2008年09月07日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 #22 『皇帝 ルルーシュ』4

 行方知れずとなったシャルル・ジ・ブリタニアに代わり、神聖ブリタニア帝国の皇帝に即位したのは同じく行方知れずとなっていたルルーシュだった。

 ルルーシュがかつてゼロとして築いた反ブリタニア勢力の黒の騎士団と超合集国、そして独自の道を進むブリタニア第二皇子シュナイゼルの動向は、そして皇帝となったルルーシュの目的とは?
 シャルルが起こした戦乱は、そしてルルーシュの反逆は今、大きな転機を迎えようとしていた――。



コードギアス 反逆のルルーシュR2 公式サイト

コードギアス 反逆のルルーシュ - アニメ : BIGLOBEストリーム 無料動画サイト
 見たいけれど地元では……という人はこちらで視聴できます。
 各話、無料は期間限定なので、観たい人はお見逃しなきようお気を付けください。

最終更新: 2008/09/08
 スザクの台詞修正
 他、字幕情報に基づきまして各所台詞修正
 コメントでのご指摘ありがとうございます。

 いろいろ微修正



 
 貴族制度の廃止、ナンバーズの解放、財閥の解体。
 3つ目以外は予想が当たりました。
 ただし、私はブリタニアの民主化+縮小を予想していたのですが、ルルーシュは世界制覇とか口にしているわけで……。

 歴代皇帝陵も破壊。
 するべきことを終えた後、実権を民主的に選ばれた議会に移譲して、皇帝を象徴とする形を私は考えていたので、これは予想失敗。

 行動に無関係に全ての歴代皇帝を否定するなら、独裁制そのものを廃しないと筋が通りません。



 ルルーシュ+スザクに権力欲・支配欲があるとは思えないわけで、そうなると残るのは、世界を再編成して新体制を完成させた後、民衆の敵として消える道。
 これを目的としているのでしょうね。

 ルルーシュお得意の偽悪ですね。
 そうなると超合集国も邪魔、というお話でした。



 それはそうと、軍人になっているオデュッセウスに盛大に吹きました
 メイドになっているギネヴィアやカリーヌはともかく、人がいいお兄ちゃんには最高にミスキャストというか、肝腎のところで撃てずに死にそうで心配です。



皇帝ルルーシュ

玉城「すっげえなあ、アイツ!」
 きっと彼は、読書感想文とかでもこんな感じにシンプルだったタイプなのでは。(ぉぃ

扇「ルルーシュのブリタニアに対する怒りは本物だった……?」

「彼のブリタニアに対する怒りは本物だ!
 怒りを知る人間は、悲しみも知っているはずだから……!」
(第1期 #11 ナリタ攻防戦

 ゼロはいつも自ら最前線に立っていたわけで、怒りくらいあって当然というか、扇自身そう察していた↑のですけどね。
 いろいろあって、かなり知能が低下してしまっています。



 この時点では報道でもルルーシュ皇帝に対するいい評価しかありません。
 神楽耶も真意を図りかねている様子。

 ディートハルトはシュナイゼルについていったまま、消息不明のよう。
 ……でも、カオスの下僕的にはシュナイゼル、つまらない素材じゃないかなと思うのですが、どうなのでしょうね。
 確かに裏でいろいろ画策はしますが、表立っては善人面しかしないので、絵的にいまいちなのでは……。

「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア、いや、ゼロの目的は、」
 そんな 『ルルーシュ=いい人』 な空気を、星刻が一掃してしまいました。



「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる。
 お前たちは、私の奴隷となれ!」
「「「イエス、ユアマジェスティ!」」」


 仮面の白軍団。
 バイザーが付いているのは、もし仮に他にギアス能力者が残っていたとしても簡単に上書きさせないためでしょうか。



 皇妃の席にチーズくんを持ち込んでいるC.C.。
 ……そのうち国旗にチーズくんが描かれかねない気が。(ぉぃ

 ルルーシュの予定では多分、するべきことを全部終えたらC.C.のコードを引き取って、それで表舞台から消えるつもりなのだと思います。

 第1期のC.C.とかを見ても、ルルーシュが悪に走るならある意味好都合(良心が痛まない)という意識はありそうです。
 ですが、彼女はこの 『演技』 の裏を察していそうですし、何を言うべきかも何をするべきかもわからず、ただ困惑したまま行く末を見届けようとしている気がします。



 ロイドとセシルもルルーシュサイドにいました。

 彼らには多分ギアスも必要なし。
 扱い方さえ間違えなければ、むしろルルーシュとは気が合いそうな気さえします。

「あー、その力一度分析させてもらえませんかねえ♪」
「死にたいのか? ロイドよ」


 研究していた人たちは皆殺しになってます。
 ジェレミアの言葉もただの脅しではないというか、ルルーシュには今更ギアスを後世に残すつもりもないと思いますしね。

 ジェレミアはローゼンクロイツ伯爵を討伐していたとのこと。
 オカルト好きには有名な名前ですね。

 クリスティアン・ローゼンクロイツ。
 17世紀初頭にドイツで出版された 『ファーマ・フラテルニタティス(薔薇十字団の名声)』 という本に登場した、少なくとも実在した証拠が全くない錬金術師です。



 各地で貴族が反乱。
 C.C.は、既得権益が奪わるとなれば抵抗もするとルルーシュの方を見ないで発言。

「だからこそわからせる必要がある。
 血統書や過去の栄光に縋る、愚かさと浅ましさを」




 ……それはそうと、結局 『1ヶ月』 の間に何があったのか、ルルーシュとスザクの会話の続きがどうなったのかはまた持ち越しのようです。
 スザクがルルーシュ支持に動いた決定的な何かがあるでしょうし、このままスルーというのは薄い可能性だとは思うのですが……。



ナイトオブラウンズ

 ロイドとセシルは、迷いながらもルルーシュたちに協力するようです。

「だってさあ、シュナイゼル殿下とコーネリア皇女殿下はどっかに行っちゃったし、一応こっちが神聖ブリタニア帝国でしょ?」
「そうなんですよねえ……。
 それにスザクくんたちがやろうとしていることを知ってしまったら」
「いつの間にかこっちがパーツになっていたってことかな?」


 ロイドたちにちゃんと話したスザクに拍手。
 ……できればそのシーンも見たかった気がします。
 きっと、ちゃんと反逆劇の時のことを謝ったと思いますし。



 ニーナはアッシュフォードの地下に匿われていました。
 ミレイとはちゃんと打ち解けたみたいで、これも安心。

 ノートパソコンで何か打っていますが、何か研究しているのでしょうか?
 何となく、(それが可能なら)フレイヤ弾頭を無効化するようなものを生み出すことを目標としそうな気がします。

ニーナ「でもさ、ルルーシュが…」
「ストーップ! その話題はさ、ここではやめておかない?」


 何を言いかけたのか気になります。
 「…何をしようとしているか気にならない?」 とかでしょうか?



 ここでピザハットタイム。
 持ってきたリヴァルがカッター使ってますが、切らないで届けるように注文したのでしょうか。

「フレイヤを作ったせいで、色んな国から狙われることになるなんて、思ってもみなかった……」

 なるほど。
 でもシュナイゼル陣営としてはニーナの存在はかなりな危険要素のはずで、(実質)放逐されたのは、彼らしくもないミスに思えます。



 ブリタニア皇宮、エグゼリカ庭園。

スザク「即位早々、ルルーシュ皇帝は歴史に名を残した。
 ブリタニアの文化を破壊したのだから」
「序の口だよ、まだ。
 これから俺は、多くの血を流す。
 虐殺皇女の名が霞み、人々の記憶から消え去るほどに」
「……!
 ルルーシュ、君は……」


 中世をそのまま引きずっているような貴族制度を終わらせてます。

「ユフィだけじゃない。ナナリーも、俺たちは失った。失いすぎた。
 それでも明日を迎えるために、まず世界征服から……。
 ふっ、口にすると笑ってしまうな」
C.C.「だが、やるつもりなのだろう? お前たちは」
「……ああ、ゼロレクイエムのために」
スザク「イエス、ユアマジェスティ」




 統一してから民主的な制度を構築して、帝政の終了を宣言、最後の皇帝が消えて平和の実現。……そういう予定なのでしょうが、多民族国家は何かと内紛が絶えないもの。
 余程上手なシステムを作らないと、国家間戦争が内戦に変わるだけ、となりかねない気がします。

 ギアスによる強制も無意味。
 「戦うな」 とか命じたところで、次世代には受け継がれないからです。



 ゼロレクイエム。
 現時点では意味不明。

 ルルーシュ皇帝は最後にC.C.のコードを奪い、世界には自分がゼロだったと明かしつつ、全世界に中継されている場で殺されてみせる……とか?
 そのままルルーシュを 『墓所』 に封印してしまえば、ギアスもコードも消えることにはなりますし。



ロイド「……で、どうするんです? 例の問題は」
「うむ、そのためにブリタニアを手に入れたわけだ」
C「本当なのか? シュナイゼルが考えていることは、」
「ああ、例の情報と、カンボジアのトロモ機関がブリタニアから離反したという事実。それらを重ねたとき、見えてくる真実は一つしかない。
 シュナイゼルが行動を起こす前に、計画を次の段階に進めねば、」


 つまり先手を取られるフラグですね?
 わかります。(ぉぃ

 ……相手がシュナイゼルのような頭脳派の場合、先行しなければ不発といった策は立てない方がいいような気がします。



 そこにナイトオブラウンズが反乱したという連絡が入ります。
 ラウンズの機体は確認できただけで4機、プラス直属部隊とのこと。
 ビスマルク、ドロテア、モニカ、ジノ。

 モニカ終了のお知らせ。
 生真面目そうな人だっただけに、個人的にかなり残念。

 もうちょっと策を練っての反乱を起こすと思っていたのですが、ビスマルクは自身の能力を過信している気がします。
 そういう人は必ずしっぺ返しを受けるのがコードギアス。
 そのビスマルク組に加わってしまった上に、戦場でイベントが起きる伏線も特にないとなると……。



 アーニャはもちろん、ナイトオブナインのノネット・エニアグラムもいないようです。
 ノネットは士官学校でコーネリアの先輩だったなんて話も公式にあるので、シュナイゼル組に加わっているのかもしれません。



 スザクはランスロット・アルビオンで単騎出撃。
 速さについていけず、まずドロテアが登場するなり退場。

 ……まるっきり紅蓮聖天八極式と同レベルの強さですね。
 と、いうことはカレンはルルーシュの味方にならないということに……。

 モニカも死亡。

「目を覚ませ! スザク! 今ならまだ戻れるぞ!」
「……戻る? 逆だよジノ。
 君がブリタニアに忠誠を誓うなら、僕の仲間になるべきだ!
 それとも、ブリタニアに反旗を翻すつもりか!」


 ……戻るってどこに?
 スザクにも突っ込まれてうまく答えられないジノですが、その理由はこれ↓でしょう。

 この反乱に違和感を感じる理由がそれで、例えば 「オデュッセウス殿下を皇帝に」 といった御旗を掲げていないのですよ。
 「ラウンズはルルーシュに殺されたシャルル皇帝の直属だから」 ではただの仇討ちに過ぎません。国の重鎮ならば、主への忠誠と同時に、民に大義を示すことの重要性も知らなければなりません。

 つまり、民衆を説き伏せる大義名分を示しつつ、ルルーシュ皇帝を否定する必要があると思います。
 そんなことを一切せず、 『俺最強だから』 とばかりに突っ込んできたビスマルク。……私は総合的に能力が高そうな彼を買っていただけに、ちょっと残念です。



 ランスロットは最後、トリスタンを蹴り飛ばしてます。
 友達だし、ジノの正義感の強さも知っている故の行動でしょうね。

「枢木スザク! 貴様の目的は、ナイトオブワンになることと聞いた!
 しかし! 私こそが唯一のナイトオブワン! 貴様如きに譲る道理はない!」


 その情報古いよ!!!!
 案の定、スザクにもナイトオブゼロだと突っ込まれてますし。



 そんな中、ビスマルクの左目蓋のピアスが弾け飛んで、ギアス発動。

「我がギアスは、未来を読む
 この力、マリアンヌさま以外に使うことがあろうとはな!」


 未来? どう動かそうとするかの表層意識ではなくて?
 ともあれ、数秒先までの映像が重なって見える、という形のようです。



 この戦闘の模様は世界中に中継されています。
 スザクはここで、ルルーシュ皇帝の 『力』 の証明をしなければなりません。

ルル「だからお前は……、 『生きろ』 !」
「イエス、ユアマジェスティッ!」

「帝国最強の騎士は、我が名とともに!」


 しかし、突進して横薙ぎに振るったエクスカリバーから逃れたランスロットを見上げるビスマルクの目が、驚愕に見開かれます。
 未来予知をしていてすら対応困難な、不規則な軌道で突っ込んでくるランスロット。

(スザク……、尋常な精神力ではない。
 俺が掛けた 『生きろ』 というギアス、それを逆手に取って……。
 やっぱり大したもんだ、お前は。)
「軌道を読まれていても、これならッ!


 死を予感しつつも踏みとどまることで、潜在能力を引き出している―― 、ということでしょうか。



 上空で翻って、今度は真っ直ぐ突っ込んでくるアルビオン。
 ギャラハッドも突進して迎撃。

 二枚に下ろされるエクスカリバー。
 メカメカしい中身を覗かせています。
 ギャラハッドも袈裟切りに真っ二つ。

「……マリアンヌさま……」
 つまりマリアンヌの考えも知った上でのシンパだった、だからシャルルの計画も知っていたし、今回もラウンズを道連れに反乱したというわけですね。



 2つに増えたエクスカリバーが突き刺さった地上では、ジノがトリスタンの中で苦悩しています。

「私は、ブリタニア人なのか……? それとも……。
 くそッ! 何のために戦えばいいんだ!


 正義はただ己の心の中に。
 『○○人だから』 なんて外から与えられた要素を基準にしていては、今回のようにリーダーが道を誤れば一緒に転落。
 ……元々ジノは自分で善悪を判断していましたし、そういう意味では 『ラウンズだから』 という枷が外れたのも、長い目で見れば悪くないことかもしれません。



黒の騎士団

「全世界に告げる!
 今の映像で、私が名実ともに、ブリタニアの支配者とお分かりいただけたことと思う。
 その上で我が神聖ブリタニア帝国は、超合集国への参加を表明する
「「「えッ!?」」」


 以前の記事でも超合集国への参加自体は予想していたのですが……。
 ところが、私は 『合衆国ブリタニアになって』 と予想していたので、これは実質予想失敗です。
 というか、そうでないと筋が通らないわけで、むしろ私の予想とは逆のベクトル。

 ……何だかキナ臭くなってきました。

たまき「ほら見ろ! やっぱりアイツは、俺たちの味方だ!」
 さすがたまきw



 交渉には武官も立ち会わせず、全て超合集国のルールに従う。

「ただし、交渉の舞台は、現在ブリタニアと超合集国の中立地帯となっている、日本、アッシュフォード学園を指定させていただこう」
ニーナ・リヴァル「「ええーーッ!?」」


 その宣言をカンボジアで聞いているシュナイゼル組に、アーニャも混じってます。
 他みんながずっとテレビに注目しているのに、アーニャは少し関心が薄いような……?
 『日本』 の辺りで画面を見るのは、 『あのルルーシュ』 と 『今のルルーシュ』 をここでようやく同一視できたからでしょうか。

 あと、コーネリアが左腕で自分を扇いでました。
 どうやら完治したと見ていいのでしょうか。



 潜伏中のニーナ(とリヴァル)はびっくりしてますが、これもルルーシュの計算に入っていそうですよね。



シュナイゼル

「私たちに賛同できないという人がここから逃げ出してね、急がねばならなくなったよ、ダモクレスを」
 フレイヤの実験成功のときにも言ってましたし、そのときにも貼ったアドレスですが、再掲。

ダモクレス - Wikipedia

 要は頭上に “剣” をぶら下げようってわけですね。
 まあ本来の故事の形とは微妙に違っていますが、 『恐怖による支配』 『逆らった者への制裁』 をフレイヤで行おうという計画なのでしょう。

 ……ギアスによる強制より質が悪いかもしれません。
 ある意味どこぞの 『新世界の神』 的で、その支配者の正義がいささか歪んでいますし、さらに言えばこの 『ダモクレスの剣』 を引き継ぐ次世代以降の 『神』 が、さらに愚劣な人物でない保証はどこにもないのです。



コーネリア「……本当にそれしかないのですか?」
「……選ぶのは、世界かな」


 ……あるいは、 『神』 が世界中に大勢いる合議制の形でしょうか?
 でも、それでも議決権を持つ者たちを支配する者が出れば、同じことになりますし……。



紅月カレン

 飛行機で移動中、C.C.が自分とSPしかいないことの心配をしています。

 ……ということは、何をするかC.C.には具体的に知らされてないことに……。
 一方で、不死とはいえ、この一番危険な場所へ連れて行くのはC.C.に対する特別視とも思えます。



 ここでリヴァルが超凡人の本領発揮。
 柵の上によじ登り、ルルーシュに向かって叫びます。

「ルルーシュ! 教えてくれよルルーシュ!
 お前はどうして今まで俺に、」

「こら! 無礼であろう、ブリタニアの皇帝陛下に!」
「だって、だって友達なんだよ! あいつは、ルルーシュは!」


 少し足を止めますが、ルルーシュはそのまま歩いていってしまいます。
 リヴァルにはブリタニアのSPたちがトンファーを振り上げますが、ニーナが割って入って庇い、リヴァルをなだめ、連れて行きます。
 そんな二人を、ミレイが心配そうに見ています。

 ルルーシュは友達だから黙っていたわけで。
 『自分たちが死んでいることにしないと身が危険』 といった秘密は、友達と共有するには向きません。



「初めまして」
「ぇ!?」
「黒の騎士団所属の、紅月カレン隊長ですね」


 これも、真っ直ぐすぎるカレンはあっさり騙されそうです。
 『ゼロだった時代は無かったことにする』 という意味に取った気がするんですよね。これはあの 『最も使える駒だった』 発言と同じ構造の嘘なのですが……。

 ルルーシュの全部の顔を知りながら 『どれが本当のルルーシュ?』 と悩んだり、カレンは最も真相の近くにいながら、その割にほとんどストーリーの根幹に絡めていない気さえしています。



千葉「紅月からは、自分がギアスに掛かっていると思われる場合は、狙撃して欲しいとの申し出も受けている」
玉城「心配しすぎだろォ? アイツは仲間になりに来たんだからよ」


 ……むしろそういう備えをしている状態では、本当の顔を見たいと思っても無理な話。
 ルルーシュには 『狙撃手がいるならこの辺り』 とか、そのレベルで見破られていそうです。



 遠回りをルルーシュが頼み、カレンは先に立って建物に入りながら感謝を口にしています。
 あなたがいなければ私たちはシンジュクゲットーで死んでいた、黒の騎士団はなかった、と。

「あたしは嬉しかった。ゼロに必要とされたことも光栄で、誇らしくて……。
 でも、ゼロがルルーシュだとわかって、訳がわからなくなって……。
 それでもブリタニアと戦うあなたを見て――。

 そんなあなたがスザクと手を組んで、今度は何をやりたいの?
 力が欲しいだけ? 地位がお望み? それとも、これもゲームなの?」


 真っ直ぐなカレンは、いちいち全部真に受けてしまうので、全体が見えなくなります。
 そして、 『どれが本当の顔か』 というのは本質的に疑いの姿勢
 根拠のない疑念は目を曇らせます。盲目的に信じるのと同じくらいに。

 ……だから、果てしなく真相に近いところにいるのに絶対に辿り着けない、ストーリー本筋に絡みそうでいつまでも絡まない(戦闘で活躍はしてますが……)という、そんな奇妙な地位にいつまでもいるのだと思います。



「ブラックリベリオンのとき、扇さんはあなたを守れと言った。私の、お兄ちゃんの夢を継ぐ者だって。
 ルルーシュ、あなたは私のことどう思ってるの!? どうして斑鳩で私に、 『君は生きろ』 と言ったのよ!?」


 ただ微笑んでいるだけで答えないルルーシュ。
 そんなルルーシュにカレンはキス。

「……さよなら、ルルーシュ……」

 口にされないと信じられないようでは、口にされても信じられない。

 ルルーシュは基本嘘つきなのですから、質問して答えを求めているようでは何もわかりはしません。

「…………さよなら、カレン……」
 ……どうにも相性が悪すぎた気がします。



超合集国

 ルルーシュは体育館で壇上の神楽耶と対面し、超合集国加盟を認めて欲しいと要望を述べます。
 加盟国の3分の2以上の賛成が必要だと神楽耶が念押し。

「もちろん。それが民主主義というものでしょう」
「…………そうですね」


 神楽耶の顔が険しくなります。独裁者ですからね。
 これで要警戒と判断したのか、神楽耶が手元のパネルを操作すると、ルルーシュの立っていた場所を取り囲むように高い壁が迫り上がります。

 何で学園の体育館にこんな仕掛けが!?
 ……ルルーシュのいた場所が階段4段分だけ高くなっているので、床下ではなく、そこに仕掛けがあったのかもしれませんが……、かなり無理があるような。



「……やはりこれは失礼ではありませんかな?」
「ブリタニアの悪業(あくごう)は先代シャルル皇帝のせいかと」


 その言葉を聞いたルルーシュは、ギアスのことが各国代表には知らされていないことを理解しました。
 八角形の壁の内側には各面にモニタが仕掛けてありました。目を合わせるわけにはいかない神楽耶たちはここを通して話しかけてきます。

神楽耶「あなたの狙いは何ですか? 悪逆皇帝ルルーシュ」
「これは異な事。今のブリタニアは、あなたたちにとっても良い国では?」
星刻「果たしてそうかな? 超合集国の決議は多数決によって決まる」
藤堂「この投票権は、各国の人口に比例している」




 ……何でそんなシステムになっているのでしょう?
 主体はあくまで人で国ではない、ということなのでしょうが、人口比の数の代表者に、各個に投票の判断をさせる形になっていない限り、実はあまり意味がない気もします。
 少数民族の意見が圧殺されやすくなることを思えば、普通に各国1票の方が優れているような気も……。

 ともあれ、このシステムのせいでブリタニアを分割するか、投票権を人口比率の20%に下げるよう、星刻から要請されます。



玉城「そうか! やっぱりアイツは悪人か!」
ラクシャータ「あなたって、本当にお馬鹿さんだったのね……」


 本気で哀れむ言い方が素敵。
 流されてばっかりだから、そんな評価になるんです。
 『ゼロの親友』 なら親友で誰が何と言おうと貫けば、同じお馬鹿さんでも 『残念なお馬鹿さん』 にはならずに済むのですが。



「……神楽耶どの、一つ質問してもいいだろうか」
「……何でしょうか」
「世界を統べる資格とは何ですか?」
「矜持です。人が、人を統べるには……」
「いい答えだ。あなたはやはり優秀だ。
 しかし、私の答えは違う」
「……聞かせていただけますか」
「壊す覚悟」
「……壊す?」
「世界も、自分自身すらも!」


 ルルーシュが腕を上に差し伸べると、外で見ていたカレンは何か仕掛けがあることを察しますが、備える暇もありません。
 超高速で飛んできたランスロットが、体育館の天井を突き破って乱入し、ルルーシュを囲っていた壁を壊してしまいました。
 藤堂の配下によると、海中から飛んできたとのこと。

 そのまま、両側に居並んだ各国代表に両手の銃を向けます。

スザク「皇帝陛下に対する無礼は許しません!」
 このギアス対策は、格好の口実を与えたとも言えそうです。



南「アッシュフォード学園に急げ! 神楽耶さまを救い出すんだ!」

 いや、全員救い出そうよ、南。
 つい本音がポロリ。
 黒の騎士団は超合集国の全戦闘力を担っているのですから、各国代表全員を助ける義務があるのであって、優先順位を付ける判断を行う権利自体がないはず。

 しかし、そのタイミングでブリタニア軍が日本の領海へと押し寄せてきました。

星刻「超合集国への加盟も、学園を指定したのも、全ては自分自身を囮とするため!」
扇「しかし、国際的な信用を裏切ってまで、」
香凛「いいえ、最早信用などいらないということでしょう」
ラクシャータ「やっぱり、目的は独裁政治」
藤堂「貴族制を廃止しながら、自らは皇帝を名乗り続けた男」
星「そうだ、ゼロは―― 、ルルーシュは世界の敵となった!」


 ラクシャータはどうやらこのまま反ルルーシュで確定のようですね。
 これは予想が外れました。

 ……それにしても今回、黒の騎士団は全般に作画が変なような。



 カレンは紅蓮に乗り込んで出撃しようとしますが、星刻は各国代表が集まっている場所で戦闘はできないと制止。各国の判断を待たなければ、超合集国そのものが崩壊してしまう、と。
 元々現場付近にいた警備の軍人は、全員 『白の奴隷』 軍団に射殺された様子。

 神楽耶はルルーシュに呼びかけられ、向き直りかけて慌てて目を逸らして手で視線を遮っていますが……、残念です。
 上で書いた、 『根拠のない疑念は目を曇らせる』 法則は神楽耶にも当てはまってしまったようです。

 投票を再開するように要請するルルーシュ。

「このようなやり口……」
「認めざるを得ないはずですが?
 ……さあ、 民 主 主 義 を始めようか」


 とうとう泣き出してしまう神楽耶。
 憎まれて世界から消える予定なら、友達も妻もいらない理屈になるわけですが、それでもやっぱり残念。



リヴァル・カルデモンド

 リヴァルはサイドカーにニーナを乗せて学園を脱出。
 そしてここでも偉大な超凡人の言葉。

「ルルーシュもスザクも何考えてんだよ! 世界中を敵に回して!」

 信じるか信じないかとか、ギアスを防ぐために壁で囲ってとか、そんなスタンスでいる限りは辿り着けない境地。
 行動をどんなに不審に思っても、それでも二人を友達のままにしているリヴァル、これはこれで結構凄い気がします。



 しかし高速道路にはなぜか検問、しかも軍人が大勢いて銃を持っているオマケ付き。

「もう私のことは放っておいて! あなたまで巻き込まれちゃう!」
「放っておけるわけないだろう!」
「ミレイちゃんに頼まれたから!? だったら、」
「馬鹿! 友達だから!


 高速を降りますがそこにもバリケード、しかも一般人が大勢銃を向けて待ち構えていました。
 何とか急停止すると、笑顔でロイドが近付いてきました。

「おーめーでーとー♪ あはーあはーあはー♪」



 これはもちろんルルーシュの仕込みでした。
 早速 『最重要人物を確保』 と報告されます。

「よし。くれぐれも丁重にな。
 それと、一緒にいるであろう学生は置いていけ」
「イエス、ユアマジェスティ」


 リヴァルは一般人ですし友達ですから。
 ……でも本人は不満だろうし、これはこれで不幸。善かれと思って勝手に、というのが善行とは限らないのは、シャルルが証明した通りですしね。



ダモクレスの剣

 そんな中、スザクがアヴァロンから届いた急の報せを伝えます。

「帝都ペンドラゴンに、アレが!!」
(しまった、先手を打たれたか!)

 先手を打たれるフラグ、早速効果発揮。

セシル「消失半径は約、100キロメートル……。フレイヤによるものと思われます。
 それと、上空に巨大な要塞でしょうか、全長3キロメートルはあります」




 見た感じ、郊外に落としているようですね。
 『次は都市部に行くぞ』 という威嚇なわけで、この恐怖故に誰かが戦争や高圧外交をやめるとしても、それが人類にとって良い状態と言えるかというと微妙。

 威嚇が平和的かというとそんなことはなく、従わないのなら今度こそ本当に大虐殺をせざるを得なくなります。
 ……そうでなければ威嚇は意味を為さなくなるのですから。



「ルルーシュ、やはり君の推測通り……」
「ああ、一次製造分のフレイヤ弾頭。間違いなく、トロモ機関が開発していた、天空要塞ダモクレスに搭載されていたはずだが……」


 それがラストバトルの対象になりそうな気も。
 あと途中、トロモ機関から脱走者が出たという描写もあったので、何か使える情報がルルーシュ側にもたらされるかもしれません。



 そのとき、皇室専用チャンネルに誰かが通信してきます。
 相手はもちろん……。

「他人を従えるのは気持ちがいいかい? ルルーシュ」
「シュナイゼル……」
「フレイヤ弾頭は全て、私が回収させてもらった」
「ブリタニア皇帝に弓を引くと?」
「残念だが、私は君を皇帝と認めていない」
「なるほど、皇帝に相応しいのは自分だと」

「違うな、間違っているよ、ルルーシュ。
 ブリタニアの皇帝に相応しいのは、彼女だ」




 公式は、また嘘をついた。(シャルル口調で)
 そこにいたのはナナリー。……死んでないやん。

 ……でも、本当にナナリー?
 とりあえず、ルルーシュの思考が空転しないか、そこが心配。



「お兄さま、スザクさん、私は、お二人の……敵です」

 予告を見る限り、ナナリーが助け出された、もしくは助かった可能性はあります。
 ですが、シュナイゼルはダモクレスの剣による、恐怖による人類支配を考えていると思えるわけで、ナナリーがそんなシュナイゼルに丸め込まれるとは思えないのですよ。

 あるいはシュナイゼル的には、ダモクレスの剣のトリガーを持つのはナナリーが相応しいと考えたかもしれません。
 ですが、恐怖での支配をナナリーが選択するということが有り得るでしょうか?

 嘘を見破る能力を持っているナナリーが、この重要な場面でそれを使わないとも思いませんし、シュナイゼルにどんなに話術を駆使されても丸め込まれるとも思えません。

 ……そう考えると、このシーンは非常に嘘くさく見えます。
 だからと言って、 『合成映像でした』 みたいなチャチな仕掛けをシュナイゼルが使うとも思えません。



 同じ姿をした別人。
 あるいはナナリーではあっても、何らかの方法で支配あるいは強制されているのでしょうか?



次回予告

 ナナリー……、8年前のあの日から、俺には生きるための目的が、縁(よすが)が必要だったんだ。
 なら、俺は今また、存立基盤を、依って立つべきものを失うのか。

 それとも――。




 魔王然とした顔で話すシュナイゼル。

 ルルーシュがまた空転中なのか、スザクが胸ぐらを掴んで何か言ってます。
 C.C.も寝転んだ姿勢で(?)、振り向いて何か言っています。

 手の甲、親指の付け根近くのに怪我。
 この服装はスザク?

 ベッドで何か話す咲世子。
 フレイヤで消えたモノは、時空転移をするとか?
 それなら、ナナリーが生き長らえた理由にはなります。

 ダモクレスの剣付近で大規模夜間戦闘?
 何にせよ、スザク+ジェレミアだけでは苦しそうなので、もう少し戦力が欲しい気も……。

 また 見て ギアス!! は今のルルーシュ組全員でのポーズ。
 二人セットからあぶれたアーサーが何だか可哀想(笑)。

 次回、 TURN 23 、 『シュナイゼル の 仮面』 にも期待しています。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. コードギアスR2 22話「皇帝ルルーシュ」  [ 大吉! ]   2008年09月08日 00:12
<日曜日> 皇帝になったルルーシュは、ギアスを使ってブリタニアを掌握。 更に超合集国にブリタニアとして参加する事を発表。 しかし、それは世界までを掌握する企みだった・・みたいな? 何だか”世界の敵”になって、ソレスタルなんとかみたいな方向に・・。 世界征服と...
2. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第22話  [ ラブアニメ。 ]   2008年09月08日 00:52
「皇帝ルルーシュ」 ナナリーーーっっ!!!? 第99代皇帝として即位したルルーシュ。 ギアスで兵達を奴隷と化し、初っ端からブリタニ??.
3. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第二十二話  [ ぶろーくん・こんぱす ]   2008年09月08日 01:18
 16:50頃、落雷で停電。2分くらいで復旧したもののまた停電しないかとビクビク
  って此処に来てナナリー生存&シュナイゼルサイド化ですか?!(悲鳴) 何処までルルーシュ(とスザク)に酷い展開なんですかホントに! あと残...
5. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第22話 「皇帝 ルルーシュ」  [ 空色☆きゃんでぃ ]   2008年09月08日 01:49
お兄様が走らされてる〜(* >ω
6. (アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第22話 「皇帝ルルーシュ」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2008年09月08日 02:21
コードギアス 反逆のルルーシュ volume02 (Blu-ray Disc) 世界は変貌を遂げようとしていた。超合集国とブリタニア帝国。二極化した力の激突は避けられないのか?それとも…。多くの人間の運命が変転し絡み合い新たな物語を紡ぎ、いよいよクライマックスへと突入する!! ...
7. 「コードギアス反逆のルルーシュR2」第22話  [ 日々“是”精進! ]   2008年09月08日 05:57
 TURN22「皇帝ルルーシュ」世界が変貌を遂げようする中、超合集国とブリタニア帝国の間で意見が激突。このままでは二極化した力の激突は避けられない状態だ。ルルーシュは世界を二分する勢力を手玉に取るはかりごとをめぐらせていた。まずはスザクを最高の騎士・ナイトオ...
8. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN22 『皇帝 ルルーシュ』  [ アニメ-スキ日記 ]   2008年09月08日 06:06
「お兄様、スザクさん、私はお二人の敵です!!!」 これが本当の超展開!!! 某ネ
9. コードギアスR2 TURN22「皇帝 ルルーシュ」  [ 見ていて悪いか! ]   2008年09月08日 06:56
皇帝ルルーシュの服…、まぁ、服だけならいいけど、あの帽子はちょっとな〜(苦笑)
10. コードギアス反逆のルルーシュR2 第22話「皇帝 ルルーシュ」  [ のらりんクロッキー ]   2008年09月08日 06:59
ナナリー生きてたああああ!!!!! 咲世子さんも生きてたああああ!!!!! 意表をつく展開にはもう慣れたはずなんだけど… ここでナナリーが来るとは予想してなかったよ… ブリタニア皇帝に即位したルル。 やりたい放題やってます。 「お前たちは私の奴隷と...
11. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第22話  [ 沖磨純雲 -おきまもとん- ]   2008年09月08日 07:13
第22話「皇帝ルルーシュ」歴代皇帝の土地破壊。貴族制度廃止。財閥解体。ナンバーズ解消…etc。
12. コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN22「皇帝 ルルーシュ」  [ MAGI☆の日記 ]   2008年09月08日 07:23
コードギアス反逆のルルーシュR2の第22話を見ました。TURN22 皇帝 ルルーシュ『先日即位した第99代ブリタニア皇帝ルルーシュは歴代皇帝領の破壊を強行しました。貴族制度の廃止、財閥の解体、ナンバーズの解放に続き、この行為に対してもオデュッセウスをはじめとする元...
13. コードギアスR2 第22話 「皇帝ルルーシュ」  [ King Of ヘタレ日記 ]   2008年09月08日 07:36
■コードギアス 反逆のルルーシュR2■
14. 最後の最後で超新展開で、最期の超絶鬱展開が始まるんか!?コード...  [ シュージローのマイルーム2号店ミラー版 ]   2008年09月08日 09:15
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!! このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!! できれば、ブログしたに...
15. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第22話「皇帝 ルルーシュ」  [ 日記・・・かも ]   2008年09月08日 10:23
ルル、超合衆国の参加を表明するって話でした。
16. コードギアス反逆のルルーシュR2第22話「皇帝ルルーシュ」  [ アニメのストーリーと感想 ]   2008年09月08日 11:12
 Cの世界にシャルルを閉じ込める事に成功したルルーシュ。改めて母マリアンヌを見殺しにした理由を尋ねた。それに対して、嘘ばかり付いている息子に真実を求める事をおかしいと相変わらず主張するシャルル。逆に社会で適応しながら生きて行くのに、嘘を付かない人間はおら...
17. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN22「皇帝ルルーシュ」  [ * Happy Music * ]   2008年09月08日 12:47
ブリタニア皇帝となったルルーシュは、歴代皇帝領の破壊を強行したという。 その他にも貴族制度の廃止・財閥の解体・ナンバーズの解放――さ...
18. コードギアスR2第22話『皇帝ルルーシュ』の感想レビュー  [ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]   2008年09月08日 14:52
『…私は嬉しかった。ゼロに必要とされたことも光栄で、誇らしくて。でもゼロがルルーシュだって分かって、訳が分からなくなって…。 それでもブリタニアと戦うあなたを見て…。 そんなあなたがスザクと手を組んで、今度は何をやりたいの?力が欲しいだけ?地位がお望み?そ...
19. コードギアス反逆のルルーシュR2#22「皇帝 ルルーシュ」感想  [ おぼろ二次元日記 ]   2008年09月08日 16:25
皇帝シャルルとマリアンヌが夢見た世界を拒否したルルーシュ!スザクと共に血塗られた道を歩みだす!「皇帝 ルルーシュ」あらすじは公式からです。世界は変貌を遂げようとしていた。超合集国とブリタニア帝国。二極化した力の激突は避けられないのか?それとも…。***...
20. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第22話「皇帝ルルーシュ」  [ ミナモノカガミ ]   2008年09月08日 18:30
世界を統べる者。
21. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第22話  [ まぐ風呂 ]   2008年09月08日 18:48
[関連リンク]http://www.geass.jp/TURN 22 皇帝 ルルーシュ皇帝になってしまったルルーシュはブリタニアという国をどう作り変えるのか?非常に気になる所ですよ革命。皇帝になったルルーシュ...
博士「みんな、奴隷になりたいかい!?」 助手「お前のは絶対嫌だwww」
23. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第22話  [ 刹那的虹色世界 ]   2008年09月08日 19:14
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第22話 「皇帝ルルーシュ」 皇帝になったルルーシュとナイトオブゼロになったスザクは、ロイド・セシル??.
 コードギアス    反逆のルルーシュ R2  TURN22 『皇帝 ルルーシュ』      やっとみれたぜw  −キャスト−  ルルーシュ...
25. コードギアス反逆のルルーシュ R2 第22話「皇帝 ルルーシュ」  [ サイネリア??わたしのひとりごと?? ]   2008年09月08日 21:03
ルルーシュによるブリタニアの改革……貴族権力や特権階級を解体させる様は『銀河英雄伝説』の「ラインハルト・フォン・ローエングラム」を彷彿。民衆の支持は得られているようです。
正義の皇帝 ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア ネタ感想はこちら
※画像有り。ネタバレ注意 今回は俺の具合があまり良くないため短めです。 やっぱりナナリー生きてたあああああああああああああ!!N..
シュナイゼルはどうするかと思えばナナリーを持ち出してくるとは…。 ってか、どうやって生き残ってたの!? 公式のキャラクター相関図でも殮.
29. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第22話 「皇帝ルルーシュ」  [ 白狼PunkRockerS ]   2008年09月08日 22:16
つかさ「突然ですが私、柊つかさは皇帝の職を辞する決意を致しました」 ルル「・・・は?」
30. アニメ コードギアスR2 第22話 感・・・想・・・!?  [ soraの奇妙な冒険 ]   2008年09月08日 22:23
アニメ コードギアス 反逆のルルーシュR2 第22話 『皇帝 ルルーシュ』 一言感想。
31. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 22「皇帝 ルルーシュ」 感想  [ コツコツ一直線 ]   2008年09月08日 22:37
 今回は前回皇帝となったルルーシュとスザクが着々と世界制服に向けて動いていく話。2人の協力している姿は良いのですが、やっていることはすっかり悪人です…。2人が目指す「ゼロレクイエム」がなんなのか気になります。  最後には意外な人物が再登場してきたりと、展...
32. コードギアスR2 第22話「皇帝 ルルーシュ」  [ 明善的な見方 ]   2008年09月08日 23:00
正義の味方? いいえ、魔王ですwww
33. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 22 皇帝 ルルーシュ  [ Ηаpу☆Μаtё ]   2008年09月09日 00:13
お前達は奴隷となれ!
【感想概略】 今回は、ブリタニア皇帝となったルルーシュが、ブリタニア帝国の貴族制度や植民地制度をはじめとする差別的諸制度を次々と廃止...
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume05バンダイビジュアル発売日:2008-12-19谷口悟朗(監督)/大河内一楼(脚本)福山潤/ゆかな/櫻井孝宏/水島大宙amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy)●TURN22『皇帝 ルルーシュ』神聖ブリタニア帝国第99代皇帝として即位してから...
36. コードギアスR2第22話「皇帝ルルーシュ 」  [ 自堕落学生日記 ]   2008年09月09日 02:21
5 皇帝っていうか覇王って感じです そして今週を見る限り暴君・・・
37. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第22話 『皇帝ルルーシュ』 感想  [ 腐麗蝶の柩-ティエリア愛〜コードギアスR2&ガンダム00ファンサイト ]   2008年09月09日 02:59
感想 イラスト コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第22話 TURN 22 皇帝ルルーシュ †: ↑シュナイゼル『私は腋がいいね。女性...
38. アニメ感想 - コードギアス 反逆のルルーシュR2 [22話]  [ 未開の日記 ]   2008年09月09日 03:08
お兄様、私は帰ってきたッ!
悪役街道まっしぐら! ブーメランは怖いけど、悪役やってるルルーシュは大好きだ! にしてもオデュッセウスの扱いは…オイコラルルーシュ(笑)
40. コードギアスR2 第22話『皇帝 ルル−シュ』感想  [ 全力日記 ]   2008年09月09日 09:14
何だかさぁ…ルルーシュの目的って 皆が住みやすい世の中にするために、闘っていたはずなんだけど。 でも大切な人が次々に死んで、仲間(ってか部下)には裏切られて パパとママをSATUGAI(いや他の世界へ封じただけだが)して やっと皇帝になったところで、どんな世...
41. コードギアスR2第22話感想  [ キラ・ヤマコのファッションチェック ]   2008年09月09日 11:38
TURN22「皇帝 ルルーシュ」 何が起こっても変じゃない 覚悟はできてる、、、とか思ってても毎回ドびっくり。 スザク君のNEWパイロットスーツの二の腕あたりが良くってよ(*〓O〓)オホホホホ 保護にもなんにもならなそうだけどほどよい二の腕大好きだから困る(*^_^*) ...
42. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第22話感想  [ RUNNER'S HIGH ]   2008年09月09日 14:12
・コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第22話『皇帝 ルルーシュ』 マクロレベルでは『皇帝ルルーシュ』という『世界の敵』としてのペルソナの創造を、そしてミクロレベルでは それぞれの『想い』の交錯を描いた今回。色んな意味で『下準備』が終わった、と感じさせる回…
43. コードギアスR2 第22話  [ 雲の上からHello! ]   2008年09月09日 14:45
ナナリーが生きてたぁぁぁーーーー!!! コードギアス 反逆のルルーシュR2 第22話 「皇帝 ルルーシュ」 昨日、W杯予選見るために徹夜したんで、昼間ずっと寝てました。コードギアスがなかったらもっと寝てたかも(笑)。そんなこんなで今週のコードギ...
44. コードギアス反逆のルルーシュR2「皇帝ルルーシュ」  [ 獄ツナBlog5927 ]   2008年09月09日 16:25
アニメコードギアス反逆のルルーシュ。 うーん、皇帝のルルーシュ意外と幼げな表\情に見える。 黒の騎士団はルルーシュに称賛気味だなー。 星刻は元気そうだ。死にかけフラグを忘れそうだ。 ロイドさん、ギアスに分析したいって興味しかないのか。 怖い
45. 「コードギアス反逆のルルーシュR2」TURN22「皇帝 ルルーシュ」  [ ☆ビューティフル・ドリーマー☆ ]   2008年09月09日 20:00
{{{ ルルーシュ皇帝、貴族制度廃止。 「ゼロレクイエム」という計画が進行しているようです。 スザクがナイトオブワンと対決。 ナイトオブワンのギアス能力は「未来を読む」ギアスと判明。 普通なら勝てないんでしょうが、「生きろギアス」発動で圧勝。 ラ...
46. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第22話「皇帝 ルルーシュ」  [ パプリカさん家のアニメ亭 ]   2008年09月09日 20:39
コードギアス 反逆のルルーシュR2 公式サイト ルルーシュ皇帝のギアスを避けようと必至に目を隠す皇神楽耶様…可愛いっ! ニーナもすっかりしおらしくなって、赤ジャージでアッシュフォード学園に身を隠している状況。 一つ何かを悟った、吹っ切れた感じですね。 ある....
47. ギアスR2で再来、『蒼天航路』第96話「新しき疾風」  [ 許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello. ]   2008年09月09日 20:41
第22話を既に書きました。 ※本部で相互リンク募集中
48. コードギアス 反逆のルルーシュR2 #22 皇帝ルルーシュ  [ 在宅アニメ評論家 ]   2008年09月09日 20:42
「ブリタニアの皇帝に相応しいのは彼女だ」  というわけで公式サイトの死亡表示は嘘八百でありました。
49. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第22話 「皇帝 ルルーシュ」  [ 紙の切れ端 ]   2008年09月10日 00:04
「お兄様、スザクさん、私はお二人の敵です。」 もう何でもアリな気がしてきた。 フレイアによって死んだと思われていたナナリーが生き??.
50. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第22話「皇帝ルルーシュ」  [ Todasoft Blog ]   2008年09月10日 00:19
「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる!お前たちは俺の奴隷となれ!!」 ブリタニアを内から破壊(改善?)していく皇帝ルルーシュ。その目殮.
51. コードギアス【2期】第22話  [ 真・萌え声依存症候群 ]   2008年09月10日 00:22
咲世子、生きてたーっ!? コードギアス反逆のルルーシュR2 第22話「皇帝 ルルーシュ」 【超・簡易感想】 やはり生存していたかァ??..
52. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN22『皇帝 ルルーシュ』  [ 風庫F〜カゼクラF〜 ]   2008年09月10日 00:46
ぎゃはははは〜!と見終わった後爆笑してしまった コードギアス 反逆のルルーシュ R2 『皇帝 ルルーシュ』。 ルルーシュの皇帝装束やら展開も??.
53. コードギアスR2 #22 皇帝ルルーシュ  [ ビヨビヨ日記帳2 ]   2008年09月10日 00:49
テレビ版の 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下??.
54. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 22「皇帝 ルルーシュ」  [ 無限回廊幻想記譚 ]   2008年09月10日 01:04
第99代皇帝となったルルーシュ・ヴィ・ブリタニアは歴代皇帝領を焼き払い、貴族制度やナンバーズの廃止まで行っていた。 ギアスに操られた元皇太子や皇女達はその命令に従い、一兵士やメイドに身をやつしていた。 王族から一...
55. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第22話 「皇帝 ルルーシュ」  [ アニメって本当に面白いですね。 ]   2008年09月10日 01:20
4 コードギアス 反逆のルルーシュ R2   お勧め度:是非見たほうがいい   [SFロボットアニメ]   MBS・TBS系 : 04/06 17:00〜   監督 : 谷口悟朗   シリーズ構成 : 大河内一楼   キャラ原案 : CLAMP   キャラデザ : 木村貴宏   メカデザ原案 : 安田朗 ...
56. コードギアス 反逆のルルーシュR2・第22話  [ 新・たこの感想文 ]   2008年09月10日 08:16
「皇帝 ルルーシュ」 第99代皇帝として即位したルルーシュ。歴代の皇帝陵の破壊、皇族の否定…改革…というよりも、帝國の破壊を次々と殮.
57. コードギアス反逆のルルーシュR2 22話『皇帝ルルーシュ』  [ Girlish Flower ]   2008年09月10日 11:07
皇帝になったルルーシュは、ギアスの力使いまくりで皇族や貴族の 位を剥奪して、その他も従えていました。ロイドさん達はルルーシュの 力を??.
58. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第22話「皇帝ルルーシュ」  [ LIV-徒然なるままに ]   2008年09月10日 11:57
「まずは世界征服から…フフッ  口にすると笑ってしまう」
59. コードギアス反逆のルルーシュR2第22話  [ アメダマ ]   2008年09月10日 23:17
スザルルが共闘してるのは大変嬉しいのに、この子達のやる事ったら…!! なんか胃が痛む。泣けてきますよね…!うあああ 最近のスザルル共闘マニュフェストとして(ユフィやシャーリー等の大事な人を巻き込んで死なせたからか)、自己犠牲精神よりもっと卑屈な感じの無価値...
60. TURN22 「皇帝 ルルーシュ」 コードギアス反逆のルルーシュR2 [TVA]  [ 王様の耳はロバの耳? (アナログ) ]   2008年09月10日 23:36
ブリタニアの中から変えていく。 かつてスザクが目指していたことを、ルルーシュの考え(ブリタニアをぶっ壊す)でやっている感じがする。 ...
61. コードギアスR2 TURN22 『皇帝ルルーシュ』  [ ふろむ かーねぎー ]   2008年09月11日 00:49
「ラピュタは本当にあったんだ!!」
62. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 22「皇帝 ルルーシュ」  [ 無限回廊幻想記譚 ]   2008年09月11日 01:40
第99代皇帝となったルルーシュ・ヴィ・ブリタニアは歴代皇帝領を焼き払い、貴族制度やナンバーズの廃止まで行っていた。 ギアスに操られた元皇太子や皇女達はその命令に従い、一兵士やメイドに身をやつしていた。 ...
63. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 22 皇帝 ルルーシュ  [ 焼きプリン定食(2個目 ]   2008年09月11日 05:58
アーニャのスク水を期待されてた方、ごめんね。「ふつーじゃない」のにしたヾ(´▽`;)ゝ コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)福山 潤, 水島大宙, 櫻井孝宏, ゆかな, 谷口悟朗おすすめ平均 Disc information posted below今後を期待させる内容....
64. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN.22「皇帝 ルルーシュ」感想  [ 徒然日記〜TS紀行〜 ]   2008年09月11日 21:38
5 コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN―2― (角川スニーカー文庫 201-12)  昨日、バイトが終わって本屋に寄ったところ、「R2」小説版の2巻が置いてあるのを見つけて手に取ってみたところ、ついつい読みふけってしまいました(笑)。九時間近く立ち仕事した後に何で一....
65. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN22『皇帝 ルルーシュ』  [ アニメ好きのケロポ ]   2008年09月12日 01:35
あなったって、本当におばかさぁ??ん♪
66. コードギアスR2 TURN22 皇帝 ルルーシュ 感想  [ 蒼い月と宵待草 ]   2008年09月13日 14:40
ということで、皇帝 ルルーシュの感想です!! 時間がないのですが、これだけは書きたい!と思って書きました。 なので、細かい感想ではの..

この記事へのコメント

1. Posted by ぷよ   2008年09月08日 00:17
展開が速すぎて、キャラ描写が少なすぎるなあと思ってしまいました。何かで補足されることがあるんでしょうか?

後残り数話ですがもう黒の騎士団メンバーの誰とも和解することなく終わってしまうのでしょうかね?何とかいい形で収束して欲しいものです。

ランスロットアルビオンはなんかあまりに強すぎてあっさりしすぎかなと思いました。

負の感想が多くなってしまいましたが、知略キャラであるルルーシュとシュナイゼルの対決やナナリーについてなど楽しみなことは多く、次が待ち遠しいです。
2. Posted by なりとな   2008年09月08日 00:29
こんばんわ
今週も展開速度がめまぐるしくて、しかし、それこそ僕にとっては好みな感じです
ところで、まずは、ミスっぽいところを
エグゼリカ庭園でのスザクのせりふは「ブリタニアの文化を破壊〜」ではないでしょうか?
軍隊はまだしばらく必要ですし、今は貴族体制や、思想といったものを破壊していますから…
そして感想…といってもシュナイゼルの事ですが
シュナイゼルは…本物の悪魔でしたね…
ナナリーを御輿にして、再び自分の名を汚さずにフレイヤを…
ナナリーの、奇麗事だけでなく汚いこともする、という覚悟を利用して…
シュナイゼルはおそらく、ですがルルーシュとナナリーを相打たせるつもりだと思います
あくまでもナナリーはルルーシュと、スザクに対するジョーカーとして使い捨てるかと
彼なら、「フレイヤを使った虐殺皇女」を、よもや皇帝にしようなど考えないでしょうし
仮にナナリーが生き残れば、殺さないにしても傀儡皇帝として自分は宰相の地位のまま裏から操るつもりでしょう
今後重要になるのは、ルルーシュの覚悟の強さと、ナナリーの意志の強さでしょうね
ルルーシュの覚悟が上回れば、ナナリーを討つことも…これは無理か…、しかしナナリーと袂を分けてでも進む事が…
ナナリーの意思が上回れば、ルルーシュを討ち、シュナイゼルを排除することも…
どちらも足りなければ…世界は、仮面の悪魔の思うが侭…
個人的には、ルルーシュの覚悟を応援したいですね
妹依存からのひとり立ちを…今こそが好機だと…
3. Posted by まもん   2008年09月08日 00:29
今週はかなりツッコミどころがありましたけど、ルルーシュ側の人達には興奮しました!

>オデュッセウス
当然最初はこれです!!
オデュッセウスウルトラC推奨人としては残念な結果だったんですけど・・・ごめんお兄さま(笑)大爆笑した(涙笑)www
ルルーシュ、いくらなんでもひどすぎるwww

>神聖ブリタニア帝国
ジェレミアとロイド、セシルが仲間になってるのを見て狂喜乱舞しました!!
1ヶ月空いてたんで4は無理でしたけど(汗)
ルルーシュとスザクはやっぱりこうかー・・・まぁ予想通りではありますね…
とにかく後、ジノが加われば最高なんですよね〜ロイドとジェレミアもいるし!(好きなキャラベスト3)
最後ナナリーでたけどあんま驚きませんでした、インパクトがなかったような?感じでしたね

(続きます)
4. Posted by ディープメガネ   2008年09月08日 00:37
今晩はお久しぶりのディープメガネです

もうそろそろ名前と設定があるキャラを使い捨てるのはやめようぜと言いたくなってきた今日この頃なわけなんですが、ビスマルクはともかくとして、モニカ達他のラウンズを瞬殺は正直やめてほしかったです。いや、仮にも仲間だった関係で、ルルーシュと違い裏切られたではなく裏切った立場にいるのですからもう少しもとの仲間と戦うことに葛藤してほしかったです。それとも、彼の仲間といえる存在はジノとアーニャだけで他のラウンズたちとは仕事上の付き合いだったということなのかもしれません。
5. Posted by まもん   2008年09月08日 00:43
>黒の騎士団
視聴者はルルーシュの覚悟や目的を知ってるんで見ててつらかったです(汗)
ことごとくかみ合ってなかった(汗)
星刻と神楽耶はある程度感づいてくれると期待してたんですけど、1ヶ月の空白はきつかったみたいですね(汗)
ラクシャータはロイドがいるんで絶対ルルーシュ側には来ないと思うし(笑)カレンは相変わらず単純だし(良い意味でも悪い意味でも)。
ジノもこっちにきそうなんですよね〜マシンも壊れたし、OPの飛翔滑走翼もこれなら納得できます。
とにかく第三勢力である黒の騎士団がどういう立ち位置に付くのかが一番の問題ですね・・・
シュナイゼルの所につくのだけはやめてね(汗)
(続きます)
6. Posted by クロ助   2008年09月08日 00:47
こんばんは。
前回の時点で、今後何が起ころうとも不思議は無いし驚きもしないと考えていたつもりでした。
それこそ、今回でいきなりスザクがルルーシュを庇って命を落とす、なんて事だってあり得ると考えてたのですが、それも「ルルーシュを追い詰める」というスタンスを作り手が取っている為。

そして、今回のラストは正に先のスタンス通りでありながら、完全な予想外。
「ナナリーがルルーシュと敵対」という状況に「またやられた!」となりました。(笑

>ルルーシュ
ブリタニアの文化を破壊し、世界を作り替える為の地盤を作りつつあるルルーシュ。

今回でカレンや神楽耶と言った面々との一つの物語が「終わった」のは残念に思います。

しかし、シュナイゼルの打った一手により、いきなり追い詰められる形に。
次回予告の映像は、戦意喪失しているルルーシュをスザクが叱咤している場面でしょうか。

続きます
7. Posted by 通りすがりのもの   2008年09月08日 00:53
たぶん、フレイヤは帝都ペンドラゴンに直撃してると思います。威嚇とかじゃなくて。
兄弟の皇族もろとも・・・。
8. Posted by 小松   2008年09月08日 00:56
今週も非常に面白かったんですが、やはり「各自の目的」が不鮮明で見てて腑に落ちない点がありますねえ。

・リヴァル
友人であるとはいえ、自分をも巻き込む可能性があったニーナを守ってるあたり、リヴァルの仲間意識は凄いものがあると思います。

・カレン
「ゼロへの尊敬」と「ルルーシュへの好意」がごっちゃになってわけが分らない状態なんでしょうね。
「大切な友人だからこそ」と遠ざけられても、尚ルルーシュについていくと言う展開なら面白いんですが。

・フレイヤ
正直強力すぎますよね、これは連発すれば地球をも壊せそう。

・ナナリー
「私の命令に従わないなら、君の大切な物を壊す」とでも脅しを掛けたのではないかと推測してます。
9. Posted by まもん   2008年09月08日 00:57
>旧皇帝派
やっぱりなんか超兵器作ってたーー(汗)
これもニーナのフレイヤが引き金なんでしょうね・・・
でもニーナはルルーシュ側に行くみたいですし、これ以上被害を増やさない形での償いを見せて欲しい!
ギアスで強制は個人的には勘弁して欲しいです、やっぱりニーナの意志で行動して欲しいです!
でも、もしそうなったらニーナ、ルルーシュの協力という、絶対あり得ないと思われた組み合わせが(笑)
シュナイゼルは相変わらず意表をつくのが大好きみたいなんですけど、そろそろユフィ虐殺の時に見せたような狼狽えっぷりを見せて欲しいです!
(続きます)
10. Posted by 祥子   2008年09月08日 01:02
5 なっきーさん、こんばんは!
ここ数回はまさにジェットコースターの連続で追いつくのにも息が切れそうです(笑)
なっきーさんの感想を読んで自分の頭の中の整理をさせて頂いてます。

ところで、スザクの台詞はやはり「ブリタニアの文化を破壊した」だと思います。
有料の携帯サイト「ギアス★net」のメルマガに「理想の世界をつくるため、従来のブリタニア文化を崩す数々の強攻策〜」とあらすじが出ていましたので。
それと今回フレイヤを落としたのは首都ペンドラゴンそのものだと思われます…。
王宮とそこにいたオデュッセウス兄上やギネヴィア・カリーヌらを一瞬せ吹き飛ばした…。
ただの荒地に見えますがそもそもそういう立地なので。
今回も皆さんのコメントとなっきーさんのコメント返しも楽しみにしております。
11. Posted by クロ助   2008年09月08日 01:02
>ビスマルクのギアス
漫画版「ナイトメアオブナナリー」での主人公ナナリーのギアス「未来線を読むギアス」に酷似していますね。

狙った相手の幾らか先までの行動の流れを読み取り、先手を取って適切に対応すると。
しかし、スザクの機転により破られてしまいましたが。

…何と言うか、この場での本当の「化け物」はアルビオンでは無く、意思の力だけで「生きろ」ギアスの影響を自分に有利になる様に活用してしまうスザク自身でしたね。(汗

>民主主義
独裁君主であるルルーシュ皇帝が「民主主義に参加」などと口にするとは、どんな質の悪い冗談かと。(^^;
恐らく、会議の場でああいう流れになるのを百も承知の上での行動でしょうし、シュナイゼルの横槍が無ければ、そのままルルーシュのゼロレクイエムの為の基盤作りが進んだ事でしょう。

続きます
12. Posted by 小松   2008年09月08日 01:04
(上の続きです)

・シュナイゼル
正直目的が分らないんですよねえ。ダモクレスによる恐怖政治も馬鹿な手段だと思いますし、シュナイゼルがそれに気づかないとは思えない。
まあ、目的が分らないのはルルーシュの方もなんですが。

・ルルーシュ達
C.C.が如何いう立ち位置なのか気になりました。ロイドと一緒に乗馬までしてる。
ルルーシュとスザクの目的も分りませんし、正直話を纏められるのか不安です。
13. Posted by まもん   2008年09月08日 01:05
>ラウンズ
瞬殺にも程があるwwww
ビスマルクも残念な奴だっし、というかアルビレックス強すぎだろ・・・まぁ予想はしてたんですけど(笑)
他のラウンズもドンマイ(汗)

とにかく空白の1ヶ月のせいで予想ができなかったです(汗)
1ヶ月を放送してくれることを祈ります。
今日はこの辺で、また後日(というか多分明日)感想を書きます!
14. Posted by クロ助   2008年09月08日 01:16
>ナナリー
自分もナナリーの性格からこんな暴挙を含めた計画に荷担するとは絶対に思えないのですよね。

例え、シュナイゼルが綺麗な言葉で「後の世界の幸せのため」などと説いたとしても、その為に今を生きる人々を虐殺する事を彼女が許容する訳が無いし、悪意を見抜く聡明さも既に証明済み。

しかし、ならばあのナナリーが偽者なのかと言えば、状況的に到底そうとは思えず、ならば何故こうなってしまったのかと堂々巡り。

いずれにしろ、ルルーシュに取って最強の「敵」なのは間違いない訳で、次回の展開に注目。
15. Posted by 藤ゆたか   2008年09月08日 01:50
5 こんばんは。

ギアスは何でも出来るんだよ?
人の心を操ることも爆心地から人間を連れ出すことも。きひひひひ…あ痛ッ!

ダメだな!全然ダメだぜ!!
復唱要求!「シュナイゼルからの通信画像に距離的な物以外のタイムラグは一切無い!」
ルルーシュも良く使う手だ。この画像は現在の画像じゃない!過去に撮っておいた物だ!

くくく…復唱しても良いが、その前にこれを見てもらおうか?

何だって?次回予告で咲世子が生きている?そんなバカな!?

ひゃははははっ!こんなの人間にゃ不可能だろぉ?認めちまえよぉぉぉ〜?

くそ、ふざけんな。こんなの滅茶苦茶じゃねぇかよぉ…

というわけで、そもそもシュナイゼルがフレイヤを使ったのを知ったら、ナナリーは糾弾すると思うんですよね。それがないと言うことは…都合の悪い事実を伝えてないか、もしくは知った上でナナリーに何か考えがあるのか…

咲世子が予告にいなかったら偽物で押し通せたんですがねぇ。
16. Posted by なっきー   2008年09月08日 02:27
4  ぷよさん、なりとなさん、まもんさん、ディープメガネさん、クロ助さん、通りすがりのものさん、小松さん、祥子さん、藤ゆたかさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>ぷよさん

>展開が速すぎて、キャラ描写が少なすぎるなあと思ってしま
>いました。
 凄くわかります。
 私としては速いこと自体は好きなのですが、もう少し描写があった方が嬉しいかもしれません。

>後残り数話ですがもう黒の騎士団メンバーの誰とも和解する
>ことなく終わってしまうのでしょうかね?
 厄介なのが、シュナイゼルに吹き込まれた疑念を、ちょうど補強する形でルルーシュの偽悪が役立ってしまっていることですよね。
 …どうにかしてここは予想外の展開を見たいです。

>ランスロットアルビオンはなんかあまりに強すぎてあっさり
>しすぎかなと思いました。
 ドロテアとか、何をしに出てきたのかわかりません(汗)。

>負の感想が多くなってしまいましたが、知略キャラであるルル
>ーシュとシュナイゼルの対決やナナリーについてなど楽しみな
>ことは多く、次が待ち遠しいです。
 好きな作品だからこそ、ここは今回いまいちとか言いたくなるわけですしね。

 次回、仰ったこと以外では、咲世子が何か重大証言をしそうなので、そこにも注目したいです。



(続きます)
17. Posted by なっきー   2008年09月08日 02:29
>なりとなさん

>今週も展開速度がめまぐるしくて、しかし、それこそ僕にとっ
>ては好みな感じです
 私も速い流れ自体は好きです。
 ちょっと各人の描写が減ってるっぽいのが少し気になりますけど。

>エグゼリカ庭園でのスザクのせりふは「ブリタニアの文化を
>破壊〜」ではないでしょうか?
 そう思って聴き直してみると、確かにそういう気がします。
 早速直させていただきますね。

>シュナイゼルは…本物の悪魔でしたね…
 同感です。とにかく自分は手を汚さないというか、↓

>ナナリーを御輿にして、再び自分の名を汚さずにフレイヤを…
 これですよね…(汗)。
 あれが本当にナナリー本人なら、うまく利害が一致するところを見つけ出したということになるのでしょうが、↓

>ナナリーの、奇麗事だけでなく汚いこともする、という覚悟を
>利用して…
 仰る通りかもしれません(汗)。

>〜ルルーシュとナナリーを相打たせるつもりだと思います
 なるほど…。

>あくまでもナナリーはルルーシュと、スザクに対するジョーカ
>ーとして使い捨てるかと
 凄くありそうというか、ナナリーは正直シュナイゼルにも扱いづらい駒だと思うのです。
 だから、(本物のナナリーなら)仲間として手元にいつまでも置いておこうとは思わないような気がします。

>仮にナナリーが生き残れば、殺さないにしても傀儡皇帝として
>自分は宰相の地位のまま裏から操るつもりでしょう
 シュナイゼルはそういうスタンスを好んでいるようですしね。

(続きます)
18. Posted by ピンク   2008年09月08日 02:31
今回は、物凄く急いだ展開でしたね…もしかすると、先週の内容がテレビ雑誌とズレていたのは、今回の話が前回の内容をも含んでいたからでしょうか?

>ジェレミア卿
予想以上に合流が早く、しかも高待遇でなんだか泣けてきました。やっと本来の辺境伯くらいに収まったといいましょうか…

>未来を読むギアス
これは漫画版のナナリーのギアスですね!出た瞬間『おぉー』っと思ってしまいました。でも、コレを使ってランスロットに惨敗というのは、ちょっと…って感じですね。なんか、ギアスの特性からしてロロにでも負けそうな気がします。

>アルビオン
というよりは、こちらの機体が凄すぎるんでしょうか?神虎なんて遥かにぶっちぎった…いうなればYF-21的な負荷がパイロットにかかりそうです。これを、生きろギアスでギリギリ死なない程度に乗りこなすってのが強みなんでしょうか?僕がギアスにかかっていたら、搭乗拒否しそうですが(笑)
19. Posted by ピンク   2008年09月08日 02:32
>シュナイゼルの仮面
つまり、あの立っていた方はシュナイゼルではなく、座っているナナリーがシュナイゼルですね!?高い身長を車椅子で偽装というのはとてもいいトリックですが、ジェレミアのギアスキャンセラーでも眼が開かない(仮面だし)で正体がばれると!策士、策におぼれてますね。

>予告
呆然とするルルの元に、突然黒の騎士団、南から緊急通信。
『一緒に妹さんを助けましょう、お兄さん』
お前に妹はやらん。ナナリーは俺のものだと怒り狂うルルに、ナイトオブゼロが喝を入れています。やっぱりナイトオブ7(リー)に戻りますと。。。かどうかは定かではないですが。今回の計画後にはブリタニア皇族(民衆の拠り所)がいるというのはあってはならないはずですから…やっぱり戦うんでしょうね。OP的に考えると、合衆国とは和解でしょうか?なんか、今回の『民主主義』も、シュナイゼルを倒すためにさっさと国力をつけたかったって感じですしね。
20. Posted by なっきー   2008年09月08日 02:34
>ルルーシュの覚悟が上回れば、ナナリーを討つことも…これは
>無理か…、しかしナナリーと袂を分けてでも進む事が…
 違う道を進むのは受け入れる必要がありますけど、ナナリーが相手なら殺さずとも事態を解決できそうにも思います。
 その鍵はやはり、ナナリーとシュナイゼルの間にどういった合意があったのかを看破すること、…かもしれません。

 ただ、↓

>妹依存からのひとり立ちを…今こそが好機だと…
 これはどうしても必要な気がします。
 相手を尊重していても、神聖視の如く全肯定する必要は全くないのですから…。



(続きます)
21. Posted by なっきー   2008年09月08日 02:42
>まもんさん

>オデュッセウス
>〜オデュッセウスウルトラC推奨人としては残念な結果だっ
>たんですけど・・・
 さすがに無理g(ry

>ごめんお兄さま(笑)大爆笑した(涙笑)www
 ルルーシュ、やめてあげて!www
 …そんな感じでした。

>神聖ブリタニア帝国
>ジェレミアとロイド、セシルが仲間になってるのを見て狂喜
>乱舞しました!!
 しかもロイドたちも方針を理解した上で自主的にここに留まることを選んでいるようなのが、実に素晴らしかったです。

>〜とにかく後、ジノが加われば最高なんですよね〜
 これが難しいところですよね。
 今のところ、自分なりに判断して黒の騎士団入りとかが一番ありそうな気がしていますが…。

 アーニャもそうですが、スザクやルルーシュとちゃんと話してみたい、と思うようならまた違う未来も有り得る気がします。

>最後ナナリーでたけどあんま驚きませんでした、〜
 私も、驚くと言うより、記事でも書きましたが 『ホントにナナリー?』 という感じでした。

>黒の騎士団
>〜星刻と神楽耶はある程度感づいてくれると期待してた
 私もです(汗)。
 仰る通り、1ヶ月の間に疑念が固まってしまったのかもしれません。

>ラクシャータはロイドがいるんで絶対ルルーシュ側には来ない
>と思うし(笑)
 あまりの説得力にプリン吹いたw

>カレンは相変わらず単純だし(良い意味でも悪い意味でも)。
 善悪で言えば、劇中でも最高レベルの善人でしょう。
 それだけに、嘘つきが跋扈するこの世界では、流される役になってしまっている感があります(汗)。

(続きます)
22. Posted by なっきー   2008年09月08日 02:44
>ジノもこっちにきそうなんですよね〜
>OPの飛翔滑走翼もこれなら納得できます。
 私もそう思います。
 彼なりの正義感にも、何とか納得はさせられる気がしますし。

>第三勢力である黒の騎士団がどういう立ち位置に付くのか〜
 星刻や神楽耶までがシュナイゼルを信じてしまうかどうかはともかく、反ブリタニアという意味で結託してしまう可能性はある気がします(汗)。

>旧皇帝派
>やっぱりなんか超兵器作ってたーー(汗)
 簡単に墜とされないよう、フレイヤ弾頭だけではなく、相当な武装がされている気がします。

>でもニーナはルルーシュ側に行くみたいですし、これ以上被害
>を増やさない形での償いを見せて欲しい!
 同感です。
 そうした思いがきっと、ニーナ自身の未来をも作る気がします。

>ギアスで強制は個人的には勘弁して欲しいです、やっぱりニーナ
>の意志で行動して欲しいです!
 激しく同意します。
 そうでなければ、贖罪としての意味を為しませんし…。

>でも、もしそうなったらニーナ、ルルーシュの協力という、
>絶対あり得ないと思われた組み合わせが(笑)
 ルルーシュは、ニーナに自身の目的を話す気がしています。
 今回も知りたがっていただけに、内容次第ではニーナも本気になるかもしれません。

>シュナイゼル〜
>そろそろユフィ虐殺の時に見せたような狼狽えっぷりを見せて
>欲しいです!
 あのときは 『何か理解不能のことが起きた』 という状態でしたからね。
 そういう意味では、ニーナの新研究が形を成したときには、その手の狼狽を見られるかもしれません。

(続きます)
23. Posted by なっきー   2008年09月08日 02:46
>ラウンズ
>瞬殺にも程があるwwww
 最早、 『一言しゃべれて良かった』 レベル(笑)。

>とにかく空白の1ヶ月のせいで予想ができなかったです(汗)
 最悪、アニメ本編に出てこない危険もあるような気がしてきました(汗)。

>今日はこの辺で、また後日(というか多分明日)感想を書き
>ます!
 はい、またのお越しをお待ちしてますー。



(続きます)
24. Posted by なっきー   2008年09月08日 02:47
>ディープメガネさん

 お久しぶりです!

>もうそろそろ名前と設定があるキャラを使い捨てるのはやめ
>ようぜと言いたくなってきた今日この頃〜
 出て、しゃべって、即死亡とか(汗)。
 これじゃ本人が、何を考えてビスマルクに従ったのかまるでわかりません。…凄く頭が悪そうに見えるというか…。

>〜仮にも仲間だった関係で、ルルーシュと違い裏切られたでは
>なく裏切った立場にいるのですからもう少しもとの仲間と戦う
>ことに葛藤してほしかったです。
 凄 く わかります。
 それは、真マリアンヌに心酔していたビスマルクにはこの選択しか有り得ないでしょうが、他の面々には 『なぜ?』 と思ってしまうんですよね。

>〜彼の仲間といえる存在はジノとアーニャだけで他のラウンズ
>たちとは仕事上の付き合いだった〜
 むしろ、ナンバーズ出身ということで嫌われていた可能性も低くない気はします。

 …でも、それならそれでいっそみんなでスザクを罵る描写くらい欲しかったかも…。



(続きます)
25. Posted by なっきー   2008年09月08日 02:49
>クロ助さん

>〜それこそ、今回でいきなりスザクがルルーシュを庇って命を
>落とす、なんて事だってあり得ると考えてたのですが、〜
 最近の連続超展開を見る限り、それくらいの展開もないとは言えないですよね。

>「ナナリーがルルーシュと敵対」という状況に「またやられ
>た!」となりました。(笑
 ナナリーの心中がよくわからないので、私の場合、今は驚きより疑問の方が大きいかもしれません。

>今回でカレンや神楽耶と言った面々との一つの物語が「終わっ
>た」のは残念に思います。
 カレンは厳しい気がしていましたが、神楽耶はまだ可能性があると思っていただけに、私も残念です…。

>次回予告の映像は、戦意喪失しているルルーシュをスザクが叱
>咤している場面でしょうか。
 全く仰る通りと思います。

>ビスマルクのギアス
>漫画版「ナイトメアオブナナリー」での主人公ナナリーのギア
>ス「未来線を読むギアス」に酷似していますね。
 むぅ…、原理も近いのでしょうか。
 それとも結果が近いだけで、過程は全然違うとか…?

>…何と言うか、この場での本当の「化け物」はアルビオンでは
>無く、意思の力だけで「生きろ」ギアスの影響を自分に有利に
>なる様に活用してしまうスザク自身でしたね。(汗
 仰る通りかもしれません。

>民主主義
>独裁君主であるルルーシュ皇帝が「民主主義に参加」などと口
>にするとは、どんな質の悪い冗談かと。(^^;
 ルルーシュは星刻や神楽耶なら気付くに違いないとわざとやっているわけで(汗)、その偽悪に彼らまでが騙されてしまっています。

(続きます)
26. Posted by なっきー   2008年09月08日 02:51
>〜シュナイゼルの横槍が無ければ、そのままルルーシュのゼロ
>レクイエムの為の基盤作りが進んだ事でしょう。
 途中で頓挫したのは実に痛く、加盟国代表全てに悪い印象を与えるだけで、何の実利も得ずに終わってしまいました(汗)。

>自分もナナリーの性格からこんな暴挙を含めた計画に荷担する
>とは絶対に思えないのですよね。
 それだけに、一体なぜ協力しているのか、それとも何か裏があるのか、あるいはナナリーではないのか、全く読めないでいます。

>例え、シュナイゼルが綺麗な言葉で「後の世界の幸せのため」
>などと説いたとしても、〜
 この辺、まるっきり同意見です。

>しかし、ならばあのナナリーが偽者なのかと言えば、状況的に
>到底そうとは思えず、〜
 こちらはシュナイゼルの性格的に、例えば 『実は替え玉でした』 的な下らない仕掛けはしない気がするんですよね。
 そういう意味に限れば、やはり 『ナナリー本人が自分の意思で選択した』 形を作っているとしか思えません。

>いずれにしろ、ルルーシュに取って最強の「敵」なのは間違い
>ない訳で、次回の展開に注目。
 次回早速、思考停止しているみたいですしね(汗)。



(続きます)
27. Posted by なっきー   2008年09月08日 02:53
>通りすがりのものさん

>たぶん、フレイヤは帝都ペンドラゴンに直撃してると思いま
>す。威嚇とかじゃなくて。
 そうかもしれません。
 ですがそうなると、ますますナナリーが加担していることが解せなくなってしまうんですよね。

 …あるいは、 『フレイヤに巻き込まれた人とモノに何が起きるか』 こそがその答えなのかもしれません。



(続きます)
28. Posted by なっきー   2008年09月08日 02:56
>小松さん

>今週も非常に面白かったんですが、やはり「各自の目的」が不鮮
>明で見てて腑に落ちない点がありますねえ。
 流れがあまりにも加速しすぎていて、微妙に描写が不足しているのかもしれません。

>友人であるとはいえ、自分をも巻き込む可能性があったニーナ
>を守ってるあたり、リヴァルの仲間意識は凄いものがある
 「こうなると思ってなかったんだろ? わかってるって」

 …これであっという間に済ませてそうですよね。
 これはこれで、凄いことだと思います。

>・カレン
>「ゼロへの尊敬」と「ルルーシュへの好意」がごっちゃになっ
>てわけが分らない状態なんでしょうね。
 あと、 「ゼロへの不信」 「嫌いだったルルーシュ」 も一緒くたになっていると思います。

>「大切な友人だからこそ」と遠ざけられても、尚ルルーシュに
>ついていくと言う展開なら面白いんですが。
 それができれば、本筋に絡んでいけると思うのです。
 でも 「確かめないと前には進めない!」 真っ直ぐさが、それを邪魔してしまうという仕組みが…。

>・フレイヤ
>正直強力すぎますよね、これは連発すれば地球をも壊せそう。
 しかも放射能汚染がないなど、使う側にマイナスが感じられないという…(汗)。

>・ナナリー
>「私の命令に従わないなら、君の大切な物を壊す」とでも脅し
>を掛けたのではないかと推測してます。
 もちろん有り得るとは思うのですが…。

 例えば人質Aが大事な人で、助けるために人質Bを撃つことを強要されたとして…。
 それでも断固拒絶する、両方間違っているならそこに優先順位を付けないという、ナナリーはそれができる強さを持っていると私は思うのです。

(続きます)
29. Posted by なっきー   2008年09月08日 02:58
>・シュナイゼル
>〜ダモクレスによる恐怖政治も馬鹿な手段だと思いますし、
>シュナイゼルがそれに気づかないとは思えない。
 あるいは恐怖政治自体は手段で、さらにその先があるとかでしょうか?

>・ルルーシュ達
>C.C.が如何いう立ち位置なのか気になりました。
 ずっと様子見に徹している印象でした。
 発言も本当に最小限ですし…。

>ルルーシュとスザクの目的も分りませんし、正直話を纏めら
>れるのか不安です。
 ルルーシュたちの目的が出るのは、多分最終話でしょう。
 『目的を果たした上で消える』 シナリオを描いているのでしょうし…。



(続きます)
30. Posted by なっきー   2008年09月08日 03:00
>祥子さん

>ここ数回はまさにジェットコースターの連続で追いつくのにも
>息が切れそうです(笑)
 あっという間に状況がガンガン変わっていきますしね。

>なっきーさんの感想を読んで自分の頭の中の整理をさせて頂い
>てます。
 お役に立てれば幸いです!

>ところで、スザクの台詞はやはり「ブリタニアの文化を破壊し
>た」だと思います。
 聴き直したところ、確かにそう思います。
 記事も修正しておきますね。

>〜「理想の世界をつくるため、従来のブリタニア文化を崩す数
>々の強攻策〜」とあらすじが出ていましたので。
 ますます確定的ですね。

>それと今回フレイヤを落としたのは首都ペンドラゴンそのもの
>だと思われます…。
 そうなると、ますますナナリーが加担しているのが謎になってしまう気がします。
 その先にどんな未来があるのだとしても、こんなやり方をナナリーが選択することが有り得ないとしか…(汗)。

>ただの荒地に見えますがそもそもそういう立地なので。
 なるほど(汗)。

>今回も皆さんのコメントとなっきーさんのコメント返しも楽し
>みにしております。
 私も、皆さまからいただくコメントが楽しみでなりません。
 こうしてお返しを書いている時間も大好きです!



(続きます)
31. Posted by なっきー   2008年09月08日 03:01
>藤ゆたかさん

>ギアスは何でも出来るんだよ?
>人の心を操ることも爆心地から人間を連れ出すことも。きひひ
>ひひ…あ痛ッ!
 きひひ真里亞は大好きです(笑)。

 それはともかく、未来予知まで登場した以上は、あの場面からの救出に使えそうなギアスがあっても不思議ではないですよね。

>復唱要求!「シュナイゼルからの通信画像に距離的な物以外の
>タイムラグは一切無い!」
 なるほど、トリックだとするならそれが一番手っ取り早い気がしますね。
 どうせルルーシュは放心して何も訊き返したりしないのはわかりきっているので、看破される可能性も皆無です。

>くくく…復唱しても良いが、その前にこれを見てもらおうか?
>何だって?次回予告で咲世子が生きている?そんなバカな!?
 あるいは1ヶ月の時を越えて来たのでしょうか?
 背中の怪我が残っているようですし…。

>そもそもシュナイゼルがフレイヤを使ったのを知ったら、ナナ
>リーは糾弾すると思うんですよね。
 実際に被弾したナナリーが、フレイヤが 『殺すものではない』 という認識を持つに至っているなら、シュナイゼルを誤解する可能性があるかもしれません。

 もちろん現実には、遺体袋もごろごろだったわけですが…。

>都合の悪い事実を伝えてないか、もしくは知った上でナナリー
>に何か考えがあるのか…
 前者はシュナイゼルの常套手段ですよね。
 後者では、例えばルルーシュたちの目指す最終結果にルルーシュたちが欠けていることまでを看破し、その上でそれを阻止しようとしている可能性は、あるかもしれないと思います。

>咲世子が予告にいなかったら偽物で押し通せたんですがねぇ。
 全くです(汗)。
32. Posted by なっきー   2008年09月08日 03:25
4  ピンクさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>もしかすると、先週の内容がテレビ雑誌とズレていたのは、
>今回の話が前回の内容をも含んでいたからでしょうか?
 そう考えるとしっくり来る気がしますね。
 今回、アルビオンが大暴れしてますし…。

>ジェレミア卿
>予想以上に合流が早く、しかも高待遇でなんだか泣けてきま
>した。
 ルルーシュさまが生きておられた! …と飛んできたっぽいですよね。
 もう地獄の底までもという感じで、この主従は本当に安心して見ていられます。

>やっと本来の辺境伯くらいに収まったといいましょうか…
 もう実質直属の重臣ですから、元よりも高いかもしれません。
 スザクが矛と盾を兼ねて直近を守り、ジェレミアが槍と矢となって出撃する、という分担っぽい感じですしね。

>未来を読むギアス
>これは漫画版のナナリーのギアスですね!
 相当強力な能力だと思うのですが、↓

>でも、コレを使ってランスロットに惨敗というのは、ちょっと…
>って感じですね。
 結果的にマリアンヌにさえも勝てたことが、この能力を過信することに直結していた気がします。

>ギアスの特性からしてロロにでも負けそうな気がします。
 下手すると何もできずに負けそうですよね。

>アルビオン
>というよりは、こちらの機体が凄すぎるんでしょうか?
 それももちろんあるでしょうね。

>いうなればYF-21的な負荷がパイロットにかかりそうです。
>これを、生きろギアスでギリギリ死なない程度に乗りこなす〜
 なるほど、それはあるかもしれませんね。

(続きます)
33. Posted by なっきー   2008年09月08日 03:28
>僕がギアスにかかっていたら、搭乗拒否しそうですが(笑)
 私だって絶対嫌ですよ、そんなマシン(笑)。

>シュナイゼルの仮面
>つまり、あの立っていた方はシュナイゼルではなく、座って
>いるナナリーがシュナイゼルですね!?
 それは考えませんでした(笑)。

>〜ジェレミアのギアスキャンセラーでも眼が開かない(仮面だ
>し)で正体がばれると!策士、策におぼれてますね。
 ナナリーにキャンセラーという流れは、どこかで来るような気がしますね。

 …それで開いた目にギアスの紋章、という流れも有り得ると、未だに思ってます。

>呆然とするルルの元に、突然黒の騎士団、南から緊急通信。
>『一緒に妹さんを助けましょう、お兄さん』
 『最後は握手』 展開吹いたw

>今回の計画後にはブリタニア皇族(民衆の拠り所)がいるとい
>うのはあってはならないはずですから…
 ルルーシュが、自分を最後の皇帝にするのは間違いないでしょうからね。

>OP的に考えると、合衆国とは和解でしょうか?
 先手を取ろうと併呑を目指しましたが失敗、それでもとやはり、超合集国とシュナイゼルの両方を敵にしたくない気がします。

>なんか、今回の『民主主義』も、シュナイゼルを倒すために
>さっさと国力をつけたかったって感じですしね。
 シュナイゼルがブリタニア叩きをするのを、ブリタニア以外が喝采で見守る流れ―― シュナイゼルの思うがまま―― を避けたかったのでしょうね。
34. Posted by このブログの住人   2008年09月08日 06:19
別にナナリーは脅されているのではないと思います。
単純にユーフェミアやクロヴィスを殺害したゼロはルルーシュでさらに父と母を殺害したのもルルーシュであると聞くだけで敵対する理由になるのではないかと思います。裏事情とかは全く知らないに一票
35. Posted by なっきー   2008年09月08日 06:48
4  このブログの住人さん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>別にナナリーは脅されているのではないと思います。
 と言うか、むしろ脅しが通用しないタイプではないかとも思います。

>単純にユーフェミアやクロヴィスを殺害したゼロはルルーシュ
>でさらに父と母を殺害したのもルルーシュであると聞くだけで
>敵対する理由になるのではないかと思います。
 それは 『理由』 に過ぎません。理由がなければ敵対するわけがありませんが、理由があれば十分というわけではないと思います。
 そして 『欠席裁判』 です。これでルルーシュの罪を決め付けるのでは、ナナリーが扇と大差ないレベルであるということになります。

 『嘘を見破ろうと考えるようになった』 ナナリーが、シュナイゼルから一方的に聞いた情報で、 『ルルーシュと何も会話しない内に』 それを信じるのが私には異様に映るのです。
 つまり、 『ナナリーとして』 あまりにも不自然だと感じるのですよ。

 ……それこそ、別人ではないかと疑うほどに。
36. Posted by りぐ   2008年09月08日 08:31
こんにちは

>ナナリー
妹依存も先週でほぼ解消し、演出上も役目を終えたように見えたので私自身も先週区切りをつけたばかりだったのに・・・(笑い。もうシュナイゼルとの直接対決でもよかった。蛇足にならなければいいのですがね。

>1ヶ月
先週のコメントで本1冊くらいと書きましたが、数冊くらい普通にできそうなくらいかっとんでます。確かに描写不足は否めませんね。

>作画
カレンとルルーシュが歩くシーンを見守る騎士団のところでラクシャータの足が異様に長すぎやないかと感じるのは私だけでしょうか。
37. Posted by りぐ   2008年09月08日 08:40
>投票システム
もともとルルーシュが作った組織ですから大票田をもとに(中華・インド)動けれるという組織作りだったのかもしれません。天子の婚姻もその辺を見越しての政略だったのかもしれませんしね。

>アルビオン
機体そのものはカレンも対応できているのでここでの「生きろ」ギアスは単に自分でも予測不能な動きをするためのものでしょう。

>カレン
最後はなんとかなると思うのですけどね(なんていい加減な!

>チーズくん
ここまで来ると単に趣味というよりC.C.の欠落部分を示してるような気がかなりしますね。
38. Posted by owain   2008年09月08日 08:47
今日のラウンズの扱いで連想した物
キン肉マン ビックボディ(強力チーム) 戦いの軌跡
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4284001

ウルトラ兄弟ナンバー1と同じ臭いのするナイト・オブ・1
ゾフィーやられ場面集
http://www.nicovideo.jp/watch/sm82733

グーグル
「レオパルドン」「台詞」
http://www.google.com/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=RNWX,RNWX:2008-01,RNWX:ja&q=%e3%83%ac%e3%82%aa%e3%83%91%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%b3+%e5%8f%b0%e8%a9%9e

「ゾフィー」「バードン」「タイラント」
http://www.google.com/search?q=%E3%82%BE%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC+%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%B3+%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88&hl=ja&lr=&rls=RNWX%2CRNWX%3A2008-01%2CRNWX%3Aja&sa=2
39. Posted by なっちゃん   2008年09月08日 09:22
こんにちは。

いや〜ナナリーが生きてて踊り出したくなるほど嬉しいはずなのに、なんだかあんまり喜べません。
前回オデュッセウスの台詞でナナリーが生きてると勘違いした事もあって、ナナリーが出てきた瞬間のテンションはメーターが振り切れそうになったんですが、しゃべり出した途端「あれ?ナナリー何言ってんの?」って感じで一気にテンションが萎んでいきました。
(続きます)
40. Posted by なっちゃん   2008年09月08日 09:25
EDが流れている間に、そうか!あれは偽物なんだ!とか考えたりもしましたが、予告の小夜子であっさり否定されてしまいましたし………。

もし万が一生きていたらこういう再登場の仕方をするのはわかっていたはずなんですけどねぇ………。
41. Posted by 鳳龍   2008年09月08日 11:36
こんにちは。字幕情報です。
扇「怒りは本物だった?」(?あり)
C.C.「本当なのか?シュナイゼルが考えている事は」
ビスマルク「しかし!私こそが唯一のナイトオブワン。貴様如きに譲る道理はない!〜帝国最強の騎士は、我が名とともに!」
ルルーシュ「〜私が名実ともに、ブリタニアの支配者とお分かりいただけたことと思う。
シュナイゼル「選ぶのは世界かな」(?なし)
千葉「〜かかっていると思われる場合は、狙撃してほしいとの申し出も受けている」
カレン「ゼロに必要とされたことも光栄で、誇らしくて。〜ルルーシュだと分かって訳が分からなくなって……」
ルル「世界を統べる資格とはなんですか?」
神楽耶「矜持です。人が、人を統べるには……」
ルル「世界も、自分自身すらも〜さあ、民主主義を始めようか〜搭載されていたはずだが……〜弓を引くと?」
42. Posted by ウケを狙い過ぎな気がします   2008年09月08日 12:04
なんかあまりにも的外れな事を書いてますね。
奇を衒い過ぎですよ。
43. Posted by こけもも   2008年09月08日 13:49
こんにちは、なっきーさん。
今回はお話的に最期の仕込みどころという感じで、ある意味今回だけで評価ができないという感じでした。

>ルルーシュ
ラストの顔芸以外特に言うことないですよね。死ぬ為に突っ走っている。視聴者は偽悪だと知っているため痛々しくて見てられない感じです。
今回のステキポーズから察するにギアスはどうも制御できてるようですね。あのステキポーズは自己暗示の一種と思われます。作中キャラの制御できる/できないを見るに、どうも“王”とか“皇帝”とかの、RPGやらSLG的にいうクラス別の特殊能力にギアスの制御がはいっていそうな感じですね。王の力だけに。(笑)

>スザク
生きろギアスの有効活用。ほぼ同性能、あるいは多少性能が上っていうくらいじゃ紅蓮も勝ち目はなさそうですね、これは。

>ナナリー
おそらく本物だとは思いますが、とりあえずフレイヤの威力は普通に予想できるレベル、かなり過小に伝えられていそうです。今回のなんて本物の1%でも十分ふざけた威力ですから。そして悪を為す覚悟。今回の行動も十分ありうると思います。というか、今回セシルさんも言ってますよね。「それを知ったら協力せざるを得ない」って。シュナイゼルの目的も大筋は同じなのだろうと思います。

続きます。
44. Posted by こけもも   2008年09月08日 13:51
>シュナイゼル
必要な手順の差が出ましたね。おそらく今回の決議がいつであろうと、そのタイミングで事を起こすと決めていたのでしょう。彼の本性については判り易過ぎるタイトルの次回に期待ですね。でも、今回の「他人を従えるのは気持ちがいいかい? ルルーシュ」というセリフで、個人的に評価を下方修正せざるを得ないかもしれません。単なる挑発なら良いのですが。
それにしても、ダモクレスは素敵過ぎる最終決戦の舞台ですよね。最期はルルーシュとシュナイゼルで君は何処に落ちたい?をやるんですね。わかります。

>ディートハルト
彼の優秀さは比類ないですね。まさに卓絶している。……なんで其処にいるのよ!?おかしくない?皇族以外でいるの彼とカノンだけだよ。しかもカノンは黒幕の副官だし。ギアスでも使ったのでしょうか。

>ビスマルク
V.V.ではなく彼こそがマリアンヌを好きだったんじゃないのか?という感じでした。
そしてあのギアスなら封印もしますよね。視界に入る人間の動きが全部ああいう具合に見えていたらうっとおしくて仕方ありません。新兵の訓練とかには役立つかもしれませんが。アレでテレビとか見たらどういう風に見えるんでしょうかちょっと知りたい気もします。

>ブリタニア皇族
みんなお兄ちゃんばかりでお姉ちゃんのへんなエリが彼女のポリシーだった事にツッコミが必要だと思います。

>帝都ペンドラゴン
直径でもアレなのに消失半径が100kmだと郊外も何もあったもんじゃないと思います。真ん中だからアレですが仮に東京に落ちたとするとほぼ関東地方が消失するレベルですよ。

では失礼します。
45. Posted by まもん   2008年09月08日 14:12
キャラクターとキャラクター相関図が更新されてましたね・・・・突っ込みどころ多いけどw
それを踏まえて感想書きます!!

>オデュッセウス
びびったー(汗)
ここのコメントみて死んだんじゃないかって思って泣きそうになってたんですけどw公式では死んでない感じですね・・まぁ書くまでもない的な感じかもしれないですけど・・・いい人なんで死なないでほしいです!

>ルルーシュ
今週は旧体制に反逆したり、自分を囮にしたりとルルーシュらしさが前面に出てましたね^^
自分を囮にするところとかはらしいなぁ〜と思ってニヤニヤしながら見てました。
スザクとの話から予想すると先にシュナイゼルの計画を知って急遽ブリタニアを強奪した感じなんですかね?
そうだとしたら後手に回っても仕方ないとは思うんですけど・・・
でも先にニーナを抑えたのはよかったと思います
とにかく1ヵ月の間が非常に気になる!

>スザク
迷いのないスザクはとんでもない強さですね・・・あとアルビオンは紅蓮聖天八極式よりは強いでしょうね、自分のイメージだとアルビオン=紅蓮+ジノ新機体?でほぼ互角くらいアルビオンの方が勝ってると思ってます。
多分ドロテアって吸血鬼wより強いでしょうし?
まぁアルビオンVS紅蓮、トリスタンは見たくないんですけどね・・・
あとスザクの新コスチュームがw肩の部分がセクシーでww正直きもちわるいですw

続きます
46. Posted by まもん   2008年09月08日 14:20
>C.C
今のところどう見ても后妃ポジションですねww
久々に夫婦漫才も見れたし(民主主義のくだり)まぁキレがなかったですけど
どういう選択をするんでしょうね・・・コードをルルーシュには渡したくないと思いますし・・・

>ジェレミア
よかった!!心配したけど大丈夫でしたね!!
まぁ冷静に考えたら大丈夫ですよねw
とりあえずあのサザーランドジークをもっとかっこよくしてくれww

>ニーナ
この作品で今一番期待してます!
キャラクターでもフレイヤを使うシュナイゼルに反対して仇敵ゼロにつくって書いてあったんで楽しみです!!

>ロイド、セシル
こっちは最初普通に隣にいた時はびっくりしたんですけど、無理やりじゃないみたいだしシュナイゼルの計画やルルーシュ、スザクの計画を聞いて仲間になったんでしょうね・・・よかったです!!
やっぱりランスロットはこの二人でしかいないんで安心しました!!
でもこの二人もついてきたとなるとますます1ヵ月前が気になる・・・

続きます
47. Posted by まもん   2008年09月08日 14:34
>シュナイゼル
実は結構底が浅いんじゃね?とも思ってきましたww・・いやそんなわけないんですけどw
とりあえずさらっとまたフレイヤ使うあたり最悪ですね・・・オデュッセウスも死んでるかもしれないし、最悪の敵決定!!!

>ナナリー
生存ってwwwふざけんなよw公式ww
唐突に救出って言われてもなぁ・・・
ビスマルクと同じでナナリーも何か残念な感じになったらどうしよう・・

>コーネリア
だから何でここにいるの?
フレイヤで恐怖政治?することでユフィの汚名を消す的な感じなんでしょうか?
わかんねぇ〜

>アーニャ
実はスパイだったり?とか思ってます・・・
チーズ君をC.Cが持ってる以上は一度ルルーシュ達と会ってるはずですし・・・
まぁ可能性はあると思うんですけどどうでしょう?

>ビスマルク
・・・・・・残念なキャラだったなぁ・
あんなにかっこよかったのにどんどん空回ってそのまま死んじゃったって感じです(自分的には)
というかまたマリアンヌ様のためかよ・・どれだけ魅力的だったんだww

続きます
48. Posted by まもん   2008年09月08日 14:50
>リヴァル
今週一番かっこよかったと個人的には思ってます!
オデュッセウスがああなった以上やはりリヴァルにウルトラ・・・・・・無理ですねwwもうあきらめましたww
でも一度くらいルルーシュと話す機会とかがほしいなぁ・・・

>たまきw
うん!1ヵ月たっても変わってないねw
ラクシャータにもバカだって再認識させるあたりさすがですww

>神楽耶
う〜ん・・・かわいそうだったなぁ・・
最後まで信じてほしかったけどなぁ・・
ルルーシュの思惑がなんにせよあれだけ信じてついてきたんで、まだ自分は報われると信じてます!!!

>ジノ
とりあえず黒の騎士団もジノもシュナイゼルの計画知ったら仲間になってくれるんじゃね?とか都合のいいこと考えちゃいますw

>カレン
こっちもなぁ・・・・真っ直ぐすぎてここ最近ずっとすれ違いまくってますね(汗)
ジノ共々敵対してほしくないなぁ・・・
でもしそうなんだよなぁ・・・(汗)

1ヵ月後の事が色々わかったんですけど余計に1ヶ月で何があったか知りたくなったんですけど(汗)
お願いだから来週あたりにやってください(汗)って感じです
あとナナリーの敵化は意表はつけると思うんですけどオチがグダグダになりそう・・(汗)まぁギアスのスタッフなら大丈夫と信じて期待してます!!
49. Posted by まもん   2008年09月08日 17:24
追記

OPの最後がまた朝に戻ってましたね
ルルーシュのどん底状態が終わったって事なんでしょうか?
とにかくいい形で終わってほしいです
50. Posted by なっきー   2008年09月08日 19:29
4  りぐさん、なっちゃんさん、鳳龍さん、ウケを狙い過ぎな気がしますさん、こけももさん、まもんさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>りぐさん

>ナナリー
>妹依存も先週でほぼ解消し、演出上も役目を終えたように見え
>たので私自身も先週区切りをつけたばかりだったのに・・・
 同感です。
 今までは大抵、意外性には必然性をくっつけてきていただけに、今回の 『実は生きていた』 には違和感を感じます。

>もうシュナイゼルとの直接対決でもよかった。蛇足にならなけ
>ればいいのですがね。
 残り少ない話数で、救出及び敵対に必然性を持たせるのは相当に大変そうに思えるんですよね。
 ギアスで救出…は、あの時点でシュナイゼルがギアスを知っていることになっておかしくなりますし…。

>1ヶ月
>先週のコメントで本1冊くらいと書きましたが、数冊くらい普
>通にできそうなくらいかっとんでます。
 お話が収束に入るのかと思ったら、まだ拡散していっているわけで…。
 この終盤、いくら何でも詰めこみすぎている気がします。

>作画
>〜ラクシャータの足が異様に長すぎやないかと感じる
 ( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ
 何だか黒の騎士団の方の作画が、少し変な気がします。

>投票システム
>もともとルルーシュが作った組織ですから大票田をもとに(中
>華・インド)動けれるという組織作りだったのかもしれません
 なるほど…、確かにその辺の支持を確保してさえいれば、かなり議決に影響力を持てそうですよね。

>天子の婚姻もその辺を見越しての政略だったのかも〜
 こちらも納得です。

(続きます)
51. Posted by なっきー   2008年09月08日 19:34
>〜機体そのものはカレンも対応できているのでここでの「生き
>ろ」ギアスは単に自分でも予測不能な動きをするためのもの
 そうかもしれませんね。
 さらには、死を予感するたびに軌道を変えることで、結果的に対応困難になるなんて要素もあるのかも。

>カレン
>最後はなんとかなると思うのですけどね(なんていい加減な!
 ルルーシュ関連からは一度脱落、という感じなので、復帰には何かイベントが必要そうには思います。

>チーズくん
>ここまで来ると単に趣味というよりC.C.の欠落部分を示してる
>ような気がかなりしますね。
 言われてみますと、そんな気がしてきました。
 凄くありそうなことに思えます。



(続きます)
52. Posted by なっきー   2008年09月08日 19:37
>owainさん

>キン肉マン ビックボディ(強力チーム) 戦いの軌跡
 これは重くて今見るのはちょっと無理っぽいですね。
 後で見させていただきます。

>ウルトラ兄弟ナンバー1と同じ臭いのするナイト・オブ・1
>ゾフィーやられ場面集
 盛大に吹きましたw
 「助けてbyゾフィー」 のコメントも…(笑)。

>グーグル
>「レオパルドン」「台詞」
 『キン肉マン公式戦最短試合記録保持者。』 なんて書かれてますね。
 これが1つめの動画の中身ですか! 楽しみです。

>「ゾフィー」「バードン」「タイラント」
 強さは相対的なものとは言え、動画を見るにやられっぷりの印象が悪すぎる気がします(笑)。
 そのせいか、ぐーぐる先生の引用文もそんな雰囲気のものばかりに…。



(続きます)
53. Posted by なっきー   2008年09月08日 19:39
>なっちゃんさん

>いや〜ナナリーが生きてて踊り出したくなるほど嬉しいはず
>なのに、なんだかあんまり喜べません。
 私もです。
 結果こうなるのであれば、フレイヤ爆発直前のナナリーや咲世子の描写をカットして、公式でも 『行方不明』 (別に不自然ではありません)にしておけば良かった気がします。

>〜しゃべり出した途端「あれ?ナナリー何言ってんの?」って
>感じで一気にテンションが萎んでいきました。
 すっごくわかります。
 例えば、会談とか投降とかを呼びかけるのならいいのですが、シュナイゼルが吹き込んだ情報を鵜呑みにして(?)宣戦布告というのでは…。

>〜そうか!あれは偽物なんだ!とか考えたりもしましたが、予
>告の小夜子であっさり否定されてしまいましたし………。
 その流れ、私もほとんど同じです。
 …こうなると、例えば咲世子の人格が明らかに以前と違っていても、むしろ納得してしまいそうです。

>もし万が一生きていたらこういう再登場の仕方をするのはわか
>っていたはずなんですけどねぇ………。
 総督就任の電話と同じくルルーシュにとっての不意打ち+非友好的立場、という形ですよね。
 でも本人と一切会話がないままに敵対宣言とは、何とも 『らしくない』 です…。



(続きます)
54. Posted by なっきー   2008年09月08日 19:42
>鳳龍さん

>こんにちは。字幕情報です。
 いつもありがとうございます。本当に助かります!
 早速修正させていただきますね。

>扇「怒りは本物だった?」(?あり)
 疑問符付きでしたか。
 …この時点では元の認識に戻ったのかと思いきや、まだ手前だったわけですね。

>ビスマルク「〜帝国最強の騎士は、我が名とともに!」
 ここ、特に聴き取りづらかったです(汗)。

>シュナイゼル「選ぶのは世界かな」(?なし)
 確かに疑問符がない方がよりシュナイゼルっぽい感があります。



(続きます)
55. Posted by なっきー   2008年09月08日 19:44
>ウケを狙い過ぎな気がしますさん

 深読みしすぎでしょう。
 これがほぼ素のままの私です。

>なんかあまりにも的外れな事を書いてますね。
 楽しめなければ他を当たってくださいとしか言えません。

>奇を衒い過ぎですよ。
 これが素です。
 私は私のために記事を書いているのであって、それを楽しめる方がおられるならさらに満足。…それだけです。

 そもそも私はアフィリエイトも一切やっていないのですから、ウケを狙ったりアクセス稼ぎに執着する必要自体がありません。



(続きます)
56. Posted by なっきー   2008年09月08日 19:47
>こけももさん

>今回はお話的に最期の仕込みどころという感じで、ある意味
>今回だけで評価ができないという感じでした。
 なるほど、そうかもしれませんね。

>ルルーシュ
>ラストの顔芸以外特に言うことないですよね。死ぬ為に突っ走
>っている。
 それを誰かに止めて欲しいと思っているのですが、神楽耶たちでさえも偽悪を見破れず、二人で孤立する一方です(汗)。

>今回のステキポーズから察するにギアスはどうも制御できてる
>ようですね。あのステキポーズは自己暗示の一種と思われます。
 それも有り得る感じです。
 と言うか、コンタクトをまだ使っているのかいないのか、わかる描写が全くないんですよね。

>〜どうも“王”とか“皇帝”とかの、〜クラス別の特殊能力に
>ギアスの制御がはいっていそうな感じですね。
 ただ、 『人間界の地位』 自体に意味があるとは考えにくい気がしています。
 そこで 『大勢の精神を捕らえていること』 で代用しようとすると、実質 『女王』 だったかつてのC.C.が制御不能に見えたことがやや不都合になりそうにも思うんですよね。

>スザク
>〜ほぼ同性能、あるいは多少性能が上っていうくらいじゃ紅蓮
>も勝ち目はなさそうですね、これは。
 人として元のスペックが極端に高い上にこれですからね。

>ナナリー
>〜フレイヤの威力は普通に予想できるレベル、かなり過小に伝
>えられていそうです。
 でも、死者数が少なければOKとは、ナナリーは考えそうにもない気がします。

(続きます)
57. Posted by なっきー   2008年09月08日 19:49
>そして悪を為す覚悟。今回の行動も十分ありうると思います。
 同じ悪で、ルルーシュよりシュナイゼルを選択するとしても、そうなるとなぜルルーシュに怒った顔を向けるのかがわかりません。
 結局、シュナイゼルに吹き込まれた何かを信じた?…と、思考が元のところに戻ってきてしまうのです。

>「それを知ったら協力せざるを得ない」って。シュナイゼルの
>目的も大筋は同じなのだろうと思います。
 コーネリアは計画を知りながら、そして疑念を持ちながらも協力しているようですしね。
 ただセシルが言った、 『知った中身』 が何かが不明のままなので、何とも言えない面は残っています。

>シュナイゼル
>〜おそらく今回の決議がいつであろうと、そのタイミングで
>事を起こすと決めていたのでしょう。
 彼は緊張を煽る手法を好むようですから、タイミングを計っていたのは確実だと思います。

>彼の本性については判り易過ぎるタイトルの次回に期待
 あるいはナナリーは、肝腎の所で裏切るつもりでシュナイゼルの要請を受けた、という形も有り得るかもしれません。
 ナナリーは劇中で、 『仮面』 を無効化する能力ナンバー2(1はマオ)なのですから、偽善者に操られるというのは腑に落ちませんし。

>〜「他人を従えるのは気持ちがいいかい? ルルーシュ」と
>いうセリフで、個人的に評価を下方修正せざるを得ないかも〜
 いつも、表面的には穏やかな人格者を装っていたのに、計画が完成に近付いて仮面の下の素顔が半ば以上見えっぱなしになっている感があります。
 ここでもこんな嫌味ではなくて 『君が心配だよ』 的な演技で徹底するのが、彼本来のやり方ではなかったかと…。

>〜最期はルルーシュとシュナイゼルで君は何処に落ちたい?
>をやるんですね。わかります。
 それは期待大です(笑)。

(続きます)
58. Posted by なっきー   2008年09月08日 19:52
>ディートハルト
>彼の優秀さは比類ないですね。まさに卓絶している。
>……なんで其処にいるのよ!?おかしくない?
 しかも仰るように、汚れ役の参謀は既にカノンがいて役柄が被ってるんですよね。
 この陣営にいてもネットワーク支配とか、そっち方面専門になってしまいそうです。

>ビスマルク
>V.V.ではなく彼こそがマリアンヌを好きだったんじゃないのか?
>という感じでした。
 シャルルの信頼も厚いわけです。
 これなら裏切る可能性ゼロですからね。

>そしてあのギアスなら封印もしますよね。視界に入る人間の
>動きが全部ああいう具合に見えていたらうっとおしくて仕方
>ありません。
 そうでしょうね。
 戦場で、特に一騎打ちなら問題ないでしょうが、日常だと下手するとどちらが 『今』 なのか混乱しそうです。

>アレでテレビとか見たらどういう風に見えるんでしょうかちょ
>っと知りたい気もします。
 絵的には 『残像がついてくる』 のと近いですから、やっぱりかなり鬱陶しいのではと思います。

>ブリタニア皇族
>みんなお兄ちゃんばかりでお姉ちゃんのへんなエリが彼女の
>ポリシーだった事にツッコミが必要だと思います。
 「これだけは譲れない!!」 という感じなのかも(笑)。

>帝都ペンドラゴン
>直径でもアレなのに消失半径が100kmだと郊外も何もあ
>ったもんじゃないと思います。
 これは、確かに仰る通りかもしれません。
 …ただ、当てたのならますます 「何でナナリーが協力?」 という疑問が強まってしまう気もします。



(続きます)
59. Posted by なっきー   2008年09月08日 19:55
>まもんさん

>キャラクターとキャラクター相関図が更新されてましたね
>・・・・突っ込みどころ多いけどw
 多いですよね(笑)。

>オデュッセウス
>〜公式では死んでない感じですね・・
 と言うか、ナナリーに 『ユフィやクロヴィスを挙げてルルーシュの罪を教えた』 のなら、オデュッセウスたちを殺すと物凄く具合が悪いと思うのですよ。

>・・・いい人なんで死なないでほしいです!
 同感です!

>ルルーシュ
>今週は旧体制に反逆したり、自分を囮にしたりとルルーシュ
>らしさが前面に出てましたね^^
 こうなると活き活きしてきますよね、彼。

>〜スザクとの話から予想すると先にシュナイゼルの計画を知っ
>て急遽ブリタニアを強奪した感じなんですかね?
 私はそう思ってます。なので、↓

>そうだとしたら後手に回っても仕方ない
 そうなりますよね。
 だから、先手を取られるとまずい戦略は、ここではやめておいた方が良かった気がします。

>でも先にニーナを抑えたのはよかったと思います
 これはシュナイゼルのミスでもある機がしますし、相手のミスを逃さず捉えるのは重要だとも思います。

>スザク
>迷いのないスザクはとんでもない強さですね・・・
 これで力は十分なので、後はルルーシュが智で頑張れば何でもできそうです。

>〜自分のイメージだとアルビオン=紅蓮+ジノ新機体?でほぼ
>互角くらいアルビオンの方が勝ってると思ってます。
 そうかもしれません。
 しかもパイロットが 『元から超人+覚醒状態』 なので…。

(続きます)
60. Posted by なっきー   2008年09月08日 19:57
>多分ドロテアって吸血鬼wより強いでしょうし?
 疑問符を付けざるを得ません(笑)。
 と言うか、あれじゃ実力がさっぱりわからないですよね。

>まぁアルビオンVS紅蓮、トリスタンは見たくないんですけどね
 同感ですけど、どうもそうなりそうな流れに…(汗)。

>あとスザクの新コスチュームがw肩の部分がセクシーでww正直
>きもちわるいですw
 仕様です。(ぉぃ
 あるいは個性ということで…。

>C.C
>今のところどう見ても后妃ポジションですねww
 ちょっと元気がないのが気になります。

>久々に夫婦漫才も見れたし〜まぁキレがなかったですけど
 次回ルルーシュが思考停止しそうなので、そこで妃ならではの発破に期待したいところです。

>〜コードをルルーシュには渡したくないと思いますし・・・
 ルルーシュがその予定だろうこともわかっていて、 「私は本当にこのままここにいていいのか」 と悩んでいるような気がします。

>ジェレミア
>よかった!!心配したけど大丈夫でしたね!!
 他の主従がどうなろうと、ここだけは鉄板な気さえしてきました。

>とりあえずあのサザーランドジークをもっとかっこよくして
>くれww
 仕様d(ry
 …ラクシャータによる悪魔合体(違)なだけに、ロイドが関心を示すかもしれない気がします(笑)。

>ニーナ
>〜キャラクターでもフレイヤを使うシュナイゼルに反対して
>仇敵ゼロにつくって書いてあったんで楽しみです!!
 今までの研究は所詮、自分の楽しみのためでしたからね。
 だから頭は良くても、ずっと 『子ども』 だったのだと思います。↓

(続きます)
61. Posted by なっきー   2008年09月08日 20:00
 とうとう成長を始めたニーナ。
 過ちを知っている人間の強さを見せてくれるかもしれません。

>ロイド、セシル
>〜無理やりじゃないみたいだしシュナイゼルの計画やルルー
>シュ、スザクの計画を聞いて仲間になったんでしょうね
 ギアスで、とかだったらがっかりですよね。
 こういった人は、自分の選択で従っていてこそ真価を発揮しそうにも思いますし。

>シュナイゼル
>実は結構底が浅いんじゃね?とも思ってきましたww
 彼の真価が思慮深さと慎重さにあるとするなら、あっさりシャルル弑逆を決めたり、ルルーシュに嫌味を言ったりする今は価値が下がっているのは確かな気がします。
 人の価値は、言動で変動しますからね。↓

>オデュッセウスも死んでるかもしれないし、最悪の敵決定!!!
 あのお兄ちゃんを殺してしまうようなら、さらに価値暴落ですよね。
 単に私がオデュッセウスが好きとか嫌いとかだけではなくて、本来のシュナイゼルにとってはオデュッセウスは 『使える御旗』 のはずですから…。

>ナナリー
>生存ってwwwふざけんなよw公式ww
 激しく同意(笑)。
 そういうストーリーなら、表記も 『行方不明』 にしておくべきだったわけで…。↓

>唐突に救出って言われてもなぁ・・・
 こちらも上と似ていて、後に 『救出された』 とする予定なら、フレイヤ爆発が近い時間帯のナナリーや咲世子の描写をしない方が良かった気がします。

>コーネリア
>〜フレイヤで恐怖政治?することでユフィの汚名を消す的な感じ
>なんでしょうか?
 疑念を抱いてはいるようですから、シュナイゼルのやり口に不満はあるのでしょうけど…。
 新たに虐殺皇子が誕生するのはOK、と考えているように見えて、不思議でならないです。

(続きます)
62. Posted by なっきー   2008年09月08日 20:02
>アーニャ
>実はスパイだったり?とか思ってます・・・
 おぉう! それがありましたか!
 確かにチーズくんをC.C.に返したときに、何かやり取りがあったかもしれないですよね。

 そしてルルーシュが何を予定しているか知っていれば、テレビに無関心なのも当たり前なわけで…。↓

>まぁ可能性はあると思うんですけどどうでしょう?
 少なくとも、現時点では何の矛盾もない気がします。

>ビスマルク
>〜あんなにかっこよかったのにどんどん空回ってそのまま死ん
>じゃったって感じです(自分的には)
 私もそんな感じです。
 同じ反乱を起こすにしても、そこで政治力やカリスマも見せて欲しかったような…。

>というかまたマリアンヌ様のためかよ
 何という魔女(笑)。
 主とか母親とかだとともかく(笑)、同格のような立場だと本当に楽しい人だったのだと思っています。

>リヴァル
>今週一番かっこよかったと個人的には思ってます!
 ニーナも守りきれなかったとは言え、あれは不可抗力。
 しかもきっと、まだ諦めてないと思うんですよね。ニーナにも、ルルーシュにも。

>〜やはりリヴァルにウルトラ・・・・・・無理ですねww
>もうあきらめましたww
 諦めなくても(笑)。
 例えば 『屋上花火』 とかの実現には、リヴァルの力は大きく役立つかもしれませんし、それはそれで他の誰にもできない大活躍だと思います。↓

>でも一度くらいルルーシュと話す機会とかがほしいなぁ・・・
 私はこれ、いつかきっとある、と思ってます!

>たまきw
>〜ラクシャータにもバカだって再認識させるあたりさすがです
 合計スコア40点は伊達じゃありませんでした(笑)。

(続きます)
63. Posted by なっきー   2008年09月08日 20:05
>神楽耶
>う〜ん・・・かわいそうだったなぁ・・
>最後まで信じてほしかったけどなぁ・・
 予想が当たってしまったのが、最後の鍵になってしまったのでしょうね…。

>〜あれだけ信じてついてきたんで、まだ自分は報われると信
>じてます!!!
 おぉ…。
 私、諦めかけてました! でもまだゲームオーバーには早いですよね!
 頑張れ神楽耶! 偽悪という性質に気付けば、きっと…。

>とりあえず黒の騎士団もジノもシュナイゼルの計画知ったら
>仲間になってくれるんじゃね?とか〜
 問題はルルーシュ皇帝が言っても、最初から疑ってかかりそうなことですよね。
 でも、今のシュナイゼルは調子に乗りすぎているので、遠からずみんなにバレそうな気も…?

>カレン
>〜真っ直ぐすぎてここ最近ずっとすれ違いまくってますね
 信じるのも疑うのも真っ直ぐで、だからヒネた人を理解できないという構造…(汗)。
 どうも、敵対は避けられそうにないですよね…。

>〜余計に1ヶ月で何があったか知りたくなったんですけど(汗)
 同感です!
 知りたい内容がどんどん増えてくるわけで…。

>あとナナリーの敵化は意表はつけると思うんですけどオチが
>グダグダになりそう・・(汗)
 コメントいただいた方々もそうですし、巡回したブログさんもそうなのですが、ナナリーが好きな人でさえも素直に喜べないとか納得できないとか、そんな感想が多かった感じです(汗)。↓

>まぁギアスのスタッフなら大丈夫と信じて期待してます!!
 どうにか、 『これが必然だった』 とわかるようになって欲しいです。

>OPの最後がまた朝に戻ってましたね
>ルルーシュのどん底状態が終わったって事なんでしょうか?
 仰る通りと思っています。

 次回、また夜になってたりして…。(ぉぃ
64. Posted by ゆい   2008年09月08日 22:08
今回は、希望の要素と不安の要素がごちゃまぜに込められていて、もう、綱渡りの気分でした。
やっていることはめちゃくちゃだけど、多分結果は世界にとって良い事になるはず…、でもちょっとやりすぎ…、という所にナナリーで、生きていた事よりも否定された事に撃沈でしたoz

自分達の意思で、それでもユフィとナナリーの目指した世界を作ろうと、男二人が選んだ偽悪の道ですよ。
その滅びの道行きすら、魂を捧げた本人に否定されてしまうこのおそろしさ。いや、おもしろさ。
やっぱりギアス、深いなあと思います。

>希望の芽
今回一番感動したのは、ミレイさんとニーナ、さらにリヴァルまでもが揃ったところ。これなんて生徒会!
差し入れのピザ。生きていたアーサー。
さらに一瞬だけれど、そのメンバーに加えて、ルルーシュ、スザク、カレンまでもが同じ敷地内にいましたよね。

ルルーシュが、お披露目の時に制服を着たのと同じ理由で、学園を今回の交渉の場に選んだのだとしたら、粋だなあ、
と思うのです。
(手段は強行策だけど、根本的に願っているのは平和、という意味あいで)
8話あたりで屋上に植えていたのがオリーブの木だったのも、ノアの箱舟で洪水後ハトがくわえて帰ってきた、あのオリーブがモチーフじゃないかと思うので。

(続きます)
65. Posted by ゆい   2008年09月08日 22:17
でも、まあ本当の目的は、最重要人物ニーナが学園にいると踏んで、その上で一騒動起こし、逃げ出してきたところを捕獲することだったのでしょうか。
道路での捕獲は読みどおりだったみたいですし、囮の検問と、それをリヴァルが迂回する事も読んで、その先に(なるべく威圧的ない)一般人と、ある意味ニーナの保護者であるロイドさんを置く。

これを超合集国参加と同時進行するあたり、やっぱり集中したルルーシュは冴えてるな、と思います(笑)

>ミレイさん
ストーップ!のところ、ニーナの声の感じから、
「ルルーシュが(貴族制度を廃止したから=ミレイちゃんの家を壊したから)…」
「ストーップ!」
かな、と思います。
ルルーシュの政策でアッシュフォード家も貴族という権利はなくなって…。それでも本質的にルルーシュを信じているミレイさんは、リヴァルと並んでやっぱり素敵、です。

>生きろギアスを逆手
これほんと凄い。だって、このあいだそれでフレイヤ撃ったばかりですよ。トラウマですよ。
基本、意識飛ぶはずなのに、半覚醒しながら戦闘。
死なないのだから、突っ込んでも大丈夫(違
サラリと描かれてますけど、一時は呪いとまで言った生きろギアスを肯定したってことですよね。
ひいてはそれをかけたルルーシュも肯定。
意識を保ったまま自らの補強剤として使っちゃうなんて、そりゃルルーシュもびっくりです。
66. Posted by クロ助   2008年09月08日 22:29
またコメントさせて頂きます〜。

>過程は全然違うとか…?
「未来線を読むギアス」については、大まかに以下の様な特徴がありました。↓

1:未来線を通し、相手の攻撃を「既に見て」事前に対応する
2:未来の出来事を予知する
3:「戦場を支配する未来線」を辿る事で、指揮官の位置を特定する

1はギアス発動中のナナリーには「攻撃の未来線」等、対象から伸びる線という形で相手の行動(何処を狙って来るか等)を事前に知る事が可能となっており、例え背後から攻撃されても事前に察知可能。
2は特定の人物から、その人物のかかわる未来(それほど先では無い)が見えるという感じで、2と3は1の応用という感じでした。

ビスマルクのギアスがどの程度の事が可能なのかは分からないづくでしたが、応用性という点では未来線を読むギアスの方が上の様に感じます。

続きます
67. Posted by ゆい   2008年09月08日 22:31
>カレン
まだ愛ではなく恋の段階にいるのが切ない。ミレイさんだったら、なーに辛気臭い顔してんの!ってほっぺたつねってくれるかな。でもこれが17、8歳の普通の恋ですよね。

はじめましてと言いながら、思い出のクラブハウスへカレンを誘い、ゆっくりゆっくり歩くルルーシュからは、ここが原点だと、どこにいても自分の本質は変わらないんだという無言のアピールをひしひしと感じるのですが、カレンには伝わらない(涙)

恋は知らなくても愛は持ってるルルーシュなので、カレンがあと一段階進化して、やさしい嘘を看破してくれることを
願います。

最後に…
ルルーシュ陣営の新衣装たち。
やっていることの危うさを作品として表現するために、わざとまがまがしくデザインされていると思うのですが。
あれ、ルルが真剣に考えていたらどうしよう。
なんか、目玉みたいなの描いてあるよ!
スザクのマントが魔王みたいだよ!
68. Posted by クロ助   2008年09月08日 22:40
しかし、未来線を読むギアスも万能では無く、人間には知覚不可能な速度で行動可能になる「ザ?スピード」というギアスを相手にした時は、相手の攻撃の未来線は事前に確認出来ていたにも関わらず初太刀を凌げなかったので、ビスマルクの様に具体的な映像として相手の行動の全てが子細に見えている訳では無いのかも知れません。

また、特定の相手に集中すると、他に対しての精度が落ちる様なので、強力だが万能とまではいかない様でした。

>アルビオン
「第9世代ナイトメアフレーム」との事でしたが、第8世代は飛ばされた?
もしくは、やはり紅蓮聖天八極式が第8世代で、それを叩き台に機能を追加して第9世代としてアルビオンがロールアウトしたのでしょうか。

何にしろ、紅蓮以外では正面からぶつかるのはほぼ不可能っぽく。
トリスタンを蹴り飛ばす前後でウィングを展開し直す等、芸が細かくて気に入ったかも。
69. Posted by クロ助   2008年09月08日 22:43
ぐお、文字化けが。(汗

「ザ?スピード」→「ザ・スピード」です。
70. Posted by owain   2008年09月08日 23:03
>シュナイゼル劣化

 主人公に倒される役回りだと、大なり小なり妥当されるような隙を作る必要があります。
 正直今のギアスはそのあたりが乱雑です。

 過去作品だと

 富野監督作品のほとんどだと、生っぽい人間を描くことが興味の中心で、指導者の駄目なところもどんどん描く。
 特に典型例が、30過ぎになったシャアの色々と見苦しいところを容赦なく描いた『逆襲のシャア』。

 これが高橋監督作品だと「敵側の大物政治家/王様」がよく出てきます。
 それで内容を思い返してみると、いずれも主人公以外に、しかも半ば不可避や突発的な事情で死亡してます。主人公にやられると、どうしても「主人公に負けるようなところがあった」事になりますから。
71. Posted by owain   2008年09月08日 23:04
『太陽の牙ダグラム』
 あくまでも客観的な政治見解で、植民星デロイアの権利よりも地球本国の利権を優先し、独立運動を弾圧。独立派に走った息子のクリンについては、主義の違いとは別に一人前の男としては認めている。
 しかし独立に向かっている情勢の流れは止めきれず。さらに病気と過労のためにダウンして死去。優秀な策謀化だが理念のない部下のラコックにその後を乗っ取られる。

『機甲界ガリアン』のマーダル
 古代レベルの文明度の惑星アーストに出現して、ロボット兵器で征服した悪の覇王。
 しかしその正体は超先進文明ランプレートの住人で、物語終盤、戦闘の部隊はランプレートにうつる。ランプレーとの住人は高度に進みすぎた文明と管理システムのために生ける屍のようになっていて、マーダルは原始的なアーストから「闘争」を持ち込み、ランプレート人の人間性を復活させようとして、その目論見は当たる。
 しかし宇宙連邦がそれを排除しようとしてランプレートごと消去をはじめる。マーダルは自分の失敗を潔く悟り、主人公たちアースト人を故郷に帰して、自分はランプレートと運命をともにする。

『青き流星SPTレイズナー』のグレスコ
 地球を征服したグラドス人の総督。
 若さ故のエリート主義を振りかざす息子のル・カインに、統治の甘さや隠している秘密などを問いただされ、「統治とは悪だ」など成熟した政治感を語り、またグラドスと地球人が兄弟種族であるという機密も明かすが、それらを聞いて逆上したル・カインに射殺される。それでも、自分が息子に殺された事は秘密になるよう計らった上で絶命。
72. Posted by Avz   2008年09月08日 23:12
こんばんわお邪魔します。

>ビスマルクのギアス
詳しいことはほかの方に
言われているので、
別の方向からの情報を

マリアンヌは双剣の使い手で
15年前の時点で
その状態のマリアンヌを相手に
1分以上立っていられるのは
ビスマルクだけとの記述が
スニーカーの小説に記述されています。

つまり、
予知ギアスを使っても、
ギアスの特殊効果がないマリアンヌに
1分以内に勝てないということ。
下手すると2分後
には負けている可能性もあるわけで…
ってダメぢゃないですか、ナイトオブワン(笑)

今回の場合、アルビオンとスザク(+ギアス)の総合能力がビスマルクを上回った
というのが感想ですね。

>リヴァル
今回のカッコよさは異常というか。
もう、来週死ぬんじゃないかと思うほどカッコよかったです(汗)

>カレン・神楽耶
正直あの状態になったルルだと、自分の身を捨てて
懐に飛び込まない限り真意を知るのは不可能ですからね。

このあたり、シャーリー、リヴァルといった面子との違いが出てきますね。

>どれが本当のルルーシュか・・・
ルルの本質を確信できず
迷走していた20話以前のスザクに近い悩み
という気がします。
なまじ全部の顔を似たような時間見ていた分
混乱してしまうのも無理はないんですが・・・
むしろウソの達人ルル本人よりも
1年間共に過ごしたCCに話を聞いたほうがよかったかも知れません。
(続きます)
73. Posted by ゆとり   2008年09月08日 23:15
こんばんわ。


やはり、22話には魔物がひそんでいました。ギアスはラスト数分にとんでもない爆弾をしかけてくるので、最後まで目が離せません。


>ナナリー
咲世子が生きている描写があったので本物ではあると思います。けれど、やはり皆さんが指摘されているように違和感があります。

個人的な希望としては、ナナリーはルルーシュたちの偽悪を解った上で、そんなルルーシュ達とは敵であるといったのではないか…なんて思っています。
でも、シュナイゼル側についていることがやはり解せない。んですよねぇ……


>フレイヤ
一つの可能性として、巨大瞬間移動装置だったという可能性が……うーん、難しそうです。説明がつかないことはありませんが、行き着くところによっては甚大な二次災害がおきますしね。


>公式の嘘
そうか、ルルーシュが嘘のない世界を否定したのはこの為!?(笑)してやられました。


意外性を追及しすぎて落ちがぐだぐだなんてことにはならないように祈ります。
74. Posted by Avz   2008年09月08日 23:35
>生徒会
今回でカレン・神楽耶・ラクシャータの加入はないように見えるんですが。
ニーナが捕まったことが鍵になりそうな気がするんですよね。
ニーナがロイドから、ゼロレクイエムの全貌を聞いて
それをリヴァル・ミレイに伝え、そこからカレンに伝わる。
23話のラストか24話Aパート終わりあたりにそんな展開が待っていそうな気がします。

1期でアシュフォードに足止めされたスザクがルルーシュを追うこと
ができたのも生徒会メンバーと
特派の協力があってからこそですし、
やはり勝利を呼び込むメカは
ロイドラクシャータの共同開発でしか
完成しそうにないですしね。

>予告の出血(?)シーン
これはおそらく吐血ではないかと思われます。
多分星刻の。

>トロモからの脱落者
おそらく、アーニャではないかと・・・
飛翔滑走翼を手に入れるならこのタイミングしか残っていませんから。

あと予告の改造トリスタンの後ろにいたのは、
ジノとカレンみたいです。

予告の咲世子もアーニャが連れてくるかも知れません。

>従えるのは気持ちいいかい?
この言葉を聴く限り、シュナイゼルは
ルルに嫉妬していたのでしょうね。
自分がどうやっても得られない、
父の寵愛を得ていたルルーシュに。
このあたり、のストーリーが出てくると
話に深みが出るか、兄上の器のサイズが
知れるかのどちらかになるんですが(汗)

(続きます)
75. Posted by なりとな   2008年09月08日 23:35
またまたこんばんわぁ〜
特別派遣…じゃない、なりとなです
シュナイゼルとナナリーの間の合意について思い当たりかねない事が浮かびまして…
ナナリーの力がYESか、NOをあいまいに判断する程度しか出来ない、というものだった場合の話ですが
おそらくシュナイゼルは「嘘ではないが、真実ではないこと」でナナリーを操っているのではないかと
嘘でないこと=真実とは、必ずしも結びつきません
マオが、ルルーシュの自らギアスで記憶を偽るという策で、ルルーシュの中では嘘ではないが真実ではないことを真実だと思い込んでしまったこともありますし
下手に「嘘を見破る能力」を持っていたために、嘘ではないが真実ではない、ということにナナリーが気づけない可能性は十分にあります
そして、シュナイゼルは特に「嘘ではないが真実ではない」「ある意味では真実である」といった言葉を使うのが得意なように感じます
こうなると、ルルーシュにはナナリーにシュナイゼルを疑うように仕向けてくれるのを期待したいですね
難しいことですが、二人の絆しだいでこれは大きな効果を生んでくれると思います
嘘ではないが真実ではないことを操る人間にとってもっとも難しいのは、真実を見定めようとするものの疑念を晴らすことですから
ゼロがそのことによって破滅したように…
76. Posted by クロ助   2008年09月08日 23:44
追記

個人的に、モニカはアーニャよりもデザイン面で気に入ってたので、大した活躍も無く瞬殺にはションボリ(´・ω・`)

しかも、今回の機体登場時の髪型とかも割とツボだったのに、次の瞬間には退場とかどんだけ(orz
77. Posted by Avz   2008年09月08日 23:45
>ナナリー生存
これをやりたくて死亡情報を公式サイトで流したんでしょうがいささか
やりすぎでしたね。

>生存のカラクリについて

なお18話を再度見直してみたところ脱出シーンは
1.ローマイヤがナナリーを脱出艇に乗せる

2.ローマイヤ電話で(多分シュナイゼルに)連絡。カレン抹殺指示確認

3.咲世子がカレン救出。紅蓮発進

4.昇降機が稼動。ローマイヤはこの機体に搭乗
 カットから機体右側の座席に着座していることが判明。

5.直後ロロが脱出艇発着場に到着
 このとき、ルート上の騎士団が掃討されてから発進とのアナウンス

6.咲世子が総督発見をルルに報告。ロロがナイトメアを鹵獲して護衛につくと続報

7.咲世子が艇内に侵入してナナリーを確保
 ナナリーは機体左側に車椅子を固定

8.フレイヤ発動、咲世子・ナナリーのカット

9.フレイヤ発動、ローマイヤのカット

10.ナナリーのアップ

ローマイヤとナナリーが同じ場面で写っているのが
1・2のシーンだけ

5・9はローマイヤだけ、7・8は咲世子・ナナリーのみです。
また、咲世子もロロも無線連絡のみで互いの姿を確認していません。

座席位置を考えるとナナリーの隣
か近くに座っているはずの
ローマイヤがフレイヤ炸裂シーンで
フレイヤの稼動に驚いているだけで
咲世子の侵入に一言もなく、また制圧もされていないことから
ローマイヤとナナリーの機体は別だったと考えると、ナナリーの脱出に一応理由はつけられると思います。

ロロはローマイヤ機をマークして
咲世子はナナリー機をマークしていたのでしょう。


はっきりいうと、いささか悪質な
やり方と思いますが…

(続きます)
78. Posted by 宰領   2008年09月08日 23:50
お久しぶりです。
>ビスマルク
スザクの動きに閃光の異名をもつマリアンヌの動きをダブらしたのかと思いました。
ビスマルクがシャルル&マリアンヌのことを全て知っていたなら、神根島で一芝居する必要もないと思います。まあ彼女なら久しぶりの戦闘で、軽い遊び気分でビスマルクを引っかけたとも考えられるのですがw
結局、夫婦とビスマルクが退場してしまった今となっては真意がわからないままですが・・・
79. Posted by たんたん   2008年09月09日 00:00
さて

ナナリーがルルーシュを否定する理由はあるのではないかい?
というか、ルルーシュのやっていることは、実際「正義」ではないだろう。(民衆がどういっているかではない。彼らに見える表面的なことではなく、内実に基づいての判断ができる立場の人たちの話)。
ついでにいうと、帝都にいる人々は「もう救えない」と”認識”されていたら。
「悪をもって悪を滅ぼす」
その悪の罪を背負う覚悟はあるんじゃないのかな、彼女は。


取り急ぎで失礼。
80. Posted by Avz   2008年09月09日 00:16

>「お兄さま、スザクさん、私は、お二人の……敵です」

この言葉に引っかかりを感じているのです。

本当に二人を敵と見ているなら
「お二人は、私の敵です」
というセリフになるのではないかと
思うのですよ。
(番組内の言い方だと、
 ナナリーにとってスザク・ルルーシュ が敵なのか、味方なのか
 断言できないので。
)

私個人の意見ですが
もし、ナナリーがシュナイゼルが
提示した情報の嘘に気づいていて、
なおかつ、ルルーシュ・スザクの
「自分と世界を壊す覚悟」に
気づいているなら、
「自分自身が倒されるべき悪」となり
シュナイゼルもろとも倒される
ことで
ルルーシュ・スザクを世界に迎え入れられるようにするのではないか?
と考えています。

むしろ、あの悪魔(と書いてタニ○チとルビを振る)ならそちらの方向で話を進めそうな気がするんですよね。

誤解なら、それを解けばいいですし、
騙されているなら、騙されていることに気づかせればいい。
でも、自分たちを助けるために犠牲になることを決心しているというなら、
それを助けるにはどうしたらいいのか?

ルルーシュ・スザクともに、
自分がナナリーの代わりに傷付くこと
は問題なくとも、その逆にはとても耐えられない人間ですから、
あのS監督(と書いてタニry)
ならば、主人公を追い詰めるためそんな話に持ち込むのではないか?と思っています。

少なくとも、アーニャがマリアンヌの
記憶をある程度残しているなら、
シュナイゼルの嘘に気づくだけの材料は手に入るはずなので。

来週、咲世子から、ナナリーの本心が
伝えられるのではないかと期待しています。


では今夜はこれまで。
81. Posted by なっきー   2008年09月09日 01:19
4  ゆいさん、クロ助さん、owainさん、Avzさん、ゆとりさん、なりとなさん、宰領さん、たんたんさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>ゆいさん

>やっていることはめちゃくちゃだけど、多分結果は世界にとっ
>て良い事になるはず…、〜
 そうじゃないとロイドたちが従うはずがないですよね。

>でもちょっとやりすぎ…、という所にナナリーで、生きていた
>事よりも否定された事に撃沈でしたoz
 しかも何だか怒ってますし…(汗)。

>その滅びの道行きすら、魂を捧げた本人に否定されてしまう
>このおそろしさ。いや、おもしろさ。
 認識のすれ違いや、価値観の相違から来る、同じことに対する真逆の評価が興味深いです。

>今回一番感動したのは、ミレイさんとニーナ、さらにリヴァル
>までもが揃ったところ。これなんて生徒会!
 しかも、かつての生徒会のニーナは、いつも部屋の隅っこでみんなに背を向けていたんですよね。今は全然違います。
 人数は減ってしまいましたけれど(汗)、幸せな世界のカケラはまだここに残っている気がします。

>〜そのメンバーに加えて、ルルーシュ、スザク、カレンまでも
>が同じ敷地内にいましたよね。
 クラブハウス以外が無事に残ったことが、きっといつか生きてくる…と信じたいです。

>ルルーシュが、お披露目の時に制服を着たのと同じ理由で、〜
>(手段は強行策だけど、根本的に願っているのは平和、という
>意味あいで)
 なるほど…、そういう意識はあるかもしれませんね。

(続きます)
82. Posted by なっきー   2008年09月09日 01:21
>8話あたりで屋上に植えていたのがオリーブの木だったのも、
>ノアの箱舟で洪水後ハトがくわえて帰ってきた、あのオリーブ
>がモチーフじゃないかと思うので。
 これは全然思い付きませんでした!
 うーん、そこまで仕込みがあったとは…。

>〜まあ本当の目的は、最重要人物ニーナが学園にいると踏ん
>で、その上で一騒動起こし、逃げ出してきたところを捕獲〜
 本当の、というかメインはこれでしょうね。

>道路での捕獲は読みどおりだったみたいですし、囮の検問と、
>それをリヴァルが迂回する事も読んで、〜
 この辺はリヴァルの悪友ならではでしょうね。
 通りそうな道路も、障害を見つけたときの行動も、全部わかっているのでしょう。

>〜「ルルーシュが(貴族制度を廃止したから=ミレイちゃんの
>家を壊したから)…」
>「ストーップ!」
 なるほど、それも凄くありそうです。

>〜それでも本質的にルルーシュを信じているミレイさんは、
>リヴァルと並んでやっぱり素敵、です。
 優しいし格好いいし、コードギアスの女性キャラの中では実は一番好きです。

>生きろギアスを逆手
>〜だって、このあいだそれでフレイヤ撃ったばかりですよ。
>トラウマですよ。
 凄まじい精神力ですよね。
 克服するとかしないとか、超越してしまっています。

>死なないのだから、突っ込んでも大丈夫(違
 あえて 『エクスカリバーを斬らないと死ぬ』 という状況になることで、限界まで潜在能力を引き出したのでしょうね。

>〜ひいてはそれをかけたルルーシュも肯定。
 王の力にさえも真っ向から立ち向かって勝ったスザク、まさに最強の騎士です。

(続きます)
83. Posted by なっきー   2008年09月09日 01:24
>〜そりゃルルーシュもびっくりです。
 次回、ルルーシュがヘタレてしまうようですけど、今度はルルーシュが最大の弱点を克服して見せなければならない番なのかもしれません。
 スザクみたいに力でねじ伏せることはできなくとも、理と情で、きっと…。

>カレン
>〜ミレイさんだったら、なーに辛気臭い顔してんの!ってほっ
>ぺたつねってくれるかな。でもこれが17、8歳の普通の恋で
>すよね。
 仰る通りでしょう。
 …そういう意味では、どうにも相性が合わずに別れてしまうのも、仕方ないことなのかもしれません。

>〜ここが原点だと、どこにいても自分の本質は変わらないんだ
>という無言のアピールをひしひしと感じるのですが、カレンに
>は伝わらない(涙)
 この場は、明らかにカレンに対するプレゼントですよね。
 カレンの行動次第では、ルルーシュも言葉を返したかもしれないとも思います。
 …でもカレンの選択は、以前のままの質問だったわけで…。

>恋は知らなくても愛は持ってるルルーシュなので、カレンが
>あと一段階進化して、〜
 信じるとか疑うとかではなくて、もっと全体を見渡せるように、いろいろ経験を積む必要があるのかもしれません。

>ルルーシュ陣営の新衣装たち。
>やっていることの危うさを作品として表現するために、わざと
>まがまがしくデザインされていると思うのですが。
 いつか 『悪』 として消えるつもりでしょうし、仰るような意図もあるかもしれませんね。

>なんか、目玉みたいなの描いてあるよ!
>スザクのマントが魔王みたいだよ!
 目の紋様に関しては、いつか、ギアスのことも広く知らしめるつもりなのでしょうね。
 スザクのはナイトオブゼロ用に新デザインをオーダーしたのでしょうが…、ルルーシュの趣味なのでしょうか。



(続きます)
84. Posted by なっきー   2008年09月09日 01:27
>クロ助さん

>またコメントさせて頂きます〜。
 はい、いらっしゃいませー♪

>「未来線を読むギアス」については、大まかに以下の様な特
>徴がありました。↓
 ありがとうございます!

>1はギアス発動中のナナリーには「攻撃の未来線」等、対象
>から伸びる線という形で相手の行動(何処を狙って来るか等)
>を事前に知る事が可能となっており、〜
 仰る背後はもちろん、遠距離からの狙撃にも対応できそうですね。

>〜応用性という点では未来線を読むギアスの方が上の様に感じ
>ます。
 確かにそんな感じですね。

>〜人間には知覚不可能な速度で行動可能になる「ザ・スピード」
>というギアスを相手にした時は、〜
>ビスマルクの様に具体的な映像として相手の行動の全てが子細
>に見えている訳では無いのかも知れません。
 なるほど…。

>また、特定の相手に集中すると、他に対しての精度が落ちる
>様なので、強力だが万能とまではいかない様でした。
 そうなると、敵が多すぎる時は分断するような工夫が必要になりそうです。

>アルビオン
>「第9世代ナイトメアフレーム」〜
>もしくは、やはり紅蓮聖天八極式が第8世代で、〜
 私はこれ↑だと思っています。
 …そういう意味では、紅蓮でもきついかもしれませんね。

>トリスタンを蹴り飛ばす前後でウィングを展開し直す等、芸が
>細かくて気に入ったかも。
 確かにあの回し蹴りは、ウィングをしまわないと足枷になりますからね。

 ともあれこれで、ナイトメアで一番不人気だった顔(笑)が、作り直されることになりそうです。

(続きます)
85. Posted by なっきー   2008年09月09日 01:31
>ぐお、文字化けが。(汗
 わざわざ追記していただいて感謝です!
 時々、特別な記号を使っているわけでもないのに化けるのが謎です…。

>個人的に、モニカはアーニャよりもデザイン面で気に入って
>たので、大した活躍も無く瞬殺にはションボリ(´・ω・`)
 凄くわかる気がします…。
 せめてビスマルクのお供ではなくて、自身の独自の考えで動いて欲しかったかも。シャルルの 『俗事』 を直接聞いた人なんですし…。



(続きます)
86. Posted by なっきー   2008年09月09日 01:33
>owainさん

>シュナイゼル劣化
>主人公に倒される役回りだと、大なり小なり妥当されるような
>隙を作る必要があります。
>正直今のギアスはそのあたりが乱雑です。
 今回のルルーシュへの嫌味にはちょっとがっかりですし、スザクはともかく、ニーナを監視下に置いていなかったのは後々痛恨の失敗になりそうな気がします。

>特に典型例が、30過ぎになったシャアの色々と見苦しいところ
>を容赦なく描いた『逆襲のシャア』。
 現実の英雄や偉人でも、年を経て劣化するケースがありますしね。

>これが高橋監督作品だと「敵側の大物政治家/王様」が〜
>〜しかも半ば不可避や突発的な事情で死亡してます。主人公に
>やられると、どうしても「主人公に負けるようなところがあっ
>た」事になりますから。
 なるほど。
 『彼は誰にも負けなかったが、悪意ある運命にだけは勝てなかった』 という形ですね。

>〜しかし独立に向かっている情勢の流れは止めきれず。さらに
>病気と過労のためにダウンして死去。優秀な策謀化だが理念の
>ない部下のラコックにその後を乗っ取られる。
 切ないかも…。

>マーダルは自分の失敗を潔く悟り、主人公たちアースト人を
>故郷に帰して、自分はランプレートと運命をともにする。
 これは劣化とは言えない気もします。

>〜それらを聞いて逆上したル・カインに射殺される。それでも、
>自分が息子に殺された事は秘密になるよう計らった上で絶命。
 これも残念な末路というタイプですね。



(続きます)
87. Posted by なっきー   2008年09月09日 01:39
>Avzさん

>マリアンヌは双剣の使い手で15年前の時点でその状態のマリ
>アンヌを相手に1分以上立っていられるのはビスマルクだけ
 むぅ…、そうなるとむしろ、↓

>〜予知ギアスを使っても、ギアスの特殊効果がないマリアンヌ
>に1分以内に勝てないということ。
 最強はマリアンヌの方にも思えるわけで(笑)。

>今回の場合、アルビオンとスザク(+ギアス)の総合能力がビス
>マルクを上回ったというのが感想ですね。
 確かに、三要素のどれが欠けてもビスマルクが勝った気がしますね。

>リヴァル
>〜もう、来週死ぬんじゃないかと思うほどカッコよかったです
 うわあ…、それはさすがにやめて欲しいです(汗)。

>カレン・神楽耶
>正直あの状態になったルルだと、自分の身を捨てて懐に飛び込
>まない限り真意を知るのは不可能ですからね。
 仰る通りでしょう。
 どんな力を持っていようと心はルルーシュ(あるいはゼロ)なのだから、何も恐れることはない、と考えることこそが、真意を知る起点だと思います。

>どれが本当のルルーシュか・・・
>ルルの本質を確信できず迷走していた20話以前のスザクに近い
>悩みという気がします。
 その後のスザクは、ルルーシュの行動を妨害せず、じっと様子を見ることで真実に迫っていくんですよね。

>むしろウソの達人ルル本人よりも1年間共に過ごしたCCに話を
>聞いたほうがよかったかも知れません。
 会わせて欲しいと望めば、叶った可能性もないとは言えないですしね。

>ニーナがロイドから、ゼロレクイエムの全貌を聞いてそれを
>リヴァル・ミレイに伝え、そこからカレンに伝わる。
 うーん、多分ゼロレクイエムは秘中秘で、それこそ親にも話してはいけないことだと思うのですよ。
 それが伝言ゲームで、というのはやや考えにくい気がします。

(続きます)
88. Posted by なっきー   2008年09月09日 01:41
 ただ、ニーナから何かカレンにバトンが渡る、という形そのものはありそうとも思います。

>やはり勝利を呼び込むメカはロイドラクシャータの共同開発で
>しか完成しそうにないですしね。
 いっそこの二人の和解というのも見たい気がしますね。

>予告の出血(?)シーン
>これはおそらく吐血ではないかと思われます。多分星刻の。
 うわあ…、滅茶苦茶ありそうです(汗)。

>トロモからの脱落者
>おそらく、アーニャではないかと・・・
>飛翔滑走翼を手に入れるならこのタイミングしか残っていません
>から。
 これまた説得力大ですね。
 となるとやはり、無関心に聞いていたテレビで 『あのルルーシュ』 と 『このルルーシュ』 が繋がって、それで飛び出していったということなのでしょうか。

>あと予告の改造トリスタンの後ろにいたのは、ジノとカレンみた
>いです。
 やはりジノは黒の騎士団を選ぶのでしょうね。
 それはそれで、彼らしい選択という気はします。

>予告の咲世子もアーニャが連れてくるかも知れません。
 これまた、説得力高いです。
 貴重極まる情報を持っている可能性が高いですし、絶対的なルルーシュの部下の一人ですし。

>>従えるのは気持ちいいかい?
>この言葉を聴く限り、シュナイゼルはルルに嫉妬していたの
>でしょうね。
 仰る通りと思います。
 シャルルに思いっきり嫌われてましたし、それをシュナイゼル自身も、恐らくハッキリと感じていたのでしょうね。

>このあたり、のストーリーが出てくると話に深みが出るか、兄
>上の器のサイズが知れるかのどちらかになるんですが(汗)
 まあある意味、どんな凄い人も所詮人間、という方がリアルではあると思います。

(続きます)
89. Posted by なっきー   2008年09月09日 01:45
>ナナリー生存
>これをやりたくて死亡情報を公式サイトで流したんでしょうが
>いささかやりすぎでしたね。
 状況的に 『行方不明』 で十分、そうでないとむしろ不自然なのに、あえて 『死亡』 と書く以上は事実なのだろうと思ったのですが…。

>>生存のカラクリについて
>〜座席位置を考えるとナナリーの隣か近くに座っているはずの
>ローマイヤがフレイヤ炸裂シーンでフレイヤの稼動に驚いてい
>るだけで咲世子の侵入に一言もなく、また制圧もされていない
 なるほど、これはなかなか面白いですね。ミステリ的です。
 その場合、むしろちゃんと謎解きできる時間があるのかの方が不安かもしれません。

>ロロはローマイヤ機をマークして咲世子はナナリー機をマーク
>していたのでしょう。
 確かに、ちゃんと可能性が生きています。

>はっきりいうと、いささか悪質なやり方と思いますが…
 伏線…というには無理がありますからね。
 ただ矛盾しないだけで、いつものような必然性を感じる仕掛けとは全然違いますし。

>>「お兄さま、スザクさん、私は、お二人の……敵です」
>この言葉に引っかかりを感じているのです。
 これはまた鋭いご意見です。↓

>本当に二人を敵と見ているなら「お二人は、私の敵です」
>というセリフになるのではないかと思うのですよ。
 なるほど…、少なくとも、その方が自然な気がします。

>〜ルルーシュ・スザクの「自分と世界を壊す覚悟」に気づいて
>いるなら、〜
>ルルーシュ・スザクを世界に迎え入れられるようにするのではな
>いか?
 ナナリーなら、それはありそうな思考だと感じます。↓

(続きます)
90. Posted by なっきー   2008年09月09日 01:48
 シュナイゼルの巧みな 『真実』 にも騙されず、ルルーシュたちの目的と行く末も察した上で、自分にできる、二人を助ける方法はこれしかないと―― 、そういう選択なわけですね。

 …この件には様々なコメントをいただいていますが、私はこのご意見に一番共感しています。
 1票投じさせていただきます。

>〜でも、自分たちを助けるために犠牲になることを決心してい
>るというなら、それを助けるにはどうしたらいいのか?
 仰る通り、これが一番難しいことかもしれません。
 しかも意思がすこぶる強そうですし…(汗)。

>少なくとも、アーニャがマリアンヌの記憶をある程度残してい
>るなら、シュナイゼルの嘘に気づくだけの材料は手に入るはず
 例えそれを覚えていなかったとしても、アーニャはアーニャで相当に聡明だと感じています。
 そして自分の記憶にすら確信が持てなかった彼女は、 『真実』 というものについて独自の重みを与えているとも思います。

>来週、咲世子から、ナナリーの本心が伝えられるのではな
>いかと期待しています。
 私もそれに期待したいです。 



(続きます)
91. Posted by なっきー   2008年09月09日 01:52
>ゆとりさん

>やはり、22話には魔物がひそんでいました。
 しかも案の定ルルーシュには大ダメージみたいですし…。

>ナナリー
>咲世子が生きている描写があったので本物ではあると思います。
 ナナリーが偽物という流れなら、咲世子が出ることが一層不自然になりますしね。

>やはり皆さんが指摘されているように違和感があります。
 兄にずっと隠し事があると思っていた、というのは確実でしょうし、それが後ろ暗いことであるとも察していたかもしれません。
 ユフィやクロヴィスの死を教えられたとも思います。

 でも、それだけ重ねてもなお、 『ナナリーが』 敵対を決めるには足りないとしか思えないのです(汗)。

>個人的な希望としては、ナナリーはルルーシュたちの偽悪を解
>った上で、そんなルルーシュ達とは敵であるといったのではな
>いか…なんて思っています。
 なるほど…、それはありそうに思えますね。
 その場合だと、↓

>でも、シュナイゼル側についていることがやはり解せない。〜
 シュナイゼルを裏切りそうな気がします。
 『お兄さまやスザクさんでも止められないかもしれない』 と考えれば、そういう選択もあるかもしれません。

>フレイヤ
>〜巨大瞬間移動装置だったという可能性が……
 咲世子の背中の怪我が治っていないっぽいことから、1ヶ月前から時空を超えてきたような気もしています。

 でも、だから非人道的兵器ではないなんて理屈は成り立ちませんよね。
 …まあとりあえず、咲世子が来週何か証言してくれるとは思います。

>公式の嘘
>そうか、ルルーシュが嘘のない世界を否定したのはこの為!?
 「ナナリーが望んだのはきっと、視聴者に優しくなれる公式なんだ!」(違

(続きます)
92. Posted by なっきー   2008年09月09日 01:57
>意外性を追及しすぎて落ちがぐだぐだなんてことにはならない
>ように祈ります。
 気になるのは、今回のはただ意外なだけで伏線があったとは感じられなかったことなんですよね。
 「ああ、そういえばちゃんと伏線があったなあ…」 というのがこの作品の意外性演出のうまさだと思うのですが…。



(続きます)
93. Posted by なっきー   2008年09月09日 02:02
>なりとなさん

>またまたこんばんわぁ〜
 いらっしゃいませー。

>ナナリーの力がYESか、NOをあいまいに判断する程度しか出来
>ない、というものだった場合の話ですが
 これは、私も 『嘘をついたかどうか』 以上のものではない、と思っています。↓

>おそらくシュナイゼルは「嘘ではないが、真実ではないこ
>と」でナナリーを操っているのではないかと
 問題はまさにここで、嘘でないなら真実なのか、信じていいのかというと、そこには大きな飛躍があります。
 それが 『お兄さまを信じていいのですね?』 ならともかく、 『わたくしにお兄さまの敵になれと仰るのですか?』 だと無理があると思うのです。

 敵対というのは、ナナリーにとってそれほど軽いものでしょうか?
 そこに至る判断材料が 『シュナイゼルやコーネリアの言葉だけ』 、というのでは、ナナリーは敵対を決断せず、保留するのではないでしょうか?

 そこが解せないのです。
 コメントで 『敵対する材料ならある』 といったご意見をいろいろいただいたのですが、私の感じた違和感はこの 『判断を保留せずに敵対したこと』 の方なのです。

 どちらかと言えば、シュナイゼルが何を言おうと 「兄に会わせてください」 と強硬に主張する方がありそうに思ったりもします。
 会いさえすれば、ルルーシュの嘘を見破ろうとすることで、 『伝聞ではない真実』 を探ることができるのですから。

>〜下手に「嘘を見破る能力」を持っていたために、嘘ではない
>が真実ではない、ということにナナリーが気づけない可能性は
>十分にあります
 これは仰る通りと思います。
 でも、それでも 『敵対』 への溝は埋まらないように私は思うのです。

(続きます)
94. Posted by なっきー   2008年09月09日 02:06
>嘘ではないが真実ではないことを操る人間にとってもっとも
>難しいのは、真実を見定めようとするものの疑念を晴らすこと
>ですから
 何にせよ、偽物というオチでなければナナリーが騙されているか、さもなければ騙している(!)のは確かでしょうね。

 騙されているとして、僅かでも疑問が生じれば、敵対をやめて保留するかもしれません。そうなればもう、シュナイゼルが再びこれを覆すのは難しそうな気がします。



(続きます)
95. Posted by なっきー   2008年09月09日 02:09
>宰領さん

>ビスマルク
>スザクの動きに閃光の異名をもつマリアンヌの動きをダブら
>したのかと思いました。
 それはあるかもしれませんね。

>ビスマルクがシャルル&マリアンヌのことを全て知っていた
>なら、神根島で一芝居する必要もないと思います。
 会話するより攻撃した方が早い、という判断なのでしょう。
 あと、マリアンヌ自身はビスマルクには何の関心もなく(ぉぃ)、別に会話したくもなかったというパターンとか…。



(続きます)
96. Posted by なっきー   2008年09月09日 02:12
>たんたんさん

>ナナリーがルルーシュを否定する理由はあるのではないかい?
 理由はもちろんあることでしょう。
 問題は、 『理由がある』 と 『敵対する』 の間には大きな溝があることと、ナナリーは、その溝を何も考えずに踏み越えるような性格ではないのではということの方なのです。

>というか、ルルーシュのやっていることは、実際「正義」では
>ないだろう。
 もちろんです。
 ですが、それも 『敵対』 には足りない理由に思えます。

>ついでにいうと、帝都にいる人々は「もう救えない」と”認
>識”されていたら。
 だから殺すというのは、シュナイゼル流かもしれません。
 けれどナナリーが 「仕方ありません」 とそれを選ぶとは、私には思えないのです。

>「悪をもって悪を滅ぼす」
>その悪の罪を背負う覚悟はあるんじゃないのかな、彼女は。
 だからこそ、真実を確かめもしないのが不自然に思えます。

 シュナイゼルから何を聞こうと、そこで 『お兄さまは悪』 と断罪するには早計で、悪と思っても敵対にはまだ至らず、ならばお兄さまの話を聞こうと考えるのがナナリーではないでしょうか。
 勝利が近付いて浮かれるシュナイゼルが劣化するのはともかく、急成長を見せていたナナリーが急に劣化することには、私はどうしても違和感を拭えないのです。
97. Posted by なりとな   2008年09月09日 06:59
>さもなければ騙している(!)のは確かでしょうね。
それは盲点でした…が、確かにその可能性も高そうですね…
考えてみると、ナナリーは、ルルーシュの妹ですし偽悪をしているのかもしれません
ナナリーはルルーシュに罪を償わせるために、あえて敵対するという偽悪を…といった具合に
そこをシュナイゼルに付け込まれたのか、あるいはシュナイゼルに付け込んだのか、は判断材料が足りませんが
ナナリーも外から見るほどまっすぐしていて清らかではないのかもしれません
どこかしら歪んでいて、ある意味、不器用な行動しか取れないような部分もあるのかも
98. Posted by ユキ   2008年09月09日 11:22
ギネ姉の変な飾りこそギアスが絶対でなくユフィみたいに精神力……“矜持”で跳ね付けられるという控えめな証左でしょうか(笑)

ル「能力が落ちたのかとも思ったが……それ(変な飾りを外す事)は多分、彼女にとってとても許せない事で……とても、当たり前の事で」


最近のシュナイゼルの雑さを見るに、彼も皇帝の息子だったんだなぁと感じるのである意味親しみが(笑)
ルルーシュもヘタレですし、無敵超人マリアンヌの血すらも打ち消し人類初の空中浮遊をした皇帝こそがやはり最強(笑)


最近のギアスは信じるだけ無意味な感じがして思考を停止しました。

見るだけに徹底したいと思います、あと最近よく思うんですが今までのコードギアスが良すぎただけになっきーさんが脚本力を過剰評価しているように自分には見えます。
お気を悪くされたならすみません。
99. Posted by まもん   2008年09月09日 13:30
またお邪魔します!!
今週の人員移動?っていうのか?ロイド達が仲間になってたりと面白かったんでまとめて感想書いてみます!!

>神聖ブリタニア帝国

トップ:ルルーシュ
后妃:C.C
ナイトオブゼロ:スザク
ナイトオブオレンジ:ジェレミア
科学班:ロイド、セシル、ニーナ
スパイ?:アーニャ
元皇族w:オデュッセウス、ギネヴィア、カリーヌ
他、雑兵はギアス奴隷

バランスがいいですね!

>戦闘
圧倒的なスザクがいますし、ジェレミアも普通に強いですから!!
希望はジェレミアにかっこいい新機体なんですけど厳しそうだなぁ・・・・

>科学班
元々大好きなロイド、セシルに加えて改心した?ニーナも入ってきそうですね!
ニーナが入ることによってシュナイゼルの計画を狂わせてほしいです!

>アーニャ
なっキーさん的にもおかしくないみたいなんで自分はこれを押します!!
アーニャは好きなキャラなんで仲間になってほしいなぁ・・・ジノはほぼ無理そうなんで(汗)

各方面に優秀な人材がいてバランスはいいと思うんですけどゼロレクイエムが何なのか・・・・結局最終的に破滅の道に進んでるのなら応援しづらいんですよね(汗)
ルルーシュとスザクの覚悟はわかるんですけど・・・・最後ナナリーが出たことによって色々と変わってくるのかな?
でも個人的にはブリタニアの人材に好きなキャラが多くてよかったです^^

続きます
100. Posted by まもん   2008年09月09日 13:35
>旧皇帝派

トップ:シュナイゼル
トップ?(仮):ナナリー
皇女:コーネリア
参謀:カノン、ディートハルト
ラウンズ:ノネット、アーニャ?(スパイ?)
科学班:トロモ機関
兵器:空中要塞ダモクレス

バランスわりぃ〜w

>戦闘
完全に兵器頼りですねw
色々兵士達も?逃げ出したみたいだし?
まぁ空中からフレイヤを撃てる移動要塞なんて反則レベルなんで兵士の数は関係ないのか?

>ラウンズ
ノネットずっとでてないんで重要なキャラなのか?とか思い始めてますww
でも結局ジノ新機体の生贄になりそうだなぁ〜ww

>ナナリー
今のところ利用されてるとしか思えないんですけど、利用されるような頭の悪い子じゃないんで・・・・???って感じです
まぁ来週明かされるんでしょうけど・・・

>フレイヤ
時空に飛ばすって意見もあったみたい?ですけどニーナがゼロを殺したくて開発したものなんでそんな生易しい兵器だとは思えないです

今週、全世界を敵に回したルルーシュですけど、ダモクレスを使った恐怖支配を行おうとしてるなら結局こっちも世界敵に回すしかないと思うんですけど・・
この超兵器があれば余裕ってことなのか?それともうまくやるのか?
ナナリーを使う目的ってルルーシュ、スザクを脅すだけじゃなく他にも使いそうなんですよね・・・・・・でもナナリーが簡単に利用されるとは思えないし・・・・わからないorz

続きます
101. Posted by まもん   2008年09月09日 13:52
>黒の騎士団

トップ:神楽耶
総司令:星刻
副指令:扇
参謀:チャンリン
将軍:藤堂
隊長:カレン、ジノ?、千葉、洪古
ヒラ?w:たまきw

普通にいい人員が多いし強いと思うんですけどゼロがいないだけで、何か頼りないというか・・・まったく期待できないんですよねw

>戦闘
カレンの紅蓮でもアルビオンには勝てないんでやっぱりジノとタッグか?来週にジノ新機体完成はさすがに早すぎなんで来週はアルビオンVS紅蓮、神虎、斬月とかww? 何か今のスザクならこれでも勝ちそうだなww
まぁ来週はシュナイゼルVSルルーシュになると思うんでシュナイゼル側についてルルーシュの邪魔とかすんのかな?(汗
勘弁してくれよ(汗)

>ジノ
トリスタンもアルビオンに壊された顔をようやく整形手術(違)できそうですねw 
でもジノならルルーシュのというかスザクの仲間になると思うんですけどねぇ・・・・・・

とりあえず今置いてけぼりなんで、どうやって話しに絡んでいくのか・・・・
ルルーシュの敵はやめてほしいなぁ・・・どう考えてもシュナイゼルの目指してるものの方が悪逆だと思うんだけど・・・気づけるのかなぁ〜(汗

続きます
102. Posted by まもん   2008年09月09日 13:55
>リヴァルのウルトラC
そうですね!!なっきーさんの言うとおり諦める必要ないですね!!
自分はリヴァルのウルトラCを期待してます!!(オデュッセウスはさすがに諦めましたww)
もうリヴァルがナイトメアで暴れまわってほしいテンションで期待してますww

まぁ最終的に自分の言いたいことは1ヶ月の間に何があったのか早く教えてくれってことですww
何か最終回前にっていうのもありえそうなんですけどww
ナナリーの件も含めてすっきり終わる事を祈ってます!!!
103. Posted by クロコット   2008年09月09日 17:41
なっきーさん、こんにちは。
ここにきてまさかのナナリー復活ですが……あらためて考えてみると、伏線はちゃんと張ってあったように思います。

何かというと、19話のシュナイゼル。
「ルルーシュが会談に出て来れる精神状態じゃない(※ナナリーが死んだと思っているから)」ことを確信していましたよね。

ずっとルル視点で見て来た視聴者にとっては不思議でもなんでもない情報ですが、シュナイゼルがこの時点でこう断言できるのは実は奇妙なことなんですよ。

戦闘中常にローマイヤからの連絡を受けていたわけではない(少なくともそんな描写はない)上に、紅蓮奪還でルル側の工作員が政庁内に侵入している事は明白だったんですから。フレイヤ発動時にナナリーがどこに居たのかなんて彼には把握できなかったはずなんです。

ナナリーの身柄をシュナイゼル自身が確保していない限りは。

公式HPの相関図に関しては…あくまで「今この世界の中で報告されている状況」であって「それが事実とは限らない」という事でしょう。……小賢しい事するなぁ、とは思いますが(苦笑)

ナナリーが生還した理由に関しては、コメントにもありましたが「ローマイヤとは別の機体にのっていた」だと私も思います。

トロモ機関からの脱走者、は咲世子かなと(脱走時に負傷?)。あのナナリーが本物だという事をルルが知らなければ、話進みませんし。
104. Posted by クロコット   2008年09月09日 18:08
引き続き、思う事をいくつか。

>コーネリア
シュナイゼルのもとを離れても行く所がない、というのが彼女の現状でしょう。ギルフォードやグラストンナイツを失ったのが痛すぎます(哀)
それと、シュナイゼルに少し不信感を持ったのなら尚更、彼女の性格ならば近くでちゃんと見極めたいと思うのではないかと。

>アーニャ
何故そこにいるのか不明。神根島でシュナイゼルに拾われたという事でしょうが、その時アヴァロンにはジノもビスマルクも居たはずなのに、彼らよりもシュナイゼルを選ぶ理由がわかりません。
…ということで、私もルル側のスパイ説に一票。

>ロイド&セシル
ダモクレス完成やスザクを失った事で超高性能ナイトメア(パイロットが限定されるタイプ)はシュナイゼルに不要となり…ニーナと同じく捨てられたという事でしょう。

彼らを殺さず放逐するだけにしたのは、シュナイゼルが彼らの奮起をなめているのか、それとも危険性を分かっていながら出来ないのか。。。腹心といえる部下がカノン(文官)しか居ないようなので、案外後者かも?
105. Posted by なっきー   2008年09月09日 18:34
4  なりとなさん、ユキさん、まもんさん、クロコットさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>なりとなさん

>>さもなければ騙している(!)
>〜考えてみると、ナナリーは、ルルーシュの妹ですし偽悪を
>しているのかもしれません
 この辺まで実は似ているのかもしれません。↓

>そこをシュナイゼルに付け込まれたのか、あるいはシュナ
>イゼルに付け込んだのか、は判断材料が足りませんが
 これまた、どっちも可能性が生きてますよね。
 丸め込まれたのでなければ、逆にシュナイゼルを丸め込んでしまった、ということになるのかも。

>ナナリーも外から見るほどまっすぐしていて清らかではない
>のかもしれません
 かつて、笑顔で感謝を表すしかできなかったナナリーは、ずっと本当の自分を内に秘めて押し殺していた面はあるのかもしれません。

>どこかしら歪んでいて、ある意味、不器用な行動しか取れない
>ような部分もあるのかも
 できることが限られているだけに、 『そんな私にもできること』 を一心にやってしまうのでしょうね。
 そこに、こうした偽悪も含まれるのかもしれません。



(続きます)
106. Posted by なっきー   2008年09月09日 18:37
>ユキさん

>ギネ姉の変な飾りこそギアスが絶対でなくユフィみたいに精
>神力……“矜持”で跳ね付けられるという控えめな証左
 例え水着姿でも、あれを付けたままでいそうです(笑)。

>ル「能力が落ちたのかとも思ったが……それ(変な飾りを外す
>事)は多分、彼女にとってとても許せない事で……とても、
>当たり前の事で」
 まさに聖域(笑)。何人たりとも踏み入れません。

>最近のシュナイゼルの雑さを見るに、彼も皇帝の息子だった
>んだなぁと感じるのである意味親しみが(笑)
 今まではシャルルがいたから仁者の仮面を付けっぱなしだったのかもしれないですね。
 『ルルーシュ相手なら楽勝楽勝♪』 とばかりに浮かれた途端に、ヘタレ遺伝子が発動してます(笑)。

>ルルーシュもヘタレですし、無敵超人マリアンヌの血すらも
>打ち消し人類初の空中浮遊をした皇帝こそがやはり最強(笑)
 何という血の濃さ(笑)。

>最近のギアスは信じるだけ無意味な感じがして思考を停止しま
>した。
 それもわかります。
 事前の伏線の仕込みが急に減ってきてますからね。

>〜今までのコードギアスが良すぎただけになっきーさんが脚本
>力を過剰評価しているように自分には見えます。
>お気を悪くされたならすみません。
 別に気を悪くとかはないので、謝られることはありません。↓

(続きます)
107. Posted by なっきー   2008年09月09日 18:42

 で、仰る通りかもしれません。
 ただ、ダメだと思って見ていると、せっかく凝った仕掛けがあっても見逃してしまう面もあるので、本格的にダメな作品以外は、基本期待込みで見るようにはしています。…私はそういうスタイルの方が楽しめる人なので。

 その上で、変だと思ったところや、説明が足りない気がするところには突っ込みを入れるという形です。
 あと、脚本のミスとしか思えないことがあったとしても、ミスに対する減点と、脚本さんの能力不足は別に考えるという感じですね。



(続きます)
108. Posted by なっきー   2008年09月09日 18:46
>まもんさん

>神聖ブリタニア帝国
>〜スパイ?:アーニャ
 スパイを引き受けたとか言うよりは、まだ迷っていたのかもしれません。

 記憶が飛んでいて状況がよくわからず、とりあえずシュナイゼルに従ったもののどうもやっていることが不穏。
 そんな中、シュナイゼルが敵対しようとしている皇帝が確かに 『あのルルーシュ』 だとわかって―― 、とか。

>戦闘
>圧倒的なスザクがいますし、ジェレミアも普通に強いですか
>ら!!
 この2人は負けそうな気がしませんね。
 問題は精鋭が守れるのが最大2ヶ所、という点かも。

>希望はジェレミアにかっこいい新機体なんですけど厳しそうだ
>なぁ・・・・
 本人が気に入っているっぽい気がしますしね。

>科学班
>〜ニーナが入ることによってシュナイゼルの計画を狂わせて
>ほしいです!
 ニーナ自身にも問題があったとはいえ、彼女の人生を最悪に狂わせた末にフォローなしで放り出したわけですからね。

>〜アーニャは好きなキャラなんで仲間になってほしいなぁ
 ルルーシュはもう、アーニャにシャルルギアスが掛かっていることを知っていますから、アーニャが訊ねてくれば、そして話の成り行き次第では、ギアスキャンセラーの出番となるかもしれません。
 そうやって幼少の頃の記憶が戻れば、ルルーシュの人格を信用した上で事情や計画を訊く、という一番いい(?)流れも期待できる気がします。

>・・・ジノはほぼ無理そうなんで(汗)
 どうも、ルルーシュもスザクも信じないという結論になりそうな感じですしね(汗)。

>〜結局最終的に破滅の道に進んでるのなら応援しづらい
 そうなんですよね…。

(続きます)
109. Posted by なっきー   2008年09月09日 18:50
>でも個人的にはブリタニアの人材に好きなキャラが多くてよか
>ったです^^
 偽悪のルルーシュをそれでも信じる(または話を聞く)人でないと自主参加できない陣営ですからね。

>旧皇帝派
>〜バランスわりぃ〜w
 激しく同意(笑)。
 ダモクレスを含む、科学力頼りな感じです。

>戦闘
>〜まぁ空中からフレイヤを撃てる移動要塞なんて反則レベル
>なんで兵士の数は関係ないのか?
 攻撃は十分ですけど、守備にはやっぱり兵数も欲しいかも?
 ダモクレスを墜とされたらこの陣営、終わりそうですし…。

>ノネットずっとでてないんで重要なキャラなのか?とか思い始
>めてますww
 あのビスマルクの反乱に参加しなかったことで、むしろ株が上がった気がします。↓

>でも結局ジノ新機体の生贄になりそうだなぁ〜ww
 …そうかもしれません(笑)。

>ナナリー
>〜利用されるような頭の悪い子じゃないんで・・・・???
>って感じです
 同感です。↓

>まぁ来週明かされるんでしょうけど・・・
 『騙されているかのように装っている』 場合には、それこそ最終話近くまで明かされないままかもしれません。

>フレイヤ
>時空に飛ばすって意見もあったみたい?ですけどニーナがゼロ
>を殺したくて開発したものなんでそんな生易しい兵器だとは思
>えないです
 滅茶苦茶説得力ありますね…。もっともなご意見です。
 そうなるとやはり、脱出失敗=死亡という兵器でないはずがない、ということですか。

(続きます)
110. Posted by なっきー   2008年09月09日 18:55
>〜ダモクレスを使った恐怖支配を行おうとしてるなら結局こっ
>ちも世界敵に回すしかないと思うんですけど・・
 誰も逆らえなくなればOK、という発想なんでしょうね。
 ついでに、↓

>ナナリーを使う目的ってルルーシュ、スザクを脅すだけじゃ
>なく他にも使いそうなんですよね
 もし仮に状況悪化したらトップに据えたナナリーを殺害して、責任をなすり付けるつもりもありそうに思います。
 …まだ他にも役割があるかもしれませんけど、今のところはわからないです。

>黒の騎士団
>〜普通にいい人員が多いし強いと思うんですけどゼロがいない
>だけで、何か頼りないというか・・・
 戦闘要員が武辺者系多めなので、星刻の戦略・策略頼みということになりそうです。
 …でも彼、何か 『守りに強い』 タイプの策士にも思えるんですよね。攻撃向きのゼロがいれば、補い合えたのでしょうけど…。

>戦闘
>カレンの紅蓮でもアルビオンには勝てないんでやっぱりジノ
>とタッグか?
 凄くありそうな気がします。

>〜来週はアルビオンVS紅蓮、神虎、斬月とかww? 何か今の
>スザクならこれでも勝ちそうだなww
 勝つでしょうね。
 …もしかして、その戦闘後に星刻が吐血するとか…?(汗)

>〜シュナイゼル側についてルルーシュの邪魔とかすんのかな?
 シュナイゼルは潜伏中で正確な所在は明らかになっていない気がするので、ジノ視点では消息不明かもしれません。

>トリスタンもアルビオンに壊された顔をようやく整形手術(違)
>できそうですねw
 これで不人気顔(ぉぃ)から一気に逆転です!

(続きます)
111. Posted by なっきー   2008年09月09日 19:00
>でもジノならルルーシュのというかスザクの仲間になると思う
>んですけどねぇ
 『スザクが何を考えているのかわからない』 という思いでしょうし、そして自分で正義を考えるという流れですから、少なくとも、すぐに仲間というのは難しい気がします。

>どう考えてもシュナイゼルの目指してるものの方が悪逆だと思
>うんだけど・・・気づけるのかなぁ〜(汗
 恐らくはルルーシュ側も決して善ではないとは思うのですが、最終目標だけを考えればシュナイゼル側の方が凶悪である可能性が高いですよね。

>自分はリヴァルのウルトラCを期待してます!!(オデュッセ
>ウスはさすがに諦めましたww)
 確かにお兄ちゃんは、(フレイヤの犠牲になっていなくとも)さすがに厳しくなった気がします。ギアスをかけられての一兵士ですから…。

>もうリヴァルがナイトメアで暴れまわってほしいテンションで
>期待してますww
 ルルーシュのところに一直線にやってきそうです(笑)。
「何でなんだよ、ルルーシュぅ!」

>〜1ヶ月の間に何があったのか〜
>何か最終回前にっていうのもありえそうなんですけどww
 その可能性↑かなり高そうな気も…(笑)。

>ナナリーの件も含めてすっきり終わる事を祈ってます!!!
 もしナナリーも偽悪で世界と兄たちを救おうとしているのなら、そのナナリーを助けるのは容易なことではないかもしれません(汗)。
 彼女に限らず、これ以上善意を抱いて死ぬ人が出ないといいのですが…。



(続きます)
112. Posted by なっきー   2008年09月09日 19:06
>クロコットさん

>〜ナナリー復活〜
>伏線はちゃんと張ってあったように思います。
>〜「ルルーシュが会談に出て来れる精神状態じゃない(※ナナ
>リーが死んだと思っているから)」ことを確信〜
 不自然とは言えない気がします。
 これはもちろん、 『ナナリーを救出していなかったシュナイゼル視点』 での話ですね。


 要は 『ルルーシュが、ナナリーが死んだと思っている』 とシュナイゼルに見えればこの台詞は不自然ではなくなるわけです。
 そして 『政庁が消し飛んだ』 ことを合わせれば必要な情報はただ一つ、 『ナナリーをルルーシュが確保していない』 ことだけではないでしょうか。

 かなり直前までローマイヤからの連絡は入っていましたから、 『ルルーシュがナナリーを確保していないか判断できない』 とするには無理があると思います。
 なので、↓

>〜シュナイゼルがこの時点でこう断言できるのは実は奇妙なこ
>となんですよ。
 私はそれも少し違う気がします。
 『今の視聴者視点で』 自然な台詞だと解釈できるだけで、あの時点の 『ナナリーを確保していないシュナイゼル視点で』 不自然とは言えない、というのが私の認識です。

>戦闘中常にローマイヤからの連絡を受けていたわけではない
>(少なくともそんな描写はない)〜
 矛盾しないように描写されていたのは確かで、つまりは全て予定通りの脚本なのは確かでしょうね。

>〜フレイヤ発動時にナナリーがどこに居たのかなんて彼には把
>握できなかったはずなんです。
 それは言い切れないと思いますし、そもそも 『ナナリーをルルーシュが確保していない』 ことは、他の要素でも推測できたと思えます。↓

(続きます)
113. Posted by なっきー   2008年09月09日 19:08

 それは、 『サザーランドジークがクレーターを捜索していた』 こと。
 シュナイゼルがナナリーを確保していなくとも、ブリタニア機以外が被災地を、何をするでもなく飛行していたなら、その目的を察することはもちろん、単機であることから 『今現在ゼロが黒の騎士団で孤立している』 ことさえも推測可能ではないでしょうか。


 つまり、 『ナナリーを確保していると知っている視聴者視点で自然』 ではあっても、 『ナナリーを確保していないシュナイゼル視点で不自然』 ではない、というのが私の見立てというわけです。

>公式HPの相関図に関しては…あくまで「今この世界の中で
>報告されている状況」であって「それが事実とは限らない」〜
 だからこそ、 『行方不明』 でなければならないと私は思うのです。
 公的に 『死亡』 では不自然なのですよ。

 例えば日本なら、生存可能性が期待できる場合は7年、そうでない場合は1年を経て公的に 『死亡』 します。
 …となると、あの時点で死亡というのは公的な話ではなく、 『誰かの認識』 レベルのもの、つまり主観に類するものと思えます。

>〜「ローマイヤとは別の機体にのっていた」だと私も思います。
 これが濃厚ですね。

>トロモ機関からの脱走者、は咲世子かなと(脱走時に負傷?)。
 そうかもしれません。
 ただ、アーニャが咲世子を連れて、というのも有力で、どちらとも今は判断が難しい気がします。

>あのナナリーが本物だという事をルルが知らなければ、話進みま
>せんし。
 あくまで本物だとわかった上で、この衝撃から立ち直ることが必要な気がしますしね。

>コーネリア
>シュナイゼルのもとを離れても行く所がない、というのが彼女
>の現状でしょう。
 そうかもしれません。↓

(続きます)
114. Posted by なっきー   2008年09月09日 19:11
 そして彼女一人がどんなに頑張って世に訴えても、ユフィの汚名を消すことはできないと、自分でもわかっているのだと思います。
 『ギアスを知る』 『ルルーシュの敵』 がコーネリアには必要なのでしょうね。

>それと、シュナイゼルに少し不信感を持ったのなら尚更、彼女
>の性格ならば近くでちゃんと見極めたいと思うのではないかと。
 そういう意味では、コーネリアもどこかでシュナイゼルに反旗を翻すかもしれません。

>アーニャ
>何故そこにいるのか不明。〜
>その時アヴァロンにはジノもビスマルクも居たはずなのに、彼
>らよりもシュナイゼルを選ぶ理由がわかりません。
 少なくとも、見えている情報からは意味不明の行動ですよね。
 やっぱりルルーシュ(C.C.かも)に何か言い含められているのかもしれません。

>ロイド&セシル
>ダモクレス完成やスザクを失った事で超高性能ナイトメア〜は
>シュナイゼルに不要となり…ニーナと同じく捨てられた
 (本来確保しておかなければならないはずの)ニーナに対する対応を見るに、計画骨子を知られる前なら 『去る者は追わず』 という方針なのでしょうね。

>彼らを殺さず放逐するだけにしたのは、〜
>それとも危険性を分かっていながら出来ないのか。。。
 私はこちら↑だと思っています。
 策と話術で 『誰かに殺させる』 のが限界で、自らの手を汚すことを徹底して嫌っているのではないかと…。

>腹心といえる部下がカノン(文官)しか居ないようなので、
>案外後者かも?
 忠実な部下に武官がいたとしても、後ろ暗い殺害は、自分の(直属の)指揮下にいない者に行わせそうな気がします。
115. Posted by 夏祭   2008年09月09日 21:16
こんばんわー
>チーズくんw
その内、玉座にチーズくんが(ぉぃ
C.C.はピザハットの回し者ですか!(違
あとニーナは、フレイヤは開発できて十分な量が手元にあるし、置いておくと後々周りの人からの視線とかが関係するからだと思います。
>スザク
生きろギアスで、ビスマルクとの剣での戦いみたいに、どうやれば生きれるのかを察知しつつ、時には精神力でギアスをねじ伏せ危険と分かっていても突っ込んだりしている・・・というのが私の見解です。
>体育館での話し合い
丁度いいタイミングでほかの人と台詞を交代しているのを見ていると、台本があったのかとそればかり考えていました(コラ
あとたまきwに対しての哀れみ方はラクシャータ、一応演技ってことを頑張って考えていたのですねw
>ナナリー
一応、ジェレミアのギアスキャンセラーを使って目を開けさせ、ギアスで操りはしなくても、シャーリーみたいには出来そうですが、今のルルにそれができるか。あとアーニャは神根島?にいた時にシュナイゼルに助けられ、記憶がなかったと聞いてルルのギアスの説明でもしたのでしょうか。来週のシュナイゼルの仮面、すんごいダークそうですw
では^^

116. Posted by なっきー   2008年09月09日 22:05
4  夏祭さん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>その内、玉座にチーズくんが(ぉぃ
 とりあえずC.C.には、家紋(楯型のアレ)を作って欲しいです。
 真ん中にでんとチーズくんが…。

>あとニーナは、フレイヤは開発できて十分な量が手元にある
>し、置いておくと後々周りの人からの視線とかが関係するから
 確かに、綺麗事を重んじる(悪い意味で)シュナイゼルなら、そういうことは考えそうですよね。

>スザク
>生きろギアスで、〜どうやれば生きれるのかを察知しつつ、時
>には精神力でギアスをねじ伏せ危険と分かっていても突っ込ん
>だりしている・・・
 細かい部分は正確にはわからないですけど、概ねそんな感じじゃないかと思います。

>体育館での話し合い
>丁度いいタイミングでほかの人と台詞を交代しているのを見て
>いると、台本があったのかと〜
 最低でも、事前に認識のすり合わせはやったっぽいですよね。
 ぶっちゃけ、誰がどこをしゃべっても同じというくらいに一致させている気がします。

>あとたまきwに対しての哀れみ方はラクシャータ、一応演技っ
>てことを頑張って考えていたのですねw
 頭がいい彼女には、まさかあそこまでオツムが弱い人がいるとは想定外だったのでしょう(笑)。

>ナナリー
>一応、ジェレミアのギアスキャンセラーを使って目を開けさせ、
>ギアスで操りはしなくても、シャーリーみたいには出来そう
 なるほど。

 …ただ、(キャンセラーを知らずとも)シュナイゼルはナナリーをルルーシュから遠ざけ、守ろうとはしそうです。
 下手すると、居場所の情報をわざと流して罠に使われそうな気も…(汗)。

(続きます)
117. Posted by なっきー   2008年09月09日 22:06
>あとアーニャは神根島?にいた時にシュナイゼルに助けられ、
>記憶がなかったと聞いてルルのギアスの説明でもしたのでしょ
>うか。
 それはありそうなことですね。
 それでとりあえずシュナイゼルについては来たものの、やっていることも会話もキナ臭いのを見て、それでテレビも観ずにじっと考え込んでいたのかも?

>来週のシュナイゼルの仮面、すんごいダークそうですw
 今、調子乗ってるだけに、ヘタレ遺伝子全開というか、ポロポロ本音がこぼれそうな気がします(笑)。
118. Posted by まもん   2008年09月10日 12:25
また見直したんで感想書きます
あとなっきーさんのコメントみて思ったことも書きます!

>ナナリー
やっぱり何で?って感じですね〜
他のアニメなら「あぁ生きてたんだ〜」ってなりそうなんですけど、ギアスの場合はシャーリー死亡もスザクのフレイヤ発射も伏線が丁寧だったんで「そういうことかーー!」っていつも思ってたんで今回は唐突過ぎて・・・えっ?って別の意味で驚いたというか(汗)

>星刻
 >…でも彼、何か 『守りに強い』 タイプの策士にも思えるんですよね。攻撃向きのゼロがいれば、補い合えたのでしょうけど…。
なるほど!確かにそうですね!
何かルルーシュは先手を取るか、取られるかみたいなバクチな感じですけど星刻は先手は取られないけどこっちも積極的には動かない?みたいな感じです(あくまでルルーシュと比べたら)。
ルルーシュはひとつの可能性に全精力を掛けて策を練るけど星刻は全体的に見て策を練るみたいな?シュナイゼルはもっと守りに入ってますけど最近かなり動いてきてますね。

続きます
119. Posted by まもん   2008年09月10日 12:35
>OP
今更見るとなるほどな〜って感じです

>最初に憂い顔で4人がスライド

ジノ(ラウンズの生き残りでこのあと重要になるでしょう)
カレン(言うまでもなく重要人物)
アーニャ(マリアンヌも憑依してましたし、この後も重要でしょう)、
ニーナ(今週はリヴァルを助けたり1ヶ月の間にかなり成長してるみたいですし、フレイヤ対策に関しても重要人物ですね)。

4人とも悩んでるのもああいった顔の理由でしょうね

>斬月、何かに(ダモクレス?)に突撃

このOPが嘘じゃなければ(公式の件もあるしw)藤堂にも見せ場があるってことでしょう!!
でも何かすっごい死にそうなんですよね(汗)千葉さんとの死亡フラグもありますし・・・

>ナナリーが紙飛行機を飛ばしてる

今までだったら、まったく違和感がなかったんですけど・・今週見たらこれも何か意味があるんじゃないか?とか思い始めました

>ゼロのステキポーズwを先頭にナイトメア紹介

トリスタン改造はもうやりそうですね!
今週の戦闘シーンでエクスカリバーが真っ二つに割れてトリスタンの前に刺さりましたよね?
OPでジノが両手に剣を持ってるんでこれを流用した感じじゃないかなぁ?と思ってます!
後はここにモルドレッドもあるんですよ・・・そうなってくると今週のシュナイゼル陣営の脱走兵にアーニャがいて黒の騎士団入り?

続きます
120. Posted by まもん   2008年09月10日 12:48
>ニーナというかロイド

ニーナとロイドが会ったときに「おめでと〜♪」って言いましたよね?・・ということは残念でしたってことなんで(めんどくせぇなwwロイドw)フレイヤが撃たれた後ロイドは「ニーナくん、君は決めなくちゃいけない。
 科学を捨てて心を守るか、心を壊して科学に殉じるか。」って言いましたよね?
ニーナは心を選んでシュナイゼルの機関で開発を行うことを拒否したんじゃないかと?それでまたルルーシュ側にきて科学を行わなきゃいけない事に対してのロイドのおめでとうじゃないかと?思ってます

>咲世子さん
シュナイゼルが「私達に賛同できないものが逃げ出してね」というセリフが会ったんで咲世子さん?それともアーニャのどちらか(普通の一般兵っぽいけど)だと思ってます。それか両方

>南w
>いや、全員救い出そうよ、南。
 つい本音がポロリ。
 黒の騎士団は超合集国の全戦闘力を担っているのですから、各国代表全員を助ける義務があるのであって、優先順位を付ける判断を行う権利自体がないはず。

違いますよなっきーさん!!南は黒の騎士団とかそういう建前とかを考えてなかった訳じゃないんです!!本能で言ったんですロリコンとしての!!(コラ)

続きます
121. Posted by まもん   2008年09月10日 13:11
>予告

>悪魔顔のシュナイゼル
何かシュナイゼルって退屈してたんじゃないかな?とか思い始めてます。
ルルーシュと話すときだけはかなり本性を表してるんで、ようやく対等に戦える人がいて嬉しいんじゃないかと(皇帝はラグナレクでどうでもいい感じなんで)
だからこそシュナイゼルはルルーシュを最も愛し恐れていたと思うんですよ。
まぁ個人的にはそう思ってます

>新機体の後ろにジノ!とカレン?
もしこれがトリスタンならめちゃくちゃ顔がかっこよくなってますねw
ジノとカレンは波長が合いそうなんで会話が楽しみですね!共にスザク(ジノ)とルルーシュ(カレン)で信じたいと思うんで。

>ルルーシュの胸倉を掴むスザク
まぁヘタレるでしょうね・・・・
でも前の時と違って叱ってくれるスザクもいますし、ルルーシュを生かすためだけじゃなくなったC.Cの説教も見てみたいです!!

>手の傷アップ
星刻の吐血説とかあるみたいですけど、自分は普通にスザクがアーサーに噛まれたんじゃね?とか思ってましたw

>咲世子さんが何かしゃべってる
これは過去のシーンじゃないですか?
さすがに背中の傷も1ヶ月経てば直ると思うんで

>ミサイルを撃ちまくるガレス
ガレスってことはグラストンナイツの生き残りですよね・・・って事はコーネリアにつくでしょうからシュナイゼル側ってことですね・・・・・えーとすでに両手なかったし瞬殺されるとしか思えないんですけど(汗)
何かダールトン一派不憫すぎる気が(汗

続きます
122. Posted by まもん   2008年09月10日 13:32
>ゼロレクイエム

ルルーシュ自身が世界を統べるためには壊すこと世界を自分自身もって言ってる位ですから自らの破壊は絶対入ってそうなんですよね(汗)
ゼロである自分とナイトオブゼロであるスザクのレクイエムみたいな感じなんでしょうか?
ロイドとセシルがそれを聞いてついていこうと思うくらいですからね・・・・・う〜んわからない(汗)

>ディートハルト
彼らしくない感じですね・・・・全然しゃべらないし・・・
ふと思ったんでけど実はディートハルトがスパイだったり?
・・・・・どれだけスパイだらけなんだよww
まぁそうだったら面白いかなwと思ったんでw

考えてみれば後3話ですね・・・・・・大丈夫なの?(汗)
ふわっふわな感じで終わらないでね(汗)
ってことは後3話はもう密度がとんでもないことになりそうなんで・・・楽しみに待ってます!!
123. Posted by クロコット   2008年09月10日 15:00
なっきーさん、再びこんにちは。

18話のロロの証言に違和感を感じ、19話のシュナイゼルを「…行動早すぎないか?」と奇妙に思い、21話の皇帝夫婦が「ユフィに会わせる」とまで言ったのに「ナナリーに会わせる」とは言わなかった時点でナナリーの生存を確信していた自分としては、『ナナリーが生きてるかもしれないという伏線ならいくつかあったよ?すごく分かりにくいけど』と主張したい気分でいっぱいなのです(苦笑)

物語を懐疑的な視点で見る事の多い(伏線考察好きな)ひねくれ視聴者なので…

>シュナイゼル(19話)
 実際に咲世子がナナリーを確保していたのですから、ローマイヤ以外の護衛を付けていたとしてもフレイヤ発動前に確実にシュナイゼルとは連絡不能になっているはず。その後わずかな間ですが、ナナリーが咲世子らと共に脱出している可能性は充分に考えられるわけで、ナナリーの所在を彼には確認しえなかったはずなんです。
 それなのに、彼は19話ですぐに斑鳩にやって来ました。ギアスの危険性を考えれば、斑鳩訪問を決めた時点でルルが会談に出れる精神状態でない(=ナナリーを確保できていない)と確信していたという事になります。
 サザーランドジークの行動などからルルの状態を予測する事は可能でしょうが、その時すでにシュナイゼルは斑鳩の中です。前後関係と合わせれば、冒頭で藤堂がルルの指令に戸惑っていた頃にシュナイゼルはルルの状態を把握していた事になります。。。明らかに「早すぎる」んですよ。18話ラストのルルとロロのやり取りや19話冒頭への藤堂らへの命令をうっかりオープン回線でやっちゃったんじゃないかと思えるレベルです(苦笑)
124. Posted by クロコット   2008年09月10日 15:28
(続いてます)
>ロロ(18話)
 冒頭で「ナナリーを見つけたら殺す」発言していたのに、咲世子がナナリーを確保した事をルルに報告した上で、ナナリー達の機体はフレイヤから逃げられなかったと言いましたね。本来なら、咲世子から連絡を受けてもルルには報告せず、彼女ごとナナリーを(ブリタニアの仕業にみせかけて)殺してしまう方がロロ的に自然の行動です。
 それをしなかったという事は、「ロロ自身はナナリー達の姿を確認していない」、すなわち「ナナリーの消息に関して彼の証言の信憑性はやや低い」という事でしょう。

>シャルルとマリアンヌ(21話)
 「ユフィやナナリーの望んだ世界」と二人をひとまとめに話しているのだから、スザクにああ言うならばルルに対しても「ナナリーにまた会えるようになるのに」という言葉で説得を試みたはずなんですよね。なりふり構っていられるような状態ではなかったですから。

>「死亡」か「行方不明」か
(日本とブリタニアでは法律の基準も違いそうですが)、公的にどうなっているかはともかく、フレイヤ爆発時に爆心地に居た(=脱出の報告がない)事が証明されれば「生存は絶望的」と報道されるのが一般的かと思います。地震や土砂崩れなどとは状況が全く違いますし。
 公式HPにのっているのは少なくとも(あの世界において)公的なものではなく、ルルにとっての主観や一般的な判断という事でしょうね。
125. Posted by なっきー   2008年09月10日 18:42
4  まもんさん、クロコットさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>まもんさん

>また見直したんで感想書きます
 はい、いらっしゃいませー。

>ナナリー
>〜ギアスの場合はシャーリー死亡もスザクのフレイヤ発射も
>伏線が丁寧だったんで「そういうことかーー!」っていつも
>思ってたんで今回は唐突過ぎて・・・
 これですよね。
 展開は意外でも、先に必然が積み重ねられているので、あまり唐突とは思わないのがコードギアスの基本だった気がします。

 確かにミスローマイヤと別の機体に乗っていたのなら辻褄が合うのですが、見せ方としてはミステリ的です。
 ミステリなら他で必然を用意してあるわけですが、この作品はミステリではないのでそれは無し。
 どの部分もただ 『辻褄は合う』 だけで、必然には至っていない感じです。

>星刻
>〜何かルルーシュは先手を取るか、取られるかみたいなバクチ
>な感じですけど星刻は先手は取られないけどこっちも積極的には
>動かない?みたいな感じです
 私もそんな認識です。
 あまり大負けしないタイプだと思ってます。↓

>ルルーシュはひとつの可能性に全精力を掛けて策を練るけど
>星刻は全体的に見て策を練るみたいな?
 対してルルーシュは、排除した可能性が実は生きていた場合、大敗する危険があるタイプに思っています。
 代わりに、保険に労力を割かない分、小勢で大軍を破ったりできる可能性は広がっている、みたいな感じで。

>シュナイゼルはもっと守りに入ってますけど最近かなり動い
>てきてますね。
 彼は、とことん隙を見せたがらないタイプですよね。
 勝てなくても負けなければそれでいい、みたいな、現状維持を基礎とする人に思えます。

(続きます)
126. Posted by なっきー   2008年09月10日 18:44
>OP
>〜最初に憂い顔で4人がスライド
 ジノ、カレン、アーニャ、ニーナの全員が深い迷いを抱えていますよね。
 自分がどうあるべきか、何のために行動するべきか、って。

>斬月、何かに(ダモクレス?)に突撃
 他に空中戦艦を製造中、なんてことも有り得そうです。

>このOPが嘘じゃなければ(公式の件もあるしw)藤堂にも見せ
>場があるってことでしょう!!
 不信に囚われなければ、彼は優秀な武人だとは思います。

>でも何かすっごい死にそうなんですよね(汗)
>千葉さんとの死亡フラグもありますし・・・
 確かに、そうかも…(汗)。

>ナナリーが紙飛行機を飛ばしてる
>〜今週見たらこれも何か意味があるんじゃないか?とか〜
 そうかもしれません。
 …でも飛んでいく先がアーカーシャの剣と暗い太陽の場所(もう物語的に意味を失くした場所)なので、何とも判断が難しいですけど。

>〜エクスカリバーが真っ二つに割れてトリスタンの前に〜
>OPでジノが両手に剣を持ってるんでこれを流用した感じじゃない
>かなぁ?と思ってます!
 それは面白そうです!
 私もそれに1票いれさせていただきます。

>〜今週のシュナイゼル陣営の脱走兵にアーニャがいて黒の
>騎士団入り?
 アーニャが脱走していたなら、向かう先はルルーシュかジノ、二択でしょうからね。

>ニーナとロイドが会ったときに「おめでと〜♪」って言いま
>したよね?・・ということは残念でしたってことなんで〜
 仰る通りでしょう。
 ニーナ自身にとっては、もう兵器開発に一切関わらないのが幸せとは言えるでしょうし。

(続きます)
127. Posted by なっきー   2008年09月10日 18:46
>〜ニーナは心を選んでシュナイゼルの機関で開発を行うことを
>拒否したんじゃないかと?
 これも仰る通りと思います。

>またルルーシュ側にきて科学を行わなきゃいけない事に対して
>のロイドのおめでとうじゃないかと?思ってます
 全くその通りだと思います。
 ロイドは科学を選んだ人ではありますが、独自の倫理観とか正義感を残してますからね。

 ニーナを再び巻き込むことを喜べないでいるのでしょう。

>咲世子さん
>シュナイゼルが「私達に賛同できないものが逃げ出してね」〜
>咲世子さん?それともアーニャのどちらか〜
 シュナイゼル的に、咲世子を説得して味方にできる可能性があると考えそうな気がしないんですよね。…日本人である上に、ゼロの腹心だったのですから。
 アーニャ相手なら、 『できる可能性もある』 と考えることに無理はありません。

 咲世子も一緒に脱走しているとしても、 「賛同できない者」 即ち説得を試みた相手だとするなら、この言葉が意味するのはアーニャのみかもしれません。

>違いますよなっきーさん!!南は黒の騎士団とかそういう建
>前とかを考えてなかった訳じゃないんです!!本能で言った
>んですロリコンとしての!!(コラ)
 だからこそ記事で書いたのも、 『つい本音がポロリ』 なのですよ。(ぉぃ
 そこは嘘でも建前を言わなきゃダメでしょう、ってことで(笑)。

>悪魔顔のシュナイゼル
>何かシュナイゼルって退屈してたんじゃないかな?〜
 むぅ…、これはとても鋭いご意見に思えます。
 彼の仮面と嘘にみんなコロコロ騙されているわけで、 『何とも張り合いがない』 と思っていたとしても、自然なことかもしれません。

(続きます)
128. Posted by なっきー   2008年09月10日 18:48
>ルルーシュと話すときだけはかなり本性を表してるんで、よう
>やく対等に戦える人がいて嬉しいんじゃないかと
 それは凄くありそうな気がしてきました。
 で、ルルーシュ相手なら、勝負するのも勝つのも凄く楽しい、というわけですね。

>だからこそシュナイゼルはルルーシュを最も愛し恐れていた〜
 物凄く納得しました。
 …ああ、だからあんなにも はしゃいで、ヘタレ遺伝子が発動しそうになるわけですか。

>もしこれがトリスタンならめちゃくちゃ顔がかっこよくなっ
>てますねw
 ラクシャータのセンスでしょうか。
 プリン伯爵のセンスにぶちぶち文句を言いながらデザイン案を書いてたりして…。

>ジノとカレンは波長が合いそうなんで会話が楽しみですね!
>共にスザク(ジノ)とルルーシュ(カレン)で信じたい〜
 なるほど! 確かにこれは興味深いですね。

>ルルーシュの胸倉を掴むスザク
>〜でも前の時と違って叱ってくれるスザクもいますし、ルルー
>シュを生かすためだけじゃなくなったC.Cの説教も見てみたい
>です!!
 C.C.には特に注目してます。
 今までずっと傍観者的発言が多かっただけに、もっと踏み込んだ言葉が出ないか期待。

>手の傷アップ
>〜自分は普通にスザクがアーサーに噛まれたんじゃね?〜
 その可能性はすっかり忘れてました(笑)。
 スザクも何か迷うのかも? 特にそういうとき、アーサーと遊んでいると噛まれている気がしますし。

>咲世子さんが何かしゃべってる
>これは過去のシーンじゃないですか?
 そうかもしれません。
 新たに同じ場所に怪我をする、というのもありかもしれませんけど。

(続きます)
129. Posted by なっきー   2008年09月10日 18:49
>ミサイルを撃ちまくるガレス
>ガレスってことはグラストンナイツの生き残りですよね
 もう彼ら、生き残っていたとしても、出てきたら即やられそうな予感しかしないです(汗)。

>何かダールトン一派不憫すぎる気が(汗
 彼らは特に何か間違った行いがあったわけでもないだけに、尚更そう感じます。

>ゼロレクイエム
>〜世界を統べるためには壊すこと世界を自分自身もって言って
>る位ですから自らの破壊は絶対入ってそうなんですよね(汗)
 私もそう思います(汗)。

>ゼロである自分とナイトオブゼロであるスザクのレクイエムみ
>たいな感じなんでしょうか?
 仰る通りかもしれません。

>ディートハルト
>彼らしくない感じですね・・・・全然しゃべらないし・・・
 やっぱり、カオスの下僕的には素材がいまいちだったのでは…(笑)。

>ふと思ったんでけど実はディートハルトがスパイだったり?
 黒の騎士団目線では 『帰るつもりはないようだ』 という形ですし、シュナイゼル組にいてルルーシュと連絡を取るのも難しそうな気がします。
 …でも連絡さえ付けば、ルルーシュの下に付こうと考えるかも…?

>考えてみれば後3話ですね・・・・・・大丈夫なの?(汗)
 このところ端折り方が激しい気がするので、ちょっと不安です(汗)。

>ってことは後3話はもう密度がとんでもないことになりそう
>なんで・・・楽しみに待ってます!!
 物語の価値を測る上で最後は特に重要なので、綺麗に終わって欲しいと思っています。



(続きます)
130. Posted by なっきー   2008年09月10日 18:53
>クロコットさん

>〜『ナナリーが生きてるかもしれないという伏線ならいくつか
>あったよ?すごく分かりにくいけど』と主張したい気分でいっ
>ぱいなのです(苦笑)
 それは凄くわかります。
 と言うか、私も何かでそれに近い主張をしたことがあったような…。

 今回の件に対する私の主張も所詮は 『そうでなければ矛盾するとまでは言えない』 という話で、予想は可能だったということには別に異議を唱えるつもりもなかったりします。

>物語を懐疑的な視点で見る事の多い(伏線考察好きな)ひね
>くれ視聴者なので…
 私は懐疑的じゃないですが、当てるつもりで予想していないという、可能性を追求する人ではあります。

>シュナイゼル(19話)
>〜その後わずかな間ですが、ナナリーが咲世子らと共に脱出
>している可能性は充分に考えられるわけで、ナナリーの所在を
>彼には確認しえなかったはずなんです。
 私はそれでも(それに関しては)断言はできないと思うのですが、ただ一方で 『シュナイゼルの性格的に博打で斑鳩に乗り込んでくる可能性は皆無に近い』 とも思います。
 そこに何らかの確信があったと考えるのは、19話時点でも自然な発想だと思います。

>〜明らかに「早すぎる」んですよ。
 これは同感です。
 かと言って、スパイがいると考えられるような描写もないですしね。

>ロロ(18話)
>それをしなかったという事は、「ロロ自身はナナリー達の
>姿を確認していない」、〜
 咲世子と別行動だったのは確実で、ロロが現場に向かう途中に異変が起きたという流れでしょうね。↓

>「ナナリーの消息に関して彼の証言の信憑性はやや低い」
 それは同感です。

(続きます)
131. Posted by なっきー   2008年09月10日 19:01
>〜「ユフィやナナリーの望んだ世界」と二人をひとまとめに
>話しているのだから、スザクにああ言うならばルルに対しても
>「ナナリーにまた会えるようになるのに」という言葉で〜
 あの時点でマリアンヌの前を遮ったのはスザクで、これもスザクに対しての発言、なので、矛盾とまでは言えないと思っています。

 …なるほど、私はこうやって可能性を探す人だから見立てが食い違うのかもしれません。

>「死亡」か「行方不明」か
>〜公式HPにのっているのは少なくとも(あの世界において)
>公的なものではなく、ルルにとっての主観や一般的な判断〜
 どうもそういう感じですね。
 完全にルルーシュ(または特定の誰か)視点になっているわけではないので、紛らわしいですけど。


 でもやはり行方不明と死亡は分けて欲しいですし、キャラクターのページも 『死亡したと思われる』 と書いて欲しいのですよ。
 公式なのですから、そうして(劇中の)事実と推測を分けなければ、真面目に観て考えている人(だけ)にダメージを与えかねません。

 作品を斜めに観て嘲笑だけしている人には、いいネタを提供したと言えるでしょうけど…。
132. Posted by こけもも   2008年09月10日 20:20
こんばんは、なっきーさん。再度お邪魔します。

>ナナリーが紙飛行機を飛ばしてる(まもんさんのコメント)
これは重要な気がするので訂正させえてもらいますが、飛ばしてるのは折鶴ですね。
ナナリー以外の者に意味があるとすれば、ナナリーの祈りの象徴といえると思うので、役割はもう終わっているでしょう。が、しかし、ナナリーにとっても意味があるとすれば、みなさんのコメントも含め、前回のコメントとは180度意見が変わりますが、かなり高い確率でシュナイゼルを謀ってますね。ルルーシュやスザクを生かすため、彼ら以上に強引な手を使うために。
その意味では確かにルルーシュよりも“神聖ブリタニア帝国の皇帝”として相応しいのかもしれません。

>ルルーシュのギアス能力
もはや誰も気にしてないのが少し寂しいのですが、何度か見返していたら左手でオン、右手でオフにしていたので制御できているで確定です。

では失礼します。
133. Posted by なっきー   2008年09月10日 23:06
4  こけももさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。


>ナナリーが紙飛行機を飛ばしてる(まもんさんのコメント)
>〜飛ばしてるのは折鶴ですね。
 ルルーシュも奪還作戦時にナナリー乗機のシンボルとして使うなど、これが彼女の象徴なのは確かですよね。

>しかし、ナナリーにとっても意味があるとすれば、〜
>かなり高い確率でシュナイゼルを謀ってますね。
 どうもその可能性が高そうな気がしてきました。

>ルルーシュやスザクを生かすため、彼ら以上に強引な手を使う
>ために。
 『泣いた赤鬼』 ですね。
 先行イメージで嫌われている青鬼を救うには、誰かが赤鬼にならなければならないという発想なのでしょう。

>その意味では確かにルルーシュよりも“神聖ブリタニア帝国
>の皇帝”として相応しいのかもしれません。
 結局、誰かがジョーカーを引いて退場するのでは、ハッピーエンドとは言えない気がします。
 ルルーシュやスザクは、自分たちにはそれだけの罪があると思っての選択なのかもしれませんが、こうしてそれを望まない、それどころか命に代えて助けようとする人がいることを思えば…。

>ルルーシュのギアス能力
>〜何度か見返していたら左手でオン、右手でオフにしていたの
>で制御できているで確定です。
 確定かはわかりませんが、可能性は高まったと思います。
 あるいはシャルルが特別とかではなくて、単に

片目→制御不能→両目→制御可能

の四段階進化なのかもしれませんね。
 使った対象人数が多いほど進化が加速するなら、ルルーシュが一気に四段階目になったのも筋が通りそうですし。
134. Posted by Avz   2008年09月11日 00:22
こんばんわ本日もお邪魔します。

>公式サイト情報

今更ですが、行方不明の翌週に
死亡情報が出たので、その時点で
微妙に「怪しい」とは感じていたんです。
本当に死んでいるなら行方不明報告を出さず
に「死亡」と書きますからねあのサイト。(VVとか)
あまりにも生存を疑う声が大きかったので翌週急いで死亡報告をあげたというところでしょうか。

>シュナイゼルとナナリー
個人的に今週のロイドの
「自分が相手をパーツとしていたつもりだったのに
自分の方がパーツになっていた」
という言葉が、この二人にも当てはまるかも知れません。

基本的に
「やってきたことがブーメランのごとく
 自分に返ってくる」
のがこの作品の特徴ですから。

>シュナイゼル
番組本編では、18話あたりから、
本心が漏れ出していて、
最近は駄々漏れですね。

小説版R2では、序盤からゼロについて
「叩き潰す」
「(ナナリーを傷つけるようなら)
 生きている価値もない」
とシュナイゼルにしては、
やる気満々な発言をしていました。
(相手がカノンしかいなかったからかも知れませんが)

あとこの時点でカノンはナナリーのことを
「怖い」
「シュナイゼルの手綱すら受け付けず」
「お飾り以上」
とある意味危険視しています。
(ナナリーの総督就任直後)

(続きます)
135. Posted by Avz   2008年09月11日 00:23
>ビスマルク
マリアンヌが皇妃にならなければ、
ワンにはならなかった可能性が高いんですよね。
実際、ブリタニアの征服戦の序盤で
司令官やってたのマリアンヌですし。

>マリアンヌ
しかし、智謀はルルなみ、身体能力はスザク以上、指揮能力はコーネリアを超えるって
いったいいつの時代の英霊ですか!
VVが暗殺できたのが不思議です。


>ナナリー
しかし、この状況だと、
ダモクレスから転落するナナリーを
捕まえるルルーシュ、
二人を引っ張りあげるスザク
という展開で決着しそうです。

本日はこれで。
136. Posted by りぐ   2008年09月11日 06:19
こんばんは

>ロイド
ふと気になったのが渡り廊下のシーンのセリフ「ミレイとニーナ君の〜」というところです。前から呼び捨てでしたっけ?「ミレイ君」と普通ならなりそうですけど…。意外にもこのカップル進展してたりしてね(笑)。ミレイの本国帰りも関係あったりしても面白い。このルートからルルーシュやスザクに接近できますしね。

>スザクとジェレミアしか
セシルさんもいたりするわけですができれば出撃して欲しくないですね。

137. Posted by なっきー   2008年09月11日 19:53
4  Avzさん、りぐさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます



>Avzさん

>公式サイト情報
>今更ですが、行方不明の翌週に死亡情報が出たので、その時点
>で微妙に「怪しい」とは感じていたんです。
 少なくとも、 『意図があっての表示変更』 だとは思いました。
 ナナリー生存説を抑制するためとも思いましたが、嘘とまでは予想できませんでした。

>本当に死んでいるなら行方不明報告を出さずに「死亡」と書き
>ますからねあのサイト。(VVとか)
 確かにそうなんですよね。↓

>あまりにも生存を疑う声が大きかったので翌週急いで死亡報告
>をあげたというところでしょうか。
 嘘であった以上、その可能性が非常に高いと思います。
(※もし仮に本当に死んでいた場合は、予定通りの更新という可能性もあった気がします。)

>シュナイゼルとナナリー
>〜「自分が相手をパーツとしていたつもりだったのに自分の
>方がパーツになっていた」
>という言葉が、この二人にも当てはまるかも知れません。
 確かにそうですね。
 フレイヤ発射後の、いいように使われて捨てられたと知ったときのスザクの顔、あれをシュナイゼルが浮かべる時も来るのかもしれません。

>シュナイゼル
>番組本編では、18話あたりから、本心が漏れ出していて、
>最近は駄々漏れですね。
 ルルーシュ相手に、優勢の盤面を維持していることでだんだん浮かれ始めているのでしょうね。

>小説版R2では、序盤からゼロについて
「叩き潰す」
>「(ナナリーを傷つけるようなら)生きている価値もない」〜
 それが彼本来の顔なのかもしれませんね。↓

(続きます)
138. Posted by なっきー   2008年09月11日 19:55
>(相手がカノンしかいなかったからかも知れませんが)
 その通りだと思います。
 カノンだけは、C.C.がルルーシュに言うところの 『共犯者』 の関係で、内面を隠す必要がないのだと思います。

>あとこの時点でカノンはナナリーのことを
>「怖い」
>「シュナイゼルの手綱すら受け付けず」
>「お飾り以上」〜
 やはり彼は有能だと思います。
 …あるいは、盤面から一歩引いた場所から見ているからなのかもしれませんけど。

>ビスマルク
>マリアンヌが皇妃にならなければ、ワンにはならなかった可能
>性が高いんですよね。
 そういう気がしますね。

>実際、ブリタニアの征服戦の序盤で司令官やってたのマリアン
>ヌですし。
 戦闘能力は怪物級、指揮能力も人望もあったわけですか。

>しかし、智謀はルルなみ、身体能力はスザク以上、指揮能力は
>コーネリアを超えるって〜
 あの独善さえなければ、まさに完璧超人と言えそうです。

>〜ダモクレスから転落するナナリーを捕まえるルルーシュ、
>二人を引っ張りあげるスザクという展開で決着しそうです。
 …凄くありそうです。
 そして、手を離すよう言ってもがいていたナナリーが、ルルーシュの言葉で自ら左手を伸ばすわけですね。



(続きます)
139. Posted by なっきー   2008年09月11日 19:57
>りぐさん

>ロイド
>ふと気になったのが渡り廊下のシーンのセリフ「ミレイとニー
>ナ君の〜」というところです。前から呼び捨てでしたっけ?
 …言われてみますと、確かに(関係がそのままなら)呼び捨てしそうにない気がします。

>意外にもこのカップル進展してたりしてね(笑)。
 だとしたら、私大喜び(笑)。
 この二人、結構お似合いだと思うのです。

 社交界でお相手探しなんて柄じゃないところも、破天荒なようで実は面倒見がいいところもよく似ています。
 …進展していることに期待したいですね。

>ミレイの本国帰りも関係あったりしても面白い。このルートか
>らルルーシュやスザクに接近できますしね。
 なるほど、確かにそうですね。

>スザクとジェレミアしか
>セシルさんもいたりするわけですができれば出撃して欲しくな
>いですね。
 彼女が戦闘をするというのは 『本丸に敵兵が入っている』 という状態でしょうからね(汗)。
 腕の良し悪しはわかりませんが、あまり見たくない光景です。
140. Posted by 鴨猫   2008年09月11日 23:52
こんばんは。

ナナリーが出てきたときC.C.も驚いてましたね。
ブラックリベリオンの時さらわれた事も居場所もわかっていたので、てっきりC.C.はナナリーの生死や居場所も感知できると思っていました。
あの時はマリアンヌからの情報だったんでしょうか?
生存をルルーシュに言い出せずにいたから沈んでいるのかなとも思ったのですが。

>ナナリー敵対
思想面での戦いはシュナイゼルではなくナナリー対ルルーシュ(とスザク)になるのでしょうか?
となると、ラスボスのはずのシュナイゼルの影が薄くなりそうな…
この人、負けたことがなさそうなので一度崩れると立て直せなさそうです。

>神楽耶とも敵対
この2人に敵対はしてほしくなかったのですが…
でもいたいけな女の子泣かすルルーシュは大好きです!(ォィ
黒の騎士団とは中華連邦の時のように悪役として敵対→ピンチを助けて和解になると踏んでいるのですが、これで南との和解はなくなりましたね!(待て
141. Posted by なっきー   2008年09月12日 06:43
4  鴨猫さん、こんにちは!
 コメントありがとうございます。


>ナナリーが出てきたときC.C.も驚いてましたね。〜
>〜てっきりC.C.はナナリーの生死や居場所も感知できると思
>っていました。
 私もそう思っていました。
 …まあ、積極的に知ろうとしないとわからないといった可能性も残ってはいますが…。

>あの時はマリアンヌからの情報だったんでしょうか?
 憑依状態のマリアンヌに、どの程度の知覚力があるのか、よくわからないんですよね。
 C.C.と交信できる以外はアーニャ視点のみなのか、それとも何か他に情報収集能力があるのか…。

 あるいは、死ぬとか位置を大きく移動するとか、変化があったときに何か強く感じる、という形なのかもしれません。
 つまり、 『フレイヤが政庁を消した瞬間にもし仮に魔女C.C.が既に出ていれば、死んでいないとわかったはず』 というパターンですね。

>生存をルルーシュに言い出せずにいたから沈んでいるのかな
>とも思ったのですが。
 うーん、ちょっと、言わない心理を予想しづらいです(汗)。
 逆(生きていると思っているところに死亡情報)なら、さぞかし言いづらいだろうとは思うのですが…。

>思想面での戦いはシュナイゼルではなくナナリー対ルルーシュ
>(とスザク)になるのでしょうか?
 そうかもしれません。
 こうなった以上はルルーシュは 『誰かが泣いた赤鬼になって消える』 やり方を、一転否定して見せないとダメなのだと思います。

>ラスボスのはずのシュナイゼルの影が薄くなりそうな…
 ヘタレフラグが立ちまくってますしね(笑)。

(続きます)
142. Posted by なっきー   2008年09月12日 06:45
>この人、負けたことがなさそうなので一度崩れると立て直せな
>さそうです。
 それは凄くありそうです。
 案外、初めての敗北を喫しても、それはそれで満足して死んでいく、なんて心理にもなり得るかも…?

>神楽耶とも敵対
>この2人に敵対はしてほしくなかったのですが…
 偽悪の仮面という構造にさえ気付けば、まだチャンスはあるような気はします。
 …ちょっと厳しいとは思いますけど。

>でもいたいけな女の子泣かすルルーシュは大好きです!(ォィ
 しかも何だかノリノリに見えるわけで(笑)。

>黒の騎士団とは中華連邦の時のように悪役として敵対→ピンチ
>を助けて和解になると踏んでいる
 なるほど、それなら一足飛びに 『悪に疑念を抱く』 ところまで行けますね。

>これで南との和解はなくなりましたね!(待て
 がしっ(握手)は結構見てみたかったのですが(笑)。
143. Posted by ゆうこ   2008年09月13日 07:01
なっきーさん、おはようございます!
遅ればせながら参上しました。

>ロイド様
19話のニーナへの台詞から、彼は軍人である以上、軍務は多かれ少なかれ人殺しであるという自覚の元に
任務、出撃→残念でした〜
休み、出撃取りやめ→お〜め〜で〜と〜♪
で対応してたのかー!!と思っているので、ニーナ確保が「お〜め〜で〜と〜♪」だったということは、フレイヤの無力化かそれに類するような、科学者としてのニーナも人間としてのニーナも守れて、なおかつ安全も確保できるような、ロイド様からみても素敵作戦(笑)があるんだろうなあ、と考えています。
ロイド様に大注目している私としては、やはり「残念でした〜」は残念感をこめて、「おめでと〜」は明るく、しかしやはり皮肉を込めて(人殺しは一時休止、しかしいずれ再開されると)言ってるような気がするのです。
それにしても今回の「お〜め〜で〜と〜」の嬉しそうなこと!(続く)
144. Posted by ゆうこ   2008年09月13日 07:02
>「ミレイとニーナ君」
私もあれっと思いましたが、「君」が「ミレイ」と「ニーナ」の両方に掛かっている・・・わけないか。
1年間進展なしだったのだから、こんなところでシナリオ外で進展しているはずがない!2人のいいところはきっと話が最高に盛り上がったときに!!!チラッと!あるかなあ・・・。
この台詞も「君が重なると聞きずらい」と削られたのでなければ、ミレイへの想い(未練?)が育ってきているのがぽろっと出たんですよきっと!
まあ1期の24話での「取り戻しに来たんだよ〜。 色 々 と」な展開があると信じてます。あの時ミレイさんは完全スルーだったけど、今度は気づいて!お願い!!
ロイド様にはもっと積極的になってほしいところですが、この方も本心隠しまくるから・・・。(続く)
145. Posted by ゆうこ   2008年09月13日 07:03
>神楽耶
「やはりあなたは優秀だ」
・・・ホメラレタ!
私の妄想中でも、神楽耶は有能で得がたい人材で、これからの日本と超合衆国のために不可欠・・・との理由から必ず遠ざけられてしまうのです。
ところで「さあ民主主義をはじめようか」のとき、ルルーシュは何が目的だったのでしょうかね?
もし戦力として、あるいは数として超合衆国が必要なのであれば、もっと早く神楽耶・星刻と話をする、と言うのが最上の手段のはず。
それに神楽耶に対して本気でギアスをかけるとも思えないので、あの場面、神楽耶の才覚で切り抜けられた可能性も高いと思うのです。
カレンに対してもそうですが、偽悪によって遠ざけようとしているんですよね。
今回の超合衆国参加?は、
.▲奪轡絅侫ードでニーナを燻りだす。
⊃棲斂蹐叛厩錣防埒感を持たせ、今後の戦闘は傍観させる。
が目的だったのかなー(つまり目的のほとんどは達成された)、と思ってましたが・・・シュナ兄のほうに味方されたら元も子もないかな?フレイヤ持ってるから神楽耶と星刻はつかないと思うけど。(続く)
146. Posted by ゆうこ   2008年09月13日 07:03
>扇
イラッと感が回を重ねるごとに増してきて、何だろこのデジャヴ・・・と思ったら1期終盤と同じですね。あの時も来るぞ来るぞ・・・キターーー!!!!!って感じで撃たれたので、今回も何かあるのでしょう。
おそらく自分から償いに行くような、このイラッと感を急にしぼませるような何かだと思っています。
悪いやつじゃないんですよね。ただ凡庸なのに美人の彼女拾っちゃったり、副指令になってうっかり恩人裏切ったりした・・・だけ・・・です・・・。
147. Posted by まもん   2008年09月13日 13:09
この後の戦いを妄想してまみます!!

>神聖ブリタニア帝国

ゼロレクイエムが何にせよ旧体制である?シュナイゼル率いる旧皇帝派は絶対に滅ぼしたいはずですよね。
ルルーシュとしては先手を取られた上に(ある程度予想してたと思いますけど)、ナナリーまで出されたんで(これが大ダメージ)かなりきついでしょうね(汗)。
まぁヘタレた姿を久しぶりに見られるんで楽しみなんですけど(ぉぃ)
ブリタニア(ルルーシュ)の現時点での目的はシュナイゼル軍(というかフレイヤ含む超兵器)を無効化することだと思います。
それはゼロレクイエムにつながってると思うんで、シュナイゼル軍との戦いである程度目的が見えてきそうだと思ってます。
でも罪をかぶった上での自己犠牲は立派だとは思うんですけど賛同しづらいんですよね〜・・・
ナナリーの出現、立ち位置が変わったC.C.の説得?、カレン、ジノなど真っ直ぐな人達の行動などで、ルルーシュやスザクには、もっといい道を探してほしいと思います!!
まぁゼロレクイエム自体が別にそんな目的じゃなかったのなら全然いいんでですけどw

続きます
148. Posted by まもん   2008年09月13日 13:24
>旧皇帝派

こっちはルルーシュを皇帝とは認めずナナリーが皇帝だと主張するグループですよね?
まぁ新しい国家ができたらよくある話ですね(それもルルーシュの皇帝殺害による強奪なんでw)
まぁルルーシュを倒して大国ブリタニア得た上でフレイヤで超合衆国を脅しつつ諸外国を支配していく形がシュナイゼルの目的だと思います。
となると超合衆国どっち転んでも危険だなww
まぁこれからの行動しだいだけどw
とりあえずナナリーがわかんねぇ(汗)
クローンじゃね?とか思いたいw
でもそんなのでルルーシュとスザクを脅せるわけないし・・・・シュナイゼルがどんな説得?(話術?)で引き込んだのか?ナナリーの思惑は何なのか?
わからないことだらけだよ・・・(1ヵ月後のせいで・・・)
まぁ来週はダモクレスでルルーシュ率いるブリタニアとの戦いになると思うんで楽しみです

>ブリタニアVS旧皇帝派

>ブリタニア
ルルーシュ側が戦えるのはルルーシュ(蜃気楼)、スザク(アルビオン)、ジェレミア(サザーランドジーク)、C.C.(??)
まぁルルーシュは前線にでないかな?出てもおかしくないですけど・・
C.C.はどうなんだろう?結構中華連邦の時とかアグレッシブに動いてたんで出撃したりして?とか思ってます
後スザク、ジェレミアは物凄い活躍するでしょうねw
でもやっぱり兵はこっちのほうが多いんですかね?内乱とかがあってギアス奴隷しか動かせない状態なんじゃ?

続きます
149. Posted by まもん   2008年09月13日 13:31
>旧皇帝派
こっちはノネット?(こっちにいるよね?)、アーニャ?(こっちにいるの?)、コーネリア?(出撃するの?)

・・・・・?ばっかだなおいww
いくらなんでもバランス悪すぎだろww
予告でガレスとか出てたけど絶対アルビオンとかに瞬殺されそうだし(ぉぃ
やっぱりダモクレスにはフレイヤ以外の防衛兵器?みたいなものがついてるんでしょうかね?
じゃなきゃ勝てないと思うんだけど(汗
やっぱりルルーシュ側にはナイトメアも兵も多いと思うんで守るには厳しいでしょうし。
まぁシュナイゼルのことだから勝てなきゃ表舞台には立てないと思うんですけど最近はルルーシュと戦えるのがうれしくて(自分の仮説)、お兄ちゃんはしゃいでるからなぁ〜ww
まぁ色々楽しみですw

続きます
150. Posted by まもん   2008年09月13日 13:46
>黒の騎士団

今週はグダグダでしたね・・・・
ルルーシュも先手取られてたけど、こっちとられすぎww
ルルーシュのギアスの対策ばかり考えて簡単に首脳達を人質に取られたし。
まぁ守りの星刻とぐいぐい攻めるルルーシュなんで、今回はルルーシュの方がかみ合ってたみたいな感じなんでしょうけど・・・・というより星刻も神楽耶も今の所置いてけぼりなんで対策立てようがなかったのかw

>第3勢力?
でとりあえず今も首脳達を人質に取られてるんでしょうかね?
シュナイゼル軍が出てそれどころじゃなくなったとかもありそうですけど
まぁギアス奴隷が銃向けてるだけで人質は取れると思うんで、超合衆国は邪魔するな見たいな感じになるのかな?
それとも解放されて二つの勢力の戦いをポカーンと見ながら、星刻達で何が起こってんだこれ?みたいな感じになるのかw
どっちにつくんでしょうね?
ダモクレスの存在も認められないけど、ルルーシュの考えも認められないみたいな感じだと思うんですけど・・・
自分なら二つの勢力に戦わせて弱ったところを攻めますww
ジノが入ってきたんなら戦力はかなり豊富でしょうしw
でも今のところはこの勢力って置いてけぼりにされてるから、勝てるとは思えないんですけどねw

>今後
え〜と超合衆国の目的は全世界の武力を解除させて黒の騎士団に入れつつ民主主義的に世界を統一したいんですよね?
それにしては各国の人口に比例した多数決とか突っ込みどころが多いんだけどww
まぁ今が戦争状態だからそんな感じなのかな?
ブリタニアの否定で誕生した組織なんでそこら辺をルルーシュに利用されそうなんですよね・・・・
まぁとりあえず今の所置いてけぼりなんで来週までに今何が起こってるのかを正確に把握しろww
151. Posted by なっきー   2008年09月13日 20:04
4  ゆうこさん、まもんさん、こんばんは!
 コメントありがとうございます。



>ゆうこさん

>遅ればせながら参上しました。
 いらっしゃいませー。

>ロイド様
>〜軍務は多かれ少なかれ人殺しであるという自覚の元に
>任務、出撃→残念でした〜
>休み、出撃取りやめ→お〜め〜で〜と〜♪
 そうかもしれませんね。
 私は天の邪鬼説を支持しているのですが、それでも意味が通るのでその辺読みにくいです。↓

 フレイヤを作り、アンチフレイヤも完成させたとなれば、今まで以上にニーナを拉致しようとする国は増え、より積極的になる可能性が高いと思います。
 しかし悪としてルルーシュたちがいずれ表舞台から消える道を選択しているのなら、庇護がいつかは無くなることも意味していますし、世界情勢次第では再び人殺しの兵器を作ることにもなりかねない気がします。

 つまり私は、↓

>〜科学者としてのニーナも人間としてのニーナも守れて、なお
>かつ安全も確保できるような、ロイド様からみても素敵作戦
>(笑)があるんだろうなあ、と考えています。
 ちょっとそこまで期待するのは酷かな、と思ってます。
 …ルルーシュが寿命の限り皇帝を続けるのなら、ニーナも守れるのでしょうけど…。

>〜やはり「残念でした〜」は残念感をこめて、「おめでと〜」は明
>るく、しかしやはり皮肉を込めて(人殺しは一時休止、しかし
>いずれ再開されると)言ってるような気がするのです。
 私もロイドウォッチャーですが(笑)、ここは意見が分かれるみたいですね。

(続きます)
152. Posted by なっきー   2008年09月13日 20:07
>〜「君」が「ミレイ」と「ニーナ」の両方に掛かっている・・・わけない
>か。
 それはなさそうな気がしています。

>1年間進展なしだったのだから、こんなところでシナリオ外で
進展しているはずがない!2人のいいところはきっと話が最高に
>盛り上がったときに!!!チラッと!あるかなあ・・・。
 感情的には激しく同感…なのですが、ここのところの端折りっぷりと残り話数の少なさからして、ロイミレのカップルも場外で進展していてもおかしくないとも思います。
 個人的に、性格的相性もいいと思いますし、ミレイとしてはロイドを嫌ってはいないと感じますし、優先順位の高かった 『ニーナの心の救済』 を終えた途端にミレイから婚約破棄の謝罪があってもおかしくない(そこからリスタート)と思います。

 それはそれとして、↓

>まあ1期の24話での「取り戻しに来たんだよ〜。 色 々 と」
>な展開があると信じてます。
 見たいですよねえ…。
 ロイド側からの好意は言うまでもありませんし、ミレイ側から見ても、今や有名人になったミレイの真価をちゃんと理解できる人は、実はかなり限られている気がします。

>ロイド様にはもっと積極的になってほしいところですが、この
>方も本心隠しまくるから・・・。
 接する時間さえそれなりにあれば、ミレイもロイドの本心に必ず気付くと思っています。

>神楽耶
>〜私の妄想中でも、神楽耶は有能で得がたい人材で、これからの
>日本と超合衆国のために不可欠・・・との理由から必ず遠ざけられ
>てしまうのです。
 ルルーシュ皇帝が悪名と共に消えるのなら、次の世界の指導者は、ルルーシュとの接点を断ち切らなければならない…ということなのでしょう。↓

(続きます)
153. Posted by なっきー   2008年09月13日 20:11
>もし戦力として、あるいは数として超合衆国が必要なのであれ
>ば、もっと早く神楽耶・星刻と話をする、〜
 それでは神楽耶や星刻はルルーシュ皇帝の同盟者として、 『汚点』 を残すことになります。
 故に、黒の騎士団は同盟・協力関係ではなく、支配・敵対関係でなければならない理屈になります。

 その上で、↓

>それに神楽耶に対して本気でギアスをかけるとも思えない〜
 『次代の指導者として才覚を必要とする相手には一切ギアスを使わない』 ことも既定事項なのでしょう。

 ギアスの情報が公開されていない以上、ギアスで支配することは客観的に 『自ら服従』 と映ります。
 命令を工夫すれば表面的にだけは違って見えるでしょうが、行動を長いスパンで通してみると、結局は隠しきれないかと。

 故に、ルルーシュによる神楽耶たちの支配は、ギアスを使わずに行わなければならない理屈になります。

>今回の超合衆国参加?は、
>.▲奪轡絅侫ードでニーナを燻りだす。
>⊃棲斂蹐叛厩錣防埒感を持たせ、今後の戦闘は傍観させる。
>が目的だったのかなー〜
 1は仰る通りと思います。
 2は、私は上のように考えているので、これは違うと思っています。

 評議会を支配しなければならないとしたらそれは恐らく、黒の騎士団への命令権を戻すと共に、 『シュナイゼル一派に降伏する』 という選択を完全シャットアウトするつもりだったのだと思います。
 そして 『虐殺皇女の名が霞む〜』 という文言からして、ルルーシュの作戦は多くの犠牲を出す可能性を想定しているのも確実に思えます。
 となると…。↓

(続きます)
154. Posted by なっきー   2008年09月13日 20:12

『フレイヤで何億人犠牲が出ようと決して降伏も講和もせず、シュナイゼル一派が全滅するまで絶対に戦う。』

 そうなったとき恐怖による支配は意味を失います。
 シュナイゼルはフレイヤによる 『テロ』 を繰り返すか、さもなければ、ほぼ全世界を相手に乏しい通常戦力で戦うかを選択しなければならなくなるわけです。

>扇
>〜と思ったら1期終盤と同じですね。あの時も来るぞ来るぞ
>・・・キターーー!!!!!って感じで撃たれたので、今回も何かある
>のでしょう。
 …なるほど、そうかもしれません。

>おそらく自分から償いに行くような、このイラッと感を急に
>しぼませるような何かだと思っています。
 ヴィレッタがゼロ放逐に貢献しても昇進は叶わず、未だに扇の傍にいることを思えば、もう扇を過度にコントロールしようともしなくなる気がします。

>〜ただ凡庸なのに美人の彼女拾っちゃったり、副指令になって
>うっかり恩人裏切ったりした・・・だけ・・・です・・・。
 「ゼロは生きてちゃいけないんだろォ!?」 という玉城の台詞からして、扇には 『今更ゼロが悪人ではなかったとわかっても困る』 といった意識がある気がしてなりません(汗)。
 …そうでなければ、チグサの悪意を疑わなければならなくなるからです。

 と言うか、 『チグサ≠ヴィレッタ』 に気付かない限り彼、今の場所から少しも前に進めないような…(汗)。



(続きます)
155. Posted by なっきー   2008年09月13日 20:15
>まもんさん

>神聖ブリタニア帝国
>〜ゼロレクイエムが何にせよ旧体制である?シュナイゼル率い
>る旧皇帝派は絶対に滅ぼしたいはずですよね。
 シャルルもアーカーシャの剣でシュナイゼルを悪し様に言っていましたが、ルルーシュもきっと同感なのでしょう。

>〜ナナリーまで出されたんで(これが大ダメージ)かなりきつ
>いでしょうね(汗)。
 結局、この弱点をそのままにしては、前に進むことはできないということなのでしょうね(汗)。

>ヘタレた姿を久しぶりに見られるんで楽しみなんですけど
 スザクが胸ぐら掴んでましたけど、もやしっ子相手にパンチしづらいでしょうし(笑)、振り上げた手の扱いに困りそうな気がします。
 …いっそ言葉で頑張ってみる…とか?

>ブリタニア(ルルーシュ)の現時点での目的はシュナイゼル軍
>(というかフレイヤ含む超兵器)を無効化すること
 同感です。

>でも罪をかぶった上での自己犠牲は立派だとは思うんですけど
>賛同しづらいんですよね〜・・・
 私の場合は自己犠牲自体が元からあまり好きではないために、その傾向はかなり強いです。

>〜ルルーシュやスザクには、もっといい道を探してほしいと
>思います!!
 偽悪によって憎まれれば誰も悲しまずに済む、とも思っていそうですが、リヴァルもミレイもニーナも絶対に悲しむことと思います。
 感情を別にしても、彼らくらいに有能なら、客観的には生きて為せることの価値の方が遙かに高いでしょうしね。

>旧皇帝派
>こっちはルルーシュを皇帝とは認めずナナリーが皇帝だと主張
>するグループですよね?
 その通りでしょう。

(続きます)
156. Posted by なっきー   2008年09月13日 20:19
>新しい国家ができたらよくある話ですね
 ナナリー側は亡命政権に過ぎない上、大量破壊兵器だけは保持しているという何ともアンバランスな形ではありますけど…。

>〜となると超合衆国どっち転んでも危険だなww
 だからこそ、ルルーシュは先に評議会を支配して、 『超合集国はフレイヤで何億人死のうとテロリストと戦う』 という形を作りたかったのだと思います。

>〜シュナイゼルがどんな説得?(話術?)で引き込んだ
>のか?ナナリーの思惑は何なのか?
 逆に、シュナイゼルの話術に含む悪意を看破したナナリーが、 『騙されたふり』 で騙している可能性がある気がします。
 ナナリーが、ルルーシュとスザクの目的に自分たちの死も含まれると読み切っていたなら、その偽悪を無効化するために、自らも(より巨大な)偽悪を演じようとするのではないかと…。

>ブリタニア
>ルルーシュ側が戦えるのはルルーシュ(蜃気楼)、スザク
>(アルビオン)、ジェレミア(サザーランドジーク)、C.C.
 仰るように、ルルーシュは前線に出ないかもしれません。
 スザクに絶対の信頼を置いているだけに、自分が必ず足を引っ張るというように考えそうな気がしますし。

>C.C.はどうなんだろう?結構中華連邦の時とかアグレッシブ
>に動いてたんで出撃したりして?とか思ってます
 C.C.は、ルルーシュが悪逆皇帝として消える、という道筋が気に入らないのではと思っています。
 だから、この道筋が変わらない限りはあまり自発的に動かないかもしれない、とも思います。

>〜内乱とかがあってギアス奴隷しか動かせない状態なんじゃ?
 民衆はルルーシュの味方ですし、私兵しか忠実な部下がいない状態では、反乱者に明るい未来は見えないことと思います。
 だんだん反乱も沈静化していくかもしれません。

(続きます)
157. Posted by なっきー   2008年09月13日 20:20
>旧皇帝派
 ノネットはいそうですね。
 アーニャは逃げてそうに思います。
 コーネリアは、迷いながらも出撃する気がします。

>いくらなんでもバランス悪すぎだろww
 正直、フレイヤと、あとトロモ機関に何か隠し球があればそれ、こういったものに頼らざるを得ない弱小軍閥だと思います。
 人員以上に苦しそうなのが資源の確保で、長期戦では 『未開地のテロリスト』 に落ちぶれて終了でしょう。

 …なので何か、積極的に動いてくるはずです。

>予告でガレスとか出てたけど絶対アルビオンとかに瞬殺され
>そうだし(ぉぃ
 激しく同感です。

>やっぱりダモクレスにはフレイヤ以外の防衛兵器?みたいなもの
>がついてるんでしょうかね?
 それは確かに思えます。

 脅迫というのは、頭の悪い強盗が考えるほどには、実はうまく行かないもの。
 シュナイゼルがダモクレス頼みの恐怖政治を狙うのならば、実際に何億人殺そうと必ずダモクレスは狙われるでしょうし、シュナイゼルならば、それくらいは予想しているはずとも思います。

>やっぱりルルーシュ側にはナイトメアも兵も多いと思うんで
>守るには厳しいでしょうし。
 シュタルカハドロンのような、広域を薙ぎ払える兵器を複数搭載していそうに思います。
 それなら、数だけ押し寄せてくる分には守りきれる可能性がありますしね。

>〜最近はルルーシュと戦えるのがうれしくて(自分の仮説)、
>お兄ちゃんはしゃいでるからなぁ〜ww
 私もその仮説に1票追加します(笑)。

>黒の騎士団
>〜ルルーシュのギアスの対策ばかり考えて簡単に首脳達を人質
>に取られたし。
 『皇帝に失礼』 を承知で仕掛けるのなら、最初から画面を通してのみ交渉するようにするか、あるいは交渉時期を遅らせ、その間に人口比率の票を持つという議決のルールを改正するべきだった気がします。

(続きます)
158. Posted by なっきー   2008年09月13日 20:23
>まぁ守りの星刻とぐいぐい攻めるルルーシュなんで、今回は
>ルルーシュの方がかみ合ってたみたいな感じなんでしょうけど
 仰る通りでしょうね。

>第3勢力?
>〜今も首脳達を人質に取られてるんでしょうかね?
 ルルーシュが帰る以上はスザクも帰りそうですし、評議会の支配が、シュナイゼルより先手を取らないと意味を為さない策ならば、あのフレイヤ投下の時点で支配する意味が無くなっている可能性もあります。
 何より、1ヶ所に要人が固まっていれば、そこにフレイヤを落とすという選択肢をシュナイゼルに与えることにもなりますしね。
 なので、↓

>それとも解放されて二つの勢力の戦いをポカーンと見ながら、
>星刻達で何が起こってんだこれ?みたいな感じになるのかw
 私はどちらかと言えば、こちら寄りの予想です。

>自分なら二つの勢力に戦わせて弱ったところを攻めますww
 共倒れを待っていると、 『日和見すんな』 と両側から攻めてこられる場合もあるので要注意です(笑)。

>え〜と超合衆国の目的は全世界の武力を解除させて黒の騎士団
>に入れつつ民主主義的に世界を統一したいんですよね?
 そうでしょうね。

>それにしては各国の人口に比例した多数決とか突っ込みどころが
>多いんだけどww
 いずれは改正されなければいけないシステムでしょうね。

>ブリタニアの否定で誕生した組織なんでそこら辺をルルーシュ
>に利用されそうなんですよね・・・・
 ルルーシュの予定として、いつか超合集国にブリタニアが全面降伏して、そのときに帝政も終了ということを考えていそうな気がします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Archives
Blog 内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索
Recent TrackBacks
Recent Comments