……いや、ゼロにしかできないことだ。……世界が平和に、みんなが幸せになるやり方で……。
 そうすれば、ナナリーは……」
「……助けて……くれる……?」
「ナナリーのために、もう一度、君と……」
「……済まない。お前となら、どんなことだって……」


 まだ座り込んだままのルルーシュに、手を差し伸べます。
 父とイメージが重なったことでルルーシュが悪に堕ちてはいないことに気付き、自分が殺してしまった父と違って、彼は生きての償いの道を歩むべきだと思ったのでしょう。

 つまりこの更生の道は、スザク自身の過ち、そのやり直しでもあるのだと思います。



 しかし、差し伸べられた手をルルーシュが取るのは、銃撃によって邪魔されました。

 一瞬ルルーシュの左目が赤く見えたのが気になるところ。
 そろそろC.C.特製のこれでも抑えきれなくなっても、おかしくないですしね(汗)。



 完全武装のブリタニア軍人がわらわら出てきたことで、ルルーシュは策に落ちたと思ったようです。
 スザクは兵たちを止めようとしますが、まあ、何をどう言えば止められるのかがよくわからないのでしょうね。

 先にスザクがカノンに止められます。

「立派な功績を挙げられたわね、枢木卿?
 これで戦争は終わったわ」
(……そうか、俺をまた売り払うつもりで……!
 裏切ったな、スザク!!)
「俺を裏切ったなァッ!」


 またルルーシュ、 『こんらん』 。
 しかも彼はなかなかステータス異常から復帰しません。



紅月カレン シュタットフェルト

 カレンの元に来たジノは、生徒会のロッカーにしまってあったアルバムを持ってきていました。
 彼は普通に気が利くタイプみたいですね。

 あちこち写真が抜けているのが気になります。
 テロリストと仲良くしている様子を残すわけにもいかなかったとジノは解釈していますが、他に何か理由がある気がしてなりません。

「こんな顔、するんだな。
 こんな顔で笑うとこ、見たことないよ」


 ユフィが死んで以降、ずっと怒り顔ですからね(汗)。



 ジノの話は恐らく本題、ブリタニアハーフのカレンがなぜ、立場が悪い日本人側を選んだのかという話に。
 ただジノが 「ナイトオブラウンズにだって」 なんて言っているのは、エースとして結果を残した今があるからであって、選んだ時点には関係がない話だとは思います。

「だから、こっちに戻ってくる気はないかってこと」

 日本人を選んだというより、恐らくですが、日本人の母を大事にしなかったブリタニア人の父を否定していると思うんですよね。
 ブリタニア=そんな父の国。
 ここにきっと、ナオトがどんな風に生き、死んだかが重なって、今の思いがあるのだと思います。



奇跡

 被弾しまくっていた味方の飛空艦を 「有効利用してやる」 と称して海上の黒の騎士団旗艦にぶつけようとするルキアーノ。

 不安そうな表情になる神楽耶。
 これが2回目ですよね?
 1回目はブラックリベリオン時、ゼロが消えてしまった後のこと。

 スザクの言う、ゼロの奇跡を信じる人の筆頭ですしね。



 星刻は飛空艦の斜線を遮る位置にギャラハッドが立ちはだかっていると見るや、そのギャラハッドに突撃、弾き返されて位置関係が変わった瞬間に、落ち行く飛空艦に天愕(中略)砲を放ち、破壊に成功しました。
 ただし、これで星刻は負傷。
 天子を守るためには仕方なかったのでしょうけど……。

「星刻という男、麒麟児という噂は真(まこと)であったな」

 聖人が現れる時には瑞兆が現れるという思想から、将来大物になると思われるほどに優れた才能を持った “少年” を麒麟児と呼ぶのが正確なところ。
 だから厳密には、 『かつて麒麟児とも呼ばれた人物』 といった意味合いなのでしょう。

 星刻が負傷したことで、香凛へと指揮系統が移行し、つまりはその分このカゴシマ襲撃部隊は戦闘力が低下したとも言えます。



 ゼロの正体が皇族であったとは……、と落胆とも侮蔑とも取れる感じのギルフォードが、護送車にルルーシュを放り込みます。
 ルルーシュは喉元を抑えますが、もうギルフォードはこちらを見ていません。

 そのとき、護送車の中の大型モニタに、シュナイゼルからの通信が入ります。
 ……安全に尋問するために作られた仕組みでしょうか?
 シュナイゼルは 『皇族殺しのゼロ』 が弟だったことを嘆いてみせつつも、皇帝には自ら取りなし、助命嘆願をするつもりであることを話します。

「哀れむつもりですか! 俺を!」

 きっといつでも上から目線なだけ。
 それを哀れむと呼ぶのなら、多分全くその通りなのだと思います。



 その頃スザクにも、全てがシュナイゼルの策だったことが明かされていました。

カノン「あなたを使えばその先にゼロがいると……。
 殿下は気付いておられたのよ。あなたとゼロが、ただならぬ関係だとね」


 『だからこそ』 配下に取り込んだのかが気になります。
 何かこの人の、例えば温情には人情家としての自分をシミュレートしているかのような薄気味の悪さを感じるわけですよ。
 もちろん気のせいかもしれませんけど。



 シュナイゼルの尋問を受ける護送車の内部は、不審な行動をすぐに見つけるためでしょう、ギルフォードによって監視されていました。

「ルルーシュ、私は今でも、君の兄のつもりだよ?
 悪いようにはしない、私を信じてくれないか?」
「信じる……?」
「そうだ、君の兄を」
「残念ですが兄上、私はもう信じることはやめたのです。
 友情は裏切られたから」


 言いながら喉元の襟を正すルルーシュ。
 あのとき、倉庫に呼び出されたギルフォードを待っていたのはジェレミアではなく、暗闇に潜んだルルーシュでした。

「誰だ! オレンジではないな!?」

 先週はオレンジ君だったのに、また降格。
 このときにギアスの犠牲に。
 喉元の襟を正すポーズをして見せ、命じました。

「何、簡単なことだ。
 私がこのポーズを取ったら、その瞬間から君は私をコーネリアと認識すること。
 そして、」



「我が騎士ギルフォードよ、我を助けよ!」


 コーネリア口調で言いましたか、ゼロ。
 それは是非とも、修正前(違)の方を見たいものです。
 そして 『その瞬間から』 で終了条件が設定されていないため、この認識矯正はギアスそのものの効力切れのような現象でも起きない限りは、ずっとそのままでしょうね。

「コ、コーネリア皇女殿下がお二人!?」
 ……そのうちそんな台詞を言う羽目になりそうなギルフォード、ご愁傷様です。



「ギルフォード卿まで……。やはり、信じるしかないか」
 ある意味、この尋問形式は、こうした 『乱心』 を想定してのものだった気がします。

 ギアスの情報がもたらされていた、とするのも一つですが、この後を見るとそうではないようにも思います。
 仮説なのか情報なのかはわかりませんが、ギルフォード卿が正気で忠実なことは、ユフィが殺戮などをするはずがないことと同じくらいに確信していたのでしょう。

 奇跡とは、本来有り得ないことが起きること。
 『ゼロに何らかの奇跡を起こす力がある』 と予期し、今確信したのでしょうね。



(さらばだ……、俺の最初で最後の友よ……。)
「ルルーシューーーッ!!」


 スザクは今までの間違いを反省して、ナナリーを一所懸命守ってくれそうな気がします。
 組織に取り込まれ、まともそうな上司に忠実に従っていれば正義が遂行されるかと言えば、少なくとも今回起きたことは、スザク的にはそうではなかったと思いますしね。

 『大局的見地から』 『目の前の犠牲を大事の前の小事と考える』 のが(自分的に)正義ではないのだと、これではっきり自覚できたのではないでしょうか?



 ロイドたちの元にはニーナが飛んできます。
 ゼロが現れたのに自分たちは待機。……それが気に入らない様子。

 どうせ 『ゼロにフレイヤを使うチャンスなのに!』 と駄々をこねたいのでしょうが……。



 会話の録音までされていたスザク。
 これでは言い抜けしようもありません。

 でもこれは部下のプライベートな時間を監視ということになりませんか? なのに平然として、逆に 『君を責めはしないよ』 という感じ。
 普段人情家を 『シミュレート』 していると感じるのは、時折こうした、その仮面通りならひどく不自然なノイズが混じるからなわけですが……。

「君なら、ギルフォード卿が寝返った理由も、わかるんじゃないのかい? かつて、君が神根島で取った行動の理由も」
「い、今は、ゼロを追うべきではないでしょうか」
「私たちには、とても重要な情報が欠けているわ。……あなたが知っている情報が」


 ……それにスザクも勘付いたっぽいかも?
 ルルーシュのため云々と言うより、その 『薄気味悪い相手』 に情報を与えてしまうことに危機感を覚えたようにも感じました。



奇跡 2

「ワイアードC、反応確認」
「同期、取れました」
「ラグナレク、バックアップ。復帰します」


 満足そうに微笑んでいるシャルル。
 アカシャの剣も、バックアップデータが破損していなければあっさり修復できるのかも。

 このとき、世界地図に印があるのは、遺跡の場所でしょうか?
 日本の方に印が乗っているのがそれっぽいです。

 日本、ロシア、中東、アフリカ、イギリス、アメリカ。
 全7ヶ所(地図の左右は重なってます)のようです。



 ゼロは隠してあった蜃気楼で移動開始。
 制服はコクピット内のシート横後方に引き出しがあって、そこにしまい込んだようです。

 そして、ついてくるギルフォード。
 『忠節』 ということではジェレミアと変わらないギルフォード、でもゼロの敵であり続けたために碌でもない形に……。

 このままだと、コーネリアとの再開時には上で書いたような珍会話が出てきそうで心配です。



シュナ「枢木スザク、君は誰だ。
 日本人、名誉ブリタニア人、ナイトオブセヴン、それとも、枢木玄武首相の息子か。
 ルルーシュの友達、いや、ユーフェミアの騎士。
 君が話してくれなければ、私たちはみんな、アンフェアな戦いに身を投じねばならなくなる。
 君は、どこまで悲しみの連鎖を続けるつもりなんだい?」


 困ったように黙り込むスザク。
 自分でもわからなくなったのでしょう。

 ルルーシュに於けるナナリーのような、絶対的な原点を持っていません。
 一番最初の始点、玄武の息子というのが実は一番の正解な気もしますが……。



 トウキョウ租界では、高台に登ってナイトメアが待ち構えています。
 租界構造は修正済みで、以前のように壊すのは無理とのこと。
 そこに飛んでくる蜃気楼。

「俺が租界で何の目的もなく学生をやっていたと思うなよ?
 トウキョウ租界、今貴様を止めてやる!」


 誰も見ていないコクピット内でも変なポーズは決して忘れない、それがゼロ。
 (本人的に)格好良くリモコンのボタンを押すと環状線に仕掛けられたゲフィオンディスターバーが一斉に作動し、効果はたちまち出ます。



 ナイトメアが次々動作停止。
 トウキョウ租界全体の停電。
 列車も動力を失って慣性でノロノロ動くだけになってはいますが、ゲフィオンディスターバーはサクラダイトをエネルギー源にしていないのか、作動し続けています。

 武力=ナイトメア、に近いブリタニア軍は、原因に気付いても破壊までに多少時間が掛かるかもしれませんね。

 連絡を受けた藤堂が、本当の主力部隊を載せた斑鳩を浮上。
 戦闘配備に就くよう艦内放送があり、それをC.C.やコーネリア、ヴィレッタも聞いているようです。

 ……でもナイトメアで攻め込んだら、こっちも止まってしまうんじゃ……。
 何か対策済みとかでしょうか?



ジェレミア「我が忠義を!
 ルルーシュさまとナナリーさまのためにも!」


 背中にアダプタが生えてシートと接続されていました。
 ……なるほど、だから彼だけはラクシャータ式(バイク型)じゃないんですね。



 ルキアーノ、黒の騎士団本隊がトウキョウを急襲と聞いて、自分と配下と向かわせるよう願い出ました。

「そんなに功績を挙げたいのか」
「いえ、破壊したいだけなんですよ」


 彼の最期がいよいよ秒読み段階に。
 さてどんな噛まれっぷりを見せてくれるでしょうか。



ロロ「作戦はスタートしたよ。
 これからナナリーを迎えに行くから」
「頼んだぞ、ロロ」


 その作戦にロロを入れていいものでしょうか。
 いざそのときになって、また 『僕とルルーシュ』 の敵とか、余計なことを考えないか心配です。
 それとも、ボロ雑巾計画のために、また何か自爆的な役割が与えられているのでしょうか?↓



((そうだ、俺が間違っていた!
 情けなどに頼ろうとしたのがいけなかったんだ!
 冷徹、非情、自らを完全な状態に置かねば、ナナリーは取り返せないんだ!))


 じゃあ無理ってことで。
 いや、ルルーシュが非情になれるはずがありません。身内絡みだと自動的にアウト。

 それに、今は部下のほぼ全員が反ブリタニア的に戦うことを望んでいます。
 リーダーだからと逆を向いて許されるわけではありません。
 その末路は簡単、 『リーダーでなくなる』 。これです。

 今のゼロのCEOという立場は、以前よりそれを容易にしたとも思います。



「ルルーシュ、クロヴィスの時から、何かがおかしいと思っていた。
 しかし、理解したよ。納得も得心もいった。
 今、全てのカードは我が手の中に」


 他のどの要素より、このことこそがルルーシュの成功を危うくした気がします。
 一方、スザクはカノンに文句を言ったようですが、逆に今まで黙っていたことを、やんわりなじられています。
 早く言ってくれたらこんな戦いにはならなかった、と。

 ナイトオブセヴンになっているためにカノンには罰することができません。
 けれど心の罪だと言って、立ち去ろうとします。

「自分は、これからどうすれば、」
「世界はね、あなた1人にだけ優しいわけじゃないのよ?」

 ごもっとも。

「乗るしか、ないのか。フレイヤが積まれたランスロットに。
 フレイヤを……ルルーシュに」




 ニーナ……、ロイドにあんなに言われたのに装着してしまったのですか。
 つまり、反対されたことを理解しただけで、その言葉の意味を全く考えなかったのですね?
 ロイドは一見ふざけていますが、賢人と呼ぶに相応しい人ですよ?

 本当にニーナには、失望してばっかりです。



次回予告

 よくもやってくれたな!
 俺を嘲笑い、踏みつけ、見下したあいつら!
 必ず勝ってみせる! いいだろう、向かってくるがいい!
 破壊してやる! 絶望を見せつけてやる!

 最後に笑うのは――。




 噛ませくさい台詞自重!

 台詞と言えば、玉城が何か言っているらしいのが気になります。
 ブリタニアの噛ませ犬に道連れにされていないといいのですが……。

 プレゼントのお知らせの背景が漫画風でオシャレ。
 ナナリーが可愛いかも。

 また見てギアスはまだ出ていないラウンズですか。
 彼女たちの登場も近いのでしょうか。

 次回、 TURN 18 、 『第二次 トウキョウ 決戦』 に期待しています。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第17話 「土 の 味」  [ SERAらくblog_Goo ]   2008年08月04日 00:44
世界は誰にとっても優しくはない…。 黒の騎士団とブリタニア軍はエリア11――日本でぶつかりあう。 この戦いを征した方に、世界情勢は一気に傾く…。 戦いの始まる中、ルルは枢木神社でスザクと対峙する、ナナリーを救うために。 スザクはいかなる決断をくだすのか…。 ...
2. コードギアスR2 17話「土の味」  [ 大吉! ]   2008年08月04日 00:52
<日曜日> 黒の騎士団のカゴシマ侵攻の最中に、スザクと会うルルーシュ。 ナナリーの事になるとゼロの仕事を放り出す・・みたいな前例があるので、今度もか?と思ったんですが、ちゃんと手は打ってたようで。 それにしてもルル・・なんで本当の事を言わないんだ!せっかく...
3. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第十七話  [ ぶろーくん・こんぱす ]   2008年08月04日 01:16
 約束通り、一人で神社に赴いたルルーシュ。それを待ち受けていたウザクは一人で来る
4. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 17「土 の 味」 感想  [ コツコツ一直線 ]   2008年08月04日 01:30
 今回はルルーシュがナナリーを救うためにスザクに会いに神社へ向かう話。その2人の会話は途中まではイイ話だな〜と思ってみていましたが、流石はギアス。ただではいきません。今回はそんな中でのルルーシュの心の移り変わりに注目です。
5. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第17話  [ ラブアニメ。 ]   2008年08月04日 07:50
「土の味」 やっぱりラスボスはシュナイゼル? 黒の騎士団による日本奪還作戦が開始され、黒の騎士団VSナイトオブワン&テン率いるブリ...
6. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第17話感想  [ RUNNER'S HIGH ]   2008年08月04日 14:49
・コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第17話『土の味』 視聴している間、全国のギアスファンの『ああ、やっちまった……!』という溜息交じりの呟きが 聞こえたような今回。仕込みは色々とあったけれど、その殆どが不穏な、というかルルーシュを …
7. ■コードギアス 反逆のルルーシュR2【TURN 17】土 の 味  [ 此方彼方其方-コナタカナタソナタ- ]   2008年08月04日 15:04
コードギアス 反逆のルルーシュR2 #17の視聴感想です。 真実… 事実… 虚実混合… 罪と罰… そのウソをホントウに… ↑さぁポチッとな
8. コードギアス 反逆のルルーシュR2・第17話  [ 新・たこの感想文 ]   2008年08月04日 18:35
「土 の 味」 解放の為、日本へと攻め込む黒の騎士団。ブリタニアも、ナイツオブラウンズを駈り、対決する。そんな中、ルルーシュは約束??.
9. 「コードギアス反逆のルルーシュR2」TURN17【土の味】  [ ☆ビューティフル・ドリーマー☆ ]   2008年08月04日 19:42
{{{ シュナイゼルが、余計なことをしなければ……。 今回は、その一言に尽きます。 ルルーシュとスザクが手を組んだら、どう戦ったのか? 非常に興味深かったのですが……。。。 まさか、黒の騎士団にスザクが加わるはずもないし。 ルルーシュがブリタニア軍...
10. 「コードギアス反逆のルルーシュR2」第17話  [ 日々“是”精進! ]   2008年08月04日 19:46
TURN17「土の味」
11. 唐象注 「コードギアス 反逆のルルーシュ」  [ 許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello. ]   2008年08月04日 20:41
第17話でございます。
12. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第17話  [ 刹那的虹色世界 ]   2008年08月04日 21:13
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第17話 「土の味」 遂に始まった超合集国連合とブリタニアとのエリア11をかけた戦い。 その最中、ルル??.
13. TURN17「土 の 味」 コードギアス反逆のルルーシュR2 [TVA]  [ 王様の耳はロバの耳? ]   2008年08月04日 21:20
次回予告からして、いよいよ咲世子さんが忍者コスプレで本編登場?。 てっきりOP映像のネタだと思っていただけに、これは楽しみだ。 本編??.
※画像有り。ネタバレ注意 テンさんの死臭が非常に濃くなっていく一方です まぁパーシヴァル格好良かったけどね。ワンさんの...
15. コードギアス 反逆のルルーシュR2  第17話 「土 の 味」  [ のらりんクロッキー ]   2008年08月04日 21:33
すんなりいくわけはないと思ったけど… スザクが墓穴を掘って、余計にこじれちゃいましたね。 ルル一人で会いに来るように指示したスザク。 サシでの会話は久々、話がまとまるかと思いきや… シュナイゼルはスザクをつけるように指示を出していたのでした。 つけられて...
16. コードギアスR2 第17話 土 の 味  [ うたかたの雪 ]   2008年08月04日 21:37
卑劣漢ウザク許すまじっ!
17. コードギアス 反逆のルルーシュR2 #17「土 の 味」  [ ラピスラズリに願いを ]   2008年08月04日 22:21
裏切りと裏切り。 このアニメはうまくいくときと、うまくいかないときの差が激しいですねw ではコードギアスR2感想です。 コードギアス 反...
18. コードギアス反逆のルルーシュ R2 第17話「土 の 味」  [ サイネリア??わたしのひとりごと?? ]   2008年08月04日 22:41
黒の騎士団vs神聖ブリタニア帝国 まずは星刻vsナイトオブワンのお手並み拝見といった所。 帝国最強騎士の名は伊達ではありませんでした。 病気持ちの星刻の設定が忘れられているようですね。他の前線に出ているナイトオブラウンズ達も映して下さい(笑)。
19. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第17話 「土 の 味」  [ 紅蓮の煌き  ]   2008年08月04日 23:52
コードギアスR2 第17話感想です。 邂逅と裏切り――――――
20. ロロは雑巾から下僕になったけど、スザクは友達から雑巾に降格!...  [ シュージローのマイルーム2号店ミラー版 ]   2008年08月05日 01:12
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!! このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!! できれば、ブログしたに...
21. コードギアス反逆のルルーシュR2 第17話「土の味」  [ またのに。 ]   2008年08月05日 01:23
手を取り合えると思った瞬間壊される。 それでも相手を信じられるかが問題なんだろうか。 かなりへこむ展開でした…
22. ロロは雑巾から下僕になったけど、スザクは友達から雑巾に降格!...  [ シュージローのマイルーム2号店ミラー版 ]   2008年08月05日 01:23
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!! このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!! できれば、ブログしたに...
23. コードギアスR2 第17話  [ にき☆ろぐ ]   2008年08月05日 02:33
こっちも遅くなりましたが感想なんですがなんだろうものすごく書きづらい(笑)今回は次回の日本での決戦やスザクとルルーシュとの関係性、ついに動き出したシュナイゼルと内容的に相変わらず盛りだくさんだし見てて面白かったんだけど書きづらいなぁ・・・・とりあえず色々...
24. コードギアス 反逆のルルーシュR2 12??17話  [ 超特撮艦隊3バるカんX??GOLD LUSH?? ]   2008年08月05日 03:08
えーと、日曜日更新が難しいな??とか思ってる間にもう5話も溜めてたw 書いてない間に、いろいろあったなぁ… 仕方ないから簡易短縮で、5話分まとめて一気に行きます。   TURN-12「ラブ アタック!」 「…思い出した…  私のお父さんを殺したゼロは…ルルーシュ…」
25. コードギアスR2 第17話 『土の味』感想  [ 全力日記 ]   2008年08月05日 03:29
とりあえず『土の味』がそのままの意味だったことに驚いた(汗) 今週は●ルルーシュとスザク●の感想から。 枢木神社へ向かいながら、昔を思い返すルル。つか、何で制服?? スザクに「分かってもらえる」という期待が ルルには、まだあるから、ここに来たわけです。 過去、...
26. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第17話「土の味」  [ Todasoft Blog ]   2008年08月05日 04:03
コーネリアの安否を伝えるため?でギルフォード卿を呼び出したオレンジ。 この行動の意味するところは…? 黒の騎士団が本格的に日本開放...
27. 「コードギアス反逆のルルーシュR2」レビュー3  [ アニメレビュー トラックバックセンター ]   2008年08月05日 04:23
アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュR2」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):ルルーシュ・ランペルージ(福山潤)、ロロ・ランペルージ(水島大宙)、枢木スザク(櫻井孝宏)、C.C./シーツー(ゆかな)、ジノ・ヴァインベ...
28. コードギアスR2第17話感想  [ キラ・ヤマコのファッションチェック ]   2008年08月05日 08:52
TURN17「土 の 味」 千葉ちゃんのパイロットスーツがすごいです。お天気お姉さんミレイをニュースに毎回出してくれるの、うれしい♪ 枢木神社でスザクがルル的ツンツン発言を『嘘だ』『秘密をしまい込んで罰を受けている眼だ』と解釈するシーン、ルルーシュのことを深く理...
29. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN17「土の味」  [ * Happy Music * ]   2008年08月05日 09:02
一泊して、今日の夕方に宮崎から帰って来ました。 しかし何だかんだで、来週も母と一緒にエイネ行く事になっちゃったり(笑) まあ私として??.
30. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第17話「土の味」  [ 時空階段 ]   2008年08月05日 12:10
天下分け目の決戦がいざ開始〜 '''ツインロリが君臨する超合集国に立ち塞がるのはラウンズの皆さん''' {{{あのいかついラウンズ1がMSに乗るとはちょっと意外ですの〜}}} 作品の性質からしてあんな容姿でも活躍できるかと…(マテ '...
31. コードギアスR2 第17話  [ 雲の上からHello! ]   2008年08月05日 13:35
やっぱこうなっちゃうんだよな。 コードギアス 反逆のルルーシュR2 第17話 「土 の 味」 いきなり黒の騎士団が日本を取り戻すために攻め込んでます。ナイトオブワンと神楽耶曰く、「ここが天王山」だそうです。かませ犬っぽいナイトオブテンもご活躍...
32. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 17 「土 の 味」 Part.1 Riv1.5  [ 中濃甘口 Second Dining ]   2008年08月05日 18:34
もう、本当に戻れない! コードギアス 反逆のルルーシュR2、第17話の感想です。 ナナリーの保護を頼むため、単身スザクに会いに出かけたルル...
33. コードギアス反逆のルルーシュR2「土の味」  [ kasumidokiの日記 ]   2008年08月05日 19:59
アニメコードギアス反逆のルルーシュ。 大変暑いですね、猛暑ですね、そんな日に「ふたりきりで会おう」でしたね。 暑苦しい展開になるのでしょうか。 あ、約束通り、ってコーネリアのためにメガネが……。 ギルバート・G・P・ギルフォード(名前が覚え
  そりゃコードギアスだから、そう簡単に良い方向へと向かうとは思っていませんでしたが! …それにしたって酷すぎる(泣) テーマ的には、??.
35. コードギアスR2 17話「土 の 味」  [ *LIEBE* ]   2008年08月05日 22:17
とりあえずその足どけてください。 そしてもう・・・もう・・・・本当に監督はドSだ。 そりゃないよ、それはないよ。 いいじゃん、もう和...
36. 17話 『玉砂利 の 味』  [ 睡魔と戦うのって大変だ ]   2008年08月05日 23:04
4 17話 『土 の 味』 その感想です
 『コードギアスR2』第17話「土の味」の感想&トラックバックセンター記事です。  前回第16話「超合衆国決議第壱號」の感想&トラックバックセンター記事では、5900PV/WEEK超えのご好評を頂いてありがとうございました。前シリーズでの運営経験を生かして、TBセンタ....
38. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN.17「土 の 味」感想  [ 徒然日記〜TS紀行〜 ]   2008年08月06日 22:39
3 コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode3  サブタイトルは予想どおり、スザクに地面に顔を突っ込まされるルルーシュでした。 まあそれはそれとして。この局面に来て二人のわだかまりを解くこともなく、それどころか亀裂を深め、スザクがシュナイゼルにギアスの存....
39. コードギアスR2 #17 土の味  [ ビヨビヨ日記帳2 ]   2008年08月07日 08:48
テレビ版の 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下??.
40. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 17 土 の 味  [ 焼きプリン定食(2個目 ]   2008年08月08日 01:30
また更新が遅いです…今更の感想ですが、他に書くネタも無いのでお付き合い下さい(読む気削がれるなぁヾ(´▽`;)ゝ コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode3TVサントラJVCエンタテインメント 2008-09-03売り上げランキング : 70Amazonで詳しく見る by G-Too...

この記事へのコメント

1. Posted by 鳳龍   2008年08月04日 00:39
こんばんは。
今日初めてワンセグの字幕機能を使ったのですが、台詞の聞き取りがやや難しいコードギアスでは意外に重宝しそうです(笑)
僭越ながら、ルルーシュとスザクの会話は字幕によると、
「〜全ては、計算と演出…。ゼロという仮面は記号なんだ…(略)過去には戻れない〜」
「償うため…。悲劇を繰り返さないために〜嘘だな? 〜償う方法は一つ〜正義の味方だと嘘をついたな?〜ついた嘘には最後まで…」

あと、シャルルが受ける報告は「ワイアードC、反応を確認」です。
2. Posted by クロ助   2008年08月04日 00:42
こんばんは〜。
今回はまた破滅へのフラグが積み重なった回だったと思います。

>最初のギルフォード
「ジェレミア」では無く、「ジェレミア君」と君付けで呼んでいます。
呼び方がオレンジ君から普通に変わったと思ったら後の場面でオレンジに降格とは。(笑

>全ては計算と〜
「〜全ては計算と演出。ゼロという仮面は記号なんだ!嘘を吐く為の装置に過ぎない!」です〜。

>生徒会のアルバム
多分、抜けているのはナナリーが映っている写真かと。
皇帝のギアスで記憶は操作出来ても写真という物証があったら「偽りの学園」という舞台が成り立ちませんからね。

>ギルフォードのギアス
珍会話は個人的に見てみたい気がします。(ぉぃ

ただ、以前とは違ってジェレミア卿のギアスキャンセラーもありますし、必要ならば彼を拘束した上でギアスキャンセラーを使用するという選択肢も。

続きます
3. Posted by Mr.T   2008年08月04日 00:45
4 こんばんは。
あまりにも暑くて、ラクシャータのポーズで団扇で扇ぎながら視聴しましたよ。

>左手薬指の絆創膏
給料3ヶ月分の絆創膏のようです(笑)。

>ルルーシュの頭を踏みつけにするスザク。
『土の味』というより『砂利の味』ってとこでしょうか。

>ギルフォード
今後、姫様と二人で黒の騎士団で活躍してくれる可能性を全力で期待してるのですが・・・(笑)。

>その作戦にロロを入れていいものでしょうか。
一番任せちゃいけない人に迎えに往かせるなんて・・・。


4. Posted by クロ助   2008年08月04日 01:01
>ゲフィオンディスターバー
ランスロットがロイドの手でディスターバー対策が出来ていましたし、騎士団側の機体にはラクシャータの手でゲフィオンディスターバーの影響範囲内でも活動可能な様に改造が施されている、と見ています。

>土の味
スザクの性格から、最低でも一回は殴られてルルーシュが地に伏す事になるだろうとは思ってましたが、なかなかに強烈。(苦笑

しかし、確かにルルーシュの嘘は頂けない。
彼の性格上、こんな選択もあるとは思いましたが、まさかここまで筋金入りとは。(^^;

しかし、徹底的に真実を隠した事で逆にスザクが彼の思考に目が向く事になったのは良くも悪くも皮肉。

「その嘘を、本当にしてしまえば良い」

これまでのスザクの言葉の中で、最も正しく本質を突いた言葉。
…その和解の芽も、彼等自身とは別の方面から潰される事になりましたが。(泣

続きます
5. Posted by クロ助   2008年08月04日 01:08
>ナナリー救出部隊
最も任せてはならない人物に任された役目。
ルルーシュが何も対策していなければ、ナナリーの存在や言葉に動揺したロロがシャーリーの時の様に暴走するのは目に見えてますが、果たしてロロに対する予防線は張っているのでしょうか?

>次回予告
何か、予告画像で我等のたまきwに死亡フラグが立った様な気がするのですががが(orz
6. Posted by トール   2008年08月04日 01:29
今回の話の中でC.C.が左手の薬指を嬉しそうにかざしていましたが、
結局ルルーシュはあのDVの件について一言でも謝ったのでしょうか?
彼女の言葉から天啓を得る前に一言だけでも謝る描写を入れてほしかったと思ってしまいまして……
今回はC.C.の出番がほとんどなかっただけに余計に(泣笑)
7. Posted by 鳳龍   2008年08月04日 01:30
>もしかしたら最初で最後かもしれない絶好の機会
やはり、竜虎並立はありえないのでしょう。両者の性格の問題が致命的過ぎます。
>その作戦にロロを入れていいものでしょうか
アウトでしょう(キッパリ)。
2期が1期のループ展開だとしたら、今度はロロが何かをしでかしてナナリーに異変が起き、決戦のヤマ場でゼロ大混乱、黒の騎士団崩壊の展開がありそうですなぁ。ただ、話数が話数なので、2期は「1期をループしつつ、ループを脱する展開」が来るのでしょう。
>シュナイゼル
どうやら、「皇帝の下で有能な宰相」で終わるつもりはなさそうですね。ただ、彼もルルーシュの兄なので(笑)、策士を気取って最終的には噛ませ犬になりそうな予感もします。
8. Posted by 鳳龍   2008年08月04日 01:30
>平凡
怖いのは、普段真面目でおとなしい「不通の子」(苦笑)
平凡を抑圧すると、暴発した時恐ろしい結果になりそうな。

しかし、これほどまでに、コミュニケーションがことごとく上手く行かない展開は非道いですねぇ。

>ニーナ
もう彼女を打ち壊すには、故ユーフェミアの降臨くらいしか(おぃ
彼女の破滅が見たい、そう思ってしまうくらいどうしようもない人ですねぇ。

>そろそろC.C.特製のこれでも抑えきれなくなって
そろそろ両眼ギアスになるのでしょうかね。かつてのC.C.やシャルルのように。
9. Posted by 藤ゆたか   2008年08月04日 01:43
5 こんばんは。

>だったら、本当に正義の味方になってみろ。ついた嘘なら、最後まで!

この台詞はルルの、奇跡の責任をとれと同じですね。

>ルキアーノ、君はきっとプライドを打ち砕かれて死ぬ。
>ブリタニアの噛ませ犬に道連れ
 奇跡的な偶然が積み重なって玉城に撃墜されるという最大級の屈辱が待っていたりして。
10. Posted by 奏   2008年08月04日 01:53
久しぶりです。諸事情でなかなか来れませんでした(この先もそうなるかも)

>吸血鬼

ドリルで串刺しに既視感が‥‥‥ハレルヤと(武器は違うけど)同じ事してません?(笑)それが余計に小物感を引き出しているような(まぁこのへんは私が00見たからそう見えただけなんですが)ただ絶対にハレルヤより頭悪s……(ry

でもあの殺された人は気の毒でした(汗)名前も知らない人ですがご冥福を祈ります
(続きます)
11. Posted by 奏   2008年08月04日 01:57
そして味方の戦艦を犠牲にするのも(汗)でもラウンズを罰するのは皇帝以外は不可能でしょうし罪を感じる事もなさそうなので誰かが粛正するしかなさそうです(カレン希望)

>土の味

ドSktkrww

でも涙目なんですよね(笑)

スザクがルルーシュが嘘を吐いているのに気付いているあたりでほっとしましたが簡単に上手くいくなんて思ってもなく‥‥‥‥↓

>白のキングの罠

(続きます)
12. Posted by 奏   2008年08月04日 01:59
あぁこうなるのかといった感じです。これはもう二度と友情は復活出来ないと思ってしまいました。でも後でよく考えると

>カレン

ジノにスザクのアルバム(抜かれたのはナナリー関係も入るのでしょうか)を見せられて何か気付いたカレンならもしかすれば何か言ってくれるのではと期待しまいます

(続きます)
13. Posted by 奏   2008年08月04日 02:01
「私あんな奴大ッ嫌いだけど変な小細工出来る馬鹿じゃないのは知っているわ。ルルーシュ、あんたなら1番わかってるんじゃないの」とか言ったりして

>ラウンズにスカウト

ラウンズではなくナナリーの騎士になるにしても監視付きにしたり体に爆弾を仕掛けると思います。当然、部屋には監視カメラに盗聴器がゴロゴロ……

>扇

怪我は大丈夫なんでしょうか。誰の変装でもないのは意外です(続きます)
14. Posted by 奏   2008年08月04日 02:02
>ギルフォード

ギルフォードが気の毒かも。早くキャンセラーを掛けて欲しいです(このまま配下になられてもちょっと)

というかコーネリアとルルーシュが2人でいればもの凄く混乱しそうだなぁと考えましたがなっきーさんも同じ事考えていたようで(笑)
15. Posted by りぐ   2008年08月04日 02:12
こんばんは

>ルルーシュとスザク
互いが所属している組織では見せることはない姿を晒しています。真実を語るにせよ嘘を貫き通すにせよ、この二人きりで話し合うということができる状態こそ大事だったと思います。シュナイゼルによる介入は免れることはできないですしね。
>涙目ルル
一瞬ルルーシュのギアスが範囲型にレベルUPするのかとびっくりしました。

>車の中
カノンは微妙なんですけどその他には皇族ということが露見してないようなので会話を聞き取られない為の措置という意味もあるかも?

16. Posted by りぐ   2008年08月04日 02:56
>シュナイゼル
結局皇帝の力の源に関する情報を欲していたのでしょうね。皇帝にとりなすというところもそのあたりの情報を抑えてからとなるはずです。そういう意味では

>全てのカード
ルルーシュから得ることはできませんでしたがスザクからの情報でとりあえずの準備ができたと判断(皇帝の不死化などを知らないためミスリード?)したのかもしれません。その辺の不足部分を補うのはアレでしょう。

皇帝が神秘的な力を背景とし、シュナイゼルが現実的な科学の力を背景とする。ではルルーシュは何をもって対抗しなければならないのかという状況になった時に「(人の)想いの力」が必要になるのかなあとウッスリ

>全5か所
北米に二つあるので7か所かな。日本の該当が神根島ではなくトウキョウっぽいですね。
17. Posted by りぐ   2008年08月04日 03:39
>カゴシマ
余談ですが明治に陸大教官メッケルのもとで行われた参謀演習で対ロシア戦(敵軍は九州占領が戦略目的)による侵攻ルートであげられているのが福岡(+関門海峡の封鎖)と鹿児島だったりするみたいです。まあ適当にカゴシマやフクオカが選ばれたわけでもなくなんらかの資料(ちなみに上は児玉源太郎関連の小説)を元にしているのでしょうね。コマカイデスネト
ただ山陰への兵力分散は陽動にしてもやりすぎかと。

>私の読み筋〜
ゼロを捕らえる事で敵の作戦に干渉できるから簡単片付くというようにも受け取れるのですがね。ただ前回の私のコメントの例えを用いるならシュナイゼルはやはり家康タイプに属しそうなのでそこまで甘い見通しをするとも思えない。
18. Posted by なっきー   2008年08月04日 06:34
4  鳳龍さん、クロ助さん、Mr.Tさん、トールさん、藤ゆたかさん、奏さん、りぐさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。



>鳳龍さん

>今日初めてワンセグの字幕機能を使ったのですが、台詞の聞き
>取りがやや難しいコードギアスでは意外に重宝しそうです(笑)
 確かにそうかも!

>「〜全ては、計算と演出…。ゼロという仮面は記号なんだ…
>(略)過去には戻れない〜」
 ありがとうございます!
 あちこち聴き取り間違ってますね、私(汗)。

>「償うため…。悲劇を繰り返さないために〜嘘だな? 〜
 上下と合わせて一通り、修正しておきます。
 ご指摘ありがとうございました!

>シャルルが受ける報告は「ワイアードC、反応を確認」
 きっとCの世界関連です! 接続Cとか、そんな意味ですし!
 これは聴き取りでは到底気付けなかった気がしますが、とりわけ重要な情報かもしれません。

(続きます)
19. Posted by なっきー   2008年08月04日 06:36
>やはり、竜虎並立はありえないのでしょう。両者の性格の問題が
>致命的過ぎます。
 何だかそういう気がしてきました(汗)。
 しかもスザクはもちろん、ルルーシュも結構頑固ですからね…。

>2期が1期のループ展開だとしたら、今度はロロが何かをしでか
>してナナリーに異変が起き、決戦のヤマ場でゼロ大混乱、〜
 本気でありそうな流れですね(汗)。
 ロロの危険度は例えば、咲世子を付けているから大丈夫なんてレベルじゃないですし…。

>〜2期は「1期をループしつつ、ループを脱する展開」が来る
 私もそう思います。
 せめてナナリーは助かって欲しい…。

>どうやら、「皇帝の下で有能な宰相」で終わるつもりはなさ
>そうですね。
 ゼロやスザクに疑問を抱いてこっそり追っていたように、シャルルの行動にも密かに監視を付けていそうな気がします。↓

>ただ、彼もルルーシュの兄なので(笑)、策士を気取って
>最終的には噛ませ犬になりそうな予感もします。
 それも有り得そうですが(笑)。

(続きます)
20. Posted by なっきー   2008年08月04日 06:39
>平凡を抑圧すると、暴発した時恐ろしい結果になりそうな。
 天才がキレても周囲は離れて見てるだけですが(笑)、平凡な人がキレる事態になれば、周囲に延焼する可能性が高い気がします。

>ニーナ
>もう彼女を打ち壊すには、故ユーフェミアの降臨くらいしか
 つまりこうですね?
「私がこのポーズを取ったらユーフェミアと認識しろ」(笑)

 …でもルルーシュ、友達にはギアスを使いたくなさそうなんですよね。
 もちろんそれはそれで、とても貴重なことですけど。

>〜そろそろ両眼ギアスになるのでしょうかね。かつてのC.C.や
>シャルルのように。
 使用を抑えつつありますが、使わなくはなっていないですし。
 そろそろパワーアップしてもおかしくない気がします(汗)。



(続きます)
21. Posted by なっきー   2008年08月04日 06:41
>クロ助さん

>今回はまた破滅へのフラグが積み重なった回だったと思います。
 伏線が丁寧な分、破滅のにおいとか出てきますよね(汗)。

>最初のギルフォード
>「ジェレミア」では無く、「ジェレミア君」と君付けで〜
 ご指摘ありがとうございます!
 修正しておきますね。

>〜後の場面でオレンジに降格とは。(笑
 交渉と見て最初は丁寧に接してはいたものの、実際に疑惑追及を担当したギルフォード的には、今でもオレンジのままなのかも…(笑)。

>「〜全ては計算と演出。ゼロという仮面は記号なんだ!嘘を吐く
>為の装置に過ぎない!」です〜。
 ご指摘ありがとうございます!
 こちらも修正しておきますね。

>生徒会のアルバム
>多分、抜けているのはナナリーが映っている写真かと。
 確かに、それが残っていたら記憶との齟齬にたちまち気付いてしまいますね。
 仰る通りな気がします。

>〜物証があったら「偽りの学園」という舞台が〜
 そして、その程度のことでもあのギアスは強制力が弱まるのかもしれない、とも思います。

(続きます)
22. Posted by なっきー   2008年08月04日 06:51
>ギルフォードのギアス
>珍会話は個人的に見てみたい気がします。(ぉぃ
 私も見てみたい気が…(笑)。

>以前とは違ってジェレミア卿のギアスキャンセラーもあります
>し、必要ならば彼を拘束した上でギアスキャンセラーを使用する
 コーネリアから 『絶対に敵対しない』 という確約を取り付けられるのなら、ギルフォードを返してコーネリアを自由にするという流れも有り得る気がします。

>〜騎士団側の機体にはラクシャータの手でゲフィオンディスタ
>ーバーの影響範囲内でも活動可能な様に改造が施されている
 なるほど、そうかもしれませんね。

>スザクの性格から、最低でも一回は殴られてルルーシュが地に
>伏す事になるだろうとは思ってましたが、なかなかに強烈。
 殴らなかったのは、スザクなりに随分頑張ったと思います。
 と言うか、余程手加減しないと相手はもやしっ子(笑)、すぐに壊れてしまいますし…。

>彼の性格上、こんな選択もあるとは思いましたが、まさかここ
>まで筋金入りとは。
 自己弁護というのがよくよく嫌いなのでしょうね(汗)。

>〜逆にスザクが彼の思考に目が向く事になった
 仰る通りかもしれません。↓

(続きます)
23. Posted by なっきー   2008年08月04日 06:53
 また、こういうことも、ルルーシュの本質がかつてと同じだと気付くきっかけになっているかもしれないですね。

>「その嘘を、本当にしてしまえば良い」
>これまでのスザクの言葉の中で、最も正しく本質を突いた言葉。
 そして、そういったルルーシュへの説教から自分自身が学べることもある気がします。

>…その和解の芽も、彼等自身とは別の方面から潰される事に〜
 シュナイゼル的には、ニーナも近いものがあるのかも。
 危険分子は自分の下に置いて監視しようという形で…。

>ナナリー救出部隊
>最も任せてはならない人物に任された役目。
 確かに単独でさえも高い戦闘力を持つメンバーではありますが、あまりにリスクが高い選択という気がします。
 ルルーシュの前では 「わかったよ兄さん!」 とか言ってはいても、実際にナナリーと会話して突発的に激情に覆われる可能性も…(汗)。

>果たしてロロに対する予防線は張っているのでしょうか?
 これが難しそうなんですよね(汗)。
 ギアスキャンセラー抜きだと、咲世子でも抑えきれないと思いますし…。

>何か、予告画像で我等のたまきwに死亡フラグが立った様な
>気がするのですががが(orz
 噛ませ犬と戦いそうな気がしてなりません(汗)。
 …どうにか生き残って欲しいものです。



(続きます)
24. Posted by なっきー   2008年08月04日 06:55
>Mr.Tさん

>あまりにも暑くて、ラクシャータのポーズで団扇で扇ぎながら
>視聴しましたよ。
 連日、凄い猛暑ですよね(汗)。

>左手薬指の絆創膏
>給料3ヶ月分の絆創膏のようです(笑)。
 実際、そんなレベルで嬉しそうでしたね。

>『土の味』というより『砂利の味』ってとこでしょうか。
 確かに(笑)。

>ギルフォード
>姫様と二人で黒の騎士団で活躍してくれる可能性を全力で期待
 十分有り得ると思います。
 ギルフォードには、(強制ではなく)自分の意思で戦って欲しい気がしますし…。

>>その作戦にロロを入れていいものでしょうか。
>一番任せちゃいけない人に迎えに往かせるなんて・・・。
 普通に考えると、恐ろしくハイリスクな気がします(汗)。
 何か対策を講じてあるといいのですが…。



(続きます)
25. Posted by なっきー   2008年08月04日 06:59
>トールさん

>結局ルルーシュはあのDVの件について一言でも謝った〜
 泣きそうになっていたことから、C.C.的には 「今までのご主人さまと全く違う!」 ということは伝わったでしょうが、謝る謝らないの差はそれでも大きいですからね。
 それを思えば、確かに謝るシーンが入っていた方が良かったかもしれません。

>今回はC.C.の出番がほとんどなかっただけに余計に(泣笑)
 傷が治ってもあの絆創膏、外したがらない予感が…。
 いっそ本当に、改めて指輪をプレゼントして絆創膏と取り替えるのも有りかも。



(続きます)
26. Posted by なっきー   2008年08月04日 07:01
>藤ゆたかさん

>>だったら、本当に正義の味方になってみろ。〜
>この台詞はルルの、奇跡の責任をとれと同じですね。
 確かに、全く同じ色合いの言葉ですね。

>>ルキアーノ、君はきっとプライドを打ち砕かれて死ぬ。〜
>奇跡的な偶然が積み重なって玉城に撃墜されるという最大級の
>屈辱が待っていたりして。
 うは…w、それは見たいかも…!(笑)
 しかもそれ、玉城初の撃墜マークになりそうな気も…(笑)。



(続きます)
27. Posted by なっきー   2008年08月04日 07:03
>奏さん

>久しぶりです。諸事情でなかなか来れませんでした(この先も
>そうなるかも)
 お久しぶりです。

 私自身も更新がこれだけになってるわけですが(汗)、どうにもうまく回らないときはあるものだと思います。
 ともかく、無理だけはなされませんようお願いしますね。

>吸血鬼
>ドリルで串刺しに既視感が‥‥‥ハレルヤと〜同じ事〜
 ドS界(←どこだそれ)で流行しているのかもしれません。
 あっちもコクピット内に突き付けた状態で、先に脅しを掛けてから殺してましたしね。

>〜ただ絶対にハレルヤより頭悪s……(ry
 同感です。(ぉぃ

>でもあの殺された人は気の毒でした(汗)
 もちろん死ぬ覚悟ありで戦っているに違いありませんが、ああいった状況になって怯えるのはまた別。
 何とも可哀想な最期でした…。

>〜でもラウンズを罰するのは皇帝以外は不可能でしょうし罪を
>感じる事もなさそうなので誰かが粛正するしかなさそうです
 私も、それがカレンだと嬉しいかも。
 ルキアーノ的には、ラウンズは 『誰にも制されることなく人殺しができる地位』 なのは間違いない気がします(汗)。

>ドSktkrww
>でも涙目なんですよね(笑)
 涙目ドSという新境地(笑)。

(続きます)
28. Posted by なっきー   2008年08月04日 07:05
>スザクがルルーシュが嘘を吐いているのに気付いている〜
 いろいろ経験を積んで、スザクも 『裏の真実』 を考えるようになってきていますよね。
 これ自体は、かなり良い傾向だと思います。

>白のキングの罠
>〜これはもう二度と友情は復活出来ないと思ってしまいました
 今度はルルーシュも変な方向に曲がりましたが、これはまだ、戻すことができる歪みだと思います。↓

>「私あんな奴大ッ嫌いだけど変な小細工出来る馬鹿じゃない
>のは知っているわ。〜
 十分有りそうですし、ルルーシュもカレンの言葉なら素直に聞けるかもしれません。

>ラウンズではなくナナリーの騎士になるにしても監視付きに
>したり体に爆弾を仕掛けると思います。
 シュナイゼルはどうも、そういった 『監視下・管理下に置く』 というやり方が好きに思えますしね(汗)。

>扇
>怪我は大丈夫なんでしょうか。
 庇ったヴィレッタの方が大怪我で動けなかった、だから捕まったのだと思います。

>ギルフォード
>〜(このまま配下になられてもちょっと)
 これ、激しく同感です。
 それにやっぱり、使える人材はギアスによる強制抜きで従わせてこそ、本物の王だとも思うんですよね。

>コーネリアとルルーシュが2人でいればもの凄く混乱しそうだ
>なぁと考えましたがなっきーさんも同じ事考えていたようで
 あの辺りで、声が脳内再生されていました(笑)。



(続きます)
29. Posted by なっきー   2008年08月04日 07:08
>りぐさん

>ルルーシュとスザク
>互いが所属している組織では見せることはない姿を晒しています
 やっぱり、今でも 『特別な相手』 なのは変わっていないのでしょうね。
 スザクも、ジノやアーニャにはそこまで心を許せずにいるのでしょう。

>〜シュナイゼルによる介入は免れることはできないですしね。
 監視下にあった以上は、どう流れても最後はここに行き着いたかもしれません(汗)。

>涙目ルル
>一瞬ルルーシュのギアスが範囲型にレベルUPするのかとびっ
>くりしました。
 純粋な範囲型になれば無敵っぽいですね。

>〜その他には皇族ということが露見してないようなので会話を
>聞き取られない為の措置
 シュナイゼルも処刑して終わりにしようとは思っていないようなので、ならばその前提としてこの秘密は厳格に守られないといけないのは確かな気がします。

>シュナイゼル
>結局皇帝の力の源に関する情報を欲していたのでしょうね。
 彼は彼のやり方で、シャルルと戦っているのだと思います。

(続きます)
30. Posted by なっきー   2008年08月04日 07:10
>全てのカード
>〜(皇帝の不死化などを知らないためミスリード?)
 慎重な彼のこと、未知の要素がある可能性を排除して策を立てない…とは思うのですが、今回の情報を決定打だと思ってしまう危険はありそうです。

>皇帝が神秘的な力を背景とし、シュナイゼルが現実的な科学
>の力を背景とする。ではルルーシュは何をもって対抗〜
>「(人の)想いの力」が必要になるのかなあとウッスリ
 なるほど…、綺麗に三方に収まりそうです。

>北米に二つあるので7か所かな。
 あ、確かに7ヶ所ですね。修正しておきます。
 ご指摘ありがとうございました!

>日本の該当が神根島ではなくトウキョウっぽいですね。
 …ということは、バベルタワーによる結界、生贄の祭壇(=租界の高台)…という方が可能性が高まったかも(汗)。

>余談ですが〜対ロシア戦(敵軍は九州占領が戦略目的)による
>侵攻ルートであげられているのが福岡〜と鹿児島
 知りませんでした! これは興味深いかもです。

>ただ山陰への兵力分散は陽動にしてもやりすぎかと。
 私もそう思いました。
 現場がどんな感じなのかわからないので批判はできないのですが、あまり得策ではない気がします。

>ゼロを捕らえる事で敵の作戦に干渉できるから簡単片付く〜
>シュナイゼルはやはり家康タイプに属しそうなのでそこまで
>甘い見通しをするとも思えない。
 私もそう思います。
 今回こうして逃げられたわけですが、それも予想の範囲内なのは間違いない気がしますしね。

 『捕らえれば何が起きるかわからない』 とした上で、それを引き出すチャンスだと考えたのかも…。
31. Posted by このブログの住人   2008年08月04日 08:17
あ〜あ
ナナリー死亡フラグ・・
なぜロロ
32. Posted by まもん   2008年08月04日 10:22
あぁ〜ハッピーエンドオワタ\(^o^)/な展開に段々近づいてる気が・・・・共闘はもう無理っぽいけど・・・
まぁ辻褄合わせのハッピーエンドよりバットエンドの方が・・・・でもへこむよなぁ・・・

>ルルーシュ

やっぱり言わなかったorz
ルルーシュらしいんだけどさぁ・・・・
でもギルフォードにギアスかける辺りさすがに用意周到だなぁww
また1期の最後みたいに修羅になる!!みたいな事言ってるけど自分もルルーシュには絶対無理!思いますwそれでこそナナリー死ぬよう事がないかぎり・・・・(これは勘弁してくれ)
まぁこんな状態になるのが今のうちでよかったかな?
1期みたいに22話でバットエンド確実だぁ!!みたいにはまだならないしw

>スザク

まぁだ迷走してますね
まぁこれもスザクの特技のひとt(ry
ドSなのかMなのかわからねぇw
ルルーシュ限定のSかな?
前にアーニャにマゾって言われたときも1期はドMだったけど生きろギアスでMになったから正解とか思ったりw
ツメが甘いなぁ・・・・ルルーシュみたいなタイプじゃないんで仕方ないのかな?
「ルルーシュに言ったことがダイレクトに自分に帰ってきてましたね
まぁそのおかげで自分の立場がわかりはじめてそうですけど
核撃ってスザク\(^o^)/オワタにならない事を願います
もう共闘はねぇんだろうなぁ・・・

>「この戦いを終わらせるんだ。
 君がゼロなら、……いや、ゼロにしかできないことだ。……世界が平和に、みんなが幸せになるやり方で……。」
でもこれ不安で仕方なかったんですけど(汗
ゼロに降伏勧告させそうで・・・・
スザクが考える戦略?って碌なことじゃないイメージがww
上から銃弾来たときよっしゃとか思っちゃったww
(続きます)
33. Posted by まもん   2008年08月04日 10:39
>シュナイゼル

来週からタイトルが反逆のシュナイゼルになりそうww
ギアスの情報を得てシュナイゼルの中の最後ピースが埋まったって事でしょうね
恐らくギアス饗団を使った皇帝の行動を常におかしく思ってたんでしょうね
まぁこれで核という武器を持って自分が王になとうとするのかな?
そもそもシュナイゼルの明確な目的がわからない・・・・

>ナイトオブワン

何か思ったより普通だな
もっと圧倒的な存在かと思ったんだけど
まぁすごいんですけど

>星刻

一人でがんばってましたねぇ
まぁ星刻が正攻法で押してくれるからゼロとしても奇策をより生かせそうですね
アドリブでも星刻ならついてきてくれそいうだし・・・・まぁ星刻でも一人なら劣勢でしたけどね(ゼロ抜けたらやばくね?)
34. Posted by まもん   2008年08月04日 10:47
>吸血鬼w

うんww予想通りww
モブキャラには圧倒的に強いってところも、それに勝って盛大に調子こいてるところも噛ませ犬としては最高の素材ですねww
盛大な散り様に期待!!!

>ギルフォード

やった!!!
サザーランド可翔式なんてギャグ機体じゃなかったwww
これで吸血鬼wを盛大に破壊してくれそうwww
よろしくお願いします!!


>ジノ、カレン

さて・・・・どうなるのかな?
二人が黒の騎士団に行くのかブリタニアに行くのか・・・それともカレンがブリタニアに、ジノが黒の騎士団に・・・・まぁどちらにしろ今のところはわからないなぁ・・・

>ギルフォード

さすが我が正義は姫様と共にって言っただけあるなぁ(今回は思いっきり利用されたけど(汗))
まさに忠臣!!!ジェレミアと同じで見てて気持ちがいいです(スザクもルルーシュもみならえ!)

続きます


35. Posted by まもん   2008年08月04日 11:43
>藤堂、朝比奈、千葉

どうなるのかな?
正直日本開放したら・・・・・としか思えないww
藤堂も日本解放まで我慢してるのか?
開放してもそこから全面戦争に移るんでゼロの力はまだ必要だと思うんですけど・・・・
といよりジェレミアって秘密裏じゃなかったんだww
朝比奈は不満言ってるけどロロもジェレミアも忠誠、実力ではダントツですかれね(ルルーシュ限定)
星刻1人だけじゃきついってこともわかったし・・
まぁゼロの重要度が落ちてきてるのもわかりますけど・・・

>扇、ディートハルト

余計なことしてますねぇ〜
平凡というか自分は黒の騎士団で扇が一番重要だと思うんですけど・・・
ヴィレッタと扇は幸せになってほしいなぁ・・・・

>ロロ、咲世子

怖いなぁ・・・・
この二人隠密とかなら無敵っぽいけどロロの暴走と咲世子さんの天然が怖いww
ロロがナナリーに会ってその時の会話とかでロロ暴走しそう><
多分ナナリーはもうゼロ=ルルーシュってわかってると思うんで・・・

(続きます)
36. Posted by まもん   2008年08月04日 11:46
>C.C

結婚おめでとう(違
絆創膏が婚約指輪にしかみえないww

色々バットエンドまっしぐらになってる気が(汗
ここは盛大にルルーシュには落ちてもらってまたハッピーエンドに向かっていってほしいなぁ
実際にこの日本戦勝てるのか?
皇帝が盛大に横槍入れそうだし・・・
スザクが核背負って出撃しそうだし・・・
ここはもうリヴァルにウルトラCをかましてもらうしかない!!(マテ
後パソコンは完全にお亡くなりになりました・・・orz (血涙)
今日は漫画喫茶でコメントしてますけど
これからは携帯でコメントすると思います(泣)
37. Posted by まもん   2008年08月04日 11:57
追記

たまきwの死亡フラグがたってるらしいですけど・・・たまきwは不死身です!!!
たまきwが死んだらシャーリー死んだときよりへこむかもwww
あれ!?リヴァルもたまきwもこんなに好きだったっけ?ww
38. Posted by こけもも   2008年08月04日 13:35
こんにちわ、なっきーさん
シュナイゼルの変さというかなんというかは、同じ?穏健派のオデュッセウスと比べると判りやすいですが、冷たいというよりもどこか虚無的な感じがします。アカシャの剣(アーカーシャは若本語でしょう)を擁する皇帝が、人類の粛清的な事を行うと思ってましたが、ここ数回の行動のせいで、それはシュナイゼルの望みなんじゃないかという気がしてきました。フレイヤで大喜びしてますし。

そして次回!谷口監督の死亡臭がしますね。この時期に東京に核落としたら、個人的には尊敬しますけど、監督として終わる気がします。
まぁ核爆発は起こさないにしても落とすのは確実なんだろうな。スザクが今回の反省から、打っちゃうんだろうな。という予想で始まる前から軽く鬱です。
どうか予想が外れますように。でもシュナイゼル的にここ以上の使い所ってないんですよね、フレイヤ。
効果範囲から自分が逃げさえすれば、後は大事の前の小事で済む人材・都市しか残りませんし。世界に威力を喧伝できますし。ゼロも確実に討てますし。
どうか予想が外れますように。

では失礼します。
39. Posted by なっきー   2008年08月04日 20:27
4  このブログの住人さん、まもんさん、こけももさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>このブログの住人さん

>あ〜あ
>ナナリー死亡フラグ・・
 まさにそういう感じですよね(汗)。

>なぜロロ
 今は助け出すつもりでいたとしても、どんな言葉が引き金になるやらわかったものじゃありません(汗)。
 ロロは暗殺任務には最適でしょうが、救出任務には…。



(続きます)
40. Posted by なっきー   2008年08月04日 20:30
>まもんさん

>あぁ〜ハッピーエンドオワタ\(^o^)/な展開に〜
>共闘はもう無理っぽいけど・・・
 それでも共闘の夢を見る私(笑)。
 …でもさすがに、今回のチャンスをものにできなかったのはあまりに痛い気がします。

>まぁ辻褄合わせのハッピーエンドよりバットエンドの方が〜
 私も、不自然なハッピーエンドよりは自然なバッドエンドの方が納得できる人。

 …これ、どっちの派閥が多いんでしょうね?
 結構興味あります。

>ルルーシュ
>やっぱり言わなかったorz
 これは痛かったです…。
 ナナリーというこの2人を繋ぐ最強の糸を介するこの機会にならば、途中で腹を立てたとしても、一応最後まで聞いてくれる可能性が高いのです。
 …なのに…。

>でもギルフォードにギアスかける辺りさすがに用意周到だなぁ
 いずれ絶対に役立つと考えての仕込みですよね。
 その場で実行する命令より、よっぽど効果的な気がします。

 …でも、護送車に入れられた時にもあのポーズをしているのに、ギルフォードがさっさと背を向けて立ち去ったために空振りしてるんですよね(笑)。
 個人的にこれ、何だか笑えます。

(続きます)
41. Posted by なっきー   2008年08月04日 20:33
>〜修羅になる!!みたいな事言ってるけど自分もルルーシュ
>には絶対無理!思いますw
 ですよねえ(笑)。

>それでこそナナリー死ぬよう事がないかぎり・・・・
 私もこの展開は見たくないかも…(汗)。

>まぁこんな状態になるのが今のうちでよかったかな?
 確かに、今ならまだやり直せる範囲ではありますよね。
 第1期のは、話数だけじゃなくて展開的にももう無理感たっぷりでしたけど…。

>まぁだ迷走してますね
>まぁこれもスザクの特技のひとt(ry
 超スピードだけど曲がらない車は、壁にぶつけて曲がるわけですよ(笑)。
 つまりは直角に壁にぶつかるまでは、延々跳ね返り続けるわけで(笑)。

>ドSなのかMなのかわからねぇw
>ルルーシュ限定のSかな?
 そんな感じですよね(笑)。

>ルルーシュに言ったことがダイレクトに自分に帰ってきて〜
 スザクにはこの手の発言が多めですよね。
 行動も思考も直情的なので、じゃあ自分はどうなんだと言われないとわからないタイプなのでしょう。
 そういった意味では、(彼の意識とは正反対に)迷うのはスザクにとっていいことなのかもしれません。

(続きます)
42. Posted by なっきー   2008年08月04日 20:37
>核撃ってスザク\(^o^)/オワタにならない事を願います
 大抵の人はニーナの思惑(=スザクを仲間だなんて思っちゃいない!)に気付いて、何よりそっち方面から 『絶対使うものか!』 となるのでしょうが、スザクはその辺鈍いですからね…(汗)。

>ゼロに降伏勧告させそうで・・・・
 それはないような気がします。
 スザクでも、ゼロには圧力を背景にした交渉が通じないことは予想できると思うんですね。

 逆に、それを題材に焚き付けられた黒の騎士団がますます勢いづく、というパターンです。

>シュナイゼル
>来週からタイトルが反逆のシュナイゼルになりそうww
 本当の思惑を全くしゃべらないという、実に感情移入しづらい主人公になりそうです(笑)。

>ギアスの情報を得てシュナイゼルの中の最後ピースが埋まった
>って事でしょうね
 シュナイゼルは当て推量の予測はほとんどしないタイプだと思うんですね。
 だから、合理的な説明が不可能としか思えないなら、 『不可解な結末を生み出す何らかの未知の特殊能力』 といったものを設定すると思います。↓

(続きます)

43. Posted by なっきー   2008年08月04日 20:41
>恐らくギアス饗団を使った皇帝の行動を常におかしく思ってた
 こちらについても仰る通りかもしれません。
 そこに、常識では合理的な説明が不可能な何かが確かにある、と考え、それを密かに探っていた気がします。

>これで核という武器を持って自分が王になとうとするのかな?
 場合によってはフレイヤは、黒の騎士団ではなく、シャルルの目的を破綻させるために使われるかもしれません。

>ナイトオブワン
>何か思ったより普通だな
 だからこそきっと、縫った左の目蓋の下にはギアスの紋章が…(笑)。

>星刻
>一人でがんばってましたねぇ
 いかな彼でもさすがに厳しそうでした(汗)。

>星刻が正攻法で押してくれるからゼロとしても奇策をより生か
>せそうですね
 仰る通りだと思います。

>まぁ星刻でも一人なら劣勢でしたけどね
 なので私は、黒の騎士団もまだ人材の層が薄いと思うわけです。
 一軍はブリタニアと同格で数も揃うのですが、ブリタニアは二軍も近いレベルを保っているのに対して、黒の騎士団の二軍はがくんと力が落ちているように見えるんですね。

(続きます)
44. Posted by なっきー   2008年08月04日 20:43
>モブキャラには圧倒的に強いってところも、それに勝って盛大に
>調子こいてるところも噛ませ犬としては最高の素材ですねww
 激しく同意します(笑)。

>サザーランド可翔式なんてギャグ機体じゃなかったwww
 ちゃんとジェレミア仕様にした専用機、というのが嬉しいです。強そう…。

>ジノ、カレン
>〜二人が黒の騎士団に行くのかブリタニアに行くのか
 ジノはカレンがひどい扱いを受けないよう、また、寂しく感じないよう気を遣っているようですね。
 なので、ジノが今後どういった動きをするにせよ、カレンの立場が安定するまでは大きく立ち位置を変えないとは思います。

>ギルフォード
>〜まさに忠臣!!!ジェレミアと同じで見てて気持ちがいい
 『皇女殿下が正義』 なので、全く曲がらないんですよね。
 そういう意味では、ギアス抜きでも反シャルル(反ブリタニアは厳しいかも)として戦う可能性はある気がします。

>藤堂、朝比奈、千葉
>正直日本開放したら・・・・・としか思えないww
 藤堂個人は多分、 『恩』 も感じていると思います。
 そして、 『奇跡の責任を取れ』 という演説に受けた感銘も忘れてはいないことでしょう。↓

(続きます)
45. Posted by なっきー   2008年08月04日 20:47
 ですが今回の不信は(部下の勘繰りではなく)ゼロの不始末。
 差し引きして 『放逐または降格』 、そんな結論に至るのではと思っています。

>といよりジェレミアって秘密裏じゃなかったんだww
 まあ隠そうとも思っていないでしょうね。
 C.C.も最初から堂々と出入りさせていたわけですし。

>朝比奈は不満言ってるけどロロもジェレミアも忠誠、実力では〜
 ロロが余計な火種を撒かなければ、ここまでの拒絶反応は生まれなかった気がします(汗)。

>まぁゼロの重要度が落ちてきてるのもわかりますけど・・・
 弱小レジスタンス時代は、ゼロ無しには明日の朝まで生きられる保証もない有様でしたからね。

>平凡というか自分は黒の騎士団で扇が一番重要だと思う
 卓越した才能があったところで、支持を得られないようでは何もできません。
 扇は 『共感を得る』 ということで、大いに貢献していると思いますし、これはカリスマたる神楽耶にもできないことだとも思います。

>ヴィレッタと扇は幸せになってほしいなぁ・・・・
 まだまだどうにかなりそうではある…気がします。

(続きます)
46. Posted by なっきー   2008年08月04日 20:49
>ロロがナナリーに会ってその時の会話とかでロロ暴走しそう><
>多分ナナリーはもうゼロ=ルルーシュってわかってると思うんで・・・
 わかっているでしょうね。スザクに逃げられて確証こそ得られませんでしたが…。
 ちゃんと会話する相手にはナナリーは最強だと思うのですが、ロロは 『ついカッとなってやりました』 タイプなので通用するか微妙…(汗)。

>C.C
>結婚おめでとう(違
 客観的にはそうとしか見えないですよね(笑)。

>ここは盛大にルルーシュには落ちてもらってまたハッピーエンド
>に向かっていってほしいなぁ
 どうもルルーシュは、大失敗しないとUターンできないっぽい気が(苦笑)。

>ここはもうリヴァルにウルトラCをかましてもらうしかない!!
 個人的には彼は割と好きめのキャラなのですが、生徒会メンバーが一掃されてしまった今、学園のシーンが出てくる機会自体が減りそうで…(汗)。

>後パソコンは完全にお亡くなりになりました・・・orz
 あうぅ…、本当にご愁傷さまです(汗)。

>〜これからは携帯でコメントすると思います(泣)
 はい、お待ちしてますね。

>たまきwの死亡フラグがたってるらしいですけど・・・たまきw
>は不死身です!!!
 悪い意味で平凡な人材はとても貴重です(笑)。

>たまきwが死んだらシャーリー死んだときよりへこむかもwww
 比較はできませんが(笑)。
 私もかなり、しょんぼりなりそうです。



(続きます)
47. Posted by なっきー   2008年08月04日 20:53
>こけももさん

>シュナイゼルの変さというかなんというかは、同じ?穏健派の
>オデュッセウスと比べると判りやすいですが、冷たいというより
>もどこか虚無的な感じがします。
 なるほど…、確かにそんな感じです。

>ここ数回の行動のせいで、それはシュナイゼルの望みなんじゃ
>ないかという気がしてきました。
 彼が本当は何が望みなのか、少しも見えてこないのも不気味なんですよね(汗)。
 …と言うか、そんな人物は物語全体見渡しても彼1人しかいない気が…。

>そして次回!谷口監督の死亡臭がしますね。この時期に東京に
>核落としたら、個人的には尊敬しますけど、〜
 1年で一番、核が嫌われる時期ですからね。
 ここはスザクに、 『ニーナにノー』 を突き付ける理性を見せて欲しい気がします。

>でもシュナイゼル的にここ以上の使い所ってない
 それはどうでしょう。

 フレイヤによる殲滅は、逆に言えば 『そんなモノでしか勝てなかった』 と自分で言っているようなものとも言えます。
 そして無人になった土地にあの高台を築こうにも、そのための労働力はどこにもいないなんてことになりかねません(※)。

 それを思えば、シュナイゼル的にフレイヤの使いどころが 『敵国』 とは、あまり思えないでいます。
 …なのに、実験成功に興奮していた彼。よくわかりません


※ 100万のキセキで、ミスローマイヤが 『100万の労働力』 と口を滑らせたのが占領者の心理にして真理だと思います。
48. Posted by pod   2008年08月04日 21:16
なっきーさん、こんばんは。ギアス関連で書き込むのは初めてのpodです。実はなっきーさんの記事でギアスに興味を持って見始めました。

ロロがナナリー救出に向かったことで、また一騒動起こしそうですが、スザクがナナリーを助けるという約束を守るなら、ロロ対スザクが実現するような気がします。妄想ですが、

ロロがギアスを発動してスザクの意識を止め、スザクを殺そうとする
 ↓↓
スザクに掛けられた「生きろ」ギアスが発動して無意識で自己防衛行動を取り、ロロを拘束する

という流れを想像して絵的に非常にしっくりきたので、「生きろ」ギアスが意義を持ってくる展開としてこういう展開があると面白いかな、と思いました。スザクがランスロットに乗るようなら難しいですが・・・
49. Posted by りぐ   2008年08月04日 21:38
こんばんは

>ジェレミア搭乗機
次回予告の最初の方の機体はジークフリートっぽいですね。それに搭乗シーンですが前方上部のハッチがしまっているように見えます。サザーランドならスライドして後部が閉まるはず…です。

>どっちの派閥か〜
私も自然なバットエンドのほうが作品としては良いと思うのですが、リピートしそうなのは多少不自然でもハッピーエンドで終わったほうかもしれないと思うあたりまだまだ修行が足りませんわ(笑)

50. Posted by なっきー   2008年08月04日 21:48
4  podさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>実はなっきーさんの記事でギアスに興味を持って見始めました。
 光栄です!
 私の(普通じゃないかもしれませんが)楽しんでいる様を、そのまま記事にしています。

>ロロがナナリー救出に向かったことで、また一騒動起こしそう
>〜ロロ対スザクが実現するような気がします。
 それは有りそうですね(汗)。
 いかな超人でもロロギアスには…と一瞬思ったのですが、↓

>スザクに掛けられた「生きろ」ギアスが発動して無意識で自己
>防衛行動を取り、ロロを拘束する
 なるほど。
 有り得ますし、面白い展開な気がします。

 あるいは精神的な強制力が互いに逆のベクトルで働いたとき、両方の効果が消えてしまうというパターンもありそうです。
 この場合は無意識の行動じゃなくて、表面的には 『なぜかロロギアスが解けてしまう』 形ですね。

>〜「生きろ」ギアスが意義を持ってくる展開
 確かにこれは面白い流れだと思います。
 マオとのとは全く違う形のギアス対ギアス。
 見てみたいです。

>スザクがランスロットに乗るようなら難しいですが・・・
 ロロたちが来ていたのは、ブリタニアの軍服ですよね。
 なので搭乗予定があっても、交戦はその前に起きるかもしれません。
51. Posted by なっきー   2008年08月04日 21:57
4  りぐさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>ジェレミア搭乗機
>次回予告の最初の方の機体はジークフリートっぽいですね。
 何だかそれっぽいですね。
 これぞ専用機!という感もありますので、修理されたのなら万々歳です。

>サザーランドならスライドして後部が閉まるはず…です。
 仰る通りですね。

>>どっちの派閥か〜
>自然なバットエンドのほうが作品としては良い〜
>リピートしそうなのは多少不自然でもハッピーエンドで終わった
>ほうかもしれない
 なるほど、それもわかる気がします。

 と言うか、やっぱりこれ、結構意見が真っ二つに割れそうですよね。
 どっちもOKで優劣無し、という人もおられそうです。
52. Posted by ユキ   2008年08月04日 21:58
自分もバッドエンド推進派です(笑)

「俺を裏切ったなァー!」の時
一瞬ですが拘束を振り切って頭を抱えていたシーンを見て、あぁ…あの体力なしが屈強な軍人に数瞬でも抗える力を出せるぐらいスザクの裏切りはショックだったのだな…と変に感心しました。

いやー、勘違いもここまでくると喜劇です。
53. Posted by なっきー   2008年08月04日 22:06
4  ユキさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>自分もバッドエンド推進派です(笑)
 ( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ

>「俺を裏切ったなァー!」の時〜
>あぁ…あの体力なしが屈強な軍人に数瞬でも抗える力を出せる〜
 明日のルルーシュは全身筋肉痛かも。(マテ
 …あるいは普段は頭でっかち(以下略)すぎて、元々ない力がさらにセーブされた状態なのかもしれないですね。

>いやー、勘違いもここまでくると喜劇です。
 喜劇(=本人的には悲劇)エンドも嫌いじゃなかったりします。(ぉぃ
 理屈が通らないバッドエンドも嫌いなので、私の基準はかなりわかり気もします。
54. Posted by Avz   2008年08月04日 22:51
本日も書き込ませていただきます。

今回は目出度く魔手にかかった
アノ人から

>やっと名前を呼んでくれたね(CC 1期11話)
1期6話での究極の選択
「1パイロットかオレンジ畑を耕すか」
でオレンジ君と呼ばれて以来はじめて
本名で呼びましたよ!

>オレンジではないな!

しかし、直後にオレンジ呼ばわりに戻る。(涙

>ギアス
いつも全力で姫様に使えているので
「全力」を付け加えなくとも
問題なし(笑)

>我を助けよ!
本物姫様なら、このようなセリフは
絶対言わないのですが
あっさり信じてしまうとは。
どれだけ姫様分に飢えていたのやら(汗

>乱心したか!
いや乱心してるのお前だから!
とTVの前でツッコミを入れてました。

でも、キャンセラーがなかったら
絶対、こんなギアスかけなかったでしょうね。
後の始末が面倒すぎます。(汗

>ヴィンセントを撃墜しても
そして宰相閣下は妹の騎士を
腐ったミカンよろしく、
排除命令を下すのでありました。(涙

>ジークフリード
最後のシーンでジェレミアが
背中のコネクタで機体と接続していたの
で(あれが神経電位接続コネクタです)
やはりジークフリードかその改造機に
搭乗していると思われます。

では本日はこれまで
55. Posted by 宰領   2008年08月04日 22:58
こんばんは、お久しぶりです。
>ジェレミア搭乗機
BIGLOBEストリームでの予告を見るとジェレミア搭乗機とランスロットが戦っているシーンがあるので、少しジェレミアの安否が気になります。株急上昇中の人物ほど、この世界では生き残れない感じがするので・・・

>ゲフィオンディスターバー
おそらく、黒の騎士団側とシュナイゼル配下、噛ませ犬と仲間たちは対策済みなんでしょうね。ゲフィオンネットを搭載している紅蓮なら既に導入されていたと思います。

>第二次 トウキョウ 決戦
この戦い藤堂たちには可哀想ですが、仮に東京を取れたとしても解放宣言と取るものは取って早めに引くのがよいと思います。確かに魅力は大きいですが、他のエリアや他国にはフロート装備のナイトメアなどないでしょうし、日本海で、星刻達が押されている以上早急な増援は見込めません。そうなると、他エリアの反逆の動きよりもブリタニアの動きの方が速いでしょうから先に叩かれる気がします。
 まあ正直東京取れるとは思えないわけで、軍隊として整ってきたとはいえ、またもゼロのパニック発生で、地力に勝るブリタニアに押し切られそうですw
56. Posted by 東西南北   2008年08月05日 00:09
望むのは完全無欠のハッピーエンド!(by復讐者)

不自然展開は確かに物語的な価値をブチ壊しますが、ハッピーエンドにはそれだけで価値があると思っているので、俺はその辺を作品ごとに秤にかけて判断している、のかなぁ?(聞くな
まぁ要するに、自然なハッピーエンドが一番ということです(爆

>ルルーシュ
真実を語らないのは予想通り。客観的に見れば話すべきと思いますが、我が事になれば俺も多分話さないだろうなと思いますし。
こういう、自分の中で主観と客観の意見が食い違う矛盾って経験したことありません?
とってもイライラできますよw(爆
57. Posted by 地護津 由利   2008年08月05日 00:21
こんばんは

>ギルフォード
彼の場合本物のコーネリアの前だとギアスが解けたりするかも、よほどの意思があればギアスに抵抗できるということは証明済みなので

>ジェレミア
ネタばれをさけて詳しくは書きませんがジークフリートがまたしても改造されたみたいです(30秒予告より、でも15秒バージョンでもすこし写ってます)

>カレン
公式の予告だといよいよ紅蓮が参戦するようです、どちらにつくかで形勢が大きく傾くような

>ルキアーノ
撃墜されるも瀕死の状態で救助され皇帝にいじられた結果、最終話付近でラスボスとして復活、に期待します
58. Posted by りぐ   2008年08月05日 01:17
たびたび失礼します。

>ジークフリート
そういやV.V.は乗り降りするときに補助はしごが必要だったのだろうか…。場面を想像すると笑える。はしごに足をかける時に長衣を踏んで顔を打つとか…。

>頑張るミレイ
前回のようなコメディーならなんなくこなすが、今回のような交戦状態の実況はちょっと自信なげなあたりとか芸が細い。本来だと新人にまわってくる仕事ではないですからね。
59. Posted by kinoko   2008年08月05日 02:08
まさかの「ルル負の面への転向」に唖然とした展開でした。

>ルルとスザク
やっぱりというかなんというか真実を口にしないルル。自分がやったことに言い訳しないのは場合によっちゃかっこいいんだろうけど、なっきーさんの言うとおり真実を話さなきゃいけないタイミングがあるわけで。
まあ、今のスザクが冷静にものを考えることができたからよかったんでしょうが。
あとこの時の「罰を受けている目」云々はスザクのことでは? 自分自身も父殺しを口にせず死という罰も受け入れようとしているからこそルルに対する理解があったのかもしれませんし。
それに小説版を見る限りゲンブがそんな人物に見えない……。
で、シュナイゼルの策による誤解で再び決裂する二人。怒りと悲しみに囚われたルルと予想外の事態で友達を裏切ったような形になったスザク、一期の時とは逆ですね。ラストの彼らの関係も逆になればいいのですが。

>シュナイゼル
以前から掴みようのない不気味さに溢れていましたが今回の件でメーターを振り切った感じですが、ここまで胡散臭いと実は裏とかないんじゃないかとも思ってきています。
例えばシュナイゼルの目的はあくまで国を守ることで皇帝やルルのように大それたことは考えておらず、よくわからない力をわからないままにしておくには危険だからギアスについて追求するしており、フレイヤなんて超兵器も抑止力として利用するだけかもしれません。まあ、そのためには一度使用してその効果を知らしめる必要がありませんが、犠牲とこの先のことを踏みとどまるキャラじゃなさそうです。
結果、一見ギアスやフレイヤのような力に迫りつつも、父や弟と違って隠すべきことがなく裏のない行動がないのが不気味に見えるのかと。

(続きます)
60. Posted by kinoko   2008年08月05日 02:10
(続きです)

・上の投稿の修正
裏のない行動がないのが
行動に裏がないのが

>ルルーシュの今後
誤解により暗黒面に堕ちて、BADENDを迎えても不思議にならない精神状態のルル。一期でもユフィを殺した後は魔王に徹するかと思いましたが、あの時は自責の感情もあって抑えられた。しかし今度は、ナナリーと同様、聖域とも言えた存在だったスザクの裏切り(と思っている)だけにそういうブレーキがなくて本当に修羅になってしまいそうです。
少なくともルル自身では立ち直れない、誰かが助けてくれないと踏みとどまれないんじゃないでしょうか。
いつも助けてくれたC.C.は記憶喪失で頼りになるのかならないのか以前に頼っていいのかな状態だし、ナナリーには出会っちゃいけない人癸韻離蹈蹐迫ってきているし、黒の騎士団がゼロを切り捨てるフラグが立ってるし、自称ゼロの嫁の神楽耶も日本代表の立場である以上かばうにしても限度があるし、カレンはいまだ捕らわれたままだし、――忠義の士ジェレミア卿に期待かなぁ?
あと、とりあえずスザクはフレイヤでゼロをどうこうよりも、ルルを相手にどうしようかと考えた方がいいんじゃないかと思います。
いまだに「引っ張り上げるのはいつだってスザク」の台詞が頭から離れないから余計にそう思ってしまいます。


以上、主観だらけの意見を長々とすいませんでした。
61. Posted by なっきー   2008年08月05日 06:08
4  Avzさん、宰領さん、東西南北さん、地護津 由利さん、りぐさん、kinokoさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。



>Avzさん

>「1パイロットかオレンジ畑を耕すか」
>でオレンジ君と呼ばれて以来はじめて本名で呼びましたよ!
 内心ではオレンジくんと思いつつも(笑)、姫さまのために我慢して名前を呼んだのでしょうね。↓

>しかし、直後にオレンジ呼ばわりに戻る。(涙
 でも策謀となれば、 『姫さまのため』 なんて必要ありませんしね。

>いつも全力で姫様に使えているので「全力」を付け加えなくとも
>問題なし(笑)
 皇帝と思え、だったらそうは行かない予感!(笑)

>我を助けよ!
>本物姫様なら、このようなセリフは絶対言わないのですが〜
 やっぱりそうですよね。私もそう思います。
 でもギアスの強制力で疑うことを禁じられた状態なので、本人らしくなくてもあまり問題はないのかも?

>でも、キャンセラーがなかったら絶対、こんなギアスかけな
>かったでしょうね。
 ギルフォードをコーネリアに返すということになっても、ジェレミアがいれば問題は起きませんからね。

(続きます)
62. Posted by なっきー   2008年08月05日 06:11
>そして宰相閣下は妹の騎士を腐ったミカンよろしく、排除命令
>を下すのでありました。(涙
 スザクを配下にした真の目的は果たしたのでしょうが、だからこそここでシュナイゼルの器が試される気もします。

>最後のシーンでジェレミアが背中のコネクタで機体と接続して
>いたので〜やはりジークフリードかその改造機に搭乗している〜
 やっぱりそうですよね。
 大活躍の期待ができそうです。



(続きます)
63. Posted by なっきー   2008年08月05日 06:15
>宰領さん

 お久しぶりです。

>BIGLOBEストリームでの予告を見るとジェレミア搭乗機とラン
>スロットが戦っているシーンがあるので、〜
 相手がスザクだと、さすがに危ない気が…。
 何とか生き残って欲しいものです。

>株急上昇中の人物ほど、この世界では生き残れない感じがする
 うーん、全く否定できないですね…(汗)。

>ゲフィオンディスターバー
>おそらく、黒の騎士団側とシュナイゼル配下、噛ませ犬と仲間
>たちは対策済み
 そうかもしれませんね。↓

>ゲフィオンネットを搭載している紅蓮なら既に導入されていた〜
 あと、停止させたトウキョウに平気で入っていく蜃気楼も対策済みなのでしょうし、主力級以上には通用しないかもしれません。

>第二次 トウキョウ 決戦
>〜解放宣言と取るものは取って早めに引くのがよい
 ただ、(ルルーシュが知らない情報ですが)シャルルが何かしようとしていることを思えば、トウキョウ制圧を続ける価値は結果的に大きいかもしれません。

>〜他のエリアや他国にはフロート装備のナイトメアなどない〜
 そんな感じですよね。

 ただ、主力級を1機も置いていない状態で安心できるほどでもないと思いますし、反乱が起きてから派遣するようでは 『一斉蜂起されたら対応に困る』 と言っているようなもの。
 …事前に 『反乱しても無駄』 と思われる程度の守りは、各所に必要だと思います。

(続きます)
64. Posted by なっきー   2008年08月05日 06:18
>まあ正直東京取れるとは思えないわけで、〜
 ただ他国が蜂起の動きを見せた場合、さっさとトウキョウから撤退とかしてしまうと、大きな失望が広がる危険がある気がします。

>またもゼロのパニック発生で、地力に勝るブリタニアに押し切
>られそうですw
 神楽耶が近くにいれば、変な方針には猛反対してくれるのでしょうが…。
 ゼロがこうして混乱したままでは、かなり不利な気はしますね。



(続きます)
65. Posted by なっきー   2008年08月05日 06:20
>東西南北さん

>不自然展開は確かに物語的な価値をブチ壊しますが、ハッピー
>エンドにはそれだけで価値があると思っている〜
 それもよくわかる気がします。
 逆に言えば、私は物語的な価値にかなり比重を置いているのでしょうね。

>要するに、自然なハッピーエンドが一番ということです(爆
 全くです(笑)。
 脚本さんも構成さんも頑張れー(笑)。

>ルルーシュ
>〜我が事になれば俺も多分話さないだろうなと思いますし。
 私自身は話してしまうタイプな気がします。
 『信じなくても構わない』 的なことも口にするかも。

>こういう、自分の中で主観と客観の意見が食い違う矛盾って
>経験したことありません?
 「もっと真面目な人かと思った」 的なことはよく言われてます(笑)。
 私は、第一印象と中身がかなり食い違っているようで…。



(続きます)
66. Posted by なっきー   2008年08月05日 06:24
>地護津 由利さん

>ギルフォード
>彼の場合本物のコーネリアの前だとギアスが解けたりするかも
 あ、それは有り得る気がしますね。
 すぐに解けずとも、物凄い違和感とか何とか、前段階としてそんなのが起きるパターンもありそうです。

>ジークフリートがまたしても改造されたみたいです
 そうなると、 『回転軸の方向からの攻撃は弾けない』 という弱点に何か手を打ったのかもしれませんね。

>カレン
>公式の予告だといよいよ紅蓮が参戦するようです
 ロロたちによる救出作戦の対象内には入っているはずなので、カレンの黒の騎士団復帰も有り得ますね。
 ブリタニア側で紅蓮が出るとしたらスザクが乗っているはずなので、ランスロット with フレイヤを嫌っての選択、ということになりそうです。

 …後者だと、ロイド&セシルの趣味の逸品、ということでかなり強そうな気が…(汗)。

>ルキアーノ
>撃墜されるも瀕死の状態で救助され皇帝にいじられた結果、
>最終話付近でラスボスとして復活、に期待します
 第1期のオレンジ路線再来ですか(笑)。



(続きます)
67. Posted by なっきー   2008年08月05日 06:28
>りぐさん

>たびたび失礼します。
 はい、大歓迎です!

>ジークフリート
>そういやV.V.は乗り降りするときに補助はしごが必要だったの
>だろうか…。
 V.V.にはなぜか鈍くさそうなイメージが…(笑)。↓

>はしごに足をかける時に長衣を踏んで顔を打つとか…。
 なので、それも容易に脳裏に絵が浮かびます(笑)。

>頑張るミレイ
>〜今回のような交戦状態の実況はちょっと自信なげなあたりとか
>芸が細い。
 よほど人気が出たのでしょうね。
 視聴率に大きな変化があったのだと思います。

>本来だと新人にまわってくる仕事ではないですからね。
 局としてもまだ適性は半端にしかわかっていないでしょうけど、それでもなるべくミレイを出したいと思っていそうですよね。



(続きます)
68. Posted by なっきー   2008年08月05日 06:31
>kinokoさん

>まさかの「ルル負の面への転向」に唖然とした展開でした。
 信じてここに来たのなら、もう少し信じてみようよ、とも思いました。

>〜自分がやったことに言い訳しないのは場合によっちゃかっこ
>いいんだろうけど、なっきーさんの言うとおり真実を話さなきゃ
>いけないタイミングがあるわけで。
 言わないのは、文字通りの 『地獄に堕ちる覚悟』 ですよね。
 …でも、真実を話すのは(言い訳じゃなくて)相手のためでもあるわけで、その辺を少し忘れている感があります。

>あとこの時の「罰を受けている目」云々はスザクのことでは?
 父も自分もルルーシュも、全部ということでしょう。
 玄武もまた、抵抗せずに 『殺されることを受け入れた』 のだと思います。

>それに小説版を見る限りゲンブがそんな人物に見えない……。
 ネタバレ回避でまだ読んでないので何とも言えません。
 ただ私は、別メディアで展開されている作品のキャラ・背景設定などが、本編と完全一致している保証はないとも思っています。

>〜予想外の事態で友達を裏切ったような形になったスザク、
>一期の時とは逆ですね。
 あるいはそのことで、ルルーシュが真実を話そうとしなかった、その元となる心の動きに気付くかもしれませんね。

(続きます)
69. Posted by なっきー   2008年08月05日 06:35
>シュナイゼル
>〜ここまで胡散臭いと実は裏とかないんじゃないかとも〜
 そうかもしれません。
 単にストレートにこういう人、という可能性もありますよね。

>〜フレイヤなんて超兵器も抑止力として利用するだけかも〜
>犠牲とこの先のことを踏みとどまるキャラじゃなさそうです。
 そうなるとどこで、あるいは誰に対して使うか、相応しい局面を待ちながら戦うということになりそうです。
 無人の、しかし重要施設とかあれば格好の目標となるかもしれません。

>〜父や弟と違って隠すべきことがなく裏のない行動がないのが
>不気味に見えるのかと。
 どちらにしても、彼は彼なりに善かれと思って行動している気はします。
 我欲とか野望とか、そういうのは違う感じ。

>〜しかし今度は、ナナリーと同様、聖域とも言えた存在だった
>スザクの裏切り(と思っている)だけにそういうブレーキが
>なくて本当に修羅になってしまいそうです。
 ここはスザクに期待したいです。
 信頼していたシュナイゼルからも孤立したスザクは、だからこそ今回の誤解の深刻さ(=放っていてはダメ)がわかるかもしれない気がしますし。

(続きます)
70. Posted by なっきー   2008年08月05日 06:39
>いつも助けてくれたC.C.は〜頼っていいのかな状態だし、〜
 実際にC.C.が役に立てるかどうかは別にして、話した方がいい気はしています。
 …今のC.C.は 『家族』 だと思うのですよ。イメージ的に。

>黒の騎士団がゼロを切り捨てるフラグが立ってるし、〜
 藤堂はゼロに恩義を感じていると私は思っているのですが、その沈黙は 「これでは庇いきれんぞ、ゼロ…」 という思いではないかと想像しています。
 黙っての秘密任務には、そろそろ藤堂も一言言いたくなってきているのではないかと…。

>自称ゼロの嫁の神楽耶も日本代表の立場である以上かばうに
>しても限度があるし、〜
 そしてその辺、ちゃんとわかっている子だとも思います。

>スザクはフレイヤでゼロをどうこうよりも、ルルを相手にどう
>しようかと考えた方がいいんじゃないかと思います。
 今回の誤解もスザク側の不手際とも言えるわけですから、ルルーシュに対し、その責任を取らなければならないと思います。
 そして責任の取り方は決して、 『フレイヤで消し去る』 なんて行動ではないことでしょう。

>「引っ張り上げるのはいつだってスザク」
 ルルーシュは何とも脆いですからね(汗)。
 スザクも、スザクの力を必要としているのが 『未来の』 日本人だけではないことに気付いて欲しい気がします。

>主観だらけの意見
 私の記事も主観主体です。
 と言うか、それが感想だと思いますし、その主観をこうして交換してみるのも楽しいと感じています。
71. Posted by まもん   2008年08月05日 13:49
ゼロの黒の騎士団追い出される伏線があちこち立ってる状態なんで(汗)妄想してみます!!
まぁもし追い出されるなら前に予想したとおり分裂状態になると思いますね
まぁいろいろ話も進んで前とは違う状態になってるんで

>ゼロ派

C.C、ロロ、咲世子、ディートハルト、扇(ヴィレッタを握られてるので)、ラクシャータ(これは勘!!)、たまきw(生きてたらw)になると思います
ラクシャータの勘は前の話でゼロが変なポーズで「進軍目標は日本!!」ってやった時、周りは日本に向いてたけど、扇とラクシャータだけはゼロの方を向いてたんで
まぁラクシャータがどうにせよこれゼロを追い出したら必然的にこれだけの人材が抜けるってことですよね(汗)
今週の戦いで星刻だけじゃやっぱりきつかったんでゼロ抜けたら終わりだと思うんですけど・・・・まだ向こうにはラウンズ二人残ってるし・・・・

>星刻派

どうするんでしょう?
今は黒の騎士団だけど、今の内部の問題にはまったく関係ない(?)と思うんで
もしゼロを追い出す話になったら「えっ!?なにそれ?」的な反応になるのかな?
正直寿命的にも(汗)天子様を守るために早く勝負を決めたいと思うんですよ
ゼロが抜けたとなると藤堂、香凛だと役不足っぽいですし、星刻と釣り合うのって今のところゼロ、ナイトオブワンくらいだと思うんですよ(シュナイゼロとかは置いといて)
星刻は反対すると思うんですけど・・

(続きます)
72. Posted by まもん   2008年08月05日 14:04
>藤堂派

え〜と朝比奈、千葉・・・・・しかいねぇ!?モブキャラも多く着いてきそうですけど所詮モブだし(ぉぃ)
まぁ星刻も一緒なのかな?
日本解放が終わったらこのゼロはこの一派に日本を任せるかなぁ?とか思ってたんですけど・・・・・(防衛的な意味で)
合衆国日本の代表は神楽耶なんで、神楽耶に藤堂派を着けるというか・・・
あれ?そもそもこの日本解放線が世界戦の天王山なんですよね?だったら解放しても日本の統治どころじゃないか・・・・
だったら尚更ゼロ追い出しちゃ駄目だと思うんだけど・・・・
戦略戦がもっと大規模になるんで藤堂じゃゼロの代わりは無理だろ・・・

前回は神楽耶はどうなるのかな?と思ったけど今は超合衆国の議長何でそれどころじゃないですね・・・黒の騎士団とは切り離されてますし、もし追い出されるなら反応が気になりますけど(結構本気で恋してるのか?わかりそう・・)

・・・何かぐだぐだになっちゃったな(汗)
まぁ皇帝やシュナイゼルが盛大に横槍いれそうなんで、もしかしたらそれが原因になるのか、それどころじゃなくなるのか?
まぁゼロを追い出すのに一番効果的なのはゼロ=ルルーシュ(皇族)って事が黒の騎士団にバレることでしょうね
というか来週あたりルルーシュがナナリーに盛大に振られそう・・・
そうなったらルルーシュ自殺しかねないなww
こうなったらC.Cとの新婚さんパワーで復活してもらうか!!(マテ
それかリヴァルのウルt(ry
73. Posted by まもん   2008年08月05日 14:09
追記

南とかってやっぱり扇に付いてくのかなぁ?
だとしたらディートハルトが扇をにぎってるんでゼロ派って事なのか?
分裂の場合に扇が一番影響力ありそうなんですよ(前までは神楽耶)
でも握ってる方法があれなんでねぇ・・・そこら辺で綻びが生まれるのかな?
ディートハルトは絶対にブーメランが返ってきそうだし・・・
そう考えるとゼロ派は不吉だなwロロもいるし・・死神しょってるみたいww
74. Posted by なっきー   2008年08月05日 19:20
4  まもんさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>ゼロの黒の騎士団追い出される伏線があちこち立ってる状態
 一つならまだしも、複数立つとさすがに危ういです(汗)。
 何か大きなきっかけ一つで、連鎖的に爆発しそうな…。

>〜前に予想したとおり分裂状態になると思いますね
 それでもゼロを選ぶ人もいるでしょうし、志が近いと思うリーダーを選ぶ人もいることでしょうね。

>ゼロ派
>C.C、ロロ、咲世子、ディートハルト、扇〜、ラクシャータ
>(これは勘!!)、たまきw(生きてたらw)
 同感です。あとジェレミアが鉄板ですね。

 ラクシャータは享楽主義者で、以前にゼロを 『面白い男』 と評したその思いはまだ変わっていないと思います。
 『つまらない男』 と評価を落とすまでは、ゼロについてきてくれそうです。

 たまきwは多分、ゼロ以外には重用(?)されないことを自分でも潜在意識で自覚している気がします。
 もし仮に誰か他を選んだとしても、すぐに 『ゼロの方が良かった』 と思って鞍替えすると思います。

>〜「進軍目標は日本!!」ってやった時、〜扇とラクシャー
>タだけはゼロの方を向いてたんで
 彼らはゼロ個人に強い関心を持っていますからね。

>〜ゼロを追い出したら必然的にこれだけの人材が抜ける
 朝比奈とか千葉は、そう事前にわかっても追い出し派のままでしょうね。

(続きます)
75. Posted by なっきー   2008年08月05日 19:26
>今週の戦いで星刻だけじゃやっぱりきつかったんで〜
 戦争は数の暴力。優秀な個人でひっくり返すのも限界がありますからね。
 分裂する事態になれば、一気に分が悪くなるのは避けられないと思います。

>星刻派
>もしゼロを追い出す話になったら「えっ!?なにそれ?」的
>な反応になるのかな?
 星刻はゼロの負の側面を見ていませんし、単独でブリタニアと戦う厳しさを考えて、改めてゼロに共闘の意思を確認しそうな気がします。
 ゼロにも異論はないでしょうから、結局は藤堂派だけが独立する形になるかもしれません。

>藤堂派
>え〜と朝比奈、千葉・・・・・しかいねぇ!?
 仰る通り、数は集めそうですが、質は大きく他の派閥に劣りそうです。
 それに何と言っても戦略を考える参謀がいないのが痛く、(戦術面で優秀な) 『奇跡の藤堂』 がいても勝てなかった過去の再現になりそうです(汗)。

>日本解放が終わったらこのゼロはこの一派に日本を任せる〜
 有りそうですよね。
 ルルーシュ自身は、支配者・統治者という座にはあまり関心がなさそうですし。

>だったら解放しても日本の統治どころじゃないか・・・・
 統治も大事でしょう。
 『安い労働者』 とされていた人たちの権利を取り戻し、彼らに安定した生活を与える努力を始めないと、別の意味での反乱が起きかねません。

>前回は神楽耶はどうなるのかな?と思ったけど今は超合衆国の
>議長何でそれどころじゃないですね・・・
 神楽耶的にも夫が超合集国軍の長、自分は議長という形の方が、自分が一国の長に戻るよりも釣り合いが取れると考えそうです。

(続きます)
76. Posted by なっきー   2008年08月05日 19:31
>(結構本気で恋してるのか?わかりそう・・)
 かなり好きだと思います。
 あばたもえくぼ状態で、ゼロがどんな変なポーズをしても格好良く見えるレベルではないかと(笑)。

>〜ゼロ=ルルーシュ(皇族)って事が黒の騎士団にバレること
 アンチゼロの朝比奈たちは、それが大事であるかのように喧伝するでしょうし、同調する人は必ず出てくると思います。

>というか来週あたりルルーシュがナナリーに盛大に振られそう
 振られるというか、黒の騎士団側に来て欲しいという要望は受けてもらえないですよね、きっと。
 “お姫さま” をやめたナナリーは、兄にもちゃんと自分の意思を表すはずだと思います。

>こうなったらC.Cとの新婚さんパワーで復活してもらうか!!
 それはそれで楽しみです(笑)。

>それかリヴァルのウルt(ry
 その前に、まずは出番が必要です。 (´・ω・`)

>南とかってやっぱり扇に付いてくのかなぁ?
 OPからしても神楽耶でしょう(笑)。

>分裂の場合に扇が一番影響力ありそうなんですよ
 『ゼロが心を裏切った』 理由で分裂する場合、そういう人たちにとって一番好ましく映る筆頭の人物だと思います。

>ディートハルトは絶対にブーメランが返ってきそうだし・・・
 策に溺れるタイプの策士かと(笑)。

>そう考えるとゼロ派は不吉だなwロロもいるし・・死神しょ
>ってるみたいww
 ある意味、因果応報ではある気がします。
77. Posted by まもん   2008年08月05日 21:31
ブリタニア側を妄想してみます! >『皇帝』何か企んでますねぇ〜…思考エレベーターを使って何かやろうとしてますね。問題は何時それを使うのかってだと思います。世界をすべてブリタニアにしてから使うのか、戦争無視で使うのかって所だと思います。まぁ今の所何がしたいのかまったくわからないんで保留! >『シュナイゼル』こっちはもっと何がしたいのかわからないwwゼロの正体に気づいたんで、バラすのかな?・・・まぁシュナイゼルはそんな事しないか。とにかく目的が気になる! >『スザク』「使うしかないのか、フレイヤを・・・ルルーシュに」って何でそんな結論になったの? 今回の事でルルーシュがおかしくなったから殺してしまおう的な事なの?何にせよ使ったらニーナ大喜びだな・・・(それとも逆か) >『吸血鬼w』ジェレミアに撃破してほしい!
78. Posted by まもん   2008年08月05日 21:54
>『ナイトオブワン』この人ギアス持ってないんじゃないですかねぇ?皇帝がスザクをアカシャの剣につれてきたとき「ラウンズでギアスのこと、C.Cのことを知ってるのはお前だけだ」って言ってましたし皇帝って嘘つかないんですよね?・・・・もしギアスなかったら有能なんですけど結構普通だなぁ〜(笑) まぁ皇帝、シュナイゼルのトップ2人の目的が分からないんで妄想できねぇ(笑) 後携帯で初めて長文打ったんですけど、かなり不便(汗)一回8割位打ったのに変なボタン押して全部消えたし(泣) パソコン何で壊れた・・・・・orz
79. Posted by dice   2008年08月05日 22:05
こんばんわ。

>ルル
絶対的信頼を寄せるスザクに裏切られるという予想外の事態にいつも通りヘタレた挙句の暴走、冷静になれば思い直せるはず。
皇帝に売られ、ナナリーを利用されても尚スザクを親友と思い信頼している訳ですからこれくらいで信じなくなるとは思えないです。
もう一度スザクと話せればいいのですが。

>スザク
内に溜めてたものを吐き出して少しは楽になったかと思えばまだまだ迷い続けると言う。
シュナイゼルに提示された幾つもの顔、どれを自分とするのか楽しみです。
「その全てが俺だ」とでも言ってくれるとカッコイイんですけどね。言える様になるのは何時の事やら。

>カレン
ブリタニア側へのアプローチがジノからというのは予想外でした。
次回紅蓮が出るとの事ですが、ロイド曰くスザクしか乗れないというピーキーな機体。果たしてパイロットは…?

>シュナイゼル
彼なりのやり方で世界を統一しようとしているようには思うんですが如何せん胡散臭いという。

>ビスマルク
ギャラハッドのチートさに吹きました。
シンクーと神虎を前に顔色一つ変えず圧倒する力、流石ナイトオブワン。

>かませ臭
今回が最後の見せ場となりそうですね。
トウキョウに行く必要は全く無いんですが、せめて華麗に散って頂きましょう。

>他のラウンズ
EU方面から来る部隊ですかね。
しかしモニカはこのまま背景で終わってしまう可能性が(涙)

>ギルフォード
無事に本物のコーネリアと会う事が出来ればいいのですが…。

>黒の騎士団
ここ最近は不穏な空気が流れ続けてますね。
正義の味方になるには換気する必要があるんですよね。

(続きます。)
80. Posted by dice   2008年08月05日 22:11
以下は勝手な予想というか妄想です。

ジノの騎士団入り。
撃つか撃たないか戦場で迷うスザク、藤堂にその隙を付かれ絶体絶命の所を庇いトリスタンが損傷、ジノも負傷で捕虜に。
ルルが本当の正義の味方になるようなら自発的に協力するんじゃないかと思ってます。

ジノの過去を妄想。
彼の目には今のブリタニアが酷く歪んで見えてると感じてるんですが、ローマイヤやルキアーノへの対応を無意味に深読みしただけだった

りします。
ブリタニア人としては珍しいタイプの考え方を持っているんですよね。
過去にスザクと同じように内側から変えようとして挫折し諦めにも似た享楽的思考に変わっていったんじゃなかろうかと。
スザクに過去の自分を重ねたから親しくなったと同時にスザクがどこまで行けるのか見ているのが今の状態。
戦いを終わらせブリタニアを変えられるならルルに賭けてみようとすると思っています。

(さらに続きます)
81. Posted by dice   2008年08月05日 22:14
ギアスキャンセラーに巻き込まれるアーニャ。
ディスターバーの影響でモルドレッドが動かない、又は皇族を守るため待機している。
潜入した咲世子からロロが独断専行したとルルに連絡が入りジェレミアを政庁に向かわせる。
ナナリーの傍まで来たロロがギアスを使ってナナリーに手を掛けようとする。
政庁にジークフリードが突っ込み、間一発キャンセラーが発動し咲世子がロロを取り押さえる。
巻き込まれたアーニャのギアスがキャンセルされる。
キャンセラーの範囲次第ではシュナイゼルやナナリーも巻き込まれ、彼らにも皇帝のギアスが掛かってたりしたら面白い事になりそうなんですが(笑)

アーニャの過去を妄想。
諸説ある訳ですが、マリアンヌの子と見ています。
異父兄弟、もしかしたらナナリーと双子(!?)とか。
髪型がマリアンヌと同じ、でも髪色が違う(染めてる?)というだけですが(おい)

フレイア
発狂ニーナがユフィの名前を出してスザクに撃てと言う。
スザクがフレイアを構えた所で皇帝が何らかの力で介入し今回は不発に終わる。

今回は長文になってしまいました。ではまた。
82. Posted by Avz   2008年08月05日 22:48
本日は、スザクについて

>「どうだブリキ野郎め! 俺をなめるな!」
1巻のピクドラの話ですね。
このころから空気が読めない子供でした。
(目と足が不自由な子の前で兄をフルボッコ)


>くるるぎスザクは日本男児だ
>「助けたい人間を助けるのに、理由なんているもんか!」

さうんどえぴそーどでのお話。
たしか同じCDにジェレミアがギルフィードに連行される話があったはず。

>藤堂・朝比奈・千葉
諜者として、桐原、ゲンブの間で動いていた藤堂と
その手の裏側にかかわったことがないと思われる
朝比奈・千葉ではやはり、ゼロへの信用が違ってますね。
(千葉なんてゲンブを「売国奴」と一刀両断してますし)


>君にとっては、シャーリーもユフィも、野望のための駒に過ぎないのか
君も、ナナリーとカレンをゼロの正体暴きに使おうとしたと
記憶しているんですが・・・
本当にいちいちセリフが発言者に帰ってくる番組です。

(続きます)
83. Posted by Avz   2008年08月05日 22:51
>人間じゃない

5話でナナリーを利用したあと
予告でゼロも人非人といってましたね。

本当にいちいちセリフが(ry

>今更謝るくらいなら、ユフィを生き返らせろ! 今すぐだ!

今話でのワースト行動その1
どんなに悲しくても、頭にきていても、
それだけは君が口にしてはダメです。
それを言ったら、親しい人を亡くした悲しみを乗り越えて、
やさしい世界を作ろうとしたユフィの理想が「絵空事」に・・・

後で挽回したのですが・・・

>しかし、過去には戻れない! やり直すことはできないんだ

仮定の話ですが、ユフィが行政特区反対派に
「今更権利を平等にするくらいなら、○○を生き返らせろ!」
といわれたとしてもルルと同じことしかいえないんですよね。

ホントどこまですれ違うのか・・・

>> 俺の信念を歪ませた。
>まさか 『元は歪んでなかった』 とでも?
「そんなこと知ったことか!、オレはルールを守って死ななきゃいけないんだ!」
というもとの信念からすると歪んだのでしょう。


(続きます)
84. Posted by Avz   2008年08月05日 22:55
>枢木スザク、君は誰だ。
 日本人、名誉ブリタニア人、ナイトオブセヴン、それとも、枢木玄武首相の息子か。
 ルルーシュの友達、いや、ユーフェミアの騎士

シュナイゼルのセリフからナナリーとのかかわりが無いのが、
何気にスザクとナナリーの関係を表していますね

結局、1期終了の後は、
皇帝の騎士としても、ナナリーの補佐としても
ゼロへの刺客としても、売国奴としても

すべての面について中途半端な位置関係になっていましたし。

>ギアスの秘密をしゃべる
今話でのワースト行動その2

皇帝とスザクだけが知っていた秘密
「ゼロの正体とギアスの詳細」
をシュナイゼルに話す羽目に、
ラウンズの立場なら「皇帝からの機密事項です」
と突っぱねるか、黙秘を貫くべきだったのですが。

だからこそシュナイゼルも「悲しみの連鎖」という言葉を使ったのですけども。

コレで、シャルルがシュナイゼルに勝利しても、
ナイトオブワンに任命されるだけの信用はえられないでしょうね。
下手すれば放逐でしょう。

シュナイゼルが勝っても信用はゼロ。
ブリタニアでのスザクの立場は消えたといっても過言ではないでしょう。
(続きます)
85. Posted by Avz   2008年08月05日 22:58

>>「俺を裏切ったなァッ!」
> またルルーシュ、 『こんらん』 。
> しかも彼はなかなかステータス異常から復帰しません。
「生まれて一度も頭を下げたことがなかった」ルルとしては
「コンプレックス原因」の兄上に
「土下座をかました上、ストンピングされた映像」を
見られたわけですよね

しかも、ルルは「誰も見ていないKMF内でもポーズをつける」
ほどのカッコつけです。

混乱というより単純に「ぶっ壊れた」感じがします。(汗

>冷徹、非情、自らを完全な状態に置かねば、
脱出以後、もはや精神の平衡を保てないほど必死に格好つけていますね。(汗

>フレイヤを……ルルーシュに
今話でのワースト行動その3
だから撃っちゃダメー

>また見てギアス
スーツがグラストンナイツのデザインに近いので
ラウンズではなくヴァルキュリア隊のメンバーではないかと

本日はこれまで
86. Posted by なっきー   2008年08月05日 23:42
4  まもんさん、diceさん、Avzさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>まもんさん

>『皇帝』何か企んでますねぇ〜
>…思考エレベーターを使って何かやろうとしてますね。
 彼が 『神殺し』 と称するもの、なのでしょうが、それが何かがわからないんですよね。

>世界をすべてブリタニアにしてから使うのか、〜
 神殺しのための世界制覇だとするなら、必要条件が整えば儀式なり作業なりを開始するかもしれません。

>『シュナイゼル』こっちはもっと何がしたいのかわからない
 今まで内面を明らかにしたことが、ただの一度もないですからね。目的どころか、白いのか黒いのかさえ未だに確定していません(汗)。

>ゼロの正体に気づいたんで、バラすのかな?
 ゼロが皇子だというのは、ブリタニアにとっても具合の悪い情報だと思います。
 それにルルーシュの退路を断つことになり、降伏(=配下に取り込む)の機会を永遠に失うことにもなります。

 …故に、計算高いシュナイゼルなら公表はしない気がします。

>「使うしかないのか、フレイヤを・・・ルルーシュに」って
>何でそんな結論になったの?
 ルルーシュを正道に戻すことに失敗したことを自分の責任と考え、暴走する彼を誰かが始末しなくてはならないのなら、それが自分の罪滅ぼしだと考えたのでしょう。

(続きます)
87. Posted by なっきー   2008年08月05日 23:45
>何にせよ使ったらニーナ大喜びだな・・・
 喜ぶ…のとは違う気がします。
 ひとしきり嘲笑して、そして少しも嬉しくない自分にようやく気付くのではないかと思います。

>『吸血鬼w』ジェレミアに撃破してほしい!
 たまきwにやられると面白い、という意見もいただいていまして(笑)。
 戦闘シーンとしてはジェレミアの方が華があるでしょうけど、吸血鬼wの末路としては玉城の方が面白そうではあります。

>『ナイトオブワン』この人ギアス持ってない〜
>「ラウンズでギアスのこと、C.Cのことを知ってるのはお前
>だけだ」って言ってましたし〜
 その言葉は、 『両方を知っているのは〜』 とも解釈できるわけで、それを元にギアスを知らないはずだとは言えないと思います。
 もう一つ言ってしまえば、嘘をつくつかないと無関係に、皇帝が知らないだけで実は…という可能性もあります。

 何にせよ、現時点ではビスマルクがギアス能力者である可能性が消えているとは思わないです。

>後携帯で初めて長文打ったんですけど、かなり不便(汗)
 これは同感です。
 ちょっとしたメール程度ならいいのですが、まともに文を打つのはしんどいですよね。

>パソコン何で壊れた・・・・・orz
 これくらいの機械になると、 『なぜ』 がさっぱりわからないですよね(汗)。
 しかも修理とかできたとしても、ハードディスク絡みだと高いですし…。



(続きます)
88. Posted by なっきー   2008年08月05日 23:48
>diceさん

>ルル
>〜いつも通りヘタレた挙句の暴走、冷静になれば思い直せるはず
 その通りだと思うのですが、ステータス異常からなかなか復帰しないんですよね、ルルーシュは…。

>皇帝に売られ、ナナリーを利用されても尚スザクを親友と思い
>信頼している訳ですから〜
 友達だからだけではなく、 『スザクなら信用できるから』 頼っているわけですしね。
 今は裏切られたと感じても、そのまま固まるとも思えないです。

>スザク
>内に溜めてたものを吐き出して少しは楽になったかと思えば
>まだまだ迷い続けると言う。
 具体的には、信用できる上司だと思っていたシュナイゼルが、食えない人物だったことに衝撃を受けているのだと思います。
 スザクの人物眼なんてそんなもの。(ぉぃ

 そのせいで(まだ更生できると感じた)ルルーシュを追い込んでしまったことに、 『取り返しのつかないことをした』 意識が根付いてしまったのでしょうね。

>シュナイゼルに提示された幾つもの顔、〜
>「その全てが俺だ」とでも言ってくれるとカッコイイ
 それなら誰も誤答だとは言えないですしね。

>カレン
>ブリタニア側へのアプローチがジノからというのは予想外
 他の人たちは、 『カレンがどのような人物か』 にすら何の関心も持たなかったのでしょう。
 ジノも 『ラウンズ相当の能力』 『本人の幸せ』 しか口にしていないわけで、これではカレンを落とすにはまだ不足な気がします。

(続きます)
89. Posted by なっきー   2008年08月05日 23:53
>次回紅蓮が出るとの事ですが、〜
>果たしてパイロットは…?
 私は、スザクがニーナ(の勝手な押し付け)を拒否して、紅蓮に乗るのだと思っています。

 第一、ルルーシュを消し飛ばした本人が 『ナナリーを守る』 なんて、お笑いぐさというものです。
(以前のスザクならやりかねなかった気がしますが)

>シュナイゼル
>彼なりのやり方で世界を統一しようとしている〜
 それも有り得ますよね。
 …でも本当に本心が見えない人です(汗)。

>ビスマルク
>ギャラハッドのチートさに吹きました。
 伊達に帝国最強の騎士になってないですね。
 スザクの当面の目標はこの座に就くことだったわけですが、(戦闘力はともかく)欠点が多いだけにかなり困難な気がします。

>かませ臭
>今回が最後の見せ場となりそうですね。
 逆にもし今回死なないなら、当分生き残るかもしれません。
 …最後まで生きてる、というのは無理な気がしますけど。

>〜しかしモニカはこのまま背景で終わってしまう可能性が(涙)
 むぅ…、ちゃんと見てみたいものですが、出番は…。

>ギルフォード
>無事に本物のコーネリアと会う事が出来ればいいのですが…。
 ギアスキャンセラーもある今、展開次第では再びコーネリア配下にということも有り得ますしね。
 コーネリアとルルーシュが和解するのがベストでしょうけど、どうなることやら。

(続きます)
90. Posted by なっきー   2008年08月05日 23:57
>黒の騎士団
>ここ最近は不穏な空気が流れ続けてますね。
 しかもゼロ自身が蒔いた種なのが困りものです(汗)。

>〜ジノも負傷で捕虜に。
>ルルが本当の正義の味方になるようなら自発的に協力する〜
 有り得ると思います。
 その時までに黒ルル期間が終わっていれば…。

>ジノの過去を妄想。〜
>〜ブリタニア人としては珍しいタイプの考え方を持っている
 フェアで、(肥大した自尊心ではない)本物の気高さを持っていますよね。

>過去にスザクと同じように内側から変えようとして挫折し諦め
>にも似た享楽的思考に変わっていったんじゃなかろうかと。
 なるほど…、でもそうした本質はまだ残っているというわけですね。

>スザクに過去の自分を重ねたから親しくなったと同時にスザク
>がどこまで行けるのか見ているのが今の状態。
 個人的には、スザクもジノやアーニャにもっと相談してもいいと思うんですよね。
 ゼロ=ルルーシュ=皇子といった情報を不自然に伏せたとしても、彼らならちゃんと真面目に相談に乗ってくれる気がします。

>戦いを終わらせブリタニアを変えられるならルルに賭けてみよう
>とすると思っています。
 確かに、味方の程度の低さにうんざりしてそうな感がありますよね。

>ギアスキャンセラーに巻き込まれるアーニャ。
 これは凄くありそう。

(続きます)
91. Posted by なっきー   2008年08月06日 00:00
>ナナリーの傍まで来たロロがギアスを使ってナナリーに手を
>掛けようとする。
 ここが一番読みにくいというか、あるいはナナリーの言葉がロロを(怒らせるというより)驚愕させるような展開があるかもしれないと思っています。
 ナナリーは恐らくは本来相当に(精神的に)スペックが高い人物で、 “お姫さま” をやめた今、それを理解していないロロ辺りは(精神的に)痛烈な一撃をくらうかもしれません。

>キャンセラーの範囲次第ではシュナイゼルやナナリーも巻き込
>まれ、彼らにも皇帝のギアスが掛かってたりしたら面白い事に〜
 ただ、ルルーシュもアーニャも違和感を感じていたわけで、逆に言えば、何の違和感も感じてなさそうな人はシャルルギアスとは無縁の可能性が高まる気がします。

>アーニャの過去を妄想。
>諸説ある訳ですが、マリアンヌの子と見ています。
 大いに有り得る気がします。
 最悪、代わりにルルーシュかナナリーのどちらかが本当の子ではないという形も有るかもしれません。

>フレイア
>発狂ニーナがユフィの名前を出してスザクに撃てと言う。
 ランスロットに乗る場合は、言いそうな気がしますが、↓

>スザクがフレイアを構えた所で皇帝が何らかの力で介入し〜
 私はスザクは、撃たないと思います。

 かつて、恐らく何か重大な理由があって玄武を殺したスザク。
 そこに何か救いがあったとしても、それ以上に多くが失われたでしょうし、そうした経験こそがスザクの本当の原点だと私は思います。
 だから、ニーナがひどく幼くて愚かなこと、その言に従うのは破滅を意味すること、それに気付ける気がします。

>今回は長文になってしまいました。
 それは一向に構いませんです。



(続きます)
92. Posted by なっきー   2008年08月06日 00:06
>Avzさん

>「どうだブリキ野郎め! 俺をなめるな!」
>〜このころから空気が読めない子供でした。
 まあ恐らくこの頃からずっと高圧外交で(サクラダイトを)要求し続ける嫌な国として、子どもでも知っている有様だったのだと思います。

>「助けたい人間を助けるのに、理由なんているもんか!」
>さうんどえぴそーどでのお話。
 ちゃんと本編で(短くとも)入れるのはいい感じです。

>諜者として、桐原、ゲンブの間で動いていた藤堂とその手の裏側
>にかかわったことがないと思われる朝比奈・千葉ではやはり、
>ゼロへの信用が違ってますね。
 それは案外大きいかもしれませんね。
 正体を知ってからの、桐原のゼロへの信頼度の高さも藤堂だけは知っているでしょうし。

>>〜シャーリーもユフィも、野望のための駒に過ぎないのか
>君も、ナナリーとカレンをゼロの正体暴きに使おうとしたと〜
 時折基準がぶれるせいか、スザクは特に、その手のブーメランが多い気がします(汗)。

>>人間じゃない
>5話でナナリーを利用したあと予告でゼロも人非人と〜
 そうでした! なるほど、ここでも返ってきていますか。

>>今更謝るくらいなら、ユフィを生き返らせろ! 今すぐだ!
>それを言ったら、親しい人を亡くした悲しみを乗り越えて、
>やさしい世界を作ろうとしたユフィの理想が「絵空事」に・・・
 ただ、今回怒りだけで終わらずに、 『ルルーシュの嘘』 に気付けたのは凄い進歩だとも思います。

(続きます)
93. Posted by なっきー   2008年08月06日 00:08
>仮定の話ですが、ユフィが行政特区反対派に
>「今更権利を平等にするくらいなら、○○を生き返らせろ!」〜
 もしそれがユフィが原因に絡んで死んだ人であったとしても 「ごめんなさい」 としか言えませんし、せいぜいが補償のための予算を組めないか陳情してみるくらいが限界だと思います。

>「そんなこと知ったことか!、オレはルールを守って死ななきゃ
>いけないんだ!」
>というもとの信念からすると歪んだのでしょう。
 なるほど(笑)。
 何を真っ直ぐとするかという基準が違うわけですね。

>>枢木スザク、君は誰だ。〜
>シュナイゼルのセリフからナナリーとのかかわりが無いのが〜
 シュナイゼルから見ても、ナナリーを “お姫さま” 扱いしかしていなかったのだと思います。↓

>皇帝の騎士としても、ナナリーの補佐としてもゼロへの刺客と
>しても、売国奴としてもすべての面について中途半端
 全く仰る通りな気がします。
 ついでに、シュナイゼルに対しても自分の勝手な理想像を投影していただけと思えますしね。

>>ギアスの秘密をしゃべる
>〜ラウンズの立場なら「皇帝からの機密事項です」と突っぱ
>ねるか、黙秘を貫くべきだったのですが。
 これも全くその通りだと思います。
 皇帝直属の騎士なのに、皇子に問い詰められてしゃべってしまう方が大問題ですよね。

>コレシャルルがシュナイゼルに勝利しても、ナイトオブワンに
>任命されるだけの信用はえられないでしょうね。
 それに、戦闘力だけならともかく、ビスマルクを見るにもっと総合的な能力が必要としか思えないですしね。

(続きます)
94. Posted by なっきー   2008年08月06日 00:14
>シュナイゼルが勝っても信用はゼロ。
 そもそも 『生きろ』 ギアスを掛ける羽目になった原因を、スザクは忘れている気がしてなりません。
 シュナイゼルがスザクにとって良い上司であるはずがないとも思うのですが…。

 逆に、素晴らしい上司だったロイドにはパンチくれてましたし…、本当にスザクは人を見る目がないと思います。

>「生まれて一度も頭を下げたことがなかった」ルルとしては
>「コンプレックス原因」の兄上に「土下座をかました上、スト
>ンピングされた映像」を見られた
 うわあ…(汗)。↓

>しかも、ルルは「誰も見ていないKMF内でもポーズをつける」
>ほどのカッコつけです。
 これは死にたくなるほどの屈辱かもです。

>混乱というより単純に「ぶっ壊れた」感じがします。(汗
 そうかもしれません。
 そもそも 『非情に』 なってうまく行かなかったことを学習…したのに、忘れてますしね。

>>フレイヤを……ルルーシュに
>〜だから撃っちゃダメー
 これは思い止まる気がします。
 私の予想では、そもそもニーナが余計なことをした(苦笑)ランスロットには乗りもせず、紅蓮を選ぶのではないかと…。

 ニーナはまた怒り狂うでしょうが、そこで 『なぜフレイヤではダメなのか』 を口にするのでは、と…。

>>また見てギアス
>〜ラウンズではなくヴァルキュリア隊のメンバーではないかと
 あ、そうかも…。
 次回出てきそうですしね。
95. Posted by りぐ   2008年08月06日 09:12
こんにちは

>スザクと紅蓮
少なくとも今現在のスザクには紅蓮に乗れないと思います。
ジノとシュナイゼルがそれぞれカレンとスザクにした問い。元の立場が半端でありながら「日本人」であることを選んだカレン。「日本人」でありながら「日本人」を見失ったスザク。あるいはスザクは「日本人」という立場とは別の立場を選ぶかもしれません。ところが紅蓮という機体はラクシャータなどを挟むものの「日本人」に望まれ、またブラックリベリオン時には騎士団の象徴的機体であったように思います(物に何かが宿るというのも日本的)。それらの要素などから「日本人」という立場をスザクが選ばない限り紅蓮搭乗はないと思います。
願望に近いですが…。
96. Posted by 夏祭   2008年08月06日 13:34
コメントが遅れましたw
理由は。諸々の電子器具をお母さんに取り上げられたw
・・・まぁ若気の至りってヤツですw
>スザク
よく僕の前に〜
なら、何故呼んだ。と言っても顔を見てから話したいからで、スザクはルルが来ないと思っていたのでしょう。(あとルルは注意深いので)
あとルル、一応嘘は付いていないが全ての事実を隠している。ということですね。まぁ理由は、聞かれてないから答えてなかった。ということでしょう
>ルル輸送中(ブリタニアマークの宅急便(違
こんらんwモンスターボールに戻せば治りますよ(違
コーネリアと認識すること、そして、の後はコーネリアをルルと認識すること。だと思います。あとジェレミア、ギルフォードの近くでギアスキャンセラー使えないねw
それと、ナナリー救出はロロが一番便利だからでしょう。ギアスもありますし
>ルキアーノ
最後に君の活躍が少しだけ見れてよかったよ^^さようならw(仮
非情?情が原動力の人が非情になっては、目的の意味がなくなり、動けなくなります。ガソリンと車みたいに。今もガソリンの値段が高くなっていr(違
あと、スザクはギアスのことをシュナイゼルに嘘をついた(なるほどと簡単に理解した。普通ならあるのか?と怪しむのに)あとシュナイゼルとゼロとの会話をナナリーに知らせてルルにやめてと言わせそうです。
では。

97. Posted by なっきー   2008年08月06日 20:34
4  りぐさん、夏祭さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>りぐさん

>スザクと紅蓮
>少なくとも今現在のスザクには紅蓮に乗れないと思います。
 それはどうでしょう。

>〜ところが紅蓮という機体はラクシャータなどを挟むものの
>「日本人」に望まれ、またブラックリベリオン時には騎士団の
>象徴的機体であったように思います
 スザクがそれで気圧されるとは考えにくいように思っています。
 それに今や 『スザクしか乗れない機体』 になったとロイドが言ったのを聞いた以上は、スザクもそう認識するのではないでしょうか。

 あるいはカレンに強い友情を抱いていれば、カレンのために思い止まったかもしれません。
 ですが、それも所詮、あの程度の気の迷いでリフレインを向けられるほどに希薄な関係でしかないわけで…。



(続きます)
98. Posted by なっきー   2008年08月06日 20:37
>夏祭さん

>コメントが遅れましたw
 いらっしゃいませー。

>よく僕の前に〜
>なら、何故呼んだ。と言っても顔を見てから話したいからで、
>スザクはルルが来ないと思っていたのでしょう。
 スザクが一時思ったような 『悪ルルーシュ』 そのものなら来ないと思っていたのかもしれません。
 …まあ、スザクはあんまり理屈で物を考えてはいない気がしますが、ルルーシュが本当に単身やってきたのを見て、この思い込みに内心疑問が芽生え、だからこそルルーシュに更生を促す方向に考えが動いた…という仕組みな気もします。

>あとルル、一応嘘は付いていないが全ての事実を隠している。
>〜まぁ理由は、聞かれてないから答えてなかった。〜
 聞かれてもやっぱり、正直に答えない気がします。
 自分のせいである以上は、一部を不運のせいにしたりしてはいけないとか思っていそうです。

>ルル輸送中(ブリタニアマークの宅急便(違
 アルバイトの眼鏡くんが持ち逃げしちゃいました。(ぉぃ

>こんらんwモンスターボールに戻せば治りますよ(違
 なるほど(笑)。

>〜そして、の後はコーネリアをルルと認識すること。
 なるほど…、それなら確かに、コーネリアと会ってしまっても、そちらの命令に従わない形を作れますね。

>〜ギルフォードの近くでギアスキャンセラー使えないねw
 範囲型はこういう時に不便ですね(笑)。
 巻き込んではいけない相手がいるとなると…。

(続きます)
99. Posted by なっきー   2008年08月06日 20:48
>ナナリー救出はロロが一番便利だからでしょう。
 能力的に一番便利なのは確かです。
 あるいは作戦を考える上で 『代わりがいなかった』 という消極的選択なのかもしれません。

>ルキアーノ
>最後に君の活躍が少しだけ見れてよかったよ^^さようならw
 (笑)。
 本当にそんな感じですよね。

>非情?情が原動力の人が非情になっては、目的の意味がなく
>なり、動けなくなります。
 ルルーシュには自分が情の人という自覚が足りないんでしょうね。

>スザクはギアスのことをシュナイゼルに嘘をついた(なるほどと
>簡単に理解した。普通ならあるのか?と怪しむのに)
 スザクは 『話してしまった』 と思います。

 シュナイゼルはそもそもの発端、クロヴィスの事件の時から 『納得も得心もいかなかった』 わけで、 『そこに未知の何かがある』 と考えたはずです。
 シュナイゼルは、わからないものを無理矢理わかったつもりになる人(←こちらの方が普通)ではないと思うのですよ。
 だから、シュナイゼルには 『普通なら〜』 は当てはまらないのではないでしょうか。

 今も 『実はスザクが嘘をついた可能性』 を切り捨ててすらいないと思います。
(♯わかったつもりにならないとはこういう意味でもあります)

>シュナイゼルとゼロとの会話をナナリーに知らせてルルにやめて
>と言わせそうです。
 ゼロが降伏するのが一番丸く収まると考えているでしょうね。

 …でも何となく、今のナナリーは自分の考えで以て行動しようとして、誰かの思惑に従うことを良しとしないようにも思います。
 それがシュナイゼルであっても…。
100. Posted by Avz   2008年08月06日 22:51
本日も参りました。
では本日は兄上について

>助命嘆願。
命だけはということ場に思わず実験適合生身体
を思い浮かべました(汗
要、不要の判断がしっかりしてますから
あまり信用できないんですよね。

ちなみにコミック「反攻のスザク」では、
自分で皇帝を射殺しておいて、捕まえたゼロに
「皇帝殺しの罪は重いぞルルーシュ」
とのうのうとのたまいました。


>あなたとゼロが、ただならぬ関係だとね
シュナイゼルにまったく信用されていなかったスザク。

8話の馬車内の会話で

>君はユフィのために行動を起こした。彼女は不幸な形で歴史にその名を残したが、私は信じたい。コーネリアやナナリー、カノンやスザク君達も同じだ。

ユフィ、コーネリア、ナナリー、カノン、ニーナは呼び捨てでしたが
スザクだけは、「スザク君」と君づけでした。
あのロイド、バトレー、ダールトンですら呼び捨てだったのに

2話で艦橋内でもカノンがスザクを「クルルギ」と呼び捨てていた
ことを考えるとロイドを除くシュナイゼル側近には嫌われていたようです。


>私は今でも、君の兄のつもりだよ?
>悪いようにはしない、私を信じてくれないか?
スイマセンどう考えても、話振りが、罪を引っ被ることを
秘書にお願いする政治家とダブるんですが・・・

(続きます)
101. Posted by Avz   2008年08月06日 22:54
>不自然なノイズ
1期だと、19話でのセシルへのあまりにも理路整然としすぎた弁解
19話ラストでの、スザク拘束時に見せたぞんざいな態度(あとで何とかしてあげるから)
20話九州戦役でのユフィにたいして「ありがとうその気持ちだけで十分だ」。
とあしらう。(眼が邪魔といってました)

2期だと10話の「仕方ないね、兄上」でみせた表情
時折除く表情、仕草が普段の紳士的・理知的な
態度からかけはなれてるんですよね。


>すべてのカードは我が手の中に(類義語「条件はすべてクリア」)

そしてイレギュラーよってテンパっていくのですね。
わかります。
そこまで弟に似なくてもよいと思うのですが。

その他について


>山口空襲
これは、陽動というよりは、キュウシュウへの輸送妨害かもしれません。
本州、九州間で大量輸送をする場合、橋がなければ、
関門海峡を往復させるのが一番有効なので、積出港の山口
に空襲が行われると、積み込み作業や船の運航が停止せざるを得ませんから。


>ナナリーの安否
ブラックレベリオンの展開をなぞるなら
皇帝が黄昏の扉を通してナナリーを拉致して、
ルルもスザクもナナリーを守れなかったという展開になりそうな気もしますね。

(続きます)
102. Posted by りぐ   2008年08月07日 00:01
こんばんは

>紅蓮
実のところ再奪取を防ぐ措置さえとっておけば戦場の端っこに投げ捨てておくだけでも騎士団に対する陽動と撹乱の役目を果たすと思ったりもします。

>「誰も乗れない」
ロイドの発言の根拠となる部分ですが、例えばロイドが帝国内の全パイロットのデータを閲覧出来て全パイロットの(ラウンズを含む)中でスザクの技能をトップに位置づけたとします。そのような段階であってもカレンのデータがそこにないのであれば本来断言できないのではないかと思います。対戦によるデータの存在もありますけどね。
ただロイドとラクシャータの関係(私は互いの有能さを認めつつもやはりコンプレックスを感じるというように思います)からパイロットよりもナイトメアのほうに重点がいってしまう。そのあたりが2期6話の「痛〜い」に現われてる気がします。

続く
103. Posted by りぐ   2008年08月07日 00:43
トリスタンやモルドレットが被弾しても「痛〜い」とならなかったのはロイドらの特派は技術提供を行っただけで製造は他の部署が行ったからではないかとも思います(本編では言及ないので自信はさほどありません)。明らかなのはランスロットへの思い入れが強いことですかね。どちらにせよロイドのは「デバイサー」以外に重点があり、これに対応するようにジノの「いや〜パイロットでしょ」という発言があるともとれます。あの場面が101(紅蓮)VS100(ランスロット)ならロイドにとっての(紅蓮の)内訳は性能51パイロット50であり、ジノには性能50パイロット51と見えたという……要するにカレンを過少評価と(前フリが長いよと今気付いたorz

もっともそんな離れ技な伏線は考えすぎでしょうし、認証を変えてしまえばカレンには乗れなくなるのでスザクの紅蓮搭乗を

あと少し
104. Posted by りぐ   2008年08月07日 01:15
紅蓮搭乗を否定できないところはあります。

スザクが紅蓮で発進した後にカレンがランスロットを強奪して逃走、なんてのはただの妄想ですが嫌な展開ですね。それこそ認証が難しい。
105. Posted by なっきー   2008年08月07日 06:12
4  Avzさん、りぐさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>Avzさん

>助命嘆願。
>〜実験適合生身体を思い浮かべました(汗
 有り得ますよね。
 別にシュナイゼルは自分の命や進退を懸けてまで助命嘆願しないでしょうし、半端な結果になる可能性は低くない気がします。

>ちなみにコミック「反攻のスザク」では、自分で皇帝を射殺〜
>「皇帝殺しの罪は重いぞルルーシュ」〜
 さすがです、シュナイゼル(苦笑)。
 もちろんこちらのシュナイゼルと同じとは限らないのですが、同じでも少しもおかしくない気がします。

>>あなたとゼロが、ただならぬ関係だとね
>シュナイゼルにまったく信用されていなかったスザク。
 そのシュナイゼルを信用していたスザク、という図ですよね。
 組織の正義が人間の正義と食い違うのは当たり前なのですが、スザクはようやく今それを痛感したところかもしれません。

>〜8話の馬車内の会話で
>〜ユフィ、コーネリア、ナナリー、カノン、ニーナは呼び捨て
>でしたがスザクだけは、「スザク君」と君づけ
 部下とも身内とも思っていない現れだったわけですね…。

>2話で艦橋内でもカノンがスザクを「クルルギ」と呼び捨てて
>〜ロイドを除くシュナイゼル側近には嫌われていた
 仰る通りでしょうね(汗)。↓

(続きます)
106. Posted by なっきー   2008年08月07日 06:17
 根本的なこととして、やはりユフィやナナリー、ジノやアーニャが特別なのであって、やはり大半はナンバーズが高い地位に昇っていることに内心不快感を感じているのだと思います。

>>〜悪いようにはしない、私を信じてくれないか?
>〜どう考えても、話振りが、罪を引っ被ることを秘書にお願い
>する政治家とダブるんですが・・・
 脳裏に、お互いスーツを着てこの会話をしている二人が浮かびましたよ(笑)。
 シュナイゼルはクリーンなイメージを保つことに気を配っている感がありますしね。

>>不自然なノイズ
>1期だと、19話でのセシルへのあまりにも理路整然としすぎた
>弁解
>19話ラストでの、スザク拘束時に見せたぞんざいな態度〜
>20話九州戦役でのユフィにたいして「ありがとうその気持ち
>だけで十分だ」。とあしらう。
 そうです、それらです。
 本当に人格者だとすると、ひどく違和感を覚えるわけで…。

>2期だと10話の「仕方ないね、兄上」でみせた表情
 あ、確かにそれも同系ですね。

>時折除く表情、仕草が普段の紳士的・理知的な態度からかけはな
>れてるんですよね。
 全く同感です。

>すべてのカードは我が手の中に(類義語「条件はすべてクリア」
 ちょっと吹きましたw

(続きます)
107. Posted by なっきー   2008年08月07日 06:24
>そしてイレギュラーよってテンパっていくのですね。
 でもシュナイゼルはルルーシュほど退路のない賭け方をしないタイプなので、予定通りではない何かを見た時点で撤退できるのが弟との差だと思います。
 ただそうした賭け方のために、たった一戦で大きな戦果を…といったことは苦手でしょうけど。

>山口空襲
>これは、陽動というよりは、キュウシュウへの輸送妨害かも〜
 なるほど! 言われてみますとこれは納得です。
 そして、それでも海峡を往復しようと守備隊を張り付かせるとなると、敵の実数からすると大きめの戦力にならざるを得ないとも思います。

>ブラックレベリオンの展開をなぞるなら皇帝が黄昏の扉を通して
>ナナリーを拉致して、ルルもスザクもナナリーを守れなかった〜
 有りそうですね…。
 でも日本の黄昏の扉は、あるとしたら神根島の遺跡の方という気もします。

>(続きます)
 時間が開いてますし、一旦ここでレスさせていただきますね。
 もしよろしければ、続きもお教えいただけると嬉しいです。



(続きます)
108. Posted by なっきー   2008年08月07日 06:28
>りぐさん

>紅蓮
>実のところ再奪取を防ぐ措置さえとっておけば戦場の端っこに
>投げ捨てておくだけでも騎士団に対する陽動と撹乱の役目を〜
 できなくはない策でしょうけど、ロイド的には好きじゃない手法という気もします。

>「誰も乗れない」
>〜そのような段階であってもカレンのデータがそこにないので
>あれば本来断言できないのではないかと思います。
 いえ、それは関係ないと思いますよ。
 『ロイドがスザク専用と思っていて、その言葉をスザクが聞いた』 ことだけが、この場合には意味を持つと思います。

>〜パイロットよりもナイトメアのほうに重点がいってしまう。
>そのあたりが2期6話の「痛〜い」に現われてる気がします。
 一方で1期の、騎士団の藤堂救出戦でコクピットを割られた時に見せた焦りも、本物だと思います。

 パイロットの比重が軽いというよりは、自分の自信作の機体に超人が乗っている限りはパイロットに被害が及ぶはずがない、と普段は思っているのではないでしょうか。
 だからパイロットの危機が現実のものとなった途端に、態度が急変するのでしょう。

>トリスタンやモルドレットが被弾しても「痛〜い」とならなか
>ったのはロイドらの特派は技術提供を行っただけで製造は他の
>部署が行ったからではないか
 私もそう思います。
 だからある意味、これらはロイドの自信作というカテゴリから外れているのでしょう。

(続きます)
109. Posted by なっきー   2008年08月07日 06:33
>明らかなのはランスロットへの思い入れが強いこと
 ランスロットには 『自分の作品』 という強い意識がある気がします。

>〜これに対応するようにジノの「いや〜パイロットでしょ」
>〜要するにカレンを過少評価と
 そういう側面もあると思います。
 それにロイドは多分ラクシャータが自分以上の天才だと恐れていて、その作品の危険性を大きく考えているのでしょう。

 …で、その分だけ、パイロットには関心が行かないことに。

>スザクが紅蓮で発進した後にカレンがランスロットを強奪して
>逃走、なんてのはただの妄想ですが嫌な展開ですね。
 仰る通り、どうやって認証させるかが大問題だと思います。
 それに今ランスロットをお持ち帰りできたとしたら当然フレイヤ付きなわけで、それも何とも嬉しくない感じです。
110. Posted by まもん   2008年08月07日 14:36
18話は17話よりも戦闘がありそう?なので誰と誰が戦うか妄想してみました

>スザク(ランスロット?、紅蓮?)VSジェレミア(新型?ジークフリート)

スザクはなっきーさんの仰るとおり紅蓮にのりそうですね・・・・
ランスロットに乗るにしても核撃つなよ・・・もし撃ったらスザクはこの物語的にも残念なキャラだったなぁ〜で終わっちゃうww
スザクVSジェレミアで思い出してたんですけど
この二人って1期の5話以来じゃないですか?
会話がかなり楽しみww
スザク「ジェレミア郷!?なぜ黒の騎士団に?」的な感じで驚くのかな?
まぁジェレミアは絶対「我が忠義のため!!」的な最近の決め台詞を言うと思うんで^^
結構この二人って因縁ありますよね
オレンジの頃に助けられてますしw
まぁ今の東京にいる戦力でまともに相手できるのはジェレミア、藤堂くらいですからこの二人のどちらかかな?
何にせよジェレミア絶対に死なないで><(スザク相手だし・・・)

>ルルーシュ(蜃気楼)VS吸血鬼w(パーシヴァル)

まぁルルーシュは単独で戦闘することはまずないと思いますけど吸血鬼wの方が蜃気楼見つけたら突っ込みそうなんでw
ナイトメア的にも最強の防御力を持つ蜃気楼と攻撃主体のパーシヴァル何で相性?は良いと思いますw
まぁ普通にゼロの奇策に一番はまりそうw
キーボード操作なんでルルーシュのナイトメアでの一騎打ちみたいなのも見たいんですけどね・・・・・・予想は即効撃破される・・(ぉぃ)

続きます
111. Posted by まもん   2008年08月07日 15:00
>藤堂(斬月)VSジノ(トリスタン)

まずジノが出撃するのか?
まぁ本庁まで攻めてきたらジノも出撃すると思います。
この戦いで捕虜にでもなるのかな?
黒の騎士団に入ってほしいんですね・・
やめてほしいのが、今の暴走ルルーシュが捕虜になった状態でギアスかけて無理やり・・・もうギアスで仲間はないのかな?ギルフォード卿の前科があるし・・

>アーニャ(モルドレッド)VS朝比奈、千葉(暁直参)

・・・・・2対1でも勝てるきしねぇww
どうなんだろ?アーニャ先週登場してないんで来週は出撃するのか?
他のエリアに行ってるのかな?
前のシーンでも東京にいたんでそれはないかな?
どちらにしろ最近かませ化してる朝比奈、千葉が勝てるかどうか・・・
その前にギアスキャンセルかかれば大丈夫か?
でもその時の場面が想像できない(汗
範囲ギアスなんで巻き込まれる形になるとは思うんですけど・・・

>たまきwVS吸血鬼w

ここでの
・・・・・さすがにたまきw勝てないだろ・・・・ww
もしこれでたまきwが勝ったら(まぐれだとしても)吸血鬼w哀れすぎるだろ・・・w
先祖があの世で号泣するぞww

前の妄想でも思ったんですけど、やっぱり高性能ナイトメアは向こうの方が圧倒的に多いんですよね(汗)
向こうさらにラウンズ二人いるんですよ?登場するかどうかわからんけど(ぉぃ
化学班(技術班?)もあっちの方が物量
が多いってことでしょうね

続きます
112. Posted by まもん   2008年08月07日 15:16
>ナイトオブワン(ギャラハット)VS星刻(神虎)

星刻は負傷してるんでもう戦えないんですかね?(汗
この二人は九州方面で戦うんで東京には来ないと思います(そんなことはないか?)
でも吸血鬼wがいなくなるとはいえ星刻無しでナイトオブワンと戦えるのか?

>ゲフィオンディスターバー

なっきーさんが大丈夫なのか?って書いてましたけど
あれって飛んでるナイトメアには効かないんじゃないですか?
自分はそう思ってたんですけど・・
飛んでる用はゲフィオンネットだと思ってました・・
1期の最後にもスザクを地面に誘いこんでましたし・・
まぁ対策してるって考えた方が自然ですね

>ロイド、セシル、ラクシャータ

ロイド、セシルとラクシャータが別の道に進むことになった事件もそろそろやってほしいんですけどね・・・話数的にも。
ロイドって、ジノの「責任の押し付け」発言の時にうなずいてたり根はかなりいい人だと思います、それをマッドサイエンティストの皮をかぶってるというか演じてるというか・・そんな風に自分は感じてます
ラクシャータはいい人だけど根はマッドサイエンティストみたいなイメージですww
ラクシャータも昔は医療関係の論文書いてたらしいですし・・・誰か3人にゆかりのある人物が何らかの理由で死んだのかな?とか思ってたりするんですけどね
まぁやらないかもしれないですけど期待はしてます
113. Posted by まもん   2008年08月07日 15:19
とにかくコードギアスは日本戦勝てるのかもわからない(汗
天王山だろうが何だろうが普通に負けそうで怖いw
カレンもどうなるか微妙だし・・・
いつも良い意味で期予想を裏切りますよね・・・まぁだから面白いんですけど
とりあえずルルーシュが早く状態回復するのを祈ります・・・できればC.Cとの新婚パワーで(マテ
114. Posted by トール   2008年08月07日 18:41
また見てギアスの少女二人はルキアーノ直属のブルツ・ヴァルキュリエ隊との事です。
パイロットスーツは1期1話のヴィレッタと同型のようですが、アーニャのそれに負けず劣らず露出が多いですね^^;
115. Posted by なっきー   2008年08月07日 20:10
4  まもんさん、トールさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>まもんさん

>スザク(ランスロット?、紅蓮?)VSジェレミア(新型?ジーク
>フリート)
 ジェレミアのはジークフリート改とか、ありそうですね。

>スザクはなっきーさんの仰るとおり紅蓮にのりそうですね
 ただ、輻射波動は文字通りの必殺技な分、スザクにとっては使いづらい武器となる可能性もありそうです。
 …それともロイドがその辺、スザク向けに改良してあるとか?

>ランスロットに乗るにしても核撃つなよ・・・もし撃ったらス
>ザクはこの物語的にも残念なキャラだったなぁ〜で終わっちゃう
 それじゃ過程も結果もダメ、ですからね(苦笑)。
 もう何をどう繕っても正義を語れなくなってしまいます。

>スザクVSジェレミアで思い出してたんですけどこの二人って
>1期の5話以来じゃないですか?
 仰る通りですね。

>ジェレミアは絶対「我が忠義のため!!」的な最近の決め
>台詞を言うと思うんで^^
 これは聞いてみたいです!

>今の東京にいる戦力でまともに相手できるのはジェレミア、藤堂
>くらいですからこの二人のどちらかかな?
 個人的な感覚では、藤堂でもやや厳しめという感じなんですよね。↓

>何にせよジェレミア絶対に死なないで><
 戦いの結果がどうなるにせよ、ジェレミアには生き残っていて欲しいです。

(続きます)
116. Posted by なっきー   2008年08月07日 20:13
>ルルーシュ(蜃気楼)VS吸血鬼w(パーシヴァル)
 吸血鬼wはちょっと予想しづらいですよね。
 …なるほど、ルルーシュですか。

>吸血鬼wの方が蜃気楼見つけたら突っ込みそうなんでw
 確かにそれはありそうですね。

>普通にゼロの奇策に一番はまりそうw
 吸血鬼wは何か、本能で戦っている感があるんですよね。
 反射神経とか凄そうで、その分あまり考えてなさそうな…。

>〜ルルーシュのナイトメアでの一騎打ちみたいなのも見たい
>んですけどね・・・・・・予想は即効撃破される・・(ぉぃ)
 今まで壊されてばっかりでしたからね(苦笑)。
 蜃気楼はさすがラクシャータというか、相当にルルーシュ向きの機体に仕上がっている感じですから、今度こそ壊されずに…

 済むといいなあ…。

>藤堂(斬月)VSジノ(トリスタン)
>〜本庁まで攻めてきたらジノも出撃すると思います。
 そういう気がしますね。あるいは、アーニャとどちらかが守り重視、もう一方が攻め重視とか…。

>黒の騎士団に入ってほしいんですね・・
 見ていると、ジノの騎士道精神が、ブリタニアでは見事なまでに浮いてしまっていますからね(汗)。

>〜もうギアスで仲間はないのかな?
 これは私の予想ということになりますが、ルルーシュは 『仲間にギアスを掛けることを以前よりさらに嫌っている』 と思います。↓

(続きます)
117. Posted by なっきー   2008年08月07日 20:19
 そして、 『本当に仲間にしたい相手にはギアスは使いたくない』 『ギアスで従わせた相手は仲間ではない』 (=下僕に過ぎない)という理屈が成り立つと思うのですよ。
 …だから実は、ギルフォードはかなり命が危ういとも思います(汗)。

>アーニャ(モルドレッド)VS朝比奈、千葉(暁直参)
>・・・・・2対1でも勝てるきしねぇww
 有りそうな組み合わせですし、朝比奈たち(特に千葉)が死にかねない気がします。
 ちょっと心配かも…。

>どちらにしろ最近かませ化してる朝比奈、千葉が勝てるか
>どうか・・・
 あと、ゼロに疑問を抱いていることそれそのものが、心の迷いとなって彼らの能力を下げかねない気がします。

>その前にギアスキャンセルかかれば大丈夫か?
 『アーニャにギアスが掛かっている』 という情報がルルーシュ側にあれば話は簡単なのですが、偶然範囲内にいる、という形は物凄く考えづらいです(汗)。
 そもそも 『誰に』 掛けられたギアスを解除しようとするのか、現時点ではそこからして候補がいない状態ですから…。

>たまきwVS吸血鬼w
>〜・・・・・さすがにたまきw勝てないだろ・・・・ww
 いわゆる 『賭けが成立しない』 状態ですね(笑)。
 むしろ 『何秒もつか』 という…。(ぉぃ

>前の妄想でも思ったんですけど、やっぱり高性能ナイトメアは
>向こうの方が圧倒的に多いんですよね(汗)
 人材自体も、1枚目2枚目のカードは同格でも、後ろにいくほど大差が付く感じです。↓

(続きます)
118. Posted by なっきー   2008年08月07日 20:22
 ぶっちゃけ、たまきwクラスだとブリタニア軍ではナイトメアが与えられるか自体が微妙な気が…(笑)。

>化学班(技術班?)もあっちの方が物量
が多いってこと
 ニーナみたいなのまで押さえてますしね。

>ナイトオブワン(ギャラハット)VS星刻(神虎)
 キュウシュウでは星刻頼みなので、最低でもトウキョウが結果を残すまでは負けられないし退けないのが厳しいです。

>星刻は負傷してるんでもう戦えないんですかね?(汗
 それでもギャラハッドには、神虎でないと対抗できないのではないかと…(汗)。
 星刻が健康じゃないだけに、心配です。

>この二人は九州方面で戦うんで東京には来ないと思います
 合流するとしても、トウキョウでの勝敗が見えてからだと思っています。

>ゲフィオンディスターバー
>〜あれって飛んでるナイトメアには効かないんじゃないですか?
 そうかもしれませんね。
 でも、高所を飛んでいるだけでは、本当に地上の工作部隊頼みになってしまう気がします。

 そう考えると、少なくとも黒の騎士団側には何らかの対策をした機体があるようにも思えますが…。

>ロイド、セシルとラクシャータが別の道に進むことになった
>事件もそろそろやってほしいんですけどね・・・話数的にも。
 見てみたいですが、何となく本編では語られないような気もしています。

(続きます)
119. Posted by なっきー   2008年08月07日 20:23
>ロイドって、ジノの「責任の押し付け」発言の時にうなずいて
>たり根はかなりいい人だと思います、それをマッドサイエン
>ティストの皮をかぶってるというか演じてるというか・・
 前半も後半も全く同感です。

>ラクシャータはいい人だけど根はマッドサイエンティストみた
>いなイメージですww
 こちらも同感。
 こちらは本物(?)のマッドサイエンティストという気がしています。

>ラクシャータも昔は医療関係の論文書いてたらしいですし
 確かサイバネティクスか何かでしたね。
 …もう普通には助からないという患者を前にしたとき、この二人なら意見が割れるかもしれない気はします。

>とにかくコードギアスは日本戦勝てるのかもわからない(汗
>天王山だろうが何だろうが普通に負けそうで怖いw
 確かに…、普通は勝つのが既定路線ですからね。普通は(笑)。
 コードギアスだとその辺怪しいです。

>とりあえずルルーシュが早く状態回復するのを祈ります・・・
>できればC.Cとの新婚パワーで(マテ
 守るべき相手がいる精神状態がルルーシュのデフォルトでしょうから、期待できそうな気がします。



(続きます)
120. Posted by なっきー   2008年08月07日 20:25
>トールさん

>また見てギアスの少女二人はルキアーノ直属のブルツ・ヴァル
>キュリエ隊との事です。
 と言うことは、次回に出てきそうですね。
 一足先にアイキャッチで登場というわけですか。

>パイロットスーツは1期1話のヴィレッタと同型のようですが、
>アーニャのそれに負けず劣らず露出が多いですね^^;
 北方出身の暑がりさんが多いようです。(違
121. Posted by まもん   2008年08月07日 21:40
『スザク&グレン』のコメント見ましたけど確かにスザクとグレンは相性合わなそうww。 基本スザクの戦法ってランスロットのギミックを生かしたヒットアンドアウェイだと思いますから、グレンにもギミック積んでるんでしょうけど、あの右腕が宝の持ち腐れでしょ・・・まぁワイドレンジがあるか・・・・。そういえばグレンの空中戦ってナナリー奪還作戦とエナジー切れの神虎戦くらいだったな。そう考えると可翔式の寿命短かったな(笑)まぁとにかくどんな戦法になるか楽しみ!携帯だとグレンの漢字がでない(汗)携帯全然使わなかったんで新たな発見がある(笑)
122. Posted by まもん   2008年08月07日 22:09
すいません 投稿が2つなっちゃってますね(汗)このコメントごと消してください
123. Posted by オタコン   2008年08月07日 23:38
お久しぶりです、なっきーさん。

>ルキアーノ
この人、人望無さそうですねえ。ブリタニア軍には「戦闘中はやつに近づくな」という暗黙の了解がありそうです。

>ルルーシュ
なぜそこで本当のことが言えない!まあ、偶然ギアスが暴走したとか言っても信じてもらえる可能性は限りなく低いですが、言わないよりはましだとおもうんですけど…。

>スザク
流石にフレイヤを使うことは無いよな、と思っていたら閃きました。皇帝がラグナレクシステムを起動させ世界が危機に。で、なんやかんや色々あってルルとスザクが共闘することに。最終的にラグナレクシステム本体(OPの謎のタワーか?)にフレイヤを撃ちシステム破壊、でめでたしめでたし……はないか。長々と妄想失礼しました。
(続く)
124. Posted by オタコン   2008年08月07日 23:54
>ロロ
>ナナリー救出隊
よりにもよってこいつかよって感じです。能力的にも適任なんでしょうけど、シャーリーの時みたいにちょっとしたことで暴発しそうです。対策としては「ナナリーに危害を加えるな」とギアスをかけるとか?

>シュナイゼル
本当に何がしたいんでしょう、彼は?何か野心を持っていそうで持ってないような、そんな得たいの知れない感じです。

>ラグナレク
次回のラスト、トウキョウ決戦の勝敗が決した辺りで何かやらかしそうな気がします。

>次回
玉城大丈夫でしょうか。吸血鬼の餌食になってないといいですけど。まあ、玉城なら大丈夫か(笑)。そういえば、ノネットやモニカはいつ出てくるんだろう?出てきても話数的にあまり活躍できないような気もしますが。
125. Posted by Avz   2008年08月07日 23:54
昨日の投稿

ガッデム!何ということでしょう。
最後のページが投稿されていなかったとは!

本当にすいませんでした。

では続きを


>騎士団離反
今回の藤堂。朝比奈千葉の会話を考えると
ゼロの正体よりも能力を重視した、卜部
古参士官で裏の事情にも理解がありそうな仙波
黒幕として組織を掣肘できる桐原

といった人物の死亡の影響がでかいですね。
死亡時期が初期であったことを考えると
離反イベントはR2開始段階から
予定されていたように思えます。


>友情か妹か
万が一のためギルにギアスをかけていたルル
スザクを信用していなかったかに見えますが

ナナリーが第一のルルとしては
「たとえ自分から友情を裏切ることになっても
ナナリーだけは守らなければならない」
という立場ですから一応筋は通っているんですよね。(汗

たとえそれがナナリーの意思を無視したものであっても・・・
本当に厄介なシスコンです。

昨日の記事はここまで

>さすがです、シュナイゼル(苦笑)。
ちなみに、場面は
地面に押さえつけられたルルーシュの
前髪を膝を着いた兄上がつかんで顔を
あげさせるというもので、恥ずかしながら
このシーンにトキメイてしまいました
(爆

> 別にシュナイゼルは自分の命や進退を懸けてまで助命嘆願しないでしょう>>し、半端な結果になる可能性は低くない気がします。

おっしゃる通りと私も思います。
実際、ユフィは名誉回復が行われない
まま虐殺皇女と呼ばれてますし。
(どーにかせーよ、スザク)
なお小説版のR2では、シュナイゼルは
皆殺し命令は
「ユフィの精神異常によるもの」
として自身の関与を否定しています。
(続きます)
126. Posted by Avz   2008年08月08日 00:05


一方のユフィは別のコミック版で
捕まって処刑されそうになったナナリーを
皇帝に楯突いてでも守ろうとしたのに!
(なお姉上は、ユフィ・配下と
 ナナリーを天秤にかけたためでしょう
 か、命令に屈しています)

・・・・・・
・・・
とゆーわけでルルーシュは、
暗殺の解明とナナリーの安全を確保したら、
ちゃんとユフィの名誉回復と
自身の罪を明らかにしないと
いけないと思うんですよね。

>話していれば戦いはおこらなかった(カノン)
まったくの正論
たとえ皇帝の勅命であっても
再度の反乱の火種になりかねないルルを
記憶を封じたとはいえ、開放したのは問題です。

しかも、スザクはその現場に
立ち会っていたのですから。

その観点から言うと、
R2でゼロの所業に怒るスザクを見ても
「何をいまさら」
と言いたくなるんですよね。

一方のルルーシュもVVに顔を曝して
正体を告げて宣戦布告しておきながら
ナナリーの安否確保にスザク以外
頼れないというのは、
「何やってんだか」
と言いたくなります。
本当に、息のあった親友で困ります。

ではまた18話の後で
127. Posted by なっきー   2008年08月08日 07:00
4  まもんさん、オタコンさん、Avzさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。



>まもんさん

>〜確かにスザクとグレンは相性合わなそうww。
 本来の機体特性という意味では、熱血鉄拳少女な(ぉぃ)カレン向きなのは間違いないですよね。

> 基本スザクの戦法ってランスロットのギミックを生かした
>ヒットアンドアウェイだと思いますから、〜
 実際第1期で藤堂救出戦のときのゼロにも、そういった分析をされてますよね。
 最初は正面から、不発に終わると一時距離を取って射撃で牽制…みたいな感じで。

>〜あの右腕が宝の持ち腐れでしょ・・・
 確かに砲撃もできるようにはなりましたが、やはり接近して、相手を捕まえるか、あるいは抵抗に使おうとした武器を破壊するのが真骨頂でしょうね。

>そう考えると可翔式の寿命短かったな(笑)
 まあスザクが乗るならスザクなりの使い方があるでしょうし、ロイドもそれを想定して調整していそうな気がします。

>携帯だとグレンの漢字がでない(汗)
 何と! 今確かめてみたら、私のでも無理でした。
 これは意外かも。

 ちなみに 『くれない/はす』 なのですが、蓮自体の変換ができませんでした(笑)。
 新しい機種だとこの辺も改善されているのかもしれませんが…。



(続きます)
128. Posted by なっきー   2008年08月08日 07:02
>オタコンさん

 お久しぶりです!

>ルキアーノ
>〜ブリタニア軍には「戦闘中はやつに近づくな」という暗黙の
>了解がありそうです。
 こうして圧倒的な戦果さえ挙げていれば、味方殺しさえも許容される面があるみたいですしね(汗)。

>ルルーシュ
>〜偶然ギアスが暴走したとか言っても信じてもらえる可能性は
>限りなく低いですが、言わないよりはまし
 信じてもらえるかどうかより、真実を口にするかどうかの方が重要だと思うのです。
 それにスザクが疑いの目で見てくれるのなら、それ自体が、時間と共にルルーシュの言い分が嘘である可能性をどんどん潰してくれるかもしれません。

>スザク
>流石にフレイヤを使うことは無いよな、と思っていたら〜
>最終的にラグナレクシステム本体〜にフレイヤを撃ち〜
 なるほど…! フレイヤも使いようというわけですか。
 そうなれば(スザクに腹を立てるかもしれませんが)ニーナも破滅せずに、真人間になる可能性を残せるかもしれません。

>ロロ>ナナリー救出隊
>よりにもよってこいつかよって感じです。
 確かにこの能力は、代わりがいないほどに強力なんですよね。
 でも危険人物度も最高レベル。

 兄さん以外の人間に価値を感じていない上に、ナナリーを敵視する理由だけはあるという…(汗)。

(続きます)
129. Posted by なっきー   2008年08月08日 07:04
>対策としては「ナナリーに危害を加えるな」とギアスをかける
>とか?
 ナナリー以外ともいちいち険悪になるわけで(苦笑)、ギアスを使うのなら対象はナナリー限定にしない方がいいかもしれません。
 …でも具体的にどんな命令にするか、というと、何気に難しそうですが…。

>シュナイゼル
>本当に何がしたいんでしょう、彼は?
 具体的な野望を何か持っている、と限った感じでもないんですよね…。
 今までの行動は全て、自分やブリタニアが大きな損失をすることがないように守っているという範囲をはみ出していない気がします。

>ラグナレク
>〜トウキョウ決戦の勝敗が決した辺りで何かやらかしそうな〜
 有り得ますね…。

>吸血鬼の餌食になってないといいですけど。まあ、玉城なら
>大丈夫か(笑)。
 清掃員を応援するというお役目のために(笑)、頑張って帰ってきて欲しいものです。

>そういえば、ノネットやモニカはいつ出てくるんだろう?
 何か大きな決戦に参加はしそうな気がしますけど、それだけだと少し寂しいですよね。
 特に、戦闘以外での描写を見たいです。



(続きます)
130. Posted by なっきー   2008年08月08日 07:06
>Avzさん

>最後のページが投稿されていなかったとは!
 コメントサーバーが落ちていたのかもしれません(汗)。
 たまにありますし、お気になさらないでくださいね。

 それより、再投稿のお手数を掛けていただいて、本当にありがとうございました。

>騎士団離反
>今回の藤堂。〜
 確かにこうなってみると、卜部も仙波も桐原もいないことが、この状態を作っている(またはひどくしている)気がしますね。↓

>〜離反イベントはR2開始段階から予定されていた
 仰る通りな気がします。

>万が一のためギルにギアスをかけていたルル
>スザクを信用していなかったかに見えますが〜
 それは多分、結果がこうなったからそう見える、というやつなのではと思っています。
 そもそも 『スザクが裏切った場合は捕縛隊にギルフォードが参加している』 という保証もないため、本来この策は(今回だけではなく)もっと長期的視野での、何かあったときの保険だったのだと思います。

>ナナリーが第一のルルとしては
>「たとえ自分から友情を裏切ることになってもナナリーだけは
>守らなければならない」〜
 これは私は、違うイメージです。

 ルルーシュは、スザクも 『オンリーワン』 (の親友)にしているのですから、やはり特別枠に入れているのは明らかです。
 ナナリーもスザクも特別枠で、そこに優先順位を付けることはないのではないかと思うのですよ。

(続きます)
131. Posted by なっきー   2008年08月08日 07:10
>ちなみに、場面は地面に押さえつけられたルルーシュの前髪を
>膝を着いた兄上がつかんで顔をあげさせるというもので、〜
 かなりSちっく(笑)。
 あの兄上には、いくら普段仁者の仮面をかぶっていても、そういうのの方がずっと似合いそうだから困ります(笑)。

>実際、ユフィは名誉回復が行われないまま虐殺皇女と呼ば
>れてますし。
 シュナイゼルとしては 『さほど大した問題ではない』 とか程度のことになっていそうですよね(汗)。
 むしろ、↓

>なお小説版のR2では、〜「ユフィの精神異常によるもの」〜
 それは私のシュナイゼル観にも違和感なくはまります。
 逆に 『病気だったんだから責めないでやって欲しい』 とか、そっち方向に行きそうです。

>ユフィは別のコミック版で捕まって処刑されそうになったナナ
>リーを皇帝に楯突いてでも守ろうとしたのに!
 本来なら、スザクもそうやって 『絶対に曲げられない正義』 に基づいて皇帝を諫めるべきだと思うのですよ。
 『忠』 だけが正義、という人もいますが、第1期で命令されても片瀬の部下のレジスタンスを撃てなかったスザクは、明らかにそのタイプではありません。

 曲げられない正義がある癖に上司に意見はしません、では歪んで当たり前だと思います。

>とゆーわけでルルーシュは、暗殺の解明とナナリーの安全を
>確保したら、ちゃんとユフィの名誉回復と自身の罪を明らかに
>しないといけないと思うんですよね。
 信じてもらえるかどうかはともかく、最低でも関係者には真実を伝えるべきでしょうね。

(続きます)
132. Posted by なっきー   2008年08月08日 07:15
>>話していれば戦いはおこらなかった(カノン)
>〜たとえ皇帝の勅命であっても再度の反乱の火種になりかね
>ないルルを記憶を封じたとはいえ、開放したのは問題です。
 上とも通じる話ですが、命令者の地位に従うのみと言うのなら皇帝を優先し、シュナイゼルに話すべきではありませんでした。
 誰の命令かではなくブリタニアが大事だと言うのなら、皇帝に意見するべきでした。
 忠義と友情に優劣を付けられないと言うのなら、やはり皇帝を諫めるか、いっそ降格を申し出てでもルルーシュ関連の作戦から外れるべきでした。

 矛盾したまま何もしなかった結果が、当たり前のようにスザク本人に返ってきた、と言えそうです。

>〜R2でゼロの所業に怒るスザクを見ても「何をいまさら」〜
 スザクも事態に深く関与していますし、決して何もできない立場でもなかったですからね。
 …自覚が薄いようですが…。

>正体を告げて宣戦布告しておきながらナナリーの安否確保に
>スザク以外頼れないというのは、「何やってんだか」〜
 親交のあった皇族は全滅、他に(地位の高い)友達もいなかったとなると、これは仕方ないことかもしれません。
 …あるいはギルフォードへの追加命令にナナリー関連も含まれたかもしれませんが、この手法も、単独で呼び出しに応じる可能性がある相手にしか通じませんしね。
133. Posted by 天鳥   2008年08月09日 00:05
はじめまして。あちこちのブログを巡る内にこちらに辿り着きました。
読み応えのある考察に気づかなかった視点など、楽しく読ませていただきました。新参者でありますが、少しだけ私も思ったことを書かせていただきたいなと思い、お邪魔いたします。

とはいえ多くの事柄が語られており、あまり書けることもありませんが、私が一番心配しているのは、ニーナがゼロの正体を知ることです。
彼女はブラックリベリオン後シュナイゼルの元に行ったので、記憶を操作されていないはず…つまりナナリーのことを知っている。それがルルーシュの最大の弱点であることも。ある意味で、ロロより危険なことになるのではと思います。
更にスザクが知っていたことを知ったなら、…そら恐ろしいです。
134. Posted by 天鳥   2008年08月09日 00:07
あと気になるのは、「スザクがどこまで話したか」という点です。
ルルーシュのギアスに関して、が中心になると思いますが、

・ギアスとは何か。(ルルーシュのギアスの特徴について)
・それをどうやって得たか。(C.C.に、その出会いは省略?)
・C.C.とは何者か。(魔女というくらいしか知らないかも)

そして皇帝が張った罠についてまで、は話したかもしれません。
でも皇帝もギアス持ちであること、アーカーシャの剣のことまでは話してないと思うのです。ナナリーの命が危うい位置にあることも。流石にそこまで話して、ナナリーの保護に協力を頼むようなことはしないと思います。疑念を持ったようですから。
なので、シュナイゼルは皇帝もC.C.を、ギアスの力を欲しがっている、もしくは既にギアスを持っていて、これ以上他者にそんな力を持たせたくないと手を回している、という認識に落ち着いているのではないかと思います。
ただ、天領とした遺跡群についてどう思っているのかがわかりません。それとギアスの関連をどう考えているのでしょうか。
しかし「全てのカードが揃った」とはどうも思えない気がします。片手落ちな情報でそう思いこんでいたら、ひっくり返された時がまた怖い気がします。それこそ、フレイヤを遠慮無く使うような。
135. Posted by 天鳥   2008年08月09日 00:08
個人的に、皇帝がスザクにアーカーシャの剣を見せたことも気になります。
皇帝は「ナナリーを使う」と言い、スザクはそれがナナリーの命を失わせることと認識している。ということは、ナナリーの果たす役割を知っている? 
この情報は、スザクが切れる最後のカードかもしれません。
信頼を失ったルルーシュに提供できる唯一のカード。それを使うということはナナリーを守るということであり、皇帝に逆らうということです。その覚悟をルルーシュが汲んでくれたら、まだ望みはあるのかも。…となるといいなあと夢想してます。
なんだかスザクは意識しないまま、とても重要な役割を持ってる気がずっとしています。それがわかる時、またお話はひっくり返るのかな。もう予想がつきません。

長々と失礼いたしました。
136. Posted by なっきー   2008年08月09日 06:33
4  天鳥さん、初めまして! こんにちは。
 コメントありがとうございます。


>読み応えのある考察に気づかなかった視点など、楽しく読ませ
>ていただきました。
 そう言っていただけると嬉しいです! \(≧▽≦)/

>私が一番心配しているのは、ニーナがゼロの正体を知ること
 確かに…、知り合いでブリタニア人だけに、ニーナの場合は凄い憎悪に転じそうですよね(汗)。

>彼女はブラックリベリオン後シュナイゼルの元に行ったので、
>記憶を操作されていないはず…
 絶対とは言い切れませんけど、私もそんな気がしています。
 シャルルギアス自体が完璧ではない(記憶や環境に疑問を持ったりする)だけに、ニーナに学園に戻る気がカケラもないなら、記憶操作する方がリスクが高くなる気がしますしね。

>つまりナナリーのことを知っている。それがルルーシュの最大
>の弱点であることも。
 うわあ…(汗)。
 今のニーナはゼロ関連となると犠牲度外視の短絡思考ばっかりだけに、確かに何かしでかしそうです…(汗)。

>更にスザクが知っていたことを知ったなら、〜
 スザクに対しては元から 『名誉ブリタニア人なんて言ってもどうせイレヴン』 と思っているのがありありですしね。
 今まではゼロの敵と思って我慢していた分を綺麗さっぱりやめてしまいそうです。

(続きます)
137. Posted by なっきー   2008年08月09日 06:35
>気になるのは、「スザクがどこまで話したか」という点
 そもそもスザクに情報を与えたのがV.V.だっただけに、(嘘を含めるかまではわかりませんが)内容に意図的な偏向が加えられている可能性は非情に高いと思います。
 そして策に疎いスザクは、そういった可能性をカケラも考えていませんしね。↓

>・それをどうやって得たか。(C.C.に、その出会いは省略?)
 特にこの辺には意図的な情報操作がある気がします。

>・C.C.とは何者か。(魔女というくらいしか知らないかも)
 これも、スザクが何の抵抗もなく敵視できるように、いろいろ隠されて教えられている気がします。

>そして皇帝が張った罠についてまで、は話したかもしれません。
 スザクに、新ゼロが旧ゼロと同一人物ということを隠せるとは思えませんし、それを言えば 『なぜ脱獄できたか』 を突っ込まれるのは必然ですからね。

>でも皇帝もギアス持ちであること、アーカーシャの剣のこと
>までは話してないと思うのです。
 これは難しいですね。
 確かにスザクがどれだけ迷っていても、 『皇帝が何をしていたか』 に話が及べば、それは話してはいけないことだと思い出しそうな気がします。

>流石にそこまで話して、ナナリーの保護に協力を頼むような
>ことはしないと思います。疑念を持ったようですから。
 これは仰る通りな気がします。

(続きます)
138. Posted by なっきー   2008年08月09日 06:38
>シュナイゼルは皇帝もC.C.を、ギアスの力を欲しがっている、
>もしくは既にギアスを持っていて、これ以上他者にそんな力を
>持たせたくないと手を回している、〜
 ギアスが絶対的で強力な力である前提では、行動の動機として十分ですからね。
 『納得も得心も』 行くに足る認識だと思います。

>天領とした遺跡群についてどう思っているのか
 恐らく、という話になりますが、直轄としたのは不可侵領域を作るため、つまりシュナイゼルも立ち入りを許されなかった場所があるはずで、 『そこに重大な何かがある』 とまでは察した気がします。

>「全てのカードが揃った」〜
>片手落ちな情報でそう思いこんでいたら、ひっくり返された
>時がまた怖い気がします。
 ごもっともです。元々慎重派の彼には、今までは大抵の失敗は想定内でしかなかったと思うんですよね。
 本当に 『全部わかった』 と思い込んだなら、初めて想定外の失敗というものを体験する可能性が出てくる気がします。

>〜皇帝がスザクにアーカーシャの剣を見せたこと〜
>皇帝は「ナナリーを使う」と言い、スザクはそれがナナリーの
>命を失わせることと認識している。
 これらが関連している可能性がありますよね。

>信頼を失ったルルーシュに提供できる唯一のカード。
 シャルルがC.C.からコードを得られなかった場合にナナリーを使って何らかの次善策・代替措置ができるとするなら、ルルーシュの記憶が戻ることとそれが連動しているような発言も理屈が通る気がします。↓

(続きます)
139. Posted by なっきー   2008年08月09日 06:41
 これはスザクだけがこの情報を抱えていても到達不能の推測ですから、故にルルーシュに話すことは、スザクが思うよりずっと大きな意味を持っているとも思います。

>それを使うということはナナリーを守るということであり、
>皇帝に逆らうということです。
 シャルルに盲目的に従うことと、ナナリーを守ること、それらは両立しない感じですしね。

>その覚悟をルルーシュが汲んでくれたら、まだ望みはある〜
 『ナナリーを守るためにスザクが一度決めた道筋を捨てた』 となると、それはルルーシュの心にも必ず響きそうな気がします。

>なんだかスザクは意識しないまま、とても重要な役割を持ってる
>気がずっとしています。
 確かにこうして見ていくと、いくつもの鍵を(そうと知らずに)抱えている感じがありますね。

>長々と失礼いたしました。
 それは一向に構いません。
 むしろ、いろいろお聞かせいただけて楽しかったです。
140. Posted by 尚志   2008年08月10日 04:13
 なっきーさん、こんばんは。

>ジェレミア卿
ゼロや黒の騎士団の中では、彼は相変わらずオレンジなんですね…。忠臣を大切にしないと痛い目にあうぞルルーシュ。

>天子
確かに彼女は戦場に出てくる必要はないですよね。
ただ中華は合衆国日本の同盟国であり、共に超合集国の中核をなす国だからこそ、神楽耶と共に前線に出てきたのでしょうか。

>ルルーシュ
素直にありのままの真実をスザクに告げればいいでしょうに…。まさかここまで頑固に罪を背負おうとするとは。
自己弁護をしないのは立派だけど、真実を知りたがっている相手に真実を隠すのは不誠実ですよルルーシュ。ナナリーを守ってほしいなら誠実に対処しなければ。
(続きます)
141. Posted by 尚志   2008年08月10日 04:14

>ディートハルト
扇は平凡であるがゆえに価値がある。確かにその通りですが、なっきーさんの仰るように平凡をコントロールしようなどまさに矛盾。
コントロールしようなんて考えず、素直に粛清した方がまだディートらしかったです。

>ビスマルク
星刻に勝るとも劣らぬ武勇に沈着冷静な戦略眼。やはりナイトオブワンに恥じない実力者でしたね。

>今更謝るくらいなら、ユフィを生き返らせろ!今すぐだ!
『ブリタニアの白き死神』が何を言うか。相変わらず、自分のことを棚に上げて被害者面をするスザクにはうんざりします。後半、挽回したからいいですけど。

>尋問
ルルーシュ、せっかく兄上とご対面したのだから、ついでにマリアンヌのことを聞けばいいでしょうに…。激昂して冷静な判断力を欠いていたんでしょうかね。
(続きます)
142. Posted by 尚志   2008年08月10日 04:15

>皇帝
彼は彼で、遺跡の力を使って念願の神殺しを実行に移す気かもしれませんね。
まだまだシュナイゼルやルルーシュに簡単にやられてくれそうにないです。

>枢木スザク、君は誰だ
こうやって、スザクに彼のアイデンティティを問い揺さぶりをかけるなど、シュナイゼルはスザクという人間を熟知していますね。
シュナイゼルもルルーシュに劣らぬほど口が回る様子。やはり兄弟ですね…。
またニーナがスザクにフレイヤを委託したのも、シュナイゼルの差し金っぽいですね。
シュナイゼルはスザクに、迷いを断ち切り覚悟を定めさせようとしていたのかもしれません。
…しかし、スザクもふがいない。ルルーシュと彼にまつわる事項については皇帝に直接訊ねろと突っぱねればいいのに…。スザクじゃ無理か。
スザクはルルーシュだけではなく皇帝まで裏切っているような気が…。ルキアーノの言ったように、裏切りの枢木卿と化しています。
(続きます)
143. Posted by 尚志   2008年08月10日 04:16

>偽りの劇場を気取られますか父上
前話のこの台詞、今思えばシュナイゼルはゼロの正体に薄々気が付いていたからこそ発した台詞だったのかもしれませんね。
今話でゼロの正体を知ったシュナイゼル。皇帝のように、弟のこしらえた劇場で戦ってやるほど甘くはないでしょうね。

>ギルフォード卿
ゼロ=ルルーシュを助けちゃいましたね。彼はブリタニア軍に戻れるのでしょうか?
こうなったらジェレミア卿にギルフォードのギアスを解除してもらって、以下のように勧誘してほしいです(笑)。
「ギルフォード卿、君には選択肢が二つある。黒の騎士団で一パイロットからやり直すか、オレンジ畑を耕すかだ。」
ジェレミア卿がルルーシュの命令にしたがってギルフォードをはめたのも、彼なりのささやかな復讐だったのかも(笑)。
(続きます)
144. Posted by 尚志   2008年08月10日 04:17

>スザク
ラストで、フレイヤの搭載されたランスロットでゼロ=ルルーシュを討つことを決めたスザク。
悪い想像しか思いつきません。
ゼロの蜃気楼に向かって放たれたフレイヤが逸れて、トウキョウ祖界に落ちたりとか…。
そうしてブリタニア軍も黒の騎士団も共に大損害を受けてしまうかもしれません。
ゼロ=ルルーシュが「日本人を殺せ」と誤ったギアスをかけてしまったように、うっかり原爆が予期せぬ場所へ落ちそうな…。
145. Posted by なっきー   2008年08月10日 10:22
4  尚志さん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>ジェレミア卿
>ゼロや黒の騎士団の中では、彼は相変わらずオレンジ〜
 事情を知らなければただの寝返りに見えますし、そういった認識であれば信頼を得られないのは仕方ないことかもしれません。
 困ったことに、彼がなぜゼロに忠心を抱いているかを、皇族云々に触れずに説明するのが難しいんですよね。

 …しかもジェレミアの忠誠はあくまでゼロにのみ向けられているので、ゼロに信頼を置いていない朝比奈たちがジェレミアを信用しないのはある意味、実は全く正しいとも言えるわけで…。

>天子
>〜ただ中華は合衆国日本の同盟国であり、共に超合集国の中核
>をなす国だからこそ、神楽耶と共に前線に出てきた
 多分そういった、気持ちの問題なのでしょうね。
 あまり理屈で考えてはいないでしょうけど、 『私はここにいるべきだ』 という思いがありそうです。

>>ルルーシュ
>〜自己弁護をしないのは立派だけど、真実を知りたがっている
>相手に真実を隠すのは不誠実ですよルルーシュ。
 憎まれるのはもちろん不幸ですが、人を憎むのもまた不幸。
 …そういう意味では、 『自分が憎まれるのは仕方ない』 で終わる話じゃないんですよね。
 仰るように、誠実ではないやり方になってしまっていると思います。

(続きます)
146. Posted by なっきー   2008年08月10日 10:23
>ディートハルト
>〜コントロールしようなんて考えず、素直に粛清した方がまだ
>ディートらしかったです。
 扇みたいなのがいないと立ち行かないとも思っているので、こんな形になるのでしょうね。

>ビスマルク
>〜やはりナイトオブワンに恥じない実力者でしたね。
 このレベルにならないとナイトオブワンになれないわけで、スザクにはまだまだ(特に精神的な)精進が必要なようです。

>今更謝るくらいなら、ユフィを生き返らせろ!今すぐだ!
>『ブリタニアの白き死神』が何を言うか。
 その場で言っていることだけ取ると正しいものの、別のときの言動とは矛盾する。
 そんな形が多いですよね、彼。

>相変わらず、自分のことを棚に上げて被害者面をするスザク
>にはうんざりします。
 まあ被害者意識を持ってしまうこと自体は仕方ないと思いますし、被害者だから言ってしまうことというのもあるとは思います。
 …ですが、権力を持っていずれは一国を治めようという人がそれでは、精神的にやや 『凡人過ぎる』 印象は拭えません。

>ルルーシュ、せっかく兄上とご対面したのだから、ついでにマ
>リアンヌのことを聞けばいいでしょうに…。
 知りたい答えそのものが得られるかはわかりませんが、 『シュナイゼルの反応を見る』 意味自体は決して小さくない気がしますね。

>皇帝
>彼は彼で、遺跡の力を使って念願の神殺しを実行に移す気かも
>しれませんね。
 そうかもしれません。
 個人的予想では、まずはアカシャの剣を復元するのかな、と思ってたりします。

(続きます)
147. Posted by なっきー   2008年08月10日 10:26
>>枢木スザク、君は誰だ
>〜シュナイゼルはスザクという人間を熟知していますね。
 これはまさにクリティカルヒットでしょう。
 スザクはしばしば正義の基準がぶれますが、それはこうしたアイデンティティの不確かさが根本にあるからだと思えますしね。

>シュナイゼルもルルーシュに劣らぬほど口が回る様子。やはり
>兄弟ですね…。
 しかも弟と違ってうっかりミスとかが少なくて、なかなかボロを出さないですし。

>ニーナがスザクにフレイヤを委託したのも、シュナイゼルの
>差し金っぽいですね。
 有り得る気がします。
 それも、 『シュナイゼルが指示した』 とは絶対解釈できないような巧みな言い回しでニーナを焚き付けた、という形が…(汗)。

>シュナイゼルはスザクに、迷いを断ち切り覚悟を定めさせよう
>としていたのかもしれません。
 …と言うより私のシュナイゼル観だと、 『フレイヤを使って非難されるのは名誉ブリタニア人が望ましい』 と思っているように感じるのです。

>ルルーシュと彼にまつわる事項については皇帝に直接訊ねろと
>突っぱねればいいのに…。スザクじゃ無理か。
 守秘義務違反なのは明白で、シュナイゼルにとってのスザク評価が大きく下がっただろうことは間違いない気がします。
 『あなたが話せと言ったから…』 なんて話ではなく、逆に、個人的な気の迷いで話してしまうような人物に秘中秘の任務を任せられるかというと…。

>ルキアーノの言ったように、裏切りの枢木卿と化しています。
 そもそもの最初からスザクは、 『命令無視で撃たない』 という軍人失格の行動をしていましたからね。
 ブリタニア内での昇進を目指した彼ですが、本質的に 『組織の歯車』 が性に合わないのではと思えてなりません。

(続きます)
148. Posted by なっきー   2008年08月10日 10:27
>>偽りの劇場を気取られますか父上
>〜今思えばシュナイゼルはゼロの正体に薄々気が付いていた〜
 仰る通りかもしれません。
 知っていて対決の構図を演出するシャルルは、そうと理解した上で端から見ている分には茶番そのものです。

>ギルフォード卿
>ゼロ=ルルーシュを助けちゃいましたね。
 救いがあるとすれば、あれがシュナイゼルの(実質)私兵による秘密作戦だったことでしょう。
 公的には 『ギルフォード卿がゼロを奪還して逃走』 といった記録は残っていないでしょうし。

>「ギルフォード卿、君には選択肢が二つある。黒の騎士団で
>一パイロットからやり直すか、オレンジ畑を耕すかだ。」
 まあ言わないとは思いますが、かなり聞きたい台詞かも(笑)。

>ジェレミア卿がルルーシュの命令にしたがってギルフォードを
>はめたのも、彼なりのささやかな復讐だったのかも(笑)。
 案外、こちらの方が消えにくい怨みかもしれない気もします。

>ラストで、フレイヤの搭載されたランスロットでゼロ=ルルーシュ
>を討つことを決めたスザク。
 あの時点ではまだ決めてはいないのでは?
 迷っている段階だと思います。

 問題はむしろ、スザクが拒否(=紅蓮に搭乗)した場合にニーナが(ますます)イカレるのではないかという方な気も…。↓

>ゼロ=ルルーシュが「日本人を殺せ」と誤ったギアスをかけて
>しまったように、うっかり原爆が予期せぬ場所へ落ちそうな…。
 スザクはニーナを拒否っても何のフォローもなく、何か起きてしまってから 「まさか…」 となりそうな気がするんですよね。
149. Posted by 奏   2008年08月10日 15:10
気になったところがあるのでそれだけ

展開については私は不自然でなければどちらでも派です。完全に救いようのない話はへこみますが変な展開になるよりはマシですし

>シュナイゼル

彼は白と黒が混ざっているのが本性ではと考えています。つまり灰色。
ただ本性が黒で白の仮面を被っているという気もしますしやっぱりよくわかりません。このお方は
150. Posted by なっきー   2008年08月10日 16:35
4  奏さん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>展開については私は不自然でなければどちらでも派です。
 私の場合、不自然だと気になって楽しみづらい感じです。

>シュナイゼル
>彼は白と黒が混ざっているのが本性ではと考えています。
 ある意味 『普通』 ってやつですね。
 …まあ、確かに白というのも黒というのも何か違うような気もします。

>ただ本性が黒で白の仮面を被っているという気もしますし〜
 善悪がそれでなくとも、普段の日常生活から演技をしているというのは間違いない気がします。
151. Posted by ソマソマ   2008年08月20日 14:03
なっきーさん、こんにちは。今回のコードギアス前半はただただ腹立たしくて、後半はただただ切なくて。R2、とりわけ13・14話との対比がとにかくすごくてこの2つを見た後に今回19話を見るとゾクッとしてそして限りなく切なくなります…。特にあの兄弟関連は本当に…(泣)

>アバン
ギルフォードがジェレミアに呼び出されどこかの倉庫らしき所にやってきました。ギルフォード、本人の前では一応「ジェレミア君」と呼ぶんですね(笑)ですがそこにいたのはジェレミアではなく…。

前哨戦>カゴシマ沿岸に星刻率いる部隊が攻め込んで来てます。迎え撃つのはナイトオブラウンズ最強の騎士ナイトオブワンのビスマルク・ヴァルトシュタインです。今の所は星刻達の方が優勢の様です。日本解放は経済的にも精神的拠り所としても植民エリアにとって希望の光となりえます。だからこそブリタニアは何がなんでも日本を防衛しなくてはなりません。星刻部隊の軍主の神楽耶はさすがに聡明です。天子も今の自分には何も出来なくても皆と気持ちを分かち合いたいから戦場にいるのだと思います。実はこの戦いはトウキョウ租界に駐留してるブリタニア大軍を誘き寄せる為の囮作戦だったのでしたがこの作戦の為に後々悪影響と悪条件が重なる事に…(汗)


(続きます)
152. Posted by ソマソマ   2008年08月20日 14:38
この時点ですでにナナリーの事で動揺してたルルーシュは戦略の精彩を欠いてたと思えてきます。あの義兄がこれが囮という事なのは読んでいる事を、いつものルルーシュなら気付かないはずが無いですから。

枢木神社にて>その頃ルルーシュは一人で枢木神社にやってきました。ナナリーの件をスザクに頼む為に…。8年前にスザクと初めて会った時の事を思い出していて、この頃のスザクはブリタニア嫌いの差別主義者で乱暴者だった様です。ルルーシュは融通の効かない奴だったと言ってますが、ルルーシュにもそういう所があると思いますよ(主にナナリー関連で…汗)スザクは嫌いなものはとことん嫌い、自分が好きなもの認めたものはブリタニアの皇子であろうがルルーシュを無条件で助けるという真っ直ぐな子でもあったようです。その真っ直ぐさは以前のスザクの魅力でもあったのですが、今やそれは彼の枷になってしまい好きなものは好き、嫌いなものは嫌いも、自分の意にそぐわないものはその存在ごと自分の中から弾き出すか、力ずくでも従わせようという歪んだものになってしまいました…。ルルーシュとナナリーは土蔵で暮らしてた様ですが枢木の実家ではなく、神社の土蔵だったんですね。枢木神社はてっきり何かギアス関連の秘密があって枢木はその何かを司ってると思ってましたが違ったようです。
153. Posted by なっきー   2008年08月20日 19:54
4  ソマソマさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>今回のコードギアス前半はただただ腹立たしくて、後半はただただ
>切なくて。
 確かにそんな感じでした…。

>ギルフォード、本人の前では一応「ジェレミア君」と呼ぶんですね
 多分、コーネリアさまの消息についてという話だったので、 『敬意を払わないとまずいだろう』 ということだったのでは(笑)。
 たちまち 「オレンジ」 に変わってますしね。

>日本解放は経済的にも精神的拠り所としても植民エリアにとって
>希望の光となりえます。
 あちこちで同時に反乱が起き始めれば、今は治安が落ち着いたように見える地域でも不穏な状態になるかもしれません。
 それを思えばブリタニアは退くことができない戦いでしょうね。

>天子も今の自分には何も出来なくても皆と気持ちを分かち合い
>たいから戦場にいるのだと思います。
 あるいは、黒の騎士団主力が全て出払っている以上は、むしろ前線付近にいる方が安全、ということなのかもしれません。

>この時点ですでにナナリーの事で動揺してたルルーシュは戦略の精彩を
>欠いてた
 露骨なミスが出るかはともかく、常に焦りが忍び寄っていたかもしれません。

>〜この頃のスザクはブリタニア嫌いの差別主義者で乱暴者
 乱暴なのはその通りでしょうけど、差部主義というのは違う気がします。
 この頃、既にブリタニアは拡張主義のファシスト集団であり、世界中の鼻つまみ者になっていたと思われます。

 そして第1期には、サクラダイト配分比率に関して日本に圧力を掛けていたとか何とかの情報もあり、スザクが 『ブリタニア皇子』 を嫌うのは当然とも思います。↓

(続きます)
154. Posted by なっきー   2008年08月20日 19:58
>自分が好きなもの認めたものはブリタニアの皇子であろうが〜
 『ブリタニア皇子』 というカテゴリでの認識から、 『ルルーシュ』 という個人を認識できるようになったからでしょう。
 こういったことは、現実世界でもよくあることだと思います。

 ところが、↓

>〜好きなものは好き、嫌いなものは嫌いも、〜
 好きとか嫌い以前に、ルルーシュを、ではなく、自分の脳内のルルーシュを相手に喧嘩するようになってしまいました。
 これはカテゴリ分けで好き嫌いを判断するより、さらに退化した状態という気がします。

>〜神社の土蔵だったんですね。
 枢木玄武はかなり粗末に皇子たちを熱かったようです。
 あるいは、スザクが最初嫌っていたのも、そうした親の姿勢に倣っただけだったのかもしれません。

>枢木神社はてっきり何かギアス関連の秘密があって〜
 これ、私も思っていました。
 それこそ嚮団みたいな、ギアスの秘密に直結した何かがあると…。
155. Posted by ソマソマ   2008年08月23日 09:22
なっきーさん、おはようございます。どんどん話と感想の差が出てくるので、気にならない所は省略&簡略化して書きます(酷っ)

戦闘の中で>ルキアーノは本当に悪趣味ですね。でも一皮剥けば黒の騎士団にもこういう奴がいるのかもと19話見て思いました。シュナイゼルは今回の合衆国との戦闘は小規模紛争に過ぎない印象づけるのが良いといいます。ってアンタ、どの口がそれを言うんかい!!不安がるナナリーには読みが正しければ戦いはすぐに終わるといいますが…ええ確かに終わりましたね、シュナイゼルが最もベストと感じたであろう結末で。この会議にスザクがいないのは気にされてないみたいですがシュナイゼルがアレの為に上手く説明したんですね。全くこの男は…(汗)ビスマルクは作戦に何か裏があるのではと考えてます。マズイよルルーシュ…やっぱり読まれ始めてます。

久々の邂逅>ルルーシュとスザクが枢木神社で対面しました。奇しくも二人共学園の制服なの敵同士ではなく個人として話をしにきたという事ですね。ルルーシュはスザクのセリフは最初、潜入ルートの事を言ってるのだと思いましたしたが、スザクは自分の前に平気で顔を出せたなと言いました。ルルーシュの頼みを引き受けたのは自分なのに、嫌だけど一応約束だから会いに来てやったんだってスザクったら嫌味ったらしいな〜。
156. Posted by ソマソマ   2008年08月23日 10:11
ナナリーに嘘をついて自分もルルーシュと同じになったって、嘘をつく事を決めたのは紛れもなく『スザク自身の意志』です。ずっと友達だと思ってたルルーシュが自分を裏切ってたと言いますがスザクだって自分がランスロットのパイロットだという事を隠してたのですから、それら全てをルルーシュにするのは筋違いです。最近わかってきましたがどうやらスザクは自分がした行為の後ろめたさや罪悪感、不安感を人のせい、もののせいにして押し付けないと心が落ち着いて安心出来ない小さな子供みたいな所がある様です。そしてルルーシュは正にスザクにとってそれをするのには恰好の相手みたいですね…。

崩壊の前兆3>斑鳩で潜水待機中の藤堂・千葉・朝比奈の三人がゼロの疑念と危険性を話してます。ジェレミアは確かに問題かもしれませんが、態度はともかく何の肩書きもないロロを騎士団に入れる事自体は問題ないのでは。黒の騎士団はもう日本の物だけではないのですから。例えブリタニア人でも入団する為に人種は問わないはずです。秘密が多いというのも、組織なら少なからず秘密にしなきゃいけない部分もある事はかつて軍にいた者なら理解してないといけません。最も殲滅作戦自体はマズ過ぎる物でしたが…。


(続きます)
157. Posted by ソマソマ   2008年08月23日 11:38
彼等はゼロのやり方というより、最早ゼロの存在自体が気に入らない様子。藤堂はゼロの存在は黒の騎士団には必要な『才能』だとゼロを一人のリーダーとしてではなく、今の所は自分達に必要な『使える道具、駒』として割り切れと言います。この事態には自分の事情をちゃんと話さなかったルルーシュにも責任は確かにありますが、彼等もまたゼロと人として向き合おうとせず、また合衆国の人間としての日本解放後の先が見えてないのもまた事実です。
ヴィレッタが捕われ扇は動揺してます。ディートハルトは扇もまた組織には平凡かつ人間関係の潤滑油になる必要な存在なので余計な事はするなと半ば脅します。でもそれは間違った選択でした。平凡な良い人は飽くまで心に余計な枷がないからこそそう振る舞える物。扇は何よりも一番大切な『千草』を人質同然にされた結果彼のもう一つの本性、心の闇をあらわにしていきます。後に扇は日本返還を建前に千草をゼロから解放する為と称し、自分のエゴを暴走させゼロを何としてでも始末しようとします。ディートハルト自身はゼロの為を思ってした事でしたが結果的に黒の騎士団日本組の暴走とゼロ抹殺を間接的に手伝った事になってしまいました…。

(続きます)
158. Posted by ソマソマ   2008年08月23日 12:28
C.C.は薬指のバンソウコウを嬉しそうに見てます。奴隷の自分が主人に傷の手当てをされたのは始めてだったのでしょうね。チーズ君を抱いてますが記憶が戻ったのではなく、子供がぬいぐるみを友達の代わりにするのと同じだと思います。

すれ違う二人>スザクはユフィに日本人虐殺のギアスを掛けたのは本当かと聞きます。ルルーシュは日本人決起と黒の騎士団崩壊を防ぐのに必要だったと言います。シャーリーが死んだのも自分のせいだと言い切ります。スザクはルルーシュが人の命を自分の野望の為の駒にしか思わない人間じゃない、それなのにナナリーだけは大事だなんて卑怯だと言いますがルルーシュはそれを否定せず全ての罪は自分にあると言いました。ルルーシュ、本当の事言わなくちゃダメですよ〜。確かに嘘ではない部分もあるのですが…これじゃあナナリーを守って貰おうなんて虫が良すぎだとスザクに誤解されても仕方ありません。本当に人の命を何とも思わない者なら自分の悪の行為や罪を罪とは思わず、全ての罪が自分にあるとは絶対に言いません。ルキアーノがいい例だと思います。ましてやルルーシュはスザクにすまないとまで言ってるのですから。ですが今自分の心に余裕がないスザクにその真意が読み取れるかというと…絶対無理ですね(汗)
159. Posted by なっきー   2008年08月23日 20:39
4  ソマソマさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>ルキアーノは本当に悪趣味ですね。でも一皮剥けば黒の騎士団にも
>こういう奴がいるのかもと19話見て思いました。
 嗜好だけなら、つまり行動に移さないなら、何の問題もないと思います。その2つの間には、果てしなく大きな差があります。
 そしてもし仮に、こうした残虐行為をしていれば扇たちに問題視されないはずがなく、描写されない以上は行動に出ていないのは確定的とも思います。

>シュナイゼルは今回の合衆国との戦闘は小規模紛争に過ぎない〜
 トウキョウに張り付くための、適当にでっち上げた口実でしょう(笑)。
 『ナナリーがいるからここにゼロが現れるはずだ』 とは言えませんし。

>この会議にスザクがいないのは気にされてないみたいですが〜
 元からスザクは単独行動も多いので(笑)、その辺あまり詮索されない人なのかもしれません。
 本来は皇帝直属、ということもありますしね。

>〜マズイよルルーシュ…やっぱり読まれ始めてます。
 少なくとも既に、ゼロが真っ向勝負するはずがないとは思われているでしょうね。

>奇しくも二人共学園の制服なの敵同士ではなく個人として話を
>しにきたという事ですね。
 仰る通りでしょう。
 ルルーシュはもちろんスザクも学生服なのがミソですね。

>〜嫌だけど一応約束だから会いに来てやったんだってスザクっ
>たら嫌味ったらしいな〜。
 基本的に自分の行動が 『鏡』 に映らない人ですよね。
 それこそまるっきり逆の立場でかつての自分の行動を見る羽目にでもならない限り、スザクは自分を客観視できません。↓

>〜ずっと友達だと思ってたルルーシュが自分を裏切ってたと言いま
>すがスザクだって自分がランスロットのパイロットだという事を隠してた
 この辺も、モロにそれですよね。↓

(続きます)
160. Posted by なっきー   2008年08月23日 20:41
 そもそも隠し事なんて誰にでもあって当然なわけで、一切ない人は超人レベルのピュアハート。
 …そんなのを友達に期待する方が、どうかしています。

>〜スザクは自分がした行為の後ろめたさや罪悪感、不安感を人の
>せい、もののせいにして押し付けないと心が落ち着いて安心
>出来ない小さな子供みたいな所がある
 断罪者の立ち位置に自分を据えることで、 『自分は間違っていない』 と自覚したい深層心理が働いているのだと思います。
 だから、相手を 『断罪すべき悪』 と考える衝動も働くのでしょう。

>ジェレミアは確かに問題かもしれませんが、態度はともかく何の
>肩書きもないロロを騎士団に入れる事自体は問題ないのでは。
 どちらも有りでしょう。
 そもそも黒の騎士団に入団資格なんてご大層なものはありはしないのです。

 有能で忠実でさえあれば、そうゼロが認めさえすればそれが資格とも言えるでしょう。
 そこに部下が疑念を語ること自体がおかしいと思います。

>最も殲滅作戦自体はマズ過ぎる物でしたが…。
 零番隊を参加させさえしなければ、まだ有り得た作戦だったとは思いますが…。
 本当にあれはまずかったです。

>藤堂は〜今の所は自分達に必要な『使える道具、駒』として割
>り切れと言います。
 藤堂自身、あまり割り切れてない面があるので、部下を説得するにも言葉の力が不足している感じです。

>〜また合衆国の人間としての日本解放後の先が見えてない
 神楽耶を首相に立てて…とかくらいは思っていそうですが、それ以上には全く見えないのも確かです(汗)。

>〜平凡な良い人は飽くまで心に余計な枷がないからこそそう
>振る舞える物。
 全く同感です。
 凡人の良さを期待するのなら、放っておけばいいものを…。

(続きます)
161. Posted by なっきー   2008年08月23日 20:45
>〜ディートハルト自身はゼロの為を思ってした事でしたが結果的に〜
 彼は確かに頭がいいのですが、策を弄することがマイナスになる局面があることを理解できない欠点があるようです。
 中華連邦でもそれで、女性陣の顰蹙を買ってましたしね。

>C.C.は〜奴隷の自分が主人に傷の手当てをされたのは始めて〜
 間違いなくその通りでしょうね。

>チーズ君を抱いてますが記憶が戻ったのではなく、〜
 その通りでしょうし、加えてチーズくんは(記憶云々ではなく)C.C.本来の好みでもあったのかもしれません。

>ルルーシュ、本当の事言わなくちゃダメですよ〜。確かに嘘ではない
>部分もあるのですが…〜
 ルルーシュにその気がなくとも、これではある意味スザクを馬鹿にしていると言われても仕方ありません。
 あんな 『半分嘘』 を口にするくらいなら、 「何もかも俺のせいだ」 以外一切何も言わない方がマシだったかもしれません。

>本当に人の命を何とも思わない者なら〜
>全ての罪が自分にあるとは絶対に言いません。
 これは全く仰る通りだと思います。

>ですが今自分の心に余裕がないスザクにその真意が読み取れるか
>というと…絶対無理ですね(汗)
 スザクは自分を客観視できず、だからか自分が相当に鈍い(苦笑)ことにもあまり気付いてない感じですよね。
 それでも何とか、彼独自の視点でルルーシュの嘘を看破はしましたが…。
162. Posted by ソマソマ   2008年08月24日 23:13
なっきーさん、こんばんは。最近のギアスは何だか場面場面を詰込み過ぎ&はしょり過ぎなぶつ切り展開で心配です。やはり大人の事情があるとはいえ無理してでも3、4クールにするか第3期も作るとかした方が良かったと思えてきます。今日の話ですがオイィィィ!?いいのかそれ?あの人が!!あの人にーー!?

>行動に移してないのは確定
これは完全に私の説明不足ですね…(汗)これは残虐行為云々というより、人の闇の部分、本性の一つでもある『自分(達)さえ良ければ他はどうでもいい』『全部他人のせいにして自分を正当化する』な自己中心的な考え方は黒の騎士団(今の所日本組連中)も似た様な物だという意味だったりします。(特に扇とか…怒)その本性が思いっきし表に出て来て突き抜きけるとルキアーノみたいにただ全て自分の思い通りにしようとする、快楽だけを貪る者になるんだと思います。騎士団はそういう自分達の汚い部分をいろいろ屁理屈つけてごまかして全てゼロに押し付けたので…。これ以上騎士団日本組が暴走してブリタニアとかの一般市民を虐殺する様な行為をしなければいいのですが。自分達の残虐行為は全部ゼロのギアスのせいとか言ってスケープゴートにしそうなので…(汗)もちろん、カレンだけはそんなバカな事はしないと思いますが。
163. Posted by ソマソマ   2008年08月25日 04:51
生まれて初めて頭を下げるとスザクに土下座して頼むルルーシュですが返ってスザクの怒りに火を点けてしまいました。こういう場合自分はいかにもなりふり構わず恥を忍んでます、みたいなセリフや態度表にだしちゃダメですよ〜(汗)例え本気だとしてもどうしても演技っぽい表向きの儀礼に見えがちです。ましてやスザクにはそんなの通じる訳がないです。スザクはスザクで自分がただルルーシュに憂さ晴らししたいだけなのに、ユフィや『悪いルルーシュに惑わされた哀れな人々』を口実にして自分の悪にあたる行為を正当化してます。ユフィを生き返らせろって、あなた今まで自分の目的の為だけに自分が殺してきた人々の遺族達に同じ事言われたら何て言うつもりですか。どうせ自分が悪であると認識しない為の自己防衛の言い訳か、戦争だからって開き直るのでしょうね。ルルーシュは変なこだわりや意地なんて捨てて本当の事を話しましょう。スザクみたいなタイプはアイデンティティを崩される事を異常に恐れてます。だから自分で迷い考え抜いて自分で答えを出すという事は非常に困難です。もしその答えが今までの自分の全てが否定、壊れてしまう物だったら自分の存在意義そのものが無くなりかねないからです。最悪、精神崩壊して廃人になるか自殺という結末に辿り着く事もあります。
164. Posted by ソマソマ   2008年08月25日 05:23
結局スザクって苦痛苦悩末に自分で考えるより、他人から貰った安易な答えの方が楽なんだと思います。しかも自分が納得出来ない答え(アイデンティティが崩される)だと正しかったとしても、すぐ心を閉ざして自分の記憶から消去するという物凄くタチが悪すぎな物です(汗)だから自分が悪と定めたものがそれを肯定してしまえば平気で増長するし、シュナイゼルみたいに正面からズバッと言わずほのめかした絶妙な論法で相手を誘導していくタイプにはコロッと堕ちてしまいます。幼い頃に大罪を犯して精神が10才で止まってるから、これ以上自分の心が傷付きたくないのはわからなくはないのですが…。せめて自分の憂さ晴らしの為にユフィを盾にしてユフィの存在や思いを汚すのだけはやめて下さい。後、格好良く死にたい目的の為に他人を巻き込むな。そんなに死にたいなら迷惑掛けずに一人で死ね、とはっきり言わせて貰います。ルルーシュも自分の犯した罪を真実を話して軽くするのを良しとしない姿勢は立派なんですがいつもそれが正しいとは限りません。時と場合によっては誤解や混乱だけでなく19話のカレンみたいに相手を返って傷付けてしまいます。相手がルルーシュより気持ちに聡いとは限りませんので…。


(続きます)
165. Posted by ソマソマ   2008年08月25日 05:48
どちらかというと相手を気遣った善意による物が多いですが、自分の感覚の基準で他人を計り過ぎるのも程々にって事ですね。スザクのそれは自分の為だけの完全な悪意による物ですが(本人に自覚無し)ちなみにルルーシュはシャーリーの件(本当はロロが殺したのでルルーシュが全て背負う必要はない)まで自分のせいだと言ってますが、これは自分のロロに対する接し方や心の育て方の事ではなく、ロロの行動パターンを読み切れなかった事とギアスの運命に巻き込んでしまった事に対する後悔による物だと思いました(元々ルルーシュはロロの本当の心がわからない、というよりわかろうとしなかった部分があったので)また、今から思うとちょっとだけロロの事を庇ってあげたのかなー、とも思います。
166. Posted by なっきー   2008年08月25日 17:49
4  ソマソマさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>最近のギアスは何だか場面場面を詰込み過ぎ&はしょり過ぎな
>ぶつ切り展開で心配です。
 それ自体は同感な一方で、ゆっくりじっくりとなるとこの脚本の良さが薄れてしまうのではないかとも思えて、どちらがいいのか正直よくわかりません。

>〜自己中心的な考え方は黒の騎士団(今の所日本組連中)も似
>た様な物だという意味だったりします。
 まあそれはそうですよね。
 そして、条件が揃えば間違いを犯すこともあることでしょう。
 なので、人には他人の罪を赦すことが必要になってくるわけですが、この作品でもその辺偏狭な人が少なくないようで…。

>その本性が思いっきし表に出て来て突き抜きけるとルキアーノみたい
>にただ全て自分の思い通りにしようとする、〜
 これは仰る通りかもしれません。

>これ以上騎士団日本組が暴走してブリタニアとかの一般市民を虐殺
>する様な行為
 とにかく許容範囲が狭いだけに、その手の間違ったナショナリズムでさえも今にも宿りそうで危険ですよね。

>もちろん、カレンだけはそんなバカな事はしないと思いますが。
 カレンは迷う人。それはちゃんと考えている証でもあります。
 …扇も、よく迷っている頃は良かったんですけどね…。

>生まれて初めて頭を下げるとスザクに土下座して頼むルルーシュ〜
>こういう場合自分はいかにもなりふり構わず恥を忍んでます、
>みたいなセリフや態度表にだしちゃダメですよ〜(汗)
 全くその通りでしょう。
 必死さは口では言わず、態度で相手がそう解釈するようでないと逆効果です。

>スザクはスザクで〜ユフィや『悪いルルーシュに惑わされた哀れな人々』
>を口実にして自分の悪にあたる行為を正当化してます。
 ゼロは圧政に苦しんでいた人たちに生きる希望を与えてもいたわけで、↓

(続きます)
167. Posted by なっきー   2008年08月25日 17:51
 スザクが長い長い間 『彼らのために何もしてこなかった』 『むしろ妨害した』 ことを思えば、お得意の 『自分のことは棚上げ』 にしか見えません。

>〜あなた今まで自分の目的の為だけに自分が殺してきた人々
>の遺族達に同じ事言われたら何て言うつもりですか。
 あ、この辺は同じような認識ですね。

>〜自己防衛の言い訳か、戦争だからって開き直るのでしょうね。
 もちろん、そこにも一片の理があるとは思います。
 でもそれは、間違っても絶対的普遍的な正義なんかじゃないわけで…。

>ルルーシュは変なこだわりや意地なんて捨てて本当の事を話しま
>しょう。
 それも一つの代償、そして誠意だと思います。

>もしその答えが今までの自分の全てが否定、壊れてしまう物だ
>ったら自分の存在意義そのものが無くなりかねないからです。
 深く考えようとしないのはその辺が理由でしょうね。

>結局スザクって苦痛苦悩末に自分で考えるより、他人から貰った
>安易な答えの方が楽なんだと思います。
 『悪法も法』 に関しては、善かれと思った父殺しが大失敗だったことで、 『俺が考えても碌なことにならない』 と考えた可能性が高いと思っています。
 だから、例え侵略国家の圧制下で押し付けられた法であろうと無批判無条件で受け入れ、自分の全ての努力はその枠内でのみ行わなければならないと考えたのでしょう。

 …ここまでなら、ただの偏屈で済んだと思うのです。
 その俺ルールで他人をなじり、断罪しようと考えさえしなければ。

>〜シュナイゼルみたいに正面からズバッと言わずほのめかした絶妙
>な論法で相手を誘導していくタイプにはコロッと堕ちてしまいます。
 自分で判断することを(恐らく)禁止しているため、基準や方針をどんどん与えてくれる上司は待ち望んでいた存在だったと思います。↓

(続きます)
168. Posted by なっきー   2008年08月25日 17:53
 でもそのくせ、スザクは歯車になるわけでもなく、何とも半端なことに…。

>幼い頃に大罪を犯して精神が10才で止まってるから、〜
 物を考えなくなった弊害なのは確かでしょうね。

>せめて自分の憂さ晴らしの為にユフィを盾にしてユフィの存在や思
>いを汚すのだけはやめて下さい。
 本当に好きなら、怨みや怒りのような汚い感情に乗せたくないと考えて欲しい気がしますね。

>そんなに死にたいなら迷惑掛けずに一人で死ね、〜
 彼の予定では、一切のルール違反をせず、その上で可能な限りの人を救って救って、いつか力尽きて死ぬ…つもりだったのでしょう。
 でも 『邪悪な国家の』 『内から変える』 というのは物凄く気の長い話で、 『〜して死ぬ』 という一種短絡的な思考とは相性が悪いようにも思います。

>ルルーシュも自分の犯した罪を真実を話して軽くするのを良しと
>しない姿勢は立派なんですが〜
 別に免罪符として懺悔するという意味じゃないですしね。
 相手への誠意として、真実を伝えるのですから。

>ちなみにルルーシュはシャーリーの件〜まで自分のせいだと〜
>これは自分のロロに対する接し方や心の育て方の事ではなく、〜
 私はこれも含んでいると思います。

>ロロの行動パターンを読み切れなかった事とギアスの運命に巻き込ん
>でしまった事に対する後悔
 こちらも。両方。
 ルルーシュはその辺、責任転嫁をしないですからね。むしろ全部抱え込んでしまいます。

>また、今から思うとちょっとだけロロの事を庇ってあげたのか
>なー、とも思います。
 私の感覚では、庇ったというより抱え込んだというイメージです。
 …まあ微妙な差だと思いますけど。
169. Posted by ソマソマ   2008年08月26日 12:29
なっきーさん、こんにちは。

嘘と本当>ルルーシュの姿に何かを感じたのかスザクは今度はやり方はともかく、どう考えても自分や皆を助けたゼロとして行った正義と善の行動の理由について聞きます。スザク、『生きろ』が自分にとって呪いだってのはわかりますが自分の『善行を行って死にたい』の為に周りを巻き込んで迷惑掛けまくってるんじゃ、とてもじゃないですが信念とはいえません。ただの子供のワガママです。ルルーシュは質問に対して全部自分為と通します。ルルーシュ、もういい加減中途半端な嘘つくのはやめようよ…自分だけじゃなく相手も惨めになりますよ空しくなるし。さすがのスザクもとことんルルーシュが己を悪とする姿勢に違和感を感じ、さらに偶然ですがかつての父の姿と重なったおかげでようやく彼の嘘に気付きます。
スザクはルルーシュに嘘を本当にして正義を行い罪を償えばいいと言います。ルルーシュはどうすればいいかわかりませんがスザクはゼロにしか出来ない方で皆を幸せに世界を平和にすればいいと言います。うーん、このスザクの言葉は個人的に何か引っ掛かります。嘘を本当にするというのはともかく、罪を償えってスザクは今自分が償い出来てるのかというと…そうとは思えませんし。


(続きます)
170. Posted by ソマソマ   2008年08月26日 13:20
戦いを終わらせ皆が幸せに世界が平和になる方法の具体的な案とか『ゼロにしか出来ない』というセリフも引っ掛かりを感じます。個人的に正直言ってあのままもし邪魔が入らず話し合い進んでいたとしても和解は成り立たなかった気がします。スザクはなっきーさんの言う様に何があっても悪法でもブリタニアの法には絶対逆らわない人間ですから、ルルーシュに日本に侵軍してる軍を退かせろとか黒の騎士団を解散しろ等の類の武力解除の要求はしても自分はブリタニア側を諌めるとか直談判等はしないと思います。脅迫とまではいかないまでもかなり一方的なフェアじゃない要求をしてきた気がします。もしルルーシュがそれは出来ないと聞き入れなかった場合はナナリーの件の白紙はもちろん、「やっぱり、お前ってヤツはッ!!」とか言ってルルーシュをその場で捕まえてた気がします。結果的にスザクが直接ルルーシュを捕まえる分、状況はより悪くなったかもしれません…(汗)
171. Posted by なっきー   2008年08月26日 18:16
4  ソマソマさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>嘘と本当>〜どう考えても自分や皆を助けたゼロとして行った
>正義と善の行動の理由について聞きます。
 理由を訊く、というのはとても重要だと思います。
 スザクはその辺、決め付けることが多かったですからね。

>〜自分の『善行を行って死にたい』の為に周りを巻き込んで
>迷惑掛けまくってるんじゃ、〜
 それですよね。
 『死にたい』 の以前に善行の基準が 『悪法も法』 なので、どうしても傍迷惑になってしまいます。

>ルルーシュは質問に対して全部自分為と通します。ルルーシュ、もういい
>加減中途半端な嘘つくのはやめようよ…
 仰る通り、これは相手を傷付けますよね。
 楽になるための懺悔もありますが、したことの責任を取る告白もあるわけで、ルルーシュは後者を前者と混同している面があるのかもしれません。

>〜さらに偶然ですがかつての父の姿と重なったおかげでようや
>く彼の嘘に気付きます。
 偶然とは言え、これはこれで千載一遇の復活の好機だったと思うんですよね。

>〜スザクはゼロにしか出来ない方で皆を幸せに世界を平和に〜
>罪を償えってスザクは今自分が償い出来てるのかというと…〜
 自分のことを棚上げ、というのは、スザクにはかなり多い気がしますね。
 ただスザクがこんなことを言い出したのは、この時点でもう 『ブリタニアの内から変える』 救済に(潜在意識下で)限界を感じ始めていたのではないか、とも思います。

 それだけでは足りないと、外から変える誰かが必要だと思っていたなら、自然な発言と言える気がします。

(続きます)
172. Posted by なっきー   2008年08月26日 18:17
>〜ルルーシュに日本に侵軍してる軍を退かせろとか黒の騎士団を
>解散しろ等の類の武力解除の要求はしても自分はブリタニア側を
>諌めるとか直談判等はしないと思います。
 その通りでしょう。
 ですが、スザクやブリタニアに屈して降伏する相手ばかりだと上で書いたスザクの限界がそのまま救済の限界になるわけで、だから、 『スザクにもブリタニアにも屈さない敵』 が必要だと感じ始めていたのかもしれません。

>もしルルーシュがそれは出来ないと聞き入れなかった場合は
>〜「やっぱり、お前ってヤツはッ!!」とか言って〜
 すぐ上で書いたような私の見立てでも、そこでルルーシュが諦めることは、つまりスザクの思惑の破綻を意味するわけです。

 でも、何にせよシュナイゼルの監視でぶち壊しでしたが…。
173. Posted by ソマソマ   2008年08月27日 04:22
なっきーさん、こんばんは。20話は個人的には作画は相当マズイんじゃ…と思いました。

裏切り者>先の事はさておき互いにひとまずわかり合おうと手と手が繋がろうとした瞬間、一発の銃弾が邪魔をしました。どこからともなくグラストンナイツとカノン率いるシュナイゼル親衛隊がルルーシュをゼロの正体として拘束します。カノンがスザクにいかにもな労いの言葉を掛け、状況を飲み込んだルルーシュは泣きながらまた自分を裏切ったと叫びます。スザク、突然の事で困惑してるとはいえこんな時にこそ皇帝直属のラウンズの権限を使わないでどうするんですか。「皇帝陛下の勅命で彼と対談してる。シュナイゼル殿下の命令だとしても邪魔は許さない」とかいっそのことカノン達がどういおうと「彼はゼロではない!」とストレートに断言してもいいです。どうでもいい時やついちゃいけない時には堂々嘘つくくせに、こういう肝心な時にはつかないんだもんな〜。これ以上嘘をつきたくないというより根本的に心情的に自分より強いと感じた者や上司には逆らわない性根なんですよね。たとえ悪だとしても。権力の使い方が本当に下手というか…。自分が直接関わる事によって、その結果の責を背負うのが嫌だというのもあるのでしょうが。


(続きます)
174. Posted by ソマソマ   2008年08月27日 05:18
そしてルルーシュ、いつもの彼ならスザクが裏切ってないパターンも考える事が出来たはずですが、事の次第はどうあれルルーシュは以前スザクにラウンズの地位と引き換えに皇帝に売り払われ、実質裏切られてるのでその様に考える事が出来ません。それにしても拘束しようと思えば録音した時点ですればいいのに二人が和解しようとした瞬間の絶妙なタイミング、ルルーシュに再び猜疑心を植え付けスザクは元々の性根に加えてこの状況じゃルルーシュに自分の話を聞いてくれないかもと弁明する余地を削ぎ取り…これ絶対シュナイゼルの指示ですね(怖)

カレン、ルルーシュの素顔を知って>ナナリーと互いの兄の話をして冷徹なゼロと優しい兄、どっちが本当のルルーシュなのか悩んでいました。カレンはゼロがルルーシュと知ってからは親近感こそ持ったもののルルーシュには対等に接し、本来全部引っくるめてゼロ=ルルーシュなのですが基本的にゼロとルルーシュは別と一線を引いてました。今回ルルーシュの新たな側面を知ったもののゼロとしての側面にも今だ囚われており、彼女の中の矛盾と迷いは19話で最後まで悪を演じるルルーシュを見てやはりゼロとしての面こそが本当の彼なのだと思い込んでしまい、最後までルルーシュを信じてあげる事が出来ませんでした…。
175. Posted by なっきー   2008年08月27日 07:02
4  ソマソマさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>20話は個人的には作画は相当マズイんじゃ…と思いました。
 まあ私は作画はポイントポイントでしか判断しないですから、あまり普通の評価ではないと思います。

>スザク、突然の事で困惑してるとはいえこんな時にこそ皇帝直属
>のラウンズの権限を使わないでどうするんですか。
 やりようがあったことは確かですね。
 でもスザクの場合、命令したらしたで碌なことにならない気もしますし、やっぱり一種手詰まりだったのかも…。

>どうでもいい時やついちゃいけない時には堂々嘘つくくせに、
>こういう肝心な時にはつかないんだもんな〜。
 それも欠点の一つと言えそうです。

>〜根本的に心情的に自分より強いと感じた者や上司には逆らわ
>ない性根なんですよね。
 父殺しが間違いだったという思いから発展して、強者に逆らうことはかえって争いを生むという発想になっているのかもしれませんね。

>自分が直接関わる事によって、その結果の責を背負うのが嫌だ
>というのもあるのでしょうが。
 この場を命令で何とかできたとしても、それが原因で次はスザクがシュナイゼルと事を構えることになるのは確かでしょう。
 逃がしたのがゼロであるという 『証拠』 が出てくるようなら、皇帝直属だろうと利敵行為として罪に問われる危険が出てくる気がします。

>そしてルルーシュ、いつもの彼ならスザクが裏切ってないパターンも考
>える事が出来たはずですが、〜
 仰るように、以前の繰り返しに見えるのは大きいでしょうね。

>それにしても拘束しようと思えば録音した時点ですればいい
>のに二人が和解しようとした瞬間の絶妙なタイミング、〜
 拘束後がうまく行けばもちろんそれで良し、うまく行かなかった場合にも 『武器』 が残るようにと仕組んだんでしょう。

(続きます)
176. Posted by なっきー   2008年08月27日 07:05
>これ絶対シュナイゼルの指示ですね(怖)
 こういうのが、まさにシュナイゼルの流儀なのでしょうね。
 どう転んでもOKというのが、彼の真骨頂のようです。

>カレン、ルルーシュの素顔を知って>〜本来全部引っくるめてゼロ=ルルーシュ
>なのですが基本的にゼロとルルーシュは別と一線を引いてました。
 選択肢が全部正解という意地悪問題ですからね。
 一体どれが…と考える素直なカレンには、実はかなりな難問かもしれません。

>〜19話で最後まで悪を演じるルルーシュを見てやはりゼロとしての
>面こそが本当の彼なのだと思い込んでしまい、〜
 そうやって嘘の仮面をかぶるのも確かにルルーシュの本質なのですが、カレンは毎回全部騙されてしまうために、そういう構造になかなか気付けないようです。
177. Posted by ソマソマ   2008年08月28日 15:07
なっきーさん、こんにちは。相変わらずの遅れまくり&取り残されまくりの感想です(笑)唯一のメリットは先の話を見た後この時この人はこう考えたのかなー、と推測出来る事ぐらいです…。

カレンの所にジノがやってきてスザク所有の生徒会のアルバムを持ってきました。元々は気を張り詰めてたスザクに息抜きの為のでしたが、いなかったので代わりにカレンに見せてました。記憶操作の為にナナリーが写ってるのは抜けてましたが、生徒会にいた頃のカレンの写真もありました。そして屋台の写真ではルルーシュとスザク二人が笑ってました。ジノは当然といえば当然ですがこんな風に笑ってるスザクは見た事がないとか。ルルーシュの笑顔を見たカレンは一体何を感じたのでしょうか?スザク、カレンのみならずルルーシュの写真も取って置いたとは…その気になればルルーシュの写ってる部分を切り取る事だって出来たのに。彼もまた心の奥底ではルルーシュを完全には憎みきれてないという事でしょうか…。
ジノはカレンはハーフだし名家シュタットフェルト出身なのでそっちを選んでれば良い暮らしはもちろん、またブリタニアに不満があるならスザクみたいにナイトオブラウンズになって内側から変えるという方法だってあると言います。そして今からでも遅くないからシュタットフェルトに戻って来たらどうだと勧めます。
178. Posted by ソマソマ   2008年08月28日 16:08
でもカレンが戦ってるのは日本人である母親の為、レジスタンスであった兄の為。母親と安心して暮らせる場所を作る目的の為にカレンの中にスザクみたいにブリタニアの中から変えるという選択肢はありません。そしてカレンにとってシュタットフェルトの名は良い暮らしや自分の目的の為ではなく生徒会の皆と一緒に居られる事こそに価値がある物。皆と決別した(と自分では思ってる)カレンにはシュタットフェルトの名に少なくとも今はもう何の価値も未練もありません。最もジノの方も深い考えはなく何故あえて苦難な選択である『紅月』を選ぶのかという興味と単純にカレンをスカウトしたいという程度だとは思います。ただ兄の部分もゼロの部分もふくめて全部ルルーシュである様に、カレンにとって『紅月』はもちろん『シュタットフェルト』もまた、かけがえのない自分の大切な一部であるのは事実だと思います。スザクにも言える事ですがどれか一つを無理して選ぶ必要はないという事、全部ひっくるめてカレン自身なのだと気付くと良いのですが…。そうすればルルーシュの本当の姿、心に気付く事が出来ると思います。
179. Posted by なっきー   2008年08月28日 20:00
4  ソマソマさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>遅れまくり&取り残されまくりの感想です(笑)
 うちでは全然問題ないので、お気になさらないでくださいまし。

>先の話を見た後この時この人はこう考えたのかなー、と推測出来
>る事ぐらいです…。
 まあそれはそれで小さくないメリットだとは思います。

>〜元々は気を張り詰めてたスザクに息抜きの為のでしたが、〜
 ジノはこんなにスザクのためにいろいろしてくれているのに、スザクは一体ジノをどう思っているのやら…。

>ルルーシュの笑顔を見たカレンは一体何を感じたのでしょうか?
 あまり深読みはせずに、ストレートに受け止めると思います。
 その上で例の、 『どっちが本当のルルーシュなんだろう』 という思考へ…。

>〜彼もまた心の奥底ではルルーシュを完全には憎みきれてないとい
>う事でしょうか…。
 そうかもしれません。
 ついでに、自分ではそのことに気付いていないという形なのかも…。

>でもカレンが戦ってるのは日本人である母親の為、レジスタンスであ
>った兄の為。
 さらには、母と兄の仇であるブリタニアに強い憎しみを抱いています。
 その状況では、仰るように 『ブリタニアの中から〜』 という選択肢は、実質存在しないと言えそうです。

>〜生徒会の皆と一緒に居られる事こそに価値がある物。皆と決別
>した(と自分では思ってる)カレンには〜
 カレンはそういう認識でしょうけど、ルルーシュもミレイもリヴァルも普通に受け入れそうですよね(笑)。
 ニーナが微妙ですけど。

>〜『紅月』を選ぶのかという興味と単純にカレンをスカウトしたいと
>いう程度だとは思います。
 寝返るとは本気で思っていないようにも見えますしね。

(続きます)
180. Posted by なっきー   2008年08月28日 20:02
>〜カレンにとって『紅月』はもちろん『シュタットフェルト』もまた、かけ
>がえのない自分の大切な一部であるのは事実だと思います。
 アッシュフォードの生徒会メンバーとしてはそうでしょうね。
 父親をどう思っているか、という意味に限定するなら、かなり厳しいかもしれません(汗)。

>スザクにも言える事ですがどれか一つを無理して選ぶ必要はな
>いという事、全部ひっくるめてカレン自身
 自分の一部を否定することには、やはり無理が付きまとう気がします。
181. Posted by ソマソマ   2008年09月02日 22:33
なっきーさん、こんばんは。ちょっと時間を空けてしまいました。やっぱり最近のギアスは尺が足りなさ過ぎると思います。本当3クールに延ばした方が良かったですよ…。後、今後のネタバレを見たのですが

(※ネタバレ情報に即する内容なので削除しました。 by なっきー)

とりあえずひとまとめで(笑)>ルキアーノは本当に性格悪すぎです。シュナイゼル、悲しいなんて心にも無い事を。スザクは最初からゼロの正体をつかむ為の餌だったんですね…。
今でも自分はルルーシュの兄だというシュナイゼル。シュナイゼル的な兄としての弟への思いや悪い様にしないというのは一般のそれとは違うと思います。
ギルフォード、本人がいないと即オレンジ呼ばわりですか(笑)ギアスの応用で相手の認識を操作ですか。でもあくまでそれだけなのでルルーシュ(ギルフォードにはコーネリアに見えている)を助けたのは本人の意志ですね。
スザクは自分が餌にされていたのにまだ流されていますね。シュナイゼルはスザクのアイデンティティを巧みに突いてます。そのどれもがスザク自身でそして『ただの枢木スザク』なのだという事は今のスザクにはわからないですね。


(続きます)
182. Posted by ソマソマ   2008年09月02日 23:06
ネタバレはまだ確定ではないのですが、本当だったら今までの特にルルーシュやスザクの悲しみや決意は一体…という感じです。可能性としては確かにありえたでしょうが…。

シュナイゼル、戦いや悲劇が続いてるのはスザクが真実を話さないからスザクのせいだと誘導していきます。こう言われちゃうとスザクはねえ…。兄様、スザクの性格をよくわかってらっしゃるといいましょうか(笑)
ついに始まる東京租界での戦闘。この時点でルルーシュはスザクへの情を完全に捨ててしまいました。これが後に悲劇を起こしてしまいます。ナナリーの方はロロ達にまかせる事にしました。ルルーシュったらロロの本当の気持ちはわかってないみたいです(汗)ちなみにロロ達は元々カレンを奪還する為に政庁に侵入したんですがナナリーの件をスザクに頼むのが失敗したので急遽、ナナリーを最優先の奪還対象にしたんだそうです(カレンは2番目)
カノンもあのシュナイゼルの腹心なだけあって誘導が上手いです。心の罪や自分で答えを出せって…。極めつけは世界はあなた一人にだけ優しくない、ですか。一見スザクに自分で考える事を薦めてる様で実はスザクの選択肢を狭めているという…。しかもスザク自身はそれに気付いてないのが恐ろしい所です。


(続きます)
183. Posted by ソマソマ   2008年09月02日 23:19
結局シュナイゼル達の思惑通りにフレイヤの積まれたランスロットに乗ってルルーシュに罪の償いをさせる、引いては殺す事が自分が出来る償いだと思い込んじゃいました。こんなの償いでも何でもないんですけどね。というか、償いの為に大量破壊兵器を持ち出すのは間違ってる事に気付かないと。しかもこれスザクが決めたスザク自身の意志ではなく安易に他人が示した都合の良い楽な道に流されただけなんですよね…。いい加減、自己満足の為だけに他人を巻き込むのや他人のせいにするのはやめてくれと言いたいです。21話でスザクは「ナナリーを言い訳にするのか」と言ってましたが、今まで散々ユフィを言い訳にしてきたお前が言うな!!と叫んじゃいましたから(笑)
184. Posted by なっきー   2008年09月03日 06:50
4  ソマソマさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>やっぱり最近のギアスは尺が足りなさ過ぎると思います。
 少し詰めこみすぎには思えますね。

>本当3クールに延ばした方が良かったですよ…。
 ただ、3クールにすると今度はスピード感がなくなってしまう気もします。
 …この作品の場合、ここを端折っていれば良かったのに的な、お話が進んでいない場所がないので困るんですよね。

>後、今後のネタバレを見たのですがエエェェーーそれいいの!?〜
 済みません、ネタバレ情報にはどんな形であっても、一切触れずにお願いします。
 伏せ字にしても、抽象的に書いても、それでもヒントとなってしまいますし、どんな些細なヒントでも真相に至る鍵になり得ます。

 そして、私はネタバレを避ける努力をしている(=そのためにいろいろ犠牲にしている)人なので…。
 申し訳ありませんが、該当部分をコメントから削除させていただきます。

>ルキアーノは本当に性格悪すぎです。
 こういう人がいると、いつまでも戦争が終わらない気がします。

>スザクは最初からゼロの正体をつかむ為の餌だったんですね…。
 元々 『ゼロを足止めして死ね』 作戦を立てた時に、スザクは捨てていましたからね(汗)。
 そんなシュナイゼルを、それでも信じたスザクが愚かだったとも言えそうです。

>〜シュナイゼル的な兄としての弟への思いや悪い様にしないという
>のは一般のそれとは違うと思います。
 これも同じで、シュナイゼルはルルーシュを守りはしないでしょうね。
 いいように使われた挙げ句、 『名誉の死を遂げた』 と発表されるのがオチでしょう。

>ギルフォード、本人がいないと即オレンジ呼ばわりですか(笑)
 ギルフォード的には、ゼロと結託していた疑惑は今でも晴れていないのでしょうね。

(続きます)
185. Posted by なっきー   2008年09月03日 06:55
>シュナイゼル、戦いや悲劇が続いてるのはスザクが真実を話さないから
>スザクのせいだと誘導していきます。
 『犯罪者だろうと友達を売るのは御免だ』 というのも一つの正義だと思うのですが、悪法も法の思想の中では…。
 しかもブラックリベリオン後、一度売ってますしね。

>〜この時点でルルーシュはスザクへの情を完全に捨ててしまいました
 これではいい結末へ向かえるはずがないですよね。

>ルルーシュったらロロの本当の気持ちはわかってないみたいです
 ルルーシュを独占したいと思っていることに気付いていれば、もっと他のやりようもあったのでしょうけど…。

>カノンもあのシュナイゼルの腹心なだけあって誘導が上手いです。
 カノンが汚れ役を引き受けている感もありますね。
 そういう意味でも、スザクは元から手元に残したい人材ではなかった、とも言えそうです。

>〜一見スザクに自分で考える事を薦めてる様で実はスザクの選択肢
>を狭めているという…。
 捨てる時まで誘導のオマケ付きです(汗)。

>〜引いては殺す事が自分が出来る償いだと思い込んじゃいまし
>た。こんなの償いでも何でもないんですけどね。
 それでは意味がない、って感じですよね。

>〜スザクが決めたスザク自身の意志ではなく安易に他人が示した
>都合の良い楽な道に流されただけなんですよね…。
 それを 『選ぶか選ばないか』 だけを考えるよう、いいように誘導されてます。

(続きます)
186. Posted by なっきー   2008年09月03日 06:56
>いい加減、自己満足の為だけに他人を巻き込むのや他人のせい
>にするのはやめてくれと言いたいです。
 俺ルールを自分自身に科すのはいいのですが、そこで収まっていないですからね。

 それに自分の選択した正義で他人を規定していいとするなら、ゼロのやり方を否定することもまた不可能になるのに、それは考えようともしません。
 これではまさに侵略国家の犬に相応しい思考と言わざるを得ない気がします(汗)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments