2008年08月10日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 #18 『第二次 東京 決戦』3

 仮面の反逆者ゼロは、覇道を突き進む神聖ブリタニア帝国に抵抗する国を超合集国としてまとめ上げ、超合集国唯一の軍事力として戦力を拡充した黒の騎士団はついに、占領されたままの日本に攻め込んだ。
 ブリタニアの宰相にして第二皇子シュナイゼルやナイトオブワン、ビスマルクもここを天王山と睨み、戦力を結集させている。
 元親友のルルーシュスザクも、あるいは怒りや悲しみを、あるいは迷いを抱いて、再びぶつかろうとしている。

 まず九州で、そして東京で。
 再びの一大決戦が行われようとしていた――。



コードギアス 反逆のルルーシュR2 公式サイト

コードギアス 反逆のルルーシュ - アニメ : BIGLOBEストリーム 無料動画サイト
 見たいけれど地元では……という人はこちらで視聴できます。
 各話、無料は期間限定なので、観たい人はお見逃しなきようお気を付けください。

BIGLOBE STORE|ホビー&フィギュア|コードギアス 反逆のルルーシュR2 ランスロット起動キー型USBメモリ
 アニメグッズとしてとかではなく、普通に格好いい感じです。

最終更新: 2008/08/12
 スザクがハドロンブラスターを防がれて云々削除
 ご指摘してくださった方々、ありがとうございます。



 超合集国決議第壱號、日本解放の要請を受け、黒の騎士団は、神聖ブリタニア帝国の植民地、エリア11に対し、上陸作戦を展開する。
 キュウシュウ沿岸に陣取るナイトオブワン、ビスマルク・ヴァルトシュタインに対し総司令・黎星刻率いる主力部隊が激突。
 それを陽動として、黒の騎士団の別動部隊が、トウキョウ租界に向けて進撃を開始した。

 しかし待ち受けるシュナイゼル軍に、大量破壊兵器フレイヤがあることを、この時点ではゼロを始め、黒の騎士団側は誰1人として、知る由も無かった――。




 それは約束された破滅。
 あってはならない力が揃ったが故の、一つの終着点。

 ……それが今回のお話だった気がします。
 これは凹みます。



凶弾

 ゲフィオンディスターバーの結界内でどう戦うのかと思いましたが、停止するのは第五世代以前のナイトメアというのが答えでした。
 つまりは数で圧倒されることはなくなるものの、エース級が乗る専用機は止められないわけで、迅速に結果を出して撤退するという予定のようです。

「ナナリー総督を押さえれば、我が軍の勝利だ!」

 そのナナリーはゼロ出現の報告をミスローマイヤから聞いて、折り鶴を手に 「ゼロ……」 と呟いてます。
 兄やスザクの反応からなのでしょう、ゼロの正体に完全に気付いているっぽいですよね。



 ジノから聞かされたカレンは表情を輝かせます。
 『必ず助けてやる』 という約束が果たされるときが来たわけで、それは尻尾ぱたぱた状態になるのも当然というもの。

「でも済まない。君の望みは叶わない。……この私と、トリスタンがいる限りは」
 ジノにはこんな、自信満々の表情がよく似合います。



シュナ「出せるかな? ランスロットを」
カノン「それは、枢木卿のプライドに訊かれるべきかと」
「ふっふっふ、戦場でそんな表現を、聞くことになるとはね」


 私も、ここはプライド……とは少し違いますが、自分の正義に合致しない者を消し去ることを正義とは考えないという思考がスザクに必要だと思っていましたし、そこまでは到達できるとも予想していました。
 スザクでも、ニーナの思惑に乗せられるはずがないと。

 ……ところが、スザクの言葉に、別方向から暗雲が立ちこめてきました。



 ニーナは自分がランスロットに乗ろうとしていました。

「君にフレイヤを撃つ覚悟はあるのか?
 ……それだけじゃない。撃たない覚悟も必要なんだ」


 そっち行っちゃダメなんだけど……。
 本当に 『絶対に撃たない』 のならフレイヤは取り外すべき、取り外さない限りランスロットは動かさないべき。

 人は間違えるのです。
 間違えない前提で行動する時点で、破滅は約束されます。

 フレイヤが必要な兵器だというのなら、 『撃たない覚悟』 などではなく、 『計画的に使用する』 べきなのです。
 精神的な問題にすり替えていては、平常心が保てなくなった時点で破綻します。

 ……でもこの辺の理屈は、精神論が好きそうなスザクにはなかなか通じそうもありませんが……。



 ……まあ結果、あんな形で、というのは彼に同情する面もありますが、同時に思うのは、スザクは自身の性質を把握していないということ。
 彼が自身に見ているのは常に 『こうありたいと願う姿』 であり、そこに 『失敗する自身の姿』 は存在しません。

 言い換えるなら、こうなります。
 私は 『人は間違える』 と言いました。
 スザクはきっと、 『間違えない精神力が大切』 と言うのでしょう。

 その心は立派かもしれません。
 ですが、こうして実際に力を抱くには危険過ぎると感じます。



枢木スザク

(ルルーシュ……、ゼロは僕が償わせるしかない!)
「聞こえるかゼロ! 戦闘を停止しろ!
 こちらは中戦術級の弾頭を搭載している。使用されれば、4000万人以下以上の被害をもたらす。その前に、」


 スザク、それ挑発だから。
 それがスザク的 “降伏勧告” 。

 そもそも黒の騎士団側はフレイヤを知らないのですから、そんな威嚇で降伏などするわけがないですし、できるわけがありません。

 そして、そんな広範囲殲滅兵器を市街上空の防衛戦に持ち出してくること自体が狂気の沙汰
 つまりは 『下らない虚仮脅しに過ぎない』 (=本当に持っていたとしても絶対に使わない)と判断されるのは必然の結果。



 そんなランスロットには、ジェレミアが向かいました。

「枢木スザク、君には借りがある。情もある。引け目もある。しかしこの場は……、
 忠義が勝る!


 うーん、格好いいです。
 ジークフリートにサザーランドのパーツを流用しての改造を加えた感じ? ラクシャータの部下がサザーランドジークと呼んでました。
 ワンオフの機体で量産には向かないとかラクシャータが言っていますが、パイロットと神経接続して使うことが能力を引き出す前提なら、量産しても結局はあまり使えない気がします。



「それよりも教えて欲しいのは、なんでジェレミアが仲間になっているのかってこと。
 加えて帝国の先槍と呼ばれた男まで」


 ゼロを怨敵と付けねらうオレンジだった人物。
 ジェレミア本人とゼロ以外はみんなそんな認識でしょうしね。

 ラクシャータもまた、(シュナイゼルと同じように) 『そこに常識外の何かがある』 と気付き始めているようですね。
 哀れなのはギルフォード。

「なぜ、なぜ私はブリタニア軍を敵にして、」
「ギルフォード、ジェレミアに加勢して枢木スザクを討て!」
「しかし姫さま! 枢木は、」
「説明している時間はない! 非常時だ、私を信じて戦ってくれないか?」


 命令による絶対遵守は 『姫さまと認識する』 ところまでなので、その命令は正義ではありませんと 『姫さまを諫める』 形も有り得たことでしょう。
 ……それでもギルフォードには破滅しかなく、最期がマシになるくらいの差しかなかった気はしますけど(汗)。



 ジェレミアに 「みんなを巻き込む必要なんて!」 と言うスザク。

 ……そう言う自分はどうなん?
 これは突っ込まずにはいられません。

 スザクが自分的正義に突き進む中で、ブリタニアによる被害が拡大している面は確実にあるのです。
 『ブリタニアのルールに従っているから』 自分は無罪だと言いたいのでしょうか? 自分の意思でブリタニア軍に入ったのに?
 ……この場面に限らず、スザクが他人をなじる言葉は、そのまま(本当にそのまま)スザクに当てはまることが多すぎて……。



ニーナ「スザク! フレイヤを撃って! 今よ、ゼロを!」

 早く隔離して治療してあげてください。
 ……ここは市街地上空だっての!
 “虐殺皇女” の仇討ちをした基地外科学者なんて、最悪の喜劇です。



ロロ・ランペルージ

 スザクは持ち前の反射神経でよく戦いますが、ロイドたちがしばらく紅蓮に掛かりっきりだった上にジェレミアのサザーランドジークは最新鋭機。
 不利は否めないようです。

 そこにジノが来援。
 謝るスザクに 「こういうときは素直に喜べよ」 と言う辺り、ちゃんと友達してるという感じ。

「ジェレミア卿!? オレンジの疑惑は本当だったようだな」
「……オレンジ? それは我が忠誠の名前」


 そこまで割り切れるとは……。
 思うに、あの一件も 『ルルーシュさまがマリアンヌさまのために必死に頑張っておられた証』 とでも整理を付けたのでしょうね。



 ロロのギアスは相変わらずの無敵ぶり。
 ヘルメットに組み込まれた熱源探知のセンサーとの組み合わせが、また凶悪です。

「ナナリーは必ず僕が見つけ出すよ」
「ああ、頼んだぞロロ」
(ナナリーさえ取り返せばロロ、お前は用済みなんだ!)




 先週、私が巡回したほとんどの感想で、皆さまロロをナナリー奪還作戦に参加させることを危険視されていました。
 もちろん私自身も。
 もし仮に今、ちゃんと助ける気だったとしても、些細なきっかけで激情に支配され、 『僕と兄さんの敵』 とか理屈を付けて殺しかねないと思ったからです。

 ……実際には、それ以上でした。
 最初からロロは殺す予定しか持っていなかったわけで。
 しかもルルーシュは、シャーリーを殺されてさえもまだ、この危険性に気付けなかったようで。

 ナナリーを助け出したらロロはボロ雑巾に、というつもりだったようですが、 『使えないなら使うべきではない』 と考えるべきだった気がします。
 『使ってから捨てる』 なんて、虫が良すぎる話。



(任せて兄さん、ナナリーは必ず僕が見つけ出して、殺してやるから。
 兄さんの家族は僕だけでいい。)


 世界を否定する者は世界から否定されます。
 兄さんの家族は僕だけでいいなどと思っていれば、ロロだけがルルーシュの家族から弾き出されるわけです。



ゼロ

 ミスローマイヤによれば、ナナリーへの脱出要請はシュナイゼルの指示とのこと。

 ゼロがルルーシュである以上は、ナナリー確保が最優先目標の一つと見ての指示なのでしょう。
 一方のナナリーも自分だけが逃げることはできないという言葉通りの面もあるでしょうが、例え負けたとしても、ゼロがお兄さまなら必ず2人で話せる機会ができるはずで、その時に自分しか果たせない役割があると考えているのだと思います。
 ですが、↓

「他の者も、総督を置いて逃げるわけには生きませんし……」

 この場はこの言葉が正論だと思います。
 いわば死守命令が出ているのと似たような状態で、ナナリーがここに残ったまま戦況不利になれば、無駄に犠牲が増える危険があります。



「ふっ、このガレスの前には!」

 グラストンナイツは、ダールトンの養子たちで構成されているそうですが……。
 ガレスをもらって浮かれている(違)ようでは危ういとしか思えません。
 ……でも確かに彼らが言うように、ギルフォードが乱心した以上は、コーネリアの部下で残っているのはもう彼らしかいないわけで……。

 あと千葉がやられかけて朝比奈に助けられる一幕、なんてのもありました。

「やり残していることがあるんでしょう?」
(〃▽〃) 「そ、それよりどうする?
 ゼロの指示では、ナナリー総督を捕まえるまで、政庁そのものには攻撃するなということだけど……」


 『だけど』 も何もありません。
 味方が潜入しているのですから、彼らが成功するか、全滅するか、撤退するまでは攻撃できないではありませんか。



「答えてくれゼロ! 自分が原因で、この戦いを始めたのだとしたら!」
「自惚れるな! お前は親を、日本を裏切ってきた男だ。
 だから友情すら裏切る。……ただそれだけ……」


 ルルーシュの涙腺決壊5秒前!
 ルルーシュは未練たらたらですし(笑)、あとはスザクが(スザクが原因ではなく) 『兄貴必死だな』 という本当の原因に気付けば、関係修復も可能だったと思うんですけどね。

 その蜃気楼には、モルドレッドが体当たり。
 そのまま押していって孤立させます。

「あなたのシールドが上か、私のシュタルカハドロンが上か……」

 ゼロ距離射撃!
 アーニャ、反応の薄さと裏腹に、何だかんだで実は熱い性格という気がします。



 蜃気楼のシールドはそれでもなかなか敗れませんが、斑鳩との通信が途絶します。
 斑鳩で指揮を執るべき扇は、ディートハルトが余計な心配事を彼に与えてしまったせいなのでしょう、オロオロするだけでなかなか判断をできずにいます。

「杉山、ゼロの援軍として動ける部隊は!?」
「それが……玉城しか……」
「……ぁ……」


 愕然とした表情の扇(笑)。

 絶対の信頼度を誇るたまきw
 ……ただしマイナス方向に。

 つまりは玉城は、今回まだまともに交戦してなかった(だから墜とされていなかった)んでしょうね。
 そして交戦していないから動ける、と。



紅月カレン

 ミスローマイヤがナナリーを説得する一方で、カレン殺害はゲオルグ卿が指揮を執っているようです。
 ミスローマイヤは、これもナナリーのためになるとは思っているようで、相変わらず本人の意思無視とは言え、 『ただの傀儡』 と思っていた以前よりはマシになったという気はします。

 ですが、カレンの元には咲世子が間に合いました。
 パイロットスーツを渡し、別働隊が発見した紅蓮のところへと案内してきます。

「……なんか、違う……」

 以前のはラクシャータの作品でしたが、今のはロイドのおもちゃにもなったわけで。
 ちゃんと取説があったようですが、それ以前に(ハイスペック過ぎて)スザク専用機となるはずだった機体をちゃんと操れるカレン、ひょっとしてどんどん能力が伸びてるのでしょうか?



 上空では藤堂たちが頑張っていますが、トウキョウを停止させていたディスターバーはどんどん壊されていきますし、藤堂もそろそろ限界だと感じ始めています。
 とうとう政庁にも灯りが戻り、突入班を残して撤退できない朝比奈に焦りが浮かびます。

 そんな中、木下がやられてしまい、朝比奈はその最期を看取ることになりますが……。



「何だよう! どこにもいねえじゃねえか!
 ゼロはどこで戦ってるんだ! 俺の親友はよォッ!」


 斑鳩からも、通信途絶前の移動方向など、わかるデータは教えるべきだったかも。
 その情報を玉城が役立てられるかは別にして。(ぉぃ

 「もう少しで、」 シールドを破れると言いかけたのでしょうアーニャですが、ショックイメージのような現象が再発。
 コクピットの中で頭を抱えてしまい、操作を失ったモルドレッドは墜落します。



 C.C.との間で何か起きるのはわからなくもなかったのですが、ルルーシュとの間でも起きますか。
 でもルルーシュとの接近だけなら、アッシュフォードでさんざん起きているんですよね。

 ……そう考えると、これはやはりコードが関連した現象とも思えます。
 ルルーシュの記憶がC.C.のキスであっさり戻ったように、シャルルギアスはコードに近付くことでその強制力を弱める気がしますし。

 ギアスを持っているルルーシュがコード所有者になっていないのは明らかですが、しかし、不死者にならない形でコードに関連付けられているとか、そんな可能性もあるのでしょうか?
 その辺、考察材料が全くないので今は保留するしかなさそうですが……。



吸血鬼w

 ブルツ・ヴァルキュリエ隊……と言うらしいですが、モルドレッドの突然の墜落に呆気に取られていた蜃気楼を直属の部下に四方から拘束させたルキアーノ。
 ……5対1でいばられてもなあ、とか思わなくもありません。

「大事なものとは何だ? それは、命だ!」



 一方でカレンと咲世子は紅蓮聖天八極式の起動に成功し、政庁の壁を破って外に飛び出します。

 ……無骨な紅蓮のフォルムは好きです。
 そんな私的には、フロートシステムより可翔翼の方が似合っていたなあ、と、そこは残念な気もします。

 ですが異常に出力が高いらしく、超高速で飛行しながら鋭角ターンを繰り返せるようです。



「堅いだけが取り柄のナイトメアフレームなど……」

 いや、だから5対1でいばられても。
 さすが吸血鬼w

 そこに、蜃気楼に通信が。

「こちらの援軍はどうなった!」
「間もなく玉城さんが。
 ……それより、太平洋上に敵影です!」


 『それより』 で流された内務掃拭賛助官閣下、お疲れさま。
 せっかくの援軍なのに、ピンチに滝汗状態のルルーシュですら無反応ですしね(笑)。

 扇が替わって出て、洋上の機影がブリタニア皇帝の旗艦らしいと教えます。
 でも、わざわざシャルルが出てくるとは、 『らしくない』 気がします。

 ……時間稼ぎでしょうか?
 ゼロをもう少しトウキョウに釘付けにしておきたい理由があるのかもしれません。



シュナ「陛下は戦場には来られないよ」
カノン「どうして言い切れるんですか?」
「現実を、今日という日を大事にしていると思うかい? 彼が」


 『神殺し』 の結果、この世界が終わるか、それに近いことが起きるのなら、今を少しでも良くしようと努力するのは虚しい話。
 そういった場合に考えるのは恐らく 『神殺し』 の成功率を高めることと、近視眼的な欲求を満たすことのみ。



「ゼロを放しやがれ! てめえらは、このゼロの親友・玉城真一郎さまが相手うわああぁぁーーっ!」

 ちゃんと脱出できましたし、たまきw的には役立ったと思います。
 しかし、ゼロが反撃を試みた瞬間に、胸の砲口にパーシヴァルのドリルクローが突き付けられます。

「このポジションでは……! ナナリーッ!!
「んん?」


 走馬燈にはナナリーしか出演しない予感。
 ゼロとしてあまりに不自然な叫びは、ルキアーノにも不審に思われるかも……。
 この 「んん?」 は紅蓮の接近に気付いてのもののようですが、ヴァルキュリエ隊への警告などは無し。

「え!? やられたの!?」
「キューエル!」


 この子はキューエルの仇討ちのために参戦していたのでしょうか?
 ……となると、同じ敵にやられたことになりますが……。



 助けに来たのがカレンと知って、ルルーシュは感激で泣きそうになってます。
 どこかの 『ゼロの親友』 さまとは、随分反応が違います。

ロイド「ドロボーッ! 僕の、僕の!」
セシル「違いますよぅ、私も改良してますからぁ?」 (^ω^# )

 猫なで声と笑顔はぶち切れ警報。

「……はい、仰る通りです。
 ってそうじゃなくって! もしこれを使いこなせるデヴァイサーが乗っているとしたら、60%の出力でも……」

「プリン伯爵と、あれはセシルのエナジーウィングか!
 あいつら勝手にあたしの紅蓮を!」


 ラクシャータもお怒り。
 ……まあ、カレンがきっちり対応できている以上は、わざわざ再改造とかまでするかはわかりませんけど。



「ブラッドリー卿、紅蓮の破壊許可が下りました」
「関係ない。戦場にいる以上殺すだけだ」


 これは予想通り。
 やはり、戦時の英雄、平時の狂人タイプでした。
 戦果があまりにも凄まじいので、迷惑行動や命令違反でさえもある程度許容されているのでしょう。

 ですが誘導ミサイルも紅蓮聖(以下略)の速さに付いていけず、必殺の右手はワイヤー付きで射出可能に改良されていました。

「イレヴンよ、戦場の真実を知っているか。
 日常で人を殺せば罪になるが、戦場ならば殺した数だけ英雄となる」
「ふーん、ブリタニアの吸血鬼さんは英雄になりたいわけ?」
「いいや、公に人の大事なものを、命を奪えるとは最高じゃないか。さあ、」
「……あんたさあ、ちょっと下品だよ!」


 『ちょっと』 ?
 ……ちなみにこれ、非現実的な性格設定などではなくて、現実にこういった人はいたのです。それも古代とか中世とかに限らず、近代でも。

 戦争自体が狂気の世界。
 それを最も色濃く映し出しているのが彼ら、ということになるかもしれません。



 吸血鬼wは接近さえすれば勝てると思っていたようですが、至近距離からの不意打ちはカレンの反応の前にあっさり弾かれ、驚いたときにはもう必殺の右手に捕まっていました。

「質問。あなたの大事なものは何? ……自分の命だけなの?」
「 お ど し のつもりか、イレヴンが!」
「……さようなら」


 答え=安いプライド
 出会う相手をことごとく見下すためだけに、血筋を持ち出したり引っ込めたり(笑)していたくらいですからね。



凶弾 2

『よくやったカレン! あとは政庁に戻りナナリーを、』
「そうはさせない!」


 スザク、ナナリーを守るという誓いはどうなったの?
 政庁を守って戦うのならいざ知らず、どうしてこんな離れた場所にゼロを追ってこれるの?
 シュナイゼルに監視されていて、ルルーシュにも裏切りと解釈されたからといって、誓いも反故にしていいの?

 ルルーシュが戦いを選択したから誓いもなかったことに、というのは誠実さに欠ける気がします。
 ……と言ってもスザクはその辺あまり考えていなくて、今は 『ルルーシュに償わせる』 という思考で頭がいっぱいなのでしょうけど。



「ジノ、戦場で会えたのを喜ぶべきかしら、悲しむべきかしら」
「へへっ、楽しむべきってのはどうだい?」


 強い敵 → ライヴァル。
 ジノは明らかにそんな思考ですよね。
 唖然としているカレンですが、彼女はただひたすらに目的のために戦っているのですから、楽しむなんて感覚が入り込む余地がありません。



 一方の藤堂たちは、シュナイゼル本体へ向けて突撃開始。
 ただ政庁付近の制空権を守り続けることに限界を感じたのでしょうね。……このままでは目的を果たす前に全滅する、と。

「狙うはシュナイゼルの首級(しるし)のみ! 斬撃包囲陣を仕掛ける!」
「藤堂さん! 木下副隊長の証言データを送ります!」


 朝比奈……、そういうことは帰ってからに……



 しないのはこのまま離反する気ですかそうですか。
 元からゼロが気に入らないところに持ってきて、藤堂を軽んじるロロが側近に加わったために、もう 『何か藤堂さんがゼロを見限るに足る理由がないかと探している』 状態になっていたのでしょうね。

「僕はこれから政庁に入り、ロロを捕縛します!」
 ……どう考えても朝比奈が死にます。



 右手だけを釣られて拘束されていたコーネリアですが、戦闘で艦内に人気がなくなると、ギミックが……。
 固定されている左腕に、何か仕込んであったようです。
 ドアを破壊しますが、爆発ありとの報告を受けた扇は 「まさか……、チグサか?」 と考えています。

 チグサを逃がすために、何が起きたか確かめさせないように他を優先する命令を出す気がします。



スザク「近接戦闘に持ち込もうにも……!」
ニーナ「スザク! あなたの相手はカレンじゃない! ゼロでしょ!?」


 いや、ゼロじゃなくてカレンです。
 カレンを無視してゼロに向かえば、それこそチンされて一瞬で終わりです。



 ナナリーを飛行機に乗せたミスローマイヤが脱出ルートが確保されるのを待っている間に、とうとうロロがすぐそこまでやってきてしまいます。
 咲世子からゼロにも接近した旨の報告がありますが、この期に及んでもルルーシュは、ロロを使う危険に気付いていません。

 カレンに、スザクを討つ命令を下します。
 これが最後の引き金に。

ロイド「逃げるんだ、枢木卿!」
セシル「今のランスロットじゃ……」
「でも、ゼロが!」


 これが最後の選択肢。
 スザクは、ロイドが枢木(+地位)と呼ぶときは激マジモードで焦っているとき、ということに未だに気付いていない様子。



 構えたハドロンブラスターをピンポイントで破壊され、スザクもようやく危機感を抱くようですが、その直後には左腕が必殺の右手に捕まります。
 仕方なくパージ。

ニーナ「撃ってよスザク! フレイヤなら!」

 病人は早く病室へ。
 だから都市上空だっての!

「ダメだ! これはあくまで脅し! 使ってしまったら、」

 そう思うのなら、ランスロットを選ぶべきではなかったのです。
 背に腹は代えられない理由があって戦っている相手を、脅しで従わせようなどと、それ自体が愚かなこと。

 しかし、紅蓮に抵抗しようとするたびに四肢を失い、戦闘力を失っていくランスロット。
 ようやくスザクは悟りました。絶対に勝てない、と。



ルルーシュ「殺せ、スザクをッ!」
ニーナ「撃ってよ、フレイヤを! あなたも助かるのに!」


 助かる? どうして?
 こんな近くにいるカレンに当たればスザクは死にます。
 ……その理屈が、スザクにわかったなら良かったのでしょうけど。

 これが最後の鍵。
 全て、揃ってしまいました。
 遅くなった世界の中、必殺の右手が真っ直ぐに迫ってくるのが、スザクに見えています。

(それだけはダメだ! 例え、ここで死ぬとしても!
 ……そうだ、これが償いなんだ。
 受け入れるしかない。ここで、俺は、)

『生きろッッ!!!!』

「お、俺は……生きる!」

 必死に右手から逃げて僅かな距離を稼ぎ、ついにフレイヤを発射します。

 ですが、カレンは反応良くかわし、飛んでいく凶弾の先には―― 、



 政庁。



 驚くカレンと、予想と違う展開に声を上げるニーナ。
 笑みを浮かべるシュナイゼル。

 『見たことのない何か』 が起こりつつあるのを見たグラストンナイツは、それがフレイヤだと察し、全軍撤退命令を出します。
 その急激な行動に疑問を感じた千葉も後退命令。

 朝比奈にも千葉から、政庁から出るように指示が来ますが、ロロ捕縛にこだわる朝比奈は知らんぷり。

 斑鳩では、異様な空気を感じた南が、後退を指示します。
 前回のディートハルトの行動に、平凡をコントロールしようなど愚かなことと書いた私ですが、最早扇は役に立っておらず、比較的頭が切れる南が自主的に指揮を執っているというひどい状態になっています。

「そこのサザーランド、何をやっている! フレイヤだぞ!」
 ロロが奪ったサザーランドにはブリタニア軍から警告。



「まさか、あれがスザクが言っていた……。
 ……っ!!
 ナナリーーーッッ!!


 一点に凝縮していた光が反転、球状に展開し、全てを呑み込んでいきます。
 ナナリーも、咲世子も、朝比奈も、ミスローマイヤも。

「姫さま! お逃げください! 姫さまーッ!!
 呆然と凍り付いたままの蜃気楼には、ギルフォードの捨て身の体当たりが来ます。

 そのギルフォードも呑み込まれます。
「姫さま! 生きてください! 生きて、」

 ……ギアスに操られた者の末路としては、姫さまを護って死ぬという意識を抱けたことは、あるいは救いだったのかもしれません。



 誰も彼も、実質はシュナイゼルに殺されたと言えるかもしれません。

 彼はなぜ、あんなにうるさいニーナを通信可能な場所に配置したままでいたのでしょうか?
 ロイドが反対したはずのフレイヤ搭載が行われたのはなぜ?

 スザクはしきりに 『脅し』 だと言いましたが、フレイヤがどんなものか知らない相手には脅しとして何の効果もありません。
 どこかで最低1回は使われなくては、 『脅し』 たり得ないのです。



 しかし、これは大量虐殺。
 既に暴力的差別的国家として悪名を馳せているブリタニアですが、それがさらに悪くなると、今まで治安が向上しつつあった占領地でも再び反乱が再燃しかねません。

 故に、フレイヤを使うのはナンバーズが望ましい。
 こういった思考があったように思えてなりません。

 ブリタニア人、それも皇女を含めて殺害したとなれば、スザクを降格しようがいっそ死刑にしようが誰も反対しないことでしょう。

 その一方で、未だ独立国家として抵抗している国には 『貴国が降伏せずに犠牲を増やし続けるのなら、フレイヤを使用する』 と脅せば、今度こそ従う国も出てくるというものでしょう。

 ……従わなければ?
 本当に使うだけです。 『さらなる犠牲を出し続けることを思えば苦渋の選択だった』 的言葉を添えて。



ロロ・ランペルージ 2

 あるいは、自らが殺害できなかったことでようやく、ロロは間違いに気付けるかもしれません。
 何もかもが、手遅れですが。

 ロロのサザーランドにルルーシュから、音声のみの通信が入ります。
 ルルーシュも、今自分がひどい顔をしているだろうことがわかっていたのでしょう。

「……ロロ、ナナリーと話をさせてくれないか」
「……ぁ……、その、」
「咲世子に繋がらなくってさ」
「……あの、兄さん、間に合わなかったんだ。
 ナナリーは、あの光の中に、」
「そんなことを訊いているんじゃないんだ。
 ナナリーと話したいだけなんだ」
「でも! ナナリーは死んだんだ! 死んだんだよ兄さん!」
嘘をつくなッ!!

 ……いや、ロロ、ほんの少しでいいんだ……、ナナリーと……話をさせてくれ……」


 蜃気楼の前には、ただ、大きな球形のクレーターが広がっているだけ――。



 シャーリーが死んだときに、ロロにはこうやって怒りと悲しみを見せるべきだったと思います。
 それでもロロが理解できないようなら、彼が望むものを遠ざけることで罰とするべきだったことでしょう。

 ……望むもの、即ち兄弟関係を。



 ですが、ナナリーの死神はロロではなく、スザクでもニーナですらなく、シュナイゼルでした。
 皇族であり、実績がまだ少なく、しかし支持は得ていた(※治安の向上などが見られた)ということで、フレイヤへの生贄には適していると判断したのでしょう。

 私は以前の記事でシュナイゼルを、人格者としての自分をシミュレートしているかのような薄気味悪さがある、と書きました。
 その仮面の奥底にあったものは―― 、



 人を模したかのような、だからこそ醜悪な魔物。



 魔物はしばらくは住処を大きくするために新たな力を使うことでしょう。
 その邪魔になるようなら、新たな生贄に捧げられるのです。

 弟も、その候補に入っていることでしょう。
 そして……。



 不死者がフレイヤで消滅すると、どうなるのでしょうか?
 シュナイゼルの求めていた答えの一つが、そこにあるような気がします。



次回予告

 無声。

 ロロに怒りを露わにするルルーシュ。
 最初からそうやっていればボロ雑巾計画を織り込むために他にしわ寄せがいくこともなかったのに、と思います。

 叱られないとわからないこともあるのです。
 私は、ロロは誰かを殺して叱られたことがただの一度もなかったと、ほとんど確信しています。

 荒れ狂うルルーシュにC.C.も怖がっているようですが、それはロロを今まで放置したルルーシュのせい。
 ちゃんとC.C.へのフォローもして欲しいものです。



 涙を流すカレン。

 俯いたままのスザク。
 フレイヤを使うのが間違っていると思うなら、ニーナをなじり、取り外させるべきだったのです。
 したくないと言うのなら、紅蓮で出撃するだけのこと。
 ニーナがランスロットで出撃してくるのなら、フレイヤを発射する前に機体を破壊するだけのこと。
 綺麗事を言っているだけでは何も良くならないことは、普通にあるのです。

 ふんぞり返って何かしゃべっているシャルル。

 得意気な内務掃拭賛助官どの。



 次回タイトルからして藤堂の離反がまず心配。
 スザクも、今まで忠犬であろうとしたブリタニアの本性を見て、最早忠誠心を失っている気はします。

 ロロも家出(違)するかもしれません。……が、これは必要なこと。
 彼は 『罪』 を知らなければなりません。

 裏切りとは違いますが、今回何もしなかった扇が幹部たちの信用をいくらか失いそうです。

 そして、誓いを裏切ったスザクには是非、ルルーシュに独りで会いに行って欲しいものです。



 次回、 TURN 19 、 『裏切り』 にも期待しています。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. コードギアスR2 18話「第二次東京決戦」  [ 大吉! ]   2008年08月10日 23:50
<日曜日> 呆然・・・・・・{/kaeru_shock1/}。 やっとカレンが救出されて喜んだところに、こんな展開が待っていようとは!!何だかどんどん人が死んでるなあ〜と思ってはいたんですが、まさか・・・。 ロロがナナリーを殺す気だったのは、やっぱりねと思いました。今回...
2. コードギアスR2 #18 第二次東京決戦  [ ビヨビヨ日記帳2 ]   2008年08月11日 00:32
テレビ版の 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下??.
3. コードギアス反逆のルルーシュ R2 第18話「第二次 東京 決戦」  [ サイネリア??わたしのひとりごと?? ]   2008年08月11日 00:32
やはりナナリーを殺す気だったロロとカレンに奪取された紅蓮。 佐代子が新コスチュームで大活躍でした。千葉さんの死亡フラグを阻止した朝比奈もグッドジョブです。 グランストンナイツはいい所がありませんでしたね。ギルバートも忠誠と裏切りの狭間で、命を落としてしま...
4. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第十八話  [ ぶろーくん・こんぱす ]   2008年08月11日 00:42
 ナナリーを奪回するため、聖庁に攻め込んだルルーシュ。その前にフレイヤを装備した
【感想概略】 今回は、超合集国の決議に基づく黒の騎士団の日本奪還作戦の続きであり、黒の騎士団の別働隊によるトウキョウ租界奇襲作戦のお...
6. 「コードギアス反逆のルルーシュR2」レビュー3  [ アニメレビュー トラックバックセンター ]   2008年08月11日 05:39
アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュR2」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):ルルーシュ・ランペルージ(福山潤)、ロロ・ランペルージ(水島大宙)、枢木スザク(櫻井孝宏)、C.C./シーツー(ゆかな)、ジノ・ヴァインベ...
7. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第18話  [ ラブアニメ。 ]   2008年08月11日 07:46
「第二次トウキョウ決戦」 鬼展開ってもんじゃないっっ!! もはや忠義の人の代名詞となったジェレミア、戸惑いつつもルルをコーネリアと...
オレは、生きる!(スザク) 生きろギアスのネガティブ反転と共に、ネガティブ展開がメインだった第十八話でした。そんな中でも、確固たるアイデンティティを築いているカレン、ジェレミア卿の二人は輝いてました。
 コードギアス    反逆のルルーシュ R2  TURN18 『第二次 東京 決戦』      コードギアス 反逆のルルーシュ R2 DVD volume01(2008/08/...
 今回はトウキョウ租界での黒の騎士団対ブリタニアの戦いがメインの戦闘回。見所は新型の紅蓮聖天八極式のお披露目でした。新紅蓮、カッコ良かったです〜。  一方で気になるのが兵器フレイヤの存在。スザクは果たしてこれを打つことができるのか、注目です。
11. 「コードギアス反逆のルルーシュR2」TURN18【第二次トウキョウ決戦】〜忠義の嵐!〜  [ ☆ビューティフル・ドリーマー☆ ]   2008年08月11日 15:56
{{{ まずは、スザクVSジェレミア。 やや、ジェレミア優勢。しかし、ジノが救援に。 一瞬、ミレイさんが街を走って逃げるのが確認出来ました。 「ナナリー救出」という大命題。しかし、ロロはやはり、彼女を始末する気のようです。 この時点では、咲世子だけ...
= コードギアスR2・コラム = = 第1回 『ギルフォードとジェレミア』 = {{{ 日曜の夕方に放送されている「コードギアスR2」ですが。 諸事情により、土・日・月と、記事を書いている時間的余裕がありません。 なので、ギアスの内容も、詳しく感想を書けず...
13. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第18話  [ 刹那的虹色世界 ]   2008年08月11日 18:37
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第18話 「第二次トウキョウ決戦」 蜃気楼で前線に立つルルーシュ。 フレイヤを搭載したランスロットを...
14. コードギアス 第18話 『第二次 東京 決戦』 感想  [ 全力日記 ]   2008年08月11日 20:33
ゲフィオンディスターバーが東京の機能を麻痺させている間に 東京に攻め込み、ナナリー総督を押さえて、戦局を決定的に有利にしたいルル。 ナナリーはゼロ=ルルと、気付いているのかな? 今までのやりとりでは気付いている要素は無いけど ナナリーならありそう、と思って...
  ……呆然…… 嫌ぁぁ!! 嘘でしょぉぉぉl!!! ナナリー死亡だなんてぇぇぇぇぇッ!!! コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01(2008/08/22)福宮.
16. TURN18 「第二次 東京 決戦」 コードギアス反逆のルルーシュR2 [TVA]  [ 王様の耳はロバの耳?                          (アナログ) ]   2008年08月11日 22:04
第一期の話数と必ず対比するような展開で進んできたこれまでのR2。 スザクと決定的な決裂の言葉を交わした後にここで東京決戦(第一期のラス??.
オリンピックとかを見て、内柴カッコいい〜〜{/3hearts/}と大騒ぎしていたために、 更新が大幅に遅れましたスミマセン{/dogeza/} ではでは!!!ギアス行きます{/roket/} ゲフィオンディスターバーによって攻め込んでいく黒の騎士団{/up/} ナナリーを捕えれば勝利{/star/}っ...
18. コードギアス反逆のルルーシュR2、18「第二次東京決戦」  [ kasumidokiの日記 ]   2008年08月13日 01:42
アニメコードギアス反逆のルルーシュ。 オリンピックも始まり、暑い日も続く中、コードギアスも休まず放送が続いているのね……。 ニーナ、戦場に行きたがってるのか……。 そりゃあロイドたちも止めるよ。 科学者が戦場にいても邪魔だと思うし。
憂鬱な展開に感想書く気力がわかなかった… そんなわけで遅くなった18話感想です。 最初に本編以外のところ。 また見てギアスのシュナイゼルが可愛いのがなんともいえない… お前本編じゃ可愛げのカケラもないくせにー(苦笑)
20. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第18話感想  [ RUNNER'S HIGH ]   2008年08月13日 07:59
・コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第18話『第二次 東京 決戦』 この作品に於いて『ギアス』という『強制意思能力』がどれだけ絶対的に否的な存在であるかを まざまざと見せ付けられた今回。なんといいますか、見終わった後は暫く呆然としておりました。 キーワード…
21. コードギアス 反逆のルルーシュR2・第18話  [ 新・たこの感想文 ]   2008年08月13日 08:49
「第二次 トウキョウ 決戦」 星刻による陽動を経て、東京を襲撃するルルーシュ。シュナイゼル率いる主力の到着までのナナリー総督をとら??.
22. コードギアスR2第18話感想  [ キラ・ヤマコのファッションチェック ]   2008年08月13日 09:08
TURN18「第二次 東京 決戦」 あ゛〜〜っ、ヌケガラッてしまいそうです、そしてこんな気持ちのままBudokaaaaNにこっそり参上。 今回もコードギアスらしい衝撃の展開でした。 メガネ外して「このぉ〜〜」言うロイドさんがよかったw スザクファンなので愛情こめて私もセシ...
23. ■コードギアス 反逆のルルーシュR2【TURN 18】第二次 東京 決戦  [ 此方彼方其方-コナタカナタソナタ- ]   2008年08月13日 15:45
コードギアス 反逆のルルーシュR2 #18の視聴感想です。 ナナリーを探せ! 魔改造発進! フレイヤを使え! 証言を送れ! ナナリーと話をさせてくれ… ↑さぁポチッとな
24. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第18話「第二次 東京 決戦」  [ 時空階段 ]   2008年08月13日 16:41
東京租界をかけての総力戦〜 '''ナナリー奪取に執念を燃やすゼロw''' 相手もかなり戦力を投入してきておりますの〜 {{{久々に戦闘作画も凄い張り切っているようでなかなかの迫力ですよ}}} ''まあこのアニメではもう作画レベル...
いよいよ本格化する黒の騎士団とブリタニアによる一大決戦。 ブリタニアの切り札、大量破壊兵器フレイヤ。いやゆるひとつの核…ですかね。 ...
26. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN.18「第二次 東京 決戦」感想  [ 徒然日記〜TS紀行〜 ]   2008年08月14日 00:26
3 コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T. まだ話数が残っているとはいえ、とことん落としパートが続いております。というか、今回のラストは落としパートで片付けていいレベルを遥かに超えているような気がしないでもないですが。この東京決戦が、黒の騎士団の勝利で終わる....
27. コードギアスR2 第18話 第二次 東京 決戦  [ うたかたの雪 ]   2008年08月14日 01:32
ちょっとでいいんだ…
28. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN18「第二次東京決戦」  [ * Happy Music * ]   2008年08月14日 06:39
きのうのモブログで書いたとおり、金沢に行ってきたのですが、ゆっくり帰って来たので、今ひととおり18話を見終わったよ〜。 まあ昨日今日と??.
29. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 18 「第二次 東京 決戦」 Part.1  [ 中濃甘口 Second Dining ]   2008年08月15日 19:56
もう、前半はジェレミア編! コードギアス 反逆のルルーシュR2、第18話の感想です。 ついに、ついにこの時が来てしまいました! ゲフィオヮ..
30. コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN18『第二次 東京 決戦』。  [ ◎こころんてんとち◎ ]   2008年08月15日 23:27
■画像クリックで『台詞加工だけでナナリーを微みだら化キャンペーン』■ 6月末から描きかけで、バランスがおかしくて直せずに 結局首だけ??.
31. コードギアス反逆のルルーシュR2第18話  [ アメダマ ]   2008年08月16日 00:46
「さよなら、テンさん」{/hiyo_uru/} とりあえず10さんの花火が上がった時はこれを叫ぶ覚悟で準備しておりました。 というわけで、冒頭から凹み感想を言うことは回避したものの、今回の一話についてはぶっちゃけ一行で足りる 絶望した orz 以上★(乾いた笑顔)…とはい...
32. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第18話 「第二次 東京 決戦」   [ フェイトの小部屋 ]   2008年08月16日 18:18
死ぬ人が多かったですね
33. TURN18 第2次トウキョウ決戦 感想1  [ 蒼い月と宵待草 ]   2008年08月18日 15:34
すみません、TURN17の細かい感想あげる前に、TURN19が来てしまいました・・・ TURN17とTURN18の細かい感想は、時間があるときに上げさせていただきま...

この記事へのコメント

1. Posted by トール   2008年08月10日 23:41
今日判明した玉城の隠れステータス

 戦闘力:10
  知性:10
カリスマ:10
  忠誠:10

  友情:100

まあ来週あたり「やっぱり俺たちを騙したんだなゼロ!」
とか言い出しそうですが……。
2. Posted by なっきー   2008年08月11日 00:16
4  トールさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>今日判明した玉城の隠れステータス〜
>  友情:100
 仰る通りですね(笑)。
 何だか、彼の扱い方がわかってきた気がします(笑)。

>まあ来週あたり「やっぱり俺たちを騙したんだなゼロ!」
>とか言い出しそうですが……。
 そこで 「俺は親友を信じるんだ!」 とか言い出すなら、ちょっと彼を見直すかもしれません。
 「本当にやったとしても何か理由があったんだ!」 ならさらに上。

 …結構これ、たまきwウォッチャー的には注目点かも?
3. Posted by Mr.T   2008年08月11日 00:28
4 こんばんは。

>「それが……玉城しか……」
杉山の頬に流れるのは汗それとも涙なのでしょうかね(笑)。

>「〜ゼロはどこで戦ってるんだ! 俺の親友はよォッ!」
「玉城!左上!左上!」(笑)

>ナナリーも、咲世子も、朝比奈も、ミスローマイヤも。
せめて咲世子だけでも(おぃ

>反対したはずのフレイヤ搭載が行われたのはなぜ?
これがきっかけでロイドとセシルとが離反してくれると凄いスペックのが造れそうなのですが・・・その後にラクシャータが離反しそうですね。

笑える部分を抽出してみたつもりですが、今回は惨い話だったとしか言えません。





4. Posted by りぐ   2008年08月11日 00:32
こんばんは

>ナナリー総督を抑えて

ルルーシュがナナリー保護の名目の為にこれを作戦目標とするのは仕方ない事ですが既に宰相や皇帝直属のナイトオブワンが自ら戦線に参加している以上意味があるようには思われません。大宦官がいたころの天子と同じような位置をあてがってしまうのは明らかなことです。結果はブラックリベリオンの時と同じようになる。ナナリーを囮とするぐらいやないと…。

>ミレイ
取材クルーと一緒に逃げているミレイがフレイヤの巻き添えになっているのではと非常に心配なのですが、ある意味これこそニーナへの代償となるやもしれません。

>フレイヤ
同じ材料をもとにしたからといって同じ物とする必要性はありませんでしたね。16話でも効力についての説明がありましたが、核分裂などの


続く
5. Posted by クロ助   2008年08月11日 00:34
フレイヤは絶対に使われる、とは思ってましたが、まさかこんな流れとは。
一向に撃とうとしないスザクに業を煮やしたニーナが遠隔操作で独断起動、くらいに考えてたのですが、さらに強烈なオチ。

>「生きろ!」
一期のあの時、友情から端を発した救いの一手だったのが、巡り巡って破滅への布石となろうとは。

前回、自身を棚上げしてルルーシュを詰っていた時の「呪い」という表現が事実になってしまうという皮肉。(泣

>ジェレミア
忠義の騎士として、どこまでも突っ走る彼。
オレンジという単語まで主君との絆になる辺りは流石。(笑

>紅蓮
どんだけ魔改造してるんだ。(笑
まさか、スザクinランスロットが赤子の様に捻られるとは思ってませんでした。

>ハドロンブラスター
2期序盤のナナリー奪還作戦の時に紅蓮の輻射波動をブラスターで簡単に打ち抜いていたので、その経験から出た驚愕かと思います。
6. Posted by ディープメガネ   2008年08月11日 00:36
今晩はお久しぶりですディープメガネです。

とりあえず名前のあるキャラを秒殺するのはやめてください(涙)「キューエル」って言ってた娘はたしかキューエルの妹でした(小説参照)。

ナイトオブテンはどうしようもないですね。自分の最高の部下が死んでも顔色一つ変えず笑いながら戦闘を続けるとは・・・。所詮部下などかえのきく駒という認識なのでしょうか。

ナナリーはおそらく死んでいないと私は予想しますが、あの状況ではやはり難しいのかどうなのか。

後、はたしてスザクにフレイヤをランスロットから取り外す権限があったのでしょうか。仮にもラウンズですが、ニーナはシュナイゼルのお気に入り(?)ですし、フレイヤを使わせることをシュナイゼルが企んでいたのだとしたら、やはりスザクは望むも望まざるもフレイヤつきランスロットに乗らなければならなかったのではないでしょうか?ラウンズが戦闘に出ないというわけにもいかないと思いますし。
7. Posted by ”New”ピンク   2008年08月11日 00:44
5 ナナリーがあまりにあっさりと死んでしまったことで、私の中では『本当の兄弟はロロorアーニャ』という疑惑が再浮上しています。または、Cの世界行きでしょうか…
人が死んで一気に終盤に近づいている感じはあるのですが、18話というと1期では神根島の辺りという事もあり、ここから『死』なんていくらでもひっくり返せるくらいの波乱があるんじゃないかなと思ってます
それはそうと、先週からやってるOOの番宣、なかなか面白いですね。そちらのレビューも期待してます><
8. Posted by ユキ   2008年08月11日 00:48
今回の紅蓮によるランスロット蹂躙で前のカレン肉体コンボにも名称が付けれますね。
東の国に謎の格闘術有り、曰く…聖天八極拳(笑)


シャーリーとかみたいな完璧な死亡シーンを描いてないキャラって大抵が生きてますよねギアスってば?

あり得ない高さからクナイを刺されて落ちた副指令しかり……つまりナナリーは生きていると断定…に近く生存を信じれます。
信じたいだけですが。
9. Posted by りぐ   2008年08月11日 00:59
ひたすら外へと放出してしまう物と違い一定区画の消滅というみたいですね。大量破壊兵器ということは変わりありませんが……。

>紅蓮
何と言いますか、あれだけ性能が突出していると十分に戦略兵器と言っても差し支えない気がしました。

>僕の〜
(想像で)勝手に補足するとフレイヤ搭載&調整の為におもちゃ(ランスロット)を取り上げられたため、(かねてより興味のあった)ラクシャータの機体に食指が動いたという感じでしょうか。


>ハドロンブラスター2期6話の太平洋決戦の時に一度輻射波動の腕を砕いてますから、今度は防がれて驚いているようにも感じました。


>スザク
1期18話と同じくここでも「生きろ」を重ねて来るとは驚きました。
10. Posted by りぐ   2008年08月11日 01:26
>ナナリー
スザクに「生きろ」を重ねたのならば、こちらも重ねられている可能性は高いようにも受け取れる。伏線は張れていると思います。またナナリーがギアス能力を使用できる可能性も依然としてありますしね。またナナリー自体が退場するには条件が不足していると感じます。

>南
某アニメの木馬の操舵手並に冴えています。
>ギルフォード
ただただ辛いです。幻想は満足足り得るかどうか…。

>アーニャ
難しいところです。ユフィの特区式典の時のスザクとC.C.の反応に近い物があるように見えました。しかしその場合アーニャがコード保持者であればシャルルの改竄は利かないですしね。残り話数からいってもあまりに込み入ったのは難しい感じもします。


本日はここまで
11. Posted by 藤ゆたか   2008年08月11日 01:28
5 こんばんは。

>スザク、それ挑発だから
 挑発どころか4千万人を人質にした脅迫かと…

>朝比奈……、そういうことは帰ってからに……
 今から突撃ってタイミングで下手に藤堂の集中力を乱したら藤堂自身がやばいと思うんですけど…

>「殺せ、スザクをッ!」
 とにかくここですね。今までのルルならスザクを殺せなどと言わなかったでしょうし、カレンももしそう言われても躊躇はしたでしょう。
 スザクの方もルルとカレンに恨みを買ってることを自覚しているからこそ本当に殺されると思った。
だからこその「生きろ!!」発動と。

 シュナイゼルについては何から何まで全部計画通りっぽいですね
12. Posted by 東西南北   2008年08月11日 01:31
ここ数話程、見るたびにフラストレーションが溜まる展開なのはどうしたもんですかね(´・ω・`)
出来自体には文句はないんですが・・・。

とりあえず、今回の描写からフレイヤ≠原爆は間違いないですね。というか、あんな効果範囲内の物質すべてを消滅させるなんて代物は今の所現実には存在しないはず(汗

純粋な破壊力ならフレイヤの消滅効果の方が上かもですけど、これなら本当にただの「大量破壊兵器」ですね。
所謂「人の道を外れた兵器」としては原爆の方が数段上で、故に数段「使い易い」感じ。
なんて(シュナイゼルにとって)都合のいい兵器なんだ・・・。
13. Posted by マリ   2008年08月11日 01:35
ラストかなりショックだよ・・・。ナナリーはホントに死んじゃったの!?密かに咲世子さんが救出してるってことはないのかなぁ。監督も次から次へと主要キャラすぐ殺しちゃって、もう少しファンの気持ちとか放送時間帯考えたらいいのに!!それにしてもニーナとシュナイゼルには償いとして死んでほしい
14. Posted by ROM   2008年08月11日 02:55
「シャーリーが銃を持ってルルーシュを追いかけていた」という理由で兄のためを思いシャーリーを殺したという言葉を信じているんでしょうね。
ロロがシャーリーの思いを理解したうえで殺したとは思っていないなら、ナナリー救出にロロを使うのに納得できる。
というか神の目を持たなくちゃ、ここまでゲス野郎だとは気付けませんよ。

谷口監督の悪魔っぷりが光り、ナナリーをスザクに殺させるという外道展開。
呆然としつつ、ワクワクしてしまう自分も居ました。
人気キャラだろうが不人気キャラだろうが、区別無く殺してしまえる監督は素敵です。

それに残り話数的にナナリーが死んだはずがないですから。死なせるなら最終話前か最終話のはず。死ぬわけない。たぶん。

何より気になるのはルルーシュ。妹と引き離されただけで堕落したルルーシュが、失ったと思ったら何をしでかすのか。
とりあえずロロに「お前なんかがナナリーの代わりになれるとでも思っているのか」ぐらいは言いそう。
15. Posted by H.S   2008年08月11日 05:17
 こんばんは。

 このところ惜しい人が次々と亡くなってしまって気分はしょんぼりです。
 シャーリーやナナリーはともかく、四聖剣達やギルフォードまで死ぬ必要はあったのでしょうかね、話の展開的に?
 キャラがあっけなく死んでしまうアニメは苦手なので、視聴意欲がが、が…orz。

 
16. Posted by くろみや   2008年08月11日 09:27
おはようございます。そしてご無沙汰しています、なっきーさん。

実はギアスは1期も途中までしか見ておらず、2期もシャーリーが死んだ回から見てなかったのですが(なっきーさんのブログは拝見していたので2期の流れはなんとなくわかりますが)、こうも死人が出ると呆然としますね・・・。

悪いタイミングで送られた証言データだけが今のところの希望です。朝比奈め、はやまりおって・・・。


とにかくストーリーの中だけでも、彼らの死が無駄にならないことを願います。ギアスのスタッフさんたちなら絶対大丈夫と信じていますが。
ただ見終わった後、精気を削がれるのは
きついです。
17. Posted by このブログの住人   2008年08月11日 09:28
こんばんは

ナナリー>実はシャルルが目的のためにどこでもドアで助けてるってことはないですかね〜

ニーナ>だいぶ欲求たまってますね。ずっとオナニーしてればいいのに・・
18. Posted by まもん   2008年08月11日 10:22
いやーフレイヤ撃ったあたりからずっと口あけて間抜け面で静止してたww
ようやく落ち着いたんで感想をw
とにかく予想のななめ上行き過ぎ!!(汗
その上ちゃんと伏線張ってるから文句が言えない><

>ルルーシュ、スザク

何か一期の二人を見てるみたいでした
ルルーシュの場合は中華連邦編あたりまではかなりいい方向にいってたのにシャーリー死亡、スザクの裏切り(本人的には)などでまた戻ったって事でしょうね・・・・ナナリー死んだら自殺しかねない>< カレン!!今こそあの1ゲージ必殺技の出番だ!!でもルルーシュにやったら壊れちゃうかw

スザクは2期いろいろふらふらして結局1期の中途半端な時に戻っただけだし・・・学習しろよ  「みんなを巻き込む必要なんて!」 =「被害ばっかり増やして人の痛みが分からないのか!」・・・・圧倒的スペックのランスロットで多くの人間を殺しておいて・・・怖いのは今回のことも生きろギアスのせいだと思ってルルーシュ憎んだり、さすがにそれはないか・・

>ジェレミア、ギルフォード

この二人はかっこよすぎ!!
まさに忠臣!!ギルフォードは最後までそれを利用されたけど(涙

ギルフォードはやっぱり決め台詞言いましたね!! 1期で助けられたスザクに恩義を感じてる所もいい感じです!
最近のジェレミア株本当にストップ高!!

ギルフォードは・・・運が悪いとしか・・・でもすごくかっこよかった
軍人なんでコーネリアの命令は絶対でしょうし ダールトンといいコーネリア組は運が悪すぎる><

続きます
19. Posted by まもん   2008年08月11日 10:32
>カレン

敵化フラグも消し飛ばして最強の親衛隊が帰ってきました!! できればこの後のルルーシュを支えてほしいけど・・・
今のC.Cを見てどんな反応するのかw
いいお姉さんになるとおもいます

>紅蓮聖天八極式

強すぎだろw
まぁロイド、セシル、ラクシャータの共同マシンなんで強くないわけないか
自分もラクシャータ製の無骨な感じが好きだったというか個人的にはガンダムとかってあまりに超科学のロボットすぎるのが嫌で見たことないんですよね・・・
コードギアスも途中までコテコテのロボットアニメだと思って避けてたし・・・兵器っぽさがあった方が個人的には好みです(聞いてねぇよ)宇宙とかに行くのは勘弁してほしいな・・・・どうでもいいこと長々とすいません

>たまきw

何だかんだみんなに愛されてるなぁ・・・出撃させないとか・・・・まぁ単に邪魔なだけなのかな?(ぉ
活躍の場を!!!・・・無理だな(ぉ

続きます
20. Posted by まもん   2008年08月11日 11:02
>シュナイゼル

黒いとか白いどころじゃねぇ!
どっか人間としてぶっ壊れてた orz
まぁそういう人の方が完璧な善人を演じられるものなんですかね?
最後のカードの揃った今シュナイゼルがどんな事をするのか怖くて仕方がありません(汗
この世界に普通の人はいないのか!!><

>千葉、朝比奈

う〜ん・・・ゼロを疑いすぎてちゃんとした任務も疑っちゃってる(汗
まぁゼロの身から出たサビなんでしょうけど・・作戦中に離脱はよくないよ・・・・軍人としても
いったい藤堂にどんな報告をしたのか・・・・

>ニーナ

ゼロ「お前は黙っていろ」(ギアス)

>ロロ

いや〜シャーリー殺害の後の笑顔の報告とか予想以上の壊れっぷり・・・
まだ挽回のチャンスあるのか?
でももうこの物語救いがなさすぎなんでさようならとしかいえない(汗

続きます
21. Posted by まもん   2008年08月11日 11:17
>スザク専用機となるはずだった機体をちゃんと操れるカレン、ひょっとしてどんどん能力が伸びてるのでしょうか?

これでもまだ60〜80%くらいなんじゃないですか?
スザクがこの機体のったら・・・・・とか思いました

>ハドロンブラスターを防がれてスザクが驚いてますが、紅蓮弐式の頃、ナリタで至近距離から撃たれても防いでいたのを忘れたのでしょうか?

ナリタの時防いだのはヴァリスです
ナナリー奪還作戦の時はハドロンブラスターを撃って紅蓮の右腕ごと吹き飛ばしてます
まぁ紅蓮聖天八極式がとんでもないってことですね
というかスザク・・最初から紅蓮乗ってたら多分戦い終わってたよ?

>ルキアーノ

うんお疲れw(ひど

>ヴァルキリエ隊

一瞬しか出ない割にかなりかわいかったんですけど(汗
「キューエル」って言ってる子は妹らしいですよ
だったらお兄ちゃんくらいつければいいのに

>グラストンナイツ

扱いがひどかったなぁ・・・・
ダールトンお父さん共々ドンマイとしか言えない(汗

>ロイド、セシル

いつもの事だけど息が合いすぎw
もう半分夫婦でしょw
とにかく来週にロイドがニーナやスザクに何ていうのか・・・・マジギレみてみたい気もします

続きます
22. Posted by まもん   2008年08月11日 11:26
>扇

キレがないですね・・・
まぁ仕方ないか・・・まったくディートハルトめ・・・余計なことしやがって!!

>ナナリー、咲世子さん

えーと・・・死んでないよね?(汗
大丈夫だよね(混乱)
瞬間移動とかの複線あったんでさすがに殺してないと思うんですけど・・・・だ、大丈夫だよね(大混乱)

>コーネリア

どうするんでしょう・・・今さらブリタニアに帰ることはしないと思うんで・・・とにかくルルーシュにはギルフォードの最後の言葉を伝えてあげて・・・

前回コメントでどっち勝つかわからないみたいなこと書きましたけどそんな予想も全部フレイヤが吹き飛ばしちゃいましたね・・・・
このフレイヤの威力を見た諸外国がどういう反応をするのか、超合衆国がどうなるのか、今まであったゼロ不信のフラグが来週連鎖的に爆発しそうだし・・・・マイナス面しかないなぁーー(汗
とりあえず予測が全くできない><
23. Posted by E.   2008年08月11日 11:36
こんにちは、なっきーさん。
今回の話には、流石に唖然とさせられました。
結果はともかく、そこに至るまでの流れが最悪です。

>不死者がフレイヤで
消滅した後に爆風が起こったことからしても、フレイヤは効果範囲内の物質を質量ごと消滅させるブラックホール的な兵器なのでしょうね。ただの熱破壊ではないようです。
不死者が生き返るメカニズムがわからないので定かではありませんが、ブラックホールの中に消え去ったのでは圧死を繰り返すだけの死に地獄にしかなりえない気もします。

>「生きろ」ギアス
これも一種の兵器だなあ(汗
それこそ生きるためには手段を選ばせません。
今スザクを殺せるのはロロギアス使用の抹殺ぐらいしかない気もします。

>ナナリーと話を
沙世子もナナリーも失ったのでは、擬似とはいえ、使い捨てだったとはいえ、「弟」のロロが残っただけ少しでもマシだったのかなあと。ルルはそんなこと関係なく廃人化しそうですが…。
24. Posted by 東西南北   2008年08月11日 11:47
再度失礼します。

他所で書いてあった事なのですが、何故に紅蓮は政庁の格納庫にあったんでしょう?
ロイドとセシルが手を加えた機体なんだし、シュナイゼルの艦にある方が自然ですよね。スザクもロイドもセシルもランスロットも全部こっちなんだから。

可能性としては、機材設備が政庁格納庫の方が上で、そちらで改造を行った後搬入する予定が、スザクが乗らない事になったのでほったらかしになった、とか?
ロイドが自分の‘おもちゃ’をほったらかすかなぁ・・・。

とりあえず分かるのは、今話が始まった時点でスザクには紅蓮に乗るという選択肢はなかった事と、ほったらかした物を盗まれて「ドロボー」と叫んでも後の祭りという事ですかね。
25. Posted by こけもも   2008年08月11日 14:51
こんにちわ、なっきーさん。
いや、予想以上に酷い話でしたね。
感想としてはそれ以外無い気がします。
では個別に。

>ルルーシュ
もうボロボロですね。他者に対しボロ雑巾計画を立てていたのに、気付いたら自分がボロ雑巾になっていたという、これなんて喜劇?という感じです。
しかし、もし仮にナナリーが生きているとしても、一度完全にナナリーという外付け良心回路を失う必要があったとも思います。ナナリー関連で弱すぎますから。シャルルが子煩悩ではなく、今と同様にルルーシュが見込まれていたとしたら、おそらく二期開始以前で彼に殺されていたのではないでしょうか。

>スザク
さすが親友同士(ため息)としかいえないですね。そしてフレイヤまで使ってしまった。きっとシュナイゼルが詭弁で慰めるとは思いますが、そんな彼の明日はどっちなんでしょうか。

続きます
26. Posted by こけもも   2008年08月11日 14:54
続きです

>カレン
ルルーシュの今後を決めるキーキャラですね。ナナリーと最後に“普通のお話をした”という事実は非常に大きいと思います。あとパーぺキにわんこ。

>紅蓮
ロケットパンチに八つ裂き光輪と本当にやりたい放題いじったようですね。なんかこの改造ッぷりを見ていてロイドとラクシャータが袂を別ったのはほんっと〜にしょうもない事が原因だったような気がしてきました。特撮の趣味の違いとかそういう感じの。

>フレイヤ
意味不明のスーパー兵器ですね。放射能汚染もなく(これは不明)、範囲外への被害もなく(あの状態でルルーシュが余裕で生きてるので確定。乱気流すら発生しない模様)、範囲内は完全消滅(ギル消滅でほぼ確定)と、ある意味完璧です。いや、これまずいわ。完璧に○○に刃物です。

>シュナイゼル
そしてその刃物を握ってる人の計画通りだったっぽい今回のお話。こりゃOPで皇帝と並べて描かれます。悪魔ですよこの人。黒すぎて白く見えるっていう類の。というか皇帝の目的が“神殺し”なので本物の“御使い”なのかもしれませんね。

では失礼します。
27. Posted by まもん   2008年08月11日 15:31
>紅蓮聖天八極式

の意味がわかりました
聖天=S.E.I.T.E.N(Superlative Extruder Interlocked Technorogy Exclusive Nexus)の頭文字をとったらしいです。
八極はEight Elementを咲世子さんが訳したもの。
ちなみに各単語のの和訳はSuperlative(最高の) Extruder(押し出す,搾り出す) Interlocked(組み合わせた) Technorogy(技術の) Exclusive(唯一の) Nexus(集合体)です。
28. Posted by まもん   2008年08月11日 15:57
>スザク

いっこだけ突っ込みたかったんで
w「ち、違いすぎるマシンポテンシャルが!」
いやいや、いつも君と戦った相手はそう思ってますよ^^
29. Posted by クロ助   2008年08月11日 16:54
まもんさんの書き込みで書かれていた「SEITEN」を意訳するとするなら、「突出した最高の技術を組み合わせた唯一の絆(nexusには絆という訳もあり、こちらの方の意味に感じました)」でしょうか。

この機体が、かつての同胞で、今は敵同士になってしまった三人の絆であると捉えるなら、ロイドやセシルの、多分に感傷的な想いが込められたネーミングとなりますね。

後、eight elementが本来何を示しているのかはイマイチ分かりませんが、本来の意味に加えて「第八世代(のナイトメアフレーム)」という意味をダブルミーニングで意訳として付けているんじゃないかなと思います。
30. Posted by まもん   2008年08月11日 17:25
>クロ助さんへ

なるほど!!そういう意味もあるんですね!!
なんか感動した!!
いや〜そうなるとロイド、セシル、ラクシャータの物語を見てみたいなぁ・・・
31. Posted by 鳳龍   2008年08月11日 19:21
こんばんは。
いやはや…先日掲示板で書いた伏せ字ネタバレは「ニーナのフレイヤがトウキョウ租界で炸裂する」でした。酷いですなぁ…そして今回は死者行方不明者が最も多発する話になってしまいましたし。

>早く隔離して治療してあげてください
落ちろー落ちてしまえー!(by神楽耶)
最後この人が大物になるとか、ブラックユーモア的サプライズをやりそうで怖いです。

>猫なで声と笑顔はぶち切れ警報
この件とカレンの復帰戦は唯一清涼剤になったシーンでしたね。ランスロット以来、ナイトメアの技術発展スピードは異様でしたが、これは最早チートレベルw

>ラクシャータもお怒り
ルルーシュとスザクもそうですが、この技術陣両虎は本来、相乗効果が∞な組みあわせなんでしょうね。
32. Posted by 鳳龍   2008年08月11日 19:39
>シュナイゼル
反逆の皇子二号になりそうですな。失敗ばかりで性格にも問題のあるニーナを根気よく使い続けたのも漸く実を結び始め、ゼロの尻尾を掴んだと。いい人をずっと演じ、布石の昇華を待ち続けた気の長さが徳川家康みたいな人です。さしずめ若本皇帝が織田信長。

>生きろッッ!!!!
スザクが死を口にした瞬間に、コレが来るだろうと、ピンときました。とことん「不本意な生還」に活用されるフラグのようです。

>朝比奈
ある意味、ニーナと並んで嫌いになってるキャラなんですよね(苦笑)

>ギルフォード
第一回ナナリー救出のあたりから危ういとは思ってましたが、まさかこんな形で散るとは…姫様と会えず仕舞いとは酷いですなぁ。(本人としては、仰る通り「姫さまを護って死ぬという意識を抱けた」んでしょうけど)
33. Posted by 鳳龍   2008年08月11日 19:56
>絶対の信頼度を誇るたまきw
>得意気な内務掃拭賛助官どの。
ある意味、黒の騎士団崩壊フラグが立ってる次回がヤマ場、忠誠(友情)の試される時ですね。
まぁカレンにはもう言わずもがなな話ですし(でも離反?)、藤堂・千葉に付いて行くほど親密かは微妙ですし、扇の去就次第ですかねぇ?
でもこういうときに(しか)役に立てないですけど。
>荒れ狂うルルーシュ
まぁ「走馬燈にはナナリーしか出演しない予感」レベルでは、このナナリー災厄展開は必須だった気もします。これを乗り越えないことには…でもまだ18話なんですよね…
>スザク
>最早忠誠心を失っている
この人の去就が一番わからないです。
>吸血鬼w
おそらく、ほとんど同情されなかったであろう立派な散り際でした(苦笑)
34. Posted by なっきー   2008年08月11日 22:07
4  Mr.Tさん、りぐさん、クロ助さん、ディープメガネさん、”New”ピンクさん、ユキさん、藤ゆたかさん、東西南北さん、マリさん、ROMさん、H.Sさん、くろみやさん、このブログの住人さん、まもんさん、E.さん、こけももさん、鳳龍さん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。

 今朝は早朝から出なければならなかったので、お返事遅れましてごめんなさい。



>Mr.Tさん

>「それが……玉城しか……」
>杉山の頬に流れるのは汗それとも涙なのでしょうかね(笑)。
 オワタ\(^o^)/ の汗でしょうね(笑)。

>「〜ゼロはどこで戦ってるんだ! 俺の親友はよォッ!」
>「玉城!左上!左上!」(笑)
 さすが玉城、探し物も常人レベルではありませんね(笑)。

>ナナリーも、咲世子も、朝比奈も、ミスローマイヤも。
>せめて咲世子だけでも(おぃ
 ミスローマイヤにしても、何かとナナリーを押さえようとはしていましたが、こんな風に死んで欲しくはなかったです…。

>これがきっかけでロイドとセシルとが離反してくれると凄いスペッ
>クのが造れそうなのですが・・・その後にラクシャータが離反しそう
 大型トレードですか。

>笑える部分を抽出してみたつもりですが、今回は惨い話だったとしか言えません。
 最後が悲惨すぎですからね…。



(続きます)
35. Posted by なっきー   2008年08月11日 22:12
>りぐさん

>ナナリー総督を抑えて
>〜既に宰相や皇帝直属のナイトオブワンが自ら戦線に参加して〜
 確かに、宰相を倒した方がよほどブリタニアの機能麻痺の度合いは大きいはずですからね。
 しかも、そういった意味で具合が悪いことに、治安が向上するなどナナリーは(今までで一番?)日本人に普通に支持されている総督という気がします。

>ナナリーを囮とするぐらいやないと…。
 ゼロの正体を知ったシュナイゼルがナナリーを使ってゼロの作戦をぶれさせようとする可能性もありますしね。

>ミレイ
>取材クルーと一緒に逃げているミレイがフレイヤの巻き添えに〜
 可能性がありすぎるから心配でなりません…。
 もし本当に巻き込まれていたら、誰かがニーナに、ミレイはあなたを救うためにこそ頑張っていたのだと教えてあげて欲しいです。

>フレイヤ
>同じ材料をもとにしたからといって同じ物とする必要性はあり
>ませんでしたね。
 困ったことに、核兵器よりさらに便利なものでした(汗)。

>紅蓮
>あれだけ性能が突出していると十分に戦略兵器と言っても〜
 実際、あれほどの速さだと識別信号以外で敵を識別していない気さえします。
 1対1×nではなく、 『範囲内の敵殲滅』 という感じですよね。

>勝手に補足するとフレイヤ搭載&調整の為におもちゃ〜を取り
>上げられたため、〜ラクシャータの機体に食指が動いた
 メチャメチャありそうですね。
 私もそれに1票入れます。

>ハドロンブラスター2期6話の太平洋決戦の時に一度輻射波動の
>腕を砕いてますから、〜
 なるほど、止めたからと言うより、被害無しで止めたからですか。

(続きます)
36. Posted by なっきー   2008年08月11日 22:19
>スザク
>1期18話と同じくここでも「生きろ」を重ねて来るとは〜
 しかもこれが重要な鍵になるとは…。

>またナナリー自体が退場するには条件が不足していると感じます。
 これは仰る通りだと思います。
 あの光の中に消えた人物の中では、一番 『何か』 がある可能性が高い気がしますしね。

>南
>某アニメの木馬の操舵手並に冴えています。
 まさか、こんなに使える人だとは思いませんでした。

>ギルフォード
>ただただ辛いです。幻想は満足足り得るかどうか…。
 例え嘘でも悲痛な後悔の中死んでいくよりはマシ…なのでしょうけど…。
 ルルーシュが、彼の死に何か思うところがあるといいのですが。

>アーニャ
>難しいところです。ユフィの特区式典の時のスザクとC.C.の
>反応に近い物があるように見えました。
 そうかもしれませんね。↓

>アーニャがコード保持者であればシャルルの改竄は利かない
 これがネックになるんですよね。
 うーん、難しい…。



(続きます)
37. Posted by なっきー   2008年08月11日 22:21
>クロ助さん

>フレイヤは絶対に使われる、とは思ってましたが、まさか
>こんな流れとは。
 何らかの形で使われる、とは思ってましたが、ニーナの基地外度が予想より上でした。
 そして、負けそうになって生きろ発動とは…。

>「生きろ!」
>一期のあの時、友情から端を発した救いの一手だったのが、巡り
>巡って破滅への布石となろうとは。
 思えば、元から知り合いにギアスを使うのは嫌だったルルーシュは、もう必要ないと思えばキャンセラーで解除してしまうべきだったのかもしれません。
 例えそれが、本人に有益なギアスだと思ったとしても。

>ジェレミア
>〜オレンジという単語まで主君との絆になる辺りは流石。(笑
 これは予想外(笑)。
 さすがにNGワードだろうと思っていたのですが。

>紅蓮
>どんだけ魔改造してるんだ。(笑
 改造中に二人の浮かれようが脳裏に浮かびます(笑)。

>まさか、スザクinランスロットが赤子の様に捻られるとは思って
>ませんでした。
 私もです。だから、 『生きろ』 発動も予想外でした。

>ハドロンブラスター
>2期序盤のナナリー奪還作戦の時に紅蓮の輻射波動をブラスタ
>ーで簡単に打ち抜いていたので、その経験から出た驚愕
 なるほど、それならわかる気がします。

>まもんさんの書き込みで書かれていた「SEITEN」を意訳〜
>「突出した最高の技術を組み合わせた唯一の絆〜」
 そうなると確かに仰る通り、袂を分かったラクシャータとの合作という思いを込めての命名に思えますね。

>後、eight elementが本来何を示しているのかはイマイチ分か
>りませんが、本来の意味に加えて「第八世代〜」という意味を〜
 なるほど、これも仰る可能性が高そうな気がします。



(続きます)
38. Posted by なっきー   2008年08月11日 22:28
>ディープメガネさん

 お久しぶりです!

>とりあえず名前のあるキャラを秒殺するのはやめてください
 ヴァルキュリエの子たちは出て即終了ですしね(汗)。

>「キューエル」って言ってた娘はたしかキューエルの妹でした
 そうでしたか…。

>ナイトオブテンはどうしようもないですね。自分の最高の部下
>が死んでも顔色一つ変えず笑いながら戦闘を続けるとは・・・。
 普段の傲慢な言い回しからして死ぬやつは無能だっただけとか、平気で言いそうです(汗)。

>ナナリーはおそらく死んでいないと私は予想しますが、あの
>状況ではやはり難しいのかどうなのか。
 一つの目安として、シャルルが 『会話』 したらクロヴィスと同じところへ行ってしまった、という可能性が濃くなりそうです。

>後、はたしてスザクにフレイヤをランスロットから取り外す
>権限があったのでしょうか。
 わかりません。何しろ、誰の権限で付けたのかすらわかっていないのですから。
 そして上官の命令であったとわかったとしても、それが正義だと思うのなら、正義に命を懸けられると思うのなら諫言するべきだったはずです。

 何によせ、何も試さずにフレイヤが付いたランスロットを許容したのは、ナナリーを使う皇帝に何も言わなかったのと同じく、 『ブリタニアには逆らわない』 というスザクの正義の歪みそのものだと思います。



(続きます)
39. Posted by まもん   2008年08月11日 22:32
「オレンジィ?それは我が忠誠の名前!」こう言ってますけど、スタッフ曰わくジェレミアやっぱりオレンジは食べないそうです(笑)
40. Posted by なっきー   2008年08月11日 22:35
>”New”ピンクさん

>私の中では『本当の兄弟はロロorアーニャ』という疑惑〜
 常に有り得る可能性ですよね。
 ロロやアーニャにギアスキャンセラーを試してみる価値は、決して小さくない気もします。

>または、Cの世界行きでしょうか…
 こちらも大いにありそうです。

>18話というと1期では神根島の辺りという事もあり、ここから
>『死』なんていくらでもひっくり返せるくらいの波乱がある〜
 まあまだまだ波乱は起きるでしょうね。

>先週からやってるOOの番宣、なかなか面白いですね。そちら
>のレビューも期待してます><
 ティエ子とか、そろそろヒロインとしては年齢ぎりぎりな皇女さまとか、そんなところばかり注目してます(笑)。



(続きます)
41. Posted by なっきー   2008年08月11日 22:38
>東西南北さん

>ここ数話程、見るたびにフラストレーションが溜まる展開なの
>はどうしたもんですかね(´・ω・`)
 ちょっと凹むとかじゃなくて、本気で沈むんですよね(汗)。
 きっついです。

>今回の描写からフレイヤ≠原爆は間違いないですね。
 より便利な分、さらに凶悪な平気と言えそうです(汗)。

>所謂「人の道を外れた兵器」としては原爆の方が数段上で、
>故に数段「使い易い」感じ。
 道理でシュナイゼルが実験成功を喜んだわけです…(汗)。

>他所で書いてあった事なのですが、何故に紅蓮は政庁の格納庫
>にあったんでしょう?
 不自然とまでは言えない気がします。
 スザクを搭乗させるつもりでいたのなら、今のスザクが(シュナイゼル直属でなく)総督の下に配属されているので、政庁に置くのもおかしくはありません。

 もっと言えば、スザクを乗せる気満々のニーナが政庁に移すことを進言して、シュナイゼルがあっさり認めたという可能性は決して低くないとも思います。

>〜ほったらかした物を盗まれて「ドロボー」と叫んでも後の
>祭りという事
 まあロイドたちも、政庁の中にあって盗まれるとも思ってはいなかったのでしょうね。
 実際、ロロがいなければそう簡単には侵入できなかったものと思いますし。



(続きます)
42. Posted by なっきー   2008年08月11日 22:43
>マリさん

>ラストかなりショックだよ・・・。ナナリーはホントに死ん
>じゃったの!?
 個人的な思い入れを別にしても、あんなに頑張っていて、物語中で誰よりも人をたくさん救えそうな子だったのに…。

>密かに咲世子さんが救出してるってことはないのかなぁ。
 跳んで走ってだとさすがに間に合わなさそうで、それならまだ未知のギアスもしくはナナリーに不死性が…という形の方が期待できそうな気がします。

>監督も次から次へと主要キャラすぐ殺しちゃって、もう少し
>ファンの気持ちとか放送時間帯考えたらいいのに!!
 今回ショックが大きすぎて、放送時間に突っ込み入れるのを忘れてました…。
 まあ逆に、 『人気キャラだから何があろうと絶対生き残る』 というのも困りものですが…。

>それにしてもニーナとシュナイゼルには償いとして死んでほしい
 シュナイゼルはわかってやっていますが、ニーナは未だにわかっていない予感がして、彼女に嫌気が差します(汗)。
 もし周囲からなじられたとしても、ゼロのせいとかスザクがゼロを撃たなかったからだとか言い出しそう…。



(続きます)
43. Posted by なっきー   2008年08月11日 22:50
>ROMさん

>「シャーリーが銃を持ってルルーシュを追いかけていた」という
>理由で兄のためを思いシャーリーを殺したという言葉を信じて
>いるんでしょうね。
 そう考えざるを得ないですね。
 何の疑いも持たないとは思っていなかったのですが、私の予想よりもルルーシュはさらにお人好しだったようです(汗)。

>神の目を持たなくちゃ、ここまでゲス野郎だとは気付けませんよ
 そうとまでは言えない気がします。
 シャーリーはロロにとっても 『知っている人物』 であり、それを殺して何も感じないことは、ロロが元暗殺者だということを加算しても、相当に特殊なこと。

 最低でもロロを 『不安定要素』 とは捉えるべきで、元々ルルーシュが多少のリスクに目をつぶるタイプの策士だとしても、いささか楽観的に過ぎる判断だったのではないかと…。

>谷口監督の悪魔っぷりが光り、ナナリーをスザクに殺させる
>という外道展開。
 この辺、半端ないですよね

>人気キャラだろうが不人気キャラだろうが、区別無く殺して
>しまえる監督は素敵です。
 このこと自体は、むしろ良いことかもしれません。
 人気キャラだから絶対死なないとか、私なんかは正直萎える面があるもので…。

>それに残り話数的にナナリーが死んだはずがないですから。
 それはわからないと思います。
 それに、死んだ上でCの世界送りになるなどしていて、後のお話で対話だけはできるというパターンも有り得る気がします。

(続きます)
44. Posted by なっきー   2008年08月11日 22:53
>妹と引き離されただけで堕落したルルーシュが、失ったと思っ
>たら何をしでかすのか。
 またカレンに叱咤してもらうしかないのかも…。

>とりあえずロロに「お前なんかがナナリーの代わりになれると
>でも思っているのか」ぐらいは言いそう。
 これはむしろ言うべきでしょう。
 『僕だけいればいい』 なんてのは傲慢の極みであって、ロロはそれに気付かなければならないですしね。



(続きます)
45. Posted by なっきー   2008年08月11日 22:55
>H.Sさん

>このところ惜しい人が次々と亡くなってしまって気分はしょん
>ぼりです。
 同感です。

>シャーリーやナナリーはともかく、四聖剣達やギルフォード
>まで死ぬ必要はあったのでしょうかね、話の展開的に?
 見方を変えれば、よくこの程度の犠牲で済んだ、とさえ言えるかもしれません。
 市街(の上空)戦に大量破壊兵器を持ち出すニーナの基地外っぷりが、よくわかるというものです。

>キャラがあっけなく死んでしまうアニメは苦手なので、視聴
>意欲がが、が…orz。
 視聴意欲については人それぞれの部分もあるでしょうけど、何ともしょんぼりなってしまうのは確かですよね…。



(続きます)
46. Posted by なっきー   2008年08月11日 22:58
>くろみやさん

 お久しぶりです。

>実はギアスは1期も途中までしか見ておらず、2期もシャーリー
>が死んだ回から見てなかった〜
 それもわかる気がします。

>(なっきーさんのブログは拝見していたので2期の流れはなん
>となくわかりますが)
 お役に立てれば幸いです。
 あと、 『記事ではこの辺の流れがわからない』 とかあれば、その記事でご質問いただけばお応えしますので…。

>悪いタイミングで送られた証言データ〜
>朝比奈め、はやまりおって・・・。
 『ゼロの下にいるのは藤堂さんのためにならない』 と思っていたのでしょうね。

>とにかくストーリーの中だけでも、彼らの死が無駄にならない
>ことを願います。
 少なくとも、生き残った人たちはここから何か学び取って欲しいです。

>ただ見終わった後、精気を削がれるのは
きついです。
 かなりダメージ受けますよね(汗)。きっついです…。



(続きます)
47. Posted by なっきー   2008年08月11日 23:02
>このブログの住人さん

>ナナリー>実はシャルルが目的のためにどこでもドアで助けてる
>ってことはないですかね〜
 政庁の地下にも黄昏の扉があるなら、その可能性もあるかもしれません。

>ニーナ>だいぶ欲求たまってますね。ずっとオナニーしてれば
>いいのに・・
 ちょっと吹いてしまいましたw
 その方がずっと平和ですよね。

 …でも、これほどに犠牲を出してさえも 「まだゼロは生きてる!」 とか騒ぎ出すんでしょうねえ…。



(続きます)
48. Posted by なっきー   2008年08月11日 23:05
>まもんさん

>いやーフレイヤ撃ったあたりからずっと口あけて間抜け面で
>静止してたww
 私の場合、 「勝てない」 辺りで嫌〜な汗を流してました。

>その上ちゃんと伏線張ってるから文句が言えない><
 その伏線のために要所要所が必然になっているので、結果ありきのお話には見えないんですよね。

>〜シャーリー死亡、スザクの裏切り(本人的には)などでまた
>戻ったって事でしょうね・・・・
 結局、いろいろつらい境遇をくぐってきたルルーシュは、周りからいい影響をもらってちょうどいいバランスになるのかもしれません。

>ナナリー死んだら自殺しかねない><
 またリフレインに手を伸ばしそうで心配です(汗)。

>カレン!!今こそあの1ゲージ必殺技の出番だ!!でもルルー
>シュにやったら壊れちゃうかw
 弱パンチでも気絶しそうです(笑)。

>スザクは2期いろいろふらふらして結局1期の中途半端な時に
>戻っただけだし・・・
 最初に行こうとした方向が既に間違っていた感じでしたからね(汗)。
 気付いたらバックするしかありませんが、正義に関して近視眼的なスザクは、バックするときにもまた方向を間違えたわけで…。↓

>圧倒的スペックのランスロットで多くの人間を殺しておいて〜
 その近視眼の上に、自分を見る鏡が思い切り曇ってしまっているオマケ付きです。

(続きます)
49. Posted by なっきー   2008年08月11日 23:16
>・・・怖いのは今回のことも生きろギアスのせいだと思って
>ルルーシュ憎んだり、さすがにそれはないか・・
 いつも短絡思考過ぎるので、スザクはちょっと行動を止めて、ここでじっくり考えて欲しいですね。

>ジェレミア、ギルフォード
>〜まさに忠臣!!ギルフォードは最後までそれを利用されたけど
 そこからルルーシュが何か感じてくれるといいのですが…。
 知り合いにギアスを使いたくないというところからして、 『それ』 をわかる素地は持っていると思うのです。

>最近のジェレミア株本当にストップ高!!
 同感です!

>ギルフォードは・・・運が悪いとしか・・・〜
>軍人なんでコーネリアの命令は絶対でしょうし
 主が間違ったとき、諫言するのも忠臣の役割ではあります。
 とは言え、今回の状況でそれをできるかは微妙ですけど。

>カレン
>敵化フラグも消し飛ばして最強の親衛隊が帰ってきました!!
 これは嬉しい限りです!
 やっぱり、例えナナリーを守るという役割であっても、敵方に回って欲しくはなかったですしね。

>できればこの後のルルーシュを支えてほしいけど・・・
 支えられる人がもうカレンと神楽耶しか…(汗)。

>今のC.Cを見てどんな反応するのかw
 唖然としたり焦ったり…、結局は仰るように優しいお姉さんポジションに収まるかも?

(続きます)
50. Posted by なっきー   2008年08月11日 23:18
>紅蓮聖天八極式
>〜ロイド、セシル、ラクシャータの共同マシンなんで強くない
>わけないか
 またラクシャータが再改造したりして…。

>自分もラクシャータ製の無骨な感じが好きだったというか〜
 ( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ

>個人的にはガンダムとかってあまりに超科学のロボットすぎる
>のが嫌で見たことないんですよね・・・
 そっちも嫌というほどではないのですが、やっぱりフォルムはごつい方が好みです。

>〜宇宙とかに行くのは勘弁してほしいな・・・・
 これもわかります。
 個人的には、空中戦だけじゃなくて、(屋内とかで)ランドスピナーをフル活用するような戦いもまた見たい気がします。

>たまきw
>〜出撃させないとか・・・・まぁ単に邪魔なだけなのかな?
 たまきwは撃墜され王なので、黒の騎士団の出費を押さえるための工夫なのかもしれません。(ぉぃ

>シュナイゼル
>黒いとか白いどころじゃねぇ!
 あ、それが一番正しいかも。
 確かに壊れてますよね。善悪とかじゃなくて、異次元的。

>そういう人の方が完璧な善人を演じられるものなんですかね?
 なるほど、これは仰る通りかもしれません。

(続きます)
51. Posted by なっきー   2008年08月11日 23:23
>最後のカードの揃った今シュナイゼルがどんな事をするのか
>怖くて仕方がありません(汗
 未だ目的不明の彼ですが、かなり怖い何かが見えてきそうで…。

>千葉、朝比奈
>〜ゼロを疑いすぎてちゃんとした任務も疑っちゃってる(汗
 いけ好かないのでしょう。
 だからプラス評価をしないし、マイナスは殊更に大きく見えて、それを藤堂にも共有して欲しいと願うのでしょうね。

>ゼロの身から出たサビなんでしょうけど・・〜
>いったい藤堂にどんな報告をしたのか・・・・
 「必要な作戦だった」 程度で終わりでしょう。
 藤堂は 『今は』 それで済ませるでしょうが、朝比奈たちの反応の方が普通という気がします。

>ニーナ
>ゼロ「お前は黙っていろ」(ギアス)
 ニーナの場合は、ギアスで何か命令してもらった方が本人のためかもしれないと思います。
 復讐だけが目的で他は全く何も見えていないなんて、ただ災厄を撒く厄神みたいなもの…。

>ロロ
>〜まだ挽回のチャンスあるのか?
 次回が鍵になる気がします。
 ルルーシュの怒りに、今度こそ何かを感じて欲しいです。

 『僕と兄さん』 だけではダメなのだと…。

>>スザク専用機となるはずだった機体をちゃんと操れるカレン〜
>これでもまだ60〜80%くらいなんじゃないですか?
 あ、これは仰る通りかもですね。
 スザクだったら平気で100%引き出せるかもしれません。

>ナリタの時防いだのはヴァリスです〜
 あ、そうでしたね。
 今度は武器が強い分、紅蓮聖(以下略)でも吹っ飛ばせると思っていたわけですか。

(続きます)
52. Posted by なっきー   2008年08月11日 23:26
>ルキアーノ
>うんお疲れw(ひど
 まあ、たまきwにやられなくて彼的には幸せな終わりかもしれません(笑)。

>ヴァルキリエ隊
>〜「キューエル」って言ってる子は妹らしいですよ
 なるほど、そうでしたか。

>グラストンナイツ
>〜ダールトンお父さん共々ドンマイとしか言えない(汗
 これじゃ強化ザコポジション…(汗)。

>ロイド、セシル
>〜もう半分夫婦でしょw
 セシルにはそういう気もありそうな感じですしね。

>とにかく来週にロイドがニーナやスザクに何ていうのか・・・・
>マジギレみてみたい気もします
 ちょっと予想が難しいですね…。
 特にニーナには怒って欲しいところですが…。

>扇
>キレがないですね・・・
>まぁ仕方ないか・・・まったくディートハルトめ・・・
 ディートハルトは自分がコントロールしようという意識が強すぎますよね。ゼロに対してもそうです。

>ナナリー、咲世子さん
>えーと・・・死んでないよね?(汗
 さすがに厳しい、としか言えません。
 フレイヤで何が起きるのかわからない以上は、死亡確定とは言えませんが…。

>コーネリア
>どうするんでしょう・・・今さらブリタニアに帰ることはし
>ないと思うんで・・・
 嚮団を倒し、ルルーシュ本人の言葉も聞いたわけで、そうなると残るはシュナイゼルだと思います。↓

(続きます)
53. Posted by なっきー   2008年08月11日 23:30
 シュナイゼルがユフィの計画を認め(厳密には面白いと発言)、しかもコーネリアに伝えておくと言いつつ、何も伝えなかったという仕掛けに気付いているなら…。

>このフレイヤの威力を見た諸外国がどういう反応をするのか、
>超合衆国がどうなるのか、〜
 超合集国としては、敵が超兵器を出してきたからと言って、今更融和路線なんて無理な話。
 それだけに、脱退する国が出てきそうな気がします。

>今まであったゼロ不信のフラグが来週連鎖的に爆発しそうだし
 秘密作戦が子どもを含む非戦闘員の殲滅だと知れば、藤堂は 『日本人の心』 としてそれを認められないと判断することでしょう。
 星刻や神楽耶にまでそういった情報がもたらされるかはわかりませんが、黒の騎士団にかなりな混乱が起きそうです。

>聖天=S.E.I.T.E.N(Superlative Extruder Interlocked
> Technorogy Exclusive Nexus)の頭文字をとった
 訳も書いていただいて、ありがとうございます。
 とても興味深いです。

>スザク
>「ち、違いすぎるマシンポテンシャルが!」
>いやいや、いつも君と戦った相手はそう思ってますよ^^
 確かに(笑)。
 経費無視、車も運搬車両のみとかで、ひたすらオーバースペックにと技術を注ぎ込んだモノでしたしね。

>〜ロイド、セシル、ラクシャータの物語を見てみたいなぁ・・・
 私としてはかなり興味あるのですが、本編で見られるかは微妙な気がします。

>「オレンジィ?それは我が忠誠の名前!」こう言ってます
>けど、スタッフ曰わくジェレミアやっぱりオレンジは食べない
 (笑)。
 他人からの罵りは気にならなくても、屈辱の経験で焼き付いたイメージはまた別、ということでしょうか。



(続きます)
54. Posted by なっきー   2008年08月11日 23:33
>E.さん

>〜結果はともかく、そこに至るまでの流れが最悪です。
 確かに…。

>>不死者がフレイヤで
>〜フレイヤは効果範囲内の物質を質量ごと消滅させるブラック
>ホール的な兵器なのでしょうね。
 なるほど、これは仰る通りかもしれません。
 そうなると、↓

>〜ブラックホールの中に消え去ったのでは圧死を繰り返すだけ
>の死に地獄にしかなりえない気もします。
 不死者をさえ葬る切り札、とシュナイゼルが見ている可能性が出てきますね。

>>「生きろ」ギアス
>〜それこそ生きるためには手段を選ばせません。
 仰る通りで、今までこうしたことが起きなかったのは単に、スザクが超人でなかなかピンチにならなかったからに過ぎない気がします。

>今スザクを殺せるのはロロギアス使用の抹殺ぐらいしかない〜
 そうかもしれません(汗)。

>>ナナリーと話を
>沙世子もナナリーも失ったのでは、擬似とはいえ、使い捨て
>だったとはいえ、「弟」のロロが残っただけ少しでもマシ〜
 いろいろな意味でその通りでしょう。
 少なくとも、 『家族に八つ当たり』 自体が今のルルーシュには果てしなく貴重なのは間違いありません。

>ルルはそんなこと関係なく廃人化しそうですが…。
 ロロがその危機に気付けるといいのですが…。
 『僕だけが』 とか言ってる場合じゃないですからね。



(続きます)
55. Posted by なっきー   2008年08月11日 23:37
>こけももさん

>いや、予想以上に酷い話でしたね。
 単純な大勝利なんて有り得ないとは思っていましたが、ここまでとは…(汗)。

>ルルーシュ
>〜他者に対しボロ雑巾計画を立てていたのに、気付いたら自分
>がボロ雑巾になっていたという、〜
 ルルーシュにとって因果応報とは言える気がします。
 捨てるなら利用してからなんて言わずに捨てるべきでしたし、怒り心頭ならそれを素直にロロにぶつけるべきだったのです。

>〜もし仮にナナリーが生きているとしても、一度完全にナナリー
>という外付け良心回路を失う必要があったとも思います。
 そうかもしれませんね。

>〜シャルルが子煩悩ではなく、今と同様にルルーシュが見込
>まれていたとしたら、おそらく二期開始以前で彼に殺されて〜
 こちらも仰る通りな気がします。

>スザク
>さすが親友同士(ため息)としかいえないですね。
 道を違えてはいますが、いろいろ似ているんですよね。

>きっとシュナイゼルが詭弁で慰めるとは思いますが、そんな
>彼の明日はどっちなんでしょうか。
 弁護はしてくれるでしょうけど、その言葉は決してスザクを救わないとも思います。↓

(続きます)
56. Posted by なっきー   2008年08月11日 23:42
 だからスザクは、ジノやアーニャに今の苦悩を話すべきだと思っています。
 彼らなら真面目に聞いて真面目に考えてくれるでしょうし、そんな人が身近にいるのはとても貴重なことだと気付くべきだとも思います。

>カレン
>ルルーシュの今後を決めるキーキャラですね。
 不器用ながらも一所懸命にルルーシュを救おうと頑張ってくれると思います。

>あとパーぺキにわんこ。
 遙か遠い土地ではぐれたのに自宅のご主人さまの元に帰ってきた、というお話。(ぉぃ

>紅蓮
>ロケットパンチに八つ裂き光輪と本当にやりたい放題いじった
 ええと、ウルトラマンでした?

>〜ロイドとラクシャータが袂を別ったのはほんっと〜にしょう
>もない事が原因だったような気がしてきました。特撮の趣味の
>違いとかそういう感じの。
 有り得る…気が…(笑)。
 オタク的にはなぜか、 『どうしても赦せない』 とかなる場合がありますからね。…端から見てると 『どっちでもいいじゃん!』 みたいな差で。

>フレイヤ
>意味不明のスーパー兵器ですね。放射能汚染もなく〜
 不明ですが、なさそうな予感がします。

>範囲外への被害もなく〜
 ビルがすっぱり切れたようになっているのが、それを証明していると言えそうです。

>〜ある意味完璧です。〜完璧に○○に刃物です。
 ニーナがあんなに使え使え言った意味がよくわかりました。
 これじゃ、真っ直ぐアヴァロンに向けて飛んでくるとかじゃない限り、対岸の火事、まるっきり他人事です。

(♯人の死なんて何人だろうとニーナは気にしないし、スザクが死ぬのはむしろ望み通りのはず。)

(続きます)
57. Posted by なっきー   2008年08月11日 23:46
>シュナイゼル
>その刃物を握ってる人の計画通りだったっぽい今回のお話。
 正直、ここまでの魔物だったとは思いませんでした(汗)。

>皇帝の目的が“神殺し”なので本物の“御使い”なのかも
>しれませんね。
 それも有り得る気がします。
 私は無神論者ですが、そんな私が可能性として考える上位存在は、下位存在(人間)の生き死にや彼らの正義になど、全く拘泥しないというイメージですし。



(続きます)
58. Posted by なっきー   2008年08月11日 23:49
>鳳龍さん

>〜伏せ字ネタバレは「ニーナのフレイヤがトウキョウ租界で炸裂
>する」でした。
 本当にそのまんまですね(汗)。
 もし制作下請けから漏れたのなら、制作側はその会社と金輪際縁を切るべきでしょうね。

>そして今回は死者行方不明者が最も多発する話になってしまい
>ましたし。
 ブリタニアの公式発表がどうなるか、かなり怖い気がします。

>最後この人が大物になるとか、ブラックユーモア的サプライズ
>をやりそうで怖いです。
 ニーナの場合、 『大惨事』 だけでは到底真人間に戻れないと思うんですよね(汗)。

 ミレイが巻き込まれていればさすがに思うところはあるでしょうが、それは正直あまり考えたくない可能性…。
 ついでに、 『ゼロに撃たなかった』 スザクを平気でなじりそうな気がしますし…。

>>猫なで声と笑顔はぶち切れ警報
>この件とカレンの復帰戦は唯一清涼剤になったシーン〜
 あとはたまきwの親友探しとか。

>〜これは最早チートレベルw
 少し前までの最先端マシンでも 『勝てない』 という(笑)。

>>ラクシャータもお怒り
>〜この技術陣両虎は本来、相乗効果が∞な組みあわせ
 そんな感じですよね。
 得意分野が微妙にずれていたりして、ちょうどうまく補い合うのかも。

(続きます)
59. Posted by なっきー   2008年08月11日 23:52
>シュナイゼル
>反逆の皇子二号になりそうですな。
 一号と違って(笑)、対抗できそうな人が誰もいないのがミソ。
 シャルルとの直接対決がありそうかも。

>失敗ばかりで性格にも問題のあるニーナを根気よく使い続けた
>のも漸く実を結び始め、ゼロの尻尾を掴んだと。
 そもそも特派自体が金食い虫で、こちらもシュナイゼルに拾われたようなものだったみたいですし、彼は(人格はともかく)人材の価値を本当に熟知していると思います。

>〜さしずめ若本皇帝が織田信長。
 なるほど、この辺は仰る通りかもしれません。

>>生きろッッ!!!!
>スザクが死を口にした瞬間に、コレが来るだろうと、〜
 私も、 『勝てない』 と彼が悟ったときに思いました。

>とことん「不本意な生還」に活用されるフラグのようです。
 それでも生きていること自体には価値がありますし、スザクには 『生きて』 できることを探して欲しい気がします。

>朝比奈
>〜ニーナと並んで嫌いになってるキャラなんですよね(苦笑)
 私はそこまでではないです。
 彼が藤堂を信奉し、ゼロを信用できないという構造はよくわかりますし…。

(続きます)
60. Posted by なっきー   2008年08月11日 23:55
>ギルフォード
>〜まさかこんな形で散るとは…
 ルルーシュには、彼の命の分まで背負って生きて、何かを成し遂げて欲しいものです。

>>絶対の信頼度を誇るたまきw〜
>黒の騎士団崩壊フラグが立ってる次回がヤマ場、忠誠(友情)の
>試される時ですね。
 そうかもしれません。
 トントン拍子にうまく行っているときは 『官僚の夢』 とゼロを単純に直結できますが、雲行きが怪しくなるとそうは行きません。

>〜藤堂・千葉に付いて行くほど親密かは微妙ですし、〜
 付いては行かないでしょう。
 仰る通り、扇が離反するなら迷いが生じそうな気がしますけど。

>「走馬燈にはナナリーしか出演しない予感」レベルでは、この
>ナナリー災厄展開は必須だった気もします。
 仰る通りかもしれません(汗)。
 大勢の夢と希望を背負っているからには、個人的なそれらとは別に、 『彼らの望むゼロ』 であろうともっと努力しなければならなかった気がします。

>>スザク
>この人の去就が一番わからないです。
 今まで築き上げたものにも価値があります。
 …でもそういう意識はすっかり消し飛んでいそうですよね。

>吸血鬼w
>おそらく、ほとんど同情されなかったであろう立派な散り際
 まあ、オーバースペック機+カレンにやられるというのは、吸血鬼wの末路としては相当マシな最期だとは思います(笑)。
61. Posted by 宰領   2008年08月12日 00:12
こんばんは!

>スザクのギアス
前話での「答えろ、ルルーシュ! なぜ俺に、生きろとギアスを掛けた!〜」の発言あたりでスザクへのギアスが継続中だと想像できれば、保険としてジェルミアにキャンセラーをかけさせられただろうに・・・まさか13話の時から故障中ということはありませんよね?

>ディートハルト
今回見事な背景となっていた人ですが、役職が決まったとはいえ、やはり彼の組織内での発言力低下は大きいようですね。扇を脅しているあたり焦りを感じます。

>ジェルミア
もうオレンジとは呼べない、と嘆いていた自分が恥ずかしくなりましたw





62. Posted by 長谷川   2008年08月12日 00:20
なっきーさんこんばんは。
今週のコードギアスはなんと言っても「人死に過ぎ」、「紅蓮強過ぎ」ですね。
ルキアーノ、ギルフォード、ナナリー、咲世子、朝比奈、ローマイヤー、グラストンナイツ、ヴァルキュリエ隊、たった一話でこれほどの犠牲が出てしまいましたが、特にギルフォードは最後までルルーシュの操り人形のままだったのが哀れでした。
ナナリーの生死に関しては未確定ですね、彼女ほどの重要人物ともなると実はコード保持者(=死なない)だったという可能性も十分にありますし。

紅蓮聖天八極式はいくらなんでもパワーアップし過ぎです、真ゲッターロボみたいな無茶苦茶な動きをするばかりか、ルキアーノのパーシヴァルやスザクのランスロット・コンクエスタが手も足も出ないとは…そんな化け物じみたポテンシャルの割に起動画面に動物が表示されるのは可愛いかったですが(笑)。

続きます↓
63. Posted by 長谷川   2008年08月12日 00:21
ロロはやはり、ナナリーを殺る気満々でした。
ロロにとってルルーシュを独占するうえで最も邪魔な存在がナナリーなので、「救出」ではなく、「抹殺」しに行った可能性は十分にありましたが、結局、彼が手を下す間でもなく、ナナリーはフレイヤの光の中に消え去ってしまい、さらにルルーシュはシャーリーに続き、ナナリーまでも失った事でさらにヤンデレ化が加速、少なくとも、ナナリーがいなくなったからといってロロの目論見通りに事態は進まないでしょう。
しかし、マオといい、ニーナといい、ロロといい、ルルーシュといい、コードギアスには愛故に歪んでしまうヤンデレキャラがやけに多いですね(ついでに言うなら、スザクもユフィの一件以来、歪んでしまいましたが)。

皇帝が向かっていたのはトウキョウ租界ではないようですが、エリア11付近で皇帝が行きそうな場所と言えば、思考エレベーターの遺跡がある神根島ではないでしょうか。
シュナイゼルの台詞から推測して、神を殺すために皇帝は何らかの行動を起こそうとしている可能性が高いと思います。

続きます↓
64. Posted by 長谷川   2008年08月12日 00:23
まさか、「生きろ」のギアスが最悪の形で裏目に出てしまうとは…ギアスが効き続ける限り、スザクはどんな手段を用いてでも(たとえ大量破壊兵器を使ってでも)生き残ろうとするでしょうし、もしかしたら、シュナイゼルにとってスザクがフレイヤを使うのは計算ずくだったのかもしれません。
前回、ルルーシュとスザクとの会話を録音していた以上、スザクに「生きろ」というギアスがかかっている事を知っていたと思われますし、スザクがフレイヤを使った時のシュナイゼルの笑みを見ると、なおさら計算ずくに思えてなりません。
65. Posted by りぐ   2008年08月12日 01:00
こんばんは

>このブログの住人さん
>ニーナ〜たまって〜
すいません。大爆笑させていただきました。
>紅蓮改造
もうちょいと
ニーナ「ではロイド先生、ランスロットを一時預からせてもらいます。」
ロイド「あ〜僕の〜」
シュナイゼル「まあまあロイド伯爵落ち着いて。それよりもあの捕獲した機体はどんな性能なのかな?」
ロイド「あれは(ラクシャータ製の機体をいかにも興味津津にかたる)という機体です。」
シュナイゼル「それは凄いね〜。ああ好きにしていいですよ。」

ってな感じに話を捏造してみました。

>スザク
上記のような感じでちょっとした要素を重ねていきランスロットに乗らざるを得ないような状況をこつこつと作っていった感想を持ちました。

>フレイヤ
同様な物として思い浮かんだのが、ダイの大冒険でポップという魔法使いが使う


続く
66. Posted by りぐ   2008年08月12日 01:26
メドローア(極大消滅呪文)ですね。
与えた影響を見る限りはそんな感じがしました。

>南
本当はブラックリベリオンの時にその片鱗に触れているラクシャータの役目な気もします。輻射波動やハドロン砲、フロートシステムなど互いに相手方の開発を察している部分もあるのでラクシャータは可能性に関して心構えだけでも用意しといてもいいはずでした。もっともロイドの開発でなかっただけに彼女の眼中に入らなかったとも言えますか。

>誰かがニーナに
出来るとしたらリヴァルかな〜。

>朝比奈
「ゼロを信じられない」
離反(離叛)というよりはゼロ追放に持っていかないと藤堂班だけでは先細りになるかもしれません。次にゼロが個人的な理由で騎士団を動かそうとした時が(神根島?)問題ですね。

>ルルーシュ
もし黒の騎士団にも見放されたとしたら鉄拳制裁できそうなのはコーネリアかも…。
67. Posted by りぐ   2008年08月12日 01:58
カレンは捕縛されている時の影響からルルーシュに同調してしまいそうにも思えます。

>紅蓮起動画面
「SEEDかよ!」と突っ込みを入れてました(笑)

>ジェレミア
元々辺境伯で管理官な彼ですが、1期1話などから個人的な武勇を好む傾向がありました。作戦指揮を避けていたのは将軍となって昇進するよりラウンズに入るのが目的だったのではと深読みしてしまいます。それは考え過ぎとしても作戦指揮を避けなければ将軍にはなっていたのでしょう。

>トウキョウ決戦が読まれていた。

ラウンズ三人が前線に出ていない(九州に行っていれば押し戻されていたでしょうし)点などを考えれば悩みが多い弊害か蜃気楼で前線に出なければいけない為か一杯一杯です。個人的には前述の戦略目標とこのあたりは脚本ありきな感じもします。少なくとも戦局の読める位置にいるほうがいいです。蜃気楼はたまきに任して!(ミタイダケ
68. Posted by 夏祭   2008年08月12日 09:17
こんにちわ〜
今回のはかなりへこみました・・・
>フレイヤ
スザクは脅しとして使うつもりだったと言っていますが、脅しなら海などに向かって一発撃ってから言うべきです(黒の騎士団に見える配置で)それに撃つつもりはない、脅しで降伏してくれればいいと思っていますが、策略は常に最悪の状態を考えながら、練らなければいけません。
>重症患者ニーナ(ぉぃ
もしフレイヤを撃ったらなぜ撃ったと聞かれるはずです。そのときユフィの仇だからといったらさらにユフィの汚名になると分からないようで。つまり、私が殺したいから殺しましたってことですね^^
>吸血鬼w
今回、名誉の「w」が付きました。おめでとう!!
あとレンジでチンされましたが。ジェレミアみたいに帰ってこなくていいですよ^^
>フレイヤ
ナナリーを咲世子さんあたりが。いや一応人間だから無理かな、途中で消えたアーニャが?多分無理かな。。。はぁ
あとアーニャの意識の中にC.C.の意識が(マリアンヌみたいに)入ってるという可能性が出てきました。
69. Posted by 夏祭   2008年08月12日 10:48
続きます
まぁ可能性ですけどね。C.C.と接触したときにほかの何かが起きたかもしれませんし。
>次回予告
ルルがロロに怒るとロロがルルになにかしそうですね。今回の話では、ロロはルル大事でナナリー不要。ルルはナナリー大事でロロ不要。なんか似てますねw
黒の騎士団がルルの活動停止していろいろといざこざがありそうです。
では^^
70. Posted by トール   2008年08月12日 15:21
拍手で指摘した点が修正されていないようなので確認をお願いします。

マリーカ・ソレイシィの件と、
ヴァリスとハドロンブラスターは別物なので
「以前にも防がれた」という解釈は誤りであるという件です。
71. Posted by まもん   2008年08月12日 17:42
いや〜この後の展開を妄想したいんですけどまったく予想がつかないw

>ナナリー
ナナリーは生きてるとは思います
方法はV.Vの持っていたワープ能力?を今のシャルルが使えるならそれだと思います。(それか咲世子さんの超忍術w)
スザクにも「ナナリーはわしが使う」と言ってましたし・・・いずにしろナナリーも咲世子さんも生きてて><(本音) 咲世子さんは厳しそう・・・orz

>マリアンヌ
そろそろマリアンヌが出てきてもおかしくないと思うんですよね・・・
生きてるのか死んでるのかもまだわからないですけど・・・・
ラスボスってマリアンヌじゃね?とも思ったりします・・・(根拠なし)
まぁマリアンヌが生きていて皇帝側にいるとしたらジェレミアどうなるんだwwっていうのが一番気になる・・・・
マリアンヌのほうに行きそうだなぁ・・・散々迷いそうだけど。まぁそうならない事を祈ります!

>アーニャ
あの発作?はルルーシュのピンチをマリアンヌが救った?って思ってるんですけど・・・・まぁマリアンヌ関係なのは確かだと思います。

>黒の騎士団
公式のストーリーで何かシュナイゼルが黒の騎士団にとんでもない爆弾落としそう・・・・ルルーシュの正体バラしとかはないか? 今のルルーシュなら黒の騎士団どうでもいいや〜って感じだからやばいことになりそう・・・・
でも日本戦って天王山だったんですよね?
超合衆国からすれば今回勝って他のエリアを取り込みたかったんでしょうけど、あんな超兵器見せられたら誰も来たがらないと思うんですけど・・・・や、やばくね?^^; 
ブリタニアにすればスザク(名誉ブリタニア人のイレブン)が発狂して撃ちました^^みたいな事言ってればいいのか?
これってやっぱりブリタニア側の方が圧倒的に有利ですよね?

続きます
72. Posted by まもん   2008年08月12日 18:01
>フレイヤ

30秒予告見たんですけどフレイヤの効果範囲に学園ギリギリ入りそうだった(汗 リヴァルセーフw・・・リヴァルには活躍の場があると信じてるのでこんなんで知らないうちに死亡^^とかなってなくてよかった・・・ミレイも生きてるみたいだし(キャラクター相関図)。

>コーネリア
シュナイゼルの方に行ってますね(予告)なっきーさんの予想通り!さすがです^^
でもシュナイゼルにいいように使われそうだな・・・恐らく今コーネリアにはギアスを世界に公表してユフィの汚名を晴らす事で頭一杯だと思うんで、そこをシュナイゼルにつかれそうスザクの証言も有りそうだし・・
でもダールトンから皇帝がやろうとしてることの仮説聞いてると思うんでけどそっちはどうなんでしょう?
とにかくダールトンもグラストンナイツもギルフォードも最悪な死に方しかしてないんでせめてコーネリアだけは死なないでほしい!!

>たまきw
さぁ自称ゼロの親友はどうするのか?
先週結構たまきwの無能さが強調されてたんでミラクルでたまきwの活躍とかも期待したい^^
ここまで盛大に悪運で生き残って最後にあっさり死ぬとかやめてね^^;

続きます
73. Posted by まもん   2008年08月12日 18:19
>C.C

さ〜てそろそろ魔女とのツンデレ夫婦漫才が見たくなってきましたよ〜
今週はまったく出番なかったんですけど、ルルーシュもそれどころじゃなさそうだし

>ルルーシュ
まさか生きろギアスまで背負わなきゃならないなんて・・・本当にこの力って孤独にするんだなぁってつくづく思いました・・・
今までだと何とか立ち直って!とか思うけどナナリー死んだら本当にどうなるんだ?ルルーシュのすべてですよね?
立ち直る方法がわからない・・・もう最終話までルルーシュお得意のw暴走状態になってもおかしくないような・・・・バッドエンドまっしぐら!!見たいな感じになるのか?・・・・頑張って立ち直ってほしいです!

>スザク
予告で盛大に笑ってました(とうとう狂ったか?)実際に皇女含む大量虐殺の責任はどうするんでしょう・・・ラウンズだから皇帝しか裁けないのか?
それにしてもルルーシュもスザクも何回こんな感じになれば学習するんだ^^;

いろいろ予想はするけどまた今週みたいに盛大に外れるんだろうなぁ・・・
ここまで予想外でそれで納得できるなんて本当に脚本がすごい・・・来週も楽しみです!
それと今回30秒予告の事をコメントしようか迷って一応コメントしたんですけどやめたほうがよかったですか? もしやめてほしいなら今後は30秒予告に関してはコメントしませんので不快に思ったのならすいません(汗
74. Posted by なっきー   2008年08月12日 22:14
4  ユキさん、こんばんは! 
 コメントありがとうございました。そして大変に申し訳ありませんでした。

 なので、このコメントを先行させていただきます。


>前のカレン肉体コンボにも名称が付けれますね。
>東の国に謎の格闘術有り、曰く…聖天八極拳(笑)
 いい名前ですね(笑)。
 …次はドレスじゃない時に足技も見たいかも…。

>シャーリーとかみたいな完璧な死亡シーンを描いてないキャラ
>って大抵が生きてますよねギアスってば?
 可能性は生きてますよね。
 あとポジション的に、例えば使う発言をしたシャルルにとってもナナリーは特別っぽいので、そういった方向から救助―― というか確保(汗)―― されている可能性もあるとは思います。

>あり得ない高さからクナイを刺されて落ちた副指令しかり
 落ちた衝撃の方はヴィレッタが庇ったのかなあとは思いますが、苦無の怪我の方はどうなったのかと思うわけで(笑)。


 ちなみに。
 私もなぜレスが跳んでしまったか把握できていないですし、書くかどうか迷ったのですが、一応裏を明かしておきます。

 私は先にテキストファイルでコメントを整理し、そちらでレス原稿を書いてからこのページで改行など修正しながら連続投稿しています。
(♯コメントサーバー落ちやPCが落ちて投稿文が消えるのを防ぐ対策です)

 原稿時点では間違いなくユキさんにもレスしていたのですが、連投で原稿からコピペするときにうっかりしたか弾かれたのに気付かなかったか…、多分前者でしょう(汗)。
 それで抜け落ちてしまったのだと思います。

 とんでもないミスをしてしまい、ユキさんには改めてごめんなさいと言わせていただきます。



(続きます)
75. Posted by なっきー   2008年08月12日 22:20
4  宰領さん、長谷川さん、りぐさん、夏祭さん、トールさん、まもんさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>宰領さん

>〜スザクへのギアスが継続中だと想像できれば、保険として
>ジェルミアにキャンセラーをかけさせられただろうに
 仰る通りですね。確かにあの場にジェレミアはいませんでしたが、本当にスザクを殺すつもりになっているのなら、呼び寄せてでもギアスキャンセラーを先に掛けておくべきだったのかもしれません。

>まさか13話の時から故障中ということはありませんよね?
 それはない…と思っています。

>ディートハルト
>〜役職が決まったとはいえ、やはり彼の組織内での発言力低下
>は大きいようですね。扇を脅しているあたり焦りを感じます。
 これも仰る通りでしょう。
 自分の発言が支持されない分、逆方向のベクトルを弱めようとしたのでしょうが、その結果、ディート自ら必要だと認めた扇が空気になる羽目に…(汗)。

>ジェルミア
>もうオレンジとは呼べない、と嘆いていた自分が恥ずかしく〜
 まさかそれすら誇りに変換していたとは、全く予想外でした。
 ツワモノです。



(続きます)
76. Posted by なっきー   2008年08月12日 22:26
>長谷川さん

>なんと言っても「人死に過ぎ」、「紅蓮強過ぎ」ですね。
 あと 「フレイヤイカサマ過ぎ」 ですね。
 原爆そのものでないとしても普通に熱エネルギーの武器かと思っていたのですが、実に凶悪でした。

>特にギルフォードは最後までルルーシュの操り人形のままだっ
>たのが哀れでした。
 彼が命を懸けて助けた “姫さま” たるルルーシュには、彼の思いを背負って生きる必要ができたと思います。
 例えそれが、ギアスによってルルーシュに幻影を重ねさせられていたのだとしても。

>ナナリーの生死に関しては未確定ですね、彼女ほどの重要人物と
>もなると実はコード保持者(=死なない)だったという可能性
>も十分にありますし。
 何らかの方法でシャルルが今回の戦いの前に、あるいは少なくともフレイヤ前にナナリーの元に到達できたなら、そこでコードを渡すことも有り得たかもしれません。C.C.からもコードを奪っているのなら、一つ余っているとも言えますしね。
 シャルルにとっても 『ナナリーを使う』 必要があるわけで、その中身によっては、そうした措置がされているかもしれません。

>紅蓮聖天八極式はいくらなんでもパワーアップし過ぎです
 『しばらく放っておかれたランスロット』 が手玉に取られるとは思いませんでした。

>〜起動画面に動物が表示されるのは可愛いかったですが(笑)。
 今回はロイドとセシルの趣味全開で改造したからなのでしょうね。
 これはやっぱりセシルの方でしょうか?

(続きます)
77. Posted by なっきー   2008年08月12日 22:35
>ロロにとってルルーシュを独占するうえで最も邪魔な存在が
>ナナリーなので、〜
 ボロ雑巾計画のせいでルルーシュは、そこまで把握する前に彼のことを理解することをやめてしまったのでしょうね。

>〜少なくとも、ナナリーがいなくなったからといってロロの
>目論見通りに事態は進まないでしょう。
 これは全く仰る通りだと思います。
 例えばロロは、ルルーシュがいなくなれば代わりを立てて満足するでしょうか。…有り得ない!
 誰かが誰かの代わりになるとか、誰かが消えればその分の愛情が私にとか、そんなこと自体が有り得ないですよね。

>〜コードギアスには愛故に歪んでしまうヤンデレキャラが
>やけに多いですね
 確かに…(汗)。

>〜エリア11付近で皇帝が行きそうな場所と言えば、思考エレ
>ベーターの遺跡がある神根島ではないでしょうか。
 そうなると飛行機で移動しているだけに、神根島には黄昏の扉がないか、あるいは扉で運べない何かを今運んでいるか、どちらかということになりそうです。

>神を殺すために皇帝は何らかの行動を起こそうとしている
>可能性が高い
 これは仰る通りと思います。

>まさか、「生きろ」のギアスが最悪の形で裏目に出てしまうとは
 先程宰領さんにコメントいただいたのですが、 「スザクを殺せ!」 という命令を出す前に、ジェレミアを呼び寄せてでもキャンセラーを掛けておくべきだったかもしれません。

(続きます)
78. Posted by なっきー   2008年08月12日 22:41
>〜もしかしたら、シュナイゼルにとってスザクがフレイヤを
>使うのは計算ずくだったのかもしれません。
 恐らく、という話になりますが、ユフィの時といい、シュナイゼルは 『そうなる確率を高める仕掛け』 だけしておいて高見の見物、という手法を好んでいる気がします。
 この方法だと、何もかもお膳立てするのと違い、例え誰かが全てを知ったとしても 『シュナイゼルのせい』 となじるのは困難です。

 何しろその場面場面では、 『シュナイゼルではない誰か』 が重要な選択を間違えるという形なわけで…。

>ルルーシュとスザクとの会話を録音していた以上、スザクに
>「生きろ」というギアスがかかっている事を知っていた〜
 仰る通りだと思います…。こんな感じで。

『ならニーナを焚き付けてフレイヤを搭載させ、スザクを(型落ちとなった)ランスロットに乗せてみたらどうだろう。
 “何か” が起きるかもしれないね』



(続きます)
79. Posted by なっきー   2008年08月12日 22:48
>りぐさん

>ニーナ「ではロイド先生、ランスロットを一時預からせてもら
>います。」
>ロイド「あ〜僕の〜」
 声が脳内再生されました(笑)。
 この場面は見たいかも…。

>ロイド「あれは〜という機体です。」
>シュナイゼル「それは凄いね〜。ああ好きにしていいですよ。」
 そしてたちまちラクシャータ製を強化する楽しさに、ランスロットのことを忘れるロイド(笑)。

>上記のような感じでちょっとした要素を重ねていきランスロッ
>トに乗らざるを得ないような状況をこつこつと作っていった〜
 少し上のコメントでも書いたのですが、私も似た印象です。 『確率を高めて後は様子見』 というやり方を好んでいる気がするんですよね。
 この方法だと、シュナイゼルにとって必然とは言えなくなり、 「全ては “不幸な” 偶然の結果だよ」 と主張することも可能になるわけで…。

>フレイヤ
>〜メドローア(極大消滅呪文)ですね。
 それ自体は知らないのですが、括弧内で何となく把握(?)。
 確かに、熱とかではなく、綺麗さっぱり範囲内だけが消える感じですよね。

>南
>本当はブラックリベリオンの時にその片鱗に触れているラク
>シャータの役目な気もします。
 ゼロがいればゼロに意見を述べたかもしれませんね。
 ラクシャータはゼロと、自分の作品に乗るカレンに関心があるだけで、他のメンバーに積極的に関わろうとしませんから…。

(続きます)
80. Posted by なっきー   2008年08月12日 22:51
>〜ラクシャータは可能性に関して心構えだけでも用意しといても
>いいはずでした。
 仰る通りだと思います。

>>誰かがニーナに
>出来るとしたらリヴァルかな〜。
 恵まれている人に何を言われても腹立つ(苦笑)というニーナの理屈も、リヴァルには通用しませんからね。

>朝比奈
>〜離反(離叛)というよりはゼロ追放に持っていかないと藤堂
>班だけでは先細りになるかもしれません。
 これも仰る通りでしょう。 『奇跡の藤堂』 がいても負けた、その焼き直しになる可能性が高いと思います。
 藤堂は戦術眼はありますが戦略は持たず、身内からの支持は高くとも外交によって新たな支持を得ることは苦手そうに思えます。

>ルルーシュ
>もし黒の騎士団にも見放されたとしたら鉄拳制裁できそうなの
>はコーネリアかも…。
 それは考えてませんでした
 …が、確かにありそうです。コーネリアの鉄拳なら、ルルーシュの心にも響くかも?

>カレンは捕縛されている時の影響からルルーシュに同調して
>しまいそうにも思えます。
 それは…、ありそうですが嫌かも…。

>ジェレミア
>〜1期1話などから個人的な武勇を好む傾向がありました。
 仰る通りでしょうね。

>〜将軍となって昇進するよりラウンズに入るのが目的だった
>のではと深読み〜
 通常の命令指揮系統を外れますからね。上には皇族しかいなくなります。

>トウキョウ決戦が読まれていた。
 どうあってもナナリーへと向かうしかないのがルルーシュの難点でしょうね。
 ゼロがルルーシュだと把握したからこそシュナイゼルも、絶対に本隊はトウキョウへ来ると予想したのでしょうし…。



(続きます)
81. Posted by なっきー   2008年08月12日 23:00
>夏祭さん

>今回のはかなりへこみました・・・
 本当に、やるときはとことん容赦ないです(汗)。

>フレイヤ
>〜脅しなら海などに向かって一発撃ってから言うべきです
 もしかして1発しか装弾していないのでしょうか?
 …いや、シュナイゼルが1発に 『させた』 のかも。2発あれば、仰るように威嚇用に1発使えてしまいますからね。

>重症患者ニーナ(ぉぃ
 思わず頷いてしまいました(笑)

>そのときユフィの仇だからといったらさらにユフィの汚名に
>なると分からないようで。
 全くですよね(汗)。自分が勝手に怨みを抱いてやったことなんて言える性格なら、まだ良かったのでしょうけど…。

>吸血鬼w
>〜あとレンジでチンされましたが。ジェレミアみたいに帰って
>こなくていいですよ^^
 一応ジェレミアは脱出機構が強制で働く描写がありましたからね。
 脱出機構が故障したキューエルはそのまま戦死、ということを思えば、吸血鬼w退場は間違いなさそうです。

>ナナリーを咲世子さんあたりが。いや一応人間だから無理か
>な、途中で消えたアーニャが?多分無理かな。。。はぁ
 何とも状況が悪すぎるんですよね(汗)。
 しかも、記事でも触れましたが不死者でもフレイヤに耐えられるかは微妙な気がしますし…。

(続きます)
82. Posted by なっきー   2008年08月12日 23:04
>あとアーニャの意識の中にC.C.の意識が(マリアンヌみた
>いに)入ってるという可能性が出てきました。
 あ、なるほど。…それは有り得る気がします。

>ルルがロロに怒るとロロがルルになにかしそうですね。
 ロロにとっては、これが最後のチャンスとなるかもしれません。
 他人(ルルーシュ含む)への理解が無さすぎることが原因なわけで、すぐに理解できずとも、 『理解が足りないからうまく行かない』 ことにだけは気付かなくてはならない気がします。

>ロロはルル大事でナナリー不要。
>ルルはナナリー大事でロロ不要。
 似てますよね。だからうまく行かないのでしょう。
 ルルーシュもロロを、とうとうこうなるまで理解しようとしませんでしたし…。

>黒の騎士団がルルの活動停止していろいろといざこざが〜
 みんながゼロの事情を知らないことが、そういう時に響くんですよね。
 『記号』 に過ぎないゼロは、だから常に個人的事情を無視されます。…それを考えてくれるのは扇くらいのものですが、扇は今役に立たないですしね(汗)。



(続きます)
83. Posted by なっきー   2008年08月12日 23:08
>トールさん

>拍手で指摘した点が修正されていない〜
 今、どうも夏休み抜きになりそう(?)な勢いで忙しく、なかなか手が回らないでいます(汗)。
 また、修正は自分で確認を取れたものにするという基準を設けている―― 時間が必要なのもこれが理由です―― ため、指摘があれば必ず修正されるとも限らないことも、予めお断りしておかなければなりません。

>マリーカ・ソレイシィの件
 これは私にとって全く未知の話。
 記事修正はできないかもしれません。

>ヴァリスとハドロンブラスターは別物なので〜
 こちらは修正予定です。



(続きます)
84. Posted by なっきー   2008年08月12日 23:15
>まもんさん

>ナナリーは生きてるとは思います
>方法はV.Vの持っていたワープ能力?を今のシャルルが使える
>ならそれだと思います。
 私が他者転移と呼ぶアレですね。
 確かにあれは、誰かを救出するという目的なら最強の能力と言えそうです。

>スザクにも「ナナリーはわしが使う」と言ってましたし〜
 これは私も気になっています。
 シャルルには、ナナリーを死なせない強力な動機があるということですし。

>そろそろマリアンヌが出てきてもおかしくないと思う〜
 そうかもしれません。
 ルルーシュにとって、絆を持った相手がどんどん消えているだけに…。

>ラスボスってマリアンヌじゃね?とも思ったりします・・・
 可能性はありますが、個人的には敵対するところはあまり想像できないかも…。

>アーニャ
>あの発作?はルルーシュのピンチをマリアンヌが救った?って
>思ってるんですけど〜
 なるほど、それは有り得る気がします。

>公式のストーリーで何かシュナイゼルが〜
>ルルーシュの正体バラしとかはないか?
 これも有り得ると思います。
 ただ、黒の騎士団構成員の忠誠が怪しくなる効果は抜群ですが、それがブリタニアへの帰属を加速させるかと言えば、そんなことは全然なさそうとも思います。

(続きます)
85. Posted by なっきー   2008年08月12日 23:21
>超合衆国からすれば今回勝って他のエリアを取り込みたかった
>んでしょうけど、あんな超兵器見せられたら誰も来たがらない
 その威嚇効果もシュナイゼルの目的の一つだった可能性がありますよね。
 しかも、↓

>スザク(名誉ブリタニア人のイレブン)が発狂して撃ちました^^
 実際に使用したのはブリタニア人ではないという、いわば綺麗事を言える立場を守っているのもミソです。

>30秒予告見たんですけどフレイヤの効果範囲に学園ギリギリ
>入りそうだった(汗 リヴァルセーフw
 30秒予告は、見るべきかどうか迷いつついつも回避してたりします。
 …ですが、モロネタバレじゃ!?…とかでなければ、情報をいただく分には全然OKです。

 で、リヴァルも巻き込まれてなかったそうで、とりあえずお祝いしておきます。
 …あと心配なのがミレイですね。と、書いてたら、↓

>ミレイも生きてるみたいだし(キャラクター相関図)。
 \(≧▽≦)/ 良かったー!
 忙しくてチェックできてませんでした! 確かに 『行方不明』 とは付いてない…、これではまだ確定とは言えないでしょうが、生存確率が高くなった気はします。

>コーネリア
>〜でもシュナイゼルにいいように使われそうだな・・・
 これ、同感です。
 多分シュナイゼル的に、 『反応が読みやすい(=操りやすい)相手』 だと思うんですよね(汗)。

(続きます)
86. Posted by なっきー   2008年08月12日 23:26
>でもダールトンから皇帝がやろうとしてることの仮説聞いてる
>と思うんでけどそっちはどうなんでしょう?
 恐らく、ですが、ブリタニアに戻らず、独力で嚮団を追っていた理由の根源がそれだと思います。
 嚮団も実際に倒すところまで行って、ダールトン仮説の信憑性をますます強く感じているでしょうから、皇帝への敵対色は強めていくのではないかと思っています。

>〜せめてコーネリアだけは死なないでほしい!!
 一派まるごと、ことごとく不憫な末路ですからね(汗)。コーネリアには彼らの分まで生きて欲しいです。

>たまきw
>さぁ自称ゼロの親友はどうするのか?
 『官僚の夢』 だけではない、友情が試される局面と言えそうです。

>〜ミラクルでたまきwの活躍とかも期待したい^^
 ゼロ関連だけではなく、空気になってしまった扇を、案外たまきwが修理できたりするといい感じなのですが…。

>ここまで盛大に悪運で生き残って最後にあっさり死ぬとか〜
 それはかなり嫌かも(汗)。
 玉城で一番重要なお仕事はどんなに無様でも生き残ること、ですからね。

>C.C
>さ〜てそろそろ魔女とのツンデレ夫婦漫才が見たくなってきま
>したよ〜
 あれ、私も大好きです。
 小動物的C.C.も決して悪くないですが、やっぱり私にはツンデレ漫才の方が…。

>ルルーシュ
>〜本当にこの力って孤独にするんだなぁってつくづく思いました
 その場その場では確かに強制力が役立つのですが、形を変えての働きが、呪いのように降りかかる感じです(汗)。

(続きます)
87. Posted by なっきー   2008年08月12日 23:30
>〜ナナリー死んだら本当にどうなるんだ?ルルーシュのすべて
>ですよね?
 根源にして原動力ですからね…。
 生きる意思そのものすら怪しくなりそうで、心配です(汗)。

>もう最終話までルルーシュお得意のw暴走状態になってもおか
>しくないような・・・・
 支えてくれる人もどんどん減ってますし…。
 カレンと神楽耶の頑張りにも期待したいかも。

>スザク
>予告で盛大に笑ってました(とうとう狂ったか?)
 ナナリーを “殺して” しまってようやく、 『僕がゼロをなじれるのか?』 と気付いたのでしょうね。狂うにはまだ負荷が小さい(これでも)とは思いますが…。
 あと、↓

>実際に皇女含む大量虐殺の責任はどうするんでしょう
 死罪とかにならないなら、下手すると名誉ブリタニア人の地位を剥奪されるとかもありそう。…これ、 『悪法も法』 で突き進んできた今までは何だったのか、というスザク全否定ですからね。
 そうなればもちろん、ラウンズの地位も失うという方向になるわけですが…。

>それにしてもルルーシュもスザクも何回こんな感じになれば
>学習するんだ^^;
 その場その場で、 『これが最善』 と思っていることそのものが、実はまずい気がします(もっと迷いがある方が…)。
 だから、大失敗の結果を突き付けられないと悟れないのではないかと…。

>ここまで予想外でそれで納得できるなんて本当に脚本がすごい
 激しく同感です。
 意外性を重視するあまり、おかしくなるケースもありますからね。

(続きます)
88. Posted by なっきー   2008年08月12日 23:33
>それと今回30秒予告の事をコメントしようか迷って一応コメ
>ントしたんですけどやめたほうがよかったですか?
 私がネタバレの危険に臆病すぎるから回避しているだけで、 『これは(ネタバレ的に)まずすぎる』 とでも思われない限りは、コメントいただくのは全然問題ありませんです。
 まして不快とかそんなことは全くありませんので…。
89. Posted by まもん   2008年08月12日 23:44
(訂正)ダールトンから皇帝が〜…ダールトンじゃなくてバトレーでした(汗) 余談なんですけど他の感想サイトでネタバレ踏んだ…orz一行だけ目に入って速攻消したけどその一行が頭から離れない(涙)ガセかどうかも分かんないんですけど凹む…
90. Posted by 天鳥   2008年08月12日 23:47
こんばんは。いろんな意味で魂が抜けた今回、あまり書くことも出てきませんでした。
ちょうどDS版「コードギアス 盤上のギアス〜」を買ったところだったので、気を持ち直そうとやり始めたのですが、「スザク…さわやかに笑ってる場合と違うやろ!」とか「ああ、シャーリーが笑ってるよ…」とか、空しい1人突っ込みをせざるを得なくなり、最終回まで封印することにしました。

ルルーシュもスザクも、何もかもなくしたところからやり直すためのステップなのだろうか、と思うような最近の展開です。どちらも囚われるモノが多すぎて、本当に自分が望むことを考えることすらないようなので、自分の足で立つ、という段階に進むための試練なんだろうか、とか考えたりします。
いつしか世界の何処にも居場所がなく、放浪してたら自分と向き合うしかなくて、でもそんな時間が二人には必要なんではないかと思ってみたり。

そして、シュナイゼル。
これからは魔王と呼びたい人かもしれません。ギアスなしに人を操り、運命を翻弄していくやり方を、彼は何故選ぶのか。
ルルーシュの力の源が情愛ならば、彼の力の源は何なのか。
子は親の鏡と言いますが、シャルルの有り様に対する彼なりの生き方なんでしょうか。
今回の件で、父子はどんな会話を交わすのか。…きっと、ルルーシュと話した時の十分の一も話さないかもしれない。シュナイゼルはあの場に辿り着けず、ルルーシュだけが辿り着いたのだから。
と書いて、もしかしてシュナイゼルは何を成してもシャルルに真実認められることはないという自覚があるんではないか、と思いました。が、これ以上は妄想ですね。とりとめもなく失礼いたしました。
91. Posted by まもん   2008年08月13日 00:03
『シュナイゼルとコーネリアの会話予想』をしてみます。コーネリア「兄上私はギアスを公表しユフィの汚名を晴らしたいのです!」シュナイゼル「うん、そうだね。あれは悲しい事故だった。私も協力しよう。そのためにやって欲しいことがあるんだけど、ユフィのためにもね。」コーネリア「わかりました。お任せください兄上!」シュナイゼル「…( ̄ー ̄)ニヤリ」みたいな感じな妄想しちゃいましたWWWシュナイゼルは絶対にユフィって単語を使いそうWWWまぁコーネリアはここまで単純じゃないかな?
92. Posted by なっきー   2008年08月13日 06:10
4  まもんさん、天鳥さん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。



>まもんさん

>(訂正)ダールトンから皇帝が〜…ダールトンじゃなくて
> バトレーでした(汗)
 あ…! 私も気付かずにそのままお返ししてました(汗)。

> 余談なんですけど他の感想サイトでネタバレ踏んだ…orz
 私は今こそセーフですが、正直いつ踏んでもおかしくないとも思っています(汗)。

 匿名掲示板とかは行く方が悪いとも言えるかもしれませんが、もしブログや個人サイトで書くなら絶対に早めに警告を入れて欲しいですよね。
 現実問題として、一度でも警告をしなかった人のところは、ああそういうスタンスなのかと怖くて見に行けなくなってしまいます…(汗)。

>ガセかどうかも分かんないんですけど凹む…
 ガセのつもりでも当たってしまう可能性があることを思えば、予想なら予想と書いて欲しいですし、雑誌情報なら雑誌情報、裏情報的なものならそうだと、先に書いて欲しいです。

>『シュナイゼルとコーネリアの会話予想』
>〜シュナイゼル「うん、そうだね。あれは悲しい事故だった。
>私も協力しよう。そのためにやって欲しいことがあるんだけど、
>ユフィのためにもね。」
 うわあ…、言いそう…(汗)。↓

(続きます)
93. Posted by なっきー   2008年08月13日 06:14
 しかも、前にコーネリアがいる間はちゃんと悲しそうな表情をしているわけですね。

>まぁコーネリアはここまで単純じゃないかな?
 シュナイゼルがユフィの特区構想発案に 『面白いとだけ言って反対しなかった』 こと、それを総督だったコーネリアに 『黙っていた』 ことなどを、コーネリアは絶対に覚えていると思います。
 ブリタニアそのものに強い忠誠を持っているうちは問題なくても、今となってはシュナイゼルにも不信を抱いているかもしれないと思います。



(続きます)
94. Posted by なっきー   2008年08月13日 06:18
>天鳥さん

>いろんな意味で魂が抜けた今回、〜
 スザクの暴発が 『必然』 というのがやるせないです。

>ちょうどDS版「コードギアス 盤上のギアス〜」〜
>「スザク…さわやかに笑ってる場合と違うやろ!」とか「ああ、
>シャーリーが笑ってるよ…」とか、〜
 うわあ…(汗)、タイミング最悪でしたね。
 この鬱展開では、笑っているのを見ることさえも厳しいかも…。

>ルルーシュもスザクも、何もかもなくしたところからやり直す
>ためのステップなのだろうか、と思うような最近の展開
 結局、何か(死者を含む)に依存して行動を決めているようでは、大きすぎる力(権力や科学力を含む)を振るう資格がない、ということなのかもしれません。↓

>〜自分の足で立つ、という段階に進むための試練なんだろうか、〜
 そうかもしれませんね。
 何かに依存して選択するのはある意味簡単なのですが、きっと、それでは力ある立場を全うできないということなのでしょう。

>そして、シュナイゼル。
>〜ギアスなしに人を操り、運命を翻弄していくやり方を、彼は何故
>選ぶのか。
 彼こそが、 『駒を操る者』 の最終形なのかもしれません。
 ゼロが部下を強制して動かしているようでは、駒が勝手に動くように仕組んでいるシュナイゼルに太刀打ちできない気がします。

(続きます)
95. Posted by なっきー   2008年08月13日 06:21
>子は親の鏡と言いますが、シャルルの有り様に対する彼なり
>の生き方なんでしょうか。
 戦争の仕方自体が、 『シャルルと違う道を行く』 感じですしね。

>今回の件で、父子はどんな会話を交わすのか。
 なーんか、表向きだけにこやか親密、その実儀礼的で他人行儀に会話をして終わりな気もします。
 …まだしも噛み付いているルルーシュの方が親子らしく見えるくらいに…。↓

>〜シュナイゼルはあの場に辿り着けず、ルルーシュだけが辿り
>着いたのだから。
 なるほど、その落差も、そうした距離感を生み出しそうですね。

>もしかしてシュナイゼルは何を成してもシャルルに真実認め
>られることはないという自覚があるんではないか
 勘ですけど、それは物凄く有り得るように感じます。
96. Posted by Avz   2008年08月13日 22:48
本日もかきこませていただきます。

>ギアスキャンセラー
これでスザクのギアスを解除できなかった理由は二つ考えられます。

・ギルフォードのギアスを解除させるわけには行かなかった。

これが、ルルが意識してキャンセラーを発動させなかった理由でしょう。
同時に表向き使用できなかった理由でもあります。(後述)

・ルルにかけられた記憶改ざんギアスを(現段階で)解除させないため。

こちらが脚本的に本質的な理由と思われます。
理由付けが巧みです。

>アーニャの発作
これなんですが、おそらく原因は、教団地下の「黄昏の扉」
から、アーカーシャの神殿に転送された情報を取り込んだ
ドルイドシステムが影響したのかもしれません。

いま思うと、22話でCCが発作を起こしたのも、
ガウェインのそばだったんですよね。
19話でドルイドシステムが遺跡の影響を受けて起動している描写
もあるので、このあたりも物語の根幹に絡むかもしれません。

>たまきWWWがまたやってくれました。

1話でハットトリック(見せ場3回発生)を決めた我らが内務掃拭賛助官。
もはやその空気の読めない行動で、視聴者の気体に応えています。

(続きます)
97. Posted by Avz   2008年08月13日 22:52
>走馬灯にうつったのは・・・
虚飾のすべてを剥がしてみたら結局はそれですか・・・

「ごめんユフィ」のセリフならともかく。贖罪による死を望むか・・・

結局ユーフェミア・リ・ブリタニアの死は
スザクの深層意識にほとんど影響を与えられ
ていないとみるべきなのでしょうね。
(表層意識は影響が大きかったようですが)

>撃たない覚悟
結局スザクの場合、「そんな物騒な弾をスザクが撃てるか!」
とルルーシュに見切られてますから、脅しにすらならないんですよね。
(困ったことにあの場面は虚仮脅しによる時間稼ぎがかなり有効でしたし)

>「みんなを巻き込まなくても」
>「消せるのか我が主の苦悩を」
そして今回も、ブーメラン炸裂!
多くの人を巻き込んでルルーシュの
苦悩の源を消してしまったスザク。

なんという頓知!(違

>ヴァルキュリエ隊
公式サイトで確認した結果、
ロングの娘がリーライナ・ヴェルガモン
ショートの娘がマリーカ・ソレイシィ
で確定しました。
(小説で登場)

ただマリーカは、現在15歳でブラックレベリオン直前まで
コーネリアの従卒でしたから実戦経験は最高でも一年未満。
リーライナは、学園祭宣言直前に本国の空戦上級課程を受けるまではこれまた
コーネリアの従卒をやっていたので、実戦経験は2年は行かないはず。

こうなると
1.実はブリタニアも人材が枯渇している。
2.二人とも、凄腕だった。
3.ルキアーノが若い方から、テキトーにみつくろった

の3つのケースが考えられるのですが・・・

やっぱ3.ですよね。(笑

あと公式サイトを見ると、相関図・キャラ紹介では
ルキアーノ、グラストンの二人が死亡確定なのですが
(フレイア巻き込まれ組は行方不明)
この二人は特に死亡記述がありません。
死亡報告は来週まで保留したほうがいいかもしれません。
コーネリア姉上とも縁がある二人ですので。

(続きます)
98. Posted by Avz   2008年08月13日 22:56
>ナナリーの生死は・・・

皆さんは信じられないかもしれないんですが、私は見たんです。
アーカーシャの剣で、ナナリーとその車椅子を押す沙世子の姿を・・・

解読不能(1期後半OP)のラストあたりで(マテ

>まじめな話

とりあえず判明していることは
・シャルルが決戦時に神根島に向かっていたらしいこと(未確定)
・ブラックリベリオン時にVVがナナリーを神根島遺跡につれだしたこと。(以下確定)
・VVが飛行中のアヴァロン内に出現したこと。
・1期18話ででハドロン砲の掃射時に何者かがスザク・ルル・カレン・ユフィを瞬間転送させたこと(ランスロットを含む)。
・19話でルルーシュ、25話でナナリーの行方を特定できたCCが現在記憶喪失なこと。
・R2開始時にCCがナナリーの生存情報は、つかめても位置情報は特定できなかったこと。
・シャルルが現在VVコードを継承していること。

ネックはCCで、ナナリーの生存情報が確定できないことなんですよね。
このためにCCの記憶を奪ったのか・・・

ほんとに良く練られた脚本です。

では、また明日。
99. Posted by 鴨猫   2008年08月14日 01:33
初めましてなっきーさん。
いつもみなさんのコメント含めて楽しく読んでます!
こちらの感想は丁寧で、情報量の多いギアスを観るのに助けられてます。

スザクの言う償いって死ぬことなんでしょうかね?
カレンに殺されかけたときにこれが償いと言ったことから「ルルーシュは僕が償わせるしかない」はルルーシュは僕が殺すという意味だと解釈したのですが、それって償いではなく罰だと思うのです。

そして黒の騎士団。
今一番頼りになりそうな神楽耶様が斑鳩にいないのが心配です。
彼女が事を知ったときには全て終わった後なんじゃ、と…
ゼロを排するならC.C.の扱いも気になります。
ゼロに一番近い存在なのは周知の事実、でも今は記憶がない。
なんとなくですが、ルルーシュと離れ離れになる気がしています。
個人的には神楽耶(ゼロを信じてる)カレン(ルルーシュを見捨てられない)C.C.(ご主人様に優しくしてもらった)で三人官女再び、が観たいですね。

それではお邪魔しました。
100. Posted by ヒナギク   2008年08月14日 01:57
4 貴方のレビューは、毎回楽しみにしてますが、最近の分を見て思うのですが、セリフ・状況説明因りも、考察の記述の比率が高い気がします。それに、とびとびな感じも。これからは、セリフ・状況説明を考察因りも、詳細な物にしたレビューにして下さい。m(_ _)m
101. Posted by なっきー   2008年08月14日 06:39
4  Avz さん、鴨猫さん、ヒナギクさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。



>Avzさん

>ギアスキャンセラー
>〜・ギルフォードのギアスを解除させるわけには行かなかった。
 範囲攻撃ですからね。巻き込んだら大変なことに。

>・ルルにかけられた記憶改ざんギアスを(現段階で)解除させ
>ないため。
 なるほど、それは有り得る気がします。↓

>こちらが脚本的に本質的な理由と思われます。
>理由付けが巧みです。
 確かにこの作品だと、お話の都合上必要な事柄にも、キャラクター目線で説明ができなくならないようにしそうです。

>アーニャの発作
>〜ドルイドシステムが影響したのかもしれません。
>19話でドルイドシステムが遺跡の影響を受けて起動している
>描写もあるので、〜
 …考えてませんでしたが、物凄く鋭い洞察という気がします。
 ギアスに何か影響を与えるのかもしれないですね。

>1話でハットトリック(見せ場3回発生)を決めた我らが内務掃拭
>賛助官。
 絶好調ですよね(笑)。
 次回には黒の騎士団に危機が訪れそうなので、真面目な面での真価も試されそうです。

>「ごめんユフィ」のセリフならともかく。贖罪による死を
>望むか・・・
 誰もスザクを罰せなかったために、彼は今でもあの時に縛られたままでいるのかもしれません。↓

(続きます)
102. Posted by なっきー   2008年08月14日 06:42
 スザクは 『償い』 と言っていますが、厳密には 『罰』 でしょうね。
 だから、いざその時になっても(スザクがあの時の精神状態に還るだけで)ユフィが出てこないのだと思います。↓

>結局ユーフェミア・リ・ブリタニアの死はスザクの深層意識に
>ほとんど影響を与えられていないとみるべきなのでしょうね。
 …そういう気がします(汗)。

>撃たない覚悟
>〜「そんな物騒な弾をスザクが撃てるか!」とルルーシュに
>見切られてますから、脅しにすらならない
 結局、スザクがランスロットに乗る実質の意味は唯一、 『ニーナを乗せないこと』 でしかなかったと思います。
 それはそれで一定の価値があることですが、ロイドたちによる撤退勧告も無視するなど、(あまり物事を深く考えていないのに)周囲の意見を聞かない悪い癖がここでも…(汗)。

>>「消せるのか我が主の苦悩を」
>〜多くの人を巻き込んでルルーシュの苦悩の源を消してしまっ
>たスザク。
 確かに…。
 実に皮肉な、(仰るように)頓知めいた一刀両断でした。

>>ヴァルキュリエ隊
>〜ロングの娘がリーライナ・ヴェルガモン
>〜ショートの娘がマリーカ・ソレイシィ
 ありがとうございます!

>ただマリーカは、〜実戦経験は最高でも一年未満。
>リーライナは、〜実戦経験は2年は行かないはず。
>3.ルキアーノが若い方から、テキトーにみつくろった
 私もこれのような気が(笑)。
 それなりの腕があって、最新の量産機が与えられて、そしてラウンズの援護役という形でなら、凄腕でなくともこなせそうな気がしますし。

(続きます)
103. Posted by なっきー   2008年08月14日 06:47
>この二人は特に死亡記述がありません。
 確かにそうですね。
 登場機会(回想かもしれませんが)があるか、あるいは劇中で彼女たちの消息に触れられるのでしょうか。

>〜アーカーシャの剣で、ナナリーとその車椅子を押す沙世子
>の姿を・・・
>解読不能(1期後半OP)のラストあたりで(マテ
 伏線になっていないとは言い切れないかもです。

>・19話でルルーシュ、25話でナナリーの行方を特定できたCCが
>現在記憶喪失なこと。
 これが実に怪しいですね。
 ちょっと裏側からの深読みになるので何ですが、確かにそう思えば、生存の可能性をより疑いたくなります。

>・シャルルが現在VVコードを継承していること。
 これは、(もし仮に今回でなくとも)何か必ず物語上の役割を持つ気がします。

>ほんとに良く練られた脚本です。
 中には 『困ったからジェノサイド方向へ行った』 みたいに解釈されている人もおられたのですが、脚本は最終話分まで既に上がっているなんて話もあります。
 私の感覚では、伏線の張り方の巧みさから考えても、その場その場で〆切に追われて書いている可能性は極めて低いとしか思えません。

 私も、とても質が高い脚本だと思います。



(続きます)
104. Posted by なっきー   2008年08月14日 06:52
>鴨猫さん

 初めまして!

>いつもみなさんのコメント含めて楽しく読んでます!
 私も、いただくコメントがいつも楽しみです!↓

>こちらの感想は丁寧で、情報量の多いギアスを観るのに助けら
>れてます。
 そして、私が見落としていた情報を皆さまにお教えいただくことも多いです。

>スザクの言う償いって死ぬことなんでしょうかね?
 シュナイゼルにアイデンティティを問われて答えられなかったスザクですが、私の見立てでは、 『誰にも罰されなかった父殺し』 を引きずり続けているように思います。

 ですからスザクが求めるのは、厳密には 『償い』 ではなくて 『罰』 。
 それもただ安易に自殺とかするのではなく、 『今度こそルールに忠実に』 『必死に生きようとした果ての』 死でなければならないと、それでこそ罰たり得ると、そう決めた原点に還ってしまったのでしょう。

 これは、スザクの感覚で十分なだけの罰を、実際に受けるまで続く構造という気がしてなりません。
 そうした禊ぎを終えるまで、スザクにはあの事件は終わらないのだと思います。↓

>〜「ルルーシュは僕が償わせるしかない」はルルーシュは
>僕が殺すという意味だと解釈したのですが、それって償いでは
>なく罰だと思うのです。
 仰る通りでしょう。

(続きます)
105. Posted by なっきー   2008年08月14日 06:55
>今一番頼りになりそうな神楽耶様が斑鳩にいないのが心配です。
 確かに…(汗)。
 そもそも今、トウキョウ側にはゼロ以外のカリスマが藤堂しかいないんですよね。扇は今役立たずですし…。
 その藤堂に離反の可能性ありとなると…(汗)。

>ゼロを排するならC.C.の扱いも気になります。〜
>なんとなくですが、ルルーシュと離れ離れになる気がしています。
 言われてみますと、ありそうな流れな気がします。

>神楽耶(ゼロを信じてる)カレン(ルルーシュを見捨てられな
>い)C.C.(ご主人様に優しくしてもらった)で三人官女再び
 そうして慕ってくれる彼女たちこそが、ナナリーを失って荒れるルルーシュを正気に戻す鍵と思えます。



(続きます)
106. Posted by なっきー   2008年08月14日 07:01
>ヒナギクさん

>〜セリフ・状況説明因りも、考察の記述の比率が高い気がします。
 裏を明かしてしまいますと、状況説明はほぼ全て考察のために書いています。…ツッコミ用のもありますけど。

 今考察していない箇所も、先々で考察するためにメモしておくという発想なのです。
 台詞の聴き取りは、名台詞だからというのもありますが、 『細かい言い回しに意味があるかもしれないから』 というケースもあります。
 何にせよ、劇中で出てきた全てを網羅するために書いているわけではありません。↓

>それに、とびとびな感じも。
 だから当然、飛び飛びになることも常に有り得ます。

>これからは、セリフ・状況説明を考察因りも、詳細な物にした
>レビューにして下さい。m(_ _)m
 それは残念ながら(労力的に)無理だと思います。


 それと実は、私は 『考察するために』 感想記事を書いているに等しく、これを減らせばモチベーションそのものが落ちるのは目に見えています。
 …それでは本末転倒と言う他ありません。

 ですからそうしたご希望は、考察よりもともと詳細に詳細にという方向で書いておられる方に対してされた方がいいのではとも思います。
107. Posted by ここにあった投稿1件を削除しました by なっきー   2008年08月14日 08:10
 不適切な表現が混じっていましたので、また、削除されることも前提とされた投稿のようでしたので、削除させていただきました。
 ですが、私はそのお心に感謝していますことを、ここに書き残させていただきます。
108. Posted by ヒナギク   2008年08月14日 10:46
―毎回の長文のレビュー作成、お疲れ様です。・・・ま、確かに労力的には・・・ですね。 無理・・・がありましたね・・。追記として、気になる事ですが・・・、OP曲前のナレーション部分の記述後のレビュー部分なんですが・・・。毎回携帯の方から拝見させて頂いているのですが、何故か今回のは、文字がでかく表示されて、大変見にくいのです。 何故ですかね? 今回からの仕様でしょうか?
109. Posted by まもん   2008年08月14日 14:02
ルルーシュとスザクの今後を妄想してみます!

>ルルーシュ
え〜と(汗)とりあえず予告ではロロを盛大に罵倒してましたね・・・まぁそれはいいとして(ぉ)その後どうなるか・・・結局ロロ罵倒してもナナリー帰ってこねぇよ〜(涙)って感じになって放心状態になるのか、それとも何か理由つけてお得意の暴走状態になるのか・・・・
このアニメってルルーシュがいい感じになると爆弾落としますよね(汗)立ち直っても爆弾落とすけど(汗)
でも今回いい感じでもなく立ち直ってもいない状態だったのに(汗)。
落ちっぱなしで追い討ちで爆弾落としたみたいに・・・
そうなるといつもみたいに立ち直れるのか・・・・最初で最後の友(スザク)に裏切られた後ナナリー消滅という最悪のルルーシュ優先順位1,2を連続で破壊させるという最悪の状況(脚本的な意味で)ですよね(汗)しかも2位が実行したしww
現状立ち直らせられるのってカレンだけじゃないですか?(カレンでも厳しいと思う自分)
奴隷少女のC.Cには荷が重いし、神楽耶はルルーシュの顔をまったく知らないんでナナリーを失ったルルーシュの落胆を理解できないと思うんですよ・・・・
カレンは予告で泣いてましたし・・・ルルーシュが余計なこと言いそうっていうか言うと思うんで(汗)
現時点でルルーシュ立ち直れんのか?
ここでC.C記憶回復イベントと共に復活とか期待してますけど・・・ルルーシュはC.Cに笑って死なせてやると約束したんでこれが暴走を止める役割になってくれれば・・・・
でも何かこのまま暴走して今まで情で散々回避してきた魔王になっちゃいそうな気が・・・・・
ナナリーを失ったルルーシュは過去最高に壊れると思うんで(汗
あぁ〜ルルーシュの明日はどっちだ!(暴走的な意味で)

続きます
110. Posted by まもん   2008年08月14日 14:29
>スザク
こっちはどうなるんでしょう・・・
大量虐殺を実行した罰はどうなるのか・・・・でもラウンズって皇帝しか裁けないんですよね?
皇帝なら「大量虐殺?(どうせ神殺しするし)かまわんよ」的な事言って処罰なしになるのかなぁ?と思うんですけど・・・あれだけの事して処罰なしはさすがに無いか?
まぁ処罰が無かったと仮定して考えるとこれで罰が無かったら父殺しをしても罰を受けないし、フレイヤ撃っても罰を受けないという事になりますよね、スザクは罰を求めてるのに罰をまったく受けない矛盾?を感じて予告(30秒)で盛大に笑ってたんじゃないかと思いました。
これだけの事やったんでなっきーさんの言ったとおり今までまったくやってこなかった自分の事を冷静に考えるという行動をとるべきだと思います、その上でもうラウンズもやめて軍から去ればいいのに・・・。
どちらにしろスザクはこれからどうするんだ?
守りたいと思った故郷(エリア11)とナナリーを自らの手で壊して・・・はっ!?こっちも優先順位1,2だ!!どっちが1位か2位かわからんけど(スザク本人もわかってなさそうだけど)。
それにしてもさすが(元)親友・・・目的の失い方までルルーシュと一緒だw
もしこの後ナイトオブワンになっても(絶対無理だと思うけど)トウキョウに核落とした野郎に民衆も統治して欲しくないでしょう
う〜んスザクの明日もどっちだ!(目標的な意味で)

考えれば考えるほど本当にひどい脚本だなぁww(ほめ言葉)
前回自然なバットエンドの方がいいっていうのは変わらないんですけど
他のコメントでもあったように自然なハッピーエンドが一番!!!
脚本ガンバ!!!
それにしても自分は文章書くの下手だなぁ・・(汗)
グダグダで読みにくくてすいません(汗)
111. Posted by 夏祭   2008年08月14日 15:02
こんにちわー
もう1回ギアスを見直しました。また凹みました。夏祭ですw
>ジェレミア
なんかジェレミアは言語機能が壊れてた時の方が強かったような気がしますwそれとアーニャの近くでギアスキャンセラーをしてくれないかな、とか思い中w
>フレイヤ
スザク、脅しの仕方が間違っています。脅しとは、脅す側の脅威を敵に明確に伝えて初めて効力を発揮するのです。この場合、黒の騎士団はフレイヤ?何それ?の状況なので、1発しかなくても、空に向けて1発撃ち、フレイヤを積んだナイトメアが多数あるぞ、という脅しの仕方しかできません。つまり、スザクは話すな(違
フレイヤを撃ったことを責めるのは、カレン、ジノ、アーニャ、ルル(自分の責任もあるから責めないかな)ニーナ(これはゼロに当てろということで。でも責めない確率が大きいかな、また作れると思いますし)くらいですね。前に挙げた事情を知らない3人からすごい責められそうです。シュナイゼルとシャルルは内心では喜びながら責めるか普通に褒めるか。です。
では。


112. Posted by 天鳥   2008年08月14日 16:47
迷ったのですが、少しだけコメントを。

まもんさんへ。
私も30秒予告は見ましたが、スザクは笑っているのではなく、慟哭しているのではないかと思いました。
固く目を閉じ、大きく口を2回開けるシーンですが、あれは「ナナ(リー)」と叫んでいるのではないかと思うのです。
爆心地近くのようですし、その方が自然な気がするのです。

横から大変失礼いたしました。ご不快でしたら申し訳ありません。
113. Posted by まもん   2008年08月14日 17:20
>天鳥さん

あ〜そう言われてみれば、そっちの方がありそうですね。
自分も迷ったんですけど、スザクとうとう狂ったか?っていう妄想でそう見えちゃいました(笑)
まぁどっちにも取れそうな表情だったんで自分は笑ってるに一票(笑)
後まったく不快じゃないです^^
またご指摘ください^^
114. Posted by なっきー   2008年08月14日 20:52
4  ヒナギクさん、まもんさん、夏祭さん、天鳥さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>ヒナギクさん

>・・・ま、確かに労力的には・・・ですね。
 ご要望をいただく分には一向に構いません。
 内容によっては、案外簡単に実現する可能性もありますし。

 ただ、私が応じられる保証は全くありませんので、通ればラッキー程度に思っていただければちょうどいいかもしれません。

>OP曲前のナレーション部分の記述後のレビュー部分〜
>何故か今回のは、文字がでかく表示されて、大変見にくいのです
 記事原文の最初の方のタグをチェックしてみたのですが、その原因となりそうな不審な箇所を見つけられませんでした(汗)。
 また、私のPCで見る限りでは、異常はないように思います。

 もしよろしければ、どの場所から異常が起きるのか、直前の文の最後の一節とかを書いていただければ、もしかしたら原因がわかるかもしれません。

 わかれば直します。
 わからなかったら…、ごめんなさい。



(続きます)
115. Posted by なっきー   2008年08月14日 20:56
>まもんさん

>ルルーシュ
>〜とりあえず予告ではロロを盛大に罵倒してましたね・・・
 ボロ雑巾のために生かしておく、なんて半端なことをしたルルーシュ自身のせいでもあるわけで…。

>〜結局ロロ罵倒してもナナリー帰ってこねぇよ〜(涙)〜
>何か理由つけてお得意の暴走状態になるのか・・・・
 これはどっちも大いにありそうな…。
 個人的には前者…かも。

>〜ルルーシュがいい感じになると爆弾落としますよね(汗)〜
>でも今回いい感じでもなく立ち直ってもいない状態だったのに
 確かに…、トウキョウでも優劣不明(戦力的には不利)でしたしね。

>最初で最後の友(スザク)に裏切られた後ナナリー消滅〜
>現状立ち直らせられるのってカレンだけじゃないですか?
>(カレンでも厳しいと思う自分)
 括弧内も含めて同感です。
 神楽耶やC.C.も合わせて、みんなで立て直すとか…?↓

>奴隷少女のC.Cには荷が重いし、神楽耶はルルーシュの顔を
>まったく知らないんでナナリーを失ったルルーシュの落胆を
>理解できないと思うんですよ・・・・
 だから合力して当たる、ということで。

>現時点でルルーシュ立ち直れんのか?
 事態に変化がなければ厳しい気がします(汗)。

(続きます)
116. Posted by なっきー   2008年08月14日 21:01
>C.Cに笑って死なせてやると約束したんでこれが暴走を止め
>る役割になってくれれば・・・・
 可能性はある気がします。
 あの辺の約束はルルーシュ的にも特別な意味があるはずですしね。

>スザク
>〜大量虐殺を実行した罰はどうなるのか・・・・
 恐らく、 『とりあえず謹慎処分』 という流れが一番ありそうに思えます。

>でもラウンズって皇帝しか裁けないんですよね?
 皇帝が知らないところで反乱の準備などをされる可能性も考えれば、立証可能な犯罪でも警察に手を出せないといったことはないと思います。

>〜フレイヤ撃っても罰を受けないという事になりますよね、
>スザクは罰を求めてるのに罰をまったく受けない矛盾?〜
 罰を受けないとなると、確かにスザク的にはますますまずいですよね。 『償い=死』 なんて発想じゃ、たった一つの罪しか相殺できないわけですし。

>〜今までまったくやってこなかった自分の事を冷静に考えると
>いう行動をとるべきだと思います
 それができればきっと、次にスザクが選ぶべき道も多少は見えてくるかもしれない気がします。

>その上でもうラウンズもやめて軍から去ればいいのに・・・。
 軍組織のお偉いさんになること自体が、スザクに向いていない感もありますしね。

>守りたいと思った故郷(エリア11)とナナリーを〜
>どっちが1位か2位かわからんけど
 仰るように、スザクにも優先順位はわかっていない気がします。

(続きます)
117. Posted by なっきー   2008年08月14日 21:07
>さすが(元)親友・・・目的の失い方までルルーシュと一緒だ
 全くです(苦笑)。

>もしこの後ナイトオブワンになっても〜トウキョウに核落とし
>た野郎に民衆も統治して欲しくない
 これもその通りでしょう。

>前回自然なバットエンドの方がいいっていうのは変わらないん
>ですけど他のコメントでもあったように自然なハッピーエンド
>が一番!!!
 全く同感です。
 不自然なハッピーエンドは嫌な私ですが、バッドエンドが好きなわけじゃないですし。

>自分も迷ったんですけど、スザクとうとう狂ったか?っていう
>妄想でそう見えちゃいました(笑)
 どちらかと言えば、さすがにスザクも泣きそうな気がしますが、笑っていてもおかしくないとも思います。



(続きます)
118. Posted by なっきー   2008年08月14日 21:14
>夏祭さん

>もう1回ギアスを見直しました。また凹みました。夏祭ですw
 凹みますよね(汗)。

>ジェレミアは言語機能が壊れてた時の方が強かったような気が
>しますw
 狂戦士の強さが加わっていたのかも?

>それとアーニャの近くでギアスキャンセラーをしてくれない
>かな、とか思い中w
 今度こそスザクにキャンセラーさせようとして巻き込む…とか。

>フレイヤ
>〜脅しとは、脅す側の脅威を敵に明確に伝えて初めて効力を
>発揮するのです。
 全くその通りでしょう。
 ましてこの場合、 『都市防衛戦で使うはずがない』 という当然の予測をも覆さなければならないのですから、威力を見せるだけではまだ足りません。

>〜ルル(自分の責任もあるから責めないかな)
 生きろギアスのせいだと悟れば、スザクを責めるより凹みようがひどくなる方がありそうに思います。

>ニーナ(これはゼロに当てろということで。〜
 「何でゼロに当てないのよ!」 というのは言う気がします。
 「そのせいで大勢死んだのよ!」 とかのトチ狂ったことも、言い出すかもしれないとも思います。

 …何にせよ、ニーナはこの程度では少しも反省しないだろうなあ、としか…。

>〜シュナイゼルとシャルルは内心では喜びながら責めるか普通
>に褒めるか。です。
 シュナイゼルは褒めないと思っています。
 褒めるくらいなら、こんな 『確率を上げるだけで直接関与しない』 なんて手は使わない気がしますし。



(続きます)
119. Posted by なっきー   2008年08月14日 21:19
>天鳥さん

>私も30秒予告は見ましたが、スザクは笑っているのではなく、
>慟哭しているのではないかと思いました。
 まあ、さすがに強烈な後悔に苛まれるでしょうしね。
 生きろギアスのせいと言っても、ここまで重大な結果が出てしまうと、そもそも 『フレイヤを載せたランスロットを選択した』 のが自分だということを忘れるのは難しい気がします。

>爆心地近くのようですし、その方が自然な気がするのです。
 意味がないと知りつつ 『探しに来た』 のかも…(汗)。
120. Posted by Avz   2008年08月14日 21:48
今週ラストの書き込み

>ざーんねんでした。君はめられちゃったぁ!
スザクにとってはそんな展開の今話。
ギアスの話を聞かなくても、式根島での行動から、
シュナイゼルはある程度予想がついていたようですから、どうあがいてもランスロットにのせられフレイヤ撃つはめになったかも。

では、発射前に撃墜された場合は、どうなったか?
と自分で想像したのですが、その場合、
ランスロットの信号が途絶した時点でフレイヤが起動すれば
問題は解決するんですよね。
ルルーシュの性格上スザクの最期は自分で見届けようとするはずですから、
確実に爆発に巻き込むことができます。
あとで
「スザク君は、自分の身を引き換えにしてでもルルーシュの凶行を止めたんだ」
と語れば完璧でしょう。

>今後のスザク
ギアスの証言利用を考えた場合、ルルーシュのウソに感づいているスザクは
邪魔者ですから、来週以降、かなり厄介な状況に陥るものと思われます。


>今後の展開
結局のところブリタニア側は政庁と、総督を失って表面上は、
敗北したのに等しいんですよね。
少なくとも、ブリタニアの全面攻勢という展開はなくなったと思われます。
ほかの皇族はフレイヤなんて持ってませんし。
こうなるとブリタニア側も分裂の可能性があるかも。

騎士団側は、ルルーシュを追放するとして、
おそらくカレンは脱退、CCはカレンが連れて行く可能性が高い。
ジェレミア・ロロ、はルルと離脱。
神楽耶は六家に残りがいれば、確実にルル側なんですが。
ラクシャータは、ルルではなくて紅蓮についていきそうな気も・・・。

アーニャはルルーシュに話を聞きにいきそうですよね。

(続きます)
121. Posted by Avz   2008年08月14日 21:53
>スザク君は朴念仁
正直、人の話を聞かないのが最大の短所なんですよね。
セシルさんは、危険度について、いささか見積もりが過剰ですが、
ロイド伯爵の場合、ランスロットの限界スペックを考慮に入れた上での警告ですから、聞くべきなんですが。

ブラックリベリオンの時は精神状態を考慮して、
乗せないようにしたのに殴り倒すし。

息子にどんな教育したんですかゲンブさん?

今回もナナリー救出を優先してもいいのに、ルルーシュにかかりきりですし。

>そして(仮面)(大義)ウソはすべて剥がれ落ちて・・・
ここにいたって、仮面をかぶる必要性をうしなったルルーシュ。
ルールを守るという大義をすべて失ったスザク。

ここからがリスタートとなるのでしょうね。

>終末医療とニーナアインシュタイン
正直ここまでくると、かつての親友の手で射殺されるのが
彼女のためじゃなかろーかとすら思えてきました。(涙)

友人に殺されるなら悲劇ですが、
今のままなら責任を背負わされて
汚辱にまみれて死にそうです。

>ロロ ブリタニア?
どうも、最近カレの行動を見ると、
実は、ロロはルルの遺伝的な兄弟ではないかと思えてきました。

精子をVV、卵子をマリアンヌから
製造した人工授精児ではないかと。

まあ、雑誌を見て、
「アレVVとロロって髪型を除けば顔が似てるんじゃない?とくに眉と顎のあたり」という思いつきレベルの話ですが。

その死に様が、VV同様、兄弟を守る自己満足感に
に浸った死ということになる可能性が高そうなので・・・(汗)

(続きます)
122. Posted by Avz   2008年08月14日 21:56
>シャルルとシュナイゼル
今まで、の丁重の物腰に変わり、憎しみに彩られた目でした。
シュナイゼルの父に向ける本当の意識なのでしょうね。

ルルが親父「アイツ」と呼んでいるのに対して、「彼」
呼ばわりですし。

実際シャルルは、自身の本当の望みを託す者として、
ルルーシュを選んでいたフシがありますから。
(シャルル本人もブリタニアをウソツキばかりと嫌っていた)
シャルル本人も正面から向かってこないシュナイゼルを歯がゆく思っていそうです。
シュナイゼルからすればCの世界を重視して、帝国の直面している問題
に無関心な皇帝など現実逃避しているだけにしか見えないのかも知れません。
帝国の維持路線をぶち壊すような、ロクでもない演説をしますし。

>悪を成して巨悪を討ち
>人を捨てて怪物を討つ

『神のエゴを否定し、すべての人間の圧倒して
 世界のウソを破壊しようとする化け物』

『嘘で武装し自分の理想とするシステムで、
 すべての人間のエゴを押し潰す怪物』

シャルルとシュナイゼルに対して、ルルーシュは、そしてスザクはどのような
コトワリをもって立ち向かうのか。

(続きます)
123. Posted by Avz   2008年08月14日 22:03
>誰がナナリーを殺したか?

ま、結局はシュナイゼルなんですよね。

ゼロの正体が判明した時点で、トウキョウ決戦の目的が
ナナリー確保であることは、シュナイゼルには明白でした。
はっきり言って、G列車が起動した時点での脱出命令では、
あまりにも遅すぎるんですよね。
(おかげでカレンが命拾いしましたが)

ナナリーの安全を確保する一番策は
モルドレッドにナナリーを乗せることでしょう。
逃げまわらせてもよし、
シュナイゼル本隊にむけて進ませて騎士団を分断してもよし
租界からナナリーが離脱した時点で、G列車も無意味になります。
足を止めるにしても
攻撃出来ない以上何も出来ないでしょう。

二人乗りをしているコックピットの会話を
流せばルルの指揮が支離滅裂になるから、戦闘そのものも優位に運べます。
(小さな悲鳴が出ただけで動揺してくれるでしょう。)


>脚本
かなり丁寧という印象です。
少なくとも死亡イベントは各自に割り振った役割をまっとうさせてからですし。
たとえばシャーリーは1期13話で死亡した場合、クロヴィスランドで
マオが確実に殺されるので(ギアス狩りのように)スザクの父殺し暴露のイベントが発生しなくなります。
そのほかにも
今回、前回のギルフォードに見えるブリタニア騎士道の在り方とジェレミアの忠誠心。
(主君のためならば、宰相の命にも逆らい、皇帝の騎士ですら討つ)
そしてニーナのフレイヤ発射にいたるまでの行状(笑)

イベント発生にあたり、注意して見ると準備が整えられていることがほとんどで、
無理矢理感が少ないんですよね。
(ギアス狩りの0番隊投入を除く)

ユフィ・シャーリーの死も、ルルーシュから
『反逆を止める理由を消す』
『逃げ場をなくす』という観点で考えれば必然の印象があります。

(続きます)
124. Posted by Avz   2008年08月14日 22:09
>今回の犠牲者
各自役割を挙げると。

・朝比奈:藤堂にゼロ離反を決意させるためと、千葉の死亡フラグ引き受け
・ルキアーノ・ヴァルキュリエ隊:紅蓮のかませ犬

で、ギルフォードとグラストンについては後述。

>コーネリア姉上
グラストンが残り一人に減って、ギルフォードの「生きてください姫様」
の言葉を考えると、脚本的(つーか谷口的)に次回あたりで姉上に
暗殺の危機が訪れそうな気がします。
(そうなると来週で盾役としてグラストンナイツは全滅・・・)
シュナイゼルが事実をどこまで歪曲して発表するか不明ですし。

シュナイゼルの口から、
特区やフレイヤに関する企ての真相を聞いたコーネリアが、
ルルにあらたな反逆の方向を指し示す、という展開はありえそうです・・・

>ドルイドシステムとアーニャ

ただの思いつきなので、そこまで評価していただくと
恥じ入るばかりで。
ただドルイドシステムは、鳴り物入りで登場した割には、
目立つ話が少ないんですよね。
終局あたりに種明かしがありそうなギミックでもあります。

(続きます)
125. Posted by Avz   2008年08月14日 22:16
>ドルイドシステムと黄昏の扉
アスキー・メディアワークス発行の
「電撃hobbyBooksコードギアス電撃データコレクション」に
ガウェインが奪取されたときシュナイゼルが落ち着いていた理由として
「自分でギアス関連遺跡の研究を続けた場合、反逆行為になりかねない
(帝国でのこの手の研究はシャルルが直轄)ため、
 遺跡のデータが入力されているガウェインを盗んだゼロに秘密
 を解き明かせて、あわよくば結果だけを手に入れようと考えていた」
という記述があったりします。

この記事見たとき、「どこまで深謀遠慮なんですか兄上!」
とひたすら感心してました。(笑)

結局、ルルは、黄昏の扉に入り込んで、
思考エレベータ起動にも成功していますから、
見事「万馬券を当てた」わけです。
でも、シャルルは、「しゃらくさい」と考えそうですね。

>ルキアーノ
>大事なものとは何だ?それは命だ!
自分で質問とその答えを言うのは非常に
かませくさくなるのでやめましょう。
(例:オレの名前を言ってみろぉ。○○神拳伝承者の○○様だぁ!)


>隠し武器もあっさり防ぐカレン。
ランスロットとの攻防や神虎との対戦を経て、反射神経が上がった
気もするんですよね。
あと隠し武器を使う際、余計な口上を述べると
あっさり防がれますので注意しましょう。

>やっすいプライド
最期のセリフが
「奪われる!?私の命が・・・このぉサルがぁっ」
ですからね。
正直コレがラウンズになれるなら、
ジェレミアならスキップしながらでもなれたとおもうのですが。


あとセリフを網羅したいなら、そちらを専門にしているサイトさんを
探した方がよいと思われます。

ギアスの場合、星刻が口にしていた
渓谷の名前や地名の入ったセリフで
調べれば引っかかるサイトがあるはず。


色々書きすぎてすいませんなっきーさん。また来週。
126. Posted by なっきー   2008年08月15日 00:45
4  Avzさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>>ざーんねんでした。君はめられちゃったぁ!
>スザクにとってはそんな展開の今話。
 今回はスザクもさすがに、かなり深いレベルで気付いたでしょうね。

>〜どうあがいてもランスロットにのせられフレイヤ撃つはめに
>なったかも。
 こういった確率を高める手法を採る以上は、シュナイゼルはうまく行くまで何回も仕掛けると思います(汗)。
 そうなると、スザクがそういった謀略を自衛できそうにない以上、恐らくいいように嵌められたのではないかと…。

>では、発射前に撃墜された場合は、どうなったか?〜
>〜ランスロットの信号が途絶した時点でフレイヤが起動すれば
>問題は解決する
 ブリタニア側にとって最悪が何かと言えば、フレイヤが相手に渡ってしまうこと、これ以上はないと思います。
 そうなるとリモコンで自爆といった仕掛けがないとは思えず、それも通常爆薬とフレイヤの二重になっているのではないかと思います。
(♯フレイヤだけだと自爆が使えない場面が生じる可能性があるので。)

>「スザク君は、自分の身を引き換えにしてでもルルーシュの
>凶行を止めたんだ」
 その手の舌はいくらでも回りそうですからね(汗)。

>ルルーシュのウソに感づいているスザクは邪魔者ですから、来
>週以降、かなり厄介な状況に陥るものと思われます。
 問題はブリタニアと黒の騎士団、両方に居場所がなさそうなことですよね。
 シュナイゼルの本質に気付いたところで、寝返ることもできないという…。

(続きます)
127. Posted by なっきー   2008年08月15日 00:50
>結局のところブリタニア側は政庁と、総督を失って表面上は、
>敗北したのに等しいんですよね。
 ただ超合集国側も、シュナイゼルのフレイヤを利用した恫喝で出足が鈍りそうですよね。↓

>ブリタニアの全面攻勢という展開はなくなったと思われます。
 中華連邦の時もそうでしたけど、シュナイゼルは自分から強攻する意思は薄い感じですよね。
 こちらが有利な条件を突き付け、それでも相手が講和を望むという形に持っていきたいのだと思います。

>こうなるとブリタニア側も分裂の可能性があるかも。
 そうなっても、シュナイゼルに対抗できると自認するような皇族がいなさそうなので、よほどまとめて敵に回らない限りは、反シュナイゼル側が瓦解しそうな気がします。

>騎士団側は、ルルーシュを追放するとして、おそらくカレンは
>脱退、CCはカレンが連れて行く可能性が高い。
>ジェレミア・ロロ、はルルと離脱。
 ルルーシュが追われるなら、私もそうなりそうに思います。

>神楽耶は六家に残りがいれば、確実にルル側なんですが。
 超合集国をまとめつつ、夫を迎えられるようになる機会を待つ、もしくはその状況を作る努力をする気がします。

>ラクシャータは、ルルではなくて紅蓮についていきそうな気
>も・・・。
 ブラックリベリオンでゼロが消えてもまだ、黒の騎士団でゼロを待っていたのですから、ゼロが追放されたならそちらについていく気がします。
 ゼロ個人への興味がそれだけ大きいという形で。

(続きます)
128. Posted by なっきー   2008年08月15日 00:55
>アーニャはルルーシュに話を聞きにいきそうですよね。
 ゼロ=ルルーシュと公表されれば、ですね。
 公表されないかもしれないので、何とも言えませんが…。

>>スザク君は朴念仁
>正直、人の話を聞かないのが最大の短所なんですよね。
 スザクにはスザクの理由があって選択しているにせよ、だからロイドたちの話を聞く必要なしなんてことは有り得ません。
 …頑固というか、自分が決めたことに干渉されるのを毛嫌いしているような気もします。↓

>ブラックリベリオンの時は精神状態を考慮して、乗せないよう
>にしたのに殴り倒すし。
 これも同じ理屈なのかもしれません。

>今回もナナリー救出を優先してもいいのに、ルルーシュにかか
>りきりですし。
 “忘れている” のだと思います。

 ルルーシュをどうするか? ゼロバレの責任をどう取るか? フレイヤが積まれてしまったランスロットと、ランスロットに乗ろうとしているニーナをどうするか?
 …スザクを馬鹿にする意味ではなく、これらで頭が一杯になって、ナナリーを守る約束は押し出されてしまったのではないかと。

>ここにいたって、仮面をかぶる必要性をうしなったルルーシュ。
>ルールを守るという大義をすべて失ったスザク。
 一つのことに依存した正義や行動原理は、純粋ではあっても、あまり良いものではないですからね(汗)。

(続きます)
129. Posted by なっきー   2008年08月15日 00:56
>ニーナアインシュタイン
>〜かつての親友の手で射殺されるのが彼女のためじゃなかろー
>かとすら思えてきました。(涙)
 ゼロが死なない限り、自覚なしに罪を重ね続けるとしか思えないんですよね(汗)。
 確かにここまで来てしまうと、 『シュナイゼルに利用された死』 の前に終わりが来ることさえも、救いと思えます。

>>ロロ ブリタニア?
>〜実は、ロロはルルの遺伝的な兄弟ではないかと思えてきました
 行動原理とかの根っこの部分で、結構似てる感もあります。

>精子をVV、卵子をマリアンヌから製造した人工授精児
 それは考えもしてませんでした。
 …でも、ありそうですね。

>その死に様が、VV同様、兄弟を守る自己満足感に浸った死と
>いうことになる可能性が高そうなので・・・(汗)
 現状だと、それすらかなりマシな結末という感じ…だけに逆に、有り得る気がします。

>シャルルとシュナイゼル
>今まで、の丁重の物腰に変わり、憎しみに彩られた目でした。
 「出てこないでいただきたいものだ」 とか思ってそうです。

>実際シャルルは、自身の本当の望みを託す者として、ルルーシュ
>を選んでいたフシがありますから。
 シュナイゼル的には自分の能力の高さにも自信があるでしょうし、努力も工夫も十分です。
 なのに父は何やら夢物語ばかり追っていて、挙げ句に反逆者となった弟に入れ込んでいるとなれば、それは憤懣も溜まっていくというものです。

>シャルル本人も正面から向かってこないシュナイゼルを歯がゆ
>く思っていそうです。
 でも―― ルルーシュのはともかく(ぉぃ―― シュナイゼルの 『嘘』 は見事なものだとは思います。

(続きます)
130. Posted by なっきー   2008年08月15日 00:59
>シュナイゼルからすれば〜皇帝など現実逃避しているだけにし
>か見えないのかも知れません。
 そういう気がします。

>シャルルとシュナイゼルに対して、ルルーシュは、そしてス
>ザクはどのようなコトワリをもって立ち向かうのか。
 ルルーシュが情の人をやめられないように、あくまで人間として怪物に立ち向かう姿勢でないと勝ち目がない気がします。
 だからこそ心を重んじるという、ゼロの少し前の方向性はとても正しいと思うわけで…。

>>誰がナナリーを殺したか?
>ま、結局はシュナイゼルなんですよね。
 厳密には 『ナナリーが死ぬ確率が高い状況を作った』 感じですよね。
 政庁最上階で脱出の準備だけさせて待機、というのも多分その一環…。

>ゼロの正体が判明した時点で、トウキョウ決戦の目的が〜
>G列車が起動した時点での脱出命令では、あまりにも遅すぎ
>るんですよね。
 確かに仰る通りです。
 しかもそんな裏情報を知らない他の者には自然な流れとしか思えないオマケ付きで、実に質が悪いです(汗)。

>ナナリーの安全を確保する一番策はモルドレッドにナナ
>リーを乗せることでしょう。
 そして、アヴァロンに向かうのが良さそうです。
 アヴァロンが墜ちるほどの大敗なら、最早どこにいても同じですから。

>二人乗りをしているコックピットの会話を流せばルルの指揮が
>支離滅裂になるから、戦闘そのものも優位に運べます。
 攻撃を受けることを前提にするのはシュナイゼル思考的にはまずい気がします。
 彼は、 『誰かに非難されても仕方ない行動』 を何一つしていないのが大きな特徴ですしね。

(続きます)
131. Posted by なっきー   2008年08月15日 01:02
>脚本
>〜少なくとも死亡イベントは各自に割り振った役割をまっとう
>させてからですし。
 そういったことを思えば、少なくともその場その場で作っている脚本というのは有り得ないように思えます。
 予定がないからカオスになるのと、計算されたカオスは全く違うわけで…。

>イベント発生にあたり、注意して見ると準備が整えられている
>ことがほとんどで、無理矢理感が少ないんですよね。
 同感です。

>(ギアス狩りの0番隊投入を除く)
 こちらも(苦笑)。
 ルルーシュは元から、ギアス関連の行動では単独行動ばかりしてましたからね。今更それを崩すのは…と思ったものです。

>・朝比奈:藤堂にゼロ離反を決意させるためと、千葉の死亡
>フラグ引き受け
 なるほど…。

>〜脚本的(つーか谷口的)に次回あたりで姉上に暗殺の危機が
>訪れそうな気がします。
 あるかもしれませんね。

>シュナイゼルの口から、特区やフレイヤに関する企ての真相
>を聞いたコーネリアが、〜
 私は、シュナイゼルは真相は言わない気がします。
 『コーネリアには』 ではなく、誰にも、一切。
 カノンはかなり裏事情を知っていそうですが、それでもシュナイゼルしか知らない情報がありそうです。

 多分シュナイゼルは、情報の価値を誰よりも知っていると思うのですよ。

>>ドルイドシステムとアーニャ
>ただの思いつきなので、そこまで評価していただくと〜
 私の、ちゃんと当たった考察の類にも思いつきレベルのがスタート地点のは結構あります。↓

(続きます)
132. Posted by なっきー   2008年08月15日 01:05
 重要なのは矛盾が出ないことと、そうした設定なり流れなりになる必然がどこかにある(と思える)こと、その2つだと思います。

>「電撃hobbyBooksコードギアス電撃データコレクション」に〜
>「自分でギアス関連遺跡の研究を続けた場合、反逆行為になり
>かねない〜
>ガウェインを盗んだゼロに秘密を解き明かせて、〜
 ああ、それはまさに私の考えるシュナイゼル像そのもの(笑)。
 やっぱりなあ、という感じです。

 非難されるようなことを徹底的に避け、代わりに誰かを矢面に立たせて、しかも 『彼らの意思で』 それを選択した形にしてしまうわけですね。

>結局、ルルは、黄昏の扉に入り込んで、〜
>見事「万馬券を当てた」わけです。
 シュナイゼルは近視眼的に結果を求めず、例え一つの策が空振りに終わっても、何百何千と仕掛ければいずれは成功すると考えているはずです。
 だからこそ 『リスクを極小にする』 のは実は必須事項で、失敗=非難対象に、という形になっていないのもそれが理由でしょう。

>ルキアーノ
>(例:オレの名前を言ってみろぉ。○○神拳伝承者の○○様
>だぁ!)
 凄く納得してしまいました(笑)。

>隠し武器もあっさり防ぐカレン。
>ランスロットとの攻防や神虎との対戦を経て、反射神経が上
>がった気もするんですよね。
 あ、それはありそうですね。凄くありそう…。

>「奪われる!?私の命が・・・このぉサルがぁっ」〜
>正直コレがラウンズになれるなら、ジェレミアならスキップ
>しながらでもなれたとおもうのですが。
 ジェレミアの場合、ひょっとしたら初仕事(マリアンヌ護衛)の失敗がキャリアの傷となって、出世が遅れていたのかもしれません。
 逆にルキアーノは初陣からずっと大活躍していたのでしょうね。
133. Posted by まもん   2008年08月15日 12:04
黒の騎士団の今後を妄想
とりあえずゼロ追放と仮定して妄想
そうなると分裂は確定ですね

>藤堂、千葉
う〜ん藤堂さんは結構限界まで我慢してたと思うんで朝比奈死亡をきっかけにきれるかな?

>ディートハルト
もしゼロ単独で追放何てことになったら
大反対でしょう・・w
やっぱり着いていくんでしょうね・・・ゼロ個人を崇拝してますし・・・でも抜け殻?(仮定)になったゼロを見たら失望するかな?
まぁほぼゼロについて行くと思います

>ラクシャータ
ゼロだとは思うんですけど ゼロ単独追放だとしたら残りそうではあります
気分屋なイメージ何でどっちに転んでも納得はできます

>扇
一番読みにくい・・・・ゼロの殲滅作戦を知ったら一番心を痛める人だと思います。 コーネリアを逃がしたのをヴィレッタだと勘違いしてたら・・・正直この人がキレるのが一番怖いと思いますw組織的にもw

>カレン
かなりゆれると思います
ゼロ(ルルーシュ)に個人的に好意を持ってるんで、でも抜け殻ルルーシュについていくのかなぁ・・・
支えてほしいけど・・・・

>たまきw
基本はゼロ何でしょうけど一番古い友達の扇の反応もたまきw的には重要だと思ったりしてます・・・・でもゼロについて行かなかったらすぐ死にそう・・・

>南
というか離反フラグはどこいったんだww何か結構優秀なロリコンキャラに定着しちゃったようなww
まぁ扇か藤堂について行くんでしょうけどナナリー亡き?今神楽耶に一番近いポジションを狙ってると思いますw
そもそも最初にゼロ気に入らなかったのだって神楽耶がゼロに惚れてるからだったりしてw

続きます
134. Posted by まもん   2008年08月15日 12:22
>星刻一派
こっちの反応も気になる前回妄想したときなっきーさんはゼロに共闘の意思があるのか聞くと言ってましたけど今の抜け殻ルルに失望するかも
まぁゼロがいなくなったらこの人が総司令なんで引っ張っていくんでしょうね・・・ブリタニアに勝てる気しねぇけど(汗)

>C.C

う〜ん今のところルルーシュしかいないんでルルーシュかなぁ?
離れる可能性もありそうなんですけど・・・・・とにかく早く魔女に戻ってほしい!

>ロロ
こっちも微妙・・・・・でもやっぱりルルーシュから離れられないか・・・
ルルにどんな事言われてもルルを傷つけることはないと思うんで。
「今回は失敗しちゃったから兄さんのためにもっと頑張ばらなくちゃ!」と今まで以上にギアス使おうとしたり自分の行動一切顧みない気がする・・・それで使いすぎで心臓停止とか(後味悪っ!!)
ここで何か自分の行動を考えるなら生き残りそうだし、反省無しだったら非業の死を遂げるんだろうなぁ・・・

>ジェレミア
言うまでもなくついて行きますね^^
歪みっぱなしのコードギアスキャラクターの中で数少ない真っ直ぐなキャラクター!!(見てて気持ちがいい)
他の団員とかカレンとかの会話も聞いてみたい!!
とりあえず株が上がりっぱなしなんでいつ盛大に落とされるのかいつも冷や冷やしてます(苦笑)

まぁ黒の騎士団にゼロが抜けたら黒の騎士団が終わるってことだけは確定ですね
そうなると超合衆国も同時に終わりだし・・・今のところはバッドエンドの方向だなぁ・・・早いところ軌道修正してほしい!!
135. Posted by kinoko   2008年08月15日 15:31
フレイヤ発動→なーんだ原爆じゃないのかよかったよかった…………って、どっちによ大量虐殺兵器じゃねーか! な18話でした。

>「生きろ」のギアス
かつて二人の命を救った絶対命令が一年の時を経て守るべき存在を奪うことになろうとは。
キャンセルしていないのに殺害命令を出したルルと、いまだ自分を縛り付ける命令を知りながらも死を受け入れようとしたスザクの両方に責任があるだけに二人の今後が心配ですね。責任の所在や有無ではなく、精神の追い詰められっぷりの方面でも。
今回の惨状について彼らがどう思うかはともかく、ナナリーの死(まだ未確定ですが)は最近の展開からして悪い影響が大きそうで怖いです。

>新型紅蓮
あのスザクをして絶望させるほどの厨スペックなマシンポテンシャルに度肝を抜かれました。
一気に別のアニメに参戦しそうなレベルになっちゃってもう、気円斬とかロケット輻射波動とか。
しかもあまりにも高すぎる機体性能はあのロイドに出力を60%に制限させるほど(予想ですが)
新型ランスとの激突に期待してます。あと自分もランドスピナーで地面とか壁とかを縦横無尽に駆け回るシーンは好きでした。

>シュナイゼル
不可解さが急上昇中の第二皇子。今のところルルは何やってもこの人の掌の上で踊らされる感に溢れすぎです。フレイヤが発動した時も某新世界の神志望の主人公のごとく「計算(or期待)通り」みたいにニヤついていそうな感じでした。
なんというか世界を力で押さえつける皇帝は「支配者」、巨大な勢力を打ち崩そうとするルルは「反逆者」、この親子は共感はできずとも理解ならできそうなんですけど、シュナイゼルは異なる思考・価値観をもった「侵略者」ってイメージ。上から押し潰そうとする皇帝に対して、いつの間にか足元を侵食していたシュナイゼルみたいな。
136. Posted by kinoko   2008年08月15日 15:31
(続きです)

>コーネリア
脱走を開始していろいろやりそうなお姫様。できれば同じ妹を失った(未確定)身としてルルに喝を入れてもらいたいところです。
しかしシュナイゼルがいるからルルに都合のいいように動いてくれなさそうです。
何しろコーネリアの目的である「ユフィの汚名返上」を鍵を握ってるのが彼ですし。彼の出方次第でルルに立ち塞がりそうです。

>黒の騎士団
ゼロが今まで積み上げてきたツケがようやく次回タイトルのような形となって表面化することになりそうです。
完全に自業自得の結果なんですがルルの精神状態を考えると少しはかばいたくなってきます。
鍵を握るのは忠義の騎士ジェレミアか、わんこカレンか、奴隷C.C.か、自称嫁神楽耶か、大親友玉城か、ゼロ信奉者ディートか。
個人的にはスザクになんとかして欲しいんだけど絶望的っぽいんですよねー。力を合わせればなんだってできる、理屈を超えたギアス世界最強タッグのはずなのに……。
137. Posted by 藍依   2008年08月15日 15:39
なっきーさんこんにちは!
今回のお話でますますこの作品の今後がわからなくなった印象です
まだまだ皇帝もいますし大丈夫なのか!?

スザクのフレイヤについてですが
ニーナに撃たない覚悟と言っていましたし
ニーナが自分で撃ちかねないからランスロットにスザクがって部分もあると思います
というかいづれにしろシュナイゼルが乗らざるをえない状況にもっていきそうですが(汗)

ここのところ落とし展開ばかりですが
次回ルルーシュがそれにどう向き合っていくのか注目したいです
138. Posted by まもん   2008年08月15日 18:36
>皇帝
今週の話で日本付近まで来てましたよね?
神根島に向かったのかな?
自分の妄想では1期でC.Cがナナリーの危機に気づいたみたいに皇帝もナナリーの危機に気付いて救援に駆けつけたみたいな事を想像しましたw
娘溺愛パパみたいな感じw
まぁありえなさそうですけど・・・

>シュナイゼル
えーとそろそろ目的教えてください(汗)
大量虐殺の瞬間を見ても笑える神経が・・・・これから何をするのか・・・怖すぎる・・(汗)

>オデュッセウス
リヴァルと同じく凡庸なお兄さんにもウルトラCを期待!!!
この作品ロリコンはかなり優秀なんで(星刻、南)実はかなり優秀な人だったりする・・・・訳ねぇかww

>ビスマルク
え〜とかなり優秀なんですけど普通っぽいというかw
まだ何かあると信じてます!!
やっぱりギアスかなぁ?

>ジノ
とりあえず今回のスザクの行動をどう思うか?
怒ったりするのかな?怒るというより諭す感じになるのかな?
まぁジノの株も自分の中では高いんで・・・とりあえず早くトリスタンをOPのかっこいい感じにして欲しいw

>アーニャ
とりあえずフレイヤに巻き込まれないでよかった(汗)
ルルーシュの後あそこ放置だったら危険でしたよね?
早くギアスキャンセルならないかなぁ・・・ルルーシュが今度こそギアスキャンセルをスザクに使おうとして巻き込まれるみたいな感じかな?

続きます
139. Posted by まもん   2008年08月15日 18:49
>コーネリア
え〜と(汗)とりあえずシュナイゼルに騙されないことを祈ります(汗)

>ノネット、モニカ
え〜と新しいラウンズなんですけど今更出てきてもかませ犬か、影の薄いキャラにしかならないような・・・・
かませ犬にしても吸血鬼wみたいな完璧なかませ犬になるとは思えないし・・・
まぁいいキャラが出るのを期待してます

>ニーナ
・・・・・・来週もイライラしそうだなぁ・・・とりあえずスザク罵倒だけは勘弁してくれ・・
ミレイ飛んできてビンタ一発かませ!!

>ロイド
とりあえずロイドにはスザクに罵倒してる(と仮定)ニーナに怒ってほしいなぁ・・・・眼鏡はずしてw

>残りの皇女ふたり
何か役割あるんですかね?
とりあえずカリーヌがアホっぽい事しかわかってない気がww

ブリタニアはシュナイゼルと皇帝の内輪もめみたいになるんでしょうか?
シュナイゼルはそんな事しないか?
シュナイゼルが何するのかわからない分かなり恐ろしい(汗)
このアニメの序盤にみんなで花火上げて終わるのかなぁ〜?とか思ってた頃がなつかしいwww
これからどんな流れになるのかまったくわからないんwww
だからこのアニメは面白いんですけど
脚本ガンバ!!
140. Posted by なっきー   2008年08月15日 21:23
4  まもんさん、kinokoさん、藍依さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>まもんさん

>とりあえずゼロ追放と仮定して妄想
>そうなると分裂は確定ですね
 あくまでゼロについていく人が混じっていますからね。

>う〜ん藤堂さんは結構限界まで我慢してたと思うんで朝比奈
>死亡をきっかけにきれるかな?
 と言うか、証拠が出てしまうと 『信じる』 というスタイルを取れなくなりますからね。

>ディートハルト
>もしゼロ単独で追放何てことになったら大反対でしょう・・w
 付いていくか、あるいは何か暴挙に出る可能性もないとはいえない気がします。
 どちらにしても、ゼロ抜きの騎士団に残ることだけは有り得ないでしょうね。

>でも抜け殻?(仮定)になったゼロを見たら失望するかな?
 一度は、ディートハルトなりの熱い説得をして、焚き付けようとするのではとは思います。

>ラクシャータ
>〜気分屋なイメージ何でどっちに転んでも納得はできます
 確かにそうですね(笑)。

>扇
>一番読みにくい・・・・ゼロの殲滅作戦を知ったら一番心を
>痛める人だと思います。
 『なぜか』 を確かめようとするでしょうね。彼は理解不能と思ったとき、裏事情があるのではと考える人ですから。
 そして扇は、ゼロが 『非情の人ではない』 ことに、恐らくほぼ 『絶対の確信』 レベルの信用を置いている気がします。

>カレン
>かなりゆれると思います
 間違いなくゼロに付いていくと思っています。
 第1期のリフレイン事件辺りで触れたゼロの本質を、絶対に忘れてはいないと思いますし。

(続きます)
141. Posted by なっきー   2008年08月15日 21:26
>たまきw
>基本はゼロ何でしょうけど一番古い友達の扇の反応もたまきw
>的には重要だと思ったりしてます
 だから、扇たちを説得しようとする気がします。
 …でもたまきwの説得では効果がない気が…。(ぉぃ

>南
>何か結構優秀なロリコンキャラに定着しちゃったようなww
 仰る通りなのかも。(ぉぃ
 神楽耶に付く、ということで(笑)、神楽耶がゼロ云々より超合集国議長の立場を堅守する―― 多分ゼロのためにもこれが最善―― のなら、そちらで居場所を探す可能性もありそうです。

>星刻一派
>〜今の抜け殻ルルに失望するかも
 それは大いにありそうですよね。
 星刻は何か説得を試みるかも、とは思いますが、 『今は役に立たない』 と思えばそれ以上はゼロに拘泥しないとも思います。

>C.C
>う〜ん今のところルルーシュしかいないんでルルーシュかなぁ?
 『今度のご主人さまは優しい!』 と思っていそうなので、ルルーシュに付いてくるでしょう。
 そもそも今のC.C.には、知っている相手はルルーシュしかいないのですし、ルルーシュへの強い拒絶なしに他へ向かうのはとても難しいとも思います。

>とにかく早く魔女に戻ってほしい!
 同感です。小動物系も悪くはないですが、ツンデレ漫才の価値には勝てない感じです。

>ロロ
>〜でもやっぱりルルーシュから離れられないか・・・
 ルルーシュを見限るときは多分、ルルーシュを殺そうとすると思います。今のロロには世界の全てであり、だから 『ただ距離を置く』 という選択は有り得ないのではないかと。↓

(続きます)
142. Posted by なっきー   2008年08月15日 21:27
 …で、私には、 『お前が死ねば良かったんだ!』 とか言われたとしても、ロロがそこまでルルーシュを見限れるともまだまだ思えなかったりします。

>ジェレミア
>言うまでもなくついて行きますね^^
 これはどう考えても確定ですよね。
 ただ、覇気を失った主を諫めようとするかもしれない気はします。…というかして欲しいかも。
 コーネリアを自分の判断で生かしておいたり、主には絶対意見しない―― スザクスタイル(苦笑)―― の忠誠とは違う気がしますし。

>黒の騎士団にゼロが抜けたら黒の騎士団が終わるってことだけ
>は確定ですね
 ゼロ+ゼロシンパ抜きでは、到底ブリタニアには対抗できないでしょうね。

>皇帝
>〜神根島に向かったのかな?
 それが一番ありそうに思っています。

>〜皇帝もナナリーの危機に気付いて救援に駆けつけたみたいな
>事を想像しましたw
 それ、いいですね。
 仰る通り、可能性自体は高くない気はしますが、そうだったらいいなあと思います。

>シュナイゼル
>えーとそろそろ目的教えてください(汗)
 今日を見ていないとシャルルを評するくらいですから、オカルト的ではない、現実的な目的を持っている可能性が高そうです。
 彼なりにアレンジされた “世界平和” の夢を見ている―― イコール善人という意味ではありません―― のかもしれない、とも思います。

>オデュッセウス
>リヴァルと同じく凡庸なお兄さんにもウルトラCを期待!!!
 考えもしていませんでした(笑)。
 リヴァルとか玉城の大活躍並に難易度が高そうです。

(続きます)
143. Posted by なっきー   2008年08月15日 21:31
>ビスマルク
>〜まだ何かあると信じてます!! やっぱりギアスかなぁ?
 私はそう思ってます。…何の根拠もありませんけど。

>ジノ
>とりあえず今回のスザクの行動をどう思うか?
 どちらかと言えば、諭す方がありそうな気がします。
 もし仮にスザクが 『俺のせいじゃない』 とか言い出せば怒るでしょうが、さすがにそれはない気がしますしね。

>アーニャ
>とりあえずフレイヤに巻き込まれないでよかった(汗)
 確かに、あの辺りも危険地帯でしたからね(汗)。

>ルルーシュが今度こそギアスキャンセルをスザクに使おうと
>して巻き込まれるみたいな感じかな?
 それはかなりありそうな気がしています。

>コーネリア
>とりあえずシュナイゼルに騙されないことを祈ります(汗)
 強い不信を抱いて対面する分には、騙されにくい…とは思うのですが…、それでも丸め込まれるかもしれないとも思います(汗)。

>ノネット、モニカ
>〜今更出てきてもかませ犬か、影の薄いキャラにしかならない
 そうならないパターンとしては、寝返るとかで、 『後出しの敵キャラ』 以外の立ち位置を確保する形が必要なのかもしれません。

>ニーナ
>〜とりあえずスザク罵倒だけは勘弁してくれ・・
 …それ、私は確率低くない気がしています(汗)。
 「何でゼロに当てないのよ!」 とか、本気で言いそうで…。しかもスザクは何も言い返さない、とか。

>とりあえずロイドにはスザクに罵倒してる(と仮定)ニーナに
>怒ってほしいなぁ
 でもニーナは、そうなっても右の耳から左の耳へという気がするんですよね(汗)。
 ニーナがまともに聞く意見は、自分に賛同するものと、シュナイゼルの言葉だけではないかと…。

(続きます)
144. Posted by なっきー   2008年08月15日 21:33
>残りの皇女ふたり
>〜とりあえずカリーヌがアホっぽい事しかわかってない気が
 ギネヴィアは策謀家っぽいですが、策士も今更シュナイゼルクラスのは出てこない気がします。
 …二人揃って噛ませという気が…。

>ブリタニアはシュナイゼルと皇帝の内輪もめみたいになる〜
>シュナイゼルはそんな事しないか?
 シュナイゼルの場合、黒の騎士団なり名誉ブリタニア人なりをうまく操ってシャルルを殺させる、みたいな形を好みそうな気がします。

 その上で悲痛な表情をしてみせつつ、 「今、帝位を空位にしておくことはできない」 とか言いそうな…。

>このアニメの序盤にみんなで花火上げて終わるのかなぁ〜?
>とか思ってた頃がなつかしいwww
 それ、私も思ってました(笑)。
 そんな直球の予想を完全に裏切ってくれるからこそ、面白いです。



(続きます)
145. Posted by なっきー   2008年08月15日 21:36
>kinokoさん

>フレイヤ発動→〜どっちによ大量虐殺兵器じゃねーか!
 放射能がなさそうな分だけ、侵略者的には便利そうで、さらにたちが悪いかもです。

>〜キャンセルしていないのに殺害命令を出したルルと、いまだ
>自分を縛り付ける命令を知りながらも死を受け入れようとした
>スザクの両方に責任があるだけに二人の今後が心配ですね。
 同感です。
 できれば、ルルーシュがスザクの死を望まなくなった上で、それでもこれをキャンセルするという流れになって欲しい気がしますね。
 元々友達にギアスを掛けたくないというスタンスだったので、やはりそこに回帰するのが今の歪みを正す道だと思いますし。

>〜ナナリーの死(まだ未確定ですが)は最近の展開からして
>悪い影響が大きそうで怖いです。
 ルルーシュは自分のせいだとわかりつつ、責任転嫁して荒れそうな気がします(汗)。

>新型紅蓮
>あのスザクをして絶望させるほどの厨スペックなマシンポテ
>ンシャルに度肝を抜かれました。
 なので、実際にスザクが 『勝てない…』 とか思い始めるまでは、流れが生きろギアスに繋がるとは思ってませんでした。

>しかもあまりにも高すぎる機体性能はあのロイドに出力を60
>%に制限させるほど(予想ですが)
 その封印解除にパスワードが必要、みたいな形はありそうですよね。

>あと自分もランドスピナーで地面とか壁とかを縦横無尽に駆け
>回るシーンは好きでした。
 飛行が悪いとは言いませんが、これ↑が無くなってしまったのは少々残念です。

>〜シュナイゼルは異なる思考・価値観をもった「侵略者」って
>イメージ。
 この辺、同感です。そのせいで、 『善人をシミュレート』 感も出るのかもしれません。

(続きます)
146. Posted by なっきー   2008年08月15日 21:40
>コーネリア
>〜できれば同じ妹を失った(未確定)身としてルルに喝を入れ
>てもらいたいところです。
 喝以外でも、 「お前はナナリーのために何もしようとしないのだな」 なんてのも効きそうです。

>〜ツケがようやく次回タイトルのような形となって表面化〜
>完全に自業自得の結果なんですがルルの精神状態を考えると
>少しはかばいたくなってきます。
 今更ですが、V.V.が第1期で余計なことをしなければ、とはどうしても思ってしまいます。
 その場合でも蒔いた種はいつか芽を出したでしょうが、ここまで最悪な形にはならなかったかもしれないとも思います。

>個人的にはスザクになんとかして欲しいんだけど絶望的っぽ
>いんですよねー。
 ただシュナイゼルの本質の一片を見たことで、 『ブリタニアに溶け込んで中から変える』 という手法の無理を知ったはずで、その手法を貫こうとするために犠牲にしてきたものを思う機会も生じたはず…とは思います。
 ナナリーの死についてルルーシュに謝ろう、とでも思ってくれるのなら、そこから何か変わるかも…?



(続きます)
147. Posted by なっきー   2008年08月15日 21:42
>藍依さん

>今回のお話でますますこの作品の今後がわからなくなった印象
 シャルルだけならまだ簡単(?)かもしれませんが、シュナイゼルも実に厄介そうなわけで…。

>スザクのフレイヤについてですが〜
>ニーナが自分で撃ちかねないからランスロットにスザクがっ
>て部分もあると思います
 恐らくそうでしょうね。
 その比重は結構大きいと思います。

 …でも、 『使うべきでない』 なら 『外させるべき』 だとも思います。
 自分が乗るから大丈夫なんてのは少々無理がありますし。

 最悪、敵に鹵獲される可能性もあるわけですし、スザクにはその辺、 『自分が乗る以上万一の事態すらも有り得ない』 という思い込み、油断があるような気がします。

>いづれにしろシュナイゼルが乗らざるをえない状況にもって
>いきそうですが(汗)
 シュナイゼルは元々 『大きな掛け金で必然を起こす策』 ではなく、 『極小の掛け金で偶然に期待する策』 を使っていますしね。
 一つ二つ空振りに終わってもまた次を考えればいいだけのことで、残念だと思いすらしない気がします。
148. Posted by 尚志   2008年08月17日 12:03
 なっきーさん、こんにちは。

>ゼロ
ナナリー総督確保を作戦目標にしていたみたいですが、帝国宰相やナイトオブワンまで出張ってきたのですから、この段階ではもう総督確保は戦術的に意味をなさないはず。
ナイトメア戦でも使えるロロを妹捕獲に向けるのは戦術面でも失策だったと思います。

>オレンジ卿
今話も格好良かったです。コードギアスで一番信念が定まっており、行動原理がしっかりしている人は彼なんじゃないでしょうか。
しかし彼にとって「オレンジ」は屈辱の蔑称かと思ったんですが、忠誠の名前にまで昇華されていたんですね(笑)。

>ロロ
やはりナナリーを殺すつもりだったみたいですね。ルルーシュはロロの危険性を熟知した上でロロを使っていると思っていたんですが…。何も対策をうっていないとは。混乱している時のルルーシュは頭脳に冴えが見られませんね。
(続きます)
149. Posted by 尚志   2008年08月17日 12:04
次回予告ではロロはルルーシュに責められているみたいですが、ナナリーを救出できなかったことだけではなく、この機会にシャーリーを殺したことも厳しく責め立ててもらいたいです。

>お前は親を、日本を裏切ってきた男だ。だから友情すら裏切る。
確かにその通り。彼の辿ってきた道を見れば「裏切り」という言葉がついてきます。
次回のタイトルは「裏切り」ですが、黒の騎士団だけではなくスザクにもかかってくるタイトルなのかも。

>紅蓮聖天八極式
パーシヴァルやランスロットを圧倒する姿は格好良かったです。特にランスロットを蹂躙するのは凄く爽快でした。接近戦では最強なんじゃないでしょうか。

>ルキアーノ
噛ませ犬らしい最期をお迎えに。しかし紅蓮が出てくるまでゼロを追い詰めていたということは、噛ませ犬にしては割と厚遇されていたのかな?
(続きます)
150. Posted by 尚志   2008年08月17日 12:05

>ゼロの親友たまきw
とりあえず生き残って安心。なんか「親友」と連呼していましたが、本気で友情を感じていたのですかね。
だとしたら能力面はともかく騎士団幹部では一番信用がおける部下かな?

>朝比奈
木下の証言を藤堂に伝えようとしてましたが、……戦場であることを忘れないでもらいたいです。
いくらゼロに不信感を持っていようと戦場では最高司令官の指揮に従うべきだし、離反するのは戦争に勝ってからやるべき。ナナリーがさらわれたせいで指揮を放棄して戦場を離脱したゼロとどこが違うのでしょうか?
彼が死んだ?のは、私憤に駆られて軍人としての本分を忘れた末の必然の結末ですね。

>コーネリア
今話でギルフォードやグラストンナイツなど彼女の忠臣はほぼ全滅してしまいましたね。
拘束を破り脱出を図るコーネリア。彼女がこの事実を知ればルルーシュと敵対してしまうのでしょうか。
(続きます)
151. Posted by 尚志   2008年08月17日 12:07

>スザク
前話から嫌な予感はしていましたが、やはり彼はランスロットに乗りフレイヤを撃ちましたね。命の危機が迫る直前までフレイヤを撃たなかったのは立派ですが、あそこで生きろギアスが発動するとは。
これで彼はゼロ=ルルーシュと同じく、「本意ではない罪」を背負うことになりました。
彼にはもうゼロを責める資格はない。いやユーフェミアの騎士を名乗る資格もないでしょう。ユフィの汚名を雪ぐどころかますます汚してしまったのですから。コーネリアに鉄拳制裁してもらいたいところです。
スザクには己の罪を自覚し、せいぜい苦しんでもらいたいですね。

>シュナイゼル
笑みを浮かべていたシュナイゼル。ナナリーを始めとするブリタニア人やトウキョウ祖界をも犠牲にするとは。
国とは人じゃなかったのかい、シュナイゼル。温厚で誠実な人格を気取ろうと、彼もしょせんブリタニア人に過ぎなかったのですね。(続きます)
152. Posted by 尚志   2008年08月17日 12:07

>ナナリー
たぶん死んでいないと思いますが…。彼女を助けたとすると誰なんでしょう?…親馬鹿皇帝に期待。

>フレイヤ
今話の描写を見る限り、フレイヤは原爆とは違うみたいですね。綺麗さっぱり球形に対象物を消滅させる爆弾とは一体どんな原理で…。
153. Posted by なっきー   2008年08月17日 15:12
4  尚志さん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>〜帝国宰相やナイトオブワンまで出張ってきたのですから、こ
>の段階ではもう総督確保は戦術的に意味をなさないはず。
 少なくとも、勝利条件ではなくなっていますよね。
 そして九州で星刻が押され気味だった=東京で勝利条件を満たさなくてはならない、ということを考えると、本当はナナリー確保の優先順を下げるべきだったかもしれません。↓

>ナイトメア戦でも使えるロロを妹捕獲に向けるのは戦術面でも
>失策だった
 騎士団最強の戦力の一つですしね。

>オレンジ卿
>〜コードギアスで一番信念が定まっており、行動原理がしっか
>りしている人は彼なんじゃないでしょうか。
 そのせいか今は、精神的にも全登場人物で最も安定している部類に入りそうですよね。

>〜「オレンジ」は屈辱の蔑称かと思ったんですが、忠誠の名前
>にまで昇華されていたんですね(笑)。
 「ああ、あの時にもルルーシュさまはマリアンヌさまのために頑張っておられたのだ…!」
とばかりに、逆に喜びすら感じそうな(笑)勢いです。

>ルルーシュはロロの危険性を熟知した上でロロを使っていると
>思っていたんですが…。
 全くリスクを感じていなかったとは、正直予想外でした。

>混乱している時のルルーシュは頭脳に冴えが見られませんね。
 ナナリー救出に役立ててから殺す、という虫のいい発想に取り憑かれて、まともに頭が働いていない感じです。

>ロロはルルーシュに責められているみたいですが、〜
>シャーリーを殺したことも厳しく責め立ててもらいたい
 それは間違いなくロロのためにもなると思います。↓

(続きます)
154. Posted by なっきー   2008年08月17日 15:16
 ロロは 『僕と兄さん』 の世界のためにこそルルーシュがたくさんの人に囲まれていなければならないことに、今こそ気付かなければなりません。

>>〜だから友情すら裏切る。
>彼の辿ってきた道を見れば「裏切り」という言葉が〜
 その時、スザク自身にどんな思いがあったとしても、スザクに何かを期待していた人に対する背信行為だったことは間違いありません。
 これが正しい道だと思っていたとしても、その背信の罪は背負わなければならない―― 今までは背負っているように見えない―― 気がします。

>次回のタイトルは「裏切り」ですが、黒の騎士団だけではなく
>スザクにもかかってくるタイトルなのかも。
 スザクも今更ながらに自分の過去の 『裏切り』 の罪を、(死んだ父に対してではなく)生きている人に対して負ったままということを知る可能性はあるかもしれません。
 …今まではスザク的に順調でしたから、目的を果たせば償いになるとかの意識で誤魔化せた気がしますしね。

>紅蓮聖天八極式
>〜特にランスロットを蹂躙するのは凄く爽快でした。
 カレン対スザクは、今までは互角かマシンスペックで負けるか、その2つの結果しかなかったですからね。

>接近戦では最強なんじゃないでしょうか。
 そういう気がします。
 むしろ反応が速いスザクだから、これだけ保ったのかもしれないとも思います。

>ルキアーノ
>〜噛ませ犬にしては割と厚遇されていたのかな?
 前回コメントでも、たまきwにやられる説までいただいていたくらいですしね(笑)。

>ゼロの親友たまきw
>〜本気で友情を感じていたのですかね。
 (職務内容はともかく・笑)ちゃんとスタッフロールの残る役職をもらえたりとゼロは、たまきwの相手もちゃんとしてくれていますからね(笑)。↓

(続きます)
155. Posted by なっきー   2008年08月17日 15:18
 式典前に朝比奈が酔った玉城に困った笑顔で絡まれていたように、玉城の周囲には 『迷惑そうに相手』 という人が多かったと思います。
 いくら玉城が鈍くとも、 『ゼロだけはちゃんと相手してくれる』 という意識を抱くには十分な差がそこにあるとも思います。↓

>能力面はともかく騎士団幹部では一番信用がおける部下かな?
 ゼロ以外(の上司)ならこうは行かなかった、と玉城が思っているのは確定的だと私は感じます。
 その 『一番の親友』 が急に非難されだしたなら、玉城はそんな皆を逆に非難する勢いでゼロを庇う気がします。

>朝比奈
>〜……戦場であることを忘れないでもらいたいです。
 これは激しく同感です。
 つまりはあの場でそのまま藤堂隊全体で戦線を離脱し、二度と黒の騎士団には帰らないというつもりだったのでしょう。

 …でも肝腎の藤堂自体がそこまで感情的+浅はかな行動を善しとするとは私には思えず、↓

>〜戦場では最高司令官の指揮に従うべきだし、離反するのは
>戦争に勝ってからやるべき。
 全く仰る通りと思います。

 そもそも 『藤堂隊が突如離反したことで戦線が崩壊し、犠牲者も出る』 だろうことを朝比奈はどう思っていたのでしょうか。
 この場合、朝比奈が裏切るのはゼロ1人ではなくて、たくさんの兵士を巻き添えにしてしまうわけで…。

>ナナリーがさらわれたせいで指揮を放棄して戦場を離脱した
>ゼロとどこが違うのでしょうか?
 あ、確かに類型ですよね。
 私のよりその説明の方がわかりやすい気がします。

>〜私憤に駆られて軍人としての本分を忘れた末の必然の結末
 厳しいようですが、(対ゼロのみではない)裏切り行為の報いを受けてしまった形だと思います。

(続きます)
156. Posted by なっきー   2008年08月17日 15:21
>ギルフォードやグラストンナイツなど彼女の忠臣はほぼ全滅〜
>この事実を知ればルルーシュと敵対してしまうのでしょうか。
 ギアスを元凶と見たとしてもルルーシュに対する不信は強かったようですし、ギルフォードを一時仲間に取り込み、戦死させてしまったことを知れば、それがギアスによる強制だったことに絶対に気付くとも思います。
 …敵対するかまではわかりませんが、これではちょっと共闘は有り得ないかもしれませんね。

>スザク
>〜やはり彼はランスロットに乗りフレイヤを撃ちましたね。
 警察が犯罪者に銃を向けて降伏を迫るのと同列に考えていた気がします。
 実際には逆、戦争犯罪にまみれたブリタニアにスザクはいるわけで、自分のしていることを綺麗な正義だと捉えようとした報いを受けてしまったのかもしれません。

>これで彼はゼロ=ルルーシュと同じく、「本意ではない罪」を
>背負うことになりました。
 これで、ゼロも実は同じではないかと考えることができるといいのですが…。

>いやユーフェミアの騎士を名乗る資格もないでしょう。ユフィ
>の汚名を雪ぐどころかますます汚してしまったのですから。
 ユフィなら絶対しないような行動を選択し続けた故の、必然の結果とは言えるかもしれません。
 結局スザクはユフィの思いを受け継がなかったのですから…。

>コーネリアに鉄拳制裁してもらいたいところです。
 確かにこれは、スザクには必要かもしれません。

>シュナイゼル
>〜ナナリーを始めとするブリタニア人やトウキョウ祖界をも
>犠牲にするとは。
 それが妹であってさえも、シュナイゼルにとって犠牲とは 『数』 でしかないのでしょう。↓

(続きます)
157. Posted by なっきー   2008年08月17日 15:25
 それが何千何万だろうと、獲得したチップがそれ以上なら 『成果はあった』 と考えるのだと思います。

>〜温厚で誠実な人格を気取ろうと、彼もしょせんブリタニア人
>に過ぎなかったのですね。
 ブリタニア人でもここまでの魔物はそうそういない気がします。

>ナナリー
>〜彼女を助けたとすると誰なんでしょう?…親馬鹿皇帝に
>期待。
 助けることができる 『何か』 を持っている可能性が一番高い人ですよね。動機も十分ですし。

>フレイヤ
>今話の描写を見る限り、フレイヤは原爆とは違うみたいですね。
 放射能が残らない(多分)分だけ気軽に使うことができ、よりたちが悪いとさえ言えるかもしれません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments