2008年08月24日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 #20 『皇帝 失格』3

 嘘の上に構築されていた全ての楼閣は崩れ去り、ゼロを名乗った記号は無に還った。
 ルルーシュが目指した全ては失われ、しかし、全てを懸けて偽りの内の真実を守ろうとしたロロによって命と―― 、強い意志だけが残された。

 一方で世界中を蹂躙してきたブリタニア皇帝・シャルルは、今や世界を二分する戦いにさえ背を向け、神根島で何かを始めようとしていた。
 確かな思いを胸に、今、ルルーシュが動き始める――。



コードギアス 反逆のルルーシュR2 公式サイト

コードギアス 反逆のルルーシュ - アニメ : BIGLOBEストリーム 無料動画サイト
 見たいけれど地元では……という人はこちらで視聴できます。
 各話、無料は期間限定なので、観たい人はお見逃しなきようお気を付けください。

最終更新: 2008/08/24
 予告の文について修正
 ビスマルク台詞修正
 コメントでお教えいただきました。ありがとうございます!

 あちこち細部修正



 
 皇歴2010年、日本は地下資源サクラダイトを巡り、神聖ブリタニア帝国と戦争状態に突入した。
 徹底抗戦を唱えた父・玄武に対し、僕は、幼い、あまりにも幼い衝動的な行為――。
 しかし、これで戦争は終わると、僕は思った。無駄な血が流れることは、もう無いのだと。

 なのに、戦いは終わらなかった。
 僕はただ、人が人を殺めるということを、止めたかっただけなのに。




 ナレーションはスザク。

 早くも歪曲が混じってます。
 ブリタニアは日本のサクラダイト配分に不満を抱いて、ならば奪取してやると侵略してきたわけで、それを 『戦争状態に突入した』 って……。
 嫌〜な予感。

 フレイヤを使ったことについては――。

違う! これは違う! ギアスが……! 人の意志をねじ曲げる力が!
 ……いや、結局同じだ。俺が……。)

「……私、わからなくって……、こんなにひどいことになるなんて、あの、あたしがこんな、こんなに……」


 ニーナもクレーターに降りてきました。
 「君のせいじゃない」 とでも言って欲しかったのでしょう?

「殺した」
「……!」
「大成功だよニーナ。フレイヤ弾頭の威力は絶大だ。結果的に、我がブリタニアに勝利をもたらした」


 ほんにスザクさんはバッシングを煽る天才やでえ!

 ……どうしてこうも間違った方向にばかり行くのか。
 拭い去れない罪を背負ったから、だから 『結果が全て』 と正義の方を曲げて自己正当化と来ましたか。

 もうダメかも……、スザク。何を間違えようとその度に正義の方を曲げればいいのですから、楽なものです。
 まさに侵略国家ブリタニアに相応しいダメ人間に成り果てた様子。
 敵を皆殺しにしてナイトオブワンになって、それで日本人を救えると?

 変身のたび人としての格が下がるスザク。
 変身はあと何回残っているのでしょうか?



 一方のニーナは正直、いい気味としか思えませんが。
 今、ニーナは慰められるべきじゃないと思います。さんざん叩かれてショックを受けて、自分の罪の大きさを自覚するべきです。

 それで自殺でもするならそれも一つの結末。安易に、無責任に赦されるよりマシです。
 でももし、罪と正しく向き合うことができたなら、スザクよりはずっとマシな未来を描けるのではないでしょうか。



アーニャ・アールストレイム

 ルルーシュは皇帝がエリア11に来ながら決戦に来なかったことと、移動した方角を併せて考えて、神根島の遺跡にいると判断しました。
 実際シャルルは嚮団の残党を連れて、神根島にいました。

「これでアーカーシャの剣は、再び使用可能になるでしょう」

 初めてシャルル以外が言葉にしたため、ようやく伸ばす方が正解だとわかりました(笑)。
 まあ読み方が違うだけで同じ言葉ですけど。



 斑鳩付近にモルドレッドで待機中のアーニャはまた頭を抱え、すぐに立ち直ったときには目が赤く染まっています。
「……そう、始めるつもりなのね」

 つまりは今、ギアスの影響下にあるということのはず。
 条件付きで記憶が戻るようにギアスが掛けられていたのでしょうか?



 蜃気楼を見失った裏切り者たちは、焦り始めているようです。

「発見次第、全軍を挙げて蜃気楼を破壊するんだ!」
 ディートハルトにはゼロが星刻や神楽耶と合流するとか、あるいは蓬莱島へ逃れるとか、とにかくそうした何もかもが致命的だとわかっているのでしょう。

 C.C.はそうした様子を陰から見て、ご主人さまを心配しています。
 ……と言うか、C.C.は蜃気楼とご主人さまを繋げて考えられるだけの情報を持っているのでしょうか?
 あるいは何もわからず、ただご主人さまがどこにもいないことに不安を感じているのでしょうか?

 そこにモルドレッドが来て、降りてきたアーニャが話しかけます。

「直接会うなんて久しぶりね、私よ、私。
 ……?
 C.C.、まさかあなた……」


 ただ怯えて意味もなく謝るだけの奴隷C.C.に触れると、アーニャはCの世界に入り込んでしまいます。

 (恐らく)幻影のC.C.とすれ違ってアーケードを進み、一角で椅子に座っていたC.C.に呼びかけるアーニャ。
 向き直ったC.C.にも誰だかわからなかったようですが、すると、たちまち姿が書き変わります。

「お前、こんなところまでやってきて……。
 そんなにルルーシュが心配か? マリアンヌ……」


 やっぱりアーニャはマリアンヌでした。
 これは予想的中。

「あーら、私がそんなに理想的な母親だと思っていたの?」
「ではどうしてここに?」
「あなたが今でも私たちの味方なのか知りたくって」
「……ぇ……?」
「C.C.、自分のコードを自分で封印したのはなぜ?
 シャルルなら、あなたの願いを、死にたいという思いを叶えてくれたのに」
「わからないんだよ、自分でも。ちょっと驚いている」
「あっはははは、じゃ、確かめなきゃね、現実で。
 私が決めたんだから決定よ」




 お転婆少女。
 こんな人だったとは……、そちらは予想外。

 『私たち』 。
 マリアンヌ+ルルーシュとも取れますが……。
 でもどちらかと言えば、何かの具体的な目的を持ったグループという感じがします。
 何にせよ考察する材料が無さすぎるので、結論は保留しておきます。

 『コードを自分で封印』 。
 怪我の直りが遅くなるなど、不死性も失われているように見えるのですが、封印しただけでは自殺できないのでしょうか?
 あるいは、封印後のC.C.が死んだ途端に封印が解けるために、結局普通に生き返ってしまうのかもしれません。



「ああ、感謝はしてるよ? 私にギアスをくれたことに対しては」
「契約不履行のくせに」
「そう思うのなら一緒に行きましょう?」
「ああ、待ってくれ、せめてあれだけは
「……?」




 ……なるほど、アーニャに掛かっていたギアスは、自分で自分に掛けたものなわけですね。
 どんなギアスかは、はっきりとはわかりませんが、条件付きで記憶(人格?)を戻せるのならなかなかに便利そうです。

 こうなるといよいよ気になるのが、暗殺事件の真実。
 マリアンヌの自作自演なら話は(ある意味)簡単ですが、そうでない場合はあの状況から生き返るなり、転生するなり、そういった過程が必要になります。
 あるいは、マリアンヌのはそういった力を持ったギアスだったのでしょうか?

 『あれだけは』 。
 そう聞いて、チーズくんを速攻で連想する私
 他は……何でしょう? 何かC.C.やルルーシュにとって大切なものがありましたっけ?



裏切り者たち 1

 コーネリアはゼロの身柄を受け取る役目にはアーニャを選び、ヴィレッタには 『黒の騎士団に残る』 という選択肢も与えました。
 ヴィレッタは扇を操った功績で昇進、そんな期待をしていたのでしょう。罰しないと言われても浮かない顔です。

 まあそれも当然。
 黒の騎士団に残っていいというのは、ある意味ヴィレッタはブリタニアに必要な人材ではないと、目の前で言われているも同然ですからね。

「……私は、」
「ふっ、私が言うのも何だが、世の中は爵位だけではないぞ」


 爵位を捨てて惚れた相手を選ぶのもあり、ということですか。
 とは言え、扇が見ているのはチグサなので、そちらも微妙なんですよね。
 チグサはヴィレッタが本来持っていた一部ではあっても、イコールではないと言うのに……。



 ディートハルトはゼロ戦死の発表を提案します。

ラクシャータ「あのさあ、ゼロが裏切っていたってのはわかったけど、ギアスのことも発表するつもり?」
「私たちがおかしくなったと思われ、放逐されるだけです。有り得ない!」
藤堂「本物のゼロが出てきたら?」
本物だとどうやって証明するのですか?
 仮面の英雄など、所詮は記号。認める者がいなければ成り立ちません」


 ラクシャータは様子見の構えですか。
 加担もせず、反対もせず、まあ賢明な選択ではある気がします。

 残る面々でまともに頭が切れるのはディートハルトだけ。
 それがわかる一幕でもあります。



 一方ルルーシュはリヴァルに電話。
 これは、ランペルージとしての自分を認めたルルーシュには是非やって欲しかったことなので、私としても嬉しいところ。

 ルルーシュたちが住んでいた別館は消えてしまったようですが、クラブハウスは残っている様子。

「そう言えばロロは? 一緒なんだ」
「……ぁ…、ああ」


 こら、嘘つくな!!
 嘘がダメだと、ルルーシュもそろそろ学ぶべきではないかと。
 例え悲しい事実でも、こうして心配してくれる相手には正しく伝えるべきです。それが誠意。

「……リヴァル、会長に伝えてくれないか?
 一緒に花火をする約束、守れそうにないって」


 今更こんなことを言い出す理由は一つしかありません。単に死地に飛び込むからというだけなら、ルルーシュはさっきみたいに優しい嘘を言いそうですからね。
 つまりはルルーシュの中で、帰れないことが確定していることに……。

 ルルーシュはそのまま携帯の電源オフ。

「リヴァル、済まない。
 カレン、C.C.のことは頼む。
 俺は刺し違えてでも、あの男を倒す! 不老不死で、ギアスも効かないあの男を倒す賭けに出る! もうそれしか、俺には……!」


 帰れないことが確定しているのなら、C.C.のことも誰かに託さざるを得ないわけで、嫌〜な予感。



裏切り者たち 2

 同調準備が整い、シャルルが号令を出すと、世界各地の遺跡がある場所(神根島+7箇所)で異変が発生します。

 租界が揺れて鳥が空へ逃げ、巨大なギアスの紋章がビル街に赤く光っています。
 どこかの田舎で、羊飼いが谷底が赤く光るのを見ます。
 遺跡の奥では黄昏の扉が光っています。
 極地でもペンギンが赤い紋章を見ています。

「これで既存の神の世界は終わる。
 破壊と、創造、ラグナレクの始まり――。」


 モニカがトウキョウのシュナイゼルから通信が来たことを伝えますが、

「まぁかせると言ったはず。俗事など」
「俗事!?」


 唖然としたモニカですが、シャルルが強制的に通信を切ってしまったようです。
 これではモニカは、その言葉をそのまま伝える他ありません。

(シュナイゼルめ、さては気付きおったか。
 だがもう遅い! 戦争という名のゲームはお終いよ。)




 ミレイはカメラマンなど最低限のスタッフと一緒に逃げていたことが幸いして、アッシュフォード学園に臨時スタジオを置いて、緊急速報を伝えていました。

「先程シュナイゼル殿下が黒の騎士団と停戦条約を結んだと、公式に発表しました。
 また、黒の騎士団からも、CEO・ゼロの死亡が発表されています。
 ゼロはトウキョウ租界での戦闘で負傷し、旗艦斑鳩内で治療を受けていましたが、本日未明、艦内で息を引き取ったとのことです。」


 放送を俯いたまま聞いている神楽耶をそっと天子が見ています。

 蓬莱島でも悲痛な声が。

「ゼロさま……」
「そんな……」
「嘘だーッ!」


 はい、嘘です。
 嘘ではありますが、もし仮にルルーシュが対シャルル特攻から帰ってきたとしても、扇たち一派の嘘が暴かれない限り、黒の騎士団復帰は不可能でしょうね。



ジェレミア「どういうことだ扇。ゼロが死亡したとは真なのか」
「ああ、残念ながら公式発表の通りだ」
「では、せめてお顔だけでも」
「済まない、今は何かと立て込んでいて、この件は後で」


 フレイヤのクレーターでまでもナナリーを探すジェレミアですよ?
 むしろ、本来人情派のはずの扇が 『立て込んでいて』 なんて 『くだらない』 理由でジェレミアの頼みを却下するのがおかしいと、察したかもしれません。



扇「黒の騎士団に、もうゼロは必要ない!」
カレン「私たち、ゼロのお陰でここまでやってきたのに……、こんな、使い捨てるような……」
「みんなを使い捨てたのはゼロの方だ! 彼はみんなを、騙していたんだ! ギアスなんて卑劣な力で!」


 ギアスの情報もシュナイゼルとヴィレッタから聞いただけなのに、知っている 『つもり』 になっている時点でかなりダメ。
 死亡した仲間の写真を並べてますが、ゼロがいなければもっと惨めに何も為せないままに死んでいたとは思わないのでしょうか?

玉城「俺だってさぁ、親友だと思っていたんだよ!
 好きだったんだ、アイツのことが!


 ならもう少し信じてみようよ。
 周りが何を言っていても、自分が信じるかどうかとは無関係。

扇「人は、みんなは、ゲームの駒じゃないんだ!」

 ゼロという駒を捨てた者全員が同罪じゃないですか?
 と言うか、欠席裁判で有罪判決を出している時点で、野蛮な愚者と確定しているわけですが。



 ルルーシュは本当に単独で敵艦に乗り込んでいます。
 一部にギアスを掛け、その者たちに残りを取り押さえさせてギアスを掛ける、というやり方で、手駒を増やしているようです。



裏切り者たち 3

 アイキャッチが白い背景に。
 ルルーシュの変化に対応してのことでしょうか?



 アヴァロンの遊戯室では、セシルとジノがビリヤードをしています。
 セシルはかなり強い様子。

 そこに、スザク登場。
 ランスロット・アルビオンの製作状況を聞きに来たようです。
 セシルによればロールアウト直前のようですが……。

 ロイドはダーツ。
 こちらはかなり下手っぴ。

ジノ「何だい、アルビオンって?」
ロイド「枢木スザク専用に開発したナイトメアなんだけど、今の君には渡したくないね」
「これは命令です、ナイトオブセヴンとしての」
「ますます嫌になったよ」
セシル「スザクくん、あなたはフレイヤを撃たない覚悟も必要だと言っていたわね?」
「セシルさん、兵器とはそもそも何でしょう」
「……枢木卿、子どもの議論をするつもり?」
「自分は、」
ジノ「やめておけよ、スザク。らしくないだろ」


 ロイドに受けた恩も忘れましたか。
 本当にどうしようもない外道になってしまったようです。



 そこにシュナイゼル+カノン+コーネリア登場。
 コーネリアはギルフォードがいないことに疑問の声を上げ、セシルは口籠もります。
 シュナイゼルが何か言いかけますが、遮ってカノンが答えます。

「今回の戦闘で、フレイヤ弾頭による砲撃を仕掛けて以来、行方知れずに」
「……ギルフォードが……!?」
シュナ「生死不明とは言え、功績は大きい。
 誇っていいよ、さすがはコーネリアの騎士だ」


 カノンはシュナイゼルの責任ということを曖昧にするための言い回しをしています。
 そこに……もういいよ、引っ込んでいてくれないかな。

スザク「待ってください。フレイヤ弾頭を撃ったのは自分です。あれは自分の功績です。ナイトオブワンになるために必要な」
ジノ「おいスザク、」
「この処置は、ギルフォード卿の名誉を守るためですか」
コーネリア「何を言っている」
シュナ「よしたまえ、スザクくん」
「いえ、これまでの自分は甘かった」
ロイド「あっそ」

 ロイド、とうとう背を向けてビリヤードを始めました。

「結果より手段と言いながら、自分が大事にしていたのは、理想や美学だったのではないかと」
シュナ「しかし、」
「それとも、殿下がしていただけるんですか? 自分をナイトオブワンに」




 皇帝になれ、と来ましたよ。
 シュナイゼルさえ味方にすれば、そしてシュナイゼルが皇帝になれば、ロイドを虚仮にしようがコーネリアを怒らせようが構わない、と。

 ……ところで、そんな汚れた人間を、シュナイゼルがいつまでも身近に置いておくとは思えないのですが?

 シュナイゼルの場合は陰で汚い仕事をする人、というのは必要だと思うんですよね。
 一方で間違ってもナイトオブワンのような目立つ立場に、後ろ指を指されるような人材を配置しようとは考えないような……。



 それにスザクは、シャルルに任じられてナイトオブセヴンになっているのです。
 そのシャルルを玉座から降ろせとは、重大な裏切り行為。

 一度裏切った人間は何度でも裏切る。
 この程度のことは、シュナイゼルには絶対わかっているはず。
 そんな彼が裏切り者スザクを一の部下にするなど、有り得ないことでしょう。

 同じことはシュナイゼル自身にも言えます。
 シュナイゼルは裏切る人間。
 だから、当然のようにいつかスザクを裏切ります。

 ……それをわかった上で、皇帝になったシュナイゼルをスザクが殺すという逆転パターンも有り得ますが……。
 でもそれで何が変わるとも思えません。



シュナ「では、なるとしよう。……それなら問題はないだろう?」
 ジノが抗議しようとしますが、スザクが立ちふさがってシュナイゼルに本気か尋ねます。

「 『俗事』 、と仰ったそうだよ。
 ……陛下は、黒の騎士団との、戦争のことをね」
ジノ「……しかし、」


 これ、黒の騎士団と同じような状況ですよね?
 つまり、シュナイゼルは 『シャルルが先に裏切った』 と言っているわけです。
 ジノはそれでも 『しかし』 と言う、それが正しい忠義というもの。

「コーネリアも知ってるだろう? 父上は危険な研究にのめり込み、度々玉座を離れた。
 そう、政治を、戦争をゲームとして扱ったんだよ。
 この世界に、今日という日に興味を失い、みんなが苦しんでいるのをただ眺めているだけの男に、王たる資格はない」
カノン(やっとご決断なされたか……、でも、)
ロイド「……これって……クーデター?」
セシル「……そんな……」


 カノンはシュナイゼルを後押しして皇帝にするつもりだった、ということでしょうね。

 ロイドもセシルも哀れ。元々、金食い虫の先進技術研究にお金を出すのがシュナイゼルくらいだったから、その配下になったわけで……。
 ここでシュナイゼルに異を唱えれば殺されかねません(♯見逃せば計画が漏れるため)。
 シュナイゼルに加担して失敗すれば、やっぱり殺されかねません。



スザク「ラウンズの自分なら、陛下に謁見が叶います。
 自分に、皇帝陛下暗殺をお命じください」
ジノ「スザク!」
「人を殺めるというのが自分の業なら、ジノ、僕はこれを認めよう。
 必要なものは、結果だ


 なーんてころころ変わる正義でしょう。
 もう失笑しかできません。
 ……ダメだ、もうスザクはニーナ以下という認識になっている私がいます。

 それにスザク、自分が何言ってるか絶対わかってないよね?
 だから解説しましょう。

 シャルルがナイトオブセヴンに任命したからスザクはシャルルを暗殺できる。
 シャルルを暗殺すればシュナイゼルが皇帝になれる。
 シュナイゼルが皇帝になればスザクをナイトオブワンに任命できる。

 ナイトオブワンになったスザクにならばシュナイゼルを暗殺できる。


 スザク、わかりませんか?

 裏切り者は所詮裏切り者なのです。
 主を裏切ってまで 『味方してあげた』 なんて理屈で、次の主が信頼してくれると思ったら大間違いなのですよ?
 それこそ 『使い捨てるべき』 駒と扱われるだけです。使う以上は捨てなければいけない駒、ですね。

 外道は所詮外道。
 そんなのが位を極めようなどと、浅ましい話。



ジノ・ヴァインベルグ

 神楽耶は東京に向かいつつ、自分がシュナイゼルと交渉すると、天子と打ち合わせしています。星刻や洪古も同乗しています。
 天子は神楽耶を気遣いますが……。

「ゼロさまを失ったのは、大変な痛手です。
 故に私たちは、彼の死を最大限有効に活用せねばなりません。
 それに、夫と言ってもゼロさまと私は、しょ、所詮、形だけの夫婦(めおと)で……」


 本当なら泣き崩れたいくらいでしょう。
 立場と、ゼロさまの死を無駄にすまいという思いとで、頑張っています。

 私はこの想いが報われることを願っています。
 カップルとしては、ルルーシュ+C.C.のツンデレ漫才の方が好きなのですが、精神的に脆いルルーシュには、神楽耶の方がタイプ的に合っているとも思います。



 上着を取られているジノが椅子に座らされているのは、武装解除されたということでしょうか。
 それで槍を向けられても、シュナイゼルへの抗議はやめません。

「ジノ、君は今のままでいいと思うのかい?」
「それは……」
「人の本質とはね、何かに支配されたいと思うことなのだよ。民族、宗教、伝統、権威。
 ブリタニア皇帝はそれを演じねばならない」
「殿下なら、演じられると言うのですか? 権威を」
「それが求められているなら、多分」
コーネリア「……っ……。多分、とは?」
「権威のもう一つの意味を知っているかい?」


 コーネリアもようやく、この兄が自分の尊敬に値しないことに気付いたようで。
 かなり険しい表情をしています。

 ジノはこの窮地を脱することさえできるのなら、反シュナイゼルの側に立つのは間違いない気がします。



裏切り者たち 4

 シャルルの元へ到着したスザク。
 不死身ということもあって、しかもスザクはそれを知らないわけで、シャルルは余裕。

「自分を取り立てていただいたことには感謝しています。
 しかし、あなたには二つの罪がある」
「ほう?」
「一つは、王たる責務を放棄したこと! そしてもう一つは……、ギアスに手を染めたこと」

 ところでスザク、君にはいくつの罪があるのかな?

「それが罪だと?」
「ギアスは、人の悪なるものを引き出します。
 そう、全てを知るあなたなら、ユフィのことだって救えたはず」


 いや、無理でしょ。
 別にギアスの暴走だからとかそんな話ではなくて……。

 ルルーシュのマリアンヌを救えたはず発言でもそうですが、自分にできなくても 『誰か凄い人』 にならできたはずというのは、子どもの論理。
 何だかスザク、どんどん凄い勢いでバックしている気がします。

「それがどうした」
「ルルーシュとナナリーの絶望も込めさせていただきます!」


 今のスザクにそんなことを言われても、正直苦笑いしか浮かばないのですが……。
 しかし、斬りつけようとしたところにビスマルク・ヴァルトシュタインが割り込みます。



「ギアスのことを知っているのは自分だけだと思っていたか。
 残念だったな、お前のような裏切り続きの男を、誰が信じるというのだ」
「……ビスマルク、 俗 事 は任せる」


 ほら、ビスマルクにも言われた。
 スザク、これ、絶対シュナイゼルにも言われるよ? いつか必ず、絶対に。

 日本を裏切って、というのは、その後の行動次第では 『独自の正義感によって』 と評価されたかもしれません。
 しかし、 『不都合が起きるたびに』 『自分の正義を変更して』 裏切り続けるのなら、どんな統治者にとっても害悪に過ぎません。

 三國志的には呂布。
 誰がそんな人物をいつまでも生かしておくでしょう?



 シャルルはそれで下がっていきます。
 残ったビスマルクの、縫って閉ざされた左の目蓋から赤い光が零れています。

 ビスマルクはギアス能力者という予想、的中。
 オンオフができなくなっている、という可能性も高そうです。
 本当に必要なときには縫い目を切って使う、という形でしょう。



 斑鳩には神楽耶たちが到着。
 ディートハルトは顔中怪我だらけになっています。
 ヴィレッタが扇を焚き付けて、自分を監禁していたことの報復をさせたのでしょうね。

(扇も少しは変わったかと思ったが、やはりミスキャストか……。
 彼の本質は、守ることにある。)


 少なくとも、リーダーなんて柄じゃありません。



(いけない! 僕に掛かっているギアスが、ここは逃げろと叫んでいる! それほどまでに危険な相手か、ナイトオブワン!)
「しかし、弱さは捨てた!」
「愚かな! その弱さこそが、優しさという強さの裏付けであったものを!
 ……そう、規範なき強さなどただの暴力!
 ならば、ここで死ぬがよい、枢木スザク!」


 なかなかに正確なスザク評。
 結果が出ないと言いますが、信念を貫いてさえいれば必ず評価はされたと思うんですけどね。

 そこに地響きと爆発。
 ビスマルクも一旦手を止め、そちら、丘の上を見ます。



ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア

 爆炎を背に現れたのはルルーシュ。
 今回は作画もいいので、やたら格好いいです。

「我が名はルルーシュ・ヴィ・ブリタニア、マリアンヌが長子にして帝国により捨てられし皇子!」

 護衛部隊は皇帝との連絡が取れなくなったことで、不審者は殺害という方針に切り替えますが、ここでルルーシュの仕掛けが発動。
 旗艦が味方の船を砲撃し始めます。第三砲塔室が占拠されたらしいとモニカは知りますが……。

 さらにナイトメア部隊が神根島に向かおうとすると、式根島から出た部隊に攻撃を受けました。
 モニカはギアスのことを知らされていないようで、こんな有様でどう指揮を執ればいいのか混乱しているようです。



 スザクをほっぽらかして反乱の通信を受けるビスマルク。
 その隙にスザクは逃げていきます。

(ルルーシュ、それは僕の十字架だ!)

 君には協力という言葉は無いの?
 殺すのはとにかく自分の役割で、汚い仕事を一手に引き受けて、その果てにいつか殺されるのならそれが償いとか何とか、そんな風に考えているのかも。

ビス「グレートブリタニアで指揮を執っているのは!?」
 ようやくあの旗艦の名前判明。



 神楽耶がシュナイゼルとの交渉の席に着きますが、隣に扇が座っているのが、個人的にかなり気に入らないです。星刻も来ている以上は――。
 ……ひょっとしてこの後に扇を逃がさないために、神楽耶が隣に座らせたのでしょうか?

 モルドレッドとは連絡が付かない様子。
 神根島に向かったようだと言っているのは、C.C.が元の人格に戻ったので、ルルーシュの居場所がわかるからでしょうね。

 シュナイゼルはシャルルの元へ移動したと解釈しかけて……。

(スザクくんと共に……、いやこれは……。)
「神楽耶さま、申し訳ありません。これから、神根島に向かわなければなりませんので」
「では、私たちも参ります」
コーネリア「!?」
「この状況下で、ブリタニア皇帝に刃を向ける人物は、私は一人しか心当たりがありません」
星刻「私も同じです」

「とすると、確認すべき点がいくつかありそうです。
 会談の続きは、この件が済んでからと致しましょう」


 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
 星刻にも神楽耶にも、絶大な信頼を得ていたことがここで答えを出しました。

 扇、後ろめたい顔をするくらいなら、まず謝れ。

 裏切り露見まではどうあっても確実でしょう。
 どう言い逃れしようと、扇や藤堂ごときに星刻と神楽耶の確信を揺るがせることができるとは思えません。

 露見すると今度はゼロの人格攻撃を始めるでしょうが、そうなると恐らくカレンが神楽耶に味方する気がします。
 裏切りに一切加担していないラクシャータも、ゼロの肩を持ちそうな気がします。……彼女はゼロへの関心から、ずっと行動を共にしているわけですしね。

 ディートハルトは身の振り方が難しそうです。
 彼なら、扇たちでは神楽耶に太刀打ちできないことが読めているはず。ですが積極的に討伐指令を出したことが、そこで響いてきます。



 何にせよ、星刻は立場的にも性格的にも扇たちの裏切りを許容しづらいはず。
 そのまま斬り捨ててもおかしくありません。

 そこを神楽耶が神根島のゼロさまの援護をすることを条件に取りなす、という形がありそうです。



「止められるものなら止めてみよ!
 我が絶望に、敵う者がいるのなら!」


 これはギアスで支配した式根島の部隊でしょうね。
 二列に並んだナイトメアのランスが作ったアーチをくぐっていきます。



 ギャラハッドに乗り込んだビスマルクですが、どれが敵でどれが味方なのかわからず、困っている様子。
 そこにモルドレッドがやって来て体当たり。

「アーニャ、まさか貴様まで、」
「クーデターに与するとは、それでもナイトオブワンか!」
「何ぃッ!」


 ……ああ、なるほど。
 この混乱した状況下なら、誰を倒そうが 『奴は味方を攻撃しました』 と言えるわけですね(笑)。



 シャルルは壊れたままのアーカーシャの剣に来ていますが、もうすぐ直せると思ってか、高笑いしています。



 ギャラハッドにモルドレッドは攻撃しますが避けられ、逆に手加減したらしい斬撃を避けきれず。
 ビスマルクは、裏切った部隊は式根島から来たことをモニカが証明してくれると言って説得。

 アーニャは矛を収めて謝罪し、ビスマルクも許します。
 アーニャは空戦能力が低下していると報告、地上で反乱軍を迎撃することを提案し、認められます。

 まんまと地上に降りる口実を作ってます。
 アーニャというかマリアンヌ、ビスマルクを手玉に。



C.C.「大した役者だな」
「ビスマルクに説明している時間はないから。
 こちらから疑っちゃえば、向こうは疑わないでしょう?」
「……その閃き、衰えてはいないようだな、閃光のマリアンヌ。
 さすがはルルーシュの母親だ」
「……どうしよう。助けるべきかな、彼を」


 シート裏に座っているC.C.、チーズくんを抱いています。
 ……こんな下らない予想はよく当たる私(笑)。

 そのC.C.、マリアンヌの問いかけに複雑な表情。
 と言うか、 『助けるべきか』 とわざわざ訊くということは、まず、ルルーシュがしようとしていることを理解していて、それがマリアンヌたちの目的に好都合ということでしょうね。

 C.C.としては助けたいに違いないと思いますが、それが彼女たちの目的からの後退を意味するのなら、安易には決められません。



アーカーシャの剣

 ねじくれた柱が二本、下から上へ回転しながら迫り上がっています。
 それぞれの柱は、死体でもよりあわせたかのようで、腕が突き出ていたりと、何だかグロいです。

 思考エレベータで見た歯車の世界には、左目だけ開いた仮面が多数浮かんでいます。

 二本の柱はそれらも互いの周りを回転し始め、アーカーシャの剣に立つシャルルがそれらに右手をかざすと、手のギアスの紋章が光を帯びて――。

「さあ、神よ、決着の時は来た」



「違うな! 間違っているぞ、シャルル・ジ・ブリタニア。
 決着を付けるべきは神ではない。この……俺だ!
「どのようにして? 銃でも剣でもギアスでも、わしを殺すことはできぬというのに」
「感謝する。貴様がここに入ってくれたお陰で、勝利の目算が立った」
「ぬぅ!?」


 シャルル、ルルーシュの前で初めて動揺。
 各所で黄昏の扉に仕掛けられた爆弾が爆発し、アーカーシャの剣がある世界、金色の虚空にも稲光が閃きます。

 シャルルの向こうの二本の柱は、どんどんもこもこと膨らんで、ショックイメージで見た髑髏が重なった爆炎のような有様に。

「出口封じか!?」
「そうだ。ギアスが貴様を、俺と共にこの空間に閉じこめる。
 現実世界に干渉できなくなれば、貴様が何を企んでいようと意味は為さない。……死んだも同然だ」
「ルゥルーーゥシュゥッ!!」
「貴様が作ったこのシステムは、今、貴様自身を閉じこめる、魂の牢獄となった!
 さあ、俺と共に、永遠の懺悔に苦しむがいい!」




 うーん、個人的にはその覚悟を応援したいとは思います。
 でも 『何を企んでいようと意味は為さない』 とは限らないと思うんですね。

 ルルーシュは、シャルルの目的は 『自身の生還が必須である』 と考えたのでしょうが、神殺しとか言っているのを聞いている私視点からは、そこからして怪しいと思えるわけで。

 一方で、この策略でシャルルがいつになく動揺しているのも確かと思えます。



 もしかすると、例えばアーカーシャの剣にいると神殺しの時に確実に死ぬといった要素があるのかもしれません。
 シャルルがルルーシュを巻き込みたくないと思っている―― これはイコール善人とかの意味ではありません―― のなら、ルルーシュの帰り道がなくなった上に、計画変更しようにも自分も帰れない、というとても困った事態となります。
 
 もう一つ、根拠はありませんが 『ナナリーを使う』 と言っていた皇帝の真意がどこにあったのかも関係してきそうです。
 このあと、ナナリーの代わりに使うはずだった誰かがここに入れなくなり、 『ルルーシュを使わざるを得なくなる』 といった話なのかもしれません。



次回予告

 今更後には下がれない!
 そう、俺は向き合おう。俺が俺である全てを懸けて、この男と! ブリタニア皇帝シャルルと!

 その先に、例え何が待っていようと、俺は――!




 サブタイトルからして、いよいよ動くらしいこの仕掛け。
 かなり魔術的なもののようです。

 上になるほど収束するツリーにV.V.やC.C.が浮かび上がったのは、ギアスコードを1ヶ所に集めるほどに力が増すとか、そういうことでしょうか?
 そうだとするなら今は、C.C.のコードを奪っていない分、シャルルは当初の予定の半分(?)の力で儀式を行おうとしていることになりますが……。

 Lasciate ogne speranza, voi ch'intrate'

 コメントでお教えいただいたのですが、 『汝等ここに入るもの一切の望みを棄てよ』 とのことです。
 原典はダンテの神曲、地獄の門の銘文だそうです。

 全般に、展開とかがさっぱりわからない感じ。
 それは私的にはいい予告。

 また見てギアスは戦隊ものっぽくポーズを取ったヴィンセント部隊に行けー!…みたいにやってるモニカ。
 ……でも彼女、このままだとかなり目立たないまま終わりそうな……。



 次回、 TURN 21 、 『ラグナレク の 接続』 にも期待しています。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話  [ ラブアニメ。 ]   2008年08月25日 00:14
「皇帝失格」 マリアンヌが!! C.C.がっっ!! 前回、狂った笑いをしたスザクでしたが、今回もまた、フレイヤを打ってしまったことをルヮ..
2. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話「皇帝失格」  [ ミナモノカガミ ]   2008年08月25日 00:40
終末へ向かう変動。
3. Navigation257 皇帝失格 コードギアス反逆のルルーシュR2  [ 心のプリズムNavi ]   2008年08月25日 00:42
止められるものなら止めてみよ 我が絶望に敵う者がいるのなら! TURN20 皇帝失格
【感想概略】 今回は、第二次東京決戦での「フレイヤ」による両軍混乱の中、シュナイゼル率いるブリタニア軍と黒の騎士団現地部隊との停戦直...
5. コードギアス反逆のルルーシュ R2 第20話「皇帝 失格」  [ サイネリア??わたしのひとりごと?? ]   2008年08月25日 01:49
OP語りをスザクが担当。ニーナが現実を前にしおらしくなってしまいましたね。スザクの決意はナイトオブワンへの道を歩むことであった。
6. 「コードギアス反逆のルルーシュR2」第20話  [ 日々“是”精進! ]   2008年08月25日 03:09
 TURN20「皇帝失格」
7. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 20 「皇帝 失格」 Part.1 アーニャ編  [ 中濃甘口 Second Dining ]   2008年08月25日 03:42
もうこれは、アーニャの時代! ヒャッホーーーーーーォォォッ!! OK、落ち着け、私。 コードギアス 反逆のルルーシュR2、第20話の感想の..
皇帝やめますか? それとも人間やめますか?
9. コードギアスR2 TURN20「皇帝 失格」  [ 見ていて悪いか! ]   2008年08月25日 07:09
なんか、スザクがすっかり開き直っておりますね。ニーナに対しても容赦ないですが、自分ルールの矛盾に気づくの遅すぎだから。君は。
10. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第二十話  [ ぶろーくん・こんぱす ]   2008年08月25日 07:35
 今までのウザクなどウザクと呼ぶに値する必要最低限スペックを満たしていただけに過
11. コードギアス反逆のルルーシュR2第20話 「皇帝 失格」  [ kasumidokiの日記 ]   2008年08月25日 08:12
アニメコードギアス反逆のルルーシュ。 ロロもナナリーも死んで、スザクのターンなのか……。 うーん。もうスザクじゃなくて、皇帝陛下のターンなのになあ。 スザクは、本当に時機を何回か逸してる気が……。 コーネリアお姉様復活の方が、テンションあがるし
12. コードギアスR2 第20話  [ 雲の上からHello! ]   2008年08月25日 10:34
うわ??、なにがなにやら(汗)。 コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話 「皇帝 失格」 ナレーションはスザク。これを聞いてるとぜんぜん壊れてないなって思ったけど、ニーナに止めの一言を浴びせたところをみるとやっぱ壊れかけてました。 皇帝...
13. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第20話 「皇帝失格」  [ もものぱれっと ]   2008年08月25日 11:34
ギアスは”人の意思を捻じ曲げる力”
14. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第20話感想(前編)  [ RUNNER'S HIGH ]   2008年08月25日 12:17
・コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第20話『皇帝 失格』キャラクター・演出・展開、全てに於いて良い意味でも悪い意味でも非常に『極端』だった今回。殆どのメインキャラクターの戦いが各々違う地平で行われている傍ら、今までの全ての謎が答えを小出しに、遠まわしに…
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume05バンダイビジュアル発売日:2008-12-19谷口悟朗(監督)/大河内一楼(脚本)福山潤/ゆかな/櫻井孝宏/水島大宙amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy)●TURN20 『皇帝 失格』ロロによって救われた命で、父・ブリタニア皇帝を打破...
16. 20話 『これぞ 真の護身』  [ 睡魔と戦うのって大変だ ]   2008年08月25日 14:36
20話 『皇帝 失格』 その感想です
17. コードギアス R2 第20話『皇帝 失格』感想  [ 全力日記 ]   2008年08月25日 14:39
アバンのナレーションがスザクに!! こうなると来週は誰なんだか分からなくなる…というのは、考えすぎ? まあ、CC復活が妥当な予測だという気がするけど、毎週変わるなら面白いな〜。 スザクは、フレイヤ投下はギアス効果発動によるものと理解しながらも 「自分のしたこ...
18. 「コードギアス反逆のルルーシュR2」レビュー3  [ アニメレビュー トラックバックセンター ]   2008年08月25日 15:33
アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュR2」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):ルルーシュ・ランペルージ(福山潤)、ロロ・ランペルージ(水島大宙)、枢木スザク(櫻井孝宏)、C.C./シーツー(ゆかな)、ジノ・ヴァインベ...
19. コードギアス反逆のルルーシュR2#20「皇帝 失格」感想  [ おぼろ二次元日記 ]   2008年08月25日 16:14
人としての生き方を歪ませる。ギアスの力。「俗事」と人々の生死を斬り捨てる皇帝に対し、ついにシュナイゼルが立つ!「皇帝 失格」あらすじは公式からです。ロロによって窮地を脱したルルーシュ。だが、もう彼が辿るべき道は一つしか無い…。同じ頃、ブリタニア軍、黒の...
20. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 20「皇帝 失格」 感想  [ コツコツ一直線 ]   2008年08月25日 17:44
 今回はすべてを失いつつあるルルーシュが、意を決して皇帝とまた対峙するまでの話。遂に明らかになったアーニャの正体にはとても驚きました。こういうことだったとは…。C.C.との絡みが面白かったです。正直展開が早すぎてよく分からない部分がありますが、とりあえず書い...
21. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話  [ 刹那的虹色世界 ]   2008年08月25日 17:57
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話 「皇帝失格」 全てを失ったルルーシュは、刺し違えてでも皇帝を討つ決意を固める。一方、スザク??.
22. コードギアス反逆のルルーシュR2 第20話 「皇帝失格」 感想  [ 独り言の日記 ]   2008年08月25日 18:34
JUGEMテーマ:漫画/アニメ   ナナリーは生死不明。そして、自ら作り上げた黒の騎士団かは追放され、今は、ロロの命を張った行動によって命を救われたルルーシュ。    だが、結局は、全てを失う事になってしまった。  それでも、ルルーシュは、やら...
23. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話「皇帝失格」  [ LIV-徒然なるままに ]   2008年08月25日 20:27
我が名はルルーシュ・ヴィ・ブリタニア 止められるものなら止めてみよ、 我が絶望に敵う者がいるなら…!
24. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN20「皇帝失格」  [ * Happy Music * ]   2008年08月25日 21:37
エリア11に来ていながらトウキョウ租界に現れなかった事から、ブリタニア皇帝は神根島にいるとルルは気付いて、島へと向かう。 一方その皇帝??.
25. TURN20 「皇帝 失格」 コードギアス反逆のルルーシュR2 [TVA]  [ 王様の耳はロバの耳? (アナログ) ]   2008年08月25日 22:38
スザクとルルーシュ、二人の進む道、彼ら二人の選ぶ道。 そこに立ち塞がるもの支援するもの、色んな想いが交錯して、なかなかに面白いお話だ...
26. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第20話「皇帝 失格」  [ のほほんホビー ]   2008年08月25日 22:45
ついに黒の騎士団から、“ゼロ”が抹殺されてしまいました。 ルルーシュに残された道は、唯1つ。 そう、あの男と、今度こそ最後の決着をつ??.
27. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話 「皇帝失格」  [ アバトーンの理想郷 ]   2008年08月25日 22:53
皇帝と一緒にずっとこの世界に二人っきりなんて嫌すぎるぅぅぅぅ!!(ぶらぁぁぁぁ!!的な意味で そりゃルルーシュも刺し違えるという??..
28. コードギアスR2 TURN20 『皇帝失格』  [ ふろむ かーねぎー ]   2008年08月25日 23:41
「ええい!こうなったら  黒の騎士団を一から作り直してくれる!!」
29. コードギアスR2 20話「皇帝失格」  [ 大吉! ]   2008年08月26日 00:40
<日曜日> シャルル皇帝が全世界の遺跡システムを発動させて、いよいよ<神殺し>が、何を意味するのかというのが分かるか?と思ったら、ついにシュナイゼルがクーデターを!やはり皇位簒奪する気、満々だったんですな。その皇帝が不死身だとは、思ってもいないようですが...
30. コードギアスR2 #20 皇帝失格  [ ビヨビヨ日記帳2 ]   2008年08月26日 00:46
テレビ版の 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下??.
31. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第20話 「皇帝 失格」  [ アニメって本当に面白いですね。 ]   2008年08月26日 02:00
4 コードギアス 反逆のルルーシュ R2   お勧め度:是非見たほうがいい   [SFロボットアニメ]   MBS・TBS系 : 04/06 17:00〜   監督 : 谷口悟朗   シリーズ構成 : 大河内一楼   キャラ原案 : CLAMP   キャラデザ : 木村貴宏   メカデザ原案 : 安田朗 ...
32. コードギアス反逆のルルーシュR2 第20話「皇帝失格」  [ またのに。 ]   2008年08月26日 03:39
保身と野心。 予想以上にダメになってく人が多かったです。 そんななかで気丈に自分のやるべきことをする神楽耶さまが素敵。 それにルルーシュがしっかり自分を保ってると安心して観られます。
33. コードギアス反逆のルルーシュ R2 第20話  [ あしゅの気まぐれブログ ]   2008年08月26日 03:43
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume05(2008/12/19)福山潤水島大宙商品詳細を見る TURN20 「 皇帝 失格 」 リヴァル登場で泣けた 色んなブロ??.
34. コードギアス反逆のルルーシュR2第20話「皇帝失格」感想  [ オタク学生!ウイリーの雑記 ]   2008年08月26日 07:52
黒の騎士団、ロロ、ナナリーらをすべて失ってしまったルルーシュ。 こうなったら片っぱしから以前Cの世界でもあげたような世界で皇帝・シャルルを倒すしか方法は無くなった。 電話でアッシュフォードに連絡する。 リヴァルにロロはどうしたかと聞かれると何も答えず、変な...
35. 「コードギアス反逆のルルーシュR2」TURN20【皇帝失格】  [ ☆ビューティフル・ドリーマー☆ ]   2008年08月26日 09:32
{{{ 今回は「本筋が進展した」というよりも「キャラクター各々の状況が変化した」というお話でした。 なので、人物ごとに箇条書き形式で。 ☆ルルーシュ 「皇帝と刺し違える」とは、「異世界で皇帝と永遠に」という意味でしたね。 確かに、あの空間に皇帝を...
※画像有り。ネタバレ注意 疲れたので短めに。 作画が・・・ 急に1期の頃の顔っぽくなったりと安定しないですね。最終話まであと5話の..
37. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第20話 『皇帝失格』 感想  [ 腐麗蝶の柩-ティエリア愛〜コードギアスR2&ガンダム00ファンサイト ]   2008年08月26日 14:50
感想 イラスト コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第20話 TURN 20 皇帝失格 †: ↑シュナイゼル『近所に迷惑かけるのやめてね...
38. コードギアスR2第20話『皇帝失格』の感想レビュー  [ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]   2008年08月26日 15:02
『…そうか。生徒会室は無事か?……ああ、リヴァル、会長に伝えてくれないか? 一緒に花火をする約束、守れそうにないって。 …リヴァル、すまない。カレン、C.C.のことは頼む。オレは刺し違えてでもあの男を倒す。不老不死…。ギアスも効かないあの男を倒す賭けに出る。...
39. コードギアスR2 TURN20・「皇帝 失格」を観て寸評  [ サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 ]   2008年08月26日 19:00
 …あれ?俺のあーにゃたんの御衣装が…すごくエロくなってるのはどうしてだろう?美味しくいただきましたけれどもええ。
40. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第20話 『皇帝 失格』 感想  [ 荒野の出来事 ]   2008年08月26日 19:59
 コードギアス    反逆のルルーシュ R2  TURN20 『皇帝 失格』      滞在先のインターネットが遅いので今のうち場所だけ確保??..
41. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第20話 「皇帝 失格」  [ SERA@らくblog 3.0 ]   2008年08月26日 21:29
オレとともに永遠の懺悔に苦しむが良い――! 帝国すら俗事という皇帝に、シュナイゼルはついに牙を剥く。 スザクはギアスを断罪するため皇宮.
42. 「コードギアス 反逆のルルーシュR2」20話 皇帝 失格  [ 蒼碧白闇 ]   2008年08月26日 22:22
C.C.はそのうち記憶が戻るんだろうとか思ってたけど、あっさりだったなぁ。まさかアーニャがC.C.の記憶を戻すなんて思わなかった。おまけ??.
43. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 20「皇帝 失格」  [ スローライフ ]   2008年08月26日 22:36
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話 黒の騎士団に裏切られ、ゼロは出て行ってしまった。 ひとりになってしまったC.C.のもとに ギアスが...
44. コードギアスR2 第20話「皇帝 失格」  [ 明善的な見方 ]   2008年08月26日 22:53
今回はファンタジー色が濃くて、ついて行くのに必死(^-^;
45. コードギアス 反逆のルルーシュR2・第20話  [ 新・たこの感想文 ]   2008年08月26日 23:44
「皇帝 失格」 ゼロを探す騎士団、と、ブリタニア軍。そんな標的にされるルルーシュを心配するC.C.。そこに現れるアーニャ。アーカー??.
46. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話「皇帝失格」  [ Todasoft Blog ]   2008年08月27日 04:26
「大成功だよニーナ、フレイヤ弾頭の威力が絶大だ。結果的に我がブリタニアに勝利をもたらした」 爆心地に足を踏み入れるニーナ&スザクウザ...
47. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話 「皇帝 失格」  [ 紙の切れ端 ]   2008年08月27日 09:41
「さぁ、俺と共に永遠の懺悔に苦しむがいい!!」 ルルーシュがブリタニア皇帝の前までたどり着くの早かったですね。ギアスをフル活用しの..
48. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話「皇帝 失格」  [ 時空階段 ]   2008年08月27日 13:15
'''ルルが若本皇帝復讐を決意するなか、他方でも動きが''' {{{まずスザクが豹変w}}} どうやら核を使ってしまった反動から完全に壊れてしまったみたいだw '''手段を問わず結果のみを追求するようになり、シュナイゼルの犬...
49. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN.20「皇帝 失格」感想  [ 徒然日記〜TS紀行〜 ]   2008年08月27日 21:15
4 わが臈たし悪の華  ひたすら奈落の底に落ちていくような展開も前回で一区切りついたということで、今回の放送は久々に楽しみにしておりました。……いや、別に前回までが楽しみじゃなかったわけではないのですが、展開が展開だけに見た直後に陥るであろう鬱々とした気持ち....
50. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話「皇帝失格」  [ みるとるん ]   2008年08月27日 21:43
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume02  スザクはフレイヤで大量の人を殺したことによって、思考が180度変わってしまう。  殺すことで結果を成す…  そう考えたスザクは、皇帝を殺し、ナイト・オブ・ワンになることを考えるのだった。  一方ルルも、皇帝を....
今回はきちんとアニメを見られていないので、 皆さんの感想やあらすじを読んだ上での感想です{/m_0204/} まずビックリだったのが『アーニャ=マリアンヌ』{/m_0252/} しかもギアス持ってる??? そしてシュナイゼルがやっとこさ皇帝に反逆し始めましたね{/m_0145/} もうシ...
52. コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN 20 『皇帝 失格』  [ Happy☆Lucky ]   2008年08月27日 23:31
TURN 20 『皇帝 失格』
53. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 20 皇帝 失格  [ 焼きプリン定食(2個目 ]   2008年08月28日 22:28
今週は怒涛というよりいきあたりばったりで、物凄くお座なりでてきとーな展開のよーな…うーん、息切れ?ヾ(´▽`;)ゝ コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode3福山潤 黒石ひとみ 中野定博 JVCエンタテインメント 2008-09-03売り上げランキング : 34おすす....
 『コードギアスR2』第20話「皇帝失格」の感想&トラックバックセンター記事です。  前回第19話「裏切り」の感想&トラックバックセンター記事では、13000PV/WEEK超えのご好評を頂いてありがとうございました。前シリーズでの運営経験を生かして、TBセンター記事は早...
55. コードギアスR2 TURN20 皇帝 失格 感想1  [ 蒼い月と宵待草 ]   2008年08月31日 03:16
もう次回放送直前に感想書くのが恒例になってきてしまっていますが(泣) 今回とても時間がないのですが、これだけは、これだけは書いておき...

この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがりの者   2008年08月24日 23:39
予告の文字は

Lasciate ogne speranza, voi ch'intrate'
━汝等ここに入るもの一切の望みを棄てよ

らしいです。
2. Posted by Femto   2008年08月24日 23:41
いつも楽しく、考え深く読ませていただいております。上の方のご指摘にもありましたが、ダンテの「神曲」において地獄の門に刻まれている銘文のようです。
3. Posted by このブログの住人   2008年08月24日 23:51
さすがは神楽耶と星刻、バカ幹部とは器がちがう。
星刻なら体術的にもすぐれてるので、捕らえられることもないだろうし。
4. Posted by なっきー   2008年08月24日 23:51
4  通りすがりの者さん、Femtoさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>通りすがりの者さん

>Lasciate ogne speranza, voi ch'intrate'
>━汝等ここに入るもの一切の望みを棄てよ
 ありがとうございます!
 記事にも早速修正を入れさせていただきました。



(続きます)
5. Posted by なっきー   2008年08月24日 23:53
>Femtoさん

>いつも楽しく、考え深く読ませていただいております。
 ありがとうございます。
 お楽しみいただければ幸いです!

>ダンテの「神曲」において地獄の門に刻まれている銘文
 ありがとうございます!
 早速、それも記事に追加させていただきますね。
6. Posted by なっきー   2008年08月24日 23:57
4  このブログの住人さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>さすがは神楽耶と星刻、バカ幹部とは器がちがう。
 全くです。
 扇も、あれが正義だと言うのなら、こんな小手先の嘘で誤魔化そうとせず、正々堂々訴えるべきだったと思います。

>星刻なら体術的にもすぐれてるので、捕らえられることもない
>だろうし。
 それに、痛烈に扇たちの不忠を断罪してくれそうで、大いに期待したいです。
7. Posted by 鳳龍   2008年08月24日 23:59
こんばんは。
字幕情報より
ビスマルクがスザクに言っているのは「批判なき」ではなく「規範なき」です。
「基準となる規則」なき強さはただの暴力と。
世間で嫌われているスザク、個人的には興味深いとは思っています(なっきーさんと意見がわかれたw)。果たして、どう落とし前をつけるのか。楽しみです。
反面、ニーナの悔悟の方が受け付けません。「イレブン相手に何躊躇うの?」的なこと言ってて今更過ぎます。

そして、「反逆のシュナイゼル」は、まぁ胡散臭い人だと1期から思ってましたからねぇ。やっぱり黒かったと。
8. Posted by まもん   2008年08月25日 00:04
いや〜色々ありましたね〜…
今週のMVPはかっこかわいかった神楽耶に!!そして裏MVPwはその場限りの嘘で、神楽耶、星刻、ジェレミアを騙せると思った黒の騎士団に!(笑)えっ!?スザク?誰ですかそれ?(コラ)

>ルルーシュ
うーん覚悟は立派だと思うし考えてる事もわからなくないんだけど、ロロやシャーリーが守ろうとしたんで簡単に自分の命を投げ出して欲しくないような…
まぁどっかのバカよりよっぽどいいんですけど(言葉汚いな(汗)
とにかく、マリアンヌの立ち位置で一期からのルルーシュのすべてが無くなっちゃいますね(汗)

>ジェレミア
さぁ最大の分岐点ですね!
マリアンヌを選ぶかルルーシュを選ぶか・・・自分的にはルルーシュを選んで欲しいんですけど…厳しいかな(汗)
ジェレミアも相当迷うでしょうね左目からオイル出すくらい迷いそう(笑)
あっさりマリアンヌにいってもおかしくないですかね?

>アーニャ(マリアンヌ)
唐突すぎて混乱しました(笑)
C.Cにギアスをもらったことを、感謝してる時点で自分の中では悪役にしか見えないんですけど(汗)
でも「彼を助けるべきかしら?」と聞いた時とかは母親の顔だったような(勘)↓(続きます)
9. Posted by クロ助   2008年08月25日 00:13
一期の今頃も同じ感じでしたが、あらゆる無茶を力押しで突き通す急展開。
マリアンヌとアーニャの話とC.C.完全復活については、正直もっと腰を据えてやって欲しかったと強い不満もありますが、何にしろコードギアスらしさが出て来たと思います。(笑

>スザク
ルルーシュに対してどの様な感情を持って向き合うのか。一応、その辺りで生まれるだろう変化と流れも考慮に入れた上で最終評価は保留するつもりですが、それでも、何よりも護らなければならなかった「最初の信念」を裏切った報いは受けなければならないと思いました。

因果応報が基本原則なギアス世界。ルルーシュが「嘘」に対する報いを受けた様に。
自身の正義と信念を容易く曲げる事を「是」とした罪に対する罰は絶対に必要です。

>ゼロの妻、そして星刻
やはり頼りになる人達だった!(歓喜
今回最高に盛り上がった場面でした。

続きます
10. Posted by 鳳龍   2008年08月25日 00:18
>神楽耶
>私はこの想いが報われることを
「形だけなのをはっきり自覚」発言まで…前にも書きましたが、篤姫&和宮を意識してるっぽいですねぇ。
となると、ルルーシュの最後を看取り(ロロの逆パターンで、最後に「形だけの夫婦」ではなくなる)、ゼロの意思を継いで「優しい世界」を影から支える役目にしそうです。
>C.C.
お帰りなさい、ドSモードw
彼女の処遇は…ある程度想像できますが、裏切って欲しいなぁw
>アーニャ
「真・ルルーシュの妹(ナナリーは偽
)」ではなく、「真・ルルーシュの母」でしたか…
>黒の騎士団
たまきwはともかく、扇がここまでどうしようもない人間だったとはw
でも扇、カオスの権化の分析通りなら某徹甲弾とは気が合うかもしれませんな。
11. Posted by gem   2008年08月25日 00:21
こんばんは。お久しぶりです。gemです。
どんなHNでコメントしてたかしばらく思い出せませんでした。(笑)
今週の予告、「俺が俺である全てを懸けて」で、スクライドの劉邦の台詞を思い出しました。
ごめんなさいそれだけです。
ここのギアスのレビューは毎回読んでるので、最後までどうぞよろしくお願いします。では。
12. Posted by まもん   2008年08月25日 00:27
(続きです)
彼ってどっち何でしょう?シャルル?ルルーシュ?
皇帝もルルーシュもシュナイゼルもマリアンヌの手のひらの上で操られてたりして(笑)

>黒の騎士団

ディートハルト以外まったく役に立ってませんでしたね、そのディートハルトもゼロがいなくなってやる気も無さそうだし…他は考えなしの連中だけ…ダメだこりゃ

>神楽耶、星刻
まぁあんな矛盾だらけでこの2人が騙せる訳ないですね(笑)
神楽耶は最高だった!
自分の中ではC.Cを抜いてルルーシュの嫁になって欲しいランキング1位です!

>スザク
最悪、以上!
言いたいことはなっきーさんがすべていってもくれました。
暴言書くのも嫌なんでこれで終了、というか立ち直れるまで書く気がおきない(汗)

まぁ来週で最大の謎が解けそうですね!
今の所はルルーシュ空回りしてそうだけど(汗)色々知ったら主人公としてやってくれるでしょう(もう一人があれなんで)
クライマックスまで頑張って欲しい!
もっと書きたいんですけど携帯じゃこれが限界なんでまた書き込みします!その時はよろしくお願いします!
13. Posted by クロ助   2008年08月25日 00:31
>マリアンヌ
何だかルルーシュの回想とこれまでの話から培われて来たイメージが粉々に砕け散りました。(笑

コーネリアが憧れている事と「閃光のマリアンヌ」だった事から、「勇ましい」というイメージはあったのですが、それ以外だと「母」のイメージが強く、まさかこんなはっちゃけた人だとは夢にも思いませんでした。(汗

…てか、ナナリーがあんなに良い子に育ったのが奇跡の様に思えて来ます。
いや、むしろルルーシュの様に猫被りが上手かったと考えるべきなのか。(ぉぃ

>ルルーシュ
まぁ、ルルーシュは自身に向けられた想いを汲み取る事が非常に下手くそな人間なので予想はしてましたが、やはり帰り道無き突撃ですか。(苦笑

彼を想い、手助けしてくれる人達の手で救い出されて欲しい物です。

>シュナイゼル
「権威」について何を言わんとしたのか分かってしまい、底が見えてしまったのが個人的に残念かも。
14. Posted by Mr.T   2008年08月25日 01:04
4 こんばんは。

>「〜知ってるだろう? 父上は危険な研究にのめり込み
 この台詞聞いた瞬間、何処ぞの金蔵の事を言ってるのかと思った訳でしてw。
神根島が違う島に見えて来ちゃったのは内緒です(笑)。

>「……どうしよう。助けるべきかな、彼を」
 母親なのにこの台詞には少女っぽい可愛らしさを感じます。


15. Posted by 天鳥   2008年08月25日 01:05
今回も怒濤の展開で、追いつくのに精一杯です。
とりあえず、どうも自分はスザクがかなり好きだったようなんですが、「もう、フォローできない…」と俯くばかりです。なっきーさんの的確な突っ込みにちっとも反論ができません。いやいっそ清々しいばかりです。中に入って直にスザクに言って欲しいくらいです。ぜひとも。
多分、スザクは目的を1つに絞ったのではないかなと思います。自分に出来るただ1つのこと、ルルーシュの目的を遂げさせることの手助けを。そのための悪役モードなのではないかなーと思ったり。…ううむ、やはりフォローを試みてしまいます。

しかしどこに落ちたんでしょうね、スザク。いっそアーニャもといマリアンヌに拾われてくれないかな、で、魔女二人に圧倒されてください。楽しそうだから。

とうとう出てきたマリアンヌですが、死んだふりして暗躍し続けていたわけですね。ビスマルクとは元同僚になるのでしょうか。性格とかわかってるからあっさり手玉に取った気がします。しかしこちらも目的がよくわからない…。

そしてルルーシュですが。
このままだと強制的にコード継承で名実共に魔王完成、という展開もあるのかな。そろそろ右目も紋章が出そうな演出が何度かありますし、なんとなくシャルルはルルーシュがギアス能力者として完成することを期待して、追いつめているような気がするので。

最後にシュナイゼル。
…なんとなく、絶好調時のルルーシュを連想してしまうのは何故でしょう。なんとなくこれは転ける、やばいという予感がしてしまうのも。
次週に期待、というとこにしておきます。
16. Posted by ピンク   2008年08月25日 01:06
今回は作画がとてもよかったですね。今回もいろいろ違った見方ができてよかったです。
>>潜行のマリアンヌ(仮)
とうとう出てきましたね。なんだか、出だしから視聴者置いてけぼりな語りっぷりでしたが、アーニャのCの世界?に棲んでいるって感じでしょうか。なんだか、他人を自由に出入りできるイメージです。
そういえばマオが死んだときに、C.CがCの世界に行っていろ云々言いながら至近距離でガン見してましたが、今回マリアンヌも同じような体勢からC.Cに接触していましたね。当時からマリアンヌとは交信していたようですし、仮にマリアンヌが自由に他人に出入りでき、Cの世界への扉を自由に開けるのならば…
そういえば、マリアンヌの言う『彼』。私はシャルルの事だと感じました。V.V.も含んでいるかもしれません。仲良く並んでいるOP画像を真に受ければ、ですが。
>>シャルルの焦り
そういえば、彼はナナリーの死を知っているのでしょうか?ナナリーは公式でもバッチリ死亡となっていたので生きているとは考えにくいのですが…ユフィの時には大笑いしていたので、やはりギアスの素質というのはマリアンヌの遺伝なのでしょうね。そうだとすれば、ユフィやシュナイゼルは皇帝にとって割とどうでもいい存在ととれます。そこでナナリーを『使う』と言われると、やはりコードの受け渡しが浮かんでしまいます。そうすると、この場合可能な相手は…ルルーシュゥゥゥしかいないんですよね。だとしたら内心、すごく悔しいと思います。
17. Posted by ピンク   2008年08月25日 01:07
>>今日の神楽耶様
この涙を受け、南や星刻を筆頭に黒の騎士団が再結束したというのは教科書(R2本編)には載らない歴史です。
>>スザク
例え身体能力でも負けるときは負けるんですね。ルルーシュは頭脳ではスタートが同じであればイーブンであれ、負けたことはないのでこの差は大きいと思います。しかし、この時のスザク、なかなか頭が切れてますね。ルルーシュの行動をいち早く先読みし、ルルーシュの手を汚さないようにしています。自らの考える最大の罪、父親殺しをさせないために。その行動が正しいかどうかは、まったく違う問題なのですが。。。
>>ルルーシュ
いくら絶望していたとしても、鍵は外からかけていただきたいものです。何しろ、皇帝は以前同じようなシチュエーションで脱出イリュージョンを成し遂げているのですから。恐らく今回は、皇帝が出られないから困っているのではなく『外から持ち込めない』のに困っているだけだと思います。次回はなにやら対面して種明かしのようですが、嫌な予感しかしません。ただ、もしそうであればルルーシュは『当初のスザクの目的』を達成するんじゃないかなーと思います。こうするとEDの逆転配色にも納得ですね。
>>ジェレミア
先週のプレゼントの次は作業着ですねwスタッフはジェレミアをチョコチョコ弄ってますから、最終回はコレで語り部をお願いしますw
>>OO
OO一期時のコードギアスの番宣より明らかに気合入ってますねw
いろいろCMから情報出てますが、これだと1話目は…うーん
18. Posted by KAiRU   2008年08月25日 01:08
手短に修正点だけ指摘させていただきます。
 ビスマルクがスザクに向かって言ったセリフなのですが、「批判なき強さなどただの暴力!」ではなく「規範なき強さ〜」が正解です。
19. Posted by トール   2008年08月25日 01:15
スザクの信念が「必要なものとは何だぁ
? それは結果だぁ!」になったり、
記憶喪C.C.さんが元のC.C.さんに戻ったり、実は生きていた母親が年下になっていたり、
色々とショッキングな回でした( 落 ち 着 け )


さておき、今回ちっとも活躍しなかったカレンが今後どうなるのか気になります。
扇ジャパンの面々に惰性で義理立てするのか、
TURN.07のようにルルーシュの精神的な支えにならんとするのか。
C.C.やナナリーと並んで重要な立ち位置なだけに、
平和になった最終回あたりでルルーシュを思い出すだけの役回りにはなってほしくないものですね……。
20. Posted by ピンク   2008年08月25日 01:20
そういえば、ビスマルクの目は縫い付けじゃなくピアスだそうです。すぐには外れないんだとか。封印に近いんじゃないでしょうか?
21. Posted by りぐ   2008年08月25日 01:54
こんばんは

>シュナイゼル
脱ぎ捨てた衣に魅力という部分がひっついていたのかも。最後まで着地点が不明のほうがよかった気がします。
>王たる資格
宰相という役職は補佐職というよりも代行職という面のほうが強いはずです。能力のない者を宰相に任じ国政を混乱させているならともかく(現状を混乱状態とするならシュナイゼルは自らを否定しなければならない。あるいは職責を返上するのも一手)、有能な者を宰相に任じているのなら責務を放棄しているとはなりづらい感じです。


>アーニャ
アーニャの記憶に関するギアスとアーニャをマリナンヌたらしめる(周囲への認識など)ギアスは別口かもしれません。
22. Posted by 東西南北   2008年08月25日 02:03
なっきーさん、こんばんわ。
鬱展開が続いてイマイチ楽しめなかった時期もようやく過ぎ去った?のか、今話はとても面白かったです。このまま走り抜けて欲しいところ。

>ゼロ死亡の嘘発表
黒の騎士団並びに超合集国、要するに反ブリタニア陣営を纏め上げる核であり希望の星であるゼロの名を、ペテン師だの裏切り者だのと貶めるわけにはいかないですからね。その瞬間空中分解してしまう。

同じ失うにしても、それならまだ戦死の方がマシ。って先週ディートが語ってましたね、すっかり忘れてました。
次善策としては、妥当と言えば妥当でしょうか。馬鹿幹部達の尻拭いも大変だなディート(汗
23. Posted by 東西南北   2008年08月25日 02:03
>神楽耶、星刻
オーケーオーケー、この人達には何を言う事も無い。ただブラボーだ。
扇たちをどんな風に糾弾してくれるのか。あぁ、次回が楽しみだw

>アーニャ、C.C.
どっちもちょっと唐突でしたね。まぁ、この作品らしいっちゃらしいですがw
ちなみにアーニャの目にギアスの赤い光が灯るのは前回の30秒予告で出ていて、ネタバレじゃないかと心配した人もいたようですが。この展開を予想出来た人がどれだけいたのやらw

情報量自体は確かに増えるので別にお勧めはしませんが、こちらの妄想を掻き立てておいてしっかり裏切ってくれるあたり、俺は30秒予告も悪くないと思ってますよ。
24. Posted by 東西南北   2008年08月25日 02:04
>スザク
ああ、ロイドさんばかりかなっきーさんにも見放されてる(汗
今回は色んなトコでウザク連呼されてそうだなぁ。俺的には先週の大笑いで「壊れたな」と思ってたので、コレくらいは予想の範囲内かつ許容の範囲内だったんですが。

ユフィを失った後、スザクの支えは自身の正義や信念、つまり自分自身ただ一つのみでした。
なのにギアスのせいとは言え、スザクはその自分自身を裏切り、裏切られた。そして最悪の結果を出してしまったんです。
全ての支えを失った人間は、ただ堕ちるのみ。その意味では今回のスザクは、今までよりもよほど‘人間らしかった’と思うんですが・・・あ、あくまで「理解出来る」というだけであって、「だから赦せる」という意味ではないですよ。
25. Posted by 東西南北   2008年08月25日 02:05
あと、前回ロイドがニーナに言った「心を捨てるか、心を壊すか」という話。
スザクは心を壊したわけで、ちゃんと選択したと言えなくもないんですよね(ラストの十字架云々を聞く限り、本当に壊したわけでもなさそうですが)。
だけど、早くから「スザクの矛盾」を指摘していた当のロイドさんは不満。この辺、ロイドさんの真意が見え隠れして面白いです。

なかなか言葉にするのが難しくて、時間を食った上に文章纏まって無い気もしますが(汗
とりあえず以上。
26. Posted by 地護津 由利   2008年08月25日 02:12
こんばんは、いろいろあったのでまだ整理できていませんがとりあえず気になったことを書きます

>ビスマルク
あるいはマオのように常時発動している、もしくは副作用が大きすぎるなどの可能性も考えられます。ただ、紋章があるのが左目というのが気にかかります、V,Vにもらったのなら右目に紋章があるはずなのですので
27. Posted by 東西南北   2008年08月25日 02:33
あ、上のは「心を守るか、心を壊すか」でした。ミスったorz
捨てるか壊すかってw

ついでに書き忘れた事を。フレイヤですが、どうやら公的には咎められる事はなさそうですね。
トウキョウと1000万人を消し去っても、むしろ「功績を称える」という流れでしたから。改めて凄い国だな、ブリタニア。

ま、スザクにとっては何より重い十字架でしょうけど。ギルフォード云々の所で口を出したのも、今更功績を取られるわけにはいかないというのと、今更この十字架を無かった事に出来ないというのとが半々でしょうから。
28. Posted by りぐ   2008年08月25日 02:41
>扇
おっしゃるように本来なら新宿あたりで全員お亡くなりになっているはずでした。間違っても「仲間」の遺影を見ながら現状に文句を言ってる立場にはほど遠いですね。

>神楽那
幼少時のルルーシュに会っていますから(1期23話)、ルルーシュがブリタニアにより切られる前なら家格からしても本当に婚約者であったかもしれません。

>モニカ
本当にもったいないキャラです。しかし変に絡んでこないほうが生存しそうなのです(笑)

>遺跡
南極大陸が追加され8か所になっていました。使徒でも埋まっているのでしょうか?という戯言は置いといて、この一点が追加されたためにいっそう掴み所がなくなりました。
29. Posted by 小松   2008年08月25日 04:19
こんにちは

スザクの今回の行動は流石に援護しがたい物がありますが、ここまで徹底して馬鹿だと逆に哀れです。軍の人にも見限られ、戦闘中のビスマルクにまで説教されてる(笑)。

シュナイゼルは普通にああいう人なんでしょう「基本的にいい人だが、いざと言う時には冷徹非常な行為も出来る」という。殆ど間違った事を言っていないのが逆に恐ろしい。

マリアンヌが意外とノリのいい人で愕きました。「助けるべきかな、彼を」はシャルルのことなんじゃないかと思っています。

>黒の騎士団
カグヤは自己保身に走った京都を批判していましたし、星刻は自己保身に走った大宦官を粛清しました。
扇らのやってることは大宦官と大して変わらないので、あっさり切り捨てられそうな気がします。
30. Posted by なっきー   2008年08月25日 06:21
4  鳳龍さん、まもんさん、クロ助さん、gemさん、Mr.Tさん、天鳥さん、ピンクさん、KAiRUさん、トールさん、りぐさん、東西南北さん、地護津 由利さん、小松さん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。



>鳳龍さん

>字幕情報より
>ビスマルクがスザクに言っているのは「批判なき」ではなく
>「規範なき」です。
 ありがとうございます。
 早速修正させていただきますね。

>世間で嫌われているスザク、個人的には興味深いとは思って
>います(なっきーさんと意見がわかれたw)。
 私もこのお話の前までは興味深いと感じていたのですが、自分が決めた道を簡単に、 『しかも安易な方に』 変えるのでは、それも一気に冷めてしまいました(汗)。
 つらくて苦しいから妥協します、というのなら私的にある意味有りなのですが、これが正解とか思っているようでは論外だと思うんですよね。

>反面、ニーナの悔悟の方が受け付けません。
 なので、ニーナはもっともっと叩かれなくては(笑)。
 ここだけはスザク、GJでした。

>「反逆のシュナイゼル」
>やっぱり黒かったと。
 あんなに到来を喜んだコーネリアにも、本性がばれてしまいました(笑)。

>神楽耶
>〜「形だけなのをはっきり自覚」発言まで…前にも書きました
>が、篤姫&和宮を意識してるっぽいですねぇ。
 何だか本当にそういう気がしますね。

>ルルーシュの最後を看取り(ロロの逆パターンで、最後に「形
>だけの夫婦」ではなくなる)、〜
 …確かにそういうパターンもはまってしまいそうです(汗)。

>C.C.
>彼女の処遇は…ある程度想像できますが、裏切って欲しい
 この作品の形からすれば多分…、と勘繰るのはやめておきます(笑)。
 元々、基本的にそういう側面(?)からの予想はしないようにしてますし。

(続きます)
31. Posted by なっきー   2008年08月25日 06:28
>アーニャ
>「真・ルルーシュの母」でしたか…
 これ自体は予想通りですが、アーニャ本来の人格があるのか(憑依型)、それとも記憶を封じた上に仮の人格を乗せていたのか(二重人格型)、それがわかりません。
 憑依の方が(ある意味)安直に嵌りそうに見えますが、二重人格型の方が不自然な暗殺 『後』 を説明しやすい感はあります。

>黒の騎士団
>〜扇がここまでどうしようもない人間だったとはw
 チグサ(本当はヴィレッタ)を全面的に信用し、つまり 『自分では何も考えていない』 のだと思います。

 考えないというのは、 『頭が悪い』 よりさらに下。
 故にたまきwよr(ry

>でも扇、カオスの権化の分析通りなら某徹甲弾とは気が合う
>かもしれませんな。
 でもあっちは肉体的に超スペックなので、無茶をしない意味での守備向きとはちょっと違うような…(笑)。



(続きます)
32. Posted by なっきー   2008年08月25日 06:30
>まもんさん

>今週のMVPはかっこかわいかった神楽耶に!!
 これは同感です!

>そして裏MVPwはその場限りの嘘で、神楽耶、星刻、ジェレ
>ミアを騙せると思った黒の騎士団に!
 盛大に吹きましたwww
 と言うか、その面々だと相当おつむが優秀でも騙すのはかなり厳しいだろうに、シンプルな人たちが挑んだところで…。

>ルルーシュ
>〜ロロやシャーリーが守ろうとしたんで簡単に自分の命を投げ
>出して欲しくないような…
 なるほど、これは凄くもっともだと思います。
 殺せないからもう閉じこめるしか!…という消去法の発想なのでしょうか。

 でも記事でも書きましたが、この発想には穴があるんですよね。
 肝腎の、シャルルの目的を阻止できる保証さえもありません…。

>マリアンヌの立ち位置で一期からのルルーシュのすべてが無く
>なっちゃいますね(汗)
 まあ、シャルルに会っても復讐を口にしなかったのは大きな成長ではないかと思ってます。
 以前なら絶対言ってたでしょうしね。

>ジェレミア
>〜マリアンヌを選ぶかルルーシュを選ぶか・・・
 なるほど確かに…。
 でも旧主が還ってきたから今の主を置いて戻る、というのは多分、ジェレミアの忠義にも反しそうな気がします。
 暗殺劇に裏があったりしても、その辺大差ないのではないかと思っています。

 思うに、マリアンヌに 『今はルルーシュさまに仕えさせていただいております』 のような断りを入れた上で、ルルーシュを選ぶのではと…。

>左目からオイル出すくらい迷いそう(笑)
 それはダメー! 壊れるー(笑)。

(続きます)
33. Posted by なっきー   2008年08月25日 06:32
>アーニャ(マリアンヌ)
>〜C.Cにギアスをもらったことを、感謝してる時点で自分の
>中では悪役にしか見えないんですけど(汗)
 例えばあの暗殺劇で生き長らえる役に立ったとしたら、普通に、感謝をする理由になり得ると思います。

>「彼を助けるべきかしら?」
>〜彼ってどっち何でしょう?シャルル?ルルーシュ?
 個人的にはルルーシュと半ば断定してます。
 と言うか、シャルルの目的に近付きすぎた故の、(V.V.が勝手に気を利かせての)暗殺劇とかも有り得ると思うんですよね。

 シャルルの目的が破滅的な何かなら、助けるという行動に意味がないことをマリアンヌが知っていることにもなりそうです。

>皇帝もルルーシュもシュナイゼルもマリアンヌの手のひらの
>上で操られてたりして(笑)
 以前のC.C.の交信からしても、もっと早く戻れるのに機を窺っていたような感もありますしね。

>ディートハルト以外まったく役に立ってませんでしたね、その
>ディートハルトもゼロがいなくなってやる気も無さそうだし…
 彼はカオスの権化見たさにやってきたわけですしね。
 大根役者(笑)ばかりでは萎えるのかもしれません。

>神楽耶、星刻
>まぁあんな矛盾だらけでこの2人が騙せる訳ないですね(笑)
 来週きつ〜いお言葉が聞けそうで、わくわくしてます(笑)。

>神楽耶は最高だった!
>自分の中ではC.Cを抜いてルルーシュの嫁になって欲しい
>ランキング1位です!
 これ、本当に相性ぴったりだと思うんですよね。
 神楽耶はゼロの本質が情であることを見抜いた上で惚れ込んでいますし、すぐにへたりこむゼロには、神楽耶くらいに押したり引いたりしてくれる人がぴったり合う気がします。

 C.C.は、ルルーシュの調子がいいときにはいい感じなのですが、ダメになると一緒に停滞してしまう感じなので…。

(続きます)
34. Posted by なっきー   2008年08月25日 06:34
>スザク
>最悪、以上!
 本当にそんな感じでした(汗)。
 もう頑張れないので妥協します、というのならある意味私的には有りなのです。

 でも、これが正しいんだ!…と言いつつ安直で暴力的な道を選ぶのは…。

>まぁ来週で最大の謎が解けそうですね!
 これは凄く楽しみです。

>今の所はルルーシュ空回りしてそうだけど(汗)色々知ったら
>主人公としてやってくれるでしょう
 現状、考察材料が足りなくて失敗しているっぽいですからね。

>もっと書きたいんですけど携帯じゃこれが限界なんでまた
>書き込みします!
 はい! お待ちしてますね。



(続きます)
35. Posted by なっきー   2008年08月25日 06:36
>クロ助さん

>〜あらゆる無茶を力押しで突き通す急展開。
 元から速い展開が、さらにちょっと加速した感もあります。

>マリアンヌとアーニャの話とC.C.完全復活については、正直
>もっと腰を据えてやって欲しかったと強い不満もありますが〜
 この辺は次回以降も情報が追加されるのではと期待することにしています。

>スザク
>ルルーシュに対してどの様な感情を持って向き合うのか。
 「自分の役目だ!」 というのが気になりますよね。
 お前はもう戦わなくていいとかの意味ならいいのですが、 『皇帝を討った功績でナイトオブワンになる予定だから』 とかだとさらに株価下落…。

>〜それでも、何よりも護らなければならなかった「最初の信念」
>を裏切った報いは受けなければならないと思いました。
 「俺は間違っていた」 と言い出すのが、正義に反していたからではなく、 『うまく行かなかったから』 なんですよね。
 だから、楽な方楽な方へと流れていってしまうという…。

>自身の正義と信念を容易く曲げる事を「是」とした罪に対
>する罰は絶対に必要です。
 全く同感です。

>ゼロの妻、そして星刻
>やはり頼りになる人達だった!(歓喜
 予想以上でした。
 来週扇たちが受ける報いが楽しみです(笑)。

>マリアンヌ
>何だかルルーシュの回想とこれまでの話から培われて来たイメ
>ージが粉々に砕け散りました。(笑
 もっと普通にお母さんなのかと思いきや、ちょっとヤバいくらいに若い人でした(笑)。

>…てか、ナナリーがあんなに良い子に育ったのが奇跡の様に
>思えて来ます。
 ルルーシュの猫可愛がりの影響だったりとか…。

(続きます)
36. Posted by なっきー   2008年08月25日 06:38
>ルルーシュは自身に向けられた想いを汲み取る事が非常に下手
>くそな人間なので予想はしてましたが、やはり帰り道無き突撃
 鈍ちんですからねえ…。
 まあこの結論に至った思考は理解できますが、どちらかと言えば 『独りだと碌な結論に至らない』 という感の方が強いです。

>彼を想い、手助けしてくれる人達の手で救い出されて欲しい
 マリアンヌがああ言うのはきっと、C.C.の本音を引き出したい面があるのだと思っています。
 なので、C.C.がルルーシュを助けて欲しいと言えば…。

>シュナイゼル
>「権威」について何を言わんとしたのか分かってしまい、底が見えてしまったのが個人的に残念かも。
 支配力ですか。
 客観的な格の高さ以外の意味となると、それくらいしか無かったと思います。

 確かに、シュナイゼルがそんなことを言い出すのはがっかり感が強いかもです。



(続きます)
37. Posted by なっきー   2008年08月25日 06:41
>gemさん

 お久しぶりです。

>どんなHNでコメントしてたかしばらく思い出せませんでした。
 あまり時間が経つと、記憶された入力情報も綺麗さっぱり消えてしまいますしね。

>今週の予告、「俺が俺である全てを懸けて」で、スクライドの
>劉邦の台詞を思い出しました。
>ごめんなさいそれだけです。
 私もごめんなさいです。
 と言うかそれ、地元で観れなかったもので…。

>ここのギアスのレビューは毎回読んでるので、最後までどうぞ
>よろしくお願いします。では。
 はい、もしよろしければ、また遊びにいらしてくださいね。



(続きます)
38. Posted by なっきー   2008年08月25日 06:44
>Mr.Tさん

>>「〜知ってるだろう? 父上は危険な研究にのめり込み
>この台詞聞いた瞬間、何処ぞの金蔵の事を言ってるのかと〜
 緑色の液体吹いたw

>神根島が違う島に見えて来ちゃったのは内緒です(笑)。
 別の意味で片道切符になってしまいます(笑)。

>>「……どうしよう。助けるべきかな、彼を」
>母親なのにこの台詞には少女っぽい可愛らしさを感じます。
 茶目っ気たっぷりという感じですよね。
 思うに、素直に 「ルルーシュを助けてやって欲しい」 と言えないC.C.をいじって楽しんでいるのだと思いますけど…(笑)。



(続きます)
39. Posted by なっきー   2008年08月25日 06:47
>天鳥さん

>とりあえず、どうも自分はスザクがかなり好きだったような
>んですが、「もう、フォローできない…」と俯くばかり
 私は、このお話が始まる前は中立くらいでしたし、 『まだ戻れる、大丈夫!』 みたいに見守っている面もありました。
 でも、今度こそ間違いに気付いて本来の彼に…、と思いきや正反対の方向へ行ってしまいました…(汗)。

>中に入って直にスザクに言って欲しいくらいです。ぜひとも。
 私も言いたい…のですが、多分地位を楯に聞く耳持たない姿勢になりそうな気がします。
 本当は今回でも、ロイドとかジノとかの話をまともに聞く耳を持っていれば、少しは感じるところもあったと思うのですが…。

>自分に出来るただ1つのこと、ルルーシュの目的を遂げさせる
>ことの手助けを。そのための悪役モードなのではないかなー〜
 自分が汚れ役を、という意識はありそうですよね。
 ただそれがルルーシュのためなのか、あるいは日本人救済のためなのか、と言えば、ナイトオブワンへの固執からしても後者ではないかと私には思えます。

>いっそアーニャもといマリアンヌに拾われてくれないかな、で、
>魔女二人に圧倒されてください。楽しそうだから。
 特にアーニャは友達だけに、今回のジノのように居丈高に出ようとするでしょうが、中身は魔女(笑)。そこにC.C.加勢。
 …これは面白そうです。

>とうとう出てきたマリアンヌですが、死んだふりして暗躍し
>続けていたわけですね。
 アーニャとして生きていた間はC.C.と交信するだけの存在だったのでしょうけど、そうやってずっと機を窺っていたのでしょうね。

>ビスマルクとは元同僚になるのでしょうか。
 マリアンヌは庶民の出ということなので、ビスマルク側にはあまりそういう意識はなさそうな気もします。

(続きます)
40. Posted by なっきー   2008年08月25日 06:51
>しかしこちらも目的がよくわからない…。
 正直さっぱりです。
 シャルルとの信頼関係の深さからして、神殺しを知った上で協力者となり、ナイトオブワンに据えられたのかも…?

>このままだと強制的にコード継承で名実共に魔王完成、という
>展開もあるのかな。
 あるかもしれませんね。
 それがいいのか悪いのかは微妙ですが…。↓

>〜なんとなくシャルルはルルーシュがギアス能力者として完成
>することを期待して、追いつめているような気がするので。
 それは大いに有りそうです。
 さらにコード継承と至れば、シャルル的にはC.C.相手よりやりやすそうな気がしますし…。

>最後にシュナイゼル。
>…なんとなく、絶好調時のルルーシュを連想してしまうのは
>何故でしょう。
 今回もコーネリアに反感を買うなど、調子に乗って(最大の武器のはずの)口が滑っている感がありますしね。
 これが血筋…!(笑)



(続きます)
41. Posted by なっきー   2008年08月25日 06:54
>ピンクさん

>今回は作画がとてもよかったですね。
 格好いい場面などでは特に力が入った作画で、最高でした。

>>潜行のマリアンヌ(仮)
>〜アーニャのCの世界?に棲んでいるって感じでしょうか。
 そうかもしれません。

>なんだか、他人を自由に出入りできるイメージです。
 大きく分けて、憑依と二重人格のパターンがありそうです。
 本体がアーニャで上にマリアンヌが憑いているか、あるいは本体がマリアンヌで上にアーニャを乗せているか、ということですね。

>当時からマリアンヌとは交信していたようですし、仮にマリ
>アンヌが自由に他人に出入りでき、Cの世界への扉を自由に
>開けるのならば…
 なるほど…、そういうギアスで、表に出るときはギアスの強制力発動という形を取るなら、綺麗に収まりそうです。

>そういえば、マリアンヌの言う『彼』。私はシャルルの事だと
>感じました。
 そうかもしれません。この辺、考察材料がないので確定しづらいんですよね。
 私がルルーシュのことかもと感じたのは、素直にルルーシュへの想いを口にしないC.C.を弄る意味があるからではないか、ということだったりもします。

>シャルルの焦り
>そういえば、彼はナナリーの死を知っているのでしょうか?
 何となく、ですが、アーカーシャの剣にさえいれば皇族の生死はわかるのではないか、という気がします。

>〜ユフィやシュナイゼルは皇帝にとって割とどうでもいい存在
 勘ですが、これはその通りではないかという気がします。↓

(続きます)
42. Posted by なっきー   2008年08月25日 06:57
 シュナイゼル自身、自分がほとんどの兄弟たちより明らかに優秀なのに、宰相という地位こそ与えられても、シャルルの心の中では全く評価されていないとか…を感じ取っていたのかもしれません。

>そこでナナリーを『使う』と言われると、やはりコードの
>受け渡しが浮かんでしまいます。
 生贄=シャルルで、そのため(死ぬため)にコードを渡せる有資格者が必要だった、という変則パターンもありそうですね。

>そうすると、この場合可能な相手は…ルルーシュゥゥゥしか
>いないんですよね。
 しかもルルーシュ、現時点では両目ギアスになっていないということは、まだ無資格者なんじゃ…(笑)。
 ひょっとするとこれは案外、痛烈な攻撃だったかも?

>今日の神楽耶様
>この涙を受け、南や星刻を筆頭に黒の騎士団が再結束した〜
 OPから言っても、南は神楽耶に忠誠を越えた(以下略

>スザク
>例え身体能力でも負けるときは負けるんですね。
 圧倒できない場合、技術面での経験の差も出そうですしね。

>〜この時のスザク、なかなか頭が切れてますね。ルルーシュの
>行動をいち早く先読みし、ルルーシュの手を汚さないように〜
 まあこの辺は、事情をよく知る者の強みというやつなのかもしれません。

>自らの考える最大の罪、父親殺しをさせないために。その行動
>が正しいかどうかは、まったく違う問題なのですが。。。
 うーん、どうなんでしょう…。
 汚れ役は自分が、という気はあるようですが、それもある意味自己満足とも思えるんですよね。

>ルルーシュ
>いくら絶望していたとしても、鍵は外からかけていただきたい
>〜何しろ、皇帝は以前同じようなシチュエーションで〜
 前はドアをそのままにして舞台だけ壊していたので、今度はドアも壊してみました、というところでしょう。

(続きます)
43. Posted by なっきー   2008年08月25日 07:00
>〜『外から持ち込めない』のに困っているだけ
 なるほど、これも有りそうなことです。

>〜対面して種明かしのようですが、嫌な予感しかしません。
 とりあえず、シャルルの焦りはルルーシュの考えている成功とは少し違うことではないか、という気がしてなりません。

>こうするとEDの逆転配色にも納得ですね。
 白服ルルーシュと黒服スザクですね。
 …でも何かイベントが起きずとも、既に、今現在のルルーシュは白いしスザクは黒い気もします。

>ジェレミア
>〜最終回はコレで語り部をお願いしますw
 あー! それは是非聞いてみたい気が…(笑)。
 でもオレンジ事件からナリタ連山までがは綺麗さっぱりスルーされてたりして…。

>OO一期時のコードギアスの番宣より明らかに気合入ってますね
 第1期は脚本に不満がある回も多かったので、その辺今度は頑張って欲しいです。

>ビスマルクの目は縫い付けじゃなくピアスだそうです。
 何と!?
 それだとスパッと切ってギアス、とは行かない感じですね。

 そうなると相当に、安易に使えないような能力なのではと思えますね…。



(続きます)
44. Posted by なっきー   2008年08月25日 07:02
>KAiRUさん

>ビスマルクがスザクに向かって言ったセリフなのですが、「批判
>なき強さなどただの暴力!」ではなく「規範なき強さ〜」が正解
 他の方からもご指摘いただいたのですが、仰る通りですね。
 修正しておきました。



(続きます)
45. Posted by なっきー   2008年08月25日 07:04
>トールさん

>スザクの信念が「必要なものとは何だぁ
? それは結果だぁ!」
>になったり、
 これは、ずっと彼の復活に期待する面があっただけに残念でした。

>記憶喪C.C.さんが元のC.C.さんに戻ったり、〜
 こちらは私的にはOKでした。

>さておき、今回ちっとも活躍しなかったカレンが今後どうなる
>のか気になります。
 次回、ゼロの人格攻撃をするだろう扇たちに、ゼロの最後の言葉を伝えて欲しい気がします。

>C.C.やナナリーと並んで重要な立ち位置なだけに、平和になった
>最終回あたりでルルーシュを思い出すだけの役回りには〜
 それはかなり嫌かも…(汗)。
 精神的には普通の物語なら主人公タイプのピュアハートなだけに、扇たちの裏切りのような、自分が間違っていると思うことにはそれを黙らずに言い切って欲しいです。



(続きます)
46. Posted by なっきー   2008年08月25日 07:06
>りぐさん

>シュナイゼル
>脱ぎ捨てた衣に魅力という部分がひっついていたのかも。
 お見事な喩えかも…。
 彼は内面を巧みに隠していることこそが真の能力で、それこそが魅力だった気がしてなりません。

>最後まで着地点が不明のほうがよかった気がします。
 フレイヤのニヤリとかはともかく、(肝腎の)言葉にまで内面が露出してしまうようでは、彼はダメなのかもしれませんね。

>宰相という役職は補佐職というよりも代行職〜
>有能な者を宰相に任じているのなら責務を放棄しているとはな
>りづらい感じです。
 例えばシャルルが自分で政務や軍の指揮を執ると、かえって事態が悪化する可能性もありますしね。
 まあ、 『俗事』 の方を問題視した(ことにした)のでしょうけど…。

>アーニャの記憶に関するギアスとアーニャをマリナンヌたら
>しめる〜ギアスは別口かもしれません。
 なるほど、それは盲点でした。
 確かに有り得ますし、面白い可能性です。

>扇
>〜間違っても「仲間」の遺影を見ながら現状に文句を言ってる
>立場にはほど遠いですね。
 怨みを持った途端に、ここまであっさり恩を忘れるのでは、あれほどに人をなじる資格があるのか自体微妙です。

>神楽那
>〜ルルーシュがブリタニアにより切られる前なら家格からして
>も本当に婚約者であったかもしれません。
 それは考えてませんでした!
 でも確かに有り得ますね。性格的にも合っているとなれば、本人にも有りかもしれませんし。

>モニカ
>〜しかし変に絡んでこないほうが生存しそうなのです(笑)
 あまりの説得力にお紅茶吹きましたw
 確かに今、変に遺跡に入ったりしたら死にかねませんね。

(続きます)
47. Posted by なっきー   2008年08月25日 07:08
>遺跡
>南極大陸が追加され8か所になっていました。〜
>この一点が追加されたためにいっそう掴み所がなくなりました。
 普通に考えると、僅かな間に南極のが発見された、もしくは発掘なり補強工事が終わったというところなのでしょうけど…。
 正直よくわかりません(汗)。



(続きます)
48. Posted by なっきー   2008年08月25日 07:12
>東西南北さん

>鬱展開が続いてイマイチ楽しめなかった時期もようやく過ぎ
>去った?のか、今話はとても面白かったです。
 私はスザクがああなったために、精神的に上がったり下がったり忙しかったです。
 私でこうなのですから、スザク好きの人にはこれはつらい流れかも…。

>ゼロ死亡の嘘発表
>〜核であり希望の星であるゼロの名を、ペテン師だの裏切り者
>だのと貶めるわけにはいかないですからね。
 これは全く仰る通りと思います。

>次善策としては、妥当と言えば妥当でしょうか。馬鹿幹部達の
>尻拭いも大変だなディート(汗
 しかも、独りで頑張っているのに助けた馬鹿の1人に暴行される始末です(汗)。

>神楽耶、星刻
>オーケーオーケー、この人達には何を言う事も無い。ただブラ
>ボーだ。
 やっぱり損得で 「もういらない」 とか言い出す人たち(苦笑)とは格が違います。

>扇たちをどんな風に糾弾してくれるのか。
 扇はどうせいろいろ入れ知恵したチグサを庇おうとするでしょうが、正直、一度ここは壊れた方がいいと思います。

 叩きのめすべきでしょう。
 その上で、扇が助命嘆願でもして、そこをスタート地点にして欲しいです。

>アーニャ、C.C.
>どっちもちょっと唐突でしたね。まぁ、この作品らしいっちゃ
>らしいですがw
 こんな感じで起きる変化、多いですからね(笑)。

>ちなみにアーニャの目にギアスの赤い光が灯るのは前回の30
>秒予告で出ていて、〜
 確かにそれだけだとルルーシュギアスの犠牲に、とか見えそうですね。

>〜こちらの妄想を掻き立てておいてしっかり裏切ってくれる
>あたり、俺は30秒予告も悪くないと思ってますよ。
 そう聞くと迷いが生じます(笑)。

(続きます)
49. Posted by なっきー   2008年08月25日 07:17
>スザク
>ああ、ロイドさんばかりかなっきーさんにも見放されてる(汗
 この辺、私はわかりやすいというか、今後元の方向に戻ったら、その分評価も戻ったりもするのですが…。
 まずは、誰からも信頼されないという事態の意味に気付いて欲しいです。

>〜コレくらいは予想の範囲内かつ許容の範囲内だった
 私の場合、予想できても許容できないのは何も変わりません。

>なのにギアスのせいとは言え、スザクはその自分自身を裏切
>り、裏切られた。
 誰でも何かしら間違います。
 結果が最悪だろうが、間違ったからもういいや、というのではただの敗残者。それをよしとするのでは負け犬です。

 スザクは結果が出ない信念を貫くことに疲れ、戦いを放棄し、信念を曲げて結果が出る方がいいのだと、楽な方を選んでしまいました。
 だから私は、そんな彼にがっかりしました。

>あくまで「理解出来る」というだけであって、「だから赦せ
>る」という意味ではないですよ。
 理解自体は割と簡単かもしれません。
 これは、初期の彼がかーなーりー難解な偏屈さ(笑)だったことの真逆だと考えれば、必然とも言える気がします。

 …そして赦す赦さないというより、 『結果が出ないから正義を曲げる』 というのでは、 『正義を貫くために出してきた犠牲者たちを軽んじている』 ように思うのです。
 それでもなお、 『結果が出ればそれでいい』 というのなら…、やはり外道となってしまうのではないかと。

>「心を捨てるか、心を壊すか」
>スザクは心を壊したわけで、ちゃんと選択したと言えなくもない
 それはつまりは、嬉々としてフレイヤの改良と量産をするニーナのようなもの、とも言えそうです。↓

(続きます)
50. Posted by なっきー   2008年08月25日 07:19
>早くから「スザクの矛盾」を指摘していた当のロイドさんは
>不満。
 あんなに言っていたのに、とうとう、まともに聞こうともしないままに道を踏み外してしまったわけで…。

>この辺、ロイドさんの真意が見え隠れして面白いです。
 彼なりに親のいないスザクを心配し、導こうとしていたのが透けて見えてますよね。
 スザクがもうちょっとでも、ロイドの言葉を行動に取り入れていれば…。

>フレイヤですが、どうやら公的には咎められる事はなさそう〜
>むしろ「功績を称える」という流れでしたから。
 厳密には少し違う気がします。
 事実だけを並べれば 『寝返った末に戦死した』 ギルフォードをシュナイゼルが、彼は功績を挙げた(具体的な中身無し)と述べたに過ぎません。

 それをスザクが、 『彼の死が功績だと言うならフレイヤを撃った自分の功績』 と屁理屈をこねて顰蹙を買った、というのが正確ではないかと。
 シュナイゼルがそれを咎めないのは単にまだ利用できると判断したからで、いかなる罪も問わないとも功績を賞するとも一言も言っていないことこそがシュナイゼル流でしょう。



(続きます)
51. Posted by なっきー   2008年08月25日 07:23
>地護津 由利さん

>いろいろあったのでまだ整理できていませんが〜
 情報量が多くて状況がどんどん変わりますしね。

>ビスマルク
>あるいはマオのように常時発動している、もしくは副作用が
>大きすぎるなどの可能性も考えられます。
 どちらの可能性もかなり高い気がしています。

>〜V,Vにもらったのなら右目に紋章があるはずなのですので
 それは、劇中では確定情報として示されていないように思います。

 雑誌などで 『事実』 として出されているのならその限りではありませんが、まだ可能性を削るには早いかもしれません。



(続きます)
52. Posted by なっきー   2008年08月25日 07:26
>小松さん

>スザクの今回の行動は流石に援護しがたい物がありますが、こ
>こまで徹底して馬鹿だと逆に哀れです。
 このままでは、先に破滅以外が見えない気がします(汗)。
 どうにか道を間違えたことに気付いて欲しい、としか…。

>軍の人にも見限られ、戦闘中のビスマルクにまで説教されてる
 味方が全くいないのはかなり危ないです(汗)。
 皇帝になる予定のシュナイゼルさえ味方ならいいというやり方ですが、シュナイゼルはいつか絶対に裏切るとしか思えませんし…(汗)。↓

>〜「基本的にいい人だが、いざと言う時には冷徹非常な行為も
>出来る」という。
 出過ぎたことをせず、特別に切れ者でもなく、しかし忠実。
 …そんな人にとっては、最高の上司かもしれません。

 で、スザクはと言えば 『出過ぎたことをせず』 にとことん抵触してしまっている気がします。

>「助けるべきかな、彼を」はシャルルのことなんじゃないか
 シャルル説多いですね。
 私はルルーシュ説ですが、もちろん何の根拠もありません。

>カグヤは自己保身に走った京都を批判していましたし、星刻は
>自己保身に走った大宦官を粛清しました。
 確かにそうですね。
 …と言うことは、やはり彼らの逆鱗に触れるのは間違いなさそうです。

>扇らのやってることは大宦官と大して変わらないので、あっさ
>り切り捨てられそうな気がします。
 『自分たちだけの利益のために敵のいいなりになって、全員の利益を放棄した』 わけですしね。
 と言うか扇、いい加減ヴィレッタとチグサが違うことに気付けと…。
53. Posted by gem   2008年08月25日 11:23
ご存じないのですか・・・。
13時間あれば見れますのでお暇なときにでも。
因みに例の台詞は24話です(遠!)
54. Posted by 夏祭   2008年08月25日 11:54
こんにちわー
>ルルとスザク
今回の話はルルの印象がupしましたがスザクが・・・
スザクの正義の価値が、変わりすぎですw
そんな正義を誰が認めるのか・・・
>黒の騎士団
扇たちは・・・もうダメですね、もしもゼロが居なかったら、死んでいるでしょう?死から救ってくれた人に、「使われた」からと言って裏切るようでは誰も上に立ってくれません。新宿の時にもしこのまま死ぬか、駒として使われて生きていくか、なら後者を選んだはずでしょう。勝手に扇たちがゼロを仲間と思い、勝手に裏切られただけの話。ストーカーとかでもよくあるパターンでs(ぉぃ
>スザク
非情でやれば、戦争が終わった時にはあなたの生きる場所はありません。ちなみに呂布は自分を使ってくれた人を殺し(言葉で操られて)その後、病で死ぬ(確か)でしたが、結構似てますねw
>予告
たとえこの先に何がまっていようとも。
次回がダメな回の予告ですかね^^;
では^^
55. Posted by まもん   2008年08月25日 13:50
もう一回感想書きます^^

>ルルーシュ
今はいい状態だと思うんで来週いろいろ知ったらまたやってくれるでしょう!
どうでもいいんですけどなっきーさんのシャルル特攻に何故か吹きましたw

>スザクww
このスザクを見たら11話でゼロが大宦官に言ったセリフを思い出しましたw

ゼロ「国を売り(父殺し的な意味で)、主を捨て(シャルル的な意味で)、民を裏切り(フレイヤ的な意味で)、その果てに何を掴むつもりか!」

>シュナイゼル
う〜ん何か失敗するとしか思えないような^^;
遺伝子関係でw
まぁこのクーデターで正式に皇帝、ルルーシュ、シュナイゼルと三つ巴になるのかな?(個人的希望)

>コーネリア
う〜ん今更気づいても、もう遅い気が・・・
ルルーシュ側にも行かなそうだし・・・
すっごい死にそう(汗

>カノン
何か目的不明だったけどようやくわかってきましたね・・・・でも何か死にそう(汗)

>ロイド、セシル
ド、ドンマイとしかいえねぇ・・・
二人ともいい人だったのに・・・・その分スザクのあれが・・・・・
ま、まぁ頑張ってください、でも死ぬとかは勘弁して下さい(汗)

>ジノ
ジノは黒の騎士団で言うカレンのポジションでしたね・・このまま行けばルルーシュについていってくれるかな!!?
好きなキャラトップ3何で頑張って!!
あっさり死ぬとかやめてね(汗)

続きます
56. Posted by まもん   2008年08月25日 14:10
>シャルル
やっぱり直前で失敗する遺伝子はシャルルの物だったのかw
いやまだ失敗かどうかわからないけどw

>アーニャ(マリアンヌ)
ギアスですけど自分は憑依型に一票!!というかアーニャの人格が無いとかは嫌だなぁ・・・結構好きなキャラだったんで・・・

>ビスマルク
うん!初登場の時にスザクに格の違いを見せつける渋いキャラを希望したんで想像通りだった!!

>扇、ヴィレッタ
う〜ん来週あたりに二人で盛大に後悔しそうだなぁ・・・時すでに遅しだけど
この二人位は幸せになってもらいたかったんだけどなぁ・・・・展開的には厳しいなぁ・・・というか幸せな組が一人もいねぇ(泣)

>ディートハルト
自分の考えでは今のディートハルトは1期の報道局で働いてた状態だと思いますとりあえず文句の言われない程度に仕事をこなすみたいな感じだと思います。
まぁこの後どうするんでしょうね?

続きます
57. Posted by まもん   2008年08月25日 14:32
>星刻、神楽耶
来週はスッキリできそう^^
神楽耶の怒った所ってまだでてないんですよね
ああいう人が怒ったらすごく怖そうww
立場的にも黒の騎士団総司令官と超合衆国の議長ですし^^
楽しみです!

今週の永遠の懺悔だ!!ってルルーシュが言ったの聞いてあの空間で永遠に二人でいるの想像して吹きましたww
何か書いた感想見たら死なないで(汗)ばっかだなw
まぁ来週皇帝死んでもおかしくないし主要キャラがバンバン死にそうなんで・・・怖いです^^;
58. Posted by なっきー   2008年08月25日 17:59
4  gemさん、夏祭さん、まもんさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>gemさん

>ご存じないのですか・・・。
>13時間あれば見れますのでお暇なときにでも。
 とりあえず心の 『観てみたいリスト』 に入れておきますね。

>因みに例の台詞は24話です(遠!)
 どんな筋立てかにもよりますけど、いよいよ最終幕という辺りですね。



(続きます)
59. Posted by なっきー   2008年08月25日 18:01
>夏祭さん

>今回の話はルルの印象がupしましたがスザクが・・・
>スザクの正義の価値が、変わりすぎですw
 両方同感です。
 変わった正義であっても、それで人に迷惑を掛けなければいいのですけれど…。
 「これは命令です」 …ですから。

>黒の騎士団
>扇たちは・・・もうダメですね、もしもゼロが居なかったら、
>死んでいるでしょう?
 もし仮に、ゼロが本当にとんでもない悪党だったとしても、それでも功績は正当に評価しなければならないと思います。

>新宿の時にもしこのまま死ぬか、駒として使われて生きてい
>くか、なら後者を選んだはずでしょう。
 実際、一方的に高圧的な命令をしてくる相手を、扇が 『有能なのでは』 と感じて従ったのが最初でしたしね。
 以後も仲間の反発を、彼の有能さは必要だと抑えてきています。

 そのゼロを役目を終えたと殺すのでは、それもまた使い捨てなわけで、 『俺が使い捨てるのは構わないが俺を使い捨てることは許さない』 という話になってしまっています。

>ストーカーとかでもよくあるパターンでs(ぉぃ
 繋がらないゼロへの電話吹いたw

>スザク
>非情でやれば、戦争が終わった時にはあなたの生きる場所はあ
>りません。
 これは同感です。
 歴史上でも、そうして粛正された人がたくさん…。

>呂布
 私は三國志オタなので、(小説ではなく)史実の方から簡単に概要を並べますね。
 まあ(ある意味)凄い人なので、概要でも少し長いですが、読む価値はあると思います。
↓↓

(続きます)
60. Posted by なっきー   2008年08月25日 18:04
 呂布は怪力の巨漢、弓の名手で、1対1では誰も勝てず、それどころか彼が馬で戦場を駆けると無人の野を行くようだったそうです。
 個人戦無敵。ただどうも指揮能力は今一つだったようです。

 最初、丁原という武将の養子になり、しかし丁原と敵対した董卓に勧誘されると、丁原を殺して寝返ります。
 政権を掌握した董卓の養子になるのですが、董卓の侍女との密通が露見しそうになると、董卓を殺して一時政権を掌握します。

 そんな呂布はもう嫌われ者でしたが、政権争いに負けて都を追われた後、ようやく迎え入れてくれたのが劉備でした。
 しかし支城を貸してくれた劉備が出撃すると、その隙に本城を乗っ取り、進退窮した劉備に(恩着せがましく)支城を貸し与えました。
 支城の劉備が曹操に敗れ、呂布の本城も包囲されると、ついに部下が裏切り、呂布を縛り上げて曹操に降参してしまいました。

 すると呂布は劉備に着せた恩を持ち出して口添えを頼みます。
 しかし仁徳の人・劉備は曹操に処刑を進言し、これで呂布の裏切り人生はようやく終わることになります。


 あまりに奇天烈な行動のせいかゲームなどではかなり頭が弱いパラメータになっていたりするのですが、史書に残る天子に奏上する内容などは実に立派なもの(笑)。
 言ってることとやってることが全然違う変節漢、ってわけですね。

>次回がダメな回の予告ですかね^^;
 そうあって欲しくはないです(笑)。



(続きます)
61. Posted by なっきー   2008年08月25日 18:10
>まもんさん

>もう一回感想書きます^^
 はい、いらっしゃいませー。

>ルルーシュ
>今はいい状態だと思うんで来週いろいろ知ったらまたやって
>くれるでしょう!
 自慢の頭脳も冴えてそうですよね。

>シャルル特攻に何故か吹きましたw
 お楽しみいただければ幸いです(笑)。

>スザクww
>〜ゼロ「国を売り(父殺し的な意味で)、主を捨て(シャ
>ルル的な意味で)、民を裏切り(フレイヤ的な意味で)、その
>果てに何を掴むつもりか!」
 き、気付きませんでした!(笑)
 びっくりするくらい当てはまりますね。

>シュナイゼル
>う〜ん何か失敗するとしか思えないような^^;
>遺伝子関係でw
 濃すぎる血吹いたw
 今まで物凄く慎重だったのが、ゴールが近い?せいか駆け足になっている感じです。

>まぁこのクーデターで正式に皇帝、ルルーシュ、シュナイゼル
>と三つ巴になるのかな?(個人的希望)
 なりそうですよね。それぞれ全く目的が違いそうですし。

>コーネリア
>う〜ん今更気づいても、もう遅い気が・・・〜
>すっごい死にそう(汗
 うわあ…、死んで欲しくはないお人ですが…、確かに何だか行き場がないですね(汗)。

>カノン
>何か目的不明だったけどようやくわかってきましたね・・・・
>でも何か死にそう(汗)
 モノローグで 『でも、』 と繋いでいるのは、今のシュナイゼルを危ぶんでの思いという気もします。
 それを口にしなかったことが、彼の命運を決めてしまっている可能性はあるかもしれません。

(続きます)
62. Posted by なっきー   2008年08月25日 18:14
>ロイド、セシル
>ド、ドンマイとしかいえねぇ・・・
 「聞く耳持たん」 ですからね(汗)。
 もうどうしようもないのに、とばっちりだけは食うという…。

>〜でも死ぬとかは勘弁して下さい(汗)
 激しく同意です。

>ジノは黒の騎士団で言うカレンのポジションでしたね・・
 軽そうに見えて、実に生真面目な人でした。↓

>このまま行けばルルーシュについていってくれるかな!!?
 彼くらいさばさばした性格なら、部下になるかはともかく、共闘なら普通にありそうな気がしますね。

>シャルル
>やっぱり直前で失敗する遺伝子はシャルルの物だったのかw
 なるほど!!!!w

>いやまだ失敗かどうかわからないけどw
 とりあえず痛いのだけは確かっぽいですね。

>アーニャ(マリアンヌ)
>ギアスですけど自分は憑依型に一票!!
 公式でいろいろ書き変わって、どうもそれで決まりっぽいです。
 マリアンヌのは憑依できるギアス、ということみたいですね。

>というかアーニャの人格が無いとかは嫌だなぁ・・・
 これも激しく同意です。
 強制力発動中だけマリアンヌみたいですし、ちゃんとアーニャに身体を返してあげて欲しいですね。交代制でも可。

>ビスマルク
>うん!初登場の時にスザクに格の違いを見せつける渋いキャラ
>を希望したんで想像通りだった!!
 今一番格好いいおじさんキャラかも? 若いキャラも好きですが、こういう人がいるとお話が引き締まる気がします。

>扇、ヴィレッタ
>う〜ん来週あたりに二人で盛大に後悔しそうだなぁ・・・
 ヴィレッタは、昇進のために扇を裏切ってきたはずが…、ですからね。
 扇は、チグサが嘘を言うはずがないとかトンチンカンなことを言った挙げ句に、それが間違いだとたちまち立証されそうです(笑)。

(続きます)
63. Posted by なっきー   2008年08月25日 18:20
>この二人位は幸せになってもらいたかったんだけどなぁ
 あくまで私の予想ですが、まだまだ行けると思ってます。
 ただ、ヴィレッタがチグサのふりをし、扇がヴィレッタ無視でチグサだけを求めている限りは無理で、だからここでその歪な関係を叩き壊されないとダメなのではないかと思うのです。

>〜今のディートハルトは1期の報道局で働いてた状態
>〜とりあえず文句の言われない程度に仕事をこなす
 凄く説得力あります。
 確かに、もうモチベーションは落ちまくりでしょうしね。

>まぁこの後どうするんでしょうね?
 今回の偽装がばれ、その上で赦されたとして。
 また嬉々としてカオスの権化を追おうとするかもしれない気もします(笑)。

>星刻、神楽耶
>〜神楽耶の怒った所ってまだでてないんですよね
 きつ〜い説教なのか、雷なのか。
 安易に赦しはしないと思うので、期待が持てそうです。

>立場的にも黒の騎士団総司令官と超合衆国の議長ですし^^
>楽しみです!
 もう今からわくわくしてます。

>永遠の懺悔〜
>あの空間で永遠に二人でいるの想像して吹きましたww
 だんだん暇になってきて、結局仲良く?チェスとか始めてるのを想像してさらに吹きましたw

>まぁ来週皇帝死んでもおかしくないし主要キャラがバンバン死
>にそうなんで・・・怖いです^^;
 シャルルの目的は阻止された方が良さそうですが、私としては彼にも死んで欲しくなかったりします。
 そんな私の希望通り行くのはかなり厳しそうですが…。
64. Posted by まもん   2008年08月25日 18:23
とりあえず三つ巴(と後ひとつ)になると仮定して妄想してみます

>新!黒の騎士団(仮)

CEO(ルルーシュ)
総司令(星刻)
妻w(神楽耶)
参謀(周 香凛)
科学長官(ラクシャータ)
隊長(洪古、ジノ、カレン、ジェレミア?)
癒しキャラ(天子)

とりあえず入ってほしい人全部入れてみました^^
超個人的人選だし役職が適当です^^;

>シュナイゼル軍

トップ(シュナイゼル)
参謀(カノン)
科学班(ロイド、セシル、ニーナ)
将兵(スザク)
癒しキャラ(オデュッセウス?)

スザクしか戦う人いませんね
まぁアルビオン乗ればスザク一人でも何とかって所でしょうけど(勝てるとはおもはないけど)フレイヤもあるし
クーデターを起こしたらどれだけ着いてくる人いるんでしょう?

続きます
65. Posted by まもん   2008年08月25日 18:37
>皇帝側

トップ(シャルル?)
参謀(マリアンヌ?)
将兵(残りラウンズ)
癒しキャラ(オデュッセウス?、C.C?(コード封印)

こっちは目的も不明だしマリアンヌがこっちに着くのかも不明なんで妄想しにくい・・・・
個人的希望はシャルルがマリアンヌの尻にしかれてる(えー

>扇ジャパン(トールさんのこれがかなりツボにはまったんでw使わせてもらいます)
トップ(扇)
ナンバー2(藤堂)
参謀(ディートハルト<劣化>)
隊長(千葉)
あと南と杉山は前と同じでいいや
癒しキャラ(たまきw)

かなり投げやりw
まぁどちらにしろグダグダになるんで、どっかに吸収されたりするんですかね?来週の神楽耶と星刻しだいですけど・・
シュナイゼルにさらっと取り込まれたりしてw

まぁこんな感じです
こんな綺麗に分かれないような気もしますけど^^;
66. Posted by マッキー   2008年08月25日 19:26
おひさしぶりです。放送日は誕生日でした。ワイングラスにボンジュースを注いで乾杯しました。(笑
>スザク
「駄目だ..こいつ。早くなんとかしないと...。」by某神
なっきーさんの評価は的確です(^^)。先週壊れたと思ったらそれ以上に悪かったです(泣。リフレインの件からアンチスザクになっていましたが、今回で決まりました。裏切られた気分です。
>大魔神
24日にアーニャの正体が大魔神だったという衝撃の夢を見ました(笑。で、ギアス見たらある意味そうでした(^^)。
あの人の性格は予想通りでしたが。
>ロイドから受けた恩も忘れましたか。
ロイドの中の人がすでにアンチスザクになっていることもわかります。
>黒の騎士団
神楽耶と星刻には期待していました(^^)。てか扇。そんなキマヅイ顔するなw隣でディートハルトが(こいつがやりました)的な顔しているよ。
>ルルーシュ
身軽になったから結構早いです。
(続きます)
67. Posted by マッキー   2008年08月25日 20:23
続きです。
皇帝の元へたどり着くの。登場したシーンが特にかっこよかった。スザクとは対照的です(^^)。
>C.C
あっさり復活。とりあえずおめでとう(^^)。
>次回予告
アーカーシャの剣で永遠に懺悔する2人を想像してみました。..恐かった..002期の仮面の人の服の全貌と同じぐらい..いや、やっぱ服の方が恐い。公式予告を見てもう、駄目だ..,と感じました。とりあえず、プレゼントの農家ジェレミアを描いた人ナイスです(^^)。
68. Posted by こけもも   2008年08月25日 21:04
こんにちは、なっきーさん。
気のせいだという自覚はあるんですが、今回はかなりゆっくりめな気がしました。

>ルルーシュ&皇帝
次回、ここまで来た褒美に絶望を貰いそうなルルーシュがちょっとかわいそうですね。

>スザク
予想外のダメッぷりでした。前回ブッ壊れたように笑っていたわけですが、あるいはそれまでの経験を全てうっちゃったかのようなあのアホっぷりと視野狭窄こそが本来のスザクなのかもしれません。が、高位の実力者に何も考えずに突撃する辺り、ただ壊れただけなのかな。いや、思考の放棄でしょうか。ビスマルクに叱られて何か感じてくれるといいんですけど、今の彼じゃ絶対無理ですね。ルルーシュはロロが救ってくれましたけど、彼は誰が救うんでしょうか?
そしてとうとうロイドさんにまで見捨てられてしまいました。彼の矛盾が彼自身を殺してしまったと断じられてしまったんでしょうか。解説は親切なビスマルク卿でした。それでもアルビオンの搭乗に期待したいからいいんですけどね。強奪と強制だけはやめて下さいよ、脚本さん。

>ビスマルク
多分彼のギアスはロロと一緒だと思います。ついでに欠点も。あるいはバロールの魔眼。しかも常時発動。だからこそ封印もしているし、超人スザクをして逃げるべきとギアスが判断したのでしょう。聖天八極式でも反応しなかったのに!……反応しろよ。(涙)
ついでにここでさり気なくギアス破りをしているので、やっぱり人間じゃないなスザク、と思いました。まとも、と、言えるかどうかわかりませんが、健康な状態でギアス破ったのは彼だけですし。

続きます
69. Posted by こけもも   2008年08月25日 21:07
>黒の騎士団
政治力の差が如実過ぎて笑えました。あと、ディートハルトは扇の人間性理解してるならもうちょっとマシな利用方法考えろよと思いました。やはりシュナイゼルの方が演出家として上手のようですね。

>シュナイゼル
スザクの口車に乗ってしまったがためにいらん隙も一緒に作ってしまったようですね。ジノやコーネリアが彼を切るっぽいのはある意味スザクの功績でしょうか。そういえばスザクは自分で進言した暗殺失敗してどの面下げて帰るんでしょうか。ちょっと期待です。

>アーニャ?マリアンヌ?
閃光というのが思考の速度というのはびっくりでした。種明かしは次回皇帝がしてくれそうな感じですけど、彼女の秘密でギアス関連は終わりでしょうか。彼女についてはリアクション大王ルルーシュの反応に期待したいです。

では失礼します。
70. Posted by ユキ   2008年08月25日 22:07
>>大根役者
つまりルルーシュの一見無意味なポージングもディートの心を鷲掴みにする計算だった?
ないないwあれは素だwww


さて、南は死んだ仲間より二大幼女組に付いていくのは確かに確定ですね(笑)
ルルーシュがナナリーの兄だと理解したら案外本気で忠誠を?
南「ロリータ?……それは我が忠義の名」

シンクーの死亡フラグがせめて作中で発動しない事を祈って毎回ビクビクしてます、さぁ来週は神楽耶様とタッグで扇(笑)達を精神的にフルボッコして貰いましょう。

しっかし弱小レジスタンス(笑)だった自覚は無いんですかね、地位は人を変える……って事ですか。
71. Posted by りぐ   2008年08月26日 00:11
こんばんは

>遺跡
最初はギアス嚮団の移動箇所とかなんらかの文明文化(あるいは宗教や秘儀など)の形跡かなとか思ったのですが、南極大陸を出されるともっとさかのぼらないいけないのかもしれませんという感じですね。


>スザク
刺客列伝にはもちろん記載されませんでした(笑)
「図窮まりて匕首見わる」(史記刺客列伝)ではありませんが特攻するにしてももう少しひねりが欲しかったです。

>アーニャ
公式でそうなったということは、ルルーシュの母「マリアンヌ」というのはひょっとして……って感じにもなり得るのか。

>アーカーシャの剣
あの破壊されている神殿部分が二本の柱を召喚するために必要だったのだろうか。他の遺跡との同調でその箇所から発する物をカバーするというようにも受け取れるでしょうか。
72. Posted by なっきー   2008年08月26日 06:06
4  まもんさん、マッキーさん、こけももさん、ユキさん、りぐさん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。



>まもんさん

>新!黒の騎士団(仮)
>〜とりあえず入ってほしい人全部入れてみました^^
 実際、ゼロ復帰があるとしたらその人たちは当然ゼロ派になるでしょうね。

>シュナイゼル軍
 これが意外と難しいです。
 何しろ、何も知らないその他大勢を除いて、内情を知りつつそれでも強い忠誠心を持っているのがカノン1人しかいません。
 …スザクのは忠誠というより、 『都合』 とか、そんな言葉の方が当てはまりそうですし。

>科学班(ロイド、セシル、ニーナ)
 ニーナはもう兵器研究をできるか自体が微妙になってきたかもしれません。
 ただ自分の罪に救いを求めて徘徊し、逆にショックを重ねるという日々を当分繰り返すかも…。
 残ったロイドやセシルも、もう先進技術を提供しようという気分じゃなくなっていそうです。

>癒しキャラ(オデュッセウス?)
 お兄ちゃんは 『頼り甲斐のある弟』 の言葉にあっさり乗せられそうですね。

>クーデターを起こしたらどれだけ着いてくる人いるんでしょう?
 皇族がどれだけ味方するかが重要そうですよね。
 そうなると読みづらいのがギネヴィア。頭悪そうなカリーヌとかは簡単に丸め込まれるでしょうが、切れる人は好悪や都合で即決せず、総合的に判断しそうな気がします。

>皇帝側
>参謀(マリアンヌ?)
 仰る通り、これは怪しいかもしれません。
 少なくとも彼女は、C.C.を親友として行動しているのですから。

>個人的希望はシャルルがマリアンヌの尻にしかれてる(えー
 まあそれは面白そうですけど(笑)。

(続きます)
73. Posted by なっきー   2008年08月26日 06:10
>扇ジャパン
>参謀(ディートハルト<劣化>)
 これが怪しそう。
 ディートハルトが今扇に付いているのはあくまで、クーデターに加担したからには味方でいなければ殺される可能性が高い立場だとわかっているからでしょう。
 事が全て露見すればその枷もなくなり、シュナイゼルの詐欺に対してもディートハルト1人が戦ったことがここで生きて、扇たちをあっさり見限ることができる気がします。

>あと南と杉山は前と同じでいいや
 南は神楽耶に説得されたらあっさり落ちそうな気が…(笑)。

>癒しキャラ(たまきw)
 ゼロが裏切っていなかったと知れば、喜んで 『親友』 に戻ると思います。

>シュナイゼルにさらっと取り込まれたりしてw
 神楽耶と星刻がいる限りは、それは大丈夫でしょう。
 彼らは、詐欺にかけるには手強すぎる手合いに思えますし。



(続きます)
74. Posted by なっきー   2008年08月26日 06:13
>マッキーさん

 お久しぶりです!

>放送日は誕生日でした。
 何と!! お誕生日おめでとうございます!

>スザク
>「駄目だ..こいつ。早くなんとかしないと...。」by某神
 本当にそれですよね。
 ブレーキ踏んで地図を見て…かと思いきや、とりあえずアクセル全開と来ちゃいました(汗)。

>リフレインの件からアンチスザクになっていましたが、今回で
>決まりました。
 あれはひどかったです(汗)。
 それで間違いだったと思い知って、今度こそ自分に厳しく…かと思ったら 『これ』 ですからね…。

>24日にアーニャの正体が大魔神だったという衝撃の夢
 何という正夢(笑)。預言者になれそうです。

>あの人の性格は予想通りでしたが。
 さすがです。私には予想外でした。

>>ロイドから受けた恩も忘れましたか。
>ロイドの中の人がすでにアンチスザクになっている
 なるほど、そうかもしれませんね。

>てか扇。そんなキマヅイ顔するなw隣でディートハルトが(こ
>いつがやりました)的な顔しているよ。
 これ、見れば見るほど笑えますね(笑)。
 さすがディートハルト…。

>ルルーシュ
>〜登場したシーンが特にかっこよかった。スザクとは対照的〜
 同感です!
 わざわざアーチ作ったりと、誰も見ていなくてもきっちり演出するのも彼らしくて良かったです。

>C.C
>あっさり復活。とりあえずおめでとう(^^)。
 マリアンヌしかこの助け方はできませんし、いずれは彼女が動くだろうと見てのコード封印だったのかもしれませんね。

(続きます)
75. Posted by なっきー   2008年08月26日 06:21
>アーカーシャの剣で永遠に懺悔する2人を想像してみました。
>..恐かった..002期の仮面の人の服の全貌と同じぐらい..
>いや、やっぱ服の方が恐い。
 盛大に吹きましたwww

 永遠の懺悔ですが、私の場合、さすがに懺悔だけでは間が持たずにチェスとか始めるのを想像してしまいます(駒は神殿の残骸から製作)。

>公式予告を見てもう、駄目だ..,と感じました。
 私は情報が増えすぎるのを嫌って、30秒予告は観てなかったりします。
 でも今回のルルーシュの策には、根本的なところに認識ミスがありそうに思えるんですよね。

>プレゼントの農家ジェレミアを描いた人ナイスです(^^)。
 もしルルーシュに命じられたら、オレンジ農園の世話をしたりするのでしょうか。



(続きます)
76. Posted by なっきー   2008年08月26日 06:23
>こけももさん

>今回はかなりゆっくりめな気がしました。
 前回ほどには状況の急変が起きていないから、なのかも?

>次回、ここまで来た褒美に絶望を貰いそうなルルーシュがちょっ
>とかわいそうですね。
 そこで思考が空転しなくなれば本物になれそうな気がします。
 丁寧な策を考えても、予想外の事実判明とか不幸な偶然で失敗することはいつでも有り得るわけですしね。

>〜あるいはそれまでの経験を全てうっちゃったかのようなあの
>アホっぷりと視野狭窄こそが本来のスザクなのかもしれません
 そうかもしれませんね(汗)。

>高位の実力者に何も考えずに突撃する辺り、ただ壊れただけ
>なのかな。いや、思考の放棄でしょうか。
 後者だと思います。
 スザクは本質的に、立ち止まって考えるのがよくよく苦手なように見えますしね。

>ビスマルクに叱られて何か感じてくれるといいんですけど、今
>の彼じゃ絶対無理ですね。
 (戦闘力ではなくて総合的に)ビスマルクに格で負けるなら、ナイトオブワンには不足の人材ということをも意味します。

「では、なるとしよう」
 そう言ったシュナイゼルもスザクのナイトオブワン任命を約束していないのに、スザクは一体何のために戦っているのでしょう?

>ルルーシュはロロが救ってくれましたけど、彼は誰が救うんで
>しょうか?
 ジノやロイドまで敵に回すダメさ加減では、誰も味方してくれないとしか思えません(汗)。

>〜彼の矛盾が彼自身を殺してしまったと断じられてしまった
 仰る通りかもしれません。
 もっとロイドの言うことを真面目に聞いていれば…。

(続きます)
77. Posted by なっきー   2008年08月26日 06:27
>〜アルビオンの搭乗
>〜強奪と強制だけはやめて下さいよ、脚本さん。
 うーん、私には強制するとしか思えないんですよね…。

>ビスマルク
>多分彼のギアスはロロと一緒だと思います。ついでに欠点も。
 同じかはわかりませんが、欠点の大きさはそのレベル(死の危険)ではないかと思います。

>あるいはバロールの魔眼。しかも常時発動。
 それも有り得そうです。

>聖天八極式でも反応しなかったのに!……反応しろよ。
 あくまで反応しないのが普通なのでしょう。
 つまりはビスマルクは、障気を発する魔物とかそういう方向の危険を感じさせる手合いではないかと思います。

>ついでにここでさり気なくギアス破りをしているので、やっぱ
>り人間じゃないなスザク、と思いました。
 そのせっかくの人間離れした精神力が、いつも明後日の方角に…(汗)。

>黒の騎士団
>政治力の差が如実過ぎて笑えました。
 やっぱり扇やら藤堂が 『話を聞くだけ』 以上のことをしたのが間違いだったと、はっきり証明された感じです。

>ディートハルトは扇の人間性理解してるならもうちょっとマシ
>な利用方法考えろよと思いました。
 彼はどうも、 『策を弄しない』 ことにこそ努力を要する人みたいですね。
 だから、しなくていい余計な手も打ってしまうのでしょう。

>シュナイゼル
>スザクの口車に乗ってしまったがためにいらん隙も一緒に作っ
>てしまったようですね。
 カノンは、モノローグから見てもその危険性に気付いているようですね。

>ジノやコーネリアが彼を切るっぽいのはある意味スザクの功績
 味方した者の信用を落とすとなると、ますますスザクの居場所が無くなっていきそうです。

(続きます)
78. Posted by なっきー   2008年08月26日 06:32
>スザクは自分で進言した暗殺失敗してどの面下げて帰るんで
>しょうか。ちょっと期待です。
 例えば…。

「ヴァルトシュタイン卿を突破できないまま陛下を見失いましたので、状況を見定めるために一時撤退を選択しました。
 申し訳ありません」

 あくまで平然と真顔で(←これがミソ)。

>アーニャ?マリアンヌ?
>閃光というのが思考の速度というのはびっくりでした。
 まあきっと、操縦技術の方の形容も兼ねているとは思います。

>彼女の秘密でギアス関連は終わりでしょうか。
 それとビスマルクの左目ですね。
 この2つがギアス関連では最後だと思います。

>彼女についてはリアクション大王ルルーシュの反応に期待〜
 これ、楽しみかも…!
 激しく混乱してくれると期待(笑)。



(続きます)
79. Posted by なっきー   2008年08月26日 06:36
>ユキさん

>大根役者
>つまりルルーシュの一見無意味なポージングもディートの心を
>鷲掴みにする計算だった?
 仰るように素でしょうねえ…(笑)。
 だからこそディートハルト狂喜(笑)。

「何の計算もなくあのポージングができるとは…!
 まさに100年に1人の逸材!」

>さて、南は死んだ仲間より二大幼女組に付いていくのは確か
>に確定ですね(笑)
 私はそう思います(笑)。
 特に直接勧誘されたりしたら、たちまち頬を染めて(以下略

>ルルーシュがナナリーの兄だと理解したら案外本気で忠誠を?
 何か、南がルルーシュに握手を求めている絵が脳裏に浮かんだのですが!!!!

 がしっ
「ナナリーのために」「ナナリー殿下のために」

>シンクーの死亡フラグがせめて作中で発動しない事を祈って
>毎回ビクビクしてます
 そういう意味でも、時を置かずにゼロ死亡が虚報だと露見したのは良かったです。
 ゼロの立場も兼任となると、さすがにきつそうですしね。

>来週は神楽耶様とタッグで扇(笑)達を精神的にフルボッコして
>貰いましょう。
 泣いて謝るまで、徹底的に(笑)。

>しっかし弱小レジスタンス(笑)だった自覚は無いんですかね、
>地位は人を変える……って事ですか。
 これは…仰る通りかも…(汗)。
 しかもその地位をくれた相手を裏切るのにこの尊大さでは…。



(続きます)
80. Posted by なっきー   2008年08月26日 06:41
>りぐさん

>最初はギアス嚮団の移動箇所とかなんらかの文明文化〜の形跡
>かなとか思ったのですが、南極大陸を出されると〜
 私は材料が足りないので保留していたのですが、ますますわからなくなりました(汗)。
 仰るようにもっと古いか、あるいは宇宙人という方向に話が行きそうな感じです。

>スザク
>〜特攻するにしてももう少しひねりが欲しかったです。
 正直、暗殺者にはあまり向いていないような(笑)。
 あの場面、ビスマルクをどう殺すかというより、彼をどう進路上から排除するかと考えるべきですよね。

>アーニャ
>〜ルルーシュの母「マリアンヌ」というのはひょっとして……
>って感じにもなり得るのか。
 確かにそこにも新事実が割り込める形になった気がしますね。
 うーん…。

>あの破壊されている神殿部分が二本の柱を召喚するために必要
>だったのだろうか。他の遺跡との同調でその箇所から発する物
>をカバーするというようにも受け取れるでしょうか。
 なるほど、これは仰る通りかもしれません。
 そもそも私はあの神殿が再構築されるのかと思っていたのですが、瓦礫のままでしたしね。
81. Posted by @nakra   2008年08月26日 09:56
 初めましての 初コメントです。
 読み込み記事を読むのが好きなのですが、
 なぜ、こちらをチェックできなかったのか…ぐぐるのばかー!(笑)

>日本は地下資源サクラダイトを (略) 戦争状態に突入
 大きくは間違ってないけど、歪曲が―― まぁ、いいけど。(ぇ
 スザクの目からみた歴史では、そうなのでしょう。たぶん。
 それよりも、個人的には、『土 の 味』でスザクが感じていた、ルルーシュと父親の表情の相似はなんだったのか気になる…。
 徹底抗戦を唱えた父親の「嘘」は、なんだったのかな。
 これはルルーシュの物語なので、ひとことも語られないでしょうが!

 マリアンヌ様のイメージは、大きくは外れてなかった…!
 想像よりも茶目っ気はあるけど、ルルーシュの中のが美化されすぎ…!
 え。ナナちゃんの母親は、ルルーシュじゃないんですか?
 だって、ごはん作って、洗濯して、勉強をみて… (笑)
 …あら、思ったよりもはるかに良母賢母 (待ってやれ)

>心を守るか、心を壊して殉じるか
>僕は元から壊れてるからね。
>「今の君には (略) ますます嫌になったよ」
 このあたり、ロイドとラクシャータの仲が悪い、最大の理由でしょうか。
 1期EDを見る限り、昔は悪友ぽい雰囲気ですもの。
 確かにインドはブリタニアに占領されたわけですが、坊主憎けりゃ…という性格では(ふたりとも)ないですよね。
 壊れて科学に殉じることを選びはしたけれども、その自分を鏡で見たいとは思わないということでしょうか。
 ロイドさんは、ニーナにも科学から逃げるなら今しかないよ的な発言をしてるわけで。
 きっと、彼女が「こっち側」に来ちゃったら、がっかりするんだと思います。最初に手をのばしたのは自分なのに。
  (…いや、個人的には ニーナ好きじゃないですが!)
82. Posted by @nakra   2008年08月26日 09:58
>「助けるべきかな、彼を」
 私は、ルルーシュ説で。(根拠はありません)
 マリアンヌ様は、母親としては最悪の部類でしょう。
 娘が死体も残さずに死に、息子が絶望とともに道を歩く中、C.C.に笑いかけられるんだもの。
 ルルーシュの信じ続けている聖母のような女性ではないのは確か。
 死出の花道を往くかのようなルルーシュは、格好よかったです。

>神楽耶さまの怒ったところ〜
 中華でスザクと会ったとき、実は怒っていたような……。
 本当、ルルーシュと神楽耶さまは似合うと思う。ルルカレ派ではありますが! (笑)
 ルルーシュは落ち込んでるときに慰めてくれるより、叱咤して引きずって行ってくれるくらいの度胸と根性のある女性じゃないと、ダメだと思います。
 ユフィは、実際には叩かなくても心を叩いてくれる女性だったから、スザクは救われたけど。
 今も、ルルーシュの側には、本気で殴るカレンと、心を殴る神楽耶ちゃんがいるけど。
 どうしようか、スザク…こ、こうなったら…アーサーの必殺☆猫パンチで!(ちょw

 もう平和でのほのほムードが入り込む余地がないと思います・・・が!
 そこをあえて、ひとつ。
 きっと、ロイド氏は 「パイロット=カレン」 に興味ありまくりだと思います。
 あの改造しまくった紅蓮を扱える ⇒ コレは上物のデヴァイサーの発見!!
 カレン、逃げてー!!(こら

 なっきーさんが、言いたいことをまとめてくれていて、読んでて楽しかったです。
 あ、忘れずにブックマーク……ぽち。

83. Posted by ゆうこ   2008年08月26日 11:44
こんにちは、なっきーさん!

>神曲
R2の1話で、ロロのサイドカーでルルーシュが読んでいたのが「神曲 煉獄編」。
ちなみに1期の1話で読んでたのは「ハムレット」だそうで、「最後悲劇で合ってた。2期は煉獄編を経て天国編に至ると信じたい」と盛んに言われてました。
こちらでもそれを踏まえた予想コメントをなさった方、いましたね。
私も該当のシーン見てみましたが、あの一瞬をわざわざ読んで調べる人、さらにちゃんと仕込みをしているスタッフ、凄すぎ・・・。(続く)
84. Posted by ゆうこ   2008年08月26日 11:45
>マリアンヌ様
初っ端からデター。
しかもC.C.引きずり出してきた!!!!
・・・もう言ってもいいかと思いますが、小説版でもちょっとだけ昔のマリアンヌ様が出ててですね・・・その、今回みたいにノリが結構軽くて、以来ケロロの日向秋(ひなた・あき)ママ(ケロロの飼い主、冬樹のママ、シングルマザー)に見えてしょうがないんですよね・・・orz orz orz。髪型も被ってるし(笑)。
超蛇足ながら、秋ママは、容姿、プロポーション、人格、能力、戦闘能力、ノリとどれをとっても最高レベルで、宇宙人相手にも負け知らずの完璧超人。
若本皇帝相手でも片手でひねって、「なにやってんの〜アナタ☆」とかいうイメージが勝手にわいてくるorz。(続く)
85. Posted by ゆうこ   2008年08月26日 11:46
>私がそんなに理想的な母親だと思っていたの?
息子が理想的なお兄ちゃんなもんで。
(いや極度のシスコンか。)
C.C.との交信では違和感を感じたものの、「生きてる間」は理想的な母親だと思ってますよ?
ルルーシュも1期初期のQ&Aで
Q.尊敬する人は?
A.母親。
と答えてるんですよね。イメージを壊さないためルルーシュには簡単に名乗らないのでは・・・?
前回ですべて清算したかに見えたルルーシュ、マリアンヌ様という爆弾が残っていた!!!!(続く)
86. Posted by ゆうこ   2008年08月26日 11:47
>ああ、感謝はしてるよ? 私にギアスをくれたことに対しては
C.C.、「初めてだよ、感謝されたのは」とか言ってたくせに・・・。
それともマリアンヌ様、C.C.がルルーシュに言われて喜んでたのを踏まえて言ったのか?(出歯亀・・・。)

>次回21話 
普通のアニメなら次回が最終回ですね。
それで、色々伏線回収できなくて投げっぱなし、尺が足りなかったとかいわれ・・・。
この展開であと5話を残しているとは、さすがコードギアス。まだ一体何をやる気なのか!!!
まあ1話からずっと驚かされっぱなしですけど。(続く)
87. Posted by ゆうこ   2008年08月26日 11:47
>リヴァル
ロロのこと気にしてるんで、「コードを継承しても過去にかけたギアスはキャンセルされない」ことは確定的ですね。
シャルルのギアスが全部解けたとしたら大混乱になるかも知れません。

>黒の騎士団
クーデター隠蔽したー!!なんかどんどん間違った方向に!
神楽耶様と星刻はあっさり気づいてくれましたが、騎士団の面々は自ら下劣さに気づかないと生き残れないぞ!!(この話では)
ヴィレッタはずっと迷い顔ですね。ちなみに皇帝直属なので賞罰は皇帝だけが決められるのでは?(続く)
88. Posted by ゆうこ   2008年08月26日 11:48
>シュナイゼル
皇帝を討つにしても、「これもすべて国民のため」とか、偽善者の仮面を被ると思っていたので、ぽろりと黒い台詞がもれたことは意外です。
コーネリアにまで不審がられてるし。
やっぱ、「調子に乗ると危ない」遺伝子なのか・・・!!自分でも「勝ちすぎると、その先には敗北が・・・」とか言ってたし。
まあこちらのブログでは18話あたりから皆さん(私も)魔物呼ばわりでしたが、一般向けにはこのくらいやらないと伝わらないってことかな?
それともお兄様、ついに偽善者の仮面をかなぐり捨てるのか?(続く)
89. Posted by yuo   2008年08月26日 14:55
お久しぶりですと言っても一回しか書き込んでいません、yuoというものです。
もう皆さんがずいぶん書き込んでいますが、自分も2人ほど書きこませていただきます。

>スザク
ここまで性根が逆転するとは。
こちらの感想を読ませていただいて思い出した最近の漫画のセリフがあります。

「秩序を正とするならその正は悪が生む…悪から生まれるのが秩序ある正ってやつだ
逆に、正から生まれた悪はタチが悪い
それはただの卑…ユッキーは…卑だ」

(ヤングジャンプに連載中の「嘘食い」103話より抜粋)

この「卑」という文字、今のスザクにあまりに当てはまってしまうと感じます。

>シュナイゼル
「権威のもう一つの意味を知っているかい?」
このシーンの眼が爬虫類のように細いのが印象的です。
このように本性を表現するスタッフさんたちの芸の細かさはさすがというべきでしょうか。

それでは乱文ながら失礼しました。
90. Posted by 東西南北   2008年08月26日 15:03
主人公の事を書き忘れていた事を思い出して再来です。

>ルルーシュ
格好いい演出も手伝って、随分と株を持ち直した模様。絶賛大暴落中のスザクと比べ差が開いてしまったとの評価が大半の中で、ルル・スザク共に「中の下」辺りで安定のまま(上がりも下がりもせず)の自分は相当特殊だと思われますw

個人的な見方としては、二人共に「無理からぬ事とは言え、馬鹿やってやがるな」という印象。同情と非難がちょうどつり合っているわけで。
もっと言えば、立ち位置や目的が違うだけで、今のルルとスザクはとっても似た者同士だとも思っているわけですがwこれは絶対に同意は得られないと思いますw

「正義が砕けて自己否定」

ではまた。
91. Posted by まもん   2008年08月26日 18:14
見直したんでもう一度感想書きます!!

>ルルーシュ
う〜んやっぱり空回りしてそうだなぁ・・・
1期からのルルーシュの願いがブリタニアの破壊、母の仇、ナナリーの幸せですよね?
ナナリーがいなくなったんで1つ無くなり(汗)
母の仇はマリアンヌが生きてた?(まぁ本体は死んでるかもしれないけど)ので無くなり、というか今のルルーシュは仇を討つって感じじゃないですね。
来週あたりシャルルに母親絡みの質問しそうではありますけど・・・そこにアーニャ(マリアンヌ)が現れるのかな?
今や打倒ブリタニア=シャルル特効って考えてるのか・・・・シャルルを閉じ込めてもブリタニアがなくなる訳じゃないんで・・・まぁ争いをシャルルが大きくしてるんでその元を断とうって事かな?
でもシャルル自体ブリタニアの事はどうでも良さそうなんですよね
そもそもブリタニア打倒ってナナリーの幸せと母の仇の延長上なんでこの二つが無くなった今1期からのルルーシュの願いがすべて消えたって事ですよね・・・
1期のナレーションで言ってた当時のルルーシュに来週なるのかな?
ナナリーの所だけはなくならないと思ったのになぁ・・・(汗)
結局このアニメはルルーシュをこの状態に持っていきたかったんでしょうかね(汗)
ひどいなぁ・・・(汗)色んな意味で

>スザク
今週一番残念だったのがロイドとセシルに対しての態度です・・・・
あれだけセシルが怒ってるのもスザクの事を思ってのことなのに・・・・
ロイドも呆れてたし・・・はぁこの家族関係好きだったのになぁ・・・・
そもそも本当にスザクってこの二人の言うこと聞かないですよね?
スザクのそばでこの二人の言うことだけ正しいことが多いのに・・・・第二次日本戦でも言うこと聞いて撤退してればフレイヤ撃つことも無かったのに・・・
とにかく二人への態度が一番腹が立ちました(怒)

続きます
92. Posted by まもん   2008年08月26日 18:29
>カレン、ジノ
このアニメで数少ないまっすぐなキャラなんでこの二人には共闘してほしい!!
とりあえずジノはあのトリスタンをOPのかっこいい感じにしてもらってw
紅蓮とトリスタンのタッグでアルビオンと戦ってほしい!!
絶対息ぴったりだと思います
とりあえず今のスザクがアルビオン乗ったらとんでもないことになりそうなんで(皆殺し的な意味で汗)
ジノはスザクの事を友達と思ってるからこそ怒ってたと思うんで
カレンと一緒に目を覚まさせてほしい!

>ジェレミア
今ナナリーを探してる途中でゼロの訃報(嘘)を聞いて慌てて斑鳩に通信したんですよね?
今慌てて斑鳩に戻ってるのかな?
それとも神根島の騒ぎをルルーシュだと感づいてそこに向かってるのかな?
マリアンヌを選ぶのかルルーシュを選ぶのか・・・ほぼ五分五分だと思ってます(若干マリアンヌが優勢と思ったりしてます)希望はルルーシュですけど^^

>ナイトオブフォー
とりあえずビスマルク並の豪傑らしいんですけど自分にはアルビオンの生贄にしか見えない(汗)
まぁ女性でもビスマルク並にしぶそうなんでかっこいいキャラを希望します!!

続きます
93. Posted by んんし   2008年08月26日 18:41
1 > ロイドに受けた恩も忘れましたか。

死傷者3千5百万人。病院も足りず私立の学校にまで詰め込んでいる、その上空でビリヤードなんかして遊んでいる連中なんて、まともに相手できませんわな
94. Posted by まもん   2008年08月26日 18:48
>アーニャ(マリアンヌ)
とりあえず憑依型みたいで安心しました
本体はキャラクター紹介見る限りは死んでそうですね・・・
やっぱりV.Vがやったんでしょうか?そう見せかけてV,Vじゃないとか?
マリアンヌは気づいてたっぽいですけど・・・皇帝はマリアンヌがアーニャに憑依してるの知ってるんでしょうか?
アーニャの記憶障害ってマイアンヌのギアスなんですかね?マリアンヌのギアスかかった上皇帝ギアスまでかけられたのか(マリアンヌの指示でかけたのか)のどっちかでしょうね。
皇帝も知らなかったら似たもの親子のびっくりリアクション見れるんで二人とも知らないに一票w
さぁルルーシュの味方なのか皇帝の味方なのか、それとも二人とも敵だとか?まぁどうとでも妄想できるんですけどw
自分的には皇帝の味方かな?
でもルルーシュを助けたいとは思ってそうなんで・・・というか思っててね(汗

>C.C
今の所C.Cは目的が無い状態なんですよね?というか迷ってる段階?
シャルルの所に行けば死ねるけどルルーシュの愛の告白(違・・・くねぇか)で迷ってる段階だと思うんでマリアンヌがじゃあ確かめにいくわよって感じで連れて出したって事でいいんですよね?
1期からずっと茶化してたみたいですしwその時マリアンヌの声聞こえなかったんで実際に聞いてみたいですね。
今特攻状態のルルーシュもC.Cと会えば思いなおすかな?
でも自分の予想は一旦マリアンヌについていってルルーシュと敵対、それで最終的にルルーシュの所へ行くみたいな感じを予想してます^^

続きます
95. Posted by Papillon   2008年08月26日 18:54
初めまして。いつもこっそりと感想を拝見させていただいております(^^)

今回もいつもの通り予想できない展開の連続でしたが、個人的に一番予想できなかったのはスザクの処遇ですね。
自分の命が危うかったとは言え、あのフレイヤを政庁に向けて撃ち(傍目からは明らかにスザクの意思で撃った)、皇族を含め1000万人のブリタニア人を殺した名誉ブリタニア人ですよ。いくらラウンズとは言っても、死刑は免れない程の過ちを犯したと思っていたんですが・・・まさか、あのフレイヤが死刑どころか功績とは。(ギルフォードに奪われてたけど
ブリタニア側の被害は甚大、騎士団側の被害は朝比奈ほか数名?フレイヤの威力を見せつけられたとは言えどう解釈すれば功績になるのか・・・納得できないところでした。

その他の点はそれほど変なところは無かったですね・・・あ、作画については今回なっきーさんと違い、かなりヒドイと感じました。主にルルーシュですが・・・デスノートの月が記憶を無くした時のような変化を感じました。演出? あとはカノンの銃ですね。鈴木舟太さんのブログで面白く紹介されてました→http://www.syu-ta.com/blog/2008/08/25/004203.shtml

コメント1つ書いただけですが、凄い時間がかかりました。なっきーさんは毎日凄いですね・・・尊敬です。
それではまたノ
96. Posted by まもん   2008年08月26日 19:00
>扇、ヴィレッタ
とりあえず扇はもうチグサって呼ぶな
ヴィレッタもコーネリアの言うとおりブリタニアの爵位にこだわらなければいいと思います
でもこだわる理由はありそうなんですよね・・・アニメではまだ出てないですけど生い立ちとか?かなぁ・・・?

>扇、藤堂
んでこの人はゼロ追い出した後どうするつもりだったんでしょう・・・
今週のやり取り見てたら頑張ってたのはゼロを唯一かばってた(たまきwもいたけどノーカウントw)ディートハルトだし・・・・先のこと考えなさすぎだろ・・・・まぁ見るからに感情的だったけど扇が先週「省吾・・・!」って言ったとき卜部と仙波も思い出してあげてくださいって思いましたw
というよりあの二人いたらこんな事にはならなかったかも?と思ったりしてます
藤堂自身あまりしゃべる人じゃないんで朝比奈や千葉の若い衆に説教?するのは卜部や仙波の仕事だったんじゃないかなぁ?と・・・やっぱりこの二人が最初にいなくなったのは痛かったな〜と思ってます

続きます
97. Posted by まもん   2008年08月26日 19:25
>シュナイzセル
何か失敗しそうだなぁ〜と思ってたのはスザクのせいだと気づきました!
きっかけがスザクなんで失敗するとしか思えないw
まぁシュナイゼルならうまく操れるかな?
何にせ手駒が今は少ないんでどうやって増やすのか楽しみです!
やっぱりお得意の話術かな?
そもそも今から何するんでしょう?
シュナイゼルはスザクが暗殺してくれんだろーと思ってじっとしてるとは思えませんし・・・・
でも皇帝不死身って知らないんですよね?かなり致命的だと思うんですけど・・・・
クーデターの成功って皇帝の死亡が条件だと思いますし・・・シュナイゼルの事だから何か用意してるのか?
今までのシュナイゼルを見てると慎重に慎重を重ねてるんでクーデターがかなり唐突だなぁ〜と感じてます・・・・失敗しそうだなぁ・・・w

>神楽野、星刻
とりあえず扇たちを痛烈に批判してくれるとしてその後はどうするんでしょう?
なっきーさんの言ったとおり今からゼロ救援に行けば許すみたいな話になるのかな?
それともその場で・・・・かw
南は神楽耶に怒られたらショックでしょうね〜
とりあえずこの二人はルルーシュを最後まで信じてくれそうなんで嬉しいです!

というか来週のストーリーみたらまたエリア11が大混戦になるみたいですね、とするとシュナイゼル軍もエリア11を拠点にするんでしょうか?(サクラダイト的に?)
神楽耶達も危ないのかな?
星刻がいるんで扇や藤堂よりは百倍安心はできるけどw
でもシャルル的にはブリタニアどうでもいいんですよね・・・何か本当にいろいろすれ違いばっかりだなww
98. Posted by なっきー   2008年08月26日 20:16
4  @nakraさん、ゆうこさん、yuoさん、東西南北さん、まもんさん、んんしさん、Papillonさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>@nakraさん

 初めまして!

>〜…ぐぐるのばかー!(笑)
 まあうちは今は更新もこんな状態ですし、ぐ〜ぐる先生からは目立たなくなっているのでしょうね。

>>日本は地下資源サクラダイトを (略) 戦争状態に突入
>スザクの目からみた歴史では、そうなのでしょう。たぶん。
 ある意味、歴史というのはそういうもの(勝者視点の歪曲が入る)なのは確かですしね。

>『土 の 味』でスザクが感じていた、ルルーシュと父親の表情
>の相似はなんだったのか気になる…。
 玄武もまた、殺すなら殺せと一切釈明をしない人だったのだと思います。そうなると、↓

>徹底抗戦を唱えた父親の「嘘」は、なんだったのかな。
 確かにこれが気になりますね。
 スザクから見て、父親を殺してしまうくらいの罪に当たる行動の釈明をしなかった、と解釈するなら、 『人質2人の処刑を命じた』 のかもしれません。

>マリアンヌ様のイメージは、大きくは外れてなかった…!
 私的には意外でした。
 別に良妻賢母みたいなのを予想していたわけではないのですけれど、まあこれはこれで面白いので有りかな、と。

>〜ルルーシュの中のが美化されすぎ…!
 それは絶対ありそうです(笑)。

>え。ナナちゃんの母親は、ルルーシュじゃないんですか?
>だって、ごはん作って、洗濯して、勉強をみて… (笑)
 何という説得力…(笑)。

(続きます)
99. Posted by なっきー   2008年08月26日 20:22
>「今の君には (略) ますます嫌になったよ」
>このあたり、ロイドとラクシャータの仲が悪い、最大の理由で
>しょうか。
 なるほど…、私の脳内でも、ラクシャータの方がよりマッドの度合いが高いんですよね。
 そのせいで、どこかで反目することになったのかも。

>1期EDを見る限り、昔は悪友ぽい雰囲気ですもの。
 私もそういう認識です。

>〜坊主憎けりゃ…という性格では(ふたりとも)ないですよね。
 これも同感です。
 彼らの場合は、母国同士が戦おうと、それ自体は反目の原因にはならない気がしますね。

>壊れて科学に殉じることを選びはしたけれども、その自分を鏡
>で見たいとは思わないということでしょうか。
 何か主義が違ったのだと、私は思っています。
 ラクシャータがサイバネティクス関係の研究もしていたことが、そこに関係あるのかもしれません。

>ロイドさんは、ニーナにも科学から逃げるなら今しかないよ的
>な発言をしてるわけで。
 ニーナは怨みで狂気に取り憑かれてはいましたが、本来は殺伐とした世界の住人ではないですしね。
 確かに軍事関連の研究所は資金が潤沢でしょうが、 『君の柄じゃない』 というところなのだと思います。

>最初に手をのばしたのは自分なのに。
 研究自体は、兵器以外にも活用できたと思うんですよね。
 ところがニーナは途中からシュナイゼルの直接管理下に移されて、フレイヤが完成します。

 …もしかするとロイドがニーナを引き込んだのは、本当はサクラダイト頼みのエネルギー事情を変えられるかもしれないと思ったからではないか、なんて可能性もあるのかもしれません。

>(…いや、個人的には ニーナ好きじゃないですが!)
 ニーナは差別主義者ですしね。
 しかも被害者意識全開でミレイをなじったりとか…。

(続きます)
100. Posted by なっきー   2008年08月26日 20:30
>「助けるべきかな、彼を」
>私は、ルルーシュ説で。(根拠はありません)
 ( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ

>マリアンヌ様は、母親としては最悪の部類でしょう。
 ここでも、C.C.が恋心を露わにルルーシュの助けを求めるのを期待している気がしています。
 どこか無邪気さを残しているマリアンヌは、子どもより友達の方に視線が向いているのかもしれません。

>ルルーシュの信じ続けている聖母のような女性ではないのは確か
 そもそもナナリーが死んでいることを把握していないとは思えないのに、特に悲しんだ様子もないですしね。

(♯ルルーシュの安全を深く気にしているとしたら、ナナリーのことを思い出さないとか自体がちょっと有り得ませんし。)
 
>>神楽耶さまの怒ったところ〜
>中華でスザクと会ったとき、実は怒っていたような……。
 確かに、ちょっとぷりぷりしてる感じですね。

>本当、ルルーシュと神楽耶さまは似合うと思う。ルルカレ派で
>はありますが! (笑)
 カレン相手だと初々しいカップルになりそうです。

>ルルーシュは落ち込んでるときに慰めてくれるより、叱咤して
>引きずって行ってくれるくらいの度胸と根性のある女性じゃな
>いと、ダメだと思います。
 あの強引さこそが、ルルーシュの暴走も停滞も防いでくれて、普段のルルーシュに戻る機会を作ってくれると思います。

>ユフィは、実際には叩かなくても心を叩いてくれる女性だった
>から、スザクは救われたけど。
 なるほど、これは仰る通りな気がします。

>どうしようか、スザク…こ、こうなったら…アーサーの必殺☆
>猫パンチで!(ちょw
 それは私も是非見たいです(笑)。

(続きます)
101. Posted by なっきー   2008年08月26日 20:35
>きっと、ロイド氏は 「パイロット=カレン」 に興味ありまく
>りだと思います。
>〜カレン、逃げてー!!(こら
 もし、次に捕虜になることがあったら、熱烈な勧誘を受けるかも…(笑)。
 でもカレンは義理堅いので、説得では動かないでしょうけど。

>なっきーさんが、言いたいことをまとめてくれていて、読んで
>て楽しかったです。
 お楽しみいただければ私も嬉しいです! \(≧▽≦)/



(続きます)
102. Posted by なっきー   2008年08月26日 20:38
>ゆうこさん

>R2の1話で、ロロのサイドカーでルルーシュが読んでいたの
>が「神曲 煉獄編」。
 すっかり忘れてました!
 あれも伏線だったとは…、相変わらず見事な脚本、そして気付いておられたゆうこさん、さすがです。

>ちなみに1期の1話で読んでたのは「ハムレット」だそうで、〜
>あの一瞬をわざわざ読んで調べる人、さらにちゃんと仕込み
>をしているスタッフ、凄すぎ・・・。
 気付く人だけ気付けばいい、なんて伏線があるのは、凄く贅沢な作りだと思います。
 そして、それに本当に気付く人も凄いです。

>〜小説版でもちょっとだけ昔のマリアンヌ様が出ててですね
>・・・その、今回みたいにノリが結構軽くて、〜
 本当にそのまま本編にも登場したわけですね。
 今まで伏せていただいたことにも感謝です。実際、びっくりしました(笑)。

>超蛇足ながら、秋ママは、容姿、プロポーション、人格、能力、
>戦闘能力、ノリとどれをとっても最高レベルで、宇宙人相手にも
>負け知らずの完璧超人。
 こっちもかなりツワモノっぽいので、↓

>若本皇帝相手でも片手でひねって、「なにやってんの〜アナ
>タ☆」とかいうイメージが勝手にわいてくるorz。
 確かに、そんな絵ですら無理なく想像できてしまいますね。

>C.C.との交信では違和感を感じたものの、「生きてる間」は
>理想的な母親だと思ってますよ?
 なるほど、憑依後はその辺いろいろ変わったわけですか。

>〜イメージを壊さないためルルーシュには簡単に名乗らない
>のでは・・・?
 何となく、 『死者』 である自分が中心になって事が動くことを望んでいない気もします。
 あと、事態が沈静化したらアーニャに身体を返すのでは、とも思うので、下手すると最後までルルーシュに名乗らないかもしれません。

(続きます)
103. Posted by なっきー   2008年08月26日 20:42
>>ああ、感謝はしてるよ?〜
>C.C.、「初めてだよ、感謝されたのは」とか言ってたくせに・・・。
 つまり、マリアンヌが感謝を口にしたのは、今回が初めてだったのでしょう。

>〜C.C.がルルーシュに言われて喜んでたのを踏まえて言った
 凄くありそう…(笑)。
 マリアンヌ、C.C.をいじるのが大好きみたいですしね。

>普通のアニメなら次回が最終回ですね。
 それでも全然おかしくない展開ですよね。

>この展開であと5話を残しているとは、さすがコードギアス。
>まだ一体何をやる気なのか!!!
 私は諦めが悪いというか、すっかり変な方へ行ってしまったスザクにも帰ってきて欲しいと思っています。
 さらには、屋上花火大会もまだ諦めてません。

 …と、予想より希望を並べる私。

>「コードを継承しても過去にかけたギアスはキャンセルされな
>い」ことは確定的ですね。
 ということは多分持続は術者依存じゃないわけで、もし仮にルルーシュが死んだとしてもコルチャックは腕立て伏せし続けるわけですね。

>神楽耶様と星刻はあっさり気づいてくれましたが、騎士団の面々
>は自ら下劣さに気づかないと生き残れないぞ!!(この話では)
 これは仰る通りな気がしますね。
 自分が蒔いた種は絶対跳ね返ってくるわけで、それを免れるには自ら正道に還るしかありません。

>ヴィレッタはずっと迷い顔ですね。ちなみに皇帝直属なので
>賞罰は皇帝だけが決められるのでは?
 形式的にはもちろんその通りですが、その辺が誰かに委任される可能性はあると思います。
 さらに1ステップ、形式的に皇帝に奏上、許可という段階を経るかもしれませんけど。

>シュナイゼル
>皇帝を討つにしても、「これもすべて国民のため」とか、偽善者
>の仮面を被ると思っていたので、〜
 これは激しく同意です。
 つまりこれは、調子に乗ってヘマする前兆…(笑)。

(続きます)
104. Posted by なっきー   2008年08月26日 20:47
>やっぱ、「調子に乗ると危ない」遺伝子なのか・・・!!
 何て濃い血(笑)。

>〜一般向けにはこのくらいやらないと伝わらないってことか
>な?
 それはあるかもしれません。
 忘れそうになりますが(笑)、日曜夕方5時ですしね。

>それともお兄様、ついに偽善者の仮面をかなぐり捨てるのか?
 シュナイゼルは支持を得ることの価値を知り尽くしているでしょうから、皇帝即位以後のことも思えば、これはやっぱり調子に乗って(以下略)ということなのだと思います。

>(続く)
 またのお越しをお待ちしてますね。



(続きます)
105. Posted by なっきー   2008年08月26日 20:52
>yuoさん

 お久しぶりです!

>スザク
>ここまで性根が逆転するとは。
 彼が思う理想の自分があまりに遠くなったために、理想を追うのを一切やめたのかもしれません。
 代わりに、他人のために汚い役を引き受けようとか何とか…。

>「秩序を正とするならその正は悪が生む…悪から生まれる
>のが秩序ある正ってやつだ
>逆に、正から生まれた悪はタチが悪い
>それはただの卑…ユッキーは…卑だ」
 秩序から生まれた悪、という形ですか(汗)。

>この「卑」という文字、今のスザクにあまりに当てはまってしま
>うと感じます。
 そうかもしれません(汗)。

 法という基準で見ても、無法の正義もあれば合法の悪もあるんですよね。
 スザクはこの合法の悪に堕ちかねない瀬戸際にいる気がします。

>「権威のもう一つの意味を知っているかい?」
>このシーンの眼が爬虫類のように細いのが印象的です。
 外見にまで魔物の側面が出たのは、これが初めてかも…。

>このように本性を表現するスタッフさんたちの芸の細かさはさ
>すがというべきでしょうか。
 凄いですよね。見事だと思います。



(続きます)
106. Posted by なっきー   2008年08月26日 20:57
>東西南北さん

>主人公の事を書き忘れていた事を思い出して再来です。
 はい、いらっしゃいませー。

>〜ルル・スザク共に「中の下」辺りで安定のまま(上がりも下
>がりもせず)の自分は相当特殊だと思われますw
 まあ、例えば評価が高い人に限定しても、その中身は実は人それぞれ、細かいことを言えば案外ばらばらかもしれません。

>二人共に「無理からぬ事とは言え、馬鹿やってやがるな」と
>いう印象。
 それはわかる気がします。
 二人とも、割と極端から極端に走る感が強いですしね。

>立ち位置や目的が違うだけで、今のルルとスザクはとっても
>似た者同士だとも思っているわけですがw
 確かにそれは、私も同意しづらいです(笑)。

>「正義が砕けて自己否定」
 正しい思いや行動が報われず、そうでない人たちばかりが成功する(しているように見える)のは、いつだってどこかで誰かが経験していること。
 うまく行かない時こそ真価が問われるというか、思いも行動も曲げないことが価値を持つと思っています。

 特にスザクには、この辺わかって欲しいなあと思います。



(続きます)
107. Posted by なっきー   2008年08月26日 21:00
>まもんさん

>見直したんでもう一度感想書きます!!
 いらっしゃいませー!

>ルルーシュ
>う〜んやっぱり空回りしてそうだなぁ・・・
 何か根本的な認識間違いがありそうに思えてなりません(汗)。

>〜というか今のルルーシュは仇を討つって感じじゃないですね。
 同感です。
 今は 「親父、いい加減にしろ」 とか、そんな思いの方が原動力にも思えます。

>シャルルに母親絡みの質問〜
>そこにアーニャ(マリアンヌ)が現れるのかな?
 なるほど、そういう流れもありそうですね。
 …でもマリアンヌ的には、殺されなかったわけでもなく、アーニャの身体を借りている以上はもう一度家族仲良く…とも思えず、妻とか母親とかより 『自由人』 として振舞いそうな気もします。

>今や打倒ブリタニア=シャルル特効って考えてるのか
 それは少し違う気がします。
 あくまで、 『シャルルのブリタニア』 が気に食わないのではないかと。

 実際にはシュナイゼルも大概なわけですが、ルルーシュは兄には、父ほどには反感を持っていないと思いますしね。

>でもシャルル自体ブリタニアの事はどうでも良さそう
 『遺跡を必要な数押さえるため』 、それだけが帝国と皇位と拡大政策の理由だったのだと思います。

>〜この二つが無くなった今1期からのルルーシュの願いがすべ
>て消えたって事ですよね・・・
 それ自体は、決して悪いことではないとは思います。
 ルルーシュもそろそろ、原動力を外ではなく、内に求めなければいけないと思いますし。

>ナナリーの所だけはなくならないと思ったのになぁ・・・(汗)
 私もです。
 単に物語的にどうとかだけではなく、次第に真価を現していくナナリーが相当な傑物だと思ったからだったのですが…。
 (´・ω・`)

(続きます)
108. Posted by なっきー   2008年08月26日 21:06
>結局このアニメはルルーシュをこの状態に持っていきたかった
>んでしょうかね(汗)
 あちこちうまく 『必然』 にしているのが、悪質さ(貶しているわけではありません)を増しています。

>スザク
>今週一番残念だったのがロイドとセシルに対しての態度です
 これは激しく激しく同意です。
 あれほどの恩を受けておきながら、何も、何にも感じていなかったとしたら、それは大問題だと思います。
 鈍いにも程があるというか…。

>あれだけセシルが怒ってるのもスザクの事を思ってのことなの
>に・・・・
 全くです(汗)。

>はぁこの家族関係好きだったのになぁ・・・・
 これまた激しく同意します。残念でなりません。

>そもそも本当にスザクってこの二人の言うこと聞かないです
>よね?
>スザクのそばでこの二人の言うことだけ正しいことが多いのに
 仰る通りです。
 ロイドやセシルはスザクのためにいろいろ考えて、彼を助けようと頑張っているのに、スザクはいつも一時の感情でそれを却下するわけで…。

>とにかく二人への態度が一番腹が立ちました(怒)
 全くです。

>アーニャ(マリアンヌ)
>〜本体はキャラクター紹介見る限りは死んでそうですね・・・
 精神だけがギアスのお陰で脱出できた、ということみたいですしね。

>やっぱりV.Vがやったんでしょうか?
 私はそう思います。

>皇帝はマリアンヌがアーニャに憑依してるの知ってるんでしょ
>うか?
 知っていても知らなくても、どちらでも全然おかしくないんですよね。
 現時点では、どちらとも判断不能かもしれません。

(続きます)
109. Posted by なっきー   2008年08月26日 21:09
>マリアンヌのギアスかかった上皇帝ギアスまでかけられたの
>か(マリアンヌの指示でかけたのか)のどっちかでしょうね。
 単純に、マリアンヌのギアスの影響で、というのも有り得そうです。

>皇帝も知らなかったら似たもの親子のびっくりリアクション
>見れるんで二人とも知らないに一票w
 なるほど!!w それは私も見たいです。
 なので1票追加させていただきます。

>自分的には皇帝の味方かな?
 私は、マリアンヌは本質的にはC.C.の味方ではないかと思っています。
 「助けるべきかな」 も、そのC.C.が自分の思いを口にするようにつっついているんだと思うんですよね。

>今の所C.Cは目的が無い状態なんですよね?というか迷って
>る段階?
 迷ってそうですよね。
 死が願いなのは変わらずとも、他の望みが生まれて揺れ動いている状態なのだと思います。

>〜1期からずっと茶化してたみたいですしw
 ツンデレのいじり方を知っているのでしょう(笑)。

>今特攻状態のルルーシュもC.Cと会えば思いなおすかな?
 思い直して欲しいですよね。
 行った言葉には責任を持つべきですし。

>〜一旦マリアンヌについていってルルーシュと敵対、それで
>最終的にルルーシュの所へ行くみたいな感じを予想してます
 いろいろ揺れ動くわけですね。

>扇、ヴィレッタ
>とりあえず扇はもうチグサって呼ぶな
 それが、二人の第一歩として必要な気がします。

>ヴィレッタもコーネリアの言うとおりブリタニアの爵位にこだ
>わらなければいいと思います
 こちらも、もう間違いの元という感じですよね。

>こだわる理由〜生い立ちとか?かなぁ・・・?
 私はそれだと思っています。

(続きます)
110. Posted by なっきー   2008年08月26日 21:14
>扇、藤堂
>んでこの人はゼロ追い出した後どうするつもりだったんでしょう
 おとっつぁん、それは言わない約s(ry

 …多分、未来のヴィジョンとかを描くのは凄く苦手だと思うのですよ。
 だから 『奇跡』 を起こしてさえ藤堂は勝てなかったのでしょうし、平凡な扇は尚更でしょう。

>先週「省吾・・・!」って言ったとき卜部と仙波も思い出して
>あげてくださいって思いましたw
 その2人はゼロ支持だったので思い出さない方向で。(ぉぃ
 …まあ朝比奈の言葉を聞いていれば死なせずに済んだかもしれないとか、そんな風に考えたのでしょうけど…。

>あの二人いたらこんな事にはならなかったかも?
 これは仰る通りかもしれません。
 と言うか、朝比奈も千葉も藤堂マンセーで、その辺自分で物を考えてないんですよね。

>朝比奈や千葉の若い衆に説教?するのは卜部や仙波の仕事〜
 そうだったかもしれません…。

>何か失敗しそうだなぁ〜と思ってたのはスザクのせい〜
>きっかけがスザクなんで失敗するとしか思えないw
 た、確かに…。
 これでシュナイゼルがうまく行くのなら、スザクの計画成功ということになりますしね。

>何にせ手駒が今は少ないんでどうやって増やすのか楽しみです
 まずは、他の皇族の支持を取り付ける必要がありそうです。
 仰る通り、お得意の話術を使う気がしますね。

>シュナイゼルはスザクが暗殺してくれんだろーと思ってじっと
>してるとは思えませんし・・・・
 シュナイゼルの場合は暗殺が失敗したケースや、スザクがシャルルに寝返ったケース(!)の予定も立てる気がします。

>でも皇帝不死身って知らないんですよね?かなり致命的〜
 それは同感です。
 知ってさえいれば、脱出不能のところへ閉じこめるなり、フレイヤで吹き飛ばす(!)なり、打てる手はあると思うのですが…。

(続きます)
111. Posted by なっきー   2008年08月26日 21:19
>クーデターの成功って皇帝の死亡が条件だと思いますし
 一応、幽閉とか放逐でも可だとは思います。
 この場合は幽閉が妥当でしょうか。

>今までのシュナイゼルを見てると慎重に慎重を重ねてるんで
>クーデターがかなり唐突だなぁ〜と感じてます
 いよいよゴールが見えてきたので、ちょっと浮かれちゃったのでしょうね(笑)。

>神楽野、星刻
>〜今からゼロ救援に行けば許すみたいな話になるのかな?
 数で負けている方は、厳罰主義だとますます不利になる面がありますしね。
 少ない人材が更に減る上、厳罰を受けるくらいなら寝返ろうなんて輩も出やすくなりますから。

>南は神楽耶に怒られたらショックでしょうね〜
 もう涙目で反省するしかwww

>とりあえずこの二人はルルーシュを最後まで信じてくれそう
>なんで嬉しいです!
 そういう人がいればこそ、ルルーシュもみんなの幸せを考えるという方向へ行ける気がします。

>というか来週のストーリーみたらまたエリア11が大混戦に
>なるみたいですね
 なるかもしれませんね。
 何も解決してないですし…。

>神楽耶達も危ないのかな?
>星刻がいるんで扇や藤堂よりは百倍安心はできるけどw
 こちらは仰る通りでしょう。
 先が見える人がいる/いないの差は果てしなく大きいです。

>でもシャルル的にはブリタニアどうでもいいんですよね
 恐らくは、帝国も、皇位も、拡大政策も全部神殺しの手段に過ぎないでしょうしね。



(続きます)
112. Posted by なっきー   2008年08月26日 21:22
>んんしさん

>ロイドに受けた恩も忘れましたか。
>〜その上空でビリヤードなんかして遊んでいる連中なんて、まともに相手できませんわな
 申し訳ないですが、あまり意味がないご指摘と思います。

 恩人が不適切な行いをしたら、受けた恩を忘れてもいいのでしょうか? …もし仮に本当にスザクがそう思っていたなら、それは扇たちと同じ間違いも重ねたということ。
 私は、スザクにはそこまで堕ちて欲しくありません。


 少なくともスザクにだけはそんな怒りを表す資格はないと思いますし、スザクにもさすがにそれはわかっていると期待しています。
 フレイヤ発射前にロイドたち 『だけ』 がスザクを制止し、撤退を強く勧め、そしてそれが正しかったのだと誰の目にもわかる形で証明されたわけですしね。



(続きます)
113. Posted by なっきー   2008年08月26日 21:27
>Papillonさん

 初めまして!

>いつもこっそりと感想を拝見させていただいております(^^)
 お楽しみいただければ幸いです! ヽ(⌒ヮ⌒)ノ

>〜あのフレイヤを政庁に向けて撃ち(傍目からは明らかにス
>ザクの意思で撃った)、皇族を含め1000万人のブリタニア人
>を殺した名誉ブリタニア人ですよ。
 仰る通りで、普通なら死罪でもおかしくありません。↓

>まさか、あのフレイヤが死刑どころか功績とは。(ギルフォード
>に奪われてたけど
 この辺、私の中では解釈ができています。
 少々長くなりますが、書いてしまいますね。


 功績とはつまり、コーネリアを味方に繋ぎ止め続けるためにシュナイゼルが考えた 『綺麗事』 なのでしょう。
 実際にはそこには功績など存在しませんが、 『綺麗事の中には』 存在するわけです。

 スザクはその 『言葉尻を捕らえて』 それが功績だと言うなら自分の功績だと 『詭弁を弄した』 のが、あの場面の内情だと思います。
 つまり言い換えると、 『これが大罪だというのならギルフォード卿も同罪だ』 と人質を取った形です。

 …フレイヤ云々以前に、普通なら皇族相手に詭弁を弄したことで、不敬罪で首が飛びそうです。
 ですが、相手がシュナイゼルなので普通じゃない結果に…。

>あ、作画については今回なっきーさんと違い、かなりヒドイ
>と感じました。
 私も、いいところと悪いところの差が大きい気はします。

>デスノートの月が記憶を無くした時のような変化
 『綺麗なルルーシュ』 とかかも?

(続きます)
114. Posted by なっきー   2008年08月26日 21:32
>あとはカノンの銃ですね。鈴木舟太さんのブログで面白く紹介
>されてました
 言われてみると、もうデジカメにしか見えないのですが…(笑)。
 警察沙汰が起きたとき、やってくる野次馬みたいです(笑)。

>コメント1つ書いただけですが、凄い時間がかかりました。
 私も(初稿は特に)ミスが多いです。
 文を書くのは大変だと、いつも思います…。
115. Posted by まもん   2008年08月27日 18:11
ふと思ったことがあるんでコメントします!!

>マリアンヌのギアス
今は本体が死んで精神?だけアーニャの中に潜んでたんですよね?
じゃあジェレミアのギアスキャンセルにかかったら・・・・消えちゃいますよね(汗)
ジェレミアがマリアンヌと知ってかけることはないとは思うんですけど、範囲型のギアスなんで巻き込まれたり?とか思ったんですけど^^;
あとマリアンヌの憑依ってアーニャだけとは限らないと思うんですけど、どうでしょう?
1期から色々C.Cを介して?会話したり神根島の時とかもカレンやルルーシュの場所を知っていたり観察してるっぽかったんで、色々な人?とかに憑依してたりしてw
公式にいきなり現れた(今までいましたっけ?)アーサーに憑依してたに1票!(コラ)

続きます
116. Posted by まもん   2008年08月27日 18:29
>ナイトオブラウンズ

いきなり公式にナイトオブフォーが現れたんで実は12人いたりして?とか思ったんですけどw
今出てる人って↓
1<ビスマルク>
3<ジノ>(拘束、寝返り[希望])
4<ドロテア>(新キャラ)
6<アーニャ>(マリアンヌ)
7<スザク>(裏切り、暴走)
9<ノネット>(未登場)
10<吸血鬼w>(死亡)
12<モニカ>(場所的に危険?)
ですね・・・女性率高いな・・・あと今ラウンズぼろぼろだな・・
ということは残りの2、5、8、11がいるとしたら男かな?
今さら現れてもすぐ死にそうだけど(汗)
最近現れたドロテアってビスマルク並の豪傑っぽいけどアルビオンの生贄っぽい気が・・・(汗)モニカもやばそうだし
とういうかドロテアより先に公式に出てたノネットは何時出てくるんだ?来週一緒に出るのか?アルビオンの生贄っぽいなぁ・・・(汗)
じゃあ残りのナンバーの人はジノの新機体の生贄ってことで(ぉぃ)
というか何時トリスタン新型でるんだよ・・・飛翔滑走翼ついてるしルルーシュ勢力入りは譲れない!!

まぁ自分の予想は三つ巴なんですけど
自分の予想通りにギアスがいくとは思えないんで色々妄想膨らましながら21話を待ちたいと思います!!

117. Posted by なっきー   2008年08月27日 19:43
4  まもんさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>マリアンヌのギアス
>〜じゃあジェレミアのギアスキャンセルにかかったら・・・・
>消えちゃいますよね(汗)
 もしくは憑依自体は既に完成していて、乗っ取る時にギアス発動という形なら、 『出られなくなる』 ということになりますね。
 …どちらでも外から見れば大差ありませんが(汗)。

>〜範囲型のギアスなんで巻き込まれたり?
 物凄く有り得る気がします。

 ただこれは勘ですが、マリアンヌはアーニャの生を乗っ取ってしまう気はないと思っています。
 騒動が終われば身体を返すつもりじゃないかなあ、と、そんな感じで。

>あとマリアンヌの憑依ってアーニャだけとは限らないと思うん
>ですけど、どうでしょう?
 憑依対象に条件があるのかどうかが第一の問題ですよね。
 無条件ならある意味無敵です。敵に取り憑いて自殺して終了、ですからね。

 でも、この作品の場合にはそれは無さそうかも。
 逆に条件が非常に厳しかったりすると、憑依回数自体が無限だとしても、有り難みは大幅に下がりそうです。

>公式にいきなり現れた(今までいましたっけ?)アーサーに
>憑依してたに1票!(コラ)
 私は上のように何か条件(それも厳しめ)があると思っていますので、ややそれは可能性が低そうに思っています(あくまで 『やや』 ・笑)。

>ナイトオブラウンズ
>いきなり公式にナイトオブフォーが現れたんで実は12人いた
>りして?とか思ったんですけどw
 そうかもしれません。
 欠員を出してでも質を保つ、という可能性も残っているとは思いますけど。

>3<ジノ>(拘束、寝返り[希望])
 少なくとも、シュナイゼルの下にいても不快な思いと身の危険を重ねるだけ、という気がしますしね。

(続きます)
118. Posted by なっきー   2008年08月27日 19:43
>12<モニカ>(場所的に危険?)
 危険だと思います。
 最も危険かもしれない場所にいながら、何もシャルルに知らされていないのがますます…(汗)。

>女性率高いな・・・
 それを思えば、残りに(欠員でないなら)男性が入る可能性も高そうですね。 …とか書いてたら、同じ見立てだったみたいですね。

>今さら現れてもすぐ死にそうだけど(汗)
 寝返るとか様子見とかあるいは反シュナイゼルとか、何か特殊なアクションをしないと危うそうです。

>最近現れたドロテアってビスマルク並の豪傑っぽいけどアル
>ビオンの生贄っぽい気が・・・(汗)モニカもやばそうだし
 た、確かに…(汗)。

>〜ノネットは何時出てくるんだ?来週一緒に出るのか?アル
>ビオンの生贄っぽいなぁ・・・(汗)
 今から出るとなると、どうしてもそういう可能性が頭を過ぎりますよね。

>残りのナンバーの人はジノの新機体の生贄ってことで(ぉぃ)
 円形の祭壇吹いたwww

>というか何時トリスタン新型でるんだよ・・・
 次…は間に合わなくて、次の次くらいでしょうか?

>〜自分の予想通りにギアスがいくとは思えないんで〜
 かなり精密な予想をしても、綺麗に空振りしたりするのがコードギアスですしね。
 だから楽しいのですけど。
119. Posted by 東西南北   2008年08月28日 00:29
>>似た者同士
>同意しづらいです(笑)
ちなみに「似た者同士説」をそれでも突き進めていった結果、「ラストは二人の心からの共闘が見れる説」にまで行き着いてしまったのですがw
この妄想のせいで、一人勝手に歓喜で悶えております(核爆 アブネーヨ

あと、カノンの銃にクソワロタwww
Papillonさんに感謝。
120. Posted by なっきー   2008年08月28日 06:50
4  東西南北さん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>ちなみに「似た者同士説」をそれでも突き進めていった結果、
>「ラストは二人の心からの共闘が見れる説」にまで〜
 それはとても魅力的(笑)。

>この妄想のせいで、一人勝手に歓喜で悶えております(核爆
 それも当然でしょう。
 それに、ここまでもつれた糸がたちまちに解けてしまう、それこそ奇跡あるいは魔法。
 …だからこそ、コードギアスならやりかねない気はします。

>あと、カノンの銃にクソワロタwww
 もうあの場面、ずっと録画しているカノンをどうしても見てしまうわけで…(笑)。
121. Posted by クロコット   2008年08月29日 02:39
なっきーさん、こんばんは。

もう粗方意見は出尽くしていそうな中で、1点だけ。

>「どうしよう?助けるべきかな、彼を」
‘彼’はルルーシュの事かシャルルの事か?という感じで予想が二分化しているようですが、私はこれスザクの事かなと思ったんですよ。
爆発による崩落で気絶中〜な所を発見してしまい、どうしたものかと本気で困っているんじゃないかと(笑)

何となく…マリアンヌの口調ならばルルーシュやシャルルの事は‘あの子’‘あの人’呼びするんじゃないかな、と感じたので。‘彼’だとちょっと他人行儀じゃないかな〜という印象です。

とりあえず、この魔女2人なら暴走スザクを修正できるんじゃないかという期待も込めて(苦笑)
122. Posted by しらみつ   2008年08月29日 13:15
はじめまして。

これまでROMで失礼していたのですが、クロコットさんの

> とりあえず、この魔女2人なら暴走スザクを修正できるんじゃないかという期待も込めて(苦笑)

これを見て、ふと思いついたので書き込ませていただきます。

何かといえば、ユフィの件なのですが、この時のギアス暴走のことは、確かC.C.も知ってましたよね。
もし、ここでC.C.達がスザクを拾った場合、会話の流れによっては、C.C.からそれが伝えられることもありうるのかなと。
これに関しては、ルルーシュがルルーシュである限り、彼の口からは絶対に出てこないと思いますので、もし、スザクに真相が伝えられるとしたら、Cの世界関連でユフィ自身からか、それを知る第三者 = C.C.からくらいしかないと思うのですよね。

…まてよ?Cの世界関連のイベントでなら、ルルーシュとスザクが双方の記憶を覗くとかいう展開の可能性もあるのかな?
Cの世界は、ある意味なんでもありなので、あまりこれで解決して欲しくはないんですけど(^^;
123. Posted by ゆうこ   2008年08月29日 14:36
なっきーさん、こんにちは!
前回の書き込みの最後
×(続く)
○また来ます
でした。急いで貼り付けたら間違ってました・・・!

>OP(WORLD END)
ナナリーの死=世界の終わり。
となっきーさんが書いておられたのを見て、OPの意味するところはもしや・・・!と嫌な予感してましたが、フレイヤ後のことがテーマみたいですね。この鬱展開をこんなに前向きに歌うなんて、FLOWはやっぱえらいなあ・・・。
しょんぼり顔のカレン、暗い表情のジノも出てきましたね!(あとはジノの寝返りを待つばかり?!)
シュナイゼルとシャルルの赤青の影が逆なのは外側白で中が黒、と外側黒で中が白、の逆構造だってことでしょ?と思っていますが、来週あたりはっきりするかもしれません。(続く)
124. Posted by ゆうこ   2008年08月29日 14:37
>マリアンヌ様
>ツンデレのいじり方を知っている
生前はシャルルをいじり倒していたわけですね、わかります。
ルルーシュはツンデレ調教中(オイ)なのでほどほどで・・・!

>予告
タイ方面?の曼荼羅、もう忘れられた設定なのかな・・・と思っていたら、予告に出てました!初めのほうで文字盤らしきものを開けると曼荼羅らしきものが・・・!
更に石版のギアスマーク?の後にもいつもの曼荼羅が!
2回も出てきたら来週意味が明かされる・・・よね、よね?(続く)
125. Posted by ゆうこ   2008年08月29日 14:38
>スザク
ハンドル(頭脳、戦略)とブレーキの壊れた車はただの凶器。って感じです。フレイヤを撃ったのは生きろギアスのせいじゃなくて、自分がそういう生き方をしてきたから・・・!に気づいたときは、おお!と思ったのに、そっちに走るのかー!!
周りを良く見れば導き手はいるのに、どこまでも間違ってしまう・・・。
この話ではほとんどのキャラが因果応報で報いを受けているのに、「罰を受けなかった」事が最大の傷だからか、あるいは報いを受けても無視して更に間違った方向に行っているからか、彼だけはやったことと報いが釣り合っているように見えないんですよね・・・。
そういえば、彼も「もう一人の主人公」であったはずなので、この話が終わるときには彼の物語も一応の決着があるはず。そうすると
‘誕腓諒鵑い鮗けて終わり
特大の報いを受けて、正道に戻って終わり
の2択では?とか思っちゃうんですけど・・・。(続く)
126. Posted by ゆうこ   2008年08月29日 14:41
ちなみに私もネタバレ避けるため2巻までで保留中ですが、悪夢ナナリーでは「やけに行動的なナナリー」「ウザくないスザク」「聡明で思慮深いユーフェミア」が楽しめるらしい?
本編とは設定が色々違う完全なIFの世界ですが、毎回度肝を抜いてくれるところだけは一緒らしいです。
本編で残念な結果でも・・・悪夢があるさ!と気を持ち直そうと思っています。
127. Posted by なっきー   2008年08月29日 19:44
4  クロコットさん、しらみつさん、ゆうこさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>クロコットさん

>「どうしよう?助けるべきかな、彼を」
>‘彼’はルルーシュの事かシャルルの事か?という感じで予想
>が二分化しているようですが、私はこれスザクの事かなと〜
 十分、可能性はありそうです。↓

>爆発による崩落で気絶中〜な所を発見してしまい、どうしたもの
>かと本気で困っているんじゃないかと(笑)
 それだと 『この状況だと、彼はしばらく気絶していた方がいいかも』 と思っている(?)わけで、助けた場合にはマリアンヌのお説教とか指導とかを見られるかもしれませんね。
 予想云々以前に、見てみたい光景ではあります。

>マリアンヌの口調ならばルルーシュやシャルルの事は‘あの子’
>‘あの人’呼びするんじゃないかな、と感じたので。
 確かにそうなんですよね。
 逆に言えば、それがルルーシュを指すなら、ちょっと普通の母子ではない距離感がある関係ということに…。

>この魔女2人なら暴走スザクを修正できるんじゃないかという
>期待も込めて(苦笑)
 できそうな気がします(笑)。
 と言うか、何か面白い光景が展開されそうで、そっち方向の期待まで持てそうな流れになりそうですね。

 彼=スザク説、そういう意味でも面白そうです。



(続きます)
128. Posted by なっきー   2008年08月29日 19:47
>しらみつさん

>ユフィの件なのですが、この時のギアス暴走のことは、確か
>C.C.も知ってましたよね。
>〜会話の流れによっては、C.C.からそれが伝えられることも
>ありうるのかなと。
 なるほど…、ルルーシュはかなり頑固ですから、↓

>ルルーシュがルルーシュである限り、彼の口からは絶対に出て
>こない
 これは同感です。
 ナナリーのために頭を下げる場面でさえ口にしなかった以上は、もう彼の口からというのはかなり望み薄に思えます。

>〜Cの世界関連のイベントでなら、ルルーシュとスザクが双方
>の記憶を覗くとかいう展開の可能性もあるのかな?
 荒技ですね。
 でも仰る通り、Cの世界は決定的すぎて違う形を見たいというか、できればあくまで言葉で、スザクが信じるか信じないかという形にして欲しい気がしますね。

 最初はスザクも反発するかもしれませんが、一切飾らないC.C.の言葉には独自の重みがあるだけに、いつまでも疑い続けるのも案外難しいかもしれません。



(続きます)
129. Posted by なっきー   2008年08月29日 19:49
>ゆうこさん

>×(続く)
>○また来ます
 そうでしたか。

>急いで貼り付けたら間違ってました・・・!
 いえ、お忙しい中で度々来ていただいてありがとうございます。

>OP(WORLD END)
>ナナリーの死=世界の終わり。
 まさか本当になってしまうなんて…(汗)。

>しょんぼり顔のカレン、暗い表情のジノも出てきましたね!
>(あとはジノの寝返りを待つばかり?!)
 シャルルもシュナイゼルもこの有様では、最早ジノの離反は状況が整うのを待つばかりとも思えます。

>シュナイゼルとシャルルの赤青の影が逆なのは外側白で中が
>黒、と外側黒で中が白、の逆構造だってことでしょ?〜
 なるほど、これは仰る通りかもしれませんね。

>>マリアンヌ様
>>ツンデレのいじり方を知っている
>生前はシャルルをいじり倒していたわけですね、わかります。
 絶対いじってたでしょうねえ…(笑)。↓

>ルルーシュはツンデレ調教中(オイ)なのでほどほどで・・・!
 むしろここでプロの技(笑)を見せて欲しい気もします。

>予告
>タイ方面?の曼荼羅〜初めのほうで文字盤らしきものを開ける
>と曼荼羅らしきものが・・・!
>更に石版のギアスマーク?の後にもいつもの曼荼羅が!
 何でしょうね? ここで出てくるというのはラグナレク関連なのは確かなのでしょうけど、何がどう繋がるのかよくわかりません。

>2回も出てきたら来週意味が明かされる・・・よね、よね?
 明快な謎解きを期待したいですね。

>スザク
>ハンドル(頭脳、戦略)とブレーキの壊れた車はただの凶器。
 ナビが壊れている感じなんですよね。
 当然のように迷走するのですけど、アクセルを踏む強さは変わらないという…。

(続きます)
130. Posted by なっきー   2008年08月29日 19:51
>フレイヤを撃ったのは生きろギアスのせいじゃなくて、自分が
>そういう生き方をしてきたから・・・!〜
 一瞬期待した…のですが、とんでもない方向に…(汗)。
 自分の芯の方を曲げてしまうのは、一種自虐的な自己評価の結果、それを(明後日の方向に)前向きに捉えたということなのでしょうけど…。

>〜彼だけはやったことと報いが釣り合っているように見えない
>んですよね・・・。
 しかもそれに自覚があって、 『ならば自分はこう生きるしかないのか』 と(悪い方向に)割り切ってしまったように感じます(汗)。
 多分、シュナイゼルに 『君の役目は終わった』 とでも言って殺されても、それはそれで本望なのでしょうけど…。↓

>彼も「もう一人の主人公」であったはずなので、この話が終わる
>ときには彼の物語も一応の決着があるはず。
 徹底して因果応報のこの作品では、 『間違った手段で得た結果に意味なんてない』 という彼の原点そのものは実は非常に正しいと思えます。
 …となると、このままではスザクは、 『死の淵でそれを思い知った挙げ句に、虚無感と後悔に苦しみながら死ぬ』 とか、そんな末路を迎えそうで…(汗)。

>‘誕腓諒鵑い鮗けて終わり
>特大の報いを受けて、正道に戻って終わり
 やっぱり2になって欲しいです。
 1だと死にそうな気がしますし…(汗)。

>ちなみに私もネタバレ避けるため2巻までで保留中ですが、悪
>夢ナナリーでは「やけに行動的なナナリー」「ウザくないスザク」
>「聡明で思慮深いユーフェミア」が楽しめるらしい?
 私も保留中です。 ( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ
 これはこれで楽しみです。

(続きます)
131. Posted by なっきー   2008年08月29日 19:53
>本編で残念な結果でも・・・悪夢があるさ!と気を持ち直そうと
>思っています。
 なるほど、それもいいかもしれませんね。

 …もちろん、本編が(生きている人たちだけでも)ハッピーエンドならそれに越したことはありませんが…。
132. Posted by kinoko   2008年08月29日 20:42
怒涛の展開に興奮しまくった20話でしたー。

>ルルーシュ
泣いてキレて謝って踏まれて騙され失って裏切られて、と散々な目に遭いようやく再起。
今回は所々、作画が悪かったように思っていましたが、神根島に魔王降臨と皇帝VS魔王のシーンだと作画がよくてかなりかっこよかったです。
しかも14話とはルルと皇帝の立場が逆だったので一皮剥けた感じもしました。
14話:ルル、予期せぬ皇帝との遭遇 → 皇帝「時は来た!! 贖いの時が」
20話:皇帝、予期せぬルルとの遭遇 → ルル「永遠の懺悔に苦しむがいい」
状況が似ているだけに一種の意趣返しではないかなー、と。

>スザク
こやつの堕ちっぷりにはもう、なっきー氏の意見に完全同意。自分じゃあフォローできないっす。かつてはスザクの心強い力となっていたランスロットの名が今になって重く暗くのしかかるー。
因果応報であると同時に堕ちまくった先で光を掴めるのがコードギアスなんで(ルルとかオレンジとか)この後の再起に期待しています。
だから危機に陥ったり自ら地獄へ突き進むルルの手を握って引っ張り上げてくれよう、スザク。

>マリアンヌ
別の作品で「皆に好かれててすでに故人な主人公の母親」がいめーじとは異なる性格をしていたっていうのはすでに体験してたのであまり驚きはしませんでしたね。
アーニャ関連も、マリアンヌと交信していたC.C.との接触で異変が起きていたところから想像できたかもしれません。
で、マリアンヌもギアス能力者だったらしいですが能力は人格転写でしょうかね。

(続きます)
133. Posted by kinoko   2008年08月29日 20:42
(続きです)

>C.C.
なんだかあっさりと元に戻って拍子抜け。いや、尊大な彼女も好きなんですが。
それはともかく記憶喪失はC.C.自身で封印したからで理由は自分でもわからないとか言ってますけど原因はアーカーシャの剣でルルに言われたことが原因っぽいですね。
幼い頃は辛い奴隷生活、シスターに出会ってからは愛情を強制して、ギアスを失った後は魔女として迫害され、実験動物の扱いを受けてきた彼女にとってあの時のルルのような、純粋な想いからくる言葉は経験がないんじゃないでしょうか。一期でも礼を言われたことすらないようですし。
だから意思強制ではない、C.C.を想っての言葉にどうしていいかわからず困惑のあまりに引きこもったとか。
あとマオも好意を持っていましたけどギアスを与えられて苦しんで依存するしかなくなった結果の好意のために罪悪感が大きかったのだと思っています。
しかし、少なからず気にしている異性に「必ず俺が幸せにしてやる!」(一部捏造あり)とか言われて戸惑い、顔を合わせられなくなったなんて妄想してみると印象が"辛辣で老獪な魔女"から"純情乙女な少女"に変化して思わず悶えてしまいそうで困る。マリアンヌじゃなくても弄りたくなるわ。
というか夫婦揃って好意に弱いツンデレってどんだけ似たもの夫婦なんだこいつらは。

>ルルの女性関係(ぉぃ
今までは最大の壁たるナナリーとか身近なシャーリーとかそれっぽいところを見せてたミレイとかもいて何このモテ男君、みたいな状況でしたが最近になってC.C.、神楽耶、カレンの三人に絞られてきてますね。これでも十分な女タラシですけど。
でもこの三人、へこんでる時には尻を蹴って叱咤するC.C.に、状況が厳しい時にそっと支える神楽耶に、突き進む時に背を守ったり押したりするカレン、とバランスがとれてるんですよね。いっそのこと三人とも囲っちまえと思ってたりします。
134. Posted by なっきー   2008年08月29日 21:51
4  kinokoさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>ルルーシュ
>泣いてキレて謝って踏まれて騙され失って裏切られて、と散々
>な目に遭いようやく再起。
 自爆みたいな特攻ですが、これが不発に終わっても頑張って立ち直って欲しいものです。

>今回は所々、作画が悪かったように思っていましたが、神根島に
>魔王降臨と皇帝VS魔王のシーンだと作画がよくてかなりかっこ
>よかったです。
 作画、いいところと悪いところが両極端だった気もします。
 …個人的にはその、魔王降臨とかの良さでかなり満たされてたりします。

>〜14話:〜→ 皇帝「時は来た!! 贖いの時が」
>20話:〜→ ルル「永遠の懺悔に苦しむがいい」
 なるほど、しかも今回は、(原因はわかりませんが)シャルルが動揺しているように見えますしね。

>状況が似ているだけに一種の意趣返しではないかなー、と。
 今度はシャルルにも贖いの時を、という意識はあるかもしれませんね。
 自分自身も閉じこめる辺り、これは勝つとか負けるとかの策ではないわけですし。

>スザク
>〜かつてはスザクの心強い力となっていたランスロットの名
>が今になって重く暗くのしかかるー。
 裏切りの騎士の名、ですからね…。

>因果応報であると同時に堕ちまくった先で光を掴めるのがコ
>ードギアスなんで(ルルとかオレンジとか)この後の再起に
>期待しています。
 確かに、それもそうですね。
 破滅の淵を覗けばこその、真価発揮もあるかもしれません。

>だから危機に陥ったり自ら地獄へ突き進むルルの手を握って
>引っ張り上げてくれよう、スザク。
 私は、スザクならルルーシュを助けられると思うのです。
 ルルーシュを深く、その善なる面も、悪なる面も理解しているスザクにしかできないこともきっとあると…。

(続きます)
135. Posted by なっきー   2008年08月29日 21:53
>マリアンヌ
>別の作品で「皆に好かれててすでに故人な主人公の母親」が
>いめーじとは異なる性格をしていたっていうのはすでに体験〜
 ある意味、予習みたいな感じですね。
 私の場合は、ルルーシュのイメージが美化されたもの、というのは予想できても、お転婆少女というオチは全く読めてませんでした。

>アーニャ関連も、マリアンヌと交信していたC.C.との接触で
>異変が起きていたところから想像できたかもしれません。
 こちらは多少予想はしやすかった感じですよね。

>〜能力は人格転写でしょうかね。
 そんな感じですよね。

 今までずっと表に出ようとしなかったのは、何か代償があるのかもしれませんが、マリアンヌにはアーニャ自身の生を乗っ取る気が全くないからだと思っています。
 今回の騒動にしても、自分の役目が終わったと思えば引っ込んでしまうのでは、とか、そんな感じで。

>C.C.
>なんだかあっさりと元に戻って拍子抜け。
 Cの世界へマリアンヌが行ったことで、思い出すためのステップを全部すっ飛ばした感じでした。

>記憶喪失はC.C.自身で封印したからで理由は自分でも〜
>原因はアーカーシャの剣でルルに言われたことが原因っぽい
 私もそう思います。

>幼い頃は辛い奴隷生活、〜あの時のルルのような、純粋な想い
>からくる言葉は経験がないんじゃないでしょうか。
 これも同感です。↓

>だから意思強制ではない、C.C.を想っての言葉にどうしていい
>かわからず困惑のあまりに引きこもったとか。
 そのために、シャルルにコードを奪われると死ぬ、そこに今までに無かったほどの強い迷いが生じたのでしょうね。
 だからコードを封印し、そして答えが見付からないからそのまま出てこなくなった、という感じで。

(続きます)
136. Posted by なっきー   2008年08月29日 21:55
>あとマオも好意を持っていましたけど〜
>罪悪感が大きかったのだと思っています。
 その通りでしょう。
 それに、ギアスのせいで誰も愛せず、だからコード保持者にのみ親愛を向けるのは、そのままかつてのC.C.が辿った道でもあります。
 …これでは根が優しいC.C.には、シスターの真似は無理というもの…。

>〜"辛辣で老獪な魔女"から"純情乙女な少女"に変化して思わず
>悶えてしまいそうで困る。マリアンヌじゃなくても弄りたくなる
 ですよねー(笑)。
 マリアンヌなら、うまくつっついて本人も理解していない本音を引き出してくれると期待しています。

>夫婦揃って好意に弱いツンデレってどんだけ似たもの夫婦〜
 なので、カップルとしては魔王魔女ペアは大好きです(笑)。

>ルルの女性関係(ぉぃ
>〜最近になってC.C.、神楽耶、カレンの三人に絞られてきて
>ますね。これでも十分な女タラシですけど。
 しかも3人とも人として素晴らしい中身を持っていますからね。

>〜いっそのこと三人とも囲っちまえと思ってたりします。
 三人官女発言の神楽耶はそれでも普通にOKっぽいですが(笑)、感覚が一番一般的なカレンはやっぱりいろいろ複雑な思いを抱えそうな気がします。
 残るC.C.は、ナンバー1でも2でも普通に受け入れそうな気もしますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments